5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■ 毛髪化学 ■■

1 :あるケミストさん:03/12/17 20:07
毛髪用化粧品
(シャンプー・リンス・コンディショナー・整髪量etc)

毛髪用医薬部外品
(パーマ剤・カラー剤・育毛剤etc)

進歩してほしいな〜

2 :あるケミストさん:03/12/17 20:39
2げっと

3 :あるケミストさん:03/12/17 20:57
医歯薬看護板か生物板へドウゾ。

4 :あるケミストさん:03/12/17 21:01
またはハゲ・ズラ板へ銅像

5 :あるケミストさん:03/12/17 21:05
もしくはここ↓。
http://life.2ch.net/hage/

6 :あるケミストさん:03/12/18 00:51
S. K.

7 :あるケミストさん:03/12/18 11:58
>>3->>5
ふ〜ん。こんな事だから発展しないのね。

8 :あるケミストさん:03/12/18 18:25
>>7
悔しかったのか?ん?

9 :あるケミストさん:03/12/18 19:09
>8
逆上して暴れられたら困るから、自明の事でも言ってはいけませんよ。

10 :あるケミストさん:03/12/18 22:49
1,2-ジペンタデカン酸ーグリセリンエステル!!!!

11 :あるケミストさん:03/12/21 09:19
ペコペコ

12 :あるケミストさん:04/02/16 05:16
日本人はインド人の一部を毎日食っている!

みなさんの購入する加工食品のラベルを見てください。
「調味料(アミノ酸)」と書かれているだろう。あのアミノ酸の原料はヒトの髪の毛である。
毛髪の80%はケラチンというアミノ酸由来のタンパク質から成る。
ケラチンにはグルタミン酸とシスチンが多いが、すべての必須アミノ酸が含まれている。
したがって、毛髪は有力なアミノ酸原料である。日本の散髪屋から毛髪を集めると収集コストが大きい。
インド人の髪の毛が用いられる。ヒンズー寺院に大量の毛髪が集まるからだ。
大豆かす(油を搾ったかす)からもアミノ酸が得られるが、これは他に使い道がある(飼料)。
爪はもちろんふけや垢もアミノ酸の原料になるが、大量に集めることはできない。
女性の長い髪の毛は鬘になる。男の短い頭髪は食用や化粧品用のアミノ酸を作る以外に使い道がない。
日本人はインド人の一部を毎日食っている!
ttp://www1.biz.biglobe.ne.jp/~sanpo19/director_general02.htm

Protein from Hair
ttp://www.chennaionline.com/science/hair1.asp

インドで髪の毛エキスを取り扱っている会社
Protchem社(Protein Chemical India Ltd. )ttp://www.protchem.com/
の主要な取引先は、
Ajinomoto Co. Inc., Asahi Foods Co. Ltd., Cosmo Foods Co. of Japan

13 :あるケミストさん:04/02/17 00:24
>>12
マジレス
アミノ酸は現在微生物を使った発酵法により供給されてます。
味の素と協和発酵が双璧。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)