5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サイクリック・ボルタンメトリーってどうよ。

1 :あるケミストさん:2001/07/30(月) 19:35
どうなのよ。

2 :あるケミストさん:2001/07/30(月) 20:33
なにがどうなんだよ
CVなんて取れりゃあそれでいいんだよ

3 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 00:23
「サイクリック・ボルタモグラム」という響きがナイス!

4 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 00:30
おもしろいよ

5 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 00:53
やはりACボルタンメトリーでしょう
高速サイクリックとれる装置ほしいなあ

6 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 00:54
OTTLEって知ってますか?

7 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 00:55
Optically Transparent Thin Layer Electrochemistry
T. Kuwanaの昔の論文漁れよ

8 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 00:58
thin-layerだと抵抗が大きくなって発熱なりなんなりして温度があがるんですけど、
どうやってみんな制御してるんですか?
有機溶媒系では可逆反応のピーク・トゥー・ピークがすごい離れるんですけどこういうもんなんですか?

9 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 01:01
溶媒と支持電解質はなによ?
基質濃度は?
適当に電流が小さくなるように考えてやんなきゃ
thin layer だと通常の CV の理論は使えないよ
ピークの分離は溶液抵抗のせいでしょ
フィードバック補正できるポテンショスタットで補正できない?

10 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 01:07
溶媒はDMSOで支持電解質は0.1MTBAPです。
試験的に0.01Mフェロセンです。
抵抗は確かに大きくて組み方にもよりますが大体10000〜20000Ωくらいです。
電流が小さくなるようにPtメッシュを小さくし、掃引速度を1mV/sにしたらなんとか
ピークトゥーピークが50mVくらいになりました。
抵抗が大きいのでiRドロップの補正ももちろんしてます。
こういうもんですか?

11 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 01:08
そんなもんだろ
セル厚にもよるけど

12 :ななし:2001/07/31(火) 01:09
<強迫性人格障害の診断基準>
アメリカ精神医学界 DMS-IV
秩序、完全主義、精神面および対人関係の統制にとらわれ、柔軟性、開放性、効率性が犠牲にされる。 成人早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち4つ(またはそれ以上)で示される。

1.活動の主要点が見失われるまでに、細目、規制、一覧表、順序、構成、予定表にしばられる。
2.課題の達成を妨げるような完全主義を示す。
(例:自分自身の過度に厳密な基準が満たされない という理由で1つの計画を完成させることができない。)
3.娯楽や友人関係を犠牲にしてまで仕事と生産性に過剰にのめりこむ。
(明白な経済的必要性はない。)
4.道徳、倫理、価値観についての事柄に、過度に誠実で良心的かつ融通がきかない。
5.感傷的な意味のない物の場合でも、使い古した、または価値のないものを捨てることができない。
6.他人が自分のやるやり方に従わない限り、仕事をまかせることができない。また一緒に仕事をすることができない。
7.自分のためにも他人のためにも、ケチなお金の使い方をする。お金は将来の破局に備えて貯めるべきだという歪んだ信念を持っている。
8.堅さと頑固さを示す。

13 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 01:10
厚さは大体200μmくらいだと思います。
UV-Visも同時に測定したところ変化がはっきりした見られました。

14 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 01:12
じゃいいじゃん

15 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 01:15
どうもありがとう
ただ、ガラスのプレパラートにテフロン自分で切ってスペーサーにしてPtメッシュにリードつけてクリップで挟んだけですけどね。
これから本格的にセルを作りまーす。

16 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 01:17
つーかふつうその程度だろ,OTTLEって

17 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 01:18
だいたいバルク電解してスペクトル-電位関数取れればいいんだから
ピーク分離とか考えなくていいんだよ,たいていは

18 :あるケミストさん:2001/07/31(火) 11:13
酸化還元電位とか測りたくてOTTLEでやるんならどうせ
定常状態になってからスペクトル取るべきだから
ピーク分離とかはどうでもいい話
電位スキャンしながら測りたいなら,薄層はやめてもっと
拡散層が大きく取れるようなセルと,メッシュじゃなくて
もっとほんとに平らな,ネサとかスパッタフィルムとかで
やればよし
もちろん電極反応の不可逆性は電流でモニタしなきゃだめだけど
うまくやると後続反応とかも見えておもろいよ

19 :あるケミストさん:2001/08/01(水) 01:26
 

20 :あるケミストさん:2001/08/01(水) 01:33
うちやってるよCV測定

21 :あるケミストさん:2001/08/01(水) 01:38
やってるだけならいくらでもあるだろう

22 :あるケミストさん:2001/08/19(日) 02:41
マニアックすぎてよく分からんぞ。

23 :共洗:2001/08/19(日) 05:09
あの形に萌え

24 :あるケミストさん:01/09/19 09:58
結局、CVで何がわかるんでしょうか?

25 :あるケミストさん:01/09/19 16:14
いろいろ

26 :あるケミストさん:01/09/21 21:03
-4V vs Ag+|Agくらいまで測定できる奴が欲しいんだけど。
パソコンで制御する奴で。

27 :あるケミストさん:01/09/27 00:20
普通そのくらいまで出来ない?
うちのは-3250mVくらいまでだけど。
そんなに引っ張っても耐える溶媒と支持電解質って何だ?

28 :あるケミストさん:01/09/27 10:07
うちでは溶媒はアセトニトリルとか塩化メチレン、支持電解質はTBABF4とかTBAP、TEAPとか使ってます。

29 :あるケミストさん:01/09/27 12:04
うちのは±10Vまでいけるな

30 :あるケミストさん:01/09/27 12:13
ずばり。

CVの図形はマンガ「カバチタレ」に
でてくる中ボスのおっさんの目の形でしょう。

ていうか、平行四辺形よりは長方形になってほしいのだが。

31 :あるケミストさん:01/09/27 13:06
>>27
溶媒は秘密だが、-3.2Vまではやったけどもうちょっと引っ張れる感じ。
せめて-3.5Vまで試してみたい。
支持電解質はTBAPF6

32 :あるケミストさん:01/09/27 23:27
>>31
けちだなぁ。
教えてよ

33 :あるケミストさん:01/09/28 00:55
>>32
溶媒の還元は始まっちゃってるから、特別な溶媒って訳じゃないよ。
でも、もうちょっと頑張ってくれそうな雰囲気だから。

34 :あるケミストさん:01/09/30 23:43
>>33
へ〜

35 :あるケミストさん:01/10/01 12:24
支持塩によって差ってあるんですか?特に気にしてなかったんですが、最近、気になってます。

36 :あるケミストさん:01/10/04 00:33
>>35
溶媒・支持塩にもそれぞれ分解電圧があって、それによって系の電位窓が決まるでしょ。
それに、溶媒にある程度高濃度に溶解させれられないと溶液抵抗が大きくなるでしょ。
そしたらiRドロップが起こって正確に測定できなくなるんじゃない?

37 :あるケミストさん:01/10/04 12:10
そういうときは超微小電極にするとかね

38 :あるケミストさん:01/10/05 00:43
微小電極だと支持電解質必要ないし、10000V/sくらいの高速掃引が可能だから
寿命の短い中間種も見れるかもしれないんだよね。

39 :あるケミストさん:01/10/05 12:20
実際はそんなに甘くないけどね

40 :あるケミストさん:01/10/09 20:21
シミュレーションってどうよ。

41 :あるケミストさん:01/10/11 15:39
実測とシミュレーションをあわせるってどうよ。あってるだけでいいのかYO。

42 :あるケミストさん:01/10/11 16:11
まあシミュレーションは有用だよ
CVみたいにパラメータが多いと単純な解析は
むずかしいからな
とくに後続反応とか入ったりするとシミュレーションくらいしか
まともな解析の方法はないだろよ

43 :あるケミストさん:01/10/15 17:49
Nernstプロットってどうよ

44 :あるケミストさん:01/10/16 01:35
サイクリックボルタモグラムから電流値を求めるときベースラインはどうしてますか?
いろいろ勉強してたら測定器がいかにいい加減かわかった

45 :あるケミストさん:01/10/16 10:49
溶媒だけで空走引する

46 :あるケミストさん:01/10/16 13:05
ピークの前後で接線を引いて、見かけ上のベースラインにするしか。
溶媒だけの電流値はあてにならない。

47 :あるケミストさん:01/10/17 00:18
皆さんいいかげんですねぇ。
Nicholsonの論文の中に半経験式が載ってるからそれで出すんだよ。
結構上手いこといく

48 :あるケミストさん:01/10/18 20:42
ワーキソグ電極(グラッシーカーボソ)の磨き方ってどうですか?人それぞれってかー?

49 :あるケミストさん:01/10/18 21:00
>>47
お,それ教えてくり
何に載ってる? 一次ソースキボンヌ

50 :あるケミストさん:01/10/19 14:14
CV大好き♪
二時間ぐらいの実験で、即論文になるから♪

51 :あるケミストさん:01/10/19 15:27
>>48
磨き用のフェルトみたいなのの上で、ゆっくり力をいれず、根気よく磨くこと。
アルミ粉末は忘れないようにね。
そして終わった後は、表面の粉末を流し去るために水で十分に洗浄する。

52 :あるケミストさん:01/10/19 17:07
漏れは歯磨き使ってるけど〜?

53 :あるケミストさん:01/10/20 01:12
>>49
R.S.Nicholson, Analytical Chemistry Vol.38 (1966) p.1406
だよ

54 :あるケミストさん:01/10/20 12:38
おーさんくす
読んどく

55 :あるケミストさん:01/10/24 12:01
>>52
粒系が10 nm程度だったらいいんでない?
荒いと表面を滑らかにしにくいでよ。

56 :あるケミストさん:01/11/04 02:02

        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ||自作自演は      Λ_Λ  いいですね。
     ||すぐばれる!  \(゜ー゜*)
     ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧   ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  ( ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |    |
〜(_(  ∧ ∧ _(  ∧ ∧__(  ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧  みっともね〜。
    〜(_(  ,,)〜(_( ,,)〜(_( ,,)
      〜(___ノ 〜(___ノ  〜(___ノ

57 :あるケミストさん:01/11/05 01:33
電気系学部生の俺だがなぜか化学の先生に呼び出されてCVの解析する
プログラム書いたよ 完成に半年以上かかった、懐かしいなあ

シミュレーションと実測値のつじつまを合わせるルーチンが難しかった
変数が30個とかあるんだもん、専門外の俺から見ても胡散臭かったですハイ

58 :あるケミストさん:01/11/05 10:37
基質濃度,温度,酸化還元電位,固有反応速度定数,
移動係数,拡散定数はRとOか,
あとは何だ? 溶液抵抗とか界面容量か
界面容量は電位の関数でここはまたパラメータが
ありそうだな
30もあるのかね?

59 :あるケミストさん:01/11/05 14:15
>>58
もう昔の事なんで大分忘れたけど
H2O->2H + O って感じに分離するから4種の物質を混ぜるだけで
8種とか10種の中間物質(?)が出来るんだってね

んで、その中間物質それぞれに対して速度定数だか拡散係数だかを割り振るから
これだけで8x2=16

あとは計測機器のパラメータ、オフセット、補正係数なんかを
ごちゃっといれると30くらいになっちゃう

60 :あるケミストさん:01/11/05 14:17
反応の素過程まで入れてるのか
それはCVそのものの問題ではないね
反応モデルの問題だ

61 :あるケミストさん:01/11/06 21:15
漏れはCVシミュレーションやってたんですが、パラメータが多すぎで結局、パラメータを1つわかってたからって、シミュレーションで使うのも結構無理があると思いました。

62 :あるケミストさん:01/11/07 01:40
CVだけでどうのというからムリが生まれる
他の測定でわかるパラメータはがんがん埋めていくしかなかろう
そうは言ってもフィッティングパラメータがずいぶん残ってしまうがな
あとはどの程度妥当性のある数値を設定できるかだが,
ある意味,解析するものの「良心」に依存する部分があるのは
否めないな

63 :あるケミストさん:01/11/07 01:57
水溶液中の修飾電極で面白い系ないかな?
ヒスイ溶媒に逝くしかないのか

64 :あるケミストさん:01/11/08 02:03


                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │来│
                 │ね│
                 │え .|
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤   
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

65 :あるケミストさん:01/11/10 17:32
エレクトロケミストリー

66 :あるケミストさん:01/11/11 15:23
ネルンストの式を考えよ。

67 :あるケミストさん:01/11/11 22:50
不可逆,準可逆系はどうすんだYO!

68 :あるケミストさん:01/11/12 00:41
化学的に不可逆なものに関しては式があるじゃないかYO!

69 :あるケミストさん:01/11/12 10:31
電気化学の可逆・不可逆をわかってないヴァカハケーン

70 :あるケミストさん:01/11/16 22:56
私は、化学系の学部1年生です。
サイクリックボルタントリーって、講義できいたけどわかったようでわかりません。
結局、測定して何がわかるのですか?

71 :あるケミストさん:01/11/17 00:42
酸化還元電位,拡散定数,準可逆から不可逆なら移動係数,
固有電極反応速度定数,後続反応のある系ならその反応速度定数
などなど

72 :あるケミストさん:01/11/17 01:51
>70
さあ..

73 :あるケミストさん:01/11/18 00:57
参照電極って、Ag/Ag+とAg/AgClが代表的にあるけれど
みんなどうやって使いわけてるの?
文献によると、有機溶媒はAg/Ag+使う人いるみたいだけど?

74 :あるケミストさん:01/11/18 01:19
有機溶媒に Cl- がまっとうに溶けるか?
Ag/AgCl には Cl- も必要だから,溶液相を非水系にできない
だからこれを使おうとすると非水系と水系のあいだの
junction potential の問題が出て使いにくい
だからふつうは使わん
まあjunction potentialが一定にできるとかそこまで考えてないドキュソ
とかが使ってることはある

Ag+ は非水系でも溶かせるから,Ag/Ag+ は非水系でも使える
水系でも使えるが水系なら Ag/AgCl の方が扱いやすいから
好き好んで Ag/Ag+ なんて使うやつはまずいない

75 :あるケミストさん:01/11/19 02:43
ふーん。

76 :あるケミストさん:01/11/19 09:44
>73
あと、参照電極の塩橋の問題がある。
有機溶媒だとAg|AgClの塩橋(大体、寒天)が溶出してしまう。
まあ、市販のやつで塩橋がセラミクスのやつがあるが。
あと、Ag|Ag+電極を使用する場合、基準物質(例えばふぇり、ふぇろ)
などで、必ず、電位補正をやらないとダメ。保存方法にも注意が
必要。よく忘れて保存液、ANを空からにしてしまう。

77 :あるケミストさん:01/11/19 10:49
ひろゆきピンチ!援軍頼む
集え!2ちゃんねらー!!!
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1005610706/

78 :あるケミストさん:01/11/20 00:42
(○`ε´○)バンバン

79 :あるケミストさん:01/11/20 01:04
漏れはもっぱら有機溶媒でやってるけど、参照電極はAg/AgNO3電極つかってます。

80 :あるケミストさん:01/11/20 11:21
それは Ag/Ag+ じゃねえか

81 :あるケミストさん:01/11/20 22:08
>70
そうだ、そりゃAg/Ag+だよなー。
わしもそれ使ってるけど、アニオンなんてどんなんでもいいのかな?

82 :あるケミストさん:01/11/21 11:46
Ag/Ag+ でもAg|AgClとAg/AgNO3っでは違うんですよね。

83 :あるケミストさん:01/11/21 15:53
Ag+にはAgPF6を使ってる

84 :あるケミストさん:01/11/21 22:35
Ag/AgCl は Ag/Ag+ じゃないよ

85 :あるケミストさん:01/11/21 23:35
Ag/AgClは、KCl溶液にAg電極いれて電解させそれをつかうんだYo!

86 :あるケミストさん:01/11/23 15:45
http://www.basj.com/

87 :あるケミストさん:01/11/23 18:13
ぼったくりBAS...

88 :あるケミストさん:01/11/23 18:53
>87
BASってぼったくりなの?

89 :あるケミストさん:01/11/23 19:22
だね...

90 :あるケミストさん:01/11/23 22:23
ここはどうYo
http://www.hokuto-denko.co.jp/indexj.html

91 :あるケミストさん:01/11/23 23:38
以前,北斗の営業の人は「ヤスイポテンシオスタットの北斗電工です」と
言いながらカタログをもってきた.
たしかに安いけどな.BASとかに比べてさ.
日厚計測も安いぞ.社長のじいさんはいい人だ.
東方技研は高めかな.

92 :あるケミストさん:01/11/24 01:10
日亜はどうよ?(日亜化学工業じゃないよ)

93 :あるケミストさん:01/11/24 01:43
しらん
扶桑はどうだ?

94 :あるケミストさん:01/11/24 02:21
扶桑か・・・。
そういえば片隅でホコリをかぶってたな。

95 :あるケミストさん:01/11/28 13:22
そういえば、ALSの測定装置は、北斗電工よりさらに安いのではないか。
学会のプレゼンで言ってた。
やっぱり皆さん、BASの測定装置使ってんの?

96 :あるケミストさん:01/11/28 18:01
自作(藁

97 :あるケミストさん:01/11/28 22:41
ALSの製品ってどうなの?
安いからにはなにかあるのでは?

98 :あるケミストさん:01/11/28 23:00
んーどうなんだろうね
簡易型とはいえ自作した経験だと,製造コストは大したことないと
思うんだけどね
もちろん市販品は保護回路とかしっかりついてるし,電位オーバーで
ガルバノモードに切り替わるとか,調整がきちっと行われてるとか
あるのはあるんだけど,ポテンシオスタット一台100万とかは
かなりクビをひねるよなあ
S/Nとかは回路だけではどうしようもないし,ADコンとかつけたってなあ
高いのってのはどのへんにコストがかかってるんだろうなあ
ちなみにペンレコ使ってふつうのCV取るのに使う程度のなら
1万円でおつりがくる程度の部品代で作れたりする
なんせOPアンプひとつにバッファ用のコンプリのTr,抵抗何本か
あとは電源回路で動いちゃうからなあ

99 :あるケミストさん:01/11/29 15:54
ポテンシオスタットを作るのには、やはりそれなりの
テクがいるのでしょうか?もしくは何かマニュアル本
見たいのあるの?やっぱりこういうのって、研究室
独自のテクなのかな。北大の宇尾裂き研ではよく
自作し、他の測定装置と組みあわせて(SPRなど)
をよくみかけるけど。

100 :あるケミストさん:01/11/29 16:47
いや別に.OPアンプのフィードバックの
意味と,電流バッファの使い方さえわかってれば
Bard の本にも回路のってるし,そのままで
じゅうぶん実用になる
まあ電源とか配線引き回しとかはあまりど素人だと
うまくいかんだろうけどな
前に卒研生にマルチポテンショ作らせたけど
ちゃんと動いたYO!
おれはふつうのポテンショしか作って測定に
使ったことはないが,実験中あと1台同時に
使いたい,と思い立って,翌日には作り上げて
実験に使ってた
その程度だよ

101 :あるケミストさん:01/11/29 17:53
>100
アリガト!

102 :あるケミストさん:01/11/29 18:06
記念すべき100ゲットしたひと、
そのOPアンプ、電流バッファの詳しい解説本と
A.J.Bardの本について、詳細を教えてたもれ。
ぜひ、教えてくださいまし。
もう、BAS CV-50Wの順番まちはやだ。

103 :あるケミストさん:01/11/29 18:37
Bard, Faulkner の Electrochemical Methods だよ
バッファの説明は絵が描けないと苦しいな
OPアンプの出力をコンプリのトランジスタペアのベースに
つなぎ,コレクタはそれぞれ+Vと-Vにつないでおき
エミッタ同士をショートしてここを出力にする
で,これ全体をカウンタのところにつながる
OPアンプだと思えばいいのだが
うーん,OPアンプの基本的な使い方のひとつだから
OPアンプの教科書とか回路例とか見てよ
オーディオ用パワーアンプに使うとかの例と
基本的に同じだから,大概の本に載ってるよ
バイアスは不要
電源は三端子レギュレータでもそこそこ
微小電流測るんならもちっとめんどいけど,
これでもμAくらいまでは楽勝でいける

ファンクションジェネレータは作ったことないが
今ならパソコンとDAコンの方が手っ取り早いかもな

104 :あるケミストさん:01/11/29 19:07
自作する場合にかかる時間と費用はどのくらい?

105 :あるケミストさん:01/11/29 19:33
おれなら1万円でお釣りがきて1日あれば
うるさいことを言わないなら大した回路じゃないんだってば

106 :あるケミストさん:01/11/29 19:43
たとえば箱はクッキーの空き箱でもかまわん
まあ,買うにしても1000円位からある
電源トランスが500円から
ふつうの測定なら15V〜18Vx2の0.1Aもあれば
いいが,余裕をみるなら0.5Aとか1Aのを買う
高くても2000円くらいので十分
オペアンプは200円も出せば十分.汎用品でいい.
1つのチップに2回路入ってるのを使えば安上がり
(単回路モノの倍するわけじゃないから)
トランジスタは別にちゃんとしたペアモノでなくても
かまわんので hFE とか Pc とかが規格上近いもので
おっけーだが,まあ店でコンプリくれっていえばすむ
店によってはペアにして袋に入れてある
これも200円くらいであるだろ
三端子レギュレータもプラマイ両方で200円とかだ
あとは抵抗とかコンデンサとかダイオードとか,
大したものがいるわけじゃないが,まあ全部あわせて
2000円はかからんだろう
ユニバーサル基板は意外に高い 500円位消えるかも
電位設定用にボリュームをつけるつもりならここだけは
多回転型のポテンショメータをおごることだな
専用つまみとあわせて3000円位か
FGと組み合わせるだけなら別になくてもかまわん

107 :あるケミストさん:01/11/29 19:46
あとはMOS入力のOPアンプ使うんなら
参照極端子は空中配線にした方がいいとかは
あるが,まあふつうはそんなこと考えなくても
問題ない

108 :あるケミストさん:01/11/29 19:46
で、106のあなた様は一体何を測ってるの?
もしかして装置屋?

109 :あるケミストさん:01/11/29 19:50
おれが複数欲しくて作ってたのはフローでバルク電解
やったときで,多段に電解セルを置いて,順次電位を
上げて電解されるものをコントロールしたかったときだな
こんときはポテンショを3台同時に使った
電流が結構流れるんでフロー系だと流露部分の
抵抗が大きくて,3つを独立の電気化学系にしないと
制御も電解もできなくてなあ

110 :あるケミストさん:01/11/29 19:52
あと一時マルチ電極やろうとしてて,4chのポテンショとか
作ってたけど
装置自体は動いたけど,肝心の電極系がもうひとつ
おもしろくならなくて,うっちゃってあるなあ

111 :あるケミストさん:01/11/29 20:23
>109,110
うちの助手にこないか。(某遅刻)

112 :あるケミストさん:01/11/29 23:11
>109,110
というか、なぜB●Sとか、北●電工などに就職しなかったの?
いまからでもキャリア採用されるかもYo

113 :あるケミストさん:01/11/30 01:19
ポテンショくらい作れる程度じゃ電気屋なら常識レベルだしなあ
まあいちおうアカデミックポストについてるし(藁

114 :あるケミストさん:01/11/30 10:37
>113
是非、あなたとコンタクトがとりたい。
アドレス教えてって、ここじゃまずいか。

115 :あるケミストさん:01/11/30 11:18
|作ったヤツがノコノコ出てきてすみません >>665-668です。
|えっとあの、>>707氏の発言なんですが、当〜〜〜〜〜〜〜〜然出てきて然るべき反応だと思います。
|クサイ、狙いすぎ、ベタベタ・・・・・・・事実です。自覚してます。セリフ打ちながら自分厨房だなとつくづく
|思いました。だったらAA貼るなと言われればそれまでなんですが・・・・・・
|別に庇うわけでも謙虚ぶってわざとこんな事言うわけでもなく、マジに心底自覚してます。
|ストーリー的なツッコミ所も多々あります。おにぎりは八頭身が可哀想だっつって話題降ったのに結局
|1さん八頭身に何の見返りもやってないし・・・・・・もう少し気の利いたセリフまわしやストーリー展開が
|できるように、精進します。707氏の意見も読んでの感想だという点で他の方の
|レスと何ら変わりないと思うのです。欠点をついたらイコール煽り、ということでもないと思いますし・・・・・・・
|それともちろん、褒めてくださった方、本当にありがとうございました!!むちゃくちゃ嬉しいです。
|で、文字レスがつきすぎるのも何ですので、この話題についてはここで終了ということに
 \して頂けると嬉しいのです。。。偉そうな事言ってすみません。私もこの話題に関する書き込みはコレで最後にします。
    ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ((( )))
      (´Д`;)ヾ
      と と ヽ
       (_(_つ

116 :あるケミストさん:01/11/30 11:57
アドレスはちょっとなあ(藁
Bard の本の回路見せて,学生で電気のちょっとわかる
やつに考えさせれば,とりあえずはできると思うんだが
今の化学系学生で電気工作が趣味だったなんてのは
あまりいないかもしらんけどなあ
だけどOPアンプの使い方と原理さえわかってれば,
回路自体はすぐわかるんだけどなあ

117 :あるケミストさん:01/11/30 22:02
電気化学を専門にしている大学の研究室ってあるの?

118 :あるケミストさん:01/11/30 22:37
>>117
あるよ。

119 :あるケミストさん:01/11/30 23:48
>118
ちなみにドコでしょうか?
電気化学に関する学会もあるの?

120 :あるケミストさん:01/12/01 00:13
電気化学会ってのがある
おれも会員だ
電気化学やってるところは結構ある
まあ電気化学っても範囲は広いから,そういうのを全部入れればだけどな
酸化チタンで有名な東大のF嶋研も電気化学だし
北大,東北大,京大は伝統的にやってる研究室があるし,阪大,九大にもある
名古屋はすぐに思いつかんのだが
東工大だっていくつもある
てか,理系のある国公立大だと大半は電気化学やってる研究室の
ひとつやふたつはあるんじゃねーか?
学部はいろいろだな
理学系よりは工学系が多いが薬学系にも結構ある

121 :あるケミストさん:01/12/01 00:59
京大にもあるの?
あんまり聞かないけど?

122 :あるケミストさん:01/12/01 01:34
電気化学が主かどうかはなんともいえんが
附置研究所を含めてよく見てみ
意外にいくつもみつかるから
工学部にもいるよ

123 :あるケミストさん:01/12/01 02:31
電気化学会って。なんだか身内ばっかりだよね。
ウチ、北大流れの分家(私大)だから結構イヤだったりする。

124 :あるケミストさん:01/12/01 03:05
>123
そーでもないでしょ。
確か来週くらいに関西の方で電気化学の学会があったはず。
”ぶんせき”をご覧あれ。

125 :あるケミストさん:01/12/01 03:48
>121
工学部で思いつくのは
その名も工業電気化学・電池の小久見研(物エネ)
エネルギー変換化学の井上研(物エネ)
分析の岡崎研(材料、退官?)
有機電解合成の吉田研(合成・生物)
とか。

126 :あるケミストさん:01/12/01 03:54
>125
たしか農学部にも誰かいたよなー

127 :あるケミストさん:01/12/01 09:31
>126
教徒大農学部 イケダ研
有名ッス。

128 :あるケミストさん:01/12/01 13:10
>>124
ポーラロか?
もう何年も行ってないなあ

129 :あるケミストさん:01/12/01 21:52
>124
そういえば去年は東海村だったよな。

130 :あるケミストさん:01/12/02 10:28
今年のポーラろ学会は、大阪市立であります。
バイオ電池面白そうよ。
だんだん、CVのスレから電気化学のスレになってきたね。
ところで、光電気化学やっている人いる?
最近、バードがアナケムに出した走査型のやつもあったけど。

131 :あるケミストさん:01/12/02 10:54
ああ electrochemiluminescence で局所照明してやるってやつか
うまいアイディアだよね

132 :あるケミストさん:01/12/02 15:57
>130
光電気化学。修論のテーマだった。
走査型のものを、B●Sが売っているkど売れんらしい

133 :あるケミストさん:01/12/02 17:49
>>130
今年も逝くのか?

134 :あるケミストさん:01/12/02 18:39
>>130
うーん、行きたかったんだけど
就職活動でいけない。でも、あんま
答えてると、結構ポーラろ学会ちっちゃいので
特定されるね。
133のあなた。ポーラろ逝くんですね。
報告ヨロピク。

>>132
で、どうです光電気化学。使えますか?
周りでは、ルテニウム発光しか見たこと無いけど。
これで生体系(主に細胞。)にアプローチしてみたい。

135 :あるケミストさん:01/12/02 18:40
ごめん。
上の>>130>>133のまちがい。

136 :あるケミストさん:01/12/02 20:56
>>134
俺も逝かねえYo!

137 :あるケミストさん:01/12/03 00:30
>>134
光電気化学の講演がポーラロにあるらしい。
逝ったひとのレスきぼーん。

138 :あるケミストさん:01/12/03 01:15
なんか光電気化学の捉え方が偏ってね−か?

139 :あるケミストさん:01/12/03 22:43
>>138
そもそもの光電気化学の定義は?
やはり錯体発光系のはなしか?

140 :あるケミストさん:01/12/03 23:13
光と電極使ってりゃなんでもありだろ

141 :あるケミストさん:01/12/04 23:54
ポーラロ逝ったやついるのかな?

142 :あるケミストさん:01/12/06 01:56
>>141
さあ。

143 :あるケミストさん:01/12/08 00:05
age

144 :あるケミストさん:01/12/10 22:09
http://wwwsoc.nii.ac.jp/ecsj/

145 :あるケミストさん:01/12/19 02:37
sage

146 :あるケミストさん:01/12/19 11:22
現在の最高Scan Rateはどれぐらい?
あと、セカンドハーモニック(SHACV)を最近の論文でようやく見かけるようになったけど、それで得られた電位は信ぴょう性あるの?

147 :あるケミストさん:01/12/19 12:57
セカンドハーモニックなんてむかあしからあるじゃん
分光増感電流のときに色素の酸化還元電位決めるのに
ずいぶん使われてた
って,それ,70年代くらいじゃないかな
そのときにはすでにあった技術ということで

148 :146:01/12/19 17:37
でも、JACSなどの一般誌ではセカンドハーモニックで決めた電位は信頼性に乏しいとクレームがきます。
電気化学の業界ではどうなんですか?

149 :あるケミストさん:01/12/19 18:02
ちゃんと位相弁別でやってるかとか
可逆性の検証をやってるかだよな
ただとにかく測って電位読んだ,ってんなら
雑誌,分野によらず??がつくんじゃないの?

150 :あるケミストさん:01/12/27 18:12
age

151 :あるケミストさん:01/12/29 08:16
BAS の出しているローカレントモジュールってどのくらい役に立つの?
自分でシールドするのと、かなり効果がちがうのだろうか?
使っているひと情報きぼーん。

152 :あるケミストさん:01/12/29 12:10
なんか懐かしいなぁ
5年ぐらい前にBASのRDEユニット使って修論書いたよ。
もうめちゃくちゃな内容だったけど(汗

WorkingにAu使ってたけど吸着が酷くて研磨にえらい気を遣ったなぁ

キャンパス事態のの電源が不安定で夜中じゃないと
ノイズが酷くてまともなデータとれなかった。

回転ディスク電極なんて使ってる人居るんだろうか・・・

ちなみに当時BASの営業さんが過労死した(藁

153 :あるケミストさん:01/12/29 13:39
だんだん、スレのタイトルと違ってきたので、「電気化学総合スレ」
でも作りませんか?

154 :あるケミストさん:01/12/29 15:18
ま,いんじゃないの,このままで
RDEは使ってるよ
CVより電流がイパーイ流れるのと
多少不可逆でも限界電流値が取れて解析しやすい時もあるね
RRDEも使ってるんだけど,こっちのほうはあまり見かけないよね

155 :あるケミストさん:01/12/30 14:26
過労死したBASの営業さん、いいひとだったのになあ。

156 :あるケミストさん:02/01/02 11:49
RRDEの現物見せてもらえるはずだったのに
BASの営業さんがご臨終で話し流れちゃったなぁ・・・
あの人はいい人だったけど、その後卒業まで
サポート無かったなぁ

157 :あるケミストさん:02/01/03 00:37
営業の質は、会社で決まるのではなく個人で決まるのですね。

158 :あるケミストさん:02/01/03 00:51
常識

159 :あるケミストさん:02/01/03 07:07


160 : :02/01/23 14:27
CV電極ってグラファイトとプラチナはよく聞くけど、金ってあんま聞かないですね。硫黄原子とか吸着するってきいたことがあります。

161 :あるケミストさん:02/01/23 14:33
うち基本的に金とGCだよ
-SHが吸着するよ
ダイヤモンド電極欲しいよ

162 :あるケミストさん:02/01/25 22:57
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/bake/1009682933/l50

163 :あるケミストさん:02/02/24 02:59


164 ::02/02/24 09:05
あのう、生体機能材料畑のものなんですけど、
このスレにはご専門の方がかなりいらっしゃるようなのでおたずねしますが、
DNAやペプチドとかの溶液のCVの取り方をご存じの方います?
普通に測定すると、電極に吸着してしまうそうなんですが
できれば参考になる論文や本を推薦していただきたいのです。




165 :あるケミストさん:02/02/24 10:08
DNA自体は電気化学的に不活性だろ
たんぱくは報告はいっぱいあるんだが,どんなたんぱくにも
使えるって手はないね
Cyt類だとプロモータっていって,金とかにあらかじめある種の
分子を吸着させておくと,可逆から準可逆くらいの波が取れるとされている
たんぱくによっては電極の親水性で可逆性が変わるといわれている
その他,特定のたんぱく用にさまざまな表面処理法や適切な電極材料が
報告・提案されている
ようするにケースバイケースだってこと


166 :あるケミストさん:02/02/24 23:17
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0471043729/qid=1014560228/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-9812013-0748259

167 : :02/02/25 12:39
水系と非水系はどっちがメジャーですか?

168 :あるケミストさん:02/02/25 16:47
環境関係では当然水系だろうし、電池では非水系がメインかと。
環境と電池はどっちも注目されている分野だから、どっちがメジャーとは
言えないと思う。

169 :あるケミストさん:02/02/25 22:54
>168
激しく同意

170 :あるケミストさん:02/02/26 00:32
今のスキャン速度の最大値ってなんぼ?
うちのは5万ボルト/秒までしか無理なんだけど。

171 :あるケミストさん:02/02/26 06:29
そんな高速走査して何するの?

172 :あるケミストさん:02/03/23 19:41
age

173 :あるケミストさん:02/04/10 19:24
どうなのよ。

174 :あるケミストさん:02/04/10 19:26
電気化学会の講習会はいつ?

175 :あるケミストさん:02/04/10 19:48
50,000V/sって充電電流しか見えなさそうな気がするんだけど。

176 :あるケミストさん:02/04/10 22:24
超微小電極でやれば(・∀・)イイ!!YO!

177 :あるケミストさん:02/04/11 19:37
>176
どのくらいのオーダYO?

178 :あるケミストさん:02/04/11 22:23
1μ以下

179 :あるケミストさん:02/04/20 08:17
電気化学総合

180 :あるケミストさん:02/04/22 15:32
電気化学を勉強し始めて一ヶ月の者です。CVを勉強しています。
すごい初歩的な質問なんですが、ネルンストの式中の「E」って電気化学の何のパラメータになるんでしょうか?
式量電位とかはわかるんですが、この辺がさっぱりわかりません。結局何の役に立つのでしょう?

181 :あるケミストさん:02/04/22 18:25
そのEが平衡電位を意味するわけだ.
実際にかける電位はそこからどれだけずれているかに
意味があるわけだ.これが過電圧.

182 :あるケミストさん:02/04/26 20:18
ありがとうございます!
お礼書き込んだつもりでいました。遅れてすいません。
ついでにもうひとつ教えてください。
ボルタモグラムのパラメータを読むとき、電流ピークを求めるためにバックグラウンド測定をして接線を引くと思うんですが、
数値は電流差の値(つまり絶対値)でだしていますか?
あと、二次反応の場合の2番目の反応の電位ピークはその2番目の反応が起こった地点から読みますか?
それとも0点を基準にして読むのでしょうか?
まだあるっす。
還元ピーク電流はマイナスでとっていいのでしょうか。それとも絶対値でとるのでしょうか?
先輩方どうかご指導おねがいします。うちの研究室はCVやってた人が過去に一人しかいないんす。(泣

183 :あるケミストさん:02/04/26 22:51
あのな,まず用語を勉強し直せや
電流の符号はアノード電流なら+って決めてあるの
あるいはピーク電流なんてどっちの電流かがボルタモグラムとかで
明白なら絶対値で取ったって別にいいよ
気になるなら|ipc|とかなんとか書いときゃ十分
二次反応って何だよ
二次反応って言葉はちゃんと意味が決まってる
適当に使うな
多段階で電極反応がおこる系の扱いは面倒なんだよ
一段めとニ段目の反応の標準電極電位がどのくらい
違うかとか,intrinsic rate constant の問題とか
一段目がちゃんと拡散限界になってから二段目が
おこるなら,一段目の電流がCottrell曲線になって
減衰しているところに乗っかってくると考えるのが
簡単だが,そうはいかない場合もある
そういう系はCVより回転電極でも使って hydrodynamic voltammetry
やったほうがわかりやすいことも多い
5月に電気化学会が「1日でわかる電気化学講座」ってのやるから
逝ってみたらどうだ? 学生なら大した金額じゃないぞ
測定法のテキストみたいなのもつくし
まだ申し込みは間に合うんじゃないか

184 :あるケミストさん:02/04/27 18:00
ごっつぁんです。わざわざありがとうございます。
ピーク電流の符号にこだわったのは、
それがピーク電流からの定量計算に影響を与える
のではないかと考えたからなのですが、
よくよく考えれば絶対値で計算しなくてはおかしいですよね。

>二次反応って何だよ
>二次反応って言葉はちゃんと意味が決まってる
>適当に使うな

おっしゃるとうりです。お恥ずかしい…。
これからはひとつひとつの単語にも注意して使いたいと思います。
あらためまして…
私が今、解析中のボルタモグラムは二段階反応なのですが
この場合の二段階目の反応の標準電極電位は
どの点を基準として半波電位E1/2の数値を決めるんでしょうか? 
ボルタモグラムの原点なのでしょうか?
それとも二段階目の反応の起きた電位を基準として計算するべきなのでしょうか?
そうするとE0は
H2のE0を0.000Vとして考えているので
おかしくはならないのでしょうか?

電気化学会の方は、
まさに既に申しこんでありますので
行ってみて色々たずねたいと思ってます。

感謝。




185 :あるケミストさん:02/04/27 23:59
電位ってのはエネルギー
エネルギーってのは現実的にはどっかとの差しか意味がない
電位基準をH+/H2系のE0を取ることにしたのは,日本で
海抜を東京湾の平均海水面を基準にすると決めたようなもんで
まったく任意.ってことをわかってるか?
半波電位≒式量電位は,その反応のredox pairについて固有の値
なんか根本的に勘違いしてないか?

186 :あるケミストさん:02/04/28 02:05
いやそーなんですけど…
任意ってのはわかっています。
でもということはCVで得られた半波電位は
その反応のギブズエネルギーから得た標準電極電位とどう比較していいんでしょう?
単純にそのボルタモグラムのX軸にとった電位の数値をその反応の
式量電位としてはいけないことになりますよね?
それともボルタモグラムの0.000VはH+/H2系の標準電極電位をっとってるんすか?


187 :あるケミストさん:02/04/28 10:34
言ってることがよくわからん
たとえばAg/AgCl (sat. KCl,室温) を参照極にしてCVを取り,
式量電位が +0.10V ともとまったとしよう.これはSHEに対しては
+0.30V と換算できる.Ag/AgCl の電位がこの条件では
+0.198V vs SHE と知れているからだ.
Gibbsエネルギーとかと結びつける時はredoxの相方として
H2/H+ を取って変化量を求めた値と,SHE基準の標準電位とが
対応する(そういうようにデータを整理してある).
Gibbsエネルギー自体,絶対基準がないことに気をつけることだな.
エンタルピーもそうだが,これらは変化量しか決められない.
0 は結局任意に取れるからだ.
エントロピーだけは絶対エントロピーを考えることができるんだけどな

188 :あるケミストさん:02/04/29 09:50
あー、やっとわかりました。

>Gibbsエネルギーとかと結びつける時はredoxの相方として
>H2/H+ を取って変化量を求めた値と,SHE基準の標準電位とが
>対応する(そういうようにデータを整理してある).

これが聞きたかったんです。ありがとうございました。
さんくす。


189 :あるケミストさん:02/04/29 14:32
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~husou/H321B.html

190 :あるケミストさん:02/05/03 22:34
age

191 :あるケミストさん:02/05/03 23:43
ちょい補足しとく
よくH+ + e = (1/2)H2 みたいな半反応式が書いてあるので
電位とはこの半反応の自由エネルギー変化とかと関係あると
思ってるやつがいるが,それは間違い
というか,そもそもこういう半反応の自由エネルギー変化は
測定自体しようがない.つまりそういう意味では半反応は
ふつうの化学反応と同じように考えてはいけないということだ.
なぜ自由エネルギー変化を定義できないのかというと,それは
電子の状況を規定できないことに理由がある.
現実には適切な半反応を組み合わせて電子が反応の表に
出てこないようにしてしまえば,電子の標準状態に関する問題は
あらわにならない.だが半反応では標準状態にしても,ある
状態にしても,それをどうやって規定できるか,測定できるか,という
ことになる.
めんどうな話だけどな.

192 :あるケミストさん:02/05/06 19:43
あげちゃうかな

193 :あるケミストさん:02/05/11 00:21
さげさげ

194 :あるケミストさん:02/05/12 04:34
あげあげ

195 :あるケミストさん:02/05/12 04:39
こんなのどうですか?
http://www.bas.co.jp/denki51.htm

196 :あるケミストさん:02/05/12 12:55
高すぎ

Digisim は Rudolph らの作った高速計算アルゴリズムを使った
高速の計算が売りなんだが,今くらいパソコンが速くなればアルゴリズムの
工夫なんかしなくても,単純な差分陽解法でも十分実用的な計算時間で
シミュレーション計算ができる
それこそ適当に書けば計算できちゃうので Digisim のありがたみは
プログラミングのできない,あるいは CV や電気化学の理論が
理解できていない厨房,あるいは金が余ってるところだけのものと
なったといっていいね
ちなみに
ttp://acbio2.acbio.fukui-u.ac.jp/indphy/tabata/elechem.html

197 :あるケミストさん:02/06/02 21:34
ちょっと試しに書いてみたYO!
だけど俺のパソコンだとちょっとΔtを小さくすると、
結構計算に時間がかかるよ。
準可逆の早めのところでもΔtを1e-5 s とかにしないと
アウトなんだけど、これで計算が10分くらい?
まあ使えなくはないけど。。。
PenII450じゃ遅いかねえ。

198 :あるケミストさん:02/06/02 22:06
>>197
おまえ頭悪いな。
夜とか週末に仕込んで帰れよ。
何の為のコンピューターなんだ?

199 :あるケミストさん:02/06/14 15:57
保全age

200 :823:02/06/15 01:44
サイクリックボルタモグラムの半波電位はそのまま酸化還元電位と比較して良いのですか?

201 :あるケミストさん:02/06/15 01:55
つか、CVって電気化学じゃあたりめーだろ。
なんでわざわざスレ立てる?

202 :あるケミストさん:02/06/16 02:05
機能の割に高い。ボッタクリ装置。

203 :あるケミストさん:02/06/16 03:44
ポテンショガルバノスタット+ファンクションジェネレータ
(カナ表現きつい)のシステムを「CV装置」って呼ぶ人多いね.

それはともかく,みんな何処のメーカーのを使ってます?
応答が良くて,ソフトが安定してるの知ってたら教えて,BAS以外で.

204 :あるケミストさん:02/06/16 20:54
うちはペンレコで書いてるからソフトはない(w
ポテンショは東方と北斗,FGは北斗だな
自作ポテンショもあるが

205 :あるケミストさん:02/07/21 13:49
あげておこう

206 :あるケミストさん:02/08/21 18:52
あげておこうage

207 :あるケミストさん:02/09/12 10:48
もいっかいくらいあげる?

208 :あるケミストさん:02/09/18 00:30
    

209 :あるケミストさん:02/09/19 00:08


210 :あるケミストさん:02/09/19 18:26


211 :あるケミストさん:02/09/20 22:44


212 :あるケミストさん:02/09/23 02:48
CV

213 :    :02/09/23 08:26
ネーミングがダサイですね

214 :あるケミストさん:02/11/01 15:46



215 :あるケミストさん :02/11/01 15:53
有機溶媒で測定するときってフェロセンを基準にするじゃないですか。
「フェロセンとサンプルを混ぜたものを測定すれば一撃じゃん!」とか
言ってる香具師がいるんですが、どうなんですか?

216 :あるケミストさん:02/11/01 16:31
フェロセンと直接レドックスしないものならいいだろ
下手にメディエートされるとやっかいだけどな

217 :あるケミストさん:02/11/29 17:22


218 :あるケミストさん:02/12/30 08:56
Fc+

219 :山崎渉:03/01/11 06:47
(^^)

220 :あるケミストさん:03/01/14 03:27
age

221 :あるケミストさん:03/01/14 09:24
>>215
見づらい

222 :あるケミストさん:03/01/14 12:15
>>215
間違ってはいない。

223 :山崎渉:03/01/18 13:33
(^^)

224 :山崎渉:03/03/13 13:57
(^^)

225 :山崎渉:03/03/13 14:04
(^^)

226 :あるケミストさん:03/04/03 00:48
age

227 :山崎渉:03/04/17 09:02
(^^)

228 :山崎渉:03/04/20 04:23
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

229 :あるケミストさん:03/05/09 22:36





                /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                 /  このスレは無事に /
                 / 終了いたしました  /
                /ありがとうございました/
                /           /
               /           /
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
        ∧_∧  /           /∧_∧
        ( ^∀^) /           /(^∀^ )
       (    )つ           ⊂(    )
        | | |               | | |
        (__)_)             (_(__)

230 :山崎渉:03/05/21 23:23
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

231 :山崎渉:03/05/28 14:42
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

232 :山崎 渉:03/07/15 13:06

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

233 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:13
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

234 :山崎 渉:03/08/15 18:38
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

235 :あるケミストさん:03/11/24 19:10
sage

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)