5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ノイマン型コンピュータ?

1 :ぐへへ:02/07/04 11:56 ID:uMjKOjfi
今のパソコン、毎年、計算速度が早くなっているけど、
数十年後くらいに限界がきたらどうするの?
みんな暴れるのかなぁ?


2 :オーバーテクナナシー:02/07/04 12:13 ID:W7/krcZq
何をもって限界とするの?
集積度には限界があるかもしれないけどそうなったら大きくすればいいだけだし。


3 :1:02/07/04 12:21 ID:uMjKOjfi
CPUクロック数の限界がきたら、限界と考える。
今のノイマン型のパソコンは同期を取らないといけないから、
1×1cmのダイサイズCPUにおいて、30GHz(光の速度で動いた場合)ぐらいが限界だって。

だから、CPUクロック数の限界がきたら、パソコンの演算能力が停滞するのかなぁ?



4 :オーバーテクナナシー:02/07/04 12:45 ID:vQrKjPda
昔みたいに並列処理ヲタがゾロ復活する事と思われ

5 :オーバーテクナナシー:02/07/04 12:57 ID:FpKWwC8C
CPUのクロック数限界がきたら今度はマイクロ化してくと思われ
そんでさらにデュアルの上に三つも四つもくっつけるようなボードが発売され、
そのうちアンドロイドも作れるようになると思われ
それか人間の脳みそを直接使う「生体コンピュータ」なるものが・・・うわっ。

6 :1:02/07/04 14:45 ID:uMjKOjfi
そしたらさぁ、
ダイサイズそのものを小さくするナノテクノロジーも小さくしても、また、
同じように物理的限界を迎えるんじゃないかな。

並列計算機にしても、並列につなぐ限界が数千〜数万プロセッサ数
が限界ぐらいじゃないの?↓のアドレスは現在世界で一番早い
"地球シミュレータ"のやつ

http://www.es.jamstec.go.jp



ようは、限界がきたとしたら、社会はどうなるかが知りたい。

7 :出張あさはかマン ◆aXZ1gLWI :02/07/04 14:59 ID:cUIhmczW
CPUのクロックというのは、
結果を保持しているメモリからデータが計算回路を通って、
結果を保持するメモリ(同じところ)へ書き込むための合図信号です。
合図信号の幅=周波数は、メモリの準備時間+計算回路通過時間、という事になります。

しかし、これは同じ所に書き込むから決まった周期の合図が必要なのであって
結果を格納するメモリが同じところで無ければこういった制約を受けなくなります。
こういったアーキテクチャで代表的なのはCrayシリーズ。

欠点は設計が極めて困難なこととコストがむっちゃ高い事です。

8 :妄想技術 ◆HR.L62js :02/07/04 15:00 ID:K5VrOid/
別にどうにもならんと思うけど。


9 :オーバーテクナナシー:02/07/04 15:07 ID:vQrKjPda
入手可能な物でどうにかする
これもまた技術って事で

10 :オーバーテクナナシー:02/07/04 15:48 ID:seNqtfqj
良スレの予感!!

11 : :02/07/04 16:18 ID:21gheygx
集積度を上げる→発熱量増大→地球温暖化
→南極融解→海面水位上昇→パソコンが海に浸かる→パソコン故障
→パソコンが大量に売れる→(゜Д゜)ウマー

12 :オーバーテクナナシー:02/07/04 16:29 ID:PyARpE9c
別に、発展が止まってもどうにもならんと思うけどな。
現在の性能を使い尽くす用途だってそうそう無いってのに。

まあ、先端科学なんかの分野で扱える要素数や時間が
頭打ちになって影響される事がじわじわ効いてくる
とは思うけど。

その一方で、世の中には8bitで足りてる処理なんかいくらでもある。
人間を非人間的な単純作業や番から開放しただけでも
コンピュータ=自動機械には立派な存在意義があるよ。

演算性能だけを言うなら、コンピュータが無くても必要になれば
何百人何千人と投入して何十年かけてでも算盤と計算尺で
計算するだろうさ。
発展が頭打ちになったソリッドステート型の計算機を
何万台と束ね何十年かけてでも、必要な計算ならするだろうね。

現に、計算機のなかった時代に円周率の計算に半生を捧げた
数学者ってのも居たらしいし。
まあ、わりとすぐに計算間違いを起こして、その後の数十年分が
計算違いでまったく無駄だったってオチがつくのが悲しいが。



13 :妄想技術 ◆HR.L62js :02/07/04 16:31 ID:K5VrOid/
それと、能力的にはGRAPE-6の方が地球シミュレータよりちょと上かも

14 :オーバーテクナナシー:02/07/04 18:34 ID:oITIpL/U
そもそもノイマン型とクロック(集積度等)の関係がよくわからんのだが?


15 :オーバーテクナナシー:02/07/04 20:42 ID:qvVZH84T
より軽いOSが登場していく

16 :オーバーテクナナシー:02/07/04 21:41 ID:dbnm6fqJ
用途によってはDNAコンピュータのほうが有効だったり。

17 :オーバーテクナナシー:02/07/05 01:03 ID:JY99yrWt
量子コンピュータで単一チップ上での並列化が進むでしょう。

18 :オーバーテクナナシー:02/07/05 02:06 ID:QOoccMr/
量子コンピュータ使うと、マウスとかキーボードのコードが要らなくなるって、ホント?

19 :(・∀・) アヌ:02/07/05 03:26 ID:Pb7cF89y
並列技術あり光素子や量子コンピュータあり、限界はまだまだ先だと思うけどな。
でもそこまでの演算能力をパーソナルな用途で使うのか?有り余るリソースを
どう有効利用するかが重要だと思う。SETIとか。

20 :オーバーテクナナシー:02/07/05 04:38 ID:7GtnP2km
処理能力向上の限界とWINDOWS肥大化の限界はどちらが先に訪れるだろうか…

21 :オーバーテクナナシー:02/07/05 05:51 ID:IhByMIv6
というか今のパソコンの形態のまま限界を迎える可能性が低そうなのだが・・・
なんか違うもっと新しいヤツが誕生してきそう。

22 :1:02/07/05 06:07 ID:wfvyFBnW
やっぱり、社会に与える影響は少ないのかな・・・。

とりあえずノイマン型の限界がくる頃には、DNAコンピュータとか
並列処理の計算機が発達しているんだろうね。
限界がくる頃まで生きてるかわかんないし、
限界がきたとしても、
社会でもそのような早い計算機(30GHz以上)は必要ないんだろうね。



23 :   :02/07/06 01:29 ID:XB3e8EJQ
人間の脳の処理速度は何Hz位なのですか


24 :オーバーテクナナシー:02/07/06 01:36 ID:hpp5r1KW
>>23
大雑把に言って100Hz。

25 :オーバーテクナナシー:02/07/06 01:45 ID:Lz9lQKss
>>24
そりゃまた、大胆な仮説だな。
取り敢えず、100Hzの根拠希望。

26 :オーバーテクナナシー:02/07/06 01:47 ID:BIhQXBUr
>>23
↓これで測定してみてください。

ttp://www.vector.co.jp/soft/win95/amuse/se118606.html


27 :(・∀・) アヌ:02/07/06 01:50 ID:Clm4L/m9
インパルスの発射が大体100〜1000kHzだったYO
まあアーキテクチャがぜんぜん違うからクロックで性能測るのは無意味ですが。

28 :  :02/07/06 04:52 ID:chjbqVRA
脳に周波数なんて無いです

29 :オーバーテクナナシー:02/07/06 05:20 ID:hbO5SOnV
>>28
同期式電子回路のクロックに喩えられるようなものは無い
って話なら納得できるけど、およそ経時変化する全ての事象に
ついて、周波数という概念が適用できない例を私は知りません。
ホワイトノイzだってf=0〜∞までの周波数成分を持っているといえる。

30 :オーバーテクナナシー:02/07/06 21:30 ID:AuPwGyxc
FSB=脈拍 ととんでもないことを言ってみるテスト


31 :オーバーテクナナシー:02/07/06 21:31 ID:5nIhHZi0
根拠なしだけど、俺も脳の処理速度はクロックに喩えると
(もちろんクロックは存在しないけど、比較の尺度として用いると)
100Hzくらいのオーダーのような気がするなぁ。
脳はそれくらいの処理速度をもつ量子コンピュータではないかというのが俺の仮説。

32 :オーバーテクナナシー:02/07/06 23:01 ID:hpp5r1KW
>>25
昔、ニューロコンピュータブームで富士通の株が上がったりした頃はそう言われてた気が。
実際の発火周期(ガンマ周波数帯)の倍とか、多分そんな感じの数字と思う。
で、人間様の脳をシミュレートするにはとりあえず10TOPSのコンピュータが要るとか言われてた。

#15年ぐらい前の話かも。

33 :25:02/07/06 23:27 ID:ZXooA9My
>>31
1つの「計算」を1秒間に100回出来るとでも?
あるいは、なんらか動作をするための処理が100ステップ掛かるとして
それを1秒で実行できているとでも?

いずれにしても、なんで「クロック」なんて指標で評価がちょっとでも出
来ると思うのか、説明してみてくれ。

さっぱりわからん。

「ヒマラヤの高さと海水温の温度を比べた結果、猫の肉球の感触+味噌風味アラスカ風でした」

とかいうのと、無意味であるという点において、本質的になんらかわらん。

34 :sage:02/07/07 19:58 ID:K4Qa1aF4
sage

35 :23:02/07/07 22:31 ID:vID1RZKr
クダラナイ質問をしたようでした。
すみません
では、人の脳を全てにおいて超えるコンピュータはできるのですか。

36 :オーバーテクナナシー:02/07/07 22:52 ID:ArqFWe0P
>>33
「ヒマラヤの高さと海水温の温度を比べた結果、猫の肉球の感触+味噌風味アラスカ風でした」
才能を感じる(w

ニューロンはシナプスからの入力に重み付けして和を取って確率的に発火することを
1秒間に100回以上やってる、と見ることはできるらしい。

>>35
ケチをつける人間はどの時代にも居るだろう。

37 :オーバーテクナナシー:02/07/07 23:21 ID:zSdku7un
人間の脳みそを全部解析できて、二つ並列でくっつけられたら、
人間の脳みそ越えたとは言えないか?言えないか。

38 :オーバーテクナナシー:02/07/08 01:00 ID:hwkt07Jq
>>33
1クロックで1演算は出来ません。


39 :オーバーテクナナシー:02/07/08 02:35 ID:b77Fwef0
あと20年くらいで現在のコンピューターの性能は限界が来るそう。


40 :妄想技術 ◆HR.L62js :02/07/08 03:07 ID:SVI0vfS/
20年後のコンピュータの能力がどのくらいだと?

41 :妄想技術 ◆fqQsnYDI :02/07/08 03:07 ID:SVI0vfS/
旧トリップでかいちゃった....

42 :25:02/07/08 08:01 ID:zzEcemHp
>>33
今時のCPUで、1クロック1演算終了しない奴があるのか?
教えてくれ。

43 :オーバーテクナナシー:02/07/08 15:44 ID:8BY4h58L
>>42
いっぱいあるぞ。組み込み用途のなら。

>のーみそのクロック
それ自体にはあんまり意味はないけど、どの位の範囲を一度にまわすかにもよるかも。
たとえば狭い範囲ならβ波の周波数で回せるけど、広い範囲だとα波の周波数が限界とか。

44 :さげ:02/07/08 19:57 ID:qPf1eEAr
>>39
20年で限界か・・・・・。
俺はそのとき40代後半という罠。


45 :オーバーテクナナシー:02/07/08 21:43 ID:e/p6XXA4
なんかね、このまま1ビットを小型化してくと、原子の大きさ何個分とかなって
量子力学とかの問題になって演算できなくなっちゃうんだって。
それが20年後らしい。

46 :f:02/07/08 21:59 ID:JoQ8KrVH
-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------





47 :(・∀・) アヌ:02/07/09 02:38 ID:HDvBtjpu
>>45
あ、その話し聞いたことがある。
1ビット記憶するのに必要な原子の数を対数グラフにプロットしたら
2020年ごろに一ビットあたり原子一個レベルになるそうな。
でもそれはメモリの省スペース化に限界があるってことで、
演算能力自体はもっと何とかなると思う。
あと演算が高速になってくると線路長をいかに縮めるかが重要になってくる。
将来は1cm角のシリコン球にCPU+メモリが立体配線でぎっちり詰まった
デザインになったりしてな。放熱用にトゲいっぱいつけたり。

48 :オーバーテクナナシー:02/07/09 06:38 ID:psACoZsq
今でもCPUの大きさは足の数で決まってるよ。

49 :オーバーテクナナシー:02/07/09 17:04 ID:Oiw67Xe4
それじゃあ逆に聞くが、あと20-30年でノイマン型の限界を極めることができると思うか?

50 :オーバーテクナナシー:02/07/11 01:40 ID:ZKS9BgEi
量子コンピュータでは電子を一つ以下の単位で扱うんではなかったっけ?
ちょっと前、電子を1/8単位で扱う事に成功した、もしくは、
メドが立った、という記事を読んだような記憶が。
電子一個あたり1ビットの情報が持てる、という事になるのかな?

51 :25:02/07/11 02:35 ID:JBCGe1YP
>>43 :オーバーテクナナシー :02/07/08 15:44 ID:8BY4h58L
>いっぱいあるぞ。組み込み用途のなら。

…多少は、文脈ってモンを意識した発言をしてくれると嬉しいと思ったり。

脳の機能・性能と比較しようって話題だよ?
Tfpなんて単位も書き込みの中には現れているのに、誰がそんな組込用途
の枯れきった石の話題をしている?

F1の話題をしているスレで「今時のエンジンでDOHCじゃない奴なん
てあるか(んなもんあるか!)」って反語的意見に「蒸気機関だって現役
だ。時々田舎でSL動いているじゃん」って言うのと、本質的に何が違う
のよ?

ぷんすか。

52 ::02/07/11 07:24 ID:TkqJ8JgG
あの世のコンピューター   土井利忠

あの世のコンピューター=量子コンピューター
量子コンピューターの10ビットは従来型のコンピューターの1億ビットに相当
計算時間ゼロ。計算に要する電力消費はゼロ
天と地がひっくり返るほどの新しい概念
LSIの素子の線幅があと、もう少し細かくなると、量子力学の世界になる。
 物理法則が成立しない。普通のコンピュータではエラーしてしまう。
極微の量子の世界は、われわれがおなじみの”この世”の常識や論理は通用しない
次世代DVD用として注目を集めている青色レーザーを実現するため、”量子化井戸”
 と呼ばれる極微の構造が開発された
これを極めていけば”あの世のコンピューター”が実現するかも知れない



53 :a:02/07/11 14:20 ID:S03g6HFO
今の技術の延長だと、停滞するまで10年持たないと思ってるけど。
20GHzくらいが限度とかインテルの奴が言ってたよ。

54 :妄想技術 ◆fqQsnYDI :02/07/11 17:46 ID:vgbLwANl
そして>>3にもどる、と

ノイマン型っていうのは理念みたいなもんで、メモリが原子サイズに
なるとかどうとか言う事とは違うのでは、と思う。

55 :オーバーテクナナシー:02/07/11 22:09 ID:pzFphsD9
大学で量子コンピューターの講義あったけど、もう全然覚えてな〜い

56 :オーバーテクナナシー:02/07/11 22:33 ID:Gla6ZawJ
なんとなくこんなところリンクしてみたり。
http://www.icot.or.jp/ARCHIVE/HomePage-J.html

57 :オーバーテクナナシー:02/07/12 04:44 ID:sEhl9hnK
ノイマン型って、「プログラム内蔵型」という認識でいいの?
量子コンピュータというのは、ノイマン型にあてはまらない
形式が一般的なの?

説明キボーン


58 :オーバーテクナナシー:02/07/12 04:58 ID:ffFUbclW
プログラム内蔵型というかデータとプログラムを同じように扱う
(メモリの内容をいきなり見せられてもそれがデータなのか
プログラムなのかの区別をつけられない)コンピュータのこと。

例えばアナログコンピュータなんかだと回路で論理がきっちり出来ていて
そこにデータを流し込んで演算して結果が出て来る。

大昔のパッチボードにケーブル刺しまくって使っていたような、
黎明期のデジタルコンピュータも同様。ENIACとかの頃の話ね。
プログラム変更はすなわち回路の引き直しと等価だったって事。
論理単位は既に組まれているので、そのつなぎ方をパッチで変更。

量子コンピュータはちょっと俺の頭だとわかんない。
遺伝子コンピュータは演算の結果として遺伝子にフラグとなるような
たんぱく質や化合物を作ってもらうしくみを利用したコンピュータ。
化学合成の速度で演算が進行するしロジックをたくさん用意すれば
それらがすべて平行して演算するので、総体での演算性能は
いくらでも上げられる。でも結果の解析にちょっと時間がかかるんじゃないか
(たんぱくや化合物を分離したり遺伝子を分解して解析したりとか)
みたいな素人なりの疑問もある。
並列化した時の演算性能は凄いけど、リアルタイム的な応答とか
すぐにプログラムを書き換えて対応するような用途には向かない。

で、電子コンピュータとしては演算は単電子コンピュータが究極なのかな。
電子1個で1ビットを表現して演算するコンピュータね。
記憶は単分子記憶が一応のところは究極なのか。分子1個で1bit(以上)を記憶。


59 :オーバーテクナナシー:02/07/12 06:15 ID:jj5njdPC
それにしても科学の進歩は凄いよねぇ。
俺が子供の時はまだ100Mhzだったのに今は2.1Ghzなんだから。
それにだんだん小さくなって軽くなって・・・。

なんかまだまだいけそうじゃん?

60 :オーバーテクナナシー:02/07/12 11:32 ID:LbXA95Rl
>俺が子供の時はまだ100Mhzだった
漏れ2Mhz、漏れの勝ち

61 :オーバーテクナナシー:02/07/12 13:17 ID:Cts7FiJR
かなーり下のほうに光コンピュータのスレがあったような気がするが、あれはノイマン型なの?


62 :オーバーテクナナシー:02/07/12 14:19 ID:Vi1s5IbL
>>61
ノイマン/非ノイマンはアーキテクチャの違い。異論は有ろうが大雑把に
言うとどんな(論理)レジスタセットと命令セットを用意するかって話。
現在主流の所謂汎用CPUのほとんどは(x86もMIPSもPowerもARMも
SupeHも)ノイマン。(ハーバートアーキテクチャは…とかそもそも
スタックは…とかは置いとく)DSPとかニューラル・アーキテクチャとか
が非ノイマン。

光/電気(電荷)はデバイスの話なのでベクトルが違う。
光でも電気でもノイマン/非ノイマンどちらも作れる。
得手不得手はあろうが。

63 :オーバーテクナナシー:02/07/12 14:43 ID:SGtziv9u
>>62
こうゆう奴を何と言うのか?
1 イタイ奴
2 ヤな奴
3 性悪な奴

64 :オーバーテクナナシー:02/07/12 16:51 ID:sEhl9hnK
>>58
長文Thanks
まとめるとこういうことかな?

<ノイマン型>
       (例として)
       電子コンピュータ: (CPU)単電子コンピュータが最速
                   (メモリ)記憶は単分子記憶が究極(一応)
<非ノイマン型>
       (例として)
       遺伝子コンピュータ: (プログラム・処理) 遺伝子
                     (メモリ・レジスタ等) たんぱく質、その他化合物
<?>
量子コンピュータ

>>62
>光/電気(電荷)はデバイスの話なのでベクトルが違う。
>光でも電気でもノイマン/非ノイマンどちらも作れる。
>得手不得手はあろうが。

ん?未来の早いコンピュータ考えてるスレだからベクトルあってるんじゃない?
デバイス選択も重要でしょう?


65 :オーバーテクナナシー:02/07/12 17:00 ID:Vi1s5IbL
>>63
理解不能。

>>64
このスレの話題に適う/適わないの話じゃなくて
ノイマン←→非ノイマンと
光←→電気(電荷)は
対立軸のベクトルが違うって話。

繰り返すけど
>光でも電気でもノイマン/非ノイマンどちらも作れる。
ってことが言いたかったの。

66 :62=65:02/07/12 17:02 ID:Vi1s5IbL
名前入れ忘れた。
>>62=>>65です。

67 :オーバーテクナナシー:02/07/12 18:31 ID:Fl668Qfy
超伝導で電気抵抗を0にすればもっと早くできませんか?

68 :オーバーテクナナシー:02/07/12 18:34 ID:6mm431yn
>>65
ノイマン型じゃないCPUなんてあるのか?
いちいち配線し直すのか?
ノイマン型じゃないコンピューターなんて今じゃありえないよ。
それとも昔の?
>>58
ん?アナログなコンピューターって何だ?

ちなみに量子とか遺伝子は知らない

ところでひとつ思ったんだけど
今1bitが0と1だけなんだけど
光パソコンなら光の波長を変えて
1bitの示す値を増やせないかな

69 :オーバーテクナナシー:02/07/12 19:40 ID:HpLoD/IH
>>68
>ノイマン型じゃないCPUなんてあるのか?
>>62さんが書いてるように、ハーバードアーキテクチャっつーのがある。
古くはENIACがこれ。最近では一部のDSP。携帯やら車やらコンポやら。
これらは命令とデータが明確に区別されている(通るバスが違う)。
そのため、演算結果がそのまま命令になるようなクレイジー技が存在しない。
ちなみに、OSだって載る。対語はフォン・ノイマン・アーキテクチャ

全然違う方向としてゲームボーイの人工網膜、って方向もあったり。
どう考えてもCPUじゃないけど。光はこういう多重計算が得意げ。

>ん?アナログなコンピューターって何だ?
四則演算をアナログ回路で解いちゃえ、っていう。
回路をいっぱい繋げば方程式だって解けるじゃん、っていう。
ある意味滅びた模様。

70 :オーバーテクナナシー:02/07/12 20:05 ID:G4f/TrIf
>>69
ああENIACとかの事を言ってたわけね。
携帯とかがそうなのは知らんかった

>四則演算をアナログ回路で解いちゃえ、っていう。
>回路をいっぱい繋げば方程式だって解けるじゃん、っていう。
>ある意味滅びた模様。
なんか無茶苦茶だな

71 :オーバーテクナナシー:02/07/12 20:24 ID:LkXE1dhn
いまいち話がかみ合ってないな

72 :オーバーテクナナシー:02/07/12 20:58 ID:RuAlkD/0
>ところでひとつ思ったんだけど
>今1bitが0と1だけなんだけど
>光パソコンなら光の波長を変えて
>1bitの示す値を増やせないかな

量子コンピューターは0と1とその中間があるって話聞いたけど。

73 :オーバーテクナナシー:02/07/12 21:53 ID:G4f/TrIf
>>72
へぇそうなんだ

74 :オーバーテクナナシー:02/07/13 00:00 ID:1ZggO3Z2
>>69
>>62さんが書いてるように、ハーバードアーキテクチャっつーのがある。
じゃー、PICも非ノイマン型コンピュータなの?

75 :オーバーテクナナシー:02/07/13 00:57 ID:zy5eQ2WU
>>69
まだ生きてます(w。
F-14とか74式戦車とかの、古めだけど未だ現役の兵器の中で
しぶとく生き残ってます。

む、F-14Dはデジタル化したんだっけ?

76 :62=65:02/07/13 01:49 ID:MC2PbtQV
うーん、話が脱線すると思って>>62では括弧内に留めといたんだがなぁ。

実は現在ノイマン型と呼ばれてるプロセッサも忠実なノイマン型の定義
は守っていないという罠。
かなりのプロセッサが該当するが、データキャッシュと命令キャッシュを
別に持つプロセッサは内部データパスと内部アドアスパスが分離してる
のでハーバードアーキテクチャと言える。これは命令セットレベルでは
見えないので、x86互換の中でも世代あるいはメーカによって、ユニファイド
キャッシュだったり分離キャッシュだったりする。
現在のノイマン型に不可欠なスタックだって、本来のノイマン型の定義
では制御構造はループと分岐だけだから、定義からは外れる。
8086ではメモリデコーダの実装によっては命令/データ/スタックのメモリ
空間を完全に分離できたから、こうなるともうノイマン型では無い。

77 :64:02/07/13 02:44 ID:1CzjSAm7
>>65

> 繰り返すけど
> >光でも電気でもノイマン/非ノイマンどちらも作れる。
> ってことが言いたかったの。
>
うん、うん、わかってるよ。
アーキテクチャの話もとっても興味深い。
だから、未来はどんなコンピュータができるのかな?
ビジョンがあれば、書いて欲しいな。


78 :オーバーテクナナシー:02/07/13 14:03 ID:bCq30DRy
非ノイマン型コンピュータはノイマン型コンピュータで代用できるから、
十分な速度が得られれば、非ノイマン型コンピュータは必要なくなる。

79 :62=65:02/07/13 19:03 ID:MC2PbtQV
>>70
>>四則演算をアナログ回路で解いちゃえ、っていう。
>>回路をいっぱい繋げば方程式だって解けるじゃん、っていう。
>>ある意味滅びた模様。
>なんか無茶苦茶だな

回路の集積度が低かった時代は、アナログの方がより小さな回路規模で
複雑かつ高速な演算を行う事が出来たの。
アナログコンピュータの基本原理はミキサとアンプ。ミキサに1Vと2Vの
入力を入れると出力は3V、これが1+2=3の計算。又、アンプの増幅度を
3にして2Vの入力を入れると出力は6V、これが2*3=6の計算。
これだけでは大した計算は出来そうに無いけど、単純なミキサとアンプに
毛の生えた程度の回路で微分方程式が解ける例が以下のページ。
ttp://robotics.me.es.osaka-u.ac.jp/~masutani/Opamp/node13.html
回路図中の三角形はオペアンプ。今ではオーディオ回路専用だけど、
元々はアナログコンピュータ用に開発された物。オペ(レーショナル)アンプ
すなわち演算増幅器ナリ。

実はオペアンプの薀蓄を書きたかっただけだったり……


80 :オーバーテクナナシー:02/07/13 21:33 ID:DDpgeHpo
昔は超肥大化ソフトとして怖れられたEMACSが今では只のソフトであるように、
今のGUI・マルチメディア関連も只のアプリになると思う。

行く先が人間間のコミュニケーションなら、石の速度はどうでもよくなって、
ネットワークの通信速度が問題になって来ると思う。
行く先が文房具の延長だったら、限界が来てもどうってことないと思う。

81 :80:02/07/13 21:35 ID:DDpgeHpo
わー、推敲したら電波っぽくなっちゃった。許して。

82 :オーバーテクナナシー:02/07/13 23:54 ID:BZR0tRt/
でもなんか
20Gまでいけばもういいじゃん
って気がした。

といっても
人は常に進歩しないと
することが無くなるんだよな。

83 :オーバーテクナナシー:02/07/14 00:19 ID:+7IIJVMH
『コンピュータの構成と設計』より引用

ENIACは今日のマシンよりも大きさが
2桁も大きく、性能は毎秒1900加算と
4桁も低かった。
ENIACは条件分岐機能を備えており、プログラミング可能で
、それ以前の計算機とは明らかに一線を画すものであった。
プログラミングは、ケーブルを差し替えて
スイッチを設定するという、手作業であった。
データはパンチカードを用いて入力した。
通常の計算プログラムを組むには30分から丸1日を要した。
ENIACは本汎用コンピューターではあったが、
記憶容量が小さいことと
プログラミングがめんどうなことが制約になっていた。

1944年に、John von NeumannはENIACプロジェクトに興味を引かれた。
このプロジェクトのメンバーは、
プログラミング方法の改善を望んで、プログラムを数値として
格納する方法を検討していた。
そこで、von Neumannはそのアイデアを具体化する作業を
手伝い、EDVACというプログラム内臓方式の
コンピュータを提言する報告書を書いた。
Herman Goldstineはその報告書に
von Neumannの名を冠して回付けした。
EckertとMaucklyは自分たちの名前が省かれたことに
心中穏やかでなかった。
この報告書がその後で広く使われるようになった
『フォン・ノイマン型コンピューター』という用語の基となった。
この用語は、アイデアを報告書にまとめた
von Neumannに名誉を与えすぎ、実際にマシンを開発した
EckertとMahcklyを軽視している、との見方がある。
そのため本書では
『フォン・ノイマン型コンピューター』
という用語は使用しない

84 :83:02/07/14 00:22 ID:+7IIJVMH
訂正
12行目の『本』は無視してください。

85 :オーバーテクナナシー:02/07/14 02:17 ID:8/8ZUuiz
>>80
>昔は超肥大化ソフトとして怖れられたEMACSが今では只のソフトであるように、
>今のGUI・マルチメディア関連も只のアプリになると思う。

ホントかね?
EMACSの複雑さは、いつまでたってもただのソフトには成り下がらないと思うが?
さらにいうなら、「肥大化」なんてしているのかね?

複雑化とか巨大化ならばわからないこともないけれど、「肥大化」?
UNIX板の連中に聞かせてみたい言葉だね。

で。

「GUIやマルチメディア関連」とEMACSのどのへんを比べて、比較の対象
にしているの?

非常に粗雑かつ、くだらねー視点で、ゴミだと思う。

86 :オーバーテクナナシー:02/07/14 04:45 ID:ekObCd+y
>>79
興味深いし、いま学生の奴には何かのヒントtになるかもしれない。
でも、このレスでは将来のビジョンを語れよ。
なにもないの?


87 :オーバーテクナナシー:02/07/14 10:29 ID:e4XhUW7J
>>85
>UNIX板の連中に聞かせてみたい言葉だね。
MC68000がワークステーション名乗ってた時代もあったんだよ。
↓ジャーゴンファイルより。
`Eight Megabytes And Constantly Swapping',
`Eventually `malloc()'s All Computer Storage', and
`EMACS Makes A Computer Slow'

>「GUIやマルチメディア関連」とEMACSのどのへんを比べて、
結局、ニーズがあるからコンピュータってのは速くなるんだろ。例:電卓は速くなってねえ。
科学技術計算屋は永遠に体育館コンピュータを作り続けるとして、問題はパソコンのニーズ。

そのニーズのイニシエの例として、「EMACS速くしろ」をあげてみたわけで。
んで、最近は画像のエンコードとかそんな感じのニーズがあるらしい、と。
で、最近のCPUはSSE2とか3DNowとかいう今のニーズに合わせた方向に変化してるわな。
(LISPとかはそんなに早くなってないと思われ。ベンチ取ったこと無いけど。)

未来のコンピュータも、その時代のニーズに合わせた方向に変化していくと思うわけよ。
そのニーズって何?ってこと言いたかったの。

>非常に粗雑かつ、くだらねー視点で、ゴミだと思う。
確信犯だし。夢をもって叩いてくれ。

88 :オーバーテクナナシー:02/07/14 12:52 ID:xtIMHS/n
>>87
ホントに雑な投稿する奴だな。

>MC68000がワークステーション名乗ってた時代もあったんだよ。
そんな時代はない。
いつからMPU単体で「ワークステーション」名乗れるようになったんだ?

質問されて応答を返すのであれば、質問内容に答えてくれないか?。
完全無視するのも一つの手ではあるが、中途半端だ。

1 EMACSのどこが「超肥大化」されていると「公言」されてたのか。
 怖れられたという表現を推敲した上で用いているのだ。
 一個人の感想として、「怖れられた」は使用出来ず、「怖れられた」の
 前に、(広く)、(一般に)等の副詞が入ることは明白。
 つまり「肥大」という評価が一般になされていたと、君は主張したいわ
 けだ。
 で、「肥大」の評価基準をどこに設定しているんだ?
 肥大と評価するならば、どこかで「無駄、過剰である」という評価をし
 なければならない。

2 >「GUIやマルチメディア関連」とEMACSのどのへんを比べて、
 評価する対象が著しく違いすぎるので、評価にならないだろうという事
 を指摘しているんだよ。

さらに先まで言ってしまうと「ニーズ」に合わせるなんて馬鹿な事をどこ
から吹き込まれたんだか知らないが、パソコンの分野で「ニーズ」なんぞ
かつて一度たりともユーザーサイド側から示せた例はない。
示せるならば、具体的に示してみなよ。


89 :オーバーテクナナシー:02/07/14 13:10 ID:yqh1pyIn
建設的な議論キボンヌ。

歴史認識にとらわれないで。



90 :オーバーテクナナシー:02/07/14 13:33 ID:ekObCd+y
>>88
横レスだけど、

> さらに先まで言ってしまうと「ニーズ」に合わせるなんて馬鹿な事をどこ
> から吹き込まれたんだか知らないが、パソコンの分野で「ニーズ」なんぞ
> かつて一度たりともユーザーサイド側から示せた例はない。
> 示せるならば、具体的に示してみなよ。

パソコンみたいな、一般消費者向けのコンピュータは「常に」ユーザーの
ニーズで制作されるものでしょ。じゃなきゃ売れんもん。淘汰されるわけだよね。
PCの場合は、ソフトウェアが先鞭となって、周辺機器がそれに伴う変化を起こす。
例なんてたくさんあるでしょ。ワープロ需要、ゲーム、アニメ制作、音楽編集・・・
携帯やモバイルなんかもそうでしょう。
>>87はそういう事書いてるように、読み取れるんだけどな。

どうも>>88の意見は固定観念が強いように感じるな。




91 :オーバーテクナナシー:02/07/14 14:10 ID:xtIMHS/n
>>90

>PCの場合は、ソフトウェアが先鞭となって、周辺機器がそれに伴う変化を起こす。
>例なんてたくさんあるでしょ。ワープロ需要、ゲーム、アニメ制作、音楽編集・・・
>携帯やモバイルなんかもそうでしょう。

また、議題の把握が困難な奴が出て来ちゃったな。

一つ目は、議論の中心はどこにあるか、しっかり考えてみてくれないか?
EMACSを「超肥大化したソフト」と言ってのけ、GUIの取り込み
と「マルチメディア」を一緒くたにして疑問を持てない、くだらない発
言のどこに価値があるわけ?

二つ目は、ワープロ需要でもなんでも良いが、「ユーザのニーズ」で出
てきたものなのか?君は、本当に「音楽の編集のために」パソコンが高
機能化を要請され、そして「音楽の編集のため」に高機能化されたパソ
コンが売れるようになった、と考えているのかい?

再度書き込むと、GUIの取り込みと「マルチメディア」対応を一緒に
扱うバカの戯言になんの疑問も持てないのは何故なの?

機能上の要請があって持ち込まれたモノ(ここではGUI。しかも、こ
れもユーザニーズではなかったわな)とありあまる資源をどうにか処分
しなければならないという、経済的要請に従ってサプライサイドが持ち
込んだモノとは、まったく意味が異なるという、古典論の初歩も知らな
い素人の戯れ言を批判している文章を、どういう風に評価すると愚劣な
「固定観念」なんて評価を付けることが出来るのか、理解に苦しむ。

いったい何が固定観念なんだい? 説明してくれ。

端的に言うと、「バカは黙ってた方がいいんじゃないの?」と言いたい
が、そこまでは言わないから、君の評価である「固定観念が強いように
感じる」という事の説明をしてみてくれ。

妥当であれば自説を撤回することに躊躇はない。

印象だけで書き込むバカではあるまい?

92 :オーバーテクナナシー:02/07/14 14:45 ID:fNSBrQRC
議論の中心は、

コンピュータって年々早くなってるけど、将来限界がくるらしい。どうなるよ?

ってことだと思われ。fjと違って枝分かれできないの。

93 :オーバーテクナナシー:02/07/14 15:04 ID:LQ/BZOjr
>>88
どっからどこまでが揚げ足でどこがマジレスなのかはっきりして欲しい(w
MC68000はたしかSUN1のMPUだった筈。

PCにおける「ニーズ」がハードウエア性能を言うのであれば、
それはユーザーではなくマイクロソフトが示します(w

94 :オーバーテクナナシー:02/07/14 15:35 ID:ekObCd+y
>>91
細かい人のようだから、ひとつひとつレスするね。

> また、議題の把握が困難な奴が出て来ちゃったな。

横レスは最初に断ったつもりだけど、迷惑だったかな?


> 一つ目は、議論の中心はどこにあるか、しっかり考えてみてくれないか?

横レスと断り、>>90はパソコンのニーズについて書いたもので
EMACSうんぬんに言及したものじゃないことは理解して欲しい。
それに関してはお二人でどーぞ。(ご迷惑のようだから)
機会だから書かせてもらうと、確かにGUIとマルチメディアを一緒にするのは
おかしいね。ただし、それをより高速により精密にする技術の方向性に
おいては同方向かもしれない。GUIをより体感的なものにするという意味では。
(GUIとはいわなくなるかもしれないが)
EMACSについては、お二人の心情的な思い入れもあるようなのでコメントしない。

> 二つ目は、ワープロ需要でもなんでも良いが、「ユーザのニーズ」で出・・・

パソコンに関していえば、ユーザのニーズは絶対だよ。
繰り返すけど、売れないハードもソフトも開発資金は出ずに淘汰される。
初期のアイデアについては、メーカー(ハード・ソフト)が提供する場合が
ほとんどだろうが、それをより高性能にしていく研究開発・生産設備の向上
を行う資金はマーケティングに裏うちされたユーザのニーズがなければ
発生しない。これは、パソコン発展の経緯、その技術とユーザニーズを踏まえた
単機能製品の登場をみても正しい考えだと思うよ。
『本当に「音楽の編集のために」パソコンが・・・』 ・・・音楽業界のような資金力の
ある分野において重要なポジションをもつことは、その製品を高機能化するいい
材料だよ。もちろん、ユーザニーズの一例として「音楽編集」を上げただけだけれどね。

> 再度書き込むと、GUIの取り込みと「マルチメディア」対応を一緒に・・・
(これについては最後のレスといっしょに)

> 機能上の要請があって持ち込まれたモノ(ここではGUI。しかも、こ・・・
愚劣な「固定観念」などと書いたつもりはないよ。不快だったならば、ごめんね。

> 端的に言うと、「バカは黙ってた方がいいんじゃないの?」と言いたい・・・
> ・・・ 印象だけで書き込むバカではあるまい?

きみがコンピュータについて、深い知識を持ってるということはわかるよ。
だから、他人のレスに矛盾や誤解があると我慢できないんだろう。
掲示板はいろいろな考えの人が読むし、それぞれの知識基盤もちがう。
誤解や矛盾だと思うのなら、その部分を見越した上で正しい考察を書いたほうが
生産的だよ。それに、そのレスの主題と誤解・矛盾の部分が違うこともある。
「固定観念」というのはそういうことだよ。読解力があるんだから、レスした人に
合わせながら、矛盾点を修正していったほうがスレとしても楽しいだろう?
きみには、その力があるのだから。
それから、「バカ」とか軽軽しく書かないほうがいいよ。せっかくの考察がだいなしだ。
掲示板の向こうには生身の人間がいるんだよ。想像力を持とうよ。
コンピュータを学ぶと同じように、コミュニケーションも学んだほうがいいよ。





95 :オーバーテクナナシー:02/07/14 16:59 ID:SO/CbUh8
>>93 多少は脊髄反射じゃなくて大脳を使え。MPU単体でお前んトコはWSと呼ぶのか

96 :94:02/07/15 00:32 ID:L7jjo2/j
結局91は、いってしまったのか・・・
せっかく、ていねいにレスしたのになあ



97 :オーバーテクナナシー:02/07/15 01:44 ID:08TA/8UX
おまいら、未来の話せんかい。


98 :オーバーテクナナシー:02/07/15 02:01 ID:3E0qLuSc
なんか今までだと、CPUって人間でいえば脳の部分っていう
イメージがあるんだけど、将来的に並列化が進んでいって細胞
の1個1個っていうふーになりますか?


99 :オーバーテクナナシー:02/07/15 02:51 ID:utm4hnLA
じきにパソコンのスペック表に何CPU搭載とか書かれると思う。
スレッドプログラミングが真に役に立つ時代を待望。

100 :オーバーテクナナシー:02/07/15 02:53 ID:RdmrOUId

-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------





101 :オーバーテクナナシー:02/07/15 03:01 ID:08TA/8UX
>>98
>なんか今までだと、CPUって人間でいえば脳の部分っていう
イメージがあるんだけど

メモリやらHDDやらソフトも含めて脳だとおもはれ。


102 :オーバーテクナナシー:02/07/15 09:50 ID:AjNZbC4d
というか脳だけで思考が成立するといまだに思っているDQNを晒しage。

脳は入力がなければどんどん退化してボケてしまうよ。
昔のSF作品にあるような培養液の中に安住の地を見出した
巨大で優秀な頭脳なんてもんは、ありえない。


103 :コギャル&中高生:02/07/15 10:28 ID:abXITcWi
http://book-i.net/derr/
コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

http://kado7.ug.to/wowo/


104 :オーバーテクナナシー:02/07/15 11:39 ID:QrNaISO7
EMACSが動くことをX68ユーザが自慢してたら、いつのまにかPC98でも動くようになったり。
懐かしい時代だな。

105 :死神の砂時計:02/07/15 12:29 ID:+t7eAyOe
今のコンピュータは並列で信号を送り処理するものが主流だがいずれタイミングの問題や集積度や製造コストの問題で並列で信号を処理する方法から直列で信号を処理する方法に移行するのではないか、
それはまるでCISCからRISCに移行するかのように。 1ビットの直列コンピュータの時代が来るのかもしれない。

106 :オーバーテクナナシー:02/07/15 14:08 ID:AjNZbC4d
1bitコンピュータって何よ(藁

つーかパラレルバスの高速化が辛いので
高速なシリアルバスを作りそれを束ねて
見かけの帯域を上げようという研究は
既に進んでいるし、実用化もされている。

32bitのバスと、それより32倍速いシリアルバスなら
速度はおんなじ、ということ。
高速化はシリアルバスの方がやりやすいし
光化も比較的容易なので、今後はこの方向で
進化して行く予定。


107 :死神の砂時計:02/07/15 15:23 ID:CpyVZvlL
まあそんな事だろう。
分かりやすく説明するためにその言葉を使ったのだが。
直に言えば直列の演算機構か。
RGBケーブルも光を使って細くならんもんかね。
一般家庭であれでは駄目だわ。

108 :1:02/07/15 16:19 ID:vhQddw7s
ところで、皆さん盛り上がってんだけど・・・・、
このスレッドってさぁ、
将来、ノイマン型のコンピュータの限界がきた場合に、
社会にどういう影響があるかを考えるんじゃなかったけ。

と、言ってみるテスト。

109 :オーバーテクナナシー:02/07/15 16:40 ID:AjNZbC4d
直列の演算機構って1bitでは多値表現のやりようが無いんですが。
伝送部分に高速シリアル伝送を使うという研究は進んでいるけど。
まあ言ってもわからない癖に「まあそんな事だろう」とか言って
わかったフリをする>105=107はアホ確定、ということで。

アナログRGBケーブルももう廃れる事がほぼ確定してしますな。
DVIではデジタル伝送が使われる。線一本の1bitシリアルではないけど。
よりシンプルという意味ではD端子の方がわかりやすいか。
まあケーブルの太さなど一般家庭への普及の障害にはなりませんがね。


110 :オーバーテクナナシー:02/07/15 16:56 ID:AjNZbC4d
>将来、ノイマン型のコンピュータの限界がきた場合に、
>社会にどういう影響があるか

おそらく人間が日常的に扱う文章や音声、映像は
充分処理して余裕を持てるところまでは進歩できるので、
それで充分なんじゃないですかね。

自動車だって300km/h出なきゃ困るなんて事はないし
一家に一台ジェット旅客機なんて世界にもなっていないし。
結局ヒトそのものが必要としてあるいは物理的についていける
限界よりはコンピュータの限界の方が先にあるんではないかと。

実際、動画を扱うには弱いけど文書と音声を扱うだけなら
PentiumIIの世代あたりで機能的にはもう飽和してしまっているよ。
機能という点でのみ語るなら、80年代末にはテキスト処理と
ネットワークの融合が実用化されて、日本でも理系の研究機関では
既に普及していた(JUNET=インターネットのはしり)くらいだし。

その頃と今と何が決定的に違うかというと、誰もが端末を持ち歩いていて
誰にでもe-mailが届く事くらいだよ。当時は一部の限られた人だけだった。

で、できる事そのものは実はそんなに変わっていなかったりする。
結局は文章を書いて送って読んで返事してってだけだから。

当時なんて80386とか486でメモリが一桁MBとかの頃。
HDDは数十MBでモデムは2400〜9600bpsくらい。
実はいまのi-mode+iアプリ携帯と処理能力的には大差ない。

音楽や映像をどうこうしたいと言うと処理能力をさらに1000倍くらいに
しないとついていけないけど、基本的な機能なら案外その程度で
実現できてしまっていたりする訳だ。


111 :オーバーテクナナシー:02/07/15 17:17 ID:1wnOkluk
伺かが本格的な人工無能積んでドツキ漫才するようになるまでは限界きてほしくなひ。

112 :オーバーテクナナシー:02/07/15 20:41 ID:0qOdEXSg
技術進歩が止まるって事ならIT・半導体産業アボーン。
失業者イパーイ。

113 :オーバーテクナナシー:02/07/15 21:21 ID:MUzfzRFP
>1bit CPU
オーディオで使っているタイプの応用なら解る
つまりアナログ コンピュータを極限まで追求するってことか?
外乱に弱そうだが液体窒素に浸けとけば
大丈夫か?

114 :オーバーテクナナシー:02/07/15 22:02 ID:AjNZbC4d
>>1bit CPU
>オーディオで使っているタイプの応用なら解る

意味不明。

デジタルオーディオで使われているのは1bitDA。

1bitDAというのは電圧の厳密なコントロール
(見方を変えれば1本の信号線の多値制御)が
難しいため、単純なON/OFFのスイッチングを
時間軸方向の分解能を上げて制御することで
見かけ上の多値表現を近似して表現する技術。

最終出力がアナログ的に均されてしまうので
DAの分解能にそれほど厳密な精度は要求されない。
デジタルからアナログへの一方通行であって
再量子化など考慮されていないよ。


115 :オーバーテクナナシー:02/07/15 22:34 ID:diWHJMbl
>>114
それはそうだが以前3値制御のCPUの開発
に成功した教授がいたから
それを使えば多値制御が出来るかな?
と思っただけでした

116 :オーバーテクナナシー:02/07/15 22:43 ID:+OK/rdiq
量子コンピューターならバーチャルセックスができるかな?

117 :出張あさはかマン ◆aXZ1gLWI :02/07/15 22:52 ID:SCan5G8r
>>105
ビットスライスアークテキチャというのがかなり昔にあったような・・・・?
Am2901とか。

118 :(・∀・) アヌ:02/07/15 23:49 ID:bmWBWwfh
パソコンの性能は「スピード」から「質」の時代へ
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/biztech/ex01/196269
だそうで。

119 :オーバーテクナナシー:02/07/16 00:04 ID:4Kwt5VRz
>>109
>1bitでは多値表現のやりようが無いんですが。

CMI符号は?

120 :死神の砂時計:02/07/16 07:08 ID:BsPVHtXW
>>117
言葉でどうかは分からないのだが、
かなり昔からあるやつで基礎中の基礎だったような。
私は直列なんとかと習ったが少し噛み砕いて説明すると複数の演算子でやることを一つの演算子で時分割でやる方式だったような、
まちがっていたらすまない。
少し勉強し直すか。

121 :オーバーテクナナシー:02/07/16 08:51 ID:0ftXseZ/
>>120
ものすごく端折って言うと、並列か直列かの違い。
チップのピン数を減らせるので組み込み制御なんかに利用されていたはず。
消費電力が問題になる昨今、見直されている技術ではあるが…。

122 :オーバーテクナナシー:02/07/16 10:03 ID:72rZ3MZL
>>121
今の2進法ではなく3進法や4進法のCPUじゃないの?

123 :オーバーテクナナシー:02/07/16 12:26 ID:D/cnJmr3
シンキングマシンズ社の超並列スパコン・コネクションマシンも1bit-CPUなんだよね。

124 :62=65:02/07/16 22:55 ID:zK/MpaHD
また、「お前は昔語りばかりで未来へのビジョンが無い」
と言われそうなので黙ってようかと思ったけど。

ビットスライスは、数個束ねて使うもの。AM29xx(4bit)を4パラで
16bitとか。そもそも29xxはカスタムメイドのCPUを作るための
(低位モデルのミニコンとか)コンポーネントでTTLのALUに毛の
生えた程度のもの。

最近のシリアルバス志向とは無関係。

125 : :02/07/27 22:09 ID:GC7fRtT/
Windowsマシンはフォンノイマン型ではない。
また、割り込みを実装した計算機は、フォンノイマン型ではない。

126 :オーバーテクナナシー:02/07/27 22:18 ID:lztGLu8l
↑ってうそでしょ?
現在のPCすべてノイマン型コンピュータでしょ!?


127 :オーバーテクナナシー:02/09/07 12:05 ID:0xp9qAwQ
ぐへへぐへへ。アラカンアラカングヘヘ。勝盛公園こんどいこうなー

128 :山崎渉:03/01/06 17:00 ID:Mx7HanoI
(^^) 

129 :山崎渉:03/03/13 13:34 ID:0gaF42m6
(^^)

130 :オーバーテクナナシー:03/03/28 10:41 ID:gZNvhfRs
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< http://www.media-0.com/www/dvd01/index1.htm
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< http://www.media-0.com/www/dvd01/index1.htm
もろもろだ〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
      http://www.media-0.com/www/dvd01/index1.htm

131 :山崎渉:03/04/17 09:09 ID:r+HRdvvH
(^^)

132 :山崎渉:03/04/20 04:51 ID:DZigay1/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

133 :山崎渉:03/05/21 22:56 ID:dbrukGbb
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

134 :山崎渉:03/05/21 23:15 ID:ThdJUyDT
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

135 :山崎渉:03/05/28 15:11 ID:BRKzUTf3
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

136 :オーバーテクナナシー:03/10/20 09:04 ID:Hc3rjgSi
「普通のパソコンをスパコンに変える」カード型超高性能演算プロセッサー
Leander Kahney
2003年10月14日 2:00am PT  チップデザインを手掛ける小規模な新興企業
クリアスピード・テクノロジー社が14日(米国時間)、新型のプロセッサーを
発表する。普通のデスクトップパソコンやノートパソコンをスーパーコン
ピューターに一変させるものだという。
 このプロセッサーは、高性能かつ低消費電力の新しい浮動小数点演算
プロセッサー『CS301』で、カリフォルニア州サンノゼで開催中の『マイ
クロプロセッサー・フォーラム』において詳細が明らかにされるhttp://ime.nu/ime.nu/search.goo.ne.jp/click.jsp?DEST=http%3A%2F%2Fwww.hotwired.co.jp%2Fnews%2Fnews%2Ftechnology%2Fstory%2F20031015301.html


137 :オーバーテクナナシー:03/10/20 13:10 ID:PDFi07l6
何か i860 思い出すなぁ・・・
パソコンよりカード1枚の方が高いんじゃ?
専用ソフト必要で普通のアプリは速くならないんじゃ?

138 :妄想技術 ◆OlfqQsnYDI :03/10/20 18:12 ID:c+uUXE9H
>同社によると、これほどパワーアップされたパソコンが2万5000ドル程度で手に入るという。

やす・・・のか高いのかびみょー。

>>137
>何か i860 思い出すなぁ・・・
もれはGRAPE3とかいう、東大の奴思い出した。

139 :妄想技術 ◆OlfqQsnYDI :03/10/20 18:26 ID:c+uUXE9H
ちがった、GRAPE-1か2なんだなきっと。
ブルーバックスで読んだ記憶がある。

http://grape.astron.s.u-tokyo.ac.jp/~makino/papers/grape_comptoday9905/node4.html

このへん

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)