5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フェイズシフト装甲の原理

20 :オーバーテクナナシー:03/03/19 14:12 ID:t5BTTC+J
「相転移」という言葉には、この場合二通りの解釈が考えられます。
ひとつは、構造相転移。これは英語で言うとphase transitiou(フェイズ トラン
ジション)と訳されます。(>>10氏はこの事を指摘したのですね。)
もうひとつは、空間相転移。この場合は位相空間の位相のズレをphase shift(フェ
イズシフト)と訳せるかもしれません。
構造相転移とは、外部条件による物質の状態変化のことで、例えば水という物質は、
気体・液体・固体と温度によって相転移します。
液晶ディスプレイなどの液晶も電気を流す事によって相転移し、結晶構造の変化に
より屈折率や透過率が変わり、色が変わります。
この特徴は装甲のカラーの変化と一致します。
もし構造相転移だとすれば、ガンダムの装甲材は「相転移によって色が変化し、尚
かつ頑丈な結晶構造を成し、それがMSのパワーソースであるバッテリー(ガンダム
SEEDではそう設定されています。)の電力によっておこなわれる材質」と自分は考
えます。
しかしただ頑丈なだけでは、実体弾のみを無効化(それとも無力化?)するという
効果については説明できません。
空間相転移については今のところ調査中です。
>>6氏の様な解釈になると思っていますが、バッテリーの電力でそれを実現
するのは難しいだろうし、ビーム兵器のみ有効である事が説明できません。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)