5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無音を発する装置ってつくれますか

1 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 20:02
音を消して周りを静かにする装置というのは、どうすれば作れるでしょう?
ルパン三世に登場したことはありますが(w

2 :はふゅ:2001/07/24(火) 20:11
波には波をで打ち消せ!

3 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 20:11
逆位相だっけ?なんか、周辺でしてる音の反対の音を出すんだよ。

4 :はふゅ:2001/07/24(火) 20:11
そうゆうこと>3のいうとおり

5 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 20:20
音の反対の音を出すやつの性能が上がって、
さらに周辺の音を分析する機械もつけられるようになると、
さまざまな音に対応できるようになるんですか?

6 :妄想技術:2001/07/24(火) 20:22
分析がどうより、マイクとスピーカーの問題なきがする。

どんな音も拾えてどんな音も出せる。
そうならないと対応しきれないでしょ。

7 :エレマニア:2001/07/24(火) 21:45
実はこれはANC(アクティブ・ノイズ・キャンセラー)と言います。
このANCは3氏の言う通りのネガティブ・フィードバック回路で実現
します。SONYやフォスター社がANC利用のヘッドセットを製品化
しています。SONYのはイヤホンとヘッドセットの2タイプ。
私は以前このANCを沢山並べて遮音壁を作ってみたことがあります。
すると壁の向こう側で発した音はこの壁で完全反射されたようになり、
反対側には騒音はあまり伝わらないことを確認しました。騒音を発し
ている所は逆に反射してきた音でうるさくなる。

ただ、妄想技術氏の言う通り、マイクとスピーカーの距離差による位相
遅れと、マイクやスピーカーの周波数特性が問題で2kHz位がキャン
セルの上限になりました。30Hz以下の低周波も消去し難い問題があ
りました。

5氏の言うように周辺の音を多数のマイクでひろって、乱反射も考慮し
て遮音壁の各部における逆位相音をリアルタイムに算出できないと、3
次元空間内を静音化することは困難でしょう。

しかし、私がトライしてからCPU、DSP性能は著しく性能アップし
ましたので、今ならなんとか可能かもしれません。

8 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 22:02
あああ、レベル低すぎ。
日教組による教育レベル低下が顕著だ。

ある波(A)と逆位相の波(B)を違う地点で発生させると、
干渉により「打ち消される地点」と「二倍に増幅される地点」が発生する。
従って、「周囲の騒音」を逆位相で打ち消す装置の実現は不可能。

ただし、一次元であれば実現は可能で、干渉による増幅を避けられる。
http://www.nagata.co.jp/news/news9005.htm

9 :エレマニア:2001/07/24(火) 22:05
>>8
だから、境界面全てを完全反射端にするのさ!
一次元は古過ぎ。

10 :エレマニア:2001/07/24(火) 22:09
おれは境界面の外から来る音を反射させることによって、境界内面
に届く音を少なくさせる方法を述べた。そんなことができるのは、
音の送波方向や受波方向に指向性を持たせることができるからだ。

11 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 22:15
いちいち人のレベルの低さを指摘せずにいられないようなやつは、
レベルの低い人を相手にする経験の希薄なガキなので無視して良し。

12 :8:2001/07/24(火) 22:20
>>9
なるほど。
一次元系のノイズキャンセラーを平面状に並べて壁を作れば
確かに「防音壁」ができますね。
しかし、ノイズキャンセラー同士の隙間がどうしてもできます。
CRTのように高音用・中音用・低音用の各素子をマトリクスにすれば
もっとより高度な防音壁が作れるかも。

13 :エレマニア:2001/07/24(火) 22:29
>>8
>>しかし、ノイズキャンセラー同士の隙間がどうしてもできます。
その指摘通り、スピーカー間の隙間をどう埋めるかが問題だった。
隙間のせいで100%打ち消すのは無理だった。

>>CRTのように高音用・中音用・低音用の各素子をマトリクスにすれば
>>もっとより高度な防音壁が作れるかも。
もう少し詳しく述べてほしい。
1種類のスピーカーでは原音再生能力が不足するのを補うと言う意味
だろうか?
それなら理解できる。
しかし、君の指摘通り隙間をどう埋める?
それが問題かも。

14 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 22:36
周りの空間を瞬時に絶対零度に下げる装置があれば、
空気も凍るから音しないよ。

瞬時に真空にする装置でも可。

15 :エレマニア:2001/07/24(火) 22:41
もしそうしたら真ん中にいる君を衝撃波が襲う。

まあ、中に真空層があるでかい魔法瓶ならありえるかも。

16 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 22:45
>>13
おっしゃる通り、オーディオ用マルチウェイスピーカと同様に
トゥイータ・ミッドレンジ・ウーファを使うということです。
CRTの用に平面上に並べても良いし、カラーLCDの様にコアキシャルに並べても良いと思う。
問題は各素子の隙間ですが、
各マトリクス単体で考えるのではなく
各素子が受けた騒音をマトリクス上で補完してやることで
ある程度は能力を高められるのでは。
また、スピーカの形状も円形ではなく、壁面が振動板で埋め尽くされるような構造にすると
効果的かも。

17 :エレマニア:2001/07/24(火) 22:49
>>16
うん。理解できる。
スピーカーのマトリックスの物理サイズが十分小さければ抵抗ネット
で、大きければ位相遅れも考慮して補間すれば性能のいいものができ
そうだね。

18 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 23:00
>>17
ここからは妄想...

人間の耳は二つだが、音源の前後左右の位置を特定できる。
(注意すれば上下方向の位置も特定できる)
これと同様に、数個の集音装置で複数ある騒音源の座標を特定する。

次に、リスナー(聴取者)の座標を特定する。(←どうやって?)

リスナーと騒音源の間に仮想スクリーンを設定。
騒音源の座標とリスナーの座標から、「打ち消すべき音」が通過するスクリーン上の座標が特定できる。
このスクリーン上に、騒音を相殺するスピーカを設定すればより効率良くノイズキャンセルできる。

...3DCGの「レイトレーシング」的発想。
リスナーが一人でなければならないので非現実的。

19 :エレマニア:2001/07/24(火) 23:02
>>16氏へ
ANCアレイだけでも確かに静音化はある程度可能なのだが、冒頭
で私が述べたように、スピーカーの個数を減らそうとすると、多重
反射も考慮したリアルタイム境界要素法騒音推定手段が必須となる。
ここが実用化での鍵だろうと思う。

20 :エレマニア:2001/07/24(火) 23:05
>>18氏へ
いや、それは妄想ではなく、実現可能だと思う。
現在のコンピューティング能力を考えればそれは圏内だと思う。
問題は多重反射の消去。
部屋の3次元形状や反射率等考慮する必要ありだが、、、

21 :妄想技術:2001/07/24(火) 23:09
奥深いんだなぁ。理解できてるかどうか。
もっと安易に出来るもんだとばかり....

耳近辺にマイクとスピーカーを配置すれば、装置つけてる人が周囲の音を
聞かないで済む、位ならすぐに出来るのかな。
今書いた装置の、耳栓以上の利点がわからんけど。

22 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 23:14
>>20
なるほど、防音壁の内側での反射まで考えるのですか。
・部屋の構造・反射を解析しておき、あらかじめ反射分まで相殺しておく方法
・壁の内側にも集音装置を設置し、実際の反射音を解析に使用する方法
の二つが考えられますが、エレガントなのは前者ですね。
しかし、壁の内側(=室内)に存在する全ての反射物体を考慮せねばならず、なかなか難しそう。
(プリセットをいくつか用意しておき切り替え、最善なものを選択する?)
後者の方が現実的でしょうか。

23 :エレマニア:2001/07/24(火) 23:15
>>21
そうそう。耳栓型ANCはSONYのがあるんだが、耳につけるの
うっとうしいでしょ。だから、>>18氏は一人だけ限定の静音化シス
テムという考え方をしている。
>>18氏へ
人の位置というより、2つの耳の座標ならアイ・マークセンサか、
近赤外光分布、またはマーカーをつけるのありなら、磁気式、m系列
超音波マーカー等いろいろ考えられる。

24 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 23:17
>>21
>今書いた装置の、耳栓以上の利点がわからんけど。

これこそアクティブ防音装置と、パッシブ(物理的)防音の本質ですね。
なぜアクティブにする必要があるのか?
アクティブがパッシブ以上の能力を発揮できないと、確かにあまり意味はない。
だけど、アクティブは純粋に技術的に面白い(笑)

25 :エレマニア:2001/07/24(火) 23:19
>>22氏へ
もし、両耳にm系列超音波音源を置いて良いなら、事前に部屋のインパルス
応答を計測するのもありかも? 同時にm系列符合の位相により、両耳の座
標を特定することができる。

26 :エレマニア:2001/07/24(火) 23:20
>>24氏へ
どー意。
こんなことマジで考える馬鹿がおってもいいでしょ!

27 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 23:23
>>23
リスナーの位置特定にはいろいろ手段があるのですね。
騒音源の特定さえできれば、私(18)の一人用防音壁に限らず
エレマニアさんのアレイにも応用が利きそうです。

28 :エレマニア:2001/07/24(火) 23:26
>>27
同意。
もっと簡単に線路上を走る電車の騒音消去とかだったら、推定も簡単
だろうね。

29 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 23:33
>>24
いろいろ検索かけてたら、結構真面目に研究している人がいるのを知ってびっくり。
http://homepage1.nifty.com/YIU/kenkyu/oto.html
--
アクティブ制御の特徴として,低周波の騒音(低い音)を防ぐのに
効果があるということが挙げられます.
低周波の騒音はパッシブ型で防音しようとすると,防音壁の厚さを
大きくしなければ効果が出ないので,その分コストが高くなり,
システムが大規模になりがちです.
しかも大掛かりにした割には,防音効果はいまひとつです.

それに比べて,アクティブ制御を用いたアクティブ型では,
パーソナルコンピューターの低価格、高性能化にともなって
コストをかけずに高性能なシステムを作ることができる上,
プログラムを修正することにより,いろいろな周波数の音に
対して防音対策ができます.
--

30 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 23:59
>>25
反射材にも周波数特性があるので、
インパルスとともに可聴帯域のサイン波のスウィープを併用する必要があると思います。
ここらへんの音場解析は結構進んでいて、
業務用のリバーブ(残響付加装置)では室内の残響をソフト的にシミュレートするものがあります。
でも、こういう装置でシミュレートする反射音は「ある一点に到達する反射音」に過ぎないので
空間に適用するには、今のプロセッサの処理能力では難しいかも知れません。

31 :オーバーテクナナシー:2001/07/25(水) 00:18
音による危険察知ができなくなるから完全に消す必要ないよ

32 :エレマニア:2001/07/25(水) 00:35
>>30氏へ
>>反射材にも周波数特性があるので
おお!そこまでやると確かにスイープが必要かも。
空間に適用するには部屋形状や部屋内にある大物の家具形状、素材情報
を用いた境界要素法モデルで部屋内の任意点における瞬時の立体角(ス
テップ応答、速度ポテンシャルに対応)が得られます。但し、演算速度
が反射係数コンスタントでもC言語でパソコン実行となると最新機でも
かなりしんどいものがありました。
おっしゃるように周波数特性をもたせるとなると、スパコンレベルが必
要かも。
それではそろそろ(ー_ー)とします。

>>31氏へ
実物は知らないのですが、確かホンダのスポーツカー?だったかにも
緊急車両のサイレンだけは聞こえるようにする工夫があるとか聞いた
ような記憶が、、、  それでは!

33 :オーバーテクナナシー:2001/07/25(水) 13:56
いちばん簡単なのは君の耳に割り箸をつっこんでごらん
とたんに周りの音が聞こえなくなるよ。
そう、そう、 ブスッとね!

34 :妄想技術:2001/07/26(木) 20:37
例えば無音室でも無音にできるけど、その場合低音の処理が難しい。
低音を消すためにはアクティブの方が有利って事?

35 :オーバーテクナナシー:2001/07/26(木) 21:09
微妙に読みがいのあるスレですな

36 :オーバーテクナナシー:2001/07/27(金) 04:44
>>34
無音室は、「無反射室」。
無音室の内部で発生した音の反射音が存在しない。
つまり、無音室で聞こえる音は、音源からじかに空気を伝わってくる音のみ。
だからスピーカそのものの特性を調べたり、振動を調べたりするのに使われます。

なので、無音室は無反射の技術であって、防音の技術ではないんです。
無音室の周りにはふつうの防音が施されています。

37 :オーバーテクナナシー:2001/07/27(金) 04:57
それから蛇足ですが、部屋には「定在波」ってのが存在します。
向かい合う壁同士が平行なので、その壁どうしの距離が波長となる振動が
ピークとなって現れます。
つまり、部屋固有の周波数特性があるわけです。(信じがたいけれど事実です)
また、先にも書いた反射材(壁)の周波数特性により、
同じ大きさの部屋でも壁が木材かコンクリートかで部屋の中の音は全然変わってしまいます。
無音室的な施工は、その定在波の影響と壁面の周波数特性を排除する事も重要です。
レコーディングスタジオなどは、定在波の影響を少なくするために
向かい合う壁が平行になっていなかったり、
吸音材と反射材を適宜配置して理想の反響音を得るようにしています。

38 :オーバーテクナナシー:2001/07/27(金) 05:07
究極的に無音にするには、物体の発生する振動を伝達する「空気」を無くさないかぎり無理です。
しかし、他の物体で反射する音をコントロールして無くしたり、
物体と聴取者の間に空気だけでなく振動を吸収する吸音材を置いたり、
振動を反射する反射材を置くことで音を聞こえなくすることは可能です。

発生してしまった光そのものを無くすことはできないが、
光を遮ったり光を反射させたりはできる...というのと似てる(のかな?)

39 :オーバーテクナナシー:2001/07/27(金) 05:08
とりあえずデカい魔法瓶の作ってその中に入るということでどうよ?

40 :オーバーテクナナシー:2001/07/27(金) 05:20
>>39
近いもの(?)は既に実用化されています。
真空ガラス「スペーシア」
http://www.nbb.ne.jp/faq.html#Q15

防音性能はさほどでも無いみたいだけど...

41 : :2001/07/27(金) 09:00
>>36
工業高校の電子化卒業ですが、「無反射室」ありました。
中で会話すると、声が響かないから声が小さく聞こえる。
あの中に長期間いたら気がおかしくなると思いました。

42 : :2001/07/27(金) 19:17
もし完全反射室ってのがあったらその中で声をだしたらずっとその声がきこえるのでしょうか?
(人体に吸収される分は減りつづけると思いますが。)

43 :オーバーテクナナシー:2001/07/27(金) 19:53
>>41
うらやましい!
私も入ってみたいです。
自分の声の反射が聞こえず、自分の骨格を伝わった音しか聞こえないと思うんですが
しゃべるとどんな感じですか?

44 :オーバーテクナナシー:2001/07/27(金) 19:56
>>42
限りなーく響き続けますね。
「6面が鏡の部屋に入ると何が見える?」に近いかも。

45 : :2001/07/28(土) 03:09
41はあとすべて真っ白けの壁だったらドラゴンボールの精神と時の部屋みたいだな。

46 :オーバーテクナナシー:2001/07/28(土) 05:31
音を無くすというよりも、周囲の人間の聴覚を麻痺させることはできないかな。
大音量で麻痺させるのが一番早いけど、気付かれてしまう。
薬物でできるかな?

...って何を企んでいるんだろう漏れは(w

47 :オーバーテクナナシー:2001/07/28(土) 06:56
>>42
減衰しない定在波が発生し、振幅がどんどん大きくなり(音量が大きくなり)
まず聴覚が破壊される。
なおも空気振動の振幅は増大し、局所的に超低気圧と超高気圧が分布するようになる。
この空気エネルギーで肉体の温度はどんどん上昇し(以下略)

つうか、空気の抵抗で減衰して共振は収束するわな...
となると、最終的には音エネルギーが全て熱に変換される事になるのか。

48 :オーバーテクナナシー:2001/07/28(土) 07:47
>>47
とすると、その部屋の中でカラオケ大会をやると、
みんなとてもアツクなる、と言うことですね。

49 :オーバーテクナナシー:2001/07/28(土) 08:40
>>48
つうことは、俺の行きつけのカラオケボックスも
完全反射室かもしれん。むっちゃ暑くなるから。

50 :オーバーテクナナシー:2001/07/28(土) 09:32
>>41
電子?
もしかしてA県O工業?

51 :オーバーテクナナシー:2001/07/28(土) 11:42
 ある種の機械的な振動や音に対し、同種のモノをぶつけて相殺し、
結果的に無音無振動にする方法って考えられないか?

52 :オーバーテクナナシー:2001/07/28(土) 14:50
>51

そうそう、その通り。
その方法についていろいろ議論がされているわけだな。

53 :オーバーテクナナシー:2001/07/28(土) 14:58
そういえばこの前、新聞でANCの防音壁を商品化した、
という話を見ました。

首都高など、防音しなくてはならないが、
防音壁を厚く出来ないような所に、売り込みをかけるみたいな話でしたが、
値段が高くてまだ受注が取れていなかったような話でした。

54 : :2001/07/28(土) 15:04
>>1
既に実用化されとるわい!
******* 終了 *********

55 :エレマニア:2001/07/28(土) 16:45
>>54
>>1氏ではなく、エレマニアだが、それはどの程度のもの?
究極は「うさぎ小屋」と呼ばれる日本の家屋内の任意空間(3次元領域)を外部から
くる騒音(夏夜のハエ集団の音、交通騒音「航空機、電車、工場騒音」、)から遮断す
る技術なんだが、これはまだ実用的レベルのものは作られていない!
そんなのがあったらわざわざ自分で作らずに購入を検討するが?
使えるレベルなのかい?

---------------------------------------------------------------
世の中のレベル
元々は戦闘機や戦車内のエンジン騒音が無線通話にとり障害になるので、アナログ
式や適応フィルタによるディジタル式で、騒音キャンセルを行なう目的で開発され
たもの。

ダクト騒音は平面波なので1次元ANCで簡単に消せる。

新幹線(東北新幹線の2階建て車両だったか?)のグリーンでもかなり
前に導入されたはず。でも実際にそれに乗っていないのでどの程度のものか
知らない。

ホンダ 室内騒音を低減する音響制御技術を発表 2000年6月1日
松下電子部品(株)にてユニットを製造し、本田技研工業(株)より6月2日発売のアコード・ワゴンに全車搭載
http://www.honda.co.jp/news/2000/4000601c.html
http://www.matsushita.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn000601-1/jn000601-1.html
 まあ、燃費性能を出すために車体が薄くなったので遮音性能が不足してきたのを
補う技術ってとこかな?

新しい騒音低減技術の開発のお知らせ  −−交通騒音・工場騒音対策に向けて−−
東京都環境科学研究所
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/1998/09/6089A100.HTM
これが>>53氏の言っていたものだろうか?
6割くらい騒音を減らす能力しかないようだ。


【おまけ】
アクティブ騒音制御サイレンサーシステム(ANC)
http://www.hiwave.or.jp/yumex/yumex_info106.html

AIWA ANC-21(ヘッドセット)
http://www.alsonic.co.jp/NOISECANCELLER.html

56 :オーバーテクナナシー:2001/07/29(日) 03:17
「無音を発する」なんてタイトルだから荒れてると思いきや
熱いなーこのスレ
(・∀・)イイ!!

57 :オーバーテクナナシー:2001/07/29(日) 06:11
ヘリコプターのローター回転音を消すor大幅に軽減する事はできないのかいな?

58 :エレマニア:2001/07/29(日) 08:37
>>57
専守防衛さん?
そのヘリコプターが発する音圧が比較的低く、非線形領域(140〜160デシベル以上)ではなく、
それ以下の音圧(線形領域)だったらありえるかも。
音源はローター近傍の乱流にある訳だから、ある瞬間の音源の位置はローターに沿って
存在していることになる。それを幾つかの受波器で直接波を受けて、周囲空間への
伝播波面を計算する。その波面をキャンセルするための3次元的波面を計算して、
それをヘリコプター底面に配置したフェーズド・アレー送波器で再生するとかすれば
可能かも。
しかし、送波器と電源が重くなりそうだ。ローターを複数枚にして静かなローターを
設計する方が簡単なように思える。

アクティブソナーに反応しないステルス潜水艦なら作れそうだが、、、、
細かな気泡を潜水艦の周りに発生させて泡スクリーンを作ると音響インピーダンスの
関係で音波が反射しにくくなる。超音波的には泡の向こう側が見えなくなる状態になる。

59 :オーバーテクナナシー:2001/07/29(日) 08:42
無補給無着陸世界一周飛行を達成したボイジャー号の
エンジン騒音を低減するためにボーズ社が開発した消音ヘッドホンというのは
ここでは該当しませんでしょうか?

当時やたら雑誌広告で見たもので。

60 :エレマニア:2001/07/29(日) 08:56
これかな?
http://www.ableavionics.com/TELEX%20head_sets.htm
アクティブ・ノイズ・リダクションとあるのでこれもANCの一種です。

多分飛行機を軽量にしたためにエンジン騒音がひどくなり、搭乗者の聴覚を
エンジン騒音から守るために開発されたものだと思います。

61 :エレマニア:2001/07/29(日) 09:01
スマソ。張り間違えたよ。
http://www.planeandpilotmag.com/content/buyersguide/headset2000.html

62 :エレマニア:2001/07/29(日) 21:52
>>57さん
ごめんよ。>>59さんと同様にヘリコプターや飛行機の搭乗者にとってローター
騒音がうるさいから低減する(聴覚を守る)技術ということかい?それなら
普通のANCヘッドセットで十分かと思われる。>>59さんの言う通り。
俺はスッカリ無音へりコの技術かと思ったよ。
実際、演習の砲声騒音を減らしたいとか、いろいろあるもんだから、、、

63 :オーバーテクナナシー:2001/07/30(月) 00:13
>>7
SONYのヘッドホン使ったこと有るけど、
歩くたびに足が地をける音を拾って
ドスンドスンとうるさいこと。

一発で使う気うせました。


本来は電車の中などで使うべきものなのでしょう。

64 :オーバーテクナナシー:2001/07/30(月) 02:25
>>57
>>58
ANC関連で検索したら、ヘリコプタ絡みのがいっぱい出てきました。

Google 検索: アクティブ ノイズ コントロール
http://www.google.com/search?hl=ja&safe=off&q=%83A%83N%83e%83B%83u+%83m%83C%83Y+%83R%83%93%83g%83%8D%81%5B%83%8B&lr=ワン博士講演録
http://www1.odn.ne.jp/ahsjapan/drwang.html
騒音制御 Vol.12 No.1〜6
http://www.ince-j.or.jp/doc/kaishi12.htm
アクティブノイズコントロール
http://www.onosokki.co.jp/ontek/ontek4.htm
NoiseGard2
http://www.gentrade.co.jp/sennheiser/Boom/noisega/Noisegard.html
ヘリコプタ技術協会:経済的課題
http://www1.odn.ne.jp/ahsjapan/cost.html

65 :オーバーテクナナシー:2001/07/30(月) 02:28
ワン博士講演録 より
---
 最近はさらにアクティブ・ノイズ・コントロール・システムによって機内騒音を下げる努力が続いております。これはキャビン内部の騒音をセンサーで検知し、コンピューターを介して騒音を打ち消すような音波を出す仕組みです。シコルスキー社では機内に54個のマイクロフォンをつけてアクティブ・ノイズ・コントロールの実験をおこない、騒音を10〜15デシベル下げることに成功しました。
---
なんか、すごい世界だねえ...

66 :オーバーテクナナシー:2001/07/30(月) 02:43
興味深いページを見つけました。
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/menu-j.html
錯覚についてのページなのですが、空耳について体系的に説明してあります。
まあ錯覚自体もそうとう面白いんですが、「聴覚のしくみ」の中にこんなのが。
--
音は空気の圧力変化が波(音波)として伝わるものです。この圧力変化 の量を音圧と言います。音の強さは音圧の二乗に比例します。音圧の単位は圧力の国際単位パスカル(Pa)です(1気圧 = 約1000 hPa = 約100000 Pa)。人間が聞き取ることのできる最小の音の音圧は約20 μPaで、これは 1気圧の約100億分の2という非常に小さい値です。音の強さを音圧そのもので表すことはあまりありません。普通は表したい音の音圧と基準の音圧(20 μPa)との比を二乗して、その対数をとり、さらにそれを十倍した値を用います。これを音圧レベルといい、単位はdB(デシベル)です。例えば普通の会話の音圧レベルは60 dB程度です。間近で聞くジェット機の爆音のような大きい音は、120 dBを超えることもあります。120 dBという音圧は、聞き取れる最小限界(0 dB)の100万倍以上にもなります。これは強さに換算すれば1兆倍以上ということになります。人間の耳は驚くほど感度が良いばかりでなく、かなり広い範囲の音圧に対応しているわけです。
--
音量の比較値としてのdBについての記述はいろんなところで見かけますが、
音圧を圧力としてPaで表記しているのは初めて見ました(私が無知なだけかも知れないが)

67 :エレマニア:2001/07/30(月) 06:55
>>63氏へ
歩きながらは俺も使ったことないなぁ。本来の使い方は君の言うように電車の中で
音楽聞く際に電車の騒音を抑制して必要以上の音量に上げなくてもいいようにする
(本人の聴覚保護と周囲への釈迦釈迦音の配慮)ためだね。
しかし、なんでボコボコ言うんだろ。骨伝導音を聞くからかな?
>>64氏、>>65氏へ
すごく調べたもんだねぇ。ヘリコにアクティブ・ローター・コントロールとか
ピッチコントロールと書いてあるね。超高層ビルではアクティブ防振・制振技術
は既に実用化され、風や地震で建物が揺れ難いようにする技術はかなり確立され
ている。制振する周波数が低いから可能なんだが、ローター振動を制振するとな
るとかなり歯ごたえありそうだね。アクティブ制振は乗り物ではジェット・フォ
イル(近畿−四国間)に応用されている。船酔い軽減に役立っているようだ。こ
れも実際に乗ったことないけど、、、
>>66氏へ
錯覚のページ面白いからさっそく「お気に入り」に入れたよ。
確かに音響の世界でPa使うのは特殊だと思う。
ちなみにこのスレと関係ないけど、人間がなんとか耐えられる限界が130〜
140デシベルとか聞いた憶えがある。爆薬の爆発に伴う衝撃波で窓ガラス
が粉々になるのが確か140デシベルぐらいだったと思う。

68 :エレマニア:2001/08/10(金) 11:59
<<<<< お知らせ >>>>>
このスレで残響室、無響室の話が出ていたことがあった。

偶然、検索で独立行政法人 産業技術総合研究所(旧 通産省 工業技術院 電子技術総合研究所)
が来る8月26日に一般公開するのを知った。この中で「音響実験室」も公開してくれる。
以前に見たが、恐らくこんなにデカくて性能のいい残響室、無響室は他にはないものと思われる。
場所は茨城県つくば市なので、東京近郊の人限定だが、、、 行ける人は行ってみては?
他にもいっぱいロボットとか盛りだくさんダヨ。未来技術好きな人は結構楽しめるかな。
朝から回っても1日かかるかも?

http://www.aist.go.jp/aist_j/event/ev20010826/ev20010826.html
↑表紙
http://www.aist.go.jp/aist_j/event/ev20010826/ev20010826_1.html
↑公開する内容について

69 :オーバーテクナナシー:2001/08/10(金) 23:11
>>68
行きたい〜〜〜〜
だけど地方在住だから行けない〜〜〜〜
エレマニア氏、是非行っていただいてレポート希望です。

70 :エレマニア:2001/08/11(土) 23:45
>>69氏へ
実は私はこの時期日本列島を右往左往しなければならず、関東は何回もかすめる
のですがつくばには行けるかどうか? ちょっと難しいです...
東京駅からは八重洲口からつくばバスセンター行きの高速バスが便利です。
高速を抜けて最初のバス停が産総研のすぐ近くだからです。50分ぐらいでしょう。
帰りは荒川沖駅までバスで常盤線に乗る方が良いでしょう。帰りの高速バスは
渋滞で混むからです。ひどいときは4時間かかりました。
私も、誰か行ける人いたらレポート希望です。

71 :オーバーテクナナシー:2001/08/13(月) 03:21
>無音を発する装置ってつくれますか

「ムオーン!」っていう装置ならつくれます

72 :71がトドメを刺して:2001/08/14(火) 22:53


■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■

73 :終了 ◆VjOKoBuo :01/10/27 06:41
終了か

74 :オーバーテクナナシー:01/10/28 00:47
終了です。

75 :パクり:02/08/25 03:41 ID:d1Hda5bG
耳セン

76 :オーバーテクナナシー:02/10/23 14:45 ID:XqBof7AW
日産自動車が昔、車内の騒音を消す装置として逆位相の音をぶつける物を出していたが、今はどうなったのやら。

77 :bloom:02/10/23 15:05 ID:jrhF6uZ/

http://homepage.mac.com/bloombloom/

78 :山崎渉:03/01/06 16:54 ID:XCQX8eaV
(^^) 

79 :オーバーテクナナシー:03/01/09 23:12 ID:bahdN++/
テレビ東京でやってるよ

80 :オーバーテクナナシー:03/01/09 23:51 ID:3AgWIK7s
真空にしる!

81 :山崎渉:03/04/17 10:03 ID:r+HRdvvH
(^^)

82 :山崎渉:03/05/21 22:27 ID:ThdJUyDT
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

83 :山崎渉:03/05/21 23:41 ID:ThdJUyDT
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

84 :山崎渉:03/05/28 14:53 ID:BRKzUTf3
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

85 :山崎 渉:03/07/15 12:59 ID:wDlFqq9j

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

86 :オーバーテクナナシー:03/08/04 15:07 ID:/6xToSGu
無音技術を兵器としては使えないか?

87 :オーバーテクナナシー:03/08/04 20:29 ID:HlFMXrsv
宇宙は「無音」ですが 何か?

88 :オーバーテクナナシー:03/08/05 19:32 ID:sVFqm/IC
ガンダムでは音が出ているぞ!!

89 :オーバーテクナナシー:03/08/05 20:47 ID:1K+5hxo6
援交女をビデオに収録
当然モザイクなし!
ちゃんと確認できるよ
http://www.cappuchinko.com/


90 :GET! DVD:03/08/05 21:02 ID:UVPsvd0p
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷 ☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com.tw      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得!! 1枚500円〜 急げ!   
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com.tw      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com.tw      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com.tw      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

91 :ガニメデ星人:03/08/05 22:43 ID:XuAaYEMZ
超音波を大音量で流したら耳の機能が麻痺して音が聞こえなくなるかも

92 :オーバーテクナナシー:03/08/05 23:46 ID:vv+ZWYac
高音じゃあ鼓膜が共振しないからダメポ。

93 :オーバーテクナナシー:03/08/06 00:36 ID:Z4uuZRZW
3.7kHzまでキャンセル出来れば電話に応用できるな。
聴者の耳の位置を特定するのも簡単だし。

但し、周囲雑音の出始めをキャンセルするのは不可能ぽい。連続音限定になりそう。

94 :オーバーテクナナシー:03/08/06 02:46 ID:yU+phJWU
消したい音と逆の音を発生させると
打ち消し合って音が消えるぞ
既にそういう装置は売ってるしな

95 :オーバーテクナナシー:03/08/06 02:52 ID:OpRNidRM
>>1
いい発想だな

96 :オーバーテクナナシー:03/08/06 18:34 ID:aGFDmwDC
>>94
とっくにがいしゅつ

97 :オーバーテクナナシー:03/08/06 18:46 ID:KHVEedJr
可聴音の長さは低いほうで30m。高いほうで数cm。
これを全部消すってのはかなり苦労がいるな。

前に自分で考えた時はあるが
空気中に小さな竜巻状かドーナツ状の流れを作って音の通路を乱せば
到達地点までの距離がちらばるから自己相殺でホワイトノイズになるのでは?
と思ったが、上の通り、30mの波を消すには30mの障壁がいるわけで・・・
どうやらこの方法では低い音は消せそうにないです。

98 :オーバーテクナナシー:03/08/08 11:43 ID:wMxvw9T6
もう古いスレのようなのでとっくに知ってるかもなのですが、
初台のオペラシティー内にあるICCでいつでも無響室体験できますよ。

99 :オーバーテクナナシー:03/08/08 13:06 ID:owk0NiZ0
何故部屋を真空にするというネタが今まで出てこなかったのか疑問。

100 :オーバーテクナナシー:03/08/08 13:08 ID:yE8qOsj/
>>99

>>14
>>80

ほか、魔法瓶ネタも出てますが。(>>39>>40

101 :オーバーテクナナシー:03/08/09 23:52 ID:QsKCIhGP
耳栓

102 :オーバーテクナナシー:03/08/10 00:01 ID:/+diGPpW
真空でも音は聞こえますが
真空の定義知ってんのか?

103 :オーバーテクナナシー:03/08/10 00:17 ID:CBJhRsng
 あんたの言ってるのは広義の真空。真空の定義はそれだけじゃない。

104 :山崎 渉:03/08/15 18:12 ID:K8BsyPay
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

105 :オーバーテクナナシー:03/09/10 19:01 ID:z6UsBENX
マジレス

   新型潜水艦には、すでに導入されていますよん。

106 :10月7日の動画 ◆.Ort7/.mpg :03/10/07 16:41 ID:osoy/uDB
10/7記念パピコ

107 :このスレの存在を2年以上忘れていた 57:03/11/25 03:34 ID:bbndWjvI
>>62
無音ヘリコプターの技術の事です。
操縦席でうるさくならないようにする消音ヘッドホン事ではありません。
「ブルーサンダ−」の「ウィスパーモード」が可能かどうかと・・・。

108 :オーバーテクナナシー:04/02/10 09:21 ID:djx/itw7
騒音を消しつつ音だけを純粋に聞けるスピーカとかない?
静かな曲だと周囲の雑音が気になる

109 :オーバーテクナナシー:04/02/10 09:39 ID:PX6TUHAY
逆波形を発生させて音を打ち消す技術は、大規模な工場等で実用化されています。

110 :オーバーテクナナシー:04/02/10 09:45 ID:pNwv3crl
>>108
スピーカーは知らんけどヘッドホンならあるよ

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)