5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★ バカボンのパパ、IT産業を語る ★★

1 :非決定性名無しさん:03/05/06 00:36
パパIT産業の実体を騙ってよ。

2 :非決定性名無しさん:03/05/06 02:33
>>1
子供ははやく寝なさい

3 :非決定性名無しさん:03/05/06 02:43
s

4 :非決定性名無しさん:03/05/06 12:19
終了

5 :非決定性名無しさん:03/05/06 13:13
これで、いいのだ

6 :非決定性名無しさん:03/05/06 13:54
ボンボン!!

7 :非決定性名無しさん:03/05/06 18:31
このスレ、すごく勉強になりました。
マジお勧め。

8 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

9 :非決定性名無しさん:03/05/07 00:51
今日の晩飯は王将の餃子定食を食べたのだ。
ウマーなのだ。

10 :非決定性名無しさん:03/05/07 00:53
プロジェクトの外注マル投げに、
賛成の反対なのだ。

11 :非決定性名無しさん:03/05/07 16:06
なぜこの良スレにレスが付かないか不思議なのだ

12 :非決定性名無しさん:03/05/07 20:59
>>9
バカボンのパパならレバニラ炒めで決めたいのだ。

13 :非決定性名無しさん:03/05/07 21:01
青島幸男が都知事でなくなって残念なのだ。

石原さんには更に中小企業向けの融資を充実させて欲しいのだ。

14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :非決定性名無しさん:03/05/07 22:39
ハム太郎なのだ。
このスレは糞スレだからレス付かないのだ。

16 :非決定性名無しさん:03/05/07 23:00
ハム太郎より「おるちゅばんエビちゅ」の方が過激で面白いのだ。
元祖(?)ハムスター漫画はエビちゅなのだ。

関係ないが、バカ田大学でもコンピュータの研究をしているのだ。

17 :非決定性名無しさん:03/05/07 23:05
つまらん、削除依頼でも出すか。

18 :非決定性名無しさん:03/05/07 23:33
削除される前に色々書くのだ。

19 :非決定性名無しさん:03/05/07 23:35
パパは植木職人だから他の職業はわからないのだ。

20 :非決定性名無しさん:03/05/08 00:05
赤塚不二夫 = 山田一郎 なのだ。

IT用語で言うところのエイリアスなのだ。

21 :非決定性名無しさん:03/05/08 00:19
おそ松くんは、主人公の分散処理マンガなのだ。

22 :非決定性名無しさん:03/05/08 00:20
レレレのおじさんは優秀なガーベージコレクターなのだ。

23 :非決定性名無しさん:03/05/08 00:25
ウナギイヌは、ポリモルフィズムなのだ。

24 :非決定性名無しさん:03/05/08 00:34
全盛期のフジオプロは、殆どアシスタントが全て原稿を描いていたのだ。
赤塚不二夫はアイデアを出したりする上流工程しか関わっていなかった
らしいのだ。

25 :非決定性名無しさん:03/05/08 00:59
ニャロメは、汎用的に使える便利なクラス・ライブラリなのだ。

26 :非決定性名無しさん:03/05/08 12:45
ウナギイヌは多重継承なのだ。

27 :非決定性名無しさん:03/05/08 15:41
赤塚作品じゃなくてIT産業を語るはずなのだ
でも、これでいいのだ

28 :非決定性名無しさん:03/05/08 23:51
やっぱり削除依頼出すか。

29 :非決定性名無しさん:03/05/08 23:56
>>28
シャレがわからない人は余裕が感じられなくてイヤなのだ。

30 :非決定性名無しさん:03/05/08 23:58
他の板でも「バカボンのパパ」シリーズがあるようだが、パパの本質は
アナーキーな部分があるので、どうも捉え方が間違っている気がするのだ。

31 :非決定性名無しさん:03/05/09 00:12
システム障害を多発する銀行はソロバンに戻した方が良いのだ。

32 :非決定性名無しさん:03/05/09 00:43
>>31
システム障害を多発するSIerは死刑なのだ。
これでいいのだ。

33 :非決定性名無しさん:03/05/09 00:46
もっと面白い事書けよ
つまらん、やっぱり削除依頼だ。

34 :非決定性名無しさん:03/05/09 00:49
>>33は単に赤塚が嫌いなだけなのだ。

つまらないを連発する人は、実はその人が一番ツマラナイ人なのだ。

35 :非決定性名無しさん:03/05/09 01:09
>>33はイガラシ記者なのだ。

36 :非決定性名無しさん:03/05/09 01:22
>>33は少年サンデーの武居記者なのだ。

37 :非決定性名無しさん:03/05/09 01:25
武居記者はハナがデカイのだ。

38 :非決定性名無しさん:03/05/09 07:48
実際しょうもないよこのスレ

39 :非決定性名無しさん:03/05/09 10:14
削除依頼に反対の賛成なのだ

40 :非決定性名無しさん:03/05/09 12:19
ボンボン!!

41 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

42 :非決定性名無しさん:03/05/09 12:43
日本ロジテム(みずほの融資先)の子会社せいも素(みずほの融資先)
でサービス残業しすぎの過労による自殺者が出た。
http://www.samos.co.jp
http://society.2ch.net/test/read.cgi/traf/1046749189/l50
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1046775680/l50 
              ,.-、
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'
        , '' ` ー ' '-' /
       /  、_,       `ヽ  
         l   , .-. 、`´    l
         ヽ  ヽ ̄フ     / また死んだ〜〜〜!
        丶、 ̄____,/
         /  ,. - 、  )
      (( ( n ([N],ハ_う

43 :非決定性名無しさん:03/05/09 12:56
でも、これでいいのだ。

44 :非決定性名無しさん:03/05/09 22:51
どうにも評判が悪いこのスレだが、この板の他スレでここより余程
クダラナイものが沢山あるのに不思議なのだ。

きっと、そのクダラナイところの住人が叩いているのだ。

45 :非決定性名無しさん:03/05/09 22:58
>>44
そうなのだ!!

46 :非決定性名無しさん:03/05/09 23:02
楽天は退屈なのだ。

ジャパネットたかたの高田社長はツボを押さえたトークが見事なのだ。
こういった泥臭さは、もっと見習っても良いと思うのだ。


47 :非決定性名無しさん:03/05/10 00:04
>>44
そういうのもまとめてばばんと削除して欲しいんだけどね。

48 :非決定性名無しさん:03/05/10 11:47
多くのつまらないスレを、わざわざチェックしているような人は
心の寂しい人なのだ。

赤塚作品ではないが、「笑うせぇるすまん」喪黒福造でも紹介したい
ところなのだ。

49 :非決定性名無しさん:03/05/10 15:15
>>48
それは>>44>>45のことを言ってるのかね?


50 :非決定性名無しさん:03/05/10 15:18
>>1について各界の反応

総理大臣/小泉純一郎さん 「何で今さら、こんなクソスレが出てくるのか分からない。こんなクソスレは小泉内閣には通用しない。」
自由党党首/小沢一郎さん 「(事務所を通じて)コメントする価値を見いだせない。」
東京都知事/石原慎太郎さん 「くだらないねえ。何が楽しみでこんなクソスレ立てるのかな。連中は。」
政治評論家/三宅久之さん「こんな下らないスレたてるなど非常識も甚だしい。」
日銀総裁/速水優さん「頭の中までデフレが浸透していると、再認識せざるを得ない。」
ソニー会長/出井伸行さん 「ブロードバンドが普及すれば、クソスレの削除も速くなると思う。」
白鴎大学教授/福岡政行さん 「やっぱり自公保連立政権の発足からこういうクソスレが増えたと思います。」
タレント/デーモン小暮さん 「わが輩が地球を征服した暁には1から処刑するぞ。グハハハハ。」
新しい教科書を作る会/西尾乾二さん 「このスレほど戦後民主主義教育の欠陥を表しているものはない。」
元グリーンベレー/柘植久慶さん「海外にはこの程度の変質者はコンビニにもいる。日本が平和すぎた。」
女優/広末涼子さん「こういう人がいる日本って、やっぱりすごすぎると思う。」
プロデューサー/テリー伊藤さん「1は本当にバナナの皮を踏んで滑ってこけそうな人だよね。」
法政大学教授/田嶋陽子さん「これだから男社会はダメなんだよ」
マルチタレント/大橋巨泉さん「俺は1みたいなやつがいるから日本にいたくないんだ」
タレント/タモリさん「それじゃいったんCMです。」
社民党党首/土井たか子さん「ダメなものはダメ。」
財務大臣/塩川正十郎さん「もうよろしやろ 」
元財務大臣・首相/宮沢喜一さん「この程度のクソスレなら放っておいても大丈夫でしょう。」
タレント/明石家さんまさん「こんなスレたてちゃあ、ダメダメ。あほんだら。」
タレント/ビートたけしさん「こんなクソスレたてやがってバカヤロー」
タレント/田中義剛さん「うちの牧場の牛もこんな馬鹿いねえべ。」
タレント/田中裕二さん「クソスレたててるんじゃねえよ。」


51 :非決定性名無しさん:03/05/10 15:28
           ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!  
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )  
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <・・き、恐怖新聞に>>1の死が予言されているッ!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___ 
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /

____________
|_________. ○月×日 |
||「>>1」オナニーの.|自 ||恐|| .|
||しすぎで死亡!!|殺 ||怖|| .|
| ̄ ̄ ̄ ̄@ ̄ ̄ ̄|か ||新|| .|
|@  △  @  @ .|? ||聞|| .|
|  [(´ー`)]  @   .|他 ___ .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| @ .|殺 | 糞 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | @ |か | ス | |
|     <⌒ヽ   |? | レ | |
|       .<   )〜.|謎.| 常 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄は | 習 | |
| | | | | | | | | | | | | | 深 | 犯 | |


52 :非決定性名無しさん:03/05/10 16:39
そんなことより聞いて欲しいですよ。
怪物くんてアニメありますね。
あれが気になってしかたないですよ。
エンディングテーマの歌詞なんですけどね。
「怪物ランドのプリンスdie」
一話目の終わりで既に、向こうの国では跡継ぎ死亡ですよ。
これはえらいことですよ。
人間界を舞台にしてのんびり話を進めてる場合じゃないわけですよ。
次回予告で少しくらい報告しなさいよ、と。
あと、フランケンもドラキュラも狼男も早く国に帰りなさいよ、と。
偽物にくっついてる場合じゃないでしょう、と。
そうだ、偽物なんですよ、あいつ。あの手足の伸びるガキ。
ガキのくせに大胆な奴ですよ。王子になりすますなんて。
ありゃ相当な悪党ですよ。
きっと海賊かなんかですよ。
海賊王になる足掛かりとして怪物ランドを狙ったですよ。
伸びるのも、変な実を食ったからですよ。

いや〜藤子不二雄も思い切ったマンガを描いたもんですよ。
こりゃしばらく目ぇ離せないですよね。


53 :非決定性名無しさん:03/05/10 20:44
だいたい何でバカボンのパパやねん?意味がわからん。

54 :非決定性名無しさん:03/05/10 22:37
ボンボン!!

55 :非決定性名無しさん:03/05/10 22:59
ワシは>>1ではないが、もっともらしい事を語っている奴が実は一番
インチキ臭いのがIT業界なのだ。

この新しがっているくせに内情は古臭くてワケがわからない風通しの
悪い業界をラジカルに語ることができるのはバカボンのパパしか
いないのだ。

これでいいのだ。

56 :非決定性名無しさん:03/05/11 00:16
バカボンのパパがit業界を語れるわけないだろ。
バカボンのパパを偽りこのスレに書き込むおまいらが
一番インチキ臭い。

57 :非決定性名無しさん:03/05/11 00:26
おまっ、マジすげぇーョ!!!こんなスレたてるなんてさ。
できねえよ凡人の俺にはさ。まじキレテルョ。
エッジ効いてるよおまっ!きっとお前は盗んだバイクで走るんだろうな。
俺には出来ねェョ!!! うまく言えねぇけどこのスゴさってなんだろう?
「北斗の拳」でいう闘気?「聖闘士星矢」でいう小宇宙?
「頭文字D」でいうオーラ?「セーラームーン」でいうエナジー?
「Zガンダム」でいう最終回のアレ?「Vガンダム」でいう最終回のアレ?
「ドラゴンボール」でいうかめはめ波?「ジャイアントロボ」でいうビッグバンパンチ?
「るろうに剣心」でいう天賭ける龍の閃き?「Gガンダム」でいうハイパーモード?
「マクロス7」でいうアニマスピリチア?お母さんって呼んでいいデスカ。
ていうか俺さー、実はここ1週間ずうっとみんなが楽しめる楽しいスレッド
を立てようって考えていたんだよね。
毎日毎日ひたすら考えていてさあ、でも全然思い付かないんだよね。
やっぱり俺の才能じゃ、そういう楽しいスレッド立てるのって無理なんだろうなあって、
あきらめたとこなんだよ。
それなのにさ、今ここ見たら、どうよ。こんな面白いスレッドが立ってるじゃない。
ホントびっくりしたよね。マジ、え、ホント、こんな面白いスレッド立てられる奴
がいたのかよーって、マジで驚いたよ。すごいね、あんたマジですごいよ。最高だよ。
どうやったらこんな面白いスレッドを思いつくんだろう。感心しちゃうよ。
俺じゃ絶対無理だよ。不可能だよ。あんた天才だよ。すごすぎるよ。
ホント才能がスレッドの題名にあふれ出てるよ。並じゃないよ。とび抜けた才能だよ。
こんな才能の持ち主がどうして2chなんかにいるのか不思議になっちゃたよ。
ホント、俺あんたに惚れたよ。あんたの立てるスレッドをもっと見てみたいよ。
もっといっぱい立ててよ。この板をあんたのスレッドで埋め尽くしてくれよ。
そしたら、ここも盛り上がるよ。きっとあんたの立てたスレッドを見に世界中の人たちが
やってくるよ。インド人もやってくるよ。中国人だって見に来るよ。アメリカ人だって、
ホント世界中の人たちがここに集まってくるよ。みんなあんたの立てたスレッドに驚嘆するよ。
ニッポン人にもこんなすごい奴がいるのかってみんな感心するよ。


58 :非決定性名無しさん:03/05/11 00:28
 .lllllllllllllllllllllllii、     lll         _,,,,,,,               llli、    'lll       
       .,,il!      lll       lllllll゙゙゙゙゙゙゙゙゙°          ,,, '゙lll    .,ll「       
     ,,,iil!゙′ ,li,,,,,,,,ililllllli,,,,,,,,                     llli、.” .,liilllllllllll!lllllllllliiiiiii、  
   .,,iil!゙°      ,,il!° `lll   .,,,,,,,,,,,,,,,,,,_                lll、  ,ll!  lll゙  ,llll!゙゙゙°  
  .,il!゙lll、         ,ll゙`   .,lll   .゙ ̄ ゙゙゙゙゙゙̄lll   ,,,,,,,,,,,,,ilii,,,,,,,,,,,  ゙゙   lll  .lll        
 ill!゙゙ '!li,、      ゙゙゜  .,,il!°         ,,,ill°  .゙゙゙゙゙゙゙″  ゙゚゙゙゙゙     .lll ,,ililll,,,,,,,,,,,,,,、   
     .゙!l.       ,,,,,,ii!゙’       ,,il!゙`                ,ill' .lll  `,,,, .゙゙゙llll    
                ゙゙゙゙゙′      ,,il!゙’             ,ii!゙゜ .lll   ゙゙!lii,,ii!゙°   
                       ゙゙′             l!゙′  lll   .,iill゙!lii,,    
                                            l!l′  .゙゙° .゙゙!llll


59 :非決定性名無しさん:03/05/11 00:29
何でここはこんなに荒らされているのだ?
がっつり、そう思ったのは夏日となったある日のことだった。
友人の神尾と出かけていたんだ。
人だかりで、>>1を見かけたんだな。
だんだん暗くなる町外れで>>1は辺りをうかがっていた。
その時、俺は思ったね。奴は何かに追われているって。
うどん屋の方から案の定、白装束の軍団が>>1を追ってきた。
思い返すと、そいつら、○ナウェ○ブ研究所の奴らだった。
うどん屋のまん前にいた奴の話だと、どうやら、>>1はかなりのスカラー波を発生する生命体らしい。
その時の、>>1のあせりようといったらなかったね。
汗だらだらかいてさ、顔青くなってたし。
最後には「うわあぁ!!」とか言って白装束に殴りかかってたし。
きっと自棄だったんだろうね。可哀想に。
結局、捕まえられて何処かに連れて行かれたよ。
だから、>>1は来ないのかね?


60 :非決定性名無しさん:03/05/11 13:08
ボンボン!!

61 :非決定性名無しさん:03/05/12 09:51
荒れても、これでいいのだ

62 :非決定性名無しさん:03/05/12 10:05
反対の反対なのだ

63 :非決定性名無しさん:03/05/12 10:18
ヴァカ工学部の欺瞞シリーズ

「知」の欺瞞
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1047993277/
数学
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/1052471246/
物理学
http://science.2ch.net/test/read.cgi/sci/1052480676/
政治学
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1052522538/
スポーツ学
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/sports/1052535555/
生物学
http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/1052522270/
哲学
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1052522913/

工学部の人っていうのは
みんな >>1 みたいにヴァカなの?


64 :非決定性名無しさん:03/05/12 11:06
パパはバカ田大学出身なのだ

65 :非決定性名無しさん:03/05/12 23:15
そうなのだ

66 :非決定性名無しさん:03/05/12 23:23
結局一行レスのage厨しか来なくなったな。


67 :非決定性名無しさん:03/05/12 23:43
ボンボン!

68 :非決定性名無しさん:03/05/13 00:52
お前らアフォやろ?

69 :非決定性名無しさん:03/05/13 09:47
バカボンはコボラーなのだ

70 :非決定性名無しさん:03/05/13 10:06
待てー!!タイホする!!

71 :非決定性名無しさん:03/05/13 10:24
本官を陵辱する気かー!!

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :非決定性名無しさん:03/05/13 21:45
では、
2行書いてみるのだ。

74 :非決定性名無しさん:03/05/13 21:48
CR「天才バカボン2XE」は面白いのだ。
パチンコ屋さんでコニャニャチワなのだ。

パパもITのごやっかいになっているのだ。

75 :非決定性名無しさん:03/05/14 00:00
あんなもん当たるかボケ。いくら負けた事か。


76 :非決定性名無しさん:03/05/14 01:25
パパよりはじめちゃんに語ってほしいが。

77 :非決定性名無しさん:03/05/14 09:54
はじめちゃんは頭はいいが、
人生経験が乏しいのでいいSEにはなれないのだ

78 :非決定性名無しさん:03/05/14 10:38
そうなのだ。

79 :非決定性名無しさん:03/05/14 18:41
>>77>>78
お前らよりは断然善いと思うが。

80 :非決定性名無しさん:03/05/14 22:03
レレレノレー

81 :非決定性名無しさん:03/05/15 09:57
>>79
それは図星なのだ。でもこれでいいのだ

82 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

83 :非決定性名無しさん:03/05/15 10:39
ボンボン!

84 :非決定性名無しさん:03/05/15 10:40
動画直リンはSEの仕事とは言えないのだ

85 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

86 :非決定性名無しさん:03/05/15 11:09
http://hp11.popkmart.ne.jp/victory0640/index.html

87 :非決定性名無しさん:03/05/15 21:21
パパー!!
窓ってソフトはとても出来が悪いよ。
このソフトは余計な手間ばかりかかるのに、広く使われているのは
不思議だなぁ。

88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :非決定性名無しさん:03/05/16 09:12
>>87
売る気はないから、それでいいのだ

90 :非決定性名無しさん:03/05/16 09:42
この業界は広いようで狭いのだ。
一度一緒に仕事した人と、どこかでまた仕事する可能性が高いのだ。

91 :非決定性名無しさん:03/05/17 00:17
>>90
ということを言う人が多いが、個人的にはあまりそう思わないのだ。
(得意先の人と何回か仕事をした事はあるが、ちょっとニュアンスが
違う感じなのだ)

同じような分野でずっと仕事していれば、そうなのかもしれないのだ。
(個人的には色々な事に手を出し過ぎている気がする)

狭いようで広いのがこの業界。
広い世界のある一部分にとどまっている「専門家」が多いのが
この業界なのではないかと思うのだ。

92 :非決定性名無しさん:03/05/17 13:05
>>91
それのどこがバカボンのパパなの?

93 :非決定性名無しさん:03/05/17 19:15
だからバカボンのパパでITうんぬんは無理なの。

94 :非決定性名無しさん:03/05/18 13:30
ボンボン!

95 :非決定性名無しさん:03/05/18 15:28
その一行レスはただのageだろ?age厨氏ねや。

96 :非決定性名無しさん:03/05/18 18:24
削除依頼 or 埋め立てスクリプト
どっちがお好き?


97 :非決定性名無しさん:03/05/18 18:39
削除依頼かな。まだそっちは却下の可能性があるから。

98 :非決定性名無しさん:03/05/18 19:46
IT産業にいるからといって頭が良いとは限らないのだ。
パパを非難しても始まらないのだ。
ある意味、自覚のあるバカよりも利口だと思っているバカの方が
よほど始末が悪いのだ。(ワシはバカの自覚はあるのだ)

お金に目がくらんでろくでもないことをやっている経営者も多いのだ。
いい加減なことをやっている会社でも、ドサクサに紛れて何とか
生き延びていて偉そうな顔をしている経営者が多いのがIT産業だと
思うのだ。



99 :非決定性名無しさん:03/05/18 19:52
>>98で、おまいは削除の方がいいのか?

100 :非決定性名無しさん:03/05/18 19:56
>>98
どうせおいまいもろくな事してないに違いない。

101 :非決定性名無しさん:03/05/18 19:56
存続すると困る理由でもあるのか?

異常なまでに忌み嫌う方がどうかしていると思うのだ。

102 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:05
>>101
お前に著作権料が払えるのか?


103 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:06
ばかが後で著作権料請求されてもしらないのだ。

104 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:06
赤塚はこんなことでは訴えないのだ。

105 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:12
そう思っていて泣きをみるのは誰かな?


106 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:13
実際サザエボンは訴えられてるしな。

107 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:15
まあどうでもいいけど。
法的なもめ事は当事者でやってね。


108 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:16
とりあえずage

109 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:22
著作権管理者じゃない奴が騒いでいるだけなのだ。
当事者同士の話し合いは今のところできないのだ。

110 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:25
本当にそう思う?


111 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:26
とりあえず、こころあたりのある香具師は500マソくらいは用意しとくべきでしょう。



112 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:27
気づかれる前に埋め立てるって方法もあるがな....

113 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:31
では、以下のスレも問題にすべきなのだ。

埋め立すると良いのだ。

http://music.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1051859575/

http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1050162752/


114 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:38
>>113
おまいが埋めたてろや。

115 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:39
>>113
そんな他の板なんて関係ない。おまいが著作権料払ってくれればそれでいい。


116 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:39
ワシは一番最初に埋め立てを言い出した人ではないのだ。
専用スクリプトを既に持っているヤシがやれば良いのだ。

117 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:40
とりあえずage

118 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:41
他の板も同罪だと思うのだ。
この状況で1人だけという事はありえないのだ。


119 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:42
他の板は他の板ではらってもらえばいいんじゃない?
ここはお前らが払うんだろ?


120 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:45
まあとりあえず、今後は著作権も考えずにわけのわからないスレ立てない事だね。
K察のご厄介にはなりたくないだろ?


121 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:50
まあ>>1が半額払うとして残りは書き込み者だな。
一人当たり50マソくらい用意しといた方がよくない?


122 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:50
民事に関しては基本的に警察は来ないはずなのだ。

123 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:51
>>122名誉毀損でタイーホされた実績とか知らんかね?


124 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:53
>>122
民事でも相手が訴えればK察動きますよ。



125 :非決定性名無しさん:03/05/18 20:54
とりあえず犯罪者age


126 :非決定性名無しさん:03/05/18 21:00
なんだあきらめたのか?
K察来るなら来いってか?

127 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

128 :非決定性名無しさん:03/05/18 21:04
うちの会社ならまず間違いなく>>1を訴えてる罠。


129 :非決定性名無しさん:03/05/18 21:14
しょうがねーな、誰か埋め立てスクリプト持ってないんか?
情シス板でこのざまだからなあ...


130 :非決定性名無しさん:03/05/18 21:15
age

131 :非決定性名無しさん:03/05/18 21:26
なあ、ぼんぼんとか書いてageてた馬鹿は関係ないとかおもってんのかねえ?
age厨が著作権料の支払いさせられるとはなあw


132 :非決定性名無しさん:03/05/18 21:28
age

133 :非決定性名無しさん:03/05/18 21:32
とりあえず著作権age


134 :非決定性名無しさん:03/05/18 21:34
なあ誰も埋め立てスクリプト持ってないんか....
情シス板なのになあ...



135 :非決定性名無しさん:03/05/18 21:39
まあ怖くなったら手で埋めるだろうよ。

136 :非決定性名無しさん:03/05/18 21:40
それまでageてみる?w

137 :非決定性名無しさん:03/05/18 21:45
はっきり言う。訴えられる前に埋めろ。
それも全部sageでだ。わかったか?


138 :非決定性名無しさん:03/05/18 22:24
金ない香具師ばっかなの?

139 :非決定性名無しさん:03/05/18 22:25
>>1はいくら払えるんだい?
残りをカキコ者で分担だろ?

140 :非決定性名無しさん:03/05/18 22:36
hahahahaha


141 :非決定性名無しさん:03/05/18 22:46


142 :非決定性名無しさん:03/05/18 23:03
とりあえずバカを脅してみたってか?w

143 :非決定性名無しさん:03/05/18 23:07
別に脅しではなかろう。実際にあることだしな。

144 :非決定性名無しさん:03/05/18 23:08
ちなみにフジオプロの人間ここに来てるの?

145 :非決定性名無しさん:03/05/18 23:10
普段通りのへんなカキコはどうーした?


146 :非決定性名無しさん:03/05/18 23:13
つか、おまいら著作権法及び判例ちゃんと読んで議論しているのか?

147 :非決定性名無しさん:03/05/18 23:16
ageんなよ

148 :非決定性名無しさん:03/05/18 23:18
>>146
議論?一方的におどかしてるだけにしか見えんがw

149 :非決定性名無しさん:03/05/18 23:20
>>146
まああんたが法律に詳しい(例えば弁護士)だったら
おおいに弁護してやればいいじゃん。

150 :非決定性名無しさん:03/05/19 09:49
バカばっかりなのだ

151 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

152 :非決定性名無しさん:03/05/20 09:36
すっかり寂れてしまったのだ

153 :非決定性名無しさん:03/05/20 23:11
IT業界は馬鹿でDQNだらけということが良くわかったのだ。
これでいいのだ!!

154 :ageんな荒れる:03/05/21 00:15
オマエガナー

155 :非決定性名無しさん:03/05/21 07:16
>>149
こんなとこで法律論語ってもしょうがないのだが
ササエボンのようなケースと違い、ここで損害賠償の話をするのは
全く根拠のない主張であることは間違いない。
・著作権に関する損害賠償請求(著作権法114条)
 要件として著作権の侵害、故意または過失、侵害の発生等の要件がある。
 今回の場合は以下の要件が主に関係すると思われるが、いずれも
 賠償請求できる根拠はない。
 a.権利の侵害
  権利の侵害を認定するのは、差止請求と異なり、著作権に対する
  具体的な権利侵害を立証する必要がある。
  本件に関しては対象著作物に対する具体的な侵害(著作物自体の
  無断掲載、キャラクタの無断利用等)があったわけでなく、
  かつ、利用の営利性もないことから、権利侵害はとうてい認定
  できない。
 b.損害の発生
  権利の侵害によって損害の発生したことを請求者側で立証する
  必要がある。
  これは、権利侵害と具体的損害との間の相当因果関係(社会一般
  通念上、相当とみられる因果関係)の存在が必要となる。


156 :非決定性名無しさん:03/05/21 09:43
コボラーはコボル以外も勉強しなきゃ駄目なのだ

157 :sinn-w:03/05/21 13:02
>>155
コピペごくろうさま

荒れろ荒れろage

158 :非決定性名無しさん:03/05/21 13:15
うんこ

159 :非決定性名無しさん:03/05/21 13:18
荒れろと願うと意外と荒れないものなのだ
荒らしたければ、荒らすなと言うのだ

160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :非決定性名無しさん:03/05/21 21:54
| ええか?ええか?ええのんか?
\___ ____________________________
   V          ______________
   ∧ ∧∧∧  /
   (   ,,)*`エ´) < イケネーヨ
   /   つ   |   \___________
〃(@ ノ /U
  U UU
パコパコ

162 :非決定性名無しさん:03/05/21 23:07
>>157
どういたしまして。
これくらいの法律論はコピペしなくてもいくらでもできますが、何か?

163 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

164 :非決定性名無しさん:03/05/22 09:50
JAVAはワシでもできるのだ

165 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

166 :非決定性名無しさん:03/05/23 09:39
晒しあげなのだ

167 :非決定性名無しさん:03/05/23 22:04
くだらんスレ。スレタイ通りにIT産業を語れや。
まあ馬鹿ばっかみたいだから無理だろうがなw

168 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

169 :非決定性名無しさん:03/05/23 22:34
>>167
おまえモナー

170 :167:03/05/24 11:09
>>169
単に荒れて欲しいだけで書いたんだが。


171 :非決定性名無しさん:03/05/24 11:28
 @@  @      @      @
@        @    @
 @  Д   @      @  ↓使用済みティッシュ
  [=ネピア=] @ @      @@
@______  @@ @  @
|   ∧ ∧   | @ @      @
| 〔( -Д-)〕 |  @      @ @   @
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)   オナニーしすぎで死ぬなんて・・・
|⌒⌒⌒ <⌒ヽ o 。   >>1さん・・・うああぁぁ...
|      <_  ヽ。      @ @  @
|      o とノ ノつ      @    @
|       。  | 〜つ @ @  


172 :非決定性名無しさん:03/05/24 20:44
カツノリもよろしくなのだ
https://allstar.sanyo.co.jp/vote/

173 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:08
4月某日に妹が18歳になりました。実は2月下旬以来セックスはおろかキスも
しておらず、弘美は受験モードに入ってしまうしで、本当に妹との交際が終わるん
じゃないかと思いました。ホワイトデーにはお返しはしたものの、うちのアパート
には寄らずに帰って、兄の僕をもう彼氏として見れなくなったのでは?と疑心暗鬼
でした。でも4月に弘美が誕生日ということで、この機会を逃したら二人の結婚
が無いと思い、弘美に電話しました。弘美は「オニイ、ちゃんと誕生日覚えてくれ
てんな!めっちゃうれしい。」と言って、でもその日は平日だったんで、バースデ
ーコールだけにして、土曜の午後に外で待ち合わせしました。この日はホテルで
エッチしようと思っていました。食事してそのままあるショップで香水をプレゼン
トとして買い、携帯ショップで弘美が前日頼んでおいた機種変のお金を払いました。
弘美は僕とのツーショットを撮りまくりました。その後ホテルに行きました。


174 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:09
久々のホテルだし、エッチだし、もうビンビンでした。弘美は「オニイ、最近会わ
へんでごめんな。めっちゃ忙しかったし、なんか嫌やわ。4年制は行きたくない。」
と言いました。「ひろもあんなちっちゃかったのに、もう18やねんな。体だけ
はとっくにエロい大人になっててんけどな。」と言ったら「だれがそんな体にした
と思ってんねん!てゆーか、はよチュ―してよ。」と言ったので、久々のキスをし
ました。すぐにディープキスになりました。「ん、オニイ、もう。」と言ったんで、
ベッドにそのまま押し倒し、弘美を裸にして、僕も裸になりました。ちょっとエロ
いデザインの下着で、おっぱいを久々に見たら乳首は立ってたし、ショーツをぷり
んと脱がしたら、裏側がネトッと濡れていました。「ああ恥ずかしい」とか言って
弘美がおめこを手で隠しました。僕は完全に燃えて手をどかして久々に妹のおめこ
を見ました。ビラビラを開いたり閉じたりして、指で揉みました。割れ目にそって
指を上下させたりして、クリトリスを敢えて触らなかったら、弘美が「あーんタケ
ヒロ、早くー。」と言いました。弘美のクリは元々かなりでかくて、本人もかなり
気にしているんですが、クリが凄く勃起してロケットみたいに尖ってました。舐め
たらアーアーと凄く喘いで、腰を動かしました。僕も先走り汁が出まくり、ちんぽ
の先とクリをこすり合わせた後、ゆっくり挿入しました。キスしながら動きまくり、
すぐに射精しそうになりました。「あーヒロのおめこ凄いで。もうあかん。」

175 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:10
「出る?」「うん出る。」「ええよ白いの出して。」「ああ白いの出る!!」と言って、
早く精子を中に出してしまいました。弘美も「熱う!」と言いました。抜いて精子
が中からどろどろ出てきたのをティッシュで拭きました。弘美はちんぽをそのまま
舐めてきました。自然とシックスナインになって、僕は弘美のアナル中心に舐め
ました。その後まだ完全じゃなかったんですけど、バックではめました。はめてる
うちにどんどん勃起して、背中を舐めました。「あああ」と叫んで、弘美が絶頂し
ました。休憩して、お風呂に一緒に入って話しました。「お前、オニイとまだ結婚
したいと思ってる?」と聞きました。「当たり前やん。会わへんと余計思うわ。」
と言いました。喋りながら僕は弘美のおめこを弄りました。「ところでな、変な話
して悪いねんけど、Yちゃんがいきなりまた私と一回だけエッチしたいとか言って
んねんで。」と言ったんで、驚いて問いただすと「あのこ、今彼氏おれへんから溜
まってんねんな。」と言いました。僕は震えて「エッチすんのか?」と聞いたら
「うーん興味はあるかも。」とか言いました。「するな!」と僕が怒っておめこを
激しくこすったら、「あー、わかったからー!」と弘美が喘ぎました。
その後ベッドで絡み合って正常位、バックときて、騎乗位になりました。


176 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:10
「あうあうタケヒロー」と弘美も変な声で喘ぎ、「おおー!」と叫んで自分で腰を
ピストンしていきました。僕も限界になって、精子をぴゅっと出しました。
僕に覆い被さって「赤ちゃんが・・。」とか言ったのでかなりびびりました。
帰りがけに、以前渡した浣腸を明日してくるように言いましたら、「オニイ、お尻
はもう、ちょっと。あれは記念やったからえーやん。」と言ったけど、「なあ最後や
から、お願い。」と拝み倒しました。結局次の日弘美は実家で浣腸して昼過ぎに僕
のアパートに来て、またおなかの調子が悪くなって1回トイレに行って、シャワー
を浴びた後僕に肛門を見せました。僕がしつこく舐めてオイルたっぷりで指入れし
ていると、しくしく泣きました。足を思い切りひっくり返してマングリ返しのカッ
コにして慎重に挿入しました。弘美はいやーいやーと泣いたけど、かえって僕が
Sの気持ちになってそのまま入れました。でもきつくてほとんど動かせないうちに
ゾクゾク震えて精子を出してしまいました。しばらくその後謝って、なだめて、
復活後膣に入れてまた中出ししてしまいました。なんか弘美がボロボロになって
帰って、凄く射精後罪悪感になりました


177 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:11
いまいち


178 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:29
妹は淫乱だった 投稿者:シスコーン  投稿日:05月06日(火)22時23分41秒

もう妹とのSEXが止まらない。GW中も実家に帰らずにずっと
二人でSEXしてた。どうして止まらないんでしょうね。
妹とやってる時って。今まで彼女と何度もSEXしたけど、
ここまで興奮したり、一日中ぱかぱかしたり、SEXに全然飽
きがこないのが不思議だ。
それに自分の妹がこんなにいやらしいとは思いもよらなかった。
周囲からは大人しいタイプと思われているのに、俺の前じゃあ
「チンチンちょうだい」って平気で言うし、いきなり後ろから
襲っても尻を突き上げて自分から腰を振ってくるし、時々この
ギャップに吃驚する。俺が思っている以上に妹は淫乱だ。

 妹香津美との初体験後、毎日、毎晩猿の様にSEXした。
香津美も飽きもせずずっと俺とのSEXに夢中。
ついに今になって香津美が性に目覚めたのかもしれない。
今までいい子いい子だったのが解放されたのかと思う。
けど、周囲じゃあ本当にいい子で悪口一つ聞かない。仕事の同僚には
紹介してくれと言ったやつもいるけど、もちろん無視。
誰が妹をやるものか。時々同僚からは
「二人で暮らしてて、家でやってるんだろ」と言われるけど
「毎晩やってるんだ。うらやましいだろうと」言いたいが言
えもしない。
彼女だったら「毎晩してるぜ」言えるのに。


179 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:29
 今までに一番激しかった日では、朝、香津美に起こされると、
いきなり朝起ち状態の俺に馬乗りになって、一回生入れ。濡れてない
マンコを無理に押しつける。
そのままちょっと動いているとだんだん本起ちになって、俺も一緒に
動いていて、先に香津美が達してその後チンポを抜いて一発。
汗と精液臭いのでシャワーを浴びる時にフェラとクンニ。
結局朝食の時間も無いままそのまま仕事場へ急行。
 仕事の際も香津美とのSEXが忘れられなく時々ぼーっとしては
勃起。
 仕事が終わるとすぐに家に帰る。帰ると香津美はまだバイトだっ
たので、香津美とSEXしているときの画像を見ながら、今日は何
をしてやろうかと考えていると、香津美が帰ってきた。
「ご飯作るから待ってね」
「待てん。SEXするぞ、脱げ香津美」
「えーーっ」
とかぶつぶつ言いながらも服を脱いでいるさなか、
そのままリビングに押し倒し、乱暴に服を脱ぎ散らす。
「きゃーやめて!」
とか言いながら笑いながら抵抗もしない。
パンティを強引に脱がすと、そのままクリトリスにしゃぶりつく。
「汚いからやめてー。シャワー浴びてからにしてよ!!」
そんな事は聞きもしないでひたすら汚れたマンコを舌や指で嘗めま
くると、
「アン、アン、アン、、、、」
声を出しながら穴から密をいっぱい出してくる。
「お兄ちゃんのチンチンもちょうだい」
俺の下に入ってジッパーをずらしてフェラを始める。部屋の中は妹の
仰ぎ声とくちゃくちゃと言う音で響く。

180 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:30
だんだん激しくなったので、ついに全裸になってベットへ行く。
「香津美、入れるぞ」
「入れて!」
「今日は中で出すぞ」
「最初だけそのままで入れて、後からゴムを付けてよ」
「香津美が付けろよ」
香津美が「うん」といい出す前にチンポをマンコの中に入れると中は
ぐちゃぐちゃでむちゃくちゃ熱い。穴もまだちょっときついところが
何とも言えない。
「行くぞ香津美。もっと声出せよ」
きついマンコに向けて激しくと腰を振る。
「ああっっっっ、いい、いいよ、お兄ちゃん、いいよ」
「もっとして欲しいか。」
「して、して、もっとして」
妹は淫乱女になっていた。
チンポもそろそろ限界になってきたとき、香津美がゴムを付けてと
ゴムを渡した。
けどゴムを付けるのは香津美の仕事なので、そのまま腰を振っていると
先に香津美が達してしまった。
「ああっっ、あっ、あっ、あああああああー」
体がものすごく震えているのがよくわかる。今までの彼女とたちとで
は見たことの無いぐらいの体の震わせかた。感じに感じている。
尽き果ててぐったりしている妹のマンコにずっと入れていると、今度
は俺が出す番。
さあ中だし、思ったけど妊娠してはまずいので諦めて外に出すことにした。
「香津美。口を開けろ!」
香津美は疲れて惚けている。

181 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:30
もう我慢の限界。出る前にやむなくチンポを抜いてそのまま香津美の口
へチンポを持っていったが、間に合わずへそからあごにかけて精液を放出。
「はー」
俺も疲れて横になっていると香津美が元気になったので、そのままチンポを
嘗めるように言ったら、まだ精液が飲めないのでテッシュでチンポを吹いて
フェラをさせた。香津美のぎこちないフェラで縮んだチンポもすぐに元気
になり今度こそと思ったが、香津美が夕食を作るので諦めた。
その代わりに裸で夕食を作らせた。
裸でずっと過ごすのもすごくいやらしくて、何気ない動作でもすごくHに見
える。
チンポは勃起しっぱなしで、香津美もずっと濡れたままと言っていた。
食事が終わると、体力が回復したのでまたSEXを始めた。今度はゴムを付
けられて、台所の流しに体を向けさせて後ろからひらすらマンコをつきまくる。
香津美の胸は汗でいっぱいで乳首も捻りながら突いていると香津美も限界、
立ったまま達してしまった。
マンコからは液がヌルヌルで股までびしゃ濡れ。
そのままベッドへ行って香津美に俺の体を全部舌で嘗めさせる。舌で体を
嘗められるのも気持ちがいい。最後は決まってディープキス。唾液を交換
しながらずっと舌を絡ませながらキスをする。
二人でシャワーを浴びて最後のSEX。ベッドで激しくSEXした後、力
尽きてそのまま寝てしまう....
時々目が覚めては香津美の体をいじくってまた寝る....

そういう生活が一週間ぐらい続いた。さすがにそれ以降は香津美も疲れて
ここまでしてとは言わなくなったが、SEXは大好き。今日もこれを
書き終わったら、そろそろ始めるのかな。

182 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:33
私の2歳上の兄はハッキリ言ってブサイクです。
もてるタイプでもありません。
だけど、そんな兄と2週間前から最後まではしてませんが、
途中までの関係は続いてます。。。

2週間前、私が生理前で欲求不満になって時、兄のアイスを食べてるのを見て。。。
一瞬頭の中で「あの卑らしい舌で舐められたい」
と思ってしまったのがキッカケです。
お風呂から上がってから業とバスタオルを巻いたままの格好で兄の部屋に行き、
「マッサージしてくれる?」と頼みました。
兄は私の格好を見て少し驚いたような顔をしたけど「いいよ」と。。
ベットで肩を揉んでもらって、うつ伏せで背中をマッサージしてもらって。。。。
そのマッサージの仕方や手の温もりが卑らしく感じ。。。
私のアソコが熱くなってきたのです。
でも、兄に「胸を揉んで、アソコを舐めて」なんて言えないし。。。
兄がその気になるように私から仕向けよう!!と考えました。
色々考えて、「タヌキ寝入り作戦」にしました。
マッサージの途中で寝たフリをし、ドキドキしながらバスタオルを少しずつ
寝返りをうちながら外しました。
兄は「おい!寝てるのか?」と言ってきたけど、そのまま寝たフリを続けました。
目をつむっているので兄が私の胸を見てるのか見てないのか分かりません。


183 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:33
暫らくしたら。。。乳首に何かが触れました。兄の指です!
その後また乳首に何かが。。今度は舌です!
様子を伺いながら私の乳首を指や舌で刺激してきます。
抵抗もしないで寝たフリを続けてると。。。ゆっくり乳首を指で転がしながら
胸を下から持ち上げるように。。硬くなった乳首を舌で円を描くように舐め。。
私のアソコは完璧に濡れてしまいました。
「アソコも触って欲しい。舐めて欲しい」と強く思いだし、足を立てて股を少し
開けました。するとすぐに割れ目に指が。。下着の上から何度も何度も
ゆっくり割れ目に沿ってなぞり。。下着の横から指が入ってきました。
私のアソコはヌルヌルになってたので指がスッと入り込み、思わず「アッ」と
声を出して兄の指が入ったまま足を閉じてしまいました。
兄はビックリして指を抜きましたが、私は我慢できず「続けて。。」と。。
その言葉にもっと兄はビックリし「エッ!」と顔を赤くしてました。
私は思いきって「乳首の愛撫からアソコの愛撫までして欲しい」と兄に抱きつき
伝えました。
兄の舌が卑らしく私の乳首を舐め回し、吸いつき、指でクリトリスを震わせ。。
その時、兄が「入れたい」と言ってきました。
でもそれだけは絶対に嫌だったので
「入れるのは絶対イヤ!私もオチンチンを手でしごいてあげるから、
私のクリトリスも触ってお互いに手でいこう。。」と(私はクリトリス派)
「そうだよな。ごめん」とベットに横になりお互いのを触りながら。。。

お互い相手の手でイッてしまいました。
終わったあと、ブサイクだと思ってた兄がカッコ良く思。。。わない。
ブサイクはブサイクだけど愛撫は上手で惚れた。
兄から私を誘うことはない。私が誘ってるから。。
挿入は暗黙の了解でしないけど、手でイッてます。
もちろんフェラもしません。

ブサイクだけど、兄の愛撫は最高です。

184 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:36
 [投稿日:04月28日(月)18時31分10秒]より

私は、22歳になる一人の妹がいます。私自身は33歳と歳が11歳も離れて
います。この私達兄妹の告白をいたします。つまり、私と妹とは肉体関係を5
年も続けています。始まりは私たちにもあったのです。妹が高校の2年のとき、
両親が親戚の葬式で3日間家を空けたときのことです。私はいつも通り会社に
行き夕方には家に帰りました。妹が帰っているはずの家の中は真っ暗で誰もい
ないのかと思ったのですが気になったので妹の部屋にいってみると、妹は高熱
でうなされていました。妹は汗がいっぱいで倒れていたんです。私は妹をベッ
トに寝かせ服を着替えさせ一晩看病を続けました。そのとき妹はうわ言で「お
兄ちゃん好き」と何度かいっていました。翌日、熱は引き容態は良くなったの
ですが、大事をとり学校にお休みの連絡をとりました。私も会社を休みました。
そして、買い物に行き帰ってきてベットにいる妹に食事を与えているとき、
「夕べ、高熱でうなされていたよ。」といったとき小さな声で「本気よ」とい
ったんです。そして妹がベットの布団に私の腕を取り自分の胸元に導き「お兄
ちゃんしたいと・・・」言ったんです。真っ白というのはこういう時のことを
いうのでしょう。妹の体を触りながら妹自身に直に触れたとき濡れていて後戻
りはできないんだなぁ・・と思ったのは良く覚えています。なぜか私は泣いて
いたんです。それから5年幾度となく関係は続き今に至っています。その妹が
お見合いで結婚することになったんです。今、妹は妊娠しています。結婚式は
もう目の前です。綺麗なウエディングに包まれながらバージンロードを歩くの
です。「私の子供」を身篭りながら・・・。「おろせ」とはいえません・・・。
私の「大罪」は私自身が結婚せず一生を終えることで償おうと思います。愛し
ています・冴子。


185 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:49
投稿日:04月24日(木)23時56分56秒

ずっと心に秘めていましたが、この投稿を読んで吹っ切れました。
私と妹の関係について告白します。

 妹が高校を卒業し大学へ行くことになった。下宿先は私の仕事場に近かった
ので私のアパートを引き払って、新しく部屋の多いで一緒に暮らすことになっ
た。
最初妹に、本当に一緒に暮らしてもいいのかと聞いたが、妹は問題ないと言っ
て、むしろ喜んでいる様に見えた。

 3月末新しいアパートへ引越しが終わり、妹と一緒に暮らし始めた。
部屋の中は引越しの荷物で一杯で、その夜は寝るところは無く、やむなく
ひとつの部屋で寝ることにした。
 荷物をどけて布団を一枚敷いて、私は離れて寝ると言ったけど妹は寒いから
一緒に入ってもいいと言うので、ちょっとラッキーかと思いながら一緒に
布団に入った。
 けど一枚の布団に二人はちょっと苦しく、私はすぐ横になると妹も横になっ
た。
そうなると必然的に、妹の体が私の目の前にきた。
私の手を置く場所が無かったのでそっと妹を抱くようにすると、妹が私の手を
引っ張って「くっついてもいいよ」と言った。
 体を妹の体にくっつけると、暖かくやわらかかった。しばらくじっとしたま
まにしていると、次第に手が妹の胸に行き、パジャマの中に入っていき、不意
に胸の中に入っていった。
 マズイ!と思ってすぐ手を抜こうかと思ったけど、妹は寝ていて、気が付い
ていない。このまま触ってしまおうかなと、悩んだけど
妹の胸を触るなんて中学生の時以来で、もうこんなチャンスはないと思ったの
で思い切って胸をくちゃくちゃと揉んだ。



186 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:50
 横になっているせいもあって手が胸に挟まってるので妹の胸は結構大きい様
に思えた。ずっと片手で揉んでいるうちにもっと触りたくなったので、体勢を
変え、仰向けにした。パジャマのボタンを上から一個ずつ外す時に、『今起き
たらなんて言い訳しよう』と思いながらも、妹のボタンをずべてはずした。
 パジャマのめくると妹の丸い小さく黒い乳首と胸が目に入った。
「やった。香津美の胸だ」
どきどきしながらも両手で香津美の胸を揉んでいくうちに、乳首を吸ってみた
いと思い、そっと香津美の乳首両方を吸った。
「香津美の乳首を吸ったのは俺がはじめてかな?」と思いながら、乳首を吸う
のから次第に乳房全体を舐めた。やっぱり胸は大きいのだろう、仰向けでも胸
の形がはっきり見えた。もう胸だけでは我慢できない。俺の股間も大きくなっ
ている。
本能的に香津美の股間に手が伸びた。

 起きてはまずいのでパジャマの上から触ったけど、ぜんぜん触った感じがし
ない。
まだ起きていないのを確認してズボンを上につかんだままパンティーの上から
性器を触った。けどもうそれだけでは満足できない。どうしようか悩んだけど
もう止まらない。ズボンをずらし、股間の間から指を入れた。
 性器は硬く毛でごわごわしていて、いまいち感じはよくない。指で膣口を
探すけど硬くて中に入りそうに無い。やっぱり全部脱がさないと。

187 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:50
諦めて服を元の戻そうとしたとき
「とっていいよ...」
心臓が爆破するほどドッキリした。頭の中はパニック、真っ白。どうしよう
かと言い訳を考えていると、香津美の足が動いて
「ゆっくり取って...」
香津美は寝たままで小さくつぶやいた。聞き間違いではない。
どうしていいのかわからないまま、とにかくパンティの両端をつまんで
ゆっくりとずらすと、陰毛ががばっと現れ性器が見えるところまでずらした。
「香津美...起きてたの....」
暫く無言のあと
「いつから気が付いてたの...ごめんね...」
そういって元に戻そうとすると、足を組んで
「取って、続けてもいいよ...」
とても小さな声で言った。私にはそう聞こえた。
もう半ばパニックにもなっていたせいもあったのだろうか、一気に服を脱がせ
た。

 股を少し開き、指で性器を触った。クリトリスの形ははっきりとわかり、
指で開いていくと膣口が見え、処女膜?も見えた。
もうそのとき心臓はバクバク。股間も爆発寸前。
まだ引き返すことが出来ると頭の中で思いつつも、体はもう香津美の体を
欲しがっていた。

188 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:51
「いくよ、いいね...」
香津美は無言のままじっとしている。今度は股を大きく開いて性器を大きく
開く。
「こんなに女っぽくなって」
と昔の香津美の体を思い出しながら
全身裸の香津美の体をじっとみる。香津美はずっと目を詰まったままじっとし
ている。
「お兄ちゃん、このまましちゃうよ。いいんだね」
香津美は無言のままじっとして、両手で顔を隠した。
恥ずかしいのかなと思いながらも決心をした。香津美とSEXしよう。

 片手で胸、口で乳首を舐めながら、もうひとつ手で性器を弄る。
次第に手つきも乱暴になり、乳首をつまんだり、膣の中に指を入れて
香津美を体を弄くりまくる。
無言の香津美も次第に感じてきて、顔を隠してはいるが「はぁはぁ」
と小さく蠢く声がする。感じている、香津美が感じている。
「香津美、お兄ちゃんもう止まらないよ。香津美の中にいれちゃうよ。
いいよね。」
香津美はまだしゃべらない
「大事なことだから答えて。お兄ちゃんは香津美が好き。大好き。
SEXがしたくて言うんじゃない。香津美はお兄ちゃんが好き?」
香津美が頷く
「だめ。ちゃんと答えて。お兄ちゃんのこと好き!」
「好き..........お兄ちゃん好き。大好き......」
妹に好きと告白し、告白もされた。
もう心にわだかまりは無かった。私も服を脱ぎ、大きくなったちんぽを
香津美の性器に当てた。

189 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:53
「香津美...初めてなの?」
「.....................」
何も返事が無かった、そのとき香津美は処女だと直感した。
ちんぽを膣口に持っていき、指でうまいこと性器を開いて、角度を
あわせてゆっくりとちんぽを埋めていった。

”メリッ”とした感じがちんぽに伝わり、ぐぐっと腰が沈んだ。
液が一杯のぬめっとした感じではなかったのでやっぱり処女だった。
『俺は香津美の処女を奪っちまったのか』心の中で罪悪感と征服感が混じった
複雑に思ったのはほんの一瞬で、もっと香津美の中で香津美の膣感と
体を感じたかったので、ゆっくりを腰を動かすと、香津美は両手をぐっ
と硬くし顔を隠した。
「香津美、痛くないか」
香津美は何も答えない。
ちんぽが2/3以上入ると最後に奥まで突っ込んだ。
「痛い!!」
香津美が叫んだ
「ごめん、もう抜くよ」
「ダメ!!」
今まで無言だった香津美が大きく答えた。
そのままずっと中で入れたり抜いたりをずっと繰り返し、同時に香津美の
体をずっと弄くりまわった。
両手で顔を隠しているが、息づきは「はぁはぁ」とだんだん激しく声がする。
香津美も興奮しているらしい。
「香津美。もうお兄ちゃん行っちゃうよ....行っちゃうよ。香津美の中で
行っちゃうよ」
両手で顔を隠す香津美の手をどかすと、香津美の顔は真っ赤で目を瞑ってい
た。


190 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:53
「香津美。目を開けて。愛してるよ。こっちを見て」
香津美が目を開けるとすかさずキスをした。
ずっとキスをしながら、腰を動かし、次第にキスは舌を絡めながらついに私は
香津美の中で達してしまった。
 舌とちんぽが暫く繋がったまま、5分近く過ぎたであろうか、私の方から香津美を手放した。そのまま暫く抱き合ったままこれからどうしようかと、ずっ
とそのこと
ばかり考えていると香津美が起き上がり私も起き上がった。
 お互いに目が合うけど、何を話していいのやらわからず暫く放心状態。
つい1時間前までは普通に寝ているだけだったのに、今では二人とも
裸で向き合っている。しかも兄妹でSEXをした。今まで何人かとSEX
はしたことが有るけど、こんな気分は初めて。妹を妹ではなく女として
抱きたいと何度か妄想したことは有るけど、まさか実際にそうなると
なんともいえない気分。そんな気分でボーっとしていると香津美が
「お兄ちゃん、ごめんね。こんなことして,好きだよ,おにいちゃん。」
香津美がいきなり謝ってきたのでビックリした。謝らないといけないのは
俺の方なのに

「一緒に寝ようと言ったときに、そうなればいいなと思ったの...
そしたらそうなって、お兄ちゃんも止まらないし、、、、、、」
 そこから先はあまり覚えていない、香津美が一方的に何かを話している。
どうやらSEXに誘ったのが自分のせいだと言って謝っているのと、
後悔していないとかそんなことを言っていた。ただ覚えているのは
「お兄ちゃんが好きなの。」と、香津美の裸体があまりにも綺麗だったこと
しか鮮明に覚えていない。
今思うと妹とSEXしたことによる極度の興奮で、記憶が飛んだのかと思う。


191 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:53
 それから香津美が精液の処理をどうしていいのかわからないみたいで、
おろおろしていたので、ティッシュでとりあえず精液を拭い、風呂場へ
連れて行った。
 シャワーを出し、浴槽に座らせ性器にシャワーを掛ける。外だけ洗っ
ても精液は中から出てくるので、指でかぎ出そうとすると、今度はすごい
恥ずかしがって、「出て行け!!」と恥ずかしいのか暴れまくる。 
 さっきまですごいSEXしてたのに、何だとぶたれながらも綺麗に
処理を終わらした。
そのときになって膣内に精液を出したことに気が付いて、マズイと思って
今度は俺がおろおろした。それを見ていた香津美が
「できたら責任とってね」と笑っている。
笑っているどころではない。と思いながらも再び布団に行って、
裸で寝ようと言うと、今度は「あっちで寝て」とっ言って追い出された。
なに!それ!先までSEXしてたじゃん。普通したら裸で寝て
よければもう一回するだろ、と思いながらも妹とのSEXで疲れたのか
その夜はその一回で終わった。

 次の日の朝起きると香津美はもう起きていて普段どおりの香津美に
戻っていた。一瞬夢だったかなと思ったけど、香津美がこっちに近づいて
キスをしてくれた。夢ではない本当に妹とSEX、近親相姦したのさ。


192 :非決定性名無しさん:03/05/24 23:55
| ええか?ええか?ええのんか?
\___ ____________________________
   V          ______________
   ∧ ∧∧∧  /
   (   ,,)*`エ´) < イケネーヨ
   /   つ   |   \___________
〃(@ ノ /U
  U UU
パコパコ


193 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:01
投稿日:04月21日(月)10時03分04秒

今でも、自分はあの時のことを思い出すと、恥ずかしくてたまりません。
いけない(そう云われている)ことをしたのだということは、頭のなか
ではわかっているつもりです。いくらかわいいから、いくら好きという
感情を持ってしまったとはいえ、それが妹であるならば・・・
私は20代半ばの男性、両親、そして少し年の離れた中学3年生になる
妹と平凡な生活を送っています。仕事も大きな成功もせず、淡々と・・
そんな表向きは、普通といっていい男です。
妹は、私に言わせれば、ちょっと今時変わったというか、面白い女の子
です。細身で小さな身体で顔も小さく(少なくとも私はかわいいと思い
ます。鼻はちいさいけれど、目は大きくて)、髪はいつも両側から二つ
に分けて縛っており、ときにそれをお下げ結いにします。洋服も、女の
子っぽすぎる、とでもいいましょうか、今時見ればコスプレとでもいわ
れかねない格好をするのですが、本人はいたって気に入っているようで
す。そんな妹が、口数も少なく、目を合わせれば笑顔で佇んでいるので
すから、さながら等身大の着せ替え人形がいるみたいなものです。
そんなかわいい妹を、はじめは微笑ましく見ているだけの私でしたが…
ある日、休みの日でしたが、両親は何かお祝いの挨拶に行くとかで、
家を空け、私は妹と二人で留守番よろしく、何をするでもなくだらだら
お茶を飲んだりなどしていました。そのうち妹は少し勉強でもしよう
といって、自室に引き上げていきました。

194 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:02
・・・しばらくしてです。あまりに出てこないので、のぞきにいくと、
妹は…スースー寝息を立てて、ベッドで寝ておりました。起きそうには
ありません。出て行こうとした私ですが、その足を止め、じっと妹の顔
を見ていました。・・・かわいいなぁ・・・私の頭のなかに、ふっと、
この妹が好きなんだ、という感情がムクムクと湧いてきたのです。
そっと、妹の布団をとります・・・ブラウス、ピンクのカーディガン・・
その日もまるでコスプレ、女の子しい格好でしたので、かわいい!もう
それからは、その目の前にいるのが妹だなんてこと、あまり感じなく
なり、小柄な女の子か、それこそ着せ替え人形がいるようなもので・・・
私におかしな感情が起こりました・・・
服の上から、そっと妹のオッパイのあたりを触ってみました。中学3年
にもなればもう、立派な女の子です。あまり大きくはありませんが、やわ
らかな盛り上がりがありました・・・かわいい!好きだよ!・・・ドキ
ドキしながらもそんなことが頭をめぐり、気がつけば動きにくい自分の身
(恥ずかしい話ですが、私は少し身体に患いがあります)など忘れて、
妹の身体の上にかぶさるようになって、オッパイを揉んだりしはじめまし
た・・・


195 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:02
妹はとてもかわいいオッパイをしていました。そのときは感情が暴走し
ていた所為もあるでしょうが、本当に、生身の人間のそれではないので
はないかと思うくらいでした。それからは、夢中で服の上からではあり
ましたが、妹のいろいろなところに触れました。かわいくて、かわいく
て・・・・そして・・・・私は不覚にも、妹からの女の子の匂いのため
もあったのでしょう、・・出して・・しまいました・・
「う〜ん・・」そのとき、妹の声がしました。ハッとした私は、ベッド
から退けようとしましたが、なにぶん興奮のあとでしたので、そうすば
やくも動けません。あまつさえ、私は激しい運動したあとは身体が動か
ないような患いの身です。そう、射精行為もいってみれば、激しい運動
なのです。
妹が目を覚ましました・・・自分の上に私が居るのを見て、ものすごく
怪訝そうな顔をしていました。
「お兄ちゃん、何やってるの??」静かに妹が言葉を出しました。そんな
状況のなかです、私は何も云えませんでした。
「・・・どうしたの?・・・もしかして・・・私に変なことしてたの?」
何故か察しのいい妹の言葉に、私はただ「ごめん・・」というのがやっと
でした。もう終わりだ、とそのとき思いました。妹に大変に恥ずかしいこと
をしてしまった・・もう笑ってくれない、嫌われた・・

196 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:03
「・・・もう!エッチ!・・・あたし、お兄ちゃんの妹だよ!・・バカ!
もしかして、イッちゃったの??お兄ちゃんバカ!身体に悪いよ!」
・・・・中3というのに、意外なほどにといいましょうか、今までただ
かわいいというだけだと思っていました妹から、イッちゃうなんていう
言葉が出たので、私は面くらいました。女の子は早熟なものなのでしょ
か。妹も現代っ子世代ですもんね、考えてみれば。そして、そのあとの
身体に悪いよ、の言葉にもちょと戸惑いました。
「お兄ちゃん、夜とかによく一人で変なことしてるでしょ?知ってるよ。
でもね、エッチなことはすごく疲れるんだよ。だめじゃない、あんまり
そんなことしちゃ。しかも今日はこんなふうに・・!いつも私で想像し
てたの??それだったらやだ!もう!・・・って思うよ、ほんとに。
私のこと好きだって思うのはかまわないけど、今日みたいにするのは嫌
だよ。お兄ちゃんの身体にも悪いからね。でもお兄ちゃんも男だから・・
一人で想像して・・くらいはわかるけど・・私でっての・・恥ずかしい
けど・・・でも、いいや!実際にやらないんなら。だいじょうぶ?もう
出てってよ。また勉強するから。想像だけにしてね!エッチ。」
・・・ませた妹の言葉。普段無口な妹だけに、余計に戸惑いました。私
が一人で・・そんなとこまで見破られていました。とても恥ずかしかった
今考えても恥ずかしいことです。同時に妹は、想像だけにしてね、や、
私のこと好きなのはかまわないけど、ということも言ったのです。どん
な意味だったのか・・・とにかく、今は恥ずかしいのみです。

197 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:07
投稿日:04月18日(金)15時52分04秒

ムフフ、今度の連休、旦那が釣りに行くんですって。25日の晩に出て、
帰ってくるのは29日。何釣りに行くんだか!でも思わず指折り数えてし
まった(苦笑)

前回書き忘れたけど、息子は高二です。私と息子はちょうど二十歳違い。
先週抱かれてる合間に息子に、あんた、何人知ってるのって聞いたら、流
石今時の高校生。二十人位かな、ですって!どおりで上手い訳だ!クンニ
だって旦那みたいなお座なりじゃなく、たっぷり時間掛けてしてくれるん
ですよ。後までしっかり舐めてくれるし(旦那は絶対にしない)

私の欲求不満なんか手に取るように分かってたから、絶対に嫌とは言わな
いと思ってただって(図星。息子にやられてなかったら、遅かれ早かれ私
も浮気してたと思う)

息子の奴、旦那の不倫はとっくに気が付いてたんですって。いざとなった
ら僕が証人になって上げるって言ってくれました。息子の入れ知恵で間違
いなく寝てきたなと分かった日に履いてたパンツをビニールに包んで冷凍
庫の奥に保管してます。お陰で冷凍食品食べる気になれませんけど(苦笑)
勿論、旦那の分は冷凍ばっかし(爆)


198 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:07
彼女はいるのって聞いたら、一人付き合ってる子がいるけど、まだだって。
今まで付き合った中では一番可愛いなんてしゃーしゃーと言うから、癪に
障ってあと二回余分にさせちゃいました。だからこの間は四時までぶっ通
しになっちゃったんです(苦笑)

息子の奴、私とこうしてた方が彼女を口説きやすいなんて言ってます。ウー
ン、悔しいけど、女心をよく心得てやがる(爆)息子を独占出来ないのが
チョッピリ悔しいけど、この方がずっと続けられるか、なんて、私も結構
強かだよね(爆)

連休まではあと一週間もあるんで、明日辺りまた旦那が外泊してくれない
か、ウズウズしてます。息子が大学出たら、その時は証拠突き付けて、有
無を言わせず慰謝料ふんだくって別れる積もりなので、旦那が居る時は勿
論、いつ帰って来るか分からない時はしないって息子と約束してます。そ
れで我慢出来る息子が癪に触るけど(苦笑)

皆さんみたいにエッチな話じゃなくてごめんなさいね。私位の歳になると
一々何をしたかなんて書いてもあんまし興奮しないんです。悪しからず!


199 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:12
 [投稿日:04月14日(月)15時41分34秒]より

もう前のことですが、私には2歳年上の双子の姉達がいます。
あれは姉達が高3、私が高1の時に始まりました。私達姉弟は幼い時からいつも一緒に
フロに入っていました。その時もいつもどおり私が先にフロに入っていると姉達が入って来ました。
すると長女のY子が
「Sちゃん、ちょっとここに立って」
と言われるままに私は浴槽から出て立つと、Y子が私の体の前、二女のE子が背中を
ボディソープをつけて全身を洗ってくれました。
別にここまではいつもしてもらっていることなので何でもありません。
しかし洗い終わってからシャワーで泡を流してからです。
急にY子が私のペニスを、E子がタマタマを握り始めペニスをしごいてきたのです。

200 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:13
私は思わず
「Y子姉さん、何するの」と言うと
「Sちゃん、射精したことある?」
「えっ! まだないけど・・」
「じゃ教えてあげるね」
と言うと少し力を入れてしごいていると、みるみるペニスが大きくなり、
さらに仮性包茎だった亀頭も全部でて
「ああ、あの・・出ちゃうぅ・・」
「ほら気持ちいいでしょ。そのまま出しちゃっていいのよ」
「ああ・・ああ・出るぅぅ」
と言うと同時にペニスから精液が勢いよく飛び出してフロの壁に付着しました。
姉達はなおもしごき続けて
「ウフフ、ホーラ勢いよく出たわね。もっとね」
と言って今度はE子がペニスを握り、Y子がタマタマを握って同じように
「ああ・・またなんか気持ちよくなってきた・・」
「いいのよ、もっと出して」
「ああ・・出るよー・・うぅ」
と今度は床に精液が飛び散りました。

201 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:14
「ウフフ、気持ちいいでしょう。Sちゃん、もう男だねー」とY子が、
「じゃ、今度は私達の番。Sちゃん、ここのところ触って」とE子が私の手を
持ってオマンコのところへ、Y子も同じところへ。私の右手がY子の、
左手がE子のオマンコへ。二人ともオマンコはグショグショになっていて、
中に指を入れるとヌルヌルの状態でした。
「そこそこ、やさしくね」
私は姉達に言われるまま姉達のマメのようなところをなぜてやりました。
姉達は「ウッフーーン・・アア・・いい」
なんて言いながら私の体に抱きついてきたのです。そして姉達の手は私の
ペニスとタマタマを触りながらまたしごき始めました。
私も姉達のオマンコを触るのは初めてだったし、姉達の悩ましい声を聞きながら
またまた興奮してしまい
「姉さん達、ああ・・また出ちゃうよー・・ああ・・うぅ」
と今度はY子の手の中に射精してしまいました。姉達も
「はぁ・・・」
と言ってしばらく私に抱きついたままでした。

こういうことがあってから姉達とフロに入った時はいつも姉達にペニスを
しごかれ射精してました。おかげで仮性包茎だったペニスも亀頭が出たままになりました。


202 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:14
セックスの話はバカボンのパパのスレには
お呼びではないのだ。

203 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:14
父の講演活動のため母親も一緒に出かけ、両親が不在の時が多かったんです。
ある時姉達の部屋に呼ばれて行ってみたら、姉達はベッドの上で裸でいました。
「Sちゃんも裸になってこっちへ来て」とY子が言うので私も裸になりベッドにいくと
「Sちゃん上向いて寝てて」とY子が言うとY子は私の顔にオマンコをつけてきたのです。
そしてペニスをしゃぶり始め、E子も一緒にしゃぶり始めたのです。Y子のオマンコは
グショグショになっていました。私も夢中で舐めてあげました。だんだん気持ちよくなって
「ああ・・姉さん・出ちゃうよー・・」
と言うと同時にしゃぶっているY子の口の中に射精してしまいました。
Y子は全部飲んでしまったようでした。
「ウフ・・Sちゃんの凄く濃いね。じゃ今度E子と代わるからね」
と言って今度はE子が私の顔にオマンコをつけてきてY子と一緒にペニスを
しゃぶり始めました。私は射精するまでにはそんなに時間はかかりませんでした。
E子の口の中に射精してしまいました。

204 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:14
「Sちゃん、今度は中に入れるからこれ着けるわよ」とY子が勃起したペニスを
握りながらコンドームをかぶせてきました。私はコンドームなるものを見るのも
着けるのも初めてでしたが、なんとなくきついような感じでした。
するとY子がペニスをつかみながらオマンコに入れて私の上に乗ってきて、上下に、
左右に腰を動かし始めました。なんか生暖かいような何とも言えない感じでした。
E子が私にキスをしてきました。姉弟でキスなんていうのも初めてでした。
舌をからませながら腕を首にまきつけるようにして・・
「Y子姉さん、出る・・出るよー」
と私が言うとさらに腰を動かしてましたけど・・・・・

コンドームを交換して今度はE子が上に乗ってきて同じように腰を動かしていました。
しばらくして私はまた射精してしまいました。

この日、姉達に童貞を奪われ(笑)てしまいましたけど、とても良かったです。


その後、OL(二人揃って某国立大学の英文科を卒業、ある会社の秘書、
私も現在は某会社の設計関係に勤務)になった姉達とは今でもフロは一緒に入り、
3人でセックスを楽しんでいます。私には彼女ができましたけと゛、やはり姉達との
セックスがいいです・・・・でもこの関係はいつまで続けることができるか・・・・・



205 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:17
赤塚不二夫はセックスだけに頼ったマンガを批判しているのだ。
文章だけとはいえ、一番似つかわしくない内容なのだ。

206 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:18
ほんと、妹はよく漏らします。イクたびに漏らす、というのは言い過ぎですが
かなり漏らしやすいと思う。Hすれば五分五分でもらしています。
だから後処理のことも考えベッドのシーツやパッドには工夫をしています。
(特にパッドは、それぞれ素材の違う物を二重にして使う、など・・)
ウチの妹は排泄というものに対しては異常なほどの羞恥心をもっているようで
一昨年に初めてHをして漏らして以来、数え切れないくらい漏らしてきて
しかも放尿による快感にも目覚め(?)、放尿プレイらしきものもこなすようになり
(正確には僕が強要したのですが)習慣化しているにも関わらずいまだに妹にとって
排泄という行為は『女の子として死ぬほど恥ずかしいの!』『それを好きな人に
見られたらホントシャレになんないくらいなんだから!』というものらしく
僕が妹を漏らさせようとしたりおしっこするのを見ようとすると本気で嫌がるし
実際に漏らし始めれば『もうヤダぁ・・・』と半泣きになりながら一時的に壊れます。
でも、よくわからんのですが、なんだかんだ言いながらも漏らす事でプラスされる
快感も嫌いじゃなさそうだし、Mっ気が強いから漏らすことの恥ずかしさも
そこそこ楽しんでるみたいなのに・・・それでも抵抗を続けたてきのはナゼ?

207 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:18
しかし、近頃はわけあって妹はやたら従順になっていてなんとか承諾させました。
今まではその部分をカットして投稿してきたのですが妹の承諾も取れたので、
そんな妹のお漏らしに関する話の一部を書きたいと思います。
この前の休みの日の朝、僕は先に目が覚めたのですが、やはり朝はまずトイレですね。
朝だちで大変でしたが、すっきりして部屋に戻ると妹はまだぐっすり寝ていました。
妹の寝顔が可愛くてムラムラして、朝立ちも治まりきってないし、つい襲っちゃいました。
さすがに目を覚ましたけど、まだ寝惚けてるので悪戯したくなり両手を縛ってやる。
妹は『なんで縛るの〜もぉ〜』と言いながらもキスすればしっかりと応えてくる。
だけど僕が覆い被さられてアソコをイジリ出すと急に尿意を感じてきたのか
『お兄ちゃんダメ、今ダメ・・・ね?』と言ってくる。わざと「なんで?」と聞くと
『だって・・・オシッコぉ・・・漏れちゃう・・・』とか細い声で恥ずかしそうに言う。
でも不思議とアソコは濡れてきてる。「イイじゃん、漏らせよ」と言って少し強引に
入れちゃいました。すると妹は『やだ!もう・・・またそうやってイジメるのぉ?』
と半泣きで抗議してくる。でも両手縛ってあるし、たとえ縛ってなくてもHの時は
やたら弱々しく従順になるので問題ありません。そのままガンガン突きまくる。
自分もまだ寝起きのためか、妹を気持ち良くしようという気はあまりなく、とりあえず
一発出したい、という衝動に駆られ少し無理やりに奥まで捻じ込み自分の一番
気持ちイイように動いていた。妹は相変わらず奥まで強く突かれるのは苦しく
その上尿意にも襲われてるからもうほとんど泣きながら感じている。

208 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:18
『あ・・・あぅ、ダメ!・・・ほどいて・・・あん・・・』と辛いのか気持ちイイのか・・・?
しかし、一発出したい僕は普段より時間もかからずにイって、妹の口に出してやりました。
こんな状況でもちゃんと飲んじゃう妹もたいしたもんだ(笑)
半立ちの僕のモノをしゃぶりながら『ねえ、早くほどいて。トイレ行きたいよぉ』
と焦り始める。僕にアソコを掻き回されたためか尿意が強まってきているらしい。
しかし解かずに胸の周りにも紐を回してやりそれと手首を頭の後ろでつなげてやり
さらに自由を奪ってやると『やっぱりぃ・・・またなのぉ?もうヤだぁ・・・』と悲しそう。
「ほら、どうする?トイレ行きたいんだろ?」と言ってやる。でも両手を縛られ
その両手を頭の後ろで固定されてる妹は、『行きたいけど、解いてくれなきゃ・・・』
「じゃ、連れてってやるよ。どうせそれじゃできないんだし」と妹を抱き上げて
トイレに向かうと、妹は『いやぁ!下ろして!一人で行く・・・解いてよぉ』
と弱々しく泣きながら抵抗します。今まで何度も繰り返してきた光景です。
妹をトイレまで運び座らせると、半分諦めながらもしかし最後の抵抗とばかりに
股をしっかりと閉じて弱々しく睨み付けて漏らすまいと我慢している。

209 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:19
でも我慢してる辛さで力が入らないし、基本的に従順なので簡単に脚を開く事ができる。
そしてアソコを触ってやる。おしっこを我慢する妹にとどめを刺すときの必殺技。
クリトリスや膣を責めながら尿道口を刺激してやると妹は簡単に漏らしてしまう。
クンニの時も尿道口を集中的に舌で穿ってやると僕に口の中にでも漏らしてしまう。
急所である尿道口を刺激された妹は抵抗空しくあっさりと漏らし始めた。
最初はチョロッと出て、すぐにジョ〜と出てくる。妹は『もうイヤァ・・・』と言いながら
顔を背けてる。しかも一度出始めたら止まらず、最後まで出すしかなく、
つまり、一度漏らせば一部始終を僕に見られる事となる。
妹の可愛い割れ目からオシッコが飛び出す様は何度も見てきたのに飽きないものだ。
さすがに朝一だからだいぶ色が濃いかな。
全部出し尽くし、妹は泣きべそかきながら何か呟いている。「もう出たか?」と
聞くと鼻をすすりながらコクンとうなずく。
妹のムチムチの両太腿を肩にかついで滴の残る割れ目を舌でキレイにしてやる。
一瞬妹は抵抗しようとしたがすぐに大人しくなる。

210 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:19
くだらないスレの埋め方なのだ。

211 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:19
そして明らかにオシッコ以外の液が新たに出てきて感じている。
「ほら、キレイになったぞ」と言うと、『・・・うん、アリガト・・・』とやけに
ガキっぽいしゃべり方で妹は言う。漏らすと時々キャラが一段と変わるみたいです。
そんな妹がよけい可愛くて見えてまた部屋まで抱っこして行き、紐を解いてやり
今度はマングリ返しにして舐めまくってやる。しかもアナルも徹底的に舐めてやる。
排尿に激しい羞恥を持っている妹は大きい方やアナルにも激しい羞恥心を示す。
また泣きながら嫌がるのだけど、舌で穿ってやると結局感じてる。
嫌がりながら感じてる妹はこれまた可愛い。
僕も飽きずに徹底的にマンコと一緒にアナルを舐めまくってやる。
妹ももうイキそうなくらい気持ち良くなってるみたいだ。

212 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:20
僕も我慢できなくなってきて妹をよ横向きに寝かせて挿入。ついでにアナルにも
指を入れてやり前も後も刺激してやると『ダメぇ・・・後はやめてよぉ・・・』と
また半泣きで抗議しながらも気持ち良くなってるようだ。なんだかアナルに入れたく
なってきたけど、アナルでする時は必ず入念に準備することにしてるので
この時は諦めて前だけですることに。妹にとっては幸いだったのかな?
でも後に入れたいな〜と悶々としているうちに妹がイってしまった。
僕はまだビンビンだったから妹にパイズリさせることに。せっかくだから妹のアナルに
バイブを入れてやり奉仕させました。アナルにバイブを入れた女の子が自分の
下半身に覆い被さってパイズリフェらしてるってのはたまりません。
起き抜け二発目でも大量に出てしまい、また妹の口に出し飲ませました。
そしてまた二人とも眠ってしまい起きたのは昼でした・・・



213 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:21
とりあえず荒らしのためにあげとくか

214 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:22
>>210
途中にくだらんカキコするなやボケが。


215 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:25
肩こりのひどい、私はいつも弟に、肩を揉んで貰っています、
何時も、弟にマッサージをして貰うのが、毎日の日課になり、
1日でも空けると、その翌朝は、目覚めが悪く、
気分が悪くなるほどです、又弟はマッサージが、とても上手です、
ただいくら姉弟とは、いえやはり男と女です、
ある程度触るのは、目を瞑っていますが、
胸や、下腹部付近は、ぜっつたいに触らせません、
たとえマッサージして貰っていてもです、
ただマッサージする度に、ドサクサに紛れて、サワッツテ来ます、
私が叱ると、笑って誤魔化します、

216 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:26
そんなある日、何時ものように、
マッサージして貰って、
気持ちよくなり、眠り掛けた時に、
姉さん、病院から肩こりを、良くするベルト借りてきたんだけど、
試してみる、と、弟が聞くので、寝ぼけたまま(仰向けのまま)
してみて、コリが取れるなら、と言いました、
しばらくすると、足首あたりにベルトを巻いている、
ような気がしましたが、
眠気には、勝てずそのまま寝てしまいした、
ふと気がつくと、(仰向けのまま)身動きできません、
姉さん起きた?と、弟の声が聞こえました、

217 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:26
私は、弟に、もうベルトを、外しなさい、
と言いました、
弟は、何も言いません、
流石に、私は怒り、外しなさいと(命令口調で)
言いました、
嫌だね、絶対外さないよ、と弟が言います、
私は、あきれ返って、ねえ私が怒らないうちに、
外しなさい、と、繰り返し言いました、
姉さんの本音を、聞くまでは絶対外さないよ、
と、弟が言います、
何それ、と私が言うと、

218 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:27
姉さん、最近彼氏と何時Hした、
私:あんたには、関係ないの、好ませ餓鬼、
弟:Hは、週何回するの、
私:何言ってるの、早くこれ外しなさいよ、
弟:姉さんの、日記には、昨日したって書いてったよ、
私:あんた、人の日記勝手に読んだの、
弟:昨日シタケド、満足しなかった、ソウ書いてあるよ、
弟:今日は、姉さんの、本音を聞くまでは、
ずっとこのまま、そう言いながら弟が、
私のお尻を、もんできます、
私:辞めなさい・・私は叫びました、
弟:姉さんが、Hしてて、言うまで絶対しないよ、
と、言ってきます、私は、涙が出てきました、
私:そんな事、言う筈がないでしょう、
貴方と私は、姉弟なのよ、


219 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:27
ビィーン・・ビィーン・?変な音が聞こえます、
なんとバイブです、私のアソコに、押し当ててきます、
流石に、参りました、いくら相手が弟でも、
これは、多分不感症の、女性以外は、
絶対我慢は、出来ないと、思いました、
弟:どう、気持ちいい、
私:う・う・ううう・う・うう・(我慢の限界でした)
弟は、遂にバイブを、中まで入れてきました、
私は、必死声を、出さないようにこらえました、
その時は、一瞬です、あんなに我慢したのに、
私:あっ・・・・・(軽く行きました)
弟:姉さんまだ、したくないの、
バイブより、本物が良いはずだよ、
1回は、一つたでしょう、

220 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:28
私:お願い、許してモウイヤ、
弟:本当にやめていいの、
今度は、バイブを、前後に動かし始めました、
私:あ、ああ・・ああああ・いい・いい・いい
遂に大声で叫びました、
入れて、貴方の本物・・あああ・・いいい
その日私は、弟に、朝までいいように、されました、
もちろん、2回目からは、私の方から、求めました、
今では、夫婦同然で、ほぼ毎日してます、
とにかく、Hの相性は、抜群です
近親相姦で、悩む必要は、ありません、
もっと早く、この関係になれば、と、
今では、ソウ思います。

221 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:29
ほかにも読みたい?

222 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:31
222get

223 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:36
9歳の既婚男です。近親相姦になるのかわからないのですが
自分の従兄弟(45歳)の次女(21歳)としてしまいました。
仮にkとします。kは3年前に上京し学生を経て社会人となっていました。
前回あったのは彼女が、16歳のときだったので5年ぶりの再会となりました。
前の日にちょっと電話で話していて「明日飲みに行くか?」ということになり
翌日、退社後、彼女の職場近くで車を止め待っていました。
正直顔を覚えているか自信が無かったのですが、Kの方が先に気づいたようで
駆け寄ってきました。5年前の制服姿からはまったく想像できないくらい大人に
なっていました。内心「これがあの時のkか?」などとおもいながら・・・。

224 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:36
ドライブしながら1軒目、自分の会社の駐車場に車をとめ2軒目に行き彼女の
上京してからの3年間をいろいろ聞き、また男関係やらの相談なんかも聞いて時間はたちました。
そのまま自分とKは私の 事務所兼飲んだときに泊まる部屋 に行きました。
そのときは可愛くなったな〜ぐらいにしか思っていなかったのですが
ソファで二人で飲みながら話しているとこっちにもたれかかってきました。
「どーした?酔ったか?」などといいましたがkは「ううん」といったまま
そのままでした。東京の生活がさびしくてたまらないとこぼしていたKの肩を
そっと抱いてあげました。「やさしいね」「奥さんに怒られちゃう」といいながら
こっちを向きおもむろにキスされました。驚きました。そのままさせているうち
舌が入ってきて自分も頭の中では「いけない」と思いながらも舌を絡めてしまいました。
kも眠くなってきたようで「俺のベッド使いな、俺はソファで寝るから」といい
いっしょに寝るのだけは避けようとしましたがkは「やだいっしょに寝る」といって
聞きません。自分も笑いながら「一緒にベッドはいるとムラムラしちゃうだろ〜」と
いっても「したくなっちゃう?」なんてにやけてくるんです。その可愛さに落ちてしまいました。
ベッドに入ってからはキス攻撃の嵐でした。やさしく胸を触ると「あっ」と声をあげます。


225 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:37
胸も大きくなっていて驚きでした。本人いわく「Dカップなんだ〜」
と舌を出して笑っていました。しかしいくら酔っていても理性が働きますが下半身だけは
正直でした。Kの服を上半身だけ脱がせ体を舐めまわしていると彼女の手が
自分のモノをズボンの上からさすり始めました。
「大きくなってる?」
「うんすごいでかい」
「見たい?」
「さわってほしんじゃないの〜」
そういいながらkはベルトをはずしました。自分も興奮のせいかかなりいきりだっていました。
自分はkのパンツの中に手を入れまさぐるとパンツを湿らせるほどにぬれていました。

226 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:37
しかし意外と狭く指は1本しか入りませんが感度は最高によく指で出し入れしてあげると
2分ほどでイってしまいました。Kがぐったりしていたので「大丈夫?」というとkは
「今度あたしの番」といって先のほうをチロチロなめ始めました。
あまりフェラは好きじゃないといっていたので「嫌いなんじゃないの?」と聞くと
「いいの、舐めて○○をイかせたい」とその言葉を聞いてうれしいのと可愛いのが
一緒になったような気分でした。あまりしたこと無いというので「ここを舐めて」
「つばいっぱい出して」と指導してました。
「いきそうだよ。どこに出す?」と聞くと「口に出して欲しい」
「だって舐めるの嫌いな上に口に出されたらイヤだろ」
「いいの、何度も言わせないで」

227 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:38
しばらくし遠慮なく口に出させてもらいました。イッテからも舐めてきれいにしてくれます。
「おいおいどこで覚えてきたんだ〜」なんていいながら頭をなでると二人でキスしながら
寝てしまいました。うっすら夜も明け始めるころでした。

この翌朝、目覚めてからも顔を合わせるとお互い照れましたが、ベッドの中で
じゃれあっっていました。がkが生理が始まってしまったこともあり、
挿入はしませんでしたが後日、またしてもおなじベッドの上でやってしまいました。
それはまた今度機会があったらカキコします。ちなみにこれって近親相姦に入りますよね?
不倫にはなると思うけど。

228 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:41
休憩


229 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:41
 

230 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:42
どうしても誰かに話さないと気がすまないんで
もう6年くらい前のことなんすけど、ちょっといたずらしたのがきっかけです。
ぼくの、いとこにサクラ姉ちゃんといずみちゃんっていう凄い美人姉妹がいるんですよお。
千葉に住んでたんすけど、あまり詳しく書くとわかっちゃうんで、、
そんでこの二人、美人なだけじゃなくてすごい頭もいいんすね。おまけに性格も、、
妹のいずみちゃんの方はまあ、ふつうなんすけどサクラ姉ちゃんはおれが小っちゃい時
からすんごくやさしくて、、
ぼくの親は離婚しちゃって母親いないんすけど、サクラ姉ちゃんが母さんみたいに
思えるほど優しかったんすよ。

231 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:42
家が近かったせいもあって子供の時からよく遊びに行ってたんすけど、
両親が離婚してからしばらく半年くらい、この家にあずけられてたんですね。
おれは親が離婚は寂しいけど、サクラ姉ちゃんと一緒にいれるのがすごいうれしかった。
ぼくはそのとき小学校5年でした。いつものように学校から帰るとおばさんもおじさんも店
(コンビニを経営してます)に出てました。店の裏の玄関を開け広いリビングを抜けて
自分の部屋(姉ちゃんたちの部屋に居候させてもらってました)に行こうとしてびっくり!
リビングのテレビのそばのソファのところにサクラ姉ちゃんが、さらに床のじゅうたんの上に
はいずみちゃんがぐったりなって寝ているんです。
最初具合が悪いのかと思って急いで近づくと、すうーすうー、と大きな寝息をたてて
熟睡してるだけでしたので安心しました。
「ははーん、そうか!昨日バイトが突然休んだので2人が店の手伝いに借り出されたんだな」と
思いました。学校休んで店の仕事させられたんです。

232 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:43
結構そういうことがあるんですよこの家は、、親が子供をこきつかう、アホ親です。
そんだけ働かされてるのに学校の成績はいいんだよなあ、、不思議?
疲れて熟睡してるだけなんだあ、と思ったら今度はいずみちゃんのすごく短いデニムパンツから
出てる足が気になって気になって、、触りたくなりました。でも、もし起きて見つかったら怖いし、、
でも、ぴかーって輝くような張りのあるふとももが目に入って、動けません。
どきどきしんがらどうしようかと悩んでたらいずみちゃんの立てひざにしてた片足がくずれて
大の字みたいになったんです。薄いピンクのパンティが短パンの隙間からのぞいて、、もうだめです。
ふらふらといずみちゃんに近づいて足元に座りこみ、足の付け根をのぞきこみました。
無理な体勢だったんけど必死でいずみちゃんのパンツを少しでもたくさん見ようとしました。
それからすーすー、くんくん、、いずみちゃんのあそこのにおいも嗅げないかとやってみました。
ふとももと、短パンの間にできたわずかな隙間に必死で鼻をつっこみ(でも触れないようにして)
くんくん匂いを嗅ぎました。

233 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:43
最初石鹸の薄い香りしかしてなかったけど、パンティのすじが出来てるあたりぎりぎりに鼻を
近づけたら、ぷーん、となんともいえない やらしい匂いがしました。あそこってこんな匂いがすんのか?
とショックです。たぶんまだ処女だったからだ。処女はあそこを恥ずかしくてあんま洗わない。
だからくさいんだと思います。
でも、くさいっていっても そんなやな匂いじゃないっすよ、ぜんぜんやじゃないっす。
すごく乱暴なメスの匂いです。メスが男を誘う匂いですよ。やらしー、女って、、
こんなかわいい顔してんのに、成績だっていいのに、、おまんこはこんなにくさいんじゃん。
誘う匂い出しやがって、、
おれしか知らない秘密を握ったみたいで、なんか偉くなった気がします。
普段、男子からちやほやされてるくせに、気取ってすましてるくせに!
暴いてやりたくなりました、もっと秘密を、、といってもこの時はそこまで冷静じゃなくて
鼻血がでるほど興奮しまくりで、汗をぐっしょりかいてました。ぼくの吐く息の音が興奮で
凄く大きくなったのでやばいと思い、いったんいずみちゃんから離れて玄関まで戻り大きく
深呼吸して「よし、」と落ち着けて再びリビングに戻りました。

234 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:43
少し2人の様子を観察しましたが、よっぽど疲れてるんでしょう、あいかわらず寝息をたてて
熟睡してます。よし、と覚悟を決め、ふとももすれすれにてのひらを近づけてみました。
手を大きく広げくっつくかくっつかない程度まで近づけると、まず、いずみちゃんの体温が
てのひらに伝わり、それからウブ毛がさわさわとてのひらをくすぐります。想像から現実に
変わった瞬間です。そしてゆっくりと着地しました。ゆっくりと、軽く手を開いたり閉じたり、、もみもみ。
そこから位置をずらしてまたおんなじに、、また移動して、、をくりかえしいつの間にか
太ももをやわらかくなぜてました。
いずみちゃんの表情を注意深くのぞいてると、なんとなく満足そうな表情に見えました。
ですから安心して少し大胆になり、範囲を広げました。
最初はひざっこぞうの方でしたが、勇気を出して足の付け根のパンティーの方を攻めはじめました。
短パンのすそを越えると明らかにやわらかさが今までと違います。足の付け根とパンティーの
ゴムの境目を何度も行ったりきたり、、でも体勢が悪く窮屈だったので、手がしびれてきて
手元が狂い、しゃりっ、とパンティの上をなぜてしまいました。

235 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:44
しゃりっ、と音がした気がするんす、ほんとに。
どっきーん!ですよ。それからはもう、狂ったようにさわりまくりました。
パンティーの上からおまんこを、マン毛の感触を楽しみながら、、そして大事なスジに沿って、
なんども何度もなぜました。
だんだん大胆になって割れ目に押し付けるようになぜて、、クリトリスのこと知らなかったんすけど、
割れ目の途中にひっかかりがあるんで何だかわからずなぜました。
「ん、ん、、」
いずみちゃんが苦しそうに身をよじったのでびっくりして素早く手を抜き、固まってしまいましたが
すぐまた寝息をたてたのでほっとして再び続行です。
今度はじかに触ってやろうと中指を硬く伸ばしてパンティーの、マタのとこのゴムを飛び越えました。
じゃら、、ぷにょ、、って感触の後、あ、、、
驚きです!濡れてるんです、あそこが、、
パンツの上から触ってた時もそんな気がしてたんですが、自分の緊張した汗だと思ってました。
でも、、今さわってんのは間違いなく汗とは別もんです。

236 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:44
もっとぬめりがあって、、ねばねばしてて、、おしっこもらしたのかと思いましたが子供ながらに
もっと違うやらしい液体だと思いました。
ゴムがきつくて、自由になれずあまり動かせませんが目いっぱいいろんなところをさわってみました。
びらびらが2枚あることも知りました。上の方のイボをさわると体がびくっとなることも知りました。
そしてぬるぬるをなぞっているうちにズボッ!!と指が穴に吸い込まれるように入りました。
「うっ、、」
いずみちゃんが声を出して体を大きくねじり、起きそうになったので心臓が飛び出そうになりました。どきどき、、
もう限界です、いずみちゃんは起きませんでしたが、これ以上は危険だと思い、その日はこれで終わりになりました。
いずみちゃんの顔を見ながら指の匂いを嗅ぎました。さっき嗅いだのとは比べ物にならない濃いいおまんこの
エキスの匂いがしました。すっごくやらしい匂いでぼくはちんちんがカチンカチンになった。
かわいい顔してんのに、、いずみちゃんは都会に買い物に行くとよくスカウトに会うといって名刺を何枚も
見せてくれました。実際テレビや雑誌にも何度か出たことがあります。かわいい素人の女の子ってことで、、
アコムの宣伝の女、いるじゃないですか、、そっくりなんですよ、マジで。いや、もっとかわいいかもしんないす、、
アコムの宣伝見たとき、いずみちゃんが出てると思ってびっくりしましたから、、あんな感じです。
でもサクラ姉ちゃんはもっと、断然キレイなんだけど、、ホンとはサクラ姉ちゃんとのことまで書きたかったんすけど、、
だめだ、、難しくて、、ぜんぜん進まないっす、、つかれた
つづきはどうかわかんないすけど、時間があれば、また

237 :非決定性名無しさん:03/05/25 00:46
age

238 :非決定性名無しさん:03/05/25 02:25
もっとエロネタキボンヌ

239 :非決定性名無しさん:03/05/25 09:51
  ∧_∧
 ( ;´∀`) ちんこ勃っちゃった。
 人 Y /
 ( ヽ し
 (_)_)


240 :非決定性名無しさん:03/05/25 11:37
age

241 :非決定性名無しさん:03/05/25 16:12
エロネタ期待あげ
ちなみに「なのだ」ってつけるのはハム太郎の真似?


242 :非決定性名無しさん:03/05/25 16:22
                  _,..-‐‐-..,,_
    _,,.-‐‐-..,,,        ,r':::::::::::::::::::::ヽ
  ,r':::::::::::::::::::::::ヽ      /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ./::_;;;::;;;_::::::::::::::::;;l//-‐-‐;l;;::::::::::::::;;:-‐‐--:;;l
 l/~   ~ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r'彡     l
 l     ヾ/   :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /
 ゝ    /      ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  _,,-''
  ~'‐.,,,,,_l /て^ヽ      ,;;r=i≦;;:::ヽ'~     ____________
      l |o ゝ,_ノ|     ''~      _l.    /
     .l ヽ( )_,,ノ  `'      _,,..-‐''',,,l,    l
     l_,,,,,,_   (__人__ノ    __,,,,,r'::::::l   l くしくしくし・・・
     ̄l_,,,.    ヽ:::::::l     ,r'~ ゝ;ノ  <
     -''ゝ、 ,,,   ゝノ        /    l あげ!なのだ。
        ''r':::ヽ           /     l
        ゝ;;ノ          ヽ      \
        /             'l        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        l              l
        ゝ             ./
        /^'‐-t''''^~ ̄ ̄~^''''t-‐^ヽ
        ~‐‐'~         ~'‐‐~



243 :非決定性名無しさん:03/05/25 17:58
ま、どーーでもえーわ。あらしはこのスレ容認派なんだろ?
まあお前らの事を(ry
だと思っておくよ。

244 :非決定性名無しさん:03/05/25 18:03
すれたいの時点で間違ってるな。
このスレはエロ経験談を晒すスレだからな。

245 :非決定性名無しさん:03/05/25 21:47
どーでもえーけど。
ま、どーせ削除依頼出しても却下だろうからな。

246 :非決定性名無しさん:03/05/25 21:51
あげ

247 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

248 :非決定性名無しさん:03/05/25 22:29


249 :非決定性名無しさん:03/05/25 23:47
>>243
ここを容認してるわけじゃないよ。
でもこの板削除依頼は基本的に却下だから
スレ荒らすか埋め立てしかないでしょ。


250 :非決定性名無しさん:03/05/26 00:47
そんなのいーからエロネタ貼れや

251 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

252 :非決定性名無しさん:03/05/26 01:07
おはょぅι゛ょ!( ´∀`)ノ


253 :非決定性名無しさん:03/05/26 23:18
荒らさなければどんどん下がっていくのみだな(藁

254 :山崎渉:03/05/28 14:28
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

255 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

256 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

257 :非決定性名無しさん:03/05/31 12:04
  優良スレ          普通                クソスレ
 ┝━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━┥
                              88彡ミ8。   /)
                             8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
                             |(| ∩ ∩|| / /   <ココ!
                             从ゝ__▽_.从 /
                             /||_、_|| /
                            / (___)
                            \(ミl_,_(
                              /.  _ \
                            /_ /  \ _.〉
                           / /   / /
                          (二/     (二)


258 :非決定性名無しさん:03/05/31 13:14
今日は、午後から親知らずを抜く...
親知らずさえ抜いてしまえば、
今までの歯痛や頭痛が消えるだろう。
もしかしたら、肩こりも無くなるかもしれない。
でも、すごく痛いんじゃないのかな...
前回の診察で、
「結構時間がかかるし痛いかもしれませんので覚悟してください」
っていわれてるし...
と、期待と不安が入り交じっているが、
楽天家の俺としては期待大の抜歯に向かう。
13:30からの予定だったが、40分についた。
「遅れてすいません」と一応言いながら入ると、
「真ん中の椅子に座ってください」と看護婦さん。
靴を脱いで座ると、「倒しますよ」という声と共に倒された。

間もなく、歯科医が近くに座った。
どうでもいいけど...なんで茶髪なん?
それに歳も25ぐらいとちゃう?
鼻もデカイしなんか間抜けな3枚目君だ(無茶苦茶ゆうとる)。
と、思っていても口になんか出せない。
これから俺はこの人に抜歯してもらうわけだし。

「昼食はとられましたか?」
もちろん!
昼飯食べとらんと...抜歯後なんて食べれないだろうし。
それに、この親知らずで噛んで食べるのは最後なんだ!(謎)


259 :非決定性名無しさん:03/05/31 13:14
「それじゃぁ口のまわりを消毒しますね」
そう言いながら茶髪は口の周りをイソジンで消毒し始めた。

「麻酔しますねぇ〜。ちょっとチクッとしますよ」
麻酔の針は全然痛くなかった...
この後の痛みを考えると、この痛みなんてむしろ喜びだ!
少ししてから、口の部分だけ穴が空いた布(紙?)をかぶせられる。
目の前は何も見えないようになった。
視覚をさえぎられると余計歯の痛みの方に神経がいきそうではあるが...

「それじゃ はぐき切って歯を抜いていきますね」
はぐきを切られているのか何をされているのか、
全然わからないぐらい麻酔が効いてる。
むしろ、麻酔が効いていない唇を無理矢理広げるのでそれが痛かった。
はぐきを切るのが終わったのか、今度は歯を削り始めた。
ゴリゴリゴリ...ゴリ...
どうやら、硬いもので親知らずについている歯垢を落としているようだ。

「それでは今から歯を削っていきますけど 痛かったら右手を上げてください」
どれくらい痛かったら手を挙げれば良いんだろう?
良く分からなかったが、何も言える状態ではなかったので、うなずく...


260 :非決定性名無しさん:03/05/31 13:15
チュゥイィ〜ン
歯医者さんの主力武器が動き始めた。
いきなり、思い切り口を広げようとする。痛いけど、右手上げられない。
今回は、普通の治療と違って大胆に削っていく...
どれくらい削ったかわからなかったが、ちょっと痛くなってきた...
しかし、「これぐらいで痛がっていては抜歯なんて無理なんじゃ?」
「すぐに痛がっていては、軟弱野郎と思われてしまう」と思ったため我慢!
でも、痛みはどんどん大きくなって耐えられなくなったので右手を上げた。
茶髪君も俺が我慢していたのがわかったようで、
「我慢しなくて良いですよ。痛かったらすぐに手を挙げてください」
と言ってくれた。

痛みがあった部分に麻酔をしているようだが、
感覚が無くなっているのでわからない。
そして、また同じ部分を削り始めた。
そうすると、さっきまで目茶苦茶痛かった部分でも、
何も感じないようになっている。
「こりゃぁ〜 あれやね...麻酔されてたら殺されても痛くないねぇ〜」
と訳の分からん事を考えながら、西洋医学の技術に驚いてみる。

そうこうしていると、また痛い部分が出てくるので手を挙げる。
麻酔をする...
手を挙げる...
麻酔をする...
そして、この「削っては麻酔」は延々続き、何かに到達したようだ。


261 :非決定性名無しさん:03/05/31 13:15
歯は根元の方で2本にわかれている。
その、分岐の部分まで削ったのである。
これで親知らずは、抜きやすい形の2本に別れたわけである。
ここまで来るのにかなり疲れた。あとは、これを抜いて終わりである。
しかし、そんなに世の中甘くはなかった...

「ちょっと力かかるから痛いかもしれないよ」
と、言ったと思った直後...
ガゴッ!
なんか、ペンチみたいなんで挟んで押してる!!
グキッ!
と思ったら、こんどは引いている!!
何度もアゴにすごい力がかかる。
でも、なんか焦ってるみたいだよ>茶髪君
そう思っても、絶えるしかないので絶えてみる。
何度も押したり引いたりされた後...

「あれっ? おかしいなぁ〜」
おいおい!!茶髪君!!
さっきまでの奮闘は、やっぱし予定外なの?
それに、患者を不安にさせるような事を言っちゃ駄目だよぉ〜。
そういった後も、茶髪君は色々な事を言いながら奮闘した。

「はいらへん」
なんか歯がつかみにくいらしい。
「あ!割れた」
歯が割れてしまって抜きにくくなったらしい。
「抜きにくいなぁ」
レントゲン見てもわかるのだが...
歯の根っこがちょっと曲がっているので。


262 :非決定性名無しさん:03/05/31 13:16
そして、時々...
メシッ!
と、歯が割れる(or抜ける)音がする。
この音は生まれて始めて聞く嫌な音だった。
「たぶん...骨折した時とか ヒビ入った時には、こんな音するんやろなぁ〜」
と、嫌な想像をしながら絶えた。
しかし、長時間、歯を押したり引いたりするもんだから、
あごに負担がかかり、あごが外れそうで恐くなってきた。

そうこうしていると...
茶髪君は俺のあごを直接持って思いっきり引っ張りだした...
ん〜 なんて乱暴な奴なんだ!
しかし、成果はあったようで以前より抜けそうな雰囲気である。
メシッ!
メシメシッ!
結構音がするようになってきた。
歯自体は全然痛くないのだが...あごを直接つかんでいるので、
そこが痛い!
でも、まだ抜けないみたいで...
キュゥイィ〜ンと、また削り始めた...
そのあと、また歯をつかんで抜こうとしている。
今度は、回したり倒したり...色々試しているみたいだ...
「おいおい...俺って実験台なん?」と考えたが、
自分が惨めになるので考えるのをやめた。
しかし、どうやら...その実験が上手くいったようでやっと抜けた。

「もしかしてもう一本あるのでは...」と思ったが、
知らないうちに抜いてあったみたい。
本来なら知らないうちに抜けるモノなのかもしれない...
でも、俺の歯の根っこが、
根性とは逆にねじ曲がっていたので大変だったみたいだ。


263 :非決定性名無しさん:03/05/31 13:17
抜いた後は消毒とか縫合である。
縫合作業は...はぐきに糸を通して結んでいく。
神経はないのだが、糸が口の中から出ていて、
その糸が引っ張られるとあごに力がかかる。
「あぁ〜 釣られた魚ってこんな感じなのかなぁ〜」
と魚の気分を多少味わった後、リリースされた。

「じゃ〜 このガーゼかんで!」とゆうことなので...
ガーゼを噛んでみるが、麻酔で麻痺してて良く分からない。
口の中は流血しているらしく、血の味がする。
治療が終わり、来週の火曜日11時に来るように言われた。
本当は月曜日にして欲しかったのだが、
麻酔が効いてるのと口の中が流血なので話せない。
「次回はバッシをしますので」と言う事だった...
今回も抜歯だったのだが...はて?...
ああ!そうか「抜糸」だ!
歯科の場合は、「抜歯」「抜糸」があるからわかりにくい。

治療も終わり会計に...
しかし、一言も喋れないのはつらい!
ふつう「はい」とか「そうです」とか言う場面では、うなずくしかなく...
「何か問い掛けられたらどうしよう」と悩んでしまうのである。
まあ、会計は話す必要も無く、あとは帰るだけである。


264 :非決定性名無しさん:03/05/31 13:17
駐車場まで行き、車に乗った。
が、ここでガソリンが残り少ないのを思い出す...
「全然喋れないけど給油は出来るだろうか?」と思ったが、
「まあ、何とかなるだろう」精神でスタンドに向かう。
いつもの兄ちゃんだったら気楽に抜歯している事を伝えられるだろうし...
いつもの「レギュラー満タン」でOKだから...
しかし、スタンドにいたのはバイトの女の子だった。
「やばい 喋れない人だと思われるかも...」と思いながら無言...

女「いらっしゃいませ」
俺「...」
女「...」
やはり状況を分かってもらえないらしい。
喋りたいのだが、麻痺していて口の中にどれくらい血があるか分からない。
そうしたら、ふと「抜歯をされた患者さまへ」と書いてある紙を思い出した。
これをみせたら内容を分かってもらえた。
女「レギュラー満タンでよろしいですか?」
俺「...」(うなずく)
その後は問題なくスムーズに給油できた。
しかし、スタンドを出て行く時に、
「ありがとうございました。 お大事に。」
と言っていたような気がするけど気のせいだろうか?


265 :非決定性名無しさん:03/05/31 13:18
今日は、親知らずを抜かれに行ってきました。
前回は左下の親知らずを抜きましたが、あれから一年が経ちました。
かなり痛かった右下の親知らずも、
この一年間、普通に生活してくれていました。
そんな親知らずを抜こうと思ったのは、
その歯が虫歯の巣窟になっていたからでした。
歯を磨かなかったわけではありません。
この一年間、歯磨きはほぼ毎日してきました。
歯が無くなることもそうですが、歯の並びが狂うだけで、
知能低下・運動能力低下・精神不安定・疲労困憊
などの効用があることを悟ったからです。

しかし、2ヶ月前ぐらいから右奥歯の虫歯が拡大してきました。
前回同様、親知らずが奥歯を押すように、
真横から生えてきているためです。
今回は頭痛などは無かったのですが、
親知らずと奥歯の間がブラッシングできず、
既に虫歯は親知らずのエナメル質を破壊してますし、
このままだと奥歯に悪影響があると思ったので、歯医者へ行った。


266 :非決定性名無しさん:03/05/31 13:18
レントゲンだけ撮って、
「大学病院の口腔外科紹介するから...」
...なぬ!それだけかい!
曰く...「あごの血管&神経に近いから難しい...」

...それでプライドは保たれるんか?
まあ、腕の無い人間に抜かれるよりは、
上手い人に抜かれたほうが幸せなので、
おとなしく大学病院を紹介してもらう。

...で、今日大学病院へ。
(本当はお盆前に一回レントゲンを撮りに行ったんだけどね)
13:00の予定だったから、20分前に職場を出た。
当然急いだ。クラッチが切れにくくなるぐらい急いだ。
タイヤが鳴って通行人が振り向くぐらい急いだ。
YOKOHAMAのM7は少し減ったけど10分前についた。

即効で受付を済ませて、歯科・口腔外科へ。
10分ほど待つとお呼びがかかった。
今回の先生は20代後半けっこう美形だな。
話をさせても、結構頭が回ってそうだ。
前回の茶髪とはえらい違いだ(俺の意見が)。

まず説明...
やはり、親知らずの抜歯には多少リスクがありますよと説明される。
しかも、あごの血&神経の束がある場所に近いので、
...と患者に覚悟させる。


267 :非決定性名無しさん:03/05/31 13:19
まず麻酔。
麻酔はあんまし痛くなかった。前回もそんな事書いてたけど本当だった。
いっぱい刺されて、10分ぐらい麻酔が効くのを待った。
そして、麻酔が効いたのか確認。
なんか口の中を金属で引っ掻き回される。少し痛い...
左手を上げて痛いことを伝える。そうすると麻酔を追加してくれる。

次は歯茎をメスで...
と思ったら、いつのまにか切ってあったらしく、歯を削り始める。
例のとおり、歯の別れている部分まで削って、歯を分割して抜く。
これは何も痛くない...
!!
と思ったらめっちゃ痛い!手を上げて麻酔を追加...
ところで、手は痛かったらすぐあげたほうがイイ。
なぜなら、手を上げた時削っていた場所に麻酔してくれるからである。
...なんかタンパク質がこげる匂いがする。
と思っていたら「メリッ!」と割れた音がした

これからが本番!今回もやはり 時間がかかる。
やはり、そう簡単に抜けるものではないらしい。
まず、
「押す!」
そして、
「倒す」
最後に引くのかと思ったが、どうやら倒しながら引っ張ってる。
1個目は結構すんなり抜けた。茶髪くんよりは上手いみたいだ。


268 :非決定性名無しさん:03/05/31 13:20
問題は奥の太いほう。
今回の歯科医は上手いと思っていたが、
やはり、全く痛くないように抜くのは無理のようだ。
結構痛い!耐えられない痛みではないけど痛い!
しかし、今回ばかりは麻酔をしても無理。
一応、痛いことは伝えてみるが、
「絶えられないほどですか?」と言われて、
「絶えられません」なんて言えるわけない!
黙って絶える。
しかし、前回ほど時間はかからなかった。心配な発言もしなかった。

でも、
「すみませ〜ん、○○取ってください」
と看護婦に頼むのはやめて欲しかった。
というか...近くにいろよ看護婦!
それはさておき、抜歯完了!
その後、科の中で一番えらい(?)先生がきて、
「うん これで良いと思うよ」
と言い残して去っていった(謎)

あとは切った歯茎を縫うだけ。これ結構嫌い!
前回も書いたけど釣られた魚みたいだから!
麻酔が効いてるとはいえ、
針と糸が自分の歯茎を通っていくのだから、
想像したら気持ち悪い!

あとは、ガーゼをかんで待つ。
説明によると、抜いた後、一部が割れて残ったため、
それをとる途中、血管を傷つけた可能性があるらしい。


269 :非決定性名無しさん:03/05/31 13:20
そういえば途中、かなり血の味がした。
でも、30分ほどそのままガーゼをかんでいれば、血が止まるらしい

しかし...
30分ほどしても血は止まらない。
とりあえず待ってみることに...
...

...

...

安静にしなくちゃ...

...

...Zzzz

...

...ひま

...

...

...と抜歯から6時間を経過しても、血が止まらない!!


270 :非決定性名無しさん:03/05/31 15:08
古事記より
イザナギが妹のイザナミに「お前の体はどうなっているのだ」と聞くと、
イザナミは「私の体は成り成りして成り合わない所が一カ所あります」と答えた。
それを聞いてイザナギは「我が身は成り成りして成り余っている所が一カ所ある。
ならば我が身の成り余っている所をお前の成り合わない所に刺しふさいて
国土を生み出そうではないか。いかに?」と問うた。
するとイザナギは「とても楽しそう!」と答えた。そこでイザナギは・・・

 ∧_∧
( ;´∀`)ハァハァ
人 Y /  成り成りして成り余っちった。。。
( ヽ し
(_)_)

271 :非決定性名無しさん:03/05/31 16:12
それは、ちんことまんこでつか?

272 :非決定性名無しさん:03/06/01 00:07
ハム太郎なのだ

273 :非決定性名無しさん:03/06/03 22:39
すっかり寂れたスレだな。
こうなる事は初めから分かっていたが。

274 :非決定性名無しさん:03/06/03 23:40
ついに発覚、2chでレスを消す方法。
解析により、ついに管理人コマンド割り出しに成功した模様。
鯖が認識するとそのスレッドナンバーがあぼーんされる。

以下方法。
名前に『山崎渉』、メールに『ds8g15EG8h1r9R9g9d7E』。←暗号化されたパスワード
本文に、
command dell レスナンバー(ここに消したいレスナンバー記入)
end
     
こう記入して書き込み。
山崎って言う人はどうやらcgiなんかの管理人さんの本名らしい。
おそらく早急な対策が打たれると思うので、消したいレスがある人は急ぐように!


275 :非決定性名無しさん:03/06/13 22:49
           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1が糞スレ             ,,,ィf...,,,__
          )~~(             立てている間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...  
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~     
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___ 
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /



276 :かい:03/06/28 19:04
    s      ,ヘニ''´ ̄ ヽ_
    ;;    i'     _  {
     '     / ̄ '''''' "_ ~~ヽ
   ; ; / ^'"--― '  ` ̄^ヽ
    ゙s               \
   '´;; -ヘ,,___,,_.,.-v、-、_/
     ‘'s  〈  ノ     /l i'^l \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ;;    } ``   // |_シ <  てめーら うぜーんだよ 氏にな
     “s   、 ァ'>- i ! ./  / \_____
     ‘''s ,ヾ/´~~_,、//ニ゙_<
        ,〃ソ`Z∠二_ ̄ ~~;>
    ,_,ィ、'///     `!  ヽ
    ヾ'''-'/ / ノ    |   |


277 :非決定性名無しさん:03/06/28 21:10
>>276
オマエモナー

278 :山崎 渉:03/07/15 13:07

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

279 :山崎 渉:03/08/15 19:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

280 :非決定性名無しさん:04/01/04 06:52
>...と抜歯から6時間を経過しても、血が止まらない!!

その後どうなったのかうpキボンヌ

281 :非決定性名無しさん:04/01/04 10:02
冬厨氏ね

282 :非決定性名無しさん:04/01/28 23:22
ここでバカボンのパパは無理なのだ。
ITウンヌンよりここの住人のセンスの問題なのだ。

283 :非決定性名無しさん:04/01/31 07:32
死んだスレあげるセンスの無さが問題。

284 :非決定性名無しさん:04/05/17 01:56
カクヘンした!
ででえっでっでえでえ〜

うっひょう〜

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)