5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SEの好きなロリロリ美少女アニキャラ part3

1 :非決定性名無しさん:04/02/17 17:00
前スレ957
>このスレは必要悪

ということでお待ちかね第3弾。
君の萌え、日頃の毒をぶちまけれ。

【前スレ】:SEの好きなロリロリ美少女アニキャラ part2
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/infosys/1070000217/

漏れは… えんじぇるらびぃ の主人公

2 :非決定性名無しさん:04/02/17 17:42
∃儲霾a露繍蠶髏騾臥猶鬱h  ご笵此∴        ∃f謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  f蠶蠶蠢レ      ∴f醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
f罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲jJ鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴f醴醴蠶甑欄鬮°f蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇J體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          f繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介f繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムf蠡舐鑓躍醯罎體體┌──────────────
蠶蠶蠶a            f躍蠶蠶J蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯< くそすれたてんなぼけが
蠶蠶蠶廴          f醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦└──────────────
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽f醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶a                ∴シ∃愬嚶髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶

3 :非決定性名無しさん:04/02/17 18:44
リネ2のダークエルフ。ケツプリプリ

4 :非決定性名無しさん:04/02/17 20:17
>>1
初代スレのリンクもはれよ。

5 :非決定性名無しさん:04/02/18 00:46
糸冬 了..._〆(゚▽゚*)

6 :非決定性名無しさん:04/02/18 01:00
マリンちゃん

7 :非決定性名無しさん:04/02/18 01:07
コノスレハ 糸冬 了 シマスタ
−−−−−−−−−− キリトリ −−−−−−−−−−−
終わりのことよ..._〆(゚▽゚*)

8 :非決定性名無しさん:04/02/18 01:09
マイメロディ

9 :非決定性名無しさん:04/02/18 07:04
ピカチュー

10 :非決定性名無しさん:04/02/18 07:07
ココちゃん

11 :非決定性名無しさん:04/02/18 08:41
瓶詰妖精

12 :非決定性名無しさん:04/02/18 15:57
木之本さくら

13 :非決定性名無しさん:04/02/18 22:40
CRドラツモ天国のハンマーもった女の子(ピンクの方)

14 :非決定性名無しさん:04/02/18 22:41
もうココちゃんの時代は終わった。

15 :非決定性名無しさん:04/02/18 22:41
もうマリンちゃんの時代も終わった。

16 :非決定性名無しさん:04/02/18 23:06
かどうかはわからない

17 :非決定性名無しさん:04/02/18 23:08
りんごももか姫

18 :非決定性名無しさん:04/02/18 23:26
まおちゃん

19 :非決定性名無しさん:04/02/18 23:39
ぷちこ

20 :非決定性名無しさん:04/02/18 23:40
源さんの彼女
「遊びだったのね」っていう娘

21 :非決定性名無しさん:04/02/19 00:06
ドラツモ天国の水色の娘、応援にきてもはずすから嫌い

22 :非決定性名無しさん:04/02/19 00:36
もっくん

23 :非決定性名無しさん:04/02/19 00:37
EIIIコレクションの土人の女

24 :非決定性名無しさん:04/02/19 01:16
今日も魚群はずした...

25 :非決定性名無しさん:04/02/19 02:36
E3の土人は跳ね飛ばされてばっかり

26 :非決定性名無しさん:04/02/19 02:55
白ウナギイヌ

27 :非決定性名無しさん:04/02/19 06:54
CRピンクレディ

28 :非決定性名無しさん:04/02/20 00:00
それにしても魚群外れるのお

29 :非決定性名無しさん:04/02/20 00:19
age

30 :非決定性名無しさん:04/02/20 00:25
BPSのみさおちゃん

31 :非決定性名無しさん:04/02/20 00:43
おねがいツインズの生徒会長

32 :非決定性名無しさん:04/02/20 00:52
万猫DUSHのヌクヌク

33 :非決定性名無しさん:04/02/20 00:55
プリンセスチュチュのアヒル

34 :非決定性名無しさん:04/02/20 00:56
デジガール

35 :非決定性名無しさん:04/02/20 01:18
岡ひろみ

36 :非決定性名無しさん:04/02/20 01:36
スロ SBJ の 女

37 :非決定性名無しさん:04/02/20 01:40
天才バカボンのママ

38 :非決定性名無しさん:04/02/20 01:43
夢夢ちゃん

39 :非決定性名無しさん:04/02/20 03:36
ルリルリ

40 :非決定性名無しさん:04/02/20 04:11
らんま

41 :非決定性名無しさん:04/02/20 04:27
でじこ

42 :非決定性名無しさん:04/02/20 04:41
コロンちゃん

43 :非決定性名無しさん:04/02/20 08:11
うさだひかる

44 :非決定性名無しさん:04/02/20 18:32
三島平八

45 :非決定性名無しさん:04/02/20 21:42
↑氏ね

46 :非決定性名無しさん:04/02/20 23:30
小倉優子

47 :非決定性名無しさん:04/02/21 00:17
プラレス三四郎の桜姫(古くてゴメンね)

48 :非決定性名無しさん:04/02/21 02:00
サイバーフォーミュラ 明日香(TV放映時の若いときのみ)

シャワーシーンとかあって、当時リア廚の俺はドギマギしたもんさ(  ̄ー ̄)y--~~~

49 :非決定性名無しさん:04/02/21 06:34
>>47
みさきちは観てないの?パクリだけど。


50 :非決定性名無しさん:04/02/21 07:26
ちい

51 :非決定性名無しさん:04/02/21 09:28
ワるきゅーレ

52 :非決定性名無しさん:04/02/21 11:44
ワルキューレゴースト

53 :非決定性名無しさん:04/02/21 12:00
ちっちちっちオパーイボインボイーン

54 :非決定性名無しさん:04/02/21 12:33
かつてジーンシャフトというアニメが存在した。
西暦2001年頃、WOWOWで放映されていたアニメだ。

ここで登場する巨大戦闘ロボット「シャフト」は、開発者が引き継ぎをすることなく
逃亡したプロジェクトそのものであり、全機能をONにした状態ではモジュールが
ばたばたコケて稼働不可能になるという、とんでもない代物だった。
ソースは存在したが、引き継ぎの不備故にその全貌を理解する者は居らず、
バグが出たらデバッガを手当たり次第投入して対症療法するのが精一杯
だったのである。しかし一方できちがいじみた神デバッガが存在しており、
不具合を飛ぶような勢いで直していくのである。彼女の実在を強く願ったのは
私だけではあるまい。


初期の頃のシャフトはいくつかのモジュールを切り離したりダミーに差し替え
なければ起動せず、戦闘中に頻繁にダウンした。
現場で適当な値を返すモジュールを食わせたり、プログラムを走らす傍ら、
センターでデバッグを進めるのは日常茶飯事であった。
操作の途中で隠しコマンドが勝手に起動することもあった。
まともに動作する状態に仕上がったのは物語の終盤であり、納期のタイトさでは
ダンガードAに匹敵する危なさであった。


55 :非決定性名無しさん:04/02/21 13:11
また削除依頼出しましたね
>dionのおバカちゃんw

56 :非決定性名無しさん:04/02/21 13:13
さて今日もマリンちゃん打ちにいって来るか。

57 :非決定性名無しさん:04/02/21 14:33
まるこ

58 :非決定性名無しさん:04/02/21 14:36
たまちゃん

59 :非決定性名無しさん:04/02/21 15:02
サンテレビガールズ

60 :非決定性名無しさん:04/02/21 15:19
カエルのルルたん

61 :非決定性名無しさん:04/02/21 15:58
削除依頼より埋めた方が早いぞw

62 :非決定性名無しさん:04/02/21 16:20
可憐(かれん)
いわゆる正ヒロイン。オーソドックスタイプ。くどいくらいに
「お兄ちゃん大好き」を連発してくれる。メールに「‥‥ラヴ(はぁとマーク)」
は止めてくれ(苦笑)。他には‥‥‥あんまり印象に残ってないなぁ。
主人公の妄想爆裂ぶりが笑えたか?


63 :非決定性名無しさん:04/02/21 16:24
咲哉(さくや)
ちょっとおっしゃれーな妹。暴走傾向あり。
日記の「なんちゅーか、もうダメ」の下りで惚れた。
アホな日記書きおってからに。四葉とは別の意味で
スカポンタン女。バカすぎる。愛い奴。


64 :非決定性名無しさん:04/02/21 16:28
花穂(かほ)
ドジッ娘チアガール。取りあえず言いたいことがあるとすれば
「ニンジンが食べられんとは何事だッ! タイガージョー師匠なら
鉄拳の一つや二つは飛んでるぞ!!」というとこか。
給食のニンジンが食べられなくて、部活の昼連に遅れたときには
思わず鉄拳制裁をかましそうになった。小学生か、己は。
大体兄貴が甘やかしすぎ。お兄ちゃま「実は僕もニンジンが苦手
なんだよね」‥‥‥‥ちょっとこい。いーからこい!
東方師匠とタイガージョー師匠とでヤキ入れちゃるッ!!(激怒)。


65 :非決定性名無しさん:04/02/21 16:30
亜理亜(ありあ)
フランス帰国子女。お菓子大好き。一言で言って「白痴のフランス人形」(酷)。
なんかもー他には言葉が思いつきません。断然「じいや」さんの方が好みです。
しかし亜理亜はじいやにメールを打ってもらったみたいだけど、
あんなバカな内容をそのまま打ったのだろうか。推敲すればいいのに。
あとじいやさんはメイド服で表をうろつかないでください。
思わず萌えちゃうじゃないですか(亜理亜はどーした?)

66 :非決定性名無しさん:04/02/21 16:36
春歌(はるか)
極端なまでに滅私奉公に徹する大和撫子(ちなみにドイツ帰国子女)。‥‥うむぅ。
「ある意味、こういったゲームに喜んでる人間へのカリカチュアだよなー」
などと醒めてしまう自分は多分属性が無いのだろう。
”盲目の恋”が行き過ぎて、「萌えキャラ」っつーよりは「ギャグキャラクター」
になっちゃってるぞ(それは本作全般に渡って言えることだが)。
いや、なんだかんだ言って”同衾”には萌えてしまったが(笑)。
あと余談だが、君の使っているのは「たんぽ槍」といって
槍術の稽古に使うもので、薙刀はまた別モンだぞ。


67 :非決定性名無しさん:04/02/21 16:37
衛(まもる)
スポーツ好きなボーイッシュ少女。う‥‥ヤバイ。
俺の中の”何か”に触れてくるキャラだ。
「ちょっとボーイッシュな娘が時折見せる女らしさ」が結構ツボにはまってくれたキャラ。
もっともその分シナリオ内容は忘れちまったが。

68 :非決定性名無しさん:04/02/21 16:40
四葉(よつば)
イギリス帰りの帰国子女。探偵ものが好き。
「チェキチェキチェキーッ! 兄チャマをチェキ! イエース、オフコースでーす」
テメェの頭ん中がアウトコースだよ。しかし困ったな。
実はこういうスカポンタン女は大好きだったりする。
どーにも放っておけん、というか。あ〜、バカすぎて心地よい。

69 :非決定性名無しさん:04/02/21 16:43
鈴凛(りんりん)
こういうメカッ娘って結構好きなんだが、ちょっとがめつすぎ。
大体ロボットにしろ飛行機にしろ学生の小遣いでどうにかなるモン
じゃないだろう(ビームはちょっと燃えたけど)。
メカ鈴凛までフォローしてある辺りはさすがだが、
メモリーを黙って持っていったときはちょっとキレた。
やって良いことと悪いことの区別もつかんのか(怒)。
「お母さんに内緒で同棲なんて恋人みたいだね」-----ちょー萌える台詞ではあるが、
それは”妹”が言っていいのか?


70 :非決定性名無しさん:04/02/21 16:45
千影(ちかげ)
オカルト女。実は結構ビックリした。まさかこういうオチとは。
毎回毎回不穏な発言をしてくれるのがラブリィ。多分シナリオでは一番まともな部類だろう。
キャラとシナリオの両方で勝負しているのが幸いしたのでは無かろうか。


71 :非決定性名無しさん:04/02/21 16:51
お兄ちゃん(主人公)には9人のかわいい妹がいる。でも、事情があって、
妹たちは普段、色々な家庭に別々に預けられている。
だから、兄妹全員が顔を合わせることが出来るのは、年に一度、
お正月の新年会だけだった。

ところが二月のある日、お兄ちゃんは妹たちからパーティに招待される。
そのパーティには9人の妹が全員集まり、しかも妹たちからお兄ちゃんにプレゼントがあるという。
お兄ちゃんは、喜んでパーティに出席することにした。

そしてパーティ当日。会場でお兄ちゃんを待っていたプレゼントとは、なんと、三人の新しい妹たちだった。


72 :非決定性名無しさん:04/02/21 16:55
妹からお兄ちゃんへ”妹”のプレゼント!
妹からお兄ちゃんへ”妹”のプレゼント!!
妹からお兄ちゃんへ”妹”のプレゼント!!!

‥‥とてつもない違和感を感じるのは自分だけだろうか。
こうして書いてみると回文っぽい雰囲気すら漂っている
(どちらかというと怪文か?)。
あらゆる面(文脈、文法、用法、倫理)からみて「怪しい日本語」だよね。
しかもこれだけでは終わらず取り説は更に続く-----

名前の入力後、オープニングシーンが終わったら「マイシスター」を選びます。

‥‥「マイシスター」? 何じゃそら? マイがいるならやっぱり「ユアシスター」もいるのか?
っつーか何故に所有型? もはやここら辺りで頭の中が「????」となってしまっている自分には、
このゲームについていく資格はないのかも知れない。


73 :非決定性名無しさん:04/02/21 17:12
小麦ちゃん

74 :非決定性名無しさん:04/02/21 17:28
りぜるまいん

75 :非決定性名無しさん:04/02/21 18:04
りぜるのライバルのアメリカとドイツと中国とロシアとイタリアの娘

76 :非決定性名無しさん:04/02/21 18:05
アルとエド

77 :非決定性名無しさん:04/02/21 18:10
鋼鉄天使くるみ

78 :非決定性名無しさん:04/02/21 18:12
南楓

79 :非決定性名無しさん:04/02/21 18:14
ベルダンディ

80 :非決定性名無しさん:04/02/21 18:14
ウルド

81 :非決定性名無しさん:04/02/21 18:20
スクルド

82 :非決定性名無しさん:04/02/21 18:23
ちよちゃんと大阪

83 :非決定性名無しさん:04/02/21 18:28
なぎさ
ほのか


84 :非決定性名無しさん:04/02/21 18:29
ナージャ

85 :非決定性名無しさん:04/02/21 19:00
損保ジャパンのパンダの娘かわいくね?

86 :非決定性名無しさん:04/02/21 20:46
マリエル
シンシア
イチゴ
リンゴ
サンゴ


87 :非決定性名無しさん:04/02/21 20:50
沢渡ほのか
レオナ姫
セーラーヴィーナス
陽ノ下光
神足せつな
南野のえる

88 :非決定性名無しさん:04/02/21 20:52
水原勇気

89 :非決定性名無しさん:04/02/21 21:09
はしのえみ

90 :非決定性名無しさん:04/02/21 21:10
えりりん

91 :非決定性名無しさん:04/02/21 21:11
ファンシーララ

92 :非決定性名無しさん:04/02/21 21:52
アスカ
レイ
ミサト


93 :非決定性名無しさん:04/02/21 21:54
エルハのイフリータ

94 :非決定性名無しさん:04/02/21 22:07
オフィスアシスタントのなんとか先生

95 :非決定性名無しさん:04/02/21 22:16
イルカのカイル

96 :非決定性名無しさん:04/02/21 23:21
もうパチンコやめる
ココちゃんのばか

97 :非決定性名無しさん:04/02/21 23:22
魔法のマコちゃん

98 :非決定性名無しさん:04/02/21 23:22
リミットちゃん

99 :非決定性名無しさん:04/02/21 23:23
メモルとマリエル

100 :非決定性名無しさん:04/02/21 23:25
宇宙海賊ミト

101 :非決定性名無しさん:04/02/21 23:27
ミンキーモモ

102 :非決定性名無しさん:04/02/21 23:32
マミ
ペルシャ
エミ
ユーミ


103 :非決定性名無しさん:04/02/21 23:52
マリ見てのユミちゃん

104 :非決定性名無しさん:04/02/22 00:04
赤ずきんチャチャ

105 :非決定性名無しさん:04/02/22 00:39
ルーリィ

106 :非決定性名無しさん:04/02/22 01:45
レイズナーのアンナ

107 :非決定性名無しさん:04/02/22 02:09
スターザンSのジュンちゃん

108 :非決定性名無しさん:04/02/22 02:34
おねがいルナ先生

109 :非決定性名無しさん:04/02/22 02:51
ほえほえさくらタン

110 :非決定性名無しさん:04/02/22 02:59
でじこ
ぷちこ
うさだ
ぴょこら
みけ
ゆーれい
あくあ


111 :非決定性名無しさん:04/02/22 03:01
カスミン

112 :非決定性名無しさん:04/02/22 03:04
ちい
すもも

113 :非決定性名無しさん:04/02/22 03:10
チャチャ
マリン
ヤッコ
おりん
ドロシー
ジョアンI世


114 :非決定性名無しさん:04/02/22 03:11
MAICO2010

115 :非決定性名無しさん:04/02/22 11:09
みくら

116 :非決定性名無しさん:04/02/22 11:23
MEZZOって広川太一郎喋り杉。

117 :非決定性名無しさん:04/02/22 12:04
アスミ

118 :非決定性名無しさん:04/02/22 12:06
かごめ
珊瑚


119 :非決定性名無しさん:04/02/22 12:12
妄想代理人の月子

120 :非決定性名無しさん:04/02/22 12:54
ちびあかりちゃん

121 :非決定性名無しさん:04/02/22 15:04
EVEZEROのトア

122 :非決定性名無しさん:04/02/22 15:05
EVEZEROのまりな

123 :非決定性名無しさん:04/02/22 15:10
ケイとユリ

124 :非決定性名無しさん:04/02/22 15:26
くるる、ちりり、さらら、ほろろ、くさちほ、たまちゃん

125 :非決定性名無しさん:04/02/22 17:33
コスプレイヤーのエンディングってエロいよねw

126 :非決定性名無しさん:04/02/22 19:00
ところで、日立ソフト白根寮のヲタどもはここに来てますか?

127 :非決定性名無しさん:04/02/22 19:08
知るかぼけ氏ねハゲ

128 :非決定性名無しさん:04/02/22 20:27
↑お前がハゲじゃ

129 :非決定性名無しさん:04/02/22 20:29
>>127は日立ソフト

130 :非決定性名無しさん:04/02/22 20:51
違います。そんなDQN会社社員じゃありません。

131 :非決定性名無しさん:04/02/22 20:53
四葉タン

132 :非決定性名無しさん:04/02/22 20:55
可憐タン

133 :非決定性名無しさん:04/02/22 20:59
「リカのヤツ、また徹夜してるだろうな・・・コーヒーでも持ってこ、っと」
和人はリカのよく使うカップにコーヒーを注いで、リカの部屋に向かった。
「リカぁ〜入るよ?」
疲れていたのか、モチベーションが低下していたのか、リカは机に突っ伏したまま寝ていた。
「・・・寝てるのね・・・」
仕方なく、コーヒーを机に置き、リカを起こさないように抱きかかえた。
「・・・リカ・・・」
和人は普段あまり近くで見ることの無い妹の寝顔に見とれていた。
リカをベッドに寝かせてリカのきているドテラを脱がせ、寝ていて割れない様にそっと眼鏡を外した。
「眼鏡外すとこあまり、見ないから結構可愛く見える・・・」
和人はドテラを脱がせた際の何かの感情が起き、リカのパジャマに手をかけた。
「妹だからって、好きになったらいけない訳じゃないよね・・・」
優しく語り掛けても返事をする者はおらず、和人はリカの上半身をあらわにしていた。
「うぅ〜んッ」
震える手で脱がせていたため、リカが起きてしまった。
比較的気の弱い和人は軽いパニックになった。
「ンンッ、お兄・・・ちゃん?」
寝起きなのでリカは自分の状態がまだわからなかった。
「えッ!?」
自分の着衣の乱れに気付いたリカは掛け布団を抱きかかえ、下を向いた。
「お兄ちゃん・・・何したの・・・?」
震えるような泣き声が発せられた。


134 :非決定性名無しさん:04/02/22 21:02
「その・・、えっと、コーヒー入れてきてその・・・ゴメン・・・」
和人は自分のした行為がひどくリカを傷つけたことにやっと気付いた。
「お兄・・ちゃん・・・なんで、こんな事したの・・・?」
「リカに見とれてたらつい・・・」
リカは下を向いたまま黙っていた。
「ゴメンよ・・・。僕にできることがあったら何でもいいから言ってね・・・。いつまでも・・・リカの気が済むまで・・・」
言い終えると、和人は部屋から出ようとした。
「・・・待って」
呼び止められて、振り返ると何かを閃いた時の顔のリカが居た。
「今夜はずっとそばにいて・・・」
「そばにって・・・?」
誰であっても自体が飲み込めない。
「一緒に寝て欲しいの・・・」
「でも・・・」
「言ったことくらい守ってッ!」
自分で宣言した言葉が和人に突き刺さった。
仕方なく、リカのいるベッドに座った。
「フフ〜ンッ!お兄ちゃん♪」
後ろからリカが飛びついた。
『何だろう・・・突然、雰囲気が変わった?』
「コーヒー飲ませて」
「えっ?あ、うん」


135 :非決定性名無しさん:04/02/22 21:04
机に置きっぱなしだったコーヒーを取って渡そうとしたが遮られる。
「違うのッ!口うつしでッ!」
「リカ・・・いくら何でもそれは・・・」
「イヤなの?」
和人はいつに無く真剣な目で見られた。リカが眼鏡を掛けてない分、目で攻められると迫力十分だった。
「わかったよ・・・」
和人は少しぬるくなったコーヒーを口に含むと口付けを待つリカの唇に触れ、コーヒーを流し込んだ。
「んんぅッ・・!」
リカは和人にしがみ付いた。
口に含んだ分を全て、口移ししてもリカが頭を抑えつけて離れないので、和人は手にしていたカップを床に置いた。
和人は必死になってキスをしつづけるリカの目には涙が流れているのを認めた。
『リカ・・・なんで・・・こんな・・・』
『お兄ちゃんには・・・私の気持ち・・・わからないんだろうなぁ・・・』
和人が、突き放したので2人に距離が開いた。
「どうして・・・こんなことしたいんだよ・・・」
声に力が入らない。
「私にはお兄ちゃんしかいないのッッ!」
リカは和人の胸に抱きついた。
「世間じゃ、ガリ勉な娘って思われてるけど・・・お兄ちゃんなら私のこと、ちゃんとわかってくれるし好きだから・・・」
妹リカの純粋な思いが兄和人を試す。
「リカ。僕はいつまでもリカと暮らせたらいいって思ってたけど、リカはそれで良いのかい?」
「お兄ちゃんのそばにいられるなら・・・」
2人は兄妹でありながら一線を超えることを決意した。
「今までこんな風にリカのこと強く思ったことないよ」
「・・・お兄ちゃんッ」
2人は全裸でベッドの中で戯れていた。
「子供の頃、よく風呂場でこうやって体の擦り合いしたよね?」
「うん・・・今、すごくお兄ちゃんのこと意識してる・・・」


136 :非決定性名無しさん:04/02/22 21:08
和人がリカを後ろから抱く形で触れ合っていた。
2人の下半身は互いに異性に対しての反応を示していた。
リカを仰向けにすると、和人は胸にしゃぶりついた。
「うぅ〜んッ、お兄ちゃん・・・」
兄に『イタズラされてる』わけではなく『愛されてる』ことがリカにとってさらなる興奮を与えていた。
『妹相手だけど・・・ずっと気になってた人でもあるんだよなぁ・・・』
和人の舌は胸から徐々に下がり、ヘソを経由してリカの秘部へ迫った。
薄暗い部屋の中で、少しでもリカの体を知りたい和人は処女穴を舌で探った。
「あッ……ぅく…ん……!…っ!」
秘部の突起に舌が当たり、リカはビクッと体を振るわせた。
和人の唾液と、リカの愛液でベッドのシーツに染みを作った。
「えッ!・・・ダメッ!・・・イヤぁーッ!」
和人の舌がリカの体内に侵入したのだ。
奥へ、奥へと進入する舌が柔肉に締め付けられる。
『リカの味がする・・・』
妹・・・自分の傍にいて、自分だけの女の子・・・。
兄妹が一緒に暮らしているからこそ有る思い出が和人をリカを独占していた。
「ハァ、き、きも、きもちいい、ん・・・」
「うぐゥッ、く、苦じ・・・い・・・リ・・くァ・・」
快感に耐え切れず、リカの両足が和人の頭に組み付き顔を性器に釘付けにしていた。
「ゴ、ゴメン・・・」
「うん・・・大丈夫だよ」
「今度はお兄ちゃんが寝て・・・」
和人が仰向けになり、リカがその上にのってきた。


137 :非決定性名無しさん:04/02/22 21:10
メスの存在に激しく反り返る肉棒が淫裂に擦り始めた。
「リカぁ・・・好きになってもいいよね・・・?」
「うん・・・お兄ちゃんなら安心できるから・・・」
リカは腰を浮かし、兄の性器との擦りあいに感情を高ぶらせた。
「お兄ちゃん・・・挿れたいよぉ・・・」
「ハァ・・・ハァ・・・ダメだよ・・・兄妹なんだから・・・」
「お兄ちゃんじゃなきゃイヤなのッ・・・!!」
ほぼ和人に自由度の無い騎上位からリカは和人の杭を股に差し込んだ。
「あぁッ!!ッ痛!!」
勢いよく腰を落としたため、徐々に伝わる痛みが一瞬にしてリカに襲い掛かった。
「リカッ・・・なんで・・・?」
「初めてだけは・・・お兄ちゃんとしたかったの・・・」
座位では痛みに耐え切れずに寝そべり、和人に体を密着させた。
抱きつく爪が和人の背中に食い込む。少しでも痛みを和らげようと和人は語りかける。
「僕も・・・初めてなんだ・・・」
妹と重なるなど思ってもいなかった和人は言葉に迷った。
「お兄ちゃんと・・・初めて同士・・・嬉しいな・・・」
微力ながら強く柔肉が硬い肉棒を締め付けた。
「無理しなくていいから・・・もうやめよう・・・?」
限界が近づいてる和人は妹の体内で果てまいと必死になり始めていた。
「最後まで・・・このままでいて・・・?」
和人の顔を胸元に抱き寄せてリカは懇願した。
「・・・!?ダメだよ・・・リカのこと好きだけど・・・そんな・・・」
和人の前髪がリカの鼻に触れた。
「・・・ふぇ、ふぇ、くシュんッ!!」
「あぁ、あぁ・・・リカぁッ!!」
「えッ?あぅ・・・うぅーんッ!!」
一気に締め上げるリカの肉壁に和人は耐え切れずに妹の生殖器を自分の遺伝子でいっぱいにした。


138 :非決定性名無しさん:04/02/22 21:14
「リカぁ・・・大丈夫・・・?」
「うん・・・大丈夫だよ・・・ねぇ・・・お兄ちゃん?」
「何?リカ・・・」
「膣に出すの嫌がってのに最後・・・抱きしめてくれたね・・・」
今も抱き続けていることに気付いた和人は困惑する。
「妊娠したらどうしようか?」
「リカ・・・?」
「妊娠したらお兄ちゃんに犯されたって言うからね」
「そんな・・・」
「私のこと、ずっと思い続けてもらうために・・・」


139 :非決定性名無しさん:04/02/22 21:18
「うぅ・・・リカ・・・」
和人はあの一夜のことがあってから日常のリカの態度がなんら変わらないことに不安を感じていた。
そのため、どうして良いかわからず、ほぼ毎日、妹のアルバム写真を見ながら自慰をしていた。
『リカは僕をどうしたいんだろう・・・』
ここ2,3年の間、和人はリカから物をねだられた記憶は無い。
気分転換したいが、とてもできる状態ではなく、仕方なく営業時間よりだいぶ早くボイラーをいじることにした。
「ねぇ、和人ぉ〜、わるちゃんお風呂入りたいよぉ〜」
どこからとも無くわるきゅーれが現れて和人の背中に抱きつき、ねだり始めた。
「・・・・・・・・・・」
『リカもこのくらいの歳には甘えてくれたよなぁ・・・』
「ねぇ〜、和人ぉ〜!!」
「あぁ、ゴメン、ゴメン、今沸かしてるからちょっと待ってて」
「うんッ、わるちゃん待つ!!」
わるきゅーれは笑顔でどこかへ走り去った。
『なんでシロいないんだろ?』
思いつつもわるきゅーれのために湯を沸かす和人であった。
まだ営業前なので湯加減を調べることも兼ねて女湯の浴槽1つに湯を入れた。
2階の自室へ行ったわるきゅーれを呼びに立ち上がる。
「わるきゅーれーッ、お風呂沸いたよ」
「はーいッ!!今行くぅ〜、あぅ・・・」
2階から駆け下りてくるわるきゅーれがつまづいた。
「あ、危ないッ!!」
1階にいた和人はわるきゅーれを受け止めて、後ろにすっ転んだ。

140 :非決定性名無しさん:04/02/22 21:20
“ゴツ”っと鈍い音がして和人の後頭部から血が流れる。
約2分後、
「あっ、和人、今死んじゃったトコだったよ」
「そっかぁ、死んじゃったトコか・・・」
死ぬことに恐怖を感じない既成事実が和人にはあるため愛想笑いしかできない。
「和人ぉ〜、わるちゃんのお願い聞いてくれるぅ〜?」
いつになく体を密着させて頼み込んでくるわるきゅーれに和人は違和感を感じる。
「なんだい?」
「わるちゃんと一緒にお風呂入ろぉ〜?」
「えぇッ!?ダメだよー、真田さんに入れてもらいなよぉ・・・」
「だって、真田さん、夕飯のお買い物に隣町までいっちゃったもん」
「うーん(汗)」
今、家にいるのは和人とわるきゅーれとリカであるが、和人はリカに頼むことができそうになかった。
「仕方ないなぁ・・・」
「わーい!!、和人とお風呂、お風呂ぉ!!」
いつもなら、わるきゅーれは走り回ったりするのだが、今日に限って和人に擦り寄ってくる。
『やけにくっ付いてくるなぁ・・・』
脱衣場でわるきゅーれは脱ぐのに手間取っていた。
「うぅー、うぅーんッ!!脱げないよぉー、前見えないよぉー!!」
見かねた和人はわるきゅーれの服に手を掛ける。
「ほら、大丈夫かい?」
「うん!ありがとう和人ぉ!」
笑顔を見せるわるきゅーれに和人は何かを感じていた。
『なんだろ・・・この気持ち・・・』
和人はタオルを腰巻にし、わるきゅーれは全裸で浴場に入った。


141 :非決定性名無しさん:04/02/22 21:23
「えへへ、和人とお風呂うれしいなぁ〜!!」
「コラっ!走ると危ないよ」
「はーい!」
掛け湯をしてから浴槽に入るのがマナーだとわかっている、わるきゅーれは近くの腰掛に座った。
「和人ぉ〜、早く、早くぅ〜」
「あぁ、わかったよ」
隣に腰掛けを置き、蛇口からお湯を出そうとしたら、わるきゅーれが和人の横から抱きついた。
「えっ?」
「ねーぇ?和人ぉー、このタオルとってよぉー」
返す言葉に迷う和人に追い討ちを掛ける。
「和人はわるちゃんの裸見てるのに、和人ずるいよぉーッ!!」
和人に返答する間も与えず、腰巻のタオルを剥ぎ取った。
「あっ!!」
和人は、脱衣場からずっと怒張していた肉棒があらわになり困惑する。
「わぁ、おっきい・・・」
わるきゅーれは喜びというより、興味津々といった表情を見せる。
「わ、わるきゅー・・・れ?」
どうしたら良いかわからず、腰掛に座ったまま、8歳児に自分の怒張を見られている。
「うっ!!」
肉棒にわるきゅーれが手を触れた。
「あったかい・・・」
何の前触れもなく、わるきゅーれは和人に座り、背中を和人の下腹部に当てた。
「ちょっとぉーッ!!わるきゅーれ!?」
わるきゅーれは幼く、下の毛も生えていない淫裂を和人の肉棒の上部になぞり始めた。
「あぁ・・・気持ちいぃー、リカちゃんの教えてくれたとおりだぁ・・・」


142 :非決定性名無しさん:04/02/22 21:26
「ハァ、ハァ・・・リカがぁ・・・?」
『なんでこんなこと吹き込むんだろう・・・?』
この時、2人は気付いていないが、脱衣場と浴場を隔てる戸から覗く『視線』があった。
「おんなのひとは・・・好きなひとのちんちんをここに入れるって言ってたよぉ」
快楽に浸り、幼女とは思えない表情を和人に見せた。
和人はリカのことを考えつつ、わるきゅーれを見やった。
「わるきゅーれの大事なところ・・・見せて・・・」
「・・・うん・・・」
床のタイルに寝かせてわるきゅーれの股ぐらに顔を突っ込ませる。
「あぅー・・・見られてる・・・和人に見られてるぅ・・・」
『毛が生えてないツルツルの・・・幼い頃・・・リカにもこんなことしたことような・・・』
幼き日の思い出を探りながら、幼女の淫裂に舌でなぞった。
「ひゃんッ!!くすぐったい・・・でも・・・気持ちぃぃ・・・」
『可愛い・・・すごく可愛い・・・』
「ねぇ・・・和人ぉ・・・和人のちんちん・・・わるちゃんのここに挿れてぇ・・・」
わるきゅーれは未発育状態の花弁を広げて、身を和人に捧げようとした。
「・・・いいんだね?・・・」
「欲しいのぉ・・・和人と一つになりたいのぉ・・・」
「ここだよね・・・」
入り口を見つけても、狭くて入らない。
「早くぅ・・・挿れてぇ・・・」
仕方なく和人は体重に任せて貫いた。
「ああぁぅ・・・痛いよぉ・・・か、和人ぉ・・・」
和人はキスして口を塞ぎたかったが、幼いわるきゅーれとの時間を過ごしたかったので断念した。
まだ、和人のイチモツは3分の1程度しかわるきゅーれに侵入していない。


143 :非決定性名無しさん:04/02/22 21:29
「わるきゅーれ・・・辛いだろうけど・・・もっと挿れるよ・・・」
「はぁうッ!!」
わるきゅーれの体がビクッと跳ね上がった。
「はぁ・・・うぅぅ・・・」
わるきゅーれの恥穴に和人の肉棒が全て入りきったが、わるきゅーれは意識が飛び気味である。
『リカよりもすごくキツイ・・・締め付けも強い・・・』
抜き差しして、快感を得たいが差し込んだまま抜けそうに無い。
「わるきゅーれ・・・射精すよ・・・」
この言葉がわるきゅーれの耳に届いたかは定かではない。
「あぅ・・・あ、熱いのが・・・お腹に流れ込んでくるよぉ・・・」
恍惚に浸る顔は幼女には見えない。
力の抜けきったわるきゅーれを抱きかかえてキスをした。
わるきゅーれは普段の変身ではなく、そのままスケールアップするように姿を変える。
もちろん2人は繋がったままなので、和人の肉棒は締め付ける柔肉の変化に喘いだ。
「和人様・・・」
「ワルキューレ・・・」
座位のまま抱き合い和人の顔がワルキューレの豊満な胸に抱き寄せられる。
「私のこと・・・愛してくださいますね・・・?」
「あぁ・・・ワルキューレとなら・・・」
和人はこの状態を持続したいがために選んだ言葉であると自覚していた。
さっきよりは抜き差ししやすくなったので和人は腰を突き上げ始めた。
「あッ!!・・・和人様・・・そんな・・・激しい・・・ッ!!」
痛みは全て変身前のできごとなのか、ワルキューレに痛みは走らない。
「ワルキューレとこうしていられるなんて・・・夢みたいだよ・・・」
肉のぶつかり合う音と快楽に喘ぐ声が浴場内で反響し、2人の感情を高ぶらせる。


144 :非決定性名無しさん:04/02/22 21:32
和人はワルキューレの右胸を吸い始め、左胸を右手で揉み、左手を尻に這わせた。
「あぁ・・・和人様・・・一度にそんなことされたら・・・あぅッ・・・!!」
お互いの欲望に駆られ、2人は体を寄せ合う。
「ハァ、ハァ・・・和人様・・・もう・・・うッ・・・んんッー!!」
ワルキューレは和人と接合しながら失禁し、和人の肉棒に直に尿の流れが襲う。
「うッ・・・うぅぅ・・・ごめんなさい・・・和人様・・・」
泣きながらも和人を強く抱きしめる。
「・・・いいんだよ・・・ワルキューレ・・・とてもあったかかったよ・・・」
「和人様・・・」
「僕からもあったかくしてあげるよ・・・」
言い終えると、再度腰を上下し、絶頂に達しようとする。
「はぅ・・・和人様・・・お願いです・・・私に生命を宿してくださいッ・・・」
「はぁ・・・もう射精るよ・・・」
キスで口を塞ぎ、ワルキューレの最後の喘ぎ声を遮ろうとする。
「・・・うむぅ・・・んぅーーー!!」
和人が精液を注ぎ込むとワルキューレはまた、幼女のわるきゅーれに戻ってしまった。
静かに脱衣所との戸が閉まる音がしたが、和人は気付かない。
「和人ぉ・・・」
「そろそろ掛け湯して入ろうか・・・?」
「うん・・・」
力の抜けきった2人は大きな湯船に浸かり体を癒すことにした。
風呂から上がると営業時間が近づいていることに気付き、急いで着替えると開店準備を急いだ。
「わるきゅーれ、夕飯まで大人しくしてるんだよ?」
「わるちゃん、和人に大人にしてもらったモンッ!!」
和人に一抹の不安がよぎり、わるきゅーれの耳元で話す。


145 :非決定性名無しさん:04/02/22 21:34

うぜぇんだよボケナス

146 :非決定性名無しさん:04/02/22 21:34
「いいかい・・・今日の事は誰にも言っちゃダメだよ、わかった?」
「うん!!わるちゃんと和人のヒミツ、ヒミツぅ〜♪」
わるきゅーれに釘を刺すと開店準備に追われた。

閉店後の夕食

和人から見て右隣にわるきゅーれ、左隣はリカであり、和人は気まずく、鉛のような夕飯であった。
「あら、リカ様もうよろしいんですの?」
和人以上に食が進まず席を立つリカに真田さんが気付いた。
「うん・・・今夜中にやらなきゃいけないことあるから・・・」
言葉尻にリカの視線が真田さんから和人へ移ったのは誰も気付かない。


147 :非決定性名無しさん:04/02/22 21:40
>>145
お前は人生の負け犬

148 :非決定性名無しさん:04/02/22 22:22
>>145は目立ソフト

149 :非決定性名無しさん:04/02/22 22:24
だいたい作品の途中で割り込んでる時点で協調性ゼロのダメダメ社員。

150 :非決定性名無しさん:04/02/22 22:26
ワるきゅーレ
ワルキューレ
ワルキューレゴースト

151 :非決定性名無しさん:04/02/22 22:27
真田さん
ライネ
コーラス
アキドラ


152 :非決定性名無しさん:04/02/22 22:48
まんこ

153 :非決定性名無しさん:04/02/22 22:53
>>148
正解!

154 :非決定性名無しさん:04/02/22 22:53
やっぱデジキャラットのぷちこサイコー

155 :非決定性名無しさん:04/02/22 22:59
>>148
ちがう、アベシに違いない。

156 :非決定性名無しさん:04/02/22 23:22
とらのあなのCMの女

157 :非決定性名無しさん:04/02/23 00:32
プリティサミーのみさおちゃんと、bpsのみさおちゃんて似てない?

158 :非決定性名無しさん:04/02/23 00:44
ttp://henachoko.homeip.net/uploader/updata/20040221174853.jpg


159 :非決定性名無しさん:04/02/23 01:05
ときメモのパチンコでるって本当?

160 :非決定性名無しさん:04/02/23 02:14
知らん

161 :非決定性名無しさん:04/02/23 06:42
ガセネタ

162 :非決定性名無しさん:04/02/23 14:42
へぇー

163 :非決定性名無しさん:04/02/23 16:14
ほぉー

164 :非決定性名無しさん:04/02/23 23:56
久々にココちゃんで勝たせて貰いますた。

165 :非決定性名無しさん:04/02/23 23:58
オバケ5匹だけならかかるのにカーン出てくるとハズレ。何でだ?

166 :非決定性名無しさん:04/02/24 11:34
はーいモックンでーす

167 :非決定性名無しさん:04/02/24 14:12
パパドゥ

168 :非決定性名無しさん:04/02/24 17:19
ミュミュ

169 :非決定性名無しさん:04/02/24 17:40
セーラーマーズに靴でちんぽ踏まれたい
セーラービーナスに顔面騎乗位で窒息死したい
セーラームーンにお仕置きで殺されたら死んでもいい


170 :非決定性名無しさん:04/02/24 18:29
まぶらほのゆうな、りんちゃん

171 :非決定性名無しさん:04/02/24 18:30
まぶらほのゆうな、りんちゃん

172 :非決定性名無しさん:04/02/24 18:34
二回書いてもた...

173 :非決定性名無しさん:04/02/24 19:36
南楓

174 :非決定性名無しさん:04/02/24 20:16
ラナ

175 :非決定性名無しさん:04/02/24 20:22
らんま
あかね
シャンプー
右京


176 :非決定性名無しさん:04/02/24 20:32
コロンちゃん

177 :非決定性名無しさん:04/02/24 21:14
りぜるタン

178 :非決定性名無しさん:04/02/24 21:52
アイフルのチワワ

179 :非決定性名無しさん:04/02/24 21:54
これからはドラツモ天国かなあ
もうちょっと優しいマリンちゃんにして。

180 :非決定性名無しさん:04/02/24 21:57
それにしても変態スレがパート3までいくとは。

181 :非決定性名無しさん:04/02/24 22:31
草剪の娘役はもう少し可愛い子にしてくれよな。

182 :非決定性名無しさん:04/02/24 23:23
魚群マリンちゃん

183 :非決定性名無しさん:04/02/24 23:44
デジキャラットの、あかりおねえさま

184 :非決定性名無しさん:04/02/25 00:26
ハガレンのアルはりぜると同じ声

185 :非決定性名無しさん:04/02/25 00:52
みくら

186 :非決定性名無しさん:04/02/25 01:09
デジキャラットにょってつまらないよね。

187 :非決定性名無しさん:04/02/25 01:46
おこちゃま向けに作ってるからね。

188 :非決定性名無しさん:04/02/25 02:11
メカ沢

189 :非決定性名無しさん:04/02/25 02:20
の弟

190 :非決定性名無しさん:04/02/25 07:47
デジガール

191 :非決定性名無しさん:04/02/25 19:14
漫画だが:ヘルシング の 婦警セラス

192 :非決定性名無しさん:04/02/25 23:26
モックン外してもココちゃん頑張ってあててくれた。
でも12Kのマイナス。あかんなー。


193 :非決定性名無しさん:04/02/25 23:30
ところで今日初めて森で竹ノ子の妖精みたいのがでてきた。
ココちゃんについて一緒に歩いたあと確変絵柄で当たったよ。
あれってプレミアリーチ?

194 :非決定性名無しさん:04/02/25 23:54
ココちゃんお股が痛いの。
だからたまに館でホウキから降りるの。

195 :非決定性名無しさん:04/02/26 00:23
モックンリ−チの時、モックンが飛ばした葉っぱは
ココの腰辺りをなでるように旋回してるらしい。
うらやましい。


196 :非決定性名無しさん:04/02/26 06:29
モックンのエッチ

197 :非決定性名無しさん:04/02/26 22:10
ドラツモのピンクの方の娘外しまくり。ボケー。


198 :非決定性名無しさん:04/02/26 23:05
やっぱりドラゴンが出ないとハズレるなあ。
トラコンじゃないよ、ドラゴンだよ。

199 :非決定性名無しさん:04/02/26 23:22
トラコンはハズレですが何か?

200 :非決定性名無しさん:04/02/26 23:38
200get

201 :非決定性名無しさん:04/02/27 01:41
成絵の世界 バチスカーフ最高。
かなか もいいね。
あとは・・・
ゲイツちゃんの ゲイツちゃん。
キーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!! ってのがイイ!

202 :非決定性名無しさん:04/02/28 07:05
まんこ

203 :非決定性名無しさん:04/02/28 07:42
ドラツモもだめだ。

204 :非決定性名無しさん:04/02/28 09:28
アスミ

205 :非決定性名無しさん:04/02/28 11:20
猫ミミでかわいけりゃだれでもいい。

206 :非決定性名無しさん:04/02/28 12:26
BPSのみさおちゃんて5年生だったのか。

207 :非決定性名無しさん:04/02/28 14:38
ロリじゃないが。
秋子さん(なつかしいいい)

208 :非決定性名無しさん:04/02/28 15:17
ココちゃんあいに逝ってくる。

209 :非決定性名無しさん:04/02/28 17:36
ぶぶチャチャのマリー

210 :非決定性名無しさん:04/02/28 21:43
綾波レイ

211 :非決定性名無しさん:04/02/28 22:04
小麦ちゃん

212 :非決定性名無しさん:04/02/28 22:06
日立ソフトでは美少年アニメ見ながらオナニーするのが流行りのようです。


213 :非決定性名無しさん:04/02/28 22:07
ちんちん擦りながら肛門に倍部入れるそうです。

214 :非決定性名無しさん:04/02/28 22:14
犬夜叉の弥勒の風穴にチンコ入れたいとか言ってます。

215 :非決定性名無しさん:04/02/28 22:16
ホモと言えば日立ソフトだね。

216 :非決定性名無しさん:04/02/28 22:26
禿しくスレ違い

217 :非決定性名無しさん:04/02/28 22:34
イヌのナナ
カエルのルルたん
キツネのアカネ


218 :非決定性名無しさん:04/02/29 00:01
コロコロポロン

219 :非決定性名無しさん:04/02/29 00:39
キツネのはしのえみ

220 :非決定性名無しさん:04/02/29 00:54
ブランチのはしのえみ

221 :非決定性名無しさん:04/02/29 01:05
ポンキッキーズのはしのえみ

222 :非決定性名無しさん:04/02/29 01:09
222

223 :非決定性名無しさん:04/02/29 10:12
ごく普通のはしのえみ

224 :非決定性名無しさん:04/02/29 10:32
         _ _
        /::. ソ . :;;ヽ
        /::.     ..:::;;;ヽ   
        /::.      ..::;;;;ヽ     はしのえみ
      /::.        ..::::;;;;i
      (::.        ..::;;;丿
       >::...___..::::;;;イ
       !ヾ. ̄⌒__ ̄彡| 
       |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
     .彡.|:::   i l   :::;;;;;|ゞ巛ミ
   巛从ミ彡ミ彡从巛彡ミ彡ミ彡》》
 巛巛ミ人ミ彡巛彡从ミ巛ミ人ミ》》》》
巛彡巛彡从ミ》彡彡巛ミ人ミ彡ミ从》》
   巛从ミ彡ミ彡从巛彡ミ彡ミ彡》》
      巛从ミ彡ミ从巛ミ彡ミ》》


225 :非決定性名無しさん:04/02/29 11:36
カップ麺のCMのはしのえみ

226 :非決定性名無しさん:04/02/29 11:42
源さんのカンナちゃん

227 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)