5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

技師に聞きたい、日本はまだまだ大丈夫なの?

1 :名無しさん@1周年:02/07/15 14:18 ID:ztVhM8fG
最近、中国、韓国、台湾の新興工業国にやられてるって話だけど。
僕自身は、「追い越されることは絶対に無い」という印象だけど。

2 :名無しさん@1周年:02/07/15 14:19 ID:VIxFvepb
もう駄目だポーン!

3 :名無しさん@1周年:02/07/15 14:36 ID:ztVhM8fG
ただ、「駄目」という奴はいくらでも居る。
具体的に頼むよ。
どの分野でどう駄目と感じたの?
だから、現場を知ってる人間に聞きたい。

4 :名無しさん@1周年:02/07/15 14:59 ID:E27ObC/W
もうだめかどうか患者に聞くヤツがいるか。

5 :コギャル&中高生:02/07/15 15:15 ID:5DEt5ERh
http://www1.ocn.ne.jp/~kado77/mimi/

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

http://kado7.ug.to/wowo/

6 :名無しさん@1周年:02/07/15 15:33 ID:q3Lj/5Ex
技術やアイデアを売り物にしている企業や人は大丈夫だろうけど、言われたことしか出来ない企業や人はダメかも知れない。
いつの間にか、新しい事への挑戦や努力することを忘れている人が増えている。
これでは人件費が1/10とも1/20とも言われている中国に勝てるはずがない。
そー言うことを知らない又は信じようとしない日本人が多すぎる。


7 :名無しさん@1周年:02/07/15 16:43 ID:eLXszmHv
>>4
うまいね。たしかにそうだね。
>>6
抽象的で、意味不明。なにが言いたいの?
その会社の技術やアイデアを売りするような会社は潰れる。
 (所詮、セールストークの技術やアイデアでしかない。
  よく悪徳商法が、使う手段)
その会社の技術やアイデアを他人が買いにくる会社が生き残る。


8 :名無しさん@1周年:02/07/15 17:03 ID:P9VnvVYm
不況が続いたおかげで20代の人材がめちゃめちゃ不足している。
おかげで30代40代の技術者は忙殺されて死んでいる。それでも不況。

・給料安い
・毎日深夜まで勤務
・目先の仕事ばっかり

こんな状況じゃ自分の子供を理系にする気が起きんわな。今のところの実感としては未来は暗い。お先真っ暗って感じ。
ま、どう転ぶかはわからんけどな。

9 :名無しさん@1周年:02/07/15 21:09 ID:IWCPWoku
うちの会社(外資系メーカ)には技師って職位が無いので良くわ分からないけど
技師って肩書きはどの程度の業績でつくもんなんですか?


10 :2名無しさん@1周年:02/07/15 23:41 ID:VIxFvepb
2です!
私が駄目と書いたのは平均的日本企業のお話であって、残ってもおかしくない所は
ごまんと有る。
例えばこんな会社、会社及び代表者の資産より銀行からの借入金の方が多い我が社!
銀行に貸して貰えなくなったら お・し・ま・い・、10年連続計上利益前年度比
150%、つまり10年前に私が作った会社が色んな意味で40倍になった!
資本金、売上、利益、従業員数、借入金、工場の広さ、私の給料・・・などなど。
バブル崩壊後、設立した会社は以外にこんな物だったりする、資産も無かったが
不良債権(高給取り)も無い!そんな会社だから史上最低と言われている今の製造業
でもやって行ける訳、たしかに頑固職人は居ないか脳みその軟らかい人間が多い、
一番最初に入ったパートのおばちゃんなんか、今じゃ工場長でNCのマクロを作らせたら
私の半分以下の時間で作ってしまう、とんだ技術者になりました。
工作機械のオペレーターは男にしか出来ないなんて言ってる経営者は逝って良し!



11 :名無しさん@1周年:02/07/16 15:39 ID:KbRr6CRo
>>9

呼称通り、技能者と技術者の「師」。

昔の時代の呼称。
今となっては固体生息数は僅か。

「師」と言っても、紙の上の知識だけではなく実践的な「知恵の引出し」を
多く持つことが必要とされる。

今の時代ではおそらく片方だけの「師」のみでは技師とは名乗るのは難しいかと思う。

技師の減少原因は会社に技師を育てる余裕と理解がなくなった事。

1はあえて技師の呼称を使ったのか?と...。

12 :名無しさん@1周年:02/09/20 05:47 ID:TMwMbOyP
日立製作所では課長級の役職を技師と言う。
それを知らなかった俺は知り合いが技師の肩書きを自慢してても彼の喜びを理解してあげることができなかった。

13 :名無しさん:03/01/03 00:48 ID:5TSP0FW2
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


14 :イヤンレンドル:03/01/03 10:57 ID:m80RSrtd
>>13
主任技師じゃないの?技師はよそだと係長レベルだと思う。
ま、そんなことより、日立OBが日立は30年前と何も変わっていないと嘆いていた。
30代の社員に改革してほしいと言っていた。同感。

15 :合コン・仲間募集・写メ−ル:03/01/03 11:19 ID:ni+V5Jj/
http://www3.to/tyorty

全国メル友出会い 太郎と花子!
PC/i-mode/j-sky/ezweb&au/対応

   超過激毎日連夜訪問多し出会い
   メル友、コギャル、ブルセラ
   写メ−ル、合コン・仲間募集
   女性の方も訪問ください!

     学生系メル友掲示板


16 :山崎渉:03/01/11 08:12 ID:C7hmD2Na
(^^)

17 :名無しさん@1周年:03/01/12 00:39 ID:PznQF7nC
会社は知らんが俺自身は
中国人に勝てる気がしない。

18 :イヤンレンドル:03/01/12 10:43 ID:ucjT2Ve1
>>17
何故?

19 :馬の骨:03/01/12 20:36 ID:VLaAoHqU
中国の物価が上がるとか、人材が流出するとかってことはないんだろうか?

20 :名無しさん@1周年:03/01/13 01:39 ID:BrSxBTuI
>>18
モチベーションに大きな差があると思うんだ。
いくら頑張ってもここでの賃金が大きく上がるとは
思えないよ。
現状に割と満足しているのも癌だなぁ。


21 :名無しさん@1周年:03/01/13 02:17 ID:7KkDtM5W
大学学生数の推移の統計をを見ると
凄いことになっている。
50〜60万位の頃が一番活力があった。

1950年  201大学(学生数:22万3724人)
1955年  228大学( 52万3355人)
1960年  245大学( 62万6421人)
1965年  317大学( 93万7556人)
1970年  382大学(140万6521人)

1975年  420大学(173万4082人)
1980年  446大学(183万5312人)
1985年  460大学(184万8698人)
1990年  507大学(213万3362人)
1995年  565大学(254万6649人)
1999年  622大学(270万1104人)


22 :名無しさん(新規):03/01/13 12:20 ID:Odf7/yp4
2003年の誓い

・人を人と思いません
・儲けている香具師を丸裸にしてナニをしゃぶらせます
・将軍様に忠誠を尽くしますニダ

23 :名無しさん@1周年:03/01/13 15:43 ID:/v70COhZ
最近、加湿器とパネルヒーターのヨーロッパ製のを買った。
安かったし、デザインも機能も良い。
こんな単純なものが出来なくなっていることは大問題。
デザインの冒険とか、設定の研究とかやっていないんじゃないか?
家電ですごいと思ったのは、脱水機の横が開いてしまうようにして
立って使えるようにしたのを作った(サンヨーか?)ぐらいかな?

 確かにデジカメみたいな高度なものをちゃんと作れるのは
今のところ日本だけだが、それを支えているアイデア商品的なものが
出せないのは、基礎体力の低下のようなものだと思う。
一見「なんだ?これは」といったようなものでも商品化する貪欲さが必要だと思う。

24 :山崎渉:03/01/18 14:08 ID:c3f/l9l4
(^^)

25 :名無しさん@1周年:03/01/20 00:56 ID:f4dGsA6M
プロジェクトXを支えた職人はもういません
もうおしまいですね、日本の製造業
幹部は中国製にロゴだけ打ってごまかせると思ってます

26 :   :03/01/20 03:45 ID:7i2KJ5qP
残念だが,プロジェクトX世代が今一番のガンになっています。
 恐らくどこの企業(特に大企業)がそうだと思うけど,
今一番実権を握っているのはバブル世代以前の旧式な考え方の人。
ここらへんの人が権力を握っているが、昨今の激しい流れについて来れず
昔の考え方を押し付ける。歳を取って保守的にもなっているので,たとえ
やる気のある人間が提案を繰り返してもひたすらつぶすような状況が続く。
 また、現場に行くことも忘れているので開発の実態も知らず、ただひたすら
下を怒鳴るだけ。昔の延長でしか仕事をしていない。新しく勉強をしない。
 そのうちみんな上の言うことを聞くだけのでくの某だけが存在する会社になる。
 自分の退職金の心配しかしないから,長期的視野の欠如も目立つ。
 下の人間の安定志向、勉強不足も目立つが,だけど,それ以上に今企業の
上層にいる人間はまずすぎ。
 伸びてる会社は大体実権が30〜40の主任クラス付近にある。
 政治家や官僚に何も期待できないし、正直,もう一度焼け野原になるくらい
企業がなくなり、みなが「必死で働かなければ食えない」時代にならないと
復帰は無理ではないかな。
 

27 :名無しさん@1周年:03/01/20 19:18 ID:2SuP5EjC
こんな現状なのに 何故 学生は理系を志すんだ?
学生生活もしんどくて 遊べないのに その後の待遇も悪い。
理系である事を考え直して 将来の選択を教師に鞍替えした方が
賢くない?


28 :名無しさん@1周年:03/01/20 19:27 ID:u3pQ/cSY
こんな駄スレたてた>>1が技師であるという時点でもうだめぽ


29 :名無しさん@1周年:03/01/20 19:57 ID:I+PsW7gh
教師にはそんな簡単になれないよ。公務員もしかり。

弁護士も公認会計士もこれからは値打ち下がるだろうし、
医者も食える奴と食えない奴が出てくるだろう。

もう、日本でこれやっとけば絶対大丈夫という物はないね。

30 :huhuh:03/01/21 00:33 ID:egVnPYCl
技術者にとって日本はもうだめじゃないのかな。例えばノーベル賞を取った
田中さんにしても青色ダイオードつくった○○さんにしても結局海外で認め
られて有名になったんでしょ。日本は技術立国だなんていってるけど他人を
評価するのが嫌いみたい。よって、日本で技術者として働いてもたかが知れてる
と思われる。かなしいかな・・私も含めて・・・

31 :名無しさん@3周年:03/01/24 00:38 ID:dVNb4ZjO
みんなダメダメ言うけどさ、上の方はどこも確かに腐ってると思うよ。
でも、金のためだけに今の仕事してるわけじゃないでしょ。機械をいじるのが好きだとか、
現場にいると妙に居心地がいいとか、そういう人種がいるうちは、日本もまだまだ捨てたもんじゃない
と思うけど。ってやっぱ、アナクロ?アナログ?

32 :名無しさん@3周年:03/02/01 20:10 ID:RY1V0qRe
>>31
高野鎮雄氏のDVDバージョンが待たれる・・・

33 :名無しさん@3周年:03/02/01 20:17 ID:mhvZKI/q
今の日本が駄目でも、私個人としては「技術屋」になって良かったって思う。
世界のトップ走らなくってもいいじゃない。
駄目な日本の中でも自分の技術が生かせればいいよ。

34 :名無しさん@3周年:03/02/02 02:17 ID:z0ubKn/c
さんざん下の世代を罵倒してストレスを
発散したあげく退職金キープできるジジイが
うらやましいよ!

35 :名無しさん@3周年:03/02/02 03:46 ID:8+BS7cob
日本社会のなんたるかをここのチャットで教えてやれ・・・
ttp://frene.hp.infoseek.co.jp/

36 :名無しさん@3周年:03/02/02 11:31 ID:BqCuPpiN
世界中に工業製品を売る様になった中国 これで日本の製造業は青息吐息
これに対抗するにはステイタスで日本の工業製品を中国へ輸出する事だ
高級イメージで中国へ輸出攻勢をかけるんだよ 高級であればあるほど
中国の人民は欲しがっているからね 日本の工業製品は自国の物と違い高級だと
かつて戦後の日本がそうであった 舶来の物に羨望の眼差しを送った様に
日本の高級イメージそのものを中国に売り込め それが唯一の日本の生き残る道だ



37 :名無しさん@3周年:03/02/02 12:28 ID:SSJsaMUs
>>36
中国には手を出さないが正解。
泥沼のシナ戦線を本で読みもしないから進出したがる。

38 :名無しさん@3周年:03/02/02 12:51 ID:7ji8P5bl
シナ戦線だと・・・アフォが 関係あるかそんなもん!

39 :名無しさん@3周年:03/02/02 16:13 ID:p5lEu+32
>>36
今日のサンデープロジェクトで同じ事言ってましたね。
高級品を買える人は中国国民の2%くらいの人だけれども、
中国は人口が多いから莫大な消費量になるって。
でも、それはその場しのぎで、さらに数年後には状況が変わってしまってるのでは?

40 :名無しさん@3周年:03/02/02 16:58 ID:55SeP2Io
技術的な精度の面ではやはり日本は他国の追従を許さないとおもう。
経営を仕切ってる上層部が腐ってるのは確かかもしれんけど、
ほんとうに技術を誇ってる人らのところは凄いとは思うよ。
まーそれが経済にどう影響するかはわからんけどね。

41 :名無しさん@3周年:03/02/02 17:02 ID:JpC4beDb
団塊の世代が腐ってますね
典型が島耕作
あいついったいいくら発芝に損害与えたんだ?
ぜんぶ技術屋がかぶるんだぞ

42 :名無しさん@3周年:03/02/02 20:19 ID:3FfLiw3F
>41
彼がいつ初芝に多大な損害を与えた?

43 :名無しさん@1周年:03/02/03 00:39 ID:UXwpO5dl
テーマパークで数100億 ベトナムで数100億 中国でまた数100億

島耕作の与えた損失

44 :名無しさん@1周年:03/02/03 01:30 ID:UXwpO5dl
米国映画会社でも数100億
だめじゃん 団塊の代表 島耕作

45 :名無しさん@3周年:03/02/04 03:30 ID:DCZcM9vE
でも結局のところ日本の売りって工業、技術だけだから
駄目にせよ何にせよ何とかするしか無いな
生活に直結する第1次産業が貧弱すぎるから不況が生死に直結しかねないし。
最低限食が国内である程度まかなえてればね…不況でも死なずにすむんだけど。


46 :名無しさん@3周年:03/02/04 06:43 ID:Bx01tJmB
>>45
工業、技術でも日本は危機感をもったほうがいいかも。
なんていうか、若い人が育ってないようなきがする。
秋葉原とかに行っても中国製の玩具(電子機器)とか、
組みたて液晶モニタとか、こういう面白いものを
他の国がいっとさきに作るのはよくない。

おとなの電子工作キットとか学研の付録みたいのをつくるのは
良いけど、もうすこし使えるような、USBの学習キットの廉価版とか
使いやすい(改造しやすい)玩具デジタルカメラとか作ってくれたら(まああるけどね)
もう少し中学生とかのレベルが上がるのかなあとおもう。

47 :山崎渉:03/02/04 13:33 ID:4KA0Huq6
日本はもうだめぽ
技術者が失業して失意の内に首吊ってる。
技術者の遺伝子を持ったガキも路頭に迷い青春の日々を浪費している。

メーカーがあるではないか!という香具師がいるが、メーカーに技術者はいない。
リスク回避だかなんだか知らんが、現場はみな外注だ。

5V7Aの電源が欲しい!と言って自分で回路さささと描いてパーツ揃えられる奴が
一人でもいたらその会社はたいしたものだ。


48 :名無しさん@3周年:03/02/04 14:56 ID:xdp3O5Pi
>5V7Aの電源が欲しい!と言って自分で回路さささと描いてパーツ揃えられる奴が
一人でもいたらその会社はたいしたものだ。

費用対効果を無視すればの話ね♪

5V7Aの電源なら中国人に500円で作らせる時代なんじゃないの?

49 :名無しさん@3周年:03/02/04 22:33 ID:z2xem7eE
>48
いっつも、おまえらはそうなんだ。
費用対策効果を、考えろ。そうやって、技術の流出が続いてきたんだよ。
目の前の事はそれでいいんだよ。でも、技術を育てる、技術者を育てるっていうのは違う。
有る意味、職人の世界に通じるところがあるかも。

50 :名無しさん@3周年:03/02/04 22:38 ID:8ggzAA2M
>>49
久々の良レス!
烈しく同意です。


51 :名無しさん@3周年:03/02/04 22:51 ID:OAW0xS7+
技術の流出に目くじら立てるのは嫌だ・・・
どんな技だって過去の遺産の上に成り立ってるんだし
何か作ったら、次は使った技をさらに飛躍させて
さらに上のもの作っていくのが筋で、技術を真似られたから駄目になりましたって
詭弁じゃん・・・

52 :名無しさん@3周年:03/02/04 22:51 ID:ybpk2LWa
日本の技術が崩壊しつつある(した?)のは確かだと思う。
でも、代わりに中国が世界の工場になるってのもなさそうだ。

第一に、中国人の利己主義的性向はプロジェクト的な作業に不向きだ。
第二に、いくら製品を作ってもも日本が高度成長期に得たような利ざや
をもはやどこの国も得られない。
第三に、技術は世界的に平準化してしまっており、特定の国が独占する
事はできなくなっている。今後は中小企業であれ、大企業であれ、
何処の国の企業だと問われるのではなく、会社の内容のみが問われるの
ではないだろうか?

そして、最後に先進国の消費者は物に飽きている。実はこれが一番痛い
かもしれないと思う。

53 :名無しさん@3周年:03/02/04 23:04 ID:jD6N/jlG
>>45
第一次産業が強い国は、実際には日本とは比べものにならないくらい
補助金を国が注ぎ込んで保護している。

日本が第一次産業が弱体化してしまったのはこの保護競争に
負けてしまったから。(農業板で語り尽くされている。)

翻って、工業に関しても将来的には危ういと思う。
だから、ある程度の国のテコ入れは必要かと思うが
いったいこの日本の国の現状はどこに金を注ぎ込んでいるかと
思うと、お先は暗い。

54 :名無しさん@3周年:03/02/04 23:15 ID:z2xem7eE
>51
私が言いたいのは、そういうことではありません。
技術が流出したから、駄目になった…。では無く、何かをやろうとした時に、外注に出す。
この考え方が、おかしいのではないかと。
大メーカーの方々には、自分で考えて、実際に手を動かして何かを作り上げていく、
なんて時間はないでしょう。私が、接してきた、最終メーカーの人たちって、手配師みたいなもんだったもんなー。
最終メーカーの人たちって、立場は強いけど、真の意味での技術者とは、ちょっと違う気がするのは、俺だけ?
だって、本当のことは、最終メーカーと言えど、なかなか言わないよ。

55 :名無しさん@3周年:03/02/04 23:35 ID:OAW0xS7+
大手メーカか総じて本体で設計をほとんどやんなくなったのは
設計自体どこでやっても一緒だから、本体機能の限られた
人的資源を、作る(設計)ことではなく、何をやるかを考えることに注力する
ことにシフトしてる結果であって・・・
たとえ本体といえども、これはうちらがやらねばっていうのは
本体でやってる
というよりも、限られた予算で切り詰めてやってんのに
本体でなんでもかんでもやったら金かかって何もできない
だから安い↓にどんどんというのもあるにはあるけど・・・
まあ、大手で部長レベルくらいの年いった人はみんな自分でやってきた人達ばかり
だから、半田ごてにぎってシコシコやってる人見てると
「俺もやりてーーーー!!!!!」ってうずうずしてる人はいっぱいいるけど・・・・

56 :48:03/02/04 23:37 ID:ZIrFU19p
>>49
>費用対策効果を、考えろ。そうやって、技術の流出が続いてきたんだよ。

合理主義のせいか短く書きすぎたので、しっかり誤解されてますなあ(w

電源回路なんて出来て当然のことだし、電源がパーツとして自由に手に入る時代
なんで、もう少し現実的な表現が望ましいと思ったまでのこと。

基礎が出来ていない技術者(と言うよりは分業作業者かな)が多いのは確かだか
ら、「いざというときに自分でなんでも出来る」タイプの人材育成は必要だとは思う。

ただそのことは、「技術の流出」とは趣が違う気がする。
単純に技術者の質の低下の問題のような気が...

57 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:07 ID:qJDsii+2
技術者が、遊べる(技術で遊ぶんだよ)時代じゃなくなっちゃったのかー。
なんか、悲しい。
遊ばせとく余裕が無いのか。トホホ…。

58 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:26 ID:wDbNbDtZ
遊ぶというか
何をやるにしても大規模なものが必要で
遊ぼうにも遊べないんだけど・・・

普段なにげなく使ってるものにも、
ものすごい技の集積があることに
畑違いなことをとっさにやらされた時に痛いほど痛感する・・・

59 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:30 ID:wDbNbDtZ
たとえばあれだ
Cやったことあるから
VisualC++でも軽くやってみっぺって・・・
いうとき・・・
VisualCはがむばってやればどうにかなるけど・・・

つか、Verilogのソース見せただけで尻込みするDIP世代の年配の人も
どうかだけど・・・

60 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:51 ID:6JU4/+cC
私立の情報科学科(情報工学ではない)の学生だけど、機械やら電気やら
を専攻して、実際にモノを設計したりしてつくってるって凄い事だし
羨ましいと思ってたんですが、色々大変なんですね。
勉強になりますた。

61 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:59 ID:wDbNbDtZ
>>60
まあ、あれだ
物作りって、仕様書書きが9割で
実際に物設計してんのは1割だ
ハードもソフトもこの点はかわんねえ
文書書くことに慣れることが一番重要だな・・・
ま、ソフトはリリース後の後始末で実作業こってりやるからハードよりは
実作業多いけどまあそれはそれで地獄だ・・・
生きてる限り、体調悪かろうがなんだろが働かされるからな・・・
楽しいぞい・・・・

62 :名無しさん@3周年:03/02/05 10:06 ID:aL8p5pA1
能力がある人間が仕様を理解した上で外注するならいいんだが、
表層的な仕様書しか書けない技術者もどきが技術まるごと外注に
出すというのが増えていないか?

発注した会社には何の技術も蓄積されない罠


63 :名無しさん@3周年:03/02/05 16:01 ID:vcdha177
潰れていく中小企業の経営者に多いのが、出来もしないような機械の仕様を客の
接待絡めながら楽しそうに作っては外注丸投げするタイプ。
(もともと居た優秀な技術者が辞めちゃって、そうなっていく事が多い)
技術も残らなきゃ、金も残らない罠。(w
残るのは、接待三昧で楽しかった頃の思い出と借金だけ。。。

64 :山崎渉:03/02/05 16:59 ID:FLeahwHs
特注品か
オレならドラえもんのポケットを作ってもらうな


65 :名無しさん@3周年:03/02/05 21:40 ID:oTUT+h4k
>62

まったくその通り。
いつのころからか、技術者もどき、学者もどきが日本にはびこり
出した。どういうことなんだろう・・・?

66 :名無しさん@3周年:03/02/05 21:45 ID:qJDsii+2
>60
仕様書書きが9割ってのは、行き過ぎでないかい。
まあ、仕様書にもピンからキリまであるだろうけど。
せめて、6割くらいにはしないと…。

67 :名無しさん@3周年:03/02/05 22:28 ID:G5KB7H5f
>>66
大企業の経営者にとっては仕様書は企画書と同程度の価値しかない。

端から見てると訳が分からんが、作成した本人にとってはとっても
値うちがある企画書と一緒だと言う事。

技術者として高い金(泣)払ってんだから、ものづくりは低賃金に
やらせて、おめーらは俺達みたいに頭使って仕事(企画書)しろって
言う事。

仕様書9割はある意味優秀と言う評価がされる。
仕様書読んでものづくりするのは下手すりゃ社外だ、社内の懐は
痛まない。(と上の連中は見てるが、実際には社外担当当たりが
悲惨な目にあう。)

どーでも良いのよ、仕様書なんて。
上から降ってくる仕様書見てたらつくづくそう思う。




68 :66:03/02/05 22:47 ID:G5KB7H5f
下手すりゃ社外じゃなくて、ほとんど社外だな。

社内の現場が暇で、草むしりやトヨタの期間工に出向させてても
社外だ、アホかいな。

69 :山崎渉:03/02/05 23:06 ID:MHM/DfWO
大企業の外注なんてのもこれまた他所へ丸投げだよ。
出来損ないの仕様書に、実施の際のパーツ調達は元受出入りの業者のみ。
当然動くモノなんて出来ない。つうことで新製品なんてサパリ出てこなくなったのが
日本メーカーだな。

70 :名無しさん@3周年:03/02/05 23:10 ID:cx3dlgU/
うちの会社は商社になりました。

仕様書は社長が中国製の商品を見て気に入ればOK
我々は、クレーム処理のみとなってしまいました。

71 :名無しさん@3周年:03/02/06 05:45 ID:/emgIBKc
>>69
どの会社も外注先の行きつく先が一緒だったりして・・(鬱)。

大企業もヨソ様のつくった機械ばっかいじってないで自分ところで作れよな。

72 :名無しさん@3周年:03/02/06 06:14 ID:+97alisv
見りゃー解るだろ?
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

73 :山崎渉:03/03/13 14:01 ID:XsBsiqkW
(^^)

74 :名無しさん@3周年:03/03/15 14:40 ID:3G0nlvwS
仕様書書けるのはある意味当たり前に必要とされる能力。
で?それで仕事した事って言うか気になれる職場って
甘くて良いね。
到底製造不能な物や標準仕様を無視した仕様書書いて
製造できない、コストが高いのは外注の所為ってか?
めでてーな

75 :三十路エンジニア:03/03/15 23:01 ID:oqLu0TJk
結論からいうと、ミッドウェーで壊滅した連合艦隊空母群みたいなもんです。

日本の技術力と言うのは、個人より集団(団体戦)を中核として編み出してきた
技術体系なんですけどね、人件費や労働環境を目先のことでころころ変えるから
エンジニアは武装(思想)を交換している間にボコボコにやられてしまいました。

今の日本のエンジニアに自分の子供に技術者をやらせるかといったらNOという
人が多いでしょう・・・・それが現実です。


76 :名無しさん@3周年:03/03/16 03:58 ID:R6LUU0Iv
現在どの業界のメーカーが一番将来性があるでしょうか?
今年就活の電気科なんですが幅広く求人があるのでどの分野に進もうか迷ってます。
ただ、ものつくりがしたいので情報処理産業や食品、化学プラント、電気工事関係ではなくあくまで製造業志望です。
電機や半導体は事業規模の縮小は確実でしょうし、現在好調な自動車も外資傘下なので不安です。(トヨタ&ホンダは内定無理です)
工作機械関係は強いでしょうか?一応半導体製造装置はいいのではと思っているのですが。


77 :山崎渉:03/04/17 09:22 ID:lBh9QBwB
(^^)

78 :山崎渉:03/04/20 04:18 ID:62iGJiyF
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

79 :山崎渉:03/05/22 00:17 ID:k3WilOHW
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

80 :家盛:03/05/25 01:43 ID:VNDqmFFW
>76
工作機械はやめた方がいいと思う。余りにも過当競争が激しすぎる。
うちの会社はとうの昔に工作機械から撤退した。撤退して正解だったと思う。
うちみたいないい加減な会社、もし続けていたら潰れていたんじゃないかな。
機械関係を望んでいるみたいだけど、なるべく一般に知られていない特殊な
業界がいいと思うよ。

81 :名無しさん@3周年:03/05/25 19:49 ID:KP+78oYY
バブルの頃は複雑な機能盛りだくさんでユーザーが使い切れない機械が多かったな。
それは技術者の自己満足だったのだけれど、作ってて楽しかったのかもしれない。
でも今は、コスト、信頼性、デザインが優先。
技術者の仕事は地味で忍耐が必要になって楽しいと言うもんじゃないんだよな。

82 :山崎渉:03/05/28 14:25 ID:/6YB7YdC
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

83 :名無しさん@3周年:03/08/15 23:37 ID:Svjv/Ht4
技術的な問題よりもなんか、違う問題で振り回されてるな。

84 :名無しさん@3周年:03/08/16 06:08 ID:o2ZAonTK
>>76

というか、将来性はキミが作らなくちゃいけないものなんだよ。 おんぶされる為に入られちゃ迷惑だろう。

85 :名無しさん@3周年:03/10/10 17:34 ID:J31hhynn
★  ∩η∩
 \_(,,・Д・)<技師って何だ!?
  ヽ    |フ  
   /_ _|  

86 :名無しさん@3周年:03/10/12 10:56 ID:esllqD94
>>85
>>9

87 :名無しさん@3周年:03/10/12 17:59 ID:v0kkwfGP
電子工学ですが、この世界で優れた園児に似あるためには、例えば
「アマチュア無線」とか「オーディオ」等の生い立ちに多少左右されます。
これらが出来るには、幼少時代に国が豊かである必要があります。「自分だけ
が豊か」では、「部品を組み立てて何かを作るための、部品屋さんが無い」
としたメカニズムが働くためです。また自国語の書籍が沢山あることも、
要件の一つとなります。このような背景の下で、アジア諸国はもう少し時間が
かかると思います。でも、時間の問題だと思います。

88 :名無しさん@3周年:03/10/12 19:10 ID:esllqD94
そういう意味じゃ日本の方が地方の電子部品屋はどんどん潰れてる状況で
元気なのは通販やってる所だけでしょ。
また入門用の良書もほとんど絶版化してるしねえ。


だいたい、リード部品もDIP部品も日本のメーカどんどん廃品にしてるのは見識を疑うよ。


89 :名無しさん@3周年:03/10/14 00:12 ID:8EHztft0
今、日本で世界に通用する物を作ってるのは、団塊世代前の死にそこない世代だ。
団塊の世代はろくな勉強していないから、技術者としては2流以下。アメリカ被れが多く、独自技術はもとよりない。
それ以下の世代は本来なら、現役として、現場を背負っているはずだが、
現場が海外に行ってしまって、現地採用者が働いていて、本土では皆リストラされて、現在プー太朗。
そのもっと下になると、御気楽世代とでもいうか、高度成長半ばからの日本でそだったから、危機感何にもない。
こいつらもリストラされて、コンビニ店員とかでなんとか食いつないでいる。
そのモットしたは、就職したところで、現場にベテランは居ないし、全然鍛えられていない。

ということで、10年後の日本はサービス業しかないだろうね


90 :87:03/10/14 11:00 ID:HZXbNc9o
>>87 ですが、1行目にタイプ・ミスがありました。
〜優れたエンジニアになるためには、〜
でした。自分で思いますが、「あの文章では、説得力も何も無いな・・・」って。

>>88 にも賛同します。時代の流れ(技術の高度化や収益重視の姿勢を
とらなければ会社自体が潰れる)の影響があると思います。かつて、
真空管からトランジスタに変わったときにも同様の戸惑いがありました。
真空管は視覚的に解りやすい構造だったものが、トランジスタには
それが無かったためです。そのような影響は、「電子工作を楽しむ
子供が減った」こととして、現実に現れています。
親がこのような現状を理解して、子供の興味を引き出したりする努力が
効果的であるかもしれません。しかし親が私の世代(バブル時代に20代の
社会人)ですから、ここに望むのも無理かもしれませんね。
しかし、現在働いている人に求めるよりも、子供に期待を繋ぐ方が良い
ように私は思います。

91 :名無しさん@3周年:03/10/14 14:43 ID:InHuNaJJ
>>88
ま、FPGAとPICで大概のことはできるし、演算が必要ならDSPがある
ハード的な面白さってないだろね。
トンでも理論を構築して、グァイター弾きやオーディオヲタに原価率1%程度の商売をするのが関の山。人間としての良心との戦いだよ。マッタク。

92 :名無しさん@3周年:03/10/14 15:38 ID:b89lWRlV
アジア各地の新聞社・テレビ局などのニュースサイトへのリンク集(機械翻訳つき)
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/link/link11.html
現地マスコミの最新ニュースも日本語で読めるよ

93 :名無しさん@3周年:03/10/18 14:02 ID:mj3ye2AQ
>>85
うちの会社は
課長級の人を主任技師っていう
日立はたしかそうよんでるはず
東芝もだと思う、NECもいちぶではそう呼ぶ部署がある
そーにーは横文字なんだろか・・・パイオニアは主任技師あった
おもう、松下もありそう、系列も三洋もあるだろう、富士電気も
その子会社の富士通もありそう
技師っていう主任のつかいない役職は聞いたことない
霞ヶ関の役人は技官職の人には技師っていう役職があるのかも
あと、医療関係だけ医療機器あつかう人が、なんとか技師って
よくいうよね

94 : ◆dddd24Shi. :03/10/18 16:48 ID:Aw0KXvIs
>技師っていう主任のつかいない役職は聞いたことない

お前が知らないだけだよ。
そーゆー名刺を持ってたこともある。

技師  技師補   助手

なんとか技師ってなんとか技士ではないか?


95 :名無しさん@3周年:03/10/18 17:03 ID:FifE7pfm
>>94
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~hi-0429/my/my.htm
うわあ
霞ヶ関のキャリア官僚きたああ!!!
経済産業省の本庁勤めの人ですか?
ま、月給手取りで25万程度の安月給なんでしょうね
がんばって、朝まで毎日デスクワークにはげんでますか????

96 :名無しさん@3周年:04/01/25 14:39 ID:ioAS//zP
むしろ今後は全く新しい今までと違った原理による新発明を生み出す時代になるだろう
しかし新発明といっても新しい機能を持つ製品のことではなく製品の性能が格段に向上
するという意味である 例えば 移動用の機械 戦争兵器 等がである
そういったことから考えて 日本のロボット産業への進出は良い選択であったといえる
又他の国はロボット産業に興味を持っていないからこそ日本だけが新しい産業のシェアと
技術を独占できるともいえる

97 :名無しさん@3周年:04/03/01 06:54 ID:hwjg5pUX
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1077537308/l50

いつまで経っても名無しを決める事が出来ない
メンヘルサロン住人をヲチするスレです。
・まとまりかけた意見を蒸し返す輩
・中身の無い意見を言ってくる人達
・自己主張も出来ない人達が集まってます。

厨房板の人達ですら決まったのに、
この板の人達はまだ決まりません。厨房以下です。

98 :名無しさん@3周年:04/03/05 23:10 ID:cTTgqcPK

 技師のイメージって?
 露光装置のレンズの匠とか? ステージ・駆動部の平滑仕上げとか?
 
 日本て国は欧州よりも、世代間の引継ぎが下手な方だから心配だなあ。

 スペシャリストより、その企業でしか通用しないゼネラリストを偏重とか、
 電機業界の横並び後発参入 → 過当競争 → 戦略無き技術の海外流出とか、
 先端科学技術よりも、寄生虫産業(農業、銀行、ゼネコン、特殊法人・・・)保護
 といった戦後日本の弊害である悪平等社会主義とかとは違うんだろうな。

99 :名無しさん@3周年:04/03/06 15:29 ID:cjjI2NWO
ウチの会社じゃ平の若造が「技師」だもんな。

入社したら「技師見習」
入社半年で「技師補」
入社2年で「技師」
・・・
てな感じ。
だから漏れの中じゃ「技師=兵卒数年目」というバカな公式が成立してしまう。
恥ずかしげもなく「技師」という言葉を軽々しく使った弊害だな。

ま、ウチの会社は上から下までバカばかりだからね。


100 :名無しさん@3周年:04/03/06 17:44 ID:t9Mp2H7g
スレたちから20ケ月で、100ゲット〜
このスレ終了は、180ケ月後=15年後の予感・・

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)