5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

博士課程を別の大学で

1 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/19 17:09
ドクターから研究室を移った方いますか?
研究分野を変えてしまった場合、
3年間で博士号を取るのは難しいんでしょうか。


2 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/19 18:55
Mからそのままよりは長くかかるでしょうね。

3 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/19 21:49
私のいる大学では、D2の終りころに必ず中間発表というのを
やることになっているのですが、このときに既にD論の一部
が(できれば主要部分が)peer reviewのある欧文誌に発表
済であることが条件になっています。修論にプラスαで出せる人は
楽で、新規にはじめる人は大変、です。

4 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/20 02:48
私は、博士前期課程(薬学修士)修了後、博士後期課程(理学)に移りましたが、
結局3年半かかりました。 移動した理由は、修士時代の研究テーマが
腐っていて、ドクター行ってもテーマが変わりそうになかったからです。
新しい研究室に移ると、一からのスタートなので何かと大変ですが、
今やっていることに疑問を感じるのだったら、ドクターから研究室を
変えるのも悪くないですよ!

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/20 12:16
>>3
peer reviewって何ですか?
無知ですみません。

>>4
実験材料は同じだったのですか?
原核と真核って、実験方法も全然違うのでしょうか?

6 ::02/02/20 12:37
>>5
 実験材料は、まったく別物です。 私の仕事は
発現系構築→蛋白精製→物性測定でしたので、
基本的な実験技術(メインは蛋白精製)は修士までの
知識が少し役に立ちましたが、材料が変わったので
修士時代のデータは役には立ちませんでした。
 研究室を変えるアドバイスとしては、同じ材料が使えるところか
同じ技術が使えるところのほうが良いでしょう。

7 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/20 12:46
>5
peer review・・・査読のこと
査読を経ていない論文はクズ同然
よく覚えておけ(藁)

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/01 20:30
age

9 :かおりん祭り ◆IidAAeuI :02/03/02 01:41
\(^▽^)/新スレおめでとうございま−す♪
        

10 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/02 05:43
まったく別分野に行きました。もっとも大学院変えたわけじゃないんだけど。
よほどハマらない限り3年では取れるとは思いますね。ただテーマが問題で
やれば必ず結果が出るものを薦めるな。ただ時間のロスは極力避けねばなり
ませんから保険的な実験は組むべきでしょうね。忠告としては時間が来たら
スッパリ書くことで、あとこのデータさえでればペーパーがグレードアップ、
みたいな考えは捨てたほうがいいです。

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/02 20:18
>10
博士取ることを最優先に考えないとね。
後このデータが出ればもう1ランク上の
って考え始めるときりがない。

12 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 01:32
ロンダやろう

13 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 02:50
>>4
>今やっていることに疑問を感じるのだったら、ドクターから研究室を
>変えるのも悪くないですよ!

確かにその通りだが、腐ってるのが修士の環境(ラボやテーマ)なのか
自分自身なのかは、今一度考えておいてほしい。
修士のラボじゃろくに指導してもらえないからと博士でラボを代えた
後輩がいる。が、そこでも結局挫折してしまった…こんな事もあるから。
別に修士の場所に留まれと言ってるわけじゃない。自分の側に問題があった
人はそのことを自覚して、博士課程のラボでは同じ失敗を繰り返さないように
一から出直すつもりで頑張って欲しいということだ。

医学系はデフォルト4年だから、一からやり直すつもりの人には却って
いいかもしれない。なお、学振DC1はD1の春に申請して、D2から
3年間もらうことになる。


14 :16:02/03/18 09:00
マスターで研究者としての基本が出来ているヤツは移っても大丈夫。
出来ていないヤツ(例えば指導してもらうのが当たり前と思っているとか)は大変。
でもラッキーでお金も設備も、親切な良い先生も揃ったラボに行けば助かるケースもある。
卒業後は知んないけどね

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 21:07
M2で学振を申請して取って、博士課程から医学博士課程に移って
DC1から3年というパターンはないんですか?

16 :貧乏ラボ:02/03/19 00:24
>>1
ラボや研究分野が変わっても、学部、修士で得た知識は無駄にはならないので、本人の能力次第で何とかなるのでは?と思う。
ただ、論文がアクセプトされるまでのリバイス等の時間を考えると、
3年間は短い気もするので、4年制の医学系の博士に進む人が多いのではないでしょうか。
腐ったラボに修士から博士までいる事を考えれば、オーバードクターしてでも、まともなラボに移った方が本人にとってはプラスでしょう。

17 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/19 14:15
腐ったラボから腐ったラボに移り
オーバーしました。

18 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/19 16:16
>>17
何と不幸な、、、合掌。

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/19 16:32
学位をとるために論文を出し、論文をだすために
結果が出るとわかりきっている研究をし
そのために3年も使うのか?
そんなんで
とった学位をもって科学/研究のエキスパートを自認できるか?

20 :エリートで生きたい:02/03/19 16:33
このドクター量産時代、ドクターを取るのも大切ですがその後の就職も重要です。
そのためには、ラボの(ボスによる)コネクション、貴方の実績等が肝要かと思われます。
ラボを移った場合、業績はどうしても既にマスターから走っているヤツに較べて苦戦せざるえなくなりがちです。
学振研究員の応募では、D3春までに人並み以上の業績を出さねばなりません。
ラボを移ることによる研究環境の改善、
新しいボスの性格、力量等のメリットに加え、多くのハンディが生じることを勘案されたうえで決めるのが大切かと思われます。

21 :>20:02/03/19 17:48
実際に自分で論文を書いてコミュニケートしたことのあるひと
なら分かると思うけれども、よほどの完璧な論文でもない限り
投稿してからreviseしてアクセプトされるまで2-3ヵ月は必要。
だから、3年間で論文の数はそんなには稼げない。
とすると、1報メインの論文はIF重視ということになる。
余ったデータで国内英文雑誌で数を稼ぐのはまあいいとしても、
せめて一個くらいIF10以上の論文が必要だ。

22 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/19 19:57
>>19
正直、痛い指摘かもしれない。
うちの院は投稿論文必須なので、結果が出るか分からない野心的な
研究はDの院生にはさせられない。

まあ学位は単なる免許だから。取った後が勝負でしょう。

23 :20:02/03/19 22:59
>>21
おっしゃられる通りです。
私もDから別の大学のラボに移ったクチなのですが、やはり「あと2年いや1年あれば」というのに泣かされました。
自分では結構、頑張ったつもりだったのですが初ペーパーはD2の2月。
D3で出した学振PDはダメで卒業までにさらに2報を仕上げましたが就職には苦労しました。
D論仕上げた段階で「あと半年でいいから実験を追加すればPNASぐらいに届く」というネタ(データ)が
あったのですが、就職の関係で私は全く違うテーマに。
元のラボでは実験を引き継ぐヒトもいず、結局、データは日の目を見ることはありませんでした。
新しいテーマで実験を始めたので、今でも業績の少なさに泣いています。
Dの時、もう少し早く業績が得られていれば、また、あのデータが生きていればと時折思います。
前のラボの同期でMから進学して来たヤツがMのデータでDC1。D1の終わりで既に1報。
D3春までに3報ゲットで学振PD。ポスドクでもそのままテ−マを続け、既に10報に届いているのを見ると、
彼が頑張ったのは間違いないにしろ、ちょっと複雑な心境です。
自分の無能さを棚にあげての思いかもしれませんが。

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 19:49
信念を持って移っていったものは成功するやつが多い。

25 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/11 23:47
他のテとして、どうせ移るなら海外の研究室にいくのはいかが?
研究室によってはwebで大々的に公募しているところもあるし
そういった研究室の中には日本人のボスの所もある
海外のDコースとかは大抵幾らかの助成金(充分生活出来る)も出るみたいだし
お金持ちのラボなら入試段階から旅費など全部負担してくれるみたい
それを知ったとき「あーオレは負け組か・・」と思ったよ(笑)
お金払って学位取るなんて日本だけみたい
お隣の韓国でもMコースからお金が出るらしいよ

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 00:31
今年、医学部を卒業しますが、理学系のラボに入ろうと思っています.
筋金入りの研究者になるには、やはり理学系大学院のMからじっくり
始めた方がいいのでしょうか?

27 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 01:06
>>26
大学で臨床やりつつ医学博士を取るなら、
そんな事しないだろ。

つーか、そのセリフ回しで医学部出はありえんな。

28 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 01:42
>26
「筋金入りの研究者になる」のが目的なのですか?
普通は「○○がやりたいから」が目的になるのではないでしょうか?
出身医学部の講座もしくはその関連講座で大学院を出れば、
人脈や専門医資格など、メリットがたくさんあるのに、
何ゆえそのようなことを考えるのか理解できません。

私は、学内レベルで理学部に逝って研究をしていた医学部卒を
何人か知っていますが、全員、研究内様、ふいんき、人間関係などに
なじむことができず、途中で出戻りしています。学内なら籍を移さなくて
よいのでなんとか事後処理できますが、学外だと取り返しがつかなく
なるかもやしれません。
考え直した方がよいでしょう。


29 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 05:55
>>27
>つーか、そのセリフ回しで医学部出はありえんな。
いやいや、免許学校クラスの医大なんだろう。
旧帝クラスなら基礎行った筋金入りの研究者を身近に見ているはずだ。
結論は28と同じ。うまくいきっこないからやめとけ。

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 06:00
http://js-web.cside.com/

31 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 06:31
ロンダで来る奴らって、性格悪い奴等が多いな。
経験上。
但し、学部からMに来る人達はこれに当てはまらない奴も多い。
MからDは例外なし。今ンとこ。


32 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 06:54
>>31
>MからDは例外なし。今ンとこ。
うちはそれほど極端ではないがな。
Dから来るのはMで何かしら問題があったことを意味する。
そのうち何割かは本人側に問題があったはずだ。
だから性格悪い奴が濃縮されているのはむしろ当然と思われ。


33 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/12 21:22
問題に気づかず、そのまま博士課程に逝って二進も三進も
いかなくなるやつもいる。
32のように思われることを考えてひるんではだめだな。
自分のやりたい研究ができるなら、移ればいい。


34 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/14 23:24
ボスや研究室の客観的なレベルってM生になってなんとなく気付くもんでは?
卒研で愛想つかしてよそへ移る奴なんて少ないと思うけど。

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/15 02:15
尾崎豊「D5の夜」

書きかけの修論と バイトばかりしてる俺
パソコンの前でうわの空 届かない夢を見てる
居場所のない研究室の ドクター殴りたい
言葉の裏 皮肉をこめられ 言われれば逃げ場もない
図書館にこもり 背を曲げながら
言葉の一つもわかりあえない 文献たちをにらむ
そしてドクターたちは今夜 修論の下馬評を立てる
とにかくもう学校や家には帰りたくない
自分の研究が何なのかさえわからず震えているM2の夜

盗んだテーマで走り出す 行く先もわからぬまま
暗い夜の帳のなかへ
誰にも縛られたくないと 逃げ込んだ大学院で
自由を失った気がした M2の夜

冷たい風 冷えた体 人恋しくて
夢見てるマスターの発表を 「ダメだ」と呟き叩き潰す
闇の中ぽつんと光る 学会発表
一晩あれば書ける業績 ひとの論文まる写し
公募の結末もわからないけど
教授と俺は 就職だけずっと夢に見てる
教授たちは 博論を書けよ書けよと言うが 俺は嫌なのさ
就職活動が俺達のすべてならば
なんてちっぽけで なんて意味のない なんて無力な D5の夜

盗んだテーマで走り出す 行く先もわからぬまま
暗い夜の帳のなかへ
覚えたての学説ふかし 論文をやっつけながら
仕事を求め続けた D5の夜

盗んだテーマで走り出す 行く先もわからぬまま
暗い夜の帳のなかへ
誰にも縛られたくないと 逃げ込んだ大学院で
自由になれなかった D5の夜


36 :32:02/07/15 02:18
>>33
いやまったく仰る通り。別にひるむ必要はない。
ただまあ、移る人は自分の問題点も顧みてほしいな。
で次ではうまくやるこっちゃ。

37 :名無しゲノムのクローンさん :02/08/25 23:28
今年受験する人っている?
体験談キボンヌ!
もし受験に失敗したら、進路はどうします?

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/26 00:02
私大M修了したけど私大は授業料高すぎて
Dまで続けて行けるほどお金に余裕がなかったから
Dは国立に入学して奨学金も借りました。
無事修了してきちんとポストに就いています。


39 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/26 00:31
>>38
博士課程の研究室は、どうやって選びましたか?
試験はどうでしたか?
また、なにか、研究室を変えたことによって直面した苦労などあったら
教えてください。

40 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/26 01:19
博士持ってないやつ助手にするときは下記を条件にして欲しい。

1)出身大学以外で学位を取得すること
2)出身研究室には就職しないこと
3)3年以内に学位をとれないときは、採用した教授もろとも責任をとってやめること
4)だからといって評価基準を甘くしないこと
5)助手以上の給料を取っている研究員も同様とすること

41 :38:02/08/26 01:21
>>39
>博士課程の研究室は、どうやって選びましたか?

自分の行きたい研究室。専門紙検索したり学会参加中に探しました。

>試験はどうでしたか?

Mの指導教員に頼んで事前に紹介してもらって、
入室の承諾をDの指導教官から貰っていたので、
試験はやりましたが、ほぼ無いに等しかったと思います。
結果的にはコネという事です。

入学出来なかったら製薬企業でMRになってましたね。
内定貰ってましたから。
路頭に迷わないように保険は掛けておきました。

>研究室を変えたことによって直面した苦労

テーマが変るのでMでの実験結果は無駄です。
全くのゼロからスタート。もちろん学んだ技術は無駄じゃないですが。

入室直後は試薬とか培養中の細胞とかが不自然にコンタミしてた事が
何度かありました。誰がやったかは見当ついてましたけど、
黙って笑ってました。
当然、よそ者扱いされますよ。1、2年は。
それでもD3にもなれば業績も出てくるので
周りもそれなりに認めてくれたようです。

特に私は世に言うロンダリング状態(某DQN私大から某T大)
でしたので研究室内外、DQN私大M出の友達から結構影口を叩かれました。
「そうですねー、これってロンダリングですねー」
って言って笑ってましたけど。
でも、だんだんそういう事も言われなくなってきますよ。
腹の中では殺してやりたい程ムカついても、表では笑ってました。
上手く何処かでストレス発散してないとキツかったですね。
けど、こういうのって、環境を変えるたびに、
よくある事かなって思ってました(思うようにしてました)。




42 :39:02/08/26 01:43
38氏、レスありがとうございます。
>不自然にコンタミ
恐いですね。嫌がらせってことですよね。
僕の志望もロンダってことになるので、覚悟しておこうと思います。

移動してから1、2年で業績を出されているということは、
修士までで確かな素養を磨かれていたのだと思われます。
僕はM1で、今のところ、将来も研究に携わりたいと考えています。
普段心がけておくべきことはありますか?

43 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/26 10:22
教育学部修士→農学部博士ですが、何か?

もちろん、学位はあり。

44 :名無しゲノムのクローンさん :02/08/26 12:01
>>43
すごいですね。
農学部では、生物系の実験をやったのですか?
だとしたら、ものすごく大変だったでしょう?
受験対策はどうしてましたか?

45 :>43:02/08/26 12:30
学芸大修士→名大農博士

ですか?

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/26 16:13
>43
違います!

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/26 21:15
>>46
どうか44にも答えてください。


48 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/27 00:17
ロンダに未来無し。

49 :逆は真ならず:02/08/27 00:38
未来にもロンダあり。

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/27 15:15
やっぱりnon-MDは大変ね。
飯食うためにカスのようなペーパーを積んで・・
バント狙いばっかやってるから、CNS書けねーんだよ
その点MDはダメだったら医者をやりゃーいーかと開き直れるから
一発が狙える。。
とはいえ、俺は大振りして死んだんで、現在国内で廃車復活戦
の最中だけどね (藁

51 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/27 15:32
>47
教育学部修士でも、やってたことは、純粋な生物系の実験です。
修論も英語で書いた。
博士課程の先生とは、紹介で、面接前に事前にコンタクトを取って、
当たりをつけました。
受験はどうってことなしでした。
実は、某連合大学院です。

52 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/27 20:29
つまんない研究ばっかりやりやがって
てめえらみんなやめちまえ

53 :名無しゲノムのクローンさん :02/08/27 20:50
>>53
なにか嫌なことあったの?
よしよし、お母さんに何でも話してちょうだい。
あなたはとっても良い子なんですから。

54 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/29 03:59
>50
釣れませんね・・・

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/29 10:29

新大学院大学に19億円 沖縄振興関連は16%増
共同通信ニュース速報

 内閣府は二十一日、二○○三年度予算の沖縄振興関連経費で、○
七年開学予定の自然科学系の沖縄新大学院大学関連経費約十九億三
千万円を盛り込むなど、本年度当初予算に比べ16・4%増の総額
約三千七百七億八千万円(うち公共投資は三千二百七十六億一千万
円)の概算要求をまとめ、午後の自民党沖縄振興委員会に報告した

 大学院大学については、開学後の研究を順調に進めるため、研究
に参画することになる学者らへの研究助成費として約十一億円、施
設基本設計費に約二億四千万円を計上した。さらに大学院大学の母
体となる財団への民間からの寄付を損金扱いにするなどの税制上の
措置も併せて要望する。
 名護市沖に移転する米軍普天間飛行場などの米軍基地の跡地利用
について国と県、地元市町で検討する協議会を設置するなど跡地利
用推進関連経費として約三億七千万円を盛り込んだ。
 沖縄の産業、科学技術振興関係経費は同大学院大学関連経費を含
め約五十四億五千万円を計上、本年度当初費二・六倍強と重点的に
要求。この中には、新規事業として海洋深層水など沖縄の豊富な海
洋資源を利用した海洋関連産業の可能性を探る海洋関連産業将来発
展調査費(四千万円)などを盛り込んだ。
(了)
[2002-08-21-13:54]

56 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/29 10:32
19億じゃ何も作れないだろ。

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/29 10:50
http://s1p.net/spps

  メル友

 コギャル系出会い
 ギャルギャル大集合

女性の皆さんも訪問
してね、女性も沢山
訪問しています、この
夏一番有名なサイト
です宜しくね皆さんに
紹介してください。
女性に役立つリンク集
も多数有ります!!


58 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/29 11:02
>>56 よくよめ。

>研究 に参画することになる学者らへの研究助成費として約十一億円

開学後じゃなく、開学前の研究助成費だぞ?
開学後はもっと規模が大きくなる筈

>施設基本設計費に約二億四千万円を計上

基本設計費であって、建設費でないことに注意。

が、

>民間からの寄付を損金扱い

これは、最大限がんばったとは思うが、まだぬるいな。
税金の代用として寄付できるようでないと。

59 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/31 14:54
でもあんな暑いところで仕事
するににならんだろ

60 :使い捨てにされるゲノム科学ポス毒30代後半:02/08/31 17:12
沖縄の大学院大学の子牛にしてほすぃ

61 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/31 18:05
文部大臣が
「沖縄人には入れない」とかいてたなー

居れもむりか。ガクシ。

62 :名無しゲノムのクローンさん :02/09/02 22:24
やべ、落ちてる。
みんな他のスレにカキコしまくっとるな。
このスレも忘れんなよ。

63 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/06 16:53
age

64 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/06 16:55
http://yahooo.s2.x-beat.com/

65 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/08 20:29
3年で学位が取れると思っていたら4年かかりました
でも良い論文を1stで2報と2ndで数報でたのでポスドクもしないで
パーマネントポストに就いてます
非常にハッピーです
次ぎは旦那を見つけて小作りだっち

66 :へたれ助手:02/10/08 20:57
>65

ケコーンして下さい(はぁと

67 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/08 21:00
いいわよ!
私の言うこと全部聞いてくれるならね
毎晩私実験で忙しいの
ご飯とお風呂お願いね!

68 :へたれ助手:02/10/08 21:19
実験が忙しくてデートをどたキャンしたりしても赦してくれますか?>67

69 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/29 20:05
総研大って博士からだけですよね?やっぱり博士号とるの
難しいんでしょうか?

70 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/29 20:35
>>69
指導教官しだいです。
どこでもそうだろうけど、ラボしだいで天国と地獄です。

71 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/31 22:52
>>70
HP見たけど、機械は揃っていそうだし、お金も困ってなさそうに思える。
だとすると、地獄なのは人間関係が原因?

72 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/02 22:23
そうけん大はペーパー一本じゃあ博士取れない
ってのは本当??

73 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/02 22:26
そんなことないよ。
たまられるよりはさっさと出てもらうという方針です。

74 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/03 13:28
>>73
HPをみると、10人中3人しか三年ででれなくて、非常に
博士号の取得が難しいとあるが。論文1本が博士号の
所得条件の基本となってると思うけど、3年間しかない
ハンデを考えても、3人しか1本の論文をだしてないこと
は考えにくいのでは?おそらく1st2〜3本必要??

75 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/04 21:58
どーなん?

76 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/05 01:44
修士と博士を別の大学でした人への質問なんですけど
多分一般化は難しいと思います

博士で修士と同じ・類似テーマでする場合、修士の研究でだした論文は
博士号取得に必要な論分数にカウントされるのでしょうか(うちは遅刻でされます)

また修士の材料やDNA、他の有益な情報(プライマーの配列等)は進学先で利用可能なのでしょうか
(一筆書いたらOKというのを含むです)

こういうのは専攻・研究科で決まっているものなのでしょうか、
それともラボごとで違うのでしょうか

77 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/01 06:55
博士課程から大学移る人って、あまりいないですよね・・・。
>70 ラボ次第で天国か地獄かっていうのは本当ですよね。
修士で他大に移ったのですが、教授がDQNで失敗しました。
入学当初から放置プレイ状態で、テーマ決めから自分でやらなければならなかったという・・・。
修士でこういうところって、よくあるんですか??
そもそも、見学に行ったときと話が違っていて・・・入学後に
もともと自分がやりたかったテーマができないと言われて鬱になったけど何とかやってます。
博士では、今度こそ自分のやりたかった分野に行きたいんですが。
内情を知らない人が、ぽつり、ぽつりと入ってくる少人数ラボだからな・・・。
そしてオイラもその一人だったと。
今度はラボ選びに失敗したくないな・・・。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
博士からだと、オーバーする人って多いですか?
周りに博士から移った人がいないのでわかりません・・・。

78 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/02 02:20
>>77
俺は博士課程から大学移ったよ。
三年で学位取れたし、ラボの水準までは行ったと思ってるけど、
はっきり行って大変だった。
特に俺の場合は分野も大きく変えたし。
でも、分子生物から分子生物とかならテーマ変えても何の問題もないはずだけど。

あと、気に入らなくても今やってることをちゃんとやっときな。
行き先の先生はちゃんと見てるよ。

79 :77:02/12/02 07:21
>78 レスありがとうございます。
とりあえず、今は今でがんばっています。技術は今後も役に立つと思うので。
博士課程で他大を受けることは今の凶漢にに話さないといけないんだろうか・・。
以前、他大学受けようとして阻止された例があるらしくて。
学位(修士)やらないとか何とかで。
もういやだ・・・こんな研究室ヽ(`Д´)ノウワァン 
秘密裏に動く予定。可能かな・・・。推薦状とか必要だと最悪だな。

80 :78:02/12/02 12:15
>博士課程で他大を受けることは今の凶漢に
もちろん。推薦状がいる。
俺の場合は研究室が嫌だったわけじゃなくて、
好きなことをやりたいから移ったし、
修士の教授も理解してくれたからよかったけど。

君の場合はちょっと難しいね。
まず、行き先のボスにそういう事情を話してみ。
もめごとが嫌いなヘタレ教授だったら引くかもしれないけど、
そうじゃなければ、なんかアドバイスをくれるだろう。
あと、本当に今の教授が阻止に出てきた場合には、
君の大学の、今の教授よりも役職的に偉い人に相談すること。
学科長、学部長、学長(まさかね)というような人たち。
彼らには仲裁の義務がある。
「水準に達してないから修士をあげられない」
という建前が成り立たないように、繰り返すけど、
今のことをちゃんとやっときな。
今の教授にばらす時期はよく見極めたほうが良い。

81 :77:02/12/03 08:38
ありがとうございます。
何とかなるようにがんばってみます・゚・(ノД`)・゚・

82 :山崎渉:03/01/11 13:46
(^^)

83 :山崎渉:03/01/18 13:23
(^^)

84 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/26 23:00
今の指導教官を切っていくには相当のエネルギーがいるが、推薦のいらないとこって
ありますか?

85 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/26 23:42
【社会】大学院生に「給与」支給広がる、研究活動に報酬

1 :パクス・ロマーナφ ★ :03/01/24 16:58 ID:???
修士や博士課程の大学院生に研究活動への報酬を支払う動きが、東京大学や
京都大学などの国立大学で広がってきた。
研究費の一部を人件費に使える新しい研究助成制度が後押ししている。親の
家計に負担をかけている院生にとって朗報で、研究に集中しやすくなるなどの
効果があるという。

文部科学省が昨秋選定した「21世紀COE(卓越した研究拠点)プログラム」の
交付金を受けた大学が、院生にも“給与”を払い始めた。最多の11件が採択された
京大は、生命科学研究科とウイルス研究所で研究している院生約300人を選び、
その報酬としてこのほど月2万―10万円を支払った。

引用元
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20030124AT2G2200924012003.html

86 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/26 23:45
>>84 先方の先生に相談してみる。何とかなるよ。

87 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/28 21:50
>>84 うちの大学院は博士課程からだけで推薦状はイランはずです。まあ、84のやりたい分野にもよりますが
・・・。ただ1/4くらいは留年するかな・・・俺もそのうちの1人だけど・・・。
頑張れば、いい仕事が出来るところだと思いますが・・・。

88 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/02 06:29
推薦状は特に言われなくても、研究歴として残るような所属の教官がいたら問い合わせは行くよね。
その辺も含めて受け入れてくれるところを探すしかない。
見つかってよかった。

89 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/02 06:30
↓↓↓↓↓★ココだ★↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp/linkvp.html

90 :↑↑↑↑↑☆ソコじゃない☆↑↑↑↑↑:03/03/02 13:09


91 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/03 21:24
>87
奈良?

92 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/11 02:43
>87
soukendai~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~????

93 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/11 15:36
奈良は規定年数(3年)で博士課程を終了できる人は3分の1ほど。厳しいよ。じゃ

94 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/13 01:09
>>93
どこもそうだよ

95 :山崎渉:03/03/13 13:22
(^^)

96 :山崎渉:03/03/13 13:26
(^^)

97 :山崎渉:03/04/17 10:01
(^^)

98 :山崎渉:03/04/20 04:01
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

99 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/16 10:54
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

100 :山崎渉:03/05/28 15:05
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

101 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/14 09:39
研究概要3000字だー
内容について、指導教官に相談すべきなのか?
相談しなかった人、敢えてした人、体験談求む!!

102 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/14 19:17
たった19億円か。NMRと電顕と蛍光顕微鏡のいいのを1台ずつかったら、もう
あとは何も残らないな。それで先端科学するのか・・・・

103 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/15 12:16
Dなんていくのやめたら?
どこに行っても研究者なんていい待遇はされない悲惨な職業だぞ。

104 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/16 18:51
変えた方がいいと思う。
一つの研究に縛られてポス毒になったら結構はまるかも。
よほどいいラボにいない限りは。

105 :山崎 渉:03/07/12 12:48

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

106 :山崎 渉:03/07/15 12:52

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

107 :なまえをいれてください:03/07/24 17:24
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

108 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/25 21:03
博士過程への入試はどのように準備すればよいのでしょうか??
英語と口頭試問とあるのですが、どの程度のレベルなのか全く見当がつきません。
実際に行くのが確実とは思いますが、経験者の方どうか参考にさせてください。



109 :>108:03/07/26 00:16
とにかく行きたい研究室のボスと仲良くなり自分の熱意を伝えることでしょう。
ドクターなら記述試験は余り考慮されないとおもいます(余りに酷いとまずい
でしょうが)。ドクターへ行くのであればそこの研究室へ入るのを目的にせずに
入ってからどうやって学位取得のためにがんばるかでしょう。でも入る前は
不安だよね。 自分がそうでした。 訳わかんないことかいてごめんね。
がんばってめ。

110 :108:03/07/26 12:50
>>109
レスありがとうございます。自分は英語に自信が無いので、
あまりに酷いと思われないようにがんばります。やはりはいってから
きちんとやれるかどうか?ですよね。

111 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:04
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

112 :山崎 渉:03/08/15 19:00
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)