5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サラリーマン研究者の集い

1 :会社で学位:02/03/23 22:04
このBBSは大学関係者の方が多いですが、
サラリーマン研究者はいませんか?
ぶっちゃけた内情等話し合えたらいいですね。
もちろんそうでない方も大歓迎です。

まずは質問。
セレラのデータベースって役に立ってます?

2 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 22:45
2tottayo!!


3 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 22:53
さ、さ、さ、さンッ!


4 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 14:48
せっかくカネ出してるんだから、なんか役に立てろ!ってプレシャー
かかってます。本末転倒。うちの会社の経営陣、文系バカばっか。

5 :132人目の素数さん:02/03/24 15:01
全くの部外者で悪いんですが聞きたいことがあるのでレスします。
・待遇面はどうですか?
・大学の研究者と何か違うんですか?つまり、大学-会社間の人事面の交流はあるの?
・研究テーマなどは与えられるんですか?

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 15:06
・研究テーマは与えられます。
・研究テーマは会社の都合でころころ変わります。途中でも次の日からやめ、
ということがよくあります。
・所属している組織・部署の名前も1-2年で変わります。
・研究所長や常務が代われば、やっぱり、研究テーマや人事配置などは
速やかにかわります。
・待遇面はたぶんいいです。30代後半で年収1000万円超くらい?
・したがって、「やりかけの仕事があって、あと2週間でデータが出
し終わって論文にまとめられるのに」のそのあと2週間が与えられない
ことが多いです。そこでちょっとでも未練を残してボスと喧嘩するの
には、勇気が要ります。ボスのそのうえのボスが文バカだった場合には
そこでつっぱると逆にボスに迷惑をかけますので、ほどほどにネ。


7 :132人目の素数さん:02/03/24 15:19
>>6
結構大変なところのようですね。
では、なんで自由度のより高い大学ではなく、企業で研究なさろうと思ったんですか?

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 15:48
・大学のアカポスのほうが狭き門です。
・会社の研究員は確かに、8ヶ月くらいで社内的にめぼしい成果が
出なければ、そのテーマは打ち切り、ですが、ポスドクは1−2年で
論文にならなければ、翌年度からはフリーターです。それは自分には
きついです。
・学問上の主義主張が違った場合、上司と喧嘩できないのは会社員も
ポスドクも同じ。人間関係が狭い分ポスドクのほうがきついかもしれ
ません。

・分野は違えども、同じ会社の中で一つのことにむかってお互いにベ
ストを尽くしているという、仲間同士の一体感。仕事のあとのビール
は、少々愚痴が入っても相変わらずウマイです。
・お給料ももらえる、好きな実験研究もできる、ビールもうまい。
ローンも組めるのでマンション買える、かみさんも子供も幸せ。そう
いうことが自分にとっては大事なので会社員になりました。

9 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 16:31
>かみさんも子供も幸せ。

ううう、うちのみさんと子供はふしあわせだったのかー

10 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 16:35
8です

・失言でした。そういうことはかみさん本人にきいてみないと
わからないです。貧乏でもいい、家に帰ってくる時間が深夜早朝で
コミュニケーションが少なくても、やりたいことをやっている
アナタがイチバン輝いてくれるわ、って実は言ってくれるかもし
れない・・・です。
・でも我が家では期待薄、それより次のボーナスで車を買い換える
か、旅行するかでもめ中。それはそれで幸せだと思う今日この頃。

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 16:54
>>10
いや、でも給料は高ければ高いほどいいしねぇ。
うちのかみさんだって俺がいつまでもポスドクでいたら困るような
ことは言っていたよ。期限がきたら放り出されるし、ボーナスもないし。
研究の自由度という意味では大学のほうがいいと思うけど、最近は
企業もいいなと思い始めたあるポスドクでした。

12 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 19:36
分野によりけりですがポスドク経験者は中途採用で
一般の就職活動とは無関係に採用が決まりますので
特技を生かして是非チャレンジしてはいかがでしょうか?
なかなか悪くないですよ。

13 :あるポスドク:02/03/24 23:32
何かを取れば何かを捨てる、という感じですね。
とても参考になりました。

14 :名無しゲノムのクローンさん :02/03/25 22:47
アカデもリーマンも大変ですね。
うちではポスドク採用のひとは2、3年で管理職になれる。
だからどうって事はないんだけどね。
一応同ポジションにいくのに学部卒で20年、修士卒で8年、博士卒で5年
かかります。


15 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 00:07
>>14
どの業界ですか?
場合によっちゃマジで転身考えます。

16 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 00:20
企業研究員ってのは給料良いのですか?

17 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 01:32
・企業にもよります。
・ベンチャーと一部の製薬系はよいです。
・試薬・精密化学はそこそこ。
・電気、通信などは、給料よりも特許などのインセンティブがすごいです。

18 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 02:13
>17
でも中村修二氏はあまりの報われなさにブチキレたって聞いたけど?
会社によって違うの?

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 11:00
>18
・企業によって違います。あたりまえですね。社風、財務状況、経営者、
研究所長、学閥によって全然違います。
・でも、それは大学によっても違うし研究室によっても違うのと状況は
一緒です。


20 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 23:30
>>19
そうですよね。企業によって違います。
画期的な製品を独自で開発しても、打ち上げやって終わり、
みたいな会社もあります。
首脳が文バカである場合が多いので、正当に評価はされないでしょう。


21 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 23:34
>>20
その反面、人を大切にする松下みたいな企業もありますよね。
DVDの特許をとった人、単年度で億単位の報奨金(ボーナス?)が出た
とかDVD御殿を建てた?とか噂されてますけど。
やっぱ文バカは会社の活力があるうちにアボーンしたほうがいいでし
ょう。


22 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 23:49
まあ平均して報われないことのほうが多いのではないでしょうか。
DVDレベルだとさすがに報奨金弾まないといけないかな。
私事ですが大小あわせて10件程パテント持ってますが、
社からは維持費をこえる額を頂いた事はありません。

23 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 00:31
武田と三共と山之内ならどこが一番報われますか?
どこに一番行きたいですか?

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 00:43
>>22
・ですがお給料と勤続何十年後かの退職金で十分報われるとは考えら
れませんか?
・そのパテントをもっていない同期の人で、すでに研究所をはずされたり
子会社への片道切符切られたりしている人はいませんか?もしそうなら
いまの地位にとどまっているということだけで、十分報われているのかも
しれません。ですがそれは22さん次第ですね。そのパテントのおかげで
数年後に役員入りかもしれませんから、楽しみがあっていいではありませんか。
・そういう意味ではいつでもぶちきれて会社を飛び出す自由や、
会社の企業秘密をもって他社に高サラリーで引き抜かれる自由や、
中村氏のように会社を訴える自由なんかがあります。
・引抜をちらつかせて待遇を良くするという高等テクニックもある
そうです。私は使ったことがありませんが。

25 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 00:44
武が良いと思います。
ていうか一人がち。
さんきょはやばめです。
めばろは特許切れ、のすかは副作用。
やまはこれといってないですが、研究力は高いです。

めばろ研究に携わったひとはもう社にはいないらしい。
風当たりが強くていれなくなったのかな。
だからここは報われないかな。
武はけっこういい報賞をだす。
山は良く知りません。

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 00:57
竹はT大罰が相当手強いです。耶麻はかなりオープンな感じで活気があって
好感が持てます。研究力の高さは、そのあたりの雰囲気由来じゃないでしょか
竹にはいきたくないな、と思います。漏れT大じゃないからお呼びもかか
らんけど(苦笑
非帝大系の友達が竹でクローしてた(過去形w)のでいい印象ないです

27 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 01:31
竹も酸虚も耶麻もいきたくないです。
大きすぎて魅力を感じない。
大手で外資に乗っ取られないとこがいいな。
でも外資の傘下でも良いかな。
斧とかいいな。
皆さんはどこにいきたいですか?

28 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 03:26
コケモモの木って高山帯?

29 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 11:51
企業の契約研究員って期限切れるとほんとにそれで終わりなのか。
業績挙げた人は正社員になれるよね。
どれぐらいの割合でなれるんでしょか?

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 12:12
企業の契約社員で本当に業績をあげたなら、その実績をもってライバル会社
の正社員を目指して、2-3社面接を受けてから、正社員昇格の件を持ち出す
のがいいとおもうのですけどどうでしょうか。
よそに引き抜かれて困るような人を契約のままおいておくというのは、その
会社の人事部のあきらかな手落ちないし無能なわけなので。

31 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 16:59
理系の国立単科大学に入ったばっかりなんですが(もちろん生物系)っ研究者になるにはどうすればいいですか?やっぱ院卒がほとんどでしょうか?

32 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 17:15
公務員で研究者募集してますか?いつからどんな勉強がいりますか?

33 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 17:26
あげ

34 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 19:23
>>31
うちの教授曰く、国家1種を受けて国立研究機関を希望するって。
これがもっとも確実らしい。でもちょ〜むずかしい。
環境研とかがあります。

あるいは博士まで行って、研究員の
公募に出すとか。でもその場合は身分は任期つきがほとんどよ。

この先どうなるんだろ。はあ・・・。

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 23:30
会社の仕事まとめてドクターとれたひといる?
何年かかった?

36 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 23:36
>>35
小生のことではないですが、かつての同僚は7年くらいかけて取っていたよ。

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 23:40
>>34
以前、国立研につとめていた知合いいわく、
国家一種を「落ちた」経歴があると、その後博士をとって
任期付きの研究員に公募しても採用してもらえないらしい
ので、受ける以上は受かるまでちゃんと勉強するように、
と言われました。

本当かどうかはわかりませんが、ありそうな話ではあります。

38 :34:02/03/27 23:48
まあ〜ホント??知らなかったワ。


39 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/28 00:06
会社をかわれるならどこにいきたいですか?

40 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/28 00:29
酷使の順位は一生ついてまわるらしいから、
皆の衆、受かるなら上位で受かりましょう。

41 :34,38:02/03/28 01:19
>>40
知り合い曰く、1次で受かったときにすぐに通産省から誘いがあったらしい。
しかし別の人曰く、1次受かったのに何処からもお声がかからなかった。

#この2人大学は共に旧帝大でしたので学閥の問題はないと思います。
つまりは席次の問題と思われます。

42 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/29 00:25
武の論文は強制的に某会長の名前を入れさせられるらしい(藁

43 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/29 00:58
>>42
パテントでもそうですよ。

いははや全く。
みなさん、ベンチャー系のデータベース活用してますか?

44 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/29 10:04
↑データベースはタダのNIH Blastを利用しています。
運がよければ既知のcDNAを入れて相同性で検索すると、上流まで出せます。

セレーラさんお気の毒。

45 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/29 15:51
age

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 18:00
サラリーマン研究者は土曜日出勤すると、休日手当てが出るんですか?

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 19:39
インサイトのデータベースどうよ?

48 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 19:42
興味深いお話ばかりで参考になります。
私は地方国立大学農学部の4年なんですけど、
民間企業で研究者としてやっていくのは
やはり相当大変でしょうか?

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 22:21
まず大学院に行くこと。
研究者になるにはまず大学院ね。
それから、企業に入って、論文書いて博士になるのが一番お勧め。
博士課程に入ると、深みにはまる事になるよ。

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 01:21
>運がよければ既知のcDNAを入れて相同性で検索すると、上流まで出せます。
他に既知(もちろん未知も)遺伝子の上流を解析する方法は無いの?
HGREPとかは?

51 :48:02/03/31 13:44
大学院への進学は考えています。
別の大学の院へ進むべきでしょうか?
学歴という観点から考えると、このままでは
苦労しそうな気がします。
今の研究室の設備やテーマには満足しているのですが・・。

52 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 16:55
>>51
就職の際は学部の学歴が重要です。
別の院に進んでも修士で就職するならば、無意味です。
今の設備やテーマに満足しているなら、今のままで十分です。
いい結果を出して、就職活動に望みましょう。
もう学歴は変えようもありません。

53 :44:02/03/31 17:03
>>50
世界のゲノムプロジェクトさんの進み具合で、
タダで見れるか載っていないか関係するような気がする。cDNA
の一部でも分かっていたらそれを含む上流がHITすると思います。 

HGREP・・・ごめんなさい分かりません。

54 :48:02/03/31 19:37
なるほどわかりました!
でも学歴は考慮されるってことですよね。
Mの間に論文出すなどしてがんばろうかと思います。
先輩の中でも優れている人は、それなりのところに就職が
決まっていましたし・・。
ありがとうございました。

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 20:28
>54
今年の修士の就職では、そもそも研究内容を聞かれるようなところまで
いっていないで書類落ちが圧倒的です。
だから、研究成果を書こうと思ったら、M1の10月までに何らかの欧文誌に
アクセプトされなさい。そして、最初の書類選考の時に提出する履歴書の
学歴欄に書きなさい。

56 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/01 22:27
>>55
そんな必要は多分ない。
独力でM1でペーパー出せるひとは、たいしたもんだ。
ていうか運が良いだけ、先輩方のデータの蓄積もあるはず。
うちでは面接の際の質問を返す時の考え方でほとんど決まる。
面接までいけないひとは、可哀想だけど高校の時がんばれなかったことを後悔して。


57 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/01 22:31
>>47
役目は終わった。
時代遅れ。
もうすぐ倒産するよ。

58 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/02 12:06
>可哀想だけど高校の時がんばれなかったことを後悔して。

きびしいけど現実だなあ。
高校生に読ませてあげたい。
いっても、聞かないだろうけど、いまの高校生は。

59 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/02 23:09
確かに。
旧帝>地方国公立>私立 で壁があるよな。

60 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/02 23:27
でも結構地方国立の卒業生のほうが実力ある場合が多い気もする。
そういうとこから入るやつはそうでないと生き残れないが。
結構東、京大卒生がへなちょこな場合が最近目につく。
まあ学閥強いから優遇されているけど、実力差って結構明確。
でも私立はさすがにデータないなあ。
やっぱり高校生はがんばれ!

61 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/02 23:57
うーん、修士まで出ていれば、
対照実験くんで原因特定までは期待したい所だけど。。。
個人の資質に左右されるみたいだから。

とりあえず、
コネ入社=すかぽん率高し、とは言っておこう。

62 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/02 23:57
阪大蛋白研もへなちょこ。

63 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 00:05
阪大蛋白研は、独自の学閥 (=こね) があるから。。。。。

64 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 00:11
楢先端もへなちょこ。

65 :>:02/04/03 00:19
論文梨で学位出しているのは
あきらかにへなちょこ。偽学位。

66 :研究部長:02/04/03 00:36
>59
時代遅れだね。
旧帝といってもとんぺいやとんこつはハッキリいって人材の質は
もはや均質とは言い難い。最近このレベルに首都圏私立(慶應、理科大)
辺りに浸食されている。その他の駅弁はもういまや論外。教育レベルが低いから
仕方ないが、それを本人達は知らない。
私の部署には山肩出身が「俺は国立出身」と自慢げに理科大卒をいびっているが
実績も何も理科大卒が結局上。
地方の学生はのんびりしているというか首都圏の学生に比べ世の中が競争社会だと言うことを
知らなさすぎる。十年、二十年前は日本全国総田舎だったから駅弁出ても
充分優秀だったが、今はもうそう言う時代ではないと若い人を見てると思うよ。
薬学系なんかは一昔前は吹けば飛ぶよな私立大出身者でもいまは優秀だよ。

67 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 11:13
結局、大学生も人だから、動きがある。
昔と違って、地方で我慢できない奴が都会にあこがれて、理科大とかの2流死立に入学してるって言うことだ。
本来なら、国立行く奴が、親元離れたい為に理科大に行ってる事が多い。
まあ、本人頑張ればそれでいいんだが。
そういう意味で、もっと地方国立は頑張らんといかんのだよ。
設備やスタッフ(そこに長くいるとしぼんでしまうのが多いのが問題)はいいんだから。

68 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 12:21
んー。
薬学系は、知識を持っているのは認めるけど、
実験できなさすぎ。

まあ、いったん入ってしまえば学歴など関係ないが。

69 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 13:14
人によるでしょう。
常に精進を怠らずにいる人材ならば学歴、出身学部学科、
そんなものは関係ないと思う。


70 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 13:44
>68 やや同意
薬学系でも生物薬学系と化学系とあって、化学系のほうが概して優秀ですね

71 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 19:32
>>69
言わんとする所は、よーくわかる。

会社側は、専攻や適性を無視して適当に配置し、
芽をつぶしてたり、能力を発揮できなかったり。

そうした状況下でも成果を残せる方々は、
なかなかと思うよ。
そして、学歴にはあまり関係なくいるとも思う。

72 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 19:52
>71
ウルトラ胴衣!!!

73 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 21:54
でも、色々な部署を経験しておかないと、
上の立場になったときに困るってのも解る。

一握りの上層部を選別するには、割合いい方法なのかも。

74 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/03 23:16
ずっと研究でいければいいんだけど、
課長クラスでは結局ジェネラリストでないとつとまらない。
そういう教育は学校でも会社でもしていないなあ。

75 :いち学生:02/04/04 00:25
企業の研究所にいる人は、年齢があがるにつれてだんだん少なくなる=研究職から離れていく とよく聞きます。
その後どうなるんですか。
本社の管理職?地方の管理職?それとも本当にいなくなる???


76 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 00:26
いなくなる

77 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 00:39
>75
政治的センスを発揮できる人=>上へ
政治的センス無かつ研究能力が若手以上=>そこそこ上へ
上記以外=>居場所なくなる

78 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 01:15
その政治センス、国際的に通用する?
ムラの寄り合いを政治センスと呼んでいるのが日本の文系の実体では?
もう破綻してるよ。

79 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 01:19
「ジェネラリスト」が持っていたのは、中央(企業、官庁)にいる
同類の方向性を察知する能力だけ。もし中央が理系中心の論理集団に
なったりしたら、全くついていくことができないただの厄介者になりかねない。

80 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 01:21
>79
だがそうはならないから絶対に大丈夫。くそ〜!

81 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 12:30
>>75
けんきう関係の知識が生かせる職場に移ることが多いよ。
非臨床、臨床開発、MR の学術支援、特許関係、開発企画とか。

できない人は、そういう部署で部下なし管理職や、
子会社へ出向と (=窓際)。

個人的に、35 を越えると研究職に固執しない、
とゆーか、研究関係はいやだと言う人が増えてくるような気がする。

82 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/04 23:25
>>81
35は言い過ぎのきらいがありますが、もうすこしすると
最先端に頭がついていかなくなるひとがおおいようです。
手下を上手く使って収集できるひとと、カーバーすべくがんばれるひとは
のこっていくんだろうなぁ。
みなさんは研究に残りたいですか?

83 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 23:42
そこそこのお給料がもらえて首にさえならなければ別に研究じゃなくても・・・・

84 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:22
うーん、ウチのラボのOBは某大手製薬の副主任研究員だけど、
話を聞いたら「40ぐらいになると体力がなくなってベンチワーク
がきつくなるし、大抵の人はもう研究はいいや、ってなる」
と言っていたよ。で、別な部署に移るんだって。

85 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:55
生涯現役宣言!
Max Peruz先生を見習って、70過ぎてもベンチに立とう!

86 :77:02/04/05 01:38
>78
政治的センス=社内政治の意です。
社内政治が国際的に通用する会社は、会社が生き残り、
通用しない会社は、死んで、当然、その人もシム。
僕が知っている限り(狭いです、ハイ)、欧米企業も社内政治センス
の無い人は、やっぱりみたいです。
「政治センス」を、悪い意味のみに取るのは、技術屋さんの
イカンところだと思います(それこそ、日本的かと)。

87 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 02:09
>社内政治が国際的に通用する会社

そんな会社ありますか?社外には別の顔、でしょ?

88 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 12:23
うーん、でも老眼でピペット関係扱うのは大変そうだ。
腕もぷるぷるしちゃったりして。

89 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 16:28
>88
ピペットマンを持つと、いきなり震えが止まる。これでしょ、やっぱり。

90 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 16:33
>87

86さんの言わんとしているところは、国際的な動向やグローバルスタンダード
といえるべき価値観(社外の価値観や流れ)と、社内での価値観や社内で使わ
れているロジックが乖離していない、ってことでしょう。

社内だけしか通じない論理や価値観で、社内での力関係、人事などが決まる
余地がある会社と、海外でも通用する価値観、経営センス、研究センス、などという
ことではありませんか?

「そんな会社ありますか?」に対しては、ほとんどないけど、外資系のほうがち
ょっとましかな。
で、それが通用しない会社はいずれ死ぬというのも本当だと。

91 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 18:43
    /⌒ヽ、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ(  ̄∀ ̄)ノ< マウスより俺使え!
   ノリリ从ルヽ  \_________

92 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 21:31
>>89
ピペット一筋 60 年って感じ?

よっしゃ!
今日から寝る前に、シャドウピペッティング 100 回だ!!

93 :>>92:02/04/05 21:42
シャドウペッティングもだ!

94 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 22:23
いやーん!

95 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:14
シャドウペッティング一筋60年!

96 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:32
エッペンの蓋を左手であける練習、毎日300回。
ファルコンチューブの蓋を左手であける練習、毎日300回。
スクリューキャップチューブの蓋を左手で2秒以内で開ける練習、毎日300回。

97 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:37
うーん、シャドウペッティングを人に見られたら、
なにかが終わりそうな気がしてならない。

いや、でも、継続は力なりですよ!

98 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:41
>>90
それが、生き延びそうな所がこわかったり、こわくなかったり。

99 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:44
>>98
>それが、生き延びそうな所がこわかったり、こわくなかったり。

あはははは。確かに。
厚生労働省さまさまですね〜。他の省庁はいくら改革してもいいけど、あそこだけは
かいかくしないでくれ〜〜みたいなかんじ。もちろん日本の国民のためにはよくない!

100 :>90:02/04/06 06:24
仕事柄外資の製薬会社、それも日本法人じゃなくて本社の人たちと付き合いが
あるけど、けっこうどこもアクが強いよ。とてもグローバルスタンダードとい
う表現が当てはまるようには思えないけど。唯一共通しているのは、英語の
コミュニケーションと金儲け第一主義ってことかな?あとは何でもありだよ。
ん?これがグローバルスタンダードなわけ?



101 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 16:53
>>100
基本的に、金儲け第一主義には賛成かな?
国内だと、ばかげたプロジェクトにお金を突っ込むこともしばしばだから。

学生時代は、コスト管理も研究者の条件と言われたものだが。

102 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 05:10
企業に就職した場合、修士卒と博士卒で給料にどのくらいの違いがあるのですか?
例えば、年収1000万になるのは何歳くらいのときなんでしょうか?

また、製薬と食品では給与にどれくらいの差が出るのでしょう、将来的に?
どなたか教えてください。

103 :>101:02/04/07 05:41
そうそう。企業って金儲け主義がまかり通っているかと思えば、意外と
そうでもないよね。無駄なお金じゃんじゃん使ってる。それも無駄と
解りながらね。上層部のメンツとか保身のために既に死んだプロジェクト
もなかなか止められない。

何か、グローバル化(結局これってアメリカ化?)ってことばが出てきた
ころから、夢のない経営者が増えてるような気がするが、気のせいかな。
MSのビル芸津を筆頭に、金を沢山儲けた奴が一番偉い、みたいな図式が
できあがっちゃってる。夢はと聞かれて、売上XXX億円達成なんて平気で
言いそう。




104 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/07 21:14
>>102
いちがいにはいえませんが
入社時に既に4,5万の格差がある。
管理職に昇進するのに3年早いから、そこで大きく水を開けられる。
1000万に乗るのは、うちは安いから比較にならないが、
大手製薬会社では、いいとこで30前半、普通30後半
くらいじゃないか??


105 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 21:43
>>102
給料の額気にしてるんだったら研究止めた方がいいよ、マジで。
どう考えても労働に見合った報酬は得られないから。
研究所からじゃ上になかなかあがれんし。

高収入狙うんだったら、学部卒でMRになって
馬鹿な医者のケツを舐めて営業成績を上げるのが一番。
で、営業の部長になって本社勤務。その次は役員に胡麻をする。

106 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 23:25
確かに営業の方が給料いいですね。
労働条件は、営業も研究もさほどかわらないけど、
営業の方が手当てがあり、精神的にきついかな?

でも営業関係になるなら、修士に入るのは無駄かも。

107 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 23:29
薬学部ならともかく、狸・脳・公だったら、4卒ではMRですら
大手は採用してくれないらしい、最近は。そーゆー意味で修士は
決して無駄ではないけど。それくらいなら薬学部の大学院をねらうと、イイ!

108 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 03:47
>>107
だから、MRになるんだったら修士で実験して修士論文書くこと自体
無駄なんだって。だったら現場で経験積んだ方がいいよ。
まあ、採用してくれればの話だけどさ。

だいたい営業部は大学修士で得られる知識に期待してるのかね?
アメリカの修士なら理論をがっちり仕込まれるけど、日本の修士は
結局各論だし。

109 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 12:40
まあ、MR なら確実に薬学卒が有利かな?

最近の MR は情報提供なんたらで、高度な学術知識うんぬんとは言え、
学卒で十分と思われ。

110 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 13:07
薬学卒ならね。
工学卒、理学卒は学卒でははっきり使えないってMRの奴が言ってる。

111 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 15:15
そんなこといったら文系のMRはどうなるんだ。
もうそんなのは採用してないの?

112 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 18:54
文系でも、理系でも、学卒でも、修卒でも、博卒、でも使えない
やつは使えない。だけど、自分は別、って思っているから、また
悲喜劇があるんですよね。他人事なら、笑って遊べるけど、自分
のとこにくるかと思うと心配な人が結構いるのでは?

113 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 19:41
会社によるなあ。でも最近は、専門知識なしの文系接待専用要員による
営業というのは、ほとんどなくなったなぁ。

114 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 22:14
うーん、人事の鉄則の一つに、
均質な集団を作ってはならんってのがあるらしい。
なぜなら、異なった視点で物を見れないと、
対応できない問題が生じる事が多いため。

ので、いろんなバックグラウンドを持つ人間で、
組織を形成するのはよいのかも。

でも、MR は知識がないとだめかな?
がんばれ、文系!

115 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/08 23:37
うちのMRの同期も全員理系学部出身だな。。
文系出身だとMR試験受からないんじゃないか??

116 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 23:40
だめなのか?
文系!

117 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/09 00:00
まあどうにかして潜り込んだらなんとかなると思うが。

118 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 19:21
MR試験か。
あれは、ソリブジン事件が起きたときに薬学部関係教授連が
むりやり業界に圧力かけて作ったっていう噂あるしな。
薬学出身者に有利になるようにしてあるんだ。
だが、もともとの案ではMRも「薬学士」または「薬剤師」に
限定しようという動きすらあったらしい。

頑張れ、文系!
合コンしたりバイトしてるばあいじゃないぞ!

119 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 22:31
いや、合コンは俺もしたいぞ!
そんな時間はないがな。

120 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/09 23:22
俺はMになっても合コンしてたぞ!

121 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 01:06
ちゅーか、漏れのいた研究室に共同研究できてたKOの奴、
D逝ってもサークルだのゴーコンだの言ってた。
周りはみんな(含、卒研生)陰でバカにしてたけど、
本人は気付かなかったみたい。
そいつも今は助手だもんな。よく雇うよ。

122 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 01:47
またSFC?

123 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 12:35
けんきう能力と要領のよさは反比例しているのかも。

研究職というのなら、自分の能力にプライドをかけて欲しいものだが、
これは僕のわがままかな?

124 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 20:01
だが会社で研究を続けて行こうと思ったら結構思いきりのよい割り切りかたと
要領のよさもいるとおもうぞ。
自分の能力にプライドをかけて、しかもそれを他人にはひけらかさないこと、と
いうとこだろーか。

125 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 21:48
僕は、会社務めを選んだ時点で、
ある程度は割り切ってる。

最近では、目前でどんなバカな議論が展開されていても、
他人の意見を聞けない人にはなにも言わなくなった。

僕も、大人になったんだね、ママン。。。。。

126 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/11 23:05
それは大学でもそうだよ。
ひとの意見も聞かずに、バカな議論や実験をくり返しているひと
には事欠かないよ。
そんなでもポストついてたりするからなあ。

127 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/11 23:54
オリジナリティーということばを履き違えていることが多いよね。

128 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/11 23:55
>75
遅レスですみません。
旧帝修士(化)→某大手化学メーカ研究所→某製品開発!
→30代後半「お客様相談センター」異動
これ、実話。

知的財産部(特許関係)は、いろいろな部署をまわった技術者上がりの
老体が定年前に最後に勧められる部署。これも実話。

129 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/12 12:21
まともな議論が出来ない人をきちんと導けるのが、
優秀な人なのだろうな。

とは思えど、やってられません。

130 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/12 14:10
>129
最後の行にめちゃくちゃ笑わせてもらいました。
同感。

131 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 01:24
>128
あるいは、マジメすぎの方で、仕事一杯抱え込んで、
バーニングアウトしてしまった、40前後の人とかも。

 知的財産部の老体って、「それじゃあ特許にならん!」
などとノタマウが、「オメーは、特許庁の役人か?」って
かましたくなったりする。

132 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 02:11
老体は早めにアボーンしたほうがいい。
特許政策はいま、ものすごい勢いで変貌している。

133 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 02:44
うち(某化学メーカー)の知的財産部は若い人多いよ。
一般的にはご老体の逝く部署っていうイメージなのか?

134 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 12:42
>133
というか、人事やそれ以上の上層部や取締連中が「知的財産」=「老体」
というイメージを持っている会社は、超ヤバイ。
あとアメリカ・ヨーロッパ相手に商売してないところは、いままで
それでなんとかなってたかもしれない。英語でがんがん向こうの特許屋と
やりあうとしたら老体じゃつとまらないよ。

135 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 22:00
まあ、知財部=老体が成り立っているのは、バイオ系の会社では
なく、日本に昔からある鉄鋼・重工・電機などの工業メーカーの
話なのですけどね。老体が弁理士の下働き的な存在になっています。

でも、知財部を戦略的に活用できている会社って
存在するのでしょうか?まだ過渡期な気がしますが・・・
10年前くらいは某バイオ企業で30前後のダメ(失礼)研究者が
知財部へ行かされてましたけど、今はそんなこともないのでしょうか?

136 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/14 21:23
僕のところだと、(製薬系)
研究所経験者で 30-50 才程度かな?

ダメな人かどうかは知らないけど、
レスポンスの早い人、遅い人が混ざってる印象があるから、
掃き溜めではなさそうな感じ。

137 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/15 02:04
>>135-136
とりあえず英語だけはしゃべれる文バカが幅を効かしているよりも
ましじゃないか?やせても枯れても一応は研究の現場を踏んでるってこと
は、やっぱり違うっしょ!

138 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/15 23:42
でも結構研究所に嫌気さして、特許事務所とかに再就職する人
がいるけどなあ。

139 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/16 00:02
申請書類の書き方とかは別として、
知財部だと、英文のやり取りができて、
ある程度の科学知識があればいいようだから。

考えようによっては、よい職場なのかも。

ちなみに、僕が研究職を目指した理由の一つは、
各種雑誌がただで読めることだったりする。
。。。僕がだめだめか?

140 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/16 01:13
>>139
>申請書類の書き方とかは別として、
>知財部だと、英文のやり取りができて、
>ある程度の科学知識があればいいようだから。

こいつには物事の表面しか見えてないか、
それともこいつの会社がDQNなのか、
どっちだろう??

141 :139:02/04/16 12:20
>>140
たぶん、その両方だね。
特許の部署で働いた事はないし、申請の経験も少ない。

うちの会社では、
特許申請時の科学面と法律面のサポートは、
申請者本人と知財部とは別の弁護士がやるため、139 の印象がある。

物事の裏側とか DQN でないやり方をご存知なら、
ちょっと興味があるので聞いてみたい。

どう?

142 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 16:10
>>139
ってその知材部ってなにか役にたっているのか?
ひょっとして製品サポート部のことか? それにしても・・・

143 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 23:22
うちじゃあ特許事務所に丸投げよん。

144 :139:02/04/17 23:25
>>142
んー、でも申請書の書き方には、
確かに熟練が必要と思うので、これはこれでありかと思う。

中途半端にやるより、143 みたいな方が賢いとも思うが。

145 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/18 09:49
特許事務所は基本的に事務しかできないから。
特許になる前の「シーズ」を発見して特許にする戦略を立てて
知的財産を保護しつつ新しい分野・製品・製造法を獲得する
といった戦略性にはかけている。で、しょっちゅう海外の
ベンチャーのライセンスにかもられるというわけ。

146 :139:02/04/18 12:31
>>145
なるほど、確かにうちの会社は DQN だ。

戦略性か、、、むなしい言葉だな。

147 :dada:02/04/19 07:30
本当にちゃんと戦略など立てて経営しているところありますか?
移りたい・・・

148 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/19 11:03
米国の私立の大学のTLOや知的財産部から人を引き抜くべきだと思う。
ブンバカの採用はいい加減に止めて。

149 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 15:00
知財部のちからこそ当分欧米に勝てないと思う。
このまえあるベンチャーの知財担当役員がふらりとあらわれて
ごく一般的なアッセイ系に巨額のパテント料を要求してきた。
こういう芸当のできる国内製薬会社ってありますか?


150 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 20:39
相手の会社から奪い取ったパテント料のうち50%を
コミッションでくれるんだったら、みんなやる。
海外のベンチャーは当分日本の企業を食い物にできる。
要するに日本は知的財産にカネがかかっていると
思っていない。パテントやライセンスやその保護にカネを
かけるかわりに、総会屋にカネを払って会社を守ってきた。
だが総会屋も海外からの訴訟のケアまではしてくれない。

151 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 11:15
あなたの会社は、研究職って、他の職に比べて給料高いですか?
博士号持ってると、給料いいですか?

ちなみに、当方、博士持ってても給料面でメリットなし。
文系職の人々と比較しても給料低いです。
日本の企業ってこんなもんなんですかね?
なんだか腑に落ちないんですが・・・

152 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 15:58
>>151
安いよ。

ただ、ある程度まで昇進はちと早め。
また、研究系で出世したいなら博士号は必須ではある。

153 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/21 18:58
研究から営業にまわせれた人ってまわりにいますか?
これってやはり「負け犬」なんでしょうか?
企業的には、営業って「花形」部門ではないのですか?
給料もあがるのでは?

154 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/22 22:11
どの部署が花形かは、会社により変わるからな。

とゆーか、研究職をいきなり営業にする会社は、
リストラを狙っているようにしか思えん。

155 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/22 23:11
メーカーの花形はやはり研究ですかね?

156 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/23 12:46
業種、ではなく会社で変わるよ。
たとえ研究が花形でも、その一部しか花形とみなされない事もあるしな。

157 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/23 18:43
開発とか企画が花形のところもあるよ。
調味料のキャップの穴を大きくして売り上げに貢献したOLがいた
会社ってどこだっけ。

158 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/23 20:52
それ、都市伝説だろ?

159 :>157:02/04/27 12:52
そりゃ、味の素でしょ。

160 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/27 16:06
>>157
その提案をしたのって、会議を立ち聞きしてた掃除のおばちゃんじゃなかった?

161 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/02 17:02
オーバーラップ


162 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 10:26
サラリーマン研究者が定年退職すると何して暮らす?
アカポスの人は私大などへ行きもう5年くらい働けるけど。

163 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 11:32
>>162
もちろん薬剤師
教授が私大であと5年なんて、よっぽどの奴じゃないと無理でしょ。
適当に働かないと、あっという間にボケ老人になるよ。

164 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 11:43
サラ研って、何が目的なの?
給料をもらいつつ研究に携わっているような気分を味わうこと?
揶揄してるんじゃなくて、純粋な疑問なんだけど。

165 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 11:53
会社の利益となる研究をすることが目的。やりがい万点。

166 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 12:09
>>164
一応、研究は続けていきたい。
そりゃ、大学に残る方がいい研究はできる。
でもアカデミックな世界では生活していく上でリスクが大きすぎる。
ポスドクなんて絶対いや。
研究しながら、福利厚生ばっちりの給料つき。最高だと思わない??

167 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 15:06
>>164
直接ものづくりに関わるのもいいものさ。
これは、アカデミックでは味わえん。

環境が悪くても、お金もらえるからがまんできるし。

168 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/04 23:51
>>164
研究に携わっているような気分を味わうこと
とはよくいったもんだ。
ノーベル賞受賞者も企業からでてるんだよ。
CNSにも製薬会社からもいっぱいでてるでしょ?
すかたんアカデミアはこんな揶揄でしか、プライドを保てないのか?
いったい自分はどれほどの研究をしてるというのだ??
たぶんあなたの研究なんて世の中になくてもいい。
たぶんメーカーの研究のほうが実益あるはず。

あまりに失礼なので手厳しくコメントさせていただいた。

169 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/05 00:09
ttp://www.hamq.jp/i.cfm?i=DEHIO
面白いページハケーン。
携帯のページだからパソコンからは見れないよ

170 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/05 00:19
まあまあ、そんなに熱くなるなって>168

はたから見てると、164も168もどっちもどっち。

171 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/05 00:38
むしろ企業研究者の方が大学の研究を馬鹿にしたがる人が多い気がする
のは気のせいか?すぐに実益,実益…視野が狭いよ。


172 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/06 22:51
>>170
ぐむー。すみません。

173 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/06 23:09
>>171
馬鹿にする気は毛頭ない。
実益を追求するよう鍛えられているので、そういう人が多いだけさ。

視野が狭いかどうかはしらんがな。

174 :164:02/05/06 23:19
>>168
率直なご意見、ありがとう。純粋に感謝します。

ただ、あなた以外の意見を見てると、

>研究に携わっているような気分を味わうこと
っていう意識の人が多いように見えますが、色眼鏡だからでしょうか?

>ノーベル賞受賞者も企業からでてるんだよ。
日本人からは出てないと思います。
ま、それをいったら医学生理学賞は日本の大学からもでてないですね。

>CNSにも製薬会社からもいっぱいでてるでしょ?
具体的な数字はわかりませんが、出ていることは確かですね。

>すかたんアカデミアはこんな揶揄でしか、プライドを保てないのか?
いや、だから純粋な疑問だといったじゃないですか。
言い方が悪かったのは認めますが、本心をそのまま語っちゃまずいですか?

>いったい自分はどれほどの研究をしてるというのだ??
>たぶんあなたの研究なんて世の中になくてもいい。

あはは、そうですね。そのお言葉、たぶんあなたの研究に
そっくりそのまま当てはまると思っていませんか?
私の研究は重要ですよ。10年以内には、相応の評価がなされるはずです。

>たぶんメーカーの研究のほうが実益あるはず。
実益と言うのは、応用という意味ですか?

>あまりに失礼なので手厳しくコメントさせていただいた。
はい。せっかくの匿名掲示板なので、出来るだけ厳しくお願いします。
アラシじゃない限り、率直な意見を聞けるのはありがたいです。
これからもよろしくお願いします。

175 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/07 00:15
>>168

168も随分失礼だ。荒らしでないのなら、謝ってもっと建設的な意見を述べた方がいいんじゃないかな。

ちょっと、怒りのあまり偏見の入った意見になっているきがしますよ。

176 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/07 00:21
つーか、アカデミックと企業の研究の方向性なんて、
わかりきってるじゃん。

その上で、あゆことほざくからだろ。

177 :174=164:02/05/07 00:34
>>175
そんなに失礼じゃないと思いますよ。彼は率直に意見をいってる。
失礼という意味では、私のほうがよほど失礼だと思う。
だけど失礼に当たることを気にしすぎて、率直な意見を述べないより、
失礼でも言いたいことをはっきり言うほうが良いと思うのです。
偏見があっても良いじゃないですか。
それを踏まえた上で、言いたい放題、お願いします。

178 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/09 23:23
たとえば、アカデミアでやるような物凄く基礎的な研究
たとえば抗体の多様性を解明するといった研究と
企業でやるような実用的な研究
たとえばドモホルンリンクルの効率的な抽出法といった研究
がどちらが万人にとって大事かなんて、だれも答えを用意できないと思います。
164氏の意見はそのへんの評価が一方的過ぎたと思います。
まあ自分の研究がいつか正当に評価されるなんて思いは、
だれでももってるとおもいますよ。

179 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/09 23:29
問題は中途半端に応用的ででも企業でやるほどには即!実用的ではない
といった研究についてです。
日本では
(1)企業ではそこまで余裕がないからやらない
(2)大学では、もっと本業の「基礎」のほうが人気があるのでやっぱりやらない
ので、この中間層の研究が非常に薄いと思います。
じつはベンチャーに結びつくのはこの「中間層の研究」の蓄積からなので
企業・大学双方の意識改革が必要なのではないか?と思います。
みんな、がんばりましょうよ!

180 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/09 23:30
日本でも TLO とか徐々に元気になってるから、
今後は企業とアカの境界もぼやけてくるのかもね。

まあ、何を目的に研究してても、本人が幸せならいいんじゃ?

181 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/10 13:18
あたらしい産業創生につながる科学と技術ってことだから、
産業に直結するくらい応用的でないといけないにもかかわらず
現存する産業(会社)はないから、会社ではおこなわれていない
研究

182 :nanasi:02/05/13 02:08
製薬企業に修士から入るのって、分子扱っているより動物あつかってるほうがよいのかな??
例えば転写因子やってるよりトランスジェニックやってる方が就職しやすいとか・・。

183 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/15 23:54
>>182
あんまり関係ないが、動物を扱える方がいいね。
何のテーマやってても実力の有る無しは、面接やってみるとだいたいわかるよ。

184 :滑達磨:02/05/16 00:46
tannpakukennha kuso.

185 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/16 00:53
度茂掘鱗繰留は、闇社会と
つながっているそうです。あーこわ。

186 :>168:02/05/16 00:56
あなたがノーベル賞クラスの研究して
いるわけじゃないでしょう。片腹いたいわ。

187 ::02/05/16 01:07
なにいきがってんの?

188 :>ぷ:02/05/16 01:13
うるさい、社畜。
おまえなんか、あと5年もすれば
リストラで資料室行きだ。

189 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/16 01:17
んー。大学で飼われてるのはんていうの?(w

190 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/16 14:48
ほんとうに大学からパーマネントの職をもらってる人はそんな書き込みしないでしょ?


191 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/17 00:12
>>186
そういう例があるとのべているだけ。
日本語すらももままならぬのか、あんたは。
どうせあんたの研究なんて一銭も生み出さんでしょう?
この世にいなくていいよあんたなんて。

192 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/17 01:05
>>191
それも極論でしょう
べつに一銭も生み出さなくてもこの世にいなくていいという結論にはしてはいけない。
まあ186氏みたいな勘違いアカデミックの人には大いに反省を促したいけど・・・

193 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/18 13:27
>>192
まあ極論といえば極論ですが、結論はそんな変わりません。
まあいてもいなくてもいいと、言葉をかえましょう。

194 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/18 14:02
>>193
いや、「もし分野がマイナーであっても科学として一流であるなら、
たとえ目前の役にはたたなくても(遠い)将来、人類の役に立つかも
しれないから、それは尊重する」という姿勢は、企業の人でもきちんと
理解しておくべきだと思いますよ。

なぜかというと「役に立たないものは不用だからやめろ」というロジックは
(私もよく戦うんだけれど)環境保護団体とか動物愛誤団体が、動物実験を
制限したり企業活動を制限したりするときにしょっちゅう使うおばかな
ロジックに紙一重なんです。

195 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/18 15:32
企業に属した時点で、株主の利益になるために働くことが大前提。
アカデミックの研究者も企業の研究者もそのことが頭にありますか?
目的が異なってるんだから議論がかみ合わないのは当然でしょう。

194氏のおっしゃることは理解もできるしご立派だと思いますが、
企業側の論理では「役に立たないものは・・・」は至極もっともな正論。

196 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/21 23:57
>>194
そんな高尚な話ではなくて186氏みたいな人は、
たとえけっこう大事な研究に携わっていても
いてもいなくてもいいといいたかったのです。

197 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/22 00:18
まあまあやめなさいよ。それでお金もらって生活してるんだったら、場所に限らず、
プロでしょう。まあ、企業は利潤追求という目的があるから、どうしても、
それにあった仕事をせなならんけど、だからといって基本をおろそかにして
いいわけがない。大学にしても、進化みたいな実生活とはまったく関係
ない仕事してる人たちもいるが、そうでない応用研究もあるんだから。
という私は、あと2年弱で契約が切れるので、次の就職先は企業も考えてます。

198 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/22 13:46
194 >>195
それをいうなら「株主の役に立たないものは・・・」になるんだろうけど、
それは100%常に正論とはいいがたいと思いますよ。たとえ建前としても
大抵の企業の経営理念には「企業活動をつうじた社会への奉仕」という
高邁な理想がかかれているし、企業の経営陣がそれを失ってしまったら
求心力がなくなり成長がとまったり社会的信用を失います。

ちなみに新聞の社会面や科学面に好意的な記事がのると、その企業に対する
経済的宣伝的効果は数億円ー数十億円という試算があるらしいです。
Nature / Cell / Scienceに論文が載れば、一般記事や科学欄で確実に
とりあげてもらえて、投資家も刺激するから株価の下支え効果も抜群。
だから科学としての一流を目指すというスタンスは、企業研究員にも
無縁ではないと思うのです。

株主や銀行がヴァカ(文バカ)だからといって、研究員まで近視眼的なものの見方に
染まりきることはないとも思います。企業で働く研究者のアイデンティティーの
問題だと思うんです。

199 :194:02/05/22 14:38
実際には下っ端研究員はそんなこといっていられないくらい現実は厳しいですけどね。
研究所長とか研究部門長とか部長クラスの人の、ポリシーと見識が、企業の
研究者をハッピーにするかどうか、大きな握っていると思います。
だから同じ企業の同じ研究所に勤めていても、部門によってやグループ
によって、研究員の人の活気や生産性が大分違うんだと思います。

本題からかなりはずれてしまってスマソ


200 :194:02/05/22 14:43
>大きな握っている

大きな鍵を握っている

鬱だ

201 :195:02/05/22 15:24
194氏はなかなかおおらかな環境で仕事してるんですね、うらやましい。

「株主の役に立たないものは・・・」は100%正論だと思うケド。
「企業活動をつうじた社会への奉仕」だって「Nature / Cell / Scienceに投稿」
だって、企業のためになる=株主のためになってると思いますが?

言いたかったのは、企業研究者にとってはアカデミックが言うところの「一流」だけが
目的ぢゃないってこと(もちろん、さきの例のように2次的に会社に貢献できるけど)
科学的に一流ならそれでいいなんて、ずいぶんぬるいと思いますが?
近い遠いはかんけーなしに、「役に立つ(利益につながる)」可能性も示せない研究は
少なくとも企業研究員が金もらってすることぢゃない、と思います。
まぁ、目的がちがうんだからいがみあうなってこった。


202 :194:02/05/22 16:51
>>195さん
レスサンキュです
いえいえ、自慢できる程おおらかな環境じゃないっす。
しょっちゅう営業や開発から「役に立て役に立て」と言われていて
その近視眼的価値観に飽いたってところですか(爆笑)。
でも研究所長が変わるたびに雰囲気が変わるので面白いですね。

「(会社のために)役に立つ」というプロ意識と「科学としての一流をめざす」
というプロ意識をいいバランスで両立できたら、企業の研究員も
悪くないなということがいいたかったんです。
アカデミックの人にこういうことがわかってもらえなくてもどかしい
という意味では、多分195さんと感じていることは一緒かも、です。

203 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/01 19:49
会社(株主?)の望むような分野の研究をもちろんやってますけど、
その中でもなるべく自分の望むような研究方向にもっていくように頑張っています。
周りからは「何やってるんだ?」って見られちゃうときもあるけど、
多少の事だったら大目に見て欲しいなぁ〜なんて甘ちゃんな考えも持ってたりして。

思うに研究ってもともと芸術と近いとこがあって要は"パトロン"が必要なわけです。
パトロンは国でもいいけども民間団体(企業とか)だって別にかまわない気もします。
企業をパトロンにつけるってのはそれなりにメリットも多いとおもうんですよね。
もちろん好き勝手に研究できるわけじゃないから分野とかかなり限られると思いますけど。
あとは自分が面白いと思う事の企業的有用性をいかにして示すのかにかかりますね。

204 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/10 22:22
最近どんなことが上手くいってないですか?

205 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/10 22:48
必要な事に予算がつかない。
と思えば、いらん機器を購入している部署もある。

どーせーと言うのだ!

206 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/11 22:05
会社の研究室で週一回セミナーがある。
学生じゃないんだから、時間が勿体無いしけっこう負担。
皆さんの会社ではどうですか?


207 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/11 23:39
>>206
前はあったけど、無くなった。
ルーチンの系が多い部署には必要ないという事で。

208 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/12 02:40
>>206
うちも昔あったが、今はない。
人が減ったので、それどころじゃない(藁

209 :いぬちゃん:02/06/12 12:15
論文ってどうやってとりよせてますか?
私は国会図書館を利用してるのですが、
ときどき国会図書館にもないのがあってこまってます。
でもだいがくの図書館は自由につかえないし・・



210 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/12 21:08
そりゃ電子ジャーナルでしょ。

211 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/12 22:40
JICST とかは使えないの?

212 :いぬちゃん :02/06/12 23:16
情報ども

でも・・・こんなに高いの利用してるの??
たとえば国会図書館だと見開きで30円 1本20pでも300円ですんでました

でもjicstとかの課金表みるとたとえ10pでも
複写が900円以上・・・100本で10万円近くってのは
薄給の身にはちとつらいです。 

213 :211:02/06/12 23:35
うちの会社は、経費で落ちるから。
ただ、他の手段で入手できない場合に限られるけどね。

214 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/12 23:40
来年研究所に勤めることになったのですが、
所属する学会誌以外の論文って、最寄の大学図書館で
閲覧・コピーってできないのでしょうか。
Pub-Medとかで検索して、大学でコピる。
学外にでてしまうと無理でしょうかね・・・

215 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/12 23:48
じつは侵入できる大学図書館には何度かこっそりはいったことがあります・・・
近所の東大はカードがないとはいれないのでだめでした。

なにか手続きとかすればはいれるのなら申請したいものだが・・



216 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/12 23:50
大学の図書館と何とか協定を結んでいれば、
1 ページ 20〜50 円でコピれるよ。

217 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/12 23:50
東工大は窓口で手続きすると学外者も利用できたと思います。
ウェブにも案内があったような・・。

218 :215:02/06/13 00:32
>>217 アドヴァイスども
東工大はここですね
ttp://www.libra.titech.ac.jp/guide/visitor_guide.html#jouken
 なるほど今度利用してみよう

東大はこんなカンジですか・・ ナゼ往復はがき。
 ttp://www.lib.u-tokyo.ac.jp/koho/guide/guide/soto.html
------------------------------------------------------------


219 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/17 23:08
好きな、または組みたいベンチャーってどこですか?


220 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/18 08:15
Arena社

221 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/24 22:33
お目が高いですね。
私もそうです。
ノウハウと化合物が欲しいです。

222 :220:02/06/25 19:59
>>221
ノウハウは特許を見る限り「マジで?」と思います。

223 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/25 23:39
再現みたことあるひといる?
自分のやったがぎりでは活性化しなかったな。

224 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/27 12:20
製薬会社の研究員って大学とかに派遣してもらっても
論文書かなくていいそうといってました。
留学とか会社から出してもらうと遊んでられるらしいです。
いいですね。派遣とか留学の目的はその大学とのコネづくり
と研究員の泊づけらしい。

225 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/27 12:22
>>224
そいつの上司がすかぽんなだけだろ。
もしや、九大?

226 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/10 22:45
今度海外に派遣されることになった。
憂鬱だ。海外研究室と会社のつなぎ役で、自由は全くない。
アドバイス求む。

227 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/18 23:58
>>226
せっかくだから思いきり楽しんで来てください。

228 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/12 20:06
企業で外部発表(論文、学会など)デキるタイミングってどんなん?
T田とか、サクサク発表しちゃってるケド、障害ないの?

229 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/12 20:49
事前に血罪部というところにお伺いをたててからサクサク発表する。
「これは○○の特許にからむから発表するな」と言われたら、
「本当にからむんだな?お前が責任持つんだな?」といってすごむ。

230 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/12 22:27
特許を出してからすぐに発表する。
もたもたしてると他機関から発表されるのでそれよりはウチが1番の
印象を世間に与えておきましょうとか適当いって上司&その上を騙す。

231 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/24 17:56
最近の量産型PhDってぜんぜん使えねぇー。
やらされ仕事しかしたこと無いのまるわかり。
人事の目ぇが腐ってるとはいえ、ヒド杉。

232 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/24 18:13
自分の頭で物事を考えることを知らない
でもそういう輩は上にもいるが
上見りゃ団塊の世代、下見りゃ団塊Jr.
出るのは溜め息

233 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/12 01:26
age

234 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/09 23:27
さーて、我々もノーベル賞目指しますか!

235 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/10 11:13
島津製作所の株上がったか?

236 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/10 11:33
>231,232
偉そうに言ってるお前らは使える人間なのか??
こんなとこで愚痴たれて、職場じゃそいつらにヘコヘコしてるnon博士だろううが。

237 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/10 11:47
>>235
10%以上あがりました。

238 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/10 13:22
こういうのは直ぐ下がるよね

239 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/10 16:59
社員がノーベル賞受賞で島津製作所に人気集中
島津製作所(7701)が寄り付きから600万株を超す大量の買い物に
買い気配、50円高の311円と買い進まれた。同社の43歳のエンジニア、
に日本人から2人の受賞者が出たのは初めてのこと。民間企業出身では江崎
玲於奈芝浦工大学長以来、43歳での受賞は湯川秀樹博士に次ぐ。新薬開発
に不可欠なたんぱく質測定で新手法を開発した功績を認められたもので、
前日の小柴東大名誉教授に続いての快挙となった。昨年の野依名古屋大学教授
の受賞時は関連していた高砂香料が買われ、今回は小柴教授のカミオカンデに
絡んで浜松ホトニクスが人気、そして今回の同社株高ということになった。
普通なら株価はストップ高してもおかしくないところだろうが、全般相場が
バブル後の安値をさらに更新する底の見えない展開の中で伸び悩みぎみの
展開となっていた。

240 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/10 19:02
田中さんに続けーー

241 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/10 19:06
祝 田中 耕一 氏 ノーベル化学賞受賞

日本質量分析学会

本学会会員の田中耕一氏が今年のノーベル化学賞を受けられました。
イオン源開発と云う基礎的分野が評価されたことは誠にうれしい限り
です。田中氏は吉田佳一氏と"高質量分子イオンの検出を可能とする
レーザーイオン化飛行時間型質量分析法の研究"で1989 年度質量分析
学会奨励賞を受けられています。業績は質量分析 Vol.37、No.3、192
頁にあります。田中氏は現在43歳ですから1984 年の業績は25歳の時の
ものです。ノーベル賞は30歳代の業績が評価され、 50-60歳代で受賞
する事が多いのですが、43歳で受賞されたということは、このイオン
化法がいかに有機物の分析に重要な役割を果たしているかという証
です。

http://www.mssj.jp/index-jp.html


242 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/11 00:16
これが本人にとって幸せかどうか。
なんかあんまりうれしそうに見えないんだよね。
気のせい?



243 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/11 07:48
うれしいけど、今後のことを考えると不安が大きいって言ってますた。
この場(インタビュー、会見)から逃げ出したいとも。

244 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/11 09:18
おまえら真面目にやれよ!!!
アニヲタの自覚あんのかよ!!
ラムが基本なんだよ!すべてはここから始まるんだよ!!
原作を完読しれっ!!TVシリーズを10日で全部見ろっ!!
亜空間アルバイトの回やつるつるセッケンの回をキャプしろっ!!!
口付け宅急便の扉絵を涎と精液でドロドロにしろっ!!!
話 は そ れ か ら な ん だ よ !!!
他のキャラに走るのはラムが卒業できてからなんだよ!!!
たとえ卒業できなくたって構やしねぇんだよっ!!!
原点なんだよ!!!伝説なんだよ!!!神話なんだよ!!!
ラム語れねぇヤシが偉そうな口たたくんじゃねぇよっ!!!
卒業できねぇヤシが『本気ラム』なんだよっ!!
もう一回言うぞっ!!!
おまいら真面目にやれよっっっ!!!!


245 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/12 01:58
ノーベル田中さん、これからも博士号とる気はないと言ってるけど、
とればいいのにね。書けないタイプなのかな。
でも、本人は何も語らない一方で、自分が創った製品が語っている。
ある意味そっちの方がカッコいい。
技術系企業は理論から製品開発まで全部やるから強いね。


246 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/12 14:56
田中さんのキャラクター好きだなあ

247 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/12 16:56
夢を与えてくれたね

248 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/12 17:38
学士田中さんのノベル賞で逆にスレしぼんじゃったね
同じ技術屋でもノベル賞は全然関係ないしね

249 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/12 17:40
でも11000円はひどすぎる。
島津、装置の値段よそより高いのに、営業態度わるくないか?
せめて優秀な技術者くらい優遇してやれよ。

250 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/12 19:29
東陽片岡のマンガに出てきそうな顔だよね。

251 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/24 19:03
>248
H2受容体かなんかを見っけてH2ブロッカーを商品化した
海外製薬企業の研究者もノベル賞取ってなかったっけ?

252 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/09 00:51
アロカも次期高1を目指してます。

253 :山崎渉:03/01/11 13:44
(^^)

254 :山崎渉:03/01/18 13:21
(^^)

255 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/26 19:43
一度大学に出させてもらって学生のころとは違った新鮮味を味わえた。アカでミアも
悪くないと思った。

256 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/07 18:23
社会人の大学院に行ってる人っているの? 
やっぱり企業から派遣されないとだめなの? 自前で行ってる人いない?

257 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/07 23:16
いるよ、自前でね。

10 年前後かけて取得したり。
仕事の都合 (激務や転勤) で止めたり。
楽じゃないぜ。

258 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/07 04:48
塩漬けの人

259 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/07 05:00
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
http://saitama.gasuki.com/aomori/

260 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/13 00:31
age

261 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/13 19:16
今はIFとか関係なく
とにかく自分のやった仕事で論文化できそうなものは
とことんしようと思っている.なんとか2年くらいで学位とって
会社辞めて米国企業にCV送ろうと考えている.
(某製薬会社勤務)

262 :あぼーん:03/04/13 19:21
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku02.html
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku01.html
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku04.html
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku03.html
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku09.html
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku10.html
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku08.html
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku07.html
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku05.html
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku06.html

263 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/13 19:37
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

264 :山崎渉:03/04/17 08:55
(^^)

265 :山崎渉:03/04/20 04:28
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

266 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/21 07:54
MBLってどうですか?

267 :山崎渉:03/05/21 21:35
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

268 :山崎渉:03/05/21 23:16
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

269 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/28 14:01
俺の前の上司かっこよかったな。
化学製品のあるニッチな分野では知らぬ人がいないぐらい有名だったのに
非常に謙虚でおとなしい。
ある会議で事業部長から「○田君、なんでこれが売れないんだ」
と詰問された際に
「世界一の製品は完成しています、売れないのは営業部の責任で
OEMでも何でも、それを指導するのがあなたでしょう」と席をけった。
財閥系総合化学会社ではあんなこと初めてで、驚いた。
部長にはならなかったけど、あんなこと言える製品を
作りたいな。
今彼が開発した製品がうちの事業部の主力製品になっている。

270 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/30 09:19
いいねえ
出世するだけが人生でもないし
定年退職した後で、もし彼がそのこと知ってたら
コタツでみかん食いながらニヤッとしてたりして
あこがれるね

271 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/30 10:27
>>269
そういう人って、会社には一人ぐらいいるんだけど、必ず出世しないよな。
中田耕一先生がノーベル賞もらわなかったら、ほぼこのパターンだな。


272 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/31 02:25
進化論は間違ってます。のレスに行ってみ、
史上最強の完全理論武装論者が居座ってるぞ


273 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/31 09:16
サラリーマン研究者は収入が安定してて、研究もできる
素晴らしい職業だと思いますが、いかがでしょうか?

274 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/31 10:43
>>273
40才ぐらいまでしか出来ないよ。アフォ

275 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/31 12:17
あなたが探してる話題あれはこれでしょ♪
http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html

276 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/31 15:59
http://elife.fam.cx/

277 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/31 18:00
>>274 言い方が失礼だよ。
そりゃあんたは40歳であぼ〜んかも知らんが。

278 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/01 10:39
>274
大学にいたって教授になれば研究以外の仕事が増えて、実験できなくなるんじゃ
ないの。それとも274さんは一生ポスドクのままなのかな?

279 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/10 22:24
年功序列だけで上にいる馬鹿な○○○製薬の主任研究員.
給料に見合う仕事をきちんとしてください.おまえら無能が働かないから,
どんどん仕事が下に回ってきます.早く外資に吸収されないかな.そしたらすぐにそいつらfiredなのに.

280 :無料動画直リン:03/06/10 22:27
http://homepage.mac.com/norika27/

281 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/11 02:39
外資に吸収されたくらいじゃfireされないよ
チュウガイをみてみそ

282 :○○○製薬主任研究員:03/06/11 02:43
>>279
外資に吸収されるまで,のほほんのほほん

283 :○○製薬研究員:03/06/14 08:34
虫害はろ酒以前から自由に研究できたり、高価な海外装置でも
1000万円ぐらい自由に購入できると友人から聞いとる
今もあんまり変わってないようだし、よい方向だったかも
反面400万の装置1台購入するだけで主研、所長、資材部に説明して
時間をとられ、結局ほしくない2流品が入るわが社の
将来は・・・・・・・

284 :○○製薬研究所事務:03/06/14 17:15
毎日私服で10時頃のこのこ出てくる研究員のガキ共。
奴らは給料ばっか高くて週休2日、こっちは毎日土曜日まで勤めるのに。
同年齢で俺の2倍も貰っているやつもいて顔をみると殺したくなる。

285 :○○製薬主任研究員:03/06/14 17:33
いよいよ研究所を追い出されそうです。
薬剤師免許があるので妻の実家で薬局継ごうか真剣に考えはじめました。
いまさら開発部異動しても虐められるだけだし、ここらで現実を直視して出直どうかと。
妻も薬剤師免許もっているので親子3人で田舎に帰るのもいいかなと考えています。

286 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/14 17:36
★おすすめ★オススメ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
:・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

287 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/14 17:59
>>279
どこにでもいるんだな

288 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/14 21:51
>>287
うちの場合,そんな奴が私の下にいる。
働かない無能な奴なのに研究にしがみついている。しがみつく理由は
奨学金の免除のため。情けない。

289 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/14 22:18
>>285
賢明です

290 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/14 22:56
ロシュは閉鎖した研究所もあるし、
そこにいてどっかに移動になった(のか辞めたのか知らんが)
やつの話も聞いてるから、良い事ばっかじゃないでしょう。

291 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/14 23:18
ブリストルマイヤーが日本研究所を閉鎖したときなんか大変だったみたいね。

292 :   :03/06/15 00:01
サンドは?

293 :人間の商品化、全体主義への一歩:03/06/15 00:02
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その2●●●http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html
864 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/25(金) 02:10
>>860
856じゃないけど、盗聴/盗撮は、トイレの音や、自分の過去、
今日その日思いついた事、買ったもの、自分の体までネタですよ、気持ち悪いですよ、
本当に大変だから、気軽にそう書かない方がいいですよ。(マジレス)
(笑)って冗談のように書く時あるけど、別に気楽な気持ちで書いているんじゃ
なくて、悲しい事を楽しく表現する事で、重い気持ちを無くしたいんです。じゃないと、体にくるから・・・

710 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/21(月) 19:44
>>709
だから、気が付かなきゃ良かったのに。
気が付いたから、メディア総出でお前らを精神病者か自殺に追い込もうとしてたんだ。
ゴミとか野良犬とか言ってやったろ。それでも生きてるお前らはよほど神経が図太いんだな。
演技もいい加減疲れたらしな?。仕方ないよ自分達が悪いんだから。

だとよ。


294 :試薬会社さん:03/06/15 00:30
ブリストル神奈川の研究所、ヘキストの川越研究所が閉鎖や縮小で
研究員も大変だったが、
結局今でも優秀な研究員(この人はできると思った)は
別の企業で図太く生きているよ。
試薬屋に言われたかねえか。


295 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/15 00:34
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page003.html

296 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/15 00:36

綺麗なおっぱいがいっぱい♪きっとモミモミしたくなるよ♪

http://www2.free-city.net/home/angelers/page001.html

297 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/15 00:44
サラリーマン研究者の平均寿命は35歳ぐらいですかね?
生活の為に研究から他に移る人、アカデミアに戻る人、いろいろですが。
研究所に残っていても40歳くらいまでにはマネージメント業務メインになるし。

298 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/15 00:56
ヘキスト研究所を辞めて大学院博士課程に入りなおした
知人がいたが、その後、あんまし良い話聞かないな。

299 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/15 00:57
☆セクシー画像を生クリック!☆(閲覧無料)
http://endou.kir.jp/moe/linkvp.html

300 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/15 03:18
みんなどういう"あがり方"を理想としてるの?

301 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/15 03:23
>>300
ノーベル賞(w

302 :名無しゲノムのクローンさん :03/06/15 06:29
漏れは小さい外資にヘッドハンティングされて開発部長ぐらいで
終われば十分本望
こんな本業が製薬じゃない会社に入ったのが
間違いだった

303 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/15 13:30
役職デフレの世の中だから最後に部長にでもなれていたら超ラッキー。
課長で終わっても喜ばなきゃならんのかもしれない。
D持っている人はこれからも課長くらいにはなれそうな雰囲気がある(@国内製薬)
でもD持ってない人だと課長にすらなれないヤツが大量にでそうな雰囲気ありあり。

304 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/15 16:50
>>302
本業が製薬の会社だけどかなり悲惨だよ。
最近では他の部署に転出もできずただ干されているだけ。。辞めるしか道がない罠

305 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/18 00:49
国内の製薬会社って、実際のところ経営はどうなの?
海外の会社に太刀打ちできるの?

306 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/18 19:53
>>305
風前の灯です。吸収されまくりでしょう。

307 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/18 21:20
中外がちゅっちゅとロッシュに吸われてしまいました。

次は‥‥

308 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/19 09:43
企業も結構大変だな。
でも、ポスドクやるよりいいなあ。

309 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/19 21:03
SAGA

310 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/21 11:27
>>305
国内製薬業はこのままでは衰退するばかりかも。
政府が強引に武田、山之内、エーザイを合併させて新日本製薬(仮称)
でも作らないとね。
一般薬品・樹脂製造の化学工業でも、10年以上前からこんな話あったのに
ぐずぐずしていたから、もう各社悲惨でしょ?

311 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/21 11:50
三井、住友も結局破談。

312 :779:03/06/21 12:04
中害はロ○シュに吸収されたけど、日本ロ○シュは中害傘下ナンだってね。
つまり、ロ○シュ > 中害 > 日本ロ○シュ
実際、俺の友人が中害、日本ロ○シュの両方にいるんだけどかなり複雑みたい。
鎌倉ラボには真菌と抗癌グループあったけど中害は抗癌にしか興味なかったから、真菌グループは悲惨とか。
中害は日本企業らしく30後半からマネージメントに回るが、日本ロ○シュでは40程度は現場で実験してるから同年代での待遇が無茶苦茶とか。

いや〜明日はわが身かな.



313 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/21 12:13
>>312
俺の知り合いも両方にいるけど、まあ
ロ○シュ > 中害 > 日本ロ○シュ
の構図はどうもかなりサンドイッチされてる虫害の30-40台
マネージャにたいして厳しいみたいだよ。在庫不足でインフ
ルエンザ薬をうりそびれたのは、かなりのペナみたいねえ。
かたや英語も満足にはなせないのに、本国からはばんばん客も
司令もくるし、かたや、同い年で安い給料でバリバリはたらく
現場の実験屋(それもD持ち多数)がうじゃうじゃいるし、しかも
真菌切ったせいで相当恨みをかってるし。

ま、結局外資だからね。英語しゃべれる奴>成果出せる奴>>どっちでも
ない日本会社的おじさんたち
という順位に落ち着くでしょ。

314 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/24 18:14
みんな日経バイオビジネスみてる?
ゲノムとかいってるけど結局は武田くらいしか残らないと思うな。
三共も山之内も外資にパックリ喰われてお終いサヨナラでしょ。
GSKの研究トップにいる日本人のインタビュー記事がよかったね。
日本企業は与えられたリードの最適化だけやってろってさ。

315 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/24 20:19
>>314
オレも見てるよ。やっぱ、企業だと武田だけだな。

ただ、日本全体のゲノム研究が停滞しているように思える。
再生医療もそうだけどな。
実験医学、細胞工学なんかもほとんど同じ特集ばっかりだし。

日本には研究者がいないんじゃないの。



316 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/24 20:28
日本ロ○シュはダメダヨ。新卒採用がまるでなってない。
虫害も同じようだが・・・
ロシュは外資を盾にムズイ状況ですた。数ヶ月前の採用状況ダケドナ

317 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/24 20:36
>314
ていうか,ぱっくり食われそうな企業に働いていますが,
全く出来の悪いバブル期の馬鹿どもが辞めさせられるのなら
食われても結構結構.生き残る自信あるし.

318 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/24 21:04
再生医療が絡んでくると製薬なんてダメだよ。
ここからは医者の世界。
もうこりごりだ。

319 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/25 01:39
>>317
ぱっくり食われそうな企業にいる出来の悪いバブル期の馬鹿だけど
自分にも生活があるし,養わなければならない者たちもいる....
ってことで現状維持マンセー.ちなみに食われたら生き残る自信全くなし.

320 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/25 10:45
いろいろなシグナル伝達経路がどんどん分かっていろんな
分子がたくさん出てきたけど、そういうのをターゲットとした
お薬の開発の余地がたくさんあるように思えるんですが、いかがでしょう。
創薬はいくらでもやることがあると思うけどな。素人の浅はかな考えかな。

321 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/25 18:25
シグナル伝達経路はいっぱいあるよ。
確かに、それを阻害したりすることで、カスケードをストップさせることができるが
細胞によって、そのカスケードの役割が異なっているため、
全身の作用のことを考えると実現は難しいんじゃないの?

322 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/25 19:46
GSK。研究ボス。なんで歴史学なんだ。
走るのが好きらしいナ!

323 :´∀):03/06/25 21:54
利益に縛られて研究してんじゃなーよ(,,゚Д゚)(一部をのぞく)

324 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/25 22:56
>>323
ペーパーに縛られて・・・(以後略)

SMチックでいいかも?

325 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/26 00:08
GSKの研究ボス、歴史学のあとに医学部でてるYO
日本人なのに仕事の話は英語で話すらしいね。


326 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/26 00:12
GSK、今、研究職の中途採用募集してますね。
居心地はいかがですか?
英会話能力は必須なのですか?

327 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/26 00:57
どっかの碍子系でリストラがあった時TOEICの点数が基準以下だった香具師を無条件解雇したってあった。
旧日本ロッシュに就職した香具師も中ではみな英語の勉強必死にしていたって云ってた。
ファイザー製薬に中途で入った人が面接全部英語だったとか。

ということでGSKでも英会話能力はやっぱ必須なのでは? >>326

328 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/26 08:28
>321
確かにそうだけど、現在実用化されている薬も状況は同じだと思う。
でも、例えばEGFRなんかのリン酸化を抑える薬が抗ガン剤として患者さんに
投与されている。そして、中には劇的に効果がある症例もあるようだ。
だから、ほかの伝達経路を止める阻害薬がみつかれば
新しい抗ガン剤がいくらでも作れると思うが。

329 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/26 11:02
日高弘義@名大医学部薬理がいろいろがんばったけど
結局、官憲に捕まったね>プロテインキナーゼ阻害剤系ガン治療薬

330 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/26 22:24
>327
そおかああああああ。
論文の読み書きはまあまあこなせるけど、
日常会話ヒアリング&スピーキングは自信ないな。。。
もっと英語の勉強しとけばよかったな。

331 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/27 09:11
>329
それは研究者のモラルの問題でしょ。
研究内容とは関係ないじゃん。

332 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/27 10:17
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その2●●●http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html
864 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/25(金) 02:10
>>860
856じゃないけど、盗聴/盗撮は、トイレの音や、自分の過去、
今日その日思いついた事、買ったもの、自分の体までネタですよ、気持ち悪いですよ、
本当に大変だから、気軽にそう書かない方がいいですよ。(マジレス)
(笑)って冗談のように書く時あるけど、別に気楽な気持ちで書いているんじゃ
なくて、悲しい事を楽しく表現する事で、重い気持ちを無くしたいんです。じゃないと、体にくるから・・・

710 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/21(月) 19:44
>>709
だから、気が付かなきゃ良かったのに。
気が付いたから、メディア総出でお前らを精神病者か自殺に追い込もうとしてたんだ。
ゴミとか野良犬とか言ってやったろ。それでも生きてるお前らはよほど神経が図太いんだな。
演技もいい加減疲れたらしな?。仕方ないよ自分達が悪いんだから。

だとよ。

333 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/27 12:46
宇宙開発事業団とかの研究員ってサラリーマンなの?公務員なの?

334 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/28 14:33
ポスドクでしょ?

335 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/28 14:38
旧chuugaiの人たちの配置転換はじまるらしいね
かなりきついらしいね


336 :伝道師:03/06/28 15:21
http://life.fam.cx/


337 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/02 13:57
虫害さんやGSKさんがどうのこうのなんて・ウラヤマシイヨ
当社は研究室3名 室長は取締役が兼任
実質は俺が仕切っているが、こんな予算で何を研究しろってんだ
液クロのランプ交換5万円だけで書類作成が
田舎に帰って工場勤務も考えてる 鬱 鬱・・・

338 :153:03/07/02 15:11
 . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ランプ1個で・・・・・・・:::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: .::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


339 :名無しゲノムのクローンさん :03/07/05 22:55
そんな会社はすぐ逃げ出すか
取締役と戦って予算をアップさせないと
そこで10年いたらあなたがだめになる罠

340 :写真集だよんhttp://www.sexpixbox.com/pleasant/teen/index.html :03/07/06 02:02
写真集だよん
http://www.sexpixbox.com/pleasant/teen/index.html


341 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/08 15:36
現在、痴呆休廷大農学部の4年生です。
そのまま院に行って修士卒で製薬系(研究職)に就職できればと思ってます。

そこで実際に企業で働いていらっしゃるみなさまに質問です。
これから力を入れるべきはどれだと思われますか?
1:実験
2:基礎知識をつける(CELLをマスターするなど)
3:今のうちに遊んどく

採用に関してではなく、実際に就職した後でという観点から
お願いします。





342 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/08 15:45
オナニーしながら貼ってます。買ってください!
(;´Д`)ハァハァ

http://www.dvd-yuis.com/


343 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/08 19:53
>>341
最後は本人の人間性の勝負なのだ。
たくさん恋愛をしてさっさと結婚しろ。

344 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/08 20:30
みてね!
http://akipon.free-city.net/page003.html

345 :>>343:03/07/08 21:05
そんな邪険にしないでアドバイスくださいよ〜

企業研究者の人生の中で、仕事の部分だけを切り取って(つまり結婚とかは別にして)
これから就職までの三年弱をどう有意義に過ごすのがいいと思うか
アドバイスなり何なりを聞きたいのです。

○○しとけば良かったな〜みたいなのでも大歓迎です。
よろしくお願いします。


346 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/08 21:26
>>345

製薬じゃないけど企業研究者です(D卒)。

どのようなスキルを持っているかわからないけど、分子生物だけのスキルだと厳しいと思います。
就職時に引き手あまたなスキルがあるといいのですが、未来のことは予想できないし・・・

私の考えだと、(同じバックグランドをもつ)自分の周りの人が弱い部分のスキル(ラボ選択も含む)をねらうといいと思います。

ほかには、関連異分野のスキルがあるともっといいかもしれません。

たとえば、分析化学や有機合成および(はやりのバイオインフォでない)システム生物学(シュミレーション等を含む)など。

あと、意外かもしれませんが生物学をこれ以上勉強するより、むしろ学部専門レベルの物理学・化学および教養レベルの数学(統計含む)を勉強するとかなりのアドバンデージだと思います。
生物学は、これ以上やっても重箱の隅つつきですし、数年のスパンでひっくり返る可能性があります。むしろ枯れきった学問を修得する方がいいかもしれません。


347 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/08 23:11
>>345
346がおっしゃるとおり
分析化学=質量分析機器やNMR操作を学生時代に習得すれば
今製薬業界で引っ張りだこです。
修士卒なら単にオペレーターとしてだけでなく有用がられます。

348 :346:03/07/08 23:43
>>347
そのとおり。当方分析のバックはありませんが、これからやる羽目になりそうです(大変だ・・・)

ただ、一昔前の分子生物屋引き手あまたの歴史を考えると、数年先の話は分からないですね。
まぁ、三年くらいならそう世間は変わらないとは思うけど、急速に人員が充足できたら新規雇用なしという
ことになり得ますので、自分の適正と相談の上、習得しようと思う技術や知識は考えてください。

349 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/09 04:28
生物実験関係の人なら生物統計に詳しいとかなり有利になれるかなと思います。
みなさんビックリするほど統計のことを知らない。
実験してデータでてからあわてて統計本を開いているとこからもう問題かなと‥

では何をもってして詳しいというのかが問題なんだけど、
例えば統計解析にSASを使いこなせますとかでもかなり有利になったりする。
もちろん単にソフトをオペレーションができるという意味ではなく、
何を使えばいいかがちゃんと理解できているという意味でもありましょう。



350 :_:03/07/09 04:57
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

351 :345:03/07/09 09:52
>>346-349
貴重な御意見ありがとうございます!
このままだと分生の知識やスキルだけで終わるところでした。
生物統計に分析化学か…うちのラボじゃ無理だな…
知り合いを伝ってこっそりがんばります。


352 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/11 12:45
age


353 :>345:03/07/12 06:56
英語もやって損はないな。外資は勿論のこと内資でも海外展開が
最大の課題だから。TOEICが700以下だったら要注意。

354 :時代は個人主義:03/07/12 08:11
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、そこから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(人が見ていない場合特に))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているので性格が鬱陶しい(根暗・陰気)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、またポーズだけで中身を伴っていない、「世間体命」)
●たとえ友達が多くいても、たいていは浅い付き合いでしかなく、心の友はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通そうとし、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかないだろう!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでやねん!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)



355 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/12 08:48
>341
確かにここでいわれているようなスキルを身に付けていたら
入ってからは有利だと思うが
入るのには関係ないと思うので、この就職難のご時世に気の早い話かと。
入るためには、コネまたは成功体験が必要

まあ、入ってからも企業では分業が進んでいるのでそう面白いものではないよ
一人一人が歯車って感じ
テーマのみがたんたんと流れていく
給料水準はその他の製造業に比べたら高いのだけがとりえだが



356 :_:03/07/12 08:51
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

357 :山崎 渉:03/07/12 12:10

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

358 :山崎 渉:03/07/15 13:05

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

359 :341:03/07/17 12:27
>>353
英語に関しては言わずもがなって感じですよね。
いやはや。
TOEIC700どころか600もないっす
院試終わったらがんばりやす。
>>355
ま、何かしら目標が無いと学生生活をのんびり過ごしてしまいそうなんで、
とりあえず皆様のレスを胸に刻んでがんばりたいと思ってます。



360 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/17 13:25
>359
スキルなんてどうでもよくって、本当に企業がほしがっているのは
企業の利益に結びつくような「研究のセンス」をもっている研究者
なんですけどね。
専門バカ、も、高級テクニシャン、も、器用貧乏、も、
口先英語オトコ、も、既にいっぱいいますから。

欲しいのはあたらしい斬新なアイデアとそれを実現するセンスですよ。
それを研いてください

361 :359:03/07/17 17:29
>360
恥ずかしながら私見を述べさせて頂くと、
新しいアイデアとは多くの知識や経験が基盤にあってこそ
生まれてくるものだと思うんです。
速い球を投げるピッチャーの原動力がオフシーズンに
走り込んで鍛えた足腰にあるように。

基盤のない小手先の思いつきなら
ドクター中○の発明と変わらない気がします。

だから斬新なアイデアと実現するセンスを磨くといっても
どうしたものやら。
たくさん勉強するしかないかなって考えてしまいます。

一つの方法として「この人は優秀だ」って人とたくさん会って話をする
というのがいいかもしれないとは思いますけど。

どうでしょう?どうすればいいんですかねえ?

362 :_:03/07/17 17:33
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

363 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/18 00:04
1.基礎をみっちり勉強することは必要です。
2.他の人があまり勉強していないようなことでも、重要な基礎は
みっちり勉強すべきだと思います。生理学、病理学、薬理学と解剖学。
それから有機化学と物理化学と統計。このあたりじゃないでしょうか?
3.この人は優秀だという人とたくさん会って話をするのはいいですが、
「優秀だと思っていた人」の中に実はものすごく悪い人がいて、その
悪影響をモロに受けてしまった場合には取り返しがつきませんが、そうい
うリスクはどう回避するのですか?
4.アイデアを実現するセンスは、現場での研究活動からのみ養えます。
どの程度の研究にはどのくらいの期間と予算と幸運が必要か、を正確に
見積もる目を養ってください。同じラボの同輩の失敗例からでも、学ぶ
ことは多いです。

364 :新米:03/07/18 01:02
ウチの上司に勉強すると怒ります。
生物物理出なので薬理学を頭から読んでたら「会社では、今ある知識で今できる事をしなさい」と説教されました。

コイツに人生を台無しにはされたくないので評価が下がるのを承知で勉強してます。
(家では主に英語やってます)

ハァ。。。愚痴スマソ


365 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/18 01:23
>364
「勤務時間中に」勉強してちゃだめでしょ。
オンザジョブトレーニングと、公式の業務としての研修
以外は、会社で自分の勉強してたら公私混同です。その
へんが大学の研究室とは根本的にちがうところですね。
業務時間内の空き時間に、自分の興味で読書していても
怒られない職種って、マンションの管理人くらいじゃあり
ませんか?

366 :新米:03/07/18 02:23
>>365
アドバイスありがとうございます。

これも家勉か。。。
有機化学や物理化学などは学生の頃にソコソコやっといたから問題ないのだけど
薬理の知識がゼロで議論についていけない事が多々あったんで
(分からんと答えると「あっそう」で終了、当然質問できる感じじゃないです)
こりゃ一通りやらなければイカンと思ってやってたんです。

真上の上司(かなり知識浅い)はそんな感じで、斜め上と二段上(二人とも話してて優秀に見える)人は
「若いうちはなんでも勉強しろ」と比較的寛容なので、このように思ってた次第です。



367 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/18 03:30
http://www.e-typing.ne.jp/index.asp?mode=levelcheck

368 :361:03/07/18 11:00
学生のうちに必要な知識はどんどん詰め込んでおいた方が良さそうですね。
分生と発生の知識はそこそこなんですが他はさっぱり…

それにしてもみなさんのレスを見てるとやる気がでます。
うちのラボはのんびりしてるからなあ

369 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/18 11:10
やばいくらいイイ(;´Д`)
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

370 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/18 11:11
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=ookazujp
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/welcome.cgi?id=ookazujp

371 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/22 13:46
あげあげ

372 :_:03/07/22 14:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

373 :_:03/07/22 14:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

374 :なまえをいれてください:03/07/24 15:41
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

375 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/26 18:56
うちの会社のラボもルーチン作業にかまけてさっぱり勉強しとらんからなあ。その必要を感じてないのかもしれんが。
みんなは論文とかどのくらい自分で勉強していますか?

376 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/26 21:54
>>375
D卒企業研究員ですが、就職してからかなり読まなくなりました。

正確に言うと、必要な情報は「論文を読む」ではなく「耳学問で入手」に変えたからです。
そうじゃないと幅広い分野から大量に情報を入手することは不可能です。

どうしても必要、もしくは結果を再現する必要がある場合のみ論文を読むという方向に変えました。
ただ、アブストとマテメソ主体なのでほとんど読んでいないといえばそうですが・・・

勉強に関しては、もうオッサン(藁 なのでサイエンスよりは関係法規の勉強してます。
そっちの方が自分のキャリアになりますので。


377 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/26 22:10
論文を読んでないと、やっぱり学問の進歩に取り残されそうで。。そういう不安はないですか?

378 :376:03/07/27 00:04
まぁ仕事の分野によるとは思いますが、
私は学問じゃなく研究開発なので不確定な最先端の分野はかえってNGです(嘘の可能性が高いのに
深追いするのは時間の無駄でしょう)。

もちろんモニタリングはしておいて、時期が来たら(ある程度メジャーになってから)
一気に開始するのがベストだと思っております(じゃないと上との交渉が・・・)

基本的に技術で会社に利益を出す必要はありますが、必ずしも先端物を作り出す必要はないと思います。
極端な話、(ペイするのであれば)買ってきたり外注してもよいと思います。

結局、学問の先端云々より自分のプロジェクトをいかに(会社としての)利益に結びつけるかが一番の不安です。


379 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/27 00:56
まあ会社員である以上その話はわかりますが、それだけではやはりさびしい。。
あくまでも自分のポテンシャルを上げたいと思っているのです。

380 :ひろし:03/07/31 22:44
けじぽ

381 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:57
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

382 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/04 21:08
こじぽ


383 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/04 22:10
会社に入ってからは論文もぜんぜん読まなくなりましたね
まあ、入った部署が部署のせいもあるんですが
体動かして実験するばかりですわ

384 :ひろし:03/08/04 23:28
>382

逝ってよし

385 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/06 16:56
今すぐ会いたいの。ひろみはあなたなしじゃもうだめみたい。。。。

私、ここにいるから・・・・・探しに来て、くれる?

7日間会費フリー、10分間無料になってるの、だから来て♪

あなたに会えなくちゃ、寂しくて死んじゃいそうだから

待ってます。来てくださいね!
→ → → http://www.gals-cafe.com

386 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/06 19:45
今すぐ逝ってほしいの。僕は睡眠なしじゃもうダメみたい。。。。
僕、ずっと実験室にいるから・・・・部長、探しに来てくれる?
7日間ずっと社内泊り込み、残業代も5年前から無料になってるの♪
あなたにあえなくちゃ、文句言えずに死んじゃいそうだから
舞ってます!

387 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/10 01:43
これからの創薬ターゲットはどのようにして探していくべきだと思いますか?
各社、セレラやジーンロジックなどのデータベスまたは文献情報をもとに
ちこっと実験して初期テーマとしているんだと思いますが
ここらへんのシステムを大きく変えない限り欧米の巨大企業や積極的な欧米のベンチャーに対抗できないと思うんですよ
極端に言うと日本でもベンチャーを大学の先生が起こして初期テーマをやっていくとか
私のいる会社の場合、与えられた時間が限られているせいか
いいかげんにしか実験していないものがどんどん上に上がってきてげんなりするんですわ
皆様の会社ではどうですか?



388 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/10 02:37
SOSUI使え。どうせ膜タンパクしかやっとらんのだろ?

389 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/10 23:33
>>387
レス期待age

>>388
CBRCのやってる方法は、割とスタンダードな方法だと思うけど
素直な方法なだけに、欧米の製薬企業はすでにやってるっしょ。


390 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/10 23:39
ジーンロジックとつるんでる日本の製薬企業って限られていたはず・・・

391 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 20:24
age

392 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 20:25
これマジで稼げる!2ちゃんに貼ってあるからってネタじゃありませんw
住所・電話番号などは一切必要無し!メアドもフリーメールでOK

@下記のURLに飛んでIDを取得する。(完全無料)
Aメールで宣伝用のURLが送られてくるので2ちゃんに貼る!!
Bそのまま待てばクリック数や紹介料、売上に応じた金額が貰えます!

私は先月で約11万稼ぎました(´∀`)貼りまくればもっと稼げます!
http://www.adultshoping.com/addclickport.cgi?pid=1060433342

393 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 20:31
悪霊に取り付かれているという千穂ちゃん。
除霊をしてあげるという男に乳もまれるはオマンコ触られるは挿入されるは・・・
本当に悪霊は退散したのでしょうか?こんな気持ちのいい除霊だったらいつでもOK!
制服好きならここ!
無料ムービーをどうぞ
http://www.pinkschool.com/


394 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 23:33
>390
ジーンロジックてセレラより使えるって使ってる人が言ってました。

395 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/16 22:39
age

396 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/16 23:03
http://www.rantyan.net/akira/linkvp.html
◎満足しました!!(^0^最高です!!◎

397 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/17 01:08
多賀谷光男・東京薬科大学生命科学部教授

私は、研究費の配分に私大差別があるとは思いません。
むしろ、科研費は私立大学のほうが取り易いのではないかとすら
思っています。

私自身、私立大学に移ってから科研費を取り損ねた
ことがありません。


398 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/20 00:20
ジーンロジックてなに?
なにができるの?

399 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/20 00:24
GeneLogic
でググるべし。
マイクロアレイとかでの発現変動解析を生業としてるわけだ。

400 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/20 09:02
とりあえず400は板だいて置こう。

401 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/25 23:47
名スレage

402 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/26 16:05
>>51にもありますけど、
やはり三流私大二流薬学部出だと国立大学の院に行っても製薬会社
研究職就職はつらいでしょうか。(安全性研究部門希望
やはり。欝。開発部だったらどうでしょうか。

403 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/26 17:24
開発は私大卒でもいらっしゃるみたいですね。失礼しました。

後、企業によって呼び名は違いますが
安全性研究部門の研究者の方は具体的にどういうことをやってらっしゃるのでしょう。

404 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/31 03:02
                | |
                | |
                | |
                | |  ,..._
          ,.r-、 ,ry | |  ヒ;;;::}
      ィt:、 ,:'::::// '''´ | |  ,、.、  ,..,..._
      {:::}::}/::::r'ノィー::、 | |  ヾ、゙、//::::jr;::、
     ,rヾ''"ゞ=' 'ヾ.....⊃' ! !  ヽ''ヾ:、::;' `''",.=-、
     ー'’._ ,r'う {::jj ,.、、 _,...::::::''ヽ  ,.,´  {{::::::::ヽ.
    ,;'"'" ̄ヾ´,.., r::';;〃l'l::::;;:::::::f'_ ヾ'〃) `ヾ::::::/
   〈::::::::/ノ ヾ,jヽ='. ,,ヽへ-(ヾ::゙、 ゞ',.,.、 //::::/
    ヾ:::::゙、゙、 {{) {:::jj' ",,,,、 c;、ヽ='  ゙、::゙;ヾヾ/_
    ヾ::::/:ノ ,,,,_ (:ヾ'''⊆|:::::|P,r,r:、 ,:'''7  ``' ゙/〃
     ゙ー' /:::::;}}`",.,rt:、゙´ //::::/ ゙ー',.r::::、  _`'’
     r:::、、ヾ-''n.く:::;:::゙、゙、 ヾー' { ̄:::::ノ!,ィ'r':::|
     |::::::| |''ヽ`_,,.`'ヘ;r'ノ,..-:、_ _ `='-'" | |:::::|
  ___.   |::::::| |_`__|`ii'"''" /7 i'i::l´______|_|:::::|
___|:::「____|:::::::`::::::::::::::::::::}}f´ヽ、`,..,゙、}:::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄| ̄|::::::::::::::::::::::::::ゞヾ;;;jj{{;;;ノ{{:::::::::::::::::::::::::::|
:::::: [][]::|:::::|:_i二二二ユ;;::「   ,...., ,f;ノ「 ̄ ̄ ̄「|::::||ヾ ̄ ̄ ̄
、,...... ._: |:::::|]]]]]]]]]]]]]]]'i||__ ヾ-’_|::::|_____」」;;;;||_ `ヽ、_
,I、ー'_,!::| :::|--------/'|::::::'゙、 ,i'j:::::::::::::::::::::::::| ヽ...|、`ヽ、 |lllll
:|::::::::: |..|:::::|-------/;';'.|::::::::}}||::::::::::::,rr---:|ヽ. \ヽ、.|| .|lllll
:|::::::::: |,,!:'"-------/::;' :||「 ̄ ̄ ̄ ̄:|` ̄ ̄_|_\. ヽ、、l !lllll
TTTTTTTTTTTTTT:::;' :|l'| ̄ ̄「「「ニ|ニf(二二..))\ `゙、===
.LLLLLLLLLLLLL!::;' ::||'|:::::::::::::|.|.|..|ヾ;;|、;;;;;;;;;;;;;;;;! \ |:::::::
ニニニニニニニニ]' ::::|.|'|::::::::::::::|.|.|..|ヾ.| : :::::::::::::|゙、  `、!::::::


405 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/15 04:02
>>403
製薬会社での安全性研究とは、GLPに則って開発医薬品の安全性を試験するところです。
『研究所』と名乗っている場合が多いですが、その実体はほぼ『試験場』ですね。
決められたプロトコルに従ってひたすら『試験』をするところです、それは『実験』ではないので念のため。
動物実験による評価がメインとなるのでさいごの診断は獣医師が行います。
もし貴方が獣医師の資格を持っているなら安全性研究部門ではちょっとだけ優遇されるでしょう。
特に病理学をやられているのならそこでの仕事は結構面白いと思うかもしれません。
でも獣医師でないのなら、ひたすらの長期投与が待っているかもしれません。それだと辛いよ〜
でも最近の大手製薬では安全性試験のルーチンの業務はほとんど外注になっていたりもするから
それら外注先の進行状況管理と最終報告書作成、等がメインな仕事になるかもしれませんね。

406 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/03 22:05
age


407 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/03 22:42
製薬、製薬つってるやつはきっと創薬考えてんだろうけど
薬物動態や安全性になったらどうするんだろう?

408 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/04 02:26
Dでて安全性や薬物動態っていますか?
組織学とか好きなDですが。。 

409 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/04 07:58
ポス毒から薬物動態っていう人がいます。
薬物動態で働いてDとった人もいます。
薬物動態は研究することがたくさんありますよ。

それよりも製剤で処方やってるDってどうなの?

410 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/05 13:30

俺の会社がnedo、aistやniteの国プロの公募ゲットするのは難しいのだろうか?
ちなみに俺はサラリーマンじゃなくて自社の経営者。

411 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/05 17:23
大抵は出来レース

412 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/04 00:07
ほしゅ

413 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/14 20:08
hosyu

414 :激しくsage:03/11/14 21:38
hosHuさげ

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)