5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで進化論はまちがってるの?

1 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 10:09
なんで進化論はまちがってるの?


2 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 15:46
2

3 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 15:50
>>1
きゅりおに聞け。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1016381565/l50

4 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 04:03
進化論まだまだ研究中だから間違いも不明点もあります。

「神の発生」を説明できない人が
「進化論は生命の発生を説明できない。ゆえに間違っている」
とか言ってますが気にしなくて大丈夫です。

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 15:18
>1
進化論はまちがってるの?
その原因は人間の頭脳がいまだ進化してないから
真理の追究するのは向いてない。いつも人間くさいドサクサで
闇のなかに葬りさられている。

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 21:57
>>1
間違っている進化論って、どの進化論かな?
進化論てのは、「進化という現象を説明する理論」だよ。

7 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/04 22:12
>1
進化論はまちがってるの?

まちがってるというか、あってるか?あってないか?証明する事ができないんじゃないの?
自らの主張に都合のよい実例もあれば、都合の悪い実例もあるわけで・・・


8 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 23:43
進化論が何種類もあるということ自体が間違い。

9 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 23:48
>>8
一種類しかない方が、おかしいんじゃない?

10 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:13
>>9
それぞれ説明がバラバラだったら?真実は一つ(ぐらい)!

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:17
>>10
バラバラで、いいんじゃない。なんか、問題があるの?
だから、科学なんでしょ。


12 :11:02/04/05 00:23
補足ね。
問題は、バラバラの説明(理論)の内、どれが正しいのか?
ってことでしょ?

どの説明(理論)が、間違っているのかな?

13 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:24
やがて一つの真理に収束するのが科学

14 :11:02/04/05 00:25
>>13
ということで、進化の理論は、まだ途中だね。

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:25
>>8
「仮説が多い説は誤り」
というのは
「ある犯罪において、容疑者が複数存在する場合はその捜査は間違っている」
ということになると思いますが、そうお思いですか?

16 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:26
>>12
それぞれにそれぞれの矛盾がある

17 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:30
>>15
たとえが悪いかも....
進化論は未だ一人の人間の姿をしていません、例えるなら

18 :11:02/04/05 00:32
>>16
じゃ、その矛盾を指摘してください。
お願いします。

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:35
創造論にも
「聖書に書かれていることは一字一句間違いなし」という説や
「聖書にも比喩が含まれている場合もある」などの各説あります。
ということは「創造論は誤っている」という結果でよろしいですか?

20 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:38
>>18
じゃ、その矛盾を検索してください。
お願いします。スマソ


21 :11:02/04/05 00:38
>>19
俺にレス?念のため

22 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:40
>>19
各説あるのが間違い。

23 :19:02/04/05 00:42
>>21
あ、違います
>>8です。が、直接的に>>8というよりは創造論が出てくる前に
釘を刺す感じで書き込んでおこうかなと思ってです。

24 :11:02/04/05 00:46
>>22
それしか、いえないの?
進化論は、たくさんあって、いいでしょう。

どれが、正しいんでしょうか?
わくわく、ですね。

25 :19:02/04/05 00:52
>>22
「各説ある仮説は間違った仮説」なのか
「各説あるという判断が間違い。一説しかない」なのか
よくわかりません。

26 :19:02/04/05 00:55
>>8さんはもしかして
「進化論は各説ある。だから誤った説である」と言いたいのではなく
「進化論も根本は一説であり、各説あるのはその末梢において」と
おっしゃりたかったのでしょうか。
それでしたら私の>>23は間違っておりました。失礼いたしました。

27 :11:02/04/05 01:05
>>23
ごめんね。念のためだったので。

28 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 03:09
進化論は基本的には正しいと思います。


29 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 04:38
スレ立ってるっての。
結構おもろいよ。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1016241454/

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 22:30
進化論は間違ってると言う人は、ようは「設計者のない生命の起源説」と
いうものが到底受け入れられんと言っているわけでしょ。
ほとんどの場合、自然選択による漸進的進化も、断続平衡の跳躍的進化も
ひっくるめたうえで言っているのではないかな。

31 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 21:35
>>28
ただね、突然変異が進化の要因とするのは眉唾な気がするんだが。証拠がない。
ダーウィンの時代に進化を説明しようとしたときに、実はそれしかないから飛びついたような気が
するんだが。

32 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 22:16
獲得体質は遺伝しない
突然変異は遺伝する
生きていくために都合がよい遺伝子は後世に受け継がれる
必要のない遺伝子は自然淘汰される


33 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 22:23
>>32
獲得体質→獲得形質 −5点
必要のない遺伝子は自然淘汰される→中立な遺伝子はプールされる −30点

トータル65点


34 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 23:04
>>トータル65点
それは合格点ですか不合格点ですか?

35 :132人目の素数さん:02/04/06 23:23
>>1
わかりやすく説明すると、進化によって、とある能力が獲得されるとするな。
例えば、酸素によってエネルギーを作る能力がそうだとする。
この場合、いくらその能力が生存上有利な能力だとしてもだ、それは突然変異で獲得されるものである以上、
その生物種の集団において、ある程度の個体数、一斉に突然変異しなければ後世に遺伝されていくことは無い。
しかし、突然変異する確率はある程度の数が一斉に同じ突然変異を起こすほど確率は高くない。
だからダーウィン的な進化論、は誤りっぽいとされる。

36 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 23:31
>>35
遺伝子における突然変異がすぐに形質として発現するかどうかは不明
しばらくは発現しにくい劣性遺伝子として集団内にストックされ、それが有用な環境になってから優性遺伝子として定着していくプロセスがあり得ると思う
熱帯アフリカの人間に多い、マラリアに耐性があるけど貧血を引き起こす鎌型赤血球なんてそんな過渡的な発現形質じゃなかった?

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 23:32
「下戸の遺伝子は数万年前、中国大陸の山奥で産まれた一人の女性が起源である」
という事を聞いたことがあるのですがそれはガセですか?
正しいとすると、元がたった一人の遺伝子でも、広域に拡がり得るかと
思いますが。

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 23:36
>>34
高校生なら合格点
それ以上なら不合格点

何様のつもりなんだろう...俺..

39 :34ですが32ではありません。:02/04/06 23:39
>>38
あ、そういうことですか。
僕はてっきり「進化論という科学理論の得点が65点」
と言ってるのかと思ってますた。

40 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 23:44
>>39
ソレ(・∀・ฺ)イイ!!

41 :132人目の素数さん:02/04/06 23:46
>>36
そういうプロセスも有り得るかもね。
でも、アフリカの鎌形赤血球に関しては、あれは劣性だからこそ意味があるんだよ。
あの遺伝子が優性になったら生命に関わるほどの貧血になってしまう。
実際はヘテロの鎌形赤血球遺伝子保持者の赤血球は約半数が鎌形だから、
なんとか生存もでき、かつマラリア耐性になってる。
だから他の例を示さないと…

42 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 23:46
>>37
ミトコンドリアイブっつうのもあるでよ

43 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 23:58
「最近のゴキブリは殺虫剤が効きにくくなっている」
というのは進化とは無関係ですか?
文系高卒に付き本当に疑問なので教えて下さい。

44 : :02/04/07 00:16
>>43
「新しい環境に適応した」というだけのことだが、進化
(Evolution)という言葉も本来それぐらいの意味だ。
殺虫剤に耐性のゴキブリが淘汰に勝った、てことでいい
んじゃないの。

45 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 00:16
より環境に適応するために進化してるなら
なぜ進化の最先端をいく、人間にこんなにブスが多いんですか?
まじで疑問です。

46 :132人目の素数さん:02/04/07 00:18
>>45
今の美醜の価値観が形成されたのはほんの数百年(数十年か?)の間に過ぎないからじゃないの?

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 00:19
>>45
美人は射幸心を煽るから一定の割合でしか存在できないんじゃない?

48 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 00:21
>>43
グールドって人の受け売りなんだけどね。
「進化≠進歩」なんよ。
彼によれば「進化」ってのはあくまで「ある環境に対して、最も
生存に適した形質が残る様な淘汰を受け続けた、生物の変遷の結果」
みたいなものであって、進化の程度を測る絶対の尺度は無いわけ。

で貴方の質問なんだけど。子供の科学で書かれてあった事をそのまま
書いているだけでよければ…乱暴に言えばこうなる

ゴキブリの中でも殺虫剤に対して元々耐性があるのと無いのが存在する
             ↓
殺虫剤によって、耐性の無いゴキブリは死ぬ
             ↓
耐性のあるゴキブリは生き残る率が高い
             ↓
(一般人の感覚からすれば)ゴキブリは世代交代が早い
             ↓
耐性を持ったゴキブリが占める比率は上がり殺虫剤が効かなくなった
様に見える

というワケ。
             ↓
殺虫剤

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 00:24
>>45
「鼻が高い」とか「二重まぶた」とか「足が長い」とか「スリム」とか
いうのが今現在の一般的な美人の条件だと思いますが、こういう人ばっかり
になってしまうと
「鼻が低い」「一重まぶた」「足が短い」「デブ」な人が生き残りやすい
環境になった場合に困るから、遺伝子の多様性を保つため、いろいろな外見の
人がいるのではないでしょうか。

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 00:24
>>45
クローン技術によって大量の美人が再生産されブスは絶滅する日も近いでしょう

51 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 00:27
>>45
美人は三日で飽きる。ブスは三日で慣れる。

52 :43:02/04/07 00:28
>>48
それは「環境による淘汰」ということですから(ですよね)
進化論の全ての証明にはなりませんが「進化論は少なくとも部分的には正しい」
と言えますよね?


53 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 00:40
>>52
少なくともグールドの立場に立てばこれも環境による淘汰。
つまり進化の結果だね。
彼自身環境による淘汰だけで生物、全ての進化を説明できるとは
言っていないよ。恐らく木村資生の分子進化の中立説等も考慮に
入れていると思う。

ただ、ある環境に対して生物がそれを乗り越えようと努力して
進化するのでは無いワケ。殺虫剤に生き残ったゴキブリが
あらゆる環境に対して生存に適しているワケでは無いのだから。

54 :43:02/04/07 00:44
>>53
あ、はいはいそれはわかります。
偶然起こった「殺虫剤というものが存在する環境」において
「偶然、殺虫剤に強い個体がいたので、そこはかとなく適応した」
というか、そんな感じですかね。

ありがとうございます。

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 00:45
>>53
あらゆる環境に適応した生物などあり得ないから生物の多様性が生まれたということも言えるね

56 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 02:09
>>53
でも殺虫剤と耐性昆虫や抗生物質と耐性菌の関係って際限がないんだよね
抗生物質の開発なんて耐性菌の出現を見越して数年単位で新薬を作り続けなければならないわけで、戦後の数十年で数百種類もの薬が開発されて廃棄されてきた
やはり突然変異と環境変化による選択が新種の生物(少なくとも従来にない性質をもっている)をつくり出すと考えられる

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 05:09
昔、NHKで見たんだけど、バンコマイシンなんて凄い仕組みだったと思う。
もう、忘れてしまったんだけど、ペニシリン以来、凄く。
凄いうまい仕組みで、「これはもう、最終兵器だなぁ」と思ったんだけど、今や
バンコマイシンにすら耐性のある細菌があるんでしょ。
あれは、下手な鉄砲も数打ちゃあたる式の生物の勝利ではあるな、と思いました。

単細胞生物以上に体の仕組みを複雑にしてしまうと、全部いつか滅びてしまうような
気がします。

58 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 13:19
>35
先生!「酸素を作る能力」を最初に獲得したのは無性生殖で増える原核生物だから、
パートナーが同時に変異を起こさなくても分裂でどんどん増えていけると思います!!

59 :んぺ:02/04/07 13:22
48>>
素人的でスマンが、耐性の無いゴキが殺虫剤を体内で処理しなければ
ならない環境において、処理に関わる遺伝子が通常より多く発現したとする。
その遺伝子付近は、環境が変わったので重複などが起こり易くなったとする。
結果、次の世代では処理に関与する遺伝子が多くなり、殺虫剤に強いゴキが
繁殖する。なんてのも考えられん?

60 :132人目の素数さん:02/04/07 14:52
>>58
ほんとだね。例えが悪かった、スマソ。

61 :んぺ:02/04/07 15:26
小一時間調べたけど似た説が無いんで名前付けにゃあ。
発現頻度に影響する説だから、そのままで発現頻度説とでもいうべきかな。
発現頻度が落ちて重複された遺伝子が不要になると、やはり変異速度が
あがってジャンクとなって一部は再利用って感じか。
妄想だけでデータねえけどTT

62 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 17:12
>>59
>処理に関わる遺伝子が通常より多く発現したとする・・・・仮定
>重複などが起こり易くなったとする       ・・・・仮定
これらの仮定が普遍的に起こるのならそうかもしれないが...
仮定をつなげていくと風が吹けば桶屋が儲かることになっている。 

63 :53:02/04/07 19:19
>>59
単細胞生物レベルならその話もあった様な気がするけどね。
ゴキブリ位複雑な構造の生物になると、何が毒となり、毒とならないか
解毒作用がどうなるかと言った問題が遺伝子1つ2つの転写ミス云々
で解決しえるかと言う問題もあるから「あらゆる」殺虫剤に強い
ゴキブリなんてのはいないんじゃないかな。
仮にそんな超薬剤耐性ゴキブリになったとしてもその代償に
生存上不利な形質も持ってしまうと思われ

そもそも殺虫剤に強くなるかなんて言っても、あくまで商品として
社会に流通させる問題と関わっているんだもの、第一次世界大戦
当時に作られた塩素ガスだって充分殺虫剤になるけど、それじゃ
人体に危険すぎて商品にならないでしょ、人体に無害で昆虫に有害
な毒と言うバランスを守らなければならない以上、この問題は
当分続くんじゃないのかな

64 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 10:49
>>59
>その遺伝子付近は、環境が変わったので重複などが起こり易くなったとする。

なんでそーなるの?体細胞で発現量が増えたからといって、生殖細胞で重複が
起こりやすいと考える理由はない。63も言っているけど、単細胞生物ならあり
えないとは断言できないが。

65 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 22:22
数ある進化論の中で明白な事実は自然淘汰と分子進化のみではないだろうか。
その2つだけで進化を説明できないものだろうか。

66 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 01:32
>>59
ある意味スゴイよ君は。
何となくうちの研究室に欲しいw
つか将来性の無いダメ院生とトレードしたい(泣)

>>62
仮定の一つや二つは必要でしょ。
まさか、君は計画性の無い研究でもやってるの?
進化関係の学生は、自発的に行動できなくなっちゃうのか!?

>>64
体細胞で発現量が増えても、生殖細胞で発現量が全く変わらない、
なんて全てのタンパク質に当てはめられる?

67 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 01:56
惑星は培地です。

68 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 02:24
>>66
仮定の上に仮定があることが問題なのでは?
ただの妄想に過ぎないといわれても仕方がないと思うが…

64は生殖細胞でのタンパクの発現量について言っているのではなく、
ゲノムの重複についていっていると思う。もし彼を批判しようと思ったら
体細胞での発現量の増加→生殖細胞での発現量の増加→重複
というステップすべてを説明できなければならない。
そもそも卵はpostmitoticだし、精子についてしかゲノムの重複について
考えられないからさらに確率が低くなる。

簡単にできそうな実験なんで試してみてください。
できたらNature articleは間違いないでしょう。

69 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 19:20
59=66
でなけりゃ、66の研究室は59でもマシに見える馬鹿院生しかいないよほどヒドイ
研究室なんだな。

仮定の上に仮定を重ねてよけりゃ、いくらでもノーベル賞クラスの仮説を思いつ
いてやるよ。その仮定が妥当かどうか判断する能力もないようで。


70 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 19:59
>>66
貴方の言う事を真に受ければR・バッカーはとっくにノーベル賞
取ってるぞ!

仮定をいかに証明するかが科学だろ。それを放棄して仮定の面白さだけ
評価してどうする?

71 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 01:19
 発現している遺伝子は無防備で変異を受けやすい、というのに一瞬
惹かれたが、だとしたらハウスキーピング遺伝子は軒並み変異してし
まう。

 よって59は却下。

72 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 01:39
>71
閾値的なものと言いたいのでは?
あうぅ話がつかめねえ

73 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 01:45
ねえねえ、ちょっと聞いてくれる。
ブックオフで blind watch maker 100円で買ったんです。
読んでみたら、中身がないの。

進化論って、みな中身がないものなのでしょうか?
教えてください。


74 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 02:03
>>73
2つのケースが考えられます。

1)あなたの脳の中味がない場合
あなたの知能に問題があるため、書籍から有効な情報を入手できません。
具体的な対処方法については、最寄りの精神科医にご相談ください。

2)間違えてハーレクインロマンスを買っていた場合
ブックオフに返品を申し入れてみてください。
トラブルが解消する場合があります。

75 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 02:20
あぁ隣のBSIでオラの頭は直るんだろうか

76 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/18 06:57
>>73
あなたまさか進化論を事実と思ってないでしょうね?
進化論はハーレクインロマンスと同じ小説です。
中身がなくても想像して楽しめればよいのです。

77 :71:02/04/29 19:25
>>72
 59の仮説は、発現している遺伝子はむき出しになっていて変異しやすい
と言うことでしょ? で漏れも「ほどけてるからラジカルとかの攻撃をうけ
やすいかな」と思ったわけ。でもそれは構成的な遺伝子にも言えることな
のよね。

 誘導的に発現する遺伝子の方が構成的な遺伝子より変異を受けやすいと
しないと成立しないんじゃない。

 「閾値的なもの」とは、誘導された場合はより脆弱になるということか
しら。でも(ここは当てずっぽう)リボソームが沢山ひっついている方(
=激しく転写)の方がプロテクトされてて変異を受けにくいと思いません?

 悪魔でも印象だけど。


78 :KAT:02/05/01 10:10
>>59
 大腸菌ではすでにそういった現象が観察されていて、適応変異
(adaptive mutation)と呼ばれています。真核生物である酵母菌で
も見つかったそうなので、高等真核生物にも存在する可能性が大で
す。遺伝子が発現量が多い環境に置かれると、突然変異や遺伝子重
複等の起こる頻度が高くなります。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/life/1013859125/229

を参照。

79 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/05 12:41
どん底の今こそ、いろんなことにチャレンジして明日に繋げよう、と
今の日本に必要なのは適応変異ってわけですな
何故か涙目なオレ、、、

80 :AAA:02/05/05 14:15
>>71
リボソームは、m-RNAにはつくのだろうけど、DNAには
付かないですよね。それなら、保護効果というのは
RNApol複合体ということになります。でも、やっぱり、
しょっちゅうほどけているDNAの部分には、修復が
かかりやすい機構が存在しているという仮説の方が
考えやすいのでは?
さて、どんな実験を考えればいいか?


81 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/02 04:33
>>51
つかですね

82 :TE:02/08/02 11:09
>>78
それは正論だけど

>>59
>素人的でスマンが、耐性の無いゴキが殺虫剤を体内で処理しなければ
>ならない環境において、処理に関わる遺伝子が通常より多く発現したとする。

の「耐性がない」のに処理に関わるってのはどうよ?

83 :大鳥居つばめさん ◆LvO.T.cY :02/09/10 05:03
a

84 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/09 16:50
>>1 のようなヤシがいるから

85 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/25 13:00

 北京原人 ・・・ 進化論者お得意の捏造中間種。
           化石すら存在しない空想種。   ケラケラ

 化石ないのに、よく信じるな > アホ進化トンデモ

86 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/25 13:06
>>85
会ったことも無い「神」とか「宇宙人」を信じる創造論者よかマシと思ワレ。

87 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/25 13:29
>85
あらゆる種はその祖先と子孫の中間種(子孫がいれば、だけど)。
捏造化石の何十万倍もの本物の中間種化石が発見されてるのに
よく「信じない」とか言えるな。
我々はお前の様なアホからとんでもなく進化したので確かにアホ
進化トンデモだ。お前らはいつまでも素のアホのままでいて下さい。

88 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/25 21:20
>>13
オッカムの剃刀って知ってる?
相対性理論が採用された時、同じ現象を一応説明できる理論があったこと知ってる?

89 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/25 23:23
>>87
では、キリンの中間種の化石を見せてみろ(ゲラ
こう書くと100%次のことを書くだろう。
「生物が化石になるのは非常に稀。いないことが証明された訳ではない。」

うん、きっと火を吐くドラゴンや、全長50mのミミズもいたに違いない。
化石になってないだけで。(ワラ

>捏造化石の何十万倍もの本物の中間種化石が発見されてるのに
ソース希望(プ

90 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/26 01:48
>89
では中間種の例を挙げたとしよう。すると素アホは100%
次のことを書くだろう。
「じゃあその生物とキリンの中間種を見せてみろ」

うん、きっと化石を年代別に並べると漸進的な変化の痕跡
が認められるのは全てただの偶然に違いない。
それでは何の説明にもなってないけど。(ワラ

全ての種は中間種だと主張しているのだから文脈から言って
ここでは「全ての化石は中間種化石である」と見なしている
のは厨房にでも分かる筈。
で、進化論者による偽造化石はいくつあるの?
どう考えても化石ってのはその何十万倍も出土してるだろ。
その程度の読解力しかないくせにとにかく「ソースは?」と
わめいてさえいれば議論に勝てると思い込んでいる時点で
素バカはDQN決定。お前ソース言いたいだけちゃうんかと
(以下略)


91 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/26 02:08
化石でないけど、オカピ。

92 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/26 02:14
有尾猿と人間の中間種(にもっとも近いであろう現存生物)
が無尾猿類のゴリラやチンパン。
イルカと鯨の中間種がベルーガ、スナメリ。
象と馬の中間種がカバ。
脊椎動物と、無脊椎動物の中間種が脊索動物。

きりがないよう。世の中中間種だらけ。

93 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/26 09:59
化石が見つからないんだから神も宇宙人も存在しません。

94 :山崎渉:03/01/11 13:49
(^^)

95 :山崎渉:03/01/18 13:24
(^^)

96 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/20 22:46
生物個体の発生と同じように、生物全体の進化も遺伝子に組み込まれているんだよ。
跳躍的進化も芋虫がサナギになって蝶になるようなもんよ。
何も不思議なことはないんだよ。っていうか、生物自体不思議ではあるが。

97 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/20 23:30
基本的に進化論はあってるよ。
人を含む動物の臓器を見てみれば、みんな似通っていて、それぞれの適応に
応じてバリエーションがある。

98 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/21 21:04
コノハチョウみたいな生物の擬態は進化論で説明がつくんでせうか?

99 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/21 21:14
>>96
遺伝子+周辺の環境が進化に影響を及ぼす。
いくら遺伝子に書き込まれていても、それを発現する環境がなければ
進化はしない。
哺乳類は、卵を個体の体の中で孵化させたと言われているけど、
カモノハシにかんしては、環境が体内で孵化させる必要性を
持たせていなかったからだと考えられる。

100 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/21 23:19
個体でも遺伝子+環境が発生に影響を及ぼす。進化だって同じこと。
問題なのは、全体としての安定性。
ある程度、変異体は出現するよ。

101 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/22 23:47
進化論は間違ってないよ。
ただ、正しいことを証明できないだけ。
でもって、新しいことがわかれば柔軟に変わっていくよ。
基本的な考えはあってる。
人は、生物において特別でなく、サルのようなものから進化したってことはね。

102 : :03/03/11 14:08
>>101
>進化論は間違ってないよ
>ただ、正しいことを証明できないだけ。
>新しいことがわかれば柔軟に変わっていくよ
これが正しさの定義なら、仮定に仮定を重ねれば何にでも正しいと同じで
何でも正しくなるわな。
ちなみに当方は集狂の狂言に耳を傾ける気は毛頭無い者だ。

103 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/12 03:02
進化論的にはやっぱり生き残ったもん勝ち?
もうそろそろさ
人間滅びそうじゃない。
ちょっとしたきっかけで核戦争とか勃発して。
そしたらさ
もちろん人間は進化論的には負け犬?
ゴキブリとかが勝ちで。
まぁゴキブリが生き残れたら。
もし太陽が爆発するときに
地球の歴史みたいな本が作られるなら
「ヒトという生き物が数千年でその数を爆発的に増やしたが
すぐに滅んだ。」
とか書かれんのかな。
数千年とか地球の歴史で考えると
ほんの瞬き程度で
人間がいろいろ発展させてきた科学とかどうでもいいことなんだろうな。

104 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/13 12:11
>>102
>これが正しさの定義なら、仮定に仮定を重ねれば何にでも正しいと同じで
>何でも正しくなるわな。

101は進化論が「正しい」と言ってるんじゃなく「間違ってない」と言って
いるのだが?

「正しい」ことは証明できないが「信憑性がある」という判断は可能でしょ。
実際、だからこそどれだけ多くの学者が信じていようと、科学の場においては
「進化論」はいつまでも「論」として扱われてるワケだし・・・

105 :山崎渉:03/03/13 13:25
(^^)

106 :山崎渉:03/03/13 13:30
(^^)

107 : :03/03/13 19:34
>>104
>「正しい」ことは証明できないが「信憑性がある」という判断は可能でしょ。

信憑性とはまた曖昧な、この程度で基本的な考えはあってるとは集狂より
幾分かマシな信仰と言っても過言では無いな。

108 :104:03/03/14 12:50
>>107
>信憑性とはまた曖昧な、

人間の行動基準を突き詰めれば 全てそんなもんでしょ(w
無いものねだりしたまま立ち止まっていたいならそれでもいいが、他人にまで
同じ価値観を求めてはイケナイ。

109 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/16 09:31
非常に遅レスだが、美人の件は。

美人とでなきゃSEXしないっていう男性がほとんどにならないと、
美人が多くならんないんだよなぁw

110 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/16 12:49
突然変異ができてそれが他の同種のものよりより多くの子孫を残せると
偶発的にその突然変異種が主流派になり、その繰り返しが「進化」とすると、
どんどん高度な方向へ「進化」するわけでもないですよね。

例えば、ゴキブリはずっと太古の時代からあまり変っていないみたいだから、
ある種の「完成型」と考えてもいいような。


111 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/16 12:59
バクテリアだって今もいるんだし、
進化の意味がわからん。だって、バクテリアは淘汰されていないんだよ。

112 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/17 01:02


113 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/17 14:31
>>111
進化ってのは「成り行きと結果」なのであって、そこに「意味」を求めても
無駄じゃないの?

ま、バクテリアには淘汰されていて然るべき要因も無いし、より進化した生物は
新たな環境への適応力を手に入れて生き延びただけの話。

114 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/17 18:52
>>進化ってのは「成り行きと結果」

確かにそうだった。
成り行きの結果だよね。

115 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/18 05:47
大事なのは意味じゃなくて原理ですがな。

116 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/01 06:58
昆虫の進化ってあんまり研究してないよね?
「植物」と「昆虫」の進化が進化論の鍵を握っているような気がする。
両生類のイクチオステガが苦労して陸に上がったとき、既に地上は植物と昆虫の楽園だったんでしょ?

117 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/01 09:10
>>116
んなっことはない。あなたが知らないだけ。

118 :うんこくん:03/04/01 13:07
進化論の急所の一つは大進化を証明できないこと。
現状をとどめた範囲の一定の進化、すなわち小進化が突然変異等によって生まれ、
より環境に適するものだけが生き残っていくのはまだ実験で再現も可能だが、
手が翼に変わったり、足がヒレに変わったり、ほぼ別の種になるような大進化は
何万年もの帰還を必要とするために実験で再現することは不可能。
また、小進化の積み重ねが大進化に至るというのも疑問視されている。

119 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/01 13:36
アダルトDVDがいつでもなんと!一枚900円!
http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDがいつでもなんと!一枚900円!
http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDがいつでもなんと!一枚900円!
http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDがいつでもなんと!一枚900円!
http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDがいつでもなんと!一枚900円!
http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDがいつでもなんと!一枚900円!
http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/


120 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/01 15:16
ミッシングリングのことですね


121 :しむら:03/04/01 15:21
しむらけんだって人間だろ?

122 :うんこくん:03/04/02 00:09
ミッシングリンクもさることながら、
例えば鳥という動物を例にとってなぜ空が飛べるのか。
仮に空中が住居に適していたとしても、
突然変異で翼が生まれることはまず考えられない。
それの中間に近いものが生まれても、それは障害を持った動物に過ぎない。
空を飛ぶ翼を現状の進化論で説明するのはほぼ不可能。
こういったのが大進化が説明できないって話。
中間種が存在が確認できないと言うより、そんな中途半端な種を進化論では説明できない。
超常的に突然翼の生えた動物が生まれない限り、これらは既存の説では存在しないことになる。

まあ、進化系は日本より欧米で盛んみたいだし、
現状ではどうなっているか知らないけどね。

123 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/02 01:58
>>122
翼になりかけみたいな前足を持つ恐竜の化石は見つかっている。
始祖鳥は、今の鳥のように飛び回っていた訳ではないと考えられている。
手と翼がまったくの別物という考えは、人間の勝手な主観でしかないかも。

124 :うんこくん:03/04/02 05:17
>>122
見つかっているかいないかというよりも、
なぜそうなったのか進化論は説明できないのですよ。
そう言う意味で上のは言ってます。

125 :うんこくん:03/04/02 05:41
124は何が言いたいかというと、
一部を除いて中間種も見つかってるし、どれが相同器官だとかは分かってるけど、
それはあくまで過去に遡って逆算していっているだけで、
突然変異と生存競争が主の通常の進化論では淘汰されるはずだと言うこと。
後々有益なものになっても、リアルタイムではどうかってことね。

126 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/02 11:12
>>125
>突然変異と生存競争が主の通常の進化論では淘汰されるはずだと言うこと。

淘汰されるはずだ と思い込むのが間違いの元。
実際に自然界を見れば、どう考えても有用と思えない器官を持つ生物であっても
生存が許容されている例は多々あるでしょう?


127 :うんこくん:03/04/02 13:07
>>126
言っている意味を誤解してると思うんだけど、
実際存在しているというのは紛れもない事実。
別に現実を見れば存在を否定するなんて出来ないんですよ。
肝心なのは、スレタイの『進化論』がそれを上手く説明できないこと。
これこれこういう風に生物が進化して言ったというのは、
遺伝子や化石などから進化の経過を説明しているだけで、
進化のメカニズムを説明するという進化論ではないってこと。
抗生物質の耐性菌の発生の経過なんかはまさに進化論なんだけど、
数万年単位での生物の変遷は現状では説明しきれないと。

128 :126:03/04/02 18:36
メカニズムを説明する事が進化論の目的なわけじゃ無いと思うが?

129 :うんこくん:03/04/02 20:40
あー、というか最初の段階で間違えたかも。
このスレの『進化論』が一般に言うダーウィンの進化論を指しているなら、
生物がより高等に進化していったって言うことでメカニズムはあまり重要ではなし。
これに関しては公式には否定されてないけど、穴だらけで色んな諸説に発展していると。

上で私が言ってたのは、総合説とか中立説とか断続平衡説とかウイルス説とか、
そう言ったのをひっくるめての意味の『進化論』ってこと。
これに関してはメカニズムの説明がほとんどその全てであるわけだから。
ただどの説も大進化に関しては上手く説明できずにいるって話。

130 :126:03/04/03 14:11
結局、我々は断片的・間接的にしか進化の過程を観察できないからねえ。
いかにも唐突に起こったようにみえる「大進化」なるものが、やはり
実際にはマイナーチェンジの積み重ねに過ぎなかった という可能性も
小さくはないと思うよ。

131 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/07 01:09
「進化」なんて訳した奴が全部悪い。


132 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/08 16:30
断続平衡説ってどうよ?

133 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/08 22:48
>>131

確かに。
別に前に進んでいっているわけでもないし。
ただ成り行き上、そうなっただけで、良いも悪いもないし、進んでいるも退化しているもない。
ただ、突然変異体ができてその突然変異体がより多くのメスとファークのチャンスを得て、多くの自己複製体を
次世代に残し、その繰り返しで、結果的に「変化」しているように思えるが、別に「変化」したわけでなくて、
セクースの上手い突然変異が残っただけだからね。

134 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/08 23:35
>>131 >>133 どう訳したらいいんだ? 輪廻転生か?w
どちらかというと、進化っていう言葉に特別な意味を与えたほうが悪いと思うぞ。

135 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/08 23:43
"evolution"がもとの英語だから輪廻転生はあってるんじゃないの
俺だったら「ぐるぐる」って命名するけど。

136 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/09 08:54
>>135
グル(・∀・)グル!!

137 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/09 11:42
冷静に考えると単に分岐といった方がいいかも

138 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/09 13:59
哲学的になるが進化でいいのかもな。全体としてみれば複雑化している
ことだけは確かだ。複雑化が「進」化かどうかは議論があるだろうが。


139 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/09 15:35
巨人の仁志選手に聞いたんですけど
進化論はカルト
創造論は宗教
で良いですか?

140 :布施:03/04/09 19:55
この議題は昔の生物学者に失礼だよ。進化論がどう間違ってるかにせよ
生涯をかけて考えた学説が、宗教などの理由から認められなかったりして
今やっと世に出ているんだ。
それが間違っていたとしてもそれをもとにしてまた新たに発展するものだ

141 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/09 20:23
>>140 失礼なはずがない。自分がひねり出した意見について議論されることは名誉な事。

142 :うんこくん:03/04/09 21:55
>>139
進化論がカルトではないと思うが、創造論は宗教色が強い。
創造主が現在の姿のまま生物を創造したという創世記の内容。

>>140
正しい、間違っているを曖昧にしたら科学ではない。
誰が生涯をかけようとかけまいとそんなことは関係ない。
ただ、否定されたダーウィンもヘッケルも先駆者として尊敬されている。
それに今でなおダーウィンの説を鵜呑みにして勘違いしているものもいるので非常に重要。

143 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/09 23:58
結局、セクースが多くできて
ガキを多く作ったほうが勝ち!

144 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/10 00:14
>>143
で、そのガキもイパーイがきを作れないと無駄だけどな。


145 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/10 09:30
そのガキもガキをつくった親の遺伝子をコピーしてくるから
子どもの置かれた環境がオヤジと一緒なら
また、ガキを多く作ることになる。
すると、そのガキもネズミ算式に増殖していく。

一代目の突然変異体がその個体グループでは100万分の1だったかもしれないけど
何代か先はその突然変異体が、その個体の多数派になってしまい、
個の特徴が変化する=進化した。

146 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/10 13:56
進化論は間違い
なぜ神や霊が存在するのか説明できていない。

147 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/10 15:09
アハハ
すげーや

148 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/12 01:37
>>146

いや既に神や霊について答えてるよ。
人間が他の動物と違う点はワーキングメモリーが多い。
つまり、AとBのことを考えながら、その先のCのことも考量できる。
計画性があるということ。こういう未来思考ができるのは霊長類ぐらい。
時間の先を読んで計画行動をできるようになったが、その結果、自分ではどうしょうもないようなことや
確実に死ぬような状況を予期できるようになったため、その恐怖、不安を克服する為に
脳内で「神」という超越的な存在を作り出し、すがって少しでも恐怖、不安を軽減するようになったと
考えられている。
ある意味、爬虫類のようにその瞬時瞬時の反応で生きていた方が楽だったと思う。未来を恐れる必要はないので。

149 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/13 01:15
また極端な・・・・

150 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/13 07:03
進化論が霊の存在を説明する事を目的としていない。
霊は存在すると思うが、それは科学の別のテーマ。

151 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/13 12:22
>>自分ではどうしょうもないようなことや
確実に死ぬような状況を予期できるようになったため、その恐怖、不安を克服する為・・・

実はアメリカでキリスト教に引っかかってる香具師や日本で層化に洗脳されている
愚民の大多数はみんな老人だよな(w
結局、死ぬのが怖いだけだよ、心神深い人手は全くない(w

152 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/13 23:16
>>150
霊が存在するかどうかではなくて
なぜ人間の脳の中に
神を作り出すシステムが存在しているか、ってことだから
科学じゃないの?

153 :150:03/04/13 23:30
>>脳内で神を作り出す
そういう話題にシフトしてるけど、言いたかったのは心霊現象も科学(今の科学で説明できなくてもそれは科学の範疇)だが、進化論で論じてどうするんだ?ってこと。

154 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/13 23:44
論じても悪くなかろうね。
ひょっとしたら進化論からのアプローチで何か得られるかもしれないよ。
科学に先入観は禁物だよ〜ん。

155 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 00:15
>>心霊現象
心霊現象=脳の外的環境情報インプットの誤判断=脳内心霊現象

156 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 00:15
聞き間違えのようなものだよ

157 :150:03/04/14 00:54
>>155
それもあるけど、それで説明できないのがあるんだよ。

158 :152:03/04/14 01:26
いやいやそういうことじゃなくて脳内に
わざわざ神を作り出すシステムがあるじゃない。

159 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 01:35
霊長類に未来予測が出来るようになったとして、
人間以外にも霊や神の思想があることを証明しない限り148は仮説のまま。
150の言いたいことは、神や霊の存在をあくまで空想のものと断定し、
その創造の過程を進化論の端っこだけで論ずることに大した意味はないだろうってことだと思う。
霊や神がただの空想の産物だってのは一側面の考えでしかないわけで科学者共通の認識ではなし。

160 :うんこくん:03/04/14 01:45
言ってみれば146は人間という例外のみに適用される後付理論に近い。





161 :うんこくん:03/04/14 01:45
146じゃない、148。

162 :152:03/04/14 01:57
なんか話しがバラバラになってきたな。
マイケルパーシンガーとかの話じゃないのか。
なんで側頭葉にわざわざ神や超常現象を感じるためのもんが
作られたか。ってことだろ?
目的論でかたってもしかたないのかもしれんが。
いや、なんか流れがよくわからん。

163 :うんこくん:03/04/14 02:20
きっと最初は単純に神様や霊はどこにいるんだよって言った話が、
霊長類の側頭葉から生まれたんだって流れになって混乱したんだと思われ。
もともと神や霊って話題は超心理学的な意味で持ち出してきたんだろうね。
それに対して知能の発達と認識の分野から答えたら混乱は必至かと。

164 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 02:25
まだ唯物論×観念論とかやってるの?

165 : ◆Uww2ndE59U :03/04/14 02:29
age

166 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 14:17
例のイヴ仮説やアダモ仮説ってどのくらい支持されてるの?
これらの説だと他の原人・旧人の子孫はおろか、
同時代にいたはずの他の新人も全て絶滅したことになるんですよね?
これってそれこそカルトの類だと思うんだけど。

167 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 14:19
ネイティブアメリカンの石器時代からの口伝集とされている「1万年の旅路」を読んだんだが、
ベーリング海峡渡りなどの詳しい話がある一方で、神とか悪魔とか精霊とか幽霊とか魔法とかの
概念が全く出てこない。
(テレパシーや未来予知じみた話がじゃっかんある程度。)

この本がある程度でも正しいのなら、神とか霊とかの概念は人類に必ず発生するものではないことになるな。

168 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 17:37
神、霊は三段論法だからね。
単純ヴァカの文化圏にはびこる傾向がある。

Aさんの家に雷が落ちた。でも誰も死ななかった。
その後、その村で伝染病が蔓延したがAさんの家族は誰も感染しなかった。
雷の御利益にちがいない。
空の雷に向かって、なんまいだなんまいだ・・・・




ヴァカ丸出し!

169 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 20:14
霊は存在するよ。凄いビデオとかあるんだよ。俺自分で心霊スポットで撮影して、まじびびった。
そんなね、何かを見間違ったとかと言うレベルの見え方じゃない。明らかに透けてる人間型。
いる事の証明は簡単だよ、観測すればいい。いない事の証明は(科学が常に発達途上である限り)不可能なんだからいないと主張するのは科学者の態度じゃ無い。
概念の神(キリスト教)は確かにバカっぽいが、密教の仏と言う概念はそんなばかにできたもんじゃないよ。仏=宇宙であってその心理を見ようとしてる。科学だね。
しかも色即是空〜といって質量が莫大なエネルギーと等価である事を知ってた訳だよ。
宇宙の概念も同じの物の繰り返しの系である事にも気付いてたよ、科学よりずっと先に。
時間についても、回劫と言ってビッグバンを解っている。
アボリジニの宇宙観も凄い心理を見抜いてるみたいだし。
>>168みたいに知ってる事の多さにごう慢になるのは科学者の悪い所と思うよ。

170 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 20:43
169は天才チンパンジー、アイちゃんが語学習得のため、書き込んだものです。
これから、このスレはアイちゃんと調査員のお兄さんの連絡に使われますので
一般の方々は書き込みを控えてください。
ありがとうございました。

植野動物園園長

171 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 23:23
霊の定義よろしく。
キリスト教だと、霊=スピリット。フロンティア・スピリットとか、
スポーツマン・スピリットとかいうやつ。こういうの存在するよ。
「霊は存在しない」というヤツの霊とはどういうもんだ?

172 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/14 23:56
>>キリスト教だと、霊=スピリット

うーん、キミ、お勉強苦手でしょう?

173 :169:03/04/15 01:04
ゴーストでつ。チンパンジーの俺でも解りまつ。

174 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/15 01:50
ま、人類の文明が5千万年くらい絶えることなく続いてれば
進化論にも答えが出るだろうよ。
・・・って言っても、歴史学に限りなく近いけどな。


175 :171:03/04/15 19:57
創世記 / 1章 2節
地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。
Now the earth was formless and empty,
darkness was over the surface of the deep,
and the Spirit of God was hovering over the waters.

「霊」=「Spirit」



176 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/15 20:08
そのスピリットは妖精とかの霊。
幽霊はゴースト。
フロンティアスピリットは根性とか気持ち。

日本語と英語訳はトランプのカードの裏と表のように完全一致していないんだよ。
意味の広がりが日英では全然違うよ。

177 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/15 21:18
現状あるデータから、進化が本当に起こってきたことだと確信するには
信仰心という人間の持つ普遍的な認識機能が必須要素だと、進化と霊魂
の双方を支持する仏教徒が言ってたっけな。
確かに、進化も仏様も、あるのは無数の状況証拠だけだもんな。
21世紀なんだし、不可知論者にでさえバシっと決まる証拠が出てきても
良さそうなもんだが、どうよ?

178 :171:03/04/15 21:28
>>176
そうだね。
だから定義が大切な訳なんよね。
みんなの話してる「霊」ってどんなもんなん?

179 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/15 21:35
>>177

DNAが完全に解読された?らしいから、もうバレちゃったよ。
ただ本当のことは公表できないと思うよ。
牛さんやブタさんは殺して食べていいのに、人間は殺してはいけないとか
言えなくなると思われるゾ。
脳の仕組み自体、ほとんど一緒なんだから・・・

180 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/15 22:24
何もバレないよ。

181 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/16 00:16
>>179
DNAで生命すべてがわかったつもり?


182 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/16 00:31
チミの「生命」の定義はなによ?

183 :金正日:03/04/16 00:32
   ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  http://freehost.kakiko.com/hiroyuki/
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │   こんなのあったニダ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_ 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

184 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/16 11:15
>>179
バレちゃった、というのは、何がどう?

185 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/16 23:31
まあ、感情も生きている意味も別になんら意味がないらしいからね
ただ個の保存と性の保存をしやすくするために感情があるらしいから・・・。

186 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/16 23:56
そうだろうね。
例えば、味や匂い。べつにグルメのためにあるんじゃなくて、
見つけたものが腐っていて食べられないかどうかをチェックする機能だろうね。
痛点も陸上動物のみの感覚で、魚類にはない。陸上では、ぶつかったり、こけたり
する可能性があるから、それを嫌なことと感じてそれを避ける方が種の保存に有利。
感情や意識もそんなもんに決まっているよ。
種の保存に有利なだけよ。

187 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 00:52
進化=淘汰であるなら、いくつかパターンがあるのが自然。

創造論は想像論にしかすぎない。本気で解説してるウエブサイトとか見ると
笑いが止まらないね。


188 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 02:11
上戸彩⊂Z-1であるなら、それ以外死んだも同然と考えるのが自然。

Z-1は足かせにしかすぎない。本気でぬぐい去ろうとしてる上戸彩とか見ると
笑いが止まらないね。

189 :山崎渉:03/04/17 08:43
(^^)

190 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 11:51
1人でいるのが寂しくて、仲間とわきあいあいしているのが楽しいのも、群集欲望で
それに従った方が個の保存に有利。群れからはぐれたシマウマは瞬時に天敵の餌食になるね。
それは人も一緒。
親が子どもがかわいくて、子どもが親が好きなのも、性の保存と個の保存に有利だから以外にない。
ブスが不快で美人が快なのも、将来、性の保存に有利な子孫を作ろうとするこれまた性の保存以外に
他ならない。

大抵の感情は外部からの刺激情報を感覚器を通して脳の扁桃核や視床下部のパターン解析的反応で
意思の関与の余地などない。

本能が喜ぶものを与えてあげれば「快」、嫌うものを与えると「不快」。ただそれだけ。

191 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 11:59
>>186

進化のペースは非常にスロー。
今の人の進化は原始時代の狩猟時代ぐらいからほとんど変っていないらしい。
当時はスーパーで肉が買えるわけもなく、活動エネルギー源になる脂質やブドウ糖(炭水化物)の
体内での貯蔵が生き延びるために不可欠のために、「甘いもの」や「脂っこい」ものが「美味い!」という
感情を持つように進化したと考える。
でも、狩りもせずに簡単に食い物が手に入るようになった現代では、肥満の原因にしかならない。


192 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 13:35
食欲を満たすために、動物性タンパク質を採らなくてはいけないので
狩り、狩猟行動も強力な人間及び動物の本能らしいね。
なぜだか、あまり基本的な本能として、紹介されている文献はすくないらしいけど。

争って、体を使って(腕力、体力、暴力)、何かを獲得する行動は全て「狩猟本能」がさせているらしいね。
バーチャルなので、実際の体はあまり使わないけど、ゲームは全て「狩猟」らしい。
パチンコも狩猟。
スポーツもほとんどが狩猟。アメフト、サッカーなんて獲物を集団で追い込む感じで一番、狩猟に近い。
そして、強い獲物を追うと成功率が落ちるので、弱い動物、群れからはぐれた動物、年を取った動物を集団で囲んで
追い詰めて、殺して、狩るのが基本。
だから、イジメも狩猟本能らしい。
だから、イジメは絶対になくならないらしいゾ。

193 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 14:21
>>192
いじめは草食動物にもあるから、狩猟以外の要因が強いかもな。

狩猟本能といえば・・・、
ほとんどの男の子は物心がつく前後から、自動車や電車に興味を持って、
女の子はぜんぜん興味を示さないってのは、狩猟本能なのかねえ。

194 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 14:49
動くものが好きなのは狩猟でしょう。

花火がきれいとか、なんかキラキラしたり火が散ったりするのは、
魚群の群れって説もあるね。

195 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 14:52
なんでも本能や進化のせいにするのもどーかと・・・・・

196 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 15:00
>>193

犬がボールで遊ぶのは100%がた「狩猟」でしょう。
もし、犬でオス犬と雌犬で狩猟分担が明確にされていて、オス犬とメス犬でボールとじゃれるのに
差が明確にあれば絶対そうでしょうね。
そういう、実験、観察報告はどこかにないでしょうかね。

サルの集団でオスメスでボールなどで遊ぶ観察結果を見てみたいですね。

197 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 22:32
女の子がおもちゃの指輪やおはじきを集めるのは
採集という説も。

198 :あぼーん:03/04/17 22:42
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku06.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku05.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku03.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku04.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku01.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku02.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku09.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku10.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku07.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku08.html

199 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/17 23:53
進化なんてしないよ。
適応してるだけだよ。


200 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/18 01:52
日本人は、マンガやアニメで、子供の頃から進化論を刷り込み
されてるからねえ・・。繰り返し繰り返し刷り込まれた教えと
いうのは、証拠や根拠を知らないのに、命かけて誓えちゃうほど
固く固く信じ込まれる。自分はその証拠を知らなくても、他の
権威ある誰かが絶対に知っていると信じている。
実際は、学者たちでさえ、他の学者の知見に頼っているんだけど。

201 :動画直リン:03/04/18 02:38
http://www.agemasukudasai.com/movie/

202 :うんこくん:03/04/18 03:45
なんか馬鹿みたいに種の保存、種の保存ってうんこじゃなくて連呼してる人いるけど、
あんなの便宜的な表現という部分も多くて、実際はそんなに合理的じゃないんだけど。
大体、種の保存に便利だからそうしようなんて誰が考えるわけ。
あくまで本能の部分だし、神様が決めたとかそういう話に成りかねない。
多少の不利なんて偶然に左右されてそれだけでは決定的なものには成らないんだけど。
と、なにかと種の保存を持ち出されてるのでうんざりしたという話でした。

>ブスが不快で美人が快なのも、将来、性の保存に有利な子孫を作ろうとするこれまた性の保存以外に
>他ならない。
なんで?保存を優先するなら体格が安産型かどうかで顔なんて関係ない。
それこそ任意の選択を促す好みの問題。
顔が良ければ結婚しやすくて子孫を残しやすいなんて、せいぜい文化的な話なんだけど。

203 :bloom:03/04/18 04:08
http://www2.leverage.jp/start/

204 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/18 09:35
>>大体、種の保存に便利だからそうしようなんて誰が考えるわけ。
あくまで本能の部分だし、神様が決めたとかそういう話に成りかねない

ハァ?

205 :うんこくん:03/04/18 12:04
>>204
種の保存に有利だろうと必ずしもそれが残るとは限らないんだが。
有利なものと、多少不利なものを比べても偶然のいたずらで結果は違うこともある。
理屈では種の保存に有利だろうと、毎回毎回そっちに軍配が上がるわけではない。
だから何でもかんでも種の保存に有利だからって理由付けすることは出来ない。
あいつはちょっと特別だし種の保存に有利だから種のために生かしてやろうとか、
神様みたいに調停するやつもいなければ、動物同士で譲り合ったりもしないんだから。

206 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/18 12:58
Ok,
whatever....

207 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/18 23:35
眉毛の存在は、種の保存にさほど有利とは思えない。

208 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/18 23:44
昔々、眉毛がある人と眉毛がない人がいて、2人してライオンに襲われたときに
眉毛がある人はうまく逃げたんだけど、眉毛がない人は汗が目に入って慌ててたすきに
ライオンに食べられてしまったんだな。
今の人類は、そのうまく逃げられた眉毛がある人の子孫なんだな。
自然選択とはそういうものだ。


・・・嘘や。

209 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/18 23:54
>>207
剃ってみろよ。役割すぐに分かるから。

210 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/19 00:23
人相が悪くなるよな

211 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/19 01:15
>>種の保存に有利だろうと必ずしもそれが残るとは限らないんだが

まあ、セクースできなきゃ、絶対に子孫を残せないので
淘汰されてまうのだが・・・
大丈夫か?
ちゃんと中田氏死なさいよ

212 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/19 02:06
>>207
目の上に毛の生えていない部分があって、顔面に汗をかく生物の例を挙げよ。

213 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/19 02:26
>>212 タモリ

214 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/19 13:40
セックスしなくても宇宙人みたいに子どもができれば問題ないんじゃないかな

215 :名無しさん?:03/04/19 13:48
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1050719828/
どなたかここに来て無知蒙昧なる我らに
かっこよくクローンの奥義を授けてくだちい

216 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/20 00:39
>>214
へええ、宇宙人てセックスしねえんだ。
地球に生まれてよかったよ。

217 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/20 01:07
>>202
>>なんで?保存を優先するなら体格が安産型かどうかで顔なんて関係ない。
>>それこそ任意の選択を促す好みの問題。
>>顔が良ければ結婚しやすくて子孫を残しやすいなんて、せいぜい文化的な話なんだけど。

なんたらツバメ(名前忘れた)のオスは尾羽が長く左右対称のヤツがモテル。
こういう形質のオスは寄生虫につかれにくいんだそうな。
これと同じことが人間にも起こってるんじゃないの?
実際、左右対称(健康のバロメータらしい)の人はモテルらしいしさ。
美人ほど特定の病気や疾患にかかりにくいって研究だれかしてネーノ?


218 :bloom:03/04/20 01:12
http://www2.leverage.jp/start/

219 :山崎渉:03/04/20 03:53
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

220 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/20 11:03
地球規模の実験室で六億年もいろんなことやってりゃ最初の生命も生まれるってな
もんでしょ。


221 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/20 12:38
そういうことだね。
タンパク質が偶然生成されて、勝手に増殖始めてから
タンパク質がPC叩いて、偉そうなことを2ちゃんであーだこーだ
言えるようになったんだから、凄い進化だよ。

222 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/20 19:11
それを凄いと感じるのは、人間の勝手だけど、
てきとうにキーボード叩いたら、シェークスピアが書けてたって感じかな?
ただし、各章、各段落ごとに厳しい審査があったんだけどね。


223 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/20 21:30
苦労して増殖したわりには、ろくなものができない事実に
神様は後悔してるだろうなあ。

224 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/20 22:27
人類は2000年くらい前に神様のことを分かりかけたのにね。

225 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/20 23:51
人は一万年前に神を創り出し、
千年前に神を殺し、
百年前に神のことを忘れた。

226 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/21 19:56
油断すると何度でも甦るよ。(笑)
特攻した筈の宇宙戦艦とか、海の藻屑になった筈の放射能怪獣みたく。

227 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/25 23:50
>>1
信仰と科学が巧妙に入り混じっているにも関わらず、信仰という
要素がないかのように振る舞い、科学的理論だと言い切るからデス。


228 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 00:25
「仮説を立て、実験で証明し、他者が追実験で確認する」
このステップを進むものが科学であって、誰でも正しいとと感じる。
このために、再現可能な実験ができることしか科学では扱えない。
だから、歴史とか、進化の問題は、科学では扱い難い。
そうすると、どんな主張も仮説の域を出ることはない。
だから、どんな主張も信じるか信じないかということになってしまう。
だから、どうしても宗教じみてくる。これは避けがたいことであって、
別に問題ではない。

229 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 04:39
そんなこたぁ〜ない。

おいらあ、爺さんと顔や背丈がぜんぜん違う。

この事実だけ取ってみても、変化はある。


230 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 08:14
>>229
そりゃ年が違うからな。

231 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 11:05
というか神は絶対にいない。

232 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 12:29
>>230
おめーは、
爺さんの若い頃の写真とまったく同じ顔してんのか?
じゃあ、同じくらいの年頃の人は、みんな同じ顔って事になるけど??

233 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 13:03
男に巨乳好きが多いのは、巨乳だと子供を育てるのに有利だから
だろうか?

そんな漏れは微乳萌え。

234 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 16:22
>>233

適度な乳だよね。
爆乳とかは嫌でしょ。

235 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 20:43
>>233
細身でバストが大きいと素敵だと思ってしまうよ。

236 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 21:24
男が尻のデカイ女を好きなのも安産タイプだからだぜ。

237 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/26 22:25
結局、男は競争力が強く、繁殖能力のある女体に「快」反応をし、
そんなメスのマムコに精液を注ぐと損だよっていう女に「嫌悪」するわけ。
エロは結構なこと、ブス、ババアは死ねは正しいんです。

238 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 00:24
>>232
矛盾してないか?

239 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/27 17:58
> そんなメスのマムコに精液を注ぐと損だよっていう女に「嫌悪」するわけ
>>237は余程精液の量が少ないらしいな。
最近の若い者は精力が衰えてるのか?
俺の若いころなんか汲めども尽きぬほどだったが。

240 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/02 07:15
ブス専ですか?

241 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/02 07:27
ブス専はブス専で
自分の遺伝子を残そうとする必死さが伝わってくるが。

242 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/03 22:51
>>231
神がいるとかいないとかは中々むずかしい。

例えば、マイナスの数、現実には存在するようなしないような。
さらに、虚数i、現実には存在しないような感じが強い。
しかし、こういう数を使うと現実の世界を説明するのがスムーズ。

243 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/03 23:47
>>241
競争率低いから、確実に自分の遺伝子を残せる。
と、思いきや、ブスの方が面食い率が高い。

244 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/03 23:52

漫画板から来ました。
進化論について質問させてください。

「右手を良く使う人の右肩が、左肩より長くなった」という事に関して
「これは進化だ。個体が進化したのだ」という人と
「それは単なる”適応”で進化とは言えない」という人が居ます。

どちらが正しいのでしょうか?



245 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/04 00:09
>>244
進化した、というのは次代以降に受け継がれなくてはならないので、
鍛えたことによって身体が変わったというのは進化ではありません。

246 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/04 00:40
でも今の日本って人間率10%、美人率3%ぐらいじゃん。
90%の家畜をなんとかしてくれ。

247 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/04 00:41
http://f13.aaacafe.ne.jp/~sinri/

248 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/04 12:11
>246
90%はプール?

249 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/04 14:40
>>246
そうか?
俺の周りは、かみさんも含めて美人ばっかしだぞ。

250 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/04 15:50
>>249
この幸せ者ー(*´д`)σ)Д`) プニプニ

251 :bloom:03/05/04 16:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

252 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/05 00:26
進化論は正しいとも言えないが、間違っているとも言えない。

253 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/05 00:27
http://mbspro3.uic.to/user/flame1.html
ここの管理人が
2ちゃんねらーなんて、みんな馬鹿なんだよ
あんな腐った場所にいってるやつなんか絶対学校でイジメめられてるよな
俺は2ちゃんねるが大嫌いなんだ。
ってホザイテタ


254 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/07 02:11
>>253
荒らし依頼すんなカス。
お前はそれに当てはまってるんだろw

255 :山崎渉:03/05/21 23:42
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

256 :山崎渉:03/05/28 14:42
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

257 :こんなんでましたけど:03/06/03 09:26
こんなん見つけましたけど
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/souzouka.htm
http://www.sozoron.org/topics/creation/rib.shtml

258 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/03 11:25
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


259 :名無しゲノムのクローンさん:03/06/05 10:19
>>1
 そのとおり。「なんで進化論」は間違っています。

260 :山崎 渉:03/07/12 12:55

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

261 :山崎 渉:03/07/15 12:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

262 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/24 00:34
っていうかあう使いのスレで何マジになって討論してんだよ

263 :なまえをいれてください:03/07/24 17:32
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

264 :名無しさん ◆RF1kvRVH3k :03/07/26 15:50
>>進化論は各説ある。

各説って何?

265 :???:03/07/26 15:52
みてね〜♪
http://cappuccino.h.fc2.com/kojiro.html

266 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/27 13:17
定向進化説 とか、 自然選択説 とか じゃないの?

267 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/27 13:35
>264
ダーウィニズム や、ラマルクの獲得形質 とかでしょ。

268 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/27 14:35
>>228
少なくとも、薬剤耐性細菌に関しては、再現性のある実験を行えます。
感受性菌を薬剤含有培地に植えて培養すると、ある一定頻度で出現してくる
耐性変異菌(突然変異)が薬剤含有培地(選択圧のある環境)で増殖して、
培養後の菌集団はすべて薬剤耐性変異菌の集団になります(自然淘汰)。
耐性菌出現のメカニズムは、突然変異の可能性もあるし、単に耐性遺伝子の
発現増強の可能性もあるでしょう。
これを進化というか、適応というかは勝手ですが、突然変異と自然淘汰による
古典的(ダーウィン的)進化の最も単純なモデルと考えれるのではないでしょうか?

個人的には、進化とは「ある環境に最も適するように特化すること」だと
考えていますが、それはあくまで(過去レスで誰かがいっていたように)
「成り行きの結果」でしかないとも思っています。
当然、ある環境に特化していても、環境が変化し、それに適応できなければ
生態系におけるその集団の占める割合は自ずと減少することになる(集団中
のすべての個体が適応できなければ絶滅)でしょう。



269 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/27 17:32
268に賛成。
動物も人間もウィルスも、生き残ろうと必死。
でも、意図して突然変異というよりは「成り行き」ですよね。
神が存在しちゃいけないってことが証明できてないように、
進化論が間違ってるって、完全に証明されてないでしょ?


270 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/27 21:28
>>269
>進化論が間違ってるって、完全に証明されてないでしょ?

いや、45億年前の地層からヒトの化石骨とか出てきたら
相当な打撃をうけるんじゃないかなぁ

271 :直リン:03/07/27 21:29
http://homepage.mac.com/maki170001/

272 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/27 23:34
<きいてらんれエ>
「進化論」とか「××論」がシッカリあるものだと信じているのが間違いの元では
ないですか?
なぜこれほど多種多様な生物が、この地球上で関係を持ちながら生きていけるのか、
それが時間と共にどう変化していく (きた) のか、とかを考えたいと思い松
(もちろん、先人の言うことは理解した上での話です)

273 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/27 23:45
>>270
そりゃそうだが。
どこかに、
「私がすべての生物を作った神です」
っていう奴が出てくれば、進化論は完全に否定できるのだが。

274 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/27 23:54
>>273
あっ、それは考えたことがあります。将来、宇宙人の詐欺師が現れて、

「この辺の宙域に属する地球は全部私たちのもの。それを勝手に自分たちの物と
錯覚して好き勝手に使ったあなたたちに罪がある。よって・・・の賠償をすること」
(証拠物件・文献を全部そろえているのでした)

とか言われたとしても、反論する根拠を全く持っていない、人類でした。

275 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/28 00:36
>>>274
そんな野朗、ぶん殴ってやれば良いわけだが

276 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/28 02:54
>>274-275
煽りですか、まあ、殴りあいだったら負ける、という状況は「規定のもの」として。
そしたら、詐欺師まがいのやり取りをするのかな〜

277 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/28 06:23
>>273
>どこかに、
>「私がすべての生物を作った神です」
>っていう奴が出てくれば、進化論は完全に否定できるのだが。

言うだけはタダ
そうい方にはミミズの一匹でも創造してもらいませう

278 :名無しさん ◆RF1kvRVH3k :03/07/28 07:55
夏休みらしいスレだ。

279 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/28 16:28
>将来、宇宙人の詐欺師が現れて・・・
神様が、そんな方じゃなくて本当に良かったよ・・・

280 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/28 16:35
>>277
で、その神はどうやって生まれたのかなと。

281 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/29 00:05
法則に例外が存在するだけでも「法則」としては失格となる。
それにもかかわらず、メンデルが発見されたとされる「遺伝の法則」は例外だらけである。
したがって、「遺伝の法則」は実際には存在していない「幻の法則」である。

ソース

http://www1.kcn.ne.jp/~mituto/mat.htm
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto

282 :_:03/07/29 00:07
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

283 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/29 02:08
んじゃ、この世で不完全性理論だけが正しいの?
って、ちょっと釣られてみました。

284 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/31 00:20
>>281
メンデルはエンドウマメの遺伝の法則を研究しただけだよ

285 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/31 12:45
>>273
>どこかに、
>「私がすべての生物を作った神です」
>っていう奴が出てくれば、進化論は完全に否定できるのだが。

でもさ、その生物を作ったっていう証拠はないわけじゃん。

仮に、証明してみせましょうって、いろんな生物が作られるところを
見せられたとしても、そういった技術力をもっていることを証明して
いるだけで、実際に地球上の生物を作ったっていう証明にはならない
んじゃない?


286 :_:03/07/31 12:46
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

287 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/31 13:54
http://ime.nu/homepage.mac.com/hiroyuki44/

288 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:57
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

289 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 13:20
>>243
あなたの、”ブスの面食い率が高い”ってのをちょっと検証。

美人やイケメンは、相手が自分の顔を見て寄ってきてるという
ことを十分知ってる。だから相手が”みてくれ”以外で評価してくれる
こと(アタマイイとかヤサシイとか)を切望している。だから、アタマが
悪くて底意地の悪い美人やイケメンは別とすれば(他にウリがない、
芸がない)、美人とイケメンの面食い率は相対的に低いって可能性はある。

で、同じ論法でいけば、禿同ってことに。

290 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 13:45
「満たされているものを刺激しても快感は増長されない」
だから、美人はあんまり男にルークスは要求しない。

ジャニーズ系に群がる女はみんなブス・・・。

291 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 13:52
>>243

ブスは基本的に面食いだろう。
でも、学生時代を通して、やつらも「学習」するはず。
そして、喰っていく為に、「妥協」を学び、アニヲタと結婚して
劣勢遺伝子を次世代に伝承させていくのである。
一番いいのは、政府がブスをみな殺しにすればいいのにね。

292 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 13:55
つまりアレだな、アレ


293 :名無虫さん:03/08/11 15:54
突然変異とは遺伝子内で自発的に起こるものであり、
環境は生物に有利な突然変異の味方をするものであり、
その選択過程において起こるものが「進化」である。
単純明快。神など関与していない。もっと高次の組織化原理も関与していない。
とどのつまり、「進化」とは生か死のどちらかに結びつく連続した突然変異の結果にすぎない。

294 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/11 16:47
>>233-236
乳の大きさなんて対して関係ないだろ?
尻だって大きいほうがいいなんてことはない。

珍子だってでかけりゃいいってもんでもない。
要するに、多様性だよ、多様性。
まあ、想像力をかき立てるほうが人気が高いのは確かなんだが、
鳥や魚になんかにも、姿かたちの好みのある奴がいるから、
そいつ等もキット想像力豊なんだろ。「こんな異性が萌〜」とか思ってるぞ、多分。

人間もケモノと変わらんってこった。

295 :完全理論武装論者:03/08/12 06:20
>>285
「人間は神になりたがっている」
バイオ技術やクローン技術、遺伝子を研究したり、家畜や作物、ペットを
たくさんの種類に改良したくなる配合をするのがその一環。
そのうち本物の神の怒りによって人間は滅ばされるが・・・

296 :完全理論武装論者:03/08/12 07:22
>>268 単純に耐性できたオリジナル菌をコピーした菌が増えただけでしょが
コピーは進化とはいわないはずだが

コピー人間VSオリジナル人間との永遠の闘い

>>268はもちろんコピー人間であり>>1はオリジナル人間です。
コピー人間は自らのコピー元を守ろうと必死になり、
オリジナル人間は自らをコピーしてくれる人を増やそうと必死になる。

ガリレオ裁判の焼き直し版だなこりゃ


297 :名無しさん:03/08/12 09:52
で、ブスの意味は解明したのか?
美人は平均顔というから、ブスは異端顔なんだろうな。
出る杭は打たれるってわけか。

298 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/12 10:07
完全理論武装論者タン キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
でも相変わらず言ってる意味ワカラナイ  (´・ω・`)ショボーン
もしかして、ニセモノ???  (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

299 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/12 12:27
>>297
美人が平均顔だとすると、もっと美人が多くてもいいんじゃないか?
ま、平均の範囲の取り方にもよるんだが、
あといっぽ美人とかってあんまりいないよねえ?

300 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/12 12:33
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆ 夏休みは GETDVDで 満喫・満喫!   
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得!! 1枚500円〜 急げ!   
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

301 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/12 13:44
>>293

それで正解でしょう。
通常、容姿の突然変異は奇形と言われます。
心理パターンを構築する脳の細胞も実質、物理的(肉体の)な脳の細胞ですから
突然変異=奇形と言って問題ないでしょう。
つまり、我々はサルに奇形を重ねた結果できた生物なんですね。
スゲー、生き物だワラ

302 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/12 13:48
環境に適応レベル、子孫繁栄レベル、異性誘惑レベルの高さで
その奇形種はどんどん増殖していくわけで、数千年、数万年単位の時間を
要するのが「進化」。
でも、それらの条件を度外視し、無理やり奇形同士で交配させて、どんどん奇形を
作り、定着させて出来たのが、現在のペットの犬の様様な種類ですな。
チワワなんて絶対、自然状態ではすぐ死ぬ奇形でしょう。


303 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/12 13:51
つまり、自然状態で進化が起こるのを待つととんでもない時間が必要ですが
人為的にやれば、カナーリハイペースで「進化」が起こるわけです。
物凄いベッピンさんや巨乳だけの種。チンポが異様にでかい種。
スーパーコンピュータ並みの知性を持った人間の種も人為的にやれば
、100年ぐらいで出来そうな悪寒。

304 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/12 14:42
>303
そんなんで手前勝手な優生学と、進化論を結びつけて非難するすっとこどっこいが時々いるんだよなぁ・・・

核連鎖反応の発見が人類の滅亡につながるわけではない。それはマッチの発明が人類の滅亡につながらないのと同じだ。
A.アインシュタイン

305 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/12 14:54
人類は、マッチを発明した時点で、既に滅びの道を歩み始めているのかもしれない。

306 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/12 15:29
サルが二本歩行をし始めた時が全ての失敗の始まりでしょう。

307 :名無しさん:03/08/12 16:08
正直、どんどん新しく出てくる犬はきしょい。

308 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/12 16:36
だな

309 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/12 16:45
>>305
>人類は、マッチを発明した時点で、既に滅びの道を歩み始めているのかもしれない。

と言う理由で、マッチを御禁制にしても、燐はやっぱり燃えちゃうんだよなぁ・・・

310 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/12 17:03
進化とか優性学とかじゃなくて
DNAレベルで操作して人工授精させちゃうんだから
ヤバイよ。
ヤバイヤバイ。

311 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/12 17:14
>>310

ヤバイと俺も思う、でも「進化論の真偽」とは何の関係もないっちゅうことで・・・

ビルから、人を突き落とした奴が、
「万有引力の法則が悪い」
って、言ってるようなもんだ。

312 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/13 13:30

>>ビルから、人を突き落とした奴が、
「万有引力の法則が悪い」
って、言ってるようなもんだ。

なんかおかしいか?
俺は万有引力が悪いと思うゾ。


313 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/13 14:11
>>312

うむ・・・

314 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/13 14:27
>>312
「万有引力」が悪いけど
「万有引力の法則」は悪くない



315 :マリーナの夏:03/08/13 15:58
http://life.fam.cx/a011/



316 :あんけ〜と:03/08/14 10:14
(第9回)「ニュース番組何見てる?」のアンケート募集中だよ。8月31日まで受け付けます。
http://multianq3.uic.to/mesganq.cgi?room=yasuhito
今までのアンケートのお題と結果はこちら
http://jbbs.shitaraba.com/sports/7031/ankeito.html


317 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/14 10:26
>>305
>人類は、マッチを発明した時点で、既に滅びの道を歩み始めているのかもしれない。

マッチを発明してからも人類は増え続けていますが、何か?

318 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/14 11:33
増えること=永続的に生き延びることではない

319 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/14 11:57
314
人の殺し方を理論的に説明したという意味では、拳銃を発明したヤツ、サリンの作り方考えたやつくらいには悪い

320 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/14 12:13
永続的に生き延びられないこと=滅びの道を歩み始めること
ですか?
人類でなくても永続的に生き延びられないのでは?
人類は、二足歩行した時点で、既に滅びの道を歩み始めているのかもしれない。

321 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/14 12:48
猿が住んでた森が気候の変化で恵みの果物が減り、あるいは森自体が
激変し、仕方なく、天敵が多い地面に下りて、平原を餌を探して歩き回らなくては
ならず、遠い敵を地上から探し出しために中腰で立ってあたりを見渡さざるを
得なくなった>>>二足歩行

つまり、気候の変化が悪い!

322 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/14 13:22
太陽が黄色かったからだ

323 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/14 13:46
魚が陸に上がらなければ・・・。

324 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/14 14:08
単細胞のままでいれば・・・。

325 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/14 14:22
>>324
こんなに悩まないですんだのに……

326 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/14 14:43
>>322 それは昨晩がいけなかったと思うが・・

327 :305:03/08/14 16:41
要するに、世の中何が災いするか分からんという事じゃ。

328 :不良・イグレシアス:03/08/15 02:29
人間は火を通した食べ物を食べることであごが退化した、などというラマルキズム丸出しの説明を人類の進化を説明する本で書いてあったりするのですが、(基調はダーウィニズム)この辺はダーウィン系進化論だとどう説明できるのでしょうか。
明らかに用不用説は無理があると思いますが。(例:整形手術を受けた人の子供)
配偶者を選ぶ上での審美眼の関係でしょうか。でも猿人や原人で細面なのがもてるなんて考えにくいのですが。
むしろえらの張ったごつい方が人気がありそうな。

329 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/15 06:02
>>326
異邦人を知らないな

>>328

火の制御、道具の発明→あごの力が弱い個体でも生存可能
→あごが弱い分脳容積が増加→脳容積が大きい個体が生存に有利

乱暴に言っちゃうとこんな感じじゃなかったかな?

330 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/15 14:49
今日、ママンが死んだ

331 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/15 15:58
夏だなあ。

332 :山崎 渉:03/08/15 17:50
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

333 :333:03/08/18 22:47
333げっと!

334 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/18 23:04
メガネ、巨乳、少女、緊縛、美女、ストッキング。
さあ貴方の股間をムズムズさせる語句はいったいいくつありますか?
全てのエロを網羅した作品です。
アニメとはいえこれだけたくさんのフェチ心をくすぐる作品はめったにありません。必見!!
無料ムービーをご覧下さい。
http://www.pinkfriend.com/


335 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/04 22:10
俺達の夏は・・・まだ終わりじゃない!!
この夏最後の大イベント、2ちゃんねるに新たな歴史を!

【この夏最後の】9月7日にうまい棒買いまくるオフ3(4)【一斉蜂起!!】
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1062324365/668

本部(詳細情報・全国OFFもあり)
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/9871/index.html
うまい棒オフFlash
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/2729/umai1.html

336 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/09 19:34
>>1と俺に理解できるようにまとめてみました。
善意の方、間違ってたら叩き直してください。

 化石とか見ると、進化(変化?複雑化?)は起こったっぽい。

 間違っているのは、それを裏付けるためのいくつかの仮説。

 仮説の1000個や2000個が間違っているとしても
 進化そのものを否定できたことにはならない。

こんな感じ?

337 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/10 08:40
ホメオボックス変異にみられるように、わずかな変異で形態に非常な違いを生み出す変異もあるようだから、
突然変異の進化における役割は昔考えられていた以上に大きいかもしれないぞ。


338 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/10 09:38
おいおい、突然変異以外に何があるって言うつもり?

339 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/10 22:46
突然変異がすべてであります。

340 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/11 22:20
現在の進化論でいう、突然変異の繰り返しによって今の人類が生まれてきたということを
確率の観点から検証した論文てありますか?
自分はどうもその辺が納得いかないので、その辺のところ詳しく調べて
みたいのですが。

341 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/11 23:27
>>340
言ってることが電波すぎる

342 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/12 00:22
>>340
育種やってみ

343 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/12 00:53
ヒトとチンパンジーのゲノム比較からどういう突然変異が起こったかを検証しようとする
話はあるそうだ。染色体レベルの変化もいれての話だが。

344 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/12 22:58
>>343
共通の先祖があると言う仮定が正しいかどうか・・・

345 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/13 16:57
>>344
ほんじゃあ、違う仮説をあげてみな。
ヒトとチンパンジーの遺伝情報が似ていることをどう説明するの

ききたいなぁ・・・

346 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/14 00:26
>>345
おまえ、もしもチンパンジーが人間の直系の祖先だったらどうするよ、おい。


347 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/14 00:51
>>346
直系の祖先ってなんだろう・・・?

348 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/14 19:42
>>346
チンパンジーは人間と共通の祖先から分かれたんであって、人間の直系の祖先ではないぞ。
もちっと勉強してきてくれ。

349 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/14 19:51
>>348
そう、人間の直系の祖先はぴかいあ。


350 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/14 20:43
>>348
勉強するとかしないとかって問題じゃないよね、これって。物を考えない人なんだよきっと。

351 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/14 20:45
>>344
共通の祖先は当然ある。地球上のどの2つの生物を取っても共通の祖先はあるのだから…

352 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/14 21:08
まあ旧人類の骨とかいろいろ物証はあるから、われわれがその祖先からの流れで進化してきたのは
疑えない事実だな。

353 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 02:35
ミッシングリンクをDNAの観点から探すのかもね。

354 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 05:28
進化論


355 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 05:29
一つの生体内で分裂する細胞の数と比べてみる時、突然変異は極まれ
にしか起きないと言える。つまり遺伝子を構成するDNA連鎖の複製は
驚くほど正確でありミスプリントや誤写はまず起きない事故であると
いう事だ。そして突然変異の大部分は有害もしくは致死的であるとい
う事。たとえ成功もしくは有用な突然変異が一つあろうが有害な物は
それの幾千もある事が実験によって明らかになっている。つまり突然
変異から進化を論じる事にはかなりの無理をしいらねばならない。

356 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 05:55
さてもしも1万回の内1回が有益な突然変異だとする。例えば、それが乾燥
地域の植物として、同じ種の他の植物より根が水を多く吸うことができる遺
伝子を持って生まれてきたとして、きっとそれは他の同種の植物より生存の
可能性は高くなるだろう。それみろ!進化したじゃないか!って思うだろ。
残念。これは変化、なんだよ。進化ではないんだ。それは依然としてその同
じ植物ではないか。進化とは何か別の物に変わらなければならない。つまり
羽が生えるとか、手が生えてくるとか。しかし今までもこれからも植物は植
物のままなんだよ。環境に合わせて若干の変化、は可能ではある。しかし植
物は植物であり、爬虫類は哺乳類にはならない。

357 :イヤミ:03/10/15 06:44
さてと、、、
ontologyでも勉強しよう。

358 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 07:58
>>356
前にもいったが、ハエの突然変異で触覚が手になったり、体節数が変化したりする変異がある。
人だってわずかな変異で全身毛むくじゃらになったりするんだから、そういう変異の集積で違った種
になる可能性も充分あるわけだ。進化の過程では結構急激な変化も起こりえたのではないかということ。

359 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 08:08
それに遺伝子レベルでもある蛋白質1つをとってみても変異が蓄積していったことが明確に分かるのである。
蛋白質1つをとってみてもそこには進化の歴史が刻まれているのだ。遺伝子変化と形質との関連については
まだ知見が少なくはっきりしないことが多いのも確かだが。

360 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 09:17
>356
進化を否定できなくなるとすぐ「小進化は進化ではない」と勝手に定義をねじまげ、
「それでは大進化は説明できない」と言いたてるのが反進化論者の常套手段。


361 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 09:48
↑ おみごと!

362 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 13:05
ここにカセットデッキがあるとする。君はこのデッキの性能をもっとよくした
いので棒を差し込んで、無造作にグジャグジャとかき回してみろ。さあ、
性能あるいはより高度なCD,DVDデッキになるのか?絶対無理だ。壊れるだけ
じゃあないか。突然変異とはこういう出来事なんだよ。生物に見られる驚く
ほど複雑な細胞、器官、手足や種々の生理作用全てが、実際には「破壊」の
手順によって作り上げてゆく、というのは道理に叶った事に思えるのか。出
来の悪い家を何万件も建てて、やっと1回、良い家が建ったとして、果たして
その家は住めるようなしろものか?よく考えたまえ。

363 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 13:17
1900年代の初めから、科学者達は幾百万匹ものショウジョウバエにX線を照射
し、突然変異の頻度を普通の百倍以上に高めた。以来数十年、どのような結
果が得られたと思うかね。1。生まれてくる突然変異体は発育力、生殖力、寿
命などの点で殆ど例外なく正常体種より劣っている。2。突然変異によって何
も新しい物は生み出されなかった。3。突然変異の起きたハエ同士を交配させ
ると、何世代かするうちには正常なハエが生まれ出てやがて弱い突然変異体
を上回り、もともと存在していた正常体の形に維持した。つまり遺伝子の損
傷を自ら修復したんだよ。つまり遺伝子の役目というのは、ミスプリントを
無くす事が本来の目的であって、例え何世代か変異を繰り返したとしても
いずれは元来の種としての形に修復されるんだよ。

364 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 13:24
仮に変異率が1000倍になって100年実験しても10万年相当に過ぎない。
生物がどれだけの時間をかけて進化しているか考えてみろ。
反進化論者は、己のみみっちいタイムスケールでしかモノを考えられない池沼

365 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 13:55
遺伝の暗号であるDNAは遺伝子の損傷を自ら修復する能力を備えている事を知
らないのか。これは暗号によって定められた生物体の種類を維持する為に役
立っているんだよ。もし遺伝子が損傷した場合、終始修復する酵素が合成さ
れる。特にDNA分子の重大な損傷があれば緊急反応が誘発されそれによって
合成される量は増大する。つまり遺伝子は常にその種を完璧に維持するため
にだけ存在するのであり、種を進化させる目的の為にあるのではないという
ことだ。異常遺伝子は常に修復され、変異体で存在したとしても、世代を経
る内に排除もしくは、正常体に修正される。ジュラ紀から何億年経ったと思
うんだね。進化するとして、例え爬虫類と言えども、もうそろそろ飛行機に
乗っていても可笑しくないか。未だにトカゲはトカゲのまんまだ。脳みそすら
進化していないではないか。

366 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 14:14
>>364
で、何億年かかればアメーバから人間が生まれるのだ?
結局進化論者は「進化は人間には想像つかない途方もない時間をかけて生じてきたのだ。」
といい、「長い時間をかけたのだから、当然突然変異によってその環境により適応するような遺伝子の変化が
生じているに‘‘違いない’’」と単なる‘‘憶測’’で結論を述べているだけ。
今のところ進化論は結局、自然の偉大さと長い時間だけが頼りであり、宗教となんら変わらん。
おとぎ話なら小学生にでも話してあげればよろしい。

367 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 14:19
要するに、宗教はこのような複雑な機能をもった生物がうまれるたのは、
やはり神が創ったからに違いない、と主張。これに対し科学は
このような複雑な機能をもった生物が生まれたのは何十億年もの長い時間と
自然の偉大さの賜物である、と主張。
お互い根拠なし。よって大差なしといったところだ。

368 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 14:27
よって果たして本当に、何十億年もの長い時間と自然の偉大さをもってすれば突然変異の繰り返しに
下等生物から人類が生まれうるのか、ということを是非とも証明して欲しいものだ。
「人間には想像もつかないようなドラマが自然であって、現在の人類がいるんだよ。」などという
妄想話が答えとして返ってきそうだがな。

369 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 14:33
以前にもどこかで書いたんだが。地球にはアミノ酸は百種類以上ある。
生物体の蛋白質の為に必要なのは、その内20種類だけだ。さらにアミノ
酸にはA.B.二つの型があって、生物体に必要な20種類は全てB型。さら
にそれらが集まり一個の蛋白質の分子に形成される確立は10の113乗分
の1。これは、宇宙全ての原子の推定合計数より多いんだ。10の113乗分
の1という奇跡的な偶然でしか一個の蛋白質が形成されない。と言って
も、まだ偶然を信じるのか?さらに細胞一個に要する蛋白質は先の一個
だけではなく、細胞活動に必要な蛋白質は2000種類も必要だ。無作為の
過程でこれら全てを得る可能性は10の40,000乗分の1となる。もうここ
までくると、全宇宙が有機物のスープで成り立っていようが遭遇でき
ない確立だ。これでもまだ科学者の唱える盲信的偶然説を信じるのか?


370 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 14:42
>>369
結局、貴殿のような突っ込みに対し、進化論者が持ち出すのが
「人間には想像もつかない長い年月があった。」とか「大自然は偉大だ。」というような話。
憶測・妄想に逃げるしかない。
限りなくゼロに近いのにそれをあったと信じる進化論者はもはや学者としての資格がないと思われる。

371 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 15:37
その通りのようだね。偶然、自然、奇跡。そんな理論、言説は聞き飽きた。
種は種として存在する。生物全てそれぞれが重力、電磁力、強い核力、弱い核力。
と四つの基本的な力に制御され、さらに、これらが驚く程微妙にかつ精密に
調整されている事によって、太陽の存在と運行が可能になり、生命を維持する
水をたたえた快適な惑星である地球、また生物に欠くことの出来ない大気と
、地上の多彩で貴重な種々の元素が生じてきている。しかし考えても観ろ。
奇跡が四つなんだ。そしてその四つがまた奇跡的に同時進行だ。一つでも、
またその一つがほんの少しでも調整がずれれば生命どころか、宇宙自体が
存在しない。全てが完璧である事が条件だ。完璧、精密な過程を経てこそ
生命は成り立つ。遺伝子破壊の手順の過程から高々150億年の年数では
細胞一個すら創りだせないんだ。

372 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 15:53
宇宙は虚無のゆらぎとして始まったものだとするならば、
無限個の宇宙が(相互に何の連絡もできないが)存在している。
よって生命発生の試行回数はまさに無限となるので、どれほど確率が低くても
自然発生の反証とはなりえない。

373 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 15:55
なんか使い古された反進化論コピペ貼ってる香具師がいるね。
過去ログ読めでFA。

374 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 16:02
>>372
反論になってないし。
支離滅裂の反論が好きなのも進化論者の特徴。

375 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 16:17
地球は太陽を回る軌道を一年で運行している。時速10万7千キロの速さだ。
太陽の引力を相殺し、太陽と地球との距離を適性に保つのに調度良い速さな
んだよ。もし遅ければ太陽に近付いて水星の様に摂氏300度を超え、速いと
冥王星の様に摂氏零下180度となり住んでいられない。円形に近い。というの
も生命には欠かせない。彗星の様な横長の楕円軌道であったなら、とても
生きていられない。太陽から1億4900万キロの距離を保つ事のみが生命の発生
、生存を可能にしている訳だ。つまりこれ以外の条件では生命は存在し得ない
という事だ。それから私は家具氏じゃない。あちらこちらで議論しているも
のでどこで書き込みしているか解らなくなっているだけだ。現在の教育界、
科学者を正したいだけだ。


376 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 16:17
>>372
議論せずに人格攻撃するのが好きなのも反進化論者の特徴。

377 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 16:19
>>372
ろくな根拠もない仮定が混じっている時点でまともな反論ではないようだな。
これが進化論の限界といったところ。
「自然発生だとするならばこうに違いない」みたいな論調だな。


378 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 16:20
>>372
ゼロをいくら集めてもゼロのまま。わかる?

379 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 16:26
>>376
そうしてあなたは人格攻撃している訳だが。自己矛盾だな。

380 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 16:45
大気の話しなんだが。生命に不可欠な物だ。まず地球の大気の構成比は窒素が
76%、酸素が21%、二酸化炭素などの他の気体が1%。この比が重要なんだよ
。進化論者くん達、酸素って有毒なの知ってるかい?長く吸うと死ぬんだよ。
純粋な酸素を吸うと、つまり体が酸化していく訳なんだ。もし地球が酸素だ
けなら、全て死に絶えてる。鉄なんかの金属ならすぐに酸化して錆びる。も
し火災が起きれば、爆発的に燃焼し、まず全て燃え尽くすまで消せないだろ
うね。酸素が大気の21%しか含まれていないからこそ生命は存続してきたん
だ。これも奇跡、偶然というんだろうね。

381 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 16:53
2ちゃんねるで有名な【5大AA】たち

   ∧_∧           ∧_∧         /■\        n从n      
  ( ´∀`)          ( ・∀・)        (´∀` )      ミ*´(Å)`ミ       ∋oノハヽo∈
  (    )           (    )         (    )       (    )        ( ^▽^)
  | | |               | | |           | | |         | | |        ⊂   )
  (__)_)            (__)_)         (_(__)      (_ )__)      = (__/"(__)

  【モナー】          【モララー】       【おにぎり】     【エロズリー】  【かおりん祭り】


382 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 17:19
進化論者は生命の発生からのみ進化を述べているようだが、実はその様な
事はほんのチッポケな事にすぎない。この地球一個に生命が、生命を存在さ
すためには宇宙という途方もない広大な空間と時間が必要だという事を忘れ
ないでもらいたい。宇宙の成り立ちから生命発生までの無限数の奇跡、偶然
の数をも含めた支離滅裂、妄信論を展開しなければならない。

383 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 17:53
>大気の話しなんだが。生命に不可欠な物だ。
ダウト。酸素なしで生きてる生物なんかいくらでもいるよ。

384 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 18:09
>>380
つーかこの人、地球の大気組成が最初から今のままだったと思い込んでるわけね。

385 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 18:22
>>382
進化論だけじゃなくて惑星形成理論とか宇宙論とかにもケチつけたいわけね、この人。

386 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 18:36
その様な事は百も承知だ。酸素一つ偶然にはできないという事だ。大気の組成
すら奇跡と言いたいんだろ?構成比、構成気体、どれをとっても生命を生み、
はぐくむためとしか思えない様な完璧すぎる精巧さであるという事だ。日頃
極当たり前になんの意識もせずに吸っている空気にこの様な仕組みが隠されて
いるのに気づきたまえ。

387 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 18:49
大気組成なんて少々変わっても大半の生物にとってはそう影響ないだろうなぁ。

388 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 18:56
違うね。大気の構成比の1%にも足りないのが炭酸ガスだがこのわずか
な量があるかないかで植物は死んでしまうんだ。植物は二酸化炭素を
吸収して酸素を放出している。人間と動物はその酸素を吸って二酸化炭
素を吐き出す。大気中の二酸化炭素の比率が増えると人間や動物に害
になり、比率が下がれば植物の生命を支える事ができないんだ。たっ
た1%の存在が植物、動物、人間の生存のために驚く程精巧な自立的
サイクルとバランスで整えられているんだよ。

389 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 19:03
しかし酸素だけでも二酸化炭素だけでもは生きられないんだよ。では
なぜ生命が存続してきたか?とりわけ窒素によって酸素が薄められて
きたお陰だ。大気の78%も窒素である事が生かされてきた証明だ。単
に薄めるだけの役目だけでなく、植物に欠かせない肥料だ。どのよう
に肥料になると思うかね?カミナリ。えっ?と思うだろ?一日に地球
全体で起きるカミナリは幾百万回となる。この稲妻はいくらかの窒素
を酸素と結合させ窒素酸化物を造りその時の雨によって地上に運ばれ
、植物の肥料となる。どうだい、良く出来てると思わないかい。これも
君たちに言わせれば偶然、自然、奇跡なんだろ。

390 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 19:28
原始地球には酸素は存在しなかったんではないの?だから初期の生命体は
酸素なしでも生きられる微生物が主役だったんだろう?現在の生物を基準に
議論を展開するのはどうかと思うが。

391 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 19:48
それはわかっている。嫌気性生物なら現在も存在する。破傷風菌などはそれ
だ。なぜ今の環境が創られたのかが問題なんだ。宇宙の空間から人間が発生
するに至るプロセスを考えれば、その過程に現在では致死に至る大気を組成
を経なければならない。設計された過程のゆえであるという事だ。

392 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 19:58
>>389
なるほど、よく出来ている。確かに奇跡に違いない。


で、地球にそういった「奇跡」が起きてはいけない理由でもあるのか?
いくら生物の進化が奇跡的だからといってそれが進化論を否定する理由にはならないぞ。


393 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 20:09
生命の発生に奇跡、偶然、自然、は有り得ないからだよ。地球は生命
発生の為の銀河星雲としては丁度の銀河にあり、銀河の中心から丁度
飲み込まれない程度の丁度の距離にあり、太陽は消滅しない位の丁度
の大きさと年令であり、地球は光と熱のエネルギーの源である太陽か
ら生命を営ませる為には丁度よい距離にあり、地球が太陽の周りを回
るのも丁度良い速さであり、24時間で自転するのも丁度良い速さであ
り、地軸が23.5度傾いているのも丁度であり、大気の構成比も、成分
も丁度であり、食物の生産に必要な丁度良い水と土を有している。
この丁度というのはざっと幾つある?細かく書けばきっと無限だよ。
進化論者、生物学者、教育者は全て偶然ですます。偶然、破壊的行為
で生命、進化はなされない。

394 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 20:12
>>391
>宇宙の空間から人間が発生するに至るプロセスを考えれば、
>その過程に現在では致死に至る大気を組成を経なければならない。

なぜそうなる? 大気中に酸素が増える過程で酸素を利用する生物が発生したなら
酸素濃度が致死量にならなかったかもしれないじゃないか。

395 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 20:22
>>393
それにしても宇宙には惑星や衛星がそれこそ無数にあるし、たとえそれが地球と全然違うパラメータを持ってたとしても
そこには別の知性体が誕生していて、そのうちの一体がお前さんみたいなことを考えてるかもしれない。
地球という惑星にはたまたま人類という知性体が生まれたということに過ぎないと思うよ。

396 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 20:28
そうだ。別に偶然でも一向にかまわない。むしろその方が生命に対する畏敬の念がわくね。


397 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 20:39
今のところ進化論否定論側の圧勝だな。
レベルが違いすぎる。

398 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 20:46
確かに、進化論否定側のレベルが低すぎて相手にする気になれないからな。


399 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 20:47
なぜそういえる?否定派こそ妄信でものをいってるではないかね。
進化論は分子生物学的な知見からも確実なものになりつつあるのだ。
否定派になにか根拠でもあるというのかね?

400 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 20:47
>>395
進化論肯定論者で気になるのが、「違いない」とか「思う」とかいう言葉。あるいは「かもしれない」
という言葉。
ただの個人の推測、憶測ではまともな反論にはならないだろうに。


401 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 20:49
偶然・奇跡を当てにしている時点で、既に負けだろ。

402 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 20:56
>>399
進化論そのものが正しいと証明するためには少なくとも確率的に
無理がないことに触れなくては永久に妄想の域をでない。
そこを突っ込まれると、「いや生命が生まれここまで進化したのは奇跡だ。確率を論じても意味がない」
とか決まっていうのだが、前レスであるように限りなくゼロに近いものを、「それでもありうる」と
いうことは気違いに近いのではないかな?


403 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 20:58
>>393
宇宙全体ではちょうどいい銀河なんて何百億個もあるし、丁度いい位置の太陽型恒星もそれぞれの銀河に何百億個もある。

その先のハビタブルゾーン条件はそんなに厳しい偶然ではない。
惑星の条件である自転速度、地軸傾斜、公転周期も生命の維持にはかなりの余裕が許されるから厳しい条件ではない。
数億年か前だと1日は20時間だったしな。
大気の組成がどうとか気温がどうとか土壌がどうとかいってるようだが、
ヒマラヤの高地や南極北極にもサハラ砂漠にも十分動植物が生きている。
そういうのは生命にとってたいした条件じゃない。そこに適応した生物が進化するだけだ。

それに、大気の構成比だの土壌だのは全部生物が作っていったものだ。


404 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 21:03
>>402
>前レスであるように限りなくゼロに近いものを、「それでもありうる」と いうことは気違いに近いのではないかな?

そもそも限り無くゼロに近いという計算が間違ってるな。
生命の起原のブレイクスルーとして、たった一つの自己複製RNAが生まれればそれでOK。
あとは勝手に増えて、勝手にいろいろ取り込んで、生命っぽくなっていく。

そのRNAを生み出すためのトライに許される資源は地球の海洋全部×数億年以上の時間だ。

ついでにいえば、地球型惑星は全宇宙で何百京個もあるだろうから、それ全てでの試行で1回でも
発生すればいい。そこがこの地球だったというだけの話なんだから。

405 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 21:09
進化論肯定論者に言うが、奇跡なんて言う言葉は
小学生に生命の神秘さを教える時に使う位にとどめて欲しいものだ。
少なくとも科学の世界において偶然・奇跡をあてにしていいものかと
問い詰めて小一時間。

>そのRNAを生み出すためのトライに許される資源は地球の海洋全部×数億年以上の時間だ。

結局そうなっちゃうのね。その許される資源を使えば本当に数億年で生命が生まれるのか、
果たしてその可能性は生命の自然発生を現実的に裏付ける数字なのか。
それを聞きたいのだが。ついでに何百京個もの地球型惑星があれば、本当にその中の一個
位は生命が自然発生したと考えても無理のない確率なのか。
そこを聞いているのだよ。



406 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 21:16
>>369氏のレスにもあるように細胞活動に必要なタンパク質は2000種類必要。
そしてそれを無作為の過程で全てを得る可能性は10の4万乗分の1とある。
これが事実だとすると、タンパク質だけでもこうなのに、惑星がいくらあったって
生命の自然発生などありえんと考えるのが理性的思考というものだ。

407 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 21:46
ド素人に対して、ゴキブリは3億年前から変わっていないのに、人間と思わしき生物は500万年前から劇的な変化をしてるのをわかりやすく説明できる学者はいるのか?

408 :名無しさん@Linuxザウルス:03/10/15 21:46
406は典型的詭弁。
生命発生の条件は、自己複製出来るRNAがひとつ生まれればいいだけ。

409 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 22:00
詭弁じゃあないね そのRNA一個すら天文学的な奇跡の数からうまれるんだよ。

410 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 22:02
生物の発生の順番を追って確率論を展開すると、あら不思議。
生物が発生しないはずがない事になってしまう。

面倒な数式は省くけど、要するに少しづつ成功した単純な構造を追加していくって事だ。

411 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 22:24
>>407
ゴキブリは出来上がった時点であまりにも環境によく適合していたので変わる必要がなかったというだけのこと。

たとえばリゾチームのような基本的な蛋白質は系統的な隔たりが大きいほど変異も大きい。すなわち類縁の遠さと変異の
大きさがよく相関しているわけで、これは進化というものがたしかにあったことのおおきな根拠である。

<<409
RNAぐらいならわりと容易に出来そうだよ。素材である核酸はかなり簡単にできるんだから。

412 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 23:09
違うね。固定してしまったら進化論は成り立たない。全ての生命体は地球が絶滅するまで進化し続けるというのが進化論の大前提だ。

413 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 23:22
だからゴキブリは4億年前から進化している様子はないといってるだろう。
進化論は正しいがその前提は間違ってるぞ。


414 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 23:38
おいおい、二枚舌はだめだよ。一方で環境に適合、一方で突然変異で進化か?全ての生物は進化の過程にあるんじゃないのか?鎖輪が現在であろうとも存在しなきゃだめだろ。亜種はあっても、無脊椎から脊椎生物の間はないんだ。

415 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/15 23:44
>>413
全く進化していないワケでは無いぞ。
>>414
環境に適応し続けたものは、絶滅を免れえ、出来ないものは淘汰される。
ゴキブリを含め生きた化石と言われる生物は、絶滅を免れただけ。
環境に対して、生物が適応しようとして進化するワケでは無い。

長い時間と無数の試行錯誤で生まれ得る。ただ、それを完全に説明できる
言葉を今の科学が持っていないだけ。

先カンブリア期には、脊椎生物の原型(らしき)ものは生まれているのだから。

416 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 00:25
人間だって、顎が小さくなったり親知らずが生えなくなったりしてるからな。それも進化の一種といえなくもない。


417 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 05:52
進化論者くん、なぜ偶然という言葉が好きなんだい。計画的になされる事に
自由が見出せないからかい。宇宙の法則すら無視する気かな。意図されるに
関わらずこの世の全てに決められた法則が存在するんだよ。ロケットで月に
行くのに真っ直ぐ行けると信じるつもりか?何回も試せば偶然行けるのか?
地球を完全一様な球と考え、空気抵抗がないと仮定すれば、地表の物体が人
工衛星となるための最低速度は水平方向に秒速7.91kmだ。軌道は地表
に沿った円軌道となる。これが人工衛星速度。それ以上の速度を与えると
、軌道は出発点を近地点とする楕円となり、速度が大きいほど軌道は長大と
なる。秒速11.2kmの速度に対しては軌道は放物線となり、物体は2度
と地球にもどらない。これが地球の脱出速度。つまり楕円を描きながらこの
速度にならないと月には行けないんだ。進化論もしかり。決められた法則
に従わない限り生命の発生も偶然にはありえないんだ。

418 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 08:08
>>417
宇宙脱出のたとえはよくわからんが、この世の全てに決められた法則などあるわけがない。
それはオカルト思考というべきものだよ。莫大な時間をかけて変異と選択が繰り返されてきた
結果、進化の道筋は整然としているようにみえるがそれは錯覚だ。そのあいだには数多くの
試行錯誤があったのだ。

419 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 08:34
>>410
それについて触れた本なり論文なりを紹介してくれ。
読んでみたい。

420 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 08:37
>>408
>生命発生の条件は、自己複製出来るRNAがひとつ生まれればいいだけ。

その後の進化は?生命発生だけでも天文学的な数字になるのに、
更に進化となると・・・・・。
まあ、>>410氏に期待だな。

421 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 08:45
進化論者が言っている進化の証拠とやらだが、まあ例えば人間は遺伝子のレベルで
サルと多くの共通点をもっているからサルから進化したに違いないと主張する。
だが結局それはなんら進化論の証明にならないわけだが。
創造論でいくと、人間が全ての生物の要素を持っているのは
神がまず人間を構想し、その部分部分を一部具現化したものが動植物と考える事も可能。

422 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 09:02
人は猿から進化したと思いこんでいる進化論者くん、進化とは自然環境の中
で突然変異や強い者だけが生き残るという弱肉強食、環境に適した者が生き
残る適者適存を繰り返し、より高等な生き物に進化していく事だよね。猿か
ら原人、そして人間だ。これ、不思議だろ?以前にどこかで書いた事だけど
クロマニヨン人、北京原人、オーストラロピテクスなどの原人を道で会った
人は有るのか?猿は見るが。より環境に適し、猿よりも進化したはずの原人
は滅びて、それよりも下等な猿が現在なぜ生き延びているのか。これも偶然
か。

423 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 09:05
>>417
じゃ隕石は何故地球に落ちてくるの?偶然がありえないなら、
火星の隕石なんて地球で発見される筈は無いんだよ(w

>>420
それこそ分子進化だろ。カウフマンなり、人工生命の本でも読んで
みたら?

>>421
そんな理屈は「説明出来る」だけで、反証不可能なオカルトだ。
その理屈を持ち出すなら「今この世界は30秒前に私が作った。
それ以前のお前らの記憶は、全て私が創造したものだ」
と説明する事も可能になる(記憶の捏造は実際に可能だ)。

筋が通った「お話」なら、幾らでも「創造」できるよ。

それと、人間は生物の全ての要素を持ってるワケでは無いぞ。
光を浴びても光合成は出来ない。

424 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 09:22
>>418
目に見えない法律。重力、磁力、電磁波、原子間に働く力など、自然界
の物質はミクロからマクロまで様々な物理的な力の作用で規則的な構造
を保っている。つまり人の自由というものは、たとえ望んだ所で決して
100%の自由は有り得ず決められた法律、法則があるからこそ生きてい
けるんだよ。現に君は1Gという引力で地球に引かれて立っているだろ。

425 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 09:38
>>423
>筋が通った「お話」なら、幾らでも「創造」できるよ。

その通り。だが、自然発生論は奇跡・偶然を持ち出している点で、
妄想度で言えば創造論と同じかそれ以上にたちが悪い、ということを言いたい。
自然発生論も結局、神の存在を肯定するわけにはいかないから仕方なく
生命は自然発生したと考えざるを得なくなった為に生まれた説と思われても仕方がない。
結局、創造論も自然発生説も似たようなものなのでは?


426 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 09:40
>>425
>結局、創造論も自然発生説も似たようなものなのでは?

筋が通った「お話」を「創造」した、という意味ではね。

427 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 09:46
>>417
どうも偶然を取り違えているようだ。重力という目に見えない法則が
あるから隕石は地球に落ちてくるんだ。偶然に落ちてくる訳ではない。
火星では秒速5.0kmが脱出速度、これが法則だ。これ以上の速さ
で飛び散り地球の引力圏に入れば当然の如く地球に火星の石は存在
する。

428 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 10:50
>猿は見るが。より環境に適し、猿よりも進化したはずの原人は滅びて、
>それよりも下等な猿が現在なぜ生き延びているのか。これも偶然か。

原人と同時期にいた猿も絶滅してて、今いる猿は、原人と同時期にいた猿から進化適応した猿だというだけ。

あと、原人とか人間は猿より環境に適応しているという訳ではない。
ホモサピエンスを始めとする直立歩行型のヒト科動物は生き物としてかなり不出来な部類。
他の霊長類のほうが生き物としての完成度は高い。

429 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 12:04
>>428

>あと、原人とか人間は猿より環境に適応しているという訳ではない。
>ホモサピエンスを始めとする直立歩行型のヒト科動物は生き物としてかなり不出来な部類。
>他の霊長類のほうが生き物としての完成度は高い。

生き物としての完成度の低いはずの人間がこの地球上で最も栄えているとはねえ。
完璧な論理破綻。




430 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 12:04
新手の学説やしぃ

431 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 12:35
次これは?鳥の渡りは本能ではなく、親が一緒に飛んで、渡りのコース
を教えるから。と思っているだろ?答えは、NOだ。英国諸島、マン島
のミズナギドリは自分達のひな鳥を置き去りにして、ウェールズか
らブラジル迄サッサと先に渡ってしまうんだ。さて置き去りにされた
ひな達は飛べるようになるとすぐに親達の後を追う。一日平均740キロ
、16日もの旅をして親と合流する。生まれてから行った事もないブラジル
にどうして行けるのだ?これも偶然か。本能というものは生命体が望む望
まないに関わらず、「誕生の前に組み込まれた知恵」なんだよ。

432 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 12:59
>>429
他の哺乳類には腰痛も脱腸も胃下垂も虫垂炎も起きない。不健康な肥満も起きにくい。
出産時に母親が死ぬこともほとんどない(人は昔は3割くらい死んだりした)。
他の哺乳類は体毛があるおかげで気候変動に強い。暑くても必要最小限の発汗で済むから
貴重な塩類や水分のロスは最小限で済む。エサの消費も抑えられる。
などなど、人間が生き物として不完全なのは明らか。
もし造物主がいるというなら、そいつは人間を冷遇しているとしか思えない。

それでも人間の数が多いのは、知能と言葉と手でそれをカバーできたからに過ぎない。

433 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 13:01
>>431
> 鳥の渡りは本能ではなく、親が一緒に飛んで、渡りのコース を教えるから。と思っているだろ
そんなことを思ってたのはあなただけです。

>本能というものは生命体が望む望まないに関わらず、「誕生の前に組み込まれた知恵」なんだよ。
で?
本能の定義を確認したのは分かりましたがどういう結論を言いたいんですか?


434 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 13:39
>生き物としての完成度の低いはずの人間がこの地球上で最も栄えているとはねえ。
人間が「栄えている」というのも誤認だな。

人間の頭数がある程度そろっているのはわずかここ数千年でしかない。
それも、石油がなくなったらどこまで維持できるかはなはだ怪しい。
何億年か後、別の生き物が地球の地層を調べたとしたら、人間の痕跡など誤差範囲でしかない。
彼等は人間が「栄えた」とは言わず、「異常発生した」としか言わないだろう。
栄えている、などというのはせめて人口規模を百万年は維持しないと話にならない。

435 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 13:44
>>432

>それでも人間の数が多いのは、知能と言葉と手でそれをカバーできたからに過ぎない。

そこが決定的なのでは?
人間は他の生物と違い環境に対して受け身なだけではなく、
主体的にある程度コントロールする術を持っている。
体毛がなくてもそれを補って余りあるほどの知恵をもっているわけだが。

436 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 13:50
人類が栄えたのは、ひとえに農業に行き当たったため

437 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 13:52
>>428

>原人と同時期にいた猿も絶滅してて、今いる猿は、原人と同時期にいた猿から進化適応した猿だというだけ。

ただの憶測。て、いうかなんで猿だけが一部生き残って原人が1人残らず滅んでしまったのか。
原人の一部が人間に進化したとしても、原人そのものが完全に滅ぶ理由が不明瞭だな。

>>436
だから?
人類だから農業に行き当たれたわけだが。
他の人間以外の動物で農業でもできるのか?


438 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 14:02
>>432
結局、環境に対し受動的に対応せざるを得ない時点で、その生物は
十分人間より不完全だろうに。
体力馬鹿よりも知恵あるものがより優れているということだよ。

439 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 15:57
まあ環境への適応度をどうこういったところで、
肝心の環境が今後も維持される保障はこれっぽっちも無いわけで。
恐竜にしたって、中生代の温暖な気候にこれ以上無いほど適応しきったところで
隕石落下→寒冷化だもんな。

440 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 17:04
>>438
いつ自滅してもおかしくない状況にある人間が優れているとはとても言いがたい。

441 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 17:13
>>438
人間が「知恵」でもって環境に能動的に対応しようとした典型的結果が北朝鮮の荒れ果てた農地。

人間の知恵と称するシロモノも結局場当たりの対応でしかない。
その場の判断や施策が何十年、何百年、何千年もあとまで正しいのかどうかなど
神ならぬ人の身には結局はかり知れないこと。
百万年単位で考えたとき、そういう環境への能動的対応は他の動物より優れているなどと言えるようなことではない。

442 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 17:34
>>433
人は経験や迷いや学習、習得によって、生ある限り様々な知恵を身に付
けるんだ。しかしその知恵はいくら膨大な物になろうとも人一人が生きてい
る間だけで終わるだろ。疎の為、知恵、知識を後世に伝えるために書物にし
たり、手取り足取り第三者に教え込んだりして、自分が生きている間に得た
ものを他者に残そうとする訳。だから他者が拒絶すれば、その時点で、得た
物は断絶する。つまり獲得形質は遺伝しないんだ。見も知らないブラジル
に幼鳥が行けるということは進化論者の偶然では説明できないという事だ。

443 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 18:41
>>438
あるんだよ人間以外に農業している生物が。人間より以前からハキリアリは
葉っぱと自分達の糞で作った堆肥でキノコを育てて食物にしてるんだ。アリ
の中にはアリマキを家畜にし、乳を絞るようにしてアリマキの出す甘い蜜を
吸い、アリマキをかくまう為に小屋を建るものさえいるんだ。収穫アリは地
下の穀物倉にいろいろな種子を蓄える。ナキウサギとマーモットは乾草をか
り、保存処置をしてそれを貯蔵する。人間だけがすると思っているのは大間
違いだね。

444 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 18:42
★傷害:駅での喫煙、カメラで撮影され逆上 川崎市

・11日午後10時40分ごろ、川崎市宮前区宮崎2の東急田園都市線宮崎台駅の
 上りホームで、たばこを吸っていた千葉市中央区椿森、会社員、松本浩容疑者
 (25)が、川崎市宮前区宮崎、会社員、後藤太郎さん(42)からたばこを注意された
 ことに腹を立て、後藤さんの顔を殴るなどした。

 後藤さんは鼻を骨折するなど全治1カ月のけが。後藤さんが松本容疑者を駅員に
 引き渡し、神奈川県警宮前署が傷害容疑で現行犯逮捕した。

 調べでは、松本容疑者が注意されても吸うのをやめなかったため、後藤さんが
 カメラ付き携帯電話で顔を撮影。松本容疑者は「カメラを向けられてカッとなった。
 申し訳ないことをした」と供述しているという。

 東急を含む関東の大手私鉄8社は、今年5月1日に施行された健康増進法に基づき、
 駅構内を終日全面禁煙としている。

 http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20031013k0000m040069000c.html

【社会】"マナー悪" 駅で喫煙の男、注意&携帯カメラ撮影され立腹→顔面パンチ…神奈川★3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065991420/


445 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 18:44
おっと、>>437くんへ↑だった。

446 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 18:44
>生まれてから行った事もないブラジルにどうして行けるのだ?

生体磁石を持ってるから。
生体磁石をたよりにイギリスから南南西に飛べば最初の大陸がブラジル。
偶然で体得できる範囲の行動だよ。

447 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 18:53
チョウの一種であるオオカバマダラはどうだい?秋にはカナダを離れ
、多くがカリフォルニアやメキシコで冬を過ごすんだ。飛行距離3200
キロ。一日120キロ飛ぶ計算。彼らはこんもりと茂った木にとまるんだが
、毎年同じ林、時には同じ木にとまるんだ。しかし!彼らは同じチョウ
ではない!春、帰りの道の途中、彼らは乳液を出す植物に卵を産み付け
、生まれてくる新しいチョウが北への渡りを続け、次の秋には自分達の
親がしたと同じ、南への旅を行い、同じ林の木々に一面に群がる。一度
も見たことがない若いチョウがなぜ同じ木にとまるのか?偶然で体得で
きる範囲かい?生体磁石をもっているのも偶然なんだ。

448 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 19:41
議論の本筋からは外れるが


>(大気中の窒素が)どのように肥料になると思うかね?カミナリ。えっ?と思うだろ?

>鳥の渡りは本能ではなく、親が一緒に飛んで、渡りのコースを教えるから。と思っているだろ?


我々も随分なめられたものだ。

449 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 19:56
先ほどの原人の話だが、化石の年代測定によると現人類とネアンデルタール人は共存していたらしい。その他にも
いろんな原人がいただろうから、それらがなぜ絶滅したのかは謎らしい。道筋としてはほとんど猿のような原人から
両方とも派生したことは間違いないんだろうが、まだ分からん点もたくさんあるということです。

450 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 20:12
>>447
オオカバマダラがどうして毎年同じ木にとまるのかはまだわかっていない。
何がそうさせるのかわからないうちから、「それ」がどのようにもたらされたのかを議論しても無意味だろう。
まあ「神が与えたもうたのだ」という前提に立つ者にとっては
そんなことはどうだって良いのかも知れないが。

451 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 20:37
オオカバマダラは単に前の年の仲間が木に付けたフェロモンを目印に集まってるだけのような気がするが。
フェロモンで遠くの仲間を呼んだりするのは昆虫にはよくあるし。

452 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 20:43
あ、フェロモンはある程度目的地に近付いてからだね。
ガの例だと、1匹のメスのフェロモンが余裕でkm単位で届いたりするし。
長距離の渡りは生体磁石か太陽でのナビゲーションだな。

453 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 20:56
体重がわずか20グラムほどのズグロアメリカマツクイの渡りは不思議の限界を
越えているんだ。秋アラスカから飛び立ち3800キロ離れた南アメリカ迄なんだ
が、途中カナダの東岸に旅し、そこで沢山の餌を食べて脂肪を貯える。そして
なんと寒冷前線の到来を待つんだ。そこからアフリカ方向に飛び大西洋上遥か
高度6000メートル上空で卓越風を捕らえそれに乗って3.4日で南アメリカに着
く。なぜ寒冷前線が好天と追い風をもたらすのか?なぜアフリカ方向なのか?
なぜ6000メートルでないといけないのか?誕生の前からこの小鳥には組み込ま
れているっていうと君たち反対だろ?

454 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 21:32
進化論者くん 君たちブラックホールの存在は認めるのか?しかしあれは誰も見る事はできないんだぞ。周りを観測して初めて確認できる。これだけ私が周りを埋め尽くして例をあげても、意図される存在は否定か。

455 :名無しさん@Linuxザウルス:03/10/16 22:15
>>453
>なんと寒冷前線の到来を待つんだ。
前線が来れば大雨はふるは風は変わるは気圧は変わるはで普通に一発で分かる。
なにが「なんと」なのやら。

要するにその鳥は、
1 寒冷前線が通過するまで待つ。
2 頑張って6000mまで上昇する。
3 気流に流されるままに飛ぶ。とアフリカ到着。
というシンプルな行動を取ってるだけだろ。

>なぜ寒冷前線が好天と追い風をもたらすのか?
そんなことは天文気象板で聞けば?


456 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 23:09
鳥は天文気象板できけないしぃ

457 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 23:21
>>429
生き物で最も繁栄しているのは、今も昔もバクテリアみたいな微生物
だけど…種類、数、生息可能な環境、恐らくは質量も人間を超える
筈だよ。

>>453
その鳥って要は
@前線を告げるシグナルを察知して
A飛べる限界の高度近くまで上がって(6000m以上の高度を飛べる鳥は
限られている)
B後はその高度を維持
して結果として風に乗ってるだけじゃないの?

で、本能のメカニズムを解読して何を言いたいの?
宇宙人様か神様が、生物にインプットしたとでも?
その証拠は?

458 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 23:28
どんなに神秘的に見えても、結局は生存に有利な変異が固定された結果だよ。


459 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/16 23:39
パソコンと同じだ。ソフトなしにどうして動かせる?誰かが入れたんだろ?偶然入ってるの?より高等な鳥の遺伝子は偶然なのか?

460 :名無しさん@Linuxザウルス:03/10/16 23:49
ランダムに機械語をセットしたとしても、何百万ものパソコンを何十万年間も叩き続ければ、そりゃよりよいプログラムが偶然生まれ得るだろうよ。


461 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:06
>>454
あほか、ガンマ線バーストを観測したりしとるっちゅうねん。
将来的にはホーキング放射も観測できるようになるだろうな。

462 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:10
>生き物で最も繁栄しているのは、今も昔もバクテリアみたいな微生物

同意。
確かに、太古から地球の主役は、緑色植物とバクテリアだよな。
で、石炭紀以降は現在に到るまで陸上の動物相で最も繁栄してるのは
ずっと昆虫だしな。

高等哺乳類なんて、緑色植物やバクテリアが悠久の年月をかけて
非常に豊かにしてくれた地球環境で、かなりエネルギーり無駄遣いしつつ
なんとか生かしてもらってるようなもの。

地球環境への適応放散という観点で言えば、大型哺乳類は極めてニッチな存在。
地球環境が激変した時に真っ先に滅びるのは生存に必要なエネルギーが莫大で
世代交代のサイクルが極めて長い人類を含んだ大型哺乳類だろうね。

463 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:20
>>460
妄想ですね。何話しても無駄だなこりゃ。



464 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:26
「進化」って言葉がそもそも誤解を生む元だよな。
やっぱり「適応放散」みたいな中立的なニュアンスのがいいと思う。

465 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:28
結局進化論者は突然変異の繰り返しによって今の人類が生まれたことを
確率的に一切証明できていないわけだが。
敗北宣言と受け止めていいのかな?

466 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:30
確率的にありうるということに何一つ触れないでどうして
今の進化論が正しいと言い切れるのか。
進化論者がどういう思考回路をもっているのか。
そこが一番の謎。

467 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:38
<結局進化論者は突然変異の繰り返しによって今の人類が生まれたことを
確率的に一切証明できていないわけだが
進化というのは歴史的な現象なのだ。再現性が求められる科学の範疇にはないの。
だから確率を計算しようとするそもそもの前提が誤っているのだ。

468 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:40
>>467
じゃ、進化論が正しいこと自体、証明することは永久に不可能じゃん。
これまでの学説は全て学者の頭の中の想像でしたか。
こりゃまた失礼しました。


469 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:42
>>467

>再現性が求められる科学の範疇にはないの。

進化論は科学ではなく、妄想ということだな。

470 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:43
●●●2004年も被害者がでるのだろうか?●●●
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/kouhaku/1057943092/-100
行政機関、テレビ局、新聞社、出版社が、
住居不法侵入、盗聴、盗撮、ストーカーで収集した個人情報を、
テレビ、新聞、出版物などで悪用している事実について、
>>1>>394までにまとめました

471 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:44
>>468
>これまでの学説は全て学者の頭の中の想像でしたか。

進化論とか宇宙論とか惑星理論とかは、そういう面が多分に
あるのは仕方無いことだよね。
まともな科学者は理論と事実の切り分けくらいできてると思うよ。

472 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:49
>>469
>進化論は科学ではなく、妄想ということだな。

まあ、そう言われても仕方無い面もあるが。

全ての事象を、なんとか科学体系の中で説明し尽くしたい
と言う欲求から生まれた、仮説の上に仮説を重ねた
科学的オナニーと言う感じなのかも知れない。

俺自身は進化論は楽しくて大好きなんだが。

473 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:49
>>471
それが聞きたかった。私が言いたいのは概ねそれだよ。
少なくとも今の段階では進化論が絶対に正しいと言い切ることはできない。
と、いうより証明はまだまだといったところ。
それだけわかっていただければ十分だ。


474 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:58
>>472
それだけわかっているなら、貴方は他の妄信的な進化論肯定論者とは違い
随分理性的な方ですね。
私がここ数日、しつこく確率論を持ち出して進化論を追い詰めたのは結局
あなたが>>472の文章で言っていることを進化論肯定論者にわかって
貰いたかったからなのです。
まあ、お互いそれぞれの道で生命の神秘を探っていきましょう。
どちらも決定的ではないですからね。
と、いうところで落ちます。

475 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 00:58
進化とか生物とか言う前に、この地球には単純から複雑に移行する宇宙の揺らぎの皺の部分が重なっているらしい。

476 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 02:53
>>461くん そういう事は百も承知だ。それも観測だろ。 もしブラックホールが創造者と言い出したら、きっと君はブラックホールはない、と言い出すだろうね。

477 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 03:00
>>476
まず、>>もしブラックホールが創造者と言い出したら
この文章が意味不明。何を言っているんだろう?
ブラックホ−ルはれっきとした天体であって、それ以外の何者でもない。

また、確率論云々だが、
科学とはそもそも「今のところ一番あたっていそうだ」の積み重ねであって、
よりありえそうな仮説を持ち出さないで理論を否定することはできない。
そもそも、比較対象の無い実在を、確率論で云々することは甚だ滑稽だ。
コインを1回しか投げられないのに、統計的な確立を予測し、観測すること事態ナンセンスである。
確率論を持ち出したいのなら、せめて他の惑星の生命でも探し出してからにするべきだ。わかったかね?

478 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 08:09
まあ科学といっても、分析的なものや記載的なもの(博物学など)いろいろアプローチがあるからね。
進化という事象は確率とかにはなじまないんじゃあないですか?真実の姿を一歩一歩データの積み重ねから推測していくしか
ないのでは?

479 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 08:44
>>477-478
いずれにせよ、あなた方のレスみても結局
進化論は今のところ科学者の想像の域を出ないということでは
なんら変わりがないということね。
良くわかったよ。

480 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 08:52
しかし反真価論側がまともな信憑性のある対抗仮説を出すことが出来ないので、
結局進化論の方がましという結論になるわけだが。

481 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 08:53
自然科学的に神というものにはアプローチできない。
自然科学的にアプローチできない以上、今のところ自然発生ということで
論を進めていくしかない。
それ以外の第三の発生方法など思いつかない。
よって自然科学的には自然発生論が正しいと研究を進めていく、と。

しかし、自然科学は神の不存在を一切証明できていない訳で、
それにはあえて目をつむっているというわけね。
もし神がいたらどうするんだろうか。
「もし」は禁物と言えばそのとおりだが、それは進化論者のお得意技でもあるからねえ。
進化論・自然発生論と創造論は妄想度で互角というのが感想。

482 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 08:59
ほとんど確率ゼロの奇跡と偶然の積み重ねによって成り立っている進化論・自然発生論。
神がいるかどうかは真偽不明だが、いるとすればむしろ辻褄があうのは創造論。
あまり大差がないどころか、もしかしたらちょっと創造論が優勢かもしれんな。

483 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 09:41
全能の神の存在を仮定するなら、その役割を自然発生に限る必要もないわね。アレも神様コレも神様ってのは、説明じゃなくて説明の放棄だよ。どんなところにも貼りつけられる膏薬みたいなもんだから。

484 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 09:46
>>483

>アレも神様コレも神様ってのは、説明じゃなくて説明の放棄だよ。

ではアレもコレも奇跡・偶然で片付けるのも同じく説明放棄であることは認めるよね?

485 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 09:58
>ではアレもコレも奇跡・偶然で片付けるのも同じく説明放棄であることは認めるよね?

いや全然。およそこの世の全ては偶然の積み重ねだよ。
そこに淘汰とか、一定方向にふるい落としをかける圧力がかかるだけ。
進化も、熱力学も、量子力学も、経済学も。

486 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 10:04
コンピュータだって、そもそもは偶然が始まり。
偶然、研究者がゲルマニウムに不純物を入れてしまったのが半導体の始まりだからな。

487 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 10:32
>>485

言い方を変えようか。
ほとんど確率ゼロの偶然をあてにしているのが説明の放棄なのではないか、ということ。
偶然にもそれが生じる可能性の程度の問題がある。


488 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 10:34
もはや進化論は科学者の想像であるというのは確定ということで
今は進化論と創造論のどっちがまだましか、の議論に移行したということでよろしいな?

489 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 10:51
>>485
この世の全てが偶然の積み重ねということを証明する為には結局
神の不存在を証明するしかないわけだが。


490 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 10:53
>>489
その前に「神が存在すると偶然は存在しなくなる」を証明してください。

491 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:04
神様を信じる人は楽だね。何でもかんでも神様のせいにすればいいんだから。
でも神様なんているのかどうか全くわからない。
だからどんなに奇跡的な出来事であっても、それが自然に起こる可能性がある限り
「何もそこで神様を持ち出さなくたっていいんじゃないの?」
と言いつづけるのが科学の基本姿勢だと思う。

誤解の無いように言っておくけど、科学は別に神様の存在を否定しているわけじゃない。
ただ肯定もしないし、そのお仕事も極力減らしてもらいたいんだけどね(w


492 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:05
>>490
神がどんなものか想像がつかない以上、それは不可能。
ただ、神がいるとしたらある程度この世に干渉することがありうる以上、
神の不存在を証明しない限り全て偶然とは言えないということ。

493 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:06
せっかくだから一つ聞いてみよう。進化論の何がそんなに嫌なの?

494 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:07
>>491
私から言わせて貰えば、むしろ今の進化論・自然発生論があまりに非現実的な為に
創造論をとらざるをえないのだと申し上げておこう。

495 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:09
>>493
嫌というより、ありえないから。
更に、ほとんど確率ゼロの理論を妄信的に信じることに
賛成できない、ということだな。

496 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:13
進化論を仮説として述べる分には全くかまわない。
ただ、学校で教えるにしてもあくまで説の一つとして紹介すべきあり、
あたかも揺るがない定説のように教えるのはやめて欲しいものだな。
多数説と紹介するのも差し支えないが、あくまで科学者の想像だと
付け加えるべきであろう。

497 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:18
神の存在は立証されていない。
一方。DNAの突然変異の存在は観測済・立証済。

とすると確認済のDNAの突然変異をもとに組み立てられた進化論のほうが信憑性があるな。

498 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:21
「説の一つ」って、他にどんな有力な説がある?
創造説は勘弁してくれよ。仮に神が実在したからといって、
その神が聖書通りに振舞ったって保障も無いんだから。

499 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:27
>>497
突然変異が観測されているのは百も承知。
問題は進化を促すような有効な突然変異がはたして偶然に生じるのか。
そしてその確率は?
確率が天文学的な数字なのではもはやその説を捨て去るのが理性的思考。
そこが問題だ。

>>498
>「説の一つ」って、他にどんな有力な説がある?

進化論そのものが「有力」とはとても言えない訳だが。
「多数」なだけ。
またなぜ神の存在を認めることが非科学的なのか。
進化論に無理があるのなら、神の存在を探求してみるのも
科学者として当然あるべきではないか?


500 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:37
>>499
歴史的に見れば、科学者の仕事は「神の探求」に他ならないよ。
でもね、探求すればするほどどんどん遠ざかっていくんだよ。
まるで観測すればするほど延長されていく陽子の寿命みたいにね(w

501 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:40
>>499
不確定要素の多すぎる事象の確率を「ほとんどゼロ」と断定するその根拠は何?

502 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:42
>>500
それはあなたの一方的な見方ではないかな?
私は詳しくは知らないが、最近の生物学や物理学などを見る限り、
むしろ神の存在を肯定せざるを得なくなっているように思える。
ホーキングも詳しくは知らないが、ビッグバン理論を捨てたようだし。
「宇宙は始めからあった」あるいは「ある時突然生じた」みたいにね。


503 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:43
>>502
>「ある時突然生じた」みたいにね
いや、ある時から突然あったと言うのがむしろ正確か。
変な日本語だが。

504 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:50
>>501
さあ。そのように書いた本があったのでそう言っている。>>369
のレスは何を参考にしているかは知らないが。多分同じ本だと思うが。
だが、不確定要素の多すぎる事象の確率をはじき出さない限り、
進化論・自然発生論は証明不可であることは変わりがない。


505 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 11:57
科学は神が存在することが始めから念頭にないようだが、
神が存在する可能性がほとんどゼロなのはなぜ?
科学に神を入れないのはなぜなのだ?
科学に神をいれないと言うこと自体、正しいという証拠がないわけだが。
そのような姿勢が歴史上、ある一定の期間においては、それが科学の進歩に貢献したのかもしれないが。

506 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 12:34
>>500
「宇宙は単なる真空のゆらぎのデカイ奴」という奴だな。
真空のゆらぎ自体は確認済だった筈。
神は関係ない。

507 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 12:50
>>499
>問題は進化を促すような有効な突然変異がはたして偶然に生じるのか。
>そしてその確率は?

農業では、種などにガンマ線を照射して、生まれた突然変異の中から有効なものを育てる
放射線育種が随分前から実用化されている。
たとえば、ナシのゴールド21世紀(通常の21世紀より病気に強い)だとか、イネのレイメイ、アキヒカリ(倒れにくい)
だとかが放射線育種によるもの。
人為的に変異確率を高めているとは言え、僅か数年〜十数年の小規模なトライアルでそれなりに有効な
突然変異が得られるのだから、自然界でも何十万年、何百万年もあれば(そして何百万、何千万という個体がいるから)
進化に値するような有効な新しい形質が余裕で産まれるだろう。

天文学的というほど小さな確率ではないのは明らか。


508 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 12:55
なんか宗教板でやった方が良さそうなネタだねw

509 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 13:13
進化論の議論は創造者の否定だからね。根源を突き詰めていけば居る居ないは
必然だね。

510 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 13:32
私はいつも創造者としか書かない。神と書くと宗教が絡むんだ。創造者
と宗教は切り離して考えないと妄想論になって真実が見えない議論にな
るんだ。創造者が居るなら居るで真実を知りたいんだ。


511 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 13:38
宇宙の物理定数は、この宇宙の創造者によって、
無生物から生命が自然発生し永い年月をかけて進化、
適応放散するように予め設定されてるのです。

512 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 14:16
以前に書いたが。このまま科学技術が進歩すれば脳波だけで生きる事
が可能になると仮定して、んじゃ果たしてそこまでくればもう神か?
というと、そうじゃない。それは人間の思い上がりであって、元から
あった生命を利用しているだけなんだ。今の進化論もそういう人類の
思い上がりの心理の結果だね。生命の誕生は神の領域だ。それが創造
者だよ。

513 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 15:22
>このまま科学技術が進歩すれば脳波だけで生きる事が可能になると仮定して、
仮定が間違ってる。

>今の進化論もそういう人類の思い上がりの心理の結果だね。
ハァ?
自然の仕組みを真面目に学ぼうとしない反進化論の人のほうがよほど思い上がった人間ですよ。

>生命の誕生は神の領域だ。それが創造者だよ。
結局進化論をまず前提として否定したいだけなのね(w


514 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 15:39
自然の仕組みをまじめに学ぼうとしないから環境破壊を起こしてるん
じゃないのか?だから宗教がはびこる。そこにまた間違い、妄想が発生
する。創造者の観念とは別物だ。


515 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 18:17
>>514
環境破壊は確かに起きているが、宗教は特にはびこっていない。
はびこってるのは単なるDQN。進化論の検証とは程遠い連中ばかりだ。

516 :星野さん感動をありがとう。さんまvsたけし!踊る大総選挙!:03/10/17 18:33
阪神タイガース優勝バンザーイ!
星野さん感動をありがとう。そして、おつかれさまでした。
落ちこぼれ阪神の優勝は多くの人たちに勇気を与えたと思います。
あらためて、阪神優勝バンザーイ! よーし、次はダイエー相手に日本一や!
でも喜んでる場合やないで〜
大阪の景気は超ドン底最悪状態真っ最中!
大阪の選挙の投票率はなんと全国で最下位!(55.69%)
なさけないわ、ほんま。。。
投票率が低いのは社会、経済に対して自発的な努力が無い証拠やで!
(....43京都 44沖縄 45埼玉 46千葉 47大阪)
こんなことで大阪の景気が良くなるわけないやろが!
大阪を変えたいんや!
11月9日の総選挙、投票率を上げようや。 全国一位をねらおうや!
それが無理でも、せめて、 阪神の勝率(62,7%)を超えるぐらいの投票率をめざそうやー!
大阪人よ立ち上がれー!!!
そして、政権交代で日本を変えたいんや!
イメージとパフォーマンスばっかりで
弱者の痛みを無視するような政策ばっかりの小泉政治はもうアカン!
自民党の利益を失うような構造改革を
自民党自身ができるわけないのは誰でもわかる。
もうだまされへんぞー!
大多数の無知な国民をあざむくのもいいかげんにしろー!
自民の自民による自民のための政治はもう終わりにしろー!
11月9日、踊る大総選挙。
政界の明石家さんまこと小泉純一郎と
政界のビートたけしこと菅直人。
さあ、勝つのはどっち!!!?
http://www2u.biglobe.ne.jp/~over80/shugiin_watching-2000.htm
若者の投票率はめっちゃ低いねん。
若もんの力で日本を変えようや!!
............................................................

517 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 19:07
さっきからこのスレをみてるけど、進化が起こったというのは化石や遺伝子の研究から
明確な事実として立証されているのだよ。こんな議論をしているとほんとに
笑われるよ。

518 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 19:12
>510 名前:名無しゲノムのクローンさん :03/10/17 13:32
>私はいつも創造者としか書かない。神と書くと宗教が絡むんだ。創造者
>と宗教は切り離して考えないと妄想論になって真実が見えない議論にな
>るんだ。創造者が居るなら居るで真実を知りたいんだ。

真実 = 創造者不在

反対意見があるなら、その妄想を語ってみろ。

519 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 21:02
話を人類に限ってみても、現在までに多数見つかっている猿人や原人はどう説明するのだ?
それぞれ皆神様がつくったというのか?

520 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 21:06
>>504が例に引いている>>369の説明は進化論の何たるかをまったく理解していない妄言。そんなシステムが一度に出来ないのは当たり前。変異によるランダムなプールとその選抜というアルゴリズムこそが進化。

521 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 22:51
確率、確率って念仏のように唱える反進化論者は
自分が宝くじが当たらないからと言って
「宝くじの賞金に1億円はない」
って言ってるようなものだな。

予想される、へっぽこ反論
宝くじに1億円当たり続けることは出来ない。


522 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 23:21
て言うか確立論を念仏の様に唱えて、進化論を否定する香具師に
聞きたいンだが…。

地球上50億以上の人間から、お前と言う遺伝子を持つ人間が生まれる確率は、
50億分の1の2乗分の1の確率なんだぞ?
これを「天文学的な数字だ、有り得ない」とするなら、お前は
自分自身の存在を否定するのか?

大体創造論者は、創造者が生命を創造したと言う事を証明できたり再現
出来るのか?創造者が仮にいたとして、その創造者はどうやって発生したのだ?
科学として創造論を論じたいなら、そこを説明せんと、単なる信仰告白だぞ。
進化論は、偶然と言う要素が絡むが「説明が可能で、且つ必然足りえる偶然」
であって
「創造者が生命を…」なんていう「ただの偶然」を説いてはいないぞ。

523 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 23:28
>>522
いいたいことはわかるが、そもそも創造説が科学と路線が違う以上、いつまで
やっても平行線だよ。再現性を要求したり、証明を求めること自体意味がない。


524 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 23:29
進化論者くん 君達の知識は今ある学説でしかない。実証された物は残念だが殆どないんだ。ダーウインなんかは日に日に否定されてるよ。つまり科学は日和見的ご都合主義だ。明日になればまた変わる。

525 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 23:36
偶然、奇跡的に自分が存在するなら自分自身の存在を否定するね。今或る自分は偶然ではないよ。

526 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/17 23:46
>>524
判っていない、ダーウィンが偉大なのは
「種の多様性は進化の結果である」
と言った事では無い。
「進化を説明するのに、神だの、より高次の生命に飛躍しようとする
生命の本質等というオカルト的な要素を含める必要は無い」と言う事を
科学的に説明した事。つまり進化を真の意味で近代科学の題材と
した事だ。

>>525
残念ながら偶然だ。君が日本語を話せるのも、そういう文化圏に
「偶然」いるからであって「日本人になろうろして」なったワケ
では無い。君が2chで書き込み出来るのも、君が住んでいる環境に
PCやインターネットが偶然あるからに過ぎない。つまり君の行動
でさえ、奇跡的偶然の産物なのだよ。

527 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 00:19
>>524
予知能力者じゃないんで今ある学説の知識しか持ちませんが・・・

まあ、科学的学説は未来永劫不変じゃないってとこには同意しますけどね。

反証不可能、または反証を許可しない言明は科学的なものとは言えないからね。

528 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 05:16
>>526くん、君にコピペのプレゼントだ。
ダーウィンは晩年、聖書を読むのを楽しい日課としていたが、ある有名な作家
が彼を見舞った。そこで「今、進化論をどう思うか。」と聞いたとき、彼は
 「あれは、未熟な若者の考える論理だった。あんな冷たい論理で 人間は幸
福になれない。」 と答えた。と。

529 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 07:35
>>528くん、君にリンクのプレゼントだ。

和訳は君がやってね。
ttp://www.ediacara.org/hope.html

530 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 10:16
>>528

それと追加、
よしんば、ダーウィンが「進化論は間違いだった」と言っても
進化論が間違いであるとは言えないよね。

531 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 10:31
ダーウィンの考察は、現代において人類学や分子生物学の発展によって
かなり裏付けられてきている。もう彼個人の妄想というわけではないのだよ。

532 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 10:48
>>1
いや、進化論って和訳が既に間違ってる。
evolutionは巻物を開く事を言うんだよ。
そして物事の展開を意味する。

言ってみりゃ、起こっている現象そのものを漠然と意味しているだけ。

533 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 11:23
>>528
>>529を読む限り、言ってる事自体が「…」なのだが、まぁ良い。
それが正しいとして、だ。

君はダーウィンを神か何かと勘違いしていないか?
ダーウィンが正しいと言えば、正しいのか?
間違っていると言えば、間違っているのか?
進化学者は、ダーウィンの提唱した事を絶対真理として受け止めてる
ワケでは無いぞ。

アインシュタイン、シュレーディンガー、プランクは量子力学に
関して否定的、懐疑的な立場を取った。彼らは近代物理学に於いて
不朽の功績を成し遂げたが、だからと言って量子力学が間違っている
ワケでは無いぞ。寧ろ彼らの理論は量子力学の基礎を固める
役目を果たしているのだから。
アインシュタインは宇宙項と概念を「生涯の失敗」と言ったが、
今、宇宙項と言う概念は見直されている(理論の出発点が若干
違うが)。

学者は、偉大な先人の言う事を鵜呑みにする程、バカじゃないよ。
誰かさんみたいに。

534 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 12:53
>>533

>君はダーウィンを神か何かと勘違いしていないか?

勘違いしてるに、500点

この手の人ってよく
「進化論を『信じてる』人」って言うじゃない。

たかが、科学理論を信仰してどうすんだよって言いたくなる。

535 :531:03/10/18 13:12
何度もいうが進化という現象がおこったのは歴然とした事実だ。そのメカニズムについて多くの異論があるだけなのだ。

536 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 13:22
事実はない。推測。

537 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 13:27
>>536

そう、最も確からしい『推測』だね。

538 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 14:06
と言う事は事実。じゃない。

539 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 14:14
>>538
そうですが、なにか?

540 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 15:09
しかし他の推測よりははるかに確実性の高い推測だ。

541 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 15:35
つーか創造論とか宇宙人がどうとかいう類のは推測とすら呼べない代物だしな。

542 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 17:14
コウモリになる前の、少し翼のだぶついただけで飛べないネズミ?はそうで
ないネズミに比べどこが有利で生存競争に勝ち残ったのかと。さらに、あの
超音波を発する器官とそれを聞き取る耳は、それを発達させる前の途中段階
は何の役にたっていたのだろうか。クジラは徐々に鼻が背中に移っていった
のだろうか。キリンの祖先が高い木の葉しかない環境において生存競争の末
に、わずかな個体差が原因で長い首が適応して進化した、というならその間
の子供のキリンはみんな死んでしまうではないか、といえば漠然とダーウィ
ン論を納得させていた空気は解消されるかな。


543 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 17:31
解消されないね。

544 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 17:48
教育界はダーウィンの説のほうが妥当なものと考えられているんだけど、千歩
譲って正しいとするね。それで終わりかっていうと違うのね。次にそれは、ある
変化が、ある目的や意図によっておこるのか、それとも単に偶然の結果とし
ておこるのかという、人間の相反する考え方がまた出て来るんだ。湧いてきた
ボーフラさえ意図された目的で出現する訳。

545 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 17:51
ネズミと競争してたかは不明だが、少し皮が余ってる程度なら滑空機能。
身体が小さければ、ちょっとの皮でも結構飛べる。トビトカゲとか。
超音波?彼等にしてみればただの音波だろ。

546 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 18:05
>>544
まぁせいぜいボーフラの湧いた意図について生涯をかけて考え続けててください。

547 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 18:23
でも、化石の証拠は、そうはなってないんだ。あるとき突然、首の長いキリン
が出現し、あるとき突然、鼻の長いゾウが出現する。つまり、新種がある日
突然、誕生し、その後、ほとんど変化してないということを示しているよう
にみえる。これ、断続進化説ね。進化論者くんの言っているのは延々と続く
矛盾をその場しのぎの理屈を論じてるだけなのね。また矛盾が出ればまたく
っ付けるだけ。いずれ創造者に行き着くよ。早く気づいた方が人類のためだよ。

548 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 18:35
あ、ちなみに、無生物から生物が出現すると前提は、パスツールの科学的実験
で否定されてるからね。白鳥のような形をしたガラスビンの実験ね。そのなか
に、有機物(肉汁)を入れます。有機物を加熱して、中にいる微生物を殺し
ます。殺菌後、外から微生物が入らないように、ガラスビンの口を長く、
細く伸ばし、口はあけておきます。こうしたことによって、空気は出入りす
るのですが、長い首の入り口付近ついた水滴のために、微生物は進入できず
、そのビンの中の有機物からは、生物は誕生しなかったのです。この実験に
よって、生物の偶然発生しないということが確かめられました。解った?

549 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 18:41
そして次に「前進」という部分だけのこして、生物はあるとき、ある
ところで誕生し、その生物を祖先として私たちに至る道筋があるとい
う説をくっ付けた。このような考えを新しい自然発生説ていうんだよ。
だめだめ、変えちゃ。

550 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 18:57
あれ?静かだね。返してこないの?教育界も学者も間違いだ。創造者を素直に
謙虚に認めればいい事だ。

551 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 19:09
少し真面目に考えればパスツールの実験が
生物の自然発生を否定できていないことぐらい分かるはずだが。

552 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 20:20
>>547
断続進化説…て断続平衡説の事?
アレは、生物環境の変化(主に地殻変動)と絡めて唱えられた説であって、
グールド本人はガチガチの進化論支持者だけど?
大体化石は、その種の生態によって、出来易かったり、殆ど出来ない可能性
があるんだけど(代表例は角竜)、その事を承知で化石を証拠として提示している?
そもそも化石として残る為にはかなり奇跡的な幸運(オット創造説の嫌いな言葉を
出してしまった)が必要だから、僅かな時期しか生息しなかった種等は、非常に
発見されにくい。現時点での化石で、全ての生物史の出来事を説明できるなんて
考えている学者は一人もいないよ。

大体グールドは「キリンの首が徐々に長くなる」と言う説に異を唱え続けた人だよ。
化石から推定される、当時の生息数を考えると、馬は徐々に足が長くなった
のでは無いと著作に書いている。
ちなみにゾウはその起源となる種が完全に確定していないけど、
突然鼻が長い種が登場していないよ。モエリテリウム、ダイノテリウム辺り
を見れば一目瞭然だけど?

>>548,549
で、その自然発生の間接的、直接的証拠は?メカニズムは?
進化説にそれを求めて自然発生に求めないワケ?
それを説明出来なくちゃ誰も納得しないよ。

後パスツールの実験と、原始生命が生まれたと推定される環境を一緒
にしているとすれば、貴方が進化を信じる人に言う「妄想」がかなり
入っていると断じざるを得ませんな。

553 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 20:33
>>542
その中途半端な状態の「翼もどき」を、何故「翼」として使わなければ
ならないのだ?それこそ保温機能として使用していた可能性とてあるだろうし
威嚇として用いたのかもしれないだろう。

首が長ければ、進化している証?じゃマンモスの毛は?牙は?
オオツノジカの角は?サーベルタイガーの牙は?
原生種より遥かに発達しているが、何故滅んだ?
身体全体?バルキテリウムやダイアウルフ、メガテリウム、松花江マンモス
と言った大型哺乳類は何故滅んだ?それより小型のミロドンは何故、もっと
生き延びられた?

大体オカピは700万年前から殆ど変わっていないが、どうして滅びない?

554 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 21:54
おっ 返してきたな。ご都合主義の進化論者くん あらゆる可能性を認めるくせになぜ創造者だけはずすんだ?ちょっと用事ができたから明日書くよ。それまでよく勉強しときたまえ。

555 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 22:13
>>554

創造者の存在を入れると科学じゃなくなるからさ

556 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 22:52
物理でも科学でも生物学でも、その時代の考え方や価値観といった傾向がストレートに学説に影響を与える事も否定できない。
その点では、進化論も創造論もどっちもどっち。

557 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 23:00
>>554
創造者とやらが、具体的に地球の生物史に干渉したと言う証拠を
提示してくれれば認めんでも無いよ。間接的でも直接的でも構わないから。
言っとくけど
「○×は進化説では有り得ない、だから創造説が正しい」なんて
意見は認めないよ。進化説で説明出来ないと何で、創造説として
扱わねばならないのかを、具体的に述べていないのだから
「○×は、何者かが地球の生命を創造した証拠である」
と言う○×(実験モデル、物的証拠)を示さないと。
後、創造者は、どうやってこの世界に発生したの?

君は進化論の不備を論うのは好きみたいだけど(それとも単なる無知?)
創造説に関するツッコミにまともに返答した事は一回も無いと思うんだがね。

558 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 23:01
>>556
どっちも理解していない発言キタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!

559 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 23:07
>>556
ウン、でも天動説も地球が平たいと言う説、脚気は病原菌によって
起こされると言う考えも、
今、完全に否定されているけど?
それとも
「時代や価値観が変われば地球は平たくなる」のかな?
「価値観が変わると、脚気菌が自然発生する」のかな?

560 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 23:12
エホバの証人といくら進化論について議論しても不毛な
泥仕合になるだけだから下手に反論せずに軽くいなした方がいいと思うぞ。

561 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 23:15
そうじゃないだろ。
分かってるくせに。

宇宙論も進化論も、時代背景的価値観が支配しているよ。

562 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 23:20
>>561
逃げ口上で来たネ(w

>>559に対する返答は?
時代が変わると太陽は地球の周りを回るのかな?
水銀は不老不死の薬になるのかな(w

563 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 23:31
>>562
>時代が変わると太陽は地球の周りを回るのかな?
>水銀は不老不死の薬になるのかな(w

そうだよ。
現に中世の時代ではそう信じられていただろ。


564 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 23:36
>>561は、進化論や宇宙論みたいに実験での検証が不可能に近かったり
観測的証拠が充分に揃わなくて、「事実」との擦り合わせが難しくて
理論と仮説か先行する分野では、仮説やモデルの選択に
科学者の価値観や世界観や学者間の力関係が恣意的に働く傾向が大きい。
なおかつ科学の描く世界は、どこまで行っても暫定的な仮説である。
みたいなことを言いたいんだよな?

まあ、それはそれで認めるけど、ここは生物板なので、あくまでも最低限、
科学という体裁の中で暫定的な「仮説」としての進化論を検証していかないと
単なる価値観を押し付けあった煽り合いにしかならんと思う。
これは、一部の肯定派に対してもあてはまることかも知れ無いが。

565 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 23:40
まあ、いわゆる進化論学者と進化論信者は区別しないとね。


566 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 23:41
>>563
信じられていただけでしょ?

水銀を飲んで不老不死になった人はいたんですか?
中世時代天王星、海王星、冥王星は存在しないンですか(w
地球は平たくなって、水平線は平らになるンですか(w
ハレー彗星は76年に一度来るンじゃなくて、別の彗星が
偶然76年に一度地球に接近するンですか?

ガリレオが落体の法則を知るまで、重いものは軽いものより
早く落ちたンですか?

567 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 23:44
進化論否定者を擁護するつもりは全く無いが

今でも天動説で宇宙を記述することは可能。
地動説に比べて、あまりにも複雑で美しくないモデルになるだけで。

568 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 23:48
まあ、同じように、科学者と科学信者も区別しないと、話が不毛になるな。


569 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/18 23:51
>>567
地球を中心にした運動方程式かぁ〜。
面白そうだね。

ま、座標系を変換するだけだけど、その座標系が一定法則で運動しているから、かなり複雑な式になりそうだね。


570 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 00:04
みんな間違ってるぞ。天動説だと惑星の複雑な挙動は説明つかないんだぞ。
相対論が出てきて初めて説明できるようになったんじゃないか。価値観うんぬんではなく、
科学で説明不能だったことが解決したから説得力もある。進化論もそうだろ。

571 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 00:05
>>565
進化論拒絶派と進化論懐疑派も区別する必要があるけどね。

572 :566:03/10/19 00:10
>>567
確かに可能だけどね、ただ惑星だけでも、地球に対する公転軌道、
更に軌道上を回転し…とやたら複雑な状態になる上に
(ケプラーの師匠筋にあたるティコ・ブラーエは天動説で太陽系の
動きを説明しようとしたな)年周視差や光行差の説明が困難になる。

そのそも、天体のメカニズムを支配する法則は何だと言う事を
説明出来なくなるからね

573 :566:03/10/19 00:12
>>570
オット失礼、ヴァルカンの事を忘れていた(w
水星の挙動は相対性理論が無いと説明出来ないな。

574 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 00:20
地球が非慣性系であることに対する補正項(宇宙項Aの親戚みたいやつw)
を無理やりぶち込めば天動説と相対性理論は一応は共存可能でしょ。

誰もそんな複雑怪奇な理論をまともな理論だとは思わないだろうけどw

575 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 00:32
>>556
>ガリレオが落体の法則を知るまで、重いものは軽いものより
早く落ちたンですか?

多分、今でも、同じ形ならば、重いものの方が早く落ちると思うぞ。


576 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 00:43
物理の話でスマンが
実験事実や予言的検証によって裏付けられてきた
相対性理論、量子論は、なるほど良い理論だと納得できるものがあるけど、
観測的事実に裏切られるたびに修正や補正理論が付加される
ビッグバン理論は、かなりドグマ先行な理論だと思ったりする。
これは科学理論というものを客観的に見る良い機会になったと言うか。
ちなみに最近は新定常宇宙論の方が俺の心には心地よい(w

>>575
表面積比、体積比と空気抵抗から言うとね。

577 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 00:47
>>560
はっはっは、何をおっしゃっているのやら。


ここは進化論者と創造論者が不毛な泥試合をするためのスレですよ?

578 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 00:55
>>554
ワイルド・カードは最後まで取っておくものさ

579 :名無しゲノムのクローンさん :03/10/19 01:08
>>576
特殊な例、物体の周囲の流体の粘性が慣性より大きな影響を与えるもの
別にすれば、重いものも軽いものも同時に落ちるぞ。

直径1mのボールを鉄で作ろうが、金で作ろうが、落ちるスピードは
同じだ。
ついでに言えば、アポロ月面探査で行われた実験が証明している通り
真空で行えば、>>575は完全に間違い。

>>575はゆでたまご先生ですか?

580 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 01:15
揚げ足取りネタにマジレスせんでも…

581 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 04:52
>>577
禿同

創造科学者は信仰を科学と読み替えてるだけだからね。

信仰を変えられるほど、科学は大したもんじゃないでしょ。

582 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 06:24
おっ、書き込んでるね。まずパスツールの実験と化石の証拠は進化論学者同士
の事だからね。コピペ拾ってきたんだ。それに反論している君達も同じ穴のな
んたらだ。>>557くん、私の論は消去法だ。進化論の矛盾を消していけば最後
に残ったのが創造者だ。>>560くん、残念だが信者じゃないよ。言ったはずだ。
私は神はつかわない。

583 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 06:26
ただね、進化論者くん達、世界一のベストセラ
ーの聖書くらい納得する位読んだほうがいいよ。民主主義ってフランス革命
の自由、平等、博愛から来てるからね。この博愛はキリスト原理主義だから
、本来ナショナル的にしか機能しないんだよ。つまりキリスト教国に組み込
まれているって事。つまり全てが契約だからね。日本のわびさび、玉虫色、
情は通じないから外交は失敗するんだ。国会議員さん聖書読みな。関係ないか。


584 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 06:37
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その6●●●    http://natto.2ch.net/mass/kako/1000/10003/1000393251.html
783 名前: 郵便屋 投稿日: 01/10/12 07:22 ID:eqc3p.xc
>だからさー、ドラマや小説のネタにして誰にどういうメリットがあるの?

メリットがあるかないか、というより、嫌がらせや脅しが目的だろ。
嫉妬や妬みのようなくだらない理由で嫌がらせする人っていっぱいいるよ。
普通はありえないと思うだろうけど。
変な不祥事が連発しておこることが事件に取り上げられてるけど。
世の中くだらない個人的感情で仕事をする馬鹿な人がいっぱい、いるんだろうと思う。

969 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/04 13:30 ID:nZuvB+Z1
>>951
関係者というのは、盗聴された私と親しい間柄にある人や、知人のことです。
たとえば家族とか、電話で話した人、家で話題にした人、友人等です。
家族が知人と電話で話した内容がネタになった事があったり、知人の名前が
ドラマに使われたりします。

970 名前: 967 投稿日: 01/11/04 13:52 ID:v3mAO06V
>>969
あるね。最低だな。最近じゃ不治てれびとか。業界内の遊び感覚でやってると思うね。


585 :名無しさん@Linuxザウルス:03/10/19 07:38
>>583
君は聖書以前に日本語をちゃんと勉強したまえ。

586 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 09:20
>>583
そういう発言は、数寄屋橋の街頭で演説してください。

587 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 10:06
誰かが、時代背景的価値観が支配しているよ。って言ってたろ。あれ当たり。
進化論者くん、進化論も同じなんだ。創造者の否定はつまり民主主義の否定も
意味しているんだよ。共産主義の肯定だ。日本ではそれが教育に利用されている。
政治思想にまで及ぶんだよ。

588 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 10:24
それから、量子力学かじってみなさい。進化論なんか吹っ飛ぶから。誰かが
シュレディンガーの名前出していたんだけど、波動方程式なんかこの世の
存在自体バーチャルシアターだ。誰も見ていない月は存在しないんだよ。
ミクロの世界の現象なんかは、創造者かあの世を肯定しないと説明できないんだ。

589 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 10:26
いるんだよなぁ。
不確定性原理齧ったら、それで何でも斬りたくなる厨房が・・・

まあ、麻疹みたいなものかな。

590 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 10:51
>>582
で、どうやって創造者は発生したの?
後、進化論の矛盾を消していって創造論が残ると言う過程を提示したまえ。
後化石の証拠とやらは何?>>552,553の反論に答えられるのか?
それともアレは創造論者の説なのか?
大体パスツールは原始生命のシナリオなぞ何一つ言っていない。
ダーウィンの自然選択が進化の全てを決定すると考えている学者も誰もいない。
何故、最新の進化論に目を向けない?
君が言っているのは
「コペルニクスのモデルでは惑星の運行モデルとして不十分だ。だから地動説が
正しい」と言っているのと変わらんぞ。
>>588
シュレーディンガーは「誰かが見てなくても月は存在する」派なんだが…
後、量子力学を思想論に持ち出す香具師の大半は物理学者に軽侮されます。
何故なら
「量子力学の事を全く判っていない輩」だからです。
量子力学は数式として操れない限り、理解したとはみなされません。
シュレーディンガーの波動方程式は、どうやって導き出され、数学的に
どういう意義を持つのか書いてご覧。書けたら少しは認めるよ。

言っとくけど、「観測すると光子が云々…」は不確定性原理に対する典型的な
無知だからね。

591 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 10:55
>>582
要するに創造論に対する直接的、間接的証拠は出せない、つまり
科学としては創造論は論評に値するものではないとお認めになるンですね。

良く判りますた。

592 :590:03/10/19 10:56
失礼
「地動説が正しい」→「地動説が間違い」だ。

593 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 11:08
> 創造者の否定はつまり民主主義の否定も意味しているんだよ

創造者から特別な地位をもらったと主張する王権神授説に基づく封建社会は
民主主義の範疇に入るというわけか(w

594 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 11:10
そんな狭い了見で創造論は語れないよ。量子力学は仏教の悟りにもあるんだ。
色即是空、空即是色。色は物質。物すなわちこれ無、無すなわちこれ物だ。
在るものはなく、ないものは在る。シュレディンガーの猫そのまんまだ。

595 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 11:31
>>552くん。私のいっているのは断続進化説。チミの言っているのは、平衡進化説。

596 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 11:34
>>553は進化論者同士の議論だ。チミたち同士の。

597 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 11:34
みえみえな釣りですな

598 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 11:40
おっつかないな、こりゃあ。>>590くん波束の収縮の例えにつかったまでだ。

599 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 11:45
>>593くんその通りだ。日本人はキリスト教に無知すぎる。

600 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 11:52
ちなみに、ギコナビ使わないと送信しないんだが、私だけか?

601 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 12:15


602 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 12:17
おっ、送信できるな

603 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 12:29
594は仏教に帰依したいようだな。

604 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 12:43
>>587
根拠不明。詳しい説明を請う。593を肯定した理由も併せて。

605 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 12:45
>>591くん、地球の大量の海水は謎なんだが、何年か前にNASAが宇宙からスプ
ーン何杯分かの水が毎日宇宙から地球に供給されている事を観測したんだが、
地球が出来た時から供給されていればその謎が解けたと報道されていたんだ。
しかし地球の外側には火木土天海冥の惑星がある。その程度の氷なら地球には
意図しない限り到達は不可能。偶然なら外側の惑星の方が地球より水を湛えた
惑星になっているはず。

606 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 12:53
>>604くん、左翼思想は進化論者と同じなんだよ。つまり有る物はなぜ有るの
か証明できない、つまり日本人であるわれわれが日本人である事を客観的に
証明できないと言う事だ。そしてこの証明できない"日本"と言う物の"動かし
難さ"の証明に誘惑を覚え一種の現実的ではない背理を以て世の中を変えよう
とする動きが左翼的オポチュニズムつまりサヨク的ご都合主義だと言う事
だ。彼等は"日本"を愛しているのではなく日本と言う虚盲に構築された
実体つまりあり得ない絶対客観としての日本(彼等にとっての妄想的ほんと
の日本)を愛している訳だ。

607 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 12:59
>>605
隕石に含まれる二酸化水素が主な原料だろうが、
地球より小型の惑星では、大気に放出され宇宙空間に蒸発してしまうし、
土星や木星ではその比率が極端だから影響するに及ばない。
地球に落ちてはじめて蓄える事が出来たん違う?

あ、ちなみに火星の地表の下には地下水がたんまりあるって話だぜ。


608 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 12:59
>>605
> 地球の大量の海水は謎なんだが
地球は重力が大きいから、月や火星みたいに何十億年ものあいだに揮発して逃げなかっただけ。全然謎じゃない。

>>606
客観的な説明ができるできないがサヨクの基準なら、科学的な説明から逃げ回ってる創造論者は極左だな。
ま、反社会的なカルト集団ということでは同じだしな。

609 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:00
創造論=想像論
進化論=真価論


610 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:06
本来、日本の一番合うのは封建主義。西洋民主主義には圧政から民衆
が勝ち得た誇りが根底にある。つまり賢い民衆に賢い議員。これが絶
対条件。日本は人まかせ、選挙半分も行かないだろ。敗戦で与えられた
民主主義なんだ。だから聖書の意味も解らない、知らない、知りたくな
い。つまり外交まるでだめ。

611 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:09
日本人の創造論観と、西欧人の創造論観って、違うよね。
日本人の進化論観と、西欧人の進化論観も、ぜんぜん違うよね。


612 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:09
>>608くん、火星の外側の惑星は地球の何倍の大きさだと思っているん
だい?

613 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:14
>>607くん、なかったよ。

614 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:14
>>612
だから地球の海ほどの水量じゃ雑音程度にしかならんだろ。


615 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:19
それから、地球にわずかでも来るなら外側の惑星に来る量はより大量
の氷が飛来していると考える方が道理にかなう。

616 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:21
>>612

608じゃないけど・・・

まさか、木星になぜ水がないんだってツッコミたいわけ?(爆)

617 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:25
>>615
まあ、地球に落ちる予定の隕石のどれほどが木星や土星の重力に引っ張られたことやら・・・。
だからたんまり水はあるよ。


618 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:29
>>616くん。その通りだ。偶然なら確率的に外側になるほど、大量の水
が供給されて当然だ。そして外側になる程飛来する量は多い。火木土天
海冥を調べたまえ。ないよ。


619 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:31
>>618
あのね、
火星以外は地球より水の保有量あるでしょ。


620 :619:03/10/19 13:32
あ、冥王星だけは、迷い星だから、少ないかも・・・。


621 :619:03/10/19 13:43
調べてみたら、冥王星はほぼ氷の星だって。(w


622 :619:03/10/19 13:47
木星の水は、高温高気圧で水素と酸素に分離してしまっているらしい。
そう言う意味では、>>618 は正しいかもね(w


623 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:51
木星自体はそうかもしれないけど、
衛星にはたっぷりあるよ。

つーか、何でこんな話になったんだっけ?

624 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:53
生物の源の話じゃないの?


625 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:55
創造者とかの全能者の存在を持ってきた時点で科学的言明でない。

で、

この議論は終了なんだけど、

アフォになる自由も認められてるから仕方ないか・・・

日本っていい国だなぁ・・・

626 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:56
>>624

進化論って生命の起源も扱うんだっけ?

627 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:58
>>626
うんにゃ


628 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 13:58
生命の起源メインのスレはこっちにもあるけど

生命は自然発生か?
http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/1062485534/

629 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 14:10
少しは疑問に感じてきたか?一日付き合っちゃったよ。子犬が八匹も産まれて
私は忙しいんだ。この子犬も意図されて生まれてきたんだぞ。五回目だけど
進化してないぞ。犬は犬だ。

630 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 14:16
>>629
子が親になってその親が子を産んで五世代目?
それとも同じ雌犬の出産が五回目?


631 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 14:23
五世代目。そろそろ立って歩くか?

632 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 14:32
>>629
昨日言ってた用事ってそれかw まずはおめでとう。

でも親犬は子犬を作ろうとして交尾してるわけじゃないと思う。
あとたった5世代程度で進化する道理も無い。細菌じゃないんだから。

633 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 14:42
>>631
あと1,000,000回くらいかかる
気長に待て。

634 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 14:46
>>633
なんか火の鳥(未来編)みたいだな

635 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 14:52
>>605,618
>>619のレスを見られたし、及び火星の地下水は?エウロパは?
一体これを、どう説明するの?地球以外の惑星には水が無いのでは無いのか?
少しは調べて言って下さい。君の「妄想」は突っ込む分には楽しいけど、
科学的真実からは、百万光年遠い彼方にある。そんなものでは、疑問に感じる所か
益々進化に対する「信仰」が強まるばかりだ。

>>629
意図され?親犬は、子犬の柄、体格まで決定できるのか?
人間は生まれる子供の身体能力、人格、肌や目、髪の毛の色を胎児の時点で調整できるのか?
意図されて必ず生まれるなら不妊症と言うものは地上から存在しない筈だが?
それに親犬の組み合わせは、君が意図的にやったものだろう。それとも、
君の犬はアルゼンチンに住んでいるペコス君と交配しようとして、アルゼンチンまで
渡航して戻って来て生むと言う芸当でも見せているのか?

たった5世代で、外見上の違いが出る程、進化が進むのか?
出ても通常単なる奇形扱いで処分(淘汰)しているだけでは?
家畜や観賞魚、植物みたいに、意図的交配をやらんと5世代程度では
顕著な差は生じんぞ。コイやバラの新種開発の歴史を知っているの?

636 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 15:03
有り難う!かわいいんだ、これが!ちなみにシェパード。オス二匹メス六匹。
父犬は先月死んだんだ。子種を残してね。高さ2メートルの囲いをよじ登って
交尾したんだよ。上に有刺鉄線あるんだ。本能は性欲が食欲を超えるね。死を
予感してたかもね。>>633くん、あと一回位で猿になったら土下座するんだけど
なあ。

637 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 15:11
有史以来人類は何世代も経過しているけど、そのあいだに様々な身体的特徴が変化しているんだけどね。


638 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 15:13
>>594
シュレーディンガーの猫を具体的に説明して見給え。
後モウ一つ量子力学のみで、シュレーディンガーの猫の問題を
解決できると考えている物理学者は少数だ。
量子力学は未だ発展途上の分野だ。仏教なんかと一緒にして貰いたくないね。

>>595
「断続進化説」なぞ唱えている人間はいない(キュビイエの説に近いが
、彼は進化を支持しなかった)。「断続平衡説」は存在する。
つまり断続進化説は君の造語で、それを科学的に説明出来ない限り、
「断続進化説」は単なる「妄想」に過ぎない。「つじつま合わせ」以下だ。

>>596
君がキリンを例に出したのだ、コレに答える義務があるのは君だ。
ちなみに現状の進化論でキリンの進化を的確に答えられた者はいない。
ワンダーネット等に関して合理的な解釈が出来ないから。

>>598
「波束の収束」を量子力学の言葉で説明して見給え。出来なきゃ、そんな言葉は
使いなさんな。量子力学を学び、研究する者に失礼だ。

639 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 15:22
動植物は環境で簡単に姿形を変化させるんだよ。
進化論以前にね。


640 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 15:25
おっ、きたきた。>>635くん、最新の観測では、ないよ。そう、意図
されだ。つまり創造者の定めた法に従って全ては決定される。法に従
わないとその法に基づいた意図された結果になるんだ。つまり前に言った
様に、月に行くには地球脱出速度を超えないと行けない。遅いとまた
引力の法則に基づいておっこちてくるだろ?

641 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 15:30
>月に行くには地球脱出速度を超えないと行けない。
・・・速度は関係無いんだけどね。(ゆっくりでも良いんだよ)
それよ言うなら、大気圏突入角度じゃないの?


642 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 15:36
ネタにマジレスしまくるスレはここですかw

643 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 15:54
>>638くん。おいおい、勘違いするなよ。私は量子力学もキリンも認めてない
んだよ。私は創造論者だ。科学も量子力学も君が言うように発展途上だ。常
に真理を追い求める、ただそれだけでしかない。だから訳の解らない説が入
り乱れるんだ。その638は逆に私が科学者にする質問だ。

644 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 15:54
>>640
1G以上の加速を続けていれば、脱出速度なぞ何の関係もありませんが
何か?

645 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 15:55
>>642
ここです。

ウンコを棒でつついてみる感じでもある。

646 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 15:56
>>639

タコとか、カメレオンのこと?

647 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 16:03
>>643
で、その創造論を科学の土俵で証明したいのだろう。
だったら間接的なり、直接的なり証拠を出し給え。
それと認めないなら、量子力学なぞ例に出すな。
創造論者は量子力学にどんな無礼を働いても許されるのか?
後断続進化は君が言った君の造語だぞ。ならば当然答える義務がある。
君は自分で、反進化、反科学的な例を挙げているが、その例に対する理論的不備に
誠実に答えた事が一度も無い。
つまり創造論者とは君の様に、知的誠実さに欠けた人間の事を指すのか(w
だったら私は喜んで進化論の「信者」になるね。

一度もそれらしきモノを見ていない、消去法?
ならばその結論に行き着いた過程だ。

残念ながら現時点の君の創造論は証拠も何も無い、
科学以下の妄想だ。

648 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 16:44
>>647くん。どうもわからん。
http://www1.cominitei.com/monolog/terraincognita/06.htmlこの学者
に造語といいたまえ。索引はここだ。それから、ぶっ飛んだ解釈をしている
俳は、死後の世界を突き止めた量子力学 徳間書店 今野健一

649 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 17:02
>>636
・・・もしかして父犬の死因は有刺鉄線での怪我ですか?

ちゅーか、

>あと1,000,000回くらいかかる気長に待て。
の返事が
>あと一回位で猿になったら土下座するんだけどなあ。
てのはどうよ。

650 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 17:09
>>648

コンノケンイチを出してくるところが香ばしくていいですなぁ

651 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 17:23
>>648

じゃあ、君の言う「断続進化説」=グールドの「断続平衡説」って解釈でいいんだよね?

652 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 17:33
「断続進化」でぐぐって見た。
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&q=%92f%91%b1%90i%89%bb
漏れは専門家ではないのだが、どうやら「断続平衡(進化)説」が正しいようだ。
648はたまたま「断続進化」と書き間違えたページから引用していたようだな。



もう少し根気よく調べてたら間違いだとすぐに気づいただろうに。

653 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 17:48
>>651
仮にそうだとしたら、思いっきり解釈自体が間違えている様な…
グールドの説はキリンの首は長くなるべくして長くなると言う説の
対極にあり、進化における偶然の要素を非常に重視し、
自然選択のみで種は進化しない、地球上で最も繁栄している種は
バクテリアだと提唱した人なんだが…。

一体グールドから何を学んだんだろう?

654 :651:03/10/19 21:34
だよね、

グールド自体、創造科学者の姑息な手段と、無知には
「虫酸が走る」
って言ってたみたいだし・・・

655 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 21:43
大方ネットをうろついてて、使えそうな文章を朴って来ただけだろう。
少しでも何かを学ぼうとする姿勢があるならあんな浅はかな煽りはとても出来ないはず。

656 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/19 21:50
大体、グールド自体特殊で、普通の生物学者は、
創造科学者なんて、アウトオブ眼中なんだよね。

創造科学者を論破してもメシが食える訳じゃないし、業績にもならない。

ちょっとは、相手をしてもらってることに感謝しなきゃね。

657 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 00:08
遺伝子の(あるいは染色体の)わずかな変異で急激な変化が起こったんではないかな。
キリンの首なんかその例だとおもうが。

658 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 00:15
見た目上一見不合理な方向への極端な進化は
大角鹿の角とか、雄孔雀の羽根とか、女の子オパーイみたいに
性的嗜好によって説明付きそうだけど
さすがにキリンの首の長さには適用できそうにもないか。

659 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 00:34
別にDNA異常じゃなくっても発生の段階で栄養が偏っていれば様々な形状変化を起こすんだけどね。
代々栄養の偏りがあれば、その形状も当たり前になるだろうさ。


660 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 00:40
ホメオボックス関連の遺伝子ならほんのちょっと
変わるだけでも大幅に形状が変わるか。

661 :名無しゲノムのクローンさん :03/10/20 06:27
古代の生物は個数も少なくある程度隔離された地域ごとに生息していたとすると
わずかな気象変化や災害により、常に絶滅に瀕する状況にさらされていたんだろう。
地域の災害などによりたまたま有利な個体が残る事で急激な形状の変化が起ったんだろう。
例えばある地域で冷害が起り草が育たなかったとき、首の長い個体が木の葉を食べて生き残る事で
キリンのような進化が起ったんだろう。
環境ごとに違う進化をするから高度な生命が絶滅する事もあるし、下等な生命が残る事もあったりする。

662 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 06:54
一行目から突っ込みどころだらけですな

663 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 07:56
まあキリンの首のなぞについては、これからまた新しいことがわかってくるかも知れないし、
今判断を下すのは性急だろう。

664 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 17:14
なんだ?進んでないじゃないか。ネタぎれか?私がいないとこの板は進行
しないようだね。>>649くん、父犬は以前から前立腺を患っててね、大きい犬
は手術は出来しないんだ。手術は出来ても回復の途中で医者に噛み付くから医者
が敬遠するんだ。死ぬ一日前までは元気だったんだけどね。ちなみに進化論者
くん達、神、仏は信じないのかい?初詣なんか七千万人も行くんだぞ。クリスチャン
は三百万人位かな。

665 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 17:25
>神、仏は信じないのかい?初詣なんか七千万人も行くんだぞ。
ふつう、初詣ではあんまり寺には行かないんだが。

666 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 17:44
初詣は神社だけどね。寺は除夜の鐘だな。んな事はいいの。行かないの
君は?

667 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 17:52
アホらし
放置だなw

668 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 18:24
くいつかないなあ。ピラトって知ってる?

669 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 18:30
>>664
まあ、ここはあなたのネタにマジレスするためのスレだから(w

つーか獣の数字おめ。


670 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 18:51
一見、進化によって多様な生物が現れては消えているように見えるが
実は原核生物が真核生物になって以降20億年くらい生物なんてたいして変わってない。

とか言ってみる。

671 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 19:54
安定した生活環境が保たれる条件では進化はあまり進まないって事だろ。

672 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 20:56
>>669

進化論自体ネタだろ。

673 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 20:57
>>664
浄土真宗ですがなにか?

674 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 21:00
>>670
DNAを利用した遺伝の仕組みが最良とは言えないが
新しい遺伝の仕組みを作るには地球上に既存生物があふれてて
成功する余地が(今のところ)ないんじゃないかな。

某パソコンのOSみたいに・・・

675 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 21:03
進化論者が言っている「進化の証拠」の1つの証拠として、
ある生物とその前段階の生物の遺伝子に多くの共通点があることをあげるが、
結局それは何も進化の証拠にならないのに、「これこそが進化の証拠だ」
と堂々と言っているのをみると、苦笑せざるをえない。
そんなの創造説の立場からでもいくらでも言えるんだがな・・・・・。




676 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 21:11
進化論者が自信たっぷりに
「進化論についてはこれだけの証拠がある」とか言っておいて
実は>>675で挙げたような証拠しかなかったらそれこそお笑いだな・・・・・。

677 :名無しさん@Linuxザウルス:03/10/20 21:12
>>675
じゃあ言ってみてくれ。

678 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 22:08
>>677

>>421参照

679 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 22:09
神様出してきて、それで納得できる人生ってある意味羨やますぃ…

680 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 22:11
>>679
過去の偉大な人物で神を否定してきた人など、
それこそ少数派なわけだがな。

681 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 22:17
<ある生物とその前段階の生物の遺伝子に多くの共通点があることをあげるが、
結局それは何も進化の証拠にならないのに

それだけではない。遺伝子の違いの度合いが、形態の違いの度合いとよく相関している
ということが重要な点なのだ。

682 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 22:19
>>681

>>421見てもういちど考え直せ。

683 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 22:24
>>680
過去の偉大な人物つっても時代の制約からは逃れられんからねぇ。そんなのが反論になってると思えるなんて、ある意味羨ますぃ…

684 :681:03/10/20 22:35
>>682,>>421
ばかげた理屈だ。ではなぜ恐竜時代にヒトの化石が見つからないのだ?

685 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 22:42
>>684
お前、本気で見直せよ。

686 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 22:47
創造論はどんな反証を持ち出しても自分勝手につじつま合わせできるからねえ・・・。

687 :685:03/10/20 22:48
>>684
いや、自然発生論スレの468みないとわからんな。
このスレの>>421だけではちょっと無理があった。
すまんな。

688 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 23:24
何だ、この間のリンクで自然発生スレに乱入したのかと思ったら、前々からご活躍だったのね。

689 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 23:29
>>687
見てきた>自然発生論スレの468
なるほど、つじつま合わせのためなら神を万能でなくすることも可能なのか。
いやはや創造論とは真に万能な説ですなあ(w

690 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 23:48
118,122 の意見が的を射ているね。

小進化が蓄積された状態が華々しい変化を突如として引き起こすと言っても
どうやって集団全体がそのように変わるか、というのは全く説明できていない。

691 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 23:48
で、「断続進化説」ってどんな説なの?「断続平衡説」と何が違うの?
教えて、プリーズ。

>>689
だってこの人の創造説は自分に都合が良い現実を、都合よく解釈する為に
「創造」された説だもの。創造者を称えている様で、その実凄くバカに
してるよね(w

あ、ついでに目の前の事実を「創造」すると言う点でも真に創造だ(w

692 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 23:48
>>689

初めから神は万能でないと、現在の神が万能であることも
否定されてしまうのですか?まあ「万能」とはあくまで「我々から見て」だが。
神は今もって進化し続けているかもしれないし、神ご自身極端な話
「俺もまだまだだなあ。もっと色々こうしたいことあるのに」
と感じているかもしれん。まあ、それはさておき、だ。
「今」(我々からみて)万能の存在が、
何で「初めから」万能でないといけないのだ?その必要性はないぞ。

まあ、いいや。スレ違いなので去るとする。

693 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/20 23:58
>>692
その「神」とやらは我々と同じ物理の世界に住んでいる存在?
じゃ、それはタダの「異星の知的存在」じゃないの?
それはパンスペルミア説の単なる(出来損ないの)亜種だよ。
大体、その「神」となるべき存在はどうやって発生したの?

この世の物理の法則を越えた存在である「神」でも何でもないよ。
生命だって突き詰めれば、物理、化学現象の現れ方に過ぎないのだから、
それを自由に操れない存在は、我々人間の延長線にある者でしか無いね。
宗教で言う「神」等では有り得ない。

694 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 02:47
所謂那個「神」,住在與我們同樣的物理的世界的存在?
不是那麼,那個旁邊是「異星的知的存在」的?
那pansuperumia說的單純的(做壞的)是亞種喲。
大致,應該成為那個「神」存在是怎樣做發生的?

作為超過人世的物理的法則的存在的「神」也算不了什麼喲。
因為如果即使生命也是追究到底,為物理,化學現象出現方法不過是
的,自由不能操縱那個的存在,以我們人的延長線有的人以外沒有。
以宗教叫的「神」等不可能。

695 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 09:25
>>692
へー、神様も御業にだんだん上達してきたんだぁ。でもさ、創造の時にはあんなに大仕事をして、2000年ほど前まではハデな奇跡をやたらと起こして見せたのに、最近はすっかりご無沙汰なのは神様にも老衰があるってことなんだろうか?

696 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 09:45
神が進化するのに生命は進化しないのか?

697 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 11:17
創造論が進化論と比べて、科学的に見て却下できないほど合理的ならば、
なんで一流科学雑誌に載らないのか?

進化論は万有引力や地動説と同じ程度には「定説」なのだ。

創造論者は進化論の未だ説明が完全で無い点を指摘することが多いが、
いやしくも「定説」を覆そうとするならば、相手の問題点だけでなく、
自らの説を十分に補強するだけの証拠を集め、それを元に論文を書き、
雑誌に発表し採用されてからにするべきだ。

698 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 17:11
>>695くん、神が発達してきたかは異論のある所だが二千年間何もしてこなかった
というのは、聖書的に言えば人間が神との契約を破ったからだね。地球を熱帯魚
の水槽に例えると、君が温度、水質、酸素、食料と最高の環境に保っているのに
中の魚の一種類が君がやってはいけないという事を無責任にやりはじめた。と
いう事だね。人間一日どれだけ環境汚染している事か、考えてごらん。癌化して
るよ。

699 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 17:13
なら、人間は腐った水の中で朽ち果て滅びの時を待つしかないのだね。

700 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 17:50
人間による環境破壊はすでに紀元前から始まってるという罠。

701 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 18:25
その通りだ。創造論は本当は聖書を理解しないと語れないんだよ。だから
キリスト教圏の進化論の議論と聖書を知らない圏の議論とは内容が変わる
かな。日本ではただの西洋の神話と捉えるのが一般かな。聖書的にいえば
自由とは自ら気づかす事。何もしてくれないって事は朽ち果て滅びの時まで
に気づきなさい。っ。てこと。それから環境破壊はアダムとイブっているだ
ろう、彼らが食べてはいけない木の実を食べた時。これか゛最初の罪。オリ
ジナル、シン。原罪だ。これから人間の苦しみが始まるんだ。

702 ::03/10/21 18:56
アダムとイブの果実はH

703 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 18:58
りんごのかたっぽのくぼみには、細い枝が突き刺さってる。これが、性行為の暗示。
反対側のくぼみは菊の模様でちょっと薄汚くなってるだろ?
こっちが差し込まないほうのアナ。

704 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 20:10
ダーウィンは牧師なんだ。進化論は聖書の否定につながるから混乱しただろうね。
キリスト教といっても沢山の宗派があって全体の解釈は異なるが、天地創造、種
は種として創造されたとする事に関しては同じだね。だから簡単に空想だなん
ていうよう神を否定できる日本とは違って、論議は慎重にされるんだ。

705 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 20:33
慎重にすればするほど神を否定せざるを得なかったから、
なにかの間違いじゃないかと、相当調べつくしたんだろうな。

706 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 21:00
そうだと思う。しかし彼はガラパゴスで亜種を見たのであって、進化を観たわけじゃない。彼の晩年は進化論を否定している。

707 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 21:24
それから創造論の否定はイスラム、基督、ユダヤ、世界中の創造者信仰宗教、ひいては日本神道の否定につながる非常に重いものだ。

708 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 21:27
晩年は否定したって話は娘がそれはうそだって言ったような。

709 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 21:32
ついに『モー○ング娘。』のトイレ盗撮ビデオ見つけた♪
TV収録時と全く同じ衣装!ここでサンプル動画も見れたよ♪
http://www.nukix.net/index2.html

710 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 21:40
>>706
健忘症ですか?
   >>529 >>530

711 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 22:17
>>707

創造論そのものは、否定しないよ。
どっかに神様も、いるかもしれないよね。

でもね、

どこかのバカが
何の根拠も示さずにね、
「創造論は科学的にも正しい」
とか、
「進化論は科学的に間違ってる」

とか、言って自分のバカを自慢するから、みんなで棒でつついて遊んでんのよ。


712 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 22:35
>>698
だったら一番の地球環境破壊は、それこそ宇宙そのものですな、
隕石衝突等でどれ程のい種が滅んだか。
>>701
創造神話はキリスト教以外の宗教、例えば日本神道にも幾らでもありますが何か?

>>702
ダーウィンが晩年進化を否定した
→進化論は間違いと言うなら、
シュレーディンガー、プランクは不確定性原理を否定した
→不確定性原理は間違いになるんですか?
ニュートンは光は波でないと言った
→光は波でない
になるんですか?

713 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 23:19
だからね、科学の探求は創造者の探求に他ならないんだ。まずは否定から始める。ニュートンをアインシュタインがそれを量子力学がとどんどん変わるんだ。つまり真か不思議な現象がまだまだ検証されないと真実は見えないんだ。ビッグバンも海外では否定される説がでてきている。

714 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 23:31
>>712くん、創造者の意図は簡単には見えないもんだ。しかし現在人類を含めて生物が存在している事実は一概に環境破壊とはいえない。人類が滅ぶとすれば、自ら招いた破壊のほうが絶滅の危険性が高いと考える方が的を得ている。

715 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/21 23:45
>>713
同時に、ビッグバンの存在を証明する説も出てきています。
新しい説が出れば、前の説が化石になると言うのは大間違いです。
ニュートン物理学は、間違いなく、この宇宙の現象を記述するのに
必要ですし、間違っているワケではありません。

>>714
科学として創造者による創造説を扱うなら、「創造者」なり
「創造者の意図」なり「創造のメカニズム」とやらを
考察する必要があります。それを「簡単には判らない」とはどういう
根拠から書いているのか「科学的」に書いて下さい。

ちなみに、勘違いエコロジストが良く使うガイア理論ですが、
提唱者のラブロック博士自身は
「人類の産業活動は、結果としてガイアシステムを延命させる」と
言っていますね(w

人類は、有史以来多くの種を絶滅に追いやりましたが、
それを癌と言うなら真獣類や被子植物の類は、皆癌ですな。
被子植物は、裸子植物の生息地域を破壊し、真獣類は有袋類の多くを
絶滅に追いやりました。

716 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 00:10
神話や聖書に書かれている記述と実際の観察が矛盾しているのはどう説明するの?
たとえばなぜヒトの骨は中生代の地層からでてこないの?

717 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 00:17
出てきてたんじゃないのぉ…進化論者はオオサンショウウオの骨と誤魔化したけど

718 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 00:28
>>716
人のすんでいなくて、大きなトカゲの沢山いた場所を
「中生代」と呼んでいるから。
時代ではなく、場所。

719 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 00:37
神による創造とか信じてるやつってバカだよな
異星人エロヒムが遺伝子操作で創ったに決まってるだろうに

720 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 00:40
>>717
もし出てきても、誤魔化す理由は無いよ。

721 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 01:22
>>718
別の場所の同じ地層で年代測定をしたら同じ結果が出る事はどう説明するのか?

722 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 05:37
>>715くん
実際のところ、ビッグバンの最大の証拠と思われた3K背景放射は、それが
あまりにも完璧に均一に観測されるために、ビッグバンの名残ではないので
はないかと言うことになって、そこに登場したのが、インフレ−ションだね。
しかし大問題があって、3K背景放射が完全に均一な理由をインフレーション
仮説で補うには、莫大な量のダークマターがきっちりと宇宙全体に存在しな
いといけない。ところが、まだ見つかっていないらしいんだ。立体宇宙マップを
つくった時も見つかっていないらしい。ニュートンやアインシュタインを否定
している訳ではないんだ。常に不完全だという事なんだ。

723 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 05:38
http://esenden.com/rank/network/ranklink.cgi?id=mercury

724 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 06:17
人類の科学技術の進歩が何をもたらしたかを見れば一目瞭然じゃないか。便利
さばかりの架空の繁栄は常にハイリスクだ。すばらしい発明と科学技術の進歩
には必ず多大な問題を生んでいる。中には予測できない物まである。つまり常
に手探り状態だ。一度得た便利さは手放す事は困難だ。創造者の意図とは便利
さでない事は確かだ。水槽の魚が温度、水質、食料を供給できる環境を保てる
最適の状態を創る事が創造者の意図。人間も最適の環境で住みやすい様に考え
てきた結果が環境破壊だ。創造者の意図がもし人間に簡単に理解できたのであ
れば現代の結果を如何に説明できるのか。


725 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 06:35
>713

>だからね、科学の探求は創造者の探求に他ならないんだ。まずは否定から始める。
>ニュートンをアインシュタインがそれを量子力学がとどんどん変わるんだ。
>つまり真か不思議な現象がまだまだ検証されないと真実は見えないんだ。
>ビッグバンも海外では否定される説がでてきている。


とりあえず、日本語の勉強をしてくれ。頼むから。

726 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 06:49
創造のメカニズムは例えば君が魚を飼いたいとする。まず充分な広さの
水槽を用意、、光、水、酸素を供給できる大気、適度の温度、食物、浄
化。そして魚だ。このおのおのに対してのそれを生じさせるシステム、
循環機能、バランス、その全てを完全に成し得ないといけない。この途
方もない作業を設計図もなしに如何に成し遂げられよう。



727 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 07:06
いま、親知らずの治療中です。
3年前虫垂炎の手術をしました。

なんの役にもたたんもんを創造するな!!
神のクソヴォケが!!

728 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 07:57
>>727
昔は役にたっていたみたいだよ。神様がそんな無駄なものを御造りになるわけがない。

729 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 08:01
>>717,718
やっぱり納得いく答えができないじゃないか!所詮神話や聖書に書かれていることなんて
人間の空想の産物なんだよ。

730 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 08:51
>>7
ヒトの骨が中生代の地層から出てこないからといって、
創造論そのものが間違いと言えないことくらいは当然おわかりですよね。

聖書にかかれている創造論が間違っている   =    創造論そのものが間違っている

とならないことは明らかだが。


731 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 08:51
>>729くん。放射性炭素による年代測定は二十年も掛けて開発されたんだが
紀元前二千年より前の物質には頼りにならない報告がされているんだ。放
射性炭素が大気中に形成される比率は過去において決して一応ではない事
が根拠なんだ。地上における人間活動に関して真に信頼出来る証拠は過去
五千年だけかな。それ以上は客観の一致は難しいだろうね。

732 :730:03/10/22 08:52
>>729へのレス

733 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 09:37
>>724
論理が錯綜しているようだが。論拠に結論が含まれているぞ。


>>731
創造論者の著書やサイトにあったことを引用しているのだろうが、
炭素年代測定はそういったこともすでに考慮に入れてある。

自分に都合がいいとこだけつまみぐいせず、ちゃんと専門の資料を調べなさい。

734 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 09:43
>>78は創造説信者ではないよね。神様が作ったものが後から変化したことを認めてるもんね。


735 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 12:21
>>724
>>726
創造者の「意図」やら「能力」やらはどうやって確かめるのよ?

736 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 18:09
>>733くん。人間の便利さに関しては創造者の意図に関係なく導き出せると言
う事かな。炭素年代測定は恐竜時代には無理があるということ。>>735くん。
じゃあなぜ人間をこの宇宙のこの地球にどういう意図で?という事が私には見え
てこないんだ。物質的に生命を創造し人類を存在させたまでに必要なプロセス
としての意図は見出せるんだ。

737 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 18:18
それから進化論者くん達、答えなくてもいいが、狭義に置いての思考と
いうものにつまり芸術的観念の具現化は免脱を以てしか成り立ち得ない
事を鑑みると、詭弁をろうさずしてなんの正当性があるのか?って事を
理解してほしい。




738 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 18:23
>>736
じゃあ恐竜時代はすごく昔の話なんですね。
だいたい何千万年くらいむかしなのかな?
少なくとも、1万年前に地球が出来たとか言う話はホラ話みたいだね。

>>737
古来より芸術が飯の種になってきたことを考えると、
芸術史は驚くほど合理的に説明できるよ

739 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 18:29
>>736
年代測定が恐竜時代には使えない?

勘違いをしているか、騙されていますよ。

740 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 18:44
それに炭素以外の放射性元素によっても確証されているものがある。事実誤認の上に
いくら理屈をつけても全然説得力がないですな。

741 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 18:47
>>739。炭素年代測定だぞ。間違ってるかな?

742 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 19:08
>>738 一万年?それは私じゃない。私が言っているのは確実に人類の存在
を確証できる範囲は限られている、という事だけだ。それから芸術の意味
の捉え方が違っている。神秘的な物という意味だ。それから前にも言ったが
科学はその便宣性んおいて認められるものであって、絶対真理を追究し続ける
だけの物である事に本来のスタンスを置かないと世界を滅ぼしかねない。
その証拠が広島、長崎だ。

743 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 19:13
便宣性ん→便宣性に

744 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 19:25
ブッシュの言動とか見ていると、宗教のほうが科学よりも人類を滅ぼす確率は高そうだが。


745 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 19:27
>>737
文法が破綻していて理解できません。


746 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 19:38
結局創造論は科学では無いってことだな

747 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 20:05
>>744宗教のほうがじゃなく宗教が科学とリンクするととんでもない
結果を招くんだ。キリスト教や神の存在を否定している時点で、あら
ゆる理論に正当性が生まれてしまうだろ。そもそも、正当性には絶
対的な基準が必要なんだ。 絶対的な基準とはあらゆる物に共通する物。
それが神だ。 神はあらゆる物に共通する。 だから法は法として機能す
るんだね。 神の存在から法は分離するとしても、その原点には神が存
在する。その神の存在証明と否定無くして、法は法たる機能を発揮し
ないわけで、日本人には神の概念すらないので法として機能しないんだ
。法は人の心に存在する物でなければならないし、多くの人が納得し
なければ法ではない。文化の違う法をシステムとして取り入れたとこ
ろに、法の精神と実際の 法の扱われ方にギャップが生じて、法が法とし
て機能しないと言う事態になっている。 法としてのプロセスも外国と
異なっている。 まず、法は神から派生しており、その後、法が神から
独立し、人の物となり、 そして、絶対的な権力としての法から、全
ての人のための法となった。という事だ。


748 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 20:24
生物学に関係無いことを垂れ流すな

749 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 21:08
失礼、宗教哲学が専門だから許してくれたまえ。

750 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 21:15
神神うるせーよ
人間の作った御伽噺で科学を語るな、女はあばら骨で作った?ハア?
死ねよ。聖書第一主義かよおめでてーな。思考停止してるんじゃねーよクソが。
日本人には神の概念すらないとかのたまってるけど、お前は日本人か?
未だに一神教以外は宗教と認めない人殺しカルトやってる馬鹿毛唐かぶれが
生物板くんな、ウザイ

751 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 21:47
>>728
昔っていつよ?

オイラが幼稚園児のときは親知らずは生えてなかったんだが・・・

752 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 21:55
放射性炭素による年代測定はここが良く説明してる。
http://www.meken.med.kyushu-u.ac.jp/~tosakai/carbonradio14.html

753 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 21:56
もうこれで反省して関係ない話すんなよ。

754 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 22:01
ほらね 神を持ち出すとこうなるんだ。なら日本の神の概念いってごらん?日本的思考って?いっておくが 私は極右だ!

755 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 22:06
>>751
親知らずは現代になって硬いものを噛まなくなったために、顎が小さくなったので退化しつつあるといわれています。
先史時代は硬いものを咀嚼するのには役立っていたと思われます。

756 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 22:37
先史時代って俺生まれてないじゃん。

つうか、もし先史時代に役に立ってんだったら進化してるってことだよね。

どっちなんだよ?
生物は進化するの?しないの?

それから虫垂も先史時代には役に立ったってか?

757 :755:03/10/22 23:16
先史時代というか、猿人や原人がいたころの話です。
虫垂はもともとは免疫器官としてなんらかの働きをしていたと思われます。
(現在でも働いているという説あり)

758 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 23:27
>>先史時代に役に立ってんだったら進化してるってことだよね。

どういう意味なのかと


759 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 23:27
>>757
>先史時代というか、猿人や原人がいたころの話です。
んじゃあ、オイラは猿人や原人の子孫ってことでいいわけだ。


>虫垂はもともとは免疫器官としてなんらかの働きをしていたと思われます。
>(現在でも働いているという説あり)

その免疫器官が化膿しちゃだめじゃん

760 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 23:29
>>759
普通は虫垂が化膿するような奴は淘汰されてくんだけど、
人間だけはちょっと特別

761 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 23:33
>>758

ごめん、ごめん
言葉足らずのようだった。

つまり、昔役に立っていた器官(親知らず)が、いまは、歯医者の収入源にしかなってないよね。

器官の役割が変化することは、「進化」っていうんじゃないかってこと。

それが進化の全てだと言い切るつもりはないけど・・・

762 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 23:34
>>759

どう特別なの?

カミサマのお慈悲でいきのびたのか?

763 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 23:43
>>762
人間は化膿した虫垂を他人に取ってもらえる。
だから将来虫垂の無い人間が生まれたとしても
それが多数派となることは無いだろう。
と、この理屈を敷衍するとヤバイ方向に・・・

764 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 23:44
>>762
ちょっと矛先間違ってないかな。
>760の言ってるのは、人間だけは医学やら薬学やらその他のお陰で
他の生物と同じようには淘汰圧が働かないってことでしょ。

765 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 23:45
>>762
淘汰圧に対する抵抗力が、身体的能力から技術的な能力に置き換わってきたからかもしれない。
現在でも、体力も技術もないやつは、そこらへんで野たれ死んでいる


766 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 23:45
AIDSなんかも蔓延するままにほっておけば
いずれ人類は多大な犠牲の元に克服するだろうな

767 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 23:48
>>766
そうだと思う。
でも、ミーム的な損失が大きくて割に合わないから、そうしないのだと思う。

768 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 23:50
>>722
まずビッグバンの批判理論なぞ、ビッグバンの概念が出た当初から
ホイル達によって提出されています。
しかし、準定常宇宙論では、背景放射は上手く説明出来ません。星の光では無いか
と言う説もありますがCOBE衛星の観測結果は、間違いなくビッグバン理論の
方が合理的である事を示しています。

>水槽の魚が温度、水質、食料を供給できる環境を保てる最適の状態を創る事
地球環境は、常に一定だと思っているんですか?

>人間も最適の環境で住みやすい様に考えてきた結果が環境破壊だ。
「最適」とは何を指すのか定義して下さい。定義無き感覚論なぞ科学では
ありません。イナゴの大発生だって、立派な環境破壊です

>>726
金魚バチ程度の水槽で、充分バランスは維持できますが?大体、最初から魚がいたら、創造ではありません。
それと一つ言っておきますが、呼吸する物質、生命の様に活動する物質も既に
発明されています。ナノテクノロジーでは、熱心に研究されていますよ?

769 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/22 23:51
>>736
>じゃあなぜ人間をこの宇宙のこの地球にどういう意図で?という事が私には見え
>てこないんだ。
そんなもの宗教が答えるべきもので、科学が扱うものではありません。宗教で
遺伝学を解明でき無いように、科学は、「何故地球が出来たか」と言う問いには無力です。
科学が出来るのは「どうやって地球が出来たか」です。

>物質的に生命を創造し人類を存在させた
天体的なレベルでの環境異変が無ければ、人類と言う種が存在しなかった可能性は
考慮しないの?地球の生物史で、絶滅と言う現象に心を配っていれば
そんな発言は出来ない筈だけど?

>キリスト教や神の存在を否定している時点で、あらゆる理論に正当性がある。
あるワケ無いです。神を否定している進化論でもルイセンコ学説を
まともな理論として扱っている学者は今いません。
あれこそ、社会主義と言う宗教が科学を利用してどんな悲劇を招いたか、です
オパーリンの学説は、生命の創造から神を排除しましたが、彼の学説が
100%正しいなんて、考えている進化学者はいません。

>>754
神とは「偶然と言うものを、偶然で無いと納得する為に、生み出された概念」
です。こんなものは日本でも西洋でも同じです。

770 :762:03/10/23 00:00
>>763
あれれ?

話の流れから728=760かと思ってたんだけど・・・

人違いだったらスマソ

771 :762:03/10/23 00:02
すまん
770は764へのレス

772 :760:03/10/23 00:06
>>770
ちげーよ


773 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 00:07
>>768
ビッグバン理論だと説明に無理が出るとこも多いよね
クェーサーの存在とか、宇宙の大規模構造(フラクタル構造)とか。

774 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 00:26
>>773
クェーサーは中性子星かブラックホール
大規模構造は初期の密度揺らぎが原因なんじゃないの?


775 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 00:31
そこらへんに関しては物質生成場による新・定常宇宙論の方がうまく説明がつくな。
つか今更、準定常宇宙論なんて死んだ理論を持ち出して比較しても…
板違いなのでこのへんにしとくが。

776 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 00:33
ビックバンがあったと言う割には、銀河の星々は勝手な方向に飛び回っているらしい。


777 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 07:56
虫垂も将来なくなるかもしれない。顎もより小さくなるだろうし、これも「進化」といえるのだろう。

778 :775:03/10/23 10:42
>物質生成場による新・定常宇宙論
>準定常宇宙論

スマン別理論と勘違いしてた両方とも同じものだった。
板違いだし逝って来る。

779 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 11:33
板違いなうえにデムパを呼び込みやすい話題はほどほどに。

780 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 18:00
>>768-769くん。地球の環境は一定じゃなく一定になるようにようされてきた
そして現在に至る。最適の環境は人間は人間だけが便利で住みやすい環境。創
造者は、現在ある生命全てが充分生命維持、循環出来る環境。それから金魚鉢
程度の大きさで自立サイクルは無理だ。人間にしてもこの銀河系のみの宇宙だ
けでは生命の創造は不可能だ。魚は後をよく読んでくれ。このおのおのに対し
てのそれを生じさせるシステム、循環機能、バランス、うんぬんと書いている
。魚の創造のシステムも含んでいるんだ。後、日本の神はアニミズムであり、
「ことあげ」だ。西洋キリスト社会は一神教、三位一体であり契約だ。


781 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 18:20
>>780
全般的に意味不明な文章だが。

> 地球の環境は一定じゃなく一定になるようにようされてきた
氷河期とかで全然一定じゃなかったし今も一定とは言いがたいわけだが。
異常気象とか。

> それから金魚鉢 程度の大きさで自立サイクルは無理だ
十分可能。エコスフィアとかそういう名前で金魚鉢サイズの閉鎖生態系の市販キットがあるし。
(今売ってるかは不明。)

782 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 18:26
つーかそもそも何をもって一定の環境と言ってるのか不明。
人が住んでる環境に限っても北極、高山、砂漠、絶海の孤島とかいろいろ。

783 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 18:43
あれ?ワタシ、ニホンゴオッカスィデシカ?創造論支持者で誰か私の
文章を理解してくれる人いないか?これ以下の文章は書けないぞ。天地
創造から説明したつもりなんだが。

784 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 18:54
一定の環境というのは、地球規模でのことだろ
具体的にいうなら、平均15度前後、大気組成
確かに、氷河期など変動した時期もあるが、
太陽からくる熱量増加など考えると明らかに一定に維持されている。
大気組成もいうまでもなく

785 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 19:00
>>780の「不可能だ」とか>>784の「間違いなく」とか、
よくここまで根拠無く自信満々になれるな。

786 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 19:05
うんうん、いかったいかった。天地創造に市販キットは売ってないんだ。

787 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 19:11
>785
根拠はあるし、実際のデーターすらある
地球大気の組成、その変動は過去の地層を調べたら解る
調べた結果として、明らかに非平衡状態であり化学的には不安定

地球科学や惑星科学的事実を述べたまでだ
これを根拠がないだとか自信満々だといわれると
先人の労力や信念に申し訳が無い、

788 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 19:49
進化論者くん達、君達は創造者を説明せよ、という。神を出せば宗教だ、板
違いという。聖書を出した所で根拠がない、とされる。進化論否定は、最初に
神ありき。が前提だ。ここが生物板であろうが、創造者を説明するには理化学
、文学、全てに及ぶ。創造者の意図、法を確認する過程が科学の歴史になるよ。

789 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 20:10
>進化論否定は、最初に神ありき。が前提だ。

合理的に進化論を否定するだけの知恵がないことを自ら認めるのか。

>創造者の意図、法を確認する過程が科学の歴史になるよ。

創造者の意図や法を確認しようとした過程は確かに科学の歴史(おもに19世紀まで)だが、
その結論として、過去のいかなる現象にも創造者とやらの関与は認められなかった。

790 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 20:11
>>788

ずっと前からのお願いだが・・・
>>725

日本語で書いてくれ

791 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 20:27
>>787
言いたい事は尤もだが、何故785にレスる?

792 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 20:34
んなもん、認めるかい。関与は認められなかった。じゃなく、創造者が関与していなければもはや
説明がつかない。だ。
>>790くん。スマン、ガマンアルヨ。ガイジン、ウソツカナイマス。

793 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 20:49
創造論や創造者を肯定しているのはすごいと思う

ある程度の科学的知見もあるだろう、日常や社会生活において
科学が解き明かした事実にも触れるだろう
そのなかで、創造者や創造論を肯定しつつつ
個人という全体的な統一性や自己同一性を維持できるのがすごい
破たんや矛盾がないのか?
私は神に祈ったり、信じたりした事が無い
そんな私には、不思議でしょうがない


794 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 20:53
創造者が居ないと説明がつかないことなんて無いしなぁ

795 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 22:04
じゃあ、偶然、自然、奇跡を科学的に述べてみよ。

796 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 22:21
科学的に進化論は誤りだろ。
創造論は問題外だけどな。

797 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 22:26
>>795
不確定性の観測による固定、自己組織化の例、偶然の呼称が変わっただけ又は原理解明を放棄するたわごと。
ロマンチックに文章を修飾する時には、多少赴きは異なってくる


798 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 22:30
>>796
どこが、まちがってるの?

799 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 22:50
>>798
どこかで証明されたの?

800 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 22:55
>>798
証明された科学理論なんてあんの?

801 :799:03/10/23 22:59
つーか、

科学的に進化論は誤りだろ
と言う発言に対して

どこが、まちがってるの?
と聞かれて

どこかで証明されたの?
って返答はどうかと思うな

802 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 23:25
、実証できないだろ。鎖輪もないしぃ、年代測定もアバウトだしぃ、何処にも人類から進化した人もいないしぃ。まだ年数足りないのか?蛇から足くっつけたらトカゲと思うか?

803 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 23:40
>>780
> 地球の環境は一定じゃなく一定になるようにようされてきた
…五大絶滅や、地球への隕石衝突を知らないンですか?
…最初から地球に酸素があったと思っているンですか?

>現在ある生命全てが充分生命維持、循環出来る環境。
そんな環境は、地球史上存在しません。仮に、そんな環境があったら
「絶滅」と言う現象は存在しません。

>進化論否定は、最初に神ありき。
神なぞいなくても進化論を否定する事は可能です。ホイルは、ダーウィン進化
論を否定していますが、創造論なぞ唱えていません。

>>792
>創造者が関与していなければもはや説明がつかない。
じゃ、もはや科学で扱う対象ではありませんね。板違いである事を自分で認めたワケですね(w
仮に、創造者がいたとしても、科学として証明出来なければ、科学に於いて
存在しないのと同義です。実は地球が亀と象の上に乗っているのかもしれませんが、
それを直接的に、間接的にも証明出来ないなら「ウソ」と言われても同じです。

>>800
証明されてない→間違っているってのは
違うんでないの?

異星生命体の存在は証明されていない→異星に生命体がいると言う説は間違っている
と言うワケでは無いのだから。

804 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 23:40
遺伝子のイントロン上に進化の痕跡が残ってるって聞いたが
あと、年代測定がアバウトで信用ならないってのは、
ここでも何度か論破されてるがまったくなデマだよ。

805 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 23:45
>>802
…トカゲは蛇から進化したワケでは無いぞ。
オカピは?コビトカバは?

806 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 23:47
>>804
イントロン部分は淘汰圧受けないから
エクソンの部分と違って時間ともに一定の割合で変異してくって話?

現存種の分岐がどれくらい昔に起こったのかとかの推測に使わてるけど。

807 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/23 23:47
創造論者は、捏造データを持ち出してくるからタチが悪い

808 :799:03/10/24 07:20
>>802
なーんだ、厨房か・・・

809 :799:03/10/24 07:23
君の知識の無さをを埋めるには、掲示板では到底無理なんで
学校の図書館で勉強してきてくらはい

810 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 07:55
無理して創造説をもちださなくてもRNAと蛋白の前駆体と脂質の出現で
生命の原型はできそうな気がする。

811 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 10:53
ところで、進化論者なんてもう何処にもいないと思うんだけど。
量子力学者や相対論者がいないのと一緒で。

812 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 17:22
>>803くん。だから、地球の環境は一定じゃなく一定になるようにようされて
きた。と言っているんだ。現在は住みやすい環境だろ。五大絶滅って白亜紀
の後期または終わりが最後かな。生命全てが滅んだのか?どうも理解してい
ないようだ。地球に酸素を生成さすプロセスには一定しない環境も必要だよ。
んでからそのホイルちゃんが、有機物のスープの進化に説明がつかずに数字
を当てはめることもできない。算定しつくした数字は実質的には遭遇でき
ないってなげたんだよ。宇宙からの進化。読んでごらん。じゃ、もはや科学
で扱う対象ではありませんね。ってホイルちゃんにいってくれ。

813 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 17:43
ホイルを引合いに出されてもな。
今で言うオオツキ教授みたいなもんだろ。

814 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 18:13
結局812はホイルの説についてどう考えてるのだろう。

815 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 18:16
>>814くん。ホイルちゃんに90点。

816 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 18:23
あっそうそう、蛇とトカゲの違い誰かしってる?進化論者くん達。

817 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 19:21
かすかな記憶では、アゴの構造で分けてたと思ったが、詳しいことを知りたいなら
大きな本屋に行って爬虫類の図鑑(ちゃんと分類群の特徴が書いてあるもの)を
立ち読みしてこい。


818 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 19:30
進化論はネタ

819 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 19:52
なんだよ、誰も知らないのか?簡単なんだけどね。今まで知らない人
ケッコウいるんだ。アメンボが飛ぶのを知らない人もいるからね。

820 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 21:01
あれ?食い付かないなあ。本当にここは生物板かあ?生物も知らないで進化論かあ?ヤッパ、トカゲのシッポ取ったら蛇と思ってるんだ。

821 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 21:24
>>812の文意がよくわかりません
日本語が下手というか、何が言いたいのか伝わってこない。

822 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 21:24
>>816
・左肺が無いか機能していない
・気管肺を持っている
・特殊な網膜を持っている
・下顎が真ん中で左右に分かれる
・腹側鱗が大きくて体軸に沿って縦に並んでいる
・動かすことが出来るまぶたが無い
・眼が透明な眼鏡板で覆われている
・内耳と中耳を持っているけど体表に耳の開口部が無い
・前肢・肩帯や胸骨の痕跡すらない(これはアシナシトカゲも同じ)
・後肢を構成する部品や腰帯がない(ニシキヘビ類なんかは痕跡あり)

823 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 21:39
おっ!食い付いた!ピンポン!と言いたいが、もう一つほしかったあ。 マブタがないっていうことは、つまり脱皮だ。脱皮するんだよ。蛇は。目と皮膚がくっついてるんだ。トカゲは脱皮しない。あれは別の生きものだよ。

824 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 21:46
>>823
トカゲは脱皮しますが
なにか?
ttp://artmagic.hp.infoseek.co.jp/tokage/matukasa/matukasa.htm

825 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 21:57
>>823

嘘つきは泥棒の始まり

>あれは別の生きものだよ。
トカゲとヘビは別の生き物、

当たり前のことを
さも自分が見つけたかのように自慢するお茶目さん

826 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/24 23:09
ちょと 忙しくなった 明日書くよ ネタさがしておいてくれ 一千までまだ遊べるぞ

827 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/25 00:00
>>826
ネタを探してんのはあんただけ

828 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/25 00:27
>>803
地球環境が、温度と言う観点で一定になったのは始生代以降です。
それ以前地球大気には酸素が存在しません。その意味で光合成生物は
地球環境を最も変化させた→汚染した
とも言えるんです。

>生命全てが滅んだのか?
勿論滅んでいません。が、多くの種は絶滅しました。地球は貴方の言う
「全ての生物が存在出来る」様に創造者によって作られたワケでは無い
のですからね。

>地球に酸素を生成さすプロセスには一定しない環境も必要だよ。
…一つのレスの中で矛盾する事を言わないで下さい。それと一定しない環境が
遊離酸素の発生にどう関わったのかを言って下さい。
貴方が認めていない進化論のシナリオでは、酸素はシステムとしてガイアが
機能してから、つまりある一定の状態を保ち始めてから、増大し、
酸素分圧が一定のレベルを超えて、一気に進化が促進したとなっています。

>現在は住みやすい環境だろ。
なら絶滅と言う現象は何故起きたんですか?

>ホイルちゃんが、有機物のスープの進化に説明がつかずに数字
>を当てはめることもできない。
…ホイルは彗星内部でウイルスやバクテリアの様な生命が誕生したと
提唱していますし、手法の信頼性はともかく、科学的に実証しようと
努力していました。だからこそ、今も尚、ホイルは「それなり」に経緯を
払われているのです。

逆に意図的パンスペルミア説は、貴方の言う通り「科学ではない」と言う
人が多いし、殆どの生物学者は相手にしない仮設です。そもそも意図的パンスペルミア説
は「最初の生命は何か?」と言う問題を別の星に先送りにしたに過ぎないと言う反論もあるので。

829 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/25 00:31
>>820
>トカゲのシッポ取ったら蛇と思ってるんだ。
…成る程、貴方の中では蛇とは、尻尾が無くて、足で移動する
爬虫類なんですネ。そこまで生命の認識が違うから、議論が
噛み合わないワケですね(w

で、尻尾の無い爬虫類って…



830 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/25 00:39
創造論者ってこんなんばっかしやな。

831 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/25 07:11
>>823
君にモーセの十戒の一部を教えよう
「隣人に関して偽証してはならない。」



832 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/25 15:44
あー、今頃起きちゃったよ。頭いてぇー。何かとんでもない文章書いてるな。
マブタの説明だけするつもりが…シッポも書いたの私か?しくじったよ。ごめ
んね。間違ってる。飲むと止まらないんだ。他の板でもしくじってるからなあ。
脳みそ分裂してるなこりゃ。

833 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/25 16:31
自分の無能を酒のせいに・・・(ry

834 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/25 19:02
>>828 くん。宇宙創造、地球創生、生命体という壮大な計画をするとすれば
現在の生命全てを維持する大気を創る為には、酸素を供給するシステムも必然となる。酸
素はラン藻植物から、ラン藻植物は海から、海は水蒸気から、水蒸気は隕石、
氷塊から、それらは宇宙から、宇宙は創造から、となる。植物の充分な生育
の為には有機体の供給も必要。つまり肥やしだ。そのためには君からすれば
絶滅と言われるプロセスも必要。これを悪ととるかいなかは別だ。一般的に
動物といわれる物の多くは他の生命を犠牲に生存している。ガイア論を述べる
気はないが、この巨大なガイアに意図があり、地球に生きるすべての生物の意
図を含んだ計り知れない大きさの意図、それが創造者だ。私は創造者の意図
の最終目的を人類と置いている。がそれがどうかは人類が絶滅の危機を迎える
まで解らない。


835 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/25 19:07
つまり進化はあったと考えてるのね。

836 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/25 21:00
少なくとも自然発生は認めてるようですね。

837 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/25 21:34

チョット確認

前、ちょろっと話題になったが
そもそも生命発生は進化論の守備範囲外だよね。

たとえ、最初の生命をカミサマが作ったとしても進化論の科学的真偽とは
無関係じゃないかな?

まあ、3分前にカミサマが全宇宙を創造したって言われたら反証のしようがないけど
それは、科学じゃないよね。

838 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/25 22:35
彼らは生命の誕生もそれに続く進化もカミサマの仕業だと考えているのだよ。

839 :名無しゲノムのクローンさん :03/10/25 22:37
>>834
ナァンダ。つまり進化は認めているじゃないデスか。
ま、「現在の生命全て」を維持する事なんて
出来ないのはトキやクァッガ、主として衰退傾向にある、奇蹄目(は微妙ですが)
や有袋類、総鰭類を見ても明らかですし、生命全体を維持できる
大気なぞ、嫌気性細菌を見れば判る通り存在しないと思いますがね。
後、初期の植物(光合成バクテリア)に必要な有機物は、他生物を
絶滅させて得たものではないと思いますがね。

ただ…「意図」が創造者なんですか?その割には、そのすぐ後に
「創造者の意図」とか述べているんですが…
何かスゴーク文法に疑問があるんですが。後「意図」とは何か?
と言う科学上の定義が無いまま、ガイアを生命体(生命とは何か?と
言う定義もされていませんが)と定義していますが…ラブロック自身は
地球と生命圏全体を一つの生命と見る見方を、基本的に否定していますしね。

後、進化の最終帰結が人類だ、等と言うのは典型的な人間中心の
論理ですな。人類がその総数、総質量に於いて、バクテリアを凌ぐ事は
有り得ないでしょうし、生理機能に於いても人間なんて脆弱な
生き物ですからね。大体人類、特にホモ・サピエンスなぞ、地球史の中
でほんの一瞬の存在でしか無いんです。恐竜が繁栄した時期を比べれば、
繁栄の度合いですら、未だ足元及ばずですよ。

840 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/25 23:05
>>838
どういうレベルで進化論を批判してんだろ?

1.共通祖先から別種が分かれたように見えない。
 この批判が進化論に対する本当の批判だと思うんだけど
 「トカゲは脱皮しない」レベルのアル中がたわごとを言ってるだけで
 反証らしきものを一度も見たことが無い。

2.共通祖先から別種が分かれたように見えるのはカミサマの意思である。
 反証の仕様が無い。
 「真実」かもしれないけど科学理論じゃあない。
 宗教板へごあんなーい

その他あったら教えて>>創造科学の方


841 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 04:43
創造科学論者じゃないが、ヒトはカミサマが作ったと言うのが
まずありきなんですよ。ドグマってやつ。
よってどれだけ進化の証拠挙げようとも、ヒトとその他の生物
の違いがある以上(あたりまえだが)認めないわけ。
つまり結果として上記の2.になるわけです。


842 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 10:54
>>841
なるほど、ドグマに触れてるから、あれほど感情的に攻撃するのかぁ
でも、創造科学者って熱心な信者に見えるけど贔屓の引き倒しって感じだね。

843 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 16:24
>>839くん。はあー?私の日本語もいい加減だが、君達の理解のなさにも失望
するよ。ガイア理論にしても所詮仮説の域をでない。ガイアの語源自体がギ
リシア神話の大地の女神、ラヴロックは日本神道にも共感している。推測と
憶測の進化論から一歩踏み出した功績は賞賛するがまだまだだ。それから、
嫌気性細菌を見れば判る通り存在している。実は毒に見える大気が高温、紫
外線、他を防ぐ事で生存している。トキ、有袋類などは人的汚染。

844 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 16:25
それから
現在の酸素供給源の諸植物の土壌をどう見ているんだ。石と砂を混ぜれば土
になるのか?答えは。ならない。土になる為には草木、雷が造る窒素酸化物
、スプーン一杯の面積の中に数百万匹分の微生物、水分、、化学物質、その
他各種ミネラル。これ位が入り込んで初めて土となる。これを維持する為に
はバクテリアが利用できるように手助けする物も必要だ。何だと思う?ミミ
ズ、昆虫。これらが終始穴を堀り下層土の粒を表面に押上げ、土壌を解きほ
ぐして空気や水が入り安くなり、表土は次第に改良され再び植物が生育に必
要な化合物を含んだ土壌に改良される。

845 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 16:27
>>843
相変わらず日本語めちゃくちゃだね。
また、酒のんでんの?アル中君

846 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 16:29
>>844

だから何が言いたいの?
アル中君

847 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 17:12
それから、ドグマうんぬんの輩。客観の一致などどう証明するのか?論
文にした時点でアウトではないか?ホーキング博士がたとえ虚数概念を
確立させた所で伝えるのは言葉つまり主観に帰するもの。それが私が
言う便宜主義と言う物だ。科学は進歩するが洗練されないんだ、別に
科学を否定してる訳じゃない。科学根拠は動かしがたく間違ってない
部分も見受けられるが、それも観念の確立によって彼岸化された物た
だそれだけだ。すべての意味と言う物がたどれない以上科学根拠に対
する意味ずけも道徳観念により彼岸化されるしかない。だから便宜な
んだ。納得いかないかもしれないが。こう考えた時"常識"と言う本来
の意味は実は言えないと言う事がわかるんだ。そう言った意味でも科
学的公理と言う物自体が無明である事がわかるはずだ。何回もいって
いるが、つまり科学はその便宜性に置いて認められる物であり絶対真
理を追求しつづけるだけの物である事に本来のスタンスを置かなくてはい
けない。ではその生命はいかにして?と言う追求を生むだけだ。

848 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 17:23
>>847
演説は掲示板と言うメディアは不向きなんで
数寄屋橋の交差点でお願いします。

849 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 17:28
マニアックとはその様な道理でしか否定できない物である事を根拠にその様
な観念的儀礼云々を以て否定する事に意味があるのか?ましてや秩序
が構築でき得ないパブリックスペースに置いてのささいな逸脱を否定する事
になんの意義が見いだされるのか?同一性の混沌を解するのになんの
儀礼があるのか?

850 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 17:50
なんでこの人は日本語がこんなに拙いのか?

851 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 17:54
そうだな。なにもしゃべっていないに等しいな。

852 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 18:14
ほんまもんのアル中か?

853 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 19:04
いままでの議論、難しすぎてよくわからんが....。
宇宙や進化は非常に複雑で一回かぎりの現象である。
非常に複雑で一回かぎりの現象は、ようするに再現性がないので
「説明」することしかできない。
物理的に可能な説明は無限にあるかも知れないし、そのどれが正しいのか
確かめる方法はない。あるいは全部まちがっているかもしれない。
だから進化論や宇宙論は厳密科学にはなりようがなく、原理的に
進化「論」、科学「論」に留まらざるを得ないのではないか。



854 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 19:05
理解力のなさを中傷でもって批判すべきではないぞ。君達にとって常識と言えるも
のに対して、じゃ何をもって非常識とするのか。常識とは誰がきめるのか。その意味
を考えたとき、必然的に混沌が予感される訳で、つまり混沌とは仮想における信憑
、いわゆるコギトにおける外部、つまり証明不可の絶対客観の事だ。では存在自体
の根拠が、意味が無であるなら我々は何者であるのか。「人は本来、生きたい
ものである」 という、生存本能なのだが、この生存本能の理由付けは究極的には
「神がそう作られたから」 に帰結するんだ。 確かに、人間の中には生きよう
とする為の機能もたくさんあるが そうでない機能もあるから、もし、人間が必
ず生きようとする。と仮定すると、これを説明できなくなる。さらに生きよ
うとするというのは、目的であり、意志である、意志や目的 というのは厳密
には科学で定義できない。 科学で定義されたと言っても、必ず理論が堂々巡
りを繰り返している。 原理としか説明できない、またその原理とは結局、神の
存在に基づいた知識や 常識に頼っている。 進化論者は、この上辺の部分だ
けをすくって、真理だと信じているが、ただ、常識を科学に求めることはでき
ない、法はやはりキリスト教を原点とした 法だと言うことに気づく事だ。


855 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 19:08
とりあえず進化論の否定は止めたようだね。で、「彼岸化」って何よ?

856 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 19:17
>進化論者は、この上辺の部分だけをすくって、真理だと信じているが

決め付けはよくない。進化論はあくまで「最も有力な仮説」だと思うぞ。

857 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 19:20
生存本能やら生きる意志がなぜ神につながるのか、論理が飛躍しすぎている。
あと、文章が修飾過多。他人に文意が判りやすく書こうという誠意が見られない。
やっぱ酔っ払い?

858 :853:03/10/26 19:36
854さんに反論します。
確かに物理世界には意志も目的も価値も存在しない。
しかし意志や目的や価値があたかも存在するかのように見える
現象はいくらでも存在します。
「存在するかのように見える」ことが重要です。
たとえば個々の遺伝子は、ゲノムという全体的なシステムに
あくまでも合目的的であり、あたかも意志を持っている「かのように」
見えます。
個々の細胞は、自らを犠牲にしてでも、個体という全体的なシステムに
奉仕する意図を持っている「かのように」見えます。
そのわけは、当然のことながら、自分の所属しているシステムが滅びれば
自分自身も滅亡し、次世代に伝達されないからでしょう。
神様とはたぶん関係ありません。

意志があるかのように見えることと、本当に自由意志がある
こととは見分けがつきません。いや、おそらく同じことです。
たとえば、非常に計画的な犯行をくりかす人は、本人がいくら否定
しようとも意図的な犯罪者と見なすべきです。

つまり、目的論的現象は科学で充分に説明可能で、雲の上の神様を
仮定する必要はありません。




859 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 19:49
>>855くん。やめないよー。彼岸とは真理の彼方。到達点。
>>856くん。そう、仮説だ。常に推測、憶測が伴うんだ。真理じゃない。
>>857くん。深淵にして難解にしないと顕的精神は養え得ない。仏教用語と
違って哲学は日常用語だから簡単だろ。


860 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 20:04
>>858くん。論理的反論に感謝する。詳しくは明日書くが、君の文章と
同じく科学には、たぶん、おそらく、きっと、思える。の言葉が必ず
入るんだ。その最終部分に真理がある。ちよと忙しい。ああそうそう、
進化論者くん達、対局じゃないと面白くないだろ。まだまだ遊べるな。

861 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 20:05
進化があったことは間違いないんだがな。
仮説なのはその詳しいメカニズムであって。

それから、顕的精神とやらを養うのが生物学の目的じゃないから、
養いたいなら自分お一人でどうぞ。

別に養ってくれなんて頼んでねーよ。

わざわざ難解な語彙を選択するならまだしも、「言わば」の形で
衒学的な台詞を弄ぶなんて、オナニーを見せられてもキモいだけ。

862 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 20:15
信仰も、「たぶん、きっと、おそらく」の世界だが…

「たぶん聖書は真理が書かれているだろう」
「きっと仏教の哲学は真実だろう」など。

科学は客観的根拠があって「たぶんこれは真実だろう」としていくが、
信仰はこういったことを完全に主観的な根拠から「たぶん真実だろう」とするからタチが悪い。
しかも「たぶん」の部分は後に切り捨てて、さも仮定ではないかのように振る舞うし。

863 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 21:30
>>859
そう、仮説だ。常に推測、憶測が伴うんだ。真理じゃない。

当たり前のことを批判してどうしようってんだろう?

アル中君のやってることは
田中さんに向かって
「君は田中だから(・A・)イクナイ!! 」
って言ってるようなもんだ。
一度病院行ったほうがいいよ。マジで・・・

864 :863:03/10/26 21:31
1行目に引用符号忘れた

865 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 22:09
>>843
ハ?ラブロックは「ガイア」仮説の命名者ではありませんが?
彼個人は神道と科学をゴチャマゼにする人ではありません。
繰り返しますが、「人格ある存在としてのガイア」なんてのを彼は
強く批判していますよ。大体ガイア理論を真理だと認めている学者なんて
マーギュリス辺りを除けば未だ少数派ですが?

>>844
その通りですが、何か?それこそ、進化の過程で生まれたサイクルでしょう。
陸生植物が出現するまでに、初期の生物誕生からどれだけ時間が立っていた
と思っているんですか?

>>847
>ホーキング博士がたとえ虚数概念
…量子力学を学んでいれば、虚数で物理を説明出来ないなんて事が無知でしか
無い事は当然判る筈なんですが…

>ではその生命はいかにして?と言う追求を生むだけだ。
だから、それを実験、論理的思考で追求しているのが、科学的態度です。
「何故生まれたのか」は貴方のお得意な宗教、哲学のお役目です。

大体道徳が、科学によって変わった例なぞ幾らでもあります。てんかんは
かつて悪魔憑きとされましたが、現在真っ当な教育を受けて尚、そんな事を
言う輩はアル中か、タダのバカ扱いされるだけです。多くの根拠無い道徳が
科学によって、変更、消滅を余儀なくされています。道徳は科学の上に来るものでも
何でもありません。

>毒に見える大気が高温、紫外線、他を防ぐ事で生存している。
高温、紫外線環境下でも、一部の細菌は生存可能ですが?
>有袋類などは人的汚染
ティラコスミルスとかは、人類が狩りつくして滅びたンですか?
凄いですね。人類は1000万年前から存在して、大型哺乳類を狩猟していたンですね(w

866 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 22:26
>>854
>「人は本来、生きたいものである」 という、生存本能なのだが
「本能とは何か」を定義して下さい。生存本能とは何かを明確に定義出来ている
人なぞ、殆どいないと思うのですがね?利己的遺伝子?アレだって仮説も良い所
なんですが?後、全ての生物が「生きようとする本能を持つ」なんてのは大間違いですよ。
多細胞生物ならレミング、微生物レベルならアポトーシスは何故起きるんでしょうね?

それと、「人は何故生きるのか?」等宗教、哲学が相手にするものです。
科学はそんなものを扱う学問ではありません。哲学上の諸問題を科学が解明
出来ない事は、科学が哲学より下だと言う事を意味しません。哲学で人類は月へ
いけませんし、祈りで結核や天然痘は治療・予防出来ませんし、宗派が違いが
薬の効果に影響を与えたりはしません。

進化学は「生物が生きる目的」
を明らかにする事では無くて、進化のメカニズムを解明する学問です。

>法はやはりキリスト教を原点とした 法だ
イスラム教や、仏教、儒教、その他諸々の宗教は無視ですか?
宗教に過剰にハマって○×が足りないと、他の全てが愚かな敵に見えると言うが
本当ですね(w

867 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 22:38
数学を中途半端にかじると こんな風になるのかしら?


868 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/26 23:18
そのようで。 感服致します

869 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 01:31
>>866 しかし、レミングの自殺なんてヨタ話を出してくる時点でウソ臭いぞ。微生物のアポトーシスだって眉唾だ。例は適切なものを選びましょう。

870 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 08:02
ガイアは、ノーベル賞受賞作家のウィリアム・ゴールディングが地球を名づけ
て呼んだ名前だよ。インタビューの中で、ラヴロックは「どの文化にもガイ
ア的な世界観はあるはずで、日本なら神道に自然を尊ぶスピリチュアルな伝
統が残っているのではないか」いってるの。
初期の植物(光合成バクテリア)に必要な有機物は、他生物を絶滅させて得た
ものではないと思いますがね。は確かだが、私は、一般的に動物といわれる
物の多くは他の生命を犠牲に生存している。と書いているだろ。
本能とは望む、望まないにかかわらず、誕生の前に組み込まれた知恵だ。
レミングと言えば「集団自殺」で有名だね。これは実際には移動中の事故と
言ったほうが正しい。基本的にレミングは単独で生き、他の個体を寄せ付け
ない性質があるので、数がある程度増えると移動が始まるんだ。これは新た
な餌場を探すためで、死に場所を求めてのことではない。この餌場を探す旅
の最中に、たまたま不運なレミングが押し出されて崖から落ちたり、小川と
間違えて海に飛び込んだりしているだけだ。レミングは泳ぎも上手なので、
集団で水に入って溺死するのは急な天候の変化などによる事故。ちなみに飼
育下では数が増えるとケンカするので早めにオスメス分けないと、えらい大
変な事になる。
アポトーシスは 生命が全体として生きていく上でプログラムされた死であっ
て、非常に積極的な意味を持っているんだ。生体内の細胞環境の恒常性を維
持する重要なメカニズムだね。つまり生命体としてはただの部品だ。
。「現在の生命全て」と限定している。ティラコスミルスの話は論外。
ホーキング博士がたとえ虚数概念うんぬんは、だから君のいうようにホーキ
ングの主観だろ。客観の一致をみないといってるだろ。生命はいかにして?
とはと言う追求を生むだけだ。とは書いたが、「何故生まれたのか」とは書
いていないよ。それから、科学が道徳の上に来るから原爆落とされたんだろ
が。それからイスラム教はイエスを偉大な預言者の一人として認めているの。
ユダヤは旧約聖書。仏教は時代的にさらに後。儒教は人為に重きをおいた人
間中心の思想といえるかな。祭祀・儀礼を重視したんだが、信仰ではなく政
治的儀式としてだな。


871 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 09:36
別に科学の申し子の原爆がなくても、人間はずっと
通常爆弾や大砲や銃や槍や弓矢や棍棒や素手などで
虐殺を繰り返して来たわけだが。

それも往々にして神の名のもとに。
賛美歌にも「神は戦人の王」とかいうフレーズのがあったように記憶してるが。

872 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 10:22
それが人間なのよ。思い上がった。

873 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 10:35
誰が考えても、神のせいにしているだけでしょう。

874 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 11:04
アル中さんのレベル高すぎ。貴方達には無理ね。

875 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 11:57
電波板のプロに任せたほうがよさそうだね。

876 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 12:50
>>870
じゃあ現存する有袋類が人類汚染とやらを受けているとでも? どんな風に?

877 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 13:01
ちょっと単純化するね。

アル中さんは、
(1)科学的検証がどんなに進化があったことを示唆していても、
(2)それが絶対に真理であるとは限らない
って言ってるんですナ?

それは当たり前なんだけど、人間の社会は(1)だけでもとりあえずは真とするものなの。

織田信長が実在したのかどうか誰にもわからないけど、
検証の結果「実在した」と強く示唆されるから教科書にも載るの。

そういう、「検証の結果十分に確からしい仮定は真実とする」
ような科学の手法が気に入らないわけだね?

それなら科学の結実は全て捨てたまえ

878 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 17:56
オーストラリアに関して、白人がやってきてからの過去200年の間に、
タスマニアタイガーなど有袋類十種を含めて17種が絶滅。現在、少
なくともウォンバット・ポッサム・ワラビーなど 25種が絶滅の危機。

879 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 19:27
絶滅もまた神のおぼしめしって奴だろ。
過去、洪水でいろいろ滅ぼしたりしてるみたいだしな(w

880 :私が神です:03/10/27 20:44
あなたの相手にはこの私がふさわしい。

881 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 21:10
勝ち目は御座居ません

882 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 22:22
>>874
>アル中さんのレベル高すぎ。

「トカゲは脱皮しない」って生物板で言っちゃうような人がですか?
「自分はこんなに一杯難しい言葉知ってるぞ!!」って言うだけの人がですか?



自作自演ですか?

883 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 23:12
彼は間違いは、間違いましたって認めているよ。君は?

884 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 23:41
>>883
アル中君の間違いは
1.自分のドグマを自然科学に適用しようとしている事
2.自分のよくわからない理論(進化論)をわからないくせに間違いと決めてること

この間違いを認めているのかな?

885 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 23:48
>>870
>ウィリアム・ゴールディングが地球を名づけて呼んだ名前だよ。
微妙に間違えています。ガイアは「地球と生命圏からなる、ある種の
超生命体」に対して名づけられたものです。

ラブロックは、自然を尊ぶ思想を重んじるからと言って、ガイアに
意思があるだの生命体だのなんて事は一言も言っていませんが?
>植物の充分な生育の為には有機体の供給も必要。つまり肥やしだ。
>そのためには君からすれば絶滅と言われるプロセスも必要。
…どうみても、初期の植物は、他の生命を絶滅させているとしか取れませんが?

>本能とは望む、望まないにかかわらず、誕生の前に組み込まれた知恵だ。
ハイ、で、人間の本能が「生きたいものである」と言う具体的証拠は?

レミングの解釈は私の知識の古さでした。謝罪。但し天候の事故ではミスです。
個体が少しでも生存に有利な餌場に移動しようとしての結果です。

>生命体としてはただの部品だ。
培養すれば、普通に育ちます。部品ではありません。これだって生命です。

>「現在の生命全て」と限定している。
今人間がいなければ現在絶滅が起きていないと思っているンですか?
ティラコスミルスの様に、地理的に隔絶された場所に別の、生命が入る事で
起きる絶滅なぞ、今現在でも起きている筈ですが?

>>883
前の方のレス見ました?「断続進化」に関して何の説明もしていない。
ホイルの意見を誤用している。
全然認めてませんよ。
それにドンドン言う内容が変化している

886 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 23:54
>>885
>ホイルの意見を誤用している。

間違った引用は創造科学者の常套手段

グールドはこれで怒り心頭

887 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/27 23:55
>ホーキング博士がたとえ虚数概念うんぬんは、だから君のいうように
>ホーキングの主観だろ。
…そんな事私言いましたっけ?コピペして下さいな。
量子力学の世界に虚数が含まれているなんてシュレーディンガーの時代
から、そうなんであって、ホーキングの主観でも何でもありませんが?

>科学が道徳の上に来るから原爆落とされたんだろが。
で、水爆や中性子爆弾は何時落とされたんですか?科学が道徳の上に来るなら
それこそ、イラクやベトナム、ソマリアに雨あられの様に弾道ミサイルが
飛んで来てもおかしくない筈ですが?

全ての法がキリスト教によっていると言うなら、更にその祖とも言える
ゾロアスター教は何故法律学者によって真面目に研究されないンですかね?

888 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/28 00:25
宗教信者出入り禁止・・・誰もいなくなるじゃん(笑

889 :生物版破壊軍第一軍第七旅団3A分隊長 kile dunamis:03/10/28 02:28
攻撃準備!  >>888 米寿に対する総攻撃を開始する。我が分団我に続け。
突撃準備!  奴の首をとるまでは一歩も引かんぞ。!!

890 :テクニシャンの人権を守る会会長:03/10/28 02:58
>>888 おめえテクニシャンなめてんだろ!!!!!

891 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/28 05:12
あららっと、何なんだこの反論は。どう斜め読みすればこんな反論書けるん
だ。私ん所の出来の悪い学生でもここまで外れた事言わないぞ。はー、あの君
ね、 …まあ、いいわ。やめます。ごめんね。あと百ほど遊べると思ったんだ
が引っ込みむよ。真意が全部ずれている反論にいくら答えても同じだね。どんどん
話が真意から離れていくだけだ。まあ私の文章が悪いんだね。御免なさい。
後、誹謗、中傷しておいてくれたまえ。残念だ。

892 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/28 07:14
>>891
>どう斜め読みすればこんな反論書けるんだ。
アル中君の文章を斜め読みしたら、もはや解読不能

>あと百ほど遊べると思ったんだが引っ込みむよ。
さいなら

>どんどん話が真意から離れていくだけだ。
一度でも「真意」とやらを言ったんだっけ?

>まあ私の文章が悪いんだね。御免なさい。
わかってんじゃん

893 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/28 10:14
まあ、逃げたってこったね。

これからもこの人は、都合が悪いことからは目をそらして生きていくんだろう。

894 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/28 12:08
> 私ん所の出来の悪い学生

まるで自分が大学の教職ででもあるかのような言い種ですね。
こんな文章力のない人が大学の教職につけるとはちょっと想像できないんですが。
それとも、いつのまにか日本の大学は論文書かなくても良くなったんでしょうか?

895 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/28 17:07
>>894
漏れが大学にいた頃の数学の講師(教養課程)も大分怪しかったなあ・・・なんか全然話が進まないの。

896 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/28 23:35
>>894
と言うか本当に教職だったら…マジで日本の将来が心配だ。
理科離れが進むワケだね(w

897 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/28 23:50
> 私ん所の出来の悪い学生

ホントにアフォでアル中のウワゴトを鵜呑みにしてるか、
適当にうなずいて単位をチャッカリいただくしたたか者のうちの
どっちかだろうな。

898 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/29 00:10
しかし、創造論側が居なくなると面白くないねこのスレ

899 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/29 13:11
一句 (論破され、飽きられ、無視されしかとされ、今なほ毒づく姿哀れし。)裸の王様。

900 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/29 13:59
創造論者キター!?

901 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/29 14:52
他人の振りして書き込んでも文体(の拙さ)でばればれ。

902 :名無しゲノムのクローンさん:03/10/29 14:59
飽きたんじゃなくて、反論できなくなって逃げたんじゃんw

903 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/02 23:10
進化なんてしてないだろ。
少子化問題が深刻な日本で、こんなに種の保存に適さない生命なんて・・・。
むしろ退化だよな。

つうか、進化とか退化とか自体が物事の一面しか見えてない証拠だし。

904 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/03 16:19
>>903
推定60億と、このサイズ生物の個体数としては桁外れに多いのですが、なにか?

>つうか、進化とか退化とか自体が物事の一面しか見えてない証拠だし。

つうか、進化論を字面だけで理解してる証拠だし。

ちょっとあげとくか・・・

905 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/03 21:00
つうか、そもそも進化とか退化とかってどっちも同じ現象なのに、何故に呼び名が違うのだろう。
と言うより、どう区別するつもりなのだろう??


906 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/03 21:34
人間の価値観が入っているだけの違いだろう。退化はネガティブなイメージってわけ。

907 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/05 14:42
60億も生まれてるのに、せいぜい顎が小さくなるぐらいしか
進化してないのか。いつになったら、画期的な進化は起きるんだ?

908 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/05 17:33
>>903
で、少子化問題とヒトの進化との間にどんな関係があるとでも?

909 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/05 22:38
>>859を見る限り、こいつはただのクズ哲

910 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/06 06:57
>>907
>60億も生まれてるのに、せいぜい顎が小さくなるぐらいしか
>進化してないのか。
たくさんの個体数があるってこと、進化が起こるってことは関係ないよ。

>いつになったら、画期的な進化は起きるんだ?
あと100万年くらいまてば何か起こるかもね。
頑張って長生きしてください。

911 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/06 08:01
人間はもう種としては衰退しかかっているんじゃないか。

912 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/06 09:24
>>907
全人類をチェックしてるわけじゃないから、どっかにすでにネオ人類がいるのかも知れん。
目からビームが出るとか。

913 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/06 14:09
>>905
同じ現象ってことはない。
進化は退化も含むけど、もっと広い概念。
以前に存在していた構造が無くなったり、
機能が失われたりするのが退化でしょ。
別に価値観とか関係ないし。

914 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/06 14:28
適応放散のがニュートラルでいい

915 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/18 23:32
進化論ってよくわからないんですが、
猿から進化したなら現代に、猿→ヒトになるまでの進化途中の形の生物がいない
のってなんでですか?


916 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/19 14:40
>>915
 ・漢字からひらがなに進化したのに進化途中の形の
  崩し文字が現代使われてないのはなぜ
 ・てこぎボートからタンカーに進化したのに
  進化途中の形の蒸気船が普及してないのはなぜ
なぜ「進化途中の形の生物まで現代に残っているはずでは」と思うのか。
現存する生物以外の形態では生き延びにくかったので、
現存する生物の形に進化したわけで。

917 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/19 14:41
テコキ ボートに見えました(恥

918 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/20 09:25
というか、猿から進化したと本気で思ってるのだろうか?
これだから原理主義者はかわいそう。
創価学会よりひどいな

919 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/20 09:29
>>854
最後の一文が、「キリスト教」でなくても、イスラム教であろうがなんであろうが通じる、中身のない文章だな。

なんだか哀れだ。

920 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/20 09:36
>>918
そのレス相手の状況を察知しきれてないというか
おのれの偏見丸出しじゃん。
自分側の印象悪くするのが目的かい。
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2003-04/pu-tpo043003.php
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2003-11/dc-iia111303.php


921 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/22 01:35
>>918
>というか、猿から進化したと本気で思ってるのだろうか?

んじゃ、あなたはどう思ってるの?

#あげとこうか・・・

922 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/22 01:50
多分、>>1 から進化したんだと思うよ。

923 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/22 13:27
突然変異が進化で
進化論は変化じゃない?

924 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/22 15:41
>>923
あなたが何をどう勘違いしているのかよく把握したいので
何を言いたいのかもう少し詳しく記してもらえませんか?


925 :おーるまいちぃガイド:03/11/22 16:20
凡人には知らされてないけど、地球自体が生き物で遺伝子もあるよ。
人間の人生も全部きまってるよ。出来事も全て。
人間の細胞にも遺伝子の監督細胞があって、それが細胞を動かしてるんだ
地球もアカシックレコードって言う遺伝子があって目に見えないけど
監督細胞にあたるのがいて、とくに偉大なことする人adhdには大体ついてるよ
その偉人達はガイドって呼んでるよ adhdとは監督細胞が操りやすくあらかじめ作る人間の種類。
地球にとって今の時代もただのゲームみたいなもんだから、駒は深く考える必要ないよ
人間が意味もなく生まれて意味なく死んでいくのと一緒
君達がいくら考えたところで三年後に東京と東海が全焼する事実は変わらない 
知らされない凡細胞の君達はその知らされない幸運を自ら壊そうとしないこと。
ガイドがつくのは人間の3%だけ。その人たちはほとんど生まれつき指令を受けやすくなってるadhd
恥ずかしいことをしなくちゃならないから、恥ずかしがる感情をあらかじめ少々欠落させてあるのが特徴
そいつが任務を遺伝子どうりやらないとき、混乱して天災が起こる。人間の治癒作用と同じ。ホメオスターシス
この前早大であるadhdが「*理***」を怠ったという情報が入った 
新宿でホメオスターシスが始まる。治癒作用は毒をもって毒を制すことが多いから気をつけよ


926 :オールマイティガイド:03/11/22 16:52
動物の細胞にはある年齢になると自ら発病する遺伝子がある
今の人間の時代は後百年で全細胞を殺す予定
次の世界のために
いまブッシュ 金はじめ各国の発病ガイドががん細胞をつくりだしている
彼らは優秀で間違うことがない  ホメオスターシスの心配もない


流れに身をゆだねよ

うつくしきはすばらしき


逆らえば負ける


それでも受験はやめられないでしょう? それがきみの駒ゆえの悲しさ


      身をゆだねよ     それを楽しめ  

           さすれば勝つ 

927 :太上老子 オールマイティガイド:03/11/22 17:28
      2007神々の黄昏   
君達に宝貝の使い方を教える
優秀な者は一年後迎えに行く
まずみかんの大きさの大理石をいつも肌身離さず持ち歩け
自分の体の一部と思って
自分の命令で自由自在に動くまで
動いても人に教えないこと
教えるとしばらく動かない

オーケーのサインを両手でやりながら命令すること


928 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/22 21:13
よーし!
では、何故、進化論は進化学とならないのか答えてみろ!

929 :オールマイティガイド:03/11/22 22:04
進化論と神化論はあわせて一つ
神化論は遺伝子のガイド論のこと
人間が勝手に分けてるだけ そのせい
一生考えるがよい
細胞も最初は一つ 次二つ
赤ちゃんになるころには色んな個性のある細胞がいる
役割も形もまるで違うがはじめはひとつの単純細胞
今度図鑑でも御代
細胞でも生きるのに必死
酸素が届かなければ一生懸命道、血管を作る
細菌が進入すればたべる 細胞によって必要な物質が違う
細胞は人間が生きるために頑張ってるんじゃない
ただ自分の好きな食べ物を食べたりしてるだけ
でもそれは知らないうちに結果として人のためになる 

930 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/22 22:08
>>925-927
>>929
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 電波を感知しました。 |
|__________|
              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)


931 :オールマイティガイド:03/11/22 22:16
ただし人間の細胞は、間違いを一度でもおこすと他の細胞の直ちに殺される
年をとるとその機能が鈍ってドン細胞が生きてしまう
すると身体機能が衰える
人間の細胞達は弱肉強食で成り立つ
それが甘くなるのが年
地球も年をとると慈悲を唱える人間が出てくる
同じこと



932 :光明真言オールマイティガイド:03/11/22 23:10
もっといいこと教えてあげる
実は原子の粒子説は間違い 原子はただの念の塊 
念は波動で移動する エネルギーと念は同じ
超能力の異端視はみんなこの認識の欠如のせい 
「次元」の考え方も間違い。
そんなのない。人間が勝手に考えただけ


933 :光明真言百万篇オールマイティガイド:03/11/22 23:24
原子はその原子番号のように、念エネルギーの量で性質が違う
念が回転することによって球になり、念の量で回転時に受け取れる情報が違う
酸素にだけ受け取れる情報や、アミノ酸にだけのもある
だから物質は念で作れる
大理石はもっとも哺乳類の念をうけとっって、しかも一生保存が利く
自分の指令に従うように念をこめつづけよ

934 :光明虚言百万篇オールマイティガイド:03/11/22 23:32
何茶って 本気にしちゃイヤン

秋の柿の木は月によく栄える


935 :光明虚言百万篇オールマイティガイド:03/11/22 23:47
あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーそーうーだーよ*ひーまーだーよー!

936 :オールマイティガイド暇ついで:03/11/23 01:45
人間が自分の食べ物を見失ったとき
  emeth 今まさに
それは酸素 水

937 :光明安永ガイド:03/11/23 02:21
0からはじまる1 -1 √3 -√3
            2   2
__________________________
    -1√3i  -1√3i   ara不思議!   1!            
= 1× 2 ×  2  =          
 くおーくおーくおーくおーくおーくおーく
_____________________________                            
さらに1を二分割して同じことやると      i!
    ↑                           
   ←О→    1は陰 iは陽                     
    ↓  
つまりあれだ 0からはじまり飽きたら消える
因果応報カルマ-ヨーガー すべての念は始まりと終わりのワンセット 
終わりたくなくばさらに強い念を加える その分終わりも増える
 流れに身をゆだねよ そうすれば 勝ちもなく 負けもない                   
                           
                     
 

     

938 :光明陰陽ガイド:03/11/23 03:04
付け加えるぼ
人の心で起こした感情はすべて物質に保存される そして作用する
ストレスは本来 いやな相手を貶めるために送るために
あらかじめ自分の心に発生させたのを 送らずじまいにして
自分の体に作用してしまったことを意味する。
たとえ送っても 自分より強い人にはねかえされて 自分に戻る
自分と同等なら 喧嘩して跳ね返しあいが続く
弱いならダイレクトに命中 ただし強くなり次第戻される
結局自分にいつかは戻る
それでも悪いことを考える人はいる 

心に銘じよ

         知識は生命
         無知は死 
    

939 :ヒカルとアキラ陰陽ガイド:03/11/23 03:21
遠い過去と遠い未来をつなげるために
そのためにいるんだ オレは  
オレ達は誰もが
          行こう 神童
        これで終わりじゃない
         終わりなど ない 



940 :アキラ:03/11/23 03:31
そう 終わりはない
だからみんな無限の光明に向かって進んでいくんだ
地球の遺伝子は変わる 
動物だって変わるだろう
実際にアカシックレコードはみんなの念で少しずつ変わっている

941 :ヒカル:03/11/23 03:40
つまりこういうことだろ
みんなが住みたいと心から願うような世の中なら
いつまでも続く!
だから迷いながらもそれを超えていくんだ 未来へと!



942 :ヒカル:03/11/23 03:45
でもどうすればいいんだ?アキラ
おまえ頭いいんだからお前がかんがえろよ

943 :アキラ:03/11/23 03:50
 !? 
神童も考えないのか?
前にオレが極めるって言ったろ?

944 :アキラ:03/11/23 03:52
ああ 
神の一手はオレが極める

945 :sai:03/11/23 03:56


・・・・・・・・・



946 :sai:03/11/23 03:58

・・・・・・・・・
聞こえるの
ですか?

947 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/23 05:15
>>925
ほかのADHDにすげ迷惑だからやめて

948 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/23 07:32
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∠  うるさいハエだなぁ。逝ってよし!
            \_____________
                  ブーン
           ∴     ・〜
   ∧ ∧    ∴∴    ↑
   ( ゚Д゚)   ∴∴∴    >>931-944
   ∪  ⊃自
  〜|  │  プシュー
    U U


949 :本人:03/11/23 19:57
全部嘘に決まってんじゃん
ネタだよねた!

950 :ガイド:03/11/23 20:02
本当のガイドはこんなこと言わない
誰か消せ 

951 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/23 20:43
まずヒカルの碁を最後まで読んでみろ
わかるから
人間の時代なんて創造者の碁打ちの力と意向で決まるってこと。
態勢が悪ければ中押しして投了
また最初から創めればいい
途中でもなかには一所懸命に戦ってる奴がいろうがお構いなし。
創始者にとって人間は取るに足りないいつでも無にきせるもの。
ただし戦ってる最中はみんな必要な駒で、一つも無駄な者はない
いい人も悪い人もゲームの中だけの存在に過ぎないってこと

952 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/23 20:52
黒と白 陰と陽 光と明
始まりはどちらか^^^

ただ分かる事は 
二つそろって始めて一つの物語になるのだということ


953 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/23 21:07
本当は始めから何もない
細かい者はいつでも消せる。それでも消さないのは意味があるから。
この世に存在するものすべてに意味があり、全ての物質が次の役目へと流転してゆく。
心の神霊はそれを汚さないための脳機能

人間が心の神霊を忘れ、敬わなくなった時、このゲームの終わりが始まる。
 ヒカ碁はそれの乗り越え方をといてる漫画 

954 :今度こそ本人です:03/11/23 21:20
一人芝居とてもつらかったです。
>947様>948様にとても不快をさせてしまいましたので終わりにいたします。
管理人様 925から全部消してください。
大変碁迷惑をおかけしました。
でもヒカ碁は読んでね!

955 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/24 01:38
>>948 おまえが逝け       ▽
                      ╋
                      ┛┐
 おまえとるにたりない
 退屈なヤツ 飽きた

956 :本音:03/11/24 02:14
>947 迷惑? いまさらだろ 
早く終わりにしたいんだよ
どうせ925から全部一人芝居の荒しですよ 四人しか応答ねえよ
一昨日大学落ちた腹いせだよ センター二ヶ月しかないのにいかが戦 
でもこれからは正しく柔弱兼下に生きるつもり 
948ごめん ほんとは好き 応援してるよ マハーパンニャーパー羅ミターボウジソワカ!  

957 :最後に贈る言葉:03/11/24 02:47
 怨 魔伽羅雅 葉沙呂秘津爾嗣亞 葉沙羅鎖汰芭  舎琥運  幡剋
オン マカラガ バサロヒツ二シア バサラサタバ シャクウン バンコク

        ガンジー在菩薩
色即是空 空即是色 御願イダカラ早見正見碁ウン解空
     破約キズケ 遅見期ウン悔空

958 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/24 12:34
おお、例の先生さんがついに壊れたのか。俺らが散々いじった甲斐があったな

959 :そういうことさ:03/11/24 16:04
あたり
人間の発癌細胞はほんの一部 地球の発ガンガイドもまだほーんの一部
ついでに地球の話し相手は他の惑星
植物とか菌みたいにいろんな話方があるの
石油はそいつらと遊ぶ手段を作るために用意されたもの
本来導かれた者たちだけが使うべきもの
無駄なのが勝手に使って減らすのは許されない


960 :そういうことさ:03/11/24 16:12
アメリカのnasa人間が地球外生命体を信じてるのは導かれてるから
よって、導かれてないうえに勝手な思想たててこいつらの邪魔して
しかも石油も無駄ズカイするヤツの多い地域は消滅させるのが条理
猶予はあと三年 それだけのこと
ブッシュはほかのヤツに石油を使わせないようにするガイドもついてる
それだけのこと  

961 :そういうことさ:03/11/24 16:24
本当の実力者はいつも影
どんなゲームも一番楽しめるのは始めた奴
一番嫌な思いをするのは最後に参加した奴
僕はガイドに逆らって見放されたadhd
彼らにとってどれだけ僕らが取るに足りないかを思い知らされて逆ギレした者です。


962 :ソウイウコトサ:03/11/24 16:38
デモガイド乃ジャクテンシッテル
アカシックレコード野カエカタモ
イマノジダイ乃ソンゾク乃シカタモ
ソンゾクシタイヤツガニンゲン乃ハンスウコエタラ
オシエテモイイ ソレガボクノシメイ
ボクハイツモカナシイ タダタダナミダガトマラナイサイボウ 

963 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/24 17:08
なぜ dempa がかくも”進化”言説に群がりやすいのか、
心理的〜構造的なところを考察概観したようなサイト、
もしくは文献をご存じの方いらっしゃいますか?

964 :ソウイウコトサ:03/11/24 17:10
オネガイ キズイテ ミンナ
ジカンガナイヨ
イラヌケンキュウスルヒマガアルナラ
コッチモシラベテ 
ワカルカラ
  

965 :お詫び:03/11/24 17:22
称好マッ?
ヒマだったので荒らしました それだけ
本業の受験に戻ります
心動いた人 ごめん 
ウソだにょーん
最後まで付き合ってくれた青い名無しゲノムのクローンさんに謝謝!
君に会いたい                      嘘嘘!



966 :ソウイウコトサ:03/11/25 00:07
聖書 ヨムワカル
キミガカイメイスル 人乃ヒトリ

967 :作者:明孤狗天:03/11/25 00:48
おーーーーい? アブないな〜みんな
気にかかって来てみてよかったよ〜
あ〜あ こんなに・・・知らないよ〜こんなことして
おいら達の使命はバラスことじゃなくて、みんなの意思にそってそれを
忠実に実現してあげることだっていったでしょ!
キミ達みたいなのがいるから正体も明かせないガイドが出ちゃうんだって言ってるでしょ!
お兄さん達ごめんなさいね〜、見なかったことにして心に封印してください。ほんと
よって 1000アゲスレ封印開始!! 

968 :封印:03/11/25 00:53




大和の国の歴史
とわずがたりending







969 :封印:03/11/25 00:55


















~

970 :封印:03/11/25 00:56

















~


971 :封印:03/11/25 00:57
















}

972 :封印:03/11/25 00:57










}










973 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/25 04:55
なぜ dempa がかくも”進化”言説に群がりやすいのか、
心理的〜構造的なところを考察概観したようなサイト、
もしくは文献をご存じの方いらっしゃいますか?

974 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/25 08:06
進化は素人が入り込みやすいテーマであることが関係あるとおもわれ。

975 :封印:03/11/25 08:08
いラっシャいません
はよキズケ
このスレにはモトから君しかいないの!
国債探すのとイッショ
ダレカ国債を見せてミロや

976 :封印:03/11/25 08:14


















ソーユーコト

ここまでやってもわかってくれないの!?さすがにもういいや
滅びの道へゴーゴゴー

977 :封印:03/11/25 08:19



















さ!滅びましょう ルンルルル
974ルンルルル キミハモウスグ帰依〜琉
楽しく踊りましょ!

978 :封印:03/11/25 08:23




















滅ぶのはー簡単!
百年後に簡単!
消える機械発明するだけ〜
選ばれ死ぃ〜モ・ノ・ガ

979 :封印:03/11/25 08:27

















まずこの辺でほ■た先生はこのサイトに関わりがないことを告げる

980 :封印:03/11/25 08:34
キョクコウはキョクヘイにグウし
   キョクヘイはキョクコウにソウす
イクラムズカシイ言葉をツカッタカラって真理をノベテイルトハ限羅ナイ
真理はイツモソバニアル

981 :封印:03/11/25 08:38



















神ガ寛容ト思ウノハオオマチガイ
ミンナソウ
善意ヲモラエバ善意デカエス
悪意ヲモラエバ悪意デカエス


982 :封印:03/11/25 08:47
















何カヲ乗り越えるニハ知識ガ必要
ドンナ理由デモ死ヌノハ知識ガ足りないカラ

      知識ハ生命
      無知ハ死

    早見正見碁ウン解空
      神の御言葉 

983 :封印:03/11/25 08:52


















次ナル大イナル試練ヲ乗り越えるヒント
セッカク教えてヤッタノニ悪意デカエスヤツガイル
ヨッテ モウイイ ツギノ準備二トリカカル

984 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/25 12:18
もういいや うめよう

985 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/25 19:16
しろうとさんは進化に”価値判断”という幻想をいだいてしまうがゆえに
進化にかこつけて「自分が上、他人は下」と自己願望を投影しまくるんですよね。
進化系電波は否定派も肯定派もたいがい「俺のほうが上だ」とやるわけで。
でもって、自分は絶対下はイヤだとごねるごねる弄する弄する。
スレを潰す俺のほうが上だとか、クソは去れとか。
オフラインのself-esteemが低いんでしょう。
オフラインで良い役割にありつけていないんでしょう、電波さんたちは。
で、たまさかオンラインだと「自分のほうが上」幻想を
投影できちゃったので調子に乗って暴れると。

まあねぇ、進化言説で世の優劣をなんとかできると考える、
その発想をうながし再生産すような進化研究の紹介の仕方を
しょっちゅうやる●●●たちも結局(ry

986 :本人:03/11/25 19:35
まあまあ、いたずらなんだから最後まで付き合ってくれよ
本人も分かってやってます 心配するな
タダミンナに木だけじゃなく森も見てもらいたかったの!
まだ書くことがあるからじゃますんな!
素人もなにも高校生ですよ!
ど素人どころか生物知りません。セッカクの白昼夢の産物を書かせてくれよ

987 :本人:03/11/25 19:41










>983の続き
なーんて言われたらどうする!神は間違ってもそんなこといはないよ!
なぜならかみはこの世にあるものすべてだから
ゲームは何のためにするのか・・・
それが分かったとき・・ この世に不幸な人間はいなくなるのだ
 




988 :ヒカ:03/11/25 19:43
そろそろ教えたほうがいいんじゃねえか?


989 :アキ:03/11/25 19:44
ああ・・ 少し伸ばしすぎたな・・・

990 :ヒカ:03/11/25 19:47

実はガイドはみんなについてるんだ!

どこに憑いてるかって?
それは17巻を読めばわかるぜ!


 


991 :ending:03/11/25 19:50




get over!













992 :ending:03/11/25 20:01




















外から邪魔が入って汚くなってしまいましたが
立派なフィクションです。
特定の団体とはまったく関係ありません。
ただみんなに幸せになってほしいとゆう願いから書きました。
本気で付き合ってくれたどっかの教授?さん
本来あなたとお話できるような者ではありませんが見てくれたということは
確かなので 心から御恩礼申し上げます。




993 :ending:03/11/25 20:15
ははは 不足分はテーマ曲集の歌詞にあるぼ
聞いてみるボ
本来分からないことについては黙認すべきコトを勇気を持って真実探求する
というのが科学の精神ということは百も承知ですた
それでも本気になりすぎて本来の生きる意味を見失う必要はないんじゃないか?
ということですた


994 :ending:03/11/25 20:34



専門分野なんて次の時代には存在しないから本気になるな 楽しくやれや
専門家?創造者の作ったルールをちょっとかじっただけじゃろう
折角ソクラテスが無知の知を説いたのに分かった気になる人がいるのはなぜ?
もっと人生を楽しみなされ

以上をもってお騒がせスレッ斗終了!
後は勝手に埋めてくだされ
青名無し様達のいる大学は受けないようにするから大学名教えてくだされ

995 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/26 00:37
速攻埋め

996 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/26 00:39
>>994
へー、自分で自分のことを無知者だといえるのか。実に意外だね

997 :本人:03/11/26 01:33
無知も何も自動書記だよ 霊媒
僕は駒中の駒 しかもフォーローなし 迷惑は全部僕が受けるの
いつもパソコン打ち終わったあと目が覚めて自分でフォーローするの
早く死にたいよ 普通になりたいよ僕だって
このままこんなことが続くと思うとどうしたらいいのかわからないよ
不快になった人本当にごめんなさい もう寝ないようにがんばるから
もういやだ もういやだ 不快になった人本当にごめんなさい
 

998 :本人:03/11/26 01:46
青い名無しさんごめんなさい
僕には何がなんだか分からないけど、一番嫌な思いさせちゃったみたい
管理人さん、本当に消してくれないのですか?
いつもこう こんなことなら永遠に目を覚まさせないでほしいよ
お願いだからスレット消してください
何で僕なの? せめてもっと心の強い人に憑いてください。
青い名無しさん本当にごめんなさい。僕も忘れたいので、みんなも忘れてください。
本当に本当にごめんなさい。
消してくれないなら僕が死にたい。
青い名無しさん本当にごめんなさい 

999 :本人:03/11/26 02:23
管理人さんお願いします 管理人さんお願いします
お願いだから消してよ お願いだから消してよ お願いだから消してよ お願いだから消してよ
もういやだ もういやだ 普通になりたいよ
せめて僕にフォーローしてよ これ以上人に迷惑かけたくないんだよ
ガイドって何?これも全部僕の仕業にする気なの?これじゃまるでみんなを見下してるみたいじゃないか
本当の僕はこんなこと考えないよ それだけは信じて お願い
みんな見ないで どうしたらいいの?みんな見ないで お願い
普通に暮らしたいのに もういやだ 僕が書いたんじゃない これだけは信じて
もういやだ もういやだ もういやだ こいつらのせいで僕の人生だいなしだよ
僕は本当に駒なの? インターネットにも及ぶなんて考えてもいなかった
僕はこんなことするためだけに生まれたの? お願いだから消して
せめてパソコンに詳しい方 どうか御慈悲を 本当の僕はこんなこと書かないよ
本当のぼくは普通に暮らしたいただの凡人なんだよ なんで僕だけ泣き寝入りなの?
とにかく僕は関係ないからね これだけは信じて 
どうしよう こんなこと書いたらよけい目立っちゃうよ どうすればいいの?
ガイドとかいるならいるで姿を現してよ!中途半端なことしないで!
誰か僕と同じ症状で困ってる人いませんか?  

1000 :まえだのぶあき:03/11/26 02:28
よゆうで
1000げっつ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)