5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

進化はどのように起こるの?part3

1 :KAT:02/05/17 03:56
 ここは進化について語るスレッドです。専門家の方も、そうでない
方も、理系の方も、文系の方もマターリと行きましょう。

※前スレ※
進化はどのように起こるの? http://cheese.2ch.net/life/kako/1011/10110/1011073041.html
進化はどのように起こるの?part2 http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/1017963154/

※関連スレ※
獲得形質は遺伝しないのか? http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/1013859125/
☆脱進化論−新説募集中☆ http://cheese.2ch.net/life/kako/1003/10039/1003975622.html

※創造論を語りたい方はこちらへ※
進化論VS創造論 http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/979740642/
宇宙人はほんとにいるんですか? http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/1007476778/

438 :KAT ◆bKNOEhgY :02/06/12 10:08
 そもそも、何を持ってニッチと呼ぶかだと思うのですが、
ニッチという言葉のもともと持つ意味からすると、生命が
生まれる前のスープをニッチと呼ぶのは、どう考えても
おかしい(笑)。同様に、海から陸へ上がる際の「陸」や、
「空」をニッチと呼んで良いのかどうか?ただ、ここで言う
「陸」や「空」に関して、適応すれば生存に有利になりうる
環境と意味で考えれば、どちらも当てはまりますね。

 で、424 さんのおっしゃることも、みねさんのおっしゃる
ことも、よく似た事を反映しているのではないでしょうか? 424
さんは、遺伝的な変化はあらゆる方向に向かって起こり、そ
の中から空いたニッチに向いたものが自然選択の結果生き
残ったと考え、みねさんは行動の変化はあらゆる方向に向
かって起こり、その行動の変化がある一定の遺伝的変化を
生み出し、最終的に環境に適応した「行動の変化・遺伝的
変化のペア」が生き残ると考える。つまり、424 さんの言
う遺伝的な変化についてみねさんは2段階に分けて考えて
いるわけです。

 また、424 さんは主に環境の方をメインに考え、みねさん
は生体の方をメインに考えている。つまりは、環境・生体間
の相互作用について、どちらの側を重要視しているかの違い
なのだと思います。

 それから、みねさんが「鳥が飛ぶようになる」などの大進化
を前提として議論展開しているのに対し、424 さんは主に
小進化の方を念頭においているのではないでしょうか?例えば
ダーウィンフィンチのくちばしの多様性などは小進化の例と
して良いと思いますが、まさに 424 さんの言うようなメカニズム
だけで事足りると思います。しかし、爬虫類から鳥類への進化等の
大進化を考える場合、突然変異の蓄積だけでは考えにくい。
私は少し前に性選択が関係しているのではと考えるようになって
いましたが、最近では性選択だけではなく、みねさんがおっしゃ
るように広い意味での「行動の変化」、つまり脳の機能の変化が
大進化に先立って起こるのではと考えるようになりました。ただ
し、それらの「行動の変化」の中でも特に「性選択の変化」の
影響が大きいと考えているのは、今でも同じです。

439 :KAT ◆bKNOEhgY :02/06/12 10:24
>>424 さん
>有袋類の生態系については、実際形態まで似ているよねという話でして、
 あまり良く知らないのですが、形態まで似ているというのは
どのような例があるのでしょうか?私自身聞いた事があるのは、「※※」と
いう哺乳類に対して「フクロ※※」という有袋類は、単に大きさが
似通っているだけだということなんですね。もし形態が似ている有袋類の
例をご存知でしたら教えていただけませんか?

※ちょっと脱線※

 ところで、小進化といえばヒトの人種間での違いを考えるのは
結構楽しいですね。かなり創始者効果(やボトルネック等)もあるとは
思いますが。面白いと思っているのは、以前にも書きましたが、下戸の
遺伝子と、まつげのつき方です。私はどちらも戦争が絡んでいるのでは
と思っているのですが、どうですか?つまり、

1)戦場で宴会が催される
2)下戸の遺伝子を持っている兵士は、酒が飲めない
3)夜襲
4)酒を飲まなかった兵士(下戸の兵士)が生き残る

ということです。まつげのつき方に関しては、ヨーロッパ人はまつげが
開いていて眼球が覆われておらず、日本人はまつげが閉じていて眼球が
覆われていることに注目しています。もともと狩をする時にはまつげが
開いているほうが有利だと思うのですが、戦争では閉じているほうが有
利だと考えています。相手の兵士と一騎打ちになったときに砂を浴びせ
掛けて目くらましをし、槍で付くというようなことを考えています。

 なぜ戦争に注目するかというと、アジア人の戦争のほうが生死をかけた
戦いになる頻度が高いと考えるからです。例えば、ヨーロッパでは白旗
なるものが存在しますが、そのようなものはアジアにはありません。アジ
アではかなり「えげつない」戦いが行われたと想像しています。

269 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)