5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

=細菌学研究室=

1 :オダイン:03/11/18 20:25
 細菌に関する情報を書き込んでください。
又、質問でもかまいません。

2 :M.K.:03/11/18 20:49

分子生物学や遺伝子工学においては、核酸のクローニングやタンパク質発現
の実験菌として圧倒的に大腸菌が使われており、これが汎用培地において容
易に培養できることから、一般の方の中には、一般に菌体の培養が、ニュー
ス映像でよく見かけるような寒天プレートで容易に可能であるかのような印
象を持っておられる方も多いと思われます。しかし実際には、地球上に存在
する菌種のうち汎用培地で培養できるものはそのごく一部にすぎないと専門
的には言われています。もっとも、この表現は多義的なものであり、温度、
栄養など安定的な培養条件がいまだに見出されていない菌種から、支持体が
寒天や液体であること自体が不適切である菌種まで含まれていると考えられ
ます。これらの菌の中には未知の機能を有した菌種 (既知の亜種含む) がさ
まざま存在する可能性が高く、これらを産業的に利用する試みはすでに多く
おこなわれています。汎用培地で培養不可能な菌を含む菌の群集系における

3 :M.K.:03/11/18 20:50
各菌種の寡多、時間的消長などを調査する手法として、DGGE (変性勾配ゲル
電気泳動)、FISH (蛍光インシトゥ・ハイブリダイゼーション) などが現在
使用されています。しかしながら、有用 (人類にとっての) 微生物の産業利
用を考えるとき、汎用培地で比較的容易に生育/増殖する別の生物体内でそ
の微生物由来の酵素を代替産生させる (組換え菌による大量発現) という手
法に完全な汎用性があるのでない限り、その微生物を生きたまま実地利用す
るにしろ、酵素のみを精製して利用するにしろ、オリジナルの微生物を安定
かつ大量に培養することが不可欠であると考えられます。すなわち、生物学
的アッセイの目的で寒天平板培地に菌のコロニーを形成させ菌のスクリーニ
ングをおこなう試みにおいては、すでにその段階、もしくは以前に目的菌が
死滅、あるいは目的菌にとって生育に不適切な条件になっている可能性も大
いに考えられるため、培養条件の選択においては地道な試行錯誤が必須であ
ると思われます。


4 :オダイン:03/11/18 21:07
 そうですね、一般的なアミノ酸培地では培養できない細菌は沢山います。
例としてボツリヌス菌があげられますね。彼らは普通の嫌気性細菌と違い、
自然界では非常に弱い細菌です。しかし、嫌気・30℃位の温度を保ちながら
サイクロセリン・スルファメトキサゾール・トリメトプリムを混ぜた卵黄培地
で培養すると非常に強い毒素「ボツリヌストキシン」を生成します。
しかし、アミノ酸培地では彼らは育ちません。
したがって一般的な培地で育つものは細菌の中でも強いものに限られますね。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)