5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

利根川研@MIT

1 :ノーベル賞の卵さん:03/12/29 00:47
 マスコミが報道しないので、代わりに生物学の世界でイチローばりに活躍されておられるという利根研について一つ語ってください。

2 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/29 01:27
2ゲト

3 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/29 12:54
実験医学が並んでいる…

4 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/02 18:24
天才ですな

5 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/02 20:21
奥さんきれいだった。。

6 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/03 00:58
昨日NHKでてた。
見た目はただの酔っ払いオヤジ。
しかし、その実は…

7 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/03 02:29
Nシ尺さん

8 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/04 00:24
受賞者の中じゃ一番気さくな感じがするが。
野依さんのように偉そうでなく、田中さんのように変人でなく

9 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/04 15:45
ココを利根川進さんのメディア出演情報にしたいのでage

10 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/04 17:37
さんじゃねえだろ、先生と呼べ。

11 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/04 17:57
進くん♪

12 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/04 18:26
ススムッチ

13 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/04 18:43
Prof. Tonegawa (mit)

14 :fdhanoi:04/01/05 01:38
のーべる賞もらえなかったノ木恵ノ木責さんに、、、アーメン

15 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/05 05:26
利根川かっこいいなー

16 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/06 06:37
利根川って一浪して京大入っているんだよね。どうでもいいけど。

17 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/06 16:28
この人、天才というより努力の人ではないかな。情熱家で。

18 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/07 02:18
サイエンスに関して
センスがいい、先見の目がある、知識なし、良く考える
性格に関して
がむしゃら、子供、野心家、一筋
のように思うのですが、どうでしょうか?
くわしい人の意見、お待ちします。

19 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/07 02:53
畑恵のHPに利根川のインタビューが載ってるぞ。

20 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/07 12:38
>>16
つーか、日本人でノーベル賞とる人ってそういう人多いね。。
留年(田中さん)、浪人(白川・とねさん)、落ちこぼれ(小柴さん)。

21 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/07 13:12
変に器用な奴はノベル賞はとれんというこった。

22 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/09 01:30
ノーベル賞なんていらんから、器用な方がいい。

23 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/09 14:03
>>22
あめーな。
今は若いから名誉なんていらないと思うけど、年取ったら欲しくなるのよ。


24 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/09 19:26
雇うなら、って話じゃねえの?

25 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/09 21:11
思ったんだが、利根川さんは
寅次郎に少し似てるな。

26 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/09 21:21
声のトーンはビートたけし似。

27 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/10 07:07
>>19
バイオインフォマティックスのインタビューかな?
他にもこういった情報ありませんか?

28 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/10 11:44
たけしってやっぱ頭いいよな。いろんな対談に臨むときもよく勉強してるよな

29 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/12 16:50
正月に放送された村上龍との対談番組で、利根川先生の家族が出てきたが、
3人の子供たちの一番上と思しき人物はどう見ても女に見えたけどな。。
確か、一番上は秀(ひで)という名前で長男のはずなんだが・・・。

30 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/15 11:48
この人のいう「サイエンスは世界的なものだから、国内か国外かにこだわらず研究したい場所を選べばいい」
は、スポーツの世界には必ずしも応用できないと思う。
プレーする側の論理としてはそうであっても、見る側からは。



31 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/15 13:14
スポーツに応用する必然性はいずこに?

32 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/15 14:49
>>31
人材の海外流出問題に通じるものがある。

33 :ぺー:04/01/15 20:54
他の人の遠心機途中で止めて自分の実験をするような人じゃないと大物にはなれないってことですね。

34 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/15 21:46
常に空チューブで遠心機回して機器を独占するような人じゃないと大物にはなれないってことですね。

35 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/20 15:50
しかし、日本人の医学賞がいまだにこの人だけとは。
この人が別格過ぎるのか、他が駄目過ぎるのか。

36 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/20 18:19
この人の仕事、確かに素晴らしいけど日本発じゃないんだよね〜
なんとかならんのか!日本のライフサイエンス!

37 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/21 03:48
>日本のライフサイエンス!
手遅れです。

38 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/23 14:08
>>36
上にもあったけど、国別にこだわる必要があなたの人生にとって
著しくあるのか?

39 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/24 22:52
>38
あなた、地球市民ですか?

40 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/25 00:23
>38
こういうヤツ、よくいるんだ。
自分は地球市民でございって。
自分の立つべき場所を持たない薄っぺらいヤシ

41 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/25 01:02
>>39-40
おまいらを都民と仮定する。んで某県民が言った、

こういうヤツ、よくいるんだ。
自分は日本国民でございって。
自分の立つべき場所を持たない薄っぺらいヤシ

ってのと大して変わらんぞ。どこでやろうがいっしょ。
日本でやろうが、どこの県でやろうが(県なんか
気にもしないだろう?)好きなとこでやればいい。
重要なのは結果を出して社会に貢献できるかどうか。

ただ、もし>>38のような意見に突っ込みを入れるとしたら、
アメリカの独占状態になり、競争が行われなくなって
結局全体の発展が滞るといったことぐらいか。

42 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/25 01:58
>>41
文化の違いとか、歴史とか完全に無視した論理展開だね。悪いけど
そのくらいの考察しか出来ないのは痛すぎる。。。。
国籍に対するアイデンティティーが無い人間は、アメリカのような
多国籍社会の中で自分を見失うことが多い。つまり国際社会において
国籍は重要な概念なの。一回でも海外出れば身をもってわかるよ。

43 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/25 02:33
>>42
質問ですが、

>国籍に対するアイデンティティーが無い人間は、自分を見失うことが多い。

僕らは日本人。でも自分を失いたくはない。だから日本でやる。

このように理解すればいいんでしょうかね?

44 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/25 02:42
>>42
すいません、もうひとつお願いします。

>文化の違いとか、歴史とか完全に無視した

ということはこういったことを考慮した場合、日本人は日本で
研究すべきということですよね?なぜなんでしょう?

45 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/25 13:17
>>42
>つまり国際社会において国籍は重要な概念なの。一回でも海外出れば身をもってわかるよ。

海外に行ってその手の「ナショナリズム」を身に付けちゃう人は確かにいるな。
ただ、正直それは劣等感の裏返しではないかと思うのだが(煽っている
わけでは決してないが、どう見ても煽っているような文章だな)。

で、別に全員が全員海外に行ったらそうなるわけでもないよ。
この手の議論になるとみんなそうだが(>>38なんかもそう)、>>42
また個人的な感覚を押し付けすぎているのではないか。

46 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/25 15:44
毎年のようにCNSに発表していたのが、最近はペースが落ちたのかな?

47 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/25 15:54
日本で競争的研究資金を
大学とかに落としてもそこの研究者が
アメリカ製の物品を買いまくるから
結局アメリカに金を回しているだけという
悪循環。

48 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/25 16:41
>>43-45
海外で頼れる人も無くポスドク。漏れは絶対成功できる自信があったわけでは
なかった。実験がうまくいかないとき等、不安をどうすれば紛らわせられると思う?
中国人ポスドク等は、自国に帰っても職が無いという背水の陣だけで
戦っているわけではない。「同じ中国人がこの地で戦っている。自分も
その一人。中国人の底力見さらせ!」的な考え方。これがとても強いのを感じた。

君たちはいわば井の中の蛙。経験に裏付けられない論理を早々に捨て去り、
劣等感などと自虐的な考えを持たないで世界的に羽ばたくことを考えなければならない。

from NIH

49 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/25 17:11
>>48
なあ、おまえあほ?自分で自分の意見否定してるぞ。
結局おまえは何が言いたいんだ?

50 :名無しゲノムのクローンさん :04/01/25 17:15
そのとおりだと思う >> 48。例外もいるんだろうけど、本当に海外に出れば多くの
人が同じような感情に至るのではないかな。

自分の場合、まだ海外に出てなくんだけど、想像や推測だけでもそういった感情に
至る事は理解出来る。こういった感情を持つことを「けなす」のではなくて、自分
にも当てはまる時がくるのではないかと予測する事はとても重要だと思うし、知性
の1つだと思う。

51 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/25 17:42
>>49

>>48を読んで何が言いたいのか判らないお前があほ

52 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/25 17:57
>>51
すまん書き方が悪かったようだ。
48=42だろ?

すると、>>42>>41(俺)の意見を否定しているから
日本人は日本でやれということになる。にもかかわ
らず、>>48で世界に羽ばたけって矛盾してないか?
結局何が言いたいんだってこと。

でも井の中の蛙っていってるから、いろんなとこ
いってこいってことだろたぶん。それは大賛成だ。


それとも>>48は48で独立した意見だったのか?
ならすまん。俺のたわ言でした。

53 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/25 18:26
というか、利根川のことを話そうよ。
2ちゃんねらーはこういう話になるとすぐ飛びつくのな。学術板ですら。
もうお腹いっぱい。

54 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/25 19:08
賛成!!そもそもこの手の話に関わらないのが
利根川氏のスタイルだと思う。


55 :42:04/01/25 22:21
>>51
48は別人です。私の論点はですね、>>41のいう
「日本人に対する都民」と、「地球人に対する日本人」は
イコールではないということです。前者は文化的にも人種的にも
ほぼ単一でしょ。

56 :40:04/01/25 22:35
ちょっとだけ参戦。
私の言いたいことはほぼ42が記載してくれたので。
自分は日本人である−として利点も欠点も理解して生きる。
これは国内だろうと海外だろうと、いい仕事をするのに必要ではないでしょうか。

57 :45:04/01/25 23:26
42と48は別人か。
俺も42=48かと思ってたので、ちょっとびっくりしたよ。>>48の主張
だったら、別に違和感を感じない。>>48>>56くらいの「日本人意識」
なら自然だと思う。特に反論はない。その意味では>>38あたりの
ほうが「何を過敏な反応してんだか」と思った。

ただ、>>36はちょっとなあ、というのが正直なところ(日本人がアメリカで
やった仕事や他国人が日本でやった仕事を「日本のサイエンス」として
評価しないつもりか!って感じ)。
で、勝手に36=42だと思って45を書いたわけだが、ひょっとしてこれも
勘違いか。だとしたら42にもスマンカッタ。

58 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/26 00:35
PMID: 12040087 Science
PMID: 11733061 Cell
PMID: 11572782 Cell
PMID: 10499792 Cell
PMID: 9160754 Cell
PMID: 9009190 Nature
PMID: 8980238 Cell
PMID: 8980237 Cell
PMID: 8548809 Cell
PMID: 8548808 Cell
PMID: 8001143 Cell
PMID: 7954836 Cell
PMID: 7954803 Cell
PMID: 7954802 Cell
PMID: 7939668 Science
PMID: 8313466 Cell
PMID: 8269510 Cell
PMID: 8269509 Cell
PMID: 1631561 Science
PMID: 1321493 Science

59 :名無しゲノムのクローンさん :04/01/26 17:55
地球市民を標榜することがうすっぺらいとは思わないな。

何人であろうが、何人であることを意識しようがしまいが、
自分は自分だし、
「日本人」などという個人がいるわけでもないしね。

同じ日本人だからどいう理由で、
隣のおっさんが生活の面倒みてくれるわけではないし、
国籍が異なるからといって、配偶者同士が愛情を持ち
えないわけじゃないしね。

というか、そもそも進ちゃん自身、「派閥」と称して
嫌悪している考えでしょ。

60 :名無しゲノムのクローンさん :04/01/26 18:01
>>59
ほぼ胴衣。
日本人で一人しか出ないからシャクで、多数出たらうれしい、という考え自体が子供だと思う。自分が海外で仕事した場合どうこう以前に。
大体、「日本人」か「非日本人」かという縦割りが、他の無数にある人間分類をはるかに凌ぐほど重大なんだろうかね、チミ。

61 :チンポン:04/01/26 18:06
どう贔屓目に見てもローカリズムがナショナリズムより下とは思わんぞ。


62 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/26 18:10
>>58
(´-`).。oO(やはり凄い業績だな・・・

63 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/26 18:10
ただし、体が弱ったときとかには、ナショナリズムを信じる人の方が
元気を回復しやすい。

64 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/26 18:19
>>61
凄い固定ハンドルだ。!

65 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/26 18:43
>>58
PMIDって雑誌は知らないな〜?IFは高いのか?

66 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/26 18:48
>>65
おいおいw
PMID = PubMed ID

ttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/
の検索欄に ID を打ち込むと利根川氏の paper が hit するよ・・・

67 :45:04/01/26 21:09
>>66
ネタだろう。

というか、ネタだと信じたい。
あるいは分野外の人か。

68 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/26 21:11
>>67
あ、ごめん、漏れは確かに45だけど、その流れとは関係ない書き込みね。
というか、その話題はもういいよ。どうせ永久に平行線。
PMIDについて語ってくれ。>>66以上に語ることないけど。

69 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/26 22:17
ちがうんじゃないか
化学物理はなん人もでてるのに生物系はでないからバカだ
っていうのを懸念してるんじゃないか?

70 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/26 22:52
>>69
もしそうだとしたら、そんなに焦らなくていいんじゃないの?
物理はちょっと別格だけど、化学だって2000年まで一人だし、しかも
その一人は全然化学のメインストリームにいなかった。

というか、日本の化学界では傍系の人ばかりがノーベル賞を受賞
している(2001年を除く)、というのは化学板では頻出の話題な
わけで、化学の政策も成功しているとは到底いえない。
科学政策全体が、というのならわかるが、生物だけ特別劣ってるってことは
ないんじゃないかな。

まあ、物理や化学に比べるとちょっと甘やかされてる雰囲気がないでは
ないが、それも「バイオブーム」が消えれば終わる話だし。

71 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/27 09:39
どこの人がどんな研究しようが、
基本的には人類の快挙だしな。


72 :名無しゲノムのクローンさん :04/01/27 11:46
相撲の星取表は今でも趣味なのか?

73 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/27 13:36
なぜあんなに個が議員の
スレッドは盛んになるのか?

74 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/30 09:30
就職が、恵まれている学問分野は
甘えた奴が多い。
生物とか材料工学、情報、などなど。

75 :名無しゲノムのクローンさん:04/01/30 12:15
参考までにお前の分野を述べれ。
比較できへん。

76 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/01 09:05
>>74
就職が恵まれている・・・
本気ですか?

77 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/01 15:57
>76よ。74のようなトンチンカンを相手にする必要はないがや。

78 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/01 16:32
まず75に答えろやゴルァ

79 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/02 00:06
もうほっといたらどうかと。

「バイオブーム」に関しては確かに俺もいろいろ思うことはあるし、
そういう方向で「甘い」と感じることはあるけど、
>>74は「その分野出身の学生」について語っているようなので、なんだか
ずれているという気がしてならない。
学生レベルでは、どの分野出身でも一緒だろ。甘えているやつは甘えているし、
そうじゃないやつはそうじゃない。単なる個人の資質。
ましてや就職うんぬんを切り口にするようでは、世界が狭すぎるんじゃないかと。

80 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/02 00:32
ところで >>58 を全部読んだ?

81 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/02 23:57
利根川教授がノーベル賞を受賞したとニュースで聞いたとき、
テレビのトゥナイトで司会をしていた利根川裕がノーベル賞をとったのかと思った。

82 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/03 01:48
日経の夕刊、中沢一俊氏の記事が一面にデッカク載ってましたな。

脳研究で利根川先生に二度目のノーベル賞の可能性も、
ってな打ち上げ花火と共に。

83 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/03 07:55
受賞理由は?たしかに業績はしゅごいですけど。。。
免疫の研究はそうでしょうけど、脳研究でのトネ氏、ノーベル賞に値するのでしょうか?
煽りじゃないよ

84 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/03 22:06
>>82
すんません在米なもので。どんな内容だったの?

85 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/03 23:05
利根川さんの「二度目」と言えばイントロンの概念と言うのは、シャープ達よりも
後だったのですか? 

86 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/03 23:37
>>59
日本人がノーベル賞とる度に「それでもやっぱり日本はダメでアメリカは素晴らし
い!」と言い続けた利根川氏が日本もアメリカも関係ない公平な視点を持った
地球市民だと本気で思いますか?



87 :81:04/02/03 23:52
>84
えーと。
月曜の夕刊は、それぞれの分野で活躍中の「人」に焦点を当てる特集があるわけ。
それで、『日本の実力派たち』の題字の下に中沢一俊(43)さん登場。写真付き。

>「カズはできるよ」
>厳しい研究者評で知られる利根川氏としては、最高のほめ言葉に近い。
>専門は脳科学。
>脳の海馬と呼ばれる部分の神経網がものごとの記憶に重要な役割を持つことを
>マウスを使った実験で証明した。
>一昨年、米科学誌に発表。世界をうならせた。

>NIHに主任研究員として迎えられた。任期は七年。異例の長さだ。

>現在は統合失調症の原因解明に取り組んでいる。

>米国で研究を続けて七年近く。帰国する気はみじんもない。
>「日本に帰ると、すぐに忘れられてしまう」。その思いは恐怖感に近い。

>利根川教授は脳科学で二度目のノーベル賞取りに近いといわれる。
>恩師を超える業績をあげれば、研究者最高の名誉も夢ではなくなる。
>「先生がライバルだなんて、おこがましい限り」と笑うが・・・・

あー疲れた。抜き出し終わり。



88 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/03 23:53
>>86
しつこい。まだやってんのか。

89 :81じゃなく82だった:04/02/03 23:59
だいたいの雰囲気わかるっしょ?
ま、一面の3分の1使ってる特集なんで相当端折ったけどね。

90 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/04 00:22
>脳科学で二度目のノーベル賞
一度目って誰?

91 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/04 00:22
あ、MRIか!

92 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/04 00:30
>>90
利根川さんにとって二度目ってことだろ。文脈嫁。
大体脳科学といえばロボトミーのノーベル賞を忘れるな。

93 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/04 01:14
沼正作先生が生きていれば、、、、

94 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/04 03:32
チャネルのクローニング厨じゃあ無理だろ
独創性のかけらも無く、「徒競走一番でした」

漏れの感覚だとこんなとこだが、反論キボンヌ

95 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/04 04:13
チャネルの種類が違うよ。

96 :84:04/02/04 16:51
>>87
Thanx. しかしこれがノベール賞というのはひどいなぁ。
日経にちっちゃくのった俺のほうが独創性は上だ(w

97 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/04 22:58
ちんぽ


98 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/07 12:45
>>87
ありがとう。
しかし、カズさんは記憶研究からは足を洗ってしまったのか。
利根川さんもschizophreniaを始めたとどこかで読んだ気がするが。
利根川さんのセル論文出ていたけど、MEKのノックアウト(すでにあるのだろうけど)
ではなくて、ドミネガにしたメリットってなんなの? 

99 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/08 00:30
過剰発現によるアーティファクトw

100 :100:04/02/09 04:10
週刊ポストにて、青色LED訴訟のことについてコメントしていますね。
曰く、「近来稀に見るグッドニュース。日本の知的財産権が司法の場で認められる
画期的な判決」だとか。さすが個人主義の利根川先生。

101 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/09 05:39
キャラとしては利根川さんよりも強烈かもしれんな。

102 :名無しゲノムのクローンさん :04/03/20 14:08
この人は日本人研究者に友達はいるのだろうか?

103 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/20 14:57
        メ\,_        ,メ゙\、
       .メ′ .゙゙アhr    _,zl||y,_ .゙∨
       .″       .y!^⌒ ¨\ .,,,,,,__ 
         .,yr=¬z  .l|  ◎  《 . ゙゙̄^へu,
     ,メ″,z厂◎  l|  ¥     il!      ゙ミ
     il「  ミy   ..,ilト  ゙ミy_ ア ,メ       .∨
    .ll′   干=冖″       ,,,yyyyy.   l|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .l|     ,,,yvr=冖''''|リ|||》巛》ミ冖'li厂.l|   .,l!  <  いるわけにゃーだろ!
    .l!     《vvvr=冖¨ ̄      .゙干l!  .,メ′   \_____
    .l|     .l|   .,,yrrvy_   ,,,,,,_   .《yrl″
     \_   ,l|.,yzl^^゙゙^冖《《||7厂`゙リu_ .l|
      .゙\、 .r《l厂      .¨゙冖=vu,フhrト


104 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/20 17:37
中村しゅうじも利根川も一癖も二癖もあるね。
でも、偉業を成し遂げるのはこういうキャラ多いんじゃない?
みんなに好かれる二流の研究者と敵の多い一流研究者。
どっちがうらやましいかな?

105 :名無しゲノムのクローンさん :04/03/20 18:46
利根川著「精神と物質」を読んでも、日本人の名前はほとんど出てこない。
師匠の渡辺格氏に日本から追い出されたことぐらいか。

106 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/20 20:56
最近は、利根川さんも丸くなったなあ。

107 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/20 21:32
元夫人の京子さんはどうしているのだろうか。
ノーベル賞受賞の時はアメリカで陶芸がなにかを教えているという記事があったような。
「精神と物質」ではないが、別の本にはUCSD時代につるんでいた日本人のこともあったよ。
その人は、現在名古屋市立の教授だったかな。学位指導の林博士は日本人だったし。

なんだかんだ言われても医学生物学でのただ一人の日本人だからなー。二人目は誰になるんでしょうね。

108 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/20 21:50
アメリカの学会の記念講演で、アカデミー賞の受賞式みたいに、共同研究者や関係者の名前を「非常に感謝してます」という様子で丁寧にコメントする利根川さんの姿に感動しました。
アメリカ人の野心的な人達というのは、あっさり流してしまう人も多いなかで、日本人の気質を感じた瞬間でした。

109 :名無しゲノムのクローンさん :04/03/20 22:11
>>107
元夫人って、いつの間にか離婚してたの?

110 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/20 22:18
元NHKのディレクタと再婚して子供もいる。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)