5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

TBEバッファーとTAEバッファーの違いって?

1 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/19(火) 15:06
組成が違うって?そりゃそうだ。

2 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/19(火) 15:31
BとAのちがい

3 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/19(火) 15:36
Bはうがいに使える

4 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/19(火) 16:04
TBEはグリセロールが混入した試料の泳動が乱れる

5 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/19(火) 16:10
↑そうなの?
しらんかった、一般的に知られてる事?

6 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/19(火) 18:35
学生の時に習ったんですが、TAEはゲルからのDNAの回収率がよくてTBEは
悪い(逆だったかも)というのを聞いた気がします。

7 :くろ〜ん:2001/06/20(水) 23:55
TBEで流した奴では、ホウ酸が邪魔をして、>>6の云うように
ゲルから切り出してDNAの回収をすると、回収率が下がるから、
ただバンドが見たいとき→TBE
DNAを回収したいとき→TAE
と、使い分けていたような気がする。
何しろこんなんやっていたのは遙か4年前だから、うろ覚えだけど。

8 :くろ〜ん:2001/06/21(木) 00:02
何か昔の実験ノートが出てきたので、再び。
「TAEは数kb以上の長いDNAを分離するのに適し、TBEは短い
DNA断片を分離するのに用いる。
グラスミルクを用いたDNA精製の時には、
TBE中のホウ酸が精製の邪魔をするのでTAEを用いる」
そうだ。
俺は今は分子生物学が本業ではないのでこれが正しいかは
良くわからんが、何しろ専攻生当時ついていた先生が
こうレクチャーしてくれた、らしい。

9 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 00:05
↑簡にして要を得たレクチャー

10 :Co.ミニモニ:2001/06/21(木) 02:42
俺的には、TBEの方が発熱が少ないから、続けて泳動ーミューッピドで3回までーするにはいいよね
QIAGENのキットで精製すればTBE,TAEでもすればかんけいないでしょ

11 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 04:41
>>4
乱れるからTAEを使ってたんだけど、
ローディングバッファーのグリセロールのせいだったのか。
今度変えてみるよ。

12 :-6-:2001/06/21(木) 10:14
あとね、RNA流す時はTAEじゃないと駄目。
TBEだと高塩濃度のせいで分子内2本鎖を作りやすいので
バンドがきれいに出ない。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 10:30
高塩濃度とからんで、、、
TBEは塩が析出しやすいね。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 11:35
俺が使ってるミューピッド勝手にTBEに変えるなあ、ゴルア!!

15 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 11:44
>>12

え?ホルムアルデヒド入りゲルでもそうなの?

16 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 12:35
TAEは緩衝能が低いので泳動毎にbuffer交換すべき.
TBEは緩衝能が高いので使い回し可能.
しかしながら切り出しにはTAEの方が適してるのは,前の人の言うとおり.
こういうことは古典的な教科書にも載ってます.

17 : :2001/06/21(木) 13:51
buffer交換なんかする必要ないよ。
ゲルを切り出すときには交換しているが

18 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 15:09
TAEミューピットにいれっぱで最低30回は使ってます。
経験的にはそんなに頻繁に交換しないでもよいと思う。
蒸発した分はミリQ水足しながらかなり長いこと使って
ます。切り出しの時もそのまま、何回も使ったTAEの
ままでやってるけど、回収率がすげー落ちたということは
ないです。だからといってあまりおすすめはできませんが、、、

19 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 15:10
コンタミシソー

20 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 15:12
風呂の水を20年交換しない家庭ってあったよね
TAEを20年交換しないで使うラボがあっても良いかも(な分けない)

21 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 15:24
もしなんかコンタミしても切り口があわないからベクターと
つながらんだろう。と楽観してやってます。実際、ライゲーション
ではこれが原因と思われる失敗はないし。まぁ、めんどくさがり
だからなんですけどね。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 16:09
そんな人が超高効率なコンピテントセル作るプロトコル確立したことも
あったもんなあ。
けがの巧妙だが、そればかり狙っても大けがしそうだ。

23 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 20:55
>>22
超高効率なコンピテントセル作るプロトコルきぼんぬ♪

24 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 21:57
23に同意。ぜひ教えて

25 :・・・:2001/06/21(木) 22:16
緩衝液、毎回交換していた…。
使い回しできるだなんて。(目がテン)

26 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 22:55
TAEはふつう使いまわしするだろう。
サザンとゲル回収の時には変えるけど菜。
TBEはPAGEでしか使ったことがないが
これも使いまわしできるのかな?

27 :lina:2001/06/21(木) 22:57
http://www2.to/pup-pet/
私のHP遊びにきてください☆

28 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/21(木) 23:54
TBEも使い回し可。
ずうっと放置してきて沈殿が出るようだとやばいが・・・。

29 :名無しゲノムのクローンさん:2001/06/22(金) 23:44
Mike Scottのプロトコールがいいすよ。<コンピテント

30 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/20(金) 04:58
1.ミューピッドのなかのTAE/TBEって何回でも使い回ししても大丈び?
2.エチブロを入れてゲルをつくって電気泳動するのと、電気泳動後に
  エチブロでそめるのと長所・短所を教えてけろんぱ。

31 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/20(金) 05:14
1。もんだいない。
2。入:染める手間無し。ひっくり返すと大騒ぎ。
  抜:染めるのが面倒。ひっくり返しても酸っぱいにおいがするだけ。

32 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/20(金) 11:41
私もTAE/TBE使いまわし派。
>>18同様、蒸発分は水を足している。
1ヶ月に1回くらいしか変えない。
>>30
エチブロはゲルに入れて作るほうがはるかに楽。
ゲルに入れないと染色、脱色で30分以上ロスする。
私はゲル100mlに対してエチブロ3μl入れている。
エチブロを入れすぎるとバックが高くなってバンドが見にくい。
ゲルにエチブロを入れすぎると1晩脱色してもバックは消えないよ。

33 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/20(金) 11:45
EtBr入りGelで泳動するなら、低バンドがgel中を流れていく間にEtBrが飽和していく。
核酸自体の負電荷がEtBrのインターカレート量に応じてバラついてしまい、バンド位置が変わってしまう点は注意しないとな。
特にRNA入っている場合、RNAバンドが可視光で確認できる程度まで光るし、多くのEtBrがRNAに飽和してDNAバンドが相対的に見えにくくなる。もちろん、バンド位置も微妙に変化する。
個人的な手技としては、オレは絶対にGelにEtBrは入れないけど。

時間短縮したいのならmupidの中にEtBr入りTAE/TBE Bufferを入れればいいのでわ?
ただし、きちんとラボの人にことわってからな。>>31の言うようにひっくり返したり隣のベンチの奴が気づかずに触ってしまったりしないように...... それから、そのmupidは最終的にラボに返却することになるだろうしな。ラボ全体的にmupid本体をEtBrで汚染したくないと考えている場合もあるだろうし。

34 :32:2001/07/20(金) 11:48
ちなみにうちのエチブロは10mg/mlです。
だからはファイナルは3μg/lかな。
書き忘れた。
あと、RNAのゲルもエチブロ先入れしている。
このときはエチブロは半分。

35 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/20(金) 11:53
エチブロ後染めのとき、脱色操作ってわざわざやっている場合ってあるのかな?? CBB染色みたいに、真っ赤ッかのエチブロ溶液に浸けているとか??
15分〜30分適当につけてそのままトランスイルミネーターへ行ってるけど。

36 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/20(金) 11:56
そんなことはしないだろ。

37 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/20(金) 12:24
>>35
水でさっと洗うぐらいだろう。

38 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/20(金) 12:46
たしか、"Molecular cloning"にはTBEの方がバッファとしての力は上なので、
TAEを使っているのは歴史的な理由でしかない、と書いてあったと思う。
よくいわれるようにゲルからの切り出しにはTAEがいいといわれるけれど
キットのカラム使ったらほとんど差がなかった。

39 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/20(金) 13:02
TAEがいいのはグラスミルクを使う場合でしょ?

40 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/23(月) 02:51
>>38
Mol Clo.の2nd or 3rd edition?
自分で確認してみたいので。

結論としてはTBEが使いまわせる意味でbetter、ってことですかね?

41 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/23(月) 19:47
 一般的なストック溶液は50xTAEと10xTBEで、
TBEはほっとくと白い結晶が析出してくる。
と、考えるとTAEの方が使い勝手がいいということか。
もうsageかな。

42 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/26(木) 07:41
>>41
自分もこれに困っています。
どうしていますか?
この結晶が混入してしまいますが、
もしそうなると濃度が変わりますよね。

43 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/26(木) 10:54
>>42
もともと、MCは使い回しなんて考えずに書かれてます。
変な節約をせず毎回使ってれば、析出する前にストックがなくなります。

実は濃度が変わっても大した影響はないですが、気持ち悪い方はTAEがお薦めです。
という以前に、析出よりも使い回しをしてることの方が大きな問題という
ことにも気付いてくださいねです。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/26(木) 10:59
>>43
どの辺が「大きな」問題なの?
使い回ししてる人はみんな問題なく使えてるように聞こえるんだけど?

45 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/26(木) 11:22
>>40
second editionの6章7ページにそう書いてあるよ。
TAEのいいところは50xで保存できることと、作るとき溶かすのが
少し楽なことぐらいでは?

46 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/26(木) 11:30
>>44
蓋の閉まる瓶にいれとくのと完全解放の泳動層ではどちらが蒸発が多い?
ほこりEtdBrその他の混入は?
拡散した前サンプルの混入は?
前のディスカッションで教授が飛ばしたつばの混入は?

ということです。
もともとバッファだから少々の濃度変動には耐えます。
みなさんが問題というのだから、別にそれでいいんでしょう。

47 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/26(木) 11:31
訂正
誤>みなさんが問題というのだから、別にそれでいいんでしょう。
正>みなさんが問題ないというのだから、別にそれでいいんでしょう。

48 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/26(木) 12:00
>>41>>42
ちょっとくらいの濃度差はまったく問題ないです。
析出していても大丈夫。
使いまわしも大丈夫。
ほこりが気になるのならラップをかけておけば大丈夫。
蒸発分は水を足せば大丈夫。
TBEの希釈も目分量で大丈夫。
毎日のバンドの確認だけならこんなもんです。
正確さをもとめられる時だけきっちりやればいいです。
competitive PCRをしていた時はきっちり測って、毎回換えていたけどね。

49 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/26(木) 14:19
教授の唾は?DNaseタップリ・・・

50 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/26(木) 17:37
>>49
EDTA入ってるじゃん。
>>48が正しいよ。
簡単な確認までいちいち気にする必要はないけど、大事なところではちゃんと交換。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/26(木) 18:07
EDTAを入れて、MgCl2こっそりいれて

52 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/27(金) 03:02
BよりAの方が安いんで無かったかい?

TTEなんて気絶しそう。

53 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/29(日) 14:25
ですけど、析出するような古いTBEつかうと
なぜかアガロースゲル(濃いもの)作るときに
気泡が入りやすいのですが。

それと入った気泡はとりにくいのですが、
気泡が冷やしたゲルの中に入ったときはどうしていますか?
あるいはもし熱い状態で液状でしたらどうしますか?

ご教授を
>>48さんなど

54 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/29(日) 15:01
濃度が濃くなったTBE使うと、サンプルをアプライしてもサンプルが
沈まず浮いてくること有り。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/29(日) 18:39
>>53
冷えたものなら、
初歩的手法
そのレーンを避けてアプライする。
ガスバーナーの炎で軽くあぶってみる。
エチブロ入って無かったら100℃に加熱して溶かしなおすというのもアリだろうが、
そんなことするくらいならもう一度作り直した方がいいよな。

液状なら
ブルーチップをpipetmanに挿してイジる。オレはブルーチップで、力加減に注意してぐいっと底を押して出てきた気泡もそのまま吸い取ったりしてるよ。

オレは電子レンジで加熱するんだけど、はじめ、ぽわっと沸騰始める寸前まで加熱して、ががぁっとよく混ぜる。次にもう一度また沸騰し始めるくらいまで加熱して、またぐるぐるとよく混ぜる。最後に少し気泡出るくらいまで加熱してやって突沸に注意して取り出す。それで大きい気泡は別として、細かいのは入らないよ。

というか、TBEが悪いと判断できるのなら作り直した方がいいんじゃないのか?? 変なテク探索するよりも。

56 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/29(日) 20:26
>>53
うちはゲルが固まる前にチャッカマン(ライター)であぶってます。

57 :名無しゲノムのクローンさん:2001/07/29(日) 21:08
電子レンジで作っていますが、加熱して最初は気泡がけっこうありますが、
しばらくほおっておくとある程度の気泡は消えます。
そのあと、60℃くらいのインキュベーターであたためておくと、気泡のない液状になります。
すぐに作りたい人には向かないですが…。

58 :>all:2001/07/31(火) 00:11
ゲルを櫛板で固めるために流し込んだ後に
できてる気泡はどうやって取り除いていますか?

多くの人が経験することですが

59 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/01(水) 00:11
私もわかりません。
教えて下さい。

60 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/01(水) 06:12
ゲルをオートクレーブで溶かすといい感じ。
液量より大きい容量の三フラに入れること。
それと決してExhaustしないこと。←突沸するから
気泡が発生しないようにスターラーで静かに攪拌して冷ます。

61 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/01(水) 07:40
>>58
気になったら温かいうちにチップでつぶしてます。
でも、固まったら自然に気泡もつぶれているし問題ないのでは?

62 :名無し:2001/08/01(水) 07:49
冷たいTBEにアガロースをいれる。電子レンジにいれる。ボイルが始まったら素早くレンジをとめる。
良く攪拌する。もう一度レンジに入れてボイルする。これを繰り返しているとボイルしても吹き出さなく
なる。流水で少し冷やす。アガロースの皿に入れて固める。
これだと気泡もほとんどできずうまくできるよ。つまり、ムラ無くボイルしてやると気泡もできにくい。
一度しかボイルしないと、100度のところもあれば70度くらいの所もある。これだと70度の部分が気泡になる。

63 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/01(水) 08:08
>>58
漏れはキムワイプの先っちょで、ちょこっと突っつく。たいてい
それで泡は消える。突っつくというか、気泡をキムワイプに
くっつけて、ゲルから引き上げるって感じかな。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/01(水) 09:58
62と一緒だ。

65 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/01(水) 10:13
ゲルを流水で冷やすだと?
なかなか冷えないし危ないだろ。
俺は、水の量を半分くらいにしてレンジで完全に溶かして、
とけたら即効で残りの半分の水を入れてるぜ。
これなら即冷えて固められる。
ゲルが水で固まらないかと心配する人がいるかもしれんが、
水と混じったところは濃度がさがるから絶対固まりません。

細胞工学より

66 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/01(水) 12:08
>>58
>>55に既出。

67 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/01(水) 19:02
アガロースゲルもまともに作れない人が世の中にはいるんだね。
なんだか少し自信が付いたよ。ありがとう。

68 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/01(水) 19:25
>>65
すごいお役立ちレスだ!早速試してみよう。

69 :48:2001/08/01(水) 19:36
私も>>65と同じ方法で作っています。
バンドの確認だけなら小さい気泡なんか気にしていない。
巨大な気泡はピペットでつぶすけど、細かいのは無視。
気泡は全部上にあがってくるし、写真には写らないし、
いつのまにかなくなっていたりするし、
でも、コームを刺し忘れることは1年に1回くらいある。

70 :@:2001/08/25(土) 11:39
a-

71 :名無しゲノムのクローンさん:2001/08/25(土) 17:54
メディウム瓶でアガロースゲルを融かして、密栓して65℃のインキュ
ベーターに取っておいて、必要なだけ使って残りはまた65℃にもどす。
最初はアガロースが変質しないか心配だったけど、半年経ってもばっ
ちり問題なし。

72 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/23 09:39
ところで、50xTAEはオートクレーブしていますか?
うちは10xTBEだけオートクレーブやっています。

73 :名無しゲノムのクローンさん:01/09/23 12:25
50xTAE
オートクレーブしてる。

74 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/17 01:30
  一般にTBEのほうがTAEより泳動の分離が良いということですが、
  私の場合はそうでもありません。むしろTAEのほうが綺麗な写真を
  とることができます。しかし写真を撮っている間にすぐにバンドが
  薄くなるんですねえ。このような経験の方はいませんか?でいつも
  慌てて写真をとっています。どうすればクリアな像を長く保持でき
  ますか?

75 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/17 01:31
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact8/

76 :名無しゲノムのクローンさん:01/10/31 23:24
ほぞんする?

77 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/03 04:59
>>76

X

78 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/03 16:55
>>74
オイオイ、それってUVフィルターがやられてて、短波長バシバシ出てるってこと
じゃないの?

79 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/13 07:25
 一般的なストック溶液は50xTAEと10xTBEで、
TBEはほっとくと白い結晶が析出してくる。
と、考えるとTAEの方が使い勝手がいいということか。

80 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/30 00:59
アガロースゲルを水をいれた炊飯器で作ったことがある。ゲルの濃度が変わらず、
使わない分は保存できて便利。あと、急冷するときは氷の上でクルクルまわすと
固まらずすぐ冷える。

81 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/30 01:26
EtBrって何度くらいまで安定なんですか?
65℃ののインキュベーターにEtBrいれた後いれても大丈夫なのですか?」

82 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/30 14:06
SSCってどんな効果があるのですか。
濃度とかも、6倍だったり10倍だったり、たくさんあるし。

83 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/30 14:17
>81

EtBrはかなり安定。レンジでチンして沸騰させたぐらいじゃ大して
分解されません。

84 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/01 13:34
>>83
へー。光には弱いけど、熱には強いんだ。知らなかった。

85 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 18:32
うちでは使い終わったゲルは、きれいなところを切り取って再使用。
EtBrは、そのとき追加しないでも大丈夫です。

86 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 18:43
>85

そうそう。うちもそう。

87 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 19:08
TBEってTAEよりはやく電気分解で消費されるからだめになると、本に
書いてあったけど。。。でも、電気泳動って水の電気分解じゃないのか、
まさかTBE使うと水素と酸素以外の気体が出てくるのかなぁ。
それともTBEは塩がすぐ析出するから電流流れにくくなるって意味か???

88 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 19:17
田部さんと妙ちゃんの違い。

89 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 19:57
え??

90 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 19:59
ゴメン菜才蔵

91 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/04 00:51
>>82
吉本の芸人を育成します。

92 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/04 23:10
91ってばかじゃねえの?

93 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 02:09
>>92まあまあ。

おれももとねたしらんけど。

94 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 16:41
TAEはオートクレーブかけたらダメと言われたんですが
なぜ?

95 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 17:33
>>94
Aって何のことか知ってる?

96 :>58:02/01/29 23:25
既出に近いけど、チップでとれますよ。
ただし逆さ。

97 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 23:28
>>95 キス

98 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 01:03
>>97
すんげー考えてからわかった。
甘酸っぱい気持ちになった。ありがとう。

99 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 19:18
>>98 何か思い出でも? 思い出話キボーン。

100 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 15:34
>>97
てことはTTBの方がすげえじゃん。
まてよ、じゃあSSCってのは・・・。

101 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 11:16
>>100
ひねりが足りないよ!
1点。

102 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/21 02:31
Tris-GlycineとTris-Tricineぐらいの差なのかな?
ちなみにうちは50xTAE、オートクレーブかけてます
沸点120度のAが問題になるんだったら水をオートクレーブ
するなんて、、ってなもんよ。知らんけど(w

103 :生きる価値無し:02/03/21 04:17
>>94
50xTAEを普通に120℃でオートクレーブしてる。
今までに問題が生じた事はないよ。


104 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/21 10:52
電気泳動の写真取ったあと全部流しきって再利用(笑)

105 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 18:44
ゲルの気泡の話ですが、
70%EtOHをひとふり、しゅしゅっとすると、
たちどころに消えて亡くなります。
おそらく、EtOHはゲル液の表面張力を奪うのだと思います。
かけすぎると、しわになりますが、ひとふりなら問題ないです。
テクニシャンにおしえてもらいました。

106 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 19:05
TBEとTAEってTBEに入っているホウ酸がDNAを壊してしまう事があるので
泳動確認用にはTBEを。gelから抽出するにはTAEです。


107 :_:02/03/23 19:31
キットの種類にも依るんだろうけど、ウチのlabの使ってるキットでは
TAEの方が断然DNAの回収率が良かったので、漏れはTAE信者になりました。
TBE使ってた頃はゲル作り自体が下手だったんだろうけど、バンドも汚かったから
それが改善されたってのもある。

108 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 21:37
ミューピッドに新型が出るらしいよ。
泳動中に曇らない工夫がされてるんだって。
仕組みについてはよくわからんけど(ワラ
ウチのラボで買い換えてくれるのかなー。
いいかげんオンボロだし・・・ヽ(´ー`)ノ

109 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 21:46
ミューピッドの蓋は、泳動中は邪魔なのではずして
泳動してますが、何か。

110 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 00:59
>>109
かんでんしちゃうよぅ

111 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 01:07
>>108
でもちょっと気になる・・・
情報きぼーん

112 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 10:18
うちのラボではTBEを使ってるんですが、Qiagenのカラム精製では回収率が悪すぎる気がします。
前スレではTAEの方がいいとのことですが、本当でしょうか?

113 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 12:34
TAEの方がいい。
っていうかそれしか使ったことない。

114 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 12:53
>>112
そうかなぁ。うちはTBEだけど、十分すぎるくらいとれるよ。

115 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/01 22:47
>111
ホレ
http://www.advance.jp/mupid/

116 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/02 02:38
>>115
ヲヲ!ハイテクだ!でも買い替えることなんて当分ないからどうでもいいや。

117 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/02 23:27
>115
あれ?コスモバイオじゃないんだ。
コスモのHPにはなにも情報出てないしなぁ。
実際使ってみてどうなんだろ。
見る限りはよさそうにも思えるが・・・
115さんはどうなの?

118 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/29 23:33
>117
Mupid-αてのが出てるね。
なにげにカコイイ

119 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/27 20:43
>>104
流しすぎるとゲルがひん曲がったりしない?

120 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/27 21:29
蓋が面倒ならmupidに付いてる2つの金具の上にイエローチップを差し込む。
そうすると蓋が無くても泳動できる。蓋を他の人に取られてしまったときは
そうする。

121 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/27 23:13
>120
素人にはオススメできない

122 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/28 09:13
>>120
うちの会社のは全部そーなってます。蓋があるのを
最近知った。

123 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/28 10:53
すぐ揮発しちゃうじゃん

124 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/09 07:24
1×TBE、1×TAEの「1×」ってどういう意味なの??
誰が決めたのかな??

125 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/09 10:18
one times (conc.)

126 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/05 20:13
1xとか10xとか、最初聞いたとき
10倍濃いのか10倍薄いのか迷ったよ

127 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/05 20:15
薄かったらどうすんのよ

128 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/05 20:20
>127
ワラタ

129 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/19 20:22
TBEって濃いのを作っておけないし
高いし
すぐ析出しちゃうし(そうなったらオートクレーブします)
うちではシーケンサーにしか使ってません.

安いし場所とらないし
1リットル作ったら当分あるし
TAEマンセー


130 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/19 20:46
>127
乾燥させて使え(藁)

131 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/05 21:24
TAE(読み方:タエ)
作るの面倒だから遺伝子工学研究用を購入してる。
友人には「贅沢しすぎ」とおこられた。

132 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/05 22:20
108、55、8.4とか覚えない?

133 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/10 15:53
前のほうでサ、50×TAEをオートクレーブかけるとかなんとかでさ、
沸点120℃のAとか、水をオートクレーブにかけるとか、
愚かなこと言ってるのがいたけどさ、
オートクレーブによる滅菌の原理を理解していない証拠ですよね。

134 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/10 17:45
>133 理解していませ〜ん。
昨日もTAEとTris-glycine SDS間違えたばっかりだし。

そもそも50xTAEに滅菌は必要なんでしょか?

135 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/11 22:53
禿同
なんで滅菌してるんですか?

136 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/11 23:05
そーだそーだ
ゲルだって作り置きを指つっこんで拾い上げて使ってるようなもん
どうして滅菌するのか?
それと
TAE薄めるのにミリQつかうのやめてくれ
普通の蒸留水使ってくれ
頼むから
うちはミリQジュニアで2リットルトルのにえらいかかるんだよ


137 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/11 23:12
DNAaseのコンタミやだもん!
ゲルは毎回チンして溶かすときに滅菌されるもん!


138 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/11 23:20
100℃数分ぐらいじゃされねえよ!
だいたい泳動槽だってDWでリンスして乾燥してるぐらいだろ!

139 :133:02/12/12 00:10
普通しないモンですよね。私もしてませんよ。
ただ、なんとなく前のほうから読んでたらそんなことが書いてあったモンですから。
ちなみに、水をオートクレーブ120℃で滅菌しても水のままですよ。沸点上昇してますから。


140 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/12 02:03
EDTAが入ってるから大丈夫だろ。Trisモナー

141 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/12 03:07
>>138
ハァ?一般的な生菌でだぞ
泳動の短期間なら他の場合はかまわねーじゃん

TAEはそこそこの期間ストックするんだから初期の段階で滅菌すれば
安定する期間がのびそうだとは思わないかい?
ガタガタ言ってないでオートクレーブくらい入れたら?


142 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/12 05:34
ガタガタ言ってないで冷蔵庫くらい入れたら?


143 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/12 05:50
酢酸を含む液をオートクレーブするとさびるんだよ
後始末が面倒なんだよ
培地もだが


144 :134:02/12/12 08:17
とりあえずオートクレーブしました。ほんのりレモン色w

今日のひとこと英単語 儀式 ritual

145 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/12 14:10
スレ違いかも知れないけど質問。
ノザンの泳動とかで、泳動するRNAサンプルに微量のエチブロをまぜておくと
ブロッティング効率を落とさずに、染めながら泳動できるって聞いたのですが、
その濃度ってどのくらいですか?

146 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/12 16:10
10uM

147 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/13 00:38
>>143
じゃあオートクレーブ使うなよw
駄々こねるな

148 :143:02/12/13 04:37
せんでもええもんオートクレーブかけて後始末したくないんじゃい
駄々こねるぞ


149 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/13 05:24
>147さんは水抜きしたことないんだね
あれはやなもんだよ
なーんかわからんぎちょぎちょしたもんが出てくるしね


150 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/13 21:06
>>148
じゃあ、酢酸入ってる溶液はオートクレーブせんのか?
するだろ?
じゃあ、どっちみち後始末しなきゃ

そんな言い訳で、オートクレーブすることを否定するなよ

>>149
したことあるよ
二人でやれば、たいしたことない作業だが

151 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/14 12:39
Acetate がオートクレーバブルかという話だったが、肝心のアガロースは
何回ぐらいのオートクレーブに耐えるんだろうか。
アガロース大量に一度溶かしてその容器のまま固めて保存している
人がいるが、粉から電子レンジで溶かすほうが速いだろうに。
↓場所さえあればこれが一番速いだろうが。

71 名前: 名無しゲノムのクローンさん 投稿日: 2001/08/25(土) 17:54

メディウム瓶でアガロースゲルを融かして、密栓して65℃のインキュ
ベーターに取っておいて、必要なだけ使って残りはまた65℃にもどす。
最初はアガロースが変質しないか心配だったけど、半年経ってもばっ
ちり問題なし。


152 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/14 18:05
>149
いろんな大きさのがあって、いろんな用途があるだろうが、
そんなぎちょぎちょに汚くなるまで水を代えずに使うのか?

そんなこと言っといて、酢酸で錆びるとか知らなかった身だが。


153 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/14 20:04
>>145
エチブロを入れておくとtransferの効率が下がるともいうし、
上のほうにあったように移動度にも影響するだろう。
リボソーマルのぐらいしか見えないだろうし、何かのサンプルを
一つ余計に流して後染めしては?

154 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/15 00:07
アガロースは継ぎ足して継ぎ足して何年でも使えます。

155 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/15 17:55
売ってるアガロース自体どうやって精製・生産しているんだろう?
BactoAgarからSeaKemグレードのを自作できたりしないだろうか。

156 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/15 18:19
お前たち相変わらずつまんないことやってんだな.
はやく就職決めて、彼女作ってしあわせになりな。

157 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/20 08:48
宗教論争だな。
まあどっちでもイイと思われ。漏れはTBE派だが、それは
TBEしか使ったことがないからだったりする。
決定的にまずいことがおこるのでなければ、好きな方で。
DNAの回収は、electroelutionやqiagen、Phenol/freezeなど
の方法なら、TBEで全く問題なし。きわめて良好。

ところでTBEは0.5xで使う、これ外出?緩衝能は0.5xと1xで
大して変わらない。で、stockを5xで作っておくと(実質10x)
析出することもなく便利。

158 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/22 13:49
>157 アガロースゲル自体も0.5xで作りますか?
TBEアガロースって保存は利くんでしょうか?

159 :150:02/12/22 13:58
>>158
> >157 アガロースゲル自体も0.5xで作りますか?

あたりまえだろブァカ

160 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/22 14:21
>159
荒らすなよ。

>158
Yes。

あと0.5xの方が当然塩濃度が低いために早く流れるという
利点もあり。
1xの方が分離がいいと物の本には書いてあるが、漏れが試した限り
では、ほぼ差はなかたよ。

161 :山崎渉:03/01/11 13:40
(^^)

162 :上崎渉:03/01/13 07:26
ヽ(`д′)ノ


163 :山崎渉:03/01/18 13:03
(^^)

164 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/17 08:08
    

165 :山崎渉:03/03/13 14:40
(^^)

166 : ◆n1Cf.lq0po :03/03/22 01:48
てすと

167 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/05 22:31
バイオ実験イラストレイテッドを見たら、無水酢酸を使ってTAEを作る組成しか載ってなかったのですが、普通の酢酸で作れますか?
今無水酢酸が無いみたいなんです。


168 :あや:03/04/05 22:32
写メール対応。やらせ・バイト一切無し。女性も安心♪♪ 地域別、不倫・エッチ希望。


http://kgy999.net/yhst


169 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/05 22:36
>167
氷酢酸でなくて無水酢酸?
アテクシは普通の酢酸(1級)で作っています。


170 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/05 22:46
>>167
濃度の計算間違えなければ大丈夫。

171 :山崎渉:03/04/17 09:11
(^^)

172 :山崎渉:03/05/22 00:26
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

173 :山崎渉:03/05/28 14:28
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

174 :名無しゲノムのクローンさん:03/07/12 08:21
保守

175 :山崎 渉:03/07/12 12:10

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

176 :山崎 渉:03/07/15 13:05

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

177 :なまえをいれてください:03/07/24 17:03
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

178 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/03 02:07
age

179 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/03 09:55
>>167
氷酢酸と無水酢酸の区別がつかないようなヤツがやってる実験って…

180 :やったー!TAEすげーっ! at 白馬:03/08/03 11:59
流すDNAが短かったらTBE、長かったらTAE。
長い短いの境目は500bpくらいかな?
100bpラダーと1kbpラダーのサイズマーカーを流せばわかるよ。
でも、2種類用意しとくのも面倒だから
どこのラボもどっちかになるんじゃないのかな?

181 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/03 13:48
ホウ酸がPRTRで面倒になった。

182 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/03 17:51
Hバッファーで酵素処理後のDNAをそのまま泳道したら、0.5×TBEでは円濃度の成果、移動怒がおかしくなった。
それで以後、得た朕してから流すようになった。
でも、ラボを変わってから1×TAEを使うようになって、TAEではそんなことがおきなかった。
得たチンの手間が省けるので、その後はもっぱらTAEを愛用してましゅ。

183 :山崎 渉:03/08/15 18:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

184 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/26 22:19
移転の余波か?
↑の書き込みが8月15日だってのに
なぜに上から100番目以内に?


185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/11 07:41
ホウ素の排出基準が厳しくなるらしいですぜ
TBEもうかつに流しに棄てられなくなるのか?


38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)