5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 ☆☆難易度をつけてみよう!in数学☆☆

1 :132人目の素数さん:03/11/11 03:07
ABCDEの五段階評価でお願いします。
例えば
数学B
複素数と方程式・・D
ベクトル・・A
複素数平面・・B
などなど。


2 :132人目の素数さん:03/11/11 03:20
>>1のは全部A(出来ないなら首吊ってよし)に調節お願いします

3 :132人目の素数さん:03/11/11 07:47
数学なんて論理なんだから、順番にロジックを組み立てて説明されて理解できないようだと苦しいと思うが。

4 :132人目の素数さん:03/11/11 08:44
良スレ保守

5 :132人目の素数さん:03/11/11 08:51
数と式はEだろ

6 :132人目の素数さん:03/11/11 08:53
>>1
ネタなのかマジメなのかよくわからん

7 :132人目の素数さん:03/11/11 13:36
コンセプトとしては面白くなる可能性ありなんだが
1がヘボすぎる。

8 :132人目の素数さん:03/11/11 14:14
>>7
まあ気にするなよw

9 :高校数学編:03/11/11 14:27
整数A・・・難しい問題の典型
順列、確率:A・・・受験で出題されにくいのが不幸中の幸い
平面幾何:A・・・高校受験問題でも侮れない
空間図形:B・・・苦手なやつはとことん苦手
数列、漸化式:B・・・1年生には難しすぎますた
ベクトル:B・・・空間図形と合体したコンボ攻撃が破壊力抜群
複素数と方程式:C・・・むずい問題もあるが、あまり出ない
複素数平面:C・・・最近ベクトルにおされ気味
微分積分:D・・・理論はムズイが、解くのは作業
三角関数:D・・・平面幾何と合体すると…返って簡単に。
二次関数:E・・・一番最初に習う分野だけあって簡単
行列:E・・・終盤にさっそうと現れては消えていった謎の分野

10 :132人目の素数さん:03/11/11 14:37
>>9
スレが盛り下がるようなこと書くなよ。

11 :132人目の素数さん:03/11/11 14:48
高校数学で最も兇悪な問題が多い分野は
「整数」と「極限」

次点として
「確率」「不等式の証明」「(昔の)一次変換」「数列」

これらが複合されるとさらにパワーアップ
することは言うまでもない。

12 :132人目の素数さん:03/11/11 15:41
図形と確率は得意だったけど
2次関数はよくわからんかったなぁ
今となっては何が難しかったのかわからんが・・・

13 :132人目の素数さん:03/11/11 18:52
みなさんベクトルの証明は難しいと思いませんか?

14 :132人目の素数さん:03/11/11 19:21
全く思いません。

15 :132人目の素数さん:03/11/11 19:45
みなさんベクトルバンドル難しいとおもいませんか?

16 :132人目の素数さん:03/11/11 20:36
あまり思いません。

17 :132人目の素数さん:03/11/11 22:20
平面幾何:A・・・数検の問題はむずかった
式と証明:A・・・今年の東大の円周率の証明はムズイ!
ベクトル:B・・・頼むから証明を出すな!
無理関数:A・・・わけわかんないし・・・





18 :132人目の素数さん:03/11/11 22:49
ベクトルバンドルってなんですか??

19 :132人目の素数さん:03/11/11 23:28
微分積分D・・・多変数のまじめな証明をやると大変だが。まあ半分は計算だし
線形代数E・・・有限次元だからほとんど自明な理論
ベクトル解析D・・・証明は大変だが計算は作業
フーリエ解析C・・・理論は深いが計算は作業
集合・位相C・・・概念をつかむのに時間がかかるが慣れれば普通
微分方程式論C・・・計算は作業、理論も入門レベルならたいしたことない
関数論C・・・入門レベルならたいしたことない
群・環・体C・・・入門レベル(Sylow〜ガロア)ならたいしたことない
多様体論C・・・ベクトルバンドルくらいまでなら普通
ホモロジーB・・・ちょっとシンドイか
確率・統計E・・・中心極限定理の証明以外は問題ない
ルベーグ積分B・・・測度論をまじめにやると少し大変か?
グラフ理論B・・・簡単に見えて難しい?
関数解析学B・・・無限次元のコツがわかるのに時間がかかる?
確率解析B・・・抽象ルベーグ積分と関数解析がわかってないとアウト


20 :132人目の素数さん:03/11/11 23:30
マクロ経済の微分積分B

21 :132人目の素数さん:03/11/11 23:33
AとEどっちがムズイんだYO!

22 ::03/11/11 23:34
>>21
すいません。Aがムズイということで。

23 :132人目の素数さん:03/11/11 23:36
項目のなかで確率解析だけ妙に専門的じゃないか?

24 :132人目の素数さん:03/11/11 23:47
二次曲線B・・文字の消去が嫌
極方程式A・・面積を求める際大変。

25 :132人目の素数さん:03/11/11 23:51
>>23
うむ。この手の書き込みは書いた人の本性が透けて出てしまうよね。
そこがおもろいんだけど。

26 :132人目の素数さん:03/11/11 23:58
>>19
基礎論、数論(代数的、解析的)、代数幾何、代数解析とか抜けてるYO!

27 :132人目の素数さん:03/11/12 00:02
>>26
基礎論は基礎論で、細分化してるしね。しかも業界が狭いだけに、へたに
詳しいこと書いてると身元がばれる可能性もある。

28 :132人目の素数さん:03/11/12 00:13
>>27
成程。てことは貴方は基礎論の…


29 :132人目の素数さん:03/11/12 00:25
基本事項がAなのはマジで容器の容積とか体積の求め方。

30 :supermathmania ◆ViEu89Okng :03/11/12 12:57
Re:>18 日本語ではベクトル束という。
それは、底空間の各点のある近傍とファイバー空間(今の場合ベクトル空間)の直積空間が、
ベクトルバンドルの一部と微分同相になる。

31 :132人目の素数さん:03/11/12 16:50
>>30
大学で学ぶ分野なんですか?

32 :132人目の素数さん:03/11/12 20:10
難易度Aの分野は整数、数列、二次関数、等式と証明、積分だな。

33 :132人目の素数さん:03/11/12 22:44
>>32
整数、数列、絶対不等式、個数の処理あたりなら頑張れば難問を作れそうな気
がするが、二次関数や等式や積分ってどうよ?


34 :132人目の素数さん:03/11/13 00:03
>>33
二次関数は応用分野が広いだろ、積分は文系数学にとっては計算が大変だし、等式はやっぱり苦手という自分の主観からかな

35 :132人目の素数さん:03/11/13 10:47
そりゃ「難易度が高い」んじゃなくて、単に個人的に苦手ってだけやん

計算分野でAつけてたら全部Aになってしまうがな


36 :132人目の素数さん:03/11/13 13:19
>>35
じゃあEであるのは?

37 :132人目の素数さん:03/11/13 14:04
イデアル

38 :132人目の素数さん:03/11/13 14:52
三角関数なんかは、教科書レベル範囲ではだんとつに難しいと思うけどなぁ。
入試レベルになったらどの分野も変わらないと思うけど。

39 :132人目の素数さん:03/11/13 16:37
教科書レベルなら最初微分とか見た時頭がバグったな〜

40 :132人目の素数さん:03/11/13 18:20
数学は高尚なホビーでつ(-j-)b

41 :132人目の素数さん:03/11/13 21:28
白チャート:D
黄色チャート:C
青チャート:B
赤チャート:B
Just100:C
反論なしだろw

42 :132人目の素数さん:03/11/14 00:27
ほしゅ 

43 :132人目の素数さん:03/11/14 01:37
いや、全部Eで宜しく

44 :132人目の素数さん:03/11/14 17:38
良スレage

45 :132人目の素数さん:03/11/14 22:48
まあまとめると、
数学T:
数学A:
数学U:
数学B:
数学V:
数学C:
誰かランクつけてくれ!!

46 :132人目の素数さん:03/11/14 22:54
一番ムズイのは数A

47 :132人目の素数さん:03/11/14 23:10
数学T:
数学A:A
数学U:
数学B:
数学V:
数学C:
あとは!?

48 :132人目の素数さん:03/11/14 23:41
数学T:
数学A :A(数列は難しすぎたのでBに移ったらしい)
数学U:
数学B :
数学V:B(ここまで習うやつは数学得意なはずなので問題ない)
数学C :

49 :132人目の素数さん:03/11/15 09:40
あと数学|、U、B、Cはどうなった!?

50 ::03/11/15 22:36
整数:
順列、確率:
平面幾何:
空間図形:
数列、漸化式:
ベクトル:
複素数と方程式:
複素数平面:
微分積分:
三角関数:
二次関数:
行列:
指数対数関数:
代数幾何:
確率分布:
算法とコンピュータ:
新傾向の問題:
二次曲線:
関数論:
群・環・体:
多様体論:
ホモロジー:
皆さんの自由にランクつけてください。



51 :132人目の素数さん:03/11/15 22:45
高校範囲はともかく、大学は程度を決めないと何とも胃炎な。
どの分野も、その気になればいくらでも深く突っ込める
底なし沼みたいなものだから。

52 ::03/11/15 23:01
整数:
順列、確率:
平面幾何:
空間図形:
数列、漸化式:
ベクトル:
複素数と方程式:
複素数平面:
微分積分:
三角関数:
二次関数:
行列:
指数対数関数:
二次曲線:
訂正版。

53 :132人目の素数さん:03/11/16 00:07
整数:A
順列、確率:
平面幾何:
空間図形:
数列、漸化式:
ベクトル:
複素数と方程式:
複素数平面:
微分積分:
三角関数:
二次関数:
行列:
指数対数関数:
二次曲線:


54 :132人目の素数さん:03/11/16 00:49
整数: s
順列、確率: s
平面幾何: s
空間図形: s
数列、漸化式: s
ベクトル: s
複素数と方程式: s
複素数平面: s
微分積分: s
三角関数: s
二次関数: s
行列: s
指数対数関数: s
二次曲線: s
Qman : unko

55 :132人目の素数さん:03/11/16 10:29
二次曲線はC、二次関数はD

56 :132人目の素数さん:03/11/16 10:43
理論物理からの特別ゲストが登場だ!

超弦理論s

57 :132人目の素数さん:03/11/16 11:28
>>56
つーかAを通り越すなよ〜

58 :132人目の素数さん:03/11/16 20:58
整数:A
順列、確率:A
平面幾何:A
空間図形:C
数列、漸化式:B
ベクトル:B
複素数と方程式:C
複素数平面:C
微分積分:C
三角関数:D
二次関数:D
行列:D
指数対数関数:D
二次曲線:B
だと思う。


59 :132人目の素数さん:03/11/16 22:53
整数:A
順列、確率: B
平面幾何: B
空間図形: C
数列、漸化式: B
ベクトル: A
複素数と方程式:D
複素数平面: C
微分積分: C
三角関数:E
二次関数:E
行列: D
指数対数関数:E
二次曲線:D


60 :132人目の素数さん:03/11/17 21:10
整数:A
順列、確率:C
平面幾何:D
空間図形:D
数列、漸化式:A
ベクトル:A
複素数と方程式:D
複素数平面:B
微分積分:C
三角関数:D
二次関数:E
行列:E
指数対数関数:E
二次曲線:E


61 :132人目の素数さん:03/11/17 22:25
整数がAなのは意見の一致がみられる。納得。
順列、確率がA〜Cまで意見が分かれるのもいかにもで納得。

しかしベクトルがAやBなのは納得いかん。あんな機械的な分野…

62 :132人目の素数さん:03/11/17 23:09
>>61はどう思ってるの?

63 :61:03/11/18 01:54
整数:A
順列、確率:B
平面幾何:C
空間図形:C
数列、漸化式:C
ベクトル:D
複素数と方程式:D
複素数平面:D
微分積分:D
三角関数:D
二次関数:E
行列:E
指数対数関数:E
二次曲線:E


64 :132人目の素数さん:03/11/18 16:56
順列、確率:E
他は、全部:A(マテ

メッカに祈りを↓
(/__/__/__/__/__/__/__/__)/ 唯一の神ピタゴラツよ〜

65 :132人目の素数さん:03/11/18 21:54
整数:B
順列、確率:B
平面幾何:D
空間図形:E
数列、漸化式:B
ベクトル:C
複素数と方程式:E
複素数平面:B
微分積分:C
三角関数:E
二次関数:E
行列:D
指数対数関数:E
二次曲線:C


66 :132人目の素数さん:03/11/18 22:46
確率がむずいのは教科書に載ってる公式がずば抜けて少ないのが要因?(Bのやつは入れないで。)


67 :132人目の素数さん:03/11/18 22:58
>>66
それもあるし、あと中学時代からやってるから簡単だとおもっておろそかにして油断することも多い。

68 :132人目の素数さん:03/11/19 02:00
確率は暗記じゃどうにもならない部分が大きいからね。
とくに才能に左右される分野だと思う。
得意なやつにとってはどこが難しいのか分からないけど。

69 :132人目の素数さん:03/11/19 10:06
確率はそんなに難しくない(条件付確率は少し難しいが、高校ではベイズの定理までやらないし)。
こっそり入っている組み合わせ論(数え上げ)が難しい。


70 :132人目の素数さん:03/11/19 23:15
基本事項の難しさで考えたら、
整数:D
順列、確率:E
平面幾何:C
空間図形:C
数列、漸化式:B
ベクトル:C
複素数と方程式:C
複素数平面:C
微分積分:A
三角関数:C
二次関数:D
行列:B
指数対数関数:B
二次曲線:B


71 :132人目の素数さん:03/11/19 23:50

なんでこんなレベルの低いネタやってんだ?
受験板でやれやボケ

72 :132人目の素数さん:03/11/20 00:43
確かに確率と整数の基本問題は糞簡単だよな。
逆に微積は、最初難しくて、後から楽になる感じがする。

73 :132人目の素数さん:03/11/20 19:44
良スレ保守。

74 :132人目の素数さん:03/11/20 21:03
整数:B
順列、確率:A
平面幾何:D
空間図形:D
数列、漸化式:B
ベクトル:B
複素数と方程式:D
複素数平面:B
微分積分:D
三角関数:E
二次関数:E
行列:C
指数対数関数:D
二次曲線:C


75 :132人目の素数さん:03/11/24 18:04
整数はムズイよな

76 :132人目の素数さん:03/11/25 00:03
BASICは?

77 :132人目の素数さん:03/11/25 00:24
理解そのものの難易度として…
難しいのがA、簡単なのがEだとすると、

ベクトル:C 複素数:C
複素数平面:C~B 確率、順列:A
二次関数(IIIC共に履修すると):E
三角関数:C
対数指数関数:E 行列:A
二次曲線:A 数列:B 微積:C
整数:モノに激しくよる
BASIC:E モノによる

BASICは文法知らなくても見ればわかります。大切なのはアルゴリズムでしょう。
ユークリッドの互除法や、平方根の求め方などなど…

78 :132人目の素数さん:03/11/25 00:53
確かにBASICはセンター程度なら瞬殺ですよね。
二次試験レベルではどのような問題が出題されるのでしょうか?

79 :132人目の素数さん:03/11/26 22:24
BASICってなに?

80 :132人目の素数さん:03/11/29 14:49
ほしゅ

81 :132人目の素数さん:03/11/29 17:16
>>79 基本じゃないもの

82 :132人目の素数さん:03/11/30 00:15
>>81
ますます意味がわからん…

83 :132人目の素数さん:03/11/30 12:00
代数幾何あたりが難問といえよう。

84 :132人目の素数さん:03/11/30 12:47
整数:A
順列、確率:C
平面幾何:B
空間図形:C
数列、漸化式:C
ベクトル:C
複素数と方程式:E
複素数平面:C
微分積分:B
三角関数:E
二次関数:E
行列:D
指数対数関数:E
二次曲線:C


85 :学部レベル:03/11/30 13:16
線形代数:
1変数の微積:
解析学:
多変数の微積:
関数論:
ベクトル解析:
群(環,体)論:
抽象代数:
幾何入門:
関数解析:
ルベーグ積分論:
位相空間論:
数学基礎論:
確率・統計:
プログラミング等:


1変数の微積は厳密性をあまり求められなくて
他学科の人も履修するレベルを指しています。
それに対し解析学は、実数の構成なども含みます。
群(環,体)論は置換群などの例が多く出てくるあたり、
抽象代数はより一般的で抽象的な定理が
多く出てくるあたりを想定しています。

86 :132人目の素数さん:03/11/30 13:23
整数:D
順列、確率:B
平面幾何:A
空間図形:A
数列、漸化式:D
ベクトル:B
複素数と方程式:E
複素数平面:D
微分積分:E
三角関数:E
二次関数:E
行列:D
指数対数関数:E
二次曲線:E


87 :132人目の素数さん:03/11/30 13:33
整数がDかよ・・

88 :132人目の素数さん:03/11/30 16:26
線型代数…最初は苦労するだろうなぁ〜(>_<)

89 :132人目の素数さん:03/12/01 00:08
解析概論とかな。

90 :132人目の素数さん:03/12/01 20:42
整数!

91 :132人目の素数さん:03/12/02 17:18
有理数!

92 :kp:03/12/02 17:40
得意分野によって人それぞれだろ。
例えば、俺は「順列組み合わせ」は一番簡単だと思う。
こう考える人はごく少数だろうがな。

93 :132人目の素数さん:03/12/02 20:02
おれはベクトルが一番嫌いだ!

94 :132人目の素数さん:03/12/03 23:29
ほしゅ

95 :132人目の素数さん:03/12/04 20:33
あぽろにうすのえん

96 :132人目の素数さん:03/12/04 22:25
にゅーとんほう

97 :132人目の素数さん:03/12/05 23:52
ゆーくりっど

98 :132人目の素数さん:03/12/06 00:45
めねらうすのていり

99 :132人目の素数さん:03/12/06 00:52
>>95-98
アジトへ(・∀・)カエレ!

位相幾何学
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1060656547/

100 :132人目の素数さん:03/12/06 14:24
100!!

101 :132人目の素数さん:03/12/06 15:14
101?

102 :132人目の素数さん:03/12/06 23:49
数学板のみなさんにお願いです
これから効率よく大学受験へ向けて勉強したいんですが
とりあえず一通り履修してあるので(高校範囲)
理解しやすい数学1A2Bをやろうと思うんですが、
どの単元からつぶしていくと効率がよいでしょうか?
ちなみに数3Cは使いません(文型だから)
数学的概念から説明つきで教えてください
数1A
2次関数 個数の処理 確率 図形と計量
数と式 数列 平面幾何 計算とコンピュータ
数2B
図形と方程式 三角関数 指数関数・対数関数 微分積分
ベクトル 複素数

103 :132人目の素数さん:03/12/07 00:47
>>102
何年生か教えてくれ。

104 :132人目の素数さん:03/12/07 00:51
>>103
2年生です。

105 :132人目の素数さん:03/12/07 01:07
>>104
今予備校にはいっているのか?

106 :132人目の素数さん:03/12/07 01:09
数と式 ->二次関数 -> 数列 -> 図形と方程式 -> 三角関数
-> 指数関数・対数関数 -> 平面幾何 -> ベクトル -> 複素数
-> 微積 -> 個数の処理 -> 確率 -> 計算とコンピュータ

図形と計量は内容よくわからんので、放置。

大学への数学の数式の基盤をやると非常にいい感じ。
数IIICはIIBの延長なので、理解するのは楽。
微積はバリエーションが増えるだけ。Cは行列以外は目新しいこともなし。

107 :104:03/12/07 01:32
>>105
東進にいっています

108 :132人目の素数さん:03/12/07 01:37
>>106
三角比のこといってるんじゃない?
っていうか数学的概念からいってもって言われても・・・
優先度順かな?とりあえず三角比は数列の前に入っていいと思う。

109 :132人目の素数さん:03/12/07 09:40
>>106
なぜ個数や確率を最後の方にする?あと三角関数の前に三角比だろ。

110 :132人目の素数さん:03/12/07 09:51
>>102
「大学への数学」やってりゃいいんじゃないの?

111 :132人目の素数さん:03/12/07 14:29
>>102どうするんだ?

112 :132人目の素数さん:03/12/07 17:46
各単元の相関関係図つくってくれるひといませんか?

113 :132人目の素数さん:03/12/07 21:15
>>112
各項目の完全グラフを描けばOK

114 :132人目の素数さん:03/12/07 21:17
>>113
等号であらわしてみて

115 :132人目の素数さん:03/12/07 21:46
数学の公理からのグラフがホスィ…

一応つながりだけ…

三角関数 -> 複素数平面
二次関数 -> 複素数
ベクトルと複素数は類似
個数の処理 -> 確率 #一部集合/母集団 で確率を求める。濃度云々はやらない

っていうか授業の通りにやるのが無難。
つまり、IA(IとA同時進行)やってからIIBやってIIICやる。

116 :132人目の素数さん:03/12/07 23:44
はじめに微分からやっていくのもおもしろい。

117 :132人目の素数さん:03/12/08 11:43
Aの整数からはじめるべし。これ鉄則。

118 :132人目の素数さん:03/12/09 14:19
整数:A
順列、確率:C
平面幾何:B
空間図形:C
数列、漸化式:C
ベクトル:C
複素数と方程式:E
複素数平面:C
微分積分:B
三角関数:E
二次関数:E
行列:D
指数対数関数:E
二次曲線:C


119 :132人目の素数さん:03/12/10 14:46
複素数とともにあげておくよ。 i

120 :132人目の素数さん:03/12/11 03:14
天上界 整数 確率
〜〜〜〜〜厚い雲〜〜〜〜〜
      複素数 あいの事情
〜〜〜〜〜imagine〜〜〜〜〜
   limit           図形+解析
極限→微分法⇔積分法   ベクトル⇔行列
 ↑傾き、面積              ↑速度、力、etc
〜〜〜〜物理学の要請〜〜〜〜
数列 IQテストでよく使われます
↑                                    
↑                 
↑           指数⇔対数 小学生でもわかる!
↑              ↑3次以上は?
〜〜〜〜〜厚い地盤〜〜〜〜〜
二次元座標導入   最大・最小
図形と方程式  ⇔ 1、2次関数
     ↓           ↓
     ↓加法定理     ↓
    三角関数 波キター  ←
          ↑
〜〜〜〜〜時空の壁〜〜〜〜〜
     三角比、平面幾何
    古代人は図形が大好き
〜〜〜〜〜数学の起源〜〜〜〜〜
 実数、素数、方程式、恒等式、不等式
       数と式+論理


121 :132人目の素数さん:03/12/11 22:06
>>120
ほぼどういw

122 :132人目の素数さん:03/12/12 00:12
高校数学の中でレベル付けなんてしててもイミなし!
数学に興味があるんなら、さっさと大学レベルの数学をやるように。

123 :132人目の素数さん:03/12/13 01:08
数研2級は大学の範囲も入るでしょうか?

124 :学部1〜3年レヴェル:03/12/13 01:23
線形代数:
1変数の微積:
多変数の微積:
関数論:
ベクトル解析:
初等代数:
環論・体論:
幾何入門:
ホモロジー:
位相空間論:
ルベーグ積分論:
フーリエ解析:
初等整数論:
数学基礎論:
確率・統計:
確率過程:
プログラミング等:

学部4年以上はお好みで。

125 :微分方程式:03/12/13 01:31
y´´=y´(1+y´)
この問題の解き方を教えてください

126 :微分方程式:03/12/13 01:38
>>125
書くところ間違った!

127 :132人目の素数さん:03/12/13 01:40
そういえば微分方程式も>>124のリストに加えなきゃいけなかったな。

128 :132人目の素数さん:03/12/13 03:09
常微分方程式に限ろう

129 :学部3年まで:03/12/13 10:02
線形代数:E(ここでつまづいてたら話にならない)
1変数の微積:E(同上)
多変数の微積:D(まじめな証明はうざいがほとんど計算)
関数論:E(理論も計算もそんなに難しくもないし)
ベクトル解析:C(証明大変だし計算は作業の連続だし)
初等代数:D(理論は簡単だが証明問題は結構難しい)
環論・体論:C(このあたりから理論が難しくなっていく)
幾何入門:D(多変数の微積と似たり寄ったり)
ホモロジー:B(理論も計算も結構難しい)
ルベーグ積分論:C(理論も深いし計算もそれなり)
フーリエ解析:D(理論はともかく計算はそんなにむずかしくない)
微分方程式:C(入門レベルなら理論はたいしたことない、ただ計算が難しい)
初等整数論:B(理論は簡単だが実際に問題を解くとなるとかなり深い、あと範囲がやたら広い)
集合・位相:D(基本と言いたいところだが、概念をつかむのがやや難しい)
数学基礎論:E(論法さえつかめば、ほとんど初等的な計算)
確率・統計:D(中心極限定理くらいまでなら楽、ただ概念が多い)
確率過程:C(まあ一筋縄ではいかないですね)
プログラミング:E(言語の使い方を理解すれば何も苦労することはない、楽勝)

130 :132人目の素数さん:03/12/13 13:16
英語:A

131 :132人目の素数さん:03/12/13 14:04
波動:A

132 :132人目の素数さん:03/12/13 14:34
算数:A

133 :132人目の素数さん:03/12/13 16:11
第二外国語(大鬼教官):S

134 :132人目の素数さん:03/12/13 17:41
代数幾何学の場合

射影幾何学:
代数曲線(Riemann-Rochの定理まで):
環論(零点定理など):
圏論:
層論:
スキーム論:
エタールコホモロジー:
代数多様体論(Riemann-Rochの定理まで):
代数多様体論(不正則数など):

135 :132人目の素数さん:03/12/13 21:02
>>129
でも線形代数の線形性のところが
最初、良くわかんなかった^^;

136 :132人目の素数さん:03/12/13 21:03
初等整数論

素数・整除性(Euclidの互助法・素因数分解の一意性など):
合同式(中国の剰余定理・Fermatの小定理など):
連分数:
簡単な不定方程式:
数論的関数(φ(n), σ(n)など):
Waringの問題(Lagrangeの定理など):
素数の分布(Tschebycheffの定理など):
数の幾何(格子点の理論など):

うーん、題材が多すぎてうまく分類できない。
というか、初等的な範囲だけでもかなり広いんだな、数論は。

137 :132人目の素数さん:03/12/13 23:00
>>136
それはムズイ。

138 :132人目の素数さん:03/12/13 23:38
整数:A
順列、確率:C
平面幾何:A
空間図形:C
数列、漸化式:B
ベクトル:B
複素数と方程式:C
複素数平面:C
微分積分:D
三角関数:D
二次関数:C
行列:E
指数対数関数:C
二次曲線:B

139 :132人目の素数さん:03/12/14 17:53
うーんどうして指数対数関数Cなんだ・・


140 :132人目の素数さん:03/12/15 20:35
age

141 :132人目の素数さん:03/12/16 02:04
>>136
数論の本当の難しさは、個々の領域ではなく、
実際に問題を解く上で、無数にある理論をどのように
使えばいいのかということにある。

142 :132人目の素数さん:03/12/16 02:07
ある物全部試せばいーんだよアハハ

143 :132人目の素数さん:03/12/16 06:45
Σ得意な奴が羨ましいぜ・・・お〜ろろろ

144 :132人目の素数さん:03/12/16 12:23
数C得意なやつうらやましい。

145 :132人目の素数さん:03/12/16 16:44
新体操ではI難度技まであります


146 :132人目の素数さん:03/12/16 23:09
>>145
はあ?

147 :132人目の素数さん:03/12/16 23:18
多変量解析:S
有限要素法:特A
OR:B


148 :132人目の素数さん:03/12/17 20:55
age

149 :132人目の素数さん:03/12/17 23:42
age

150 :132人目の素数さん:03/12/17 23:56
Weil, Basic Number Theory: S
Hartshorne: A
Atiyah&Macdonald: C
Hardy&Wright: D

151 :132人目の素数さん:03/12/18 13:54
>>150
日本語でレスらんかい!!

152 :132人目の素数さん:03/12/19 00:01
arg

153 :132人目の素数さん:03/12/19 19:47
argument

154 :132人目の素数さん:03/12/20 13:42
整数:A
順列、確率:S
平面幾何:B
空間図形:C
数列、漸化式:C
ベクトル:B
複素数と方程式:E
複素数平面:B
微分積分:A
三角関数:C
二次関数:D
行列:C
指数対数関数:D
二次曲線:D


155 :132人目の素数さん:03/12/24 23:42
age

156 :132人目の素数さん:04/01/10 06:00
637

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)