5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

分からない問題はここに書いてね156

1 :132人目の素数さん:04/02/26 02:00
さあ、今日も1日頑張ろう★☆

前スレ
分からない問題はここに書いてね155
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1077376182/

685 :132人目の素数さん:04/03/02 23:33
8saArke2kHw

686 :132人目の素数さん:04/03/02 23:35
J6s37zmDjm2

687 :132人目の素数さん:04/03/02 23:36
>>685-686

???

688 :132人目の素数さん:04/03/02 23:36
bQST50GW3Fo

689 :132人目の素数さん:04/03/02 23:36
Ote9vxp.Ruo

690 :132人目の素数さん:04/03/02 23:36
9Z54005uKBc

691 :132人目の素数さん:04/03/02 23:37
NuO71v.4vos

692 :132人目の素数さん:04/03/02 23:37
ov3wAJyQkKY

693 :132人目の素数さん:04/03/02 23:37
Iw4EqcvqKzQ

694 :132人目の素数さん:04/03/02 23:37
CX4T.LE4Vqk

695 :132人目の素数さん:04/03/02 23:38
k2q57K8WIb6

696 :132人目の素数さん:04/03/02 23:38
J9V2ZY8Nu6s

697 :132人目の素数さん:04/03/02 23:39
アク禁依頼をしろということか?

698 :132人目の素数さん:04/03/02 23:39
NSH2s0hT//M

699 :132人目の素数さん:04/03/02 23:40
WVJSdBMVtkA

700 :132人目の素数さん:04/03/02 23:40
>>697
通報よろ

701 :132人目の素数さん:04/03/02 23:40
TkGNx/ZbbYs

702 :132人目の素数さん:04/03/02 23:40
XPTGrnLxH7g

703 :132人目の素数さん:04/03/02 23:43
qR1ydsJoY8I

704 :132人目の素数さん:04/03/02 23:43
cvZCcTJQEPY

705 :132人目の素数さん:04/03/02 23:43
hX2y137sLZI

706 :132人目の素数さん:04/03/02 23:43
3f81iT.Wzlo

707 :132人目の素数さん:04/03/02 23:44
LQ4pRdr0AQQ

708 :132人目の素数さん:04/03/02 23:44
FEdCX7Lswzw

709 :132人目の素数さん:04/03/02 23:44
jHZLtuhmwa2

710 :132人目の素数さん:04/03/02 23:45
51zIxZEi9hs

711 :132人目の素数さん:04/03/02 23:45
uQWMCv4lmKk

712 :132人目の素数さん:04/03/02 23:45
????????????????

713 :132人目の素数さん:04/03/02 23:46
hs4rbn2PTwE

714 :132人目の素数さん:04/03/02 23:46
5b3RMIb8Zzo

715 :132人目の素数さん:04/03/02 23:47
2K.BlH3dY02

716 :132人目の素数さん:04/03/02 23:48
VX/UPh/Vu3.

717 :132人目の素数さん:04/03/02 23:48
なんだなんだ?

718 :132人目の素数さん:04/03/02 23:49
3DnLKPoRyiw

719 :132人目の素数さん:04/03/02 23:49
7nJ2520OGlc

720 :132人目の素数さん:04/03/02 23:49
vidFDkNdRqc

721 :132人目の素数さん:04/03/02 23:49
3XJrzLVmwgU

722 :132人目の素数さん:04/03/02 23:49
nIpaeGry/vY

723 :132人目の素数さん:04/03/02 23:50
64FyJwdtilw

724 :132人目の素数さん:04/03/02 23:50
iRL9VtoolwI

725 :132人目の素数さん:04/03/02 23:50
kzIAmQ3clC.

726 :132人目の素数さん:04/03/02 23:51
SP9LgcI5STk

727 :132人目の素数さん:04/03/02 23:51
DEvX.2LPuJU

728 :132人目の素数さん:04/03/02 23:51
g0mGSeb97sc

729 :132人目の素数さん:04/03/02 23:51
8j6mBP.kHuc

730 :132人目の素数さん:04/03/02 23:51
4qOuNK4NZR2

731 :132人目の素数さん:04/03/02 23:51
????????????????????????????

732 :132人目の素数さん:04/03/02 23:52
J35Q6uzWemY

733 :132人目の素数さん:04/03/02 23:53
RjrPy7rVnuE

734 :132人目の素数さん:04/03/02 23:53
15Bay7CO8J6

735 :132人目の素数さん:04/03/02 23:53
2Q8TcMMagqQ

736 :132人目の素数さん:04/03/02 23:54
t6MfaHiqktw

737 :132人目の素数さん:04/03/02 23:54
V72yxy.lzuE

738 :132人目の素数さん:04/03/02 23:54
gtg0sGbNv2I

739 :132人目の素数さん:04/03/02 23:54
ZibQTeg9ses

740 :132人目の素数さん:04/03/02 23:54
rKU4SwvLVEM

741 :132人目の素数さん:04/03/02 23:54
JjCWWjgR4oo

742 :132人目の素数さん:04/03/02 23:54
gjCXlKAy/ak

743 :132人目の素数さん:04/03/02 23:54
CMSMhrmIvD.

744 :132人目の素数さん:04/03/02 23:55
SCy24qWuscw

745 :132人目の素数さん:04/03/02 23:55
iz6ESbtJCkw

746 :132人目の素数さん:04/03/02 23:55
RJIz3wiQ2aY

747 :132人目の素数さん:04/03/02 23:55
yn8Mdx0d/yY

748 :132人目の素数さん:04/03/02 23:55
 

749 :132人目の素数さん:04/03/02 23:55
Jq0wODtpiFo

750 :132人目の素数さん:04/03/02 23:56
◆5lHaaEvFNc

751 :132人目の素数さん:04/03/03 00:04
ん?おわり?

752 :132人目の素数さん:04/03/03 00:04
いきなり始まって
いきなり終わったみたいだが
何だったのだ?

753 :132人目の素数さん:04/03/03 00:06
qpmo.OOqAo

754 :132人目の素数さん:04/03/03 00:07
アク禁かな。しかし、こんな時間に不合格発表なんてしてないだろう。

755 :132人目の素数さん:04/03/03 01:02
報告したところ、規制の担当の方からの返答があり
proxyを規制していただけるようです。

756 :132人目の素数さん:04/03/03 02:23
なんか今日は大変なことがあったのな

757 :132人目の素数さん:04/03/03 02:24
>>755
乙です。

758 :132人目の素数さん:04/03/03 02:45
2変数x,yの高々n次実係数多項式の全体は実ベクトル空間になるか
という問題ですが、高々n次実係数多項式というのは具体的に言うと
どのような物なんでしょうか。というか「高々」というのもいまいち分かりません。
高々とそうでないのとどうちがうのかとか。

759 :132人目の素数さん:04/03/03 02:48
ど忘れしたので教えてください
ベクトルの絶対値
|A B C|
|D E F |
|G H I |
どうかけていくんでしたかね?

760 :132人目の素数さん:04/03/03 03:01
>>759
AEI+DHC+GBF-GHC-DBI-AHF
右下に向かって掛けたものを加算、右上に向かって掛けた物を減算

761 :132人目の素数さん:04/03/03 03:02
間違えた
-GHC じゃなくて -GEC ね

762 :132人目の素数さん:04/03/03 03:04
1=0,99999・・・・が納得できません
限りなく位置に近いけど1じゃないですよね?


763 :132人目の素数さん:04/03/03 03:07
>>760-761
サンクス

764 :132人目の素数さん:04/03/03 03:11
>>758
せいぜい n次まで
今の場合だと、n次以下の多項式すべて


>>762
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1066827477/

765 :132人目の素数さん:04/03/03 03:34
回転軸をその中心Oに斜めにとりつけた均質な円盤(半径R,、質量M)について以下の設問に答えよ

(1)円盤の中心に原点Oを取り、円盤の直径にξ軸、これと直角で円板上にη軸、円板と垂直にζ軸を選んだ
  ときの慣性テンソルAの6成分(A、B、...、F)を求めよ
(2)円板を一定の角速度(大きさω)で回転するとき、必要な力のモーメントを計算せよ

(1)は
   | A F E | |MR^2/4 0 0 |
A=| F B D |=| 0 MR^2/4 0 |
| E D C | | 0 0 MR^2/2 |
とでたのですが
(2)のほうが
M=dH/dt+ω*Hという公式があるのはわかるんですが
どのようにしていけばいいかわかりません。
H(角運動量)=A(テンソル)・ω
上式に(1)ででたAとωを代入してるとこまではやってます   

766 :765:04/03/03 03:36
   | A F E |   |MR^2/4  0       0 |
A=| F B D |=  | 0     MR^2/4    0 |
   | E D C |   | 0     MR^2/2    0 |

ズレたTT

767 :765:04/03/03 03:37
   | A F E |    |MR^2/4  0       0    |
A=| F B D | =  | 0     MR^2/4    0    |
   | E D C |    | 0      0      MR^2/2 |

またミスTTすいません


768 :132人目の素数さん:04/03/03 03:41
物理板に逝った方がよいのでは?

769 :765:04/03/03 03:52
>>768
物理板でふさわしいスレを見つけることができませんでした

770 :132人目の素数さん:04/03/03 03:55
よく知らんがここは?
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sci/1076324052/

771 :132人目の素数さん:04/03/03 06:08
さあ、今日も1日頑張ろう★☆

772 :587:04/03/03 09:11
昨日の者ですが、思いがけず多数のレスを頂いて本当に感謝してます
平方根の入った4次式などはどうやって解いたら良いのかさっぱりわからんですが、>>649で頂いた式は今後も役に立ちそうです
ま、現場ではどうしたって計算どおりに上手くはいかないものですが


773 :132人目の素数さん:04/03/03 09:30
>>772
平方根の入った式は
2乗して平方根を取り除いていくものですが
今回のような値が近似値のものに関しては
近似計算ですますことも多いです。
そして、計算が面倒なので
数式処理ソフトによって解くことも多いです。
>>642はその一例

774 :132人目の素数さん:04/03/03 09:40
>>758
高々 = 多くても

ある有限値で押さえられている時に使う。
その内、日常でも使い始めるようになr

775 :132人目の素数さん:04/03/03 09:45
おもしろい問題見つけたんだけど、ちょっとみんな解いてみてくれない?

A地点から出発して、10km離れたB地点まで歩く。
歩く速さが歩いた距離の1次関数となるように歩き、
A地点、B地点での速さがそれぞれ6km/h、4km/hであったとき、
歩くのにかかった時間はいくらか。


776 :132人目の素数さん:04/03/03 11:07
http://www.sist.ac.jp/~suganuma/kougi/other_lecture/SE/model/model.htm#3.1
pn(t+Δ) = (1 - λΔ - μΔ) pn(t) + λΔpn-1(t) + μΔpn+1(t) + o(Δ2)
Δ → 0 とすることによって,結局,以下の確率微分方程式が得られます.

これって、「pn(t)/Δ」が出てきて無限大にならない?

777 :132人目の素数さん:04/03/03 11:15
>>775
Aから歩いた距離を x kmとすると
歩く速さは 6-(1/5)x
かかった時間は
∫_[0,10] 1/{6-(1/5)x} dx
= ∫_[0,10] 5/(30-x) dx
= [ -5 log|30-x| ]
= 5 log(3/2)≒2.0273 (時間)

778 :132人目の素数さん:04/03/03 11:23
>>776
{pn(t+Δ) - pn(t)} /Δ
として、これが左辺の
(d/dt) pn(t)なので
その点では問題無い。

779 :132人目の素数さん:04/03/03 11:25
>>777
何か違うだろ
速さを時間で積分しないとだめだと思う

780 :132人目の素数さん:04/03/03 11:31
>>776
それは、これと同じなんだけど
http://www.heppoko-online.com/it/queue.html
Δt →∞とすると

ここは、「Δt →0とすると」の間違いだと思われ

781 :132人目の素数さん:04/03/03 11:34
>>780
時間の増分をΔとしていることから
↓こっちの方が間違い

>ここは、「Δt →0とすると」の間違いだと思われ



782 :132人目の素数さん:04/03/03 11:38
>781でいう間違いというのは
2つのHPで、記号の定義が違うという意味で
両者で言っていることは同じ。


783 :132人目の素数さん:04/03/03 11:41
ん?ヘッポコのほうでは、
>Δt →∞とすると
なら、微分にならないのでは?

784 :132人目の素数さん:04/03/03 11:43
あ、0と∞ってことね。

785 :132人目の素数さん:04/03/03 11:45
>>779
微少距離 dxをその地点での速度で割れば
その微少距離を進んだ微少時間がでるけど
それを積分したら何か問題があるのか?

786 :132人目の素数さん:04/03/03 11:48
ありません

787 :132人目の素数さん:04/03/03 12:06
因みに>>777

dx/dt = 6-(1/5)x
x(0) = 0

という初期値問題を変数分離で解いた
ことになる。

788 :132人目の素数さん:04/03/03 12:06
x+2y-3z=2
をベクトル表示すると、
(x,y,z)=(2,0,0)+t(-2,1,0)+s(3,0,1)でいいんですか?

斎藤演習の解答例が
(x,y,z)=(2,0,0)+t(-2,1,0)+s(-3,0,1)
になっているんですけど。

789 :132人目の素数さん:04/03/03 12:30
>>788
tやsに実際に値を代入してみれ。

790 :132人目の素数さん:04/03/03 13:02
>>788
>(x,y,z)=(2,0,0)+t(-2,1,0)+s(3,0,1)
が正しい。

791 :132人目の素数さん:04/03/03 13:09
>789
解答が間違ってるの?

792 :132人目の素数さん:04/03/03 13:10
>790
ありがと。


793 :132人目の素数さん:04/03/03 13:17
大学の教科書や問題集は、誤植、誤答が多い
それを掘り当てながら進むことで力がつく
と言い訳する著者も多い。

794 :132人目の素数さん:04/03/03 14:30
6枚のカード、A,A,B,B,C,Cがある。これらのカードを文字が見えない
ように裏向け、よくかき混ぜてから、1枚ずつ続けて2枚取り出す。こ
のとき、1枚目のカードの文字と2枚目のカードの文字とが異なる確率
はいくらか。1度取り出したカードは戻さないものとし、また、どのカ
ードが取り出されることも同様に確からしいものとして答えなさい。

795 :132人目の素数さん:04/03/03 14:30
五つの平面で囲まれた立体ABC―DEFと並行であり、辺ADはこの二つの平面に垂直である。
また、AB=4cm、BC=5cm、AC=3cm、AD=8cm、DE=12cmである。
次の問いに答えなさい。
@辺ADの長さを求めなさい。
Aこの立体の体積を求めたい。
        (1)どのようにすれば求める事が出来るか、見通しを立てて、簡潔に説明しなさい。
        (2)この立体の体積を求めなさい。答えを導くための式も書くこと。

796 :132人目の素数さん:04/03/03 14:32
>>794
1枚目がA〜Cのいずれであっても
それと同じカードは1枚で異なるカードは4枚だから
文字の異なる確率は 4/5

797 :132人目の素数さん:04/03/03 14:35
>>795
>AD=8cm

>辺ADの長さを求めなさい。


798 :132人目の素数さん:04/03/03 14:35
>>794-795
マルチを装った荒し?
140じゃ誘導されてたk度

799 :daily ウォガ! ◆Ztdaily2X6 :04/03/03 15:35
アルファベット爆弾による掲示板荒らしはみな鉄さまの専売特許でアリアス!!!!!!!!!11
ところで「みなと鉄道」が何故掲示板を荒らすのか、分かる方はおられますかね?
「みなと鉄道」の荒らしをやめさせるにはどうすれば良いのか、難しい問題でアリアス!!!!!!!!!!!!!1

掲示板荒らしとして関西鉄道掲示板界にその名を知られる「みなと鉄道」(矢野信吾)は
就職を機に鉄道掲示板界引退を表明するも、「ズンベロドコンチョ」として掲示板に復帰。
数々の極悪違法行為を反省することなく、今日も掲示板を荒らし続けている。

みな鉄資料館 http://f4.aaacafe.ne.jp/~storm/
名古屋のローカル芸人 みな鉄スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/train/1073717022/

800 :132人目の素数さん:04/03/03 16:10
で、その人と数学板と同関係があったんだい?

801 :132人目の素数さん:04/03/03 16:23
>>800
>>685からの荒し方法が酷似していたらしいです。


802 :132人目の素数さん:04/03/03 16:42
無知は無知。


803 :132人目の素数さん:04/03/03 16:56
>>799
専売特許のわけない。


804 :132人目の素数さん:04/03/03 18:26
【1】(3x-4y)/5-(x-y)/3=0のときy/xの値を求めてください。
ただし、xは0ではありません。

【2】2次方程式、x^2-2x-2=0の2つの解をa,b(a>b)とするとき
a^2-a-b^2+bの値を求めてください。

805 :132人目の素数さん:04/03/03 18:44
>>804
{(3x-4y)/5}-{(x-y)/3}=0
3(3x-4y) - 5(x-y)=0
4x -7y=0
(y/x)=(4/7)

x^2-2x-2=0の二つの解が a, b (a>b)
(a^2)-2a-2=0
(b^2)-2b-2=0
(a^2)-(b^2) -2(a-b)=0

a^2-a-b^2+b
= (a^2)-(b^2)-(a-b)
= (a-b)

解と係数の関係より
(a+b) = 2
ab = -2
だから

(a-b)^2 = (a+b)^2 -4ab=12
a>bより
a-b=2√3

806 :132人目の素数さん:04/03/03 19:41
今日は静かですね

807 :132人目の素数さん:04/03/03 20:05
>x^2-2x-2=0の二つの解が a, b (a>b)
>(a^2)-2a-2=0
>(b^2)-2b-2=0
>(a^2)-(b^2) -2(a-b)=0

↑これ不要

a^2-a-b^2+b
=(a+b-1)(a-b)

以下同文

808 :132人目の素数さん:04/03/03 20:21
とりあえず次数下げるのが好きな人とそうでない人といるということだな。

809 :132人目の素数さん:04/03/03 20:23
>>805さん
解と係数の関係とはなんでしょうか?

810 :132人目の素数さん:04/03/03 20:30
>>809
教科書・参考書を嫁。

811 :132人目の素数さん:04/03/03 20:33
>>809
参考書に載っていると思われるが
x^2 +px+q=0の解が a, bのとき
x^2 +px+q = (x-a)(x-b) と因数分解できる筈で
x^2 + px +q = x^2 -(a+b)x +ab
係数を比較すると
a+b = -p
ab =q
となる。
これを解と係数の関係という

812 :132人目の素数さん:04/03/03 20:37
>>811
ご丁寧にありがとうございます。

813 :132人目の素数さん:04/03/03 20:40
|a -1  3|
|1  1  a|
|1 -a   1|

この行列式を因数分解すると
(a+1)^2(a-2)になるらしいのですが
何度やっても出来ないです
誰かやり方教えてください

814 :132人目の素数さん:04/03/03 20:41
場違いかもしれないですがお願いします。
自然対数の底ってなんですか?
自分中学生なんでわかりやすく教えていただければ幸いです。
お願いします


815 :132人目の素数さん:04/03/03 20:42
>>813
教科書嫁。

816 :132人目の素数さん:04/03/03 20:42
>>814
知る必要なし

817 :132人目の素数さん:04/03/03 20:44
>>813

(a -a-3a)-(3-1-a^3)
= (a^3) -3a -2
= (a+1)^2 (a-2)

になるが…。

818 :813:04/03/03 20:49
>>817
そういうやり方じゃなくて
行列式の特性を使って
因数分解するんだと思ってたんですが
そういう方法しかないんでしょうか?

819 :132人目の素数さん:04/03/03 20:52
3次の行列式なら何も考えずに、たすきがけの公式で展開した方が
早いことが多い。

820 :132人目の素数さん:04/03/03 20:52
>>818
その事を隠していたのはどうして?
そういった条件を隠していたのは何故なの?

821 :132人目の素数さん:04/03/03 20:54
>>818
好きにしろ。

822 :132人目の素数さん:04/03/03 21:08
>>814
元本 A円を 年利 iの銀行に預けると

1年後には A(1+i) 円
2年後には A(1+i)^2 円
3年後には A(1+i)^3 円

となる。1%だったら i=0.01
こういう利子の計算の仕方を複利計算という。

今、1年で i %としたが
毎月、利息の計算をすることもある。
こういう場合は、1月あたり(i/12)%と考える
1ヶ月後に A(1+(i/12)) 円 になっており
2ヶ月後に A(1+(i/12))^2 円

12ヶ月後には A(1+(i/12))^12 円になっている。
これは、年利 i の1年後の金額 A(1+i)円と微妙にずれる。
いま12ヶ月でやったがこれが毎日利息の付くルールになるかもしれない。
こんどは (1+(i/12)) が (1+(i/365))になる。これで毎日利息がついていく。
1年後には A(1+(i/365))^365 円になっていることだろう。
ということで、1年をk等分したときには
1年後、A(1+(i/k))^k 円になっている。
利息の付き方は毎時になるかもしれないし毎分になるかもしれないし…
と考えて kをどんどん大きくしていくと
A e^i という数に近づいていく
A=1, i=1の時(つまり100%)、e = 2.71828…という値になっていて
これを自然対数の底という。
1円を年利100%のところにあずけて 1年後に 2.7円になっているというのは
不思議に感じるかもしれないが、複利計算とは利子の計算をするたびに
利子を元本に含めていくのでこういうずれが生じてしまう。

823 :132人目の素数さん:04/03/03 21:09
>>818
その方法でもできるが
>>813ではそのように指定されていないので
それに従った回答をする必要はない。

824 :132人目の素数さん:04/03/03 21:13
>>793
誤植はともかく誤答は困るよね。ときには誤答だと思ってたら
勘違いだったり。

>>814
「微分積分30講」という本に書いてあるから図書館なんかで
借りたりして自分で勉強してね。ここに解説書くと大変だから。
円周率と同じ位基本的な定数だ、ということだけ指摘しておきます。

>>818
あまり行列式が深い意味を持った式には
見えないからね。普通に計算すべきだと思う。



825 :132人目の素数さん:04/03/03 21:46
行列の三角化は英語でなんていうのかな?

826 :132人目の素数さん:04/03/03 21:50
a=cosx+siny
b=cosxsiny
この様なa bが存在するとき
aをbの式で表せ
お願いします

827 :132人目の素数さん:04/03/03 21:55
>>826

a,b,x,yの4つの変数があり
式が二つしかないので
文字は1つしか消せないよ?

aをbで表そうとしても xかyのどちらかが残る。

828 :132人目の素数さん:04/03/03 21:57
a^2-2b=1となる

829 :132人目の素数さん:04/03/03 21:59
まんまと引っかかった。

830 :826:04/03/03 22:02
>>>827
そうなんですか?

831 :132人目の素数さん:04/03/03 22:05
バカバッカですね

832 :826:04/03/03 22:07
しかし宿題に出ているんですが
3時間考えても無理でした

833 :132人目の素数さん:04/03/03 22:08
>>832
何か他に条件があると思われる。
或いは誤植か。
問題の全文を一字一句漏らさず写してみてくれ。

834 :132人目の素数さん:04/03/03 22:10
先生のミスで意外にも>>828が正解。

835 :132人目の素数さん:04/03/03 22:14
>>834
それは糾弾すべきミスだな
一カ所だけなら打ち間違えで済みそうなものを。
解答に
「出題者は、救いようの無いくらいの馬鹿だろう。」
とか書いて出せば?

836 :132人目の素数さん:04/03/03 22:14
和と積だから2次関数の・・・
とか一瞬考えたがコリャ無理ですたい

837 :826:04/03/03 22:16
出題者=教師だから殺されます

838 :132人目の素数さん:04/03/03 22:16
>>826
tの2次方程式 t^2-at+b=0 が -1≦t≦1 に2つの実数解(重解OK)を持つ
という条件を求めて、範囲を図示すればいい。

839 :132人目の素数さん:04/03/03 22:18
>>836

>>838を見よ!

840 :132人目の素数さん:04/03/03 22:20
>>826
b≦a^2/4 , 1-a+b≧0 , 1+a+b≧0 で表される領域が答。

841 :826:04/03/03 22:21
>>838
三角関数は関係なしいうことですね?
じゃあxとyの値でどうとかは良いのですか?


842 :132人目の素数さん:04/03/03 22:21
>>838>>840
それは全く別の問題だ…

843 :132人目の素数さん:04/03/03 22:21
もちろん、-2≦a≦2

844 :132人目の素数さん:04/03/03 22:22
>>841
xとyは自由に動けるから
cosxとsinyは-1以上1以下
ということを使っているよ

845 :132人目の素数さん:04/03/03 22:23
            ...,、 -  、
      ,、 '  ヾ 、    丶,、 -、
     /    ヽ ヽ  \\:::::ゝ
 /ヽ/   i  i    ヽ .__.ヽ ヽ::::ヽ
 ヽ:::::l i.  l  ト  ヽ  ヽ .___..ヽ 丶::ゝ
 r:::::イ/ l  l.  i ヽ  \ \/ノノハ  ヽ
 l:/ /l l.  l  i  ヽ'"´__ヽ_ヽリ }. ',  ',
 'l. i ト l  レ'__    '"i:::::i゙〉l^ヾ  |.i. l
. l l lミ l /r'!:::ヽ    '‐┘ .} /  i l l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l l l.ヾlヽ ゝヾ:ノ   ,     !'"   i i/ i< みなさまごきげんよう
  iハ l  (.´ヽ     _   ./    ,' ,' '  | 
   |l. l  ` ''丶  .. __  イ          \_______
   ヾ!        l.   ├ァ 、
          /ノ!   /  ` ‐- 、
         / ヾ_   /     ,,;'' /:i
        /,,  ',. `  /    ,,;'''/:.:.i

846 :132人目の素数さん:04/03/03 22:24
>>840説明お願いします
>>838と全くの別問題とは?

847 :132人目の素数さん:04/03/03 22:26
>>844
そのsiny cosxの範囲は
aとbの範囲を限定するのに使っているということですか?

848 :132人目の素数さん:04/03/03 22:27
>>845
ごき

849 :132人目の素数さん:04/03/03 22:30
>>846
aとbの存在領域を示したところで
aをbで表したことにはならない。
それより、>>833の通り
問題の全文を写せ。

850 :826:04/03/03 22:31
>>826がそのままです
全文です
出題者は教師

851 :132人目の素数さん:04/03/03 22:34
>>826
>>828>>840の両方を用意していけばいいだろう。

>>840
f(t)=t^2-at+b とおく。tの2次方程式 f(t)=0 が-1≦t≦1 に2つの実数解を持つための
必要十分条件は
実数条件 a^2-4b≧0 ・・・(1)
放物線の軸 -1≦a/2≦1 ・・・(2)
t=1 での値 f(1)≧0 ・・・(3)
t=-1 での値 f(-1)≧0 ・・・(4)
(1)〜(4)より b≦a^2/4 , -2≦a≦2 , 1-a+b≧0 , 1+a+b≧0 がえられる。

852 :851:04/03/03 22:42
皆さんどうも有り難うございました

ところでこの問題は基本レベルなのでしょうか?

853 :132人目の素数さん:04/03/03 22:44
大学入試のレベルから見たら易しめ。

854 :132人目の素数さん:04/03/03 22:55
>>852
どちらの解釈でも基本問題と思って良い。

855 :132人目の素数さん:04/03/03 23:05
確率の問題をお願いします。

条件:
AとBの2人が同時にサイコロを振って、出た目を比較して、
大きい目を出した方を1点。他方は0点となる試行を考える。
ただし出た目が同じならどちらも0点とする。

問題:
この試行を2回行うとき、Aの合計点がBの合計点より大きくなる確率を求めよ。

というものです。お願いします。

856 :132人目の素数さん:04/03/03 23:08
>>855

教科書嫁。

857 :855:04/03/03 23:10
読んでもよく分からないんですよ・・・

858 :132人目の素数さん:04/03/03 23:10
>>856

スレタイ嫁

859 :132人目の素数さん:04/03/03 23:12


860 :132人目の素数さん:04/03/03 23:18
>>855

(1)

勝負のパターンは、

一回戦:Aの勝ち、引き分け、Bの勝ち
二回戦:Aの勝ち、引き分け、Bの勝ち

の3*3の計9パターンがある。このうち何パターンで「Aの合計点がBの合計点より大きくなる」か?

(2)

一回戦(二回戦でも同じだけど)でAが勝つ確率はどのくらいか?
或いは、引き分けの確率は?Bが勝つ確率は?

(3)

(1)の9つのパターンに対応する確率(一回戦はAが勝つけど、二回戦は引き分けになる確率とか)はどうなるか?

(4)

(1)-(3)を組み合わせると答えはどうなる?

861 :132人目の素数さん:04/03/03 23:19
 行列(2 0)
   (3 -1) 
  のn乗を固有値を 使って求めるときに固有値は-1と2がでてきて、
  そのあとの固有ベクトルが具体的に出てこないんですけど
  具体的に固有ベクトルが出せない場合どうやって固有ベクトルを使って
  n乗を出せばいいんでしょうか?

862 :132人目の素数さん:04/03/03 23:21
>>855
Aの目がBより大きい確率は
Aが6で Bが 5以下… (1/6)(5/6)
Aが5で Bが 4以下… (1/6)(4/6)
Aが4で Bが 3以下… (1/6)(3/6)
Aが3で Bが 2以下… (1/6)(2/6)
Aが2で Bが 1… (1/6)(1/6)
の和で、 5/12
Bの目がAより大きい確率も同様に 5/12
出目が同じ確率は 1/6

Aの合計点が Bの合計点よりも大きくなるというのは
Aが2点 Bが0点
Aが1点 Bが0点
の二通りしかない。
Bが1点でも取ってしまうと、2回しか試行をしないので
Aが2点取ることはない。

Aが2点 Bが0点である確率は (5/12)^2
Aが1点 Bが0点であるのは
Aが1点先取し、2回目に同じ目である場合 (5/12)(1/6)
1回目に出目が同じで 2回目にAが1点取る場合 (1/6)(5/12)

よって、Aの合計がBの合計より大きくなるのは
(5/12)^2 + (2/6)(5/12) = (9/12)(5/12) = 15/48

863 :132人目の素数さん:04/03/03 23:24
>>861

2に対応する固有ベクトルは
1
1

-1に対応する固有ベクトルは
0
1

と具体的に出るけども。



864 :855:04/03/03 23:28
みなさんどうもありがとうございました。
分かった気がするので、今から解いてみます。

あともう1問お願いします。

>>855と同じ条件で
問題:
この試行を3回行うとき、Aの合計得点がBの合計得点より1点大きくなる確率をもとめよ。

という問題です。
お願いします

865 :132人目の素数さん:04/03/03 23:30
>>864

あのさあ。二回のときが分かったら、三回のときも同じだろ?
それくらい自分で出来るだろ?

866 :132人目の素数さん:04/03/03 23:33
>>864
(A, B) = (2,1), (1,0)
のいずれか。

867 :864:04/03/03 23:39
すみませんでした。

やってみます

868 :132人目の素数さん:04/03/03 23:39
>>863 私が解いたとき
k=2のときの固有ベクトルを(r、s)とするとr=s
 k=-1のときの固有ベクトルを(p、q)とするとp=0 qは任意の数 
 になったんですけどこのq、r、sをすべて1とおいていいんですか?


869 :132人目の素数さん:04/03/03 23:41
>>868

(a,b)が固有ベクトルだったら、任意のkに対して(ka, kb)も固有ベクトル
だと思うんだけど。

870 :132人目の素数さん:04/03/03 23:43
http://up.isp.2ch.net/up/38a479718825.jpg
これの(2)のやり方をお願いします。答えは61°です。

871 :870:04/03/03 23:47
http://marmotfarm.com/cgi-bin/upload2/source/up32863.jpg
すいません。見れませんでした。↑です。

872 :132人目の素数さん:04/03/03 23:49
>>871

OからAに垂線下ろしてみなされ。

873 :132人目の素数さん:04/03/03 23:50
>871
∠AOCは何度だ?

874 :132人目の素数さん:04/03/03 23:52
>>869
ってことは 例えばr=s=2、q=2 でも
         r=s=1、q=1 でも同じ答えが出るってことですよね?

875 :132人目の素数さん:04/03/03 23:52
ってことは 例えばr=s=2、q=2 でも
         r=s=1、q=1 でも同じ答えが出るってことですよね?


876 :132人目の素数さん:04/03/03 23:52
>>874

実際代入して計算して、同じになるか違う答えになるか、試してみたら?

877 :870:04/03/03 23:54
ありがとうございます。
これで明日のテストも万々歳です。

878 :132人目の素数さん:04/03/03 23:59
>>874
同じとは?

879 :132人目の素数さん:04/03/04 00:13
同じ

880 :132人目の素数さん:04/03/04 00:15
P⇒Q = ¬P∨Q
が納得出来ない。
納 得 出 来 な い 。
納  得  出  来  な  い  !  !

881 :132人目の素数さん:04/03/04 00:17
>>880
真理値表書けば?

882 :132人目の素数さん:04/03/04 00:35
>>880
> P⇒Q = ¬P∨Q

¬(P ∧ ¬Q) でどう。

883 :132人目の素数さん:04/03/04 00:36
簡単すぎて申し訳ない。
台形(等脚でなくても可)の対角線が交わった点で
 平行線を引く(上底下底に対して)
この平行線は交わった点で、二等分されてるのは
 図形から証明できるけど、これって定理として
教科書に出てますか?

884 :132人目の素数さん:04/03/04 00:40
>>883
教科書に載ってるかどうかなんて
教科書持ってる小中学生くらいしか
わからねぇじゃん。
その教科書を全部調べろというのか?

885 :132人目の素数さん:04/03/04 00:42
いや、出てないと思うけど、中学の教科書には
。。。。すまそ。ただ大発見した気になったもんですから 

886 :132人目の素数さん:04/03/04 00:46
教科書には載ってないだろうけど、
いつか問題として出題されるかもよ。
発見したことは素直に喜ぶべきだろう。

887 :132人目の素数さん:04/03/04 00:51
>>885
わざわざ定理にするレベルのものではないので
教科書には載ってないとは思う。
図形描かなくても一瞬で分かるだろうし。
みんな同じような発見を繰り返して成長していく。
ただ、こういうスレもあるので活用してやってくれ。

自分が見つけた定理を書いてくれ!
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1059487536/

888 :132人目の素数さん:04/03/04 01:05
兄貴が来年から数学基礎論を学びに大学院に行くっていうんだけど、
数学基礎論はどんなことをやるの?


889 :132人目の素数さん:04/03/04 01:05
うん書いたぞ

890 :132人目の素数さん:04/03/04 01:18
>>888
兄貴に聞いてくれ。

891 :132人目の素数さん:04/03/04 01:46
>>888
何年生?兄貴とは仲悪いの?

892 :132人目の素数さん:04/03/04 02:03
ワロタ

893 :132人目の素数さん:04/03/04 13:23
>>888
論理学と数学の橋渡しの部分をやります。
数学の基礎とは言われていますが、どーでもいー
と思っている数学者も多いようです。(w

894 :132人目の素数さん:04/03/04 13:44
   二人の電気工事人

A:おーい、電線が3本あるだろ?いちばん左のを握ってみてくれ。
B:握ったぞ。
A:次は真ん中のヤツだ。
B:OK、握った。
A:よーしわかった、いちばん右の電線には触るなよ。1万ボルトの
  電流がながれてるからな!




このとき死なない確率は?

895 :132人目の素数さん:04/03/04 13:54
>>894
1/3

896 :132人目の素数さん:04/03/04 13:56
三本の電線を○×△とする。×が高圧電線だとして、
あり得る触り方は
○→△
△→○
○→×
△→×
×
の5通り。
よって死なない確率は2/5

897 :132人目の素数さん:04/03/04 14:16
雀が電線に止まれるのは1本しか握ってないから
という話を聞くが、電気工事でゴム靴とかで
絶縁している場合も危険なんだろうか?

それとボルトは電流の単位ではないあたりも…


898 :132人目の素数さん:04/03/04 14:19
釣られたのか!?この俺様が!!

899 :132人目の素数さん:04/03/04 14:43
数aに対して《a》は,
aが0以上の整数のとき aを12でわった余り
aが0以上の整数ではない時 -1
を表すものとします。たとえば,
《20》=8,  《1.2》=-1,  《4+4×2》=0
ってことです。
このとき《Xの2乗+4X》>8を満たす数Xは
0≦X≦100の範囲に全部で何個あるでしょうか?

別なスレで見たんだが考え方がわからん

900 :132人目の素数さん:04/03/04 15:10
f(x)=x^2+4x (0≦x≦) はこの範囲で単調増加し
f(0)=0≦f(x)≦f(100)=10400

ところで、《a》>8 ⇔ ∃n∈N∪,∃k∈{1,2,3} s.t. a=12n-k
また、10400=12*866+8 であるから
《a》>8 となる a は 0≦a≦10400 の範囲に 3*866=2598 個
従って《f(x)》 を満たすx もまた0≦x≦100 の範囲に 2598個

但し12で割った余りは{0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11}の中から選ぶものとした。

901 :132人目の素数さん:04/03/04 15:10
>>899
《a》 > 8のとき
aは0以上の整数であって、12で割った余りが 9, 10, 11
いま、 a= (x^2) +4xで、 0≦x≦100とするときxを求める。
0≦x≦100のもとでは
0≦(x^2)+4x ≦10400
この範囲の整数で、12で割った余りが 9, 10, 11の時の
xの個数を求める。
(x^2)+4xは整数だが、xが整数である必要はなく無理数かもしれない。

(x^2)+4x = p  (p > 0)
であるとき
(x^2) + 4x-p=0は D/4 = 4+p >0で 2つの異なる実数解を持ち
解と係数の関係より、正の実数解と負の実数解を持つ。
0≦x≦100であるから、pを一つ選ぶと、 xは一つだけ決まる。

もう一つ注意しておくと
(x^2)+4x = p
(x^2)+4x = q
の二つの方程式は p≠qのとき共通解を持たない。

よって
0≦p ≦10400の範囲で12で割った余りが 9,10,11である数の個数
10400=12*866+8なので
866*3 = 2598個

902 :132人目の素数さん:04/03/04 15:11
>>900
>f(x)=x^2+4x (0≦x≦) はこの範囲で
f(x)=x^2+4x (0≦x≦100) はこの範囲で

100が抜けてた

903 :899:04/03/04 15:40
>>900-902
ありがとう、なんとなく感じがつかめた気がする

904 :132人目の素数さん:04/03/04 16:14
>>900-901
30分近くたって株ってるな。

905 :132人目の素数さん:04/03/04 16:24
質問。
4×4行列の逆行列は、
どのようにして
求めればよいのでしょうか。
どなたか御回答お願いします。

906 :132人目の素数さん:04/03/04 16:27
>>905
吐き出し、クラーメル、余因子行列。好きなのを選んで勝手に計算しろ。

907 :132人目の素数さん:04/03/04 16:32
http://cgi.2chan.net/m/src/1078385494914.jpg

908 :132人目の素数さん:04/03/04 16:34
>>906
クラーメルって4×4行列のときもできるの?

909 :132人目の素数さん:04/03/04 16:39
>>908
君は、行列式の計算は3次限定ですか。

910 :132人目の素数さん:04/03/04 16:48
            ...,、 -  、
      ,、 '  ヾ 、    丶,、 -、
     /    ヽ ヽ  \\:::::ゝ
 /ヽ/   i  i    ヽ .__.ヽ ヽ::::ヽ
 ヽ:::::l i.  l  ト  ヽ  ヽ .___..ヽ 丶::ゝ
 r:::::イ/ l  l.  i ヽ  \ \/ノノハ  ヽ
 l:/ /l l.  l  i  ヽ'"´__ヽ_ヽリ }. ',  ',
 'l. i ト l  レ'__    '"i:::::i゙〉l^ヾ  |.i. l
. l l lミ l /r'!:::ヽ    '‐┘ .} /  i l l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l l l.ヾlヽ ゝヾ:ノ   ,     !'"   i i/ i< 4×4行列の逆行列を
  iハ l  (.´ヽ     _   ./    ,' ,' '  | だすのは大変です
   |l. l  ` ''丶  .. __  イ          \_______
   ヾ!        l.   ├ァ 、
          /ノ!   /  ` ‐- 、
         / ヾ_   /     ,,;'' /:i
        /,,  ',. `  /    ,,;'''/:.:.i



911 :132人目の素数さん:04/03/04 16:50
>>907
スカラー倍は前に出してもいいよ。

912 :大学3年目:04/03/04 16:51
3日間悩んだんですが、どうしても解けません。
ヒントを頂けないでしょうか?

凸四角形ABCDがあり、対角線の交点をEとする。
AB=a , BC=b , CD=c , DA=d , BE=x , ED=y , AE=z , 角AEB=θとする。
x,y,zをa,b,c,d,θを用いて表せ。

簡単じゃーん♪余弦定理を使って〜・・・・あれ?できねー(;´д⊂)
ってなっちゃいました。悔しくて眠れません。
よろしくお願いします。


913 :132人目の素数さん :04/03/04 16:57
「 って切り上げと切捨てのどっちだっけ?

914 :132人目の素数さん:04/03/04 17:37
>>911
ありがとうございました

915 :へにょんぺ@ ◆QILhhenyo. :04/03/04 17:45
ttp://www.geocities.jp/a957356180/u.htm
ココの問題が分かりません・・・(;´Д`)
友達が問一をやったら33になったらしいですが、
問二が分かりません。
つД`) タスケレクダサイ!!
よろしくっす・・・

916 :132人目の素数さん:04/03/04 17:45
>>915=HMX-12型

917 :132人目の素数さん:04/03/04 17:53
>>912
どうやるにしろ計算は大変だろう
EC=wとでも置いて、余弦定理の式を4つにして連立だな。

918 ::04/03/04 17:53
友達とチャットで対戦ゲームの話していたんですよ。
対戦ゲームって別にTVゲームでもジャンケンみたいな簡単なゲームでもいいんですけど
それで、その対戦ゲームを運と実力の比で表してみたんです
20:80  (運が20%実力が80%影響するゲーム)
みたいな感じで表していて、「0:100だと実力が高い方が絶対勝つなー」とか「100:0だとどんなにその対戦ゲームをやった人でも始めてやった人と5分5分だなー、ジャンケンみたいなもんだな」ってな感じで会話してたんですよ。
その時、プレイヤーAの実力とプレイヤーBの実力を決めたとしたら勝率はどうなるんだろう?
って思って、考えてみたんですよ。
問題的に書くと
「ゲームの運と実力の比をL:Pとして、プレイヤーAの実力をA、プレイヤーBの実力をBとしてL、P、A、Bと使ってプレイヤーAとプレイヤーBの勝率を求めよ」
そんで考えて
まずそのゲームでのプレイヤーAとプレイヤーBの実力をそれぞれA1、B1、として表してみたんです。
A1=A*(P/100)
B1=B*(P/100)
そんでそのゲームでの最終的な勝敗に関わる実力をA2、B2として
A2=A1+X (Xは0〜50でランダム)
B2=B1+Y (Yも0〜50でランダム)
これでA2の方が大きい値をとったらプレイヤーAの勝ち、B2の方が大きい値をとったらプレイヤーBの勝ち、同じ値なら同点
そんでプレイヤーAとプレイヤーBの勝率を考えたんですけど
まずA1とB1の差をVとして考えてみたんです
V=A1-B1
それで
VとLが同じ値でVが0でなければ(V=L,V≠0)、確率の計算で
同点の確率:100/((L+1)*(L+1))
Aの勝つ確率:100-同点の確率
(今度からAの勝つ確率をA3、Bの勝つ確率をB3、同点の確率をDとします)
って求めました

919 ::04/03/04 17:53
(続き)
それの逆で(V=-L,V≠0)の時も求め
D=100/((L+1)*(L+1))
B3=100-D
で求められました
それで(V>L)の時は
A3=100
(V<−L)の時は
B3=100
(V=0)の時は
D=100
(V<L,V>0)の時は
B3=(100*(L-V)*(L-V+1))/(2*(L+1)*(L+1))
D=(100*(L-V+1))/((L+1)*(L+1))
A3=100-(B3+D)
(V>−L,V<0)の時は
A3=(100*(L+V)*(L+V+1))/(2*(L+1)*(L+1))
D=(100*(L+V+1))/((L+1)*(L+1))
B3=100-(A3+D)
って求めたんですけど
これだとL、Pが整数じゃないと成立しないし、なおかつVも整数じゃないと成立しないので、かなり不便です。
僕らが勝手に考えた疑問ですが、小数の範囲まで対応する式をみつけだしてください、お願いします。

920 :へにょんぺ@915 ◆QILhhenyo. :04/03/04 17:54
>>899氏と同じだ・・・
でも、、問2がぁ。。 というか、
>>916氏の言ってることが分かりませぬ・・・。
ごめんなさい。ただの厨房なんです・・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

921 :132人目の素数さん:04/03/04 17:55
>>920
で、友達の33というのも間違いだな。
>>900-901が正しければ。

922 :へにょんぺ@915 ◆QILhhenyo. :04/03/04 17:58
は!!!すいません!!!
問2が無くなってる・・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
ごめんなさい・・
>>921氏さんくすです!!!
やっぱ33間違いっすかぁ。
みなさん(TдT) アリガトウゴザイマシタ!!

923 :へにょんぺ@915 ◆QILhhenyo. :04/03/04 18:00
ごめんあさい・・・問2が次のページにありますた・・・;y=ー(´Д`;)・∵. ターン...

点Oは原点、四角形OABCは台形で、
頂点のAの座標は(2/3,0),頂点Bの座標は(11/12,3),頂点Cの座標は(0,3)
の表があります。
点Pは辺AB上の点です。
座標軸の1目もりを1cmとして
点PのX座標をaとするとき、点Pのy座標をaを用いて表してね。

2/3は3分の2です。11/12は12分の11です。

つД`) わかりますか?涙

924 :132人目の素数さん:04/03/04 18:12
>>918-919
無駄な文字が多すぎて何をやってるのかよく分からないが
A1、B1は既に整数ではないのでPが整数かどうかは
あまり重要ではない。
Vもそういう意味で整数ではない。

>Aの勝つ確率:100-同点の確率

この場合はBが勝つことはないのか?

925 :899:04/03/04 18:12
ってか隠しの問題だったのなら、こんなとこで聞くんじゃなかったかな
問2やってみたけど1より遥かに簡単ジャマイカ、図を描けば分かりやすいと思うが

926 :132人目の素数さん:04/03/04 18:14
>>923の問題もつい最近見たような気がするけども。

927 :132人目の素数さん:04/03/04 18:18
>座標軸の1目もりを1cmとして

なんだこれ?

928 :132人目の素数さん:04/03/04 18:19
>>923
439  132人目の素数さん  Date:04/03/01 00:58
点Oは原点、四角形OABCは台形で、
頂点のAの座標は(2/3,0),頂点Bの座標は(11/12,3),頂点Cの座標は(0,3)
の表がある。
点Pは辺AB上の点。
座標軸の1目もりを1cmとして、点PのX座標をaとするとき、点Pのy座標をaを用いて表せ。

すいません、↑わからないので教えてください。

440  132人目の素数さん  Date:04/03/01 01:14
>>439
1cmとか全然関係ないと思うけども

直線 ABの式は
y = 12 x - 8

Pのx座標が aなら y座標は 12a-8


929 :へにょんぺ@915 ◆QILhhenyo. :04/03/04 18:20
ごめんなしゃい・・・。
ってことで自分で解いてみたら12а−8 ですた つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
逝ってきます ;y=ー(´Д`;)・∵. ターン...

930 :へにょんぺ@915 ◆QILhhenyo. :04/03/04 18:20
>>928
優しい人(TдT) アリガトウーーー!!!!
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚ もう一回逝ってきます;y=ー(´Д`;)・∵. ターン...

931 :132人目の素数さん :04/03/04 18:21
L 4.5 」

この記号って切り上げと切り下げのどっちでしたっけ教えてください


932 :132人目の素数さん:04/03/04 18:24
無料サイトに登録するたび一回500円もらえるって書いてあるけど本当?
登録してる人いる?
http://lovecash.jp/form.cgi?mad=a25d8e153849f22c

933 ::04/03/04 18:25
>>924
ごめんなさい、間違った文がありました
A2=A1+X (Xは0〜50でランダム)
B2=B1+Y (Yも0〜50でランダム)
ではなく
A2=A1+X (Xは0〜Lでランダム)
B2=B1+Y (Yも0〜Lでランダム)
それで、その場合Bが勝つことはないです
A2とB2の差(V)を20として、(V=L)だからLも20
Lは0〜20をランダムで変わるので、最高20だとしてもBはAに勝つことはありません。

A1、B1はたしかにまず整数にはなりませんね、絶対ではないですけど
だからVもほとんど整数ではないんです
つまり、僕のこの計算だとほとんど成り立たないんです・・・
だから小数でも成り立つような計算方法考えてくれるとうれしいです

文わかりにくくてすみません、説明するの苦手なんです・・・

934 :132人目の素数さん:04/03/04 18:26
>>931
よく覚えてないが

[x]が ガウス記号で xを超えない最大の数

これに習って
L x 」 が、floor  切り捨て
上側の方にあるのが ceiling 切り上げ

だったと思う

935 :132人目の素数さん:04/03/04 18:57
>>933
どの部分で、Lが整数であることを使っているの?

936 ::04/03/04 19:21
>>935
高校でならってる確率の計算を使ったんです
条件の個数/全体の個数
それで、全体の個数が(L+1)*(L+1)なので(1〜Lでランダムではなく0〜Lでランダムなので(L+1)の二乗)、Lが整数じゃないと成り立たないんです

937 :132人目の素数さん:04/03/04 19:53
>>936
百分率を使う必要はどこにもない。

L=10000
P=90000
とでもしておけば

100L/(L+P) と 100P/(L+P)が
それぞれ 10と 90
これが百分率

LやPは適当な数字で取れる。
ネットゲームといっても
LやPを大きくすることで
細かい設定が可能というのは
少し奇妙に見えるかもしれないが。

938 :132人目の素数さん:04/03/04 20:50
もう数学VCまで終わっている高二です。極限だろうが行列だろうがなんでもござれです。
しかし、ただひとつどうしても苦手なところがあるのです。
比です。
例えば、数直線上の二点 A(-6)、B(10) を結ぶ直線ABを 5:3 の比に内分する点Pの座標は、
{5*10+(-6)*3}/(5+3) = 32/8 = 4 より P(4) ですが、これを、機械的計算作業ではなく直感で
理解したいのですが、なにか良い考え方はないでしょうか。
おかげでベクトルの内分、複素平面、物理に於ける力のモーメント、この三分野だけとばしている
状態、すなわち0点状態です。
なにか良い考え方を、ぜひ御教授願います。

939 :132人目の素数さん:04/03/04 20:51
>>983
>もう数学VCまで終わっている高二です。極限だろうが行列だろうがなんでもござれです。
>しかし、ただひとつどうしても苦手なところがあるのです。

なんも分かってねーじゃねーかよw


940 :132人目の素数さん:04/03/04 20:52
数直線に2点を図示すればいいやん

941 :132人目の素数さん:04/03/04 20:54
もう数学VCまで終わっている高二です。うんこだろうがちんこだろうがなんでもござれです。
しかし、微分が分かりません。
X^2 を微分したらなぜ 2X になるのか、二文字で完結に説明して下さい。

942 :132人目の素数さん:04/03/04 20:55
氏ね

943 :132人目の素数さん:04/03/04 20:59
>>942
もちょっとわかりやすくお願いします。

944 :132人目の素数さん:04/03/04 20:59
すいません、解説のない答えだけの問題集を使っているもので、下の問題が解けなくて困っています。

次の式を実数の範囲で因数分解せよ
x^4+3x^2+9

とりあえずx^2=Xとおいて、二次方程式X^2+3X+9=0を解の公式を用いてXを出して因数分解を試みましたが、
Xが虚数解になってしまいます。

しかし答えは(x^2-√3x+2)(x^2+√3x+3)で、確かに展開すると与式になります。

どなたかご教授していただけないでしょうか…

945 :132人目の素数さん:04/03/04 21:00
-(√3)/2   -1/2 

-1/2     (√3)/2

上の2×2行列によって直線y=3x+2はどのような図形に
変換されるか

この問題がとけません
だれかおしえてください

946 :132人目の素数さん:04/03/04 21:00
>>938
直線じゃなくて線分な。
線分ABを5:3に内分するということは

もし、Aが原点0だったら
線分OBを5:3に内分すると言うこと。

(5/8)B
となる。

これを、使って
線分ABのAを原点に合わせることから考えると
(A-A)=O と (B-A)を 5:3に内分する
つまり
(5/8)(B-A)
その後で、原点に合わせた平行移動を元に戻せば

A + (5/8)(B-A) = (1/8) (3A +5B)

947 ::04/03/04 21:03
>>937
たしかにその方法によりLとPをどんな数値にもできます
でも後々の式が小数に対応してないんです
その式を小数に対応するようにしてほしいんです

948 :132人目の素数さん:04/03/04 21:03
>>944
ならねぇな。

949 :132人目の素数さん:04/03/04 21:04
>>944
>しかし答えは(x^2-√3x+2)(x^2+√3x+3)で
打ち間違いか?

x^4+3x^2+9=(x^2+3)^2-3x^2=(x^2+√3x+3)(x^2-√3x+3)

950 :132人目の素数さん:04/03/04 21:05
もう彼女へのABCまで終わっている高二です。正常だろうが騎乗だろうがなんでもござれです。
しかし、ただひとつどうしても苦手なところがあるのです。
アナルです。
例えば、マンコ上の二点 A(クリトリス)、B(バギナ) を結ぶ直線ABを 5:3 の比に外分する点Pの座標は、
尿道を通り過ぎたことより P(アナル) ですが、これを、機械的計算作業ではなく直感で
理解したいのですが、なにか良い考え方はないでしょうか。
おかげでベクトルの内分、複素平面、物理に於ける力のモーメント、この三分野だけとばしている
状態、すなわち0点状態です。
なにか良い考え方を、ぜひ御教授願います。


951 :944:04/03/04 21:05
>>948さん
あー!!すいません、とんでもないバカやりました。入力ミスです。すいませんすいません。
答えは

(x^2-√3x+3)(x^2+√3x+3)で今度こそ展開すると与式になると思うのですが…

952 :132人目の素数さん:04/03/04 21:05
ひねりがたりない。

953 :132人目の素数さん:04/03/04 21:06
>>945
変換前を(x, y)、変換後を(X, Y)とおいて
逆行列を考えなさい

954 :944:04/03/04 21:10
>>949さん
ありがとうございました。そして打ち間違いご迷惑おかけしました。
因数分解するのに解の公式にこだわってたのがいけなかったのですね。あぁ、俺のバカ!
本当に助かりました。今夜はぐっすり眠れそうです。

955 :132人目の素数さん:04/03/04 21:16
↑逆手流
↓自然流

956 :132人目の素数さん:04/03/04 21:16
√24÷2√3÷√20 を教えて下さい。



957 :132人目の素数さん:04/03/04 21:24
>>953
もう少し詳しくおねがいします


958 :132人目の素数さん:04/03/04 21:25
1  2
2 −2

959 :132人目の素数さん:04/03/04 21:26
>>946
ありがとうございます。
しかし、二点ABの位置が問題なのではなくて、
なぜ (逆比の和)/(比の和) になるのかが解らないんです。
これが直感的に理解できないんです。

960 :132人目の素数さん:04/03/04 21:26
1  2
2 −2

上の行列の固有値が-3のときの
固有ベクトルが求まりません
どうやるんですか?

961 :132人目の素数さん:04/03/04 21:28
教科書嫁

962 :132人目の素数さん:04/03/04 21:32
>>957
今の行列をA とすると
(X, Y)'=A(x, y)' より
(x, y)'=A_(-1) (X, Y)'
' は縦ベクトルの意味
これを元の式に代入

963 :132人目の素数さん:04/03/04 21:43
>>959
それはモーメントを勉強するといいと思う。

964 :132人目の素数さん:04/03/04 21:46
次スレ
分からない問題はここに書いてね157
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1078404353/


965 :132人目の素数さん:04/03/04 21:49
>>962

参考書の答えには
y=((6-5√3)/3)x+(6-2√3)/3
となってるんですが
その方法で求まりますか?

966 :132人目の素数さん:04/03/04 21:50
>>959
数直線を描いて
5:3に内分する点を描いてみれば
明らかなように
中心よりBに近いわけで
Bの方の係数を大きく取らないと
中心より右に行ってくれない

967 :132人目の素数さん:04/03/04 21:54
>>960
x+2y = -3x
x-2y = -3y
を解いて
x = -5y
だから
-5
1
の定数倍が固有べく

968 :132人目の素数さん:04/03/04 22:03
>>967
>x-2y = -3y
これって
x-2y = 3y
じゃないですか?

969 :132人目の素数さん:04/03/04 22:11
>>968
固有値が -3で
固有ベクトルを
x
y
としたとき、
1  2
2 −2
を固有ベクトルに作用させた
x+2y
x-2y

固有ベクトルを固有値倍した
-3x
-3y
が等しいわけだ。
固有値と固有ベクトルの定義によれば。

970 :132人目の素数さん:04/03/04 22:11
>>965
なるけど
いったいどういう方法で求めたいの?

971 :968:04/03/04 22:11
>>967
いや、あってますね
すいません
でもおかしいなぁ
答えは参考書によると
1
-2
になるはずなのに・・・

972 :132人目の素数さん:04/03/04 22:13
>>970
う〜〜ん
もうちょっとでわかりそうです
もう少し詳しくおしえてください

973 :132人目の素数さん:04/03/04 22:16
微分が分かりません。高2です。
X^2 を微分したらなぜ 2X になるのか、二文字で完結に説明して下さい。




974 :132人目の素数さん:04/03/04 22:17
>>972
わかったとこまで書いて

975 :ヒッキー中2:04/03/04 22:23
>>973
(x^2)'
=(d/dx)x^2
=lim_[Δx→0]{(x+Δx)^2-x^2}/Δx
=lim_[Δx→0](x^2+2xΔx+Δx^2-x^2)/Δx
=lim_[Δx→0](2xΔx+Δx^2)/Δx
=lim_[Δx→0]2x+Δx
=2x

976 :132人目の素数さん:04/03/04 22:29
>>974
(x, y)'=A_(-1) (X, Y)'
これを計算すると
x=-(√3)/2*x -1/2*y 
y=-1/2*x +(√3)/2*y
になりますよね?
これからどうしたらいいのかわからないです


977 :132人目の素数さん:04/03/04 22:31
もとの y=3x+2 に代入

978 :132人目の素数さん:04/03/04 22:33
>>971
その回答が間違い

979 :132人目の素数さん:04/03/04 22:34
ここらへんにも次スレはっとく
分からない問題はここに書いてね157
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1078404353/

980 :132人目の素数さん:04/03/04 22:37
>>977
ありがとうございました

981 :132人目の素数さん:04/03/04 22:44



 

982 :132人目の素数さん:04/03/04 22:45
>>981
どうしたの?

983 :132人目の素数さん:04/03/04 22:46
>>967
たびたびすいませんが
x-2y = -3y
ここは
2x-2y = -3y
こうじゃないですか?

984 :132人目の素数さん:04/03/04 22:49
>>983
そうだな。間違いだ。

985 :132人目の素数さん:04/03/04 22:49
>>983
A=
1 2
2 -2
とおいて、
A-3E=
4 2
2 1
をかけたら(0,0)になるようなベクトルの一つは

-2

986 :132人目の素数さん:04/03/04 22:50
>>983
x+2y = -3x
2x-2y = -3y

だと、 y=-2xで (1,-2)となるな。

987 :132人目の素数さん:04/03/04 22:51
>>985
>A-3E=

A+3Eだろう。

988 :132人目の素数さん:04/03/04 22:52
みんなミスりまくり

989 :132人目の素数さん:04/03/04 22:52
ここらへんにも次スレはっとく
分からない問題はここに書いてね157
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1078404353/

990 :132人目の素数さん:04/03/04 22:53
>>985
ああ!
ずっとA-3Eで計算してましたw
A+3Eですね
ありがとうございました

991 :132人目の素数さん:04/03/04 22:56
固有ベクトルを(x,y)などとおいて計算しようとすると
見通しが悪くなる。

992 :132人目の素数さん:04/03/04 22:57
それは人それぞれだな。

993 :132人目の素数さん:04/03/04 22:59
このスレも終わりがせまってまいりました

994 :132人目の素数さん:04/03/04 23:02
ここらへんにも次スレはっとく
分からない問題はここに書いてね157
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1078404353/



995 :132人目の素数さん:04/03/05 00:40
この3題がどうしても解けません。
宜しくお願いします。

実数成分n次正方行列Aは、(A^2)-3A+2E=0をみたしているとする。このとき、
(1)Imf(A-E)<Keft(A-2E)である事を示せ
(2)dimKerf(A-E)+dimKerf(A-2E)を計算せよ
(3)A(⊂R)は体格化可能か

おながいします。

996 :132人目の素数さん:04/03/05 00:41
996

997 :last 3:04/03/05 00:42
997

998 :last 2:04/03/05 00:43
998

999 :last 1:04/03/05 00:44
999

1000 :132人目の素数さん:04/03/05 00:44
ここらへんにも次スレはっとく
分からない問題はここに書いてね157
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/1078404353/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)