5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おねがい☆てぃーちんぐ・あしすたんと

1 :132人目の素数さん:04/04/14 16:17
サブタイトル:TA('A`) マンドクセ

[10:43]メールを確認する。昨日の夜11:33に送信されたA教授からのメールがある。
 「明日の昼12時に来て下さい」
[11:00]超特急で身支度をして家を出る
[12:06]研究室に到着すると、ちょうど部屋を出ようとする教授と遭遇。
 俺「すみません、遅れました」
 A教授「あ・・・そうそう、今から食事に行くんだ。一緒に行かないか?」
 俺を呼び出したこと忘れてやがったな。
[12:17]食堂で注文を取る。
 A教授は1000円近い定食を、俺は500円のパスタを注文。
 A教授「ずいぶん慎ましいんだね」
 俺「ダイエット中ですから」
 階級・経済・身分の違いをイヤというほど感じさせられる。
[12:20]俺の後ろに学生の集団が陣取る。
 学生A「やっぱさいたまでしょ!」
 学生B「俺はキッコーマンのほうが」
 ネラーかよ! リアルで2ch用語使うなよ!!
[12:40]だいたい食事が終わったところでA教授が追加注文を取る。
 デザートのケーキが欲しいそうだ。A教授のおごりということで、俺も頂戴する。

2 :132人目の素数さん:04/04/14 16:17
[13:05]研究室に戻る。
 A教授「実は、折り入って頼みたいことがあるんだけど」
 俺「何ですか? またパソコンですか?」
 A教授「TAなんだよ。頼めるかな?」
 TA・・・
 去年は、90分立ちっぱなしで教室内をうろうろしながら生徒の面倒を見ていた。かなり疲れた記憶しかない。
 俺「ええと、今年はTAの申請はしてなかったのですが」
 A教授「人手不足なんだ。誰もやる人がいなくてさ。お願いできるかな?」
 俺「えと、」
 A教授「まあ、無理にとは言わないけど」
 会話が途切れる。さっきのおごりは、このための伏線だったのか!
 俺に向けられるA教授の視線。一瞬の交錯。目を伏せる俺。
 俺「やります」
[13:08]
 A教授「書類はあらかた代筆しておいたよ。あとはハンコ押すだけでいいから」
 去年の書類の流用だ
 手回しが良過ぎて涙が出そうになる

3 :132人目の素数さん:04/04/14 16:18
[13:13]
 次の授業まで暇だ
 とりあえず1時間ほど図書室で寝る
[14:30]
 嬉し泣きでブルーになった心を引きずって、指定された教室へ行く
 すでに超満員
 マジかよ・・・
[14:32]
 B教授到着
 ちょっと打ち合わせをする
 俺「TAです。何をすればいいですか?」
 去年の情景が走馬灯のようによぎる
 B教授「ああ、君は授業に出る必要はないよ」
 何ですと!? もしかして自由放免('∀`)!?
 B教授「授業の始めと終わりに来てくれればいいよ。毎回演習問題を配るから、授業の終わりに集めて、それを採点して欲しい。あと、模範解答も作成して、授業の始めに前回の答案と一緒に配って欲しいんだよ」
 俺「え・・・」
 B教授「じゃ、よろしく頼むよ」
 閉まる扉の前に立ち尽くす俺

 そして現在に至る

4 :132人目の素数さん:04/04/14 19:38
ワラタ。

5 :132人目の素数さん:04/04/14 20:54
模範解答も問題によっては大変そうだが、問題や分野によっては受験数学並に資料は
ありすぎるだろう。
採点もわかっててやるんだろうから、むずかしいのか?

しかし、落としそうな奴の扱いはむずかしそうではあるな。

6 :1@生徒名簿作成中・・・:04/04/14 21:40
>>5
量がハンパじゃないんだ
80人くらいいるんだよ・・・
しかも、俺の他にTAいないし('A`)

7 :132人目の素数さん:04/04/17 23:09
男しか登場しない物語の癖に「おねがい☆」を付けるのはヤメレ

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)