5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

      統一場理論      

1 :(無名):03/08/01 14:43
『質問』はすべて、この論文が理解された後、「意味」を持たなくなるだろう。
 想像力が「タイムマシーン」――すなわち「幻想[イメージ]」を作り出す。
われわれが 想 像 す る こ と が無ければ、そこはすでに「時空の埒外にいる」のだ。
想像すること、それは[自ら]タイムマシーン「 の 一 部 」となることである。
時空機械の伝統的な観念(個別的イメージ)を「 人 間 が 」超えたとき、
タイムマシーンは  現  実  の  も  の  となる。
つまり、彼は『 完 全 な 時 空 機 械 』になるのである。
こうしてタイムマシーンは『相対的に』達成[ 実 現 ]される。
いいかえると、
 人 間 の 意 識 と は 、 タ イ ム マ シ ー ン そ の も の 
なのだ。
―――個別的な思考(哲学的省察)は、この「純粋な実現」を阻害するだけである。
「意味性」は――『概念(時空性)』によって、止揚されなければならないのだ。
意識は 感 情 と 思 考 の関係で成り立っている。
このような概念を 両 者 で 経験しなければならない。
二元性としての対立する「概念」を意識しなければならない。
例をあげるならば、
テ レ ビ ジ ョ ン と は タ イ ム マ シ ー ン の 
別 形 体 で あ る 。
テレビジョンの内部に存在する人間(光としての)は、
テレビジョンの外部に存在する人間とは、「存在する時空」が異なっている。
――こうして『タイムマシーンの完全実現』は不可能と証明され
「人」の現実性自体が[つまり 意 識 が]タイムマシーン(時空機械)となるのだ。
――時空機械は人間[つまり『関係』]なのだ。
相対性理論に基づいて思考すれば――「光の速度」以外の――
われわれの経験も相対的であり、タイムマシーン(時空機械内部)での出来事である。
正に『時空』は「関係として 意 識 的 に   展   開   させることで」
――― 非 常 に 微 小 に 変化しつづけているのである。
つまり――タイムマシーンはもう[人間の 意 識 として]「実現している」。

ここは  未  来  時  代  (統一場)だ!


2 :農NAME:03/08/01 16:01
2げっと!!!!!!

3 :Nanashi_et_al.:03/08/01 16:04
今年は冷夏とはいえ、最近蒸し暑い日が続いていやになっちゃいますね。
というわけで、これよりひとり納涼>>1煽り祭りを開催させていただきます。

>>1
お前さあ、いい加減にしろよ。
お前のメンヘル丸出しの糞文章は一行どころか一単語たりとも引用したくないよ。
何が「論文」だよ。
長期入院必至の欠陥脳メンヘルまつり野郎が。
ふざけるなよ。
自分で何を言っているかも理解していない狐憑き的トランス状態で糞スレ立ててんじゃないよ。
そもそも、なんで理系板に立てるんだよ。
どう考えてもお花畑、あるいはオカルト板か哲学板の管轄だろ?
何やってんだよ。
お前の支離滅裂な思考のせいで世界規模の知的汚染が進んだらどうするんだよ。
いいから病院いけよ。
きちがい。
ばか。

4 :3:03/08/01 16:09
ああ煽った煽ったヽ(´ー`)ノ

>  人 間 の 意 識 と は 、 タ イ ム マ シ ー ン そ の も の 
> なのだ。
コリンウィルソン「賢者の石」に同じようなことが書いてあったな。
あれもなかなかのトンデモ小説で愉快だった。

5 :(無名):03/08/01 17:07
感情的過ぎる。
――「 両 者 で 」経験しなければならない。
テレビを何度も見れば良いだろう。そして『 考 え な が ら 感 じ る 』

これは  当  た  り  前  の  こ  と  なんだ。

6 :Nanashi_et_al.:03/08/01 17:28
とりあえず、脳内と現実は別だという事だけじゃないのか?

7 :ビッグバン宇宙論は完全に間違いでした!!!!!:03/08/01 18:36
科学者よ、恥を知れ!
ビッグバン宇宙論は完全に間違いだった!
科学の原則を無視した、デタラメのインチキ理論だったのだ。
そして、そのビッグバン宇宙論の世界的な浸透は
アメリカ、ユダヤ・キリスト教勢力による世界支配のための思想的な戦略なのだ!
また、ビッグバン宇宙論の思想によって戦争が起こり、
貧富の差がひらき、終末的な絶望感が世界に蔓延しているのだ。
ビッグバン宇宙論は世界の平和を揺るがす、悪の元凶となっているのだ。
ビッグバン宇宙論とは、
「宇宙は『無』からビッグバン(大爆発)によって誕生した」という理論である。
この理論は、ユダヤ・キリスト教の創造神話(神が天地を創造した)そのものである。
ビッグバン宇宙論の実態は、科学理論ではなく宗教思想なのである。
『無』は科学的に証明できるものではなく、
そして、『無からの誕生』も科学では証明できるものではないのだ。
ビッグバン宇宙論が科学の正統であるという思想を、世界中の人々に
浸透させる戦略が成功したことにより、ユダヤ・キリスト教勢力の
世界における優位性が確立されていったのだ。(20世紀に)
そして、その思想的支配の最大の例が、アメリカやイギリスによる
イラク戦争なのだ。
ビッグバン宇宙論の浸透により、世界中に終末思想(世界の終わり)が蔓延してしまっている。
そのことにより、自己中心的、せつな的、短絡的な考え方が社会に広がっている。
科学的に間違っているビッグバン宇宙論から脱却しなければならない。
そして、宇宙は無限だということを理解しなければならない。
人間は本当の宇宙観、世界観を構築し、
新しい時代に進んでいかなければならないのだ。
ビッグバン宇宙論が世界を支配している限り、平和な世界にはならないのだ。
そのことを科学者は重く受けとめるべきである。
平和な世界を!!!!!!!!!!!



8 :ちゃんと聞きなさい!:03/08/01 20:18
科学者さんたち、恥を知りなさい!
「ビッグバン宇宙論」なんてえらそうなこといってただの間違いじゃない!
科学の原則というのがちゃんとあるのに、でたらめなことばっかり言ってるだけじゃないの!
それに、そういうむずかしいことがいろんな人のお宅やご近所さんにまで広がってるけど、
他人は他人、うちはうちでしょ!
アメリカさんや、ユダヤ教とキリスト教を信じてらっしゃる方の言うこと信じちゃいけません!
それにそういう悪くてムズカシイ考えかたがケンカくんとか戦争さんをおこしちゃうのよ!
だいたい、そういうことばかりやってるから、悪い人や偉そうなオジサンなんかふえちゃって、
みんな悪いことばっかり考えるようになっちゃうのよ!
ビッグバン宇宙論なんてむずかしいことは、私たちのことをケンカさせるわるぅいモノなのよ!
びっぐばんうちゅうろん・・・っていうのはね、
「私たちのいる場所は「だれもいないところ」に大きなバクダンがおっこちて・・」
とかなんとかいうことよ。でもこんなの信じちゃいけません!
大体誰もいないところに何があるの!

9 :ちゃんと聞きなさい!:03/08/01 20:18
そんなことはぜったいに分からないことをたくさん考えたい人達に任せておけばいいの!
だれも分かりっこないんだから!「想像できないことを想像すること」なんてできないでしょ!
そういうわるーいへりくつがお勉強だなんてカン違いしちゃいけません!
これはむかしむかし、べつの世界でおこったお話なの。いまのあなたのいる世界じゃないのよ。
イラク戦争っていうのも起こったみたいなのだけど、これもねワルイお国が一番悪いことしたの。
知らないこわいおじさんの言うことを信じちゃいけませんよ。
ちゃんと分からないことはわからないって言うの。
「みんなが・・・」なんていったって、ウチはうちなの!みんながわるいことしてても、
そういうのは『ジコチュウ』とか『単純だね』って言うのよ。せんせいにも笑われちゃうわよ!
わかった?みんなよく考えて行動しなくちゃいけませんよ。
「科学」にはちゃんとした「原理」っていうのがあるんだからそれをつかわなきゃダメよ。
おまわりさんにもおこられるからね!・・・それにそんなことしたらお父さんも怒るわよ。
ちゃんとじぶんのできることをしなさい、正しいことを。わかるわね?
私たちは平和なせかいとうちゅうが大好きなんだから、そういう悪い事を聴いちゃダメね?
勉強不足の科学者さんたちが難しいこと言ってても、あなたはきいちゃだめよ!わかった?
――じゃあお説教は終わり。さあ、バンごはんにしましょう!きょうはおいしいシチューですよ。

10 :Nanashi_et_al.:03/08/01 20:27
脳内と現実が違う、経験と現実も違う。
とすれば光の速度だけが「現実」と言うことができる。

つまり・・・?
テレビはタイムマシーンで、僕はタイムマシーンで、
でも僕の見ているものはタイムマシーンじゃない!
脳内はタイムマシーンで、人間の体はタイムマシーン(生命体)。
でも人間の体と脳が「みているもの」は現実だ!
ということは・・・『理解』は現実じゃない。現実は「見ていること」自体。
ということですよね?

11 :Nanashi_et_al.:03/08/01 23:24
>>1は工学者として生きられない人だね。


12 :Nanashi_et_al.:03/08/02 00:48
工学自体が変容する必要がある理論――「統一場」では。

13 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:53
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

14 :(無名):03/08/02 12:05
この文章を読んだ――
世界中の科学者の皆さん、はやく「 科 学 的 な 反対論文」を提出して下さい。
――あなたたちの  名  誉  にかかわる問題なのです。

ビッグバンのエネルギーが 何 故 生まれたのか。
ビッグバンとは 何 な の か 。
――そして「  エ  ネ  ル  ギ  ー  」とは 何 な の か 。

これらを「 科 学 的 数 式 」を用いて、『証明』してください。
これが 永 遠 に 不 可 能 であることを証明する論文なのです。

なるだけ一般の方にも分かりやすいように証明して下さい。
エネルギーの説明をするのではなく、そのあなたの言う『エネルギー』という言葉が
そもそもいったい何を意味しているのかを、もう一度確認してみてください。
あなたは誰かと科学を通して「理解」し合っていると思っているいるが、
それはすべて カ ン 違 い である、と証明する論文(文章)なのです。
言葉はそれぞれのカン違いの上に成り立っているのです。
僕達には「光速度」以外、絶対とは言えない。これは科学的結論だったはずです。

もう一度言います。
なるだけ早く、なんらかの反応を示すか、「反対論文」を提出して下さい。
近い将来、あなたの 名 誉 あるいは  威  信  にかかわる問題です。 


15 :   +うちゅうじん   :03/08/02 23:35
[ 何かをコトバで人にきくこと]ってこの文がわかれば、あんまし「すごく」なくなる。
想像したり妄想したりする力、つまり「カンネン」をムイミにつくりだしちゃうこと
――が「じかんくうかん」を弱くするはたらきをもっている。それはひとりひとりの
かってな印象――つまり「げんじつにないことをあるようにかんじること」をつくる。
ぼくらがほとんど想像しなければ、もう「じかんもくうかんもかんけいない」んだ
想像しちゃうこととか夢想しちゃうことがそれを「ちょっとだけ」にしちゃうよ。
たいむましーんっていうありもしないものをひとがほとんどわすれたとき
それはほんとうに  現  実  に  まじになるのだよ。
それはもうすこしわかりやすくいうと、ぼくら「ほぼたいむましーん」になれるのだ
こうすればたいむマシーンは「それぞれの『比較の関係』として」ホント実現する
いってみれば
にんげんのいしきっていうのは[ほとんど]たいむましーんそのもの
って言えるよ。
―――べつべつにいろいろとかんがえることは「それをほんとにできる」ことを
じゃまするだけだ。「ことばのいみ」っていうのは『ガイネン』として――――
[例えば時間と空間の関係みたいに]「対立するふたつのもの」のあいだでうまれている。
だからどっちもちゃんとニンゲンがいしきしてもっと高くて]もっとわかりやすく[して
あげれればいいのだ。
イシキっていうのは かんじょう と かんがえ のカンケイとも言えます。こういう
「ガイネン」っていうふたつのをどっちも お な じ 価 値 でけいけんしなきゃ。
二つのきちんとたいりつしていて正反対のものな「がいねん」をまずいしきするんだ。
観念はたんなるいめーじだけど、「がいねん」はほとんど ゲ ン ジ ツ なのだよ

16 :   +うちゅうじん++   :03/08/02 23:35
たとえばなしをしよう
テレビジョンっていうのがタイムマシーンのべつのかたちとしてもうあるのだ。
てれびの中にすんでるひとたちって、にんげんじゃなくて光なんだけど
てれびのソトにいるぼくらって、そのなかにみえるひとたちとは「いるじくうかん」
――つまり「そんざいするげんじつ」っていうのがちがうでしょ?録画されてたりするとね
だからたいむましーんっていうのをかんぺきにやろうとしてもできない。てれびの中の人が
ぼくたちの前にでてきちゃうなんてことできないんだもん。だからぼくらヒトの「現実」
ってのは、さっきいったみたいに「イシキ」すればたいむましーんみたいになるんだよね
――たいむましーんってニホンゴでいうと時空機械なんだけど、それってにんげんなのだ
にんげんって『ガイネン(二元性)』としてのいろいろなカンケイでなりたっているのだ。
ソウタイセイリロンをきちんと踏まえてかんがえれば――「ひかりのはやさ」のほかの――
ぼくたちじんるいのケイケンっていうのもそれぞれのカンケイの上になりたっているだけだ
それはぼくたちじんるいの「「ニンゲン(ヒトとヒトのあいだ)」」としての関係――
つまり『たいむマシン』の――いってみれば「なんか中のほう」で『カンネン』として
生じているだけ。あんまし「いちばんくらいじゅうよう」じゃないともいえるのだよ

17 :  - うちゅうじん++   :03/08/02 23:36
正しくいおう『ジクウ』って「そういういろいろなガ イ ネ ンとしての対立するもの
どうしの カ ン ケ イ をひとりひとりがあつかっていろいろやる」
――ってゆうことで、たとえほんにんがイシキしなくたって、すごーくすこしだけだけど
イマも変わってんだ。ジクウイドウっていうのは、いってみれば現実には「このこと」なのだ
もっともっとかんたんにしちゃえばもうニンゲン[人類]のイシキとして―――
とっくのとっくのおおむかしからそれって『 じ つ げ ん してる』んだよ
ぼくらにできることはカンゼンに対立する概念をカンペキに等価値であつかうなんてできない
から、できるだけそれらをイシキしておなじくらいにして、それをもっと止揚することだろう


[こんなことまでわかっちゃったので]ここはもう未来時代 って言えるよ!時代の終着点だし
れきしのしゅうちゃくてんだし、ほとんど「文明のしゅうちゃくてん」とかもいえるかもね。
でもこれからもっともっと未来文明をつくっていかないとね。それはさっきいった
「ガイネンイシキ」みたいなことをそれぞれがちゃんとやればトウイツバ(四次元)
ってのがほとんどきちんと]どっかに[みずからできて――まえよりわりあいうまくいくのだよ



18 :Nanashi_et_al.:03/08/02 23:39
ここ、すごいな。

19 :Nanashi_et_al.:03/08/11 12:20
俺、馬鹿なんだけど、、、なんだかすっげーのはわかる。



20 :Nanashi_et_al.:03/08/11 12:26
hello きてぃ!害

21 :Nanashi_et_al.:03/08/11 18:02
>>20 キティLOVE?

22 :山崎 渉:03/08/15 17:52
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

23 :Nanashi_et_al.:03/08/18 08:31
統一場理論

24 :Nanashi_et_al.:03/09/28 23:56
創価っぽいね

25 :Nanashi_et_al.:03/09/30 01:23
『アインシュタイン』という科学者の発見した『相対性理論』
というのがありますが、彼は『〈光速度〉を、絶対的な速度とした場合に、
ある条件下では、時間と空間が歪む。』としております。
このように時間や空間が歪んでしまうということは、
つまり『四次元』以降の『異次元空間』があることをほのめかしているのです。
この『異次元空間』のルートのことを『ワームホール』と言っておりますが、
この特定の『異次元ルート』を通って行けば、何万光年、
あるいは何十万光年という星間距離でも瞬時に移動することができるのです。 
  『UFO』の飛行原理は、『UFO』がたんに空間を移動するというのではなくて、
重力波を発生させることによって、
空間を縮ませてテレポテイション(瞬間的空間移動)させてしまうという発想なのです。
過去にあなたがたは『フィルラデルフィア号』のテレポテイションの実験をしているはずです。
しかしこのテレポテイションが成功するためには、乗組員全員が意識を集中して波長を合わせる、
ということが不可欠となるのです。
またこの『異次元空間』に入っていくためには、
『テラ』の、もうひとつの先端的サイエンス理論である
『量子力学』を適用していく方法があります。
つまり『量子力学』では、クォークという素粒子が、
突如現れたり消えたり、あるいは壁を通り抜けたりしているのを
『不確定性原理』などと称しておりますが、じつはこれはクォークが
『三次元空間』と『異次元空間』を出たり入ったりしている、
ということなのです。さきほどの『アインシュタイン』は、
『エネルギーが固形化したものが物質で、物質はまたエネルギーにも
なっていき、物の質量というのはエネルギーに等しい。』ということを
主張していますが、この物質とエネルギーの交換が可能ということであるなら
ば、『UFO』をプラズマ状の光エネルギーに変換させることによって
『異次元空間』へ入ることも可能なのです。
ttp://www02.kani.or.jp/~kano/space-summer4.html

26 :Nanashi_et_al.:03/09/30 01:25
『UFO』の飛行原理というのは、
『超光速』のスピードを出すことができる乗り物で、
時間の壁を乗り越えていくのではなくて、
時間や空間をも縮ませてしまうような巨大な重力場というものを
発生させることによって、『超光速』を創り出していくという
サイエンスなのです。
これがいわゆる『タイム・マシン』の原理でもあるわけです。
その重力場をコントロールしていくためには『テラ』の人々が、
まだ気づいていない宇宙の四大基礎エネルギーを発見し、
その中の一つ『共振電磁場』というものを
応用していかなければならないでしょう。
こうしたモノによって『超光速』のサイエンス・テクノロジーが
得られるはずです。しかしこれらのことを実現させるためには、
『〈異次元の空間〉が存在している。』ということが、
すべての前提になることは言うまでもありません。
実際に、わたしたち『プレアデス星』のものが、
410光年も離れたところから、こうして『テラ』に
やって来られるということは、 『異次元空間』が現実に
存在しているということであり、すなわち宇宙というのは、
もともと『〈多次元宇宙〉である。』ということのなによりもの
証明でもあるのです。どうですか?これであなたは
『超光速のUFO』の推進原理がおわかりになられましたでしょうか
ttp://www02.kani.or.jp/~kano/space-summer4.html


27 :なちゅ!-h-:03/10/08 04:40
はやくつくってよぅ


28 :Nanashi_et_al.:03/11/08 18:39
お前は偽者だな

1呼んでこい
はやくもどってこい


18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)