5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

@成績学年首位の無能理系人間です@

1 :無能人間:03/10/25 05:40
私は、現在まで某大学において成績学年首位の成績を修めてきた者で
現在4年生で研究を始めましたが、何もできない無能な人間
であるとわかってきました。
 今度、学会で発表するのですが、そのためのプログラミングは
全然進まないし、アイディアは先生が全部出したもので
自分の知見は全く出していません。
 勉強(というかテスト)しか出来ない無能馬鹿とはよく言うが、
これは全く自分のことではないかと非常におもうこの頃です。
 研究室の先輩は「最初は誰でもできないって!大丈夫だよ」
と励ましてくれますが、5月頃からそういわれ続け進展が
全くないので「あぁ無能…」と鬱な状態が続いた今までの4年生
でした。
 だれか、私と同じ心境のはいらっしゃいませんか?

2 :Nanashi_et_al.:03/10/25 06:30
名作『リアル鬼ごっこ』の天才作家山田悠介が2ゲットだ!

>>3>>4の二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた
>>5はもの凄く機嫌が悪く、不機嫌な顔をして
>>6の全てが”豪華”これ以上の単語が見当たらない程、豪華であった
>>7は愛を探すしかほかないのだ
>>8>>9は悲しい生き別れをした
>>10-1000が慌ただしいのは変わらないが、とにかくここは大都会

3 :Nanashi_et_al.:03/10/25 07:15
>>1
学部のうちはそんなに自分出さんでもええ。
あなたの考えていることは、博士課程になれば誰でもやるという
類のもので、今からどうのこうの言ってもしょうがない。
少しひどいことを言うようだが、結果の出ないテーマかもしれないし。
まあ、マスターに入って、研究の状況が読めてきたら
ある程度は自分の考えを入れられると思うぞ。
DQNのえらそうな発言スマソ。

4 :Nanashi_et_al.:03/10/25 09:54
>>1     
学部で一番とはなにを根拠に言っているのかわからん。
大学入試ならあるいみで共通ものさしがあるが。
大学4ねんにもなって1番もなにもないだろーが。
そのへん考え直せ。
研究できないのも無理は無い。

5 :Nanashi_et_al.:03/10/25 10:05
大学で首位もなにもないような気がするが・・・
同じ学部でも研究室によって専門が違うし、比較なんてできないんじゃない?
それぞれ得意分野とかも分かれてくるだろうし。

6 :Nanashi_et_al.:03/10/25 20:49
主席卒業は履歴として意味あるよ。ついでに学会賞があるとなおベター。どこかに入るための材料としてだが・・・。結果は後から出せば良い

7 :Nanashi_et_al.:03/10/25 21:42
主席って、結局は大学が与えたカリキュラムに過剰適応したクズってことだろ。単純作業向きだな。

8 :Nanashi_et_al.:03/10/25 22:11
結果が出ない苦しみはよくわかる。自分もそうだから。
すごい結果出さないといけないという意識を変えると少し楽になるよ。

9 :無能人間:03/10/25 22:50
>>4>>5
首位というのはただ単に学校のほうで、取得した単位の成績や得点などから
あるアルゴリズムにしたがって出された順位が首位になったというだけです。
もちろん、そんなものは就職の推薦をもらうのに役立つぐらいしかありません。

私は大学に行くことを親から反対されていたものなので、学費や生活費を出して
もらっていません。だからといって、お金を稼ぐためにバイトばかりで
学業がおろそかになるのは本末転倒だと思い。いい成績を取り無償の奨学金
をもらおうとしたため、首位になっただけだとおもいます。
また、いい成績をとって親を見返してやろうと思ったのもあります。

 現在は有償と無償の奨学金と週1のバイトで学費と生活費を賄っています。
これだけ学業優先で単位をちゃんと取ってきたのに、無能で何も出来ずに
大学院にまで進んだら、無能のまま有償の奨学金の借金だけが増えるだけで
鬱だなと思っているんです。また、就職しても使えない人間だなという
恐怖があるんです。


10 :無能人間:03/10/25 23:00
>>6>>8
ありがとうございます
結果を後から出せればいいんですけどねぇ…
そんな感じが全くしないし自分が研究に不向きかなと

>>7
まさにその通りだとおもいます。クズかもしれません。
また、研究とかよりも郵便局員とかになって配達していたほうが
自分に向いているのかなと思います。以前、郵政バイトして
いたときそう思いました。
研究を志向してこれまでやってきたんですけどね。


11 :Nanashi_et_al.:03/10/25 23:04
>>1
テスト対策のうまい成績のいいやつと、本当の頭のいい成績のいい奴は違う。
本当に頭のいい奴は、研究でアイディアも出す。
この場合の自分が首位だったというのは、
言い換えればテスト対策がうまかった、と自分の意識を切り替えることが重要だと思う。

12 :Nanashi_et_al.:03/10/25 23:22
ネタか?学年首位なら飛び入学で院に行くだろ



13 :Nanashi_et_al.:03/10/25 23:33
4年で研究は無理というもの。成績がよいだけでも立派。
しかし、借金はないほうがよい。返済はつらいよ。
アイデアマンでないと見極めたらさっさと就職するのが賢い。
だらだら院などに行ってニッチもサッチモいかなくならないように。

14 :Nanashi_et_al.:03/10/26 08:37
劣等感は絶対持たないほうがいい!
首位ならなおさらそう思う必要がない。人には向き不向きがあるんだから。

15 :Nanashi_et_al.:03/10/26 08:47
>>13
奨学金は仕方ないよ。自分も大学2年のときから修士2年まで(有償の)もらってるよ。
返済は20年くらいかかるみたいだけど・・・

16 :無能人間:03/10/26 23:44
>>12
私の所属する研究組織の関係で、飛び入学はないんです。
入学したときには、「君たちが3年になる頃までには
飛び入学制度も出来るだろう」とか言っておいて、
結局今まで制度が出来ませんでした。
飛び入学するために成績をよくしようとがんばったのも
あるんですけどね。クソっ騙されたって感はあります。

>>14
劣等感は持ちたくないんですけどねぇ…

>>15
がんばってお金は返すしかないですね。
この先しばらく、いい車には乗れないなぁ

17 :Nanashi_et_al.:03/10/26 23:55
制度の枠組みから逸脱するのが真の天才。
本当に能力があって、現状の制度が障壁になっているのなら海外に飛び出すのが正解。
文句だけいって、結局現状に甘んじるのが凡才。

18 :Nanashi_et_al.:03/10/27 00:01
俺ら凡才が語ってもなんの説得力もないわけだが

19 :Nanashi_et_al.:03/10/28 18:36
1はなかなか謙虚な人間だな。学費も自分で何とかしているとうのが気に入った。
頑張れ!
世の天才たちも自分が無能でないかと不安で努力するものだ。今はスランプのとき。


20 :Nanashi_et_al.:03/10/28 19:28
スレ立てるようにまで落ちぶれるとヤバイんじゃないか?
こんなとこで現実逃避してないで、愚直一徹努力を怠るな。

21 :無能人間:03/10/29 02:28
>>19
とにかく、頑張るしかないですね!

>>20
確かにそうですね…もうちょっと努力します。

自分に研究があっているかどうか見極めるのは
修士の時にじっくり行いたいと思います。
その後で自分の進む道を決めるしかないですね。

しかし、お金は欲しい。あぁ、天からお金が降ってこないかなぁ

22 :Nanashi_et_al.:03/10/30 07:03
>>21
おいらは学科で12番目ですた。

研究室の先生も配属が決まったばかりの4月には
「お前は院に進むよな(にっこり」
だったのにおいらの才能のなさに気付いた6月頃からはそんな話は全くしなくなりましたw

そんなおいらは4月から地方公務員でつ。
考えられる限りで最もアイデアを必要としない、マニュアル通りの働きをすれば良い職場。
我々が生きていくために残された最後の道だと信じてまつ。

>1さんも頑張って。


23 :無能人間:03/10/30 08:07
>>22
その人にあった生き方で楽しく生きていくのが理想ですよね。
これから卒研も仕事も頑張ってください。

もし気を悪くされたらすいませんが、
私は幼い頃から、「公務員?かっこわるい」みたいな偏った観念
があったので、どうしても公務員になることは躊躇してしまいますね。
まぁ、国立大の先生とかも公務員なわけですけど、そういうのは抜かして。
公務員でも郵便配達のおっさんになるのは、魅力的かな。

24 :Nanashi_et_al.:03/10/30 10:20
プログラミングは結構経験が物を言うからね
そりゃ研究を始めたばっかりじゃ、戸惑うよね

25 :Nanashi_et_al.:03/11/03 16:52
「象牙の塔」の偏差値世界の延長社会には
創造力は無用ですよ!
首尾よく高級官僚になってハンコだけ押しているだけで
くさせる世界に行くべきですよ!
ヘンな巷でうろちょろしていては悲劇の始まりです!

26 :Nanashi_et_al.:03/11/04 01:18
机上の勉強ができるということと実際研究ができることは違うこと。
ある程度の知識があれば、研究活動においては全く同じスタートライン。
才能、要領の良さ、体力(実験系では)が知力よりも重要になってくる。

27 :Nanashi_et_al.:03/11/04 12:37
>>25
楽にくらせるけど生きていてつまらないですな。

28 :無能人間:03/11/07 14:45
>>26
そのとうりですね。
どっちかというと私のやってることは理論系なのですが
それでも体力は重要だと実感しました。

29 :Nanashi_et_al.:03/11/07 15:32
アレだ、おれが>>1に嫉妬しているのは事実だな

30 :Nanashi_et_al.:03/11/07 15:51
でもさ、自分が「研究することが出来ない」ってのを自覚するのはいいことだと思います。
問題はそこから「如何にして研究できるようになるか」だと私は考えます。
成績首位になれるほどにがんばれるのなら研究方法の基本も習得することが出来ると思いますよ。

31 :東大生:03/11/07 15:54
机上の勉強ができる能力と実際の作業ができる能力は比例するよ。
勉強ができることと実社会が無関係ってのは低学歴の願望。

32 :Nanashi_et_al.:03/11/07 16:33
うむわしも東大生くんの意見に同意じゃ。
やっぱ高学歴者はそれなりに仕事もできる奴が多かった。
わしの社長は東工大出のお方であったが、6層基板を手書きで設計しよった。
化け物級の根性と集中力がないととても低学歴者ではあんなの無理。

 机上の勉強できる奴はうんぬん・・・とほざく野郎どもは
たいてい高卒DQNか3流大卒だ。
ただその社長、人を育成するという能力はなかったな。徹底的に。
部下のやる気をなくすようなどーでもいいことでもどなりやがった。
高学歴者はあまり人とかかわらずに研究するのがにあっとるな。

 が・ん・ば・れ!


33 :Nanashi_et_al.:03/11/07 22:29
>>32
このスレには始めてカキコさせていただきますが、がんばります。
元気が出てきますた。

34 :Nanashi_et_al.:03/11/08 00:19
>>31,32
君たちは研究したこと無いんだろ。
論文1報も書いたことがない癖によく言うよな。
ここはガキが来るところじゃないよ。帰った帰った。


35 :Nanashi_et_al.:03/11/08 07:14
>>31の意見ももっともだが、自分に肌の合わない
研究では必ずしもそのとおりになるとは限らない。
能力以外に、適性も重要なファクターだと思う。
だから、>>28は研究室を変わるなり就職するなりして、
実験系をやってみたら?

36 :Nanashi_et_al.:03/11/08 12:26
必死な低学歴の>>34がいるスレはここですか?

37 :Nanashi_et_al.:03/11/08 15:23
>>1
成績ビリで無能な理系がいることを忘れるな
贅沢言うな馬鹿

38 :Nanashi_et_al.:03/11/08 15:34
学部の頃は、楽しいと思えない事は一切しなかったよ。
興味ある内容、役に立つと思う内容のみを吸収しつづけた。
学校での授業よりも、それ以外の時間がほとんどだったかな。
だから、大学の成績はぼろぼろ。
単位もギリギリだった。

4年の頃は右も左もわからないまま研究室に所属した。
でもって、6月頃には挑戦してみたいテーマが決まった。
単に自分の興味のある題材があったから、それをとってきただけだけど。
先生からも特にアドバイスを受けずに、
独力でひたすら思うがままにやったよ。
もちろん、結果はでるわけもなく。
でも、いろんな勉強ができた。

で、M1の夏ごろには
その分野では同学年には敵なしの状態になってた。
そしてM2で、その分野で画期的な成果を出せた。

努力はいつか報われる。
俺は学校のテストでいい点数をとる努力はしなかった。
好奇心を満たすための努力をした。
それが結果的に研究でものすごい成果を収める事になった。
努力はどんな形で報われるかはわからない。
でも、必ず報われる。
これからも努力しつづけよう。

39 :Nanashi_et_al.:03/11/08 18:00
>>38
haihai

40 :38:03/11/08 18:48
>>39が釣れたよ。

41 :Nanashi_et_al.:03/11/08 18:48
やべえ。
感動の涙で文字がよめねえ。


42 :Nanashi_et_al.:03/11/08 18:49
>>32
一流選手は必ずしも一流監督にあらずってこと?

43 :Nanashi_et_al.:03/11/08 20:15
女子バレーボールはなかなか抜ける。
おっぱいやお尻や太ももがエロくて…。

44 :ユ゚モcリaヨ?:03/11/09 00:52
まんこ!

45 :工2:03/11/09 01:13
学部の勉強ロクにしてない人が>>38の後半みたいになれるの?
学部時代の勉強が院の研究における基礎にはならないのかなあ。


46 :Nanashi_et_al.:03/11/09 08:24

なにより2Chに来てる時点終わってるな・・・

47 :Nanashi_et_al.:03/11/09 16:26
>>45
よく言うのは、学部の勉強は必要条件であって
研究成果は、それ以外にどんな事をしたかで
決まる。

どの研究者も知ってる事を知ってても、新しい事はできない。
どの研究者も知らない事を知って、初めて新しい事ができる。

48 :Nanashi_et_al.:03/11/09 22:49
基本は、最低限勉強していないと自分は新しいことだと思っても
すでに世間では当たり前だと言う事もある。


49 :Nanashi_et_al.:03/11/10 02:57
>>48

思いついてからサーベイしても間に合う
そもそも最低限勉強なんて概念は,学問に必要ない

まぁ,たいがいの企業も大学のカリキュラム範囲に対しては要求してないと思うが

50 :Nanashi_et_al.:03/11/11 01:10
>>38
感動した!!
僕もがんばるよ!!

51 :Nanashi_et_al.:03/11/11 02:46
釣堀はここですか?

52 :電脳不信症候群:03/11/15 17:11
>>24 の意見と同じで話が重なるけど、
コンピュータ初心者にとってはプログラミングが前提の研究はホント、厳しい。
少しだけ自信が持てはじめたのは修士1年、前期過ぎたあたりだったなぁ…。
実験の人たちもおんなじ苦しみ経験しているんでしょうか?

学年首位の話題に戻るけど、そんだけ幅広い分野の学問の“基礎(あくまで基礎
であることが腹立たしい限りだが)”を理解できたんだから、自分の研究分野を
新しい見方で捉えるってことは出来ないのかな。ムリか、学部じゃ。
それはそうと、この“学年首位だよ”の人は当然(?)、規定科目数より多く
取って“学年首位”なんだよね?
ま、ちょっと気になっただけだから、答えなくてもいいんだけどね。

53 :無能人間:03/11/22 20:21
>>52
私も電脳不信症候群です。1日17~8時間パソコンにむかっているのは萎えます。
もともとパソコン嫌いだったんですけど、
これからの社会で生きていくためには使えないとなと思って、
そのスキルを磨くために現在の研究室に入ったんです。
でも、やっぱりパソコン嫌いは拭えないし、視力も落ちたしでけっこう最悪です。

首位ってのは、どのようなアルゴリズムで出されたのか良くはわかりませんが、
私は卒業必要単位+15単位程度しかとっていません。


54 :Nanashi_et_al.:03/11/23 02:39
>>38
専門はなんでつか?

55 :Nanashi_et_al.:03/11/23 08:21
はやく卒業して、家電かなにかを作って世の中に貢献したら。
プロ○くとXのビデオみて、小学生からやり直しした方が人生
の近道では・・・・。

56 :駄目人間(M1):03/11/23 11:06
考え方次第ではあるが、、、
 1.アイディアを出すのは先生
 2.それを実装するのは自分
 3.そのアルゴリズムのメリット・デメリットを検証するのも自分
 4.最終的には、先生の提唱したアルゴリズムの改良をするのも自分
とか思っておけばいいんじゃないのか?

自分は逆に学校の勉強なんてどうでもいいけど、研究は楽しくてたまらない駄目人間なんだが・・・・・・
来年度、卒業できるんだかどうだか・・・・・・

57 :駄目人間(M1):03/11/23 11:15
>学部時代の勉強が院の研究における基礎にはならないのかなあ。
うちではならん(笑)
授業の前提にされることはあるが、院の研究の前提にはならんな。
ある意味「常識」の範囲で片付けられるのかもしれないが。

ついでに漏れは、M1もあと数ヶ月なのに学会予定なし、欝だ...
修士入ってから今の研究やってるからしょうがないのだが、
まあ比較されると痛いな(笑)というわけで、学会がんがりー

58 :Nanashi_et_al.:03/11/23 13:09
>>57

アイデア次第では国際会議投稿までの期間を1ヶ月程度にすることはできるよ
要は,出せる出せないの基準や,問題の難しさを予測できることが重要なのだけどね
北野宏明の場合,研究開始から論文投稿まで2週間というのがあるね
これは,M1の段階ではその基準がわからないと思う
自分の研究テーマで早く発表したい場合,その意志を伝えて,教授に指導してもらうのがいい
そのような経験を積むことは以外と能力向上につながる

59 :Nanashi_et_al.:03/11/23 13:18
そして、粗製濫造の二流研究者ができあがる、と。


60 :Nanashi_et_al.:03/11/23 13:46
>>59

北野宏明を粗製だという君は大物だな

61 :Nanashi_et_al.:03/11/23 14:13
聞いたこともない。

62 :落第生:03/11/23 14:28
北野宏明を評価するかどうかは別として、
知らなきゃならん人ではあると思う。

63 :Nanashi_et_al.:03/11/23 14:33
どうせプロシーディングばっかの電気屋だと思って調べてみたら、
そのとおりだった。

Nature, Scienceに何本論文あるの?
ノーベル賞とりそう?

64 :Nanashi_et_al.:03/11/23 15:07
>>62

確かに,分野違いでも知らないのは痛い
知らないのは,よっぽど自分の分野しか見えていない人ぐらい
普通に生活していても,彼に関する情報は何度も見聞きするよね?

>>63

一応,Timesで20世紀(21世紀?)を代表する人物100名に選ばれているんだけどね・・・
・・・ノーベル賞って・・・彼の研究分野は化学でも物理学でも医学でもないんだど・・・

というか,彼は彼の分野の最高権威の賞を既に取っている

65 :Nanashi_et_al.:03/11/23 16:24
ロボットオタク 黙れ

66 :Nanashi_et_al.:03/11/23 16:36
ロボットオタク? プ

67 :駄目人間(M1):03/11/23 18:38
>>58 レス、ありがとうございます。
他の論文をサーベイした限りでは、発表に値する内容だと思ってます。

教官としては修士の間に1回は発表させるらしいので、
多分、春先に発表することになると思います。まあマターリ進行します。

でも先輩がすでにこの1年で3回各種学会に行っていたりする...鬱で。
就職決まってからマターリ学会でもいいかなぁー、と楽観的に考えることにします。

68 :Nanashi_et_al.:04/01/21 02:45
まぁ一般には平均点で席次は決めます。
ちなみに就職の際、志望者が重なったときは成績優秀者に対し優先して学校推薦状が与えられます。
>>1は学年首位と言ってるだけで学部と言ってないみたいだけどね。
だから同学科、同年次入学者のなかで平均点が最高得点であったと。

69 :Nanashi_et_al.:04/01/21 08:42
↑この発言、いちどみたよーな。

70 :無能人間:04/01/28 08:24
久しぶりにやってきました。
今は卒研で廃人みたいになっていますが、
成果が出なくてショボショボの論文になりそうです。
かなり鬱ですが、とりあえず、卒業はしようと思います。

>>68
一応学部で一番みたいですけど。
たしかに同年次の中の席次です。
最近知ったのですが席次のアルゴリズムは
Σ{(ある単位の単位数)×(その単位の点数)}+(総取得単位数/卒業必要単位数)×50
で決めているみたいです。つまり平均点と単位数の両方を加味しているみたいです。
成績が良くても、就職の推薦にしか役に立たないんですよね。
おまけに,私は就職希望先が今の学部に推薦が殆ど来ない分野の
業界志望なのでなおさら成績の意味がないんですよね・・
院に入ったら、ある程度研究がんばって、適当に遊ぼうと思います。

71 :Nanashi_et_al.:04/01/30 00:49
>70
成績が良い奴は大体仕事が速い。
「仕事が速い=よい研究者」
ではないが、アイディアを他人に先駆けて具体化するときに必要な能力であるので
よい研究者に必要な要素ではある.。
良いアイディアを出せるかどうかは経験も物を言うので後からついてくる。
今は人よりも多くの仕事をこなして経験をつんでみてはいかが?

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)