5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無〜宇宙の果て

1 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 00:34 ID:vLia59kq
宇宙の果てはどのようなのでしょうか?
無を有が切り開いてる?

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/30 00:41 ID:yjrWQ2JX
2げt

3 :  ぷぷぷ:02/12/30 13:31 ID:BIvYKYf6
無と有が交わるってどんなものかのう?

4 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 14:21 ID:BIvYKYf6
人がいないのか?・・・・

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/30 14:37 ID:???
有のものでも人間が認識できないものは
無と同じである。
つまり無は認識する事により有になりえるものである。
結論
有=無

6 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 14:38 ID:BIvYKYf6
それで宇宙の果ては?>>5

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/30 14:51 ID:???
想像を絶するところです。w

8 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 14:54 ID:BIvYKYf6
なんだそりゃあ。w

9 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 14:55 ID:BIvYKYf6
いや無=有なんだよな。だったら答えも有るんだろう。
無いってことは無いよな。

10 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 15:31 ID:BIvYKYf6
物理板の住民は天才ぞろいと聞いたが。

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/30 15:49 ID:???
宇宙の果ての定義がわからない。
そもそも宇宙の実態さえまだわからない。
よって果てはどのようかはわからない。

それと、俺は5だけど7じゃないから。

12 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 16:01 ID:BIvYKYf6
有=無、無=有なんでしょう。
わからない=無ということは
わかる=有ということですね。
存分に語ってください。

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/30 16:53 ID:???
わからない=無ってなに?

14 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 17:01 ID:BIvYKYf6
確かな定義が無い、ということです。
無=有だから、確かな定義が有るのでしょう。w

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/30 17:04 ID:???
12は認識することにより対象が変化することが気に入らないみたいだが
量子論において認識という概念は非常に重要です。
例えば電子は人が認識(=観察)することにより粒子としての性質が現れる。
しかし普段は波として存在している。
つまり粒子=波

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/30 17:30 ID:???
無などという概念は無意味です。

宇宙の始まりを辿っても、「無」に行き着く事はありません。
「無」からは何者も生まれませんからね。

時間の果てにあるのは、虚時間。
そして量子トンネル効果による宇宙の生誕。

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/30 22:09 ID:8XRHSoBT
>>1
本当に論じたいなら「宇宙」の定義から始めてくれ。
「果て」ってのはそれがある境界をもってその定義が成り立たない場所でいいでしょ。

定義の仕方によってはブラックホールが宇宙の果てになるから、気をつけてくれや。

18 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 22:29 ID:8US/8JDU
つまり宇宙は膨張しているんですよね。その一番先ということです。

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/30 22:30 ID:???
というか閉じてるんじゃないの?
そういう宇宙じゃなくて?

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/30 22:51 ID:???
なにもない。ということは、測定できない。時間さえあるか判らない。
まして人間など生きていられないところ。なので、いっぱい勉強して
想像してみてください。

21 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 22:52 ID:8US/8JDU
閉じようが開こうが、そのときまでには果てがあるわけですよね。

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/30 23:08 ID:Nf+DyV+n
最近の観測では、遠方になる程ハッブル定数が大きくなっている(定数がでかくなるってのも変な言い方ですが)ようじゃないですか?
くろしろさん、有限境界なしの概念を理解して下さい。
それと、論理とメタ論理をごっちゃにして有る無しをうんぬんされると、訳わかんなくなってヘソ噛んじまうから整理してね。


23 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 23:40 ID:8US/8JDU
有限境界なしの概念??
論理とメタ論理??
宇宙ってのはいずれ閉じちゃうか開いちゃうかのどちらかで、
それまでは膨張するんで良かったですよね??
ハッブルの法則とは銀河の後退速度は距離に比例して速くなる
ってことでしたよね。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/30 23:44 ID:Gg7Q+pkl
>>22
ハッブル定数は距離分の速度で、ハッブル時代の値は 540km/sec/Mps でした。
その逆数が宇宙の年齢を決め、10 億年から15億年でした。現在、その10分の1
にとるのが、その後継者アラン,サンデジで、宇宙の年齢を100〜150億年にし
ます。ハッブル宇宙望遠鏡の測定は80億年としています。定数が遠方ほど大き
くなるって?(ハッブル定数が振動するという説も一時でました。)
有限無境界とは、アインシュタイン定常宇宙です。今受け入られているインフ
レーション付きフリードマン宇宙は、物質密度が臨界密度以上か未満で有限か
無限かが変わります。有限宇宙の膨張の風船イメージは無限の時は間違いです。


25 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/30 23:47 ID:9MQG41Qe
-----------------------【【裏・情報・取引】】--------------------------
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆裏情報取引サイト→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆国際免許取得→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆悪徳業者情報→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆あらゆる調査→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆委託販売募集→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
---------------------↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓---------------------


26 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 23:56 ID:8US/8JDU
>>24
では無限の際と有限の際でそれぞれ宇宙の果てを
描いてはくれないでしょうか?

27 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/31 01:08 ID:4J708hGp
あーん、見捨てないで。

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 01:14 ID:???
漏れも知りたいです。
自分が今いるところが宇宙の果てでもあると思ってたんでつが、
あっていますか?
トーシロ質問スマソ

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 01:26 ID:eH1oG2ua
>>26
アインシュタイン定常宇宙では、有限無境界の宇宙の果ては、
詰まった殻です。アインシュタイン自身は自覚してないよう
ですが。宇宙には殻があって有限サイズの宇宙に無限の質量
です。無限宇宙は、どこまでも銀河の影に銀河が姿をみせる
オルバースの地獄です。どうして夜空は暗いのか。オルバース
のパラドックスは、特殊相対論の証拠ととられた時代もあり
ました。膨張宇宙の証拠ととられたこともあります。しかし
オルバースのパラドックスは実はないのです。宇宙には限界は
なく、どこまでもどこまでも無限の過去からの映像が見えるの
です。人類のなしたすべてのことは繰り返しで、誤りの連鎖に
解決はない、というように。そうはすぐは結論するひとはない
ですが単純な膨張宇宙説は、その内に廃ります。

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 01:33 ID:ZVZBOKK+
>>29
????

31 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/31 01:33 ID:4J708hGp
>人類のなしたすべてのことは繰り返しで、誤りの連鎖に
解決はない、というように。

ここまで逝くとオカルトですね。

>宇宙には殻があって

食べられるんでしょうか?

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 01:33 ID:MLeV99QX
地球の表面も実は有限無境界。もし地形も景色もなくのっぺらな球面を歩いてごらん。表面積は有限だけど自分が一周したことに気付かないでしょ。つまり果てがないと思ってしまう。

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 01:42 ID:9MOrzSge
>>28
一様等方という前提は宇宙論の前提です。どこも宇宙の中心であり、
端でもある。しかし、よくみるとアインシュタイン宇宙は一様等方
なのは物質密度だけで、計量はそうでないのです。宇宙の果ては、
計量は田舎なのです。まいった?

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 01:44 ID:???
ds^2 = dt^2 - a(t) (dx^2 + dy^2 + dz^2)

どこが田舎なんだ?

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 01:48 ID:9MOrzSge
>>30
>>31
変わったことをいうとすぐこれだから。

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 01:50 ID:???
>>35
ネタをばらしちぁ、おもろくないぜよ。

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 01:53 ID:9MOrzSge
g_{i,k}= δ_{i,k} + x^i x^k/( a^2 -(x^1)^2 -(x^2)^2 -(x^3)^2 )
(i,k= 1,2,3)
とは、x^i x^kの積にg_{i,k}がほぼ比例するという式です。

38 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/31 01:57 ID:4J708hGp
理解不能になってきた。

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 01:59 ID:???
>>37
時空の話をしとるんとちゃうのか?
座標系dependentな計量の表示をもってきてもよいけど、何か意味あるのか?

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:04 ID:9MOrzSge
>>39
計量が田舎を必要としているどこも同じではないということだけ、
言いたかったのです。周辺時空はぺっしゃんこ。

41 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/31 02:09 ID:4J708hGp
あのもう少しわかりやすく。

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:09 ID:???
>>40
ネタなのかマジなのかいまいちわからんが... マジレスと仮定して。

ある座標系でシンギュラーだったとしても、
別の座標系でレギュラーになれば良いだけの話で...
例として、球面を一つの座標系だけで表そうとするとどっかで、
座標に無理が起きるでしょ。

>周辺時空はぺっしゃんこ。

にはなってないのが一様当方なんだけど。。。

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:12 ID:9MOrzSge
>>42
ふつうは逆の反論をするものですよ、
周辺は延びているとか。

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:14 ID:9MOrzSge
そうでなければ有限にならないでしょう。

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:14 ID:???
>>42
すまんかった。ネタだったのね。





# それとも、AdSバウンダリの事いいたいのか?

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:16 ID:9MOrzSge
>>45
何番を引用してるの

47 :45:02/12/31 02:17 ID:???
>>46
43だった。

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:20 ID:9MOrzSge
AdSバウンダリについて喋りたいならしゃべれ。私はあまり
しらない。

49 :45:02/12/31 02:26 ID:???
>>48
って事はΛは正と仮定してるのね。

>>3
>一様等方という前提は宇宙論の前提です。どこも宇宙の中心であり、
>端でもある。しかし、よくみるとアインシュタイン宇宙は一様等方
>なのは物質密度だけで、計量はそうでないのです。宇宙の果ては、
>計量は田舎なのです。まいった?

要するに、とある座標系の計量で見ると田舎だけど、
座標系に依存しない曲率その他の物理量では田舎ではない。

という事をいいたかっただけのネタなのね?

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:31 ID:9MOrzSge
君たち若者たちはなにも知らないと思うけど、アインシュタインは
剛体球が周縁宇宙で大きくなると思っていた。だから有限宇宙を実現
したかった彼の目的は、裏切られている。
だれか明確に、gikの大きい方向に剛体はどうなっているか答えてくれ。



51 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:39 ID:???
>>50
てかさ、何で座標ディペンデントな計量に拘るわけ?

単に一様当方な膨張宇宙における有限サイズの物体への作用なら
膨張させようとする応力(潮汐力)が働くだけだけど。。。

> 君たち若者たちはなにも知らないと思うけど、アインシュタインは
> 剛体球が周縁宇宙で大きくなると思っていた。

それ知らん買った。どこに載ってるの?

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:42 ID:9MOrzSge
>>49
3じゃないよね。計量が物理量でないような言い方は、ちょっと
と思う。曲率だってどこからみても同じですか。



53 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:47 ID:9MOrzSge
>>3.95$でアメリカで売っている、君たちには無縁だった
のか、The Sidelight of Relativity のなかの、
Geometry and experience
幾何学と経験、です。


54 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:47 ID:???
>>52
スカラー曲率はどこから見ても同じだよ。
リッチだって、他のテンソルと足を潰してスカラー量として見れば
同じに見える。

計量が物理量でないといえるのは、例えばブラックホール等の地平面で
座標系によって発散したりしなかったりするけど、曲率は常にレギュラー。

要するにゲージ依存量である計量を物理量とみなすのはどうか?という問題。


55 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:49 ID:???
>>53
さんくす。 著者と出版社は?

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:54 ID:???
>>53
これ?
"Sidelight on Relativity",
trasnlated by G.B. Jeffery & W. Perrett,
London 1922

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:55 ID:9MOrzSge
>>51
アインシュタインの定常宇宙の話をしているんだよ。膨張と
宇宙項がなぜか釣り合わなければならないのだ、そこでは。
3.95$ の本も日本では貴重本か。

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 02:57 ID:9MOrzSge
そうそう読んでいる若者は私の訳も知っているな。実はホームページ
で公開している。検索。相対論と電磁気 だ。

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 03:01 ID:???
>>57
てか、80年前の本はそう売ってないよ。

一様当方で八ブル定数がゼロなら、宇宙膨張から来る潮汐力もゼロでしょう。
測地線束を追っかけて見ればわかると思うけど。>>レイチャウドリ方程式。


60 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 03:03 ID:9MOrzSge
>>52
なるほど。ご教授感謝。計量は不安定だが、曲率は安定
ということか。今後とも恥をかくときよろしく。

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 03:06 ID:???
>>60
安定・不安定という言葉づかいは変だよ。
電磁気のベクトルポテンシャルは不安定とは呼ばないでしょ?

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 03:13 ID:9MOrzSge
訂正
>>54
でした
>>59
ベルリンのプロシアン科学アカデミーでの 1921 年 1 月 27 日の講演。
1922 年 G.B. Jeffery, D.Sc W. Perret, Ph.D. の翻訳で
E.P. Dutton 出版 N.Y.によって出版。 1983 年に無省略、無修正で、
Dover 出版から再版された、"相対論への側光"
(Sidelight on relativity) 収録の "Geometry and experience"
の翻訳である。

として訳を著作権無視でホームページにのせたのだよ。
まだ遺族からクレームは来てない。

>一様当方で八ブル定数がゼロなら、宇宙膨張から来る潮汐力もゼロでしょう。
>測地線束を追っかけて見ればわかると思うけど。>>レイチャウドリ方程式。
については少し私の酔った頭では間違いしそうなので御免、あとで。



63 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 03:15 ID:???
>>62
ども。ほいでは、また。

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 03:20 ID:9MOrzSge
>>61
安定は、不変。不安定は、不変でない。
又は安定は、共変。不安定は共変でない?

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 03:24 ID:???
>>64
ゲージに依存する/依存しないが最も正しいいい方かと。

エネルギー差は物理量だけど、エネルギーの絶対値は物理量でない。
基準のとり方による。と同じ話。

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 03:26 ID:9MOrzSge
>>63
まじめな対応ありがと。

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 03:29 ID:9MOrzSge
>>65
ありがとう。

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 03:52 ID:9MOrzSge
自己フォロー。
だれか明確に、gikの大きい方向に剛体はどうなっているか答えてくれ。
私は、gikの大きい方向に剛体は短縮していると考えている。これが間違い
なのか、正しいのか、無意味なのか。

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 03:57 ID:9MOrzSge
まだ終わってないぞ。

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 04:09 ID:9MOrzSge
慇懃無礼。ねる。

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 04:45 ID:STkzAkIB
>>63
この言葉は、特定のホームページの指定と同時に発せられると理解すべきな
のですね。議論はすべて止まるのですか。特定の個人、住所、プライバシー
に少しでも触れると。これは知りませんでした。あるスレッドでは、本名で
入力してしまったこともあります。そのスレッドは一度消失し、その後復活
したことを後で知り、また続けると消えてしまったのですが。一体どういう
法律に従ってるのですか。そんなことをしているのは悲しいことです。


72 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/12/31 04:49 ID:STkzAkIB
おやすみ、悪の枢軸達よ。

73 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/31 12:38 ID:/c3YulPH
北朝鮮かい!>>72
数式を使わずやさしく説いてくれるお兄様募集!

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/01/01 08:09 ID:8OnvjSiu
>>73
数式を使って説明するのが一番やさしい説明方法だと思うんだが…。
とりあえず、今現在習得している素養・教科と学年所属を教えてもらえればみんなも説明し易いと思うぞ。

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/01/01 12:50 ID:JcV/KRlL
高1数学ダメ

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/01/01 15:08 ID:QC2DJeJm
昨日は集中攻撃でえらいめにあった年寄り52歳非専門家。

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/01/01 15:25 ID:???
>>71
議論が止まる理由を一点に求めるのはどうかと思うが、それはそれとして、
2ちゃんにおける個人情報の扱いについてもし考えてないのだったら
現状がどのようなものか、とか、どうあるべきか、について
削除板でも見て自分で考えた方がいいと思うぞ。
削除要請 http://qb.2ch.net/saku2ch/index2.html
削除議論 http://qb.2ch.net/sakud/
2ちゃんの仕組みについては板違いなので続きは別のところで。

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/01/01 16:30 ID:ZK56l9D3
無〜宇宙の果てに話を戻すと、一般相対論の計量は、座標依存だから
それが宇宙の果てでどうなっていてもというか、無限大になるのだが、
余り重要でないという意見が優勢でした。宇宙論は、一般相対論の重力
方程式の解で、一様等方の前提で解いたもの。計量は宇宙の中心から
みた、各時空点の様子を示す物差しの長さと時計の速さです。宇宙の
果ての計量は、アインシュタイン定常宇宙では、>>37 のように、
g_{i,k}= δ_{i,k} + x^i x^k/( a^2 -(x^1)^2 -(x^2)^2 -(x^3)^2 )
(i,k= 1,2,3)
g_{i,4}= 0, g_{4,4}= -1
とは、x^i x^kの積にg_{i,k}がほぼ比例するが、分母をみれば、半径 a に
近づくと分母が0に近づくため、g_{i,k}は無限大になる。x^i とかかいて
いるのは、空間の一つの方向の座標値で、添え字が上にあるだけ。x, y, z
を x^1, x^2, x^3というのです。
それで、g_{1,1}は、x の方向に置いた物差しが宇宙の中心からみてどうな
っているかを示すのですが、x 方向に延びているのか、短縮しているのかが
私の問題でした。アインシュタイン自身は、有限宇宙を無限空間にマップす
るとき、剛体が周辺で大きくなると思っていました。私は、逆に、有限宇宙
に無限空間がマップされているように解釈しています。だから殻といったの
です。http://home.catv.ne.jp/dd/pub/cosmo.html#16


79 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/01/02 01:05 ID:FxAAmxId
多少の補足をします。幾何学と経験 の最後の印象的な話、

アインシュタインは平面上に球体を置き、球の頂上の点の光点から
の投影を平面上に映して、球面上の小円板の影が平面上で遠方ほど大きくなるこ
ことを使って、ユークリッド的剛体は存在し得ず、球面上の幾何学が平面上に出
る、この比喩を使って円板影を最後に剛体というのです。無限の平面上で、球面
上の幾何学が実現しているイメージを、明確に示した話ですが、これが、g_{i,k}
を表している訳ではないのです。>>78 の式は、有限半径 a 内のいわば有限宇宙
であり、無限平面にマップしたものではないからです。

例えば、平面上でds^2 = dx^2 + dy^2 が不変なら、平面上の棒は縦にしても
横にしても長さが変わりません。これが、ds^2 = dx^2 + 4dy^2が不変量なら、
横にした棒は、立てるだけで長さが 1/2 になるという世界でしょう。

計量は、不変量の係数であり、物差しは、計量の逆数の平方根になる。
大きな gik の方向に物体一般が短縮しているという議論です。


80 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/01/02 01:24 ID:FxAAmxId
だから、アインシュタイン宇宙の果てには、薄くなった殻があると
いうのです。難しい話に飛んでいってしまって申し訳ありません。
もっと定性的、より本質を議論すべきでした。

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/01/03 03:18 ID:Q3vrX9lu
計量は重要です。この宇宙の点からみて、宇宙の果てがどうなっているか、
そして、どう見えるかも決して無駄な議論ではないと思います。

宇宙の果ては、計量がいうように、殻があるのです。アインシュタ
イン定常宇宙だけではありません。ドシッター宇宙は、物質なし
宇宙項ありの解で、赤方変移ありの宇宙です。その果ては、どうな
っているかというと、計量は、アインシュタイン宇宙と紙一重で、
アインシュタイン宇宙の3次元が4次元化しているものです。

g_{i,k}= δ_{i,k} + x^i x^k/( a^2 -(x^1)^2 -(x^2)^2 -(x^3)^2
-(x^4)^2)  (i,k= 1,2,3,4; x^4=ict)

T_{i,k}= μ_0= 0, λ= 3/a^2

ドシッター宇宙の果て、始まりもアインシュタイン宇宙に似たもの
です。


82 :耳盤さん:03/01/06 16:13 ID:oCVCfjq3
>>80>>81
薄い殻って、われわれの身近なものでいって、どんな形ですか?

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/01/08 05:12 ID:z7I7BKcg
地球の表面にすむ我々は、地殻の上にいます。そのような球形の表面領域です。
我々を宇宙の中心とすると、宇宙の果ては、有限宇宙の概念では、最大半径が
あり、宇宙は球体をなします。宇宙の周辺領域で半径方向の物差しが限りなく
0に近づくとき、その宇宙が有限半径でありながら、無限の半径方向の内容を
持ち得ることになります。その場所に行ってみればそこでは普通の生活が送れ
ますし、中心にみた現在我々のいる宇宙の果てはやはり殻にみえるでしょう。

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/01/10 04:49 ID:a1uDFSMn
アインシュタイン定常宇宙では物質密度が一定ですから殻の近くでも同じなら、
周辺は星のない宇宙が詰まっていることになります。殻は硬くない。
特殊相対論で膨張したら、やはり殻になります。ローレンツ短縮で。


85 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/01/11 11:55 ID:0yZf8qeh
>>57
>アインシュタインの定常宇宙の話をしているんだよ。膨張と
>宇宙項がなぜか釣り合わなければならないのだ、そこでは。
膨張と宇宙項でなく、収縮と宇宙項でした。

86 :山崎渉:03/01/18 12:26 ID:???
(^^)

87 :catastoro:03/01/25 02:23 ID:GaFW8Rch
膨張宇宙論、フリードマン宇宙で、この近辺から宇宙の果てまで物質が遠ざかり、
そこからいまこの場所に見える宇宙の果てが、150億年前とすると、ここは、
宇宙開闢から、300億年では、ないだろうかと、考える。宇宙膨張の事象の
地平線の宇宙の始まりを原点にした光円錐と、この視点に収縮する光円錐の交わ
りが、宇宙のはてであるなら。見える宇宙の果ては、特殊相対論から、宇宙の始
まりから時間が経っていない。しかし、こちらは、そのときすでに150億年
経っている。それからの150億年だから、宇宙年齢が、150億年とするのは、
なにか、計算間違いが入っているのではないだろうか。

88 :catastoro:03/01/28 01:12 ID:0O1lkknk
相対論FAQによると、膨張する風船の上を元気のいい速度の変わらない虫が這う
のが光速の説明に使われている。ここでは、相対論以前の媒体に対する速度一定
というイメージが復活しているようである。2匹の虫が時間を置いてスタートす
ると、その間隔が次第に空いていく。これが、赤方変移の説明である。ま、一般
に例え話は、粗雑なものであるが、これでは、遠方で光速は遅かったことになる。
媒体が膨張しているためである。媒体に対して光速一定では、局所の特殊相対論
も放棄するのかいいのかということだが、認める。そうすると、宇宙の年齢は更に
延びる。300億年でなく、これは、きちんとした計算が必要だが2倍にはなら
ないと思う。それより、こんな現状でいいのかということだ。膨張宇宙論は、
19世紀科学に逆戻りしているのか。

89 :山崎渉:03/03/13 14:30 ID:???
(^^)

90 :山崎渉:03/04/17 09:42 ID:???
(^^)

91 :山崎渉:03/05/22 00:20 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

92 :山崎 渉:03/07/15 13:22 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

93 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:14 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/08/08 05:13 ID:eiDBo+Bc
人間が総てを支配出来るようになる日は来るのか?

それはさすがに未来永劫無理だろう・・。
4次元世界にでもいけるようにならない限り・・・。
でもいったらいったで、その次元に存在し続けるための燃料というか補給みたいのが要るから、だめ。

お前らは汎神論でも勉強しとけ。
無から分子や原子や電子や中性子は創りだせないんだよ。



95 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/08/08 05:14 ID:eiDBo+Bc
人間が総てを支配出来るようになる日は来るのか?

それはさすがに未来永劫無理だろう・・。
4次元世界にでもいけるようにならない限り・・・。
でもいったらいったで、その次元に存在し続けるための燃料というか補給みたいのが要るから、だめ。

お前らは汎神論でも勉強しとけ。
無から分子や原子や電子や中性子は創りだせないんだよ。

となると、やはり神の存在を感じずにはいられない・・・。

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/08/14 21:14 ID:???
くろしろは断見教のネット教祖、いい加減に宗教板に帰れ。

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/19 04:37 ID:rA7YDHuF
なるほど。

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/02 23:10 ID:???
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/movie/1298/1065251135/

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)