5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

量子宇宙理論

1 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 14:56 ID:nkP/D/RX
盛況につき第2段。

これ以上住人が増えると対応しきれなくなるので詳しい説明はしない。
知りたきゃ前スレを読んでくれ。↓

量子宇宙理論
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sci/1077846317/l50

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 14:59 ID:???
じゃ、あとで約束どおり削除依頼するよ


3 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:00 ID:???
前スレ>>32より
QUTによって解決出来る問題の判例:

◎超対称性粒子は果たして存在するのか?
◎インフレーション宇宙の原理はいったい何なのか?
◎作用量子が常に飛び飛びの値をとるのは何故か?
◎光速が自然界における最高速度である根本的意味はなにか?
◎熱力学のエントロピー増大則が絶対的である理由は何か?
○重力が常に万有引力であるのは何故なのか?
◎真空における零点エネルギーはなぜ存在しているのか?
○超弦理論が素粒子物理におけるアノマリーを消し去るのはなぜか?
◎相対論において時間成分と空間成分が反変的であるのはなぜか?
◎現時点で観測される宇宙の曲率が限りなくゼロに近いのは何故か?
○素粒子の階層構造はなぜ存在しているのか?
○初期条件としての宇宙項が計算上ほぼゼロである理由は?
◎三つの空間と一つの時間、それ以外の次元に自然な広がりが見られないのは何故か?
◎そもそも多次元は存在しているのか?
◎理論上、検出できるはずの重力波が検出できないのはなぜか?
○ブラックホールの極限値はどうなるか?
◎粒子や惑星の楕円軌道はなぜ起こったか?
◎銀河系や太陽系などの星の大域構造はなぜほとんど円盤状なのか?

上に掲げた現代物理学上の問題のうち、
◎の後に書かれたものは、QUTによって自明に解決できるもの、
○の後に書かれたものは、自明ではないが確実に解決できるもの。


4 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 15:00 ID:???
>2
約束した覚えもない。


5 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:01 ID:???
899 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 13:44 ID:nkP/D/RX
それでは、◇ハヤトの脳内物理學ショウのはじまりはじまり〜♪

>>32
◎超対称性粒子は果たして存在するのか?
はい、これは、あの山の形をした幾何学図形の右側に
通常粒子が存在していると考えて、山の左側に超対称粒子が
存在していると考えればいいわけです。
つまり、「超対称粒子は存在する」が答えです。

◎インフレーション宇宙の原理はいったい何なのか?
ええと、これはまず、一番最初にあの山が形成される瞬間、
つまり、トランプが一番最初に裏返る瞬間を考えるわけです。
すると、一番最初の内は、この世の中には山の左側の粒子、
つまり超対称粒子のみが世界に存在しているわけで、
それらの粒子がお互いに斥力を及ぼし合っているが故に
世界は一気に広がっていきます。
しかし、時間が経つにつれて、山の右側にある通常粒子の数も
次第に無限大に発散していって、だんだん宇宙の広がる速さにも
制動がかかってくるわけです。


6 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:01 ID:???
>>4
誰がおまえが約束したと言った? 相変わらず日本語が不自由だな

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:01 ID:???
900 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 13:44 ID:nkP/D/RX
◎作用量子が常に飛び飛びの値をとるのは何故か?
これに関しては、まず、あれらのトランプ(のような次元)が
右から左へと淘汰していく時々に、実軸と直交している次元が
いったいどれだけの間存在しているかということが問題になります。
これは察しの通り、「ほんの一瞬の間」だけです。
このほんの一瞬の間だけでしか、世界は「三次元空間における
現象の確認」という古典力学上の要求を満たさないため
自然と作用量子もまた、飛び飛びの値をとる事になるわけです。

◎光速が自然界における最高速度である根本的意味はなにか?
はい、これは、次元が右から左へと次の次元を淘汰していく速度を
光速であると定義することによって、うまく取り扱う事が出来ます。
光速を越えた運動というのは、世界が形成されていく基本的な速度を
上回る事を意味するため、因果律がどうしても破られる事に
ならざるを得ないわけです。

◎熱力学のエントロピー増大則が絶対的である理由は何か?
次いでこれは、トランプ(次元)の裏返りが常に右から左へと
いった非可換の淘汰をしているからだといった定義によって
説明を果たす事が出来ます。
常に世界が右から左へと形作られているからこそ、
逆の変化であるエントロピーの非保存はあり得ないわけです。


8 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:02 ID:???
901 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 13:45 ID:nkP/D/RX
◎重力が常に万有引力であるのは何故なのか?
重力とは、常に虚軸方向(空間方向)に働いている力なのであり
図を見て分かるとおり、虚軸方向の大きさが負(-i)の値をとる
次元というのは、この世の中にひとつも存在しません。
よって、重力は常に万有引力として働くわけです。

◎真空における零点エネルギーはなぜ存在しているのか?
これは明快です。
実軸に直交している|D0>には|D1>、|D ̄1>の二つの次元が
直接よりかかっており、これらの次元は空間成分として
確認されるにも関わらず、実成分でも一定の大きさを
持つため、これが零点エネルギーになるわけです。

○超弦理論が素粒子物理におけるアノマリーを消し去るのはなぜか?
これはQUTによって自明に解決出来る問題ではありません。
しかし、超弦理論はほぼそのまま、QUTとの整合性をはかる
ことができるため、実質世界を支配しているQUTとの接点を
持っている超弦理論が、素粒子物理のアノマリーを消し去れるのも
当然な事だと言えるわけです。

◎相対論において時間成分と空間成分が反変的であるのはなぜか?
これは簡単です。
復素平面上で、空間成分を形成する三つの次元|D0>、|D1>、|D ̄1>と
時間成分である実軸はほぼ直交している状態にあるため、
自然と空間成分と時間成分の関係は反変的になります。

9 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 15:03 ID:???
>>6
じゃあ2は誰に確認してるの? 相変わらず日本語が不自由だな

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:03 ID:???
902 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 13:45 ID:nkP/D/RX
◎現時点で観測される宇宙の曲率が限りなくゼロに近いのは何故か?
これも簡単です。
この世界には、常に一定量の空間成分の値が与えられており、
これらの空間の大きさは他の次元の空間成分とは関係なく
常に一様に広がり続けているため、必然的に宇宙空間の曲率は
限りなくゼロに近い値をとることになります。

◎素粒子の階層構造はなぜ存在しているのか?
図表上の、全ての次元の偏角の大きさには格差があります。
これらの格差の中で、比較的近い大きさを持ったもの同士が
同じ性質を持った素粒子として扱われ、そうでないものは
違った性質を持った別の素粒子として扱われます。
これが素粒子の階層構造となるわけです。

◎初期条件としての宇宙項が計算上ほぼゼロである理由は?
世界が形成される時に、必要とされる力というのは基本的には
軸性ベクトルで、なおかつあの図表自体には重力や摩擦力
といったような通常の物理学上の性質が適用されないため
必然的に宇宙項の大きさもゼロであって構わなくなるわけです。

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:03 ID:???
903 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 13:46 ID:nkP/D/RX
◎三つの空間と一つの時間、それ以外の次元に自然な広がりが見られないのは何故か?
これも明確です。
図表上の次元のうち、実軸に射影したときに
他の次元との干渉を起こす必要がないのは、どんな時でも
|D0>、|D1>、|D ̄1>の三つの次元か、もしくはそれ以下です。
ただし、時間成分である実軸がもし一次元でなかった場合には
これらの条件は満たされるとは限らないため、三次元空間と一次元の時間
の間には、切っても切れない親密な関係が存在しているわけです。

◎そもそも多次元は存在しているのか?
存在しています。
しかし、それらの次元は、空間や時間とは違って
他の次元との干渉を起こすために、粒子や波動などの
他の概念に変化したうえで、この世界に現れてくるわけです。

◎理論上、検出できるはずの重力波が検出できないのはなぜか?
そもそも重力というのは、空間方向に働く粒子の持つ大きさが
作る歪みによって生じているものであり、これらの力は
時が経つにつれてどんどん小さくなっていきます。(←通常粒子の場合)
ただでさえ検出の難しい重力波が、時が経つにつれてどんどん
減衰していくわけですから、重力波が検出できないのは当たり前なわけです。


12 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:04 ID:???
>>9
旧スレの読者


13 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:04 ID:???
904 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 13:46 ID:nkP/D/RX
○ブラックホールの極限値はどうなるか?
消滅します。
先述の通り、重力というのは、時が経つに連れて共変的に減衰していくため
いくらブラックホールが他の重力要素を集め続けたとしても、
エサとなる重力が存在しない限りは、ブラックホールは
勝手に収縮して、しまいには(ほぼ)消滅します。

◎粒子や惑星の楕円軌道はなぜ起こったか?
これはまず、一番最初にトランプを裏返す瞬間を想像してみてください。
すると、一番最初に応力を受けた次元以外の次元は、最初の内はその全てが
実軸に射影した場合に他の次元との干渉を起こすことが分かります。
そして、一番最初の次元が直交した瞬間に、その世界で実軸方向の大きさが
他の次元との干渉を起こさない次元の数というのは、二つになるわけです。
この時間差が、惑星や粒子の楕円軌道を形作ったわけです。

◎銀河系や太陽系などの星の大域構造はなぜほとんど円盤状なのか?
これも、上の楕円軌道の形成に準拠して考えればいいわけです。
この世界が、一番最初に三次元空間として形成されるのは
一番右から二番目の次元が実軸と直交した瞬間なわけです。
この時始めて世界は、実軸に射影した場合に他の次元との
干渉を起こさない次元の数が三つになるわけです。
そしてこの時間差がまた、円盤状の星の帯域構造を
形作る根本的な原理と成っているわけです。

わかっていただけましたでしょうか?
(いや、おそらく無理にちがいない。)

以上、◇ハヤトの脳内物理學ショウでした〜♪

14 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 15:04 ID:???
>>12
誰が旧スレの読者が約束したと言った? 相変わらず日本語が不自由だな

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:05 ID:???
誰かharatoの落書きの再うpよろ

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:05 ID:???
>>14
旧スレの読者に対して俺が約束したという意味だ
ここまで説明せんとわからんとは相変わらず日本語が不自由だな

17 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 15:09 ID:???
>>15
どうもあれをUPしたら虫の数が増えるようだな。
理解できる奴と出来ん奴の差が大きすぎる。

>>16
独り善がりも甚だしい。
相変わらず日本語が不自由だな

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:09 ID:???
やめろ、おまえらよそでやれ
ここはポエム披露板じゃないんだよ

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:10 ID:???
この世にAフォーよりウザイ香具師がいるとは思わんかった..._| ̄|○


20 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 15:10 ID:???
>>18
悪かったね。馬鹿で。

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:11 ID:???
>>19
いや、A4はをっさんその他多数の電波コテを使い分けてるという説もあるし・・・

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:12 ID:???
>>20
馬鹿は悪いので、氏んで詫びてください。

23 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 15:13 ID:???
死にはしない。
これだけは絶対的。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:13 ID:???
>>17
独り善がりが甚だしかったら日本語が不自由なことになるのか?
相変わらず日本語が不自由だな

独りよがりであること自体は否定しないよ
あと削除するかどうかを決めるのは俺じゃないので念のため


25 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:15 ID:???
>>17
>理解できる奴と出来ん奴の差が大きすぎる。
単にharatoとそれ以外の差だろ
バカの壁はかくも厚かったと再認識しただけ

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:15 ID:???
で、コーシーの積分定理はまだなのか?
複素関数論のふの字も知らないharatoということでいいか?

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:16 ID:???
ここは日本語の不自由さを競うスレでつか?


28 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:19 ID:???
>>27
haratoが独走してるだけじゃん。競ってないし。

29 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 15:19 ID:???
>>24
随分素直だね。
仲直りしよう。

>>25
でも、ここにharatoっていっぱいいるよね?w
そいつらみんなひっくるめてバカの壁のこっち側なわけだ。
あんまり孤立感はないなぁ(w

>>26
別にいいよ。
俺は自分の知識を自慢するつもりなんて全くないから。

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:23 ID:???
認めたくないものだな、バカの壁のそっち側は一人だけという事実は


31 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:25 ID:???
>>29
>仲直りしよう。
仲直りというのは以前仲がよかった者どうしに対して使う言葉だ。
俺はおまいと仲がよかったことなどない


32 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:25 ID:w7AX7oSj
バカは死ななきゃなおらなーい〜

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:30 ID:???
haratoは氏んでくださいということでファイナルアンサー

=====================終了========================================

34 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 15:31 ID:???
>>30
ところでバカの壁ってなんで出来てるの?
養老孟司の爪の垢?w

>>31
よく分かったな。
おまえの日本語は正常だ。

>>33
死にません。
これだけは絶対的。

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:32 ID:9Umwg7Z6
僕は来月、大学に入学します。理学部の数学科に進もうと考えています。
でも、このスレ(前スレも)を見てて、余りにも勉強や研究に没頭しすぎて、
一歩道を踏み外したら人間としてどう崩れてしまうのかがわかり、なんだか怖くなってきました。

36 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 15:34 ID:???
>>35
自信がないんなら、数学科なんてやめといたほうがいいよ。
実質世界と全く接点がないような生活を送る事になるんだからね。

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:39 ID:w7AX7oSj
>>35
つーか、ハラトってキミより年下くさい

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:39 ID:???
>>36
数学の何たるかをわかってないことも露呈しました


39 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 15:43 ID:???
>>38
実質世界の何たるかをわかってないことも露呈しました

って、これ2度目だな(w

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:44 ID:???
haratoの脳内の概念なんて誰もわかんねぇっつの。

41 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 15:48 ID:???
ところで、いつからこんなに程度の低い奴ばっかりが集まるようになったんだ?

ああ、俺の頭がおかしくなってからか・・・

もう、おかしい状態になってから、かなり経つな。

これだけおかしくなったのも、ひさしぶりだ。

きっとなにか、恐ろしい事が起こる予兆なのだろう。

(ただし、俺は自分自身で罪を犯したりはしない。)

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:51 ID:???
>>41
おまいという存在が罪

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:52 ID:???
宗教板へGo

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:53 ID:???
>>39
なぜ数学科が理学部に設置されているか考えたことあるかい?



45 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:53 ID:???
いや、厨房板だろ。

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:56 ID:???
正常なリア厨に失礼だYO。最悪板かなんでもあり板か


47 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 15:57 ID:???
harato板 in したらば

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 16:05 ID:???
まぁなんだ、

・・・春だな。

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 16:06 ID:???
http://etc.2ch.net/intro/
↑ここ以外だと夢・独り言板
それでだめならもう雑談系の板ぐらいしかないだろ

50 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 16:12 ID:???
(>>41の続き)
俺は自分の意志だけで、自分の頭を
おかしくしたり 正常に戻したりすることができる。
にも関わらず、俺は、頭がおかしくなった状態の自分というのを
ある程度放任して、世間に対して披露する事を許し続けてきた。

それはなぜかというと、そうしたほうが自分の利益になることが多かったからだ。

俺は昔から、あえて人前で奇抜な行動をとることによって
人の目を引こうとする反面、その行動をあえて過剰にする事によって
他人との距離を置くことを常に心がけるようにしていた。
そうやってきたことで、俺は自分の行動を一般的な日本人とは
隔絶した所に置くことができて、そのおかげで俺の体格(身長)は
普通の日本人よりはずっと良い値を取れる所にまで成長した。

今やっていることも、それと全く同じ事なんだ。

ハッキリ言って、俺は、君等のような脳化社会に依存している連中とは
キッパリと距離をおいて、それ以上の関係は決して結びたくないと考えている。
そういった俺にとって、こういった匿名掲示板というのは
必要悪にしても、相当に有用なメディアであることには違いない。

これからもぜひ、末永くおつきあいをしていこうじゃないか(w

とは言っても、俺は決してそれを本気で望んではいない。
望んではいないにも関わらず、俺はここへの書き込みを続ける。
それは結局、俺の頭がおかしいからだ。

こんな所でも、俺の頭のおかしさというのは役だってくれている。
自分自身の中の気違いを放任するという俺の理念は
こんな所でも効力を発揮してくれているようだ。
よかったよ(w

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 16:13 ID:???
ハラトが嫌がらせをする目的のためだけのスレ

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 16:14 ID:???
ハラトが神様・王様・教祖でなければ許されないスレ

53 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 16:18 ID:???
俺は神様でも、王様でも、教祖様でもない。

俺はただ、ここで気違いじみた書き込みをしているだけの一人間だ。

そういう奴が、たまに世界を変える事があってもいいじゃない?(w

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 16:22 ID:9Umwg7Z6
初めて本物のデムパを見ました・・・・(((゚д゚;;)))

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 16:23 ID:???
>>53
思い上がってますか

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 16:24 ID:???
>>53
まだ自分の事を理解してないようだな


57 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 16:29 ID:???
>>50
>そうやってきたことで、俺は自分の行動を一般的な日本人とは
>隔絶した所に置くことができて、そのおかげで俺の体格(身長)は
>普通の日本人よりはずっと良い値を取れる所にまで成長した。
(゚д゚)ポカーン


58 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 16:31 ID:???
正常な人間はキ○ガイの真似をしようなんて思わないものだよ。

>おかしくしたり 正常に戻したりすることができる。
正常に戻ったと勘違いしてるだけ。


59 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 16:36 ID:???
こいつ絶対

「いつか絶対やるんじゃないかと思ってました。」 or

「全然覚えてないんですよねえ…
クラスに存在感がなかったというか、ていうかそんな奴いたっけ?
ねえ記者さん、ホントにそいつ俺と同じクラスだったんですか?」

のタイプだよなあ


60 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 18:55 ID:???
俺、自分は全く同級生の事とか覚えてないのに
妙に学校内で顔と名前がよく知れ渡ってたなぁ・・・

別にそんなに大それた事件をやらかしたわけでもないし
校内でそれほど目立って発言するようなタイプでもなかったのに
なぜか後輩や先輩の間でも、名前と顔が妙に知れ渡っていた。

なんでだろうね?
そんなに俺は、目立ってたんだろうか?

>>59
多分前者だ。

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 19:07 ID:46VDQm7k
徳間から本出せ。
きっと儲かる。


62 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 19:10 ID:???
>59
>いつか絶対やるんじゃないかと思ってました。
てゆうか、俺、これと全く同じ事を親父とジジイから言われた事がある。

「何をやるのかは分からんが、おまえは絶対に何かやれるタイプだ」って。

俺自身はそれを聞いて、「まあ、そんなもんなのかなぁ・・?」
程度にしか考えていなかった。

あの親から生まれたんだから、それほど自分が凄いことを
できるとも本気では思っていなかった。

でも、実際にできた。

今の所、これを「成功」という形で親父に
報告出来る状態にまではもっていけてはいない。

でも、俺の親父が言った事に実際に間違いはなかった。

自分が成功をつかみ取れる云々の話よりも、
俺の親父の予想が正しかった事こそを、俺は誇りたい。

63 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 19:11 ID:???
保守age

64 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 19:13 ID:???
因みに、俺の親父は本を読むのと勉強をするのが大ッキライだ。

俺が勉強嫌いなのは、完全に親父譲りの血筋なんだよ。

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 19:16 ID:???
とーとつに身の上話を始めるところとか、大鳥居にちょっと似てる。
大鳥居のほうが1000倍カワイかったが

66 :harato ♭ 4baそ62hQ7xあ:04/03/26 19:16 ID:???
あっトリプミスった

67 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 19:19 ID:???
もう感慨にふけるのはやめだ。

いい加減物理に関する話をする気のない奴は、出ていってもらおう。

(俺は出ていかない。)

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 19:30 ID:???
ハラトが一度でも物理に関する話をしたことってあったっけ?

69 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 19:45 ID:???
>>68
そういう返答をしてくるやつがいるであろう事は始めから予想していた。
(だから>67に最下段の文を書き入れた。)

少なくとも、アインシュタインやディラック等、過去の物理学者への
評論や賛辞に関しては、俺は事実に基づいた発言を行っている。
(ただし、細かいミスは除く。)

これだけが、俺が話した中で唯一の物理的な話だというのなら
これに関する話だけにこれからの時間を割いてしまっても構わない。

これさえも否定するというのなら、このスレにおける
物理的な会話を妨げようとしている張本人は、完全に君達という事になる。

最終的にアクセス規制を被るのがいったいどちらなのか
という事を十分に考慮したうえで、このレスへの返答を願おう。

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 19:52 ID:???
アクセス規制? 何のことだ?
削除依頼の話は出ていたようだが


71 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 19:56 ID:???
>70
2chでは、スレッドの秩序を乱す人間に対しては
時折アクセス規制がかけられることがあるそうだ。
知らなかった?

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 20:00 ID:???
>>71
今までさんざんスレの秩序を乱した口で、よくいえるものだな

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 20:01 ID:???
悪質なコピペ荒しなどに対してされることはあるけど
「スレッドの秩序を乱す人間に対して」アクセス規制
なんて聞いたことないな。ほんとにあるのか?<--純粋な疑問



74 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 20:01 ID:???
>>60
前者っつーのは、
日常的に犯罪者予備軍としてマークされて、町内会に回覧板が回ったりしてるわけか。
おーこわ。

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 20:03 ID:???
>>73
「そうだ」→事実無根だけど、突っ込まれたら「聞いた話だから」でかわすもんねー

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 20:06 ID:???
>>71
仮りに秩序を乱す香具師に規制がかかるなら、真っ先に対象になるのはハラトだよな

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 23:02 ID:???
しかし「物理以外」の話題にも拘らずこのスレがこんなに伸びているとは

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 23:10 ID:???
燃料が元気だと、とりあえずつきあい良いからなここの住人は。

79 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 23:43 ID:???
とりあえず、もうすでに君等の眼中にQUTは入っていないようだ。

困ったもんだね(w
あんなに魅力的な概念を、蔑ろにするなんて。

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/26 23:51 ID:???
残念だが、無意味な理論に興味はないのでね

81 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 23:52 ID:???
おっと、
「蔑ろ」は、君等のお家芸だったけな。

「蔑ろ」の功罪が、
どんな形で実質世界に表出してくるのか、
これはかなりの見物(みもの)だね(w

82 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/26 23:57 ID:???
>>80
QUTを無意味な理論だと決め付ける行為それ自体が、
実質を「蔑ろ」にする行為だと言ってるんだ。

まあ、こんな発言はなんの意味も持たない事だろう。

何しろ、君達は「蔑ろ」の世界そのものに生きているのだから。

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 00:01 ID:???
じゃあ愚痴るなよ。お前の居場所はどこにもないのだから

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 00:02 ID:???
ここは負け犬が遠吠えするスレですね

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 00:09 ID:???
>>82
おまいが説明を放棄するから無意味と判断せざるをえないとゆーことに
えーかげんに気付け。「蔑ろ」にさせてるのは他ならぬおまい

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 00:12 ID:???
また詭弁の特徴3:自分に有利な将来像を予想する、を発動させてるな


87 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 00:13 ID:???
「蔑ろ」の世界に生きている君達が、
この実質世界を形成する歯車となっている。

これは極めて、面白い現象だ。

俺は決して数学者ではないが、実質の世界に生きる君達が
実質とかけ離れた行動を行っているのを見ると、思わず面白さを感じてしまう。

これは恐らく、俺が数学者と同じように、実質とかけ離れた
生活をこなしているからこそ、感じるものなんだろう。

この世界というのは、決して面白くはない。

しかし、端から見ている限りでは、この世界というのは限りなく面白い。

世界というのは、そういうもんだ。

それに気付かない君達というのは、結局は歯車として働き続ける運命にある。
いや、まことに残念なことだ。
w)

88 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 00:14 ID:???
さっさとこんな世界からは、離れたい。

これは俺の、心から放つ本音だ。

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 00:15 ID:???
>>87
おまいの脳内世界では「妄想」を「実質」と表記するのか(w

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 00:16 ID:???
>>88
じゃぁさっさと氏ねよ。もう何度も勧められてるように

91 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 00:17 ID:???
>>91
死にはしない。
これだけは、常に絶対的だ。

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 00:18 ID:???
>>87
おまえの芸風にはもう秋田


93 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 00:20 ID:???
>>91の>91は>90の間違い

まあ、こんなことは誰でも解るだろうが

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 00:20 ID:???
死ぬ勇気もないんなら、
とりあえず、働けよ。
お前のようなひきこもりが一番税金の無駄使いだ。

95 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 00:23 ID:???
>>94
いや、そうでもない。
俺は近い内に、莫大な資本を揺り動かす事になる。

それも、取り返しのつかないような、甚大な資金を・・・

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 00:34 ID:3ryPO4UC
>>15
ほれ
http://strawberry.atnifty.com/cgi/up2/upload.html

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 00:37 ID:???
>>95
そりゃ、2000円は莫大だろうなあ。君にとってw

98 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 11:45 ID:???
>>95
なんだよ?莫大な資本って?
酒にでも酔ってんのか?(w

だいたいおまえは、いつもそうだよな?
頭の中だけで妄想が膨らんでいって、結局は頭の中だけで勝手に萎ませちまう。
オナニーもいいとこだ。

さっさとその殻の中から出て来いよ。

その殻の中に閉じこもりっきりなままじゃ、
いつまでたっても現状が覆ることなんてないぞ?
いい加減気付けよな?

99 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 12:01 ID:???
>harato
だいたいおまえが、これまでに一度でも
誰かを幸せにしたり、喜ばせられた事があったか?

なかったよな?

んならそんな大口を叩く資格なんて、今のおまえにはねえんだよ!
いい加減身の程を知るって事をおまえも覚えたらどうだ?

別にまだ、おまえには後戻りをする道も残されているはずだろう?
わざわざこんな危ない橋をわたろうとするよりも、そっちの道を選んだ方が
はるかに楽で、みんなからの理解も得られるはずだよな?

もうちょっと、事実に基づいた思考を心がけろよ?

そうでないと、いい加減俺もおまえに愛想が尽きかねないよ。

100 :十二使鳥:04/03/27 12:03 ID:reKXV3IA
>>3
よくもいろいろ解決できるもんだが・・・

で、生命はどうするの?
この宇宙に存在するものだが。

101 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 12:32 ID:???
>>100
解決されるっつったって、◇の脳内で解決されただけだから。
現実世界の物理がQUTで解決された試しなんて、未だ一度もない。

102 :十二使鳥:04/03/27 12:39 ID:reKXV3IA
>>101の言ってることわからん。
脳内では生命も解決したってことか?

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 12:44 ID:???
sageてるのは電波の騙りなんだろうけど、
本人ともどもうざいからやめろ。
もう一匹の電波まで寄ってきちまたじゃねえか。
さっさと自己紹介板行ってよ。

104 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 13:46 ID:???
>>102
解決できる。

この世の中には、素粒子の数だけ階層構造が存在しているのだから
生命のような複雑系が現出しないと考える事のほうがおかしい。

もちろん、こんな説明では君等を納得させることは出来ない。
自分自身の脳内で、自分自身が納得しているだけの
不健全極まりない公開マスターベーション

105 :十二使鳥:04/03/27 13:58 ID:reKXV3IA
>>104
見栄を張らず、出来ないものは出来ないとさっさと言っちまった方が
究極の事実認識への近道なのだが・・・
おまえもダメだな。

106 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 14:04 ID:???
>>104
生命ってのは電磁相互作用、弱い相互作用、強い相互作用の
微妙なバランスで作られる物だぞ。
階層が複雑すぎたら声明出来ないぞ。

107 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 14:05 ID:???
>>105
出来ないのは、君等を納得させることであって
俺の脳内では、あれらの問題は完全に解決されている。

しかも、俺の今現在の精神状態というのは、
警察や救急隊員等の検診を受けても、全く正常な状態ときている。

んなら、異常な状態にあるのは、いったい誰なんだ?

俺を診断した救急隊員か?
俺を咎める事もなく放置した警察官か?

それとも、人の言うことにまともに耳を貸そうともしない君達自身か?

ぜひ教えてもらいたいもんだね。
出来るもんなら。

108 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 14:08 ID:???
>>106
階層の数自体は無限大に存在しているが
それらの階層は極めて一様で、滑らかな実軸への漸近線上に存在している。
生命を形作る素地としての素粒子の階層構造は、極めて安定的で、且つ普遍的だ。
(しかし、全く不変かといえば、そういうわけでもないということを留意されたい。)

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 14:16 ID:???
>>108
ちょっと、考えてみたんだが、
2<=m<=4の時、フィールドライクと言ってるのは、
接点をフォック空間とするヒルベルト空間が退化してるからなのか?

110 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 14:24 ID:???
>>109
俺が次元の収縮した姿をフィールドライクと考えたのは
基本的にはカルーツァ=クライン理論からの類推だ。
世界を五次元だと考えて、余剰次元の収縮した状態を
電磁場(andディラトン場)だと捉えるあの理論の考え方をそのまま使っている。
もっと正確には、カラビ=ヤウ多様体などとの
関係性を調べてみる必要があると思われる。

111 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 14:29 ID:???
>>110
基本的な質問すると、
このモデルの情報は山の運動と逆だよな。
時間発展によって空間がプランク秒で瞬時に回転しているのに、
どうやって因果律を保つんだ?これが確率解釈と関係するのか?

112 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 14:49 ID:???
>>111
巨視的な場面においては、物体などの基本概念というのは
極めて多くの素粒子の集まりとして確認される。
それらの素粒子のうち、基本的な性質が変化してしまうほどの
偏角の移動を被る粒子の絶対数というのは極めて微少であり、
巨視的な場面における因果律というのは、ほぼ完全に保たれる事になる。

しかし、これがいったん量子条件の確立された
微視的な場面になると、厳密な因果律の法則というのは保てなくなり
確率解釈のような古典領域とはまた違った定義を強いられることになる。

ただ、あの山の性質を厳密に調べ上げることで、
量子物理の現象に対する因果的解釈というのも、
完全にではないにしろ、ある程度は可能になることも考えられる。

113 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 14:49 ID:???
>112の説明は、厳密な事を言い出すときりがないため
かなりおおざっぱな表現に頼っている所がある。
どうかご勘弁願いたい。

114 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 15:09 ID:???
(112の補足)
この世界に存在している素粒子の数というのは、ほとんど無限大に近い。
これだけ素粒子が存在していれば、いくら光速で宇宙が回転し続けていても
例えば電子→ニュートリノだとか、ニュートリノ→光子だとかいったような
素粒子としての基本的な性質が変わるほどの変革を被る粒子の割合というのは
全体の素粒子の数からいえば、極めて少数になる。

我々が、上記に表したような素粒子の基本性質の変化というのを
実際に現象として確認できることは、おそらくこれからもないだろう。
それはきっと、太平洋のど真ん中で落とした指輪を探し出す事よりも難しい。

115 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 15:20 ID:???
どうも、俺が物理の話をしようとすると無駄に字数が多くなるな・・・
学術上の用語に関する知識がないもんだから、どうしようもない。

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 16:23 ID:???
楽しいか?

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 17:03 ID:???
>>115
だから、君のは物理の話じゃないよ。
物理の単語を借用して、あの世の話をしているだけ。

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 17:24 ID:???
>>114
>例えば電子→ニュートリノだとか、ニュートリノ→光子だとかいったような
>素粒子としての基本的な性質が変わるほどの変革を被る粒子の割合というのは
>全体の素粒子の数からいえば、極めて少数になる。

ならある領域に存在する素粒子の個数を1としたときに単位時間当り「変革を被る粒子」が
どのくらいのオーダーになるのか説明つきで答えてみてくれ。

答え方は10^(-x)〜10^(-y)の形で頼む。

119 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 18:48 ID:???
>>118
それは、人類がどこまで素粒子の階層構造を突き止めているのか
という問いによって、いくらでも変化する問題だ。

例えば、今現在確認されている素粒子の情報に基づいて
これらの問題を便宜的に議論するというのなら

宇宙の年齢÷(プランク秒×今現在確認されている基本粒子の種数)

という計算によって、「変革を被る粒子」の数は容易に算出される。

しかしこれは、あくまでも今現在人類が確認している
素粒子の種数に依存して決められている数値であるため
この数に何らかの普遍性を見出そうとしても、
おそらく何の意味も得られないことだろう。

俺は正直、今現在確認されている素粒子の種数というのを
正確には覚えてないので、すぐに上の計算をすることはできないけど
近いうちに上の計算をやってみてここに提出してみようと思う。

まあ、すぐに計算を出来るやつがここにいるというのなら、
勝手にここで計算値を発表してもらってもかまわないがね(w

120 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 18:51 ID:???
>>117
俺は「あの世」は信じない。
「あの世」とは、それ即ちこの世界であると考えている。

121 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 19:04 ID:???
間違えた。

>>119の、

宇宙の年齢÷(プランク秒×今現在確認されている基本粒子の種数)

は、

(今現在確認されている基本粒子の種数-1)÷(宇宙の年齢÷プランク秒)

だ。

ちょっとこの間違いは面白いな(w
全く逆の答えを、提示しているんだからね。

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 19:05 ID:???
>>114
結局そう見る限り、山の周辺にいる粒子ってのが
全体の物に比べて限りなく少ないってことだよね。

さらに、偏角の違いが少ないほど性質が似ているともなると、
遠方に行くほど差が見えなくなるわけなんだよね。

我々の観測の精度からして、山の裾野か遠方までは同じだと
思えば、ほとんどの粒子は同じなわけだ。
またそれは、この世界の粒子のほとんどがStringーLikeであると。

でも、その中の空間に対応するところは特出して重要なわけだ。

ところで、ふと思ったんだけど、このモデルでは超対称粒子が
無限個あるように見えるんだけど、現実は全然見ないよね。
それじゃあ、これはどうやって見えなくなるの?

123 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/27 19:22 ID:???
>>122
質問に対してだけ答えておくと
>このモデルでは超対称粒子が
>無限個あるように見えるんだけど、現実は全然見ないよね。
超対称粒子の数−通常粒子の数
の式で算出される超対称粒子というのは、
その数が無限大であるにも関わらず、対称性を獲得してはいない。
対称性を獲得していない超対称粒子(←この言い方は厳密には正しくない)
というのは、この世界を膨張させる役割を果たすにも関わらず
実質世界においてそれが観測値として掲出されることはない。
さらにいえば、これらの粒子が世界の加速膨張を助ける役目を果たしている。
ここらへんの厳密な議論は、天文学者の領域になる。

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 19:26 ID:???
>>123
んんん?

世界の膨張の役割を果たすってのは超対称粒子が斥力だからなのかな?
それはいいとして、何で観測されないの?そこが聞きたいんだけど。

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 21:30 ID:???
>>105
十二使鳥と意見の一致をみたのは初めてだ

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 22:10 ID:???
これひとりでやってない?

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 22:31 ID:???
馬鹿スレ認定

>>3
ニュートン力学で十分説明可能なものもまじっている

128 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 23:17 ID:/Nm3Dl70
>「あの世」とは、それ即ちこの世界であると考えている。
それはあの世の定義に反しませんか?

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/27 23:40 ID:/V6tmWBr
ハラトにかかると何でもありだな。

130 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/28 01:36 ID:???
>>128
ハラト君が(あの世)=(この世界)と定義したんですよ。

もちろんハラト君の唱えるお題目にある「素粒子」「超対称性」「次元」なども
全てハラト君が独自に定義したものです。
ですからハラト君が間違っているはずはありません。
QUTはハラト君の脳内世界の物理現象を全て説明できます。

131 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/28 11:18 ID:???
「あの世はそれ即ちこの世界のことである」というのは
「あの世」という概念自体が、我々が確認する世界の幻影でしかなく
それらの概念もまたこの世界の現象の内側のものでしかないという意味。

>>124
そういう事で考えた場合、現実世界の幻影として確認される超対称粒子の数
というのは、実質世界の粒子の数よりも多く確認されることはない。
(そのかわり、計算される予想値としての超対称粒子の絶対数は
将来的には、いくらでも多くとれるようにはなる。)

>>130
本質的に、俺は現実世界の亜流としての
パラレルワールドの存在というものを一切信じていない。
この世界の現象というのは、極めて自明で確実な原理のもとに成り立っている。
だから、仮に俺が自分の脳内だけで物理世界を形成したとしても
それが実質世界を支配する物理と全くかけ離れたものになるような事は、
俺がどうしようもない倒錯者でもない限りは、あり得ない。
君等と俺とでは、この部分に決定的な認識の差があるようだ。

132 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/28 11:26 ID:???
そもそもが、俺の「発言」それ自体に
重要性を読み取ろうとする事が大きな間違い。

俺が行った一連の動作の中で、確実な重要性を持っているのは
あのQUTの概要が書かれた紙面だけで、尚かつその中でも決定的な意味を
持っているのは、あの紙面の中央部分に描かれた山岳状の幾何学図形のみだ。

まずは一度、俺が発した「言葉」というものが
何一つ普遍的な意義を持ってはいないと言うことを覚悟して頂こう。

その上で、まっさらな気持ちであそこに描かれた幾何学図形を見ろ。

そうすりゃあ、いくら君等が(俺と同じように)馬鹿であっても
ちっとは何か読み取れるものが、あるはずだ。

133 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/28 12:07 ID:???
>>124
山の左側に存在している粒子の数−山の右側に存在している粒子の数
は、確かにいつも無限大の値をとる。

ただ、これらの粒子は我々を構成している「山の右側の粒子」
との間に直接的な関係性(双対性?)を持っていないから、山の右側に居る
我々がそれらの粒子の存在を実質的に確認する手がかりはどこにもない。
故に、山の左側に存在している(上記の式で算出される)粒子というのは
直接的に確認する事は愚か、間接的に確認することさえも不可能である。

こういった説明でよろしいか?

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/28 13:17 ID:???
ダメです

135 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/28 14:03 ID:???
>>132
>そうすりゃあ、いくら君等が(俺と同じように)馬鹿であっても
>ちっとは何か読み取れるものが、あるはずだ。
決め付けんなよ。人に「決め付けるな」といいつつ自分は決め付けるのが大好きだね。

136 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/28 14:18 ID:???
>>133
見たところによると、
超対称粒子は我々の世界の右側の粒子と因果関係にあるように見受けられるのだが、
超対称粒子が我々側で見えなくとも、超対称粒子の存在によって我々が存在している
と言うことは、超対称粒子の間接的確認にはなるまいか?

137 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/28 17:54 ID:???
>>135
そうです。
人に「決め付けるな」といいつつ自分は決め付けるのが大好きです。
他人との関係性に常に非可換を強要するかつてない傲慢さ。
これが俺の欠点であり、尚且つ持ち味でもある。

>>136
間接的に確認できるのは実質世界の粒子と双対性を持っている超対称粒子。
双対性を持っていない超対称粒子は、存在を示唆することは出来ても
実質世界の既存の情報からその存在を厳密に定義する事は出来ない。
それらの粒子の存在に関しては、我々の考察は常に後手に回る事になる。

138 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/28 18:14 ID:???
>>137
なるほど。
ペアーを組めない超対称粒子は普遍的でないから我々の定義によるわけか。

そうすると、むしろ、この様に解釈すべきではないか?
超対称粒子のホールが我々の世界の粒子だと。
そう考える方がその不定量が現実の世界に効かないのも納得がいく。

139 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/28 18:29 ID:???
>>138
それいい!
その考え方は素晴らしい!

我々が確認しているこの世界は、
全体の立場からはむしろ少数の存在であるといえる。
我々の世界というのを超対称粒子のホールであるとする
あなたの考え方には、全面的に賛同をさせて頂きます。

いや、面白いもんだね。
現実世界では、こういう面白い出会いがあるんだ。
これは素晴らしいことだと、俺は思うよ。

140 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/28 18:35 ID:???
電波は物理板から移動してください

141 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/28 22:22 ID:???
>人に「決め付けるな」といいつつ自分は決め付けるのが大好きです。
>他人との関係性に常に非可換を強要するかつてない傲慢さ。
>これが俺の欠点であり、尚且つ持ち味でもある。
harato語の「非可換」=日本語の「非可逆」のようだ。

142 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/28 23:04 ID:???
大して変わんねーじゃん(w

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/28 23:12 ID:???
で、どうすんだよ。この広げっぱなしの大風呂敷。

144 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/28 23:34 ID:???
>143
この大風呂敷の上で、自分が盛大に花見が出来る事を望む。

無論、ただ望むだけではない。
この理論が世間の理解のペースに乗り入れられるまでは
自分自身もまた、努力を怠ってはならない事を、俺は自覚している。

がんばろう。 俺も、君も。

145 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/28 23:49 ID:???
風呂敷じゃなくて網だから無問題
隙間から全てが漏れる

146 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/29 14:37 ID:???
天網ってやつね。

147 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 14:39 ID:???
パナウェーブのグルグルマークのほうがまだ意味がありそうだ


148 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 15:07 ID:???
ベルマークの方が価値がある

149 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/29 15:08 ID:FebxBZ4g
東京は今、桜が満開だそうだね。

俺もそろそろ、そちらに還って
本格的な活動を再開する事にしよう。

そうなると、これまでほど君等とはここで親密に会話をする事は出来なくなるが
あんまり寂しがらずに、早い内にQUTがメジャー化されることを祈っててくれ。
俺ももうちょっと自力で、QUTのメジャー化にも携わっていこうと思う。

ただ、重ねて言うが、QUTには一切、なんの著作権も存在しない。
君等がQUTを勝手に利用したり、自分の理論だとして発表したとしても
俺はそれに対して、一切咎めをかけたりする事はないし、またその資格もない。

QUTは、あくまでも人類の共有財産なのであり
誰かがそれを自分自身の所有物であるとして
独占するような謂れはどこにもないんだ。

QUTが、早い内に人類の栄華に貢献してくれる事を
俺も他人事半分で、祈り続けているからね。

150 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/29 15:09 ID:???
注:
>>149は別にお別れ宣言ではありません。

151 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 15:33 ID:???
>>150
さよなら。
もう来なくていいよ。

152 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/29 15:50 ID:???
イヤです。

153 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 16:33 ID:8lImaZVC
>「あの世はそれ即ちこの世界のことである」というのは
>「あの世」という概念自体が、我々が確認する世界の幻影でしかなく
>それらの概念もまたこの世界の現象の内側のものでしかないという意味。

なるほど、あなたはこうおっしゃりたいのですね

「あの世」なんて妄想にすぎない

154 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 16:57 ID:???
ハラトは妄想にすぎない

155 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/29 17:11 ID:???
>>153
まあ、端的に言えばそうだね。
そもそもが「パラレルワールド」というのを信じないのだから
「あの世」だとか、「地獄」とか「天国」だとかいったものを
許容する余地はどこにもないわな。

まさにQUTこそは、宗教やそれに類似する神秘的概念を完全に否定する
もっとも無機的で、機械的な原理に基づいた理論であるといえる。

逆に言えば、QUTを信じない事というのは、それ自体が因果的、
本質的原理に対する認識を否定することに繋がり、それはそのまま
自身の立場を宗教的側面に寄り掛からせる事と直結する。

どうもここには、宗教的な思考形式を持つ人間が多くいるようだ。

156 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/29 17:25 ID:???
ただ、俺は君達が宗教的な側面に寄り掛かって
物事を考えようとする事を決して(完全に)否定したりはしない。

その理由は、実際問題として、君達はそうやって宗教的な思考を
心掛ける事によって、その身を食い繋いできてるからだ。

確かに宗教的思考というのは、人々を心酔させて
信仰の泥沼に溺れさせる危険性を持っており、実際に今現在も
その宗教によって多くの命が失われつつある。

でも、やはり宗教は、今の今まで人類にとって欠かせない
有用な保全組織として機能し続けてきた。

今もまだ、QUTが君達の懐を賑わせるほどの
結果を出すまでには至っていないこの現在、
君達が未だ宗教的な思考を捨てきれないというのは
全く仕方のない事なんだ。

今はまだ、俺自身の非力を詫びるしかないが
この一年の内に、QUTが君らの懐云々のところまで
その効力を伝播させられることになると思う。

その時にまた、君達の俺に対する罵詈雑言を聞かせてくれ。
その時が俺は、もう待ち遠しくてたまらないんだよね(w

157 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 17:27 ID:???
>>156
宗教はお前だろ。

他人様のこと言う前に、自分の行動について反省しろ。

158 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/29 17:34 ID:???
宗教的思考を捨て切れないのは、俺自身とて同じことだ。

早い所QUTが、自分達の泥沼化した宗教的行為を
白日の光線の下に焼き尽くしてくれることを望む。

(俺自身も含めて。)

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 17:34 ID:???
QUTは無宗教だという宗教だな


160 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 17:38 ID:???
>>159
でも、宗教としてはあんまり効力はないんじゃない?
あれだけ教祖様が「宗教的行為」というのを否定してるんだしさ

161 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 17:46 ID:???
>>158
お前って、いつでも他人に頼むんだな。
それでいて、他人を批判する。

他人にやってもらいたいなら、きちんと説明しろ。
それがいやなら自分で勝手にやれ。

162 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 18:22 ID:???
科学を装った宗教が一番タチが悪いんだよなぁ

163 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/29 18:38 ID:???
>>161
正直、どっちでもいい。

君らがQUTの有効性に自力で気付いたとすれば
君らは俺が詳細にQUTの概要を説明しなくたって
勝手にQUTを研究して、自力で完成してしまうだろうし
君らがQUTの有効性に自力で気付かなかったとすれば
俺が勝手にQUTを完成させてしまって、君らとはまったく関係ない所で
俺だけでQUTの利権を独り占めにするだけだ。

今の所、俺はQUTの利権の今後の動向について
明確な結果の出るようなスタンスを一切取ってはいない。

君らの動向によって、今後の世相がどうにでも変化するような状態に
俺はあえて、今の状態というのを保たせている。

それはなぜかというと、そのほうが面白いからだ。

たとえ俺が悠久の富を獲得しようが、世界中に帝政を敷けようが
そんなものは、「この先何が起こるか分からない」という
スリル感に比べれば、何の面白みもない事だ。

俺はあくまでも、世界の面白さにこそ重きをおいて
自分がその面白さを享受できる事にこそ最も大きな価値を置いている。

だからこそ俺は、こういった中途半端な状態で
自分の行動範囲を区切る事を許しているんだ。

164 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/29 18:40 ID:???
>>163
どうでもいいが、字数大杉。

165 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 18:45 ID:???
>>162
確かに性質(タチ)がわるいね。

それが仮に、最後まで科学との接点を
保ち続けられる宗教だったとすれば尚更(ry

166 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 18:48 ID:???
詭弁の特徴3:自分に有利な将来像を予想する、の大安売りだー

誰もQUTの有効性に気付かない
そもそもQUTに有効性などない

というのが全く頭にないところが宗教なんだよな



167 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 18:54 ID:???
◇は自分が宗教的でない事には賛同してないからね。

168 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 19:07 ID:???
>>163
どっちでもいいなんていう必要ないだろ。失せろ。

169 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/29 19:15 ID:???
いや、

あくまでも、どっちでもいい。

どっちでもいいほうが、はるかにおもしろい。

170 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 22:02 ID:???
>>169
面白くないね

171 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 22:13 ID:???
             立
         初  て
         め  て
         て  み
       駄  わ て
       ス  か
       レ  る
       か
    圖  な


  ∩_∩
 ( ´∀`)
 (    )


172 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/29 22:26 ID:R5tYiGni
明日、爆発する。 確実に。

173 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/29 23:45 ID:???
どかーーーーん

174 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 00:59 ID:???
>>172
テロ予告じゃないだろうな(゚д゚)ガクガクブルブル

175 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 01:18 ID:???
>>172
株のこと?どこの会社?

176 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 09:32 ID:???
なんかharatoって、
前スレの84でトリップコード晒してから
一気に性格が変わったよね。

もしかして、別人なんじゃない?

177 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 09:50 ID:???
どっかーーーーーん。

178 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 09:53 ID:???
haratoはnetskyの作成者

179 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 10:38 ID:???
爆発マダーーーーーーー?

180 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 13:13 ID:???
>>178
なるほど


181 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/30 13:37 ID:???
多分、84以降のharatoは全部ニセモノ。

かく言う俺も。

182 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/30 13:46 ID:UjPLSpnS
ばれちゃあ仕方ねえ!

いかにも俺は、前スレの84までのレスをしてたヤシとは別人だ。
正直言って、84以降であいつが書き込みをした事なんて一回もねえよ。
いい加減、夢物語みたいな事を言い続けるのも秋田。
誰か続投を頼む。

183 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/30 13:50 ID:???
>>182
分かった。
後は俺に任せろ。


QUTは神です!!!
QUTは全ての人類の救世主なのです!!!!!
君達も早くQUTに早く服従しなさい!!!!!!!
それ以外に君達に生きる途はないのだぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!


こんなもんでいい?

184 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/30 13:53 ID:UjPLSpnS
>>183
まあ、そんなもんでいいんじゃない?
どうせ本人が逃げちゃったことだしさ(w

185 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/30 13:53 ID:???
>184
だな(w

186 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 14:04 ID:NZPNj9+1
みなさんおつかれさまでした
お茶でもドゾー(AAry)

187 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 14:08 ID:???
184 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/30 13:53 ID:UjPLSpnS
185 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/30 13:53 ID:???
返答早すぎ。
自作自演丸出し。

ただし故意。

188 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/30 14:10 ID:UjPLSpnS
>>187
はあ? 何言ってんの?
俺と185は全くの別人だぞ?

かく言う、俺とおまえモナーw

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 14:22 ID:???
で、爆発マダーーーー?

190 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/30 14:29 ID:UjPLSpnS
>>189
酔っぱらいの言う事を本気でとらないように。

昨日はワインを二本と、ビール四本と、梅酒二杯をかっくらった。
もう、こうでもしない限りやっていけない。
今の状態じゃ。

191 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/30 14:29 ID:???
結局haratoは、責任の所在を自分自身から
分散させようとしてるってことでファイナルアンサー(取り消し)。

QUTを人類共有の財産にしたいだとか、自分は利益は全くいらないだとか
色々と綺麗事を言ってみてはいるが、結局は自分の肩に「QUTを発見した」
という重荷がかかることを恐れているだけの単なるろくでなし。

みんな、こんな奴の云うことに耳を傾ける必要なんてどこにもないから
さっさとこいつからQUTをひっぺがしてこいつ自身を放り捨ててやってくれ。

正直、見ててあまりにも哀れすぎる。
(我ながら。)

192 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/30 14:53 ID:???
>>191
QUTごとお引き取り願っていいのでわ?

193 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/31 00:00 ID:RIKA7olu
明日、QUTの第2象現をここで発表する。

194 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 01:33 ID:???
>>193
お引き取り願いまつ

195 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 09:41 ID:uQNer8gj
>>194
ここのスレ立て主がharatoなら
むしろ彼を放置してわれわれが出て行くべきでは?

196 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 10:02 ID:???
>>193
IDが「理科」。

もしくはリカちゃん

197 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 11:41 ID:???
>>193
明日ってことは4/1ってことでつね? ニヤニヤ

198 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 13:01 ID:PGiDeSiD
うそをつくのは明日です」。だから・・・

199 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 17:40 ID:???
笑点の観客にオチを先に言われちゃった木久蔵状態だな>ハラト


200 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 18:26 ID:hzcqKDs6
>>193
象現ってなに?
象限のこと?

だとすると、「QUTの第2象限」っていったいどういう意味?
相変わらず日本語が不自由だな>ハラト

201 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/31 19:20 ID:???
>>200
以前のQUTの論文は、存在そのものが第1象限であったが故に
最終的な「原論」としての価値を得るには正方向の値が大きすぎた。

次に俺がここで発表する「第2象限」のQUTは
正方向の値が負、負方向の値が正をとるが故に
最終的に出てくる平均的な負荷の値は零となり、
結局は「原論」としての価値を得る事となる。

202 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/31 19:22 ID:???
おそらく、君等が第2象限のQUTを見たとしても
QUTの本質をすぐに理解する事は出来ない。

正に、「幾何学に王道はない」というユークリッドの鞭撻の通り。

幾何学を理解するためには、確かにかなりの努力が必要だ。
しかし、それらの努力は、全ての人類に対して均一に課せられたものであり
王や貴族であるからと言って、その努力を免れるような事は絶対にない。

確かに君らには、QUTを理解する素地がないかも知れない。
しかし、「素地」という言葉に惑わされてはいけない。

素地があろうがなかろうが、QUTを理解しようとする姿勢さえあれば
君らがQUTを理解することもまた、決して不可能な事ではないんだ。

「理解したくもない」というのは、それはそれで一つの道理だと思う。
仮にQUTを理解しなくとも、あなた方はまだ多少の人生を歩む事が出来る。
ただ、仮にあなた方がQUTを理解しようとする「遊び心」を少しでも心に
宿したというのであれば、ぜひ一度QUTを理解する努力をしてみて欲しい。
それはきっと、君達が人生を送っていく上での
何らかの有用な利益になるはずだ。

あくまでも、利益というものに向かってあなた方は邁進をすべきだ。

その利益の中に、「QUTを理解する」という
一つの付加的要素を付け加えてみてはどうだろうか?
というのが、俺の君らに対する提案だ。

話は以上。
また明日、ここでお会いしましょう。
(出来るもんならね)

203 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 19:30 ID:hzcqKDs6
>>202
イヤです。

204 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 19:33 ID:???
そこまでして、理解した気になれたことを誇りたいのかねぇ。

205 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/31 19:39 ID:hzcqKDs6
>204
ここまでして、理解した気になれたことを誇りたい
と思う人間は、この世界には存在しないだろう。

206 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 19:43 ID:???
誰か>>201を日本語に訳してください

207 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 19:44 ID:???
>205
んなこたーない。

なんちゃって(w  実は俺はharato)

208 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/31 20:03 ID:???
>>206
数学UBをしっかり勉強しときさえすれば誰でも理解できます。
ただ問題は、それを理解する姿勢があったか否かということです。

多分、あなた方にはそれはない。
(挑発含む。)

209 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 20:08 ID:???
こらハラト、まだ「明日」になってないぞ。すっこんでろ


210 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/31 20:11 ID:???
>209
ハラトが張本人とは限らないから

211 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/31 20:17 ID:???
ぱははははは・・・・・・

背負うまでもない。
これまでの事を・・・

212 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/31 20:25 ID:???
これ以降、許される限りでのあらゆる罵詈雑言を許します。

君達の心が澄むまで、心行くまで面白く遊び呆けてやってください。
w)

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 20:56 ID:???
>許される限りでのあらゆる罵詈雑言を許します
とーとろじー



214 :harato ◆uyaaOssHHs :04/03/31 22:26 ID:???
許すしかないんです。
あなた方に関しては。

215 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/03/31 22:39 ID:???
>>214
嫌がらせでしか目的を果たせないのですか?
まるで誰かと同じですね。

216 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/01 00:29 ID:???
4月1日になりました。

↓ここから嘘

217 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/01 00:53 ID:???
↑ここまで嘘

4月2日になりました。


218 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/01 04:58 ID:???
>>206
何か知らんが、前の奴と違う方向でやりたいらしい。
何で違う方向かと言うと、一方だけではバランスが悪いらしい。

219 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/01 12:27 ID:???
>>182はオリジナルと別人だと主張してるけど、
入れ替わった後こそキ○ガイと呼ぶべきだと思ってるのは俺だけ?

220 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/01 13:02 ID:f+5BDuH3
ハラト本人が
自分は多重人格だというようなことを言ってなかったっけ。

221 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/01 13:20 ID:???
ハラト=ハタノ

222 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/01 23:08 ID:???
やはり嘘だったようだな。

223 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/02 00:31 ID:k+9g/K9B
test

224 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/02 00:35 ID:k+9g/K9B
嘘吐きは去った。

今日こそは、QUTの第二象限が発表される日である。

225 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/02 03:33 ID:???
>>219
まぁ入れ替わった後の方がキ○ガイ書き込みが遥かに多いわけだしな。

226 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/02 09:07 ID:???
こらハラト、もう「明日」は終わったぞ。すっこんでろ

227 :593:04/04/02 20:09 ID:???
しばらく、自然の統一についての熟考と新しい数学の構築のために
この場所に来ることができなかった。多くの書き込みがなされている
ようだが、どうやら誰もQUTの意味するところ、すなわち本質を
捉えることが出来なかったようだ。以前、noncomutative geometryの構造が
隠されていると書いたが、実はそれは単なる表面的な類似であって、
非可換幾何学を導出する構造自信が背後に見えてきた。M理論なぞ、
子供だましの幼稚な理論(理論ではないが)に見える。はるかに強固な
地盤をもった、現在の弦理論、brane理論を包含する枠組みの構築が
可能だということに気づいた。このようなことはハラト氏に説明しても
何も理解されないだろう。だが、我々の言語で、我々の論理的思考で、
ハラト氏が放言的に述べていたことが実現できるのだ。なんてことだ。

228 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/02 20:26 ID:???
>>227
面白いか?みんなもう飽きてるよ?

229 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/02 20:37 ID:???
>>227
君の今言った事は、haratoが既に述べ、棄却されたものだ。
そこの理論構造は複素平面の取り扱いに問題があるから、いくら熟考を
重ねたとしても意味ある結論が出ることはない。無駄な時間を浪費しましたね


230 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/02 21:03 ID:???
http://maritasomansoso.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload.cgi
m0013.pdf

多分、すぐに消える。

231 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/02 21:05 ID:???
このトリップ(◆eBj2XgRQmU)には、自分が前スレの84以前の
haratoと同一人物である事を実証する確固たる手掛かりがある。
必要があるのであれば、その証拠をここで提示してもいい。

また、俺と、前スレの84以降に書き込みをしたharatoが
同一人物であるか否かという問題に関しては、
あなた方自身の「想像」にお任せする。

あいつと俺が別人だと思うのも、俺があいつを演じていたと思うのも、
また、俺が多重人格であったと思うのもあなた方の勝手だ。

これ以降は、有用な意見がない限りは俺は一切ここに書き込みはしない。
このままこのスレッドがdat落ちしようとも、俺は全く構わない。

232 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/02 21:07 ID:???
>>227
お久しぶりです。
あなたは、かなりの時間をQUTのために消費されたようですね。
QUTは確かに、あなた方を興奮させる要素を多分に持っています。
しかし、QUTに巻き込まれると、大部分の人類は「錯乱状態」に陥ります。

「錯乱状態」にならないように、気を付けてください。

233 :593:04/04/03 07:14 ID:???
>>232
くだらん。私は至って正常だ。

234 :593 ◆gUyC752H3c :04/04/03 07:41 ID:???
>>233
偽物は去れ

235 :harato ◆tYbaOQrV52 :04/04/03 09:58 ID:???
偽物が横行しているようだが、自分こそが本物だ。この事を証明する為に
本日午後11時11分、SQUTを発表する。

SQUTは全てのQUTを包摂し、また超越する。
宇宙の真理を疑いなく説明できる事は、複素平面を用いた幾何考察より明らかである。

繰り返す。本日午後11時11分、SQUTを発表する。
座して待て。

236 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/03 12:02 ID:???
SはSuperなのかな。

237 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/03 17:39 ID:Hklgy0Eg
偽者(235)が横行し始めたようなので、
ここで俺が本物の(前スレの84以前の)haratoであるという証拠を提出する。

http://that2.2ch.net/test/read.cgi/gline/1065611217/765-766

上記のスレッドの765-766の書き込みは、IDが同じものであり
尚且つこれらの書き込みは、前スレが立てられるよりも
はるかに以前になされたものである。

俺はこれ以降、一連の「量子宇宙理論」関連のスレッドで
このトリップ(◆eBj2XgRQmU)以外を使うつもりは今の所ない。
また、それらのスレッド上に俺の偽者が出現した際には、
その都度そいつが偽者である事をハッキリと明言する。

ちなみに、>>235は俺とは全くの別人である。
別に咎めてもいいんだが、何か言いたそうなので
とりあえずは話を聞いてやろう。

238 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/03 17:59 ID:???
haratoの行った中で、
唯一真実味のある証明だな

239 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/03 18:40 ID:???
>>237
おっけー。あとは>>231の最後の宣言どおり消えてってくれ

240 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/04 01:04 ID:???
>>235の約束はどうなったの?

241 :一研究者 ◆LdXw7/SBVc :04/04/04 18:15 ID:???
最新研究報告:
ーM理論とこの世界の関係性についてー

・メンブレインとこの世界の間には双対性が備わっている。
メンブレインとは、我々が確認しているこの世界(三次元空間)
そのものを指すのではなく、世界が周期的な変型運動を
行う際に現れる世界のもう一つの基本構造の事を指す。
具体的には、この世界はプランク秒を基本単位として

3次元→1次元→2次元→1次元→3次元→1次元→2次元…

という周期的な変化を続けており、これらの変化の内で
3次元として確認される瞬間が、我々が確認している実質世界、
2次元として確認される瞬間が、メンブレインの存在している世界となる。
(このように、世界が3次元や2次元の間を行き来し続けている事が
自然界の組成を攪拌させる役割を果たし、万物の流転を促進している。)
要するに、メンブレインを一つの主軸として発展を続けているM理論
というのは、我々が確認するこの世界そのものを説明するのではなく、
その裏側に隠されている我々の確認できない異次元世界というものを
この世界と双対性をなす「メンブレイン」という構造に着目して
説明をしようと試みている理論であると言える。
(この続きはまた。)

242 :一研究者 ◆LdXw7/SBVc :04/04/04 18:59 ID:???
>241は、harato氏の提出したQUTを基にして
私が自分なりの考察を付け加えたものです。
まだ考察の段階のため、説明不十分だろうとは思いますが
詳細がわかり次第、追って報告致します。

243 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/04 19:36 ID:???
>>242
>>241は自称「研究者」のトンデモ香具師であることは明らかだな。

244 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/04 19:37 ID:???
つづきなどいらん。遠慮しな。

245 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/04 20:01 ID:???
粘着荒らしが一名様ご来場

246 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/05 16:31 ID:7tgfB8X6
>>241
そうですか。
そう考えればM理論とQUTの間の整合性も解決を図る事が出来るわけですね。
つまり、前スレの(84以降の)haratoが喚いてた悩みも解決出来るわけだ。
貴重なご意見ありがとうございます。

247 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/05 16:32 ID:???
さて、戯言はこのぐらいにしておいて、
そろそろ「ビジネス」の話に移ることにしよう。

2004年4月5日午後4時分、
俺はまだ、QUTが実質的なメディア上で暴れまわる姿を確認してはいない。

しかし俺は、これらの匿名掲示板上で、(俺以外の)幾分かの人々が
QUTの有効性に気付いた事を示唆する書き込みを行っているのを確認した。

それらの人々の中には、QUTから得られた情報を利用して
実際に論文を書き上げるつもりであると明言した人もいる。
(具体的には、前スレの593氏の事を指す。)

それらの人々が、もしQUTを使って真っ当な論文を発表し、
それが学会などの公的な機関においてその有効性を認められた
とすれば、俺自身はそういった公的な場において自分の発見を
認めてもらおうとする努力を全く行ってはいないのだから、
その発表で得られた利益は全てその発表者自身のものとなる。

もちろん俺は、それらの場合を完全に覚悟した上でQUTの公開を決意した。
今までに自分が行ってきた行動の中で、後悔している事は何一つ存在しない。

それを踏まえた上で、俺の言う「ビジネス」についての
具体的な交渉に入る事にする。

248 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/05 16:32 ID:???
>>246
あほでつか?

249 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/05 16:33 ID:???
もしここにいる人々の内の誰かが、QUTを実際に
実質的な効力を持った学会なり何なりに発表したとする。

それが仮にあなたであったとしよう。

そうするとあなたは、「自分がQUTを発見した」という
責任を一生背負い続けていかなければならなくなる。

もしあなたが、それらの責任を背負い続けていく事に
何の苦痛も感じないというのであれば、それはそれで別に構わない。

ただし、もしあなたがそれらの責任感に圧迫されて
うまく「役回り」を演じられそうにないというのであれば
その時には、俺のほうで考えがあるわけだ。

250 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/05 16:33 ID:???
もしあなたが、QUTの正式な論文を発表したにも関わらず
自分がそれらの責任を背負いきる事が出来ないというのであれば、
まずあなたは、「QUTの論文を発表したのは確かに自分自身だが、
QUTの原理を発見したのは実は自分ではない。」という事実を
メディア上で正直に話してもらいたい。

その場合には俺は、自分からマスメディアに対して
「自分こそがQUTを発見した張本人である。」という証言をする。

もちろんそれだけでは、誰も俺がQUTの発見者だとは信じてはくれない。

しかし俺は、今現在もうすでに、ここ日本国内において
自分がQUTの発見者であるという伏線になる物件をばらまいている。
(具体的には、手書きの論文をここに貼り付ける、など。)

周知の通り、あの論文の内容は、極めて稚拙で
ほとんどの人間にとっては何が書いてあるのか
全く分からないような代物だ。

しかし、実際にあの論文を読む事で
QUTの本質に気付いた人間も少なからず存在している(らしい)。

あの論文の中には、QUTの本質がちゃんとと刻み込まれているのだから
それがいくら稚拙であろうとも、自分がQUTの発見者であると言う事を
証明する手がかりぐらいには、なるはずだ。

251 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/05 16:34 ID:???
>>247
ビジネスなら別のところでやってください。
掲示板でビジネスしてどうする。

252 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/05 16:34 ID:???
仮に俺が、それらの証拠を提示して自分がQUTの発見者
であるという事を実際に世界中に認めさせたとしよう。

するとあなたは、全くの「骨折り損」という事になる。

自分の発表によって得られる利益が、結局は俺のような
どこの馬の骨とも知れない人間に掻っ攫われる事になる
というのであれば、いくらQUTが魅力的な研究対象であったとしても
あなたは到底、論文を発表するような気にはなれないだろう。

253 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/05 16:35 ID:???
そこでだ。

仮にあなたがQUTを発表して、上記の一連の行動を執ったとする。
その時には、俺はあなたにそれ相応の「報酬」を支払う事にしよう。

その報酬の具体的な金額は、今すぐに特定をする事は出来ないが
あなたが一生楽に暮らせる程度の料金は必ず支払えるはずだ。

ただし、これはあくまでも「契約」ではなく「約束」の話だ。

仮に俺が全てをすっぽかして、これまでの話を全て反故に
してしまったとしても、あなたは決してそれを訴えたりは出来ない。

これまでの話は、あくまでもお互いの「信頼関係」があって
初めて成り立つものであり、西洋的な契約概念に囚われた状態にある
人間にとっては、全く意味を持たない話である。

それを踏まえた上で、これらの「ビジネス」に協賛するか否か
という問題を、あなた方にはご考察願いたい。

ちなみに俺は、これと全く同じ事を他の場所でも行っている。
あなた方が、俺が交渉を行う上での特例というわけではないので
あまり深長に考えすぎる必要はない。

254 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/05 16:36 ID:???
>>249-250

したとする。

としよう。

もし  であれば、

であれば

しているらしい。

であろうとも  はずだ。




仮定の多い文章でつね。

255 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/05 16:38 ID:???
まぁ、自分に有利な将来像を予想する、のパターンの1つってことで



256 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/05 16:40 ID:???
>>247-253(248、251を除く)は、
あくまでも「ビジネス」として割り切っている話のため
QUTそのもの以外に興味のない人間が読む必要は全くない。

また、あれらの内容について荒らしや煽りを行ったとしても
全くの徒労に終わるだろう。

257 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/05 16:51 ID:???
ずいぶん脊髄反射レスの多いスレだなw

258 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/05 16:55 ID:???
わざわざ貴重な大脳皮質細胞を使うまでもないからなw

259 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/05 16:57 ID:???
妄想の世界でエウレーカと叫ぶスレですね

260 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/05 17:59 ID:???
独りで粘着は寂しいよね

261 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/05 18:14 ID:???
君がいて、僕がいる

262 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/05 18:29 ID:???
多分、同じような境遇なんだろう

263 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 01:52 ID:???
なぜか突然「ビジネス」を持ち出す辺りがヤマジン二世ですね。

264 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 03:03 ID:???
金よこせとか言ったりしてないだけヤマジンよりマシだろう
まあ、ありえないという点では同じだが

265 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 15:12 ID:???
先述の「ビジネス」の件についてだが、
あれと全く同じ内容の交渉を他の相手に対して持ちかけた時に
ひとつ重大な問いかけをされたため、その問題についての経緯を
ここでも予め書き留めておくことにする。

その問題とは、
「俺(harato)だったらQUTの発見に対する責任をとれるのか?」
というものだ。

そして、これに対する俺の回答は
「QUT“以後”の世界においてであれば、俺はその責任を果たす事ができる。」
というものだ。

266 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 15:13 ID:???
ひとつ例え話をしよう。

あなたがもし、今現在日本国内に住んでいるとする。
そして、どこか通行量の多い車道を見渡してみたとしよう。

するとあなたは、それらの車道の上を「ミニバンスタイル」という
形状をした車が非常に多く走っていることに気付くはずだ。

この「ミニバンスタイル」は、自動車メーカーのスズキが
93年に「ワゴンR」という名前で発売を開始して以来、
瞬く間に大衆の間で人気を博し、今では多くのメーカーが
こぞってこのタイプの車輌を生産するに至っている。

この「ミニバンスタイル」は、確かに取り回しが楽で、
駐車スペースも少なくて済む上、通常の軽自動車のような
居住空間の圧迫感も無いなど、多くの長所を兼ね備えている。

しかし、この「ミニバンスタイル」というタイプの車輌は、
スズキが実際に考案をするまでは一台もこの世の中に存在していなかった。
それにも関わらず、このタイプの車輌は、今では日本国中
どこを見回しても至る所を席巻している状態にある。

267 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 15:13 ID:???
QUTもこれと同じで、QUTが発見される以前では
QUTが存在することなど夢にも思えはしないだろうが、
一旦QUTが発見されてしまえば、それはもう
存在しているのが当たり前のこととなる。

俺はそういった、「QUTが存在してて当たり前」の状態になった
後の世界においてであれば、自分がQUTの発見者としての責任を
十分に果たす事が出来る、と言ってるんだ。

(ちなみに、俺は車マニアでもなんでもありません。)

268 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 15:28 ID:???
>>266-267
それはまるで、

「君(harato)はこの馬券を買って借金払える保証はあるんだろうな!」

と言われ、

「この馬券が当たった世界なら借金を返せる」

と自身を持って言うようなものだな。

269 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 15:30 ID:???
そもそも「QUTの発見に対する責任」なんてものがワケワカメ


270 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 15:34 ID:???
こら、ハラト。>>231の最後の宣言を守れ。自分が言い出したことだろ


271 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 15:43 ID:???
>>268
面白い(且つ有用な)例えをしてくれたので返答をさせてもらうよ。

君が言う所の「馬券」と、QUTとの一番大きな違いは
馬券には、不確実性というものが予め与えられているのに対して
QUTにはそれが一切与えられていないという点にある。

馬券というのは、本来なら八百長なり何なりを行って
簡単に確実性を与えられる所を、あえてそれを禁止して
「不確実性」を人為的に補填する事によって意味を持つ。

それに対してQUTは、そういった人為的な操作を行わずに
完全に確実な方法のみを選択して作り上げられたものである。

QUTはギャンブルではない。

あなたがギャンブルをやりたいのであれば、
この話には決してのるべきではない。

272 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 15:53 ID:???
訂正:
>>271中の

>「不確実性」を人為的に補填する事によって意味を持つ。

という部分の「補填」という言葉は、
正確には「保障」でなければならない。
これでは全く逆の意味になってしまう。

273 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 16:01 ID:???
>>271
QUTに不確実性がないというのはおまいの脳内でだけの話。

おまいがQUTの説明を拒む以上、脳外には出て行かず、
「QUTが存在してて当たり前の状態」も実現しようがないってことに
いい加減に気付け




274 :一研究者 ◆LdXw7/SBVc :04/04/06 17:05 ID:???
>>273
横から申し訳ありませんが、あなたが言うほどharato氏は
全く説明責任を果たしてないというわけでもないでしょう。
確かにharato氏が提示したQUTの論文は不可解な点が多く、プロの学者が
仕上げなければならない段階には決して到達出来ていないと思います。
しかし、少なくとも私は、あれを見てharato氏がいったい何を言おうと
していたのかがなんとなく感じ取れる程度にまでは至る事が出来たのです。

私の場合、593氏のように、QUTを利用するための必要な数学を構築する
所にまでは到達できていないため、あまり大きな事を言う事は出来ません。
しかし、あなたの「QUTの概要がharatoの脳内から一歩も外には踏み出していない」
という断言口調での言い分に関しては、私は疑問を抱かざるを得ません。

もちろん、私が>>243の言うようなトンデモ研究者であって
全く実質世界とは結びつかない形でQUTを理解しようとしている
という可能性も全く否定出来ないわけではないです。しかし、
そういう風に他人の「脳内」を散策していく事というのは、このような
ネット社会であまりやり過ぎると痛い目に会う場合が多いようですよ。

275 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 18:07 ID:???
>>274
>全く説明責任を果たしてないというわけでもないでしょう
あんたでもいいから前スレの32(だっけ? QUTで解決できると称する問題の数々)を
説明してくれ



276 :一研究者 ◆LdXw7/SBVc :04/04/06 18:23 ID:???
>>275
それは、あなたがQUTによって得られる利益を享受したいからですか?

277 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 18:43 ID:???
>>276
純粋に学問的興味ですよ。何で利益とかいう話になるの?
そういやharatoも報酬がどうのとか言ってたな。



278 :一研究者 ◆LdXw7/SBVc :04/04/06 18:50 ID:???
>>277
そうであるのなら、別に何も問題にする必要はないです。
QUTに対する根本的な議論に対して何か挑戦を行うというのであれば
私が何か助言を行う必要は全くないです。

それではどうぞ。

279 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 19:00 ID:???
>>278
??? haratoの説明責任放棄の典型例が前スレ32に対するものであり、
haratoは説明責任を果たしてないわけでもないというなら、32の説明
責任を果たして欲しいのだけど、haratoに説明を求めるのは間違い
だそうなので、あなたにお願いしてみただけ。

>QUTに対する根本的な議論に対して何か挑戦を行うというのであれば
挑戦しようにもharatoの説明では何を言いたいのかさっぱり。
あなたは「アルファがベータを...」に挑戦できますか?



280 :一研究者 ◆LdXw7/SBVc :04/04/06 19:10 ID:???
>>279
アナログ的思考を強要されているだけです。

アナログ的思考を受け入れられないのであれば、
あなたはQUTを理解する事はできないだろう。

アナログを理解できない人間にはQUTを理解させない。

それがharatoからの通達です。

281 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 19:14 ID:???
>>267
相変わらず、自分に有利な将来像を予想する、で砂

裏を返せば「QUTが存在してて当たり前」の状態になる前(よーするに現段階)では
責任を果たすつもりはありませんってことだな


282 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 19:19 ID:???
>>280
そこでいう「アナログ的思考」の指すものが不明。
haratoもそうだけど未定義語を持ち出して説明した気になるのはやめな

>それがharatoからの通達です。
は? haratoの知りあいですか?


283 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 19:19 ID:???
>>281
その通り。

QUTが存在しない内では、俺は何一つ有用な指示をこなせない事だろう。

284 :一研究者 ◆LdXw7/SBVc :04/04/06 19:26 ID:???
>>282
知り合いではないです。
ただ、これまでに生死を彷徨うような体験を
彼と共にこなして来ただけです。

285 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 19:33 ID:YEZi84ST
戯言はここまでにしよう。

286 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 19:35 ID:???
>>285
また守る気もない宣言でつか?


287 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 19:35 ID:???
>>284
大丈夫? いや、マジで

288 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 19:37 ID:YEZi84ST
>>286
あなた方が破らなければ、俺も守る。

289 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 19:56 ID:???
じゃ、終了だな

290 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 20:04 ID:???
>>289 おまえが終了でなくした。

291 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 20:13 ID:???
>>290
>>289のどのあたりが戯言だと?


292 :一研究者 ◆LdXw7/SBVc :04/04/06 20:30 ID:???
結局は、QUTの進展を望んでいるのはお前ら自身だって事だ。

俺の意向に関わらず、QUTは勝手に成長を遂げる。
俺もおまえも、それを指を銜えて見続けるしかない。

293 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 20:42 ID:???
>>292
物言いがharatoそっくりだぞ


294 :一研究者 ◆LdXw7/SBVc :04/04/06 20:55 ID:???
判例:

仮に俺が、harato自身であったとする。
そして俺が、(会員制ではない)ネットカフェから
これらの書き込みを行っていたとする。そして尚且つ、俺は手袋を嵌めており
俺の指紋がそれらの施設から一切検出されなかったとする。

ならば君らは、どうやって俺の同一性を証明するんだ?

ネット社会ってのは、そういうもんだ。

いくら散策をしようが、ある程度以上の本質というのは
いくら君らが頑張った所で決して証明されることはない。
それはなにより、ネット社会自身がそういったシチュエーションを
望んだからこそ成立したものなのであり、決して俺の責任ではない。

君等自身が望んだ君等自身の土俵で、俺は相撲を取ろうとしている。
それにも関わらず、君等が文句を言ってくるとはどういうことだ?

立場をもう一回、弁えてみよう。

295 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:00 ID:???
>>294
単に類似性を指摘しただけだろ。それが何で同一性が証明できるか否か
などという話に化けるんだ? わけわからん



296 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:06 ID:???
>>294
「判例」という言葉の使いかたが変なのもそっくりだ(w

ま、それはサテオキ

>君等自身が望んだ君等自身の土俵で、俺は相撲を取ろうとしている。
ここでいう「相撲」って「QUTの議論」のつもりか?
じゃ、32の説明お願いね。それが漏れの望む「土俵」

>それにも関わらず、君等が文句を言ってくるとはどういうことだ?
望みが満たされないから


297 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:06 ID:???
証明できないことは事実ではない。

これは、あなたがた物理学者の本旨ではありませんか?

298 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:09 ID:???
>>296
前スレ今読めない

299 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:10 ID:???
>>297
だから誰が一研究者=haratoが事実だ、などと主張した?
大丈夫? いや、マジで


300 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:10 ID:???
>>298
このスレの>>3

301 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:16 ID:???
>>299
そうであれば別に構わないんです。
絶対にそういった主張は行わないでください。

>>300
>>5-13(短文レスを除く)をよく読め。
馬鹿糞(or以外)はQUTの本質に気付かないはず。

302 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:19 ID:???
>>301
>>>5-13(短文レスを除く)をよく読め。
それに対しても前スレで山のように説明を求められてましたが。

ところであなた本当に>>5-13の文章で説明になってると思います?


303 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:21 ID:???
>>301
>絶対にそういった主張は行わないでください
そうやってムキになるのがますます怪しいんだけどなぁ。
いや、別に自演だなんて一言も断言しませんよ



304 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:23 ID:???
>>302
思わない。

専門的な技術を習得した登山家だけが、あの山に登れる。

305 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:33 ID:???
相変わらず、空手形の乱発だな。

専門家には通じると言うんだったら、こんなクソ掲示板にカキコするより、
一刻も早く論文投稿しな。

306 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:33 ID:???
状況証拠的には、

一研究者 ◆LdXw7/SBVc =harato ◆eBj2XgRQmU

ジサクジエンごくろうさん。

307 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:36 ID:???
>>304
まずその専門的な技術の説明が求められるな


308 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:44 ID:???
>>305
それじゃあ面白くないだろう?w

>>306
あくまでも状況証拠。
事実ではない。

>>307
説明したとて、理解出来ない人間には理解出来ない。
文句があるんならエベレストに登頂してみろ。
(俺は登ってない。)

309 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:45 ID:???
まずは、Cauchyの積分定理の説明でもしてもらおうかw

310 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:48 ID:???
>>309
誰に言ってんの?

311 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:51 ID:???
>>310
お前って事でいいよ。

312 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:53 ID:???
>>308
>説明したとて、理解出来ない人間には理解出来ない
それは説明をしないことを正当化する理由にはなりません。

説明されて理解できるかどうかはこちらの問題だが(説明がちゃんとしていればだが)、
説明されずに理解できないのはそちらの問題。


313 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:55 ID:???
今日も大漁でよかったな>harato

314 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 21:58 ID:KbRLP+Rm
定期警告。

このスレッドへの参加は決して強制ではない。

このスレッドへの参加は決して強制ではない。

以上。

315 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 21:59 ID:???
>>313
そろそろ結果が求められる時期だ。

316 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:05 ID:???
>>297
「証明できないこと、観測できないことは真偽の判定を下せない」
これが物理学の本旨。もっと言えば観測が全て。



317 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:07 ID:???
>>316
さらには「真偽の判定がを下せない→ゴミ」だな。

318 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:07 ID:???
>>314
誰も強制されてなんていないよ。
おまいもいつ逃げ出してもいいんだぜ。
ってゆーか早く消えうせろ


319 :一研究者 ◆LdXw7/SBVc :04/04/06 22:19 ID:???
>>316
その通り。
観測に引っ掛からない要件には一切断言をすべきではない。
これこそが、君達物理学者の本旨なわけだね。

このスレはまだまだ長引きそうだ(w

320 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 22:19 ID:KbRLP+Rm
繰り返すが、このトリップ(◆eBj2XgRQmU)以外には何等有効性はない。

一研究者も、前スレの84以前のharatoも
一切俺自身との(確実な)同一性を図る事は出来ない。
それを踏まえた上で、ここへの書き込みをしてもらう事にしよう。

321 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:24 ID:???
>>319
観測に引っ掛からないものを扱うのは、物理板じゃなくてオカルト板なんだが。
というわけで、さようなら。

322 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:25 ID:???
一研究者 ◆LdXw7/SBVc = 捨て駒

323 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:25 ID:???
>>315
…。

意図的か本気なのか知らんが、
自己と他人がすり替わっても平気な思考回路が怖いなあ

こういうの、神経病理学的にどういうんだっけ

324 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:27 ID:???
>>319
>観測に引っ掛からない要件には一切断言をすべきではない
だからharatoと一研究者は別人だと断言すべきでもないよね


325 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:27 ID:???
>>319
論理展開が破綻している理論は、そもそも俎上にすら上らないのだがw
端的に言うと、「論外」というやつだ

326 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:28 ID:???
>>323
見てる連中を混乱させたいだけで、実際はほとんどが同一人物なんじゃないかと思う。

327 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:29 ID:???
>>320
haratoまで関係の否定に必死か

ムキに否定すればするほどあやしさは増大する罠


328 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:29 ID:???
>>320
おまいさんがそれを証明できない限り、
harato、もしくは一連の擁護コテは
すべておまいさんの自演とみなされても仕方ないのだがね
それを踏まえた上で、ここへの書き込みをしてもらう事にしよう。

329 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:33 ID:???
1300レスばかり経過しても、いまだにharatoの主張は
「QUTは凄いんだぞウワァァァァン」どまりでつか

330 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 22:36 ID:???
>>328
「自作自演」を証明出来ないのはあなた方とて同じだ。

あくまでもharato ◆eBj2XgRQmU自身に対する返答を待つ。
それ以外の返答は、間接的な部類であったとしても一切受け付けない。

331 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 22:52 ID:???
訂正:
>>320

>一研究者も、前スレの84以前のharatoも

は、正確には

>一研究者も、前スレの84以降のharatoも

である。

84以前のharatoは、俺と同一人物であることを
十分に立証することができる。
ご了承願いたい。

332 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:53 ID:???
>>330
まぁ90%(もっとか?)のコンフィデンスレベルで同一人物ってのは言えるな


333 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 22:55 ID:???
>>330
おいおい。おまいの説明を待ってるのはこっちだ
はやくしろ、のろま

334 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 23:01 ID:???
確率論に興味はない。

あくまでも、harato ◆eBj2XgRQmU自身
そのものに対する返答を待つ。

(雑言には応じない。)

335 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 23:06 ID:???
>>334
>確率論に興味はない。
おまいが興味あるかどうかなど関係ない

>あくまでも、harato ◆eBj2XgRQmU自身
>そのものに対する返答を待つ。
待ってるのはこっちだっつーに。
はやくしろ、のろま

336 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 23:13 ID:???
>>308
逃げまくり
みっともない

337 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 23:16 ID:???
説明する前から、説明してもわかりっこないから説明しないって?

それは、お前の話が説明になってないからということにいい加減気づけ。

専門家ならわかると言い訳するのなら、その専門家のコミュニティへ行け。
戻ってくるな。

大体、ここにはお前なんか足下にも及ばない専門家がたくさんいることに
いい加減気づけ。

338 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 23:17 ID:???
>>319
もういくらごまかしてもダメだよ。ハラトぼうや。

339 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 23:19 ID:???
>>308
まず、理解できる人間は誰なのか特定しろ。
誰もいないのではないのか?

340 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/06 23:20 ID:???
それじゃあ提示しておこう。

一研究者 ◆LdXw7/SBVc=一研究者#本当はharato

一研究者など、この世の中には存在しない。
ただ、研究者に類似する人々がこの世界に存在しているだけだ。
それらの人々は、実際にQUTを開発する所にまで到達している。

仮に彼らが、QUTを完成させてしまっても構わないし
あなた方が先にQUTを完成させてしまうのもそれはそれで一興だ。

正直、どっちでもいい。

さっさとやってしまったほうに分はある。
まあ、先にやってしまう可能性はあっち側のほうが高いだろうね。
w)

341 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 23:23 ID:???
ばーかばーか
あほまぬけ

w)

342 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 23:39 ID:???
>>340
で、理解できるのは誰一人としていないのだな?

なら、そんなものは無意味だ。

343 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 23:40 ID:???
>342
ごめん
理解しちゃった

344 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 23:42 ID:???
haratoでないにも関わらず。。。

345 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 23:52 ID:???
>>340
あーそうですねーすごいですねーははは
脳内世界じゃ幾らでもシンパ作れますもんねー
QUTの開発ってなんですかー大学ノートの表紙に"QUT"ってかくこと?www

実際に行動しているという意味ではJPSの「と」セッション常連の方がまだまし


346 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/07 00:18 ID:???
>>343
じゃ、ただちにおまいが説明しろ。

347 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/07 00:33 ID:???
多分、これが俺の人生のどん底。

348 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/07 03:34 ID:???
まさか、四月になって人生のどん底を味わうとは・・・

349 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/07 05:42 ID:???
最初っからずっと底辺じゃなかったの?

350 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/07 06:24 ID:???
もう二度と奴をこの世には現出させない。
あいつに主導権を奪われると全てが不意になってしまう。
今度奴を現出させたら、俺はIDを公開してここから消える。

わかったな?

351 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/07 08:27 ID:???
haratoの消える宣言って何回目?
分裂するにも程があるな

352 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/07 09:16 ID:???
実は、ただ飲み過ぎで好き勝手な事を書いてるだけだったりする。

もうちょっとで、アル中寸前の所まで来ている。

353 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/07 09:39 ID:???
本気で主張しても取り合ってもらえない事がわかって、
基地外のふりして逃げようという魂胆か。

354 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/07 09:43 ID:???
昨日は寝てない。

酒を飲めば、飲むほど目が冴える。

355 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/07 10:29 ID:???
結膜炎がひどい。
医者にコンタクトを止められて5日になるが、まだ治る気配はない。

昔完治したはずの中耳炎もまたぶり返して来た。
これまでに何度、自分の手で耳の鼓膜に穴を開けた事だろう。
右鼓膜の穴が開きっぱなしになってからはもうかなりの時間がたつ。

胃痛はもう、慣れてしまった。
潰瘍になる寸前の所で止める術を覚えたから、
もう二度と医者のお世話になる事はないだろう。

この前統合失調症の検査を受けたが
やはり俺は、精神面で異常が見られるわけではないようだ。

ちなみにその時に、絵を書くテストというのがあって、
ためしに例の幾何学図形をそのまま診断士の方に手渡してみた。
もちろん具体的な事は理解できないだろうが、彼女自身の知識の中で
あれらの図形から見出す事ができるのは、それが極めて
「安定」しているものだということだそうだ。

まるで、今の俺とは全く逆の状態をあの絵が
具えていることが俺は憎たらしくてたまらない。

まるで俺は、あいつに自分自身の「安定性」を吸い取られているかのよう。

356 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/07 10:46 ID:???
飽きた。

357 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/07 11:57 ID:???
他人と共有できない理論は無意味
説明を拒む理論はないも同然

358 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/07 15:21 ID:???
>>357
多分、俺の説明によって君らがQUTを理解することは
君ら自身の「尊厳」が侵害されることと同義となるだろう。

なにしろ俺は、物理学そのものに対する敬意だとか
憧れだとかいったものをあまり持ち合わせていないんだ。
そんな俺みたいな人間から借りを作るのは、君ら自身の
向学心に対しても悪影響を及ぼすのではあるまいか?

359 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/07 15:21 ID:???
周知の通り、今現在俺が提示しているQUTの概要は極めて稚拙なもので
それを解読するためにはやる気が殺がれるような要素も多く含まれている。
しかし、正直な話、これは完全に「故意」でやっている事なんだ。

あなた方が、あんな稚拙な論文しか作れないような人間に対して
敬意を払う必要は全くないし、また俺自身、君等が俺の事を物理学における
功労者として畏敬の念と共に迎え入れてくれる事等も全く望んではいない。

望むべくは、あくまでも
実質社会におけるQUTの拡散と実用化、
それのみである。

仮にあなた方が、あの論文の中から有力な情報を引き出すために
かなりの努力を必要とするというのであれば、それはぜひやってみるべきだ。
俺はそれを、あえて手取り足取りの解説を行ったりもせずに
ほとんど黙ったままで傍観させてもらう。

理不尽な話である。
そこまでしてQUTを学びたいとは思わないというのが
一般的な理屈であろう事も、俺は十分理解している。

しかし、それでも俺は、あえてこれらの姿勢を貫徹させてもらう。
それはなぜかというと、「君ら自身」がそれを必要としているからだ。

俺は決して、自分自身の事だけを考えて
これらの(一見、片手落ちに見える)行動をとっているのではない。
君等が最も気分良く今後の物理学の研究に没頭できる環境を作る事
までを考慮した上で、俺はこれらの行動を行っている。

今現在、俺自身に与えられた説明責任というものは
最も「順当」な形で果たされていると、俺は確信している。
この確信は、全く揺るぎようのないものであると断言できる。

360 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/07 15:36 ID:???
詰り、

説明不足の論文

を、

あえて自力で理解してあげる

事によって、

発見者本人への依存心を相殺する

のが、俺の目的。

361 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/07 15:44 ID:???
めんどくせーから途中で読むのやめたが
尊厳だのなんだのどうでもいいんだよ
理論に要求されるのは論理的に意味があるかないか、それだけだ
そしてQUTには「意味が無い」
そんだけ

362 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/07 15:51 ID:???
はやく説明しろよ。のろま。

363 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/07 15:52 ID:???
>>358
他人の仕事に対して敬意を抱かない人間は、社会において敬意を抱かれない。
だからおまえはだめなんだ。

364 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/07 15:52 ID:???
>>359
揺るぎのない世界にひとり閉じこもっていてください。サイナラ。

365 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/07 16:58 ID:???
>>359
>この確信は、全く揺るぎようのないものであると断言できる。
断言はよくないですよ。

366 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 19:03 ID:???
小泉さんが

 自衛隊派遣の必要性を国民が理解するのにかなりの努力を
 必要とするのであれば、それはぜひやってみるべきだ。
 俺はそれを、あえて手取り足取りの解説を行ったりもせずに
 ほとんど黙ったままで傍観させてもらう。

 俺は決して、自分自身の事だけを考えて
 これらの(一見、片手落ちに見える)行動をとっているのではない。
 国民が最も気分良く今後の自衛隊活動に協力できる環境を作る事
 までを考慮した上で、俺はこれらの行動を行っている。

 今現在、俺自身に与えられた説明責任というものは
 最も「順当」な形で果たされていると、俺は確信している。
 この確信は、全く揺るぎようのないものであると断言できる。

なんて言ったら一瞬で辞任に追い込まれるだろうな


367 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/08 19:23 ID:yhZohVv6
>>366
人の上に立つつもりの人間なら、決してそんな事を言うべきではないね。
ましてそれが、大多数の国民の支持を獲得する必要がある
一国の長であるとすれば、なおさら・・・


あなた方は、俺を総理大臣に仕立て上げるつもりですか?w


368 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/08 19:23 ID:???
>>361-364
こういう事を言ってくる奴らが何人かいるぐらいのほうが
世界中の人々から支持を受けたりするよりも遥かに俺の性に合う。

人に言われた事だけをやってみんなに褒められるより
他人に非難を受けてでも自分の意志を貫徹するほうが遥かに俺らしい。

今のこの状態を維持したままで、QUTの効力を発揮させる事こそが
俺にとっても、また君等にとっても最も正しい選択となるだろう。

君等もたまには、正しい事をやってみてはどうか?

369 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 19:45 ID:???
ガロアが

 群論の必要性を科学者が理解するのにかなりの努力を
 必要とするのであれば、それはぜひやってみるべきだ。
 俺はそれを、あえて手取り足取りの解説を行ったりもせずに
 ほとんど黙ったままで傍観させてもらう。

 俺は決して、自分自身の事だけを考えて
 これらの(一見、片手落ちに見える)行動をとっているのではない。
 科学者が最も気分良く今後の研究に没頭できる環境を作る事
 までを考慮した上で、俺はこれらの行動を行っている。

 今現在、俺自身に与えられた説明責任というものは
 最も「順当」な形で果たされていると、俺は確信している。
 この確信は、全く揺るぎようのないものであると断言できる。

なんて言ったら一瞬で無視されるだろうな(実際にされたし)

その代わり、もうちょっと彼は分相応な就職先に在りつけただろうが・・・

370 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 20:45 ID:???
>>368
>QUTの効力を発揮させる

やってみろよ。ゲラゲラ(棒読み

371 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 21:09 ID:???
なにいってんだハラトは?
お前、総理大臣にでもなった気分なのか?

372 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/08 22:27 ID:???
>>367
あほか。おまいのいう「説明責任」とやらがいかに無責任かってことだろ

373 :366:04/04/08 22:35 ID:???
思いもかけずタイムリーな話になってしまった…

374 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 00:26 ID:???
小泉さんも俺と同じスタンスをとるべきだったねw

375 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 01:09 ID:???
まあ、今の日本政府に「俺と同じスタンスを採れ」て強要する事自体、無理があるわけだが

376 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 09:26 ID:???
理解して貰いたいのでなければ、一人で自己満足してなさい。

377 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 09:32 ID:???
>>375
現在過去未来のどの時点に於いても無理がありすぎです

378 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 10:51 ID:49TFAArK
まだやってるの、このスレ

379 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 11:03 ID:???
何言ってんの?こいつ>>375


380 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 12:46 ID:???

   ∩___∩             ∩___∩
   |ノ ⌒  ⌒ヽ           |ノ ⌒  ⌒ヽ
  /  (゚)   (゚) |          /  (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ         |    ( _●_)  ミ  あ〜たし♪
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       さくらんぼ〜♪
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/


381 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 18:46 ID:???
説明しろ。

説明責任は果たした。

果たせてない。

それはおまえに説明を聞く姿勢がなかったから。

じゃあこのスレはここまでだな。

おまえだけがこのスレを見てるわけじゃないから。

どうせ誰も理解してない。

みんながみんなおまえと同等の脳味噌を持ち合わせてるわけじゃない。

どんな脳味噌であってもあんなものは理解できない。

おまえ自身の脳味噌がそこまでしか予想できないのは当たり前。

382 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 18:49 ID:???
>>376
もういい加減、同じような書き込みをするのにも飽きただろう。
これ以降、こういったタイプの書き込みをする時には先に>381を読んでくれ。
君らの一連の行動規範は、全てあの中で自己完結を果たしている。

383 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 18:51 ID:???
>>381
説明とは、同業者がわかるようものでなければ意味がないだろ?
誰も理解できないようなものは説明じゃない。

説明ってなんのためにするのか、よーく考えよう。

384 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 18:52 ID:???
>>382
お前が説明だと言い張るのなら、誰が理解できるのか言ってみろ。
お前以外の誰も理解も納得もさせられないだろ。

385 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 18:54 ID:???
>>382
例えば、論文は自慢するためにあるんじゃない。
誰かに自分のしたことを説明して理解、納得してもらうためにある。
それができない論文は、意味がない。

386 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 18:55 ID:???
>>382
お前が物理だと言い張るのなら、早く同業者が理解できるように説明してくれ。
でもそのためには、お前が同業者の水準まで物理を理解することが必要だがな。

387 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 19:01 ID:???
早速来たか。

>>383-386
それらに対する答えも、ちゃんと>381の中に備わっている。

さらにいえば、俺は君らとは同業者ではない。
俺はとっくの昔に物理の道を諦めている。

ただ、むかし自分が物理を志していた頃に取った杵柄を
他人に「ビジネス」という名目で売りつける行為を未だに続けてるだけ。

388 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 19:04 ID:???
>>387
備わっていることにして逃げたいんだよな。

物理の話じゃないと認めるのなら、もうやめたらどうか?
いくらやっても、暇つぶし以外のなんの意味ない。

389 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 19:04 ID:???
>>387
備わってねーよ
ループしてんのは、お前自身が原因だという事にさっさと気付け
杵も柄もねーだろ、お前(げら

390 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 19:14 ID:???
>>388-389
これもやっぱり備わっている。
「物理の話じゃない」とかいう言われもない当てつけに関しては
俺がいちいち反論しなくても論理的に否定されることだから別に構わない。

さて、次のループレスはいったい如何なるものか・・・

391 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 19:21 ID:???
>>390
物理なんだったら、同業者にわかるように説明しろよ。
そんな能力もないくせに。

392 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 19:24 ID:???
>>390
お前は能力もないくせに、大ぶろしき広げて格好ばっかりつけてる、
中身のない薄っぺらい人間なんだよ。

393 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 19:27 ID:???
>>391
これに対する答えも>>381で十分。
あと、文章の中に論理的におかしい箇所があるが
本人がよく読めば気付く事なのでスルー

>>392
これは、>381に備わっているかどうかという以前に
単なる罵倒レスなのでやはりスルー

394 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 19:39 ID:???
>>381
これは2chのDQNの典型だな。

395 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 19:41 ID:???
>>393
どこがスルーなんだよ。
お前、破綻してるな。

396 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 19:49 ID:???
>>394-395
これも十分に>381の範疇。

要するに、
「俺の意向にそぐわない書き込みは一切無視する。」
が、今の俺の身上。

なによりも、そうする以外に、今の俺に道はない。

397 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 19:50 ID:???
そもそもが、俺の物理の問題を解く能力っていうのは
あくまでも「瞬発力」だけに依存したものなのであって、
君らのように「持続力」の研鑽によって得られるものではない。

20歳前後の、最も脳細胞の動きが活発な時期に、酒も女も断って
ただ一心不乱に桁外れの集中力を発揮させて、それで解いた問題があれ。

あんな勉強の仕方で、持続的に物理学みたいなハードな学問を
いつまでもやっていられるわけがない事は、初めから分かっていた。

実際あれのおかげで、俺の精神はズタボロに引き裂かれた。

今はもう、正気を保っているだけでも精一杯だ。
これ以上物理の勉強をやったら、俺は二度と立ち直れなくなる。

もちろん、君らに同情を請うつもりは一切ない。
しかし、だからといって君らの要求を呑める
ような状態に俺があるわけでもない。

いい加減この事に気付け。

398 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 20:04 ID:???
>>397
つまり、物理の問題を何一つまともに自分で解けたことはないが、
自分が正解な解答でその嫌な思い出をなき物にしたい訳ね。

399 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 20:05 ID:???
>>396
お前、ちゃんと理解してないな。

400 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 20:11 ID:???
>>397-398←381に当てはめるまでもない曲解レス。

401 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 20:22 ID:???
>>398-399の間違い。

402 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 20:25 ID:???
>>397
その「瞬発力」が大きな勘違い。
学問はそんなに甘いもんじゃない。

403 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 20:26 ID:???
>>397
お前、思いつきだけで物理ができると思ってたのか?

404 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 20:26 ID:???
>>396
>「俺の意向にそぐわない書き込みは一切無視する。」
これで説明したと言い張れる神経が信じがたいな
ま、一切無視したまま消えてくれ


405 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 20:30 ID:???
>>396
一切無視してないだろ。いちいちレス付けるな。アホ。

406 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 20:32 ID:???
>>397
お前には物理を語る資格はない。

いい加減この事に気付け。

407 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 20:38 ID:???
たまには返答もしておこう。

>>402
そもそもが、「持続力」だけが勉強の本位であると考えている
その態度が、君らを統一理論の理解から遠ざけている最も大きな原因だ。
本来世界というのは、非・摂動的な原理から成り立っており
何か一つの価値感だけにこだわってそれを理解する事など決して不可能。
今まではよくない事、やってはいけない事と思われていたようなものが
ある日突然、最も有用で価値のあるものになる事など多々ある。
俺の言う「瞬発力」というのもまた、その部類に属する。
大学院入って、博士号取ってのうのうと研究が出来る立場になってからじゃ
決して統一理論の枠組みに近付くことなどできやしない。
嘘だと思うなら、試しに俺の言う事を完全に無視し続けてみればいい。
君らが統一理論に接近する事など、未来永劫ありえないから。

>>403-406
案の定。

408 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 20:39 ID:???
それにしても、ここまで俺の相手をし続けてる奴らって
いったいどんな奴らなんだろうね?

俺は俺で、自分のスケジュールに合わせて書き込みをしているが
こいつらはそれに、コバンザメか何かのようにくっついて
即時に俺のレスに対して侮蔑的な内容のレスを返しよる。

俺自身は、もうすでに自分が気違いである事を肯定しているが
こいつらもまた、相当なレベルの気違いである事には間違いない。

409 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 20:43 ID:???
>>408
初歩の確率論も理解できませんか?
そりゃお前に物理は無理だわな(w

410 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 20:49 ID:???
>>409
それにしたって多過ぎないかい?

sage進行で、読みにくい長文だらけで、
なおかつ首謀者(=俺)は人の言う事を聞く気が
全くない頑固者ときている。

こんなどうしようもない(はずの)スレッドにいつまでも書き込みを
続けている君達って、いったい何?w

411 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 20:56 ID:???
>>407
いくら持続力があっても、あさっての方向に持続したらとんでもない方向に
まっしぐらになるだけ。要するにおまいの今の姿だな

>>408
バカをタコ殴りにするのが楽しいだけさ。グヘグヘ

412 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 21:03 ID:???
>411
やっぱり気違いか・・・

結局君らは、自分と同じような気違いが
QUTみたいな歴史上のマイルストーンになる発見を
出来るわけがないと、そう思い込んでいるからこそ
俺がQUTを発見していない、また発見できるわけがないと
そういう風に決め付けようとするわけだ。


つまり、自虐史観の裏返し。


そんなに自分達を責めるんじゃないよ・・・
君等にだって、きっと何か才能があるはずさ。
ただ、その才能をいまだに発見する事ができないでいるだけ
きっと君らにも、近い将来に栄光が訪れる事だろう。


413 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 21:07 ID:???
>>412は、冗談抜きで心から思っている

414 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 21:08 ID:???
自演が隠し切れなくなったらひたすら暴れるだけか。暴れるにしてももうちょっと
変化をつけて欲しいな。おまいは「何てワンパターンな反応だ」と思ってるのかも
しれんが、そうさせてるのはおまい自身のワンパターンな暴れかただからな

415 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 21:12 ID:???
>>412
また、詭弁の特徴3:自分に有利な将来像を予想する、か。
何回目だ? この指摘。もはやそれしか自我を保てる方法がないか。
その通りだというなら一生妄想の世界に引き籠ってろ。
違うならさっさとQUTの説明をしろ、のろま

416 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 21:14 ID:???
>>412
>結局君らは、自分と同じような気違いが
>QUTみたいな歴史上のマイルストーンになる発見を
>出来るわけがないと、そう思い込んでいるからこそ
>俺がQUTを発見していない、また発見できるわけがないと
>そういう風に決め付けようとするわけだ。

”観測事実”だし



417 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 21:18 ID:???
>>412
>俺がQUTを発見していない、また発見できるわけがないと
>そういう風に決め付けようとするわけだ
自分でそっくりそのまま言ったじゃん。ニワトリ頭ですか?


418 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 21:19 ID:???
>>414
自演を勘繰るのは大いに結構だが、
実際問題としてここにQUTを理解した事を
示唆する内容のレスをした人間というのは
俺以外にも何人か存在している。
(あえて誰かは特定しない)
もちろん、それを俺の自演だと捕るのも、
そいつらの悪戯だと捕るのも大いに結構。
ただし、それらのレスは俺がここに書き込みを
続ける上での一つの原動力となっている。

>>415-416
>>381

419 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 21:21 ID:???
>>418
嫌がらせしかすることがないのか

420 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 21:23 ID:???
>>417
事実誤認

>>419
嫌がらせをしてるのは君らのほうだろう?

よくこんな、何の実りもない会話に付き合っていられるもんだ・・・

421 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 21:29 ID:???
ま、その理由も俺は知ってるんだけどね(w

422 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 21:34 ID:???
>>421
言うな。絶対言うなよ。言ったらお前の負け。

423 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 21:35 ID:???
>>420
じゃあ発見したのか?

424 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/09 21:55 ID:???
発見はしたが、発見出来るとは思っていなかった。 (前からそう言ってる。)

425 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/09 22:00 ID:???
言ってねーよ。発見者になったらどうたらぐちぐち言ってんじゃん。
大体「発見」しても問題は解けてないだろ?

426 :GOD:04/04/09 23:31 ID:???
それの「次」の発見になってるってわからんかなぁ。。。

427 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/10 00:04 ID:???
>>424
狂人の発見

428 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/10 12:38 ID:???
>>426 どういう意味?

429 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/10 13:58 ID:???
>>426
ハラトは神だってか?

430 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/10 20:08 ID:s67iBgyO
さて、
このスレッドを見ている、
「QUTを理解した人々」に対して一言いっておこう。

俺はもうすぐ、「死期」を迎える事になる。

その「死期」というのは、QUTに対する解決策が見出された限りでは
何の問題もなく消滅するものであるが、仮に解決策が見出せなかった場合
には、俺を確実にこの世から死滅させる決定的な役割を担っている。

君等がもし、俺の事を必要としていないと思うのであれば
俺を全く気にせずに、マイペースなQUTの研究をしていればよい。

ただし、
仮に君等が、俺の存在を必要としているのであるならば
一刻も早く、QUTの有効性が証明される公文をどこかに発表してくれ。

そうでなければ、俺は死ぬだろう。


431 :harato ◆eBj2XgRQmU :04/04/10 20:08 ID:s67iBgyO
俺は決して、特権階級に居座っている身分ではない。
君と同じように、自分自身の生計をどうやって立てていくか
その事ばかりに気をとられて、ろくに勉強もできない立場にある。

何よりも重要なのは、「責任」という概念だ。

全ての責任を負う事のできる人間がこの世の中に無数に
存在しているというのであれば、俺が出て来る幕はもう二度とない。

だけど、実際問題、そうではないみたいだから
俺は未だにこの世界に生きている。

理解してくれ。

そして、解決策を「実行」をしてくれれば、何よりの僥倖だ。

432 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/10 20:16 ID:???
>>430-431
死ね

(鬼畜レスの模範)

433 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/10 20:49 ID:???
>>430
自分で後始末せず、説明もせず、他人にやってだって。
甘えんな。

434 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/10 20:49 ID:???
>>431
理解できるように説明してくれ。

435 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)