5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数値計算の教科書

1 :物理家:04/01/17 20:02
みなさん数値計算の教科書は何を使ってますか?

2 :名無しさん@3周年:04/01/17 20:12
あたらしいさんすう1年(上)【東京書籍】

3 :名無しさん@3周年:04/01/17 20:31
小学さんすう 基礎編【子供の教育社】

4 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:24
百ます計算のプリント

5 :名無しさん@3周年:04/02/01 11:48
  ∧_∧
 ( ´∀`)
 (    )
  |  つ |チンポ
 (_____)__)

6 :名無しさん@3周年:04/02/01 16:07
ぷろぐらみんぐげんご しぃ

7 :名無しさん@3周年:04/02/01 21:41
真面目に返事してみたり

数値解析 著: 森正武
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320017013/
よく講義の教科書として使われる。でも入門向けとは思わない。
数値計算をやる上で、数値解析が分かってると分かってないでは大きな違い。だと思う。

行列の固有値 著: F.Chatelin 訳: 伊理 正夫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/443171037X/
固有値問題に関して本格的に取り組んである良書。

計算物理学 著: R.Landau 訳: 小柳義夫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254130864/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254130872/
基礎編と応用編がある。数値計算について広く知ることが出来る。と思う。
なんせ30分ほど流し読みしただけだから。結構入門向け。

大体この三冊である程度の知識は揃うんじゃないかと。
入門には...何が適当か思いつかないけど、こんなんでええんでしょうか?
http://www.flow.human.nagoya-u.ac.jp/〜mine/book/index.html

8 :名無しさん@3周年:04/02/03 08:20
シャトリンの本は最初に読む本じゃないな.

上の3つの中では森の本が入門者のものとしては一番いいと思う.

9 :たけの:04/02/04 01:10
森氏の教科書は、偏微分方程式を含んでいないですよね?
入門書で、偏微分までは踏み込まなくても良いのでしょうか?


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)