5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

+++++ 宇宙の果て…どうなってんだ? +++++

1 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 18:50
わかりませんね〜。。。。

2 :天/気板住人B(オリジナル):2000/12/12(火) 19:36
こういうキチガイじみたスレをたてるのは迷惑ですから
やめてください。
もしあなたが他の板からきた人ならば、新スレを立てる際は
ここの常連の方たちの許可をとってから立てるようにして下さい。


3 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 21:25
>2

なんでこいつこんなに偉そうなの?
1光年の次は今度はこいつかよ。
1光年があんだけ叩かれたというのに懲りない奴だな。
マジで仕切りコテハンってこの板から追放したほうがいい。


4 :天/気板住人B(家元):2000/12/12(火) 21:47
>>2
キチガイじみたスレだとは思わないけど。

仕切るんじゃないよ!

5 :天/気板住人B(オリジナル):2000/12/12(火) 21:54
本家とか家元とか言ってる電波連中はみんな電波板へ行け!

6 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 22:22
ところで宇宙の果てって、どうよ。

7 :+++++へへへ  :2000/12/13(水) 06:13
宇宙の果てがどうなってるかを
知ってるのは世界広しといえど
この私一人です。しかしあまり
にも人に教えるのはもったいな
さすぎるので、人に教える気に
はなりません。へへへへへへへ

8 :がいしゅつ:2000/12/13(水) 13:25
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sky&key=972334763&ls=50
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sky&key=959849437&ls=50

9 :+++++へへへ  :2000/12/13(水) 19:03
へへへ、宇宙の果てはこんなもんではないぞ。
知りたいか、知りたいか、へへへ

10 :氏名トルツメ:2000/12/15(金) 18:58
>2

おまえがたてたスレなんだろ?本当は。
仕切ってる奴は氏ね!!ば〜か!




11 :氏名トルツメ:2000/12/15(金) 19:36
「人の悲鳴を聞いてみたかった。骨や内臓を見たかった」
「人間は表面ばかりよく見せて、裏ではとんでもないことを考えているので中を見たい」
「きみは人間じゃない。プラントだ。優良種だ」




12 :おりーぶバスターズ:2000/12/15(金) 21:15
このスレを立てたおりーぶおじさんはもはや基地外の領域を
超えています。
相手にしないで放置しておけばすぐにまた他の板へ移動
しますので無視しといて下さい。

13 :1:2000/12/16(土) 09:44
このスレをたてたのは折ーぷおじ三ではなく、
この私でございます。ちなみに立てた理由は、
いまから暗号で書きますので、この暗号を解読した
方のみにレスを返せる権利があるものとします。それではいきますよ
いまはにとまくいにくまはくまとしれにらくまはにらのまとし
にらていなにくまのとしまはにらのとならにすまにらあう
せいらにすらてにらにいらにすらせてにいららいてに

です。わかりましたか。でわでわ

14 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 18:13
>>13
やはり1は真性ドキュソです。
誰も相手にしないように。


15 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 18:15
ここいいスレだね☆
みんながむばれ!


16 :1:2000/12/16(土) 18:43
みぽりんのらいぶ見ようぜ

http://121ware.com/miholive/
19時開演。でも簡単な会員登録が必要。


17 :通りすがり:2000/12/16(土) 20:11
いまはにとまくいにくまはくまとしれにらくまはにらのまとし
にらていなにくまのとしまはにらのとならにすまにらあう
せいらにすらてにらにいらにすらせてにいららいてに

この暗号を解読してみました。
私はおりーぶおじさんです大阪で居酒屋を経営しております。
(中略)
これが私の正体です。http://www7.freeweb.ne.jp/sports/ken10262/

とまぁこんな感じでしょうか?
もし間違っている部分がありましたらゴメンチョ。。。



18 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 22:11
このスレも うざい。
はやく下がればいいのに。


19 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 05:54
ドウシテ ミンナ マターリ デキナイノ?
マターリ マターリ


20 :りかっちと新ぴかちゅー:2000/12/17(日) 06:13

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│ 典型的なクソスレよねぇー
 \______ _______
           |/
      | ̄ ̄ ̄ ̄|
    _|____|_
     /ノ/ ノ ノ \ヽ
     |( | ∩  ∩|)|  
    从ゝ_ ▽_☆ピピピッ
      /  /)__/)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      l ヽ.(o`ー’) <  まったくでちゅね☆
      ヽ/_) ⊃ ,⊃  \_____________
     /__U_U_ヽ     
        |_|_|
       |  |_ |_
       |___)_)  


21 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 18:59
いいスレだにゃ〜
もっともっと〜

♪〜


22 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 13:30
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎●●●●●●●◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎●●●●●●◎●◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎●◎◎◎◎◎●◎◎●◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎●◎◎◎◎◎◎●◎◎◎●◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎
◎●◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎●◎
◎◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎●◎
◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎●◎●◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎●◎◎
◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎●◎◎◎●◎◎◎◎●◎◎◎◎●◎◎◎
◎◎◎◎●●◎◎◎◎◎◎◎◎◎●●◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎●◎◎◎●◎◎●●◎◎◎◎
◎◎●●◎◎◎◎◎◎◎◎◎●●◎◎◎◎◎◎●●◎◎◎◎◎◎◎●◎◎●●●◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


23 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 15:44
↑おまえのほうが、くそすれ!
 他人のスレを批判するしか脳がないやつ!
 どうせ、おまえもスレたてたら、お前みたいな奴にくそスレと
 レスされんだろ〜な・・・・。


24 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 21:34

このような、すばらしいスレはみなさん侮辱しないように^^(苦笑)


25 :名無しさん@1光年:2000/12/22(金) 22:28
おまえら みんなウゼーんだよ。

26 :名無しさん@1光年:2000/12/23(土) 08:07
↑偽者っス。

27 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/28(木) 22:09
>25
 おめ〜も、ウぜー!!

そして私も偽善者であ〜る。



28 :名無しさん@1光年:2000/12/28(木) 22:14
こんなウぜースレ上げるんじゃねえよ。
ウゼエなあ。

29 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 17:18
最悪とか厨房に行ってください。
あらしの方。

30 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 04:40
ウゼーんだよ、てめーら。

31 :ラーメン大好き@名無しさん:2001/01/17(水) 14:28

おまえのスレだろ?
批判されたからって他人になりすますな!!
お前は氏ね! 童貞のまま・・・。



32 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 14:49
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
要はこれらのような姿が「宇宙の果て」を具現化している。

33 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 01:42
一本! >>32

34 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 11:30

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■□□□
□■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■□□□□□□□□□■■□□□
□■■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■□■■■■■■■■■■□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■■■■■□■■■■■■■■■■□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■■■□■■□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□■■□■■□■■□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□■■□■■□□□□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□■■□■■□□□□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□■■□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□■■□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□■■□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□■■□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□■■□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□■■□■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□■■■■□□□
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□■■■■□□□

35 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 04:53
はて?

36 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 05:46
???


37 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 02:08
ところで、本題に答えてくれる人や仮説を立ててくれる人いないの?

38 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 00:20
いません。

39 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 09:02
kawaisou!

40 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 11:23
はて?

41 :名無しさん@1周年:2001/02/01(木) 20:20
そろそろ削除ですかね?このスレは?>42


42 :42:2001/02/02(金) 00:58
そうだね。>>41
>>43どうおもう?

43 :43:2001/02/02(金) 01:04
削除せんでもsageときゃええやん。
>>44の意見は?

44 :44:2001/02/02(金) 03:43
放置でいいんじゃないの?
>>45はどう考える?

45 :名無しさん@1周年:2001/02/02(金) 07:42
はて?

46 :42:2001/02/02(金) 18:22
放置に賛成です。でも、ageる人はいるのね。
>>47はいかが?

47 :47:2001/02/07(水) 15:13
sageるに限るぜ

48 :48:2001/02/13(火) 21:50
やっぱ KDDI でしょ!


49 :49:2001/02/13(火) 23:52
もうすぐ50になるんで・・・・、。
>>50の方
 なにか一言!

50 :50:2001/02/14(水) 00:01
あげ!

51 :森です。ゴルフして、すんまそん!:2001/02/14(水) 00:37
それだけ?
ってゆーか?このスレについては?
>>52の意見をききたい!(朝まで生TV風に)


52 :52:2001/02/14(水) 02:04
荒らしに駄スレ・・・。この板も最近ほっんとにつまらなくなった。
・・・と思うのは俺だけではないと思うが、
>>53はどう?

53 :名無しさん@1周年:2001/02/14(水) 08:01
あげ!


54 :名無しさん@1周年:2001/02/14(水) 09:49
このスレの回答は誰にもわかりませぬ。

55 :名無しさん@1周年:2001/02/14(水) 11:15
だれかみてこいよ


56 :名無しさん@1周年:2001/02/14(水) 11:50
おまえがみてこい!!
はぁ・・・
もう、このスレおわりでいいよ。sageようや!
------------------------ 終了 ----------------------------

でいいよね?>>57


57 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 01:41
うん、決定!!

58 :そうかな?あはっ♪:2001/02/17(土) 11:55

----- 猪木ラガーCMに出演! -----

カンパイ ラガー! ボン・バ・イエ!!
カンパイ ラガー! ボン・バ・イエ!!
カンパイ ラガー! ボン・バ・イエ!!
カンパイ ラガー! ボン・バ・イエ!!
カンパイ ラガー! ボン・バ・イエ!!

『 元気ですかー!!! 』
『逝くぞー!!! 1、2,3! ダァ---ッ!!!』

あはっ♪


----- 猪木KDDIのCMに出演! -----

チャックあいてるよ! チャック!!
・・・。
あ・げ・ろ!!
わかんないかな〜。チャック!
伝わってる?

『 元気ですかー!!! 』
『逝くぞー!!! 1、2,3! ダァ---ッ!!!』

アハッ♪




59 :名無しさん@1周年:2001/02/19(月) 13:04
アゲッ♪

60 :白い雪が〜積もる積もる〜♪:2001/02/21(水) 09:32
o     ゚             o      ゜  。     o   ゜
                ゚    。      ゜    。     ゜
  ○   。     o      ゜      。           o   ゜
   ゜      ゚      ゜   o       .     。     ○
      ○    o          ゚       ゜         。
 ゜      ゜     ゚ ○  ゚         o      ○      ゜
   。 o     ゜      .  。    ゚        o    。
 ○     ゚  。  ゜     o              o       o
            o          ○      。   .    ゜      ゚
 o   ゚   。                       o   。       。
             o     o     .   ゜    ゜       ○
  。             ゚     o      ○     o  ゚   o
    ゜    o   ゜            。                ○
゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
_\  _   ゜         。    。   ゜      o    _  ○ ̄ ̄
  ○ \    o    ゜               。       / /
 ̄ ̄|__ \\ 、     。     ゜     ゚     ○//。__| ̄ ̄ ̄ ̄
∃  |   |  | l l ゜           ゜    。 l l |  |   |○田 田
    |田 | 。| | l      ゜     ゜    。  ゜  l | |  | 田|    o
∃○|   |  | |。  ゜ . .. ... .. ... . ... ...゜ . .. .. ..    l |。|  |   | 田 田
    |田 |  | l‐    .....   ....     .....     -| |  | 田|
∃  |   |○― ....    o      ....   ○ ..... ―  |   | 田 田
   o.... 一      ....     ○    ...  o   ....  ー- | 。
―  ̄   o   ⌒                          ̄ ― -
  ....               ....        ⌒   o  ....      ....
               ∧_∧  ∩_∩
         マターリ....(   )(    )


61 :名無しさん@1周年:2001/02/22(木) 01:46
でも、そのうち収縮してくるんでしょ。

62 :名無しさ:2001/02/23(金) 01:09
遺言残して、子孫にでも見てもらうか。

63 :名無しさん@1周年:2001/02/23(金) 10:30
こんなの誰も知らねースレだしな〜
答えようがねーよ。
人間死んだらどうなんの?っースレと同じようなもんさ。。。



64 :名無しさん@1周年:2001/02/23(金) 15:22
どこまでも、銀河系や星雲がまばらにある世界が、同じ様に続いてるだけだろ?


65 :名無しさん@1周年:2001/02/23(金) 15:59
>>63 全くわからないわけでもないよ。
>>64 グレートアトラクターとかボイドって言うのがあるよ。
(ま、多分知ってて書いていると思うが...)

66 :名無しさん@1周年:2001/02/23(金) 20:27
今広がっているBIGバンの果てには
ただ空間があるだけということです。


67 :名無しさん@1周年:2001/02/24(土) 03:41
おおきいばん

68 :名無しさん@1周年:2001/02/25(日) 09:48
つまり「ループ」つーこと。
読んだ?


69 :名無しさん@1周年:2001/02/25(日) 11:15
見てきた?

70 :名無しさん@1周年:2001/02/25(日) 16:24
シックスナイン君さ〜
なにを見た?なにをさ?宇宙のはてか?

71 :名無しさん@1周年:2001/02/25(日) 21:16
読解力なし?

72 :名無しさん@1周年:2001/02/27(火) 11:00
まったくだ!


73 :名無しさん@1周年:2001/02/27(火) 16:22
http://www.seiai.com/ ここでも見たら?ヌケMAXですから。


74 :なおこのまんこ:2001/02/28(水) 01:39
はてなどない!
そんなものはEuclid幾何学が人間に催させる
幻覚だ!

75 :名無しさん@1周年:2001/03/01(木) 18:17
これこそが無限の宇宙と呼ぶにふさわしい。と、おもいません?>>76

http://duffus.ops.uunet.co.za/~nic/gallery/kai.jpg

76 :75逝ってよし!:2001/03/04(日) 12:01
>>75
あぁ〜まさにこれぞ神秘だ!


77 :名無しさん@1周年:2001/03/04(日) 15:32
深川丼食いたくなった。


78 :楯の光:2001/03/04(日) 17:13
そうか?俺は寿司食いたくなったぞ。


79 :名無しさん@1周年:2001/03/04(日) 19:35
やっぱウニ丼でしょ。

80 :名無しさん@1周年:2001/03/06(火) 12:43
宇宙とは天丼のようだ・・・


81 :名無しさん@公演中:2001/03/08(木) 09:18
世の中すべて現実じゃないんだよ、おまえらどうかしてるぞ。だいじょうぶかい?


82 :名無し:2001/03/11(日) 08:00











83 :極楽とんぼ・やまもと:2001/03/11(日) 11:38
ファッキングジャップくらい分かれよ、馬鹿野郎!

84 :簡単:2001/03/11(日) 20:45
宇宙に終わりはありません。ここを出発したとすると、かならずここに
帰って来ます。 ほんとだよ。

85 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 21:20
>>81
何様のつもりだよ偉そうに。じゃ世の中ってなんだよ。


86 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 16:23
俺様!のつもり。エヘェ♪


87 :名無し:2001/03/13(火) 02:56
あほ

88 :三村:2001/03/13(火) 07:30
なにもないのかよっ!

89 :名無しさん@1周年:2001/03/13(火) 07:52
>>88
おまえ三村だったら何かつっこめよ!


90 :ななしさん@1周燃:2001/03/16(金) 00:36
宇宙は球体。
球体の宇宙の向こうに、別の球体(宇宙)があります。
宇宙と宇宙の隙間は、またこれが途方もなく離れていて・・・
我々の本宇宙は見て廻れたが、外宇宙に出ると戻れなくなりそう
で怖かったので踏み出せませんでした。

91 :賎門家:2001/03/17(土) 10:35
ちがうんだなー、宇宙の果てまでという呼び方を出来るところまでいくとだな、
だんだん時間の世界に突入していくんだよ。
それは、過去だ、、。過去の世界が待っている。
別の方向は(方向という言い方は正しいかは別として、表現のしようが無いので
、このように書かせてもらう)未来の世界なのだ。
つまり、現在、過去、未来は繋がっていて、時空を磁場で飛び越える事が出来る
のだよ。うーん、つまりだな、過去の世界に近い所に住んでいる生き物にもし、
もの凄い磁場を作り出す能力さえあれば、簡単に地球までこれる。
何処でもドアーという、どらえもんの様な事が可能なのだ。
説明がむずかしい。 理解するというよりも、イメージなのだ。


92 :名無しさん@公演中:2001/03/17(土) 12:57
>>91
何の本に載ってた?


93 :ななしさん@1周燃:2001/03/17(土) 23:09
難しいけど、時間の概念が無くなる感じ?

94 :ななしさん@1周燃:2001/03/18(日) 01:06
>91
時が凝縮された空間がそこにあると思っているのかな?
確かに過去の世界を見る事も出来るのかもしれないけど、決してそれは
過去ではありません。
未来なのですよ・・・

95 :名無しにゃーん:2001/03/18(日) 01:15
すごいすごぉーい。

96 :賎門家:2001/03/18(日) 01:31
現在は3次元の世界でありまする。
しかし、4次元の世界は見れない。でも4次元からは3次元が
みれるのだ。しかしだなー、5次元、6次元とあるのだが、理論は
よーわからん。しかし、イメージでは10次元以上あるようなのだ、、。
人間諸君、イメージなのだよ。理論理屈では説ける力がないのだ!
イメージなのだよイメージ、、。

97 :生物板住人:2001/03/18(日) 11:43
天文・気象板住人の皆さんへ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=life&key=980492039&st=515&to=515&nofirst=true

>>96
生物板の次は、天文・気象板を潰すのか?

98 :賎門家:2001/03/18(日) 13:45
時間の世界に、、という理論はアインシュタインの本をお読みになってね。
別に潰そうとは思っていないですよ。
4次元までは現在の理論上で説けるらしいが、それ以上の次元はあるだろう
と想像は出来るのだが、理論づけが解明出来ないというのが科学者達の見解
らしい。(過去に呼んだ本には確かそのように書かれていたものがある)
宇宙の終わりは時間の世界に、、。という事も書かれていましたよ。
確かね。
でも、それらが全て嘘だとは思えませんが、所詮見たわけでも無いのだから
本の信憑性は、誰にも分からないだろう。
でも、相対性理論を突き詰めていくと、このようなことが想像出来るのかも
知れない、想像論なのかもしれんが、、。

99 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 16:52
宇宙の果ては326万光年離れていて、更に膨張している。

100 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 18:40
326マンコー年? んなアホな。


101 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 18:53
一光年=9兆4600億km

102 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 00:08
>>98
ヒルベルト空間ってしってる?

>326万光年
局部銀河団の大きさより小さいね。

103 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 00:39
326=みつる ってか?

104 :名無しさん:2001/03/19(月) 03:04
326=サブロー

105 :名無しSUN:2001/03/19(月) 10:22
宇宙の果ての先には何があるんだろう? 何もないのかな?

106 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 20:55
インフレーション理論通りなら別の宇宙がある。


107 :名無しSUN:2001/03/19(月) 21:28
別の宇宙なんてあるの?

108 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 22:39
宇宙は多重発生しているらしい。
ここをよーく読んでみ。
http://www3.justnet.ne.jp/~yoshida-phil-sci/L1_05.htm


109 :カシオペア:2001/03/20(火) 21:57
75さん、、、、、。
何かと思いましたよ。 まじまじ見たら「あそこ」なんですね。
きもい!
最初は、貝かな・・・?って思っていたら、指があるんでわかりました。
でも、いろんな色があるんですねー。

110 :名無しさ:2001/03/23(金) 01:33
空想でも、勝手な解釈でも、なんでもいいから
宇宙の果てを知りたい。

111 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

112 :名無しSUN:2001/03/24(土) 04:20
宇宙は四次元球になっています。
だから果てはありません。
まっすぐ直進すると後ろからまた戻ってきます。

113 :名無しSUN:2001/03/24(土) 07:45
それじゃ、その球の外側ってどうなってる?


114 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

115 :ななしさん@1周燃:2001/03/25(日) 23:14
>113
宇宙球間の外こそ無空間、意識も時間も存在しない空間。
しかし、意識も時間も存在しない空間も球体だったりするから・・・

今、我々が暮らしている宇宙が無限と認識するのは、ちょっと視野が狭いかな・・・

116 :名無しSUN:2001/03/26(月) 20:24
あのーー、宇宙論では閉じた宇宙(4次元球)を議論する場合は「有限」と表現していますが...
開いた宇宙(馬の鞍部型)は「無限」と表現しますが...

117 :宣伝します:2001/03/30(金) 01:14
とりあえず、アクセスして見てください!!
http://www.usewest.com/top2.html
□サンプル映像について
 サンプルムービーをご覧になるにはQuickTimeが必要ですが、
 無料でダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
□『新人バスガイド
□『AVジャック』
□『催淫』
□『Dr.ディックの催眠』 vol.1.2
□『なめらか女子高生』 vol.1.2
          
5本のビデオで計7映像が見られます。
ぜひ当社の映像の感想を書き込んで下さい。
どうでした? 興味ありましたらご購入をお願いします。


118 :ラジオネーム名無しさん:2001/03/30(金) 06:57
たしかにムービーは見れたけど。。。画面が小さすぎだよ。
ちょっと勃起しちゃいましたけど。


119 :Mr。M:2001/03/30(金) 10:36
        ∫
   ∧,,∧ ∬      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  <  わしに感謝せんかい! ヴォケ!!
_と~,,, .M ~,,ノ___. ∀  .\_____________
    .ミ,,,/~),  | ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.. ┃


120 :おちんちん:2001/04/01(日) 20:49
宇宙の終わりは無いの。
以上、終了。

121 :.:2001/04/25(水) 02:57
.


122 :名無しSUN:2001/05/08(火) 20:04
宇宙、それは暗黒の世界!

123 :名無しSUN:2001/05/11(金) 20:18

日本ハム芝草宇宙!マンセー!!


124 :名無しSUN:2001/05/11(金) 23:09
こうなってます
http://karisome.tripod.co.jp/

125 :名無しSUN:2001/05/11(金) 23:56
はて?

126 :無限:2001/05/12(土) 05:06
例えばアクションテレビゲームやるだろ、どんなのでもいいんだけど…で必ずステージがあるだろ、ある所まで動くとそこから先は行きどまりで進めなくなるよな…その先には何も存在しないもんな。そこに無限の空間が広がってる訳では決してないし…俺らの宇宙もそんな感じじゃないの?

127 :・・・。:2001/05/13(日) 21:29

宇宙の外に出たいです。。。

128 :名無しSUN:2001/05/13(日) 23:13
腹が減った。

129 :名無しSUN:2001/05/14(月) 07:24
↑ 朝飯食ったか?

130 :名無しSUN:2001/05/22(火) 10:57
はて?

131 :名無しさん@1周年:2001/05/22(火) 20:22
雨降ってきたYO!

132 :名無しSUN:2001/05/22(火) 22:27
磁場の範囲て有限なんですか?
宇宙が有限だと、重力が届く範囲も有限なような気がする。

133 :アホ一号:2001/05/23(水) 23:12
うちら、3次元に生きる生物が2次元の平面の世界を容易に想像できるのと
同じで、この上の次元の世界に住んでいる生物が、「うちらが、二次元である立方体の
展開図から、サイコロを作るのと同じような気持ちで」この宇宙(世界)を作ったの
かもね!
ということで、2次元の世界が物の高さと言う物を想像しかねるのと同じで、
宇宙の果ては、おいら達には想像できないものだと思うよ。

134 :名無しSUN:2001/05/24(木) 04:45
はて?

135 :名無しSUN:2001/05/24(木) 13:51
このスレにツッコミが入らないのを見ると天文板はもう終わりだな

136 :名無しSUN:2001/05/27(日) 01:45
>>133
Extra-dimension の存在は、現在、サブミリ領域での重力検証で
確かめられようとしてます。もし4次元以上の空間があっても
余次元は小さい領域にコンパクト化されているとのこと。
運がよければ1mm以下の領域で重力が1/r^2 依存から
微妙にずれてくるらしい、、。

137 :名無しSUN:2001/05/27(日) 11:24
なるへそ。

138 :名無しSUN:2001/06/03(日) 01:30
age

139 :(・∀・)イイ!!:2001/06/04(月) 07:21


140 :ふふ:2001/06/10(日) 15:05
落語にもありますね。どんどん行って宇宙の果てまでいったり果てを
見てきたやつで、まだ帰ってこれたやつはいないのです。
つまり、果てにたどりついたり、果てを見に行くには無限の時間が
かかるのでした。(結構奥が深い落ちであります)

141 :宇宙の果ては:2001/06/10(日) 16:03
事実は、だれにもわからない。
将来は、わかる可能性があるが、まだまだ
宇宙の一部だけ分かっているのに、2chな理屈なやつが多い


142 :名無しSUN:2001/06/10(日) 22:32
宇宙が晴れる以前の10万光年分は見ることができないと思われ。


143 :名無しSUN:2001/06/10(日) 22:43
>>142
光子では見れないが重力子は既に開放されている>宇宙の晴れ上がり以前

144 :名無しSUN:2001/06/10(日) 22:51
結論から言えば、宇宙の果てって奴は事象の地平の向こうにある(さもなければ、うちらがすんでいるハドロン宇宙が壊れてしまう)。事象の地平の向こうも観測する事は可能だろうけど、普通に我々が使っている物理が壊れている(凡例、定数が違う。例えば円周率はπではない)ので、見る方法については別の議論かも。

145 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 17:20
エド・ウィッテンによると・・・この世はすでに十何次元あるそうだけど、これに対しては
どう説明するの?

146 :名無しSUN:2001/06/17(日) 19:04
>>145
エドさんに会った事ないのでなんとも言えない。
江戸時代の人か?

147 :名無しSUN:2001/06/20(水) 23:03
宇宙の果てまで行くとそこは崖になっていて 落ちると這い上がれなくなるので
気をつけましょう。

148 :名無しSUN:2001/06/20(水) 23:50
>>147
オイ違うよ、地平線のハテだろそれ。
毎年何隻宇宙に落下する事故が起こっているとおもってるんだ?

149 :考える名無しさん:2001/06/21(木) 01:40
>>144
あんた、事象の地平の意味わかってないだろ

150 :名無しSUN:2001/06/25(月) 00:51
なにかでもう宇宙の果てのことは解明されつつあって、宇宙の果ては白いもやのようなものが広がっている・・・と書いてあったような気がするんだけど。
ガセか??

151 :名無しSUN:2001/06/25(月) 00:57
太陽系からも脱出できないのにそんなこと意味がない。
未知の力で押し戻されるらしい。

152 :名無しSUN:2001/06/26(火) 02:52


153 :sage:2001/06/27(水) 01:00
宇宙の果てには巨大なブラックホール「おまんこホール」があります。

154 :名無しSUN:2001/07/08(日) 21:53


155 :名無しSUN:2001/07/10(火) 04:57
移行してください 協力お願いします!!

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sky&key=994699780&ls=50

156 :名無しSUN:2001/07/26(木) 05:09
>>115
きさまの協力などせんわ!ヴォケ!!

157 :名無し幽霊さん:2001/07/27(金) 21:21
超ひも理論は10次元で、6次元はプランク長の大きさに収まっているらしい
あくまでも実験で確認されたわけじゃないので一つの説。

158 :見てきたら:2001/07/30(月) 05:44
宇宙の果ては、黒い布のカーテンがかけてあるんじゃよ。

159 :名無しSUN:2001/07/31(火) 23:02
宇宙自体の表面張力か引力みたいなものがあって進むにつれて重くなる。
…ってのは。

でも、その外にも空間はあるのか。

160 :名無しSUN:2001/08/04(土) 06:31
もっと理論的に説明してくれないか?

161 :考える名無しさん:2001/08/07(火) 20:38
イッコでいいから上の次元にイってみたいな♪

162 :名無しSUN:2001/08/07(火) 20:52
>>158 俺んちにも黒いカーテン掛けてあるが、宇宙の果てか?

163 :小学生:2001/08/08(水) 21:18
いつも気になってるんだけど、ビッグバンが始まった一点はどの方向ですか?
球の形で膨張してるんだったら、地球から見て上とか下とか??
どうもよく判りません、どなたか判り易く教えて下さい。

164 :名無し幽霊:2001/08/08(水) 22:22
宇宙のどこをとっても中心じゃないのか?
っつーか 球じゃ在りません。 >>163

165 :がむばれ:2001/08/09(木) 02:53
膨張する風船の表面に住む平ぺったい人間を想像してみれ。
「高さ」を知らない彼が、自分の住む「有限だが、果てのない世界」を
イメージできないのと同様、我々も自分の宇宙をイメージすることは出来ない。

166 :名無しSUN:2001/08/09(木) 12:05
四次元以上の世界に生命がいるとすれば、僕たち三次元の住人は
一番の下等生物ですね!

167 :名無しSUN:2001/08/09(木) 17:33
>>163
始まった点は横浜市中区山下町からみてランドマークタワーの
方角です

168 :名無しSUN:2001/08/11(土) 15:16
へぇ〜

169 :161:2001/08/11(土) 20:43
>>166 われわれ以上の次元に知的生命体があるとして、
価値観なんてのはおそらく忖度不可能だったりして、
もう、優劣や上等下等とかいう概念が意味をなさなかったりもするやもしれぬ、ぬぬっ

170 :名無しSUN:2001/08/11(土) 22:41
>>167
物知りだねぇ〜

171 :名無しSUN:2001/08/12(日) 20:48
>>169
パンドラの小箱なんだよ、ぜんぶ

172 :名無しSUN:2001/08/13(月) 22:35
>1
だいぶ前かな
国宝展かなんかで曼荼羅が展示してあったけど
そこに書いてあったよ
多次元宇宙の同時成立性ってヤツ
ああ、空間の重層構造でも量子構造の相似性でもなんつっても良いけどね

173 :名無しSUN:2001/08/14(火) 12:23
>>172詳細きぼん
あるいはソースでも

174 :172:2001/08/15(水) 02:31
ウースターでよいか?

175 :173:2001/08/15(水) 08:49
にゃんぷりゃ〜〜のがいい匂い、くさくて

176 ::2001/08/15(水) 18:56
        ヽ::::                 ヽ'´      `'ー、''"    υ     ノ:::::
    ,、-‐‐‐--ヽ:::::::                   υ     ヽ、      ;;;;   :::::: 
 _、-''´ _,,,,、--、,,,,;、::::::::::                       :::::::::`''ー    ;;;;;;;;  ::::   :::
-'  、-''"      ヽ:::::::::::::                        :::::::::::  ;;;; ノ丶;;  :::   ::::
´ /         `,::::::::::::::::::                       ::::::::::: / λヽ  ::::  :::
..,;'´           ヽ::::::::::::::::::::                      :::::;::: i;:;:/ ヽ;:i ,'::::
、i             ヽ::::::::::::::::::::::                      :'、';:::ヽ`i/;ノ; ノ:::::::
 ヽ            `、、:::::::::::::::::::::                    :::::::ヽ'、;ヽノ:,;'::: ::::::::
  ヽ             ヽヽ、:::::::::::::::::::::::                  :::::::::::`、'、;;;'/::::::: ::::::::::::
    ヽ           ヽ  ヽ、::::::::::::::::::::::::                 ::::::::'`、:;;:: ::`' ::::::::::::::::::
     ヽ            ヽ  ヽ、::::::::::::::::::::::::::              ;ノ::::::υ;ii;:::`;::: ::::::::::::::::::::::::::   _、
      ヽ           ヽ    ヽ、::::::::::::::::::::::::::::           :::::::::: :::::,i::::::、,ヽ:: :::::::::::::::::::::::_、-''"
       ヽ         -'''"ヽ、   `' 、::::::::::::::::::::::::::::::   υ   :::::::::ノ':::/'-、,,::::::' ::::::::_,,、-‐'''"´
         ヽ        '"´~ `"~^~^''ー`'ー、,,_::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::_、-'"    ~^'''''''"´
          ヽ              ::::::::ヽ ~`''''ー--------‐‐''''"´      

177 :名無しSUN:2001/08/15(水) 23:10
宇宙の果てで待ってるゼ!

178 :名無しSUN:2001/08/20(月) 22:41
バカかお前ら。
宇宙の果てには、お花畑があるんだYO!

179 :名無しSUN:2001/08/20(月) 23:00
俺も知りたいです。
宇宙に限りがあるとしたら、その向こうは?
さらにその向こうは?・・・
そうやって考えていたらきりがないです。
なんか、おかしい人みたいだけど。。
ずーっと、進んでいったらどこにいくんやろ?
ちっさい頃からたまに思ってた。
きりが無いっていうことは、
こういう考え方してる限り答えはでないんですか?
今はまったく関係がない分野に進んだから
自分でどうこうするっていうのはないので、誰か答えを見つけてください。
待ってます。

180 :名無しSUN:2001/08/20(月) 23:36
私にもお*し*え*て*〜!!!

181 :名無しSUN:2001/08/21(火) 05:40
エアコンと同じで、エネルギー交換機を宇宙の果て付近につけて、
そこらへんの恒星を外へはじき飛ばすとさらに果てがひろがるかもね
逆にすんごいヘンな現象に見まわれるかもしれないが。
問題はどうやって交換機を果てまで運ぶかなんだけど。。。はて

182 :名無しSUN:2001/08/21(火) 05:41
>>176のこの宇宙の果てもよくできてるな・・・ 顔文字板スゲェ

183 :名無しSUN:2001/08/22(水) 09:39
宇宙の果てを考える事って、
お腹の中の胎児が外の世界を考えるのに似ているような気がします。

184 :真鍋 由:2001/08/24(金) 18:07
私は大仁田さんが宇宙一強い男になるところが見たいです。

185 :名無しSUN:2001/08/25(土) 00:21
次元って、何なのかな?教えてほしいです。マジレス。
できれば簡単に分かるようにお願いしたいです。

186 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 00:32
宇宙の果てのその先には何があるの?
「無」が理解出来ません。
存在しないってどういうこと?
存在しないと、存在しているの境目はどうなってるの?
分からない。いまだに分からない。

187 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:2001/08/25(土) 02:12
 ハテナ幕、ヒクリ蛙。ところでン丼さ気おやじがカラオケけっこう格好になって馬ー・・・

188 ::2001/08/25(土) 02:34
家はなし妻なし子なし仕事なし
金もなければ死にたくもなし

189 :名無しSUN:2001/08/25(土) 03:54
宇宙空間すべての場所が
宇宙の中心であり、果てでもある
と思うんだけど

190 :名無しSUN:2001/08/25(土) 09:58
地球の表面に果てがないのと同じように宇宙にも果てはないんじゃないの?

191 :名無しSUN:2001/08/25(土) 10:22
>>185
図形、物体、空間とかの広がりを示す「概念」だから
あんまり気に病むことないと思うよ

192 :名無しSUN:2001/08/25(土) 18:54
>>185
ある「空間」の中で位置を特定するとき
何個の変数が必要か、ということ

1次元→直線 変数1つ
2次元→平面 変数2つ
3次元→立体 変数3つ

4次元以上の空間は3次元空間(この世界)では表現できないが
数学的には10次元でも100次元でも考えることはできる。
(存在するかどうかは別として)

193 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:2001/08/26(日) 02:30
 内湯の波出・・・ではない世うな。

194 :名無しSUN:2001/08/26(日) 04:35
宇宙の果ては知らんが、遠くを見ることは古きを見ることであり、面白いね。
今後、ビッグバン理論の宇宙紀元と宇宙の最低限の年齢がどこまでずれるのか見物だ。

195 :名無しSUN:01/08/26 10:10
宇宙の果てでは、時空が歪んでいて、実際逝くことは不可能だそうです。

196 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:01/08/26 23:55 ID:89GiMHpE
 ものごとのはじめの「霊蝶壱礼」は八ッテから息して果てるそうな・・・

197 :名無しSUN:01/09/11 04:08
俺は織田信長をこの手で殺したいが・・・

198 :名無しSUN:01/09/14 06:43
謎を解く鍵があるはずだ!

199 :名無しSUN:01/09/14 07:11
http://hamedori.1662.net

200 :名無しSUN:01/09/18 19:25
ハメ撮りですか?

201 :名無しSUN:01/09/18 21:33
>>192
存在するかどうか、じゃなくて現実のモデルとして適切かどうか、だね

202 :名無しSUN:01/09/18 22:38
>>192 そう言うのをヒルベルト空間っていうんだよ。
ちなみにこの空間は4次元の時空連続体だよ。

203 :Unyo:01/09/18 23:03
宇宙に果てがあるってことは、
もしかして三次元空間は不連続!?
なのですか?

204 :ram:01/09/18 23:09
 ねむい・・・・・・

205 :名無しSUN:01/09/19 00:00
いいえ

206 : :01/09/19 01:21
NASAだったかな〜宇宙の特定の地域の電磁パターンが分かっていれば
人工的にその電磁パターンを作ることによって一瞬でそこに移動できるのでは?
って説が紹介されてた。

207 :yura:01/09/25 20:11
その昔、地面はカメの甲羅の上に乗っていた。
端っこには大きな滝があると考えた。
でも、どれもこれも間違い。
本当はクルッと回って帰ってこられる球状だった。

宇宙だっておんなじさ。いずれは戻ってくる。
まあ、広い分、同じ場所に戻ってこられるとは限らないけどね。

208 : :01/09/26 23:49
宇宙のはては時間と空間が無い状態です
その向こうにはまた別の宇宙があるかもしれません

209 :名無しSUN:01/09/28 09:30
壁でもあるのなら、触ってみたいです。

210 :蟹座の男:01/09/28 20:42
みんながウダウダ議論しているから、昨日、ちょっくら宇宙の果てに行ってきた。
端っこは滝が流れていて、いろんなものが落ちていた。
下をのぞき込んでみると、3人の屈強な男たちがポンプを動かし
落ちたものを上に運んでいたサ。

そんとき俺は思ったよ。
この方たちが宇宙の質量保存則を守っているのだと…。感謝×2。
就職活動はここで決まりだね!!

これは余談だが、俺の旅路にはナメック星はなかった。
けど、R2D2のようなメカがお茶をもてなしてくれたさ。

211 :蠍座の女:01/09/29 16:39
>>210
う、うらやましいっす!!

212 :名無しSUN:01/10/02 04:40
私達がいる宇宙は既存の宇宙の中で膨張中です。
外に離れて別の宇宙があるのではなく。
別の宇宙の中に組み込まれています。

213 :ask:01/10/17 20:37
そんな事より1よ、ちょっと聴いてくれよ。
おれ、いつか宇宙の果てまで行きたいんです、宇宙の果て。
なんでかっていうとさ、宇宙の外側には「無」があるっていうよな。
だけどよく考えてくれよ。「無」の中に「宇宙」という物質が存在するのなら、
それは「無」じゃないんじゃないか。
博識なお前らに問いつめたい。小1時間問いつめたい。
お前ら、「無」って言いたいだけちゃうんかと。
んでオレの考えによると、
「宇宙の外は無ではなく有限の空間である。その有限の空間の外も有限の空間である。
その外もまた有限。これだけは永久に続く。なぜなら「無」という存在がこの理論ではあり得ないから。
宇宙も含めた全ての物質は無限にあるということになる。」これだね。
でもこの理論をオオヤケにすると奇人扱いされるから、
素人にはお薦めできない諸刃の剣。

んで、この理論どうよ?

214 :名無しSUN:01/10/17 21:37
吉野家も終に宇宙の果てまで巨大化したか…。

215 :名無しSUN:01/10/18 04:01
「僕の胃袋は宇宙だ」

216 :法子:01/10/18 05:51
宇宙の果てがどうなっているか?
答えを見つけることは、
女は、男はどうなっているのか?
私は美人かブスか、答えをだすのと
同じことですね!......??

217 :武士:01/10/18 06:17
時間の世界に、、という理論はアインシュタインの本をお読みになってね。
別に潰そうとは思っていないですよ。
4次元までは現在の理論上で説けるらしいが、それ以上の次元はあるだろう
と想像は出来るのだが、理論づけが解明出来ないというのが科学者達の見解
らしい。(過去に呼んだ本には確かそのように書かれていたものがある)
宇宙の終わりは時間の世界に、、。という事も書かれていましたよ。
確かね。
でも、それらが全て嘘だとは思えませんが、所詮見たわけでも無いのだから
本の信憑性は、誰にも分からないだろう。
でも、相対性理論を突き詰めていくと、このようなことが想像出来るのかも
知れない、想像論なのかもしれんが、、。

218 :母乳をもっと出すには?:01/10/18 06:21
 現在、生後1ケ月の子供の母親です。
 一人目を事情で人工栄養にしてしまったので、今回は是非母乳で育てたいと思っているのですが、量が少なく、ミルクをたしています。と言うより、8割方ミルクです。
 日に日に飲む量が増えているのに、母乳の量は、かえって減ってきているくらいです・・・。
 授乳の度にまずはオッパイを吸わせていますが、乳房もほとんどはっておらず、すぐにプヨプヨ状態になって、そのあとミルクを100ミリリットル軽く飲むので、ほとんど出ていないのかも知れません・・。
 乳房のマッサージもしているのですが、もっと母乳が出るようにするにはどうしたらよいのでしょうか?

219 :名無しSUN:01/10/18 20:13
>>213の考えおれも考えた事ある

220 :宇宙論屋:01/10/19 00:18
>>217
最近考えられている五次元の Brane 理論で重力を考えると、
実はこの五番目の次元の影響が少し現われる可能性があるそうです。
英文でもよければ
Phys.Rev. D62 (2000) 024012
http://xxx.yukawa.kyoto-u.ac.jp/abs/gr-qc/9910076
がそのオリジナルの論文。
日本語でも、雑誌「数理科学」などに解説があります。

221 :名無しSUN:01/10/19 01:01
果ては形があってはじめて成立するもの。形とは外と中を区別すること。
宇宙は外と中を区別できない。なので形がなく、果てもない。
なぜ外と中を区別できないかというと、宇宙は一様で中心がないからです。
と、コペルニクスさんが言ってました。

222 :名無しSUN:01/10/19 15:42
古いな
コペルニクス

223 :名無しSUN:01/10/19 15:54
http://www.f2.dion.ne.jp/~goldman/

224 :∴エジプシャン:01/10/19 16:11
>>210
 とりあえず、「滝」があるってのは、世界の常識だと思っていた・・・。
危ないから、その先には行かないほうがイイって、みんな言ってた。

225 :イギ−:01/10/19 19:39
完全な無の世界なんでしょ?
で、いま宇宙が無の世界を侵食してる最中。
じゃないの?
それとも宇宙とゆう巨大な風呂敷が広がってるって言ったほうが
正解かな?

226 :高校生:01/10/19 20:56
皆さんの、あまりにも大きい話を見てて思ったんだけど、
逆に小さいものに限りはあるの?

227 :名無しSUN:01/10/19 21:07
夢枕獏の「涅槃の王」読め!

228 :名無しSUN:01/10/19 21:37
>>226
物理板に行けば出てますよ。
クォークが現在実験的に確認されているモデルでは、最小の構成要素
ですが、String や Brane といったものを基本要素として扱う
理論は存在します。

229 :高校生:01/10/19 22:40
構成要素としては最小のモノがあるけれど、
宇宙の果ての様な大きいモノが究極に続く様に、
小さなモノも永遠に続くと思うのですが違うのでしょうか?

230 :228:01/10/19 23:19
>>229
小さいものは確かめる実験手段が難しいので,よくわかって
いないのです.究極まで突き詰めて行くとプランクエネルギー
まで達し,そこから先は量子論の効果でよく分からなくなります.
(こういう話は物理板の方が適切かと思います)

231 :高校生:01/10/20 00:27
宇宙が膨張するというのは、光が無の空間を進んで行くというコト
なのでしょうか?

232 :tel:01/10/21 04:07
>231
まづ2つに分けて考えましょう。
光というものは、エネルギー体。
進むということは、空間を時間をかけて動くということです。
つまり、空間が存在しなければ、時間という概念も存在しえません。
ですから、宇宙の端では、光は当然曲がります。
宇宙が膨張しているというのは、
おそらく、それに伴って希薄になるのではなく、
空間になるべく物が、取り崩されて膨張しているのだと思われます。

233 :228:01/10/21 09:23
>>231
いえいえ、宇宙そのものの密度も低下していますよ。
相対論を取り扱わないと、説明が難しいかな。
>>232 の説明はかなり怪しいです。
大雑把にいえば宇宙は時間の 2/3 乗で膨張しますが、
光の進む距離は時間に比例しますので。

234 :アカシックレコード:01/12/18 16:02
宇宙の外側は3次元空間が広がっていて、テクノロジーの違いはあるが、
光もありこの宇宙となんら変わりの無い物理法則が成り立っている。
それは、この宇宙とは比較にならないほど巨大なものだ。
そして、そこにも世界があり、凄まじく巨大な(宇宙よりも遥かに大きい)
知的生命体がいる。
その世界とこの宇宙の時間の流れの早さは違い、その世界の一瞬がつまり、
我々の宇宙の終焉までの歴史なのである。
その世界にとって我々の宇宙の爆発はミクロの世界、原子よりも遥かに小さいものであり、
向こう側の者達にとって我々の存在など到底気づくものではない。
そして、その空間の外側も同じように繰り返されているのである。
つまりは、我々のいる世界とその外側を含めてそのものが連続の空間の繰り返しなのである。

残念ながらレコードの記録はここまでしか蓄えれていない。
連続への始まりがどのようにして行われたのかは分からない。
私の貧弱な知識で考えて見ると、その謎は別の次元に隠されているのかも知れない。
もっとも、最初の宇宙が終わる時、この3次元空間そのものが無くなるのかも知れない。

235 :名無しSUN:01/12/18 19:41
宇宙の果て=何も無い=真空 って事じゃん

簡単だよ ハゲ アホ

236 :名無しSUN:01/12/19 05:53
>235
お前がアフォ

237 :名無しSUN:01/12/19 13:30
宇宙の果ては有るのでしょうが、おそらくは光速以上で広がっているために
行くことは出来ないのでしょう。
その先には、光は存在しない=時間も存在しない。
つまりは無なわけです。

真空かどうかもわからないですよ。
無とは何も変化の無いことをいうのですから。
変化もない=意思も存在しない。

物質がなにもないから無ではありません。

このあたりのことは宗教的(変な意味でなく、哲学的というか)な面がどうしても出てきますね。

238 :234:01/12/19 17:40
嘘に決まってんだろーが!!
ネタ、ネタだよ!!

239 :235:01/12/19 19:20
>>236 しねアフォはお前だ!!

>>237 だから変化の無い「無」が真空の状態なんだよ
真空とはエネルギーがゼロの状態でそこからは何も生み出されないから
「無」とは真空以外の何物でもないじゃん
宇宙には果ても無くずっと真空の空間が広がってんだよ

240 :237:01/12/19 19:35
真空でも光のエネルギーは存在しますよ。
重力エネルギーもね。

241 :235:01/12/19 19:53
>>240
光も重力のエネルギーも届かない場所が宇宙の果てだろ?
何らかのエネルギーが存在する真空なら宇宙と定義されると思うが

242 :240:01/12/19 20:00
まあそうですね。
ちょっと頭が固かったかも。

243 :235:01/12/19 20:01
というか宇宙の果てが
光も通さずどんなエネルギーも存在する事が出来ない様な場所なら
どうやって宇宙は広がってんだよ

244 :240:01/12/19 20:03
しかし、241の意味からすると、宇宙にも真空が存在する=無ではない
真空が存在するということは、逆に言えば無と真空は等しくは無いことに
なりますよ。
必要十分条件は満たしていませんね。

245 :240:01/12/19 20:06
>243
誰も、光などどんなエネルギーも通さないとは言ってませんよ。
存在しないといってるんです。
ビッグバン以降、光が広がったところ(光エネルギーが到達したところ)
が宇宙となったんです。
つまり、ビッグバンで飛び出した光の先頭が宇宙の果てです。

246 :235:01/12/19 21:04
言い方が悪かったのかな
無とは事物も現象も全く存在しない事であるから
それは真空以外にあり得ないんですよ
真空とは全てに関して基底の状態であり
別次元から何らかのエネルギーを調達して来ない限りは
そこからは何も創造されずに何も存在しない筈です

247 :235:01/12/19 21:04
だから
まだ光やエネルギーが届いてない宇宙の果ては真空の「無」
なんだと思う

248 :235:01/12/19 21:07
ぱおーん
(⌒⌒⌒)
 ||

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ・ U      |
| |ι        ....|つ
U||  ̄ ̄ ||

249 :名無しSUN:01/12/19 21:19
えるまでしばらくお待ち下さい。

250 :240:01/12/19 22:12
>235=247
了解です。
私としては、「真空」の意味にこだわってただけです。
同じ事を言っているのだと思いますよ。

251 :名無しSUN:01/12/19 23:00
>賎門家
すげ〜。為になる。

でもこのスレって物理板の方が盛り上がりそう・・・。

252 :名無しSUN:01/12/20 19:03
>>1パラダイス銀河です。

253 :名無しSUN:01/12/20 20:24
>>246
はあ?基底状態が存在するなら
既にそこに場と、場の変数としての時空が存在してるってことじゃねーか。

254 :名無しSUN:01/12/20 20:39
>>253
アホ過ぎ

255 :名無しSUN:01/12/20 21:34
253じゃないけど真空と空間がないとは必要十分条件じゃないよ。

256 :235:01/12/20 23:03

宇宙の果て=あらゆるエネルギーが到達していない空間
であることが前提条件なんだって

宇宙の果ての真空はエネルギーは存在しない

エネルギーが存在する真空は宇宙の果てじゃない

257 :235:01/12/20 23:06

   >>><<<   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( `∀´)< ぶっ殺す!殺して殺して絶滅するまで殺しまくる!!
  (    )  \_________
  | | |
  (__)_)

258 :名無しSUN:01/12/21 03:55
    Μ         
  ( ゜д゜)<宇宙の果てまでいくぞゴルア!
  (っоっ)            
   U U             
                                     

259 :名無しSUN:01/12/21 03:55
   . ___ 
    // ミ`"'シ  ヌウ
   /  | ミ゚ベ゚ シ..\
  |  .爪 爪 シ./.. |
  |   .|  ./.  |
  \   レ  .  ..ノ
    \____/

         ズーン
      ミ`"'シ
     ミ゚ベ゚ シ
    . 爪 爪 シ
     ミ   ノシノ
     ...目目


      ガッチャンガッチャンガッチャン
   ミ`"'シ
  ミ゚ベ゚ シ
 . 爪 爪 シ
  ミ   ノシノ
 ペタ シ
     ⌒⌒⌒⌒

260 :名無しSUN:01/12/21 03:58
   _─────────_
  ┌__─ ̄ ̄|[本八幡]| ̄ ̄─_.┐
  |│ロ.___|_____|___ロ|| /
  |│ ̄ロロロ ||┌─┐|| [   ]│|  プアァァァァァァァァン!
  |│ ̄ ̄ ̄||│  │|| ̄ ̄ ̄│| \
  |│      ||│  │||      │|
  |│      ||│  │||( ^▽^).|..|
  |│───||└─┘||───│|
  ||      ||  ◇  ||      ||
  |└───||      ||───┘|
  | ●○   ||10-220||   ○● |
  |        ||      ||        |
  |_三三三二二二二三三三_|
   │     │[=.=]|     │
   └──────────┘

261 :名無しSUN:01/12/21 04:00
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がいなくて席がガラガラなんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、ウチの肉は狂牛病とは関係ありません、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、狂牛病如きで普段来慣れている吉野家を恐れてんじゃねーよ、ボケが。
狂牛病だよ、狂牛病。
なんか親子連れとか店避けてるし。一家4人で狂牛病対策か。おめでてーな。
狂牛病って恐いわよねー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、おごってやるからその席座れと。
吉野家ってのはな、もっと行列が出来るべきなんだよ。
安さに負けて食った牛丼が原因で、いつヤコブ病にかかってもおかしくない、
発病するか感染するか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。農林水産省は、すっこんでろ。
で、仕切りなおして座ったと思ったら、隣の奴が、ホントに肉骨粉入ってませんよね、とか確認してるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、肉骨粉なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、肉骨粉、だ。
お前は本当に肉骨粉を恐れているのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、肉骨粉って言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
肉骨塊だく、これだね。
大盛り肉骨塊だくギョク。これが通の頼み方。
肉骨塊だくってのは肉骨粉が固まって入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から厚生労働省にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、フライドチキンでも食ってなさいってこった。

262 :有限無限:01/12/21 21:13
宇宙が有限であるという事の論拠に
1 もし無限に広がっていたら恒星も無限にあるはず
2 恒星が無限に広がれば夜空も明るいはず
3 しかし夜空は暗い
4 だから宇宙は有限 という説明がありますが

Q宇宙は無限だが恒星が地球付近に局在している
と考えてはいけないのでしょうか?

1〜4は人名のついた定理のように紹介されていましたが...
「過去スレを見ろ」という答えでも構いません。
教えて下さい

263 :名無しSUN:01/12/22 00:27
多分地球から見た宇宙の果ては、地球からだと宇宙が生まれた直後の姿しか見えないが、
そこには天の川銀河のような銀河系があって、そこからは天の川銀河が生まれる前の
矮小銀河同士が合体衝突しているところが見えるだろう。
と妄想してみたりする。

264 :250:01/12/22 10:09
「宇宙の果て」はどうなっているのかを考えてみました。
私の持論としては、先に述べたとおり、宇宙の外側には何も存在しない「無」
(「真空」と表現される方もいますが)だと思います。
ではその内側はどうなっているかですが、おそらくは「光」(ビッグバンで発生した
原初の光)だけが存在する空間があって、さらにその内側に初めて「天体」が存在
すると考えます。
天体も物質なので、光速で拡散することは無く、ビッグバン以降の長大な時間の中で
宇宙の最先端を進む光と、最先端を進む天体の間にはかなりの距離があると思います。

262さんへの1つの回答としては、
1.宇宙は無限である。
2.恒星は有限であり、それらはどんどん拡散している。
3.銀河系内の物質はそれら自体の引力により拡散はしないため、その中に存在する天体
はほぼ永久的に崩壊、再生を繰り返す。

と考えています。

重力の影響範囲というものが宇宙の有限/無限の要素だと思いますが、
重力の影響範囲は有限ではないかと思います。
だから、
宇宙の最外縁部では、重力による内側への加速度のみが加わるため、拡散のスピード
は徐々に減少し、ついには収縮に転じるという説は成り立たないのではないかと
考える次第です。

もし、宇宙の外側へ行けたとして、ある1点で定点観測すると、どのような光景が
見えるか考えました。

1・そこでは原初の光すらない全くの闇が存在している。
2・原初の光が点として現れ、徐々に拡大していく(光速で拡大するので“徐々”
  という言葉は適切ではないかも)
3・周囲は全て希薄な光に包まれる。
4・その後、初めて宇宙の最先端の天体が宇宙の外縁に向け飛び去っていく。
5・次々と銀河系団が現れては外縁に向けて飛び去っていく。

こんな感じではないでしょうか。

265 :名無しSUN:01/12/22 13:30
自分たちが宇宙の果てだと認識しているところは、
地球から見たら宇宙の果てだけど、そこにはここと同じような世界が広がっていて、
そこから見たらここが宇宙の果てなんじゃないのかな?
あと、宇宙の形は球じゃなくて、4次元球というか、2次元空間が曲げられて3次元の
球になっているように、3次元空間が曲げられて4次元の球?になっているんじゃないかな?
まあこれは、宇宙の曲率がプラスの場合のイメージだけど。
言葉で表すの難しいな…

266 :名無しSUN:01/12/22 13:53
>>264
核融合によりどんどん重元素の割合が増えているため、
星の生成と崩壊は永久には続かないのでは?

267 :名無しSUN:01/12/22 18:21
まあ、250その他は、中途半端な知識をいじくっていいかげんな事いつまでも言ってないで、
1冊マトモな宇宙論の入門書を読んで、きっちり理解する事をおすすめするよ。

268 :250:01/12/22 18:57
>267
例えばどういう?
ブルーバックス程度ならほとんど読んだけど。

自分の意見も言わず人の意見にケチつけんな!!!

269 :250:01/12/22 18:59
>266
それは判っているんですが、どれ位続くか不明なので、
「ほぼ永久的」としました。

270 :のらねこ ◆eKd9.8q. :01/12/22 19:37
先生!(;´д`)ノ

と言う事は宇宙の天体の最果てから夜空を眺めると、
ある方角は星がめちゃめちゃ沢山明るく輝いて、
反対の方角は何も見えへん真っ暗闇に見えるんでしょうか?
それやったら地球から見てもそないな偏りを発見しても
良さそうな物やと思うんですけど・・・。

271 :しったか解説員:01/12/22 19:55
違います。地球から見た宇宙の果て、仮に120億光年先としましょう。
観測できる限界は、宇宙の果てから約30万光年なので、ほぼ120億光年先まで見えます。
では、星や銀河は地球から半径120億光年の球状に分布しているかというと、そうでは
ありません。なぜかというと、120億光年先は、120億年前の姿が見えているからです。
その部分は、実際は地球から観測できる時点から120億年たっているので、やはり
地球の近傍と似たような状況になっているでしょう。そしてそこから周りを観測しても、
地球から観測できる状況と似たような状態になっているでしょう。
要するに、地球から見ると星や銀河が見える範囲は球状ですが、実際は地球の周りと
似たような状態が延々と続いているのです。わかった?

272 :名無しSUN :01/12/22 20:33
(゚ο゚)ビクーリシマシタ

273 :名無しSUN:01/12/22 21:41
宇宙には、始まりもなければ終わりも無い世界だと思います。
生命が永遠であるように・・
私達人間の脳では、到底理解できない世界・・
それが今、私達がいる世界なのだと思います。

274 :名無しSUN:01/12/22 21:52
>>264
膨張する宇宙を外から眺めたら、という話しが出ていますが、
一例として、親宇宙から生まれた子宇宙がインフレーション→ビッグバン
を起こしている過程を親宇宙から見るとブラックホールに見えるそうです。
(外側は光速で収縮しているのに、内側は光速で膨張)
間違っていたらごめん。

275 :のらねこ ◆eKd9.8q. :01/12/23 01:13
>>271 しったか博士

おおきに有り難う御座います。
つまり250博士の理論とは少し違う意見で、
>>265博士の4次元球理論と同じでしょうか。
重力の影響で少しずつ空間が歪むために、例えば2次元の面が歪んで
閉じた3次元の地球の様に、3次元の空間が閉じて4次元になったのが
宇宙であると言う事ですね。
即ちこの宇宙は何処であろうと見た目は同じ様な空間に見えると。

それと、ビッグバン理論が正しければ120億光年先は
恐らくビッグバンによる、光などのエネルギーから
天体という物質が出来た初期の頃の姿が映ると言う事から、
それよりも向こう側は天体という物質の無い過去が映し出されると
考えられますのでその様なエネルギーは何らかの装置でとらえる事が
出来たとしても、目に映ることは無いと言う事で宜しいんでしょうか?
ほんまは宇宙は延々と続いてるけど地球上の地平線や水平線の様に、
宇宙でも目に映る範囲に限りがある。
つまりまったく逆方向の120億光年彼方から(これを地球から見て右とすると)
地球より左の方の120億光年先を見ると、240億光年先が見えるような
気がするけど、やはり120億年前の地球近辺の姿が見えるだけで、
240億光年分の膨大な数の星が見える訳では無いと言う解釈で宜しいでしょうか?

先生!(;´д`)ノ また疑問がわいて来ました。
この理論で行くとビッグバンと言う物は、我々が地球上で目にする事が
出来る爆弾のように、ある一点から球状に飛び散る様な物やのうて、
三次元人の我々には映像化不可能な四次元的爆発やった様な
気がするんですけど、どないでしょうか?

ちなみに250博士は、しったか博士とは見解が違うのでしょうか?

276 :250:01/12/23 03:08
どうも。 いつのまにか博士になってしまいました。

私の見解は、相対性理論は無視しています。
確かに、しったか解説員のおっしゃるように120億光年先へ観測者が向かったとして
光速で飛んだとしても、120億年後でないとそこへは到達できません。
つまり、地球上の現時点から120億年後となり、ビッグバンから120億年後の
現時点の地球とよく似た状況になるのでしょう。

私の意見は、現時点の120億光年先がどうなっているのか? という点で、相対
性理論から外れています。
あと、4次元球理論ですか。 こちらは、重力の影響範囲がどれくらいのものかに
よるでしょうね。
宇宙外縁部で、空間が歪むような重力エネルギーが観測されるということは、宇宙
の膨張にブレーキがかかるということになるのではないでしょうか。
となると、いつかは宇宙は収縮を始めることになります。
昔からある「閉じた宇宙」と「開いた宇宙」論になりますね。

277 :しったか解説員:01/12/23 13:46
今から120億光年先へ観測者が向かわなくても、現時点で120億光年先にいる
観測者(つまりは宇宙人?)がいるとすれば、やはりその観測者は今の地球人と
同じような宇宙を見るでしょう。のらねこさんの言うとおりです。
あと、宇宙の誕生は、ちょうど球が発生して、その表面の空間が膨張していくような
ものだとイメージしています。球は3次元で、その表面の空間は2次元ですが、
宇宙は4次元球で、その表面の3次元空間が膨張しているような状態です。
まあこれは、宇宙の曲率がプラスの場合のイメージですので、曲率が0やマイナスの
状況だと、これよりかなりわかりにくいイメージになると思いますが。

278 :名無しSUN:01/12/23 14:08
空間的には有限だが、果ては無いってことですか?

279 :しったか解説員:01/12/23 15:19
>>278
そういうことです。あるところで突然空間がぶっつり途切れてるなんてことはありません。

280 :名無しSUN:01/12/23 18:04
>276
ちょっと待ってよ……
一体何を根拠に「相対性理論は無視」だなんてトンデモな事を言うのでしょうか?
「宇宙外縁部で」云々とか、なんか基本的なところで誤解してるとしか思えないんですけれど。

ていうか、250さんは、ブルーバックスのどの本を読んだのですか?
もういっぺんじっっっくり読み返してみる事をおすすめしますよ。

281 :のらねこ ◆eKd9.8q. :01/12/23 19:15
>250博士

レス有り難う御座います。私は相対性理論が解らへんのですけど、
宇宙に興味が有るので解りたいとは思てます。
「閉じた宇宙」と「開いた宇宙」論、聞いたこと有ると言う程度ですが、
今の私の力では解らへんと思います。
しったか博士による>>271 の記述を理解する事も容易ではおまへんでした。
理解できたのは最後の『わかった?』と言う所だけです。勿論解りまへん。
そこで宇宙の本で、宇宙の膨張や大きさなどの項目を読みながら
しったか博士の記述を読み返してみたんですけど、結構似たような事が
書いてあったので色々推測してみた次第です。
私の読んだ本には、宇宙外縁部で重力によって空間が歪む、
と言うよりは「質量のある宇宙の中なら何処でも少しずつ空間が歪んでいる為、
全体として考えたらその歪みがつながってしまっているのではないか。」
と書いて有りました。参考にした本は、鈴木敬信著 天文学通論です。

282 :これが一番真実です。:01/12/23 19:54
宇宙の果てにはコロ助がいて
番をしてるんだ。そこには『宇宙の果て』という看板があって
そっから先は、コロ助もしらないんだって。
そこでは牛丼が620円もするんだ。いまどき高いよね。
カツ丼は600円で食えるらしい。
僕はいつも500円の親子丼をくっているけどね。
『宇宙の果て』っていう定食屋なんだけどね。
ちなみにコロ助ってのは、
今年69才になる、多分知恵おくれのじいさんだ。
なぜかいつも店番をしている。

283 :名無しSUN:01/12/23 21:02
>>282
イィ!(・∀・)

284 :のりお:01/12/23 21:07
>>282
それどこ?場所教えて!

285 :名無しSUN:02/07/09 00:34
うーん・・

286 :名無しSUN:02/07/09 00:41
宇宙が4次元だとか言ってるのに未だに2次元のアニメの世界に浸ってるやつらは
逝ってよし!

287 :名無しSUN:02/07/11 23:24
ただ一つわかっている事は、我々人間は地球の支配者として、創造されたのであって宇宙の支配者にはなれないと言う事だ。

288 :名無しSUN:02/07/11 23:25
今はマクロの世界の方が面白いかも?
人類学とか猿学とか、遺伝子とか。

289 :名無しSUN:02/07/11 23:26
いや宇宙自体に、そういうマクロとかミクロとか、大きいとか小さいとかの概念が通用しないのか・・・。
やはり人間は宇宙の支配者、コントロール者にはなれんらしいな。

290 :名無しSUN:02/07/11 23:29
ん?
日本哲学の思考法、インド哲学の思考法で考えるとほとんどの概念が通用するのか?
アートマンとかブラフマンとか、違うか。


291 :名無しSUN:02/07/24 19:27
一次元よりしたってあるんですか?

292 :名無しSUN:02/07/24 21:55
>>300に聞け

293 :名無しSUN:02/07/25 03:13
結局「わからない」ってことでいいですか?

294 :名無しSUN:02/07/25 03:26
うん。

295 :名無しSUN:02/07/26 01:17
君たち、馬鹿なことばかり逝っててはいけません。
宇宙は人類が観察するのに都合のいいように創造されました。
宇宙誕生は人類誕生という原因による結果に過ぎません。

296 :名無しSUN:02/10/30 02:42
3次元は4次元の生物(?)がやってるゲームだ、と言ってみるテスト。

297 :名無しSUN:02/12/03 00:40
果てな?

298 :名無しSUN:02/12/30 15:37
+++++ 板の果て…どうなってんだ? +++++

299 :名無しSUN:03/01/03 08:32
525: +++++ 宇宙の果て…どうなってんだ? +++++ (298) 
・・・・板の果てに到着・・・・

300 :極寒ヤロウ ◆8zHol6NAOo :03/01/03 11:47
  ,ァ'''"~~ ̄~~゙^ヽ,,
  ,゙          ゙;
  i ;r────‐┐ i
  l j  \_ii_/ ヽ j
 r‐Y ニ・ニ^ニ・ニ.Y‐┐
 l Jl "        | r,j  300ゲット
 >l (二ニニニ二)_,l<.
 l `ii ゙̄ー--‐' ̄ii´ .l
 | / SLUMDUNKヽ. |



301 :名無しSUN:03/01/03 11:53
 


dffdf





dfdf




dfd

302 :名無しSUN:03/01/05 06:24
>>1
迷わず逝けよ、逝けば分かるさ!

303 :名無しSUN:03/01/06 16:19
>>271
それが今120億光年後だからといって、地球と同じになってるかどうかは、分からない。

304 :名無しSUN:03/01/06 17:52
この間見てきたけど、お釈迦様の指が見えた。

305 :山崎渉:03/01/11 15:38
(^^)

306 :名無しSUN:03/01/20 15:22
はて?


307 :名無しSUN:03/02/04 22:01
>宇宙に限りがあるとしたら、その向こうは?
向こうなんて無い 無だ。
とかいいつつ漏れも知らん
あれだ 無だ とかいうけど、
有と無の間はどうなってるんだと  つまり果てか
ナに一転倒れ

308 :名無しSUN:03/02/06 10:28
この板読んで今頃気がついたんだけど
膨張してる宇宙の最先端てひょっとして地球ってこと?
だって時間的に我々は一番新しい世界に住んでいるものね。
てことは宇宙の果てに我々は生活している?



309 :名無しSUN:03/03/02 20:32
>>308
気が付くのが遅いよぉ・・・


俺のレスも遅いよぉ・・・

310 :名無しSUN:03/03/07 23:34
宇宙の外にはなにがあるんだ?
宇宙が沢山あるとしたらその宇宙と宇宙の間にあるものは何なのか。


311 :名無しSUN:03/03/08 01:52
宇宙は丸かった

312 :名無しSUN:03/03/10 19:04
>308
だって時間的に我々は一番新しい世界に住んでいるものね。

と言い切れるかどうか?
携帯電話、PC、飛行機とか 前にどっかの文明で使ったもののリメイクかもしれん。
発明って前世(地球上でなくもっと前の天体での)の記憶の呼び起こしかもしれん


313 :名無しSUN:03/03/10 21:33
ここ〜は地の果てアルジェリア♪

314 :名無しSUN:03/03/18 10:47
そもそも、理解できるはず無い。
証明もできない。

例えば、ドラクエのキャラにFFの魔法唱えてみろって言っても無理でしょ?

315 :名無しSUN:03/03/18 10:53
やばい




宇宙





広すぎ

316 :名無しSUN:03/03/18 12:38
>>308
アンドロメダ銀河から見れば、アンドロメダ銀河が時間的に一番新しい世界にあり、
我々の銀河系は230万年古い世界にある。アンドロメダ銀河を中心にして半径137億光年の
球が、アンドロメダ銀河から見た全世界である。(宇宙の年齢を137億年とする。)

我々の銀河から137億光年離れたある地点から見れば、その地点が時間的に一番新しい
世界にあり、我々の銀河は137億光年古い世界にある。(最も、まだ銀河などできてないが)
そしてその地点から半径137億光年の球体が、その地点から見た全世界である。
その地点の付近でも、我々の付近と同じような宇宙の大規模構造が観測されるだろう。

全ては相対的。どの地点に行っても自分達の世界が一番新しい。

317 :名無しSUN:03/03/18 13:11
ホーキングさんは宇宙の姿を想像する時に
球面の事を引用していた そして球面のある一点を地球と仮定して
全方位的にどの方向に向かっても限りがなく、そのように宇宙を
想像してくれとの事だった 
明らかに立体(3次元)なこの世の姿の次元を1つ下げなければ
常人には宇宙の姿は理解できないと言うことなのだろう
 

318 :名無しSUN:03/03/18 17:27
>316 >317
球面や球体での説明は納得できるところもあるけど
三次元球体だとその外側の空間が想像出来てしまう欠点がある。
球体じゃない別の引用の「宇宙の姿」ってないですかね(^^)

宇宙とは逆の「果てしなく小さな世界」これも「宇宙の果て」?




319 :名無しSUN:03/03/18 19:08
もし、我々と同じメンタリティーの人が、宇宙の端っこ近くにいたら、
宇宙の端っこはどんなふうに見えるの?

320 :名無しSUN:03/03/18 19:28
>>318
3次元球体で無く、3次元球体の球面を我々の宇宙になぞらえてるからね。
球面は2次元だが、球全体は3次元。それと同じように、我々がいる空間は3次元だが、
宇宙全体は4次元。球面に2次元生物がいたとすると、球の外側は3次元方向になり
想像できないように、宇宙の外側は4次元方向になってしまい我々には想像もつかない。
自分で書いててこんがらがってくるが。

321 :名無しSUN:03/03/18 21:59
>>320
でも分かりやすい説明だよ。なるほど。

322 :名無しSUN:03/03/18 23:31
4次元時空は距離×3+時間で4次元だろ?

323 :名無しSUN:03/03/18 23:41
>>308
宇宙中どこへ逝っても自分の場所が宇宙の最先端として観測される。
ただし例えば200億年の最先端の場所に居る人は、それ以上古い最先端に観測される場所に行くことは出来ない。
そこから100億光年離れた場所に移動しても、最低でも300億年時間の経った最先端の場所としか観測されない。

324 :名無しSUN:03/03/19 11:15
>320
レスかたじけない。
ただ言わんとすることは理解出来るのですが
やっぱこれでは「真の宇宙の姿」をイメージ出来ない。

球面で説明するってことは
遠い宇宙(銀河・小宇宙)は光が曲がってこちらに
届いていることになるのですか?
つまり遠い宇宙程光が曲がって届いている。
光が曲がってしまうとスペクトルに何か
変化が起きないのだろうか?
そー言えば太陽の重力で星の光が曲げられる
アインシュタイン効果って曲げられた星の光の
スペクトルって変化するんですか?

質問ばかりでスマソ


325 :名無しSUN:03/03/20 03:35
球面モデルは一種の比喩だから、帰納的に宇宙空間をシミュレイトしてもしょうがないよ。

重力レンズの話はこれとは何の関係も無いわけだが、
これを一般相対性理論で説明すると、
光が重力によって曲げられるのではなく、
重力によって曲げられた空間を光が真っ直ぐ進んだ結果、
レンズのような効果がえられるという説明になる。

しかしこの説明では重力によるスペクトルの変化があった場合、
それを説明することは不可能だな。

326 :天文版初カキコ:03/03/20 11:35
膨張する4次元球体が宇宙だっていう認識はいかんのかのう(´・ω・`)
4次元球体の表面が3次元宇宙。

327 :名無しSUN:03/03/20 12:24
>>326
それでいいと思うよ。頭の中で想像する時は、1次元減らすと分かり易い。

328 :名無しSUN:03/03/21 10:49
円ってのが2次元なのと同様、球体ってのは3次元以外にありえんと思うが…

そんなこたぁどうでもよくて、閉じた宇宙の説明に出る球面状の宇宙は、
あくまでも閉じていることの説明を分かりやす説明するためけのシロモノで、
宇宙を示しているのは表面だけ。
球体っていうか、3次元的な球を意識する意味はないよ。

329 :名無しSUN:03/03/25 16:22
宇〜宙の果てに 旗を立〜てたとしても
宇〜宙の謎は わからないまま…

330 :名無しSUN:03/03/25 18:19
4次元目が空間の表現方法から飛んでなぜに時間の流れなのか
ここいらあたりで謎は深まる そりゃ宇宙が3次元で時間の
経過を無視すると この世は静止したままだろうから



331 :名無しSUN:03/04/09 04:10
宇宙が膨張する力は何でできてるんですか?
宇宙が風船だとしたらいつかは破裂するのでしょうか?
破裂するのであればどこから壊れて何年かかるのでしょうか?

これを考えてると夜も眠れません・・・

332 :名無しSUN:03/04/10 00:18
睡眠薬でも飲んで寝たら?
夜更かしはお肌にも悪いよ。

333 :名無しSUN:03/04/12 18:41
>>331
ビッグバンの爆発力が宇宙の膨張力じゃないの?
その後の膨張の具合は宇宙全体の重量できまるんでしょ?
俺そういうふうに解釈してんだけど・・・(´・ω・`)



334 :名無しSUN:03/04/15 04:24
地球から観測してる限りでは、半径150億光年かそこらの範囲の質量しかわからんハズ。
地球に張り付いてる生物ごときが何やっても、宇宙の真の姿なぞ知りえないのだろうな。

335 :名無しSUN:03/04/15 09:19
ネガティブだなぁ。。。(´・ω・`)

そのうち超光速の宇宙旅行もできるyo。

336 :山崎渉:03/04/17 09:28
(^^)

337 :山崎渉:03/04/20 04:23
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

338 :名無しSUN:03/05/10 22:13
遠い銀河の姿は、もしかしたら他次元の影像かも。
近いと見えないホログラフ。銀河の交差はエネルギーの交差だけですり抜けるかも?なんて考えたりしちゃう。。


339 :名無しSUN:03/05/10 22:17
>>338
影像の読み方キボーン

幻影なり虚像なりならきいたことがあるが。

あと、ホログラフって何?
ホログラムとかホドグラフなら聞いたことあるけど?

340 :339:03/05/10 22:20
影像(えいぞう)ね、わかったからレスいらね〜〜

341 :名無しSUN:03/05/10 22:28
間違えました(笑
ホログラムですね。
 
影像より虚像の方がいいですね。学が足りなくてごめんなさい。

342 :名無しSUN:03/05/11 23:21
無限なのに膨張するってどういうこと?

343 :名無しSUN:03/05/12 00:04
果て、はて?
膨張概念-->体積有限


344 :名無しSUN:03/05/20 16:00
>>342
脹らむ風船の表面(空気の詰まってる内側じゃなく)によく例えられまつ。


345 :名無しSUN:03/07/29 19:32
上げ

346 :名無しSUN:03/07/29 22:13
宇宙の果ては見えない壁で出来てるんだよね。

347 :名無しSUN:03/07/30 10:47
>>346
その壁は、なんでも通過可能な不思議な特性を持ってるみたい。


348 :死に損ない:03/07/30 18:35
347>>
その性質って?
光速で移動すると物質の質量が「0」になるって習った。
だから宇宙の果ての物質は質量「0」だから、俺等の肉眼じゃ見れないって習った。

349 :死に損ない:03/07/30 18:40
ダーク・マダーって言う見えないエネルギー体が生きてる人間1人につき、
6人いるって事が研究で分ってルってNHKのテレビで言ってたぜ。
その他、ビックバンで物質が出来た時、
それと同量の「ハン(半?)物質」が出来ているはずなのに、観測されていないって。

それはきっと観測できて無いだけで、「ハン(半?)物質」が物質じゃなくて次元の違うエネルギーだから肉眼で見え無いだけだよ。
そんな風に人間は肉眼で見えない世界の事まで、まだ理解出来ないだけだと思う。

それを頭の良いやつら 研究して法則化して理論立てて
早くおらみたいなバカにも分る様に証明してくれよ。

350 :名無しSUN:03/07/30 19:00
宇宙?
そんなものないよ。
簡単にいえば、1か0。

351 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:07
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

352 :山崎 渉:03/08/15 19:12
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

353 :名無しSUN:03/10/10 19:18
果てなどありゃせん。
果ての追求追っかけっこと同じ、捕まえたと思っても相手は逃げてそこから又追っかけっこがはじまり際限がない。
無理して宇宙の果て作ってどうなるとゆうの?????

354 :名無しSUN:03/10/10 21:39
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031009-00000332-reu-int

355 :名無しの:03/10/10 22:04
>>349
四次元世界が推測しかできないのと同じか?

356 :名無しの:03/10/11 11:57
宇宙の果てに行くと今度は反対側の宇宙の果てに通じているのだ

ここを越えると→ -----------------------------←ここに出てくる
宇宙は無限にループしているのだ

357 :名無しSUN:03/10/13 15:25 ID:8r4hTDke
ID表示記念age

358 :名無しSUN:03/11/12 03:20 ID:QfFiXsEt
ああ、ここにもあったんだね。

359 :名無しSUN:03/12/13 13:05 ID:kMYl5Yc0
宇宙の果てのさらにその向こうはどうなってんだろ。
何もない空間でも空間は存在してるってことだし、じゃあ、その空間のさらに果ては
どうなってるんだろ。

360 :名無しSUN:03/12/13 16:32 ID:DyK+h8Gl
宇宙に壁があればわかりやすいのに
…そしたら壁の向こうはどうなってんだ?

361 :名無しSUN:03/12/15 01:36 ID:kHvJoPTe
人の想像力が、心で直感的に感じようとする
力が時間も空間もないと言われる宇宙の果てのその先を
想像させずにはおけないのでしょう。
空想できると言うことは何かがあるんちゃうん

362 :名無しSUN:03/12/15 13:17 ID:8NgNDvrV
行き止まりにしても何もない空間にしてもそれはそこに存在しているわけで、
何も存在しないと言う状態を想像できないな。

363 :名無しSUN:03/12/15 23:26 ID:wty4mNrN
>>356
宇宙ループ説、いいね。
でも抜けられないから果てなんでしょ。

364 :名無しSUN:03/12/16 00:14 ID:dy+RXDLz
つーか宇宙膨張論が理解できない
なんで膨張してるって言えるんだ?背景放射の一様性が証拠ってのが気に入らん。
宇宙は元々無限の広さで無限の過去に出来た(在った)もので
ただ単に時間とともに広がる宇宙地平線があるだけなんじゃないのか?
宇宙膨張のスピードより地平線の広がるスピードのが速いって言われても
宇宙膨張してなくても同じように見えるんじゃないのかなー?
あーわからん

365 :名無しSUN:03/12/16 00:41 ID:JmuwV0Ir
地球の感覚で「宇宙の果て」には「宇宙の壁」があるかもしれないとを想像する君たち地球人には理解できないかもしれない
君たちからみて宇宙人である我々からひとつわかりやすいヒントをあげよう
君たちが想像している「宇宙の果て」に地球人お得意の宇宙船か何かで接近するとしよう
すると「宇宙の果て」に近づくにつれて「時間が逆行」し始める
簡単に言えば近づけば近づくほど過去に戻るということになる
これをどういった空間と認識するかどうかは君たち地球人の能力に任せることになる
心で感じる空間、想像できる空間、遥か太古から地球人の脳の中に刻まれた宇宙時間の空間

366 :名無しSUN:03/12/18 21:29 ID:q6kvGHj5
考え方次第で答えはいろいろ変わりますよね。。

367 :名無しSUN:03/12/21 03:58 ID:CmnDW07i
あの、天文学とか物理とか解らないんですが、宇宙は空間じゃなくて存在なんですよね?宇宙は生きてるの?

368 :名無しSUN:03/12/21 06:01 ID:bA70chsA
>>367
ちょっと違います。「存在」じゃなくて「存在すること」というものなんです。
>>366
「存在すること」は1つなのですが、それと同時に個に内在しています。
見方が変わるので答えが変わるわけですが、どれが真実ということではなく
個の数だけ宇宙が存在するということなのです。

ここでいう「個」というのは人間に限らず全ての存在を指します。
あらゆる存在は1つの「存在すること」をある見方によって投影したものであり、
逆に言えば「そのように」宇宙を認識することによってあなたが存在するのです。

この仕組みをわかりやすく神として擬人化する方法に宗教がありますが、
「存在すること」そのものを神格化する1神教は多様性を認めず
対立を引き起こすなどの副作用が大きすぎます。
一方、それぞれの「認識」を「神」とし全てのものに神が宿るとする
八百万の神という考え方は多様性を認め対立を抑えながらも
「存在すること」に1本化することに成功しています。
どちらかと言えば後者の方が問題がありません。
しかし、本当の意味で宇宙を知りたいならば「神」を用いずに
これらの仕組みを知り「悟る」ことが重要だと思います。

369 :るう:03/12/24 15:54 ID:EGo306UZ
相対性理論って??
>>325

370 :名無しSUN:03/12/24 16:10 ID:ZnV3G06V
果ては無いと思う・・・

371 :名無しSUN:03/12/26 23:07 ID:+dFXBOUJ
はなしちょと違うけど
時間っていつから始まったん?もちろん人間が生まれるずっと前だろうし
宇宙ができるずっと前から時間は存在してたんだろうけど
それ考えると 2003年12月26日23:0。。とか
どうでもいいよな気がする 100M9秒8いくつ とか 

372 :名無しSUN:03/12/30 20:35 ID:n/+JUpq4
時間は宇宙の誕生と同時に生まれます。

373 :名無しSUN:03/12/31 22:01 ID:MEPkf+kx
んー・ じゃ宇宙の誕生っていつなのか
最初は小さい点みたいなので何も無かったのか?宇宙が膨張しつづけているとは
最初は小さい点だったてことなのか?最初から結構でかかったのか?
あー分からん。

374 :名無しSUN:03/12/31 22:04 ID:57VV6LCN
少なくとも、そこまでいくともう空間が無いって感じの「壁」は無い。
ビッグバンのとき、そこから銀河が四方八方に放り出された「中心点」は無い。
これらの2つは押さえておいてくれ。

375 :名無しSUN:03/12/31 22:25 ID:lssRB0qA
宇宙空間は有限だが
宇宙自体は無限に存在する

376 :名無しSUN:04/01/01 19:09 ID:xGol4w45
宇宙を作った人はすごいよね、誰だか知らないけど。

377 :名無しSUN:04/01/02 00:42 ID:hw29vonm
無は存在しないと思う。
賛成の人〜????

378 :名無しSUN:04/01/02 01:26 ID:7Zks6HWn
天文の偉い先生
俺の認識はあってますか?


↑↑広がり行く宇宙↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


観測できない宇宙(相互作用以前に観測不可能)


━━観測できる限界(150億光年あたり・これも広がってる)━━

観測できる宇宙(見える星たち・我々と相互作用を起こしにくいため見えない星たち)

・←我々(↑こっち側を見るとき)

以下略

379 :名無しSUN:04/01/03 23:40 ID:9F6gS/c5
ビックバンで宇宙が始まったとして、広がる場所がなくても広がるの?

380 :名無しSUN:04/01/04 00:52 ID:sW6c6fLe
>>379
そもそもあれだ。何も無い真空の空間の中を、星や銀河がある球体の範囲の
「宇宙」が広がっていくというイメージを持つな。
我々の宇宙は、例えるならボールの表面の空間のようなものだ。(ボールの
内部では無い!)そのボールが広がっていくと、その表面にある銀河は
どの銀河から見てもお互いに距離に比例した速さで遠ざかっていくだろう。
我々の宇宙は、それを1次元増やしたようなものだ。

381 :名無しSUN:04/01/04 01:18 ID:NTdLFAx7
そうなんですかぁ〜。宇宙って不思議すぎて恐くなります。

382 :名無しSUN:04/01/04 01:21 ID:okSlaajU
>>380
と考えられている…だよね。結構これをイメージするの難しいよね。
だけど、もしそうだったとして
空間が広がるにつれて物の大きさが大きくならないのは不思議だよね。
星と星の間は広がるのに原子と原子の間の空間も大きくならないとおかしいよね。
なんか間違ってるんじゃない?って思うよね。

383 :名無しSUN:04/01/04 01:42 ID:B87wlD28
>>382
>星と星の間は広がるのに原子と原子の間の空間も大きくならないとおかしいよね。

風船はあくまで我々が理解しやすいようにしただけのしろものだし。
風船のように間延びしてるのかどうかもわからない。
所詮3次元しか認識できない我々に4次元からみた3次元の拡大など
理解し得ないものなのだよ。
まさに人智を超えた(ry

384 :名無しSUN:04/01/04 03:36 ID:NTdLFAx7
宇宙って広がる意味はあるんですか?

385 :名無しSUN:04/01/04 12:10 ID:cpQ+ovvS
仏教典(っていうんだっけ?)
仏陀(釈尊?)が宇宙の仕組みみたいなのを説いてるのが
あったような気がする。はっきり覚えてないけど
宇宙は 我々の住む天体みたいなのが無数にあるくらい広い
って感じだったような?
そんな大昔にそんなこと考えてた人がいたというのが…

386 :名無しSUN:04/01/04 15:40 ID:KPYD/urp
>>382-383
相互作用があるからでしょう。例えば現在100億光年ほども先にある銀河なら、
重力などの様々な力での結びつきがほとんど無いから、その間の空間が広がったら
どんどん遠ざかるばかり。ところが銀河や太陽系などになると、重力的な
結び付きがあって、銀河の星と星の間や太陽と地球の間が空間の膨張に伴って
どんどん広がっていく事も無いし、普通の物質になると強い力や弱い力、
電磁力などでも結びついているから、空間が広がっても物体は大きくならない。
あと、空間が広がるのにどうやって絶対的な長さを測るんだと思うかもしれないが、
これは光の速さ(真空中で299792458m/s)で測ればOK。

387 ::04/01/05 17:53 ID:VGUveqdq
俺がおまいらに答えを教えよう。宇宙とは大巨人さんの水槽の中で行なわれてる夏休みの自由研究さ!俺たちってなんてちっぽけな存在なんだろ。

388 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

389 :アインシュワチャン:04/01/07 08:51 ID:pkkoXmHZ
大ニュースです!!!!!!!!!!!!!!!

なんとあのアインシュタインの相対性理論が完璧に間違っていたことが証明された。

http://home9.highway.ne.jp/cym10262/fenomina.html

390 :名無しSUN:04/01/07 19:27 ID:o7nVQwxO
>>389
帰れ。

391 :a:04/01/09 11:13 ID:wmK8FTGp

誕生直後の宇宙は1センチだった。(誕生後10のマイナス20乗秒後ぐらい?)
そこからどうやって無限に膨張したのか?また、宇宙が無限だったら質量・エネルギーも∞に
なるからエネルギー保存則の意味がなくなる。有限だと端があることになるから宇宙は閉じてないと
いけない。ということは4次元空間の存在が必要になる。宇宙の外側にあたるのは4次元空間ではないだろうか。
また、この宇宙の他にも宇宙があるという説があるが他の宇宙もこの宇宙の外側ということになる。
もちろんこの考えにも短所はある。では4次元空間の果てはどうなってるのか?という疑問が残るから。


392 :名無しSUN:04/01/10 00:28 ID:pqC2YgrF
宇宙の果てには逝けないから、心配しなくてもいいよ

393 :名無しSUN:04/01/19 21:18 ID:PVe3kVjt
>392
心配はしてないんだが。誰かホントのことを知ってる人はいるんだろうか?
推測とかそういうんじゃなく。

394 :名無しSUN:04/01/19 21:38 ID:umNyQeyU
有限でも無限でもない。

395 :名無しSUN:04/01/21 00:49 ID:1ujNeJv/
もしも俺が永遠の命を手に入れたら、おまいらのために
何があっても壊れない宇宙船に乗って宇宙の果てを調べてくるよ。

結果は永遠に分からないけどな・・・(´・ω・`)
真っ直ぐに進んでいるつもりでも帰ってきたらごめんな。
でもそれはそれで結果か。おまいら、俺が帰ってくるまで生きていろよ!

396 :名無しSUN:04/01/21 01:38 ID:7CUAxDfp
おい、おまえらよく聞け。
俺が宇宙の果てがどうなっているか教えてやる。これが決定番だから、ちゃんと聞け。
いいか、地球の上にお前が立ってる。まっすぐ進むとどうなる? そうだ、地球の果ては
お前の頭のうしろという事になる。なぜなら、地球は丸いからな。こんな話を小学生の時に
聞かなかったか? 聞いただろ。よし。その事を良く憶えておけ。太古の人間はそんな事、誰も信じなかったな。

よし、これからが本題だ。
今、おまえが地球の上に立ってる。自分はだんだんと小さくなり、日本、地球、太陽系、銀河、、、
そうだ、「果て」に行くという事を、「スケールがだんだんとマクロになる」という軸で考えてくれ
・・「パーワーオブテン」を思い出せ。知らなかったら、映画「コンタクト」のオープニング
を思い出せ。そうだ、その想像力だ。 偉いぞ。
マクロ世界をさらにマクロにすると、宇宙は点の様になる。さらにその先のマクロの世界にあるのは、
「ミクロの世界と全く同じ世界」だ。
時空が入れ代わってるから、なかなか想像出来ないだろうが、
頑張って想像してくれ、そうだ、その想像力だ。 偉いぞ。
その「ミクロの世界と全く同じ世界」をさらにマクロにすると、、原子の様な世界、分子、DNA、そして
細胞の様な世界が現れる、そして、気が付くと「地球の上に立っているおまえ」に戻ってくる。
こういうのを仏教で「一念三千」って言う。知らなかっただろ。全てのものがつながりをもって存在しているのが
この「宇宙」だ。驚いただろ。 血液検査の結果と体調に因果関係があったり、占星術(オカルトではない)が
人間の行動と因果関係があるのも、こういう「宇宙の構造」があるからだ。ははははははは。恐れ入ったか!

397 :名無しSUN:04/01/21 02:04 ID:pAjhL2vt
>>396
付き合ってください。

398 :名無しSUN:04/01/21 02:07 ID:7CUAxDfp
>>379
おい、379、よぉく聞け。
時間というのは2つあると仮定する。
1つは「379が生まれてから死ぬまでに認識している心理的な時間」
もう一つは「379が生まれてようが死んでようが関係なく流れる時間」
時間というのは、研究者の間でも、最もよくわかってない有名な存在だ。

で、「もう一つ」の方の 宇宙の時間 というのは「数秘術」に隠されているという仮説がある。
それも「円周率」に隠されているという。円周率知ってるか?
そうだ、例の「3」にするか「3.14・・」にするかで文部科学省が迷ってたやつだ。
で、円周率は「無限」と言われているが、ちょっと意味が違うらしいんだ。
宇宙が始まってから終わるまでの「時間軸」の中に存在するのが「円周率」なんだ。
つまり、分かり易く言えば、宇宙で一番早いコンピューターがあると仮定するぞ。
宇宙が始まると同時に計算がスタートするだろ、3.1415・・・・・・ で、
宇宙が終わる時に、同時に円周率の計算も終わる。つまり、それが「パイ」の答えだ。
ヒンドゥーとかヨガでは、3.14・・の3の存在を「3グナ」と言い、その後に続く小数点以下を
「迷い」とか「堕落」という言葉で置き換えている。 グナが迷った事で出来たのが「宇宙」
なんだとよ!  知らなかっただろ。驚いただろ。
昔の人は変な格好して、想像力だけで宇宙を見ていたんだ。すげ〜だろ。はははははははは!


399 :398:04/01/21 02:12 ID:7CUAxDfp
上の379は
>>371
の間違いだ。なぁに、人間たまには間違いもある。ははははは!!!
ゴビユウ(漢字が出てこない)って知ってるか?
物事の真理を探し求めて、結局、何にもわからないまま年をとってしまったババァの事だ。
わははははははははははは!!!

400 ::04/01/21 02:20 ID:JB/P9ngc
>>349は間違ってると思う。
俺は有限であり無限であると思う。つまり二律背反。

401 :名無しSUN:04/01/21 02:23 ID:pAjhL2vt
>>399
付き合ってください。お願いします。

さっきお風呂場でこのスレ思い出して宇宙や∞について目を閉じて考えていたら
すべての存在が怖くなって目がなかなか開けられなかったyo.

402 :名無しSUN:04/01/21 02:44 ID:7CUAxDfp
>>401
サービスでもう一つ面白い話をするから、良く聞けYO!
スピリットって知ってるか? そうだ、今話題の火星に行ってるヤツ!
あいつはスゲー遠くにいったな。驚くぐらい遠くに行ったよな!
でも、もっと遠くに行ったヤツがいる。
そう、昔NASAから打ち上げられたボイジャーとかパイオニアとかいうヤツらの事だ。

よし、ここからが本題だ。風呂に入って目をつぶっていたのならわかるだろうが、
片目だけあけてくれ。
どうなった? そうだ、モノが立体に見えなくなったな。片目だと立体認知が難しくなる。
ここで質問だ。どうやってモノの遠近を認識する? ギブソンって知ってるか?アフォーダンス心理学って
知ってるか? 知らなかったら、、本を探して読んでくれ、勉強になるぞ
本題に戻ると、モノが「遠近」ではなく「大小」で認知される様ななるな。
よし、ここまでわかれば話は簡単だ。
「スピリット」は「遠く」に行ったという認識を「小さくなった」と認識してくれ。そうだ。
「ボイジャーやパイオニアは人工物の中で最も遠くへ行った」という認識を
「ボイジャーやパイオニアは人工物の中で最も小さくなった」という認識に変えてくれ。
ふふふふふ、ここからが想像力の世界だ、ついて来れるかな? 
つまり、モノが大きくなる という事は、モノが近づいてくるという事、、、例えば「植物の成長」とかな。
小さなものというのは、実は遠くにあるという事、、例えば「植物の種」とかな。

これは、現代の芸術評論家のちょっとした文脈がら抜粋したはなしだが、、、、宇宙って面白いな!

403 :名無しSUN:04/01/21 03:56 ID:7CUAxDfp
>>401

>>396について、もう一ついい忘れた事があるから、サービスで書いておく。

ミクロ側の最高のミクロ状態と
マクロ側の最高のマクロ状態が

時空を入れ替えて存在している宇宙の状態、場所、ポイントが

「自分」という精神の居所そのもの。

「自分という存在が認知・認識している世界」が、その融合のポイント

人、それぞれが違うポイントに存在している。 

尚、「生命の多様性・多時空性」の「可能性と答え」は極めて無限大
「自分」の「存在性」は極めてゼロに近い無限大


あとは説明がめんどくさいので、各自の想像におまかせする。

でわ。

404 :名無しSUN:04/01/21 04:08 ID:pAjhL2vt
>>402
>>403
とても面白い。そしてとても怖い。
付き合ってもっと話を聞かせてください。

天文について一気に勉強してたらもうこんな時間になってた・・・
おやすみなさい

405 :名無しSUN:04/01/21 09:19 ID:vsWQamVt
色即是空 是空即色

406 :名無しSUN:04/01/21 09:34 ID:tG4irUfc
永遠なぞ無い、0なのだ。
自分の産まれる前を創造してみるといい、永遠だろう?
でも実際自分はここにいる。つまり死んでも0なのだ。

つまり永遠に生き返り続けるって事になる。。

407 :名無しSUN:04/01/21 11:51 ID:vS4Fama+
えーと、質問なんですが
鏡と鏡を合わせたらお互い延々と鏡が映りますよね?
あれって「果て」はあるんですか?
他の板で聞いたほうがいい?

408 :名無しSUN:04/01/21 14:24 ID:FWLyZvi6
>>407
じつはソレ外出
合わせ鏡で2枚の鏡を完全に平行向かい合わせに
調整して置くことは不可能。よって、最期は鏡が画面からはみ出す

409 :名無しSUN:04/01/21 14:50 ID:+HGbo8h9
 ――
  ――

こういう置き方は?

410 :409:04/01/21 15:04 ID:+HGbo8h9
スマソ。それじゃ全然だめじゃん。自分で気づいた。

411 :407:04/01/21 20:57 ID:vS4Fama+
あー、そうなんすね。あっけない結果だな。
いやあ、「果てがない」つーのを疑似体験する方法ないかな、と思ってね。


412 :名無しSUN:04/01/21 23:21 ID:aVfeUwOo
こっちにも書いておこう
俺の予想は、「宇宙は広がっている」の「宇宙」の前に
存在し広がっていた宇宙(空間)が広がっていると思う
宇宙は無から始まったのではなく、
我々の宇宙が限りなく0に近い物、0に近い物にされた物から
広がったと考えると楽になる。
我々の宇宙の果てに行き追い越すと、
我々の宇宙に後ろから押されるので、
ひたすら速度を上げなければならない。
何言ってるんだろう…


413 :名無しSUN:04/01/21 23:37 ID:yW4EZN/t
なんでこんな偶然が起こるのか宇宙レベルで教えて下さい。


元三井鉱山社長の有吉新吾さんが死去
------------------------------------------------------------------------
 有吉新吾さん(ありよし・しんご=元三井鉱山社長)は20日、心不全で死去、92歳。通夜は26日午後6時、葬儀は27日午前11時から東京都中野区中央2の33の3の宝仙寺で。喪主は長男新平さん。

(01/21 19:01)

 
元三井鉱山副社長の加藤曰さんが死去
------------------------------------------------------------------------
 加藤曰さん(かとう・いわく=元三井鉱山副社長)は20日、心不全で死去、81歳。通夜は23日午後6時半、葬儀は24日午後1時から東京都新宿区払方町24の日本キリスト教団牛込払方町教会で。喪主は長男順さん。自宅は千葉県市川市八幡5の19の38。

(01/21 18:55)


414 :名無しSUN:04/01/22 00:21 ID:r3TH1gQx
偶然と言うのは
同じ会社に勤めていた人が
同じ日、同じ死因でお亡くなりになられた
ということですか?

宇宙レベルで考えるほどの偶然ではない気がするが・・・。

415 :名無しSUN:04/01/22 01:20 ID:56kKV6V+
宇宙から見た地球ってばい菌よりもちっさいんだよなぁ
やっぱ宇宙には他に生命体が住む星ってあるんだろ?

416 :名無しSUN:04/01/22 05:16 ID:TgqJ8WHR

全員が「同じ現象の中」で「違った世界の中」に存在するという事か。
うん、つながったかも。

「肉体」と「精神」との関係が、「無限大」と「無」との共存という事でもあるな。

つまり、宇宙の果ては「無限大」だし「無」でもあるという事だな。

「我思う故に我あり」 は、時間軸の中での精神性の「無と有」を意味し、
「色即是空 空即是色」は、空間軸の中での肉体性の「有と無」を意味するという事か。

ピタゴラス時代の宇宙観の「地球と反地球」の話を思い出したよ。
多分、この文脈の中では「自分と反自分」だと思うが。


417 :名無しSUN:04/01/22 05:35 ID:Mfnj1oeS
もうひとつ
ゲーテの「色彩論」から

「光と闇の結婚が色彩である」

ゲーテはうまいこというねぇ

418 :名無しSUN:04/01/22 06:18 ID:r3TH1gQx
一度死にかけた人が、
「目の前に川があって向こう岸で死んだばあさんがどうのこうの」って
そういうのは本当だろうか。
それって天国とかそう呼ばれている俺等の世界ではない所だろ?
そういう話がもし本当なら、3次元で生きている俺等に理解できないものを
実際に見てきたってことで、
宇宙の・・・あれだ、始まりとか終わりとか、無限とか有限とか
謎解きになるようなものを何か一つでも見た奴いねーのかな。
見てなくても感覚的に何か理解できた みたいな奴いねーかな。

内容が少しオカ板だが。


419 :名無しSUN:04/01/22 06:29 ID:r3TH1gQx
俺は無が存在するってことがいまいちよく分からないしあまり理解したくはない。
無が存在するって怖くないか?全部ない世界だ。
何処かに無が存在するのならここにあっても不思議ではなく
もしかしたら俺もおまいらも意識だけで
見ているものは本当は無で実は全部幻想なんじゃないかって思うわけよ。
騙されているみたいにな。
非日常的すぎてこんな時間じゃないとこんなこと考えないがな。

あーあ、早く科学で解明できねーかな。
所々物理で勉強しても、全部解明できてないから
続きは・・・??ってなるじゃねーか。俺が生きてるうちは分かんねーのかな。

420 :名無しSUN:04/01/22 06:52 ID:r3TH1gQx
>>402
>例えば「植物の成長」とかな。小さなものというのは、実は遠くにあるという事、、
>例えば「植物の種」とかな。
一生懸命想像してみたけれど、どうしてもこの部分にくると分からなくなります。
・・・どういうことでしょうか(涙)。
402さんは「でわ」って言っているので戻ってこないような気がするので
誰かすみませんが教えてください。

421 :名無しSUN:04/01/22 07:15 ID:dPylekIT
早朝から御苦労様

時間軸の中での出来事なのではないだろうか?
相対性の話? 何かと何かの概念を入れ替えて説明しようとしてるのだろうか?
とにかく、402は、かなり凄い世界にいってしまった人だと思われ
完全にグルってると思われ

再降臨を期待しる!

422 :名無しSUN:04/01/22 10:31 ID:DzYiSTS6
今からちょっと見に行ってくるから
まってろって。

423 :名無しSUN:04/01/22 10:49 ID:09dTQJZ9
>>420
よっ!!元気か?俺は402じゃなくて弟子だ。教えてやるよ。421氏の指摘通り時間と距離だな。

種→小さい→過去
種が成長した木→大きい→現在(仮定)

ボインジャー→小さい→過去
スピリト→まあまあ小さい→ちょっと前の過去
地球に置いてあるロケット→大きい→現在

これでわかったな?ん?わからないのか。俺もイマイチわからんな。
雰囲気はわかるだろ


424 :名無しSUN:04/01/22 11:18 ID:aHVjZq80
>>419
無なんて存在しないよ。だって無いんだもの。
無いものは無いの。


425 :名無しSUN:04/01/22 13:21 ID:zuWobsft
>>396
>>403
の説明は結構凄くないか?
プリントアウトしてまじまじと見てしまった。結構盲点的な発想に思える。

手塚治虫の「火の鳥」の意味がわかったよ
漏れを現実に戻してくれ!ここは一体どこなんだ?漏れは一体誰なんだ??

426 :名無しSUN:04/01/22 15:32 ID:JiyVa4kM
>>423
おかえりなさい。
なんとなく分かりました。
時間軸の中で1つの箇所だけに絞っていたため(どう言えばいいか分かんない)
混乱していたんだと思います。
421さん、弟子さん、どうもありがとうございました。
次師匠に会った時に付き合ってくださいって言っておいてください。

兄が買うらしいアフォーダンス心理学の本を、私も読んでみようと思います。
最初は兄につられてこの板を見てみたんだけど私の方がはまってしまいました。

>>425 戻ってこーい!

427 :名無しSUN:04/01/22 16:38 ID:zuWobsft
>>403
つまり、最大のマクロ状態と、最小のミクロ状態の結合部分に「自分」が
いるという事だろ。で、今、自分がいる世界というのは、実はその場所であって、
自分のいる所を相対的に「ゼロ地点」として考えると、
実は一見「マクロ側に向かう」という考えは「最小のミクロ宇宙側からマクロに向かう」という状態で
逆に「ミクロ側に向かう」という考えは「最大のマクロ宇宙側からミクロに向かう」という状態にもなる訳か。

自分は昔から、なんでこの無限とも思える宇宙のスケールの中で、自分はこの現実としてのスケールの中に
存在しているのかわからなかったが、自分的にはその謎解きのヒントになると思った。

■今回の件の漏れ的な中間考察と仮定
1「最小のミクロ宇宙側(ミクロの果て)と最大のマクロ宇宙側(マクロの果て)にいるのが自分である」
2「どちらかが精神(時間軸)でどちらかが物質{空間軸)」
3「その融合地点(スペシャルポイント)に精神(漏れ)が存在する」

■今後の課題
科学的に解明する事と思われるが、多分「自分の存在証明」になってしまうと思われ、領域としては一見恐らく「哲学」
但し、この件は全領域をまたぐ「思考の飛躍」と「概念変化」を「仮説として立脚させる必要」が先ず最初にある
と思われる。 つまり、仮説としては充分なテーマだな。 これは学際情報学領域の最終追求テーマだと思われる。

漏れは、小学校の頃から「天文好き」だったが、「何故?」の原点を思い出したよ。

結構マジレスです。

428 :427:04/01/22 16:52 ID:zuWobsft
1「最小のミクロ宇宙側(ミクロの果て)と最大のマクロ宇宙側(マクロの果て)にいるのが自分である」
の補足

つまり
「自分が今、体現として認知認識している社会=世界=宇宙の状態が
 最小のミクロ宇宙側(ミクロの果て)と最大のマクロ宇宙側(マクロの果て)である」

勿論、仮定としてだが。 う〜ん、確かに、目の前にある現実は、宇宙でもある。

429 :名無しSUN:04/01/22 17:11 ID:zuWobsft
3 連続カキコでスマソ

自分の存在は(前提として)宇宙スケールの中間あたりの適当な場所に存在しているか
自分の存在を(前提として)宇宙スケールの原点みたいなポジションとして捉えるか、

ま、単純に相対論でもあるが、

言ってる事は、「天動説」と「地動説」どっちが「哲学の基礎か」のルネッサンス討論に近いものがある。

が、結構、この「思考の飛躍」は仮説としては相当面白い。「相反統一論」って所か?
解明は難しいだろうなぁ〜 というか漏れの知力じゃ今の所、無理だな。
誰か解明のヒントキボンヌ


430 :名無しSUN:04/01/22 17:34 ID:zuWobsft
4発目でスマソ

「メビウスの輪」とかヒントにならないか?
と、自分で言ってみるテスト

431 :名無しSUN:04/01/22 18:24 ID:09dTQJZ9
ID:zuWobsft含めみんなガムバレ!

■高校生UFOの原理を発見■に続き・・・・・

■(世界が)2ちゃんねら、宇宙のしくみを解明(驚愕)■  キボン

432 :名無しSUN:04/01/22 19:36 ID:B/dTsidt
myヒント(メビウス)より発展

精神を裏返した状態が肉体で
肉体を裏返した状態が精神で
互いに完全な因果法則のもとに成り立っている という事か?



先生!やばいっス、漏れも想像が飛躍しすぎて
ネ申 と イム が見えたっス!!

誰か「素数」からアプローチしてくれ!

433 :名無しSUN:04/01/22 20:06 ID:keYL0gOA
色即是空
空即是色

434 :名無しSUN:04/01/22 22:25 ID:ZGf9g4eu
>>433
だよね。昔からある考えなのに今ごろ気付いた奴多すぎ。

435 :名無しSUN:04/01/22 23:12 ID:slvOL7Up
>>418
>「目の前に川があって向こう岸で死んだばあさんがどうのこうの」って

こういうのは脳を刺激することで人為的に見させることができる。
目が覚めてる状態だけどね。
結局は三途の川なんてのは脳の活動の一つの反応でしかない。
でもって精神なんてのも脳の活動によってもたらされる反応ってこと。
脳の活動があってこその精神で脳が活動しないなら精神なんてものは
存在し得ないものなのだよ。
いわば精神ってのは物質が燃えている状態。燃え尽きた状態が死と言う状態。
なので真の意味で天国なんて世界はない。そんなものは人の想像の産物でしかない。

436 :418:04/01/23 00:54 ID:vNaeHUxg
>>435
ああ、そう言われてみればそうだった。
サンクス。

437 :名無しSUN:04/01/23 09:43 ID:+5sODIU6
>>434
■ 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是
(色は空に異ならず、空は色に異ならず、色はこれ空なり、空はこれ色なり、受想行識もまたこれなり)

このように徹底的に空を説いていきますが、すべては縁起生だから執着するな、と言ってます。さらにこのあと、言葉を「無」に変えて、無いと思えば執着しないだろうし、有り、無しそのものにも執着するな、と言ってます

ごもっとも。
しかし >>427 は別口からのアプローチだと思われ。
まあ、しかし、結局「色即是空 空即是色」ですな。納得。

438 :名無しSUN:04/01/23 17:05 ID:lXsf5WV4
>>437
確かにそれはあるし一旦は納得できるけれど、俺等は「宇宙の果て」の実態を知りたいんだ。
もちろん真実をここで導き出すことは不可能かもしれないが
現在科学で解明されていることを基に、考察したり想像したりするのが楽しいんじゃあないか。

そうだろ?
>>439 よ。

439 :名無しSUN:04/01/23 17:27 ID:SRl4dFIq
科学の最終目標は何でしょう?
それは、この宇宙の原理原則を解明する事であって、
その先にあるのは、「自分とは何か?神とは何か?」を見いだす事ではないでしょうか?

多分、科学で、数値で解明出来ない事の先には、いつも、常に「自分とは何か?神とは何か?」の
答えがあるのではないでしょうか?

科学者達の本当の「目的」を知りたい。
時代とともにステップアップしていく中間目標への達成理論ではなくて、
その、向かっている目的とは何かを・・

今の理論や仮説で宇宙の果てが証明された所で、感動などしない。別にどちらでも良い。
しか〜し、このスレで最近話されている事に、漏れは感動した!

あまりにも感動したので、ハラへった。 吉野屋でカレー食ってくる。


440 :名無しSUN:04/01/23 17:44 ID:cH3OToaX
>>438-439言いたいことはよーく分かるんだけど、今の段階では論理の堂々巡りになっちゃって、本意ではないながらも「色即是空 空即是色」に戻っちゃうんだよね。

441 :名無しSUN:04/01/23 17:49 ID:cH3OToaX
これ、今から少なくとも3000年くらい前から、佛陀とその大勢の弟子たちによって編みだされた真理の一つだけど、残念ながら今に至ってもこれに勝る論理も科学の進歩も成されていないね。
あっ、俺は>>437とは別人なんで。

442 :名無しSUN:04/01/23 18:20 ID:lXsf5WV4
そんな・・・じゃあこのスレはもう終わりですか?(´・ω・`)

443 :名無しSUN:04/01/23 20:49 ID:BIujQvlp
>438
宇宙の果てにいる人(?まぁ生き物ってことで)からすれば
地球も その宇宙の果てにあたる。 こう考えれば宇宙の果てもどうってことない
かも。猿みたいな大統領が、世界支配狙っていたり、ネットの書き込みで
警察が動いたり…

444 :名無しSUN:04/01/23 21:15 ID:CaEw5Fu5
まあ、おそらく「果て」なんて無いんだろうな、実際。
おそらくヒントは案外、身近にあるんだろう。地球の自然ひとつ例にとっても、すべての存在に
理由があり、すべての存在がつながっている。「水」なんて永遠に循環(って言えばいいのかな)してるし。
だから、宇宙も同じなんだろう。空間だけでなく時間でさえも抱きかかえてる存在なんだろうな。
凄いよなあ、この世界って。


445 :名無しSUN:04/01/23 21:52 ID:yf0wE3ZZ
水も循環するから良いんであって、とどまってしまったら腐るだけだもんな。
始まりと果てがあるんじゃなく、始まりは果てなんだろうな。
1つの円みたいなもので、地球から見れば果てでも宇宙的には果てなんて存在しない。

446 :396:04/01/24 06:32 ID:FcY+vEw+
おい!おまえら! 久しぶりに来てみればレスのびとるのぉ!はははははは!
ま、オッケイとするか。 もう、しばらく来ないからな!
頑張って宇宙の果てについて考えてくれ な

>>418  に置きみやげだ。 「臨死体験」についてだ。
これも決定番だから ちゃんと読め。 まともに読んだら数時間かかるから、週末プレゼントだ。
必ず読んどいてくれ。

あと、興味のある事については、適当に書いておいてくれ、
適当な時に来て、適当に読んで、「質問に対して適当に適切な情報」を置いておくからな!

http://tekipaki.jp/%7Egon/park/A020928B.kiuti1.htm





447 :名無しSUN:04/01/24 07:42 ID:qdtikKD8
すげェな
20世紀に立てたスレがまだ残ってんのかこの板

448 :名無しSUN:04/01/24 13:29 ID:OLWm1Fzo
>>446
おかえりなさい!
私も読みます!

449 :名無しSUN:04/01/24 18:11 ID:OLWm1Fzo
読んだ!
どの話も興味深かったし感想もたくさん持っているんだけれど
一つ、「死亡体験者の話」
死んだ時に過去に行けたり未来に行けたりするということから
死後の世界っていうのは3次元以上の次元の中を自由に生きられるのかな。
いや死後の世界に限らず本来は可能なのだけれど、身体を借りている今は無理ってことかなぁ。

生まれてから今までなんとなくな気持ちで薄っぺらに生きてきたけれど、読んで考えが変わった。
んっと薄っぺらと言っても、全力で生きてきたつもり。でも本質はもっと違う所にあると思った。
・・・頭では分かっても今ある日常の中で急に考え方を変えるのは難しいね。
気づいた時に意識することで、徐々に慣れてくるかな。
意識を変えることで、もっと深く(?)生きられるような気がする!

>>446さん毎日来てくださいyo.

450 :名無しSUN:04/01/24 21:16 ID:X4bMU5Ei
いつのまにか天文学じゃなくて哲学スレになっとる…

451 :名無しSUN:04/01/24 21:35 ID:o5JlHFDt
あらゆる学問をミキサーにかけてジュッと絞り出さないと答えは見つかりまへんで

452 :名無しSUN:04/01/25 10:57 ID:25O3AYWa
そりゃそーだ

453 :名無しSUN:04/01/25 15:31 ID:MygHCcWg
宇宙の中の人もたいへんだな

454 :名無しSUN:04/01/25 19:29 ID:qFVs/u/5
>>446
俺も読んだ、読んだっていうのは、マジ本気で読んだ、っていうか正直ハマって読んだ、
半信半疑で「ま、読んでやるか」って感じで読んだら、正直、完全にハマった。暴君ババロネぐらいはまった。
これ、多分、一つの答え。で、正直同調。共鳴。驚愕。
で、俺は宇宙の果てについて考えるのは、もうこれは、考える事自体「果てがない」という結論。
その無駄に永久に果ての無いモチベーションを、他の領域に向けろと言われたも同義。
養老に「バカの壁」と言われても関係ない。お前がバカだと。
で、鶴彦に感動。もう、これ、神の領域。俺自身、今までアホじゃないかと、馬鹿じゃないかと。
で、俺自身の存在意義を何も変える必要無く、しかし自分自身を全て変えられるんじゃないかと。

455 :名無しSUN:04/01/25 19:42 ID:lkP4wjZf
ねぇあのね、鶴彦さんは生き返ったんだけれども、もしも生き返らなかったら
ずっと過去に行ったり未来に行ったりしてたのかな。
ずっとずっとずっと・・・もう死ぬこともないから。

それとも、生後3ヶ月の赤ちゃんに入ってみたってのがあるけど
鶴彦さんの意識が追い出されなかったら
そこから人間がまたスタートするの・・・?

こんなの聞いても分かんないよね。どう思うかだけ教えて(・ω・)

456 :名無しSUN:04/01/25 20:11 ID:qFVs/u/5
そういう事だろ。
自分の今の人生ありかた、考え方が原因となって、いろいろ時空を自由にさまよって、あそんでいる間に、
結果として自然に次のターゲットを見つけるんだろ。それが自分の次の人生。
で、仏教では「苦しみの転生輪廻」を終わらせ、最終的にブッダに生まれ変わる事が目的。
で、それがつまり解脱って事だろ。輪廻を終わらせる、つまりビックバンを起こさない。安定せいと。
で、この宇宙の中では、意識は結局大きく1つ。つまり、俺はお前。お前は俺。大きく言えば、
俺は地球だし、俺は宇宙そのものでもある。って事だろ。
もし、自分がクリスチャンならどうする?死んだら、一回ぐらいキリスト見てみたいよな。
で、キリストの前に行ってみる。それ、可能。で、何十億人が同じ事考えて、死んだらキリストの前に行く。
で、正直キリストの目の前、他の人には見えない人たくさん。これ別名、精霊、天使。いい人ばかり、で、
みんなキリストの生涯知ってるから、キリストに向かって言う事は
「お前はみんなの罪の為に死ぬ運命、で、愛せよ」と。これ「購い」 みんなの代表。代表委員長。

457 :名無しSUN:04/01/25 20:35 ID:zkFNPSOa
もうこのスレ哲学板に移転したほうがいいんじゃないか。
天文学なんか関係無い話になってるし。

458 :名無しSUN:04/01/25 20:43 ID:qFVs/u/5
ま、これはこれで、適当にここに置いといていいんじゃない?
俺がかってに天文板を経て、哲学板に逝く。
ちなみにここに来た経緯は
ニュース速報+→ビジネスnews+→(だまされて)理系全般→物理板→
→生物板→天文板→ で、哲学板だ。

でわ。みなさんあの世で合いましょう。

459 :名無しSUN:04/01/25 20:55 ID:lkP4wjZf
>>458
だまされてっていうのが素敵ね。

460 :名無しSUN:04/01/25 21:29 ID:WVRHFH8C
すみません。
宇宙の外には何があるんでしょうか?
テレビや本などを見ると宇宙は膨張しているって言う話ですので
その外にも何かあるんじゃないかと思うんですが。
そんなことを言うとその何かの先には何があるんだとかってなって
キリがないんですが、とりあえず宇宙の外に何があるのか知りたいです。
よろしくお願いします。
まだ判明していなかったらすみません。

461 :名無しSUN:04/01/25 23:51 ID:y9ZzwsQw
>>460
ん?このスレでは結論出たですよ!宇宙の外も果ても無いですよ。
例えば目を閉じて想像してみ。心のなかで・マークでも何でもいいからイメージしてみ。
その心の中の・マークの廻りには外がある?果てがある?
それと同じですよ、宇宙は。

462 :名無しSUN:04/01/26 00:24 ID:3PKPVnxu
>>460

461さんのに追加。
>>396の「決定番」、それ以降のレスを読んでみてもおもしろいよ。

463 :名無しSUN:04/01/26 01:22 ID:kVoG7aDc
ふと思ったんだが
果てよりも中心、球体じゃなければ原点は何処なんだ?

464 :名無しSUN:04/01/26 01:26 ID:HVZXOdpQ
>>463
だから、それは相対論の話。 天動説、地動説、どっちがただしいか?の様な話
ま、いいから
>>396の「決定番」、それ以降のレスを読んでみてもおもしろいよ。
を素直に実行する事オススメ。

465 :名無しSUN:04/01/26 01:31 ID:FI7fyi16
気が遠くなってきた。
とりあえず、無職から脱出したいとオモタ うんうん。

466 :名無しSUN:04/01/26 01:42 ID:HVZXOdpQ
↑だろだろ!
俺は某大学のセンセイだが、研究の主題を変えたくなったyo!

467 :名無しSUN:04/01/26 01:59 ID:3PKPVnxu

研究の主題、いいなぁ!私も参加したいyo!
私も本気で天体の研究をしたいよ。466さんの今ある環境がうらやましい。

>>465 脱出だー!

468 :名無しSUN:04/01/26 05:31 ID:qIncL10b
この木内鶴彦さんと直接コンタクトが取れる方法、激しく求む。

どなたか手分けして探して貰えませんか? 僕も地道に探します。
もう、、、「呼ばれている様な気」がしちゃって、夜も眠れません。

469 :名無しSUN:04/01/26 17:42 ID:HreUorZe
>>468
呼ばれているって誰に?

470 :名無しSUN:04/01/26 18:56 ID:Xe687JyI
木村さんの話が真実ならば、タイムマシーンできるやんけ!
複数または単独で、臨死状態に・・・
そんな装置を開発しる!

471 :名無しSUN:04/01/26 19:01 ID:Xe687JyI
昨晩、木村さんのページを3時間かけて読破したせいで
流石に今晩は眠いもう12時過ぎたし、それではみなさん

   お  や  す  み

472 :名無しSUN:04/01/26 19:03 ID:Xe687JyI
あ、ごめん木内さんだったw

473 :名無しSUN:04/01/26 19:21 ID:HreUorZe
木村さんて・・・w

474 :名無しSUN:04/01/26 21:37 ID:A/CdNgDK
すいません
宇宙が光と同じ速度で膨張しているって聞いたことがあるきがするんで
すが、これってほんとうなんですか?


475 :名無しSUN:04/01/26 21:45 ID:JP3WZmb3
>>474
宇宙の空間が自分の所から遠ざかっていく速度は、自分のいる所からの距離に比例する。
だから、近い空間は光より遅く遠ざかるし、ある距離の空間は光と同じ速度で膨張するし、
それ以上だったら光より早く遠ざかっていく。その空間にある天体の情報は届かないが。
ちなみに、光の届く限界、所謂「事象の地平面」(俗にいう宇宙の果て)の空間が遠ざかる
速さは、宇宙が減速膨張している時は光より遅く、等速なら光と同じ、加速なら光より早い。
昔は宇宙は減速膨張していると考えられてきたが、最近の観測により加速膨張している事が分かった。
だから、実質的に宇宙の見える範囲はどんどん狭くなっている。

476 :名無しSUN:04/01/26 22:04 ID:HreUorZe
>>474
"初期の宇宙は"光速に勝るスピードで膨張していたんじゃない?
今も膨張され続けているって言われているよ。

アインシュタイン君の特殊相対性理論によると
宇宙のすべての物体は光速に支配されるけれども
宇宙が膨張する速度は光速を超えることがあるんだって。

ついでに今観測可能な宇宙はおよそ10^26mだよ。やばい広すぎ!

477 :名無しSUN:04/01/26 22:11 ID:FI0cEUqL
>475,>476
アリガトウゴザイマス

478 :名無しSUN:04/01/26 22:18 ID:YvbZMxJm
>>474
だれかがはかったと思ってるの?
だれもしらねーよ。
もっともらしく言って権威を得たやつが勝ち組

479 :名無しSUN:04/01/26 23:27 ID:HreUorZe
>>475
よく分かりません。
加速膨張しているっていうのは
膨張する速度が上がっているってことですか?

それから
>宇宙の空間が自分の所から遠ざかっていく速度は、自分のいる所からの距離に比例する。
な、なんで??

480 :名無しSUN:04/01/27 00:34 ID:YZgkKe9u
>>470

タイムマシーン可能だね!
縄一本と、あと、適当にぶら下がる木とかあればオッケイという事だもんな。
集団タイムマシーンとかも可能だし、
あと、懲役10年、15年、25年、無期懲役の次は 強制タイムマシーン
という事でもある。ただ、戻ってこれないのが欠点だが、、

あとさ、木内氏の話に戻ると、
スタンリーキューブリックの「2001年宇宙の旅」とか
手塚治虫の「火の鳥」とか、 大友の「AKIRA」とか
宮崎駿の「ナウシカ(コミックの方)」とか
Xファイルとか、、微妙に全部同じ事を言ってるんだね。結構、驚いた。
特に「Xファイル」は、木内氏の話そのままじゃん!多分、木内氏がモデルなんだね。

正直、木内氏の事は全然知らなかったけど、世の中、僕なんかの全然知らない所で、
組み立てられているんだなぁと、感心しました。「無知」はダメだね。自分の世界観を損にする。

481 :名無しSUN:04/01/27 02:20 ID:MYy7piqc
祝!タイムマシーン記念パピコ

482 :名無しSUN:04/01/27 02:27 ID:WFMdKYHU
生存状態から臨死状態になる(当然蘇生できる)装置を開発して
他人と時間を申し合わせて、過去や未来で待ち合わせできるぞ!
過去や未来に行くのに生身の体が行く必要ないし、情報だけ持ち帰ればエロイことに・・・


まじっすか!木内さん?

483 :名無しSUN:04/01/27 02:38 ID:YZgkKe9u
もういっこ、
タイムマシーンというのは、要するに
「一度完璧に殺した状態の人間を、100パーセント完璧に生き返らせる事の出来る医学技術」
って事にならないか?心理的時間イコール宇宙の時間とすれば。

つまり、「タイムマシーン」というのは別名「ポックリ甦生術」

間違いなくノーベル賞ものだな。

これ、木内氏の話のやつ読んでない人にとっては、殆ど意味不明発言になってないか?

484 :名無しSUN:04/01/27 02:44 ID:YZgkKe9u
もういっこ、
タイムマシーンというのは、ドラえもんみたいな「肉体・物質」の移動の事ではなく、
「精神の時間旅行みたいなも」のって事かな、

485 :名無しSUN:04/01/27 02:48 ID:YZgkKe9u
もういっこ
つまり「コールドスリープ」も、未来に甦生を託したタイムマシーンって事かな。
甦生した瞬間、みんな「すげーもの見てきた!」って驚いて生き返る。

486 :名無しSUN:04/01/27 02:52 ID:YZgkKe9u
もういっこ
ああ! だから宇宙人は、なんでも良く知ってるんだ!!

と、もはや、レスいりません。すみませんでした。流してください。失礼しました。

487 :名無しSUN:04/01/27 04:35 ID:JdEFb4dm
祝!ポックリ蘇生術記念ぱぴこ

488 :名無しSUN:04/01/28 00:03 ID:+jEYSm5t
皆さん悟りを開いたみたいですね ^^

489 :名無しSUN:04/01/28 03:06 ID:AuDFKWYv
木内さんの話って本当に本当に本当なんでしょうか?
凄い話ではありましたが正直なところ信じられません。
もしこの先の未来も見ているのなら1つでもいいんで
それを是非教えて欲しいです。

490 :名無しSUN:04/01/28 03:28 ID:sRtW8SB/
http://tekipaki.jp/%7Egon/park/A020928B.kiuti1.htm
世界唯一の「臨死体験者」の先「死亡体験者」

  (中略)  ・・で、ナ−スコ−ルのボタンをこう探したら、うちのお袋親切にも入れてくれたんです。
入れてくれたんだけど、押す力ないんです。
押す力なくって、その時に心臓と、心臓が最初止まったんですね。で、ドッキン、ドッキン、ドッキンと脈
打ってるんですが、それがドッキンで終わっちゃったんですよ。アレッと思った次の瞬間息ができないんで
すよ。呼吸ができないってどうなるか皆さん教えておきますけども、吐いたきり、吸えないんです。吸えな
いんです。で、苦しくないんです、それで。最初、それで苦しくないってことがどういうことなのかわから
ない。だけど、その状態でありながら意識はさっきからズ−ッと継続してるんです。わかります?その状態
になった時、こうなって、上を見てる状態で、アレ、息もしてないと思った時にうちのお袋がハッとここ近
付いたんですよ、ここに。
で、身体揺すぶるんですよ。そして、何て言ったかというと、あっ、死んじゃったと言うんですよね。僕は
一瞬びっくりしましてね、何を言ってるんだろう、お袋はと思って。  (中略)  ・・親父が固まって
るんですよね。何か深刻な顔しちゃって。俺は何かといったら、身体が何か楽になったような気がしたんで
すよ。さっき言った床擦れとかああいうような痛みがないことに気が付いていくんですね。段段薄れてくっ
て思ってたけど良く考えたら、その時点ではもうないんですね。だけど意識は繋がっているから僕は死んだ
って思ってない


491 :名無しSUN:04/01/28 03:30 ID:sRtW8SB/
  (中略)  ・・で、それはそうで、一つ終わらせてまた病室へ帰って来たんです。そうして帰ってきて
るうちに、段段段段これはどうも生き返りそうだとか何とか言い出すんですよ。じゃ、もっと見たい見たい、
宇宙の始まりも見てみたいと思って、宇宙の始まりって何だろうかと膨大な意識の中に入った瞬間に、わかっ
たのは、すべてが自分なんですよ。この空間そのもの、膨大な意識全体が自分自身なんですよ、その全体が何
にもすることなくって暇な世界ですよね。
だからそこに例えば人間の損得とか死後の徳の世界とかってないんです。何にもない。無なんですね。ただ何
にも無い状態。暇潰しに、空間のひずみを作ってできたのが物質の世界。その物質の世界が、我々の言う三次
元、宇宙ですね。エ−ッ、何かビッグバンじゃねえのかよ。ひずみですね。ひずみを使った時にそのひずみが
解消されるエネルギ−の流れが物質の始まりなんですね。
そこで、細かい回転が起きるんですが、渦みたいなのが起きるんですが、これはガスになりますけど、これは
水素元素になるんです。そのガスがワ−ッと広がるんです、全体に。そして、お互いが引き付け合ってだんだ
んその塊がいっぱいできてきた、それが、いわゆる私達の言う銀河系になる。銀河系の元のガスの塊。
で、それがドンドン集まってきてお互い押し競饅頭やってくうちに、その臨界量を超えるんですね。光り出し
て。そして大爆発を起こしてそこからいろんな星々が生まれてくるんですね。
ハ−ッ、これは俺の教わったのとは違うなあと思ったんですよね。宇宙の始まりは、無からビッグバンによっ
て誕生した。無からじゃなかったんですね。でも、そういうものも有りか、こういう臨死の中で珍しい現象も
見てるし、もしかしたら、これ幻覚かもしれない。そんな軽い気持だったんですよ。

492 :名無しSUN:04/01/28 03:32 ID:sRtW8SB/
  (中略)  ・・そうやって見てきて、じゃあ、人間の時代とか宇宙の始まりったっていろいろ
あって、またいろんなところの生命体とも、面白いんですが、その物質の世界を作って、要するに化
学反応しながら高分子までできてくるとか元素までできてくる。そして、また更に化学反応起こしな
がら生命体なんかができるんですが、その中で生命体というものに対して全部アクセスするんですよ。
膨大な意識が。例えば、犬や猫、植物、アメ−バ、雑菌全部に意識が存在するんですよ。その中で一
つだけ実験したんですよ。新しく生まれてくる赤ちゃんが受精してから3ヶ月くらいして、脳が形成
されてくると意識として入れるんですよ。で、僕実験的にやってみたら確かに入れそうになったんだ
けど、他のものが入って飛び出された。追い出されっちゃったの。
だから、ア−ア−ア−、凄いなと思って、面白いなと思って、またウロウロウロウロしてて、でそう
いう面白いパラドックスの中で旅をして、生命体って面白いな。で、植物の意識、動物の意識いろん
なすべてのいわゆる生命体と言われてるものの意識、記憶全部、同時に存在して、自分自身になるん
ですね。そして、その意識がまた生まれてくる、人間の場合には人間ていう赤ちゃんの中に入り込む
わけです。そうすると、入り込むと人間の脳の中に要するにデ−タとしてインスト−ルされるんです
ね。残るんですね。だけど、全部が入るわけじゃなくて、脳の機能の違いっていうのが物質の世界で
あるんですよね。


493 :名無しSUN:04/01/29 03:17 ID:lGnwWTJH


・・このスレはめでたく終了という事で・・

ログ保存しておきました。それではみなさんごきげんよう。
他板でお会いしましょう。





494 :以下 sage 進行でお願いしまします:04/01/29 04:24 ID:lGnwWTJH
各板の反応です

61 名前:132人目の素数さん 投稿日:04/01/29 04:14
http://tekipaki.jp/%7Egon/park/A020928B.kiuti1.htm
世界唯一の「臨死体験者」の先「死亡体験者」  天文学者・彗星探索家 木内鶴彦さん

ブッ飛び!!!
科学的に知覚出来ず再試も出来ず
まぁこの世が存在することも自分があることも
奇跡としか言いようが無いが・・・
良き人間として地球とかけがえの無い生命の未来に貢献すべきだと思った

62 名前:132人目の素数さん 投稿日:04/01/29 04:20
↑だろだろ
だまされて読んでみて正解だろ? すげ〜んだよな。
で、俺は知識の壁のせいで「数学的実在」からは説明出来ないから、
うまい事説明してもらえませんかねぇ?
人それぞれ都合良く解釈出来る所が、また凄い。

495 :以下 sage 進行でお願いしまします:04/01/29 08:12 ID:NIazQhzS
その内、各板と相互リンク貼りまして、ここをステーションにしますので
sage進行でお願いします。よろしくね!


63 名前:132人目の素数さん 投稿日:04/01/29 08:01
つまり、宇宙は意識により作られたというわけだろう。
このことはノーベル物理学賞を受賞したジョゼフソンも
唱えている。その宇宙的意識がすべての生命体に宿るわけだ。
だから、君たちの意識と俺の意識も深いところでつながっている
と考えられる。

496 :名無しSUN:04/01/29 08:35 ID:MdzOxNMP
>宇宙は意識により作られたというわけだろう。

意識って何?


497 :名無しSUN:04/01/29 08:59 ID:1JOaU3z7
ダメ板に貼ったけどスルーされますた。

498 :名無しSUN:04/01/29 09:53 ID:NIazQhzS
スルー回避方法を考えよう。
--------------------------------
頼むから
http://tekipaki.jp/%7Egon/park/A020928B.kiuti1.htm
を読んでくれ。全部読むのに1時間ぐらいかかるけど、頼むから
だまされたと思って読んでくれ。 
断じて宗教ものではないし、自己啓発ものでもない
とある科学者が「死亡したの戻ってきた、そこで何を見たか」の実話だ。
かつて世界の臨死体験者を徹底取材した立花隆のお墨付き。世界有一。 内容ぶっとび。
よく言われる「臨死体験」ではなく、その先にある本当の「死亡体験」 
科学的医学的客観的に「死亡」データーの裏付けのある「死」を体験した人の話だ。
自分自身のイマジネーションと存在意義を広げる為のきっかけになるから
頼むから読んで下さい。これ、もう、一生に一度のお願い。

「死とはにか?」を考えて、知る事は、「生きるとは何か?」を考えると同義。

これ以上、自分は何も言えない。頼むから一度だけだまされたと思って読んでくれ

ただ、これは「初セックス」と同じぐらい衝撃内容だから、かなり心して読んで下さい。

499 :名無しSUN:04/01/29 10:26 ID:MdzOxNMP
>かつて世界の臨死体験者を徹底取材した立花隆のお墨付き。

以前読んだことがあるが。
立花隆はかなりオカルト好きだし、バイアスがかかってる。
意外と物理学を理解していないことが指摘されているしね。

再現性が無いし。
信じることも信じないこともできないよ。

わたしは論理を信じるだけ。
保存則が破れたことが無い、ということは、物理的には何もなくならないし何も生まれない、ということ。
非物理的存在が物理的に存在することは無い。

死が存在しなければ死後の世界も無い。

進化論を肯定すれば、意識は物理的存在が生んだものでしかない。

500 :名無しSUN:04/01/29 11:50 ID:khEutdE2
つーか>>498さんは、これと、もうひとつのkiuti.htmも見ましたよね?俺はそれも面白かったぞ。
神社の御神木の大木の根は水晶を抱えこませてる話。炭をうって水晶を抱えこませて
地面にたまった太陽の有害な電磁波を一気に放電させてるっていう・・。
で、時計のクオーツ発明もここからがヒントだとか。あとピラミッドを建設した人達が
何千年もかけて日本へやってきて大阪交野を地球の中心とした話しとか。ちょっと
適当気味に書いたので間違ってたらスマソ。とりあえず俺は木内氏のおかげで胸のモヤモヤが
とれた気分だ。まー仲良くいこう。俺達は一心同体だしw


501 :他板の反応です:04/01/29 12:41 ID:NIazQhzS

428 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/01/29 11:17

必ずしもスレ違いじゃないよ
仏法における仏の境涯というのは自身即仏界、自身即大宇宙ってことだよ。
要するに自分のまわりを構成するもの環境、人、動植物、全があって
自身が存在する。
環境があってはじめて自身が存在する。他人も例外ではない。
自身が大宇宙の中の意思のひとつであるということは、自身も大宇宙の意思である。
それが思い込みとか勝手な解釈とかそんなんじゃなくて本当に理解することができるのが仏界の境涯。
他人を虐げることは、自分のその環境を否定すること、要するに自分自身を否定することになる。
勘違いしてほしくないんだけど折伏は他人をただ否定しているわけではなくて
親が子供を叱るとき、憎いから怒ってるわけじゃなくてあくまで誤った道に行かないように
という気持ちがこめられているでしょ。それと同じだよ。


502 :名無しSUN:04/01/29 17:28 ID:a33ISPN7
わー。すごいすごい。いつの間にか広まってるんだね。
みんな衝撃だよね。私もそうだったもん。もっと広まりそう。

>>500
>まー仲良くいこう。俺達は一心同体だしw
こうやって言ってくれる人、好き。私もそんな気持ちだよ。
くだらない事で喧嘩して人が死んだり自然を破壊したり
そういうの早く無くなればいいな。実際には難しい問題だけれど。

503 :他板の反応です(死にたい系のスレ):04/01/29 17:52 ID:NIazQhzS

363 名前:k 投稿日:04/01/29 14:25 ID:PvLhZEz2

>>359 僕は死について考えるのは死んでからでいいです,生きてるあいだに
生きてること考えたいから。それより地球や僕ら人間についての考えがとても良かった!
もっと謙虚に生きていこうと思いました。というわけで2CHやめます、さようなら。
ttp://homepage2.nifty.com/BRA/item/gallery/Flash2/sin.htm、お礼です

504 :他板の反応です:04/01/30 04:09 ID:dzrYvzok

369 名前:愛の貴公子 パソから メェル:sage 投稿日:04/01/29 22:03 ID:1keK5xwe

はぁ〜すげかった
何か俺は臨死体験より水とかゴミのほうがすごいインパクトあった 
死後を信じない俺はちょっとあるかもって思った

505 :他板の反応です:04/01/30 04:26 ID:dzrYvzok

66 名前:132人目の素数さん 投稿日:04/01/29 21:14
そう云う考えはヘーゲルの絶対精神やユングの集団的無意識など
意識・精神を統合的・普遍的に考えた賢人達は意外に少なくないかもしれない
一般人で盲目的に信じてる人は数知れずいるだろし
ただね、ドー頑張ったって証明できないでしょう
立花隆のように捉えるのがマトモな知識人としての態度と思わざるを得ない
この木内さんは何処まで行っても遂に個の意識を超えていないと言うのも引っ掛かるんだな
宇宙全体の総てを認識して何もする事が無くって淋しかったか退屈だったとか
言ってる所なんて・・・スゴーく変だね
なんで個のままの主観なんだい???自分は神だったって言うなら分かるがw
スエーデンボルグの昔から伝え知られた事も多いな
読んだ諸君の感想を求む!
但し誤字脱字多し、少々苦痛かも

68 名前:132人目の素数さん 投稿日:04/01/29 21:21
証明されないものは信じないというのは一見合理的に見えるけど、
実際上はナンセンス。日常生活において、我々はそのように行動
してないだろ。証明されてないが(無意識に)信じるというのが
普通だろ。

69 名前:132人目の素数さん メェル:sage 投稿日:04/01/30 03:58
>その世界ってのは何かって言ったらこの宇宙もすべてその意識によって作ってるんですね。
で、これを言うと非常に不謹慎だから言い辛いんです。

>なんで個のままの主観なんだい???自分は神だったって言うなら分かるがw

つまり、不謹慎だから言わなかったのではないか?



506 :他板の反応です :04/01/30 07:44 ID:CUTFkE3R
没個性化されたレス↓ という名なし名前部分の「本来の存在意味」を考えても面白いかも?!


353 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:04/01/30 07:05

鑑定終わりました。
彼の体験談は脳が見せた幻覚です。
ただし、幻覚と言うと何だと思うかもしれませんが、
夢と言うのもそれと似たようなものであると思います。
たぶん、極限状態にあって脳が脳内麻薬を大量に生成したのだと思われます。

507 :他板の反応です :04/01/30 07:56 ID:CUTFkE3R

526 名前:Q メェル:sage 投稿日:04/01/30 00:19 ID:n7oht04e

>>526
納得。

>>523
世界はたたそこに存在するだけ。
それを認識するのはそれぞれの意識。
それがそれぞれの価値観(世界観)。

世界を理解すればするほど、固定観念や先入観に支配されていく。
だとすれば、究極の認識(理解)は「無」に等しいのではないか?
逆に全てをありのままに受け止められる赤ちゃんの意識(無)こそ全てではないのか?
漏れ達は、人の意識の中のみにしか生きられない。
赤ちゃんは、人の意識などの理解はない。ありのままの世界を見ている。
全てを理解することが出来たとしたら、それは真実の世界ではなく、
固定観念や先入観で固まってしまった人類のみの意識の中で理解していることではないか?
全ての物理学、科学は所詮人間の知識の中でしか理解できていないとしたら?
人間より遙かにIQが高い生命体がいるのなら、それなりの世界観があるのでは?
それは、全人類がまだ想像すら出来ない世界がそこにあるのだろう。
だから、同じ地球という場所にいてもそれぞれの、認識の数だけの世界があるのではないのか?
そこで世界観の違う者同士で議論しても真実は見えてこない(それぞれに答えがあるから)

漏の真実とは、万物のプログラム。そしてサイクル。それの認識は皆共通と思う。
では、なぜそのようなプログラムとサイクルが出来たのか?
それを完全に理解したとしたら?「全て」であって「無」と等しいと思っただけだ。
「神」という言葉以外でプログラム創世とサイクル創世を語って欲しいだけだよ。

508 :他板の反応です :04/01/30 11:59 ID:2N8jjnUe

371 名前:広島陣 投稿日:04/01/30 10:58 ID:zHaA0B1l

あの世って本当にあるらしいで
来世もな 
人生やり直したいなら来世でせえ
今から来世につながる生きかたしたらええ
がんばりんさいよ

509 :他板の反応です :04/01/30 12:07 ID:2N8jjnUe

238 名前:名も無き飼い主さん メェル:sage 投稿日:04/01/30 12:00 ID:???

電波の人ですよ書いているものを見る限り。

白亜紀末に地球上に落ちたという説のあるのは、小惑星の通過とそれに
伴う「隕石」の落下で「彗星」じゃありません。他にも科学的におかし
なところがぼろぼろ。

立花隆はまあご存知の通りの電波君ですし、まともに取り上げるような
ものでは・・・


510 :他板の反応です :04/01/30 12:44 ID:2N8jjnUe
71 名前:132人目の素数さん 投稿日:04/01/30 12:42

>>69
確かにそうかも知れません
下らない人物だったら教祖様にでもなってるかも
この人宗教に批判的な態度がアリアリで
常識をわきまえた人だったので敢えて言わなかったと言うなら理解できます
シャーリー・マクレーンの著作でも確か神は自分だった自分は神だったと書かれてたな

511 :名無しSUN:04/01/30 21:21 ID:Gr5Q0qki
このスレどうなってしまったの・・・?(・A・)オロオロ

今までのまとまった話と、396さん以降の話、それから木内さんの話、
これでもうこのスレでの答えは決定されたのでしょうか?
・・・つまり宇宙について話し合うのはもう終わったのでしょうか。
たくさんの考え方があって興味深かったのだけれど。

木内さんの話を読むと、宇宙のことも生死のことも全てが意識で繋がっているから
宇宙のみのことについて話し合うのはもうここでは難しくなってしまったのかな。

512 :名無しSUN:04/01/30 21:51 ID:ckfac50O
   それではリセットして、本来の板に戻りましょう!






・・・・・・・・・・・ リ セ ッ ト ・・・・・・・・・・・










513 :名無しさん@1周年:04/01/30 22:05 ID:m9fqM7CL
わかりませんね〜。。。。


514 :名無しSUN:04/01/30 22:42 ID:FzUKkoUf
そんなことわかったら、ノーベル賞もんだろ

515 :名無しSUN:04/01/30 23:14 ID:t2Blgwto
ハテ?

516 :名無しSUN:04/01/30 23:18 ID:Gr5Q0qki
>512-514 ワロータ(・∀・)

517 :名無しさん@1周年:04/01/30 23:32 ID:m9fqM7CL
>>514
リセットって言うから>>1から始めてみますた。それが何か?

518 :名無しSUN:04/01/31 00:51 ID:qEoCD99S
>>517
おまい全然宇宙わかってない。
どこから始めるべきだったか良く考えてみ。

519 :名無しSUN:04/01/31 04:12 ID:ZQwpsGpX
宇宙は神の夢

520 :名無しSUN:04/01/31 08:30 ID:fr9nEYU3
しばらく宇宙をぐるぐる回ってきたので、、、
ま、結論としては仕事を変える事にしました。 このスレは俺的には伝説スレでした。
他人の宇宙は良くわからないけど、俺の宇宙はわかったつもり、、

そんな感じかな。

521 :名無しSUN:04/01/31 11:28 ID:ATzkiSTW
俺もこのスレをきっかけとして色んな書物を調べたり探索する旅をした(精神的な旅とでも言おうかな)。
で、自分なりに答えが見つかった。やはり、どうしても「神」という領域に首を突っ込む事になったよ。
それは非科学的かもしれない。逆に科学で証明できる程のちっぽけなモンでもない。
それこそ素粒子論から考古学から宗教論から「あらゆる学問と言われてるすべて」
を自分の心の目で見なければいけない。そうして導きだされた結果が自分なりの答えとして認識する事になった。
その「自分なりの答え」「真実」を知った時、ホントに素晴らしいと思った。
宇宙誕生から物質が生まれて宇宙が膨張し、そして収縮する過程の中で俺達は生きてるんだが
それこそ「神のひと呼吸」という一瞬だ。日頃、小さな事で悩んでいる自分を認識するとともに
自分の心(皆の心もそうだけど)というものが、どれほど巨大なものであるかもわかった。


522 :名無しSUN:04/01/31 12:51 ID:VUfNE2mQ
正直、精神的な旅以上に、自分にどんな宇宙の旅ができるのだろうか?と思いました。
物質に拘束される以上、自分自身の「旅」は科学の限界と同じように「限界」が存在する。
どんなに批判されようが、このスレを経て自分自身は「精神の旅」をしたし、また、事実、自分自身
の考え方が変わった。これは、本当に実感でそう感じる。
科学はそのうち何かを解き明かしてくれるだろうけど、自分はそれまで待っていられない。
だって「時間」って「光速」で進んでるんでしょ? 1秒間ぼやぼやしてたら地球7周半も時間が
進んじゃう。もったいないな〜って気がしました。 
結局、誰もが限りある命の上にあって、その命を何に使うかわからないまま、無駄にしている様な気がして、
それで「使命感」っていう言葉を思い出した。「使命」って「命を使う」って書くんだよね。
自分は一体何に命を使う事が出来るのか、何に命を使うべきなのかを思い出したような気がする。
もちろん、科学でもいい。研究でもいい。発見でもいい。絶対にみんなそれぞれに「使命」をもっている
はずだと思った。もちろん自分も。

さすがに前世紀から保守したスレだけあって読みごたえありました。1には感謝だね。

523 :名無しSUN:04/01/31 13:11 ID:lgJva+sG
ところで>>1はこのスレにいるのだろうか・・・

524 :名無しSUN:04/01/31 13:13 ID:VUfNE2mQ
実はもう死んでたりして・・(こわ〜)

525 :名無しSUN:04/01/31 15:44 ID:G3VfFMAw
>>1は57億年後に次スレたてに戻ってきます

526 :名無しSUN:04/01/31 15:48 ID:GeVIBiE+
もういい加減にしてくれ。
ずっと我慢してたけど、このスレが木内だかの信者に乗っ取られるのはうんざりだ。
何が意識だよ。何が死後だよ。ここは天文・気象板なんだよ。
このスレは、今までの観測結果や提唱された理論などに基づいて、宇宙の果てについて
科学的に語るスレなんだよ。哲学語りたい奴は他所に行ってくれ。スレ違い、いや、板違いだ。

527 :名無しSUN:04/01/31 17:08 ID:zACAU/tY
>>526
同感です。ここは信者とかいう洗脳された人のスレではありませんからね。

528 :名無しSUN:04/01/31 17:18 ID:WgYUc8QJ
だから>>511の次に>512がすでにリセットしてくれてるじゃん。

529 :名無しSUN:04/01/31 17:26 ID:WgYUc8QJ
あと、宇宙の果てについて考察していった結果
意識レベルにまで話が発展していってしまったのれす。
だから話がそれたわけではない。=スレ違いではない。

530 :名無しSUN:04/01/31 18:05 ID:sTiToOS0
こういう形而上学的な題は決まって、哲学の話になって、立花隆風になって、
そして結局答えがでずに終わる、てのがいつものパターンだからね。

531 :名無しSUN:04/01/31 19:50 ID:V50kh7L+
>>529
意識レベルに発展した時点でスレ違いだと思う。
せめて人間原理とかだったらまだスレ違いじゃないんだが。

あと、このスレに最近書き込んでる人はこの板の住人じゃない人が多いと思う…

532 :名無しSUN:04/01/31 23:43 ID:BpnFx5D/
意識レベルに達した段階でスレ違いなら、もともと宇宙の果てなんか知らなくてもいいんじゃないか?
全学問は「全統一理論」による最終目標を目指しているのではないか? だから学際情報学に天文も入るんだろ?
他板で天文ベースで語っても、「天文板逝け」じゃないのか?? むしろ他板の知恵カモーンだよ

ならば、意識も精神も生きてる事も哲学も神も仏も自分の存在も何もかも無視して、
ひたすら堂々巡りの数字による謎の宇宙の果てを目指しましょう。数字がわからんヤツは感動するな。

それではみなさん、生きてるあいだに答えをみつけましょう。
死ぬまでに何も答えが見つからなかったら「負け」という事で、



・・・・・・・・・・・ 本 格 的 に リ セ ッ ト ・・・・・・・・・・・





このスレは、ヒサビサニ熱い!熱すぎる!ネオムギ以来の熱さだ!





533 :名無しSUN:04/02/01 00:04 ID:13HlP/6v
宇宙泡状大規模構造が発見され、
それが重力力学数式計算で600億年という値が発表された時、
おまけに地球から観測してそのような構造が全方位に存在
しているという事実が否定できないのなら、現在の宇宙論もかなり
いい加減なのだと思う







534 :名無しSUN:04/02/01 00:57 ID:lvOg0f8Z
宇宙の果てなんかないんだよ。一点を目指して進めば元の座標に返ってくる。
地球の果てで学んだでしょう。地図の無い人には地球は無限だ。

一般的に言ってる宇宙の範囲ってのは恒星やら何かしらが観測出来る範囲って
ことで空間があるとか無いとかいうもんじゃないんじゃない。

とかいってみる。

535 :名無しSUN:04/02/01 10:19 ID:5UI/TEDA
10000年後の科学者は「宇宙の果て」についてどう考えてるかな?
ひとつだけ言えるのは「10000年前の宇宙はこんなのでした」と
簡単な図説付で、中学生の教科書に載ってそう・・笑われてたりして。象と亀の宇宙と同じ様に

536 :名無しSUN:04/02/01 15:15 ID:ikfyhHYC
>>534
しかし宇宙は膨張しているため元の場所に戻ってくるのは光でも不可能。
もし光の速度が無限だったら、まるで正距方位図法の3次元版のように、
ある程度の距離より遠くを観測すると、凄まじく歪んだ星や銀河が見え、
そして地上で真上に望遠鏡を向けていると、1兆光年ぐらい先に地球の裏側が
見える…なんて事になるのかも知れない。

537 :名無しSUN:04/02/01 16:06 ID:2O7vsltH
>>536
面白い。

538 :名無しSUN:04/02/01 18:03 ID:2tOsyG1f
今宇宙の果てに人がいるとして(生存できないとか言うのは無しね)
その人には何が見えるのでしょうか?
膨張する宇宙の外側との境目(があるとしたら)を見ると人間の目には何が映るのでしょうか?


539 :名無しSUN:04/02/01 18:15 ID:/PTczDln
週末に1泊で行ってきたYO
さいはて温泉でマターリしてきた
さいはて饅頭買ってきたけど、食べる?

540 :名無しSUN:04/02/01 18:18 ID:GMQX7A5a
食わせて下さい

541 :名無しSUN:04/02/01 18:56 ID:9Q1lghVc
>>538

何にも見えないんじゃないか?マジ本気で。
何か見えたら、逆に恐いな。何が見えるんだろう??


>>539
俺は近所の上野動物園で、たくさん動物見てきた。パンダのトントンってもうとっくに死んじゃってたんだな。
知らなかった。シュアンシュアンっていうのが、リンリンだかランランだかのつがいの相手になってた。
仲悪そうだった。
サル山じゃ、相変わらずサルが交尾にふけって、親子連れを困らせてた(本当はマウンテングだが)

542 :名無しSUN:04/02/01 20:02 ID:o4BDypFO
>>538
別に地球と同じような光景が見えるだけだろう。
よくある誤解なのだが、「宇宙の果て」というのは地球でいうなら地平線または水平線のようなもの。
140億光年先の、地球から見た宇宙の地平線から見れば、地球が地平線の部分になるだろう。但し、
地球(や銀河系)の140億年前の姿が見えることになるだろうが。
膨張している3次元球体があって、その中に銀河がいっぱい浮かんでいるような光景を想像してはいけない。
2次元の面を宇宙空間と考えるといい。ビニールシートのような宇宙空間に、銀河がたくさんある。
天体があるとビニールシート(空間)は歪み、周りの物体はそれに落ち込んで重力が発生する。
そしてよく見るとそれは凄まじく巨大な3次元球体の表面の一部で、地平線が140億光年先にあると考えるといい。
こうすれば、球体が膨張していけば、自分からの距離に比例して銀河が遠ざかるのもイメージしやすいだろう。
まあ、実際は+1次元必要だが、そうすると人間の頭では非常に想像し難いので1次元減らして考えるのだ。
さらにいうと、これは宇宙が閉じている場合のモデルなのだが、平坦な宇宙や開いた宇宙も想像しにくいので
とりあえず閉じた宇宙で想像してくださいという事になる。

543 :名無しSUN:04/02/01 21:02 ID:9Q1lghVc
すごく良く理解出来ました。
という事は、そこでも時間軸の中での重力は中心に向かってるという事ですか?
言ってる事わかります?

544 :果てスレのみなさん、お楽しみの途中ですがニュースです(最新版):04/02/01 21:24 ID:9Q1lghVc
■2ちゃんねる閉鎖だってよ。
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075593174/595-596

595 名前: 名無しさん@4周年 投稿日: 04/02/01 12:31 ID:pYo6O9H3
       2ちゃんもう閉鎖するって本当?

596 名前: ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★ [sage] 投稿日: 04/02/01 12:31 ID:???
       >>595
       本当。

■関連スレ
□祭りスレ
 http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1075613794/
□議論スレ
 http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075618052/

545 :続き:04/02/01 21:37 ID:9Q1lghVc
ネタらしいです。失礼しました。

546 :名無しSUN:04/02/01 23:18 ID:T+yDqdGA
>>545
二月はやいよ。

547 :名無しSUN:04/02/01 23:27 ID:WXLj4cjS
よ〜しパパ宇宙の果て逝っちゃうぞぉ

548 :名無しSUN:04/02/02 00:18 ID:BIkqEIaB
これ、一応知らなかったらどうぞ。知ってたらスルーして下さい。
http://www.astroarts.co.jp/news/index-j.shtml

549 :名無しSUN:04/02/02 08:54 ID:+h4TBslf
果てにもちゃんとアコムや武富士のキャッシングマシーンがあってさ、
お土産に外宇宙産チワワを買おうと思って二万円借りたのよ。
で、喜んで戻ってきたら、利息がどえらいことになっててね、
督促状は山のように来てたし、どーしよう……
自己破産するしかないかと思って弁護士に相談に行ったら、
もうとっくに時効ですよ、だって。ラッキー♪

550 :名無しSUN:04/02/02 11:20 ID:J5rt998R
はてはてふむ〜

551 :名無しSUN:04/02/02 13:35 ID:0EUUiKQV
光も到達する事ができず、時間の観念もゆがんでくる、となれば、やはり残るのは
意識だけになるんじゃない?(どうしても哲学っぽくなるが)
で、仮に意識が果てにたどりついたとしても、その「果て」はどんどん意識から
遠ざかるんじゃないかな。すなわち果ては無いって事になるけど「果てであり果てでない」
といった感じになるんじゃない?自分ではなかなかいい結論かな、と思う今日この頃。

552 :名無しSUN:04/02/03 00:16 ID:SUlsWatR
>>551
なぜそこで意識が出てくるのか意味不明。
確かに科学でも「シュレディンガーの猫」のように、意識と観測が問題になる事も
あるが、もう3行目以降天文学ではとても手に負えないので哲学板が相応しいと思われ。

553 :名無しSUN:04/02/03 01:22 ID:NvxM57C4
仮に光の速さで飛べる乗り物があったとする。
それに乗って果てに向かって進んでも途中で自分の命が持たないよな。
なんか冷凍して
うまいこと果てに近づいた時に目覚めるってことできないかな。
あー果てに行ってみたいな。

554 :_:04/02/03 03:16 ID:Xz46Gkx4
>>553
いや、果ても光の速さで膨張してるから光の速さの乗り物じゃ、距離は
縮まらないよ。ワープしかないなw

555 :名無しSUN:04/02/03 03:55 ID:tFmwr+u2
宇宙ってビッグバンの破片が飛び散ってる範囲を言うんだろ?
その外側はなんて言うの?

556 :_:04/02/03 04:24 ID:Xz46Gkx4
>>555
神の領域さw

557 :名無しSUN:04/02/03 04:52 ID:yDhGM216
外側なんて無いって。指さすことも出来ない。関われない。

558 :名無しSUN:04/02/03 11:18 ID:FlUGlL4s
>>552
これ言うとなんだけど、なんで「天文学」だけで終結させようとするのかいな?
そりゃ、ここは天板だけどさ(板違い気味なのはsageで書いてるし)。
宇宙ってただでさえ地球上での概念が通用しない領域なのに。あんまり脱線しすぎるのもアレだけどね。


559 :名無しSUN:04/02/03 11:31 ID:NvxM57C4
アレ、果てって光の速度で膨張してるの?
俺の記憶では、最初は光の速度より早い速度で膨張し、
次に光の速度、そして
今は、光の速度より遅いって聞いたんだけど。

560 :名無しSUN:04/02/03 12:20 ID:Plkfn5zq
そういえば、どこからどこまでが天文学なんだろうか? 誰が決めたのだろうか? 例えば、

いっかくじゅう座に位置するばら星雲は、電離水素が広がっている領域で、散開星団NGC 2244の中心にある高温の星々からの強い恒星風によって穴を削られたような姿をしている。この領域ではまさに星の形成が進行中で、300万歳程度の若い星々がひしめいている。

いっかくじゅう座(神話の動物の名前)
ばら星雲(美しい、視覚的な要素、アート系の名前)
散開星団NGC 2244(イマジネーション不能な合理的な名前)

天文科学 天文芸術 天文哲学 等々、実はたくさんの可能性があると思われるが、、
それを総合的に「天文学」ではないかなぁ? 芸術ベースでも、哲学ベースでも「天文」は「天文」の気がする。
一応sageます。

561 :名無しSUN:04/02/03 13:48 ID:lVLE1RCD
果てナシ!

合わせ鏡に果てはあるか?

欲望野望に果てはあるか?

果てのないもんなんて以外に多いのよ

考え過ぎは良くないよ!

562 :名無しSUN:04/02/03 17:05 ID:V/sPYwTR
女 「オッカムのカミソリ」を知ってる? 科学の金字塔よ
  「単純な説明ほど正しいものである」
   神は宇宙を創造したのち、自己の存在証明は放棄した?
   あるいは存在しない神を人間が作った よりどころを求めて・・

男  でも僕は神のいない世界は考えられない 考えたくない

女  思いこみじゃないの?

男  証拠か・・  君はパパを愛していた?

女  ええ、心から愛していたわ

男  証拠は?

女  ・・



563 :名無しSUN:04/02/03 17:20 ID:V/sPYwTR
「コンタクト」見てたが、科学者は「神」みたいなのを信じた途端、
人生が映画みたいにドラマチックになるっちゅうことじゃの。
ん〜

sageとくわ

564 :名無しSUN:04/02/03 17:23 ID:rcje5khD
コンタクトは逆なんじゃね?
光速以上のスピードで宇宙旅してりゃ、地球じゃ時間経ってるのが本当なんじゃないか?

565 :名無しSUN:04/02/03 17:27 ID:V/sPYwTR
物質はそのまま、精神だけが宇宙にいっちまったって事かな?

おっと、まだ見てるとこなので、失礼。いま、いいとこ、、



566 :名無しSUN:04/02/03 18:27 ID:VR/drC2H
女  経験したのは確かです 証明も説明も出来ません けれど わたしの全存在が
   事実だったと告げています あの経験はわたしを変えました 宇宙の・・ あの姿に・・
   我々がいかに小さいかを教わりました   同時に我々がいかに貴重であるかも・・
   我々は より大きなものの一部であり 決して孤独ではありません
   そのことを伝えたいのです   そして ほんの一瞬でもみんなに感じてもらいたい
   あの畏敬の念と希望とを  でも・・・  そう願い続けます。

インタビュアー  「信じますか」

男  科学と宗教の違いはありますが  目指すものは同じ 「真理の追求」です




567 :名無しSUN:04/02/03 19:42 ID:LkJ6Pcdj
ま、原作カールセーガンって事で。

誰か宇宙ものでいい映画知ってる? 


568 :名無しSUN:04/02/03 21:47 ID:3l0/eQvs
>>555
これも良くある誤解。ビッグバンを考える時、ある一点で大爆発が起こって、そこから
四方八方に飛び散り、それが現在半径140億光年の球体の範囲に広がっている、などと考えてしまう場合。
>>542の喩えの続きで考えると、我々の空間が球体の表面みたいなものとすると、球体自体が膨張するのが
ビッグバンという事になる。この場合、球体の内部は空間では無いので注意。「宇宙」はどこを指すのかと
言うと、この喩えの場合球の表面だけを指し、内部も外部も「無」となる。実際は+1次元のものが宇宙だが。
>>558
別に天文学だけで簡潔させる必要は無いが、この板で、「意識」「輪廻」とかいう方面から語られても板違い。
地球の概念が通用しないとは言え、結局は宇宙も地球も同じ物理法則に従っているし。
>>559
これはほとんどの人がわかっていないが、「宇宙の膨張する速さ」というのは、今現在約140億光年先にある、
「宇宙の地平線」に当たる空間が、過去に地球からどのぐらいの距離だったかを計算し、そこから速度を
逆算している。だから、今の宇宙の果てより遠い距離だったらもっと早く膨張している。(280億光年先
だったら光の2倍以上の速さで遠ざかっているだろう。観測できないが)逆に近いと遅くなる。

569 :555:04/02/03 22:31 ID:URDDGgk9
>>568
ありがとう、凄い勉強になった。
宇宙の考え方ってそんなんだったんだね。
なんとなく理解・・でも分かってないだろうな・・
余計に宇宙存在がが非常に神懸り的に思えてしまう・・・w

折れ、頭弱いから許してね。

570 :名無しSUN:04/02/03 22:32 ID:nxfryVVD
コンタクトは前評判の割にはあんまり感激できなかった。
やっぱり2001年宇宙の旅の感銘は今更ながら心洗われる

571 :名無しSUN:04/02/03 22:37 ID:cUc/YgHW
>>567
とりあえず「惑星ソラリス」

572 :名無しSUN:04/02/03 23:17 ID:MMKvStLB
2001年の後半の部分は凄いな。スタンリー天才。1968年の映画なんだよね。
俺はあの映画、実は17年かけて全部見た。最初見たのは小学生の時で、途中で見るのやめた。
その後、何度かトライしたがいつも途中で見るのやめてしまっていた。眠くなるんだよな。
で、留学してた時に、向こうの連中とついに最後まで見て、感動しまくったのを憶えてる。
まあしかし、理解出来る年齢になってたから、感動できたんだろうな。
ソラリス、ポチョムキン、ノーマンマクラーレン系は、名作だよね。 

573 :名無しSUN:04/02/04 00:34 ID:2ARI7+uB
>>562
オッカムのカミソリってわかんないけど、「パパを愛した根拠は?」って聞かれて、ネクタイをあげたとか、肩もんであげたとか、旅行につれて行ってあげたとか言えば、
根拠にならない?
>>568
「宇宙の地平線」ってなんだ?意味がわからん

574 :名無しSUN:04/02/04 10:11 ID:hjK5wdVm


575 :名無しSUN:04/02/04 10:46 ID:WmMzum6V
なんで物質と精神を分離できるのかわかんないっす。

576 :名無しSUN:04/02/04 10:52 ID:qSVy+lBK
じゃ、過去現在未来という時間が流れているのではなく
過去現在未来が全部一緒に存在する、って理論もわからないだろうね。

577 :名無しSUN:04/02/04 11:12 ID:/iZnX/Xp
現在過去未来という考えがいまいち理解できない。
完了と未完了じゃないのか?言葉の世界もそっちの方がありそだし。

578 :名無しSUN:04/02/04 11:34 ID:unSuU3EH
質問 
宇宙の未来が数値と理論で予測出来るという事は、
自分の将来も決まってるんですか?
脳内の電気反応を、将来、理論で証明する事が出来るという事ですよね。

579 :名無しSUN:04/02/04 15:54 ID:6ospir7y
>>568のような宇宙の大きさとか出来た理由とかがわかりやすく載ってるサイトってないかな

580 :名無さん ◆gWJI/nsxe2 :04/02/04 16:25 ID:NHwxO1In
光に速さがあると考えてる時点で君等は間違ってるよ。

581 :名無しSUN:04/02/04 18:42 ID:auy5JECs
これだけは言える。
宇宙の果てについてスレ立てると叩かれる。
学校で教わってる坊ちゃんたちは、シロートが宇宙について語りだすと
まるで自分の縄張り荒らされた犬みたいに噛み付いてくる。
これだけは確か。間違いない。
知識の無い奴を知能の無い奴として忌み嫌う。
もはや宇宙の常識。立て読みではない。

582 :名無しSUN:04/02/04 19:01 ID:Uo2m1nAS
【永世中立】自衛隊は日本軍に変えるべき【徴兵制】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1071385810/l50

ここでレトリックと論理の区別がつかない馬鹿発生w

地球外生命体の存在確率に地球は含まない!とか豪語してます

583 :名無しSUN:04/02/04 19:31 ID:rIzkKzHr
>>581
「宇宙の常識」というダブルミーニングはセンスが良い。

ただ、叩いてはいないと思うが・・ 客観的に読んでて・・
知識が無い我々に対して、知識を与えて貰っている以上、最低限のマナーは必要だと思うよ。
知識の無い我々は、それによって成長出来るし、楽しめるのだから。 何ごともリスペクトは必要。
逆に、知識の無い我々から、とっぴょうしもない質問を与える事が、「お礼」なんじゃないか?
たまに、的を得た「とっぴょうしもない質問」が、本質付いてたりするわけでさ、、



584 :名無しSUN:04/02/04 19:48 ID:rIzkKzHr
で、 >>581 に対して怒っちゃったと思うのだけど、本当のあるべき思考の方向は
つまり、「光に速さがあると考えている時点」が常識と思いこんでいる我々は
「つまり光には速さが無い」という、いまの所想像不能な状況に追い込まれた訳で、
本当はそこから、新しい宇宙の概念がスタート出来るきっかけを得ている。っていう方向でしょ。
さらに先に進んで、自分自身のイマジネーションを拡張する事が出来るんだよね。本当は。
ラッキーと思う方が向上的だよね。

で、これは僕からの質問なのだけど、今の最先端中の最先端の宇宙論で、
結局、謎になっちゃってる事って何ですか?
例えばスペシャルポイントの様な「矛盾」になっちゃってる事って何ですか??

585 :名無しSUN:04/02/04 19:50 ID:rIzkKzHr
上の >>581 は  >>580 の間違い

586 :名無しSUN:04/02/04 20:39 ID:rIzkKzHr
理論はその組立が2通りある。

1・パブロ・ピカソ型   つまり、素材を検証して段階的に理論を組み立て、目的に向かう方法。
2・アインシュタイン型  最初に思考を目的まで飛躍させ、後付けで理論を組み立てる方法。

ま、両者とも別ジャンルでの天才であるが、理論の組立というのは、この1と2の繰り返しが最も美しいバランス。
どちらに偏っても「天才」でない限り、先に進むのは難しい。ただ、人はどちらかに「個性」を持っているわけで、
その「個性」を尊重した上で、目的までバランス良く達する事が大事だね。

という事で、今さらケンカ無しな。

587 :名無しSUN:04/02/04 21:17 ID:YuAvEAkY
>>573
そこまでしか原理的に見えないという限界。所謂宇宙の果て。
宇宙は約140億年前に誕生したので、約140億光年先が見える限界になる。
本当は地平線では無く地平面(?)と言った方が良いのかもしれないが。

588 :名無しSUN:04/02/04 22:07 ID:2uKgFkQ+
>>575
> なんで物質と精神を分離できるのかわかんないっす。

とりあえず分離しといた方が互いに都合が良いのではないか?
ルネッサンス期 にそうした方が良いと結論出したんだよ。たぶん。
で、未来に、互いが行き着くとこまで行ったら、もう一回融合すればいいんじゃないか?
あんまり悩む事じゃないと思うが・・

589 :名無しSUN:04/02/04 22:29 ID:Zk+vKzDB
>>189
君のおかげで全て理解できたよ。

590 :名無しSUN:04/02/04 22:49 ID:2uKgFkQ+
>>589
じゃ、未来に綺麗な理論を組み立ててくれ。健闘を祈る。

591 :名無しSUN:04/02/05 03:22 ID:nVOtFFTN




























592 :名無しSUN:04/02/05 03:22 ID:nVOtFFTN






























593 :名無しSUN:04/02/05 03:23 ID:nVOtFFTN





























594 :名無しSUN:04/02/05 16:07 ID:bn15kjyi































595 :名無しSUN:04/02/05 16:07 ID:bn15kjyi































596 :名無しSUN:04/02/05 16:07 ID:bn15kjyi































597 :名無しSUN:04/02/05 19:22 ID:b7zgu+Eu
↑文字も地球まで届かないという比喩なんでしょうか?w

598 :名無しSUN:04/02/05 19:37 ID:kxg1/dx0
 

599 :名無しSUN:04/02/06 00:31 ID:okt+AvtE
果てから見た我々(地球)もこれまた宇宙の果てなのさ・・・

600 :名無しSUN:04/02/06 00:32 ID:okt+AvtE
宇宙の果てに行くと、もしかしたら自分の後頭部が見えるかも知れんな

601 :名無しSUN:04/02/06 01:39 ID:smaFQPg6
宇宙の果てに行くと、もしかしたら自分のこころが見えるかも知れんな

602 :名無しSUN:04/02/06 03:18 ID:vrwSArJQ
>>1
わからん

603 :名無しSUN:04/02/06 08:55 ID:D1zIHl95
>599

では地球の極小の世界は究極の宇宙の果て?

604 :名無しSUN:04/02/07 01:04 ID:y9E0x4LP
2次元人は円を想像できても、球は想像できないだろう。
同じように3次元人は球は想像できても、四次元での球?は想像しにくい。
球は有限だが果てがない。全ての地点が果てと言い換えることもできるし、中心ともいえる。
宇宙も同じように4次元から見れば、果てはないが有限なんだろう。

605 :名無しSUN:04/02/07 02:00 ID:4KrfgsTT
あのな、宇宙の果てについてな、まず、球体想像してくれ。 き ゅ う た い
で、球体の内側と外側は「無」、、空間は無いものと考えてくれ。
ま、想像しにくかったら、、、、
ジオコスモスっていう球体スクリーン知ってるか? お台場の科学未来館のやつ。ま、あんな感じ。
あの球体使って、ビックバンから、今の宇宙の状態まで、スクリーン全面使って映像つくるの。
ビックバンは、要するに球体スクリーン全面真っ白 で、だんだんとふわふわって感じで、ぐにゅぐにょって感じで、
だんだんうずまいて、銀河になってくの。凄いたくさん。それも球体スクリーン全面
で、銀河同士は離れていくから、互いの銀河は、だんだん小さくなってくの。 ジオコスモスの大きさ決まってるから。
で、本当は、それに+1次元って事だな、宇宙は。

で、球体だから、地平線があるって事だな。それが「宇宙の地平線」
つまり、一般に言われてる「果て」って事だな。 ま、とにかくまっすぐ進めば自分の頭に戻ってくる。実際は不可能だけど。

って説明は当たってますか?博士?
あと、「アインシュタインローゼンブリッジ」ってこの球体にトンネル作る事ですか?

606 :名無しSUN:04/02/07 10:20 ID:xRB3Ewc+
俺も質問。

広大な宇宙にある惑星の数は
地球上の海辺の砂浜の砂の粒くらいある

って認識は正しいんですかね

607 :名無しSUN:04/02/07 15:42 ID:y9E0x4LP
鏡と鏡を合わせた状態だな。

608 :名無しSUN:04/02/07 17:08 ID:MeU88h1D
>>605
ジオコスモスの大きさがどんどん大きくなってるのが宇宙の膨張でしょ。

609 :薔薇:04/02/07 17:54 ID:sZZIvuSr
>>606
惑星?恒星とは違うの?
宇宙に有限は無いと思うから、その認識は正しくも無いかも。

610 :名無しSUN:04/02/07 18:23 ID:y9E0x4LP
>>606
銀河の数を1000億、銀河の中にある恒星を3000億、1つの恒星にある惑星の数を10と仮定すれば、
1000億×3000億×10位ということになるが、海辺の砂浜の砂より多い気がするな。

611 :名無しSUN:04/02/07 20:32 ID:O48Zm1s1
>>1

無は無いから無だから、宇宙には果てが無い。

以上

612 :名無しSUN:04/02/07 20:45 ID:MeU88h1D
>>611
なんだかよく分からん。

613 :名無しSUN ◆hqVD1dDID2 :04/02/08 00:21 ID:iBvefcXu
>>611
無と宇宙は全然違うぞ。
無と永遠の間が宇宙だと思ってればいいんじゃない。
見方をかえれば、永遠は宇宙に含まれるとも言えるが…。
見えてない人に語ってもしかたないのでやめやめ。
三次元の頭で考えると時間や距離が気になり見えないことでしょう。
>>498に貼り付けてある作り話を安易に信じ込む輩がいることは、
科学の発展にとってマイナスだと思ったので述べてみただけです。


614 :606:04/02/08 00:28 ID:Q2wUx92B
>>609-610
どうもありがとう。ある学者(もしくはトンデモ学者)が宇宙の想像を絶する広さの
例えとして書いていたので。

615 :名無しSUN:04/02/08 00:36 ID:SkED8r8b
ま、喩えがどうであれ宇宙は有限でありその外側が無という仮定の上では
無は認識できないからそことの境界もどこにあるか認識できないってわけ。
つまり有限でも果てが無い(見つからない)ということはありえる。

616 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/08 02:11 ID:+z9G1rXD
>>608
「ジオコスモスがどんどん大きくなっていくのが宇宙の拡張」というのは当然理解の上での話。

ただ、ジオコスモスを物理的に大きくする事も小さくする事も出来ないし、「映像表現」からイメージしてみる為には
ジオコスモスを利用するのが適切なのではないかな?また都合が良い事も多々ある。
そもそも球体スクリーンだし、テレビやモニターや本に書いてある様な「2次元世界」で「4次元」を想像するよりも、
リアルな3次元スクリーンの「ジオコスモス」を利用した方が、より「4次元」を認識しやすいのではないか?
もう一回言うと
「2次元のテレビモニターで3Dグラフィックを使用して4次元を想像させるよりも、
 3次元の液晶スクリーンで4次元を想像させる方が飛躍的に能率が良いと思う。」 
理解出来る人がたくさん増えると思う。小中学生でも理解出来る可能性がある。

ジオコスモスの大きさの「縁」を、常に「光が届く限界」として仮定してみると、「有限」と「果てと中心」の違いが
想像しやすいのではないか?
自分なりの言葉を言い換えると「有限の宇宙が表の宇宙」で「有限の先の宇宙は裏の宇宙」
「表の宇宙を経由して裏の宇宙へ行き、また表の宇宙に戻ってくる。全ての場所は中心であり果てであり、また
 全ての場所から有限の場所は存在する」

ビックバンをジオコスモスで表現する場合、球体スクリーンの適当な一点をビックバンの場所にするという表現では
なく、球体スクリーン全体を「真っ白」にする必要がある。なぜなら、そもそも球体スクリーンの縁を「光が届く限界」
としているわけだし、球体スクリーンの内側と外側には空間は無いものとして仮定しているから。

>>613
科学の発展の為には、トラップが何処に隠れているか、具体的に再度認識しておく(させておく)事も必要。
よかったじゃん。
ただ「作り話を安易に信じ込む輩」という「言い方」も「科学の発展の為」に良くないな。俺が訂正しておく。

617 :名無しSUN ◆hqVD1dDID2 :04/02/08 22:04 ID:KS8YZMNs
>>616
漏れは613なんですけどね。トリップがおかしくなっちゃって・・
なんか、くやしぃぞー!!
498に貼ってある内容のどこがサブリミナル効果をねらって作り話なのかは説明できるけど・・
カキコするのがマンドクセーーー だいぶ酔っ払ってるし。。。

具体的にどこが間違ってるか説明すればいいんでしょ
次のカキコでヒントをレスするから、後は自分で考えてね。


618 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/08 22:33 ID:+EL3nidB
thanks

619 :名無しSUN ◆hqVD1dDID2 :04/02/08 23:15 ID:kkLWjiGt
今日は飲みすぎで498みたいなくだらん文章は読む気にならんのさー
なんとなく覚えてるのは、臨死体験の時に霊体が瞬間移動してたでしょ
物体をすりぬけたりとか・・
あれって絶対にありえない。

意思の世界が過去未来とつながってるなんて考え方はおかしいのね。
そんなことできるなら戦争なんておきないの、いくらでもやり直し出来るし・・・
こんなんじゃ分からんわな。。。
そんな理屈だと、生まれ変わりだってあるだろうから、誰も努力しなくなるし、
優秀な遺伝子を残す競争なんて必要ないじゃん、。
飲んでなきゃ、まちっと説明する気にもなるんだけど・・
こんなスレ誰も興味ないだろうし。。BYE BYE


620 :名無しSUN ◆hqVD1dDID2 :04/02/08 23:34 ID:kkLWjiGt
とりあえず漏れは五次元で考えてるの。。。
でも、マンドクセーからレスは期待しないでね、気が向いたらなんかカキコsる。

621 :名無しSUN:04/02/09 02:33 ID:xr6cMbFG
早い話が
>>1
が答えって事ですか。

622 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/09 15:40 ID:QCrL+D/G
わからない方が、宇宙も世の中も面白い
まだ誰も答えを出せてない。
もしも「果て」が解明されても、他に解明されてない事は山の様にある。

「宇宙の果てを解明する」のでははなく「果てから宇宙と世界を全て解明する」が正しいのかな?

623 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/09 15:53 ID:QCrL+D/G
>>620
一般的に言われる「3次元」について、本当の所は、人の認知の範囲が、
3次元(空間)に+1次元(時間軸)での「4次元」の中、つまり「人は4次元の認知の中に存在している」
とすれば、
俺が言っている事も、考えている事も最初から「5次元」という事だが、、

つまり、>>616 で言ってる事をもう一度言い換えると

「2次元(+時間軸1次元)のテレビモニターで3D(+時間軸1次元)グラフィックを使用して4次元(+時間軸1次元)を想像させるよりも、
 3次元(+時間軸1次元)の液晶スクリーンで4次元(+時間軸1次元 つまり5次元)を想像させる方が飛躍的に能率が良いと思う。」


う〜ん、質問がしつこいかもしれないなぁ

624 :名無しSUN:04/02/09 16:44 ID:d+UAW3VF
そんなに難しいことじゃないよ

625 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/09 16:54 ID:QCrL+D/G
>>621
何に対してですか? (・∀・)


626 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/09 16:56 ID:QCrL+D/G
修正
>>624
何に対してですか? (・∀・)

・・マカー用ブラウザは、しょっちゅう履歴の番号がくるっちまうので許してな。

627 :名無しSUN:04/02/10 00:03 ID:DnqZFVmA
正方形の2辺を想像してくれ。
その2辺両方に対して直角の辺が存在する状態が3次元な訳だ。
では今度は立方体の3辺を想像してくれ。
その3辺全てに対して直角の辺が存在する状態が4次元な訳だ。
理屈から言えば次元など幾らでもあるわけだが、ある次元にとって真っ直ぐでも
次の次元では湾曲している。
宇宙を真っ直ぐ進めば、元の場所に戻ることだろう。

628 :名無しSUN:04/02/10 01:56 ID:atGmMfu3
真っ直ぐの定義によるんでない?
確か光は直進すると定義されていたような。
光が曲がったように見えるのは空間が曲がっている
からと解釈するする訳だ。(反射は除く)
これなら次元を超えなくても真っ直ぐ進んで元の場所に戻ることができる。

629 :名無しSUN:04/02/10 14:42 ID:DnqZFVmA
"次元を超えなくても真っ直ぐ進んで元の場所に戻ることができる。"
のは当然の話。簡単な例が球の表面。
ただ、なぜ元の場所に戻るのかを理解する為には、次の次元から考えた方が分かりやすい。

630 :名無しSUN:04/02/10 16:16 ID:vY96lEbR
今、このスレ最初から読んでる途中。
>>396 読んで思ったこと、
じゃあ宇宙の果ては自分の中にあるということになるのか?
なんだかすごく納得できた。。さ、続き読んでこよう。

631 :名無しSUN:04/02/10 16:56 ID:vY96lEbR
>>396サン、漏れとも付き合って下さい。
すごい面白い、すごいカコイイ。。
>「ボイジャーやパイオニアは人工物の中で最も小さくなった」
心打たれた・・。

632 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/10 17:58 ID:IErQad4g
>>631
あ、一応その話は全部終了していて、今は、ジオコスモス使って映像作る為の理論上の調整をしている
ところ(だと勝手に思っている・・) 未来館に企画持ち込もうかと思ってる。
一応sageでよろしく。あと、スレ全部読んだら一応感想書いておいてね。スルーされると思うけど、、

>>博士
さて、今日は近所の秋葉原行ってきました。すげぇ火事でした、、

633 :名無しSUN:04/02/10 18:59 ID:vY96lEbR
>>632 今読み終わりました。
396サンの話は面白かったけど、その後のリンク先の臨死体験の話は微妙だ・・。
終了した話にレスして申し訳ない。さて、今日の晩飯は何にしようかなっと。

634 :名無しSUN:04/02/10 23:11 ID:atGmMfu3
いろいろな考えがあって面白いよね。

635 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/10 23:32 ID:oiotH99j
いろいろな考えがあって面白い と言うのは、正しいね。
宇宙の結論が1だけ完璧に出き上がってしまったら、面白い考えが出来なくなってしまって、
もしかしたらつまんなくなったりして、、、そ〜いうのはイヤだな・・

宇宙の秘密が完璧に解明されて、人生に悲観して自殺者、殺人が激増 は避けるべきかな、、

636 :名無しSUN:04/02/11 01:44 ID:WjAgFLkB
俺四月から大学行って宇宙について学ぼうとしてるものです…
僕が考えるに分かってないことを推測して決定づけるよりも、身近な分かりそうなことについて研究、論議すべきだと思います。
たぶん僕らの子孫が謎を暴いてくれるから…
今、あーでもない、こーでもないと論議するのは無意味とは言いませんが、真実が分からないのであるからして結論は出ないと思います…
生意気言ってスイマセン

637 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/11 02:10 ID:sTCg2Z/A
宇宙について学ぼうとしているのなら、
1 どこからどこまでの範囲が宇宙なのか、柔軟に定義してみる事。
2 身近な事にヒントが隠されているから、多方面への意識を常に「好奇心」をもって観る事
3 子孫が謎を解いてくれるという考えは捨てる事。自分が謎を解く鍵だと考える事
4 バランス良く、ポイント良く、自分なりの考察と論理を(柔軟に)固めていく事
5 全てにおいて「矛盾」は「限界」である事を悟る事
6 権威、権力、派閥に飲み込まれず、純粋に「これだ」を追求する事
6 結局は1に健康 2に健康 3.4はさておき 5に宇宙の果て

638 :名無しSUN:04/02/11 02:59 ID:6GNPScZ+
果てを定義するために宇宙の範囲を定義しようとするから
その向こう側という存在ができてしまって果てでは無くなるわけですよね。
果てを定義しちゃいけないんじゃないでしょうか。

639 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/11 03:37 ID:sTCg2Z/A
一方向ではなく、幅を持って、仮に定義する事で、全体像がおぼろげに見えるという事かな。
おぼろげに見えた所を、まず「仮に定義」してみる。仮なので、留保出来る。
そこから別の幅に対しての「仮の定義」を積み重ねると、留保した「仮の定義」との共通項を見つける事が出来る。
その繰り返しによって、「仮の定義」は「より頑固たる仮の定義」「さらに頑固たる仮の定義」に発展していく。
つまり、柔軟さを常に繰り返す事が必要。 あとは専門分野の背骨にのっける事で、話が進む。
ってのは答えになってる?

640 :名無しSUN:04/02/11 05:30 ID:D2V6Sl3W


641 :名無しSUN:04/02/11 08:44 ID:lUUu7Hc4
宇宙の真実を自分の生きてるうちに解き明かせないのはどうしようもない。
大事なのは人類が少しでも長く存続して崇高な達観した種族にシフトするよう
日々まっとうに生きるのが自分に出来る宇宙の謎への小さな近道なのではないかなぁ。


642 :名無しSUN:04/02/11 10:39 ID:9zbw/vd9
人間原理宇宙論ってどうなんでしょ?

643 :名無しSUN:04/02/11 18:56 ID:Af37Qz8r
ひとあし先に大赤斑で待ってるぜ。

644 :名無しSUN:04/02/11 19:33 ID:F4LHgJKF
>>641 その通り

645 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/11 22:02 ID:18wQKX38
>>642
人間原理宇宙論を発展させると、結果的に「原理主義」「原理思想」になってしまうので
実は注意した方が良い。同調するしないは別の問題として、マインドコントロールに使用された例は
数多く存在している。
たとえば、有名なところで「統一教会」の原理思想の説明の一節で
「なべや食器や材料を揃え、料理をした結果、ライスカレーが出来た のではなく」
「もともとライスカレーを作る意思があり、だから、なべや食器や材料を揃え、料理をした」

上の例えで言えば、「ライスカレー=人間」「材料=宇宙・物質」「意思=神」を表している。

ま、個人的には人間原理宇宙論自体は嫌いな考えではないが、今は参考程度かな。次の段階まで留保だね。

>>640
>>637の5

646 :名無しSUN:04/02/12 00:54 ID:QrJENkJh
>>643
お土産よろ

647 :名無しSUN:04/02/12 03:37 ID:z+GJQkgH
宇宙の定義って何ですか?人間原理主義とは思ってませんが
宇宙の果てという境界線を定義しようとする行為そのものが
その外側がどうなっているんだという疑問を生み出すという
矛盾を持っていると思うのです。外側が「ある」ならどんなに
異質でもそこも宇宙ではないでしょうか。
とすると「果て」という境界線はありえないと考えます。
宇宙が有限か無限かという疑問ならありえると思います。
しかし無限であるならもちろん果ては無いわけですが
有限であるとしても果ては「どこにも見つからない」と思います。

648 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/12 15:37 ID:eQVFy+3H
>>647

 兵庫県佐用町の県立西はりま天文台公園に建設中の新天文台に10日、国内最大の望遠鏡の心臓部となる直径2メート
ルの鏡が運び込まれた。この日のうちに望遠鏡に取り付けられ、機器の調整を念入りに行ったあと、11月から一般公開
が始まる。
 鏡は温度変化の影響を受けない特殊ガラス製で、厚さ20センチ、重さ約1トン。フランスで研磨、スペインで表面に
アルミめっきが施された。最先端の画像装置を装着すると「人類が観測可能な宇宙の果て」とされる150億光年先まで
観測できるという。
 天文台公園は90年4月に開園。現在は直径60センチの望遠鏡があるが、「より遠方の宇宙を見たい」との希望にこ
たえ、県が01年から事業費16億8800万円で新天文台の整備を進めてきた。目でのぞくことのできる公開の望遠鏡
としては世界最大という。 (02/10 16:13)

・・以上は最近の新聞記事より。記事の中にあるように「一般常識的」に「宇宙の果て」という言葉は、あやふやながらも
「ある」という事を前提に定義されてしまっている。
もう一つ、647 さんが言っている事は、実は「647さん独自のイメージによる宇宙の果ての定義」がおぼろげながら見
えてきていると思う。おもしろいし、妥当な事を言っていると思う、
「宇宙」や「宇宙の果て」の定義の様なものは、メディアなどから与えられる情報によってコロコロ変化させられて
しまうものだと思う。・・実は無責任な報道の仕方だね。

はい、ここで647 さんに基礎的な課題ですが、「上の新聞記事」を「自分なりに正確に修正」して下さい。
どういう言葉を使えば、一般的な他者に正確に誤解なく「人類が観測可能な宇宙の果て」を説明出来るか考えて下さい。
「定義自体が矛盾」という状況を、どう「新聞」で「定義して簡潔に説明するか」を考えてみると面白いですよ。



649 :名無しSUN:04/02/12 17:49 ID:Jf3pGUNw
「地球」ってそもそも「地」が「球=たま」であるから「地球」なんだよね。
「地」が「球」である事を知らなかった時代の人って、地球の事を何てよんでたんだろう?

「宇宙」は「時間=宇」「空間=宙」って意味だよね。・・逆だったかな?
宇宙を風船の上に例えて、1次元プラスするという事は、結局宇宙を「球」として見る発想だよね。

でも、今の「宇宙」という言葉には、「球」という状態は含まれていないから、
「玉宇宙」とか「宇宙球」とかいう名前にしたらどうなんだろう?

  玉
  玉 玉 宇宙  なんて漢字が出来たらオモシロイのにな。

650 :名無しSUN:04/02/13 15:51 ID:SXlg+F9u
>>649
「世」じゃないのかなぁ

651 :名無しSUN:04/02/14 00:13 ID:AGAKbHr4
>>648
長いからわかんない

652 :名無しSUN:04/02/14 00:47 ID:nwKvsEQr
宇宙=大爆で発生した時空と定義すると、宇宙に果ては在ることになる。
この時空で最も速く伝わるのが光なのだから発生からの時間に高速を乗ずると、宇宙の半径が求まる。
最初の光が到達したところが果てで、光速で拡大中ってわけだね。
拡大は空間のエネルギーを使用しているので、果ての向こう側にも空間は在ることになる。
なぜなら、果ての向こうに空間が無ければ拡大が止まってしまうから。
なんとなく花火が上がるようにあちこちでポンポン宇宙が誕生しているようなイメージを持ってしまうのだが。

で、悩んでしまうのだ。空間の果てはどうなってるんだろう?
光が空間の端に到達したら反射するのだろうか?
宇宙が重なったらどうなるんだろう。反物質の宇宙も在るよねきっと。

653 :名無しSUN:04/02/14 14:33 ID:o+t2jvIJ
一般に言われている「宇宙の果て」とは、光が届く限界の事。
最近の測定で、宇宙の年齢は約140億年である事が分かっている。
つまり、宇宙が誕生してから、光が走る事のできた距離が約140億光年という事。
宇宙のあらゆる場所(理論上は地球から200億光年離れていようが1000億光年
離れていようが構わない)から見て、光、もっと言えばあらゆる情報が届く範囲が
半径140億光年の球体に限られる。これが一般に言われている「宇宙の果て」である。
但し、誤解してはいけないのは、この「宇宙の果て」は、決して「空間の果て」ではない事。
あくまで、光の速度と、宇宙が誕生してからの時間が有限であるから存在する果てである。
例えばもし今100億光年先の銀河から見れば、やはり同じように、情報が届く範囲は
半径140億光年の球体の内部に限られるだろう。しかし、それは空間の果てではない。
宇宙の形と終わりには色々なモデルがある。「閉じた宇宙」「平坦な宇宙」「開いた宇宙」など。
しかし、どのモデルでも言える事は、空間内を進んでいったときに、スパッとそこで空間が
終わりですよという地点はないと言うことだ。巨大な3次元球体の上を、2次元の生物
(分かり難いなら、アリでも想像してくれれば良い)が歩いているとき、空間はまるで2次元で、
地平線という見える限界があるだけで、そしていつまでも一直線に歩いていると元の地点に
戻ってくるように見える。そしてもしこの球体が、相当なスピードで膨張していたら、アリは
元の地点に戻ってくることはできないだろう。まあ我々は地球表面を歩くアリのようなものだ。

654 :名無しSUN:04/02/14 14:58 ID:TWfPkuCP
スレの要約みたいなレスですね

655 :名無しSUN:04/02/14 22:59 ID:KRQnbnrE
光が届くところまでってことは、
要するにオレらが機械や学問や交通を持たなかった時代に
歩いて行ける、見通の利く範囲が「世界」だった、
ってのと原理的にはほぼ同じってこと、かな?

656 :初心者:04/02/14 23:35 ID:+57+pRRA
>>653.652
よくわからないです
宇宙の地平線てのは光速より速く空間が広がってるからあるんじゃないの?
だったら宇宙のはては空間が出来たあとに光が到達するのではないの?
光は空間を触媒として進むのではないの?
宇宙の地平線と宇宙のはては全然別物ではないの?
宇宙の外側は空間も光も物質も何も無いからこそ宇宙はビックバンの
エネルギーで広がっているのではないの?
的外れなこと言ってるかもしれないの誰かわかるように教えてください。

657 :名無しSUN:04/02/15 00:07 ID:i9DPoO/o
今の科学技術じゃ宇宙の果てに行くのは不可能


658 :名無しSUN:04/02/15 00:20 ID:3aTvGzOU
>>656 何か根本的な誤解がある
>宇宙の地平線てのは光速より速く空間が広がってるからあるんじゃないの?
そもそも「宇宙が広がる速さ」とは何かという問題がある。空間が遠ざかる速度は
自分からの距離に比例する。近い所では光速より遅く遠ざかるし、光速で遠ざかる距離も
あるし、ある程度以上に遠ければ光速より早く遠ざかるだろう。(観測できなくなるが)
だがとにかく、例え宇宙が膨張していなくても、光の速度と宇宙の年齢が有限ならば、
見える限界、一般にいう「宇宙の果て」は存在する。
>だったら宇宙のはては空間が出来たあとに光が到達するのではないの?
誤解しやすい部分だが、宇宙の膨張というのは、それまで空間が無かったところに
空間が広がっていくというようなものではない。何度も何度もこのスレで言われていることだが、
膨張している3次元球体ではなく、その表面を想像してくれ。その空間の中にいる物体にとっては、
そこまでで空間が終わりという果ては無い。
>光は空間を触媒として進むのではないの?
触媒という言い方が正しいか分からないが、空間が無ければ光も伝わらないのは確かだ。
>宇宙の地平線と宇宙のはては全然別物ではないの?
一般に言われている「宇宙の果て」とは宇宙の地平線の事だ。ここまでで空間が終わり、
という意味の「宇宙の果て」は、我々3次元生物には知覚出来ない。
>宇宙の外側は空間も光も物質も何も無いからこそ宇宙はビックバンの
>エネルギーで広がっているのではないの?
なんか、膨張している空間が、その外側の何も無い空間を押しのけてグイグイ膨張している
ようなイメージを持っているのではないか。それは徹底的に間違いだ。
 なんか堂々巡りになってるというか文章じゃ上手く伝わらないな。難しい。

659 :名無しSUN:04/02/15 00:21 ID:3aTvGzOU
っていうか投稿してみたら長すぎて自分でも読む気にならねぇ…
どうしても上手く説明しようとすると長文レスになっちまうが勘弁してくれ

660 :名無しSUN:04/02/15 00:55 ID:fE6VZJL4
>膨張している空間が、その外側の何も無い空間を押しのけてグイグイ膨張している

これが誤りってのを詳しく、易しく説明してくれない?
どーしてもそのように考えちゃうんだよな。

661 :名無しSUN:04/02/15 15:48 ID:DW26QXu3
>>660
なんと言うか、そういうイメージを頭の中で描いてる人は、銀河がいっぱい浮かんでる
風船を考えてると思うのね。風船の内部に、銀河がたくさん浮かんでいて、風船が
膨張すると、それに連れて銀河がある範囲も広がっていく、というイメージ。
でもこれだと、どこか膨張には中心点があるような勘違いをしてしまうし、宇宙をどこまでも
進んでいくと、スパッと銀河や物質、空間がなくなる「宇宙の果て」があると思ってしまう。
そうすると、「宇宙の中心から地球までの距離はどのぐらいですか?」といった珍質問や、
「宇宙の果てでは、それまで無だった所に空間がどんどんできていって、それから物質や
光が届く」なんて変なイメージを持ってしまう。しかし実際はそうではない。
宇宙はどこから見ても自分を中心として膨張しているように見える。宇宙の膨張の中心なんて
無いし、宇宙の全地点が中心だとも言える。地球の表面のように。
良く宇宙誕生の映像、ビッグバンのイメージ図みたいな感じで、打ち上げ花火のように、
それまで真っ暗だった所に突如一点で大爆発が起きて、そこから物質が四方八方に
飛び散っていく…なんて映像が出されるが、そういうイメージは徹底的に誤り。
映像的に表現しようが無いから苦肉の策でそういうのを流すのかも知れないが。

662 :名無しSUN:04/02/15 16:58 ID:i1UDRBFQ
>>661
いや、まったくその通りなんだよね。
ビッグバンのイメージってのが焼き付き過ぎ。

663 :名無しSUN:04/02/15 17:44 ID:jl9p0dBQ
頭の中にもやもやと膨らむイメージがあるんだけど上手く説明できない。

664 :名無しSUN:04/02/15 20:15 ID:s/8jO0cg
なんで空間が膨らむというイメージが先行して
空間はそのままで自分達が小さくなるという
認識はできないんでしょうね

665 :名無しSUN:04/02/15 21:12 ID:Ce23ol3s
真空中で光が1秒間に進む距離が299792458mになるように長さを定義してるから、かな。
というか、空間はそのままで自分達が小さくなっているとしたら、遠くの銀河が
遠ざかっていくように見えない気がするが。宇宙は膨張していないように見えるのでは?

666 :名無しSUN:04/02/16 06:26 ID:5Tbdmsz8
>>661
詳しいですね。あなたの説明で空間の膨張というのが分かりかけてきました。
ここで一つ疑問があるのですがよろしいでしょうか?

この宇宙が実在している限り、この宇宙の空間は実在していますよね?
ここで勝手に仮定します。
・トンネル効果で空間が発生したとすると他にも宇宙が存在している可能性がある。
こう仮定したとすると、その、他の宇宙とこの宇宙が干渉しないのはなぜなのでしょうか。
@この宇宙と他の宇宙を隔てている何か(無?別次元の空間?)がある
A宇宙があまりにも巨大すぎて、干渉している所がまだ観測されていないだけ。
Bすでに干渉しているが認知できないだけ
C別の宇宙とは空間の認知のされ方が異なる(別次元の話になるのかな)
D他の宇宙は存在しない

分かりません・・・・・・・・


667 :名無しSUN ◆hqVD1dDID2 :04/02/17 07:54 ID:gGFukp0w
話の流れを無視して申し訳ないなぁ〜と思いつつ・・
えーと、一次元減らして宇宙を地球のようなものと仮定し、
地球の海(水分)にあたる部分が光だと考えるのはどうでしょうか?
そう考えた時に光に速さはあるのでしょうか?存在するだけ、漂っているだけと思えませんか? 
光の速さを求める無意味さを見えやすいように例えたつもりですが・・
>>580で偉そうなカキコしてしまったんでその説明のつもりです。

668 :名無しSUN:04/02/17 11:02 ID:W57sD2wM
なんで宇宙は一次元増えるの?
なんで次元の一つ大きい中に一つ小さい次元が確かに存在しうるの?

まずこのへんから混乱w

669 :名無しSUN:04/02/17 11:30 ID:cTV4tNhe
時間も実は実態がないんだよね?

670 :名無しSUN:04/02/17 18:07 ID:qcRfNDE5
>>667
それって今は消えたけどエーテルの考え方じゃないの?
この宇宙はエーテルという媒体で満たされててその中を光が進む
それなら観測者によって光の速度が変わるはず
でもどんな観測結果もその説は支持しなかったはず

666だけどこの質問すると誰も答えてくれないんだけど。。。
想像でもいいんだが意見を聞きたいです。
あまりのも馬鹿げてるかな・・・?

671 :名無しSUN:04/02/18 17:04 ID:o6s3CBFG
>ここで勝手に仮定します。
勝手に仮定した内容にマジレスは無理じゃないかな。
SF的に勝手に答えるのは出来るが。

私は別宇宙は無いと考えてるし、ビックバンもあちこちでおきていると思ってるし。
宇宙の始まりはビックバンでは無いと思ってる。
なので、あなたの前提と合わない。

672 :名無しSUN:04/02/18 18:10 ID:wjKSwgDz
・・・で四次元目って何?
時間がどうとか聞いた事があるんですけどいまいちわからないです。
三次元で生きている私達に理解できない(感知)のはわかるのですが
どういった性質のものかさえ想像がつかないのです。
まぁ四次元を二次元で知ろうというのが馬鹿げてますけど・・・

673 :名無しSUN:04/02/18 19:08 ID:BpeBjO2B
>>671
マルチバース?

674 :名無しSUN:04/02/18 19:15 ID:o6s3CBFG
>マルチバース?
マルチバースとは少し違う。単に空間のあちこちでたまーにビックバンが起こってて
それら総てが一つの宇宙。始まりも終りも無い。
地球は1つのビックバンの中で出来だけ。

675 :名無しSUN:04/02/18 19:18 ID:o6s3CBFG
過去スレ読んでないので、スレ趣向とズレてたらスマソ

676 :名無しSUN:04/02/18 19:21 ID:BpeBjO2B
無から作られる他の宇宙については考察し難いな。

677 :名無しSUN:04/02/19 00:31 ID:dUrlaUp8
総合的に良スレにて保守

678 :名無しSUN ◆hqVD1dDID2 :04/02/19 01:54 ID:KN1gro/r
>>668に質問です。
人間(なんでもいいんですけど・・)と、その影って違いますよね。
人間とその影は一次元違いますよね。
まず、そのことが理解できているでしょうか?

>>669
人間を中心に考えると生と死という時間軸が存在するので、
どうしても宇宙の真理までもそのようにとらえるクセがあるように思います。
もともと肉体を持たない存在があるとするならば、また違った真理が理解できるでしょう。

>>670
エーテルが存在する理論と、私が考えている光には速さがないという理論は、似ているようで違うと思います。
光は光です。エーテル?は、エーテル?です。
光が粒子だとか波だとかという考え方は私の中にありません。
光が媒体の中を進むという考え方ではなく、
 " 光は存在している " 
ものとして認識しています。
説明がながくなるだけならいいんですが、見えてないと理解しにくいと思います。

>>671
仮定するのは自由ですよ。科学の発展なんて偶然の産物の集まりでしょや。
仮定しても、あきらかに間違ってればつぶされるし・・

>>672
四次元目を考えるには自分が死んだ後にどうなるかを想像すると見えるかもしれませんし、見えにくいかも・・



679 :名無しSUN:04/02/19 04:40 ID:DaUVW5Xb
四次元って何?

680 :名無しSUN:04/02/19 05:34 ID:woz3GH8Y
簡単に言うと四次元は三次元とたいして変わらない。
すくなくとも地球上にいる間は殆ど近くできない。
曲がったりする三次元空間が四次元時空。
日食の時に太陽の裏に隠れているはずの星の光が太陽付近の重力場で曲げられて
見えない位置にあるはずが見えてしまう。これが四次元時空の例。
(正確には空間が曲がって全ての物体はその曲がりに沿って運動する。
 光も。それが重力として観測される)

681 :名無しSUN:04/02/19 05:39 ID:woz3GH8Y
>>678
光がもともと存在しているなら光子が物体を押す力はどこから発生するんでしょうか

>ビックバンもあちこちでおきていると思ってるし。
なぜ起こるのですか?ただ思っているだけなのでしょうか

682 :672:04/02/19 09:40 ID:SGdN9QvC
>>680
ん?それって重力レンズとかブラックホールじゃないんですか?
三次元で観測できてると思うんですけど・・・
重力で歪んだ空間が四次元時空なんですか?
イメージで言うとゴムシート(空間)に鉄球(重力)を乗せたような感じですか?

昔読んだSFとかのせいなんでしょうけど
四次元時空は時間軸がどうこうなんていう曖昧な記憶があって混乱してきました

683 :名無しSUN:04/02/19 18:14 ID:+rCCAKh3
3次元は時間の存在しない立体だと俺は思う
 
 
と言ってみる

684 :名無しSUN:04/02/19 18:15 ID:woz3GH8Y
>>682
ブラックホールは天体で重力レンズは現象。
この宇宙は四次元時空だという事が理論的にも観測的にも判明しているので
三次元空間というのは人間の定義した物でしかない。二次元平面も同様。
四次元的にみれば三次元も二次元もゆがんでいる。
>イメージで言うとゴムシート(空間)に鉄球(重力)を乗せたような感じですか?
ゴムシートと鉄球の間に摩擦力が全く働かないとしたらそういうイメージですね。


685 :名無しSUN:04/02/19 21:39 ID:VLJrG/ym
1次元は時間の存在しない直線
2次元は時間の存在しない平面
3次元は、時間を伴う平面 とも言える つまり、このモニター

と言ってみる。

686 :名無しSUN:04/02/19 23:19 ID:Rrju9q/h
球面上をまっすぐ進んでいくと元のばしょにもどりますよね。それと同じように
宇宙をまっすぐ進んだらいつかもとの場所に戻るような気がするんですが
どうなんですかね

687 :名無しSUN:04/02/19 23:52 ID:Emqm4f6J
>>686
そういう風な空間の曲がり方をしていると
遠く(ちょうど中間点)の物が超特大のサイズで見えるらしい。
日経サイエンスの別冊の「宇宙論の新次元」か「見えてきた宇宙」で図解されてる
実際は光の地平線があるからそこまで観測できないだろうけど。
それより最近の観測結果は宇宙は開いているらしい

688 :名無しSUN:04/02/20 00:58 ID:ZXzEeA07
宇宙はとてつもなくでかいけどさ、果てなんてものはなくてループ
してるんだよね。例えば地球を出発してずっとまっすぐ進んでいけ
ばまた地球に戻ってきちゃうんだ。もっと説明したいけど猿ども相
手に理解させるのは無理だろうなあ

689 :名無しSUN ◆hqVD1dDID2 :04/02/20 02:13 ID:lr9g9Il+
>>681
>光子が物体を押す力 
↑という表現が正しいかどうかはさておき・・
今年のカレンダー見ると2月29日がありますよね〜
あれっ!なんででしょうー?
寒暖の差があると対流が起こりますよね。 ねっ?
なんか見えてきませんか?



690 :名無しSUN:04/02/20 02:18 ID:cwN4vVnR
ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何?fとかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。
トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測しても
よくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと−272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。
小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、
fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

691 :名無しSUN ◆hqVD1dDID2 :04/02/20 04:17 ID:lr9g9Il+
そろそろ 648 名前:名無しSUN ◆PFCOsVqOoI さん あたりがでてきてくださいよ。
私みたいに酔った勢いでレスするのって疲れるんですよ。
メンヘル板の住人なんでたまにしかこの板に来ないんですけどね。
主に練炭に関するスレに常駐してます。ROM専ですけど・・・


692 :名無しSUN:04/02/20 15:16 ID:Q/hy0oM2
壁みたいになってて 「ここから先は何もありませんよ」みたいに貼り紙でも貼ってありゃ分かり易いのに

693 :名無しSUN:04/02/20 19:32 ID:SY/RLiAB
>>692
んなことがあるわけねぇだろ。ばかじゃねぇの?


694 :名無しSUN:04/02/20 20:14 ID:vE6OsP1N
ネタに突っ込むなよ。

695 :名無しSUN:04/02/20 20:39 ID:zZY3R7Jd
>空間が遠ざかる速度は自分からの距離に比例する。
のところがわかんないですぅ。どうやって観測したんでしょうか。
遠方の物体ほど早く遠ざかっているから「大爆」が発明されたんだと思ってました。

696 :名無しSUN:04/02/20 21:35 ID:L2Ahp+8y
>>695
その法則は「ハッブルの法則」と呼ばれています。「ハッブルの法則」でググってみよう。

697 :名無しSUN:04/02/20 21:37 ID:rSFYOha5
>>694
おまえもな。

698 :_:04/02/21 01:56 ID:V3cQ+iHc
宇宙の果てについて議論してるけどさ、2億年後には太陽の膨張によって
地球は太陽に飲み込まれるんだぞ。ま、その頃には人類は滅びてるかもだけど。
あ、でも仮に生き延びていたら科学が進歩してるだろうから違う星に移り住むのかな?
しかし、人類の母の星「地球」は2億年後には確実に消滅するんだ。なんか鬱だな。

699 :_:04/02/21 01:59 ID:V3cQ+iHc
すまん、698のレスで母の星「地球」とか書いたけど、そんな証拠なかったな。
地球人の真の母なる星は「火星」だって説もあるし、もしかしたらもっと違う星かもしれんな。
しかし、我々の正体はなんなんだろうな。なんで今ここに存在してるんだろう。
このスレくるといつも頭がおかしくなる。あまりにも問題がでかすぎるよな。

700 :名無しSUN:04/02/21 02:00 ID:Huz6fVIQ
2億年て・・・(゚Д゚)y─┛~~プカプカ!!!
マジかよ・・・(゚Д゚)y─┛~~プカプカ!!!

701 :_:04/02/21 02:04 ID:V3cQ+iHc
>>700
本で読んだことあるからマジですよ。どうせ俺はあと50、60年くらいも
生きたら死んでしまうだろうから関係ないんだけどな、2億年後なんて・・
だけど地球が太陽に飲み込まれるのはなんか悲しいよな。

702 :名無しSUN:04/02/21 02:31 ID:sWp+J0tf
世間の認識は約50億年だと思ったが
是非本のタイトルを教えてくれ

703 :名無しSUN:04/02/21 03:37 ID:kw6jOg7o
>>690 ワロタ。

ところで、どうしても分からないことがあるので誰か教えてください。
宇宙の膨張は、球体の表面が膨らんでいっていると考える場合。
表面ってことは2次元ですよね。そこがいつもひっかかります。
2次元ってことは縦方向はないじゃないですか。でも実際に宇宙は立体です。
平面だけの2次元じゃなく3次元、どこまで次元が必要になるのかは分からないけど
とにかく2次元には考えられなくて・・・
○←これじゃ縦方向がない。
◎←こうなっているのですか?

704 :名無しSUN:04/02/21 04:44 ID:JXr/qHZL
まず、宇宙の膨張については三次元で認識してください。
球体でも立方体でも亀頭でもなんでもいいけど縦、横、高さが等しく大きくなっていく。
これが観測されている事です。
宇宙が三次元球体の表面(二次元)に例えられるのは膨張ではなくて宇宙の構造です。
球面上をどこまで行っても終わりが無く、元の位置に戻ってくる。それを言いたいだけ。
駄レス失礼。


705 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/21 05:54 ID:I1+LJ2kA
>>691
失礼しました、、他板でメタフィジカルについて激論飛ばしてコテンパにされてました、、、
後でゆっくり読んでおきます。

706 :名無しSUN:04/02/21 06:34 ID:EBkrVHej
二億年なんてそんなに早くねぇよ・・・
太陽の寿命は残り50億年だし、最大膨張時には木星あたりまででかくなり、一気に収縮
して白色矮星になるわけだが

707 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/21 06:35 ID:I1+LJ2kA
>>691 メンヘル板練炭・・おいおいおい大丈夫かよ??

708 :名無しSUN:04/02/21 06:39 ID:EBkrVHej
地球の地軸逆転したらどうなるのかね!
もし異星人がいるとしたら、突然侵略してきた明日にでも地球滅亡ってことも
可能性としてはあると思うが?
どうおもわれますか

709 :名無しSUN ◆PFCOsVqOoI :04/02/21 06:47 ID:I1+LJ2kA
>>708

人間が想像できる全ての出来事は、起こりうる現実である。

             物理学者 ウイリー・ガロン

って事で許して。

710 :名無しSUN:04/02/21 09:56 ID:h8bet1Qj
>>709
ってことは漏れが実はこの世界の人間ではなく
神に近い存在だって言う想像も起こりうる現実ってことでFA?


711 :名無しSUN:04/02/21 10:22 ID:vS4Fama+
>>699
「今 現在 この瞬間」にも宇宙の果てのほうなりナンなりでは
何かが起こってるわけで。実際に「何かが起こってるハズ」なわけで。
俺も、寝る前にそれ考えると自然に眠りにつける。


712 :名無しSUN:04/02/21 11:28 ID:aNPeaFXm
>>710
神に近い存在だとしても、所詮は人間の創造神にしか過ぎない
てかそれは妄想に分類される

713 :名無しSUN:04/02/21 12:22 ID:L3uNECZm
だれか>>666の質問に答えてやってくれ

714 :名無しSUN:04/02/21 15:49 ID:oews0ff9
>>713
答えたくても何も分からん。@〜D全てが妥当な可能性だ。

別の宇宙だと空間の広がりがこの宇宙には別の形で現れる可能性がある。
例えば電荷とか

715 :名無しSUN:04/02/21 16:28 ID:6H0qCBg/
>>713
妄想に妄想で答えるには、SF板にいけ。

716 :名無しSUN:04/02/21 18:16 ID:aNPeaFXm
考えた末の結論(小1)
1.宇宙の果てだどうのこうのは、人間(生物)の思考回路では無理ではないでしょうか?
2.この世界のすべては誰かが見ている夢なわけで、夢の中の住人では・・

717 :名無しSUN:04/02/21 19:56 ID:9UDZW152
>>716
1はなかなかいいと思う。ていうかその通り。
あと何百年、何千年ってしたら分かるかもしれないけど俺たちが生きてる内に知るのは無理だろうね

718 :名無しSUN:04/02/21 20:05 ID:2zpd1ZTS
宇宙のスケールの広さを思うと今のおれの現実社会のことが小さく思えるなぁ。
ただの現実逃避かね。
あと何千年後ぐらいに999が現実となるのかな?

719 :後藤真希:04/02/21 20:16 ID:S86htzf9
宇宙のどこにも見当たらないような約束の口付けを原宿でしよう。

720 :名無しSUN:04/02/21 23:02 ID:Gx6nRUtC
宇宙に果てがあるなら、その先はどうなってるんだろう?

721 :名無しSUN:04/02/21 23:03 ID:WSQhoKs7
その先にあるものは、満ち溢れんばかりの想像力なり

722 :_:04/02/21 23:04 ID:V3cQ+iHc
みんなちっぽけなんだよ。自分らしく生きようぜ!

723 :蟷螂之斧:04/02/22 00:43 ID:ryKFZlW2
今の所、宇宙は膨張しているというのが、筋みたいです。150億光年ぐらい離れてるんではないですか?確か、宇宙の外には、他の宇宙があると考えている学者がいるみたいです。

724 :名無しSUN:04/02/22 02:39 ID:yrGbxEoc
歯が痛い・・・

725 :名無しSUN:04/02/22 02:51 ID:E4iVp6gv
歯がゆい

726 :名無しSUN:04/02/22 03:14 ID:09dTQJZ9
今はビッグ版説メインだけどもうすぐ覆されるんだろうね。
また新説が出そう。この6年くらいで一歩前進するだろうな。

727 :名無しSUN:04/02/22 04:27 ID:yrGbxEoc
「宇宙の果て」というものがあるのなら、ものすごく知りたいけれど
もし一人で宇宙船に乗って
「おまい見て来い、そして世界中に報告しる!そうすればお前はたった一人の英雄だぞ」
とか言われても漏れ絶対行かないと思う。
戻ってこれるとしても、真実を知ってその場でショック死しそうだ。
光の速さより早く宇宙船は飛ばないとかいろんなマジレスは勘弁な。

歯痛いし。歯が痛いと天文系の本(とりあえず数字扱う本)は読めないな・・・

728 :名無しSUN:04/02/22 07:14 ID:IxIrvYC1
>>726
どんな?

729 :名無しSUN:04/02/22 10:10 ID:bZ0ypSyy
>>727
俺は別に英雄なんてなりたくないけど、そんな指令が出たら進んで行くけどな。
行ってみたら案外ショボイ結末だったりしてな(w
けど一人はキツイね、感動や意見を分かち合える人が一人は欲しいな。
出来れば奇麗なおねぇちゃんで。
無事戻ってきてもうらしま効果でそんなこと忘れ去られたりしててな。

730 :名無しSUN:04/02/22 10:20 ID:Kg4kt1yA
宇宙の果てには引く力がある様な気がするんだけど。


731 :名無しSUN:04/02/22 11:20 ID:zA1PN9bO
宇宙のどの地点から見ても宇宙は一様に広がっているのに
宇宙の果てなんてもんがあるとでも思ってるのか君たち。


732 :名無しSUN:04/02/22 11:28 ID:VvdTWgjK
>>729
いや俺も一人以上だったら行くよ。バカみたいに騒げる男と行く。
女は・・・漏れはホモだから・・・

>730
あるかもしれないけど俺はない気がする。てかなんでそう思うの?

733 :名無しSUN:04/02/22 11:31 ID:VvdTWgjK
>731
偉そうに言うのは過去のレス読んでからにしてちょ!(´゚∀゚`)カッ!!

734 :名無しSUN:04/02/22 13:23 ID:e7iZae63
>>729
猿のはクセえ

735 :名無しSUN:04/02/22 14:19 ID:ULwKMw68
>>194-195

736 :名無しSUN:04/02/22 14:20 ID:ULwKMw68
2chの中に現存するスレの中で一番古いスレはどれですか?こっそりと教えて下さい
ちなみに俺が知ってる範囲では00/12/12なんですが

737 :名無しSUN:04/02/22 16:20 ID:ET8NHuf6
>>736
こっそりといって来い。
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sky/1057904149/

738 :名無しSUN:04/02/22 20:41 ID:UlViJqNn
>>731
いってよし

739 :名無しSUN:04/02/23 02:08 ID:PsTqt7MS
>>738
その言葉久しぶりに見たw

740 :ななし:04/02/23 02:52 ID:d9RaKLDg
宇宙の果ては宇宙です。

741 :名無しSUN:04/02/23 03:30 ID:SoyWYgNx
ニュートリノに質量が見つかった以上、宇宙は収縮していくだろうね。
そうしたら>>1よ、宇宙の果てもみつけやすくなるぜwwwww

742 :名無しSUN:04/02/23 04:25 ID:7/KI9os3
宇宙の果てを見つけることができたら
人類はきっとどうなっているのかを解明するから
その後、その資料を基に人工的にすっげー爆発物を作ったりして
核の何万倍もの威力を持っているものとかね
そういうのができたら嫌だな。

他にもブラックホールを基に超重力装置を作って
世の中にあるゴミをドーンッって消せるようになったり
そういうのだったらいいけど。
何か解明するたびに、イイモノを作らないとな。と思うんだがどうだろう。

あー酔った。気持ち悪いおやすみなさい宇宙の果てスレの住民。

743 :名無しSUN:04/02/23 04:26 ID:SoyWYgNx
↑君はリアル厨房だね

744 :名無しSUN:04/02/23 04:29 ID:7/KI9os3
あ、もう1つ、全然関係ないことなんだけど
ここって天文板のくせに夜中はほとんどスレが動いてないよな。
みんな寝てんのかな。観測してんだろうか。
関係なさ過ぎるので一応sage

745 :名無しSUN:04/02/23 04:30 ID:7/KI9os3
厨房じゃねーよ!

746 :名無しSUN:04/02/23 04:35 ID:SoyWYgNx
発言の一つ一つがまるで意志を持ったかのように君の
脳内のレヴェルの低さをつたえてくるんだ

747 :名無しSUN:04/02/23 04:45 ID:2Cgqjm+Y
一応今の理論では宇宙には果てがないという事になってる。
分かりやすく言うと、
@この地球は宇宙の中心(これは宇宙背景放射と銀河の後退速度の観測結果)
Aどの地点から見ても宇宙は一様に広がっている。↑
B宇宙のどの地点も宇宙の中心といえる。
三次元的には全く理解不可能な事だがこの宇宙は四次元時空なのでそれが有り得る。


748 :名無しSUN:04/02/23 04:54 ID:2Cgqjm+Y
じゃあ、今この地点Aが宇宙の中心ならここから宇宙に向かってミサイルBを撃ちあげるとする。
Aは宇宙の中心でありBも宇宙の中心である。
Aは宇宙の中心なのだからAから見てBは宇宙の中心ではないと思うだろう。
しかし今Aが見ているの光の速度で計るとほんの僅かだが過去のBという事になる。
AもBも宇宙の中心だが、つまりそれは時間的に一致したものではない。
これ以上言葉では説明できないが、つまり三次元空間に時間方向の次元が
あるのが四次元で、
さっき上で言ったような事がおこる。



749 :名無しSUN:04/02/23 04:56 ID:2Cgqjm+Y
詳しい方、フォローお願いします。

750 :名無しSUN:04/02/23 06:40 ID:X+hS9dZP
つまりある観測者にとっての宇宙はライトコーンに収まる範囲
と言いたいんですか?

751 :名無しSUN:04/02/23 08:43 ID:hqxsmD77
宇宙は
ttp://www2.neweb.ne.jp/wc/morikawa/sya.html
のような立体の表裏面が繋がっている
クラインの壷みたいな世界なんて可能性ないの?
つまり、外に広がる極大の宇宙は
内に小さくなる極小のミクロの世界と
繋がっている可能性です。
とすればクラインの壷的宇宙が無数に
存在する可能性もある。

752 :名無しSUN:04/02/23 13:32 ID:oQRzLpcV
風船にAとBのしるし(点を)つけて膨らましたことを考えてみればわかること
ABにかぎらずどこの点からでもほかの点は遠ざかっていくわけだからね。

753 :_:04/02/23 16:33 ID:Sq1wjfCw
>>751
おもしろいな。
俺達の体の中にの細胞ひとつひとつに宇宙があって
俺達の宇宙も何かの生き物の細胞のひとつってこと?

754 :名無しSUN:04/02/23 18:03 ID:hqxsmD77
>753
と言うかクラインの壷は
「閉じているけど果ての無い無限の宇宙」を
なんとなくイメージできるっしょ。
時間も循環していたら面白いね。

755 :名無しSUN:04/02/23 20:05 ID:/cSSW7Lw
フラクタルのマンデルブロ集合に果てはありますか?
無限にあの形状が続くのですか?

板違い?

756 :名無しSUN:04/02/23 23:34 ID:l307FVzd
集合で定義される内側と、定義されない外側の境界線が「果て」

757 :名無しSUN:04/02/23 23:37 ID:oQRzLpcV
ひとついえるのは詳しく知りたいんなら、本買って
読んだほうが早いと言うこと!!
天文。宇宙に関する本みんななんさつくらいもってうんだ?

758 :名無しSUN:04/02/24 01:21 ID:7jdbg9kV
虚数空間って判りやすく言うとどんな感じのものなのでしょうか?
モチロン本を買って読んでいるが抽象的でイメージが湧きにくい
ビッグバンは虚数空間からのエネルギーの転換で起こったとかいう噂を聞いたような聞かないような…

759 :名無しSUN:04/02/24 16:05 ID:RD7DDcVX
↑それは宗教本ですね。
虚数空間は現実には存在しません

760 :名無しSUN:04/02/24 16:16 ID:zJZdDP0G
ツイスター理論、もう否定されたっけ?

761 :_:04/02/25 02:13 ID:U1t42Ocq
今、宇宙の果てまでいって、事の真相を見てきたけど素人にはお勧めできない。
世の中知らないほうがいいこともあるもんさ。真実を知ったらショックで生きていけなくなるかもよ。
俺はショックで3日飯が食えなかったw

762 :ななし:04/02/25 03:31 ID:6dexDz3Q
私たちは宇宙の地球という星に住んでいる人間という生き物なのです。


763 :ななし:04/02/25 03:37 ID:6dexDz3Q
地球という星の日本という国に生まれてた。
日本という国の四国地方に住んでる。



764 :名無しSUN:04/02/25 07:55 ID:h3deKREf
>>761
君は嘘つきだ!
宇宙の果てに言ったといっているが、そこは宇宙の中心なんだ!
君が行った所から観測した宇宙は地球から観測した宇宙と変わらないんだ!
宇宙は一様で等方なんだ!
ここも宇宙の中心!宇宙の果てと思ってるところも宇宙の中心!
それが四次元時空というものさ


765 :名無しSUN:04/02/25 08:34 ID:HHdEQHUk
もし、海から水が流れ落ちてたらショックだな。

766 :名無しSUN:04/02/25 10:01 ID:0fvwc18Z
ってかさ、ここで予想してる宇宙の果てって、実は
地球の果てがどうなっているかを考えていた昔のヒト
と同レベルなことで、実際学者の予想とはまるで異なる
んじゃねーのー?

767 :名無しSUN:04/02/25 10:23 ID:91wFMGgv
絶対座標が実在しないということは、次元が実在しないということ。
よって宇宙は無限でなければならない。

768 :名無しSUN:04/02/25 13:55 ID:h3deKREf
↑意味不明の脳タリンアホウ馬鹿知障一歩手前自殺推奨↑

769 :名無しSUN:04/02/25 14:02 ID:A6VRR708
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | 次の方質問どうぞ.|
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ

770 :名無しSUN:04/02/25 14:09 ID:HCzYau2n
事象の地平線のさきに住んでる者から見れば、
この地球のあるあたりこそ宇宙の果て

771 :名無しSUN:04/02/25 15:58 ID:h3deKREf
↑意味不明の脳タリンアホウ馬鹿知障一歩手前自殺推奨↑

772 :名無しSUN:04/02/25 16:21 ID:0fvwc18Z
エントロピーは増大するんだから宇宙は有限だっての

773 :名無しSUN:04/02/25 16:42 ID:SFtuwCH1
それにしても、このタイトルで772まで行っておきながら、
「ポアンカレ12面体」の話1つ出ないとは・・
数理科学2月号を買って読んでもらうしかないが一部引用すると
「賢明な読者はなぜ宇宙が無限に見えるか、もうお気づきだろう。
宇宙は正12面体空間を基本領域とする3次元多様体であり、
無限に広がって見えるのは、この基本領域を繰り返し見ているにすぎない。」
ちなみに、これはWMAP衛星のマイクロ波観測のパワースペクトル観測
を合理的に説明できる最も有力な仮説である。

774 :名無しSUN:04/02/25 20:16 ID:aozEY8MA
>>766
さすがDQNな辺境生命体だな(ワラ

とか思われてんのか、オレらw

775 :名無しSUN:04/02/25 20:21 ID:3jCBurK9
↑の方で「過去現在未来が全部一緒に存在する」って話があったんだけど
これはどういうことなの?感覚的に理解不能です。

776 :_:04/02/25 21:51 ID:BCl3qp0J
おい、おまいら、俺は違う次元の世界から来た者だが、
ここの宇宙は外から見たら丸かったぞ。

777 :名無しSUN:04/02/25 22:16 ID:0fvwc18Z
おい、おまいら、俺は宇宙の意だ。
俺に何か質問有る?

778 :名無しSUN:04/02/25 22:22 ID:fnFUgfYF
「宇宙の意」てなに?

779 :名無しSUN:04/02/25 22:35 ID:Pnvw0hGb
宇宙と言うのは意識なのです。
ビッグバンとは意思なのです。

何も無かった宇宙に何故宇宙と言う物が誕生したかと言うと、
退屈という意思が、何も無いという退屈が意識を生み、
想像が創造した幻想です。

時間と言う概念はそこには存在しません。

人間にとって時間は重要な物と捉えられているかもしれませんが

宇宙にとって時間とはさほど重要な事ではありません。

宇宙を物質的に考察するのは不毛な事です。

人間の意識に果てや空間が在るでしょうか?

宇宙と言う大きな意識の枝分かれの末端の末端、
それが我々人類の個々の意識として...いや、むしろ意思だけが
この幻想の世界を創造(想像)しているのです。
物質として存在していると意識だけで判断出来るでしょうか?

全て幻想です。
全て幻想です。






ちんぽ

780 :名無しSUN:04/02/25 22:35 ID:0fvwc18Z
宇宙全体の統合された意志だよw

781 :名無しSUN:04/02/25 23:08 ID:fnFUgfYF
>>779
>ちんぽ   と言いたかっただけじゃないかと小1時間(to

>>780
つまんね

782 :名無しSUN:04/02/25 23:44 ID:h3deKREf
馬鹿な能書きはいいから宇宙のどの地点も宇宙の中心だという事を理解しろ
ハッブル宇宙望遠鏡で映し出される100億光年彼方の活動銀河(Aとする)もこの地球も
宇宙の中心。
Aから見れば地球は100億光年彼方。
地球で観測されている事がAでも同じように観測される。
(宇宙背景放射、銀河の後退速度)
この宇宙のどこに行っても一様な宇宙が観測される。つまりどこまで行っても宇宙の中心でありつづける。
空間はそういう風に曲がっている。これが四次元時空。

783 :ななし:04/02/26 04:25 ID:NlWh+YvC
宇宙と無限。


784 :名無しSUN:04/02/26 10:04 ID:vCf1K+m8
>四次元時空。

そんなのはありません。


785 :名無しSUN:04/02/26 10:06 ID:6d4/+nFA
>>782
曲がりが観測できないそうだ。観測できないほどでかいのか、
平らでなおかつ果てが無いのか、
マルチバースなら観測できないほどでかいと見るべきか?

紙を丸めて筒を作ると、丸めた方向には果てが無くなるが
表面にはユークリッド幾何学が通用するよな。
もっと高次元なら果てが無くても曲がりが無い空間が
できないかな?

786 :名無しSUN:04/02/26 10:07 ID:6d4/+nFA
>>784
ではミンコフスキー時空より説得力のあるモデルは
何ですか?

787 :名無しSUN:04/02/26 13:51 ID:vCf1K+m8
>>786

モデルとしてはたしかに言うとおりだがね。
次元で宇宙は理解できるが、次元は存在しないと言っているだけだよ。
わたしたちの体考えてみなよ。
三次元で理解できるのだが、次元<では>わたしたちの肉体はできていない。
そして運動変化を理解するために時間が<必要>なだけで、時間が実在しているわけではない。

理解された宇宙は、理解を媒介にしている、ということを忘れてはいけない。
理解を媒介に現象した宇宙は、宇宙そのものではない。

いわばプリズムを媒介にしている光の在り方と同じ、といえばわかるかな?

788 :名無しSUN:04/02/26 13:56 ID:xNSCvzGQ


789 :名無しSUN:04/02/26 13:59 ID:vCf1K+m8
と、謎の言葉を残してしばらく帰らんことになる。

現代宇宙論に惑わされているとわからんだろうが。
だから、宇宙の大構造とか説明できなくなるんだよ。
泡構造なんて、主流は誰も予想していなかったしね。

後追いで説明ばかりしている現代宇宙論のおかしさに気付かなきゃね。
そうそう、これは一般相対性理論そのものを否定しているものではない。
と言っても、想像がつかないだろうが。

じゃ、ね。

790 :名無しSUN:04/02/26 21:38 ID:Ews0dRM3
↑宗教の人はおかえりください

791 :名無しSUN:04/02/26 21:49 ID:6d4/+nFA
認識論ではなかろうか?

792 :名無しSUN:04/02/26 23:00 ID:vCf1K+m8
>>791

少しは話がわかるかな?

数に大きさが無いのは意味がある。
大きさの無いものを幾つあつめてもやはり大きさは無い。
つまり実在しない、ということだよ。

次元そのものもやはり実在しない。
十一次元、なんて想像がつかないだろう?
虚数なんてわけわからないだろう?
でもね、対象が理解できる媒介、とすれば良いだけだよ。

ゼロか?ゼロではない。
ゼロではない?うーんゼロに極めて近いが・・・

どっちなんだよ、はっきりしろよ。
排中律が泣くだろう。
でもね、これで運動が計算できて予測できればいいわけなんだ。

数ってのは、元々そういうものなんだよ。
つまり理解できれば、十一次元だろうが何でもかまわない。
しかし、座標原点が実在しない、ということは次元そのものの否定だよ。
次元で理解できる、ということは、なんら次元の実在を意味しない。

これは認識の性格を物語っている。
しかし紙幅が無いし、これ以上語ってもウザイだろうから止めるよ。

793 :名無しSUN:04/02/26 23:07 ID:ot/qILqj
じゃあ、どっかの教祖さまあたりが、
「我こそは世界の中心なり」
とか言い出しても、一応正しいわけだねw

794 :名無しSUN:04/02/27 01:18 ID:3k+U0Qbe
球の表面にたとえてる奴は20年前のレベル。
曲率0で無限だが閉じた空間というのは想像できないだろうな。
曼荼羅を見ながら良く考えてみよう。
>>793は事実の一部を述べているだけだが
ウソじゃないだけマシかな。

795 :名無しSUN:04/02/27 03:11 ID:9PLBY746
・・・・清浄空虚六徳殺那弾指瞬息須臾逡巡糢湖漠渺埃塵沙繊微忽糸毛厘分割一十百千万億兆京垓杼穰溝澗正載極恒河沙阿僧祇那由他不可思議無量大数・・・

796 :名無しSUN:04/02/27 07:16 ID:mxsTxez0
多くの科学者は、認識の性格を理解していない。
それで自らが築き上げた科学を否定するような学説を信奉してしまう。
インフレーション理論なんてのは、光速度一定の法則を破るものねえ。
よくそんな珍説を信じてられるな。藁

ビッグバン理論そのものが、保存則を破る珍説だものね。
新定常宇宙論もそうだしね。

797 :名無しSUN:04/02/27 08:40 ID:0Shol1S2
>>794
閉じていれば有限なのでは?
>>796
現時点でもっとも説得力のある説が支持されるのはあたりまえだろ
けなすだけじゃなくてなぜ保存則が破られてるのか
相対論が空間の膨張には速度制限を設けていないのになぜ光速度一定の法則やぶってるのか
それを書け。気になってしょうがない。
まさかお前教祖様の類なんじゃないだろうな。だったらもう何も書くなよ。


798 :名無しSUN:04/02/27 08:57 ID:8pzc+ByP
どうでもいいことだが
芸術の世界では宗教性があるって誉め言葉になってること多い。


799 :名無しSUN:04/02/27 11:11 ID:mxsTxez0
>>797

保存則は何も物理的には生まれないし、何も無くならない、ということだよ。
なのに宇宙そのものは生まれるのかい?
そんなバカな話はないだろう?

主流派のお尻についてばかりじゃ、それこそ教祖様をがむしゃらに信仰しているのとちっとも変わらないよ。
自分の頭で考えることが教祖様、という非難になるのかね。

深呼吸したらどうだい?
何も書くなよ、なんて罵倒は理性の放棄じゃないかな?

800 :名無しSUN:04/02/27 11:18 ID:mxsTxez0
さて、科学とは自然を論理的に理解したいという感情に基づいて発展した学問である。
その意味では、この理性的権化と考えられている学問は、じつは感情の一変形である。
大槻教授は感情的でみっともない、という評論家がいたが、それはこのことを理解していない。
>>797氏の感情的発言は、とてもよくわかるがね。

少し時間を置こうや。
あなたが理性的になるまで。

801 :ななし:04/02/28 03:07 ID:sgd1XodB
人間は、ちっぽけに見えるね。


802 :名無しSUN:04/02/28 03:24 ID:FyBd33Pj
そうかな?所詮宇宙は俺の脳内にしかないよ

803 :ななし:04/02/28 04:54 ID:sgd1XodB
宇宙の中の地球という星に住んでる人間という生き物の自分。
いつかは死にますからね。
どんなに長生きしようとも生まれてきたからには死ぬときが来ます。


804 :ななし:04/02/28 05:00 ID:sgd1XodB
宇宙に人間(動物など)しか生き物がいないとすると自分たちは
素敵だなと思う。
地球に生まれてきて素敵だなと思う。


805 :名無しSUN:04/02/28 08:17 ID:NdWjBEC9
宇宙そのものが夢を見ていて、その中に人間がいるだけじゃあないのかな?

806 :名無しSUN:04/02/28 08:18 ID:NdWjBEC9
宇宙を擬人化した場合だけどね。
俺は宇宙の脳内にしかない、ということだ。

807 :名無しSUN:04/02/28 09:09 ID:gAaRrLGv
なんだよ、ここ
宗教版かよ。

808 :名無しSUN:04/02/28 10:00 ID:FyBd33Pj
そのとおり

809 :名無しSUN:04/02/28 10:01 ID:FyBd33Pj
純粋科学とは論理的体系にもとづき、実際と思考とのギャップをすく
なくしようとする性質を持った思想の一つにすぎない

810 :名無しSUN:04/02/28 10:57 ID:NdWjBEC9
科学そのものが、未だその成立根拠を示していないしね。
思想的には未だ成熟していないのが科学だよ。
その驚異的発達という外見に関わらず、だ。

ああ、俺は現実は科学でしか解けないと考えているが。
それでも、科学未だし、じゃないのかな。

科学の未来はまだまだ発展の可能性を秘めている。
俺が科学に期待する所以だ。

811 :名無しSUN:04/02/28 18:13 ID:+pwe65RR
球の表面に当てはめて宇宙を考えるのが一番
わかりやすいんだけどそれは間違ってるのか・・・

もし人類が生きてたとしたら、ずーっと未来の理科の教科書には
宇宙の果てについて書かれてるのかな・・・
1000年もしない間に地球が球体だってことは子供でも知ってる常識に
なったんだから、宇宙もそうなったりして。
まあスケールが違い過ぎるけど、もしかしたら宇宙は意外と小さいのかもね

812 :名無しSUN:04/02/28 18:18 ID:wjuhwtlS
>>810
>思想的には未だ成熟していないのが科学だよ。

思想って科学は基本的に経験科学でしょ。

813 :名無しSUN:04/02/28 18:49 ID:GAEsTCRQ
いまいるここが宇宙の果てであるわけなのだが…。
また、遥かかなたに見えるクエーサーってのもここにン十億年前に有ったわけだが…。
いまクエーサーが見える遥か彼方のやつ等はこの辺りにクエーサーを眺めてると思うよ。

等方性原理だな。

814 :名無しSUN:04/02/29 00:06 ID:ualsuvgX
ウェッブの網目が有り申す

815 :名無しSUN:04/02/29 01:04 ID:AoFJOgvo
sass

816 :ななし:04/02/29 02:05 ID:/rZ/8iIP
当たり前のように観てた太陽や月や星を有り難く観るようになりました。
太陽さん、地球を照らしてくれて有難う。
月の灯り、星の輝きを有難う。



817 :名無しSUN:04/02/29 07:11 ID:Kd8F4mNb
>科学は基本的に経験科学でしょ。

あるところでは、ということでは経験科学だが。
しかし、自然は理解できる、と科学者は信じているから研究するのであってね。
この意味では思想だよ。

818 :名無しSUN:04/02/29 08:41 ID:BTaxt7TZ
>811
>球の表面に当てはめて宇宙を考えるのが一番
>わかりやすいんだけどそれは間違ってるのか・・・

間違いとは思わないけど
今はクラインの壷みたいな閉じてるけど
無限な空間が膨張していると考えた方が
イメージしやすいのでは?

819 :名無しSUN:04/02/29 09:50 ID:B3f5ne7K
閉じた空間は有限の体積をもつ

820 :名無しSUN:04/02/29 12:39 ID:BTaxt7TZ
>819
では無限に進むことが出来る有限な体積をもつ空間でいい?

821 :名無しSUN:04/02/29 22:15 ID:b5EboVyK
>>820
オレはそれでいいと思う

822 :名無しSUN:04/02/29 22:27 ID:z2clhUu9
量子重力理論が出来ればもっと分かるんだろうが、
いくつかあるが、どれも完成の目処が立たない。

823 :名無しSUN:04/02/29 22:29 ID:khEutdE2
おい!みんな冷静に考えてみろよ!
冷静に考えると、 今 現 在 こ の 瞬 間 にも宇宙の果てでは
何かが起こってるんだぞ。何かが!もっと考えろよ!
早く答えを出せよ。期待してるからな!

824 :名無しSUN:04/02/29 22:37 ID:iNfpYZ0b
>>823
違う宇宙と接触して、浸食してるか浸食されてる

825 :名無しSUN:04/02/29 22:46 ID:z2clhUu9
>>823-824
例えば、どんな事が?


826 :名無しSUN:04/02/29 22:48 ID:Kd8F4mNb
重力って無いんじゃねえのか?と、思ってしまうこのごろ。

827 :名無しSUN:04/02/29 22:49 ID:Kd8F4mNb
あ、悪い、気にしないでくれ。

828 :名無しSUN:04/02/29 22:53 ID:mZxl5Ys1
∞に有限の数字をあわせるのと
0に数字をかけあわせるのがイコールであるなら

829 :名無しSUN:04/02/29 23:02 ID:z2clhUu9
>>817
「知性によって自然を理解できるという信仰だ。
この深い信仰を持たぬ者は本当の科学者ではない。
宗教無き科学は完全ではない。」

という事か。

830 :名無しSUN:04/02/29 23:22 ID:zeDTKZgA
ハッブル定数という定数がある。空間の後退速度と距離との関係を表す比例定数の事である。
ハッブル宇宙望遠鏡が登場する以前、ハッブル定数の値は非常に不確かだった。
100Mpc(100メガパーセク、100万パーセク)=約326万1633.5光年 あたり、
銀河の後退速度は秒速50km〜100kmまでの誤差があった。つまりハッブル定数が
50〜100までの誤差があったのである。しかし、最近、ハッブル宇宙望遠鏡による
遠方銀河の精密な測定により、この値がかなり正確に測定された。測定する
方法、天体により多少誤差はあるが、最近のデータでは71程度である。
つまり、100万光年先の空間は秒速21.8kmほどで遠ざかっているのである。
そして、この後退速度が光の速度と同じになる距離が、光が届く限界、俗にいう「宇宙の果て」である。
このデータでは約137億光年先の光が、我々が観測できる光の限界ということになる。

831 :名無しSUN:04/02/29 23:37 ID:z2clhUu9
宇宙の膨張は加速してるそうだけど、
ハッブル定数が時間と伴に大きくなっている?

832 :名無しSUN:04/03/01 00:42 ID:sST7ow6k
インフレーションが起こったときは、ハッブル定数が何十桁も大きくなったんだろうか。
インフレーションからビッグバンが起こった後は、今まではずっと減速膨張をしてきた、
つまりひたすらハッブル定数が減少してきたと考えられてきたけど、
最新の研究では、70億〜80億年前からハッブル定数は増加しつつあるとのこと。

833 :名無しSUN:04/03/01 01:26 ID:uR2k/gxo
頭の悪い俺に誰か教えてくれ。
よく130億光年離れた銀河を発見なんて騒いでるけど。
宇宙が仮に150億年前に誕生したら、その時はその銀河と我々が当初20億光年離れていただけ。
だた我々から観るとその銀河は宇宙の対極にあり、又それらが光の速度より速い速度で我々から遠ざかった。
そして130億年たって、その20億光年離れた星の光を今やっと見ているという事?



834 :ななし:04/03/01 01:28 ID:SAO/JfGY
地球という星に生まれてきた。
日本という国に生まれてきた。
生まれてこれたことは奇跡かもしれないし。
二度と自分には生まれてこないと思うから。
自分という人間に生まれてきたことは嬉しい。

835 :名無しSUN:04/03/01 01:43 ID:sELvPTMq
>833
頭悪いけど答えてみる。
誕生直後は物質が存在していない(『物質』の最小単位は『原子』)ので、
誕生後相当時間が経って物質が存在するようになってからの話をするね。
更に、宇宙が適度に大きくなって、光が空間を直進できる程度に宇宙が
晴れ渡った後の話し。
※それ以前は光が直進できずにいわゆる銀河が「見える」なんてことが無いので。

130億光年の距離の銀河ね。
光の速度は一定なので、130億光年の距離の銀河が今見えてれば、それは130
億年前に130億光年の距離にある銀河から出た光だ。つまり、大昔に130億光
年離れたところにあったわけだ。

だから今どこにあるかは知らない。赤方偏移で遠ざかっていることが分かったと
したら、今の時点では更に遠くに行ってるかもしれない。例えば200億光年とか
250億光年とか。

逆に青方偏移で速度が光速の99%とかだとしたら、ちょっと想像したくない。
130億光年離れてても見えるような大銀河が光速に近い速度で、我々の銀河系
目掛けて突進して来てるわけだからな。あぁ恐ろしい。

836 :835:04/03/01 01:46 ID:sELvPTMq
どうだ?ツッコミどころ満載だろう!
詳しいやつ、突っ込んでくれ!

837 :833:04/03/01 01:55 ID:uR2k/gxo
>>835
>大昔に130億光年離れたところにあったわけだ。

宇宙は150億年前出来たとすると130億年前の宇宙の広さは20億光年分
のサイズしか無いよね? そこが分からない。。

838 :名無しSUN:04/03/01 02:03 ID:AAKRYMCI
そこでインフレーション宇宙論の登場ですよ!

839 :(゚д゚)マズー:04/03/01 02:14 ID:ew/WZEBw
時間の経過で変化するのに定数? わけわかんね

840 :名無しSUN:04/03/01 02:23 ID:TXtPFu9E
>>830
宇宙年齢は銀河の後退速度から逆算して全ての銀河が一箇所に集まる時間が宇宙年齢だと思っていたが。
>>833
だいたい合ってますが、空間の膨張速度がどのように変化したかはまだはっきりとした値は出ていないので
光速より速く遠ざかっていたかどうかはわかりません。
>>835
宇宙年齢とされている130〜140億年前に130億光年の空間はないと思いますが。
130億年前の銀河が観測されたという事は宇宙の誕生から10億年とかの頃の銀河の姿というわけで
銀河間の距離(宇宙の大きさ)が130億光年あったというわけではない。
銀河の過去の位置については空間の膨張速度の変化と宇宙の曲率(開いているのか、閉じているのか)に依存するので
そう簡単にはわからないはず。
大規模な視野で宇宙を考えるときは相対性理論の効果が出てくるのでそう単純ではないです。



841 :名無しSUN:04/03/01 02:57 ID:TXtPFu9E
たとえばこのスレッドのタイトルの「宇宙の果て・・・」なんだけど、
この宇宙が閉じている場合、宇宙には果ては存在しない。
宇宙背景放射と銀河の後退速度の等方性から、宇宙は一様に広がっている事が導き出される。
これを頭に入れておく。
そして130億光年彼方の銀河が観測されたとする。そこは宇宙の果てに近いと思うかも知れないが
その130億光年彼方の銀河からこの天の川銀河を観測すると同じような姿で観測されるはず。※1

宇宙背景放射と銀河の後退速度の等方性から地球は宇宙の中心のように思える。
仮に宇宙に絶対的な中心というものがあってそこから放射状に空間が膨張していたとする。
しかしその場合、宇宙背景放射の温度と銀河の後退速度に等方性は見られないはずで、観測結果と一致しない。
つまり観測結果から言うと宇宙には絶対的な中心という物は存在せず、地球は宇宙の中心のように観測されるという事。
※1から130億光年彼方の銀河でも同じように宇宙背景放射と銀河の後退速度の等方性が観測され、その銀河は宇宙の中心のように
観測される。
どの地点でも宇宙の中心のように観測されるなら、宇宙の果てはない事になる。

842 :無知に広がる大宇宙:04/03/01 03:24 ID:fcPOhtxt
果て(端、境界、、、)の無い物の大きさが変わるってのがわからん。

843 :ななし:04/03/01 05:12 ID:SAO/JfGY
あなたたちは自分という人間に生まれてきたから2ちゃんねるに書き込み
してる。
自分という人間に生まれてこれたと思ったほうがいい。
2度と自分という人間には生まれてこれないからね。



844 :名無しSUN:04/03/01 05:56 ID:8fgzWcPf
ここに書いてる「結論」を網羅した結果、

つまり、そろそろ「観測者が観測者にとっての宇宙の絶対的な中心」と言っても良いのでは?

つまり、宇宙の中心は俺 

俺を中心に宇宙が広がっている

まだだめ〜?

845 :名無しSUN:04/03/01 06:28 ID:bQhYia7C
>>829

宗教と言われると抵抗があるが、科学の根本は<信>じゃあないのかな、と。

846 :名無しSUN:04/03/01 07:18 ID:bQhYia7C
>「観測者が観測者にとっての宇宙の絶対的な中心」

観測者にとっては絶対的な中心だが、それぞれの観測者にとっての絶対だから、相対的な絶対だよ。

847 :名無しSUN:04/03/01 08:45 ID:E6XsiQ3c
>842
今の科学ではたぶん境界があったとしても
わからない!
ってことですませていると思う。

848 :名無しSUN:04/03/01 10:59 ID:d2sIbgT4
まただ。
このスレを覗いた俺は書き込みを見て落胆した。
また時間がループしてる。
何時になったら、この無限地獄から逃げられるのか。


849 :名無しSUN:04/03/01 11:31 ID:bQhYia7C
>>848

宇宙自体が無限地獄。

850 :名無しSUN:04/03/01 12:09 ID:N7b63G0t
地球の表面には果ては無いが、自分のいる場所が地球の中心というわけでもない。

851 :名無しSUN:04/03/01 13:36 ID:uhOsm4SE
>>833
ちなみに、遠方の銀河の距離は、赤方偏移の度合いから算出している。
これがどういうことを意味するかというと、例えば130億光年先の銀河を発見といったとき、
130億光年というのは絶対的な値ではなく宇宙年齢に対する相対的な値。最近の発表では、
最新の観測に基づき、宇宙年齢は137億年を採用しているはず。もし宇宙年齢が200億年だったら
189億光年先になるし、100億年だったら95億光年先になる。
>>837
光の地平面はその時観測できる宇宙の限界であって、その先に空間が無いわけではない。
例えば宇宙誕生1秒後には、観測できる宇宙の範囲は半径1光秒(30万km)しかなかった。
しかし、その時、今現在の光の地平面(137億光年先)にある空間がどこにいたかというと、
1光年先(10兆km弱)。130億年前の観測できる範囲が7億光年しかなくても、それより遠い空間が、
宇宙の膨張が遅くなった場合は光で観測できる範囲に入ってくる。
>>839
今の時点で天体が遠ざかる速さを考える時に使う定数。過去や未来の事を考えるときは厳密には定数じゃない。
>>840
その銀河の後退速度もハッブル定数と関係あるから結局ハッブル定数から算出するのと同じ。
>>842
風船の表面に端はないけど大きさは変わるでしょう。開いた空間をどう例えていいかはわからん。

852 :名無しSUN:04/03/01 15:19 ID:OZsji17m
>>851
宇宙誕生一秒後にすくなくとも一光年先まで空間がひろがっていたということですか?
これはインフレーション膨張というものですか?
宇宙は閉じていると思いますか?あるいは平坦か開いていますか?
教えてください。

853 :名無しSUN:04/03/01 15:35 ID:uhOsm4SE
>>852
光の地平面は空間の果てじゃないからね。今だって、光で見えるのは137億光年までだけど
1000億光年先だって、多分1兆光年先の空間だってあるだろう。
インフレーションによって、それまで(といっても宇宙誕生後10^-30秒後ぐらいだが)
光で観測できる範囲内にあった空間の大部分が光で観測できない距離まで遠ざかった。
その後減速膨張してある程度戻ってきたが、再び加速膨張して見えなくなりつつあるとの事。
空間が閉じているか平坦か開いているかはまだ決着がついていないが、最近の観測では
空間はほぼ平坦。宇宙の質量は宇宙の膨張を止めるには全然足りない。ダークマターの質量が問題。

854 :無知に広がる大宇宙:04/03/01 16:06 ID:fcPOhtxt
風船に例えるなら、表面が風船と外との境界じゃないの。
表面を二次元的に移動するなら果ても中心もないけどさ。
はっ!ひょっとして宇宙って二次元?

855 :名無しSUN:04/03/01 16:42 ID:3OqOA2UV
風船は宇宙の膨張モデルを体積と面積と考えやすく説明する手段。

モデルを我々の次元で見たところの風船内部・外部の空間はなんら意味を持たないし
風船表面に這っている面を2次元だとは定義できない。

856 :名無しSUN:04/03/01 16:43 ID:8V1vKBc4
>>853
宇宙が閉じている場合、宇宙の半径が分かるなら宇宙の曲率は求まるんではないでしょうか。
でも今の時点で宇宙の曲率が分かったというニュースは聞かないので、半径は分からない
という事でいいでしょうか?

宇宙が平坦か開いている場合、観測的限界はあるとしても、宇宙の果ては存在する事になりますか?


857 :名無しSUN:04/03/01 16:56 ID:bQhYia7C
絶対座標が無かったら、実は次元なんて無いんじゃねえね?

858 :名無しSUN :04/03/01 17:15 ID:13K0rbtX
「果て」の定義が曖昧。

859 :名無しSUN:04/03/01 17:21 ID:uhOsm4SE
>>856
宇宙の曲率はほとんど0らしい。風船モデルで言えば、風船がめちゃくちゃ大きすぎて
見える範囲(地平線まで)が真っ平らで何がなんだかわからない状態。
例え宇宙が平坦だったり閉じていた場合でも、空間に切れ目が無いのは確かでしょう。
3次元空間の中を進んでいって、ここから先は空間が無いとかいう事は起こらない。

860 :名無しSUN:04/03/01 18:28 ID:E6XsiQ3c
137億年と言うのは宇宙の年齢であって
宇宙の本当の広さ(137億光年の広さ)では
無いってことでいいのですか?

861 :名無しSUN:04/03/01 19:12 ID:S8ecUxFJ
>>860
そうです。

でも137億年というのも絶対ではないですが。

862 :名無しSUN:04/03/01 19:27 ID:E6XsiQ3c
>861
かたじけない

>でも137億年というのも絶対ではないですが。

こちらの誤差はあまり気になりませんね。

863 :名無しSUN:04/03/01 19:34 ID:S8ecUxFJ
>>862
宇宙モデルによってはどうなるか分からないという意味で。

864 :名無しSUN:04/03/01 23:15 ID:sELvPTMq
137億年

インフレーション云々や何兆光年云々は兎も角として、或る方向で137億光年
の距離に銀河が見つかった以上、反対側へも宇宙は少なくとも137億光年は広
がっている。

150億年前に誕生した宇宙が全方向へほぼ光速で広がったとすれば宇宙の直径
は少なくとも300億光年以上。しかしいわゆる「球形」ではないらしいね。

865 :名無しSUN:04/03/02 01:21 ID:XEgoOSWp
めちゃめちゃ大きい球の表面なんてたとえを忘れてさ
いっそ曲率0で閉じた宇宙ってのを想像してみてみて
すると大きさ方向には「無限」で形が無いのよ
イメージでっきるかな〜

866 :ななし:04/03/02 05:38 ID:r0Zw95QL
もう2度と自分に生まれてこれない。
そう思うと生きてることは素晴らしいなと。
病気、事故、自殺などで早くに死んでいった人は2度と自分という
人間には戻れないからね。

867 :名無しSUN:04/03/02 08:04 ID:PWLbrugO

宇宙が無限地獄なのではない。

科 学 と い う 概 念 が 無 限 地 獄 な だ け だ 。

前世紀からのスレも、そろそろ終盤を向かえた様なので、そろそろ結論出そうぜぇ!

な、1よ




868 :名無しSUN:04/03/02 08:40 ID:1nd0d1Qw
>>867
結局知りようがない
しかし考えちゃう
ってことかな?

これだ!と決めたければ、
必要なのは、論術と政治力ってことでw

869 :名無しSUN:04/03/02 08:55 ID:0EUUiKQV
逆に発想の転換で、斬新な仮説があれば、そういうのもキボンですよね。
おー、それは凄いなあ、考えなかったなあ、っていう。
ま、あんまり脱線しすぎると哲学〜宗教っぽくなってしまいそうですが。

870 :名無しSUN:04/03/02 12:20 ID:1xwgvzEe
>>865
閉じてて無限というのは体積が無限大という事ですか?

871 :名無しSUN:04/03/02 12:59 ID:5oG6q5d1
>>869
このスレでもちょっと出たが、インフレーション理論の主流に
なりつつあるらしい。
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sky/959849437/797

872 :名無しSUN:04/03/02 14:01 ID:ZYp4HgVg
>逆に発想の転換で、斬新な仮説があれば

一つやってやろうか?

時間は実在しない、という宇宙論なんだがね。

873 :名無しSUN:04/03/02 15:31 ID:1xwgvzEe
素人ができる事といえば現在の理論を理解する事くらいでしょ。
仮説を出すには理解も基礎的理論も情報も足りない。
仮説出すなんて言うからには、ここで出ている質問に漏れなく全部詳しく答えられる位じゃないと
できないでしょ。

874 :名無しSUN:04/03/02 16:20 ID:ZYp4HgVg
逆じゃねえかな?
そんなことは説明しなくて済む仮説とか。

875 :名無しSUN:04/03/02 22:50 ID:+XwOgJ+6
数学以外の自然科学は全て仮説らしい。。。

876 :名無しSUN:04/03/03 01:58 ID:k1pxU9GR
>>870
その一発、純粋に天才だと思った。

877 :ななし:04/03/03 04:02 ID:adPPUqmi
宇宙が誕生したから地球が誕生した。
地球が誕生したから人間が誕生した。
人間が誕生したから自分が誕生した。

878 :名無しSUN:04/03/03 05:29 ID:Gwyasgkx
>数学以外の自然科学は全て仮説らしい。。。

数学だけが仮説だよ。

>宇宙が誕生したから地球が誕生した。

本来の意味では何も誕生していないよ。

879 :名無しSUN:04/03/03 06:24 ID:sTXr00rK
>>870
形が無いものに体積はありません。
見方によっては点とも言えます。
無限の距離と距離0が同居します。

880 :名無しSUN:04/03/03 07:45 ID:Eugbhjtd
>>851
なにかな130億光年離れてる星を見つけたといっても、赤方偏移の度合いから算出した予測値。
赤方偏移の換算表がありそのスペクトルを見れば、その星が65億年前に発した光で、それが地球まで届くのに65億年かかった。
今頃その星は130億光年離れた処に在る筈という予測値が出る。
みたいな感じ? 

881 :名無しSUN:04/03/03 08:49 ID:+c9vhfHW
しつこいようだが
約128億4000万光年離れた銀河が発見されているから
今頃その銀河は256億8000万光年離れたところに在る
(かもしれない?)でいいの?


882 :名無しSUN:04/03/03 08:59 ID:8fZlKoUz
ブラックホールの中はどうなってるの?

883 :名無しSUN:04/03/03 17:57 ID:Gwyasgkx
最小単位が無いとしたら・・・

884 :名無しSUN:04/03/03 18:43 ID:Hrut5OkF
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sky/959849437/l50

885 :名無しSUN:04/03/03 18:52 ID:yrqND+ig
>>881
http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/qa_a50.htm
<宇宙>最も遠く古い153億年前の銀河発見 ハワイ大学チーム

を読むと説明がでてる。

886 :名無しSUN:04/03/03 23:07 ID:s8qGsExR
>>881
光の速さで128億年かかるだけで、空間の膨張とは関係ない。
したがって今その銀河がどこにあるかは過去から現在までの空間の膨張速度がわからないと
計算できない。

887 :ななし:04/03/04 02:13 ID:NhU0TDIX
たった一度の人生。
死ぬ生きるは一度きり。


888 :名無しSUN:04/03/04 05:37 ID:4yHjGIzz
現在主流の宇宙論は今世紀前半までもたない。

889 :名無しSUN:04/03/04 15:49 ID:FQ4fLAjh
俺の宇宙は胃袋だ

890 :名無しSUN:04/03/04 16:06 ID:4yHjGIzz
宇宙の果ては存在しない。

891 :名無しSUN:04/03/04 16:08 ID:FQ4fLAjh
うっせはげ

892 :名無しSUN:04/03/04 17:35 ID:4yHjGIzz
>>891

罵倒スレにする気かね?

893 :名無しSUN:04/03/04 22:46 ID:4yHjGIzz
俺は宇宙には次元なんて無いと思っている。
俺の肉体は三次元で<理解>できるが、三次元で構成されているわけではない。

時間も同じだよ。

894 :名無しSUN:04/03/05 00:35 ID:PbBx25or
理解できることを積み重ねていくのが科学
いきなり結論が出てくるのが妄想

895 :名無しSUN:04/03/05 01:30 ID:WnYH7JRy
>>894
すまんが俺、いきなり理解できちゃってるから。

896 :ななし:04/03/05 04:43 ID:UItnTWJ1
今日も月と星を観ました。
月は丸かった。
星は輝いてた。

明日は太陽を観ます。

897 :名無しSUN:04/03/05 06:19 ID:3UOkSYSC
>>896
太陽・・・
目を大切にね

898 :名無しSUN:04/03/05 07:39 ID:r+iyE2QS
>いきなり結論が出てくるのが妄想

と、いきなり結論を出しているな。>>894

次元の実在の証明プリーズ。

斉一主義をわたしは採る。
今まで保存則が破れたことは無い。
それを宇宙では破れる、とするのはインチキだよ。

さて、次元は実在するのか?
ゼロ次元にしても、一次元にしても、二次元にしても、そのままで実在するわけではない!
これらは、理解する際に必要ではあるが、実在するものではない。
三次元にしても然り。

>理解できることを積み重ねていくのが科学

では、積み重ねていこうではないか!>>894

899 :898:04/03/05 07:57 ID:r+iyE2QS
>それを宇宙では破れる

宇宙→宇宙論に訂正

900 :名無しSUN:04/03/05 15:17 ID:ZYE8aPnQ
仏教やヒンズー教では時空は思考の産物だと言うな。
ループ理論ではネットワークの構造そのものから、空間と物質が
生まれてくる。事物は存在せず、幾何学的な関係だけが実在すると言う。
900

901 :898:04/03/05 15:27 ID:r+iyE2QS
>事物は存在せず

逆だろうよ。
事物だけが実在し、それを理解するために次元が必要になる。
生まれると無くなるとかは認識に関わる問題でね。

わたしたちは認識に必要なものを、実在すると思ってしまう。
宇宙が生まれるとか無くなるとか考える仮説は、その典型でね。

時間というのは運動を理解するのに必要なだけだよ。
元々わたしたちは自然を直接理解できないから、運動量として理解するだけだ。

902 :名無しSUN:04/03/05 15:54 ID:T1xPYE1G
我々が生活してる世界(3次元って言えばいいのかな)をベースに考える限り
理論に無理が生じてくる。漫画の登場人物に自意識があるとすれば、あくまでも
漫画の中の世界が真実であり、まさか漫画家が描いてるとは夢にも思うまい。
ましてや、隣に「過去や未来といったコマ割り」がある事も認知出来ないだろう。
漫画(2次元)の中で、「実は我々は2次元の住人であり、3次元の世界もあるんだ」と、
いかに工夫、思考、実験、を試みても証明は不可能だ。
次元が違う、というのはそういう事で定義など出来ない。ま、次元そのものに関しても
まだまだおとぎ話しの枠を出ないし、信憑性は無いに等しい(今の世の中では)。
ごめんね、哲板逝ってくるね。

903 :名無しSUN:04/03/05 16:03 ID:tbznDXAF
宇宙に果てが有るか無いか、宇宙の始まり終わりも、哲学と同等である。

904 :名無しSUN:04/03/05 21:14 ID:LukCNMPb
このスレは色々貴重な議論もあるしこのままdat落ちさせるのは惜しい。

誰か早めに次スレを…

905 :名無しSUN:04/03/05 21:18 ID:ZYE8aPnQ
>>901
>逆だろうよ。
逆も何もない。君は「生まれてくる」という意味を勘違いしている。
時空も事物もすべてはネットワークだったというのが
ループ量子重力理論。

別に俺が作った理論じゃないけど。

906 :898:04/03/05 21:59 ID:r+iyE2QS
>>905

どういう風に勘違いしているのかな?
どうもここの住人は何も論証しやしないのに、決め付ける。

>理解できることを積み重ねていくのが科学
この点においては>>894の言うとおりだと思うのだが、みなさん言うばっかりで。

907 :898:04/03/05 22:02 ID:r+iyE2QS
少しは自分の頭で考えようよ。
だいたい、次元について何も考えてやしないのに、とんでもとかレッテルを貼るばかりで。
何も積み重ねないのがここの住人。

自分の言っていることを実行してみようよ。>>all

908 :名無しSUN:04/03/05 22:11 ID:ZYE8aPnQ
>>906
では聞くが、
>ネットワークの構造そのものから、空間と物質が生まれてくる。

これをどう解釈している?

909 :898:04/03/05 22:14 ID:r+iyE2QS
わたしたちは次元も重力もその本質は理解していない。
積み重ねもしないのに、概念も無い言葉が飛び交うだけじゃあないの?

言われるのが不愉快なら、次元とは何かを述べてくださいよ。
わからないのなら、積み重ねませんか? >>all

910 :名無しSUN:04/03/05 22:17 ID:c/o5AoSV
俺には>>900>>901もたいして違わんことを言っているように見えるが。
どっちの立場から見て表現するかだけの問題じゃねーの?

911 :898:04/03/05 22:21 ID:r+iyE2QS
少し冷静になりましょうか。

時間が実在しないのなら、始まりも終わりも無い。
時間とは、いや次元とは何かの本質論を踏まえてくれ、と言っているだけだよ。

その前提が無い限り、無駄だよ。
わたしは積み重ねを要求しているだけです。

912 :名無しSUN:04/03/05 22:26 ID:ZYE8aPnQ
>>910
その通りで、俺は>>989の言ってる事に一番近い説を紹介しただけ。

913 :名無しSUN:04/03/05 22:28 ID:ZYE8aPnQ
間違えた。>>898の言ってる事に一番近い説を紹介しただけ。

914 :名無しSUN:04/03/05 22:44 ID:ZYE8aPnQ
どうも、>>898が以前から書き込んでいるなら・・・の話だが
ループ量子重力理論だろうと相対性理論以降は宇宙モデルには
始まりがある。
それが気に入らない人たちが居る。唯物論者だ。

915 :898:04/03/05 22:53 ID:r+iyE2QS
だからさ、時間とは何かを述べてくれよ。
唯物論も糞も無いよ。
レッテルばかり貼らないで、実のある議論をしようよ。

罵倒スレなら引っ込むよ。

916 :898:04/03/05 22:59 ID:r+iyE2QS
>>914みたいに、横道に引き込もうと必死なのはうんざりだよな。

おれは、次元について意見を述べている。
あんたがたの番だよ。

次元について何も考えていないのに、積み重ねが科学なんていわないでくれよ。

考えもしない概念を振り回しているだけでない、ということを証明してくれよ。
できないのなら、俺は引っ込むよ。

917 :名無しSUN:04/03/05 23:09 ID:ZYE8aPnQ
ウンザリしてるのはこちらの方だ。
>事物は見た通り存在するが、次元は存在しない
と言ってるのか?

>>908
の問いにも答えない。

それともニュートン力学から科学史を説明しろというのか?

918 :名無しSUN:04/03/05 23:22 ID:ZYE8aPnQ
ところで俺は>>894じゃない。

919 :名無しSUN:04/03/06 00:22 ID:Z/FfHDEl
次元は実在しないとか細かい違いをチクチクと言っている人がいるが
その人は自分の家がどうやって建ったのか知らないのかな?


920 :ななし:04/03/06 05:14 ID:tDMBXOzK
人は自分を〜生きてゆくのだから〜♪(あの頃のまま)

921 :898:04/03/06 08:05 ID:2eY8+hbb
>>919
細かいことねぇ・・・

では次元については、誰も何も考えていない、ということでよろしいですか?

922 :898:04/03/06 08:17 ID:2eY8+hbb
>>919
実在を次元で考えるのは否定していない。
問題は、実在が次元でできているかどうか、だよ。

>ネットワークの構造そのものから、空間と物質が生まれてくる。

だからさ、そんなのは妄想だということを論証したいがために、基礎から積み重ねているわけでね。

物理的には何も生じないことを俺は信じている。
なぜなら、そんな事実は誰も確認していないからね。
保存則が破れたことがある、というのなら目の前にもってきてくれや。
この繰り返し確認されている法則を否定することが正統なら、おれはとんでもの称号を受けるよ。

君たちの科学というのは、実験結果を否定するものらしい。

923 :898:04/03/06 08:25 ID:2eY8+hbb
基本的な法則の否定に基づく宇宙論なんて俺は全然信じない。
最近、ビッグバン宇宙論のどんな理論も説明できない大銀河構造が発見されたというニュースがあった。

インフレーション、暗黒物質、宇宙定数などなど。
さて、奇術師の帽子からは次には何が飛び出してくるのか?
こんなのは後追いの説明じゃあないか!
要するに天動説の歴史にそっくりなんだよ。

924 :898:04/03/06 08:57 ID:2eY8+hbb
方程式の性格を考えてみよう。
ニュートン力学でも、座標原点は相対的でしかない。
光速度一定の法則を考えてみなよ。
つまり運動を否定する絶対座標なんてのは無いんだよ。
しかし、座標原点は運動量を認識する際には必要なんだ。
座標原点が認識に必要ではあっても実在しない!
このことは、次元の実在の根源的な否定を意味するんじゃあないのか?

一般相対性理論を否定しているわけではない。
一般相対性理論の方程式もまた、この性格を逃れない、と主張しているだけだ。

925 :名無しSUN:04/03/06 09:30 ID:9a0akTFS
Qに聞くなりよ!!何でも知ってるよ、あの種族。

でもこのスレ私モ興味あるから、PT2希望ですー。
あんましケンカせずに仲良くやろうね(^^

どうせ専門に研究してる学者達にしても、現時点では宇宙の誕生から宇宙全体(
全体という概念が通用するかどうか私には分かりませんが)あるいは時間、
等に関して1%も理解してると思えないし。
だから面白いんじゃん。わかんない事だらけで。

殆どの事が仮定にに基ずいた理論でしか証明できないんだから、いろんな意見や
可能性があっても当然だろうし、それを全否定する事はできないでしょう?
(特に今現在の科学を信じているのであればなおさら。今現在の科学力、あるいは
宇宙に対する認識程度で、科学的にあらゆる可能性を否定する力や説得力はないよぉ)

でもね、Qは知ってるのよ!Qはね!



926 :Q:04/03/06 11:03 ID:UwkBMev1
知らん

927 :トゥポル:04/03/06 11:43 ID:9a0akTFS
>>926
論理的に考えて、あなたは偽者だと考えられます。
空間および時間をも超越する力を持ったQほどの種族にとって、未知のもが
あるとはとても思えません。

故意に情報を隠している可能性もありますが、自らの能力を誇示するのが非常
に好きなQが、わざわざ非常に劣った地球のしかも稚拙な通信手段である
インターネットをとおして現れたからには、何かしら自分の知識をひけらかし
てもよさそうなものですが、それもないし。

登場も地味過ぎです「じゃじゃじゃあーん」の効果音ぐらいはタイプしても
よさそうなものなのに・・・

でも私は本物です。バルカンは地球を見守ってますから。



928 :名無しSUN:04/03/06 12:47 ID:kMfbrdfU
次スレを誰か…

929 :名無しSUN:04/03/06 15:39 ID:VAVbOoUE
>>922
次元=名詞
実在が名詞で出来ているわけ無いだろう。


930 :名無しSUN:04/03/06 16:43 ID:bkhh1QlM
+++++ 宇宙の果て…どうなってんだ? Part2 +++++
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sky/1078558951/l50

次スレ立てました。以後はこちらでどうぞ。

931 :名無しSUN:04/03/06 17:13 ID:KOsNkBtx
極めて接近させた2枚の金属板から真空のエネルギーを
取り出した人いたよね。誰だっけ?

正確には金属板の間の空間と金属板の占める空間との
真空のエネルギーの差を運動エネルギーに変えたわけだが。

932 :ななし:04/03/06 17:31 ID:qF+1pnWV
太陽を直視しようとしましたが。
眩しくてできませんでした。
目を見開いてもムダですた。

933 :名無しSUN:04/03/06 17:39 ID:KOsNkBtx
ああこれだ。カシミア(カシミール)効果の理論と実験結果が出ている。
これは古典的熱力学の保存則を破る。
http://ha2.seikyou.ne.jp/home/Kiyoshi.Shiraishi/lec/casimirj.html

>>922
>保存則が破れたことがある、というのなら目の前にもってきてくれや。
>この繰り返し確認されている法則を否定することが正統なら、おれはとんでもの称号を受けるよ。

とんでも決定な。

934 :名無しSUN:04/03/06 20:54 ID:VAVbOoUE
>>922
次元は人の概念の産物だ
「次元は実在しない」などと言うのは数は実在しないと言っているのと同じだ。
そんな事に何か意味があるとは思えませんが?

935 :名無しSUN:04/03/06 20:58 ID:4JTUzmuU
>>934
絶対時空が存在するとかしないとかいってるのもソレだよな。
座標なんてデカルトが考えるまでは存在してなかったんだからな。
座標なんて人が考え出したもの。宇宙空間にはXY軸も、目盛も升目も無いもんな。

936 :名無しSUN:04/03/06 21:06 ID:bkhh1QlM
お前らなぜ次スレに書かないのかと

937 :名無しSUN:04/03/06 21:09 ID:4JTUzmuU
>>936 ふと気付くといつのまにか起っちゃってて困ったことってないか?

938 :894:04/03/07 01:43 ID:9i/DATzS
なんだ、あんたの中に次元という概念は在るんだろ
それを使えば世界を説明しやすいことはわかっているんだろ?
積み重ね行きましょうね。

何にも解らないというのは勝手だが、わかりやすい説明があるなら
それがどの程度世界を説明するのか考えてみるべきだね
まあ、いつまでも解りません解りませんといっているのは勝手だけど。

939 :898:04/03/07 05:49 ID:ADDp7OaW
>>933

おまえ、とぼけてるのか?

>>934

ああ、数は実在しない、と言ってるんだが。

940 :名無しSUN:04/03/07 11:59 ID:eN33pc/v
板杉>>939
(・_・、、、

941 :898:04/03/07 22:21 ID:ADDp7OaW
>>940

だから厭になるんだよ。
数が実在するかどうか、数学科の連中と討論してごらんよ。
おれは少なくともこの問題についてはかなり時間を割いたよ。

自然が見た目どおりなら科学はいらないよ。
940は素朴すぎる。

ここの連中、ホント板杉。

942 :名無しSUN:04/03/07 22:24 ID:WM05C916
一番痛いのが941ってことが、
本人は気づいてないのな。

943 :名無しSUN:04/03/07 23:51 ID:eN33pc/v
>>941は公理と定理と科学法則の区別がついてないんだな。
そんなやつだとサイエンスとエンジニアリングの区別も付いていないと思われ。
ラベルが低すぎるので相手するのやめよう。宗教家相手に論議しても始まらん。

944 :名無しSUN:04/03/08 00:02 ID:USzHkMqn
お前ら次スレ行けって。
1000到達してdat落ちしたらしばらく参照できなくなるよ。
過去ログになっても、いつログが吹っ飛ぶかわかんないし。

945 :名無しSUN:04/03/08 00:03 ID:Q3rPxCgq
本筋から外れた宗教ばなしだから気にしない、奇にしない♪

946 :898:04/03/08 09:06 ID:GFbYOTo5
>>943

おやおや、また証明抜きのレッテル貼り作業でお終いですか。

ところで、お前ら法則性と法則の区別を知っているのかな?ゲラ

947 :898:04/03/08 09:09 ID:GFbYOTo5
数えられるから数が実在すると思っているのか?

素朴そのものの考えだよな。

948 :898:04/03/08 09:27 ID:GFbYOTo5
けっきょく、実在と数の関係、ひいては次元の問題、科学とは何かについては誰も何も考えていないようだな。
宗教とレッテルを貼ってそれでお終い。

では、どう考えているのかは、書くと突っ込まれるので、誰も何も書きはしない。
つまり、誰も何も考えず、たんに最先端理論を追っかけているだけであることを証明している。

さて、おまえら、数とは何か、次元とは何か、科学とは、法則と法則性の区別を回答して御覧よ。

自分の考えたことの無い問題を突きつけられて、考えたことも無いので怖くなって、お前らは自分の穴に閉じこもっているだけだよ。

ここの連中の誰も答えることはできない、というのが実情だろうな。

ここで討論することは鸚鵡と討論していることとなんら変わらないのだから、図書館で本を読んだほうがましだろうよ。

949 :898:04/03/08 09:28 ID:GFbYOTo5
みんな、板杉。

950 :名無しSUN:04/03/08 20:52 ID:Q3rPxCgq
>>898
どう考えているのかは、書くと突っ込まれるので、オマエは一切書きゃしない

他人に書け書けと迫るだけ

951 :名無しSUN:04/03/08 21:33 ID:zi+H+F6v
+++++ 宇宙の果て…どうなってんだ? Part2 +++++
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sky/1078558951/l50

はいはい898さんも他の人も次スレでどうぞ。

952 :名無しSUN:04/03/09 02:17 ID:uzwx4bw/
とんでもないことするな。

953 :(´Д`):04/03/10 06:45 ID:AOyCnlSU
地道に1000でも目指すかな(´Д`)

954 :名無しSUN:04/03/10 11:04 ID:xgZGKjbT
埋めないで保存しておいてくれ。
dat落ちさせるには惜しいスレだ。

955 :(´Д`):04/03/11 03:17 ID:pt1wsOaV
そうかい(´Д`)

956 :名無しSUN:04/03/19 22:17 ID:8DRvGZIN
 

957 :名無しSUN:04/03/19 22:17 ID:8DRvGZIN
 

958 :名無しSUN:04/03/19 22:19 ID:8DRvGZIN
 

959 :名無しSUN:04/03/19 23:11 ID:8DRvGZIN
 

960 :名無しSUN:04/03/19 23:25 ID:8DRvGZIN
960

961 :名無しSUN:04/03/19 23:30 ID:Ie35O58S
よし

962 :名無しSUN:04/03/19 23:39 ID:Ie35O58S
よしこい

963 :名無しSUN:04/03/19 23:48 ID:A1b9j7Zw
どんとこい

964 :名無しSUN:04/03/19 23:56 ID:9bGne2UO
うめ

965 :名無しSUN:04/03/19 23:57 ID:9bGne2UO
うめうめ

966 :名無しSUN:04/03/19 23:58 ID:9bGne2UO
もうすぐあしたです

967 :名無しSUN:04/03/20 00:02 ID:oLq+lPnh
いーち

968 :名無しSUN:04/03/20 00:04 ID:oLq+lPnh
にー

969 :名無しSUN:04/03/20 00:15 ID:oLq+lPnh
さーん

970 :名無しSUN:04/03/20 00:22 ID:oLq+lPnh
270ダー

971 :名無しSUN:04/03/20 00:24 ID:oLq+lPnh
なんだよ270って

972 :名無しSUN:04/03/20 00:40 ID:oLq+lPnh
さて…

973 :名無しSUN:04/03/20 00:48 ID:oLq+lPnh
はて…

974 :名無しSUN:04/03/20 00:54 ID:oLq+lPnh
はて?

975 :名無しSUN:04/03/20 00:59 ID:oLq+lPnh
宇宙の果て…どうなってんだ?

976 :名無しSUN:04/03/20 01:04 ID:oLq+lPnh
そんなことより、腹へってしょうがねー

977 :名無しSUN:04/03/20 01:35 ID:oLq+lPnh
カップラーメン食ってきました。

978 :名無しSUN:04/03/20 01:36 ID:oLq+lPnh
もやしが入ったやつでした。

979 :名無しSUN:04/03/20 01:39 ID:oLq+lPnh
やきそば食いたい。

980 :名無しSUN:04/03/20 01:48 ID:oLq+lPnh
980

981 :名無しSUN:04/03/20 02:08 ID:1JBXPVx9
ゴゴゴゴゴ…

982 :名無しSUN:04/03/20 02:09 ID:1JBXPVx9
うめましょ

983 :名無しSUN:04/03/20 02:10 ID:1JBXPVx9
もっとうめましょ

984 :名無しSUN:04/03/20 02:36 ID:1JBXPVx9
よし

985 :名無しSUN:04/03/20 02:37 ID:1JBXPVx9
あと15

986 :名無しSUN:04/03/20 02:43 ID:1JBXPVx9
だいぶ暖かくなってきましたね

987 :名無しSUN:04/03/20 02:45 ID:1JBXPVx9
13

988 :名無しSUN:04/03/20 02:54 ID:1JBXPVx9
髪切った?

989 :名無しSUN:04/03/20 02:55 ID:1JBXPVx9
11

990 :名無しSUN:04/03/20 03:02 ID:1JBXPVx9
990

991 :名無しSUN:04/03/20 03:08 ID:1JBXPVx9


992 :名無しSUN:04/03/20 03:11 ID:1JBXPVx9
ねむくなってきた

993 :名無しSUN:04/03/20 03:28 ID:9SE5WMNh
ときめきゾーンまっただなか

994 :名無しSUN:04/03/20 03:29 ID:9SE5WMNh
994

995 :名無しSUN:04/03/20 03:30 ID:9SE5WMNh
995

996 :名無しSUN:04/03/20 03:32 ID:9SE5WMNh
996

997 :名無しSUN:04/03/20 03:44 ID:9SE5WMNh
997

998 :名無しSUN:04/03/20 03:48 ID:9SE5WMNh
998

999 :名無しSUN:04/03/20 03:54 ID:9SE5WMNh
999

1000 :名無しSUN:04/03/20 04:00 ID:9SE5WMNh


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)