5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【FISH】魚に詳しい奴はいねーのか!【魚】

1 :名無虫さん:02/11/25 21:46 ID:F3HuDb40
この板、なぜか魚に関するスレッドが少ないよね。。。

2 :名無虫さん:02/11/25 21:50 ID:???
釣り板池や


3 :名無虫さん:02/11/25 21:54 ID:F3HuDb40
釣り板は釣りの対象魚の話題ばかり。。。


4 :名無虫さん:02/11/25 21:58 ID:???
>>1
どうでもいいが重複でクソスレ立てるなボケェ!氏ね!
削除依頼出しとけよ。

5 :1:02/11/25 22:00 ID:???
重ね重ね、スマソ・・・

6 :名無虫さん:02/11/25 22:15 ID:???
まぁ〜そうは言っても、魚のスレは確かに少ない・・・


7 :名無虫さん:02/11/25 22:25 ID:???
ペーシュ・カショーロです。今からオオギワシ殺します。

8 :名無虫さん:02/11/25 22:33 ID:???
よろしく

9 :名無虫さん:02/11/25 22:37 ID:???
ラミノーズテトラです。今からトラを殺します

10 :名無虫さん:02/11/25 22:39 ID:???
【最強】世界最強の魚【海中】
【水中の】最強の熱帯魚は何?【覇者】
ジャウーVSトラ
カンディルです。今からトラを殺します
もしも現在にディニクチスが生きていたら

11 :名無虫さん:02/11/25 22:58 ID:pewimiKl
♪キムチキムチキムチ〜           ♪キムチを食べると〜
   ∧_∧   ∧_∧               ∧_∧   ∧_∧
  < `ш´ > <丶`∀´>             < `ш´ > <`∀´ >
 ⊂    つ⊂    つ))           ⊂、   つ⊂、   つ
  .人  Y   人  Y                 Y 人    Y 人
 ((レ'(_フ   レ'(_フ               <_)'J))  <_)'J))
 ♪アタマアタマアタマ〜              ♪頭がイカれる〜
   ∧_∧  ∧_∧               ∧_∧   ∧_∧
  <`ш´ > < `∀´ >            ((∩  `ш´>∩∩`∀´ >))
 ((( つ⊂ ) ( つ⊂ ))             〉     _ノ 〉     _ノ
   ヽ ( ノ  ヽ ( ノ             ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ
  (_フレ'  (_フレ'           レ´(_フ   レ´(_フ


12 :名無虫さん:02/11/25 23:12 ID:???
最強の魚。。。
それは、虎。
俺もトラ党に入党するゾ。

13 :今井@ aeiaec.ctb.ne.jp:02/11/25 23:16 ID:???
うちの展示で、ダトニオとアジアアロワナの水槽あんだけど、ここにスッポンモドキ入れた
いんだよね。

題して「四天王水槽」(ま、ちょっとちがうけど)。
問題は鳥だよ、鳥。ピーコックシクリッドってのもあるんだけど、いまいちこじつけっぽい
しな。なんか妙案ねーかね?

>>1
 各論があるのに、わざわざ総論スレたててどうすんだ?

14 :名無虫さん:02/11/26 02:37 ID:???
>>13
四神(青竜・白虎・玄武・朱雀)ですよね。
フラミンゴシクリッドなんかどうですか。赤いしw
ピーコックシクリッドは水質がどうかと。
ピーコックガジョンじゃ見えませんしねえ・・・。

15 :名無虫さん:02/11/26 05:51 ID:???
スペースがあるなら水鳥とかどうよ?

16 :名無虫さん:02/11/26 09:07 ID:???
>>13

各論?
観賞魚とか?巨大魚とか?淡水魚とかか????
ちなみに観賞魚はペット板でやってくれ・・・(藁
んじゃー、ここでは海水魚(野生限定)についてやるか?
ベラとかスズメダイとか・・・


17 :Aelia ◆mYl7EDbJMI :02/11/26 09:09 ID:???
ホタテエソとかいう変わった魚が知りたい。

18 :名無虫さん:02/11/26 10:15 ID:???
↓同一スレ
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1038228365/

せめてどっちか削除しれ。

19 :名無虫さん:02/11/26 11:54 ID:HAjK5G/p
アカヒレハダカハゼについて語れる人はいますか?

20 :名無虫さん:02/11/26 13:53 ID:???
>>19

超浅いとこにいるハゼだろ?
語れって言ってもなぁ。。。
一体、何を?(藁

21 :19:02/11/26 14:41 ID:HAjK5G/p
例えば、アカヒレハダカハゼについて、あっと言う間に千字くらい語れる
人を、「魚に詳しい奴」と言うのでしょう。それにしても、一昔前まで、
ダイバーが話題にするような珍種と言えば、せいぜいホタテエソどまり
だったのに、今ではトビギンポだのアンコウウバウオだのキマダラハゼだの
アカヒレハダカハゼだのが平気で取り上げられるようになっています。
どうなってんでしょう、連中は?


22 :名無虫さん:02/11/26 14:46 ID:???
>>17

1975年吉野哲夫、荒賀忠一両先生によって報告された魚。

当時新科、新属、新種というすべてが新称という事で騒がれたけど、
今では伊豆半島、伊豆大島、柏島などの各ダイビングポイントの
やや深い水深でも観察され、ダイバーには有名な魚。。。

こんな感じ?



23 ::02/11/26 14:47 ID:cXH6664+
http://www.emzshop.com/stirring/
資料請求してみてくれ!
2ちゃんの力を見せてやれ!





24 :Aelia ◆mYl7EDbJMI :02/11/26 15:11 ID:???
>>22
ありがとうございます。
私はダイビングワールドという雑誌で知りました。
けっこうダイビング雑誌にはレアなのが載ってて楽しいですね。
キツネメネジリンボウとかいうのもカワイイ!

25 :20:02/11/26 17:13 ID:???
>> 21

でもなぜ、アカヒレハダカハゼ??
”語る”って、分類上の知見とかか?
それとも、彼(彼女)とのエピソードとか?(それなら沢山あるよん♪)

26 :名無虫さん:02/11/26 17:15 ID:???
知らない魚があったら、名前をぐぐるで検索してみるといいですよ。
ホタテエソはわりと人気者なので242件。アカヒレハダカハゼは
13件くらいですが、それでも検索にかかるってのがスゴイね。
写真とか撮ってやがるし。

27 :名無虫さん:02/11/26 17:18 ID:+z9b99hF
リボンイワシで何か語れる方は?
図鑑で生体写真を見て以来気になってますが情報少な過ぎ。

28 :20:02/11/26 17:21 ID:???
同じ「語る」にしても、そんなレアな種ではなくて伊豆近海で
普通に見られるオハグロベラやホシササノハベラじゃダメなの?
それなら山ほど語れるけど?

彼らとはかなりつきあいが長いから、エピソードはアカヒレの数倍は
あるよ。(藁


29 :19:02/11/26 17:24 ID:HAjK5G/p
>>25
まあ別にアカヒレハダカハゼである必要はないですけど、マイナーな魚で
どこまで話題をつなげるかにチョト興味があったのです。一応自分で語って
みますと、私がこの魚を見たのはたしか与那国島の岩礁でした。
潮間帯と言うよりは、潮上帯と言った方がいいような、非常に高い位置にある
タイドプール、それも料理用のボウルよりも小さいようなタイドプールにいた
です。大きいのと、小さいのが1匹ずつの組み合わせでいることが多かった
んですけど、あれはオスとメスで、一夫一妻の繁殖システムなんでしょうか?

自分で語れるのはせいぜいこの程度です。エピソードきぼん。

30 :名無虫さん:02/11/26 17:25 ID:DykTI4D5
>>26
アカヒレハダカハゼは数mmの水たまりみたいなトコにいるから、
一度そこから出してやや深めの水深(2〜3m)に持っていき撮るしかありません。
鰭の赤味は本当に綺麗です。

31 :名無虫さん:02/11/26 18:05 ID:???
あ〜・・・ミヤコタナゴが・・・・
絶滅しちゃったのかなぁ・・・
地元だけに寂しいなぁ・・・

32 :名無虫さん:02/11/26 18:17 ID:p7AMbNPC
確かにアカヒレハダカハゼはマイナー過ぎる。
八丈島でも与那国と同じように潮上帯の何もない岩のくぼみの水溜りにいる。
夏期から大小のペアになり、繁殖しているように感じる。
ハゼの仲間は付着沈静卵のものが多く、このアカヒレハダカハゼも、
おそらくその小さな窪みで卵を産み付けて守っているのだろう。
しかし、ハゼ自体小さすぎるので、果たして卵を肉眼で確認することが出来るのだろうか。
でも観察してみるのもなかなか面白いかも。
それと、特徴ある赤い鰭だが、夏の時期になると大きな個体のこの鰭が異様に赤く染まる。
おそらく雄の婚姻色と考えられ、これで雌を誘い込んでいるんだろうな。
もうひとつ、彼らの住む環境は岩肌だけで何にもないことが多く、一体彼らは何を食っているんだろう。
もっとも腹鰭の吸盤がよく発達しているので、この環境に適していることは間違いないようである。

33 :名無虫さん:02/11/26 19:53 ID:pYbyKymQ
>>27

生体写真→×
生態写真→○

ではなかろうか?
違っていたらゴメンチョ!

34 :19:02/11/26 20:08 ID:???
>>28
オハグロベラでも、ホシササノハベラでもなんでもいいです。語ってくだされ。
最近は、魚類写真データベースとか言って、アマチュアから写真集めてる
博物館もありますけど、写真はまーいっぺん見たらそれでオシマイ、という面も
あります。エピソードの方が集めがいがあるではないですか。
>>30
なるほど、そうやって撮影してたんですか。どう考えてもあんな小さな
タイドプールにいる魚はそのままじゃ撮れないだろと思ってたんですが、
ナゾが解けますた。サンクス。
>>32
アカヒレハダカハゼについてこんなにまとまった文章を読んだのは初めてです。
ありがとうございます!私はヘンな所に住む魚に興味がありまして、アカヒレも、
よくこんな所に住んでるなあと感心して以来、なんとなく気になる魚でした。

リボンイワシについては、あの写真を撮った人が2ちゃんねらーであることを
望むしかないかも。

35 :名無虫さん:02/11/26 20:15 ID:BxnCQ57d
アワユキセジロハゼあげ

36 :今井@ aeibhg.ctb.ne.jp:02/11/26 20:26 ID:PGA1QRy4
ちょっと古い話で恐縮だけど、赤川さんが書いた一般向けのアミメハギの話を読んで
やつらの行動が見たくて、飼育・展示中。
http://www.edugeo.miyazaki-u.ac.jp/iwamoto/akagawa/akagawa.html

赤川さんの表現がかわいいんだよね。パキパキとか発進急停止キョロキョロ探索とか。
夜寝るときに、口でものをつかんで留まっているというのがまたいいね。

37 :今井@ aeibhg.ctb.ne.jp:02/11/26 20:27 ID:???
>>14-15
 さんくす。
 今日、ペリカンはいったけど、さすがにスペースが。
 フラミンゴ、いいかも。検討します。

38 :Aelia ◆mYl7EDbJMI :02/11/26 21:32 ID:???
ウケクチウグイはいつ記載されるのか。

39 :今井@ aeibhg.ctb.ne.jp:02/11/26 21:43 ID:???
あれ? まだされていなかったっけ?

40 :今井@ aeibhg.ctb.ne.jp:02/11/26 21:48 ID:???
>>38
Doi, A. and H. Shinzawa (2000) Tribolodon nakamurai, a new cyprinid fish from the middle part of
Honshu Island, Japan. RAFFLES BULLETIN OF ZOOLOGY 48: (2) 241-247

41 :Aelia ◆mYl7EDbJMI :02/11/26 21:51 ID:???
おお、サンキューです。やっぱり独立種でしたか。
イシドンコとかいうのも、記載されたのかな?

42 :名無虫さん:02/11/26 22:05 ID:???
>35
アカヒレハダカハゼと頭韻と脚韻を踏むこのハゼは、塩垣優氏が発見した
潮下帯に棲息するセジロハゼの一種ですね。これは実物を見たことがあり
ません。セジロハゼ属も、潮下帯に棲息している未記載種がかなりあり
そうですね。

43 :今井@ aeibhg.ctb.ne.jp:02/11/26 22:05 ID:???
Iwata, A. and H. Sakai (2002) Odontobutis hikimius n. sp.: A new freshwater goby from Japan, with a key to species of
the genus. Copeia, 2002(1): 104-110.

44 :名無虫さん:02/11/26 22:19 ID:???
>>42

アカヒレハダカハゼ、私の地域には沢山います。
探す場所は分かりますか?
潮下帯というよりは、いっぱいに引いた時にできる「水たまり」
(いわゆる「潮だまり」ではないので注意)にいます。
手のひらくらいの小さな窪みに薄く1cmくらい海水がかかっているようなトコにいます。
もう周りはとっくに乾いているような独立した「水たまり」です。

与那国、八丈といるようですが、多分ある程度南の地域ならどこでも生息しているハゼだと思われます。
ただ見つけ難いだけで・・・


45 :Aelia ◆mYl7EDbJMI :02/11/26 22:20 ID:???
またしてもありがとうございます。
匹見ですね。新聞に載ってたので覚えてました。
では、シンジコハゼなんかはどうかな?
質問ばかりでごめんなさい。わたしはミミズハゼが好きです。
あの色は、なんかゴミムシの一種に似ている気がする。

46 :名無虫さん:02/11/26 22:34 ID:???
何やらミミズハゼ系のハゼの記載のやり取りが続いているので、
便乗して聞いても宜しいでしょうか?

キマダラハゼやシマシロクラハゼの写真をどうしても撮りたい
のですが、どのような環境にいるのでしょうか?
今のところ、生息の南限はどの辺りでしょうか?
私の地域はかなり南なのですが。。。

47 :今井@ aeibhg.ctb.ne.jp:02/11/26 22:35 ID:PGA1QRy4
ハゼはわからん。(藁
どうすれば、脊椎骨1コ、鰭条1本で別種になるのさ? 不思議〜。

同じ魚類でも脊椎骨が倍ちがっても同種になるのがゲンゲ類だっけ?

>>45
 オレの知る限りはまだ記載されていないと思います。役にたてなくてゴメソ。

48 :Aelia ◆mYl7EDbJMI :02/11/26 22:38 ID:???
日本産魚類 全種の同定
これ2分冊になってたけど、凄かった。
でもあらかじめ魚の姿を知っておかないと難しいですね。
チャレンジャーカスベという名前が私の心をくすぐりました。

49 :名無虫さん:02/11/26 22:42 ID:???
>>48
あんたの話しはとりとめもない。
何が言いたいのか、よー分からん・・・(藁

50 :Aelia ◆mYl7EDbJMI :02/11/26 23:09 ID:???
すみませんw
ところで私の地元のミヤコタナゴがいなくなりましたが
泥が堆積して、卵を産むための貝がいなくなったからとありました。
他ではどうなんでしょう。

51 :名無虫さん:02/11/27 08:39 ID:???


52 :42:02/11/27 08:57 ID:???
あ、>>42の書き込みは、>>35で出てきたアワユキセジロハゼの方の話です。
やはり、アカヒレハダカハゼというのは、ああいう極端に小さな水たまりみたいな
所がメインの生活の場なわけですか。岩についてる藻ぐらいしか食べるものがなさ
そうだし、鳥とかカニに見つかったら、まったく逃げ場がなさそうですね。

変わった所に住んでいると言えば、ミミズハゼもそうですが、ミミズハゼ属には、
ミミズハゼの他にオオミミズハゼ、ナガミミズハゼ、ヤリミミズハゼ、イドミミズ
ハゼ、ネムリミミズハゼ、ドウクツミミズハゼ、ヒゲミミズハゼ、コマハゼ、
ナンセンハゼとそろっておりまして、他にも明らかに未記載と思われる種がいます。
どれもトンデモない所に住んでます。「ミミズハゼとわたくし」の話なども、
おいおいしていくつもりです。

53 :名無虫さん:02/11/27 11:57 ID:???
>>52

> 「ミミズハゼとわたくし」の話なども、
> おいおいしていくつもりです

プッワラタ
してして(藁


54 :名無虫さん:02/11/27 11:58 ID:???
誰か「魅惑のハナダイとわたくし」もやって。
貴ボンヌ

55 :名無虫さん:02/11/27 13:42 ID:???
豪快な「シイラと俺」とかもキヴォン

56 :女梶木:02/11/27 14:37 ID:???
>55
シイラは刺身で食って3年連続で当てられたから嫌い!!!!

57 :名無虫さん:02/11/27 18:59 ID:???
「ミミズハゼとわたくし」はいつから連載怪死?
マジで楽しみにしてるんですけど・・・

58 :ミミズハゼとわたくし1 ミミズハゼ:02/11/27 19:57 ID:???
ミミズハゼ属は、アングラ系ハゼの旗頭として、その細長い身体を駆使して地下に潜行し、
ついに地下水系への進出をも成し遂げた、ハゼ界屈指の異能集団です。これから、ミミズ
ハゼとわたくしとの思い出をセンエツながら語らさせていただきます。

まず種名ミミズハゼですが、これはズバリ、ビギナー向けのミミズハゼです。ミミズハゼ属
としては最もふつうの場所に住んでいるので、あまり面白くありません。この属の魚類の
レゾン・デートルとも言える、砂礫中に潜行するという芸をほとんどやらないため、単に
石をめくれば見つかってしまうのです。砂利を掘って掘って掘りまくり、ついに魚を掘り
あてるというのが、ミミズハゼ採集の本来の醍醐味ですが、残念ながらこの種は、その
ような快楽とほとんど無縁であります。

とはいえ、つまらない事ばかりでもありません。現在、種名ミミズハゼとされているものは、
実際には何種類かに分けられるものであることは確実でしょう。少なくとも、比較的
ずんぐりむっくりで、普通のハゼちっくな体型のものと、ミミズの名前の通りひょろ長い
タイプのものは別種でしょう。このほかに、かなりゴッツイ体格をしたヤツもいます。
川にいるのと海にいるのもそれぞれ別種のような気がします。最終的には4〜5種類に
分けられるのではと、わたくしは予想しています(次回はナガミミズハゼ)。

59 :名無虫さん:02/11/27 21:14 ID:???
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

60 :名無虫さん:02/11/27 21:22 ID:???
ミミズハゼとわたくしとの思い出?(藁
何かエピソードとかないの?
というより、58さんは実際に生態を見た事はあるのでしょうか??
机の上で図鑑や文献だけを頼りに語っていませんか?

61 :゚∞゚:02/11/27 22:00 ID:???
ミミズハゼいいねえ。ハアハア

62 :ミミズハゼとわたくし2 ナガミミズハゼ:02/11/27 22:23 ID:???
ナガミミズハゼというのは、相当特殊化が進んだ種だと思いますが、あえて2回目に御紹介します。
この種は、実は磯にはごくふつーな魚なのです。ただ、そこに魚がいるなどとは誰もが全く想像
できないような所にいるので、居場所を知らない限り、まあ目にすることはほとんどないでしょう。
ミミズハゼ属のスゴさを手っとり早く知るには、ナガミミズハゼ探しをまずオススメする次第です。

どういう所にいるかと言うと、干潮時には完全に干上がる砂利場です。夏だったら、表面がカラカラに
乾いていて、とてもこの下に魚がいるなどとは思えない砂利のたまり場。ただ、10cmくらい掘れば、
下の岩盤が出てくるような所が良です。あんまり泥まじりの砂利も良くないですね。砂利の隙間をニョロ
ニョロ移動してるわけですから。よくペット屋で売ってる大磯砂みたいな砂利がありますね。ああいう
のがそのまま溜まっているような砂利場があったら、ダマされたと思って掘ってみてください。表面が
乾燥しきっていても、掘れば砂利はある程度湿っていて、岩盤まで達すると、ほんのちょっとだけ水が
溜まっています。ナガミミズハゼは、この岩盤の上に主にいます。掘ってるうちに、ニョロニョロっと、
まさにミミズのような感じでけっこう素早く動く生き物がいたら、これがナガミミズハゼであります。
まとまっていることが多いですから、1ケ所から10尾以上見つかることが多いですね。各地の磯で、
この手の砂利場を見つけたらいつも掘ってみるのですが、三浦半島から沖縄まで、大体どこでも見つかり
ます。冬でも、ある程度潮が引いている時に行くとちゃんといますので、さあ、海辺にお住まいの人は
掘り掘りしてみてください。

63 :名無虫さん:02/11/28 20:22 ID:pJWvAiCk
エサが原因?魚がしぼーん。。
ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1038071394/

64 :名無虫さん:02/12/01 02:09 ID:A4DfPi28
あれ、続きは?

65 :名無虫さん:02/12/01 14:36 ID:???
age

66 :゚∞゚:02/12/01 16:18 ID:???
よっしー、かわいい

67 :.......:02/12/03 06:48 ID:V7gb4U9v
てんのー陛下が記載したハゼ?の新種についての情報キボン。

68 :今井@ 210.252.138.205:02/12/03 13:14 ID:pIbthNOz
>67
 どの新種?
Akihito, P. and K. Meguro, 1988. Two new species of goby of the genus
Astrabe from Japan. Jap. J. Ichthyol. 34(4):409-420.

Akihito, P. and K. Meguro, 1980
Akihito, P. and K. Meguro, 1980. On the six species of the genus
Bathygobius found in Japan. Jap. J. Ichthyol. 27(3):215-236.

Akihito, P. and K. Meguro, 2000
Akihito, P. and K. Meguro, 2000. Review of the gobiid genus
Cristatogobius found in Japan with description of a new species. Ichthyol.
Res. 47(3):249-261.

69 :.......:02/12/04 06:16 ID:Rm04Wy7/
うーんと
その陛下の記載された一連の種の画像と生態の情報が欲しいのと、
その新種記載が魚類学会に与えたインパクトがしりたいのですが・・・
(つまり記載された種がごくふつーの小物の分類屋が記載した有象無象の種
なのかそれとも新タクサとして非常に興味深いものであるかどうかつうことです)

70 :名無虫さん:02/12/04 12:03 ID:Memh5j07
ヤマメみたいな渓流の魚はどやって生存圏をひろげるの?
どこの川にもいるよね


71 :名無虫さん:02/12/04 14:25 ID:???
>>70

けっこう昔から放流してるんだよ。
江戸時代あたりからやってたらしい。
ナマズ、コイなんかも放流で分布を広げたといわれている。

72 :名無虫さん:02/12/04 17:29 ID:WdmvH9sO
>>68
へー。昭和天皇が海洋生物とかを専攻されていたという話はよく聞いていたけど、
今上陛下もそっち系なの?

73 :70:02/12/04 18:43 ID:14JbMwNt
そうするとオリジナルをたどれば一本の河川に行き着くのかな
人類以前の淡水魚はどうだんたんだろう??
海で産卵する魚ばかりだったとか


74 :魚類 ◆PZGoP0V9Oo :02/12/04 21:16 ID:79FfCXRN
>>73
うなぎとか?。

75 :70 :02/12/04 23:16 ID:14JbMwNt
産卵は川でも稚魚や成魚が海にいければ広がりますね
うなぎは陸伝いでもひろがりそうだなあ
しっかし、メダカはどーやって広がったんだ?





76 :魚類 ◆PZGoP0V9Oo :02/12/06 21:23 ID:83H17/cE
>>75
二日考えたんですが・・。
海を介してメダカが広がるとは推測しがたく
(もっともメダカの祖先が海水魚であれば別ですが)
前述されてた江戸時代以前アユの放流時に
ばけつ(桶?)でくみあげる際その他の小魚も
一緒に放流されたというかなり乱暴な推測しか思いつきません。

77 :名無虫さん:02/12/07 00:15 ID:???
でも、メダカって塩分耐性高いよ。
氷河期と間氷期で海面が上下したときに移動することは可能だと思うけど。

78 :魚類 ◆PZGoP0V9Oo :02/12/08 00:48 ID:JGf5X9RO
淡水魚と海水魚の境界はどのあたりなんでしょう?
以前近所の川に鯨がまよいこんだ事がありましたが
(それもとびきり汚い川、たまに人も浮いてたり・・)
そりゃあ何年もは生きてはいけないでしょうが
2〜3週間なら可能ということは周知。
じゃあその逆は?
めだかやフナ(モチロン現代の)を海に放流したら
果たしてどの期間生息可能なのか?。

79 :名無虫さん:02/12/08 02:33 ID:???
メダカは塩分に強いのでたまに海で泳いでると言うよ。
フナは弱いと思うが。


80 :魚類 ◆PZGoP0V9Oo :02/12/09 00:09 ID:qAaFfVt+
・・ならば氷河期と間氷期に生息していたのがめだかの祖先。
河川がほぼ形成された後、後発的にそれらから
進化を遂げたのがフナの仲間ということに・・
これらから考えた場合海水魚は淡水にもなじめる構造ですが
淡水魚(後発)は耐海水性をそなえてない構造という事に・・なるのか?
やはり実際に海にいけすを設置して
フナや金魚等を飼育観察してみない事には(W

81 :名無虫さん:02/12/09 00:49 ID:B3pF6LBX
在日がいろいろ人種工作やってるけど、真相はかなり違う。

大雑把に、
頭示数が、韓国人は短頭〜過短頭、日本人は中頭〜短頭。
鼻示数が、韓国人は中鼻、日本人は広鼻〜中鼻。
二重の出現率が、韓国人は約2割、日本人が約5割。

一般的に韓国人の顔は、ツリ目が多く、鼻は低く目立たず、彫りが浅い。
頭は絶壁傾向が強く、その分頬骨が高い。体毛が薄いのに比例して
眉毛や髭などが薄い。全体的に見て平坦な印象。形態もさる事ながら、
中国人ほどではないが遺伝子の方もかなり違う事から考えれば、
韓国人は人種的に日本人とはかなり違った異人種であるという事が分かる。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

82 :名無虫さん:02/12/09 00:58 ID:gkUbAzgh
サケ科の魚は降海するときに体色が銀色になって
浸透圧を調節する機構を持ってるよね。
もともと生物層が一番豊かなのは汽水域だと思うんだが、どうよ?

83 :魚類 ◆PZGoP0V9Oo :02/12/09 01:16 ID:qAaFfVt+
淡水魚の浸透圧はどうなんでしょう?
もともと浮力が少なく上下の生息範囲か狭い環境下で
進化せざるをえなかったので環境の変化にも
海水魚よりは適応性は低いと・・。

84 :名無虫さん:02/12/09 17:37 ID:8P1leOAX
>>70 洪水の時に、一旦海に流され、隣の川へ移る。
海水と真水はしばらく混ざらないからね。

85 :名無虫さん:02/12/09 20:11 ID:???
>>84
激しくナトーク

86 :名無虫さん:02/12/09 21:44 ID:???
納得するなよシロート。

87 :名無虫さん:02/12/10 05:11 ID:???
↑ちゃんと理論だてて反論しろ知ったかぶり。

88 :名無虫さん:02/12/10 14:33 ID:???
>>78
クジラハホニュウルイナンダケド

89 :魚類 ◆PZGoP0V9Oo :02/12/10 15:54 ID:qqnfPuYE
>>88
ゴメン。鮭に差し替えさせて。

90 : :02/12/10 16:06 ID:???
>>70
川の上流部が地震やら火山やら、土砂崩なんかで、地形が変わって隣の川に流れ込むことがあるらしい。
(リバーギャップって言うやつだったと思うけど、検索しても出ないから違うかも・・^^;
全部これで説明できそうにはないけどね…

金魚は慣らせば塩分濃度1・5%までいけるそうですよ.(金魚も一応フナって事で…^^;

91 :魚類 ◆PZGoP0V9Oo :02/12/14 02:29 ID:QqawEjIr
丸三日潜ってる様なので浮上します。
塩分濃度の極限(たとえば死海)まで金魚を馴らす事が出来た時
果たして潜水能力も向上しているのか?
ウナギの様な魚は深海での産卵実績があるので
死海に慣れた場合(分類上はやはり淡水か?)
ある程度潜水は対応可能と思いますが
金魚は?・・
果たして現在の形状を保っていられるんでしょうか?

92 :名無虫さん:02/12/14 11:44 ID:mVOQScZ/
海に出ない鮭って、なんて名前の魚になるんでしたっけ?

何年か前にたけしの万物創世記で見た気がするんですが、
いかんせん古い記憶なので思い出せません。
たしか海に出る鮭よりも小さく、産卵しているカップルに割り込んで
自分の精子をかけて去っていくというとんでもなエロ魚だったような気が。

93 :名無虫さん:02/12/14 13:42 ID:???
>>75

メダカ等の淡水魚は水鳥を介して生存圏を広げる場合も
あると思う。水鳥の足についた卵が別の水系へとか。

昔TBSの「野生の王国」で、そんな感じで大雨の降った後の
池のようなでかい水溜りに豊かな生態系が形成されまでを
やってた。


94 :名無虫さん:02/12/14 13:46 ID:???
>>92

長良川河口堰とからめて放送していたので
アマゴだと思う。海に出ると
サツキマス(アマゴの降海型)になる。

95 :名無虫さん:02/12/15 17:30 ID:Lsn+lBIY
メダカって大陸にもいるのかな
それだと鳥が運んだとしか考えられないね
それにしても卵は相当乾燥につよいってこと?




96 :名無虫さん:02/12/15 20:40 ID:e5SUKDGO
>>84
タマちゃんと一緒だね、洪水で1度海に流され
そして隣の川へと遡る。

97 :名無虫さん:02/12/15 20:46 ID:???
タマちゃんはバイカルアザラシかよ!

98 :名無虫さん:02/12/15 21:28 ID:sH3qh+fd
>>92
アメマス⇔イワナ
サツキマス⇔アマゴ
サクラマス⇔ヤマメ
だったかな?違ってたらゴメソ



99 :名無虫さん:02/12/15 21:32 ID:Y2Dgt52s
魚は好きだけど、なかなか生態を見る機会がないから語れる人が少ないだけだと思う。
特に海水魚なんてね。

100 :名無虫さん:02/12/15 22:40 ID:???
学会の糞偽善者どもは、さり気なく情報を訊き出しては、
行く先々にあらゆる人材を送り込み、偶然を装っては
チンケな猿芝居やコザカしい罠、悪質な嫌がらせを次々と仕掛けてくる。
その、あまりにも回りくどく分かりにくい嫌がらせの手法で、
実際、気付くのに五年以上かかった。普通はまさか?と思うものだ。
だが偶然ではなかった。全て計画的に仕組まれたものだった。
あくまでも偶然を装ってである。何とも白々しく腹黒く悪質で陰険なことか!
こっちが気付かない、或いは知らん振りしてると、しつこく睨み続けてくる。
こっちが気付き不快感をあらわにすると、知らん振り。
頭にきて攻撃すると、散々自分から仕掛けて来ておきながら、
いかにも自分が被害者ぶるのである。
たとえ地元から遠く離れていても、である。
前以って嫌がらせを組織や会場にに潜り込ませたり、
あらかじめ通過地点に嫌がらせを配置・待機させる事もある。
一体奴らは何がしたいのか?気に入らないならダイレクトに来い!
被害妄想と思うかもしれないが、そうする事で
今までの不可解な出来事の全てにおいて、つじつまが合うのである。
偽善者という言葉は奴等の為にある。
学会のあるクソ信者と一緒にいると、
必ず初対面の人間からも頭ごなしに白い目で睨まれる。
明らかに年下の人間も俺を見下した目で見ている。
「あいつはロクでもないガキだ!」とでも吹いて回ってるんだろう。
表面上は親切ぶっていても、裏で糸を引いているのは奴等である。
正に偽善者と呼ぶに相応しい。
いつでも助けてやるよ!と言いながら、足を引っ張っているのは奴らだ!
偽善スマイルの裏では、腐ったはらわたがドス黒く渦巻いている。
学会の人間に心を開いてはいけない。
自分の知らない同一人物が目の前に度々現れたら要注意である。


 

101 :名無虫さん:02/12/16 07:45 ID:XJ4NXlsw
>>95
>メダカって大陸にもいるのかな
メダカ属(Oryzias)は東〜東南アジア(日本,中国,ジャワ,ボルネオ, インド)に分布しているみたいだね
陸地がつながってさえいれば,洪水で川が氾濫したときに,
水系が変わったり繋がったりして,分布を拡大することは可能だと思う
(今の日本は河川改修が進んで川を固定されちゃってるけど)
海で隔てられてから各地で種分化したんじゃないかな?
http://www.nakashima.org/whatmedaka.htm
ニホンメダカ(Oryzias latipes)は,北海道をのぞく日本列島,朝鮮半島,台湾,中国にもいるらしい,
大陸と島のどちら起源かは分からないけど,人間が運んだ可能性もあると思う
http://www.nakashima.org/groupmedaka.htm

102 :名無虫さん:02/12/16 12:46 ID:???
>>98
日本にいないのまで入れると
ベニザケ←→ヒメマス
スチールヘッド←→ニジマス
だっけ?
オショロコマの降海型とシロザケの陸封型はいないのか。

103 :名無虫さん:02/12/16 14:14 ID:???
アユ←→コアユ
サケ科ではないけれど

104 :名無虫さん:02/12/16 20:36 ID:xpoGiHDC
>>101
セレベスメダカってグッピーににてない?

105 :名無虫さん:02/12/16 21:59 ID:???
>>99
「アクアリスト」「アクアリウム」って言葉を知らないのかい?

魚は犬猫以外の動物だと最も歴史が古く一般的な飼育生物だと思うが・・・

106 :名無虫さん:02/12/20 01:11 ID:HPXavdJK
>102
ヤマケイの図鑑によると知床のオショロコマはたま〜に銀色になって海で捕まるそうな

107 :名無虫さん:02/12/20 02:25 ID:???
そういや以前、礼文で、地元の子供たちが海から数十mの小川で
オショロコマ釣ってた。降海、というほどでなくても、
ああいうところのものならもともと塩分耐性はありそう。

108 :eatkyo095122.adsl.ppp.infoweb.ne.jp:02/12/20 14:29 ID:???
だいぶ海のほうまで降りるんじゃないか?

109 :名無虫さん:02/12/21 23:57 ID:???
動物、特に魚が好き、でも犬をはじめ他の動物も好き
魚も勉強したいけど他の動物の勉強もしたい
なにより獣医になりたいから水産ではなく獣医学部希望
そんな俺は日大獣医学部の魚病研に憧れる

でも獣医で魚ってのも変かなぁ
っつーか・・・相当勉強しなきゃ入れんなぁ(汗

110 :名無虫さん:02/12/22 02:23 ID:w6lSekjl
淡水性のサケ科って北にいくほど降海比率が上がりますね。
なんでだろ?

111 :名無虫さん:02/12/22 04:04 ID:???
>>110
水温の高い南の川なら、危険を冒して海へ往復しなくても、
繁殖できるくらいの栄養がとれるってことなんじゃないですかね。

112 :そこの水産科の人:02/12/29 01:07 ID:fiM3W+zO
>>109

獣医学部ではないが、質問があればどうぞ。
いろいろ興味があるみたいだけど、もし生物関係の仕事に就きたいなら
「この動物(魚含む)やりたいっ!」っていうのがないと厳しいよ。
まだ漠然としてるみたいだけど、自分はなにをしたいのかをよく考えて受けるように。



113 :109:02/12/29 02:56 ID:???
あ!アドバイス有難うございます(^^

ええと。そうですねぇ・・・
自分は犬猫も好きで(と言うより基本的には生き物は何でも好きです)
犬なんかも飼ってたりしますが・・・
それでもあくまでメインは魚って感じなんですね
一時は爬虫類に齧り付いた時期もありましたが、結局の所は
犬以外は淡水系アクアリウム一筋な感じなのです

・・・なのに獣医学系志望というのは

・職業的にカッコいいと思うから(これは単純な憧れですね)
・獣医師という立場から観賞魚に関わりたいから(日本の業界にスペシャリストは少ないと聞いてます)
・飼育魚を力不足で死なせてしまった、または魚病で亡くしてしまった苦い経験から
・あくまでペット業界に従事したいし、ペット業界の立場から動物や自然にアプローチしたいから
・今の所、水産資源研究や海洋研究より医学や薬学系のほうが個人的には興味有る

こんな理由からですかねぇ・・・
・・・まだ細かい事は考え中、調査中です
まぁ、とにかく今は目先の学業第一に精を出そうって感じです

微妙にスレチガイなのでsage
・・・あと、長文と個人的なカキコスマソ

114 :(´  Д  `):03/01/05 19:12 ID:TdW+3Iuh
( ´  Д  `)<初めましてゴモキです

115 :名無虫さん:03/01/05 19:14 ID:???
>>114
ゴルァ!

116 :名無し募集中。。。:03/01/05 19:23 ID:sDliZLlA
ゴマキも魚でちゅか

117 :名無虫さん:03/01/05 20:47 ID:uNTpA10y
>>110
元々、海に居たのが陸封型になったと言うほうが正しいかもしれません

118 :名無虫さん:03/01/05 20:50 ID:uNTpA10y
私は北海道なんですが、知床のオショロコマなんか
河口から生息してます。数が多くて縄張り争いから
下流へ下流へと流れると聞きますが。
オショロコマも降海するらしいですよ。数は少ないらしいですが

119 :山崎渉:03/01/06 14:59 ID:???
(^^) 

120 :(´  Д  `):03/01/06 22:32 ID:???
(;´  Д  `)<>>119 この人自衛隊板にもいますっ!

121 ::03/01/07 20:55 ID:xXDPcBRh
えと、日本のメダカは海産起源のはずです。
さらに、現在でも、塩分に強い耐性を示し、塩分濃度が高まると鰓に塩類細胞が発達し、海水中でも生存できます。

去年のアクアライフのメダカ特集にも結構書いてあったような。
立ち読みだけだからよく覚えていませんが。
現在メダカとよばれているものは2つの起源があって、
日本のとアフリカのは全然違う、とかだったかな?

122 :´ー` :03/01/07 23:35 ID:???
塩類細胞かあ。
ウチにもメダカいるのででは塩漬けに(しないけど

123 :名無虫さん:03/01/11 19:24 ID:IaVMg9fz
>>121
 メダカの高次分類の最近のトレンドはダツ目でし。
 つまりサンマの仲間。

124 ::03/01/11 21:28 ID:MhAhq+LM
そうですね、最近の分類では、
日本のメダカを含むオリジアス科はダツ目メダカ亜目、
アフリカの卵目はカダヤシ目アフィオセミオン亜目、
グッピー等卵胎生はカダヤシ目カダヤシ亜目、
に分類されていますね。
それから、純淡水魚の隣の水系への移動(?)ですが、

氷河期←→間氷期 の水面の上下により、
水面低下:複数の水系が下流で繋がり一つの水系となる
水面上昇:再び各水系に分かれ、種分化

河川争奪による水系の移動
その他、断層等地形変化による水系の統廃合

といったところが大勢でしょうか。


125 :たわけ:03/01/14 22:15 ID:6ZAgV4QV
この魚、カコイイ!
http://treca.hp.infoseek.co.jp/gultra/gult041.jpg

126 :´ー` :03/01/14 22:44 ID:???
小さくてわからん

127 :名無虫さん:03/01/14 22:58 ID:???
>>125 グビラだね。造形的にイイよね。

128 :名無虫さん:03/01/15 00:02 ID:???
>>125
■名称:”深海怪獣”グビラ
■体重:3万5000t
■体長:50m
*八つ裂き光輪を跳ね返したツワモノ !!

129 :名無虫さん:03/01/16 00:50 ID:YAqAYlhD
モンガラカワハギとイザリウオは参考にしたかな?

130 :名無虫さん:03/01/16 20:32 ID:???
>>110

南に行けば行くほど
淡水が内包する栄養が大きくなるから
南のほうの魚が海に下る必要性がなくなるとかなんとか。

そりゃあ産卵のための話だったかな。
詳しい人よろしく。

131 :名無虫さん:03/01/17 12:10 ID:???
>>68
古い話題で申し訳ないが
Akihito, P. and K. Meguro, 1980. On the six species of the genus
Bathygobius found in Japan. Jap. J. Ichthyol. 27(3):215-236.
これは新種の記載なんかじゃないよー。日本産のBathygobiusのreview。

記載は他にもいろいろあるやね、たしか。
Pandaka trimaculataとかもそうでしょ。

132 :名無虫さん:03/01/29 23:14 ID:???
age

133 :名無虫さん:03/02/01 17:04 ID:Has/DRKQ
うなぎ上りage!

134 :名無虫さん:03/03/14 01:14 ID:pg6s/xSb
hozem

135 :山崎渉:03/04/17 09:38 ID:???
(^^)

136 :山崎渉:03/04/20 04:47 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

137 :山崎渉:03/05/21 22:56 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

138 :山崎渉:03/05/28 15:26 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

139 :名無虫さん:03/06/02 17:37 ID:xUQ7Nxjy
メダカの北日本集団は1つなのに、南日本集団は沢山に分かれているのはなぜ?

140 :ピラルク−:03/06/06 18:16 ID:DM+RjkFt
降海型と陸封型の話ですが、
イトウもその様で、日本では川が生息地の主で、たまに河口や沿岸に現れる程度ですが、
サハリンでは、殆どが海に下るようです。
アムールイトウはどうなんだろう?

141 :無料動画直リン:03/06/06 18:22 ID:L0LTE/Lp
http://homepage.mac.com/norika27/

142 :名無虫さん:03/07/09 00:02 ID:fXaur3Ip
サバの生態系とか詳しい方おりませんか?

143 :名無虫さん:03/07/09 00:36 ID:???
生態系?

144 :名無虫さん:03/07/09 01:04 ID:T7ogZQbE
サバだけど今日は鰯食ったよ

145 :名無虫さん:03/07/09 17:33 ID:q0S4tSzq
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030709-00000105-kyodo-soci
ウナギ完全養殖成功!

146 :名無虫さん:03/07/09 17:59 ID:???
>>145
漏れも張ろうとしたのに先を越された。w

147 :名無虫さん:03/07/09 19:46 ID:hKXEkJdW
あったよ♪

http://akipon.free-city.net/page003.html

http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html

148 :山崎 渉:03/07/12 12:36 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

149 :山崎 渉:03/07/15 12:42 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

150 :なまえをいれてください:03/07/22 22:21 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

151 :名無虫さん:03/08/15 00:16 ID:???
>150
殺すぞ。

152 :名無虫さん:03/08/19 04:18 ID:8jwCWnyM
詳しくはないけど魚好き。
ただそれだけ・・・

153 :名無虫さん:03/09/04 17:43 ID:+F6usjmE
1960年頃に絶滅したミナミトミヨ捕まえたことのある香具師いまつか?

154 :名無虫さん:03/09/04 17:44 ID:???
いません

155 :河豚 ◆8VRySYATiY :03/09/04 21:22 ID:???
おさかな天国。

156 :奈奈氏無視さん:03/09/04 21:24 ID:d+xnp+3b
こんなスレあったんだ。
残念だが漏れはそれほど詳しくない。


157 :名無虫さん:03/09/04 21:33 ID:???
>>156
砂漠の糞スレ立て逃げしやがって

158 :名無虫さん:03/09/04 21:38 ID:???
ヒグマです。今からシャケ食います。

159 :名無虫さん:03/09/04 21:51 ID:???
>>158

どこに棲んどるの?
北海道のサケの遡上はまだ始まってないぞ。
人様の物に手を出したら「有害鳥獣駆除」食らうぞ。

160 :名無虫さん:03/09/04 21:52 ID:???
ヒグマです。今からイトウ食います。

161 :156:03/09/04 23:10 ID:wjNUX9oA
>>157
何だそれ?どこのこと?真剣にわからないので頼むから教えてくれ。
スレ立てたら普通にフォローしてるつもりだが。

162 :こんなんありますた:03/09/04 23:20 ID:???
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1061852700/l50

七誌だけどw

163 :161:03/09/05 20:43 ID:HMJbVqSc
>>162
ああ、親切にありがとう。
思いっきり誤爆だったのね。
すっきりしました。サンクス。

164 :名無虫さん:03/09/06 14:42 ID:???
魚っていいよね。
あの無表情なパッチリお目目。
中身が透けてるスケルトンなボディ。
とってもクールで何時間見てもあきません。

165 :名無虫さん:03/09/10 16:01 ID:6nIVCKUt
クニマス釣った神いまつか?

166 :名無虫さん:03/09/10 18:07 ID:KanXFAWb
湖水が酸性化したため絶滅しました

167 :161:03/09/15 00:30 ID:L8j5OPVb
>>165
>>166
でもまだ探してる人もいるみたいだよ。
三平くんでも釣れなかったみたいだけど。

168 :名無虫さん:03/09/15 15:07 ID:GhNpg2NK
諏訪湖のスワモロコはなんで絶滅したのでつか?

169 :名無虫さん:03/09/15 15:18 ID:???
   ∧∧     ┌──────────
  ( ´ー`)   < シラネーヨ
   \ <     └───/|──────
    \.\______//
      \       /
       ∪∪ ̄∪∪


170 :名無虫さん:03/09/19 14:24 ID:???
体長35メートル、史上最大の魚の化石発見
1億5000万年前生息、英国の採石場で見つかる

英大衆紙「サン」は18日、イングランド中部ケンブリッジシャーで
体長35メートルの巨大魚の化石が発見されたと報じた。
1億5000万年前に生息していたとみられ、歴史上最も大きな魚類という。

鯨より大きい魚の骨の化石は、採石場の地層からほぼ完全な形で見つかった。
約2000個の骨から成り、ロンドン名物の2階建てバスを縦に3台つなげたのと同程度の大きさ。
専門家は「大きさにド肝を抜かれた」とコメントした。

171 :空色人:03/09/19 22:58 ID:i/Mlxbh0
>>170
完全骨格とは素晴らしい

ジュラ紀のLeedsichthysが体長30m弱だから 
35mくらいの魚がいても不思議はないだろうね

172 :名無虫さん:03/09/20 11:05 ID:???
うざっ・・。

173 :名無虫さん:03/09/23 10:17 ID:iRqQphqt
熊本県南部で「ドグラ」と呼ばれる魚をご存知の方っていませんか?

アナゴに似てるらしいのですが、アナゴに見られるような横の点々は無くて、
紫がかった黒のような色をしているそうです。

ご存知の方、どうか教えてください。

174 :名無虫さん:03/09/23 18:01 ID:???
http://www.pref.saga.jp/suisan/gyosei/fish039.html
まあなご

175 :eaosk43-p155.hi-ho.ne.jp:03/09/24 20:56 ID:BSVJvXKh
あげ

176 :名無虫さん:03/09/27 15:23 ID:gcbV9cQH
>>171
http://www.hunterian.gla.ac.uk/news/fish/fish.shtml
人間とLeedsichthysの大きさがわかる写真。

SUNの35mってのもLeedsichthysみたい。


177 :空色人:03/09/27 17:07 ID:MfAhfUxM
>>176
この化石を最初に発見した人の、自分の身長よりデカい
尾の化石を見つけた時の驚き これがわかる人って
どれだけいるのか・・

ピノキオではないが 胃袋の中で暮らしても一生
食い物には困らないな


178 :魚#:03/09/27 22:07 ID:???
ほしゅ

179 :>゚)))彡:03/11/18 03:55 ID:???
>>1
http://human.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1069068016/l50
ここに沢山います。

180 :名無虫さん:04/02/25 14:51 ID:???
たっきんぎょなら詳しいけど何か?
>:))))))―<

181 :名無虫さん:04/03/15 19:41 ID:???
>>167
三平君は釣ってた。ちなみにグランダー武蔵でも釣ってた。
まぁ実際はもう居ないわけだが。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)