5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鷹】 鳥類と哺乳類、どちらが優れている 【虎】

1 :名無虫さん:03/11/07 14:30 ID:vDk5hEHX


2 :名無虫さん:03/11/07 14:34 ID:???
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□■■□□□□□□□□□□■□■□□□□□□□
□■□□■□□□□□□■■□□□□□□□□□□■■□□□□□□□


3 :名無虫さん:03/11/07 14:36 ID:???
虎より優れた動物などいない

4 :名無虫さん:03/11/07 14:40 ID:???
2で止めておけば美しかったものを・・・

5 :名無虫さん:03/11/09 16:01 ID:JQ9ZfQ2L
a

6 :名無虫さん:03/11/09 23:07 ID:O/44xd39
種数は鳥類がはるかに多いが、多様性という点では哺乳類の圧勝。
30メートルのシロナガスクジラと5センチのトガリネズミが同じグループだもん・・・

7 :名無虫さん:03/11/09 23:42 ID:???
空では鳥類が優れている。地上では哺乳類が優れている。だから終了

8 :名無虫さん:03/11/10 09:44 ID:???
馬鹿スレ立てる哺乳類よりは、優れているんじゃないw

9 :名無虫さん:03/11/21 18:22 ID:???
トラ系スレも終わりか・・・

10 :名無虫さん:03/11/22 10:55 ID:6+o59+tn
鳥は基本的に爬虫類のマイナーチェンジ。
哺乳類はその祖先である単弓類の段階で、既に他の爬虫類と大きく袂を分かっていた。

11 :空色人:03/11/22 17:12 ID:IfUPy7w4
>鳥は基本的に爬虫類のマイナーチェンジ。

その代わり爬虫類時代に高度に発達した羽を引き継いだ
発達した肺を持ち 哺乳類より高い代謝が可能
我々哺乳類は富士山に登ったくらいで頭クラクラ



12 :名無虫さん:03/12/03 22:41 ID:J5xWDGPn
(手・з・) 手乗り鳥 総合スレ (乗・з・) 3
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/pet/1070313832/l50
大中小インコから文鳥その他カラスでも何でもどうぞ(*・з・)
ペットとして鳥チャソの魅力を知らない人って、結構いるみたいだけど
喋って遊んで、ご主人様に愛情を注ぐベストパートナーはいないでしょ〜
鳥が人にベタベタ。そこに魅力があるかわいい鳥チャソ自慢をどうぞ(鳥・з・)
世に魅力を知らしめましょう!!


(鳥・з・)鳥類ショップ他,情報交換総合スレ(店・з・)2
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/pet/1068484505/l50
ご希望に答えまして、鳥類のお店他全般の情報を交換しましょう!
     エサ/グッズ/ブリーダー他何でもありあり雑談。
       皆様のバードライフに役立てて下さい。


13 :名無虫さん:03/12/03 23:46 ID:j1bfeKg0
魚        淡水で進化して海に戻って大成功!
爬虫類     陸上で進化して海に戻って大成功!
鳥        空で進化して陸上に戻ってちょっと失敗。海にも進出(ペンギン)。
哺乳類     陸海(鯨)空(コウモリ)一応制覇!
甲殻類(虫)  陸海空完全制覇!!!しかも脊椎動物が陸上に上がってないころ
          とっくにブンブン飛んでた!エライ!!


虫は完成された生物。鳥は最も難易度の高い空を制覇。哺乳類は人間を生み出し世界を制覇。

結論 虫サイコー

14 :名無虫さん:03/12/04 00:12 ID:???
>>13
甲殻類類って空飛んだっけ?
それに昆虫と間違えてるとしても、昆虫が空飛んだ頃には、脊椎動物は陸に上がってたはず。
書けば書くほど哀れな13であった。

15 :名無虫さん:03/12/04 01:24 ID:???
小学生の時、母親に「セックスってなに?」と聞いたところ
母親は「男の人と女の人が仲直りするおまじないよ」と答えた。

その日の夜、両親がケンカした。俺は
「ケンカやめてセックスしなよ、セックスセックス!」と止めに入ったら
父親からボコられた。


16 :名無虫さん:03/12/04 02:24 ID:GqUZS3HF
哺乳類は種数は少ない。
鳥類はおろか、4目しかない爬虫類にさえ負けている。
両生類は少ないと言われてるが、カエルの新種が毎年たくさん見つかってるそうだし、潜在的な種数はやはり哺乳類より多いだろう。

17 :名無虫さん:03/12/04 02:27 ID:???
種数で言えば昆虫だろ。

18 :名無虫さん:03/12/04 04:07 ID:VPIzu585
ダニ,クモを含む蜘蛛型類は推定種数は昆虫と同数くらいと言われていますす.
さらにいえば線虫や細菌は未記載種まで入れるとそれぞれ昆虫より多いとか.

19 :名無虫さん:03/12/04 10:54 ID:tfeaycbJ
線虫は1億種との説あり。
さりながら、”優れている”というのは、種数の多い事だったか?

20 :名無虫さん:03/12/04 21:06 ID:HlHqxeQk
>>19
まあ「繁栄している」ことの目安にはなるだろう。
つーかそもそも、生物として「優れている」って何だろう・・・?

21 :名無虫さん:03/12/04 21:09 ID:wi9SodRJ
>>14
昆虫は甲殻類の中に含まれるのでは?
それに、脊椎動物が陸上に進化したのは昆虫のかなりあと。
昆虫はその頃には既に完成されていた。

22 :名無虫さん:03/12/05 00:12 ID:jMtxuSSA
>>21は本気だったのか?
もちろん甲殻類と昆虫は違うよ。甲殻類は蝦蟹の類い。触覚は2対。胸部に顎脚が2対に歩脚10対。
昆虫は触覚1対、歩脚が6対。
魚類の上陸はデボン紀、これは昆虫の上陸より遅いが、トンボやカゲロウがすでに出現していたかどうかは微妙。
さらに言えば、完全変態の昆虫はもっと遅れて、中生代以降。これで完成されていたとは、とても言えまい。
せめてちょびっとだけでも勉強して来てくれ。

23 :名無虫さん:03/12/05 03:46 ID:???
鳥類のプラス点
・飛行により捕食される可能性の減少
・飛行により高距離な移動が可能
・恒温なので外気温に関わらず活動が可能
・卵、子供の世話により少数の個体を生存に有利に働かせる

マイナス点
・体重に比して多大なエネルギーが必要(飛行、保温のため)
・飛ぶ種類に限定すれば、形態の多様性に乏しい(極端な巨大化などはまず無理)
・翼があるため空中以外に適応しきれない部分がある(水中のときは足が、
陸上のときは翼が有効に利用しきれない)
・卵の孵化、育児ための期間が必要
・決定的な攻撃力に欠ける(牙などがもてない)
・バカ(重い脳の巨大化は難しい)

哺乳類のプラス点
・恒温性によって外気温の影響が小
・恒温性によって様々な環境に適応が可能(種の多様性が広い)
・育児により少数の個体を生存に有利に働かせる
・なんでか知らんが他の種に比べ脳が巨大化しやすいっぽい
(脳の巨大化は水中が一番しやすいと思うけど、水中に特化した魚類の
脳はでかくない。海洋性爬虫類の脳が大きかったなんて話もあまり聞かない。
脳の巨大化は哺乳類の特有じゃないかと思うのだけど誰か助言を乞う)

マイナス点
・エネルギーの大量消費(体温保持のため)
・妊娠〜出産、育児に比較的時間がかかる。高度(?)な種に限っては教育が
必要な場合も多々ある
・他の種に比べ。世代交代に時間がかかる(急激な環境の変化についていけない)


24 :名無虫さん:03/12/05 04:09 ID:???
鳥類は「飛ぶ」という形態に特化しすぎているから、後々
大変になってくるんじゃないかと思う。例えば空に餌が豊富
ってのなら話は分るんだけど、空ってのは基本的に餌がない
場所だから、そういう場所に特化適応してしまうってのは戦略
的にかなりきついミスなんじゃないかなぁ。
今更、地上に降りても翼が邪魔になって他の種に遅れをとって
しまったってパターンも生物の歴史の中でかなりあったのでは。
ダチョウやペンギンは見事としか言いようがないが。

25 :名無虫さん:03/12/05 04:46 ID:???
後気嚢と前気嚢。鳥類の呼吸器は高性能。

26 :名無虫さん:03/12/05 09:24 ID:5c/40Y0i
爬虫類・鳥類の排出物が尿酸なのは、水の節約のための適応と見れば、陸上動物として当然の
形。哺乳類は尿素で排出するから、小便を捨てなければならない。
この点は、哺乳類の方が完全に負けと思う。
ある意味、両生類→爬虫類→鳥類が陸上脊椎動物の進化の王道かと。

27 :名無虫さん:03/12/05 11:45 ID:???
・・・あほくさー
そんなもんどっちでもいいやん

28 :名無虫さん:03/12/05 17:47 ID:???
>>25>>26
呼吸器(高レベルの運動を可能)、アンモニア排出システムが
優れている(水分を出来るだけ持たずに軽量化)のは共に
「空を飛ぶ」という目的の採用されている能力なんでしょ?
この肝心の「空を飛ぶ」という行為のメリット、デメリットが
計算できなければ鳥が持っている生体システムの優秀さをいくら
語っても意味がないんじゃないかと思う。
例えば、「速さ」を追求したリニアモーターカーなんかはかなり
の高性能で多分そのシステムもかなり優れているものなんだけど、
結局コストの面で実用化がかなり遠くなってしまっている現状が
あるよね。言ってみればコストに比してメリットが少ない。
鳥なんかもこのリニアモーターカーと同じようなジレンマを
抱えているような気がするよ。「飛行」を目的にし、そのために
多大な犠牲(高エネルギー)を払ったけれど、メリットが少ない。
翼を捨てた鳥類がかなりの数いるのが「飛行すること」のメリット
の少なさを物語っているのではないかと俺は思う。


29 :名無虫さん:03/12/05 21:04 ID:b8eKY6Lm
>>26
哺乳類が両生類と同じく尿素排出型なのは、>>10でも言われてるようにその祖先である単弓類が、非常に早い時期に他の爬虫類から分かれて独自の進化の道をたどった(つーか最近ではもはや爬虫類としてさえ扱われない傾向にあるらしい)動物群だからでしょうね。

つまり、爬虫類が尿素から尿酸排出に切り替える以前の段階で、単弓類は既に枝分かれしてしまっていて、陸上生活に適応しながら両生類の尿素排出方式を引きずったままでいざるを得なかった、ってことではないでしょうか?
ある意味、「鳥類は爬虫類から、哺乳類は両生類から進化した。」って言えるのでは?


30 :名無虫さん:03/12/05 23:06 ID:ZWy+kTt6
>>8
29氏も言ってるように、尿酸排出型は爬虫類もそう。気嚢をもってたのは、一部恐竜もそうだったはず。
つまり、これらの形質は”飛ぶ”こととは結びついてはいないんだ。尿酸排出は昆虫だってやってる。
思い込みが激しすぎるタイプと見た。

31 :名無虫さん:03/12/07 15:07 ID:mb/9e28e
>>22
21は「節足動物」と言いたいのだと思われ。

節足動物の中には、甲殻類、昆虫類、蜘蛛類などが含まれますね。

32 :名無虫さん:03/12/08 08:14 ID:???
生物の進化(分化)は古生代で終わり!っていうのも変だな。
縄張りが決まってしまう → 停滞とか。
もしかして地球の生物は、すでに終わっているのか。← 間違っているのだろ。

33 :名無虫さん:03/12/09 00:07 ID:p3mHegv6
>>32
いみがわからん。せつめいしる!

34 :名無虫さん:03/12/09 00:24 ID:???
>>2-33
どんな御託を並べようともホウネンエビが最高峰

35 :名無虫さん:03/12/09 15:21 ID:6a2v3FsY
ttp://group.lin.go.jp/data/zookan/kototen/spacial/s008.htm

ダチョウの皮は厚く、牛の皮よりも4-5倍の強度らしい。
しかも時速70kmって凄すぎない?

36 :名無虫さん:03/12/10 02:54 ID:???
凄い。しかも2本足でそこまで走れるのか。
でも、ダチョウってバカ(敵に襲われたら穴に顔をつっこんで隠れた
と思っている)なんでしょ?

37 :名無虫さん:03/12/10 04:07 ID:OrXeEEW7
>>35
ダチョウの肉は脂肪、コレステロールが牛、豚、鶏肉より少なく、低カロリーであり、鉄分も多い
特徴を持っています。近い将来、日本でも牛肉や豚肉ととってかわるでしょう。


38 :名無虫さん:03/12/10 04:54 ID:011PcvTA
頭小さいんだからダチョウがバカなのはしょうがない。
飛べない鳥が、種として群雄割拠とでも言うべきアフリカの草原で堂々と繁栄してる。
オーストラリアとか離島の飛べない鳥とはわけが違う。凄すぎ。


39 :キウイ:03/12/10 05:11 ID:???
>>38
ケンカならいつでも買うぞ

40 :ヤンバルクイナ:03/12/10 05:19 ID:???
>>38
ダチョウなんぞ「ただの走る鳥」だろ。そんなもの始祖鳥だって
やっている。珍しくもない。俺なんかは「木によじ登る鳥」だぞ。
挑戦者という意味では俺の方が遥かに高みをいってる。

41 :名無虫さん:03/12/10 06:18 ID:bMCTlqL/
ダチョウは21世紀の家畜です。

42 :名無虫さん:03/12/10 09:55 ID:???
鳥は馬鹿と言うが、カラスは頭よくないか?

43 :名無虫さん:03/12/10 10:29 ID:???
>>42
家に来るカラスは相当頭がよい。
犬のドッグフードを狙ってよくやってくるのだが、
なんかドッグフードを加えてから水につけているのよね。
なにやってんだと不思議に思っていたんだけど、あれ多分
水につけて柔らかくして喰ってんだよ。俺の妄想かもしれ
ないが、もしこれが当たっていたら本当に頭が良いと思う。
あ、そういや自動販売機に金いれて豆(ハト用)買ってる
カラスみたことあるや。チンパンジーのアイちゃん並みだな。

44 :名無虫さん:03/12/10 10:38 ID:???
鳥って鳴き声なんかを親から学習する種類が結構多いから、
学習能力自体は結構あるのかも。ハトやカラスがどれだけ
人の顔を覚えているかってテストを見たことあるが、それ
でもかなりの好成績をあげていたな。
鳥類の期待の星だ、カラスとダチョウは(w


45 :名無虫さん:03/12/10 10:45 ID:???
人から貰ったパン屑を撒き餌にして、寄って来た魚を食べる水鳥もいたな。

46 :名無虫さん:03/12/10 11:07 ID:???
>>37
20年ぐらい前から、「近い将来〜」といわれ続けてますが。

47 :名無虫さん:03/12/10 12:41 ID:Elo/l2ye
石で硬い卵を割って食べる鳥をTVで見た。
豹とかは食べたいけど、卵を割れないので食べられなかった。
道具使用してた。

48 :名無虫さん:03/12/10 13:57 ID:???
同じ知能を持っていそうな(と言っても知能にもさまざまな分野が
あるから、平均なんだろうけど)爬虫類・鳥類・哺乳類の脳質量を
計測した所、哺乳類が一番質量が多かったそうだ。
要するに、同じ量なら鳥類や爬虫類の脳の方が高性能らしい。

現在の哺乳類で知能の高い種が多いのは、単に性能差以上の脳質量
を有しているからかも知れない。まぁ、爬虫類の場合、変温の為に
脳に一定した多量のエネルギーをまわせないから大きく出来ないと
も考えられるし、鳥類は飛行の軽量化の為に重く出来ないのかも
知れないが。

49 :名無虫さん:03/12/10 15:49 ID:???
少なくともヘッポコハム太郎よりおしゃべりインコたんの方が賢いのは確実。

50 :名無虫さん:03/12/10 16:28 ID:t1/Gx6W+
知能って脳の重さ?体重比?脳の性能?
鳥ってカラスもそうだけど頭小さい割に驚くほどの知能があるよね。
空での生態的地位は鳥類が圧倒的に優位に立って、コウモリ、虫を大きくリードしてる。
生息地の環境が悪くなればすぐ移住できるし、都市部での生活も可能。
一方、哺乳類は環境破壊によって次々と絶滅している。
人間との共生はペットという不自然な形のみ。
やっぱり「飛べる」という利点はかなり大きいと思う。鳥類のほうが優れている?

51 :名無虫さん:03/12/10 18:53 ID:Elo/l2ye
コウモリは哺乳類だけど
頭がいいっていう印象は無いよね。

52 :名無虫さん:03/12/10 20:29 ID:6RYrWPBs
蝙蝠←なにしろ虫偏がついてるようなヤツですから。
昔は虫けらの同類に思われていたんですなあ。

53 :名無虫さん:03/12/10 21:11 ID:t1/Gx6W+
       哺乳類      鳥類
昼空   ×該当無し   ○カラス
夜空   ×コウモリ   ○フクロウ
陸肉食  ○ライオン   ×ディアトリマ(絶滅)
陸草食  △シマウマ  △ダチョウ
海     ○シャチ    ×ペンギン


*注 単体の強さではなく生態的に優位かどうか、またその部門でどれだけ
    洗練されているかを独断と偏見で優劣をつけました。

結果 二勝二敗一分けの引き分け

 
 

54 :名無虫さん:03/12/10 22:23 ID:???
>>53
う〜ん、陸草食の項に異議あり。
いくらなんでも草食に関しては哺乳類に分があるのでは?
ダチョウは草食というか雑食じゃなかったけ?


55 :名無虫さん:03/12/11 10:03 ID:???
>>53
どう見ても、単体の強さしか考えていないと思われ。
生態的とかいうなら、たとえば分布拡大能力、移動能力、立体的空間利用の能力で鳥に圧倒的強みが。


56 :名無虫さん:03/12/11 18:48 ID:TIzKbRny
うーん。なんといっても一番難易度の高い空に進出してるんだからな。
鳥に軍配が上がるのも無理無いか・・・

57 :名無虫さん:03/12/11 23:00 ID:KQ3W51cV
>>48
新皮質は哺乳類の脳にだけあって、鳥にも爬虫類にもないんじゃなかった?
で、その新皮質は、中生代に夜の生活を強いられていた哺乳類が、夜の闇の中で聴覚を発達させなければならない淘汰圧に伴って生まれたもので、始めから日中での生活が出来た鳥には生まれる余地はなかったものだったろう。

カラスやオウムなど知能の高い鳥もいるにはいるが、哺乳類の知能が脳質量のみってことはないだろう。

58 :名無虫さん:03/12/12 00:41 ID:Z/cBQm7l
カラスの知能はチンパンジー並みという説があるが。
道具を初見で使う知能があるのは、
チンパンジーとカラスだけらしい。

59 :名無虫さん:03/12/12 00:55 ID:y2HJNYU6
カラスは自動販売機ではとのえさを買うっていうからねw

60 :名無虫さん:03/12/12 01:28 ID:qTWaQiNL
>>新皮質は哺乳類の脳にだけあって、鳥にも爬虫類にもないんじゃなかった?
いわゆる新皮質の下の脳は「爬虫類の脳」って呼ばれているから
俺もそう思ってた。で、鳥類も爬虫類とそんなに違いはないと。
でも、カラスとかは確実に「考えて」、「予定を立て」、「行動して」いるから
大脳はありそうだな。
いわゆる爬虫類の脳だけではなさそうだ。



61 :名無虫さん:03/12/12 01:35 ID:???
哺乳類の知能トップは人。
鳥類トップのカラスより上。

62 :名無虫さん:03/12/12 03:07 ID:qTWaQiNL
>>61

そりゃそーだけどさー・・・。

63 :名無虫さん:03/12/12 11:42 ID:???
新皮質が特別なものってのも、幻想だからな。

64 :名無虫さん:03/12/12 22:10 ID:AFWpTHGV
>>38
そう言えばダチョウって何故、ライオンやらヒョウやらハイエナやらチーターやら、食肉目の猛者どもがごろごろしてるアフリカで、そいつらに滅ぼされることもなく生き続けていられるのだろう?
もっと大きいモアやエピオルニスは、ニュージーランドやマダガスカルといった大型哺乳類がいないか少ない島にしかいなかったのに絶滅してしまった。

また、更に古い時代のフォルスラコス類(いわゆる「恐鳥類」)は、生息地の南米が北米とつながった時侵入してきたイヌ科やネコ科との競合に敗れて滅びたそうだが、その理由は2本足で前足を武器に出来なかったことと、卵生がハンディキャップとなったからだそうだ。
しかしこれってダチョウも全く同じはず。

フォルスラコスやモアやエピオルニスと、ダチョウの運命をわけたものって何だったのでしょう・・・?

65 :名無虫さん:03/12/12 22:15 ID:v9zE7yVU
ダチョウがんばれ!!

66 :名無虫さん:03/12/12 22:22 ID:???
>>64
草食動物は絶対に肉食動物には滅ぼされない。ダチョウのライバルはライオンというより
ヌーとかシマウマ。

67 :48:03/12/12 23:52 ID:???
>>57
>>60
レス遅くてすまそ。そういう意見が返ってくるのは想像済みでした。
確かに、爬虫類や鳥類には大脳新皮質がありません。そして、哺乳類の
場合は大脳新皮質の発達によって高度な知能を手に入れたともいえます。
しかし一方で、大脳新皮質は旧来の脳の上に新たに作られた建て増しと
いう側面も持ちます。言うなれば「MS-DOSの上のWindows3.1」みたいな
もので、構造的には知能の獲得以上に複雑=質量増大になっているとの
考えもあるそうです。
一方の鳥類や爬虫類は、単純に古い脳を発達させて知能を高めていると
思われます。もしかしたら、比較的低レベルな知能では鳥類や爬虫類の
方がコンパクトに出来て、ある程度知能が高くなると哺乳類の方が有利に
なるのかも知れません。

68 :名無虫さん:03/12/12 23:58 ID:???
>>64
他に食いもんがゴロゴロしてるからだろ。
ダチョウなんか食っても腹の足しになんないじゃね。

69 :名無虫さん:03/12/13 00:08 ID:???
>>67
http://www.tsujii.co.jp/sub0823.html

カラスの脳の神経細胞の密度は人より高いらしいですよ。
大脳新皮質とかの議論は私じゃ無理なのでちょっとおいといて。。。
知能ってよく体重比が問題になってくるけど体が大きくなると大きな脳が必要なのか
っていつも思います。身体が大きくなっても構造が複雑になるわけじゃないんだから。
じゃあ、大きな動物の脳はどうして大きいのか?大きな入れ物があるからということ
じゃないでしょうか?
で、脳の体重比=知能ではなく、脳の大きさ=知能なのだと勝手に思っていました。
でも、カラスの例を考えると脳の性能(密度?)も考えないといけないかもしれませんね。

70 :名無虫さん:03/12/13 06:11 ID:???
>>44
コトドリの学習能力は超ゴイス
いわゆる小鳥類ではないにも関わらずだ
>>56
こうもり
>>64
くちばしが凄い武器のジアトリマは何故か絶滅したぞ
武器があるかどうかは関係なさそうだぞ

71 :名無虫さん:03/12/13 08:40 ID:OixjJu9W
モグラのように地中生活に適応した鳥や、クジラのように一生陸に上がらない完全な水中生活の鳥はいないね。
やはり前足が翼になってしまっていることと、卵生なことは制約になっているのかも。

72 :名無虫さん:03/12/13 09:58 ID:DCwe8D3q
>64
フォルスラコスの縮小版みたいなノガンモドキやヘビクイワシは
現代でも生き残ってますが、あいつらはイザとなったら飛べるしな…。
>70
ディアトリマは嘴が猛禽みたいな形じゃなかったので草食説もあり。
それに体形からして素早く動けなかったらしい。

鳥は格闘向きの体をしてないから組み付かれたら勝ち目はないな。
ダチョウの蹴りはヒョウを撃退することもあるらしいけど。

73 :名無虫さん:03/12/13 13:58 ID:???
>>71
鳥は目が発達してるから地中みたいな全くの闇では暮らせない
というかそのように進化できないと思う
前足は退化させればOKかも(土は頭で掘る)

魚竜は胎生だったけか?
地中についてはメクラヘビは卵生だしあまり関係ないと思う
>>72
くちばしは意外と鋭いよ・・・
組み付かれる事は想定してないというかそのために素早いんだろうなと
ゾウだって回避の事は眼中にないし

哺乳類は毒のある種類はいないよな・・・

74 :名無虫さん:03/12/13 14:40 ID:xO/XDpiE
>>73
>>哺乳類は毒のある種類はいないよな・・・

カモノハシやソレノドン、トガリネズミ科の一部の種など、原始的な哺乳類にはいくつかいる。

75 :名無虫さん:03/12/13 16:19 ID:???
もうさ、どっちが優れているとかよう分からんから、
鳥類、哺乳類から「こいつはすげえぜ!」って奴を
それぞれ五種類出して、団体戦やらね?

哺乳類
先鋒−人間・・・最強と言えば最強だけど、まあ若輩ものということで先鋒
次鋒−ドブネズミ・・・反則的な増殖力+適応能力が魅力
中堅−ネコ・・・人間をもっとも手なづけている生き物ではなかろうか
      同系列の大型肉食獣を見るにそのポテンシャルも侮れない
副将−マッコウクジラ(仮)・・・だってモビーディック
大将−パンダ(仮)・・・つっこみどころ満載の生き物

鳥類
先鋒−ペンギン・・・見事に水中に適応しているということで
次鋒−ダチョウ・・・鳥としては色々間違っているような気もするが、
        もっている能力は高い
中堅−カラス・・・人をも驚嘆させる頭脳。コミュニケーション能力も高いと見られる
副将−ツバメ(仮)・・・そつなく完成されているような気がしたから
          ちなみに自動ドアをくぐっていたりしたのを見た
          ことある。クール。 
大将−フクロウ(仮)・・・個人的に好きだから。

76 :名無虫さん:03/12/13 17:28 ID:???
意味不明

77 :名無虫さん:03/12/13 19:27 ID:???
>75
人間性が透けとる。ペッキングオーダーって言葉知っとるかな。

78 :名無虫さん:03/12/13 19:35 ID:???
繁殖力は鳥の方が上ではなかろうかといってみるテスト
だってニワトリは無精卵とはいえ1年で350個以上生むんだよ
ネズミでも1年に1匹が350匹以上生まないでしょ

79 :名無虫さん:03/12/13 19:39 ID:???
>>75
先方で哺乳類全勝じゃね?w

80 :名無虫さん:03/12/13 19:56 ID:???
一番個体数が多いのは鶏?
大部分は食用だろうけど。

81 :名無虫さん:03/12/13 21:08 ID:???
せめて同ジャンルで対戦組めよ。

82 :名無虫さん:03/12/13 21:10 ID:???
>>80
日本で観賞用に品種ができたのは特異らしいな
赤色ヤケイみたいな原種もカウントされる?

一番少ないのはトキできまりか?
哺乳類ならパンダが少ないだろうか・・・サイの類も少ないみたいだが

83 :名無虫さん:03/12/13 21:35 ID:???
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/giganto.html

パンダとの生存競争に負けて絶滅したギガントピテクス
一応霊長類なんだから・・・しっかりしてくれよ・・・

84 :名無虫さん:03/12/13 22:41 ID:???
一回戦-知能対決
哺乳類代表人間 VS 鳥類代表ハシブトガラス

人間にはあらゆる生物を殲滅する能力があるが、愛誤団体の妨害で行使不能。
小手先の対策では、カラスの知能に通用しない。
ハシブトガラスは大量の餌の供給を受け、繁栄を続ける。

勝者−ハシブトガラス
決まり手:ゴミ漁り

85 :名無虫さん:03/12/13 22:50 ID:???
人間は出場禁止の方が面白くなりそうだ

86 :名無虫さん:03/12/14 00:38 ID:???
人類の大多数は、カラス以下の知能だし、
人類、参加させても問題ないよ。

87 :名無虫さん:03/12/14 00:49 ID:???
>>86
×人類の大多数
○2ちゃんねらーの大多数

88 :名無虫さん:03/12/14 00:52 ID:???
人間VSカラスの頂上対決よりもまずハイエナVSハゲワシとか
ヌーVSダチョウとかの方が先じゃないか?

89 :名無虫さん:03/12/14 01:29 ID:???
似たような奴どうしでないと勝負にならないよな
ペンギン(皇帝)VSゴマフアザラシとか
フクロウVSオオコウモリとか

90 :空色人:03/12/14 08:53 ID:???
>人間VSカラスの頂上対決よりもま

それって都内カラス軍団 vs. 石原某知事で実況やってるよ
しまった あいつはカラスより(自粛

91 :名無虫さん:03/12/20 20:14 ID:???
>>90
哺乳類1敗ですね。

92 :名無虫さん:03/12/21 22:15 ID:zJC9PvNx
同じ恒温動物でありながら鳥類は哺乳類より寿命が長い。
飛んで逃げられるから死亡率が低いというのもあるが、飼育下でも一般に鳥の方が長生きする。
やっぱり爬虫類との関係の近さが関係してるのだろうか?

93 :名無虫さん:03/12/21 22:57 ID:8Ae0rsaV
鳥の唐揚げVS豚カツ

これはトリの勝ちだね。
フフフ、豚カツは衣を作る時点で鶏卵のお世話になってるんだよ!

94 :名無虫さん:03/12/22 02:51 ID:???
>>92
一般に動物は体が大きい種類の方が長生きするように思うのだが。
体重に比して鳥の寿命が長いのは認めるが、象やイルカなどの寿命
を考えると鳥類の方が長命といってしまうのはどうかと。

95 :名無虫さん:03/12/22 07:55 ID:???
おいおい鳥類3連勝かよw

96 :空色人:03/12/22 21:10 ID:???
>>73
>鳥は目が発達してるから地中みたいな全くの闇では暮らせない
>というかそのように進化できないと思う

アブラヨタカはコウモリの様に真っ暗な洞窟をねぐらにするが
超音波によるエコロケーションができるらしい。同じく海岸の
洞窟を巣にして、日没前後に活動するウミツバメも
エコロケーションができるらしい

>前足は退化させればOKかも(土は頭で掘る)

別スレのフィーチャー・イズ・ワイルドでウズラの類
からモグラに収斂した鳥がいました
まあこれは空想の話



97 :名無虫さん:03/12/22 21:55 ID:???
クジラ類ならキョクアジサシやワタリアホウドリの移動距離に対抗できるかな?

98 :名無虫さん:03/12/23 00:38 ID:???
最強の猛獣はディアトリマかもしれない。

99 :名無しより愛を込めて:03/12/23 07:56 ID:???
>>98
恐竜と戦っても勝っちゃう

100 :名無虫さん:03/12/23 11:28 ID:eEw/wHgp
だから恐鳥類は肉食獣との競合に敗れたんだって。
ワシやタカならともかく、地上の捕食者としては鳥類は哺乳類に対抗できないことは、歴史が証明してる。
理由は>>64にもあるように、2本足では嘴しか武器にできないこと(肉食獣は牙と前足の爪、双方を武器にできる)と卵生なこと。


101 :名無虫さん:03/12/23 18:46 ID:???
また前肢ヲタか。

102 :名無虫さん:03/12/25 20:14 ID:???
クリスマスの主役はターキーにしろチキンにしろ鳥なわけだな

食ってもヤコブ病にもかからんしな

103 :名無虫さん:03/12/25 22:42 ID:???
生物としての造りはトリの方が優れているような…
特にアンモニアの処理と冷却システムが。

104 :103:03/12/25 22:50 ID:???
ああ、レス読んでなかった。
>>29に同意。
哺乳類の系統はいわば陸生脊椎動物のプロトタイプなんで、
いろいろとトホホな点が多いんだよなあ。
白亜紀末の激変がなかったら、未だにソレに釣り合ったニッチェにいただろうし。

105 :名無虫さん:04/01/05 10:34 ID:???
カモノハシは鳥に擬態してますか?
あいつら卵まで産むし

106 :名無虫さん:04/01/05 13:52 ID:???
>>105
カモノハシの嘴は嘴に見えるだけで、実際には唇の変化したモノだとか。
いや、もうチョイ複雑なことだったかもしれないけど。
卵も爬虫類や鳥類の卵とは違って、当然代謝は哺乳類タイプの尿素型。
従ってあまり長く卵の中で発生を続けることができず、有袋類のような
ネオネートの形で孵化する。
事実上その段階で未だ発生過程にあるため、授乳という形で
栄養補給が必要となる。

してみると、授乳の起源は考えられているよりずっと古いな。

107 :名無虫さん:04/01/05 14:29 ID:???
>>106
なる
でも鳥のくちばしも唇が変化したものだった気がする・・・

授乳といえば鳩乳は・・・
これがあるから1年中繁殖できるそうで

108 :名無虫さん:04/01/05 20:19 ID:???
鳥のくちばしは歯の代わり(飛ぶための軽量化作戦)で、
カモノハシのは目の変わりに獲物を探す感覚器官じゃなかったっけ?


109 :名無虫さん:04/01/05 20:29 ID:???
確か微弱な生体電流を感知するんだよねえ。
泥に埋まった乾電池を探させる実験をどこかでやってたな(w

110 :名無虫さん:04/01/14 20:54 ID:ROGOwfcn
>>102
今となっては皮肉なカキコ。
ま、哺乳類はBSEの牛やSARSのハクビシン、鳥類はニワトリやアヒルの鳥インフルエンザと、どっちもどっち・・・

111 :名無虫さん:04/01/15 02:23 ID:???
>>110
インフルエンザは肉を食ってもうつらんよ

112 :名無虫さん:04/02/13 21:49 ID:???
s

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)