5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

虎です。今からヒグマ食います。32

1 :名無虫さん:04/03/16 12:14 ID:tp6owuwX
前スレ
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/wild/1079001991/

2 :名無虫さん:04/03/16 12:16 ID:???
>>1感謝
トラ、ライオンVSヒグマ(グリズリー)  敗者が冬眠中以外。

冬眠中のクマの状態http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835548&tid=ltbdcoc0aha5bda1bca59a5ia5a4a5va5ia5ja1bc&sid=1835548&mid=23

ヒグマ○-●ライオン アメリカでのピットファイト←巨大動物図鑑から ブレランド教授が詳細不明とした例
ヒグマ○-●ライオン アメリカでのピットファイト←ブレランド教授が詳細を確認した例。ヒグマが幸運だった模様
ヒグマ○-●ライオン アメリカでのピットファイト←タイガーテリトリーから
ヒグマ○-●ライオン メキシコでのピットファイト  
ヒグマ○-●トラ   猛獣ショーでの事故。トラが先制攻撃←「Where the Grizzly Walks↓」より http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0762726024/qid=1076558955/sr=1-1/ref=sr_1_8_1/249-0174054-0231502
ヒグマ○-●トラ   ビクトル博士の報告
ヒグマ○-●トラ   ビクトル博士の報告←猟師に殺される。
ヒグマ○-●トラ   ホーノッカーが確認した方の例
ヒグマ○-●トラ   ホーノッカーの調査グループによって野生下で観測した方の例   
ヒグマ○-●ライオン イギリスでのピットファイト←「The Tower Menagerie↓」より
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0743220811/qid=1076558979/sr=1-1/ref=sr_1_8_1/249-0174054-0231502
ヒグマ○-●ライオン イギリスでのピットファイト←「The Tower Menagerie」より
ヒグマ○-●ライオン イギリスでのピットファイト←「The Tower Menagerie」より
ヒグマ○-●ライオン イギリスでのピットファイト←「The Tower Menagerie」より
ヒグマ○-●ライオン イギリスでのピットファイト←「The Tower Menagerie」より
ヒグマ○-●ライオン イギリスでのピットファイト←「The Tower Menagerie」より
ヒグマ○-●ライオン イギリスでのピットファイト←「The Tower Menagerie」より
ヒグマ○-●ライオン イギリスでのピットファイト←「The Tower Menagerie」より
ヒグマ○-●トラ   冬眠中に撃退 ブロムレイが調査
ヒグマ○-●トラ   冬眠中に撃退 ブロムレイが調査


3 :名無虫さん:04/03/16 12:21 ID:???
トラヒグマ論争に関する基本知識

「野生のシベリアトラを観察するには、極東第一の都市、ウラジオストックを
拠点にして、その周りにあるいくつかの自然保護区で活動することになるが
旧ソ連時代は、軍港があるウラジオストックは外国人立ち入り禁止だった。
ソ連崩壊後も、極東ロシアに多くの機材を持ち込んで一定の期間、野生動物の
調査を行うとなると大変な困難を伴う。
現地に精通したロシア人の全面的なバックアップがないとまず不可能だ。
このへんの事情は、福田氏の「ウスリートラを追って」を読めばよくわかる。
しかるに、小原、今泉、ましたや実吉あたりがシベリアトラのフィールドワークを
実際に行っている可能性はゼロに等しい。
彼らは実際には野生のシベリアトラを見たこともないだろう。
そんな人間達が、想像でトラが強いといっても説得力はゼロだ。
最新のソースでは、ヒグマ有利の情報がどんどんでてきている。
しかも4年間、現地でユージン博士と協力してシベリアトラを調査した
アメリカのホーノッカー氏らのグループはヒグマがトラの獲物を奪う事を確かめた。」

4 :名無虫さん:04/03/16 12:21 ID:???
http://www.5tigers.org/news/CatNews/cn25.htm

In the course of the study which began in 1991 14 tigers have been trapped and radio-collared and their movements and behaviour are under continuous monitoring.
1991年からの研究において、 14匹の虎が罠により捕獲され、無線発信機を取り付けることにより、間断なくその活動をモニタリングすることが可能となった。

Brown bears which have also been radio-collared have been found to take over tiger kills.
同じように発信機を取り付けたことによって、その 羆達が虎達の獲物を 横取りすることも判明した。

http://www.tigrisfoundation.nl/cms/publish/content/showpage.asp?pageID=22

There are even cases known of adult brown bears that were killed and eaten by Amur tigers. This probably only happens when these bears are surprised during hibernation in their den.

大人のヒグマがアムール虎に殺されて食べられる場合さえもあります。おそらくこれはクマが穴の中で冬眠中にトラに奇襲された時にだけ起こります。
However, brown bear cubs are killed more often (indicating that male tigers can drive away the defending mother bear)
しかしながら、ヒグマの子供がより頻繁に殺されているのです。(これは雄のトラ達が、守っている母グマを追い払う事が出来る事を示します)

5 :名無虫さん:04/03/16 12:23 ID:???
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=19567849
「ウスリートラを追って」(シベリア5年間の撮影記録)福田修司著

66頁より引用
「野生のウスリートラ(原注で、ウスリートラの別名はアムールトラ、シベリアトラとある)の生態は、まだまだわからない部分が多い。」
かれら(ロシア科学アカデミー)のウスリートラの研究方法は、雪の上にのこされた足跡を追跡して、その生態をしらべることだ。
この方法は足跡がのこる新雪があるときだけ有効で、季節はかぎられている。
だから、メドビィエーデフ(ロシアでも最もトラの密度が高いラゾ自然保護区で、科学研究員として勤務しているカメラマン)も
(ユージン)ビクトル博士も、夏のウスリートラの生態については、ほとんど知らない。


6 :名無虫さん:04/03/16 12:23 ID:???
http://www.lairweb.org.nz/tiger/conflict9.html

The killing of male brown bears is very rare.
雄のヒグマを殺すことは非常にまれです。

In such cases the tiger usually takes the bear by surprise during hibernation.
このような場合トラは通常冬眠中の熊を奇襲します。

These two opponents are very wary of a fight.
この両者は争いに非常に慎重です。

A fully grown, male brown bear, weighing up to 1500 lb, presents a formidable foe to even the biggest male Amur tiger.
種としての成長した雄のヒグマは、最高1500ポンドの重さがあり、最も大きい雄のアムールトラにさえ手ごわい敵となると思われます。

Large brown bears even follow tigers and will take over their kills; especially at the end of winter when there is little food around.
大きいヒグマは、トラの後を追ってまでも、トラの獲物を乗っ取るでしょう。特にほとんど存在している食物がない冬の終わりに。

7 :名無虫さん:04/03/16 12:24 ID:???
http://www.lairweb.org.nz/tiger/conflict10.html

However, the 1000 lb plus bear is king here and of a much more ferocious disposition.
しかしながら、1000ポンド以上クマは、ここの王様であり、また、よりずっと恐ろしい気質の王様です。

Two large male tigers were found killed by such animals in the year 2000, which is tragic, if natures way.
2000年に、この動物(ヒグマ)によって2匹の大きい雄トラが殺されているのが発見されました。もしそれが自然の摂理であるなら悲劇的です

Tigers will usually avoid such a powerful foe, but eventually these huge animals will run into each other.
トラ達は、普通はこのような強力な敵を避けるでしょう、しかし結局は、これらの巨大な動物はお互いに逃走します。

Often the bear is trying to steal the tiger's kill.
しばしば熊はトラの獲物を盗もうとします。

The tiger gives a better account of itself in a bear fight than the lion.
トラは、熊との争いにおいて、ライオンよりは堂々と振舞うでしょう。

The bear does not go in for strangulation or nape biting, but uses his paws to rain blows to the head and shoulders.
熊は、絞殺や首筋を噛むことには拘りませんが、前肢を使い、相手の頭と肩へ雨のように強打を見舞います。

Possibly this removes any advantage of a mane.
おそらく、これはたてがみのどんな利点も消してしまいます。




8 :名無虫さん:04/03/16 12:25 ID:???
http://www.lairweb.org.nz/tiger/conflict13.html


The grizzly bear is a poor predator, taking down a caribou only when the opportunity arises.
グリズリーは、機会があった時にのみトナカイを狩るという貧弱な肉食動物でした。

This, however, shifted his evolution in favour of the job in hand, namely as a digger of hard barren ground for roots, tubers and den building.
しかしながら、この事は、彼の手の役目を隆起や巣穴を作るように進化させました。すなわち硬い不毛の土地を掘る坑夫として。

The grizzly bear subsequently evolved enormous bone and muscle density; roughly ten times our own for a given size.
その後、グリズリーは巨大な骨と筋肉の密度を進化させました。とある大きさでは、およそ我々の10倍の大きさです。

They have developed into huge and enormously powerful animals.
グリズリーは巨大で、そして途方もなく強力な動物に進化しました。


9 :名無虫さん:04/03/16 12:25 ID:???
http://www.lairweb.org.nz/tiger/conflict13.html

Eventually, and at considerable cost, African lions were brought in to raise the stakes.
結局は、かなりの費用をかけて、アフリカのライオンが対戦を行うために持ち込まれました。

The most fierce of the adult males was sent in whilst the grizzly was already waiting in the pits.
成獣の雄の最も荒々しいライオンは、ヒグマが既に待っているピットに送り込まれました。

The lion was known for bravely charging straight in and looked good for the money, but the grizzly killed a male lion almost as easily as he'd killed the bull.
ライオンは勇敢な事で知られていて、中にまっすぐに突進していき、そして金のためにかっこ良く見えました。しかしヒグマは、すでに雄牛を殺していたのとほとんど同じぐらい簡単に雄のライオンを殺しました。

The Californians never understood why.
カリフォルニアの人達は何が起こったのかまるで理解できませんでした。

We now know that it was enormously strong bone density meeting a low density skull.
我々は現在、それは途方もなく強い密度の骨が、低密度の頭骨に見舞われたからだと知っています。

At a range of 4 feet the blow crashed in before the lion could apply the wind pipe lock, which is lion and tiger learnt behaviour for taking down prey animals.
4フィートの範囲のピットの中で、その一撃はライオンが息する間もなく破壊し、ライオンとトラは獲物になって解体される動物の気持ちを学んだのでした。


10 :名無虫さん:04/03/16 12:26 ID:???
タイガーテリトリー=これだけの場所でリンクされている学術的サイト。
http://directory.google.com/Top/Science/Biology/Flora_and_Fauna/Animalia/Chordata/Mammalia/Carnivora/Felidae/Panthera/Tiger/
↑googleデレクトリページランク2位
http://dir.yahoo.com/Science/Biology/Zoology/Animals__Insects__and_Pets/Mammals/Cats/Wild_Cats/Tigers/
http://www.andymcdermott.com/Reviews%20Jacket.htm
http://www.lionlmb.org/lion.html
http://www.honoluluzoo.org/Zookeepers_Journal/SumatranTiger_small.doc
http://www.gepardenland.de/genetik7.htm
http://www.howard.ocps.net/teachers/leeds/2003/Tigers/Bibliography.html
http://www.webbieworld.com/ww/category.asp?category=Personal
http://www.tigertouch.org/rba/
表彰→http://digilander.libero.it/barbaratampieri/winners2a.html
http://www.geocities.com/goody2gurl23/2_bibliography.html
表彰→http://bton.com/tb4/winners/mar99.html

マンシュウヒグマの体重も裏付け有り。
http://www.mtu-net.ru/myjourneys/bear1_engl.html
The brown bear (Ursus arctos) - largest of terraneous predators of Russia.
Weight of separate beasts reaches 450 kilogrammes ((Weight of the largest Kamchatka bears reaches 600 kgs. Length of a body up to 2,55 m. Height of beasts in a withers up to 1,35 m - the note of the writer of the website).

11 :名無虫さん:04/03/16 12:27 ID:30j+11iA
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/combat/combat1.html
>Siberian Tiger Project のメンバーとしてここ3年にわたりロシアのシホテ・アリンで活動している John Goodrich は
>トラやクマを捕らえ(彼らの研究対象にはクマも含まれている)、体重などのデータを採った上、
>発信器付の首輪をかけて放し、追跡調査を行っている。
>彼によるとシベリアトラの通常の獲物はアカシカやイノシシだが、ある雄(体重202kg)はヒグマを好んで捕食している。
>そのトラは自分よりも大きなヒグマでさえ殺し、一度はクマを1マイル(1.6km)も引きずって行った(Will Englund, 1998)。

好んでヒグマを捕食し、自分より大きなヒグマを殺し1.6km引き摺っていく
雄トラってどうよ(笑)
やっぱシベトラ最高おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!!!!(≧∇≦)
ヒグマ糞ださっ!!(笑)

12 :名無虫さん:04/03/16 12:27 ID:30j+11iA
世界で一番強いのはトラかライオンか
トラは世界最大のネコ科動物である。
トラと対抗出来るのはライオンのみである。
昔からどちらが強いものと、しばしば論議のマトにされるが、実際に闘った事があるのだから恐ろしい。
古い記録によれば、かつてローマの都でトラとライオンが闘わされ、その時はトラの方が勝ったと記録されているそうだ。
ならばトラの方が強いという事になるが、実力が伯仲しているから、数例が必要だろう。
何回闘っても必ずトラが勝つのかどうか、なのである。
はっきりした記録に残っているトラとライオンの闘いはロンドンの動物園で起こっている。
当時のブウレンジャー園長がそれを記録したといわれ、負けたり勝ったりが交互に繰り返され、力量的には引き分けの結論が出されているのだ。
戦闘能力は互角だが、自然界では直接闘う事はない。
好みの棲息場所が違うからだ。
トラとライオンの分布を見ると、インド北西部で重複しているように見える。
しかし、ライオンは開けた場所で群れで生活するが、トラはやぶなどが密生する茂みの多い土地で単独でひっそりと暮らす。
したがって、互いに棲み分けているのである。
習性も異なる。
トラはライオンのように高速で獲物を追わない。
追ってもわずかな距離で、一跳びで届く距離というと少々オーバーだが、彼らは十分に獲物に近づくまで忍び寄り、
そしてダッシュして獲物の喉に食い付くか、強力な前肢の一撃で首の骨を砕く。
力が強く、動物学者のウォーカーによれば、13人の男がかかっても動かせなかったスイギュウの死体を、トラは15mも引きずっていったという。
また、180kgあるウシをくわえ、途中にあった柵を飛び越え、300mも運んだという。
アジアでトラに対抗し得る肉食獣はヒグマである。
世界最大の肉食動物はアラスカのコディアクグマで体長2.8m体重780kgに達するが、
シベリアのヒグマも一回り小さいだけであるから、トラを遥かに上回る事になる。
だが、トラはヒグマを殺す。
ヒグマも巨大なウシを殴り殺す事で知られる猛獣であるが、敏捷な動きと強力な牙がヒグマを仕留めるのである。
旧ソ連のエイブラモフの報告によれば、極東でのトラの食物のうちヒグマは5〜8.4%を占めるという。

13 :名無虫さん:04/03/16 12:28 ID:???
http://www.honoluluzoo.org/Zookeepers_Journal/SumatranTiger_small.doc
学術的なファイルで、タイガーテリトリーが引用されているな。
Locomotion: Tigers move on all four legs, walking on their toes.
They can achieve a top speed of about 35 miles per hour, but only in short bursts ? shorter than a cheetah?s sprint.
They are great swimmers and can cross rivers 3-5 miles wide (Tiger Territory 2001).

http://www.okbu.edu/library/reference/lifesciences.htm
こっちはもっと凄い。
オクラホマの大学が、学術的な参考サイトのリストにタイガーテリトリーを上げている。

SMITHSONIAN MUSEUM OF NATURAL HISTORY
http://www.mnh.si.edu

SMITHSONIAN: ZOOLOGY
http://www.si.edu/resource/faq/nmnh/zoology.htm

TIGER TERRITORY
http://www.lairweb.org.nz/tiger/

TUTORIALS IN MOLECULAR BIOLOGY
http://www.lsic.ucla.edu/ls3/tutorials

US FARM NEWS.COM
http://www.usfarmnews.com

スミソニアンと並んでいるとは。

14 :今泉忠明氏 野生ネコの百科より 96年:04/03/16 12:28 ID:30j+11iA
世界で一番強いのはトラかライオンか
トラは世界最大のネコ科動物である。
トラと対抗出来るのはライオンのみである。
昔からどちらが強いものと、しばしば論議のマトにされるが、実際に闘った事があるのだから恐ろしい。
古い記録によれば、かつてローマの都でトラとライオンが闘わされ、その時はトラの方が勝ったと記録されているそうだ。
ならばトラの方が強いという事になるが、実力が伯仲しているから、数例が必要だろう。
何回闘っても必ずトラが勝つのかどうか、なのである。
はっきりした記録に残っているトラとライオンの闘いはロンドンの動物園で起こっている。
当時のブウレンジャー園長がそれを記録したといわれ、負けたり勝ったりが交互に繰り返され、力量的には引き分けの結論が出されているのだ。
戦闘能力は互角だが、自然界では直接闘う事はない。
好みの棲息場所が違うからだ。
トラとライオンの分布を見ると、インド北西部で重複しているように見える。
しかし、ライオンは開けた場所で群れで生活するが、トラはやぶなどが密生する茂みの多い土地で単独でひっそりと暮らす。
したがって、互いに棲み分けているのである。
習性も異なる。
トラはライオンのように高速で獲物を追わない。
追ってもわずかな距離で、一跳びで届く距離というと少々オーバーだが、彼らは十分に獲物に近づくまで忍び寄り、
そしてダッシュして獲物の喉に食い付くか、強力な前肢の一撃で首の骨を砕く。
力が強く、動物学者のウォーカーによれば、13人の男がかかっても動かせなかったスイギュウの死体を、トラは15mも引きずっていったという。
また、180kgあるウシをくわえ、途中にあった柵を飛び越え、300mも運んだという。
アジアでトラに対抗し得る肉食獣はヒグマである。
世界最大の肉食動物はアラスカのコディアクグマで体長2.8m体重780kgに達するが、
シベリアのヒグマも一回り小さいだけであるから、トラを遥かに上回る事になる。
だが、トラはヒグマを殺す。
ヒグマも巨大なウシを殴り殺す事で知られる猛獣であるが、敏捷な動きと強力な牙がヒグマを仕留めるのである。
旧ソ連のエイブラモフの報告によれば、極東でのトラの食物のうちヒグマは5〜8.4%を占めるという。

15 :名無虫さん:04/03/16 12:29 ID:30j+11iA
世界で一番強いのはトラかライオンか
トラは世界最大のネコ科動物である。
トラと対抗出来るのはライオンのみである。
昔からどちらが強いものと、しばしば論議のマトにされるが、実際に闘った事があるのだから恐ろしい。
古い記録によれば、かつてローマの都でトラとライオンが闘わされ、その時はトラの方が勝ったと記録されているそうだ。
ならばトラの方が強いという事になるが、実力が伯仲しているから、数例が必要だろう。
何回闘っても必ずトラが勝つのかどうか、なのである。
はっきりした記録に残っているトラとライオンの闘いはロンドンの動物園で起こっている。
当時のブウレンジャー園長がそれを記録したといわれ、負けたり勝ったりが交互に繰り返され、力量的には引き分けの結論が出されているのだ。
戦闘能力は互角だが、自然界では直接闘う事はない。
好みの棲息場所が違うからだ。
トラとライオンの分布を見ると、インド北西部で重複しているように見える。
しかし、ライオンは開けた場所で群れで生活するが、トラはやぶなどが密生する茂みの多い土地で単独でひっそりと暮らす。
したがって、互いに棲み分けているのである。
習性も異なる。
トラはライオンのように高速で獲物を追わない。
追ってもわずかな距離で、一跳びで届く距離というと少々オーバーだが、彼らは十分に獲物に近づくまで忍び寄り、
そしてダッシュして獲物の喉に食い付くか、強力な前肢の一撃で首の骨を砕く。
力が強く、動物学者のウォーカーによれば、13人の男がかかっても動かせなかったスイギュウの死体を、トラは15mも引きずっていったという。
また、180kgあるウシをくわえ、途中にあった柵を飛び越え、300mも運んだという。
アジアでトラに対抗し得る肉食獣はヒグマである。
世界最大の肉食動物はアラスカのコディアクグマで体長2.8m体重780kgに達するが、
シベリアのヒグマも一回り小さいだけであるから、トラを遥かに上回る事になる。
だが、トラはヒグマを殺す。
ヒグマも巨大なウシを殴り殺す事で知られる猛獣であるが、敏捷な動きと強力な牙がヒグマを仕留めるのである。
旧ソ連のエイブラモフの報告によれば、極東でのトラの食物のうちヒグマは5〜8.4%を占めるという。

16 :名無虫さん:04/03/16 12:30 ID:???
巨大動物図鑑より

http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/combat/combat1.html

オズモンド・ブレランド(Animal Life and Lore,1963)は、かつてカリフォルニアでライオンとハイイログマの戦いが行われたと書いている。
そして彼も詳しい経過はわからないようだが、ハイイログマが勝ったという。
西部開拓時代のアリーナは時の労働者を興奮させたようだが、現代人の想像力も刺激する。
ブルドッグやウシと共にハイイログマもよく登場した。
後脚で立ち上がって雄牛を迎えうち、突進してきたウシに前足で強烈な打撃をくわえ、そのまま両手でウシを押さえて頭部に噛みつき捻り倒す。
ウシは首の骨を折って死ぬ。この手でライオンも倒したのだろうか。
 California Reader によると、ロサンゼルスで捕獲されたハイイログマがメキシコのモンテレイに送られ、ピットでライオンと戦ったことがあった。
この時クマはまるでネコがネズミを扱うように簡単に素早くライオンを殺してしまったので、観衆は何が起こったのかすぐには理解できなかったほどだった。


17 :名無虫さん:04/03/16 12:31 ID:???
巨大動物図鑑がソースにしたサイト
http://www.notfrisco.com/calmem/bears/bell.html

THE grizzly bear is a lordly animal.
An ordinary-sized one will weigh from nine hundred to twelve hundred pounds, a large one a ton.
The grizzly is the king of beasts.
When, a few years ago, a Los Angeles County grizzly was sent to Monterrey, Mexico, to be pitted against the man-killing African lion "Parnell" the great Californian handled the African king as a cat would a rat.
He killed him so quickly that the big audience hardly knew how it was done


18 :名無虫さん:04/03/16 12:31 ID:???
http://dinets.travel.ru/russianbears.htm

Another subspecies, U. a. manchuricus, inhabits the coast of the Sea of Okhotsk,
Amur Basin, Sakhalin Island and Ussuriland.
It once occurred in North Korea and Northeastern China,but is now almost extinct there.
These animals are large (some were documented killing tigers),
もうひとつの亜種 マンシュウヒグマはオホーツク海沿岸、アムール盆地、サハリン、
ウスリー地方に住んでいる。
かつては北朝鮮や中国東北部にもいたが、現在ではほぼ絶滅している。
これらの動物は巨大だ【トラ(複数形に注目)を殺したと記録されているものもいる。】

zoobooksより
If tiger is hungry enough, it may even attack a bear.
But that may by a big mistake.
This Siberian Tiger has attacked a Eurasian Brown Bear that is almost twice its size.
The bear is also stronger than the tiger and every bit as mean.
トラは空腹になると熊を襲う事がある。しかし、これは大きな失敗だ。
この(絵の)シベリアトラはユーラシアヒグマを襲おうとしているが熊はトラの倍近い大きさだ。
また、大抵の場合、熊はトラより頑強で、したたかに噛む。

19 :名無虫さん:04/03/16 12:32 ID:???
http://www.tigerspaw.org/tigers/siberian/taiga.htm
↑残念ながらリンク切れ。

For example after hybernation the brown bear is very hungry and will often find a tiger and follow it waiting for the tiger to make a kill. When the tiger finally makes a kill the bear chases the tiger away and claims the dead animal as its own.
ここでは冬眠終了時で非常に空腹な時などには、 ヒグマはトラを見つけると、後をつけ、トラが獲った獲物を奪い取る。

This provides an important source of nutrition for the bear until other foods are available.
ヒグマ が植物類などが手に入らない時でも貴重な栄養素を摂ることが出来るのはこの横取りがあるからだ。

While this may not seem fair it is merely part of the balance of nature.
いけないことだと思われるでしょうが、これがありのままの自然の姿なのです。


同じ場所の掲示板
http://www.tigerspaw.org/cgi-bin/forum/forum-get-message.asp?intTopic=1&thread=1 068&message_id=1074
訳文
経験こそが最終的に決め手である。若いトラは、クマとは何かを知らないであろうから、クマを狩り立てようと試みたがる。
この場合、クマが実際にトラを殺してしまうということは無いだろう・・・彼ら若いトラは、この脅威に面した時、非常に賢明なので、傷を負わされ慌てふためき退却するからだ。
このことは、トラの強さや凶暴さを否定するものではない。
どんなクマでもトラに対抗して闘うことは、つらいことである。
トラは死しそうにでもならない限り、クマを探して闘おうとなどはしないということが真実であると私は信じている。
これが、私の推測する全てである。
私は野生のトラとクマの関係に関する、いかなる論文も持ってはいない。
272.4kg以上のクマに関しては、何の疑いも無く、トラにとってそのようなクマと闘う事は危険であろう。
もっとも大きなトラは、シベリアトラのオスだが、大きさの標準的な上限は272.4kg前後である。
巨大なクマが(大地を引掻き)土を投げつけ、その後足で立ち上がるのに直面したトラは、他の獲物を探そうとするに違いないであろうと私は確信している。


20 :名無虫さん:04/03/16 12:33 ID:???
http://www.defenders.org/magazinenew/guest/varleymag.html
No wolves were near but a pulse of excitement raced through me as I spotted
a large grizzly lying belly down on the carcass front and rear paws stretched
out on each side as far as they would go.
It looked like a giant bearskin rug spread-eagled over the elk.
(要約)近くにオオカミはいなかったが、私の鼓動は高まった。
大きなグリズリーがあたかも大きなクマの敷物のように獲物であるエルクの上に
うつ伏せになっているのを見たからだ。

We all know that in the human world possession is nine tenths of the law.
In the grizzly's world possession is the law.
Even from a distance every aspect of the bear's posture and demeanor
communicated one message: This is mine and you'd better stay away.
This bear which appeared to weigh around 400 pounds probably had been
out of its den only a few days.(一部略)
Finally about mid-afternoon with the carcass largely devoured the griz
charged up a snowy hillside and disappeared.
人間界では占有は所有権に基づくがグリズリーの世界では占有自体が法律です。
遠くからでさえ、クマの態度から「この獲物は私のだ。お前らは向こうへ行け。」と主張しているのが
見てとれました。約180?sはあろうかと思えるこのクマは恐らく冬眠を終えて2、3日。(略)
午後まで何時間も獲物を食い尽くした後にクマはついに去っていった。

Biologists have been amazed at how quickly grizzlies have zeroed in on wolf kills.
While meat is a terrific source of bear nutrition most grizzlies are efficient
predators only on elk calves and only for a few weeks in early summer.
But grizzlies have exceedingly keen noses.They can smell a carcass more than a mile away.
生物学者はグリズリー(ヒグマ)がオオカミが獲った獲物に気付くのが非常に早いので驚いた。
肉はクマにとって素晴らしい栄養源だが、殆どのヒグマはエルクの子供にのみ、初夏の2、3週間のみ
活発な肉食獣となります。ヒグマは非常に優れた嗅覚が備わっているので1.6km先から動物の死体の臭い
を嗅ぎ付けます。


21 :名無虫さん:04/03/16 12:33 ID:???
http://www.defenders.org/magazinenew/guest/varleymag.html
The bears seemed to follow the wolves deliberately in order to take over the kills.
In one encounter nine wolves challenged an adult grizzly for a carcass.
The bear lay down on the elk and refused to move.Checkmated the wolves eventually
gave up and left to make another kill.In clashes with wolves grizzlies usually prevail.
Where it's not available grizzlies rely mainly on plants roots berries and insects.
Hibernation is an adaptive strategy that enables bears to survive through the long winter
despite food scarcity.
クマは計画的に獲物を奪うためにオオカミの後をつけて行くように見えた。
ある両者の衝突では、9頭のオオカミが狩った獲物を守るためにヒグマの成獣に挑戦した。
クマはエルクの上に横たわり、オオカミの要求を拒絶した。ついにオオカミは獲物をあきらめて
他の獲物を狩りに行った。対オオカミ戦では大抵ヒグマが勝つ(私の個人的意見だがクマの
下手したら2倍あるようなヘラジカを圧倒的に捕食するオオカミの集団をも大抵追い払うクマはやはり
純粋肉食獣に相性がいいと思う)。肉が手に入らないときは植物類や昆虫を主食とする。

In 1996 Montana researchers near Glacier National Park watched a grizzly that had
discovered the trick of following wolves and mountain lions to steal their kills.
This bear was so well fed he never went into a den and never hibernated.
(要約)1996年に国立公園の研究員が、ある観察を行いました。その観察とは
あるヒグマがオオカミやマウンテンライオンを尾行し、彼らが獲った獲物を横取りすることによって
栄養を補給するカラクリに気付いていたということです。このためこのクマは冬場でも十分な食料を
得られるので冬眠をしないでよかったのです。

22 :名無虫さん:04/03/16 12:34 ID:???
http://www.seeleyswanpathfinder.com/pfnews/2000news/nov00/grgrizzlyprey.html

Many a coyote wolf mountain lion and now big game hunter have lost
their kills to these thieving bruins.
多くのコヨーテ、オオカミ、ピューマ、そしてハンター(狩猟を行う人)が自分で
仕留めた獲物をクマに奪われる。

While working in Glacier National Park on a wolf/mountain lion interaction study
the Hornocker Wildlife Research Institute discovered that both wolves and lions
regularly had kills taken away by individual bears
オオカミとピューマとの研究ではどちらの動物も個々のクマに
定期的に獲物を奪われていました。

Jaguars and pumas are in almost direct competition throughout most of their mutual distribution (Rabinowitz 1987). The smaller and less powerful puma probably gives way in confrontations. They are known always to avoid grizzly bears,(略)
(要約) ジャガーとピューマは互いに生息地が重なる地域では大抵の場合競合します。戦いでは、小さく力の弱いピューマが恐らくジャガーに負けると思います。ピューマがいつもグリズリーを避ける事は知られています。


23 :名無虫さん:04/03/16 12:34 ID:???
http://www.bowhunting.net/bearhunting.net/bear2.html

Bears possess enormous strength, regardless of species or size.
The strength of a bear is difficult to measure, but observations of bears moving rocks, carrying animal carcasses, removing large logs from the side of a cabin, and digging cavernous holes are all indicative of enormous power.
No animal of equal size is as powerful. A bear may kill a moose, elk, or deer by a single blow to the neck with a powerful foreleg, then lift the carcass in its mouth and carry it for great distances.

熊は、種類、サイズにかかわらず、巨大な強さを備えています。熊の強さは、測定することが難しいです。
しかし、岩や動物死体、を移動させる熊についての観察、キャビンの側面から大きな丸太を引き抜いた例、また洞穴状の穴を掘る事から、熊の巨大な力を示します。熊と等しいサイズで同じくらい強力な動物はありません。
熊は、強力な前足の一撃でムース、エルクあるいは小型の鹿を殺し、また、死体を口で持ち上げて、長い距離を運ぶ事ができます。


24 :名無虫さん:04/03/16 12:34 ID:30j+11iA
小原秀雄「猛獣物語」上巻P158から

クマは体が大きく、大きい者は体長3メートル、体重500〜700kgにもなり、
トラよりずっと大きい。
それにウシを一打ちにしたとか、大力ぶりを語る話は幾つもあって、力が強いのは確かな様だ。
鉄カギの様な爪もあるから、ヒグマがとても強いのは確かである。
六年ほど前、私は猛獣同士が戦ったら動物学の記録から見て、どちらが強いかを「猛獣もし戦わば」(KKベストセラーズ)という本に著した。
その中で、ヒグマがトラに食われてしまうという事実を並べてトラがヒグマを獲物にすると書いた。
所が、ヒグマ贔屓の人はとても残念がったらしい。
けれども、今度ソビエトのブロムレイ著「ヒグマとツキノワグマ」(北苑社)という本が翻訳されて出版されたが、
やはりヒグマはトラの獲物にされる。
それによれば、シベリア南部などの極東地方では、トラがヒグマを襲う例が、1940年頃から多くなった。
シカやイノシシなどが減って来ている事と、調子が合っている。
トラはクマの肉で食物不足を補ってるだろうと言われている。
穴の中で冬眠している時に、特に多くやられる。
1940年にカプラノフという人は、アムール川の源流の所で、ヒグマがトラに食われたのを見たが、
そうした例が幾つも見つけられている。
それ以外の春と秋にも、トラの糞の中にヒグマの毛がよく見つかっている。
トラの子も襲われるが……
一方、ハバロフスク地方で、まだ子供のトラを大きなヒグマが襲って食べた例がある。
その他幾つかこうした例はあるものの、
ブロムレイもクマの天敵はトラだと言ってとても沢山クマがトラに食われた例を並べているのである。
インドでも、シャラーという有名な動物生態学者によると、インドに広く住むナマケグマは勿論、北にだけいるヒグマも殺されて食われるのである。
トラの方が頑丈な骨
ヒグマの体は大きいが、顎の、咬む筋肉が付いている骨を調べたり、
歯を調べたりすると、ヒグマはトラに敵いそうも無い。
頭の骨はトラの方が幾分大き目だし、牙と咬む筋肉の付く頬骨の頑丈さはヒグマとは比べ物にならない。
肉食になりきった者と、雑食になった者との差と言えるだろう。

25 :名無虫さん:04/03/16 12:35 ID:???
http://www.bowhunting.net/bearhunting.net/bear2.html


"The strength . . . is in keeping with his size," describes Ben East in Bears. "He is a very powerfully built, a heavy skeleton overlaid with thick layers of muscle as strong as rawhide rope.
He can hook his long, grizzly-like front claws under a slab of rock that three grown men could not lift, and flip it over almost effortlessly...."
"... a brown [bear] ... took a thousand-pound steer a half mile up an almost vertical mountain, much of the way through alder tangles with trunks three or four inches thick."

「強さはサイズと一致する。」とbearsのベン・イーストは書いています。
「熊は、非常に強力に構築された、強い筋肉の厚い層で覆われた重い骨格をもっています。
熊は、3人の成人男性が持ち上げる事ができなかった岩を、爪を引っ掛けて、それをほとんど努力しないでひっくり返すことができます....」
「...羆が1000ポンド(450kg)の去勢牛を、険しい山の上へ800メートル上に持ち上げた例があります。その道のりの殆どは、10cmの幹の木が茂っていました。」


26 :名無虫さん:04/03/16 12:35 ID:???
http://www.bowhunting.net/bearhunting.net/bear2.html

Strength and power are not only the attributes of large bears but also of the young. The author observed a yearling American black bear,
while searching for insects, turn over a flat-shaped rock (between 310 and 325 pounds) "backhanded" with a single foreleg.
The bear was captured the following day in a management action and weighed 120 pounds.

強さと力は巨大な熊独特のものではなく、若い熊も大変強力です。
著者は、昆虫を探索している当歳のアメリカクロクマを観察しました。
彼は平面形の岩(310〜325ポンド=139・5〜146kg)を片方の前足でひっくり返しまいたが、
その子熊は次の日、捕らえられ、体重が測定された所、重さは120ポンド(54kg)でした。

27 :名無虫さん:04/03/16 12:35 ID:30j+11iA
94年4月10日発行 実吉達郎「トラvsライオン」185Pより

トラに対抗して、猛獣界ももう一方の豪勇と見立てられるのは、シベリアヒグマの方である。
体重は250〜480kgで最大780kg、トラ、ライオンの三頭分はあるから、
トラとライオンが真っ向からぶちかましてもドスコイッとはね飛ばしてしまうだろう。
体重だけで考えれば確かにそう言える。
無論ライオンだってトラだってそんなバカ正直な戦い方をする筈は無いが―
この両者が年齢、経験、子持ちかどうか、飢えているか疲れているか、
一方のテリトリーに侵入しているのかどうか(侵入した方がきっと弱みが出る)
などのコンディションによって大いに違う事は言うまでもない。
そこでその諸条件が丁度甲乙無く、相匹敵する様な個体同士が開戦したとすると、
ネコ科のトラの方が、体が柔軟で、格闘技術は上手ではないか、という事が一つ言える。
犬歯、顎骨、咬筋力を比較すると、トラの方が力学的に効率が良い。
牛をも一気に叩き伏せてしまうヒグマの前足の一撃をぶちくらわせば、トラも粉砕されてしまうだろうが、
しかしトラはその柔軟さでその猛打から身をかわすであろう。
爪はトラの方が小さいが、鞘の中にしまわれ、研ぎ澄まされている。
ヒグマの爪はいつも丸出しで、鈍化している。
特に力闘を続けていると、ヒグマは雑食性、トラは純肉食性で、「石をかわかす」事や
「畑荒らし」なんかやらず、常に捕食生活だという事が物を言うのではないか。
この辺りから考えて、ヒグマとトラは言わば力士と兵法者の戦いであり、トラの方に軍配が上がるのでは無いかと私は判断する。

28 :名無虫さん:04/03/16 12:36 ID:30j+11iA
『アンバ(虎)』のアルセーニェフより
「我が国では、この虎に勝る獣はいない。虎が餌を探す所では熊も競わない。熊はいつも自分の縄張りを虎に譲る」
バイコフの偉大なる王でも北方世界のもう一人の獣王として名を馳せた、
シベリアヒグマのトプトイギンは王大を恐れて木に登り、
しかもトリックでもトラに敗北し、食われてしまっている。
ロシアの生物学者シニトニコフは、
―ヒグマに追われたら、木に登ればよいなどというのは嘘で、シベリアヒグマはあの肥満した体でどしどしと木に登って追い上げてくる―
と言う。
これは、ロシアのハンターの話であり、アムールトラの成獣が木の上に乗ってくつろいでるのも確認されている。

29 :名無虫さん:04/03/16 12:36 ID:???
バイコフの証言

http://www.tigers.ru/books/baikov/he1.html

A rather big tiger would defeat a bear of almost the same weight.
For this purpose, the predator tracks down the bear and makes an ambush,
ordinarily on a rock or in wind-fallen trees, taking the side against the wind.

大きなトラだけが同体重の熊を殺せるそうだ。
しかも、風下から忍び寄るか、待ち伏せるかをする必要がある。

バイコフの時代の大きなトラはもう存在しない。
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=19567849
「ウスリートラを追って」(シベリア5年間の撮影記録)福田修司著

49頁より引用
発言者はユージン・ビクトル博士
「わたしがいままでで計測した野生のウスリートラは雄40頭、雌15頭です。
・・中略・・そのなかでで最大の記録は、六歳の雄でした。
全長三・一〇メートル(体長二.一五メートル、尾九五センチ)、体重二二五キロです。
・・中略・・動物園では、安全が保証されているし、えさも、じゅうぶんにあるので、ときには体重が四〇〇キロまで近付くことがあります。
レッドブックに紹介されている超大型のウスリートラにはそれら、動物園の記録もふくまれています。
しかし、野生のウスリートラが三〇〇キロをこえることはないでしょう。」

30 :名無虫さん:04/03/16 12:36 ID:30j+11iA
2000年2月発行 加藤謙一「トラとライオン」より

「それだけではない。トラが本当に飢えているときには、相当の反撃能力を持ち、体重が
 500〜1000kgにも達するヒグマやアジアスイギュウの成獣さえも
 捕殺するのである。(前者は主にアムールトラ、後者は主にベンガルトラによる)」

31 :名無虫さん:04/03/16 12:36 ID:???
:バイコフ :04/01/17 22:56 ID:???

実吉「トラvsライオン」より

「こういう部分がところどころにあるので、日本の批評家の1人は、バイコフのトラ小説には、動物学的にまちがっているところがあると指摘するのである。」

みなさん、私は動物学者ではなく、動物文学者だからね。
多少、ウソがあったっていいじゃないかい。
トラがヒグマより強いとかさ。え?もうウソだってばれてる?

836 :バイコフ :04/01/17 23:13 ID:???
それでは私の代表作である「偉大なる王」を少し紹介しよう。
2chで紹介すれば、ちょっとは有名なるかな、エヘ!
何か変な人が、間違って引用しているから、私自らが正確に書きましょう。

題して「トラvsクマ どっちが強い??」

「クマを襲うことは冒険であり、非常に危険をともなうことも十分わきまえていた。」
「全ての動物にとって恐怖のまとであるトラに出会うとクマは後ろ足で立ち、高い位置から相手を見下ろす姿勢をよくとる。トラはこの姿勢をみて人間を連想し、森の隣人である不器用なクマに尊敬の気持ちすら持つらしい。
このほか、馬鹿力を発揮するクマの大きさと重量感もトラを威圧する。」

やはり、トラといえどもクマは怖いんですね〜。


32 :名無虫さん:04/03/16 12:37 ID:30j+11iA
永戸豊野著「野生動物の食卓」廣済堂文庫2001年12月20日初版発行

トラ
数ある猛獣の中で最も猛獣らしいイメージを持っているのは、何と言ってもライオンとトラだろう。
ライオンとトラはどっちが強い?といった事が動物ファンの間で問題になってきたのも、いずれ劣らぬ猛獣という認識があればこそ。
しかし、トラとライオンの闘いを、現実の自然の中で見るのは、昔からまず不可能だったろう。
互いに食うか食われるかという競り合いをしなければいけない理由が、ほとんど考えられないのである。
それにしても、確かにトラは猛獣である。
あの大きなゾウをも倒してしまう。
ただし、雄の成獣を襲う事は無いだろう。
子ゾウと雌のゾウが、時に獲物となる様だ。
念の為に申し添えると、このゾウはアジアゾウである。
アフリカゾウが生息している大陸には、トラはいない。
トラはインドサイ、オオヤマネコ、ツキノワグマ、ヒグマ、サルなども食べている。
向かう所敵無し――とはこういう事を言うのだろう。
ヒョウもまたトラには食われる事があるらしい。
大型の肉食獣同士が、闘いを日常的にしたり、互いに相手を主食にしている等という事は自然界では有り得ない。
肉食獣の主食は、原則として草食獣でなければ食物連鎖は成立しない。
トラがクマやヒョウを食うのは偶発的な出来事と言うべきではないか。

33 :名無虫さん:04/03/16 12:37 ID:???
「森のドンファンの求愛の歌を聞きながらトラは繊細な牝グマの鳴き声をまねする。これを聞いて牡グマは興奮し、まぼろしの愛人の悩ましげな、魅惑的な声の方へ全速力でかけつけた。」
おやおや、偉大なる王(トラ)は発情期の牝グマの鳴き声をまねできるんですよ。すごいですね〜。

837 :バイコフ :04/01/17 23:23 ID:???

「偉大なる王のペテンに引っ掛かり、自分が窮地におちいったと考えたクマは、この場を脱出できる

 最後の手段を選んだ。『三十六経逃ぐるにしかず』である。
とっさにクマは後ろ向きになり、短いジャンプを数回したかと思うと、あっという間にネコのような軽さで、いちばん近いボダイジュの老木によじ登った。」
「王が後ろ足で立ち上がり、前足でボダイジュの幹を爪で引っ掻き始めたので、クマはもっと高いところによじ登り 枯れ枝を折って百獣の王めがけて投げつけた。
「ボダイジュの太い枝の上でなんだか妙なダンスをはじめ偉大なる王めがけてつばを吐き、聞くにたえない悪口を浴びせかけた。」

どうやらクマの得意技は悪口と唾か。あと、ダンスもうまいよ〜




34 :名無虫さん:04/03/16 12:37 ID:30j+11iA
トラの味方であるのがシャラー。動物学者の神。その著トラと鹿にてトラとライオンが最強の肉食獣であると発言。
シベリアは勿論、インドですらヒグマがトラに捕食され敵わないと断言。
また雄ライオンより遥かに弱い雌ライオンでも自重の三倍の動物を単独で簡単に仕留めると書いている。

35 :名無虫さん:04/03/16 12:38 ID:30j+11iA
アッテンボロー卿は世界的にも有名な偉人、自然番組プロデューサーの大家且つ動物学者。
去年の夏の番組
http://www.nhk.or.jp/daishizen/fbangumi3/honyuurui.html
でトラを地球最強の肉食獣であらゆる動物の頂点、脅かす動物は誰も存在しないと発言。

36 :名無虫さん:04/03/16 12:38 ID:???
:バイコフ :04/01/17 23:30 ID:???

「カササギが、哀れなクマが隠れているボダイジュの枝から枝へ飛び跳ねながら、『ねえねえ、みんな!』と絶え間なく鳴き続ける。『クマが引っかかったのは自業自得だ!・・・・』」

「カササギの鳴き声を聞きつけて飛んできた一羽のコジュウカラが叫んだ。『ひとのよい黒クマをあざ笑うなんてはずかしくないのか!」
黒クマをあざ笑うなんて・・・
黒クマを・・、黒クマ?
あれ?儂、ヒグマのことを書いたんじゃなかったかの〜
でも木に登っているし、ヒグマじゃなかったかの〜
なんせ、大分昔のことだから忘れてしまったわい。

でも「黒クマ」と書いてあるんだから

これは「ツ キ ノ ワ グ マ」だな。

854 :バイコフ :04/01/17 23:41 ID:???

「王の鋼のような筋肉が思いっきり伸び、全体重をかけてクマの背中に岩場の上から襲いかかった。」
得意の不意打ちじゃな。しかも岩場の上からとはの。

「王もひどく疲れたが、それでも自分のあごを緩めなかった。
クマの心臓の動きがとまり、脈拍が停止したとき、やっと自分の口をゆっくりと緩めた。
30分も食いついていたので、そしゃく用の筋肉がしびれけいれんをおこした。

このため、口を数回開いたり閉じたりして筋肉をのばした。
ようやく、もとの状態にかえった王は、クマの鋭い爪で負った傷を舌でなめまわした。」

いや〜、やっぱり「ツキノワ」グマは強いな〜
不意打ちしてのどに食いついたのに、30分もかかるとは・・。やれやれ、おまけにけがまでしちゃうし、シクシク
儂が王の気持ちを代弁するとこんな感じかの〜


37 :名無虫さん:04/03/16 12:38 ID:30j+11iA
最新版の学研のポケット動物図鑑には
虎が自分より遥かに大きなヒグマを前肢の一撃で殴り殺すとの事。

38 :名無虫さん:04/03/16 12:38 ID:???
872 :バイコフ :04/01/17 23:54 ID:???

「山と森の皇帝と黒い不器用者が取っ組み合いをしたらしい。
どうして王はそんなことをしたのだろうね?
食べ物はたっぷりあるのに・・・。
イノシシやカモシカ、アカシカでは不満なのかね!
自分の生命を落とすかもしれない冒険をすすんでやるなんて!
おれには分からない。いったいどうしてこんなことを・・・。
王はなにをやりたいんだろうね?」
若いキツツキが親類の赤頭の方を向いて聞いた。

「やがて偉大なる王は黒い不器用者のかさばった身体の料理にかかった。
まず、やわらかいところを選びながら皮をはぎ、ピチャピチャと大きな音をたてながら、脂肪の多い肉を食べ始めた。 
老いたクマのどっしりとして頑丈な骨が、野獣の強大なあごの中で乾パンのように音をたてて割れ、細かに砕かれた。」
一丁あがりだな。

しかし、今、気がついたがこのクマは老体だったんだな。
書いた儂自身も忘れていた。
偉大なる王が不意打ちしたにもかかわらず、王にきずを負わせ、30分も抵抗したのが「老いた」ツキノワだったとは。
クマ恐るべし。
儂はヒグマとトラの強さに関しては何もいわんよ。
みんなで判断しておくれ。


883 :名無虫さん :04/01/18 00:00 ID:???

「偉大なる王」中公文庫 1989年初版 ニコライ・A・バイコフ 今村 龍夫訳より

尚、ロシア語で「黒クマ」はツキノワグマを指す。


39 :名無虫さん:04/03/16 12:38 ID:30j+11iA
世界的に有名で昔は”リーダーズダイジェスト”でその名を馳せ、一流の写真家でもあり
レポータでもあり、シベリアタイガーに関してはヴィクトル・ユージン氏と行動を共に
して数多くのシベリアタイガーの写真とレポートをしているポール・ラファエル氏のサイトより。

http://www.sydneyfilm.com/lasttribes/snowtigers.html
nature's most magnificent creatures, king of the tundra, a male Siberian tiger.
自然の最も壮大な創造物、ツンドラの王、雄のシベリアの虎
The Siberian is the world's largest cat, a male can weigh 800 pounds
シベリアトラは世界最大の猫です、男性は、体重360kgでさえ有り得ます。
Miquelle was amazed by her size, majesty and indomitable spirit. The Siberian is the most magnificent animal on earth, he thought.
Miquelleは、彼女のサイズ、威厳および不屈の精神に驚嘆しました。シベリアトラがこの世で最も壮大な動物である、と彼は思いました。
With the forest king patrolling his territory just across the snow,
森林王がちょうど雪を横切って彼の領域をパトロールして
"They'll eat wild boar and brown bear, but they prefer elk," says Schiller who has tracked down hundreds of kills.
「シベリアトラはイノシシとヒグマを食べるでしょう。しかし、シベリアトラはオオシカを好みます」と何百もの狩りを見たシラーが言います。

40 :名無虫さん:04/03/16 12:39 ID:???
>>37の本は実在しない。

41 :名無虫さん:04/03/16 12:39 ID:30j+11iA
これ聞いてくれよ。

動物の鳴声を聞けば強さが解る。
これ聞く限りトラとライオンに勝てる生物は存在しない様に思える。
ヒグマとホッキョクグマなんぞ、ださいし情けない。
男の声が低く力強く、女の声が高く弱々しい事、
虎と猫、チワワと土佐犬の鳴声の違いを見れば解る様に
やはり声の低さや迫力も動物の強さを測るバロメータと言えるだろう。

http://www.tokyo-zoo.net/topics/topics003.html

こんな情けない鳴声の女々しい動物が雄々しいトラとライオンに勝てる訳無いだろ?
体脂肪率も高くて声も高くてテリトリーも狭くて草食いでヒグマってほんっと、女みたいだな!!(わら

42 :名無虫さん:04/03/16 12:39 ID:???
シートン動物誌4 グリズリーの知性
食物、魚など(66頁)

地下の食物を手に入れるには、グリズリーの凶器である強大な爪つきの四足おおいに役立つ。
グリズリーの四足は(中略)ゾウの鼻のように、太い倒木や大きな丸岩を持ち上げるとてつもない力を発揮しながら、微細な食物片をつまむ器用さも備えている。
私は、グリズリーが二本の指の爪で何か小さなものをつまみ上げるところを見たことがある。まさに、箸を使う中国人の器用さだった。


シートン動物誌4 グリズリーの知性
ウシ殺し(70頁)
グリズリーがウシを殺すのは、バッファロー殺しをそのまま受けついだ生まれながらの本能といえる。
家畜のうしはバッファローより簡単に捕まるからウシ殺しはバッファロー殺しより楽だろう。
にもかかわらず、グリズリーは場合によってバッファローを殺せるし、実際に殺してもいた。


43 :名無虫さん:04/03/16 12:40 ID:???
シートン動物誌4 グリズリーの知性
ウシ殺し(71頁)

ある晩(中略)グリズリーがウシの死体に近づいてきた。ラッセルは、あまり太くないハコヤナギの高さ三メートルほどのところで見はっていた。
クマはラッセルのにおいをかぎつけ、探し出そうと風のにおいをクンクン嗅いだが(中略)においはグリズリーの頭上を流れ、はっきりととらえるのがむずかしかったのだろう。
これを何回かくりかえしたグリズリーは、どんな手を使ってでも相手を見つけ出そうと心に決めたらしく、あたりの低木をなぎ倒しはじめた。
大音響をひびかせながら茂みを破壊し、その後、相手が飛び出すのを見とどけようと、しばらく死んだようにじっと身をひそめた。
ついでまた別の茂みの木々をなぎ倒し、またしばたく待った。ときには身じろぎもせずに三、四分間も待ったという。
こうしてグリズリーはラッセルとウシの死体のまわりの低木林を四〇〇〇平方メートルも破壊しつくした。

シートン動物誌4 グリズリーの知性
子育て熱心な母グマ(89〜90頁)

森林警備員のレイと森林監督官のぺックは母グリズリーに連れられた三頭の子グマに出あった。子グマのうち二頭は母グマについてうまく逃げおおせたが、
(中略)
一頭は木に登ってしまった。レイとぺックは木に登った子グマを捕らえて袋に入れ、(中略)フレッド・アリスポーの農場へと一二、三キロメートルほどウマを走らせた
(中略)
アリスポーは(中略)子グマにじょうぶな首輪をつけ(中略)鉄の鎖をくくりつけ(中略)サーカスのオリにいれ、鎖をオリの格子を通して外に出し、がっしりした杭にくくりつけました。
(中略)
ところがその日の夜のうちに、母グマが農場にあらわれました。母グマは襲いかかるイヌの群れをけちらし、はでなサーカスのオリをめちゃめちゃにこわし、
まるで木綿糸のように鎖を二つに引きちぎり、そして子グマを連れていずこへともなく去っていきました。


44 :名無虫さん:04/03/16 12:40 ID:???
シートン動物誌4 グリズリーの知性
人間を襲った事例はまゆつばもの(113頁)

クマは私たちのウマを稜線上に見てとり、私たちをトナカイの群れと勘違いしたらしく、(中略)私たちに挑もうとしたところでした。
(中略)
カートはグリズリーの速さについて、ウマのほうが速いとずっと考えてきましたが、どうやらグリズリーはウマとおなじぐらいの速さで走ると納得して上機嫌でした。


シートン動物誌4 グリズリーの知性
飼いならされたグリズリー(121頁)

彼にとって最高のグリジリーはベン・フランクリンだった。
(中略)ベンはいついかなる攻撃からも、自分の主人を守るために命をかける覚悟があった。一度ならず、ベンは巨大な野生のグリズリーの攻撃から、そしてあるときは一組のジャガーの攻撃からアダムスの命を救った。


45 :名無虫さん:04/03/16 12:41 ID:30j+11iA
自然番組、大企業、博物館、獣医、飼育員に最強とまで言わしめるトラ。
その強さは本物。クマを最強とか言ってるのはどっかの閑古鳥個人サイトしかないw

アジアが誇る地球最強の猛獣、偉大なる密林の王者ベンガルトラ。
http://www.ap-t.co.jp/ShizenkagakuDoubutu/yasei_oukoku.html
地上でいちばん強い動物は何か--
よく投げかけられる疑問ですが、トラがその最強動物の有力候補であることは確かです。
http://park.org/Japan/Hitachi/20tours/tiger/tiger1.html
龍や鳳凰が空想の動物であるのに対し、虎は実在する最強の動物として畏怖の対象とされてきた。
http://www.moco.or.jp/jp/intro/intro_1/intro_1g.html
まず,ベンガル・トラは,広大な地域に最強の動物として君臨し,哺乳動物を餌として生息していることは周知の事実である.
http://group.lin.go.jp/nichiju/mag/05303/06_12.htm

46 :名無虫さん:04/03/16 12:41 ID:???
シートン動物誌4 グリズリーの知性
前代未聞の経験(123〜124頁)

彼は(中略)巨大なグリズリーに興味ぶかげにみつめられているのに気づいた。グリズリーはほんの一〇メートルさきで、うしろ足で立ち上がった。
(中略)
ライフルをつかんですばやく発砲したが(中略)クマは後ろに倒れたものの、激怒させる傷を負わせただけだった。
男は(中略)間一髪で木に登ることができた。グリズリーはうなり声をあげてうしろ足で立ち上がり、木を引っかき、ありとあらゆる方法を試みて男をひきずり下ろそうとした。
クマは一、二度立ち去る気配を見せたものの結局そのままで、一日じゅう木の下で待ちつづけた。
午後遅くになってやっと、クマは本当にいなくなった。男は(中略)木から下りてライフルを取ろうとした。ところが地面に足が着いた瞬間、すさまじい咆哮が起こり、やぶからグリズリーが猛烈な速さで突進してきた。


シートン動物誌4 グリズリーの知性
グリズリーの心と脳(127〜129頁)

脳の前縁は眼窩の後方約一〇〇ミリのところにあり、そのあいだはすべて空隙、つまりハチの巣状の骨で満たされている。
指先が十分入るほど、大きな空洞もある。
(中略)
ハンターが正面から弾丸を撃ち込んでも、グリズリーを殺すのがむずかしい理由がここにある。
たとえ一ダースの弾丸を撃ちこんでも、弾丸がこれらの洞にとどまり、クマの生命はほとんど脅かされない可能性がある。

47 :名無虫さん:04/03/16 12:41 ID:30j+11iA
http://www.siju.or.jp/breaktime/zoo/article/010715-131943.html
アムールトラは中国の東北部からシベリアにかけて生息し、トラの中でも一番大きな仲間だ。
トンファ君も隣に住むライオンのモドリ君より二回りほど大きく、腕もずっと太いし牙も大きい。
地球上最強の猛獣と言っても差し支えなかろう。
野生での生活は、クマですら彼らのメニューに加わるほどである。
ある日、動物園を訪れた紳士が飼育職員に『気をつけて飼って下さいよ、このトラは。恐ろしいですよ。』と話しかける。
昔、満州で開拓団生活を送っていたという紳士は、飼っていた牛を何度もこのトラにさらわれたと言う。
牛を守るために3mほどの柵を設けても楽々飛び越えて侵入し、再び柵を乗り越えて親の牛を持ち去ってしまうとのことである。
トラの侵入は牛が騒ぐので分かるが、銃を持っても恐ろしくて出て行けなかったそうだ。
親の牛を銜えて3mもの柵を越すとは信じられないが、話半分にしてもものすごい力である。
野毛山のトンファ君も、いざとなればこれぐらいの仕事はするのかもしれない。

48 :名無虫さん:04/03/16 12:42 ID:30j+11iA
http://faculty.njcu.edu/fmoran/vol5tiger.htm
Thus the tiger is more to be dreaded than the lion.
The latter often forgets that he is the sovereign, or the strongest of all animals.
したがって、虎はライオンより多く恐れられます。
後者は、彼が主権者、あるいはすべての動物の中で最も強い事をしばしば忘れます。
MEG
http://www.mentorexpertise.com/eng_kingp1.html
is the lion,
the strongest of all carnivores and India's first national animal.
ライオン、すべての肉食動物の中で最も強い者
及びインドで最初の国際的動物です。
http://www.birdnature.com/sep1901/tiger.html
Next to the lion it is the strongest and most ferocious of carnivorous animals,
ライオンの隣りに君臨し、最も強く、そして肉食動物の中で最も酷い性質を持ち

49 :名無虫さん:04/03/16 12:42 ID:???
シートン動物誌4 グリズリーの知性
グリズリーの心と脳(129頁)

さらに側頭部には実測で厚さ一〇二ミリの咬筋と側頭筋が付着するため、至近距離で撃たないかぎり、
弾丸はこれらの筋層を通りぬけて、さらに頭骨を貫通することはほとんどない。
(中略)
頭頂部の骨厚は分厚いが、側頭部では厚さ四・八ミリ、つまりヒトのそれと同じ程度しかないのは驚くべき事実である。
つまり、これらの骨層をおおう筋肉の形と厚さがグリズリーの脳を保護している事になる。

シートン動物誌4 グリズリーの知性
グリズリーの心と脳(130頁)

嗅球の大きさから判断して、コヨーテをするどい嗅覚のもち主の代表としてきたが、そのコヨーテの嗅覚もグリズリーにはかなわない
(中略)
脳は後部も幅が広く運動中枢が大きいので、(中略)すなわち嗅覚と聴覚にすぐれ、運動能力が高いと判断できる。


50 :名無虫さん:04/03/16 12:42 ID:???
シートン動物誌4 グリズリーの知性
力と速さ(141頁)

グリズリーの力は、体重から予想されるとおり強大であるといってよい。
まえ足の一撃で、雄ウシの頭骨をくだくことができる。
クロード・バーンズはこう述べている「グリズリーの力はとてつもなく強い。
開拓初期のカリフォルニアの闘牛場で、ある日の午後、一頭のグリズリーが六頭の雄ウシを殺した。
暴れくるうグリズリーはうしろ足で立ち上がっていた。
そして雄ウシが頭を下げ、うなり声をあげて突っ込んでくるところを、間髪を入れず眉間に一撃を加え、殺した」。
あらゆる地域の牛飼いが、グリズリーは去勢ウシを“さらう”と証言している。
ここで言う“さらう”とは1キロメートル近く去勢ウシを引きずることができ、じっさいにそうする、という意味である。
バッファローのおとなの死体もおなじようにして運ぶことがわかっている。
(中略)
ニューメキシコのカウボーイは、あるときグリズリーが一撃でウマを倒すところを見たという。
(中略)グリズリーの力の強大さを物語る多くの逸話は、じっさいの体験から集めたもので、多くの目撃者によって事実であることが確証されている。


51 :名無虫さん:04/03/16 12:43 ID:???
シートン動物誌4 グリズリーの知性
力と速さ(142頁)

カリフォルニアに住む私の友人ルー・オーニマスは平原のグリズリーに不意打ちをかけ、投げ縄で捕らえようとしたカウボーイ仲間の一人だった。
(中略)やがてオーニマスたちは二本の投げ縄をグリズリーの頚にかけるのに成功した。
ただちにウマに投げ縄をしぼり上げさせ、引っ張ったが、グリズリーもまた全力を振りしぼって耐え、頚を絞められながらも二頭のウマを逆に引きずった。
男たちは、この戦いに勝算がないことをさとり、グリズリーをはなしたという。

シートン動物誌4 グリズリーの知性
力と速さ(144頁)

グリズリーは強大な筋肉の力に加えて、たくましい生命力を備えている。傷を負っても急所さえはずれていれば闘うことができるし、闘おうとする。


52 :名無虫さん:04/03/16 12:43 ID:30j+11iA
http://www.wwc.ie/pages/webdesign/katie/pages/catfamily.html
TIGERS Tigers are the largest and strongest animal wild cat in the world.
トラは世界最大の野生ネコで
最も強い動物です。
http://www.tparents.org/Moon-Talks/sunmyungmoon99/UM991219.htm
The strongest animal is the Siberian tiger, with stripes on its fur.
最も強い動物はその毛皮上の縞と共に、シベリアの虎です。
CNNより
http://www-cgi.cnn.com/EARTH/9707/16/liger/
"Ligers are the strongest animals," Kang says.
"They have the dauntlessness of lions and quickness and cleverness of tigers."
「ライガーは最も強い動物です」とKangが言います。
「それらは、ライオンの迅速さと不屈の精神、および虎の利口さを持っています。」

53 :名無虫さん:04/03/16 12:43 ID:???
シートン動物誌4 グリズリーの知性
力と速さ(145頁)

グリズリーはまた、からだの大きさからは想像できないほどの敏捷さを備えている。
背中を丸めてのそのそと歩く囚人のような姿を見て、くまの走る速さを想像する人は、実際にクマが走るとことを見て驚くにちがいない。
五〇〜一〇〇メートルの距離なら、グリズリーは駿馬と張りあうほどの速さで走ることができるし、足場のわるい土地なら、どんなウマよりも速く走り、その速さを持続できる。
・ ・中略・・チャールズ・タウンゼント博士によると傷を負わされたグリズリーが、ウマに乗った男を八〇〇メートルも追いかけ、ウマの足にかみつくところまで迫ったことがある。
明らかに、グリズリーは怒りの対象を捕らえる直前であったが、男の仲間から一斉射撃を浴びせられてしまった。


54 :名無虫さん:04/03/16 12:44 ID:30j+11iA
http://www.jwcs.org/ima/tiger-new.htm
★食べ物

トラは多様な動物を捕食し、シカ類、イノシシ類などを中心に野生のウシ類やクマ類も獲物にし
ています。

最近は人間がトラの生息地にまで進出してきたため、家畜を捕食することも多くなりました。
トラが獲物を捕らえるときは、茂みなどに隠れて忍び寄り、ラッシュして背後から襲いかかります。

小型や中型の動物(ハヌマンラングール(サル類)やイノシシ類など)の場合、
多くは首筋を噛み、脊椎を噛み切ります。
大型の動物(ガウル(野生のウシ類)など)の場合、下側から喉を噛み、
気管をくわえて締めつけ、窒息させることがあります。


インドのカーナトラ保護区で、12回狩りを試みたが1回しか成功しなかったという報告があります。

アムール(シベリア)トラ
 (Panthera tigris altaica)
  360〜406頭

イノシシ類やアカシカが主な獲物ですが、ツキノワグマやヒグマを襲うこともあります。

55 :名無虫さん:04/03/16 12:44 ID:???
シートン動物誌4 グリズリーの知性
ライバルはいるか?(148頁)

またピューマとグリズリーがともに死んだ闘いについてもかなりくわしく紹介した。この事例では、クマが不意打ちをくらっている。
これらの事例は(中略)雄グリズリーにとって、恐れる必要のある四足獣はアメリカにはいないということを示している。
イーノス・ミルズは両雄の出会いを格調高く描いている。
「ちょうど日が昇るころ、私の目の前でグリズリーとピューマが出あったのでした。
グリズリー−威厳を備えた荒野の支配者−は足をすべらせるように小刻みに動かしながら、けもの道を進んできました。
やがてグリズリーは、けもの道をこちらに進むかなたのピューマを目に入れたようでしたが、なんら表だった関心を示さずにそのまま歩きすづけました。
たがいに一五メートル以内に近づいたところで、ピューマが毛を逆立て、うなり声をあげて、敵対心をあらわにし、同時に、けもの道をはずれてじりじりと進みはじめました。
グリズリーがけもの道をそのまま通りすぎようとしたとき、けもの道のわきを進むピューマとの距離は九メートルほどになりました。
ピューマはつばと吐き、威嚇のダッシュを試みましたが、グリズリーは動ぜず、歩みを進めながら、興味ぶかそうにピューマの動きの一部始終を見るだけでした。
ピューマがさらに振り返りながら歯をむき出し、グリズリーが去っていく姿を見ていたのに、グリズリーがピューマを振り返って見ることもありませんでした。」
グリズリーに対する隷属をピューマの側から認めていることを示すさらに明らかな事例をやはりミルズが観察している。
「あるとき、私がピューマの殺したシカの死体にどんな肉食獣が寄ってくるかを隠れて観察していると、ピューマが、静かに警戒もせず近づいてきて食べはじめました。
ところが数分して、ピューマはきゅうに毛を逆立て、つばを吐いたのです。
やがて、ピューマが向き直った方向からグリズリーが姿をあらわしました。
ピューマは、猛烈なうなり声をあげて威嚇しながらも、獲物を捨てようとはしませんでした。
グリズリーが一メートル以内に近づくと、一瞬、うなり声をあげてグリズリーに跳びかかり、一撃を加え、森のなかへ駆けこみました。
グリズリーはピューマが逃げ去った場所に目もくれず、食事にとりかかりました」。

56 :名無虫さん:04/03/16 12:44 ID:30j+11iA
http://members.fortunecity.com/newbirthuk/tigers.htm
Most of the Siberian tiger's diet consists of deer.
In the past, wild boar was the principal staple of its diet,
but the reduces number of pigs have forced the tigers to switch to red deer.
No predator, not even the brown bear, dares attacks the Siberian tiger.
A brown bear may attack unattended young tigers, but between adults,
even large will concede food to a Siberian tiger. The Siberian tiger greatest enemy is man.

シベリアの虎の食事のうちのほとんどは鹿から成ります。
過去に、イノシシはその食事の主要な部分でした。
しかし、虎の主食はブタからアカシカに変わることを虎に強いました。
ヒグマでえこの捕食動物は攻撃を試みます。
ヒグマは放置された若い虎を攻撃するかもしれません、
しかし大人の大きなヒグマは大きなシベリアの虎に食物を譲るでしょう。
シベリアトラの最も大きな敵が人である。

57 :名無虫さん:04/03/16 12:45 ID:30j+11iA
http://www.loukashkin.org/Tigers/
On one occasion a tiger,
having thus been followed up by hunters, came upon a bear's lair. The bear,
hesitating to fight with the tiger, set off for the nearest tree, but, just as it reached it,
it was overtaken by the tiger. Judging from the tracks on the ground,
a furious fight must have taken place between the two great carnivores,
for the snow under the tree was ploughed up,
besprinkled with blood and covered with bear's hair.
But the fight was fruitless for the tiger,
for the bear finally freed itself from the latter's claws and made its escape.
1つのケースで、虎は熊の穴で熊と出会いました。
熊は虎と戦うことを躊躇し、最も近い木に逃げ出します、
しかし、ちょうどそこに達する頃、虎に追いつかれました。
地面の跡から判断して、猛烈な戦いが2頭の大きな肉食動物間に起こったに違いありません。
というのは、木の下の雪は掘り返されており、血液が注がれ、熊の髪の毛で覆われていました。
しかし、その戦いは虎にとって成果がありませんでした。
というのは、熊は最後に虎の爪から脱し、うまく逃れました。

58 :名無虫さん:04/03/16 12:45 ID:???
>>54
ツキノワグマやヒグマを「襲うことも」ありますか。
レアケースでしょうね。


59 :名無虫さん:04/03/16 12:45 ID:30j+11iA
小原秀雄の猛獣物語上巻154Pより

>トラとライオンとはまた、力比べの上でも同じぐらいだ。
>両方共大きなウシを口に咥えて柵を乗り越えたりする。
>手鉤の様な大きな親指の爪で、イノシシやシカ、あるいはシマウマ等の首の骨をへし折る事が出来る。

今泉忠明の野生ネコの百科52Pより

>殺しのテクニック
>ネコ類は動物界きっての洗練された殺し屋である。
>トラやライオンなどのように、体力に物を言わせてスイギュウなどの背骨をへし折ったりもするが、
>彼等の武器はその牙、犬歯である。
>ネコ類は獲物を即死させるべく進化してきた。

猛獣もし戦わばによれば成獣インドサイに引っ掻きで重傷を負わせた事もある。
またトラがゾウの目を潰して勝った例はあまりに有名。
トラが前肢だけで馬を殺した例もあるし
前肢の一撃でもトラ>ヒグマと言えるかもしれない。

60 :名無虫さん:04/03/16 12:46 ID:???
シートン動物誌4 グリズリーの知性
仲間と似た食性(186頁)

私には沼地の東側の丘陵地帯と乾燥した尾根のながめの方が倍も興味深かったし、驚かされました。
そこは、バーレングランドグリズリーの手で、まるで耕地のようにほじくり返されていました。
グリズリーが好物のジリスとおそらくはネズミを探しまわったあとでした。
バーレングランドグリズリーが、こうした動物を探しまわる範囲の広さには驚かされます。
また、その際にネズミの巣穴からかき出される石の量の膨大さには、さらに驚かされます。
私は初め、これらの長く深い溝は稲妻によってできたのだろうと考えました。
ところが、インディアンは私に、このあたりで稲妻が落ちた例はないといい、あれはすべて、獲物を探すクマのしわざだと事実の証拠をあげて断言しまいた。


61 :名無虫さん:04/03/16 12:46 ID:???
[186]2chより 04/01/23 23:37 .I47WCPHUR.
ナショジオの話がでたところで、ナショジオ2001年7月号から
グリズリーの記事をいくつか引用しましょう。
まずは目次から
「グリズリー 北の大地を支配する巨大なクマ
 北半球に広く分布するグリズリーは頭がよく、
 環境への適応力も優れた自然界の王者・・・。」
→自然界の王者。ネコヲタ風にいうと、「最強の証明」だな。
「イエローストーンのグリズリーは植物と昆虫を
 主食にするが、最近の調査によると、雄たちは
 エネルギーの70%までを有蹄類の肉でまかなっているらしい。」
→この記事のでているページにはバイソンの子どもに襲いかかろうと
 するグリズリーの写真がでている。グリズリーの後ろには
 親?バイソンが写っているが、グリズリーは気にしていない様子だ。
「ロッキー・マウンテン・フロントの牧場主カール・ラポルドたちは、
 生態系よりも、グリズリーが食べる獲物の方が気がかりだ。
 『グリズリーが牛の死体を持ち上げて、プロレスラーのように
  地面にたたきつけるのを見たんだ。
  その時は何をしているのか分からなかったが、骨髄を食べやすいように
  骨を砕いていたんだね。』とラポルド。
→恐ろしい怪力だな。
「アイダホ州最北部のセルカーク山脈のツガの森で、1頭のグリズリーが
 わなにかかった。
 ツガの木々はマッチ棒のようにへし折られ、一帯はまるで爆弾が破裂
 した後のようだった。その犯人はわずか2歳のグリズリーだった。」

ツガの木↓
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/1267/Juhada_Shinyouju/T_tsuga.jpg
→子熊でこの破壊力


62 :名無虫さん:04/03/16 12:46 ID:???
「同州アンカレッジで、クマ猟のガイドをしているフレッド・クックが
 こんな話をしてくれた。
 『頭を撃つのはやめた方がいい。弾丸が頭蓋骨から跳ね返ったのを
  何度も見たからね。
  心臓もダメだね。心筋は丈夫だから、弾が貫通しても心臓は半分
  動いている。足の骨や背骨を撃ち砕いて、動けないようにするんだ。
  そうしないと手負いのクマは暴れるし、撃った当人も興奮状態だから
  非常に危険だ。客には、”私がいいと言うまで撃つのをやめては
  いけない。1発で仕留められないから、念を入れるんだ。”と
  話している。』
→驚異の防御力。弾丸を跳ね返す頭蓋骨!
 「『彼らはとても頭がいい』そう語る調教師のルース・ラパージ」
→やはり頭がいいようだ。

つまりナショジオ2001年7月号から分かったことは、
ヒグマは驚異の破壊力と防御力、そして高い知能を備えた
「自然界の王者」ということだ。


63 :名無虫さん:04/03/16 12:47 ID:???
199]2chより 04/01/25 10:51 .I47WCPHUR.
それではこちらも新ソースをひとつ。
英国のオックスフォード大学の
Wildlife Conservation Research Unit
Department of Zoologyにいる
Dr. Nobuyuki Yamaguchi(日本人です!)
に質問しました。
山口博士は、バーバリーライオンの再生計画に
関わるなど大型ネコ類の権威のようです。
回答を要約しますと

1 シベリアトラの雄の平均的な体重は
  胃の内容物を除いて200kgぐらいだろう。
  満腹直後は240kgになるだろう。
  動物園などで飼育されている個体は
  栄養状態が良いのではるかに大きくなるもの
  もでるでしょう。

2 シベリアトラがヒグマを獲物としていることは
  事実のようだが、ヒグマがトラを殺して食べた
  ことも報告されている。
  大きなトラと大きなヒグマが戦うといったことは
  あまり起きないかもしれないが、獲物をめぐる
  争いが両者の間で起こることはあるかもしれない。

3 動物は格闘家ではありませんから、自分の力を
  試すための戦いなどはしません。
  ですからどちらが強いかは分かりません。


64 :名無虫さん:04/03/16 12:47 ID:???
これが博士の回答だ。
注目点は、博士が、クマに殺されて食われた
トラの報告があると断言しているところだ。
これがブロムレイのものなのか、それとも
最近の(2000年にホーノッカーグループが
目撃したといわれる事例)のものなのかは分からないが
少なくとも博士はどこかのネコ好き学者のように
安易にトラ>ヒグマとは断言していない。
大型ネコ類の専門家である博士が、両者の
強弱が不明としたことは、少なくともどちらかが
圧倒的に勝っている状況ではなく力量が
接近している証ともいえる。
何よりも最後の回答は、小原や今泉に聞かせて
やりたいものだよ。
「正統」な学者はやはりトラとクマのどっちが強いなんて
ことを実例もなしに安易には言わないということだ。


65 :名無虫さん:04/03/16 12:47 ID:30j+11iA
各種動物の闘技の例を伝えたパイオニア、
O.P.ブレランド教授によると闘技場に出されたカリフォルニアグリズリーは四頭の牛を殺した者もいれば、
バイソンに殺された者もあったとの事です。
ブレランド教授はカリフォルニアグリズリーが亜種不明のライオンに勝った例を、こう述べています。

「その時はハイイログマが勝ちましたが、その前足の岩をも砕く一撃も、ライオンの敏捷さによって
 そう簡単に命中する事は無いでしょう。しかしいつもライオンが勝つとは予想出来ず、恐らくその時のコンディションと
 周囲の状況によって決まるのだろうと思います」

ブレランド教授は亜種不明のライオンとカリフォルニアグリズリー、即ち
体重差が2倍以上ある状況で両者の勝敗を決めるのが個体差、
いやこの文面を見るとライオンやや有利とも取れる見解を述べている訳です。
現代の最大亜種同士が闘えばトラとライオン有利であるという結論が導き出されるでしょう。

66 :名無虫さん:04/03/16 12:48 ID:???
http://www.tigers.ru/books/smirnov/100_tg_e.html

June, 1959. Shandui. "We went to look around. While walking,
we saw a killed baby moose in the forest opening that was still warm.
Killed probably by a tiger. She scented us and left.
And then, we saw her coming from the forest about 20-30 meters from us.
We could even see her eyes and whiskers.
We were looking at her and she was looking at us.
Nobody had a gun. She slowly turned around and left too pity for a meat
but not used to killing a man." (I. Samarkin).
The fact that tigers leave their kill is described by many hunters
and foresters. Similar cases are presented by S. Kuchurenko (1973)
and V. Zhivotchenko (1976).
Kuchurenko reasonably notes that bears in similar cases act very aggressively.

作者はロシアの学者smirnov
要約すると、トラが人間に遭遇して、自分が残したえさをあきらめると
いう例が多々あり、一方、同様のケースでクマはもっと人間に対して
攻撃的であるという内容。

67 :名無虫さん:04/03/16 12:48 ID:???
Smithsonian National Zoological Park
http://natzoo.si.edu/Publications/ZooGoer/1999/2/fact-brown.cfm
In their small range in eastern Russia,the endangered Amur,
or Siberian, tiger(Panthera tigris altaica) lives in areas
inhabited by brown bears.
They sometimes prey on young bears.

スミソニアン国立動物公園の意見
シベリアトラは「たま」にクマの亜成獣を獲物にする。


http://www.ivu.org/history/renaissance/shakespeare.html

To watch bears baited he had a special pit made and once matched a lion with a bear which was to be punished for killing a child, but the lion refused to fight and the bear had to be baited to death by dogs instead.

クマがつながれていじめられるのを見るために、彼は特別なピットをつくってもらいました。
そこで、ライオンとクマを戦わせようとしましたが、このクマは子供(人間?)を殺した事で罰を受ける事になっていました。
しかし、ライオンは戦うのを拒否して、代わりに犬でクマを死ぬまでいじめなければなりませんでした。


68 :名無虫さん:04/03/16 12:48 ID:30j+11iA
体重60kgのヒョウは体重100kgのジャイアントパンダに勝り、
http://eco.goo.ne.jp/wnn-z/files/data/eurasia/jpanda.html

体重70kgのピューマは体重145kgのアメリカクロクマに勝る。
http://members.tripod.co.jp/big_game/combat/combat1.html

体重80kgのジャガーは体重165kgのメガネグマに勝る。
http://www.tsuyama-kahaku.jp/photo/jyaga.htm
http://www.aoba.sakura.ne.jp/~momoncyo/zoo/animal_jaguar.htm
http://www.ax.sakura.ne.jp/~hy4477/link/zukan/niku/0026jaguar.htm
http://www.nhk.or.jp/daishizen/abangumi/jagar.html

以上の事から、クマ科がネコ科の倍あろうと勝てないのは明々白々。

69 :名無虫さん:04/03/16 12:48 ID:???
東京大学出版会が2000年に発行した「冬眠する哺乳類」より
「冬眠中のクマでは、体温の降下度は4〜6度と小さいが、心拍数と呼吸数は
 確実に低下している。クロクマの心拍数は夏の睡眠時の40〜50回/分
 から冬眠時には8〜10回/分に低下する。
 すなわち、循環系と呼吸系の諸機能は、新しく設定された低いレベルに
 再調節された状態にある。
 クマの脳波や筋電図は測定されていないので、脳活動や筋肉運動などの
 ほかの諸機能についてはまったく不明である。」
にも、クマの冬眠の特徴として、
1 ほかの冬眠性哺乳類と異なり、クマは冬眠の途中で覚醒することがない。
  (ただし、外界からの刺激によって覚醒することはある。)
2 冬眠中、一切の摂食・飲水、排泄・排尿がみられない。

などがあります。
また、春に目覚めたクマは1ヶ月ぐらいは不活発な状態だということですよ。
また、冬眠中のクマは全く無防備だとも書いてます。
これらから考えられることは、トラに襲われて覚醒したヒグマが
直ちに戦闘態勢に入るのはほとんど不可能だろうということです。
脳や筋肉運動のデータがないのではっきりしたことは分かりませんが
呼吸数や心拍数が極端に低下した状態から、直ちに回復して
100%の力を出せるとはとても考えられないな。
少なくとも何分かは戦うどころじゃないだろ。
トラ相手に2〜3分でもでくの坊状態だったら他の動物なら致命的だろう。
むしろこの状態でもトラをけちらして穴もたず(シャトゥーン)
になるヒグマがいることに驚きますね。
ヒグマ恐るべし。


70 :名無虫さん:04/03/16 12:49 ID:30j+11iA
体重700kgのショートフェイスベアーや
史上最大の肉食獣アンドリューサルクスやサルカストドンを差し置いて
せいぜい体重300kg程度のサーベルタイガーやホラアナライオンが史上最強の肉食獣と言われるのは何故でしょうか。
これって肉食獣における最強の体型が200〜300kgである事を示していますよね。
現代のトラとライオンにも当て嵌まります。
つまり、400kgのヒグマは200kgのトラとライオンには勝てないと。
ショートフェイスベアーは肉食獣ですけどヒグマは雑食動物ですし。

ホラアナライオンとサーベルタイガー最強と言ってるソース。
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/rhino/rhino1.html
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/othermam/aurochs.html
http://eco.goo.ne.jp/wnn-z/files/theater/s-tiger.html
http://www1.ocn.ne.jp/~nekohaku/information.htm
http://www.ne.jp/asahi/conago/nimravus/vus/fushigi.html

71 :名無虫さん:04/03/16 12:49 ID:???

http://homepage1.nifty.com/~n_izumi/higuma/seitai.html
ヒグマは4ヶ月以上もの間冬ごもりをするため、夏に比べて春のクマは著しく体力、腕力が低下している。
素手にクマと戦って退散させた話、逆に深手を負わせた話などが時として記録に残っているが、これらのほとんどは春グマであったと考えられる。

http://www.yasei.com/jituzou.html
人に対する羆の襲い方は時季により2つに分けられる。
1.【2月中旬以降の冬籠もり末期】と2.【冬籠もり明け直後】は、
【立ち上がる体力がなく這ったまま←※要注意】主に歯で攻撃し易い部位をもっぱら囓る。

http://wlapwww.gov.bc.ca/wld/documents/ncgb_qa0101.pdf
(冬眠を邪魔された熊は立てないくらいにフラフラです)。

http://www.baikada-iizuna.com/iizuna/setumei/shokuniku/kuma/higuma.htm
冬眠中は水や食べ物は一切とらずに、体温や代謝率を下げ、眠りつづける。

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7966/wadai-2.html
体温を低めに保ち、呼吸数は少なくしてじっとしています。
冬の間じゅう、ずっとうつらうつらと眠っているような状態

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/1678/file18.html
活動していたときに比べて体温が約4度下がり、心拍数も4分の1以下にまで低下します。

http://members.jcom.home.ne.jp/take-n/5nouteitaionnryouhou.htm
  実は、32度という温度は野生動物の営みでも重要な意味を持つ温度です。熊のようのな大型哺乳類は冬眠の際、代謝が落ちても体温も下がるはずです。
北海道・登別のクマ牧場の学芸員・前田菜穂子さんが、冬眠に入るヒグマの体温を測定したことがあるという事実を突き止めました。
前田さんによれば、ヒグマの冬眠前の体温は38度で人間よりもやや高めです。何頭かで実験を試みましたが、体温が一番下がったときで32度だったといいます。


72 :名無虫さん:04/03/16 12:49 ID:30j+11iA
http://www.root-pictures.com/greatking/tiger.html
「偉大なる王」とは

アジア特産のトラの中に、体長が4メートルを超す北アムールトラ(シペリアトラ)がいる、
また、その種族の中には、額に「王」、顎に「大」の二文字を持つ、地上最大・最強の特殊な家系のトラがいる。
これが原生林の猟師達の畏れ敬う「偉大なる王」というトラである。
彼は北アムール流域から長白山脈に広大なテリトリーを持ち、森林や川、沼、泉などの水辺に住み、昼は洞穴に潜み、
タ方から外に出て、いろいろな獣や鳥を補らえて食べる、水泳や木登りも巧みである。
現在、トラの獲物の草食獣が減少しているうえに、森林開発などで住居を追われ、絶滅の危機こさらされていると伝えられる。

73 :名無虫さん:04/03/16 12:49 ID:???
http://www.ne.jp/asahi/yasunao/picard/time/0106/whokill.htm

あの『TIME』から
こうした大型動物に忍び寄るのは、これまた恐ろしそうな肉食獣:がっしりしたジャガー、剣歯虎、それに骨をかみ砕く歯をもつ巨大なオオカミ。
なかでも恐ろしいのは、ショートフェイスベアー(アークトドゥス)という大型獣で、現代のグリズリーの2倍の重さがありマストドンの成獣以外はおそらくなんでも追いつめて殺すことができたであろう。
しかし最初の人類が新世界に現れてまもない 13,000年ほど前、こうした珍しい動物──巨型動物類と総称される──は数種をのぞいてほとんど絶滅した。


74 :名無虫さん:04/03/16 12:50 ID:30j+11iA
実吉達郎「トラvsライオン」より

バイコフという天才

右はトラでも人間を愛する事があるという一例だが、
バイコフは、ヒキガエル、カササギ、ハリネズミからオオカミ、ワシ、ヒグマに至るまで愛育し、
まるで奇蹟だとしか思えないくらい個性豊かに、名づけてしまう天才である。
これ程の動物愛者はコンラート・ローレンツ以外に私は知らない。
私はブラジルで数年間、バイコフやローレンツの「動物と共にある生活」の指一本くらいは真似をしたが、到底及びもつかなかった。
バイコフはトラを何年にも渡って飼った事は無く、しかし中国東北部・旧満州の樹海地帯で久しく狩猟観察の生活をしていたので、
トラの生態にも精通した。
“虎の一生”あるいは“王大の伝記”とも言うべきバイコフの代表作『偉大なる王』はその様にして書かれた。

75 :名無虫さん:04/03/16 12:50 ID:???
http://www.nihongomagazine.com/sumeba.html
この熊は死ぬまでに7〜8発の弾を受けたはずだよ。
骨にある弾の跡を見ればわかるが、最後の弾は多分、
熊から50から60cmしか離れていないところで撃ったらしい。
以前、もう死んでいると思った熊に近づいた猟師が、
そのグリズリーにやられたことがあったから、
安全のためにとどめの一発を撃ったのだろう」
とダンが話してくれました

ベア・アタックスT
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30728332
70〜72頁から抜粋

 最初の一発で肩を射抜き、二発目がそこから13cmのところに命中。ヒグマは茂みへ身を隠したがハンターが
 血痕を追いながらこれを追跡。負傷しながらもヒグマは4kmを移動(血痕でこの距離を追跡出来るのは流血の量が
 相当なものであったと言える)。
 ハンターは2時間に及ぶ追跡を諦めて帰路についたところ、後方からヒグマが突進して来た。すさまじいスピード
 からブレーキをかけたため、前足で突っ張ったままヒグマは一旦ドリフト。停止すると弾みをつけてハンターに
 襲いかかり、咬み付いた。その後方から同行していたもう一人のハンターがヒグマに向かって三発撃った。
 うち二発がヒグマの肺のあたりと肩から首にかけて命中。これがヒグマの咬みつきを諦めさせた。
 が、ヒグマはこのもう一人のハンターに突進した。最初に襲われていたハンターが重傷を負いながらも
 仲間に突進するヒグマへ最後の一発を放つ。

補足
上記の狩に使用したウェザビー・マグナム・ライフル
http://www.warbirds.jp/ansq/4/D2000795.html

中でも、アメリカの高級ライフルメーカーのウェザビー社は、市販ライフル弾薬最強と言われる.460ウェザビー・マグナムを筆頭に、数多くのマグナム・ライフル弾薬と、それを使用するボルト・アクション・ライフルを世に送り出しています。
 ただ、どの弾薬も必要以上に高威力過ぎるきらいがあり、銃自体も高腔圧故に銃身の命数が短く、また高腔圧対策としてフリーボア(*)を設けているため命中精度に難があるという弊害を持っています。


76 :名無虫さん:04/03/16 12:50 ID:???
http://ime.nu/homepage2.nifty.com/teruo3/sakutou/main/main-41.htm
21 射殺した時には止めを!
熊狩りの話は省略するが、熊の強靭さを示すものとして射殺した時の注意事項を
述べる。即死のように見えても、直ちに近づいてはいけない。止めを数発撃って    
様子を見るべきだ。足の底を見せたら近づいても良いと言うけれども、そうとば
かりは言えない。一時失神状態の時もありうる。傷口から赤い血の泡がブツブツ
と吐き出しながら仁王の如くに両手を上げて射手に向かってくる剛の者だ。
ライオンやトラの比ではない。

ナショナルジオグラフィック2001年7月号から
「同州アンカレッジで、クマ猟のガイドをしているフレッド・クックがこんな話をしてくれた。
『頭を撃つのはやめた方がいい。弾丸が頭蓋骨から跳ね返ったのを何度も見たからね。
心臓もダメだね。
心筋は丈夫だから、弾が貫通しても心臓は半分動いている。足の骨や背骨を撃ち砕いて、動けないようにするんだ。
そうしないと手負いのクマは暴れるし、撃った当人も興奮状態だから非常に危険だ。
客には、”私がいいと言うまで撃つのをやめてはいけない。
1発で仕留められないから、念を入れるんだ。”と話している。』」




77 :名無虫さん:04/03/16 12:51 ID:30j+11iA
そしてそのバイコフが言っている事。@

http://www.seibunsha.net/essay/essay14.html
>中国人の故老によれば、虎は神が地上に遣わした万物の王であるという、
>いずれにしろ満州虎の常食としていた好物はカバーンであり、一撃でのチャンスを逃した獲物は後追いしない。
>静かにゆっくりと執拗に足跡をたどり、直近にまで接近して飛びかかり、
>前足で一撃を加えてから頸椎を噛み砕くのが必殺の定法である。
>その力は非常に強く、牛や馬といえどくわえたまま軽々と持ち運べるから凄い。
>ある目撃者の話では、虎が馬の首根をくわえて2メートルも飛んだともいう。
>噛み殺したカバーンを、虎は通常水辺などの静かでひっそりした場所へ運び、
>まずは股肉のような柔らかい部分から始め、背中と内臓へと料理の段取りを運ぶ。
>しかも大型獣の虎のことゆえ、満腹になるには一度に30キロから40キロの肉を食べないとダメという。
>食後には水を茶代わりにがぶ飲みして、やれやれとシベリア松の木陰で横になる。
>胸がやけるのだろうか、時にふたたび起きあがってたらふくの水を飲み、はては1昼夜以上も睡眠をむさぼる。
>その寝姿は、おなじみの猫科そのものである。
>竜虎相闘うという言葉があるが、虎は等身大の熊を襲うことも辞さない。
>風下の背後から音もなく忍び寄った虎の前で、のんきな熊は無力の塊と化す。
>とにかく、満州のタイガで虎の餌食とならない存在は何一つないのだ。

無力の塊……無力の塊……無力の塊………。
いや、トラの方が強ぇだろうなあとは思ってたけど
両者の力にこれ程の差があるとは(笑)

78 :名無虫さん:04/03/16 12:51 ID:???
http://www.ac.wwu.edu/~enviro/envr481/Guests/dietrich6.html
シアトルタイムス
「ヒグマとアフリカンライオンとの戦いでは、ヒグマが相手を目にも止まらぬ速さで殺してしまった為、
観客は何が起こったのか判らなかった」

http://www.furryfiction.furtopia.org/animals/comptons/tigers.php

They prey upon many other wild animals. Wherever humans have domestic animals, tigers destroy a large number of cattle, horses, sheep, and goats.
If hungry enough, a tiger can kill an ox about every five days, or from 60 to 70 a year. Unless it is cornered or greatly provoked, the tiger avoids the elephant, and it rarely attacks a large buffalo or bear.
In battles with these animals the tiger is frequently beaten.(Compton's Encyclopedia)
(要約)トラは野生動物から家畜まで多くの動物を捕食する。トラは約5日に1回の割合、または年に60〜70匹の数の牛を殺す事が出来る。
もし非常に怒らせたり、追い詰めたりしなければ、トラはゾウを避ける。そして、稀だが大型の水牛やクマに攻撃を仕掛けるのだが、その戦いの中ではトラは頻繁に打ち負かされる。

http://www.wildlifesurvival.com/tigerinfo.htm
Threats to the Siberian tiger are: Poaching, disappearing forests and habitats by deforestation,
bad weather conditions that cause their prey not to be able to find food which in turn causes scarcity
in the tiger's food supply. Other carnivores such as the brown bear will steal their food right out from under them.
ヒグマがトラのもとより餌を盗む。
ここでは、それを虎に対する脅威のひとつとして捉えてるようです


79 :名無虫さん:04/03/16 12:51 ID:30j+11iA
そしてそのバイコフが言っている事。A

http://www.tigers.ru/books/baikov/he1.html
with "the fearful king" of Manchurian taiga,
満州のタイガの恐ろしい王
Manchurian tiger is a very beautiful cat with perfectly painted rich fur.
Its constitution is powerful to the maximum degree,
and at the same time it is well shaped.
It's by no means inferior to the lion, the king of animals,
in the beauty and strength, but even surpasses it.
満州の虎は完全に描かれた豊富な毛皮を備えた非常に美しい猫です。
その肉体は最大級に強力です。また、同時に、それは機能的に形作られています。
それは、美および強さがライオン(動物の王)より決して劣っていないか、それをさらに越えます。

80 :名無虫さん:04/03/16 12:51 ID:???
ラリー・ヴァン・ダエル氏
http://wildlife.alaska.gov/aawildlife/trivia.cfm

The Kodiak bear reaches its adult size by the time it is 8 - 10 years
old. The fastest I have seen them run is about 60 - 65 kph. Front
claws measure about 15 - 20 cm. I know of no studies that have measured
the strength of a bear's arms, jaws or claws.

There are Japanese bear biologists on Hokkaido. Here is one you can
contact:

Dr. Hifimi Tsuruga
Nature Conservation Dept
Hokkaido Institute of Environmental Sciences
Hashimoto-cho 72-1, Esashi-cho, Hokkaido 043-0044
ヒグマのスピードは60〜65キロとの事。

81 :名無虫さん:04/03/16 12:52 ID:???
http://www.beartrust.org/wildbear.cfm
Grizzlies can sprint as fast as 35 miles per hour and climb trees

http://www.omnishift.net/BearBrown.html.
Grizzlies can sprint as fast as 35 miles per hour, but can not climb trees.

http://www.nps.gov/yell/nature/animals/bear/grizzlyback.html
Although it is often said that grizzly bears can't climb trees, this is not entirely true.
Stories that bears cannot swim or run downhill are also incorrect.
Although they may appear to be lumbering slowpokes, they can swim the fast,
cold waters of the Yellowstone River and sprint at up to 35 miles an hour for short distances!

http://www.southeastaviation.com/links.html
Alaskan Grizzly Bear (brown bear) - males weigh an average of 800 pounds,
are nine feet tall and can sprint 35 miles per hour and climb trees.
↑アラスカヒグマ時速35マイルで走る。

http://www.shannontech.com/ParkVision/Glacier/Glacier.html.
Adult grizzlies usually weigh between 400 and 600 pounds, but despite their size can sprint up to 35 mile per hour.

82 :名無虫さん:04/03/16 12:52 ID:30j+11iA
そしてそのバイコフが言ってる事。B

The powerful blow of this animal's paw is unusually strong.
In one case the tiger rushed on a Chinese loggers wagon train from an ambush.
By one jump it threw down the horse of the first sledge.
The horse sprang up again and rushed forward.
This left the tiger's hind legs on the ground.
Holding the horse with its fore legs, the tiger tore out the whole horse's flank with its right paw,
and the left one caught the eye sockets and broke down the neck vertebrae.
All this time the woodcutters, going on twenty sledges, lay down on snow,
begging the terrible king of the mountain taiga for mercy.
この動物の前肢は異常に強い。
1つのケースでは、虎が、待ち伏せから中国の伐採者幌馬車隊を襲いました。
1つの跳躍によって、それは、第1のそりの馬を投げ下ろしました。
馬は再び跳び上がり急いで逃げようとしました。
虎は地面の上に後脚を残しつつ、その前脚で馬を捕えて、
虎は、馬のその体を支える右足の側面を引きはがしました。
また、左腕で眼窩をつかみ、首脊椎骨を粉砕しました。
この時すべて、20台のそりに乗るきこりは、タイガの山の恐ろしい王に慈悲を求めて
A rather big tiger would defeat a bear of almost the same weight.
やや大きな虎は、ほとんど同じ重量の熊を破るでしょう。
this blood-thirsty king
この残忍な王

83 :名無虫さん:04/03/16 12:52 ID:???
>>1
死ね

84 :名無虫さん:04/03/16 12:52 ID:30j+11iA
小原秀雄の猛獣物語を読むと
トラ=ドールの群れ>ヒグマ=オオカミの群れであり、
以前の映像ではグリズリーが少数のオオカミに獲物を奪われていたし
この戦績を見ても解るがいい勝負である。
http://www.nps.gov/yell/nature/animals/bear/infopaper/info9.html
獲物を巡る対立が19回あったが9回オオカミの群れが勝った。
トラはオオカミの群れに対し優位だがヒグマは互角である。
つまり、加藤謙一氏のランクにヒグマが入るなら絶対此所と言える。

加藤謙一著「トラとライオン」より肉食獣強さランク

1 ライオン群れ
2 ブチハイエナ群れ
3 トラ単体 ライオン単体 ドール群れ リカオン群れ
4 ジャガー単体 ハイイロオオカミ群れ カッショクハイエナ群れ ※ヒグマ単体 ホッキョクグマ単体
5 ヒョウ単体 ブチハイエナ単体 ピューマ単体
6 ユキヒョウ単体 チーター単体 ハイイロオオカミ単体 カッショクハイエナ単体
7 ウンピョウ単体 ヨーロッパオオヤマネコ単体 リカオン単体 シマハイエナ単体
8 ジャッカル単体 カラカル単体 スペインオオヤマネコ単体 タテガミオオカミ単体 コヨーテ単体 ドール単体

85 :名無虫さん:04/03/16 12:53 ID:30j+11iA
http://www.5tigers.org/trouble/ConservationOrganizations/HWI/hwi_rep3.htm
FOOD HABITS

We located 37 kills made by six marked and an unknown number of unmarked tigers between 1 July,
1997 and 31 May, 1998. Sixty-two percent were elk, 19 percent were boar,
and 19 percent included a variety of species such as badger, brown bear, dog,
and a tiger that was killed by a truck and eaten by Tiger 16.

1997〜1998年の記録。
シベリアトラの食物の内62%がヘラジカ。
19%がイノシシ。
残りの19%がヒグマ、アナグマ、犬。

86 :名無虫さん:04/03/16 12:53 ID:30j+11iA
ネコ科最大のトラは5tの雄インドゾウより強いが
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/combat/combat7.html
クマ科最大のホッキョクグマは1tのセイウチより弱い
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/combat/combat15.html

これだけでどっちが強いか馬鹿でも解りそうな物だが。

87 :名無虫さん:04/03/16 12:54 ID:30j+11iA
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/bear/kodiak.html
それから数ヶ月、この間海岸では1頭の雄ウマがしばしば目撃されていた。
漁船が時折立ち寄って人なつっこいウマに餌を与えたりしていた。
これはウマにとって少なからぬ助けとなっていたようで、それから3年後には精悍なウマは近辺の名物になっていた。
ヒグマの多い地であったにもかかわらず。
ある日、ハンターの Bill Kvasnikoff は船で岸の近くを通りかかった時、2頭のヒグマがウマの後を追っているのを見つけた。
船のエンジン音を聞いて岸に駆けつけたウマは何か差し入れがあるかと海岸に立ち止まっていた。
追いついた2頭のクマはウマを打ちつけ、噛み砕き、引き裂こうとした…が、彼らを迎え撃ったのは強烈な蹴りであり、
彼らのそれに劣らぬ噛みつきであった。
さらにウマは円を描いてめまぐるしく動き、クマの膝を何度も攻め、そのバランスを崩した。
ウマの蹴りが跳ぶとクマの毛が、皮膚が飛び散った。
砂塵が両者の周囲に舞い上がり、その中から暴れウマの雄叫びとクマの咆吼が聞かれた。
戦いは5分ほどで終わった。2頭のクマは自らの安全を求め、猛り立ったウマの追撃を免れるために全力で走り去った。
こうした出来事は過去3年の間に何度もあったと推察される。
そのたびにウマは野に生きる経験を重ねていたのだ(Gerald L. Wood,1977)。


2頭がかりでアラスカのlarge brown bear が馬にコテンパンかよ(笑)
しかも度々あったらしいし。
終了。

88 :名無虫さん:04/03/16 12:54 ID:???
ユージン・ビクトル博士
http://www.tigers.ru/articles/tab_eng.html#tab1

1972 r.Komissarovka Pogranichny killed by bear

1981 v.Novo-Vladimirovka Spassky shot dead after provoked attack on hunters; had been wounded by brown bear

雄の成獣のトラがクマに致命傷を負わされた実例。

馬に蹴り殺されたトラ
「1985 v.Terney Terneysky drowned after breaking the river ice - - 178 - right canine and upper jaw broken, cheek bone broken, injured by horse」

雄の成獣のトラがクマに致命傷を負わされた実例。
http://www.tigers.ru/articles/nickl_e.html

「3 tigers died from wounds received in fights, one each with a bear,」


89 :名無虫さん:04/03/16 12:56 ID:???
http://pet-0.dot.thebbs.jp/1071060595.html
トリニトロン 04/01/13 15:17 3QLzWspUvH9
えーと忘れた頃にモンタナ大学の方から返信が来ました。
当の私もあまり記憶がありませんが多分、グリズリーサイドの研究機関かな?
We know very little about the Siberian Tiger.
(私達はほんのちょっとしかシベリアタイガーに関して知りません)
However, Grizzly bears can be very ferocious and are afraid of nothing.
(しかしながらグリズリーはとても凶暴であり何も恐れません)
Any size grizzly bear would no doubt give the tiger a good fight.
(どんなサイズのグリズリーでも、おそらくタイガーといい勝負をするでしょう)
Large bears of 800 or 1000 pounds might well defeat a tiger.
(360kgや450kgの大きなクマはタイガーを難なく撃破できるでしょう)
Of course, the only way to know for sure is to get a large grizzly bear and a Siberian tiger and throw them in the
cage together and see what happens.
(勿論確実に確かめる唯一の方法は大型のグリズリーとシベリアタイガーを捕獲して同じゲージに入れてどうなるか
 見ることです)
Good luck with that!(どうなることやら!)
Margo J Coleman
Computer Support Specialist I
margo_coleman@usgs.gov
University of Montana
USGS Glacier Field Station
Science Center
Glacier National Park


90 :名無虫さん:04/03/16 12:56 ID:???
ヒグマがタイガの主人です。
http://www.russianatlas.net/contributions/geog378/biomes/taiga.html

Siberian tigers are the largest of all the tiger subspecies,
with male tigers averaging up to 700 lbs. and female tigers averaging up to 500 lbs.
An average Siberian tiger is 12-13 feet from the nose to the tip of the tail and three feet high at the shoulders.
Siberian tigers are the only tigers to live in cold weather, often below -18 degrees C, and get
their name from the region in which they live, the Amur-Ussuri region of Siberia.
In fact, they are quite comfortable in cold weather.
The tigers manage to stay warm partly because of a layer of fat on its flanks and belly.
The thick, long, light yellow coat also helps keep the tiger warm during the harsh winters of the Siberian wild. The Siberian tiger's coat is a sharp contrast to that of other tiger species, whose coats are darker and ch thinner.

Brown Bear is a large bear with a muscular hump on its shoulders.
Bear is one of the most beautiful animals in Siberian forests.
There are brown bears in Russia, but we know about arctic - polar bears and mountain - black bears.
Siberian bear is brown.
It's big and strong. People
call it THE TAIGA MASTER, because it is the strongest animal here.
A bear is a predatory animal but also it likes mushrooms, berries, nuts and honey.
One of the favourite meals for bears is fish.
Bears spend a lot of time on the riverside for swimming and fishing in the summer time.
Winter is sleeping time for bears.
Bears make a special home-den under the tree and sleep in it all the winter.
A bear is a hero of many Russian tales.


91 :名無虫さん:04/03/16 12:56 ID:???
ロシアのヒグマは脚が速いそうです。
http://www.russian.net/russianfolklore2.htm

The Siberian Tiger is the largest tiger in the world and lives in solitude in the forests and mountains of the far eastern Ussuri region.
The common brown bear a national symbol of Russia, lives in the mountains and forests of the entire country from Europe to Siberia, and in the mountains of the far eastern Ussuri region.
Such large creatures can sustain themselves in semi-hibernation throughout the winter on the fruits and berries of the forests; on fish; and even on deer, for they can cover short distances at enormous speed.

92 :名無虫さん:04/03/16 12:57 ID:???
野生生物リハビリテーション・センターの人たちは、雌トラが雌ヒグマに殺されるのは当然と考えているようです。
http://english.pravda.ru/society/2001/11/09/20549.html
Environmentalists are searching for a female tiger called Troya, which was released from a wildlife rehabilitation centre. The tiger disappeared without trace in the Far Eastern taiga.
Three months ago, Russian and American experts launched a unique experiment in Russia's Far East.
Two young female tigers, Troya and Pakhomovna, were released from the Wildlife Rehabilitation Centre Utes,
at the foothills of the Sikhote-Alin Range in the Khabarovsk Region, following a lengthy treatment.
Special radio-collars, which transfer information via a satellite to a radio centre, were attached to the two animals.
However, soon the radio centre stopped receiving signals from Troya's collar.
The ecologists organised helicopter rides over the taiga and hunting experts and rangers combed the area, from where the last signals were received, but no trace of the tiger has been found.
Board Chairman of the Regional Wildlife Foundation and Doctor of Biology Alexander Kulikov told RIA Novosti that "most probably, Troya has become yet another victim of poachers."
"Even if the tiger died in a fight with another stronger animal, e.g. a female brown bear, the collar would have shown where she died,"
Mr. Kulikov said.


93 :名無虫さん:04/03/16 12:58 ID:30j+11iA
http://www.asahi-net.or.jp/~ff7k-ssk/earth/animal/mammal/tiger.htm
* トラの強さ

 牛を倒すというのも相当な力が必要だろうが、
 さらにそれを咥えて柵を越え、運んでいくほどの力があるらしい。
 猫がプロレスラーを運んでいくようなものだ。
 とはいえ、こういう力はライオンも持っているだろう。
 もう一つの面で、トラの強さを物語る証言がある。
 トラは、ヒグマを殺して食べるというのだ。
 それも、食事のうちの5〜10%程度はヒグマだという報告もある。
 これこそ百獣の王と呼ぶにふさわしい。
 お隣の国にはこんな怪物がいるのだ。
 もしも、日本に渡ってきていたら、東北のマタギ(熊撃ち猟師)の人達の仕事はトラ狩りになっていたかも知れない。
 一休さんもとんちどころではなかっただろう。

94 :名無虫さん:04/03/16 12:58 ID:30j+11iA
http://animal.hadzuki.com/Animalia/Chordata/Mammalia/Carnivora/Felidae/Pantherinae/Panthera/Panthera_tigris_altaica/index3.html
トラの持つ力は強大で、180Kgもあるウシを咥えた、途中にある柵を飛び越えて300メートルも運んでいった記録があります。
また、自分よりはるかに大きいヒグマを殺す事も出来ます。

写真 『伏して隙なし』 は、富士サファリパークのウォーキング・サファリでトラゾーンを歩いたときに、
葦の藪越しに撮影したもの。葦に邪魔されてAFは全く効かずMFモードを使用しました。
監視員のおじさんから『トラほど恐ろしい動物はいませんよ』と言われながらも、肉眼で見たときには藪の影で寝ているように見えたのですが、
いざ500mm望遠で覗いてビックリ!刺すような眼差しでしっかりこちらを見据えていました。

95 :名無虫さん:04/03/16 12:58 ID:???
鎖に繋がれたグリズリー>>>>2頭のスペイン闘牛
http://bancroft.berkeley.edu/Exhibits/bearinmind/themes/inthearena/01print.html
In 1851 John Borthwick joined the gold rush and ventured to California. He traveled to Moquelumne Hill, where he witnessed an extraordinary bear and bull fight between the celebrated bull-killing bear "General Scott" and a young Spanish bull.
The bear was tethered to a twenty-foot chain in the middle of the arena and the bull roamed the arena unhampered.
General Scott proved a worthy adversary on this day, as the bear defeated not one but two bulls pitted against him at the same time.


96 :名無虫さん:04/03/16 12:59 ID:30j+11iA
http://www.hcn.zaq.ne.jp/ganso/neta/matagi16.htm
とにかく動物は頑丈で強い、とマス大山も言っています。
彼は猛牛とバトルして殴り殺した訳では全然ありません。
ウィリー・ウィリアムズが戦ったクマは見せ物用に飼い慣らした爪も牙もないクマで、
しかもクマにしてみれば、ちょっとじゃれあって「負けるフリをして」エサをもらう、という芸の一つでした。
国内でもよくある民間人によるクマ撃退のニュースは、ヒグマより遙かに小型で闘争心の弱いツキノワグマで、
しかも大概が極度の空腹で衰弱し、つい人里に迷い込んでしまった哀れな個体だからこそ可能なのであって、
通常条件下で闘えば当然、藤原組長の二の舞です。
ましてシベリアのヒグマを(ほぼ確実に)捕食するアムールトラの戦闘力に至っては人間の想像を遙かに絶するものがあります。

97 :名無虫さん:04/03/16 12:59 ID:30j+11iA
WWF
http://www.rfe.boom.ru/eng/dtigr.htm(残念ながらリンク切れ)
Mighty muscular system, massive and heavy skull,
jaws with big fangs let a tiger to bite easily horse or bear's skulls through.
With no trouble this predator holds by jaws hunted boars or drags a huge carcass of Siberian stag.
強力な筋肉組織、非常に重い頭骨、大きな牙を備えた顎は馬あるいは熊の頭骨を容易に噛み砕きます。
この捕食動物は問題無しに顎で猪を咥えシベリアの雄ジカの巨大な死体を引きずります。

98 :名無虫さん:04/03/16 12:59 ID:???
開拓時代のヒグマと半野生の闘牛との戦いの記録。

http://www.notfrisco.com/calmem/bears/bell.html

His hind feet were tethered with several turns of a strong rawhide reata, but were left about a yard apart to give full play.
To the center of this rawhide, between the two feet, was fastened another heavy reata, doubled and secured to a big loop made of doubled reatas thrown over the center post.
He was of the old long-horn breed but of great weight and power.
足をくくられている証拠↑
Then up went the great paws, one on each side of the bull's head, and the sharp points of the horns whirled up
from horizontal to perpendicular, then almost to horizontal again as bull and bear went rolling over together.
倒し方一例↑
Now one could see exactly why cattle found killed by bears always have their necks broken.
↑いつも牛がやられる証拠。

http://www.catl.com/Sponsors/fairlea.html
牛(熊の相手)の写真 平均体重800s以上↑

99 :名無虫さん:04/03/16 13:00 ID:???
「where the grizzly walks」第7章

The fight between a large amur and a large grizzly was accidental but it ended up representing what a big brown grizzly can do.
The tiger bit into the bears shoulder when the bear accidentally found itself in the tigers enclosure.
The grizzly responded by tearing out the front shoulders of the tiger then breaking the bones of the skull.
大きなシベリアトラと大きなヒグマの間に起きた戦いは偶然の産物だったが、
巨大なヒグマができることを示した結果に終わった。
トラがクマの肩にかみついたとき、クマは自分がトラの囲いにいることに気がついた。
クマはトラの肩を引き裂き、頭蓋骨を破壊した。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0762726024/qid%3D1062485629/br%3D1-2/ref%3Dbr%5Flf%5Ffb%5F1/250-0491214-8306654


100 :名無虫さん:04/03/16 13:00 ID:30j+11iA
読売新聞のテキスト。

http://www1.kcn.ne.jp/~snake/zoo/scrap01.html
ライオンはヨーロッパでも古くから「獣王」の称号が与えられていたし、アフリカでも神格化された存在であった。
その理由はやはり力とスピードをかね備え、地上最高の捕食者といわれるライオンの強さだろう。
一撃で雄ウシのクビを折り、自分の倍もある家畜をくわえたままサクをとび越えるともいう。
知能的にもライオンは王者の名を汚さない。生活形態の違う動物の知能を比較することはむずかしいが、
ライオンの知能は肉食獣ではトップクラスにランクされる。イヌと比べてもまさるとも劣らないという。

気性の激しさ、敏しょうさからライオンをしのぐ猛獣ともいわれるが、一面神経質で臆病なところもある
トラは、最も猛獣らしい猛獣といえるだろう。
よくライオンとどちらが強いか論議されるが、トラの敏しょうさ、ライオンの力強さのどちらにも支持者がいる。
おそらく甲乙つけがたいところだが、気性の激しさという点ではトラの方が上だといわれる。
人食いトラの話も多く、1920年ごろ、インドとネパールで436人を食い殺したメストラの戦りつ的な記録もある。
ゾウも犠牲になる
10倍以上も大きいゾウも、ときにはトラに食い殺される。
インドゾウのメスはキバもないし、ゾウとしてはからだも小さい。
お産のときに他のメスがつき添うのは、トラを警戒してのことでもある。
サイやヒグマといったチャンピオンクラスも、しばしばトラのエジキにされてしまう。

101 :名無虫さん:04/03/16 13:00 ID:???
【チャールズ・マクドゥーガル 滅びゆく森の王者 1977年(邦訳版は1982年)】
インドサイの子どもはそうしばしば殺されることはなく−4年半で3件が
知られているだけ− 食物源としてはあまり重要な意味を持っていない。
だが、殺される場合には、かなり大きな子も殺される。
ちなみに、私が一番最近目にした死骸は、トラたち−オスとメスの2頭が−
たらふく食う前には優に450kgの重量があったと思われる。

同書p168
・オスの子どもはメスに比べて早く独立するため、死亡率はこの危険な移行
期間ではメスに比べて確実に高い。
・成獣になりかかったオスが、ガウアのメスを攻撃して逆に殺された例を
サンダーソンは述べている。イノシシが成熟しきったトラを、そのカミソリの
ような鋭利な牙で内蔵をえぐってしばしば殺してしまうことはよく知られている。


102 :名無虫さん:04/03/16 13:00 ID:30j+11iA
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hisuisya
シベリアトラは地元のベテランレンジャーでさえ出会えるのは3,4年に
一度という。成長すると体長3メートル、350kgになる極北の王者であり、
ヒグマ、ヤマネコ、イノシシ、シカ、リスなど食物連鎖の頂点に位置してい
るが、そのトラといえども無敵ではない。大規模な森林伐採、山火事などの
自然破壊、そしてなによりも密猟による乱獲で沿海州に住むトラの個体数は
近年300頭にまで減少、絶滅の危機に瀕しているのである。

103 :名無虫さん:04/03/16 13:00 ID:???
サンカラ氏の有名な本「タイガー」から
トラ対スイギュウ
「1969年、アッサム州のマナス保護区で。1頭のトラが
 オスのスイギュウと交戦し、一晩中戦った末、翌朝両方とも
 死んでいたことがある。」
 
トラ対ゾウ
「トラは成獣のゾウとは争わず、近くで大きな離れゾウやムクナ
 (牙のないゾウ)が草を食べていると、普通は退却する。
 しかし、時によると、数頭のトラが群れから離れる子ゾウを
 待ち伏せする。
 トラはゾウの鼻に噛み付くのが普通で、子ゾウは出血多量で死ぬ。
 J・P・シーナは、パラマウで起こったそういう事件のことを
 書いている。
 そのトラは、スイギュウの場合と同じように、アタック&ランと
 いう方法を用いている。
 しかし、時によると、誤算からトラの方がゾウに踏み殺される
 結果となる。」


104 :名無虫さん:04/03/16 13:01 ID:30j+11iA
http://www.chenowith.k12.or.us/ces/students/98-99/animals/tiger/angie.html
The Siberian tiger can kill elephants,buffalo, bear,and even rhinoceros.
シベリアの虎は象、水牛、熊およびサイなどを殺すことができます。

105 :名無虫さん:04/03/16 13:01 ID:30j+11iA
http://www.jade.dti.ne.jp/~zardoz/animals/05.html
ライオンは百獣の王と呼ばれますが、アジアの森の王はトラです。
ライオンはアフリカの動物ですが、古くからヨーロッパで知られ、古代ギリシャでは奴隷(どれい)と闘(たたか)わされていました。

また、戦士(せんし)が勇気(ゆうき)を示すため、ライオン狩りが行われていました。

一方のトラは、アジア最強(さいきょう)の肉食動物(にくしょくどうぶつ)として恐(おそ)れられていたと同時に、
守り神としてもあがめられてきました。

さて、どちらが強いかというと、1対1なら、おそらくトラです。
筋力(きんりょく)、瞬発力(しゅんぱつりょく)、闘争力(とうそうりょく)、いずれもトラが上です。


ホッキョクグマも、アジアなのにね

106 :名無虫さん:04/03/16 13:02 ID:30j+11iA
http://www.h5.dion.ne.jp/~zoo_net/animal/tiger_column2.htm
■トラとライオンはどっちが強い?
肉食動物で1位2位を争うのが、トラとライオンです。
体の大きさでは、トラの方が大きいです。
ライオンの方がかむ力が強いそうです。 いったい、トラとライオンのどちらが強いのでしょうか・・・


ホッキョクグマも、肉食動物なのにね。

107 :名無虫さん:04/03/16 13:02 ID:???
>シベリアトラは地元のベテランレンジャーでさえ出会えるのは3,4年に一度という。

つまり殆ど生態が知られていないわけだな。
それで、350kgになる、とか言っちゃうわけだ。
新ソース乙

108 :名無虫さん:04/03/16 13:03 ID:30j+11iA
http://homepage1.nifty.com/~n_izumi/higuma/seitai.html
■ ヒグマの冬ごもり

ヒグマは冬になると長期間穴にこもり、いわゆる「冬ごもり」をする。
穴の中ではほとんど身動きせず、脈拍や呼吸数も減少する。
しかし気温の変化とともに体温が下がるカエルやヘビなどの冬眠、
同じ哺乳類でありながらある一定温度まで体温が下がるシマリスやヤマネなどの冬眠とは違う。
ヒグマの冬ごもりはクマ型冬眠と呼ばれ、わずかな音やにおい、ちょっとした刺激にも目を覚ます非常に浅い眠りである。
このためヒグマの場合、あまり冬眠といった言い方をせず、冬ごもりと言う場合が多い。ヒグマの冬ごもりは、
エサの不足と寒さを逃れる保身の習性であると考えられている。
ヒグマの冬ごもり穴はほとんどは見つけにくい所にある。
一般に起伏に富んだ傾斜面の疎林で植生の繁茂した所に存在する。
方角的には東の向きに作られることが最も多い。
穴の大きさも、大人がゆっくりと入れるものから、やっとのものまで様々である。
また、穴口は常に開口している。このため、風向きによっては数m先の人間を察知することができる。
穴の周辺の数mまで接近した時はすでに気づかれていると思った方がよい。
時々、春に山に入った人間が偶然にも穴に近づき、ヒグマに襲われるといった事件が起こっている。
これはヒグマにとって、自分たちの領域やその仔たちを守るための行為であり、この時人間を襲うのは主に母グマである。
http://www.nihonkai.com/jun1969/skill/tips/11.html
12.冬ごもり中は半睡と覚醒を繰り返しているので、越冬穴から飛び出してくる可能性あり
http://naochiaki.biz/sougu-2.htm
ヒグマは冬眠ではなく冬ごもりをしています。実は起きているのです。
穴に近づくと中から飛び出して来て襲われます

冬眠は、言われてる程ハンディではないみたいだな。(笑)

109 :名無虫さん:04/03/16 13:03 ID:???
ソースは「tiger」
エッソ石油が1998年に発行(非売品)
総監修 増井 光子(麻布大学獣医学部教授・とらの巻等の著書あり)
監修  伊澤 雅子(琉球大学理学部助教授)
その他執筆陣 多摩動物園 伊東 員義  上野動物園 大塚 和夫
資料提供・アドバイスなど
サンカラ氏(有名なサンカラ博士のご子息)、戸川幸夫、インド大使館
国際保護連合キャットスペシャリストグループなど

3分冊あるが、その2巻目から
「トラとクマが出会った場合、格闘の末、殺しあうことがあります。
 クマがトラを襲って殺した例や、トラの獲物をクマが横取りしたした例、
 また、クマの夫婦がメストラを追い払った例などが、インドとネパールで
 報告されています。」

トラ対ワニ
「トラの殺した獲物を食べようとしたワニが、トラにかみ殺された
 という記録も残っています。
 逆に、ワニにかまれて殺されたトラについての記録もあります。」
あれっ?バカネコの主張では、ワニにやられたトラはいないんじゃ
なかったのかな。、また恥をかきましたね。

トラ対ヘビ
「ニシキヘビとトラが戦い、その結果両方とも死んだという記録、ニシキヘビが
 1歳の子トラに巻きつき、飲み込むのに一晩かかったという観察記録などが残っています。
 また、コブラに出会ったトラは、恐怖のあまり、ただうなったりハーッという
 声を出すだけだといわれています。
 トラは本能で、かまれたら死ぬということを知っているので、通常は大ヘビや
 コブラを避けています。」


110 :名無虫さん:04/03/16 13:03 ID:30j+11iA
http://sumireneko.hp.infoseek.co.jp/0720/0720higuma.htm
ヒグマは植物を全体の90%以上食べている非常に草食に偏った雑食性の動物ですので、人間等のほ乳類は餌とは認識していません。
http://www.7midori.org/10/2002/10_28.html
ヒグマは草食性が強く、豊な森と川の象徴といわれておる。
http://outback.cup.com/hokkaido.brown.bear.html
クマの食物は、1年を通して草本や果物などの植物が約88%も占め、動物質の食物はわずかで、しかも、ほとんどがアリやハチなどの昆虫です。
http://www.muratasystem.or.jp/~kukuma/shiretoko/i-jyunin/j-kuma.htm
食べ物 草本類 
オオハナウド・マルバトウキ・エゾノヨロイグサ・オオカサモチ・オオブキ・エゾイラクサ・エゾノリュウキンカ
エゾクロクモソウ・ヨブスマソウ等 クマの食物の9割位を占める

111 :名無虫さん:04/03/16 13:03 ID:???
http://www.waseda.ac.jp/themecollege/medit/aesthetics/tomitak/tomitak006.html
「余談だが17世紀から今世紀初めにかけて、スペインでは猛獣を戦わせ

るショーが流行したそうである。1603年の闘牛vsトラは闘牛に二回突かれトラが戦意喪失し闘牛のTK

O勝ちであった。1607年の闘牛vsライオンも闘牛のTKO勝ち。ライオンが引っかき傷を負わせるも、

闘牛の突進にライオンは逃げ回ってばかりだった。1634年の闘牛vsライオンvs熊vsトラは闘牛のT

KO勝ちで、ライオン以下が檻の隅に隠れたままのところを闘牛が悠々と散歩している状態だったそうだ。こ

のように闘牛はいつも攻撃を仕掛ける点で勇敢さで群を抜いていることが分かる。 」


112 :名無虫さん:04/03/16 13:04 ID:???
Alaska Bear Tales↓から
http://www.outdoorsdirectory.com/products/alaska_bear_tales.htm

"A grizzly can lick anything alive, and I mean anything too.
He'll spot a lion or a tiger in two blows, then flatten him with one swing of his paw.
A grizzly can crack a steer's neck with one swing...Match two tons of grizzlies against two tons of elephant- then dig a hole to bury your elephant in."
(Fred Mansell as told to Ed Green, "The Unknown Quantity," The Alaska Sportsman, August 1938)

"Alders the size of a man's legs were broken and scattered about and the ground was torn up as if by a huge machine.
The bear and Pete were lying a few yards apart, both covered in gore.
Pete's rifle was broken in half..."
(The late Alf Madsen, Master Guide, "What Caliber for the Kodiak?", The Alaska Sportsman, September 1957)

グリズリーなら2トンのゾウを殺せる。

113 :名無虫さん:04/03/16 13:04 ID:???
虎派優勢だな

114 :名無虫さん:04/03/16 13:04 ID:???
http://www.webroots.org/library/usahist/solitgs2.html

`A la California.
CHARTER III. IN THE MISTS OF THE PACIFIC.
58頁
Almost every schoolboy in America is familiar with stories of the savage
ferocity and immense strength of the grizzly bear of California. As a rule
as I think I may have intimated elsewhere, hunters stories may safely be
taken with some grains of allowance. The lion has generally been
represented as the "King of Beasts," and numberless are the stories of his
courage, strength, and ferocity. The truth is, the lion is nothing but a
great overgrown cat, and his courage is just that of the cat on a large
scale, and nothing more. A cat will fight when cornered, from sheer excess
of cowardice, but she always prefers running. Find the weight of a cat and
that of a lion, and just so many times as the lion is heavier than the
cat, just so much more fight and courage of the same character exactly you
will find in him. But the stories of the dangerous character of the
grizzly, unlike those relating to the lion, are not and cannot be
exaggerated. I know from observation that the oldest hunters are the most
afraid of a contest with the grizzly, and take the greatest pains to avoid
one. It is always the young, inexperienced hunter who sallies out half
armed and alone to fight a grizzly; and one dose


115 :名無虫さん:04/03/16 13:05 ID:30j+11iA
http://www.hi-ho.ne.jp/kaori-s/menu3/wilderness6.html
■ クマは危険な動物?
日本ではクマと人間との事故のニュースをよく耳にするため,クマは危険な動物と思っている人も少なくないと思います。
しかしながら,クマはめったに人を襲うことはありません。
ましてや,捕食目的のために襲うことは非常に稀です。
クマは雑食性の動物で, 80%はベリーや草など草食類。
20%はムースやエルクなどの子どもやリスなどを捕食としています。
クマは,大人のムースやエルクなど大型動物を襲うことはありません。
それよりも,生息数は少ないが,肉食であるマウンテン・ライオン(クーガー)の方が非常に危険といえます。
また,クマと人間との事故よりも,ムースと人間との事故が多いという報告もあります。
これは,ムースは大型のシカで危険であるにもかかわらず,それを知らずに人間が不用意に近づいたためです。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kamueku/kumasekkin.html
そもそも、クマの食性の約90%は植物だ。
夏はフキ、秋はドングリや草木の実を食べ、動物性の餌の多くは昆虫(アリやハチ)だ。
シカの死骸やサケももちろん食べるが、ヒトを含めて生きている動物を積極的に襲う習性はない。
それなのに、人里に出てきただけで射殺されてしまう。

116 :名無虫さん:04/03/16 13:05 ID:???
http://www.webroots.org/library/usahist/solitgs2.html
59頁
is generally found quite enough to cure him of such folly.

The-plain truth is, that the grizzly is much better entitled to the title
of King of Beasts than the lion. He fears neither man nor beast, and,
instead of waiting to be attacked, will, if hungry or in any way out of
humor, invariably become the attacking party whatever the odds against
him. A lucky shot penetrating the heart, breaking the vertebra, or
entering the brain, will sometimes cause almost instant death; but in
ninety-nine cases out of a hundred the first shot only enrages and
infuriates him, and renders him the most dangerous animal on earth to fall
into the clutches of

65頁
I am satisfied that an average grizzly could at any time whip the strongest African lion in a fair stand-up fight, while a full-grown bull is no more to him than a rat is to the largest house-cat

strongest African lionより強いグリズリー

117 :名無虫さん:04/03/16 13:05 ID:30j+11iA
http://shiretoko.muratasystem.or.jp/org/rausuko/pdf/a-02.pdf
■食性 <知床での調査例から>
植物:93%(フキ・セリ等の草本類:65%、ミズ
ナラ等の果実類:24%、キノコ類他:4%)
動物: 7%(アリ等の昆虫:5%、魚(サケ等)や
シカなどの動物:2%)

http://shiretoko.muratasystem.or.jp/1998/98bear/98bear.html
<肉食から草食へ?>
ヒグマの歯には他の肉食獣には見られない大きな臼歯があります。
植物を中心とした食性に変化してきた過程であると考えられています。
その一方で消化器官は草食獣のように植物を消化するのに適した器官になっておらず、
植物を食べたヒグマの糞は未消化のまま出てきます。
未消化なためフキを食べたクマの糞はフキの香りが木の実を食べたクマの糞は木の実の香りがします。

118 :名無虫さん:04/03/16 13:06 ID:30j+11iA
http://www.ohotuku26.or.jp/shari/museum/page/db.htm
ヒグマ(特に静止しているものに対する)の視力はあまりよくないと言われています。
見通しの悪い場所などでは、音などで積極的に自分の存在を知らせましょう。
http://www.shiretoko.or.jp/zaidan/bearmanual/manual2.html
5)眼力は人間の方が一枚上手!
* 耳も鼻もきかない状態の時、例えば、風が逆風で騒々しい波音が聞こえているような時、
クマは至近距離に来るまで人の接近に気付くことができない。
わずか30〜40mも離れるとなかなか気付いてくれない場合もある(人が動いていれば別だが・・・)。
クマの視力はあてにできないと考えておいた方が良い。
http://s-pc-p39.sap.hokkyodai.ac.jp/pibimpap/other/H12/taisetsu/2000images/higuma.html
ヒグマは目が悪いですが耳は人間よりも良いので、

119 :名無虫さん:04/03/16 13:06 ID:???
http://www.science.mcmaster.ca/biology/CBCN/genetics/fos_tig4.htm

Tigers are not always the killers,
sometimes they are killed.
Bears, elephants, and packs of wild dogs
have been known to kill adult tigers (Guggisberg, 1975).

トラがいつも殺す側というわけではない。
時には殺される側になる。クマ、ゾウ、ドールの群れが
成獣のトラを殺すことは知られている。(グッギスベルグ 1975年)


http://members.fortunecity.com/tiger_grrl/faq.html

Q:Do tigers have any natural enemies?
A:Tigers have been known to be killed by packs of wild dogs.
  Tigers and bears tend to steer clear of each other unless provoked

Q:トラには天敵はいますか?
A:トラがドールの群れに殺されることは知られるところです。
  トラとクマは興奮しない限り互いを避ける傾向にあります。

http://www.5tigers.org/STF/Reports/RussianFarEast/ScentdogII.pdf
季節性別種類を問わず、クマがトラの餌食となるのがレアケースである証拠。
Table2参照。

120 :名無虫さん:04/03/16 13:06 ID:30j+11iA
http://www.htb.co.jp/vision/shiretoko/higuma/
ヒグマは本来臆病な動物といわれています。
http://sumireneko.hp.infoseek.co.jp/0720/0720higuma.htm
熊は臆病ですが好奇心が旺盛なので、
http://outback.cup.com/old_info.2.4.3.html
「クマは基本的に臆病な動物だ」と藤村さん。
http://www.marimo.or.jp/~nemu_nc/workn/newsletter/03_1112/letter03_1112.htm
ヒグマは、本来とても臆病な生きものです。
http://kyoto.cool.ne.jp/dreamcatcher21/newpage6.html
大きなクマなら安心していい。クマはもともと臆病(おくびょう)な動物で、人間を避けて生きているのだから。

121 :名無虫さん:04/03/16 13:06 ID:???
「虎が消える日」リチャード・アイヴィズ著http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30465460
29〜31頁
「そう、ずいぶん昔----二十五年もまえのことだ。虎狩りに出かけたときだったよ。
デリーから何人か客を連れて来て、ここからそう遠くないところにキャンプを張った。
翌朝、虎を狩りに出かけたんだが、私が乗った象には象使いと私のふたりしか乗っていなかった。
(中略)
右手から勢子の一団がやって来るのが聞こえたんだ。私はライフルを構えたが、まだ勢子とのあいだに距離があるように思えた。
だから、茂みの中から突然虎が目のまえに現れたときには、ちゃんと撃てる態勢になっていなかった。
虎のほうはひるみもせずに、まっすぐこっちへ向かってきて、私がライフルの銃口を向けるより素早く空を切った。
そして、象の首の上に乗っかったんだが、象使いのすぐ目のまえさ!
ぎょっとした象使いは脇から転げ落ち、象の上には私ひとりが残された。もう、すぐそこに虎の口があったよ! 
そのとき、私が身動きするより先に、象が思い切り頭を下げた。
私は投げ出され、文字どおり頭からまっさかさまに地面に落ち、あおむけに伸びてしまった。
しばらく気を失ってたんじゃないかな。目を開けて、どうにかしなきゃと考えてたのを覚えてるからね。
でもどうしようもなかったけど。
ようやく、意識がはっきりしてくると、ライフルがなくなっているのに気がついた。
たぶん、投げ出されたときに茂みかどこかに落ちたのだろう。
虎は数インチしか離れていないところで、うなったり、痛みになき声を上げたりしていた。
象に地面に押しつけられてもがいていたんだ。象は額を押しつけて虎をつぶそうとしていた。
虎のほうは爪をたてて、ひっかこうとし必死だった。
後ろ足で砂や葉っぱや土を蹴り上げながらね。」


122 :名無虫さん:04/03/16 13:07 ID:30j+11iA
ホッキョクグマの食生活
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/facts/fact11.html
>アザラシを襲うとき、ホッキョクグマは氷の上を腹這いになって近付き、15m位の距離まで忍び寄ることに成功すると、猛然とダッシュして(時速40kmに達する)、
時速40km?やっぱりこんなもんなんでしょうか?
>ホッキョクグマは飢えに苛まれていることが珍しくない。そんなときには本来の雑食性を発揮して、海草さえ食べるし、ゴミ箱もあさる。
>1975年の夏にカナダ北部で調査隊のキャンプに侵入したために射殺された雄のクマは体重が180kgしかなく、その胃には海草が詰め込まれていただけだった(Ben East,1977)。
ゴミ箱と海草・・・・・
それに幾ら痩せてるからって180kgじゃ低過ぎのような。
やっぱりホッキョクグマが大きいのはただ単に太っているからなんでしょうか?
>11月にカナダのハドソン湾西岸で捕獲された成獣の雌のクマは体重が97kg(?)しかなかった。翌年8月に再び捕らえられたそのクマはなんと505kgにもなっていた(Mark Carwardine,1995)。
ギネスブックに載るような人間のデブより病的な体重の増え方。
ホッキョクグマは野生なのに飼育個体より肥満する稀少な種と言えそうですね。
>北極探検隊にとってホッキョクグマは肉と脂肪の重要な供給源だった時期がある。
>佐藤富雄氏もホッキョクグマはエスキモーにとって食料の重要な供給源だと語っている。
探検隊やエスキモーの重要な供給源って…そりゃ無いよ( ̄_ ̄)

123 :名無虫さん:04/03/16 13:07 ID:30j+11iA
http://www.polarbearc.com/kouza/kouza_9.html
最近の地球温暖化現象の影響は、チャーチルでも顕著なる影響が出ている。
北極の浮氷群は40年前と比べて40%減少したという報告もあるが、海に氷が張っている期間が少なくなり、シロクマによるアザラシ狩りの猟期が短くなっている。
この猟期の減少が、この一帯のシロクマの体重は、25年間で80〜100キロも減らしてしまったと報告されている。
http://www.polarbearc.com/kouza/kouza_10.html
この間には、とくにアザラシの脂肪を中心に食べ、アザラシ狩りができなくなる夏場をやり過ごせるだけの脂肪を体内に蓄える。
そして夏場には、穴の中や木陰など涼しいところで、ほとんど食事もしないで過ごす。
そのため、夏の終わりと、夏のはじまりでは50%ほども体重が変化したシロクマの記録もある。

いや〜、笑えるな、色んな意味でw

124 :名無虫さん:04/03/16 13:08 ID:30j+11iA
トラとライオンを最強の動物とし、
無論ヒグマより強いとする小原氏と今泉氏がどれ程優れた人物か―

著者名「今泉忠明」
113冊みつかりました。
http://www.books.or.jp/ResultList.aspx?scode=&searchtype=0&title=&writer=%8d%a1%90%f2%92%89%96%be&syuppansya=&showcount=20&startindex=0
著者名「小原秀雄」
37冊みつかりました。
http://www.books.or.jp/ResultList.aspx?scode=&searchtype=0&title=&writer=%8f%ac%8c%b4%8fG%97Y&syuppansya=&showcount=20&startindex=0
http://www.ruralnet.or.jp/ouen/meibo/037.html
http://www.global500japan.org/pfile.html
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Earth/199908/12/03.html

125 :名無虫さん:04/03/16 13:08 ID:???
「ようやく、こいつは逃げ出したほうがよさそうだと気づいた。それで、やっとの思いで立ち上がると、抜き足差し足そこを離れたよ」
「象はどうした?」
「しまいに虎を押しつぶして殺してしまった」
「どのぐらいかかって?」
「さあね。その場に残って見ていたわけじゃないから」
「象は死ななかったのかい?」
「ああ、しかし、深い痛手を負った。虎に片目をえぐりとられたんだ。かわいそうな象は一ヵ月ほどひどく苦しんだ末に死んでしまった」
(中略)
やがてアマーが私のほうに顔を向け、遠い目をして言った。
「不思議なものだな、人間の記憶ってのは」
「何だって?」
「ものすごいうなり声を上げながら虎と象が格闘しているそばで地面に伸びているときに、音が聞こえたんだ。それも連続してね。あれだけは忘れられない」
「どんな音だった?」
「棒をふたつに折るときみたいな音さ」
「何の音だったんだい?」
「さっきも言ったが、象は頭で虎を地面に押しつけていた」
「だから?」
「それは虎の肋骨が一本ずつ折れる音だったんだよ」


126 :名無虫さん:04/03/16 13:08 ID:30j+11iA
小原秀雄 猛獣物語上巻P23引用

普通生物界では、獲物になる方が捕食者より小さい。
ミミズや昆虫の幼虫はモグラより小さく、カエルは小さい虫を捕食する。
哺乳類の世界では往々に逆の例が見られ、特に猛獣は、逆に大物を捕らえて食べる。
それだからこそ猛獣の名を冠むせられる。
一方ではまた、肉食獣の強大化に対抗して、草食獣も強大になった。
相互進化であり、進化の結果草食獣でも大きくて、最大の肉食獣でもなかなか獲物に出来ない種類が生じたのである。
実質的に力も強くなるが、大きく見える事で捕食者への心理的圧迫も有効らしい。
これらがゾウやサイなどである。
しかも、中には群れを成す者もある。
一説では、ゾウはスミロドンの獲物だったと言う。

たとえば、ゴリラは人間のプロレスラーや豪傑の強さを想起させ、実際に直系5センチの鉄棒をへし曲げると言うが、
雄でもヒョウに殺されてしまう事が明らかになった。
ゴリラは群れを成して深い森林に住み、しじゅうヒョウの獲物になる訳では無いけれども。
アフリカゾウの強さも、最高の体力に加えて群れの力によるものだろうし、
アフリカスイギュウやアジアのスイギュウがライオンやトラに対抗し得るとよく言われるが(一般的には獲物にされるが)
それも群れの力によると思われる場合が多い。

127 :名無虫さん:04/03/16 13:09 ID:???
http://homepage1.nifty.com/arctic/arctic/pho/hunting/walras.html


 銛を打ち込んだセイウチは、まだ息があります。完全に息絶えるまで弾を撃ち込みます。
 中途半端なまま引き上げると、牙によって襲われる恐れがあるからです。
 頑丈な頭蓋骨、分厚い皮膚のため、なかなか息絶えません。完全に死んだことを確認したら、顎にロープを通し、氷上へと引き上げます。

動物大百科2
112ページより
オトナのオスは年齢とともに毛がまばらになり、最後はくびから肩を除いて皮ふがほぼ裸出し、ごわごわになる。
このようにごわごわした皮ふは厚さ5cmにもなり、さらに強じんな<防具>となる

http://www2.plala.or.jp/Lian/bookindex/essay/essay.htm
しかし、あの体型、体重7〜800キロ、脂肪層が数センチもあるセイウチをマッサージするというのは想像を絶する。


128 :名無虫さん:04/03/16 13:09 ID:30j+11iA
小原秀雄「猛獣物語」下巻P143、148引用

大型草食恐竜はもっと鈍間だった様だから、
シャチとクジラの戦いより遥かにスローモーな戦いだったろう。
恐竜は恒温で、今の爬虫類の様に変温で周りの気温が高まらないと動けないのとは違っていたとも言う。
けれども神経の働きなどから見て口が大きくて咬みつき方は似ていてもティラノサウルスのスピードはシャチより遥かに劣っていた。
恐竜の世界に人間が出てくるのは空想映画だけだが、襲われても人間は苦も無く体をかわせたに違いない。
そうなると、油断していて一咬みにされない限り、ライオンはティラノサウルスの体に飛び乗り、自由自在に咬みつき、
クジラを扱うシャチよりももっと容易く殺したに違い無い。

この他、頭が1メートルになるアンドレウサルクスがいた。
これは牙はスミロドンの様に長くはないが、口が大きな肉食獣だった。
体も大きくて、その頃いたバルキリテリウムの仲間の子を殺して食べていたのではないかと言われる。
スミロドン類よりも昔、今から数千万年前に栄えていた。
サルカストドンというのも同じぐらい大きかったがこれらも食肉類の先祖にあたるような者達だった。
トラやライオンと戦えば、やはりこうした昔の猛獣はスピードで敗れたのではないだろうか。
また知能が高い今の猛獣は格闘でも小回りが効いたに違い無い。

129 :名無虫さん:04/03/16 13:09 ID:???
http://www.findarticles.com/cf_dls/m1373/n8_v46/18570774/p4/article.jhtml?term=
例のロンドンタワー動物園の話。
Enthusiastically looking forward to a bloody battle between a menagerie bear which had killed a child and one of the Tower's lions, the king was disappointed when they could not be incited to attack one another.
ライオンを殺した熊に言及している。

ライオンの出所。
http://www.findarticles.com/cf_dls/m1373/n8_v46/18570774/p5/article.jhtml?term=
Queen Anne received five lions from the Emperor of Morocco,
and in 1775 an English soldier presented George III with a lion he had obtained under less-than-honourable circumstances in Senegal.
モロッコとセネガルから来ている。

http://big_game.at.infoseek.co.jp/bigcat/lionmaniac.html

セネガル・ライオン P.l.senegalensis
 モーリタニア、セネガルからチャド、カメルーンまで分布。
 たてがみは赤味がかった黄色であまり発達していない。腹には(バーバリライオンと違って)毛の房はない。
 雄(3):全長290〜297cm。
 頭骨2点は325mm(シェラレオネ)、370mm(ナイジェリア)。

バーバリ・ライオン P.l.leo
 北アフリカ産。大型で厚く長いたてがみを持ち、それが腹に達して房となり、また肩を越えて背中までも被っていた。現在のライオンに比べると胴が長く、四肢が短く、胸は分厚くたくましかったと言われる。
 アルジェリア産雄:全長324cm、肩高96cm。
 最後に確認されたのは、モロッコ(1922年)、アルジェリア(1893年)、チュニジア(1891年)、そしてリビアやエジプトではもっと早く、18世紀のうちに絶滅したようだ。
 バーバリ・ライオンの剥製はオランダのライデン博物館に2点保存されているだけらしい。
 モロッコのラパト動物園にはバーバリ・ライオンの血を色濃く受け継いだものが何頭かいて、そのうち雄1頭と雌2頭が1976年にワシントン動物園に送られた。このバーバリ・ライオンを復活させようという試みは今も続いている。


130 :名無虫さん:04/03/16 13:09 ID:30j+11iA
平凡社の動物大百科1食肉類によると

ネコ科
ネコ類(ネコ科)は食肉目の中で最も肉食動物らしく,
ほとんどもっぱら脊椎動物を獲物としている.
かれらは食物連鎖の頂点に位置し,人間を除けばほとんど敵はいない.

ライオン
その強さと獲物を狩るという習性のために.ライオンは幾世紀にもわたって<百獣の王>と見なされてきた.
その超自然的な力についての神話は今も生きており,その肉を食べたり毛皮を身に付ければ,
失った力が蘇り病は癒え,不死を勝ち取る事が出来ると信じられている.
その力強いイメージは,勇気と腕前を示そうとするハンターたちを今なお世界中からアフリカに引き寄せている.
見事に仕留めれば社会的名声を獲得出来るのだ.だが幸いにも大多数の人々は,この気高い動物はただ眺めたり,
カメラにおさめるだけで満足してくれている.

トラ
トラほど恐怖と畏怖の念を強く引き起こす動物は無い.
何世紀もの間にその習性は伝説を生み出し,時に人をも食べる事が,
その神秘的イメージをいっそう強めてきた.

131 :名無虫さん:04/03/16 13:10 ID:30j+11iA
http://www.greenpeace.or.jp/press/99/release/19990806.html
非常に厚くて丈夫な皮をもつ、体長も体重も北極クマの2倍はある大人のセイウチが、北極クマに襲われることは常識では考えられないことである。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
トラとライオンは自分の5倍ある動物殺すのが当り前なのに
25倍の動物すら殺した事があるのに
ホッキョクグマは2倍でもう常識じゃ考えられない超レアケース?

132 :名無虫さん:04/03/16 13:10 ID:30j+11iA
http://www.tokyo-rc.gr.jp/jts/0101_22.htm
17分半経った時に,初めて,一頭のバッファローが鳴いた。
僕には,その声は悲しみに満ちているように聞こえました。
「わたしは,これで死ぬんだ」という声に聞こえました。 
そのバッファローは,非常に元気で,それまで,3頭のライオンを振り落としていたんです。
どうして,そんなに鳴くのかなと思って,正面を見たら,そこに,大きな雄ライオンが池に入っていく。
実は,その大きな雄ライオンも,みんなと一緒に出発したと思うのですが,
頭も大きく体も大きいために足がとても遅い。それで遅れてきたのでしょう。
バッファローがみんなに囲まれているのを正面に見た途端に,目がぴかっと光って,さあっと入ってきた。
どうするのかと思って見ていましたら,池の真ん中で,バッファローの目の前で横になって寝るような形になってしまった。
バッファローは角を低くして迫ってきました。ところが,…経験深い雄ライオンでなければ考えつかない戦略…
バッファローが迫ってきた瞬間,下から飛びついて,その首に咬みついたのです。
さすがに,雄ライオンの力で,悪鬼のように荒れ狂っていた,1トンも越える大きなバッファローが,ぴたっと動かなくなってしまいました。
さらに,ライオンは池に倒れるようにしながら,柔道でいう巴投げのような要領で,でかいバッファローを投げたんです。

1tのバッファローでも雄ライオンは咬んで一瞬で無力化し、巴投げですか。
流石百獣の王。
強さの桁が違う。

133 :名無虫さん:04/03/16 13:11 ID:???
つまりセネガルライオンかバーバリライオンかそれらの雑種(いずれも大型)がライオンのホームイギリスでヒグマに負けた。

134 :名無虫さん:04/03/16 13:11 ID:30j+11iA
http://www.animalinfo.org/species/artiperi/rhinunic.htm
*** In Kaziranga National Park in Assam,
India, tiger predation is the second biggest threat to the Indian rhino after poaching.
Data collected from 1985 to 1995 revealed that 178 rhinos were killed by tigers in the park,
149 (83.7%) of them calves. (Oryx 1998b)
インドのカジランガ国定公園の、虎捕食はハンター侵入後インドのサイの
2番めに大きな脅威です。1985年から1995年まで集められたデータは、178頭のサイが公園で虎によって殺されることを明らかにしました、
それらのうちの149頭(83.7%)は子供です。(Oryx 1998b)

10年で178頭かよ(笑)
内成獣は29頭
トラがサイの天敵で強者というのは間違い無かったな。
トラ凄いねぇ
トラの獲物の%に含まれないサイでこれだよ。
ヒグマならどれ程殺されてるかw

135 :名無虫さん:04/03/16 13:11 ID:???
126 :120 :04/03/06 18:31 ID:???
>>121

加藤謙一氏の肉食獣強さランクについて、トリニトロンさんからメールを頂きました。
トリニトロンさんは加藤謙一氏からお手紙を頂いていて、それを送って頂きました。
全文の公開はしないで欲しいとの事ですが、このランキングの中にコディアックグマ・グリズリ-・ホッキョクグマを入れてない事について簡単にご説明します。
コディアックグマなどが、このランキングに入っていないのは、このランキングは肉食獣の捕食行動とそれに関係した生態を対象としているため、雑食であるヒグマは対象にならないからです。
また、このランキングは一対一での対決を場合の強さランキングではない、との事です。
詳しくは、ザ・BBSにフリーメールのアドレスを貼って、トリニトロンさんと直接コンタクトして下さい。


136 :名無虫さん:04/03/16 13:12 ID:30j+11iA
http://www.animalinfo.org/species/artiperi/rhinunic.htm
*** In Kaziranga National Park in Assam,
India, tiger predation is the second biggest threat to the Indian rhino after poaching.
Data collected from 1985 to 1995 revealed that 178 rhinos were killed by tigers in the park,
149 (83.7%) of them calves. (Oryx 1998b)
インドのカジランガ国定公園の、虎捕食はハンター侵入後インドのサイの
2番めに大きな脅威です。1985年から1995年まで集められたデータは、178頭のサイが公園で虎によって殺されることを明らかにしました、
それらのうちの149頭(83.7%)は子供です。(Oryx 1998b)

10年で178頭かよ(笑)
内成獣は29頭
トラがサイの天敵で強者というのは間違い無かったな。
トラ凄いねぇ
トラの獲物の%に含まれないサイでこれだよ。
ヒグマならどれ程殺されてるかw

137 :名無虫さん:04/03/16 13:13 ID:???
クマ派のソースについて

「野生のシベリアトラを観察するには、極東第一の都市、ウラジオストックを
拠点にして、その周りにあるいくつかの自然保護区で活動することになるが
旧ソ連時代は、軍港があるウラジオストックは外国人立ち入り禁止だった。
ソ連崩壊後も、極東ロシアに多くの機材を持ち込んで一定の期間、野生動物の
調査を行うとなると大変な困難を伴う。
現地に精通したロシア人の全面的なバックアップがないとまず不可能だ。
このへんの事情は、福田氏の「ウスリートラを追って」を読めばよくわかる。
しかるに、小原、今泉、ましたや実吉あたりがシベリアトラのフィールドワークを
実際に行っている可能性はゼロに等しい。
彼らは実際には野生のシベリアトラを見たこともないだろう。
そんな人間達が、想像でトラが強いといっても説得力はゼロだ。
最新のソースでは、ヒグマ有利の情報がどんどんでてきている。
しかも4年間、現地でユージン博士と協力してシベリアトラを調査した
アメリカのホーノッカー氏らのグループはヒグマがトラの獲物を奪う事を確かめた。」

>小原、今泉、ましたや実吉あたりがシベリアトラのフィールドワークを
実際に行っている可能性はゼロに等しい。

もし仮にフィールドワークをしていたら彼らから具体的なアムールトラのソースがで
るはずだが、殆どが他からの引用や希望的な推測が多く含まれるものばかりである。

>旧ソ連時代は、軍港があるウラジオストックは外国人立ち入り禁止だった。
ソ連崩壊後も、極東ロシアに多くの機材を持ち込んで一定の期間、野生動物の
調査を行うとなると大変な困難を伴う。

ロシアでトラの研究が最近始まった事はこの文書から充分うかがえるが、彼らが
トラについて語っていたのはあくまで推測だったのでは?????


138 :名無虫さん:04/03/16 13:14 ID:???
ステファン・ヘレロ著 ベア・アタックスT 21〜22頁より
「ケルシーにつづいて北米の西部へ向かった探検の記録には(中略)グリズリーとの遭遇譚が時々出てくる(中略)ルイスの記録はこうだ。

 インディアンたちは、この動物の強さと狂暴さを非常に恐れている。六人、いや八人、一〇人といった仲間といっしょでなければあえてこれを襲おうとはしない。
 そうしてさえも、この動物に打ち負かされ、一人か、あるいはそれ以上の命を失うことがめずらしくない。
 ・・・・・・まえの冬にも、白いグリズリーに襲撃をかけて二人が殺されている・・・・・・」

139 :名無虫さん:04/03/16 13:14 ID:30j+11iA
しかし、ネコ派のソースが正確なのに対し
バカヲタは酷いなw
捏造だらけだし。

バイコフは一言もやや大きなトラ“だけ”が同体重のクマを殺せるなんて言ってないし
>>112はグリズリーの体重を2tなんて述べてる馬鹿本だし(笑)

140 :名無虫さん:04/03/16 13:14 ID:???
ステファン・ヘレロ著 ベア・アタックスT 22〜23頁より
「一八〇五年四月二九日、ルイスはグリズリーをブラックベアと比較し、インディアンたちがグリズリーに対していだく恐れについて述べている。
 
 それは(ブラックベアよりも)もっと狂暴で恐ろしい動物である。手負いになると、狩人を追跡することもめずらしくない。
 この動物が絶命するまでにどれほどの傷に耐えられるかは驚くばかりだ。
 おさだまりの弓と矢と、どうでもいいような羽飾りで武装したインディアンたちなら、この動物を非常に恐れるだろうが、
 熟練したライフル銃の名手にかかると、いままでいわれてきたほど恐ろしく、危険な動物ではなくなる。」


141 :名無虫さん:04/03/16 13:14 ID:???
上の続き
「一八〇五年の五月一一日になると、それまでに何度も出会いを重ねたルイスは、グリズリーに対する認識をさらに深めていたようだ。
『このクマたちがなかなか死なないので、私たちはみなおびえている。
白状すると、私はこの紳士諸君が好きではないし、一頭のクマと闘うより二人のインディアンと闘うほうがまだましだと思っている・・・・・・』」


142 :名無虫さん:04/03/16 13:15 ID:???
ステファン・ヘレロ著 ベア・アタックスT 24頁より
「一八〇〇年代の中ごろから終わりにかけて、グリズリー猟は男らしさを誇示するものだった。つぎのような(中略)記事からもそれがうかがえる。
『たいへんな危険をともなうことはいうまでもない。私はこのどう猛な動物のために不具にされた(中略)紳士を何人も知っている。
一人は顔半分を引きちぎられたし、もう一人は、彼の表現を借りれば、腕を"しゃぶり取られ"ている。
(中略)ほかにも、生涯不具者となった者、その場で殺された者などいろいろなケースを知っている。
どうやらグリズリーとの闘いには独特の魅力が潜んでいつようだ。クマを殺したら、勝利を満喫することになるし、
反対に自分が殺されたら新聞社は同情的な記事を書いてくれるだろう。
もし残る生涯を不具者として暮らす羽目になれば、勇気の証明書を身につけているようなものだ。』」


143 :名無虫さん:04/03/16 13:15 ID:???
ステファン・ヘレロ著 ベア・アタックスT 25〜26頁より
「とはいえ、一匹のマーモットを捕まえるために一〇〇キロ以上もある花崗岩丸石を動かすほどの力があり、
ときにはこの力を人間に対する襲撃にも使うようなグリズリーと、どうしたら共存できるだろうか?」

ステファン・ヘレロ著 ベア・アタックスT 29〜30頁より
「グリズリーに襲われた人たちが受けた負傷の程度を見ると、人間を襲うときのそのクマの性格がよくわかる。
負傷者のうち五〇パーセント(中略)が重傷で、二四時間以上の入院加療を必要としたか、もしくは死にいたっている。」
(中略)グリズリーによる負傷の程度は、グリズリーの襲撃の特徴を示しており、ブラックベアによる典型的な負傷と劇的な対象を見せている。
ブラックベアの場合は軽傷で、ふつうは二、三の引っかき傷や軽い噛み傷ですんでいる」


144 :名無虫さん:04/03/16 13:16 ID:???
ステファン・ヘレロ著 ベア・アタックスT 43頁より
「グリズリーの母親のなかには、防衛反応が非常に強い個体がいて、少人数のグループや、ときにはトラックにさえ攻撃をしかけたりする。
私は一頭のグリズリーの母親が、デイビッド・ハマーと私目がけて全速力で向かってきたときのことをよく憶えている。
そのときわれわれは防護パネルを張ったトラックに乗っていて、捕まるまいとスピードをあげ、方向転換して逃げた。」

ステファン・ヘレロ著 ベア・アタックスT 55頁より
「グリズリーと鼻を突きあわせるような事態が起きたとき、もっとも危険な状況のひとつは、
グリズリーが動物の死骸を食べていたり、死骸の近くにいるときである。
どんなグリズリーでも、自分が死骸のそばにいて、その獲物をめぐってほかの動物と競争するとおもったら、
相手かまわず爆発しかねないダイナマイトになる可能性を秘めている。
カラス、ワタリガラス、カササギ、カケスなど腐肉を食べる鳥類は、しばしばおこぼれをあずかろうとして、すばやく割り込んではさっとにげる。
グリズリーはこれらの競争相手をぴしゃりと叩いたり、噛みついたりする。」


145 :名無虫さん:04/03/16 13:16 ID:???
ステファン・ヘレロ著 ベア・アタックスT 82〜83頁より
「カナダ野生生物局の生物学者ウィルフ・エザリントンと、カナダ国立公園局の嘱託カメラマン、ビル・シュモルツは(中略)カナダ国立公園局の依頼で、
(中略)グリズリーと人間をテーマにした映画を作製中で、そのための映像を撮ろうとしていた。
(中略)シュモルツとエザリントンは(中略)バンフ国立公園の(中略)トーテム・クリークを越えた高山の頂に降り立った。
しばらくして、クマは薬の効果から覚醒しはじめたが、二人は撮影をつづけさらに近づいていった。
グリズリーの強制移動では経験豊富なヘリコプターのパイロット、ジム・デイヴィスは飛び立ってクマの上を低空飛行し、
薬がまだ効いているのかどうかを確かめようとした。ところがクマは、ヘリコプターに襲いかかってきたのだ。
二回目にクマの上を旋回したとき、クマは再び襲いかかり、敏しょうなう動きを見せた。
エザリントンはクマがヘリコプターを襲うところを映画に撮った。
クマが二人から離れて斜面を登っていったので、ジム・デイビスは着陸し、ヘリコプターのエンジンを切った。
(中略)クマが敏しょうな動きと攻撃性を見せたにもかかわらず、彼とシュモルツがグリズリーに近づこうとしたのは、経験不足のためだろう。


146 :続き :04/03/16 13:17 ID:???
彼らは近くで撮影しようと、三、四〇メートルまで近づいた。デイヴィスは状況がまだ心配だったので、ヘリコプターを離れ、
二人から二〇メートルほどのところまで近づいた。彼がそこまで行くとすぐに、クマがすごいスピードでシュモルツとエザリントンのほうへ走っていった。
彼らはクマから逃れようと、最初、足早に歩き、それから走り出した。(中略)デイヴィスはクマに近いエザリントンに、ザックを捨てるように大声で叫んだ。
彼はそうした。しかしクマはそれを無視し、すぐにエザリントンに追いついた。デイヴィスが走ってヘリコプターに戻ったとき、
エザリントンの「やめろ、やめろ」という叫び声が聞こえた。シュモルツはクマがエザリントンにのしかかって頭に噛みついているのを見た。
シュモルツはクマに向かって大きな石を三個投げたが、あたらなかった。クマはシュモルツを無視した。
このときにはもう、ジム・デイヴィスがヘリコプターを発進させていた。彼はクマの頭上三メートルのところを飛んで、クマをうまくエザリントンから引き離し、
約150メートル離れた谷に追いやった。シュモルツとデイヴィスがエザリントンのところに行くと、
彼の顔のほとんどはなくなっており、死んでいるのは明らかだった。クマが再び襲撃してくるのを恐れて、二人はヘリコプターに乗り、助けを求めにいった。」
約三〇分後に武装した公園管理官とともに戻ってきた(中略)しばらくして、まだ近くにいたクマをヘリコプターから発見した。
クマは藪の中にいたが、ヘリコプターが近づいて旋回すると、弧を描いて走り、跳び上がってきた。ヘリコプターを襲撃しようとしているのは明らかだった。
なおもヘリコプターをねらおうとしていたクマは、三発の弾を撃ち込まれて死んだ。
この悲惨な事故を引き起こした原因、クマがヘリコプターに向かって攻撃的になっているのに、エザリントンとシュモルツがクマに近づこうとしたところにある。」


147 :名無虫さん:04/03/16 13:18 ID:???
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835548&tid=ltbdcoc0aha5bda1bca59a5ia5a4a5va5ia5ja1bc&sid=1835548&mid=55
There is also a vague account of a circus (African) lion that
jumped an American black bear during an act.
The fight was fierce and both combatants were injured, but the lion's
injuries where [sic] of the extent that it had to be destroyed.

サーカスの演技中にアフリカライオンがクロクマに飛び掛った。
戦いは激しく両方ともに傷付いた。
しかし、ライオンの怪我は死に至る
ほど激しかった。

(要点一)黒熊対アフリカライオンである事
(要点二)奇襲で無い限り黒熊とでさえ激しい戦闘になる事
(要点三)去年ニュースであったように再び黒熊が事実上勝った事。
(Gary Brown's The Great Bear Almanac, 110頁)

148 :名無虫さん:04/03/16 13:18 ID:30j+11iA
トリニトロン

イギリスでの8頭のライオンの件は、事実起こったことではあるけれど、
僕がデータ公開した様に累代の動物園育ちのライオンばかりで、しかも
5〜6頭はメスライオンだった可能性が高い。
しかもデータの根拠からしてオスもメスも年老いた個体、または亜成獣だった
可能性が極めて高く、こんなお話は強さ比べにならないので小原しゃんも
今泉しゃんも取り上げていないと思われる。
海外2chでも、「あー何かあるね」ぐらいで殆ど深入りせずスルー状態。
これが世界標準です。(この件に関してのクマヲタ主張はウンチです)

149 :名無虫さん:04/03/16 13:19 ID:30j+11iA
トラvsライオン P187より

イギリス人のD.C.ヒックスという狩猟家は、
パキスタンのどこかでゾウに乗っていて、雌のトラに襲われた事があるそうだ。
トラは草むらから躍り出てゾウの後半身を狙った。
爪を立てられてゾウは狂い立った。ヒックスは銃を向けて発射した。
至近距離だったがゾウが狂い回るせいであろう、トラは一旦飛び降りたが、
「グルグル回って再び象に飛びつき、爪をかけ咬みついた」
恐ろしいトラもあったものである。
外れたにしろ轟然たる銃声、硝煙を浴びせられているのにも関わらず、
動き回るゾウの足の回りを回って尚狙い、襲うのをやめないとは!
もちろん重傷を負っても倒れないトラの事だから、こういうトラもあるのだろうが、
ウォーレスは「弾丸が命中した時のトラは、ひどい音を立てて薮の中に逃げ込む。
無傷でただ驚いただけなら、風の様にサッと消えてしまう」と言っているのだ。
第一、ゾウは人が乗って歩くからには充分成熟したゾウである。
その上に人が二人(もう一人、ゾウを運転する象丁がいた筈だから)乗っているのに、
敢えて襲い掛かるだけでも、無鉄砲である。
「用心深い事」を本性とするトラにしては異常ではあるまいか。
トラはその再三の攻撃を、「ヒックスが二発目を放って命を奪うまでやめなかった」
J.D.スコットはこの例を「猛虎!」という一篇の中で、トラの猛悪で“猫属の動物の真の王”
である事の例証として引いているのだが、このトラは古傷に悩むとか、寄生虫その他の病的な原因で
「理性を失った」異常個体だったのだと思う。
そこでこの時ヒックス氏の乗っていた気の毒なゾウに注目すれば、
「ゾウはトラの十倍も大きいのに、その間じゅうブルブルと震えて、恐怖の叫びをあげるばかりだった」という。


150 :名無虫さん:04/03/16 13:19 ID:???
http://www.suite101.com/article.cfm/bears/20487

One researcher observed a tiger drag a wild goat it had just caught into a
natural pit and began feeding. He then saw an Asiatic black bear sneak up to
the pit with the greatest care and caution. Taking only quick peeks to see how
things were, he waited until the tiger was totally engrossed in feeding.
He carefully placed all four feet on the edge of the pit, checked his
balance and aim, then suddenly hurled himself into the pit with a tremendous
screaming roar. Some truly appalling sounds of combat ensued and the tiger
soon came leaping out of the pit, blood streaming from numerous wounds and
ran tearing off into the forest. The black bear delightedly ate the rest
of the goat at his leisure.


虎が自ら捕獲した獲物を巣へ引きずって食べ始めると
黒熊が獲物に興味を擁いているのに気付いた。
黒熊は虎が食べるのに夢中になるのを待ち、その上で完全に攻撃体制を整えてから
突然、とてつもない絶叫を上げて虎めがけて巣穴に飛び込んでいった。

戦いの音が聞こえた後、虎は巣穴から飛び出してきた。
虎は無数の傷を負い血が溢れ出ていた。

虎を追い散らした後に黒熊はゆっくりと虎の獲物を平らげた。」

151 :名無虫さん:04/03/16 13:19 ID:30j+11iA
面白いソースを紹介しよう。
巨大動物図鑑のライオン対アフリカゾウで、
雌のアフリカゾウが重傷を負った例があるが、
これはなんと一対一の戦いだそうだ。
それを襲ったのが雄ライオンか雌ライオンかは不明。
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/combat/combat8.html

ライオンの強さは凄まじいなw

152 :名無虫さん:04/03/16 13:20 ID:30j+11iA
象の物語P34より

・象が長生きできるのは仲間に護られているおかげである

 象は昔から「天下無敵」の動物で、人間以外に敵はないといわれてきた。
もちろんこれをそのまま信じてはならない。25〜45歳の成熟した元気な雄でさえ、
他の動物に殺される場合があるのだ。ときにはヴェトナムのキングコブラのような
毒ヘビに鼻を噛まれることもある。ただでさえ気の短いサイや水牛は、古代ローマ
時代に円形競技場で行われたような出し物に引っ張り出されれば、猛り狂って
象を殺す事もある。象を襲ったり、自衛のために致命傷を負わせたりする動物は
他にもいる。例えばスーダンのバール・エル=ガザル河では、ゾウの鼻を食いちぎり、
出血多量の死に追いやったワニが目撃されている。成熟したゾウも単独の時は
襲われる危険がある事を忘れてはならない。その他ライオンやトラも、古代ローマ
時代の見世物やインドのトラ狩りのように、戦わざるを得ない場面に追い込まれれば、
捨て身で戦ってゾウを殺してしまう事もある。またリカオンの群れがはぐれた
ゾウを襲う事もある。そのせいかどうか、威圧感溢れる大きな雄象でさえ、
群れから遠く離れることは滅多にない。とにかく群れの近くにいさえすれば、
危ない時は必ず救援隊がやって来て、どんなにうるさい敵も追い払ってくれる
からである。

153 :名無虫さん:04/03/16 13:20 ID:???
冬眠中にツキノワグマが逃げ延びた例
http://www.loukashkin.org/Tigers/
On one occasion a tiger,
having thus been followed up by hunters, came upon a bear's lair. The bear,
hesitating to fight with the tiger, set off for the nearest tree, but, just as it reached it,
it was overtaken by the tiger. Judging from the tracks on the ground,
a furious fight must have taken place between the two great carnivores,
for the snow under the tree was ploughed up,
besprinkled with blood and covered with bear's hair.
But the fight was fruitless for the tiger,
for the bear finally freed itself from the latter's claws and made its escape.
1つのケースで、虎は熊の穴で熊と出会いました。
熊は虎と戦うことを躊躇し、最も近い木に逃げ出します、
しかし、ちょうどそこに達する頃、虎に追いつかれました。
地面の跡から判断して、猛烈な戦いが2頭の大きな肉食動物間に起こったに違いありません。
というのは、木の下の雪は掘り返されており、血液が注がれ、熊の髪の毛で覆われていました。
しかし、その戦いは虎にとって成果がありませんでした。
というのは、熊は最後に虎の爪から脱し、うまく逃れました。


154 :名無虫さん:04/03/16 13:20 ID:???
ステファン・ヘレロ著 ベア・アタックスT 60〜61頁より
「母グマ、ほとんどわれわれを見ると同時にこちらに向かって走ってきた。
(中略)クマが木立のぬって体を揺すりながらこっちに向かってきたとき、キースはすでに肩にライフルをあてていた。
彼は銃器の扱いに熟練し、クマに関しても経験を積んだ、円熟した人物で、どんなクマであろうと殺すのを嫌がっていた。
(中略)雌グマが八、九歩のところまで近づいたとき、キースは発砲した。
三三八マグナムから発射された最初の一発がクマの首から肩にかけての部位にあたり、クマの動きを止めた。息の根を止めるのに、さらに数発が撃ち込まれた。」

ステファン・ヘレロ著 ベア・アタックスT 63〜64頁より
「インディアンのケリーは人生のほとんどをグリズリーの生息地で過ごした男だった。
私がヒントン病院で彼にインタビューしたとき、彼は以前、至近距離で一頭のクマを仕留めた話をしてくれた。
(中略)彼の祖父は、二二ロングライフルの銃弾を耳に撃ち込んで、何頭ものグリズリーを殺した事があるという。」
襲われた当日、ケリーは銃を持たずに、二人のハンターとともに、ムースの死骸に近づいていった。(中略)死骸を置いた丘のふもとに来たとき、約一〇メートル先からグリズリーが突進してくるのを見た。
グリズリーに気づいたとき、ケリーはハンターたちの約三メートル前方にいた。クマが向かってくるのを見て、ケリーはすぐに背を向けて走った。
その間に、ハンターたちはクマを二回撃ったが、それでもクマは逃げるケリーを捕まえた。クマはケリーにのしかかり、地面に釘づけにして噛みついた。
彼はグリズリーの歯が太股の後ろに突き刺さるのを感じた。ハンターたちは、ケリーを傷つけずクマを撃ち倒す機会をねらった。
彼らの三〇七マグナムからさらに四発が撃たれ、クマは死んだ。クマは撃たれるたびに、自分の足をもっと強く噛んだと話してくれた。」

155 :名無虫さん:04/03/16 13:20 ID:30j+11iA
・象が長生きできるのは仲間に護られているおかげである(続きP36から)


 だれもが襲うのをためらうほど威風堂々たる体格に成長した雄象であっても、
子供の時はあわやという時に母象から救ってもらったり、トラにつかまった
所を仲間に助けられたりもした。子象達は12年以上群れにとどまるのである。
イギリスのウィリアムズ大佐が1950年に出版した本によると、ミャンマーでは
実に25パーセントの子象がトラの餌食になったという。アフリカのライオンも
また、密猟者に母親を殺された子象を狙うことがある。子供のころ危うく
命拾いしたものの、長い子供時代を通じて捕食者を恐れてきた象は、大人に
なっても、ある種の憎しみを保ち続ける。このため彼らは、最小単位の群れ
を成している時はもちろん、幾つかの群れが集まっている場合はなおさら
ライオンやトラを黙って見過ごすことが出来ない。これらの動物を見かけると
年長の♀たちはすぐさま攻撃を仕掛け、数頭の♂もこれに加わる。大抵の場合、
ライオンやトラは餌場や水場を譲って退散する。要するに象の恐るべき力は、
♀中心の家族とそれを取り巻く♂が形成する、結束した群れの強さにあるといえる。

156 :名無虫さん:04/03/16 13:21 ID:???
トラがゾウより強いというのがいかに
馬鹿らしい妄想であるかがよく分かります。

The tiger, leopard and dhole are not large enough or strong enough
to kill adult elephants and rhinoceroses.
However, tigers sometimes prey upon elephant and rhino calves.
In the tropical forests of Nagarahole National Park,
Karanth and Sunquist (1995) found that one percent of all tiger kills
were calves of the Asian elephant (Elephas maximus).
Dhole and leopard in the same area did not prey upon elephant calves.

トラ、ヒョウ、ドールは成獣のゾウやサイを殺すほど大きくはないし、強くもない。
しかし、トラは時々ゾウやサイの幼獣を獲物にする。
ナガラホール国立公園の熱帯林で、カランスとサンキストは1995年にトラの獲物の
1%がアジアゾウの幼獣であることをつきとめた。
同じ場所にいるヒョウとドールはゾウの幼獣を獲物とすることはなかった。

http://www.ecology.info/tiger-leopard.htm
からの抜粋。

157 :名無虫さん:04/03/16 13:21 ID:30j+11iA
岩波書店「野生を生きる」より

エトーシャは、アフリカの野外でゾウとサイを一度に見られる数少ない場所である。
ゾウの繁殖群とサイは臆病なので、日中泉を訪れる事はめったにないが、
どちらも毎日水を飲まねばならないので、日が暮れてから水場にやってくることが多い。
ある日のこと。先ほどまで泉で水を飲んでいたキリンとシマウマとヌーが突然いなくなっていることに気がついた。
入り口に立って双眼鏡で前方をさぐり、それから真下にちらりと目をやると、動物たちがいなくなった理由がわかった。
二頭の大きな雄ライオンがいる。
彼らは泉に行き、かがんで水を飲んだが、その息づかいが聞こえるほど近かった。
彼らはこれまで見てきたどのライオンにも勝るとも劣らぬ大きさがあった。
彼らが水を飲む音を聞いてるうちに、私は、いま森の中に隠れている動物たちと同様に、彼らが現れたために自分の行動が変わった事に気がついた。
ただひたすら、ライオンたちが私の怖れを嗅ぎつけないようにと祈るばかりだった。
一頭は飲み終わると水辺に寝そべり、もう一頭はブラインドのほうに歩いてきた。
彼は立ち止まると、地面をひっかいて印づけをした。
それから、土ぼこりをあげてどさっとすわり、私を見上げて吼え声をあげた。
次にもう一頭が吼え、それから代わる代わる、しだいにボリュームを上げ、ブラインドを震わせるほどの大声で吼え続けた
私はといえば、ひたすらじっとうずくまっていた。
日が暮れると、ライオンたちは水場の反対側に移り、仰向けにころがって足を宙に上げ、眠り込んだ。
やがて空が黒ずみ、月が昇り、平原に散らばる白い石が月光に照らし出されて、地面に降った星のように見えた。
そのとき、森の南端沿いからサイの親子がやってきた。
ライオンたちが眠り続けてるあいだ、三頭のサイたちは明るい月の下で身をかがめ、水面の影に鼻先を触れながら水を飲んだ。
彼らは飲み終わると、やって来た時と同じように、静かに立ち去り、やがて木立の中から消えた。

158 :名無虫さん:04/03/16 13:22 ID:30j+11iA
>>153
捏造。
どこにも冬眠とは書いていないし
ツキノワグマが大きな肉食獣なんて言われる訳無い。

159 :名無虫さん:04/03/16 13:23 ID:30j+11iA
しばらくすると、ゾウの繁殖群が二群れあらわれた。
堂々と行進し、鼻をクエスチョンマーク型に高く上げて、危険がないか空中を調べる。
ライオンたちは起き上がり、大きく吼えた。
ライオンはできればサイやゾウの子をとりたいところだが、めったにそうしない。
子を守ろうとする母親に襲われて殺される危険性があるからだ。
午前0時をまわった頃、第三のゾウの群れが鳴き声をあげながら、南から駆け足で平原に入ってきた。
それは十五頭からなる繁殖群で、勇猛で攻撃的な群れだった。
二頭の大型ネコは尻尾を下げてこそこそと逃げ、林緑近くに横たわった。
その後一時間以上にわたって、ゾウたちは月に照らされた水場で水を飲み、水浴びをし、足で水をぱしゃぱしゃとかき回したり、泉に体を沈めたり、鼻でぶくぶくと泡を吹いたりして遊び戯れていた。

160 :名無虫さん:04/03/16 13:24 ID:???
>>1
ばーか

161 :名無虫さん:04/03/16 13:24 ID:30j+11iA
簡単に言えばキリンとシマウマとヌーが雄ライオン二頭が現れたので立ち去り、
雄ライオン二頭が寝ている最中にサイが気付かれない様に水を飲みに来て、
ゾウの群れが堂々と水場を取りに来て、ライオンとしばらく睨み合いが続き、
援軍が来てライオンは立ち去った。
アフリカの勢力関係をそのまんま現している様な出来事ですね。

162 :名無虫さん:04/03/16 13:24 ID:30j+11iA
ライオン一頭で百頭のアフリカ象に怯まないケースも下記の様にある程。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/1028/kenya/kenya3.html

さて、こんな百獣の王に熊如きが不公平でマグレな例以外で勝てるのか

          無          理

ですね。
雌ライオンが大型のヒグマを殺した例こそが一般でしょう。

163 :名無虫さん:04/03/16 13:25 ID:???
http://www.ntz.info/gen/n00442.html#03921

a lion tried to kill a Rhino, Felicia's eleven-month-old calf.
Felicia who lives to the north of Lake Makat is rather hostile normally,
and when her off-spring was in danger she was quite fierce.
一匹のライオンが一匹のサイを殺そうとした(フェリシァの11ヶ月の子供である)。

The lion managed to separate the calf from the mother.
The calf ran away and the lion gave chase, with Felicia lumbering behind
in hot pursuit, bellowing loudly. The calf circled back towards its mother,
and Felicia immediately engaged the lion.
ライオンは母子を引き離すのに成功した。サイの子がライオンに追いかけられたので
母サイはノッシノッシとライオンを大きな声をあげながら追いかけた。
サイの子は母の所に戻るのに成功した。

The lion grabbed her by the hind leg and clawed and chewed her thigh viciously.
Felicia wheeled round and gored the lion twice in the centre of the ribs.
The lion rolled over paralysed by the tremendous blows. She then gored him in
the neck, in the head and trampled him to death in a matter of minutes.
ライオンは母サイの後ろ足を掴み、爪を立て、そして憎憎しげに太ももに爪を立てて噛んだ。
フェリシァは向きをかえて、そのライオンのアバラのあたりを二回角で突き上げた。
この強烈な突き上げで、ライオンはひっくり返り麻痺した。
更に、母サイはライオンに攻撃を加えてわずか数分間で殺してしまった。

Two other lions had sat by during the entire incident and kept a respectable
distance. Within forty minutes of the killing the carcass was eaten clean by hyaenas.
It is understood that a party of visitors from West Germany was lucky enough to film
or to photograph the whole act.
ドイツの観光客は幸運にもこの出来事の全体を記録する事が出来ました。

164 :名無虫さん:04/03/16 13:26 ID:???
>>162

ライオンは徒歩の人間を恐れるよ。

165 :名無虫さん:04/03/16 13:26 ID:???
http://www.ecotravel.co.za/Guides/Wildlife/Vertebrates/Mammals/Big_5/Rhino/Black _Rhino_Information.htm.

With regard to predators, the black rhino has few. Lions have been known to
cause fatalities amongst adults and they will take a calf if they are able
to separate it from its mother, but the mothers defensive behaviour ensures
that this event is infrequent. A far more serious threat is the spotted hyaena,
which preys on rhino calves.
クロサイにはプレデターは殆どいません。ライオンの群れが成獣にさえ死を引き起こす事
がある場合も知られていますし、もし親と子を引き離す事が出来れば幼獣を狩る事も出来ます。
しかし、母親の防衛によってこれは稀な事です。遥かに危険なのは幼獣を食べるハイエナです。
注)この文に酷似したアフリカの科学者の資料では、
群れの規模等により例外的に死に至る
ような傷を与え得る場合もあるという
表現だった。

Although lions and spotted hyaenas do attack fully grown rhinoceroses,
the rhinos usually emerge the victor.
ライオンの群れやハイエナの群れは完全に成長しきったサイに攻撃をする場合もあるが、
大抵はサイが勝利します。(黒サイ>ライオン群れの一例)

There are several accounts of elephant killing rhino and although bull elephant
will tolerate them, the female elephant simply cannot stand their presence:
rhinos will normally give way to elephants, although aggressive encounters between
elephant, rhinos and buffaloes have been witnessed at waterholes during drought conditions.
Adult rhino exhibit no fear of the larger predators, and usually ignore other mammals.
いくつかの象のサイ殺しの記録があります。雄象はサイを大目に見るが、
雌象は違います。サイは普通は象に逆らいません。サイの成獣はプレデターを恐れません。

166 :164:04/03/16 13:27 ID:???
それも群れで

167 :名無虫さん:04/03/16 13:27 ID:30j+11iA
[162]トリニトロン 04/01/15 16:32 7p5CabtZLQu
獣ちゃんへ
本日、驚くべきメールがロシアの生物学者でもありプロハンターでもある人物
から来ました。
タイガーにとっては、かなりの朗報です。
しかも対ヒグマにおいて、単純にタイガーが強いとかそういう話しではありません。
対ヒグマにおいてタイガーが勝つ場合の組み合わせ、ヒグマが勝つ場合の組み合わせ
を過去の例から述べている様です。
まだメールをし直して確認したいこともありますが結論はタイガー派獣ちゃんには
とても朗報です。今度はソースではなく、直接メールが来たので内容は確かです。

168 :名無虫さん:04/03/16 13:27 ID:???
協力感謝する。

169 :名無虫さん:04/03/16 13:29 ID:???
>>158
そんな言い方じゃ、おまえが役にたたないって言ってた素人の推測(希望)じゃん(プゲラ
それに毎度毎度同じソース張ってばかりだな。
こんなことしてるから友達できないんだよな(プゲラ

170 :名無虫さん:04/03/16 13:29 ID:30j+11iA
[224]トリニトロン 04/01/29 11:33

*ただ、最後にかなり昔のヨーロッパで子連れのメスライオンが大型のヒグマに襲われて
逆に殺してしまったソースを見つけました。絵にもなっているようです。(実話)

171 :名無虫さん:04/03/16 13:30 ID:30j+11iA
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/facts/fact3.html
少なくとも高さ2.4mの茨の柵(ザリバ)を、ライオンがウシをくわえて跳び越えるのを見た。
高さ3.6mの囲いを見せ、ライオンが1頭のラクダを引きずり上げ、反対側へ飛び降りて、それを引きずり下ろしたと語った。
ライオンは、囲いを飛び越え、ウシをくわえて走り去った。
フレシュコップはルアンダで、ライオンが300キロのロバをくわえて囲いを飛び越えている。
また、あるトラは重さ70キロ程の子ウシをくわえて運んで行く途中、高さ4.5mの土手を獲物をくわえたまま飛び越えた。

172 :名無虫さん:04/03/16 13:31 ID:???
>>170
ソースをだせ

173 :名無虫さん:04/03/16 13:32 ID:30j+11iA
>>169
推測も何も書いて無い事を貴様が捏造。
それを指摘。
解るか?障害者(笑)

174 :名無虫さん:04/03/16 13:32 ID:30j+11iA
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/combat/combat4.html
しかしライオンはいつも鷹揚なわけではない。
このときライオンはサイの首を狙って襲いかかり、のしかかったためサイの首が折れ、転倒した。
ライオンは一晩、サイの死体の近くで過ごしたが全くその肉を食べず、そのまま立ち去った。

1957年にはアンボセリイ保護区で2頭のライオンがサイを襲った。
旱魃に見舞われて野生動物がほとんどいなくなっていたときだった。
管理者が恐ろしい悲鳴を聞いて駆けつけたとき、サイはすでに2頭の雄ライオンに打ち倒されていた。
管理者はライオンを追い払ったがサイの脚はすでに折れていて、救えないことがわかった。

↑猛獣物語によると、これは1.5tの大物のクロサイ。
サイの首と足を咬み折る攻撃力の前でヒグマの防御力が何だって?(笑)

175 :ヒグマ:04/03/16 13:33 ID:???
>サイの首と足を咬み折る攻撃力の前でヒグマの防御力が何だって?(笑)

大型のライフルで何発も撃たれても生き残りますが何か?

176 :名無虫さん:04/03/16 13:34 ID:30j+11iA
タイガーテリトリーとバカヲタの用いるロシアのサイトが
大嘘であるというソース

http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/bear/brown2.html
しかしロシアの古い狩猟記録はそれを裏付けない。
ロシアの動物学者たちでさえ否定的である。
Averin(1948)が確認したカムチャツカ産27頭のうち雄は144〜285kgに過ぎなかった。
また雌2頭は128kgと177kgだった。
ストロガノフ(Carnivorous Mamamals of Siberia,1969)が集めた雄15頭のうちで最大は、
ロシアのビッグゲーム・ハンター A.D.Baturin が1917年4月に Zheltaya River Estuary で撃ち止めたもので体長244cm、肩高135cm、胴囲210cmあった。体重は推定で30poods(約490kg)。
マンシュウヒグマはカムチャツカのヒグマの陰に隠れてかめったに話題に上ることもない。
大きさの記録も左のブロムレイ以外には少ない。
Ognev(1931)によれば Suchan River 近くで撃たれた雄で体長214cm、肩高129cmあった。
またバイコフ(1936)が知り得た範囲では最大は425kgだった。

いい加減、子供向け図鑑の様な誇張した数値を鵜呑みにするのはやめましょう。
カムチャツカヒグマもマンシュウヒグマもそんなに大きくありませんw
450kg超えが普通にいて最大675kgとか270kg以上の雌とかほざいてるタイガーテリトリーが如何にアホかって事です。
ついでにシートンもヒグマの体重を大幅に誇張した人間であり、クマ狂と思われる。
シートン動物誌ではピューマがジャガーより強いと超トンチキ発言をほざいており、ソースにはならない。

177 :名無虫さん:04/03/16 13:34 ID:30j+11iA
トラvsライオンより

>ウォーレス氏が銃丸を真っ向から胸部に、むしろ首に射ち込んだトラは尚100ヤードも突っ走った
>弾丸に両肺を撃ち抜かれ200ヤード走ったトラもいた
ウォーレス曰く
「負傷したトラや、急所を既に射抜かれながら100〜200ヤードも猛進するようなトラを相手にしている時、
 もし我々がマチャンでなく、地上にあれば、どんな災害に出会うか知れない」

トラの防御力と猛々しさ、凄いですな。

178 :名無虫さん:04/03/16 13:35 ID:30j+11iA
弱者にやられたレアケースを比較しても
グリズリーはアメリカの貧弱なイノシシに、
更にはピューマに、ヘラジカに蹴り殺されている。
ホッキョクグマはクズリに。
アラスカヒグマは馬に二頭がかりで惨敗。

ライオンはイノシシと相討ちした例はあるけども
ヒョウにやられた記録など無い。
ラーテルにやられた記録も二頭で馬にやられた記録も。
これがクマの実力です(笑)

179 :名無虫さん:04/03/16 13:36 ID:30j+11iA
弱者にやられたレアケースを比較しても
グリズリーはアメリカの貧弱なイノシシに、
更にはピューマに、ヘラジカに蹴り殺されている。
ホッキョクグマはクズリに。
アラスカヒグマは馬に二頭がかりで惨敗。

ライオンはイノシシと相討ちした例はあるけども
ヒョウにやられた記録など無い。
ラーテルにやられた記録も二頭で馬にやられた記録も。
これがクマの実力です(笑)

180 :名無虫さん:04/03/16 13:36 ID:???
>>176
あなたの大好きなトリニトロンさんの発言です。

[504]トリニトロン 03/11/28 23:27 6YdxhFpUvmH
昨年カムチャッカヒグマの世界新記録が誕生したらしい。
何でもイリノイ州の野鳥の卵を採卵する業者が仕留めた様です。
クマは10フィート(約3m5cm)より15cm長く古い記録を半フィート(約1.3cm)ずつ
破って頭蓋骨が29・8/16(75センチ?)あるそうです。
デカイ!!体重は不明。
こんな大きなやつは、体を部分部分で切り取ってしか計測できないだろうから不明かも。

181 :名無虫さん:04/03/16 13:36 ID:30j+11iA
トラ○―●ヒグマ エイブラモフが観測
トラ○―●ヒグマ 多数のハンターが見た例
トラ○―●ヒグマ 多数のハンターが見た例
トラ○―●ヒグマ 多数のハンターが見た例
トラ○―●ヒグマ 多数のハンターが見た例
トラ○―●ヒグマ 5tigerの調査
トラ○―●ヒグマ 5tigerの調査
トラ○―●ヒグマ 5tigerの調査
トラ○―●ヒグマ 5tigerの調査
トラ○―●ヒグマ 5tigerの調査
トラ○―●ヒグマ 5tigerの調査
トラ○―●ヒグマ 5tigerの調査
トラ○―●ヒグマ 5tigerの調査
トラ○―●ヒグマ シャラーの調査
トラ○―●ヒグマ シャラーの調査
トラ○―●ヒグマ シャラーの調査
トラ○―●ヒグマ シャラーの調査
トラ○―●ヒグマ シャラーの調査
トラ○―●ヒグマ シャラーの調査
トラ○―●ヒグマ シャラーの調査
トラ○―●ヒグマ シャラーの調査
トラ○―●ヒグマ シャラーの調査
トラ○―●ヒグマ シャラーの調査

182 :名無虫さん:04/03/16 13:37 ID:???
CASE1.トラとヒグマが戦った例がある。
丘を転げ落ちつつ両者は咬み合い、草叢とブッシュを踏みしだきながら、
200〜300mをくんずほぐれつ、転げ回ったが、遂にトラはヒグマを殺した。
しかしトラもかなり傷ついたらしく、抜け毛の塊がそこここに撒き散らされていた。
プルツェワルスキーがハンターから聞いた話である。
→ 上でも書いたがこれは、ハンターが見たという話を
  プルツェルスキーが報告し、その報告をオグネフが
  引用したということを小原が本の中で書いているのである。
  何人もの人間を介したうえ、詳細不明だから
  ソースとしての価値は低い。
CASE2.
ブロムレイ(1965)は、1951年5月にウスリーで雌のトラによって喰い殺されたヒグマの死体(推定体重170kg)を発見した。
トラは3、4日そこに留まって背や腿の脂身を食べ尽くしていた。
→ 170kgであればメスかオスの亜成獣だろう。しかもメスは4月半ば
  ぐらいまで冬眠するから、冬眠あけでまだ体力が十分に回復していなかった
  と考えられる。春先のヒグマは衰弱している。
CASE3(複数)
ロシアの沿海州ではトラがヒグマの天敵であると言っている。
1940年には、ヒグマが越冬穴の付近で、トラに引き裂かれているのを、カプラノフが目撃しており、この時以降同じ様な例がたびたび記録されている。
→ ブロムレイは同じ本で、トラはめったにヒグマを襲わないと記述している。
  上記の例も冬眠あけと考えられ、トラ>ヒグマは冬眠中や不意打ちのみという
  アンチの見解と矛盾する物ではない。


183 :ヒグマ:04/03/16 13:37 ID:???
>弾丸に両肺を撃ち抜かれ200ヤード走ったトラもいた

私は4キロ走りましたが何か?

184 :名無虫さん:04/03/16 13:37 ID:30j+11iA

トラ○―●ヒグマ ヒグマの中でも獣王トプトイギンと呼ばれる大物が殺された
トラ○―●ヒグマ 雌のトラによって170kgのヒグマが食い殺された
トラ○―●ヒグマ 取っ組み合った末ヒグマ敗北。プルツェワルスキーがハンターから聞いた話
トラ○―●ヒグマ カプラノフが目撃
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ やや大きめのトラがほぼ同体重のヒグマを無力の塊の如く殺す、バイコフが観測
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ ブロムレイが観測
トラ○―●ヒグマ エイブラモフが観測
トラ○―●ヒグマ エイブラモフが観測
トラ○―●ヒグマ エイブラモフが観測
トラ○―●ヒグマ エイブラモフが観測
トラ○―●ヒグマ エイブラモフが観測
トラ○―●ヒグマ 多数のハンターが見た例
トラ○―●ヒグマ 多数のハンターが見た例
トラ○―●ヒグマ 多数のハンターが見た例
トラ○―●ヒグマ 多数のハンターが見た例

185 :名無虫さん:04/03/16 13:37 ID:???
CASE4(複数)
また、冬眠しているクマだけでなく、他の季節にもトラがヒグマを襲うことがあるのが判った。
クマの毛が春から秋にかけてのトラの糞の中に見出されているからである。
→ 残念ながら詳細不明。死体を食ったのかもしれないし、何よりも
  これまでのソースを考えるとメスか子どもを不意打ちしたと
  いうところだろう。
  いずれしろこれでは実例を覆すソースにはならない。
  ちなみに死体だけなら、あのユージンの調査でヒグマに殺された
  トラが確認されている。
 
CASE5(複数)
Siberian Tiger Project のメンバーとしてここ3年にわたりロシアのシホテ・アリンで活動している John Goodrich は
トラやクマを捕らえ(彼らの研究対象にはクマも含まれている)、体重などのデータを採った上、
発信器付の首輪をかけて放し、追跡調査を行っている。
彼によるとシベリアトラの通常の獲物はアカシカやイノシシだが、ある雄(体重202kg)はヒグマを好んで捕食している。
そのトラは自分よりも大きなヒグマでさえ殺し、一度はクマを1マイル(1.6km)も引きずって行った(Will Englund, 1998)。
→ これも季節など詳細不明。しかもソースはよく分からないHPだ。
  ネコヲタは他人のソースを糞扱いするが、自分が出すソースは
  もっと糞ソースばかりだ。
  せめて学術系、自然保護系HPからこのぐらいのソースをもってこい。


186 :名無虫さん:04/03/16 13:38 ID:???
CASE6.
バイコフが観測したミーシュカ、トプトイギンと呼ばれる大ヒグマを王大が殺した例。
→ トプトイギンはツキノワグマで決着ずみ。
  ウスリー地方のヒグマの成獣が木に登らないのはブロウレイが断言している。
  ブロムレイの見解に逆らうなら、これ以降、ブロムレイの本から引用するな。
  (ちなみにcase2、3はブロウムレイから引用、ネコヲタは都合のいい
   箇所だけ引用し、都合の悪い箇所は無視する。)
CASE7.
バイコフが観測した、やや大きなトラが同体重のヒグマを殺した例
→ 詳細不明、論外です。
  バイコフは動物文学者であって動物学者ではない。
  しかも母国ロシアでは抹殺された作家であり、
  恐らく日本人が一番彼のことを知っている。
CASE8(複数)
エイブラモフの調査。トラの捕食の内ヒグマの占める割合は5〜8.4%。
→ 詳細不明。アンチはヒグマの一部がトラの獲物になっていること
  自体を否定していものでないから、何の反論にもなっていない。
  問題は、冬眠中以外でオスのヒグマが獲物になっているかだが
  もちろんこの数字だけでは何も分からない。
  トラがヒグマの成獣を襲うのは冬眠中のみとしている
  自然保護系の有力ソースを考えると、この数字は冬眠中か
  あるいは子ども、メスなどだろう。
  ちなみにネコヲタは以前、この詳細を知っているから
  必ず出すと断言したまま遁走した。
  これに対するレスは「それ言ったのは俺じゃないしw」に決まりだろう。

187 :名無虫さん:04/03/16 13:38 ID:30j+11iA
トラ○―●ヒグマ 202kgの雄トラが自分より巨大なヒグマを殺す。Siberian Tiger Projectが観測
トラ○―●ヒグマ 202kgの雄トラが自分より巨大なヒグマを殺し1.6km引き摺る。Siberian Tiger Projectが観測
トラ○―●ヒグマ Siberian Tiger Projectが観測
トラ○―●ヒグマ Siberian Tiger Projectが観測
トラ○―●ヒグマ Siberian Tiger Projectが観測
トラ○―●ヒグマ Siberian Tiger Projectが観測
トラ○―●ヒグマ Siberian Tiger Projectが観測
トラ○―●ヒグマ Siberian Tiger Projectが観測
トラ○―●ヒグマ Siberian Tiger Projectが観測
トラ○―●ヒグマ Siberian Tiger Projectが観測
トラ○―●ヒグマ Siberian Tiger Projectが観測
トラ○―●ヒグマ Siberian Tiger Projectが観測
トラ○―●ヒグマ ユージンが観測
トラ○―●ヒグマ ユージンが観測
トラ○―●ヒグマ ユージンが観測
トラ○―●ヒグマ ユージンが観測
トラ○―●ヒグマ ユージンが観測
トラ○―●ヒグマ ユージンが観測
トラ○―●ヒグマ ユージンが観測
トラ○―●ヒグマ ユージンが観測
トラ○―●ヒグマ ユージンが観測
トラ○―●ヒグマ ユージンが観測

188 :名無虫さん:04/03/16 13:38 ID:???
CASE9(複数)
5tigerの調査。トラの獲物の19%の内ヒグマが含まれると観測
→ 書くなら正確に書け。
  正しくは37例中にヒグマが1例か2例含まれるというデータだ。
  率にして2.7%あるいは5.4%
  もちろん、性別、年齢、季節不明。
  
CASE10(複数)
5tigerの別の調査。トラの獲物の内クマは3.5%
→ 198例中、ツキノワグマを含めた「クマ」が7例(3.5%)という
  ものでこちらの方が新しい調査だ。
  トラがヒグマをおそうのはまれというブロムレイの主張が
  裏付けられた調査といえる。
CASE11(複数)
ブロムレイが観測した
1952〜1959年にシホテ・アリン中部で冬眠中のヒグマをトラが襲った15以上の例。
大きな雄ヒグマも含まれる。
→ 間違い。ブロムレイ自身が観測したとは書いてない。
  報告があったということ。しかもヒグマが殺されたとは
  どこにも書いてないし、逆に撃退したヒグマの例が
  でている。冬眠中を襲われつつトラを撃退する
  ヒグマの強さを証明するソースといえる。


189 :名無虫さん:04/03/16 13:39 ID:30j+11iA
百獣の王ライオン」ライオン。トラと並ぶこの肉食獣は狩人として最高発達をとげている。
ひきしまった体は鼻の先から尾の先までほぼ3メートルはあり,
体重は150〜260キログラムにも達する。
巨大なものは337,5キログラムに達するものもいるほどだ。
雌は一般に雄より小さい。

大地をとどろかし、万物を恐怖におとしいれるようなほえ声をたてるが,
それは舌骨に秘密がある。
普通の動物の舌骨は硬骨と軟骨からできているが,ライオンをはじめヒョウ属に属する大型ネコ類たちは,
舌骨の一部がゴムのように伸縮性があり,大きく広げられる。
それにライオンの胸郭はずいぶん広い。
胴の3分の2を占めるくらい空気をいっぱいに吸い込める。
ほえたてるライオンは,のどを水平に伸ばし,口先をずぼめてメガホン状とし,
力いっぱい肺の空気を吐きだす。

ライオンの主食となる動物は,住んでる地域で多少の違いがある。
あるところでは主としてアフリカスイギュウが,別のところでは
シマウマやウシカモシカがその獲物となる。
しかし、彼らは地に落ちている腐肉でもいとわずに食べるし,
ブチハイエナの倒した獲物も,機会あるごとに横取りする。
また,ときには闘争のあげく,共食いすらもやりかねないほどだ。

ライオンの狩りは,単独の場合は至近距離に近づいて跳びつく。
仲間がいる場合は,二手に分かれて一方がかくれている相手の方へ獲物を追い出し,
それを待ち伏せているのがつかまえるなどの方法がとられる。
しのび寄る時は草むらから姿をみせぬように,低い姿勢で進む。
こうして獲物に接近すると,時速60〜80キロメートルの速さで跳びだして襲いかかり,
頭部をタックルしながら地面に引き倒す。

小川をジャンプするライオン。
群れを率いて水辺にやってきた雄ライオンは,重い体にもかかわらず,その跳躍力は素晴らしい。
ある観察者によると,8〜12メートルも跳んだという報告がある。

190 :名無虫さん:04/03/16 13:39 ID:???
CASE12(複数)
福田氏曰く、ユージン氏の自宅で見た驚くほどのトラのヒグマ捕食データ。
→ これをソースにしたいならトリニトロンがもらったという福田氏の
  メールをここに出すことだ。
  今の状況では何のソースにもならない。
  単なる妄想レベルだ。
CASE13(複数?)
ロシアのハンター兼生物学者が観測した事
ヒグマ殺しに慣れたトラが巨大な雄ヒグマを殺す所を目撃したらしい。
→ 同上。却下。
  しかしこんな真偽不明情報に頼るとは相当追いつめられている
  証拠だな。
こうやってみてみると、ネコヲタの出す「ソース」が
いかに意味がないものかがよく分かる。
他人を罵倒する前にもう少しまともなソースを出せよ。
簡単なことだろ、お前の主張によればトラが成獣オスヒグマを
倒した例は数十例あるらしいからな(大爆笑)
そのうちの3〜4例を出せばいいだけの話だよ。
俺がお前の立場ならすぐ出すが。
まあ、無い物は出せないよなwwwwww


191 :野生動物の生態より:04/03/16 13:39 ID:30j+11iA
百獣の王ライオン」ライオン。トラと並ぶこの肉食獣は狩人として最高発達をとげている。
ひきしまった体は鼻の先から尾の先までほぼ3メートルはあり,
体重は150〜260キログラムにも達する。
巨大なものは337,5キログラムに達するものもいるほどだ。
雌は一般に雄より小さい。

大地をとどろかし、万物を恐怖におとしいれるようなほえ声をたてるが,
それは舌骨に秘密がある。
普通の動物の舌骨は硬骨と軟骨からできているが,ライオンをはじめヒョウ属に属する大型ネコ類たちは,
舌骨の一部がゴムのように伸縮性があり,大きく広げられる。
それにライオンの胸郭はずいぶん広い。
胴の3分の2を占めるくらい空気をいっぱいに吸い込める。
ほえたてるライオンは,のどを水平に伸ばし,口先をずぼめてメガホン状とし,
力いっぱい肺の空気を吐きだす。

ライオンの主食となる動物は,住んでる地域で多少の違いがある。
あるところでは主としてアフリカスイギュウが,別のところでは
シマウマやウシカモシカがその獲物となる。
しかし、彼らは地に落ちている腐肉でもいとわずに食べるし,
ブチハイエナの倒した獲物も,機会あるごとに横取りする。
また,ときには闘争のあげく,共食いすらもやりかねないほどだ。

ライオンの狩りは,単独の場合は至近距離に近づいて跳びつく。
仲間がいる場合は,二手に分かれて一方がかくれている相手の方へ獲物を追い出し,
それを待ち伏せているのがつかまえるなどの方法がとられる。
しのび寄る時は草むらから姿をみせぬように,低い姿勢で進む。
こうして獲物に接近すると,時速60〜80キロメートルの速さで跳びだして襲いかかり,
頭部をタックルしながら地面に引き倒す。

小川をジャンプするライオン。
群れを率いて水辺にやってきた雄ライオンは,重い体にもかかわらず,その跳躍力は素晴らしい。
ある観察者によると,8〜12メートルも跳んだという報告がある。

192 :名無虫さん:04/03/16 13:40 ID:???
>>189

ライオンは徒歩の人間を恐れますよ。
群れ全体で逃げ出します。

193 :名無虫さん:04/03/16 13:40 ID:30j+11iA
アフリカスイギュウは力が強く体も大きいため,めったに他の動物に負けない。
その成獣を襲って倒す事ができるのは肉食獣は,ライオンだけである。
ライオンにとって彼らは,一定の行動圏内に大群でいるため目につきやすい。
そのため比較的容易にとらえることができ,一度に大量の肉を供給してくれる獲物でもある。
肉食獣は獲物を狩る時,年老いたり,病気で弱った個体を狙うとよく言われる。
しかしそうとばかりもいいきれない。事実,ライオンは雌よりもむしろ力の強い雄のほうをよけいに捕食する。
捕食されたアフリカスイギュウの中で雄の占める割合は,地域によって88%に達することもあるという。
これは雌雄による生活の違いによるものなのだろう。
雌は多くの場合,主群の中にいるため安全である。
しかし雄は主群から離れて小さな集団を作ったり,単独でいる事がよくあるため,狙われやすい。
しかし狩りがいつも成功するとは限らない。
襲われても振りきって逃走したり,反撃に出て逆にライオンに傷を負わせる事もある。
数頭でいる場合は、仲間がライオンに立ち向かう事もある。

彼らはなかなか勇敢な動物である。
銃で撃たれても最後まで反撃しようとするスイギュウに逆襲されて,
危ないめにあったハンターもいる。
最も危険な猛獣としてハンターに恐れられてはいるが,草食獣である彼らは,
自然界ではあくまで食べられる側にある。
ライオンに捕食される事によるアフリカスイギュウの死亡率は23〜28%ぐらいである。
病気やその他の原因で死ぬものも多い。
内部寄生虫やダニなどの外部寄生虫も多く,牛疫などウイルス性の病気による大量死の例もある。

194 :名無虫さん:04/03/16 13:42 ID:30j+11iA
トラとヒグマの頭骨ね

http://www.azdrybones.com/images/siberiant.jpg
http://www-users.york.ac.uk/~wjh101/hedbone/Brbear/brbear_lat.jpg

これだけ牙の大きさや裂肉歯と臼歯の差がある
これで更に噛む力強く敏捷性も技術もトラの方が上なのだから話にならない

195 :名無虫さん:04/03/16 13:43 ID:???
>>194
リンク切れ

196 :名無虫さん:04/03/16 13:43 ID:30j+11iA
☆ネコ派のソース
小原秀雄=動物の強さのスペシャリスト。日本で一、二番の著作数と論文数を誇る動物学の権威
今泉忠明=かの有名な今泉ファミリーの一員。日本で一番の著作数を誇る。
実吉達郎=これも有名な動物学者でもありトラが強いと思うと結論。
シャラー=動物学者の神。トラとライオンが最強の肉食獣であると発言。シベリアは勿論、インドですらヒグマがトラに敵わないと断言。
バイコフ=天才、ロシア動物学の権威
ブロムレイ=トラに殺されたヒグマを無茶苦茶目撃、トラがヒグマの天敵だと言っている、更にトラとライオンが最強の肉食獣だと
アルセーニェフ=ロシア極東の動物に詳しい軍人であり探検家
増井光子=虎を最強の野獣であると明言
加藤謙一=彼の分析は大したもの
永戸豊野=トラが向かう所敵無し、ヒグマを捕食すると発言
巨大動物図鑑=2004年のソースも載せている、超人気の正に最強サイト。
自然番組、大企業、博物館、動物園、獣医師会=全て公的なサイト、おかしな事は書けませんw
学研の動物図鑑=2003年のこの本でも虎が前肢の一撃で自分より遥かに大きなヒグマを殴り殺すと書いてあったw
アッテンボロー=世界的にも有名な偉人、自然番組プロデューサーの大家がトラを地球最強の肉食獣であらゆる動物の頂点、脅かす動物は誰も存在しない発言
WWF=ご存知、世界一の動物団体
NHK=トラが地球最強、史上最強の肉食獣と頻りに言う
ヴィクトル・ユージン=シベリアトラにおける現権威。以前彼が出た番組ではシベリアンタイガーが地球最強の猛獣とやっていた
ムツゴロウさんこと畑氏=ヒグマよりライオンのほうが力が上と断言。ライオンをパーフェクトな動物と形容。日本きってのフィールドワークの鬼。
ラファエル=ヴィクトル・ユージンの片腕。トラがヒグマを捕食しツンドラの王、森林王で、最も壮大な動物であると発言。
野生の王国=有名な自然番組。嘘はつけません。
CNN=世界的な報道機関
MEG=これも世界的に有名
現在のロシアのハンター兼生物学者=実例に基づき、トラがヒグマより強いという見解を打ち出した。
Siberian Tiger Project=シベリアトラのプロフェッショナル達
読売新聞=日本で一番売れてる新聞、信用出来ます

197 :名無虫さん:04/03/16 13:44 ID:30j+11iA
★バカヲタ(クマ派)のソース
Zoobooks=単なる子供向けのアホ雑誌
タイガーテリトリー=マンシュウヒグマが675kg近くになるとか言ってる
アラスカヒグマとグリズリーの区別もついてない、
どの肉食獣が最強かなんて幼稚な投票してる引用元一切明かさないサイトw
匿名掲示板=もうアホかとw
コンプトン百科事典=お〜よちよちw
北朝鮮映像=専門家も異口同音のプロパガンダw

198 :名無虫さん:04/03/16 13:45 ID:30j+11iA
増井光子著「とらの巻」
36Pより

野獣の中でも極めて惨忍で最強のトラが他の動物を引き裂く所は、
ローマの民衆にとって特に興奮をかき立てる見せ物であった。

199 :名無虫さん:04/03/16 13:45 ID:30j+11iA
巨大動物図鑑のライオン対アフリカゾウ更新
http://big_game.at.infoseek.co.jp/combat/combat8.html

グッギィスベルグ(1975)はある夜、11頭の雄ゾウが水を飲んでいる時、
突然互いに体を寄せ合って防衛の姿勢をとるのを見た。
ほどなくして5頭の雌ライオンが同じ水場に現れると、ゾウたちは音を立てずに素早くその場を去った。
ライオンが子象を襲うことは稀にはあったが、通常の獲物リストにはまず含まれていなかった。しかし Derek Joubert が1990年にボツワナで行った観察によれば、あるライオンの群は食事の20%をゾウの肉でまかなったという。
ライオンの攻撃の対象となったゾウの年齢は2歳から4歳くらいで、すでに母親の完全な保護のもとにはなく、
しばしば群から離れることもある子ゾウだった。2〜4歳といっても雄ならば肩高1.7〜2m、体重は1〜1.5tほどもある。
大きな群でも充分満足できる量の肉を提供してくれる。


ライオン強ぇ〜〜〜。(笑)
ヒグマなんぞ話にならんなw

200 :名無虫さん:04/03/16 13:46 ID:???
ネコヲタが出した新ソースがクマ派に利用されているのは笑えるな。

201 :名無虫さん:04/03/16 13:47 ID:???
>>199

ライオンは徒歩の人間を恐れますよ。
群れ全体で逃げ出します。一人の人間のせいで。

202 :名無虫さん:04/03/16 13:48 ID:???
>>199

TBSでやってた家やつな。
成獣20頭がかりで、4才の子ゾウを45分かけて仕留めたやつ。

203 :名無虫さん:04/03/16 13:48 ID:30j+11iA
ライオンがカバより強いというソースを此所に貼ります。
雄ライオン一頭に殺されてるカバも三例ほどある(笑)
http://www006.upp.so-net.ne.jp/africa/tanngt/no21/lion.html
http://www.stevebloom.com/index.php?page=results&pageno=2&submit=keywords_search&keyword_options=and&keywords_search=lion&animal=&theme=
http://www.lionspride.nl/hippohuntpride.jpg
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/combat/combat5.html
http://tokyo.cool.ne.jp/littleworld/kumikumi.html
http://www.dongettyphoto.com/kenya/lionhippo.html
http://members.tripod.co.jp/big_game/facts/fact6.html
http://ws1.dk-style.jp/~atoz/hippo/data.html
http://ws1.dk-style.jp/~atoz/animal/kaba.html
http://www.islands.ne.jp/tobezoo/qa/kaba1.html
http://www.city.osaka.jp/yutoritomidori/zoo/introduction/qa-6.html
http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/01/01/0128.html
http://www.ultimatefieldguide.com/detail.htm
http://www.246.ne.jp/~hibiki-c/body33.html
グッギィスベルク「シンバ」による一部引用。
「ライオンの分布する地域ではライオンの餌食と成り得ない動物はほとんどいないといってよい。
 ノウサギ、ネズミ類、カメ、ワニ、ナマズ、バッタ、白アリ、シマウマ、アンテロープ類、
 スイギュウ、キリン、イノシシ類、カバ。ゾウとサイのみ別格で、成獣は稀にしか捕食されない」

204 :名無虫さん:04/03/16 13:49 ID:30j+11iA
小原秀雄「猛獣物語」より

ゾウとカバ

勿論、ゾウはカバより強い。
ケニアのツァボにあるムジマスプリングではカバがよく見られるので有名だが、
ある時ゾウに殺されたと解るカバの死体があったし、
マラ川では牙で滅多突きにされたカバの死骸が浮いていた例もある。
カバは、ゾウの群れが水を飲みに来ても平気な事もあるが、追われれば逃げていく事が多い。

ライオンとアフリカゾウ

強さでは双璧
こうした事実のほか、幾つかの出来事はあるがゾウとライオンで一対一でどちらが強いかを決めるのは難しい。
ライオンは獲物を殺して食べる力で横綱格になったものだ。
アフリカゾウは、植物を食べて身を守る方では第一位の力持ちなのである。
自然の女神は、この両方に力比べの取り組みはさせていないのである。

205 :名無虫さん:04/03/16 13:50 ID:30j+11iA
http://www.jwcs.org/jwcs-katudo/torahogo/1ima/seitai.html

>トラの捕食対象は、地域によって差がある。
>一般的には小は昆虫なども含め、最大の動物まで捕食出来る。
>訓練されたゾウはトラを恐れないというが、
>記録はごく少ないながらも成獣のアジアゾウも襲われた例がある。

『一般的に最大の動物まで捕食出来る』と言い切っているな。
これは事実上の最強動物宣言に等しい。
『訓練されたゾウはトラを恐れないというが』という事は
人工的な関与を受けない本来の野生ゾウはトラを恐れるという事。

>ウスリー地方(シベリアトラ)でのえものには、
>シカの種類が異なる他(イノシシも亜種は異なる)
>ヒグマやツキノワグマが入り、
>野生ウシ類(ガウル、バンテン、アジアスイギュウ)や
>ゾウやサイなどが含まれない。

やはりシベリアトラのメニューにはヒグマが入っているな。
シカはシカ最大のムースだろう。

>トラは体重の20%位1日に食べる。
>ベンガルトラの体重は150〜220kgほど
>(1種としてのトラの体重は諸説あるが120〜360kg)なので
>30kg以上、小骨付きではあるが 食べてしまう。

この360kgという数値はシベリアトラの数値なのだろう。

>大型のシカやガウルのような大型動物を捕食しているある雄の場合は、8〜9日間に1回であったから、年間40〜47頭と見積もられている。
>ひどく餓えていたトラが150〜180kgのウシを、最初の夜後半身、次の夜前半身の大部分、残りを3日目と4日目の夜で食べ尽くした例が知られる。
雄トラはガウルやオオジカを常食。

206 :名無虫さん:04/03/16 13:51 ID:30j+11iA
http://wildlife.wfft.org/tiger.htm
Diet
Their main prey species are large animals such as deer,
buffalo and wild pigs, but they will also hunt fish,
monkeys, birds, reptiles and sometimes even baby elephants.
Occasionally, tigers kill leopards, bears and other tigers.
トラの主要な獲物は鹿、水牛および乱暴なブタのような大きな動物です。
しかし、トラはさらに魚を探すでしょう。
猿、鳥、爬虫類、そして時々赤ん坊象さえ探します。
虎は時々豹、熊及び他の虎を殺します。

http://www.123spot.com/AnimalDirectory/tigers1.htm
The primary prey of the Siberian tiger is elk and wild boar.
But due to availability of prey the Siberian tiger will also eat lynxes, badger,
hares, wapiti and even bears. These nocturnal hunters kill every 3 to 7 days and consume an average of 9 to 50 kg of meat.
シベリアの虎の主要な獲物はオオジカとイノシシです。
しかし、優れた捕殺能力により、シベリアの虎はさらにヤマネコ、アナグマ、野ウサギ、ワピチ、および熊などを食べるでしょう。
これらの夜行性のハンターは3〜7日ごとに獲物殺し、肉を平均9〜50kgたいらげます。

207 :名無虫さん:04/03/16 13:52 ID:???
猫派の勝ちですね
まだソース止みそうにないや

208 :名無虫さん:04/03/16 13:53 ID:30j+11iA
http://ladywildlife.com/animal/siberiantiger.html
Diet: Deer, boar, elk, lynx, bear, also smaller prey such as fish, rabbits and hares.
鹿、イノシシ、オオジカ、ヤマネコ、熊、さらにより小さな魚及び野ウサギを捕獲します。

http://www.yptenc.org.uk/docs/factsheets/animal_facts/siberian_tiger.html
Food: Its favourite foods include elk, deer, wild boar, lynx and bear; wild boar makes up more than half of its diet.
食物:シベリアトラの好きな食糧はオオジカ、鹿、イノシシ、
ヤマネコ及び熊も含んでいます。
イノシシは、その食事の半分以上を占めます。

209 :名無虫さん:04/03/16 13:53 ID:30j+11iA
トラとライオンの卓越した戦闘技術@

http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/facts/fact4.html
トラが獲物を殺す正確な方法について、二人の目撃者の意見が今までに一致したためしはないと言う。
定まったパターンはないということである(Arjan Singh,1973)。
トラは後ろから攻撃することが多いので、普通は頚に咬みつくが、角があったり、頚が太かった場合は喉に咬みつく。
そして捻りながら獲物を投げ倒し、そのはずみで頚の骨が折れることもある。
倒れた獲物がまだ生きている時は頭を地面に押し付け窒息させる。
トラが殺した多くの動物の死骸を調べたハンターは、あまり大きくない動物、
シカなどは、頚の頭よりのところに牙の痕があり、ウシのような大型獣になると牙の痕跡は全て咽喉部にあったと言っている。
トラは状況にあわせてテクニックを変えるようだが、襲撃に当たって、今度はどの手でやってやろうかと考えるのだろうか。

210 :名無虫さん:04/03/16 13:53 ID:30j+11iA
トラとライオンの卓越した戦闘技術A

http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/combat/combat6.html
コーベットによるとスイギュウと正面から相対したトラは、
猛烈な勢いで左から突っ込むと見せかけて相手の角をはずし、
すぐに身を翻して右から襲いかかった。
そしてもつれ合って倒れ、トラはスイギュウにのしかかって咽に食いついていた。
この間両者は一言も発しなかった。

211 :名無虫さん:04/03/16 13:54 ID:30j+11iA
トラとライオンの卓越した戦闘技術B

http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/combat/combat9.html
ビーティ(1965)によれば“Sultan the First”という名のライオンは
まるで老練なボクサーのようなフェイントを見せてトラにバランスを失わせてから、
効果的な攻撃を加えて次々と何頭ものトラを打ちまかした。

このケースではトラは両前足でライオンを捕らえて転がし、牙と後足の爪でライオンを引き裂いたという。
またトラはたてがみに守られたライオンの喉を敢えて攻撃しようとはしなかった。

212 :名無虫さん:04/03/16 14:04 ID:30j+11iA
平凡社の動物大百科より

>グリズリーは平たい臼歯と長さが30mmかそれ以上はある鋭い犬歯を持っており

肉食獣同士の争いに最も重要な咬みつき。
その破壊力を決める牙。
グリズリーは基本3cm
トラは基本7cm

213 :名無虫さん:04/03/16 14:08 ID:30j+11iA
[262]トリニトロン 03/11/19 8:11 xqBmqkpUv/g
最後に:
遊牧民さん
私がライオンリサーチセンター(ミネソタ大学)から回答を受けた資料を
ご存知のことも多いかと思いますが、委ねていきます。
*私はライオン派でクマ派ではありませんから(笑)

以下委ねます

214 :名無虫さん:04/03/16 14:08 ID:30j+11iA
[262]トリニトロン 03/11/19 8:11 xqBmqkpUv/g
最後に:
遊牧民さん
私がライオンリサーチセンター(ミネソタ大学)から回答を受けた資料を
ご存知のことも多いかと思いますが、委ねていきます。
*私はライオン派でクマ派ではありませんから(笑)

以下委ねます

215 :名無虫さん:04/03/16 14:11 ID:30j+11iA
[263]トリニトロン 03/11/19 8:12 xqBmqkpUv/g
Hi ! Torinitoron.
(どうも、トリニトロン)*ここは原文は私の実名です。

My name is Michael Urban, and I am one of Craig's students that works on
the lion project.
(私の名前はマイケルアーバン、グレイグ教授の生徒でライオンプロジェクト(生態調査)の研究員です。)

I'll try to answer your questions as best I can.
(私は出来る限りあなたの質問に答えられる様、頑張ってみます)

質問:ライオンと大型のクマはどちらが強いでしょうか?
I don't think anyone can answer this question.
(私はこの質問には誰も答える事ができないと思います。)

They tend to live in different areas, so lions and bears don't get into conflicts.
(ライオンとクマは生息地域が異なります、だから両者は相まみえません。(闘争しない))

質問:ライオンのキバ、及びツメの長さはどれ位ですか?
    The canines on the lion are typically about 10 centimeters in length.
    (ライオンの典型的なキバの長さは約10センチです)

    The claws are retractable, and when fully extended are about 7.5
    centimeters in length.
    (ツメは格納式です。でもって完全に拡張された時は約7.5センチになります)

216 :名無虫さん:04/03/16 14:11 ID:30j+11iA
[264]トリニトロン 03/11/19 8:12 xqBmqkpUv/g
質問:ライオンの疾走する平均速度は何キロですか?
   The female lion has been clocked at about 58 kilometers per hour for short
   sprints.
  (雌ライオンの短距離疾走で約58キロメーターが記録されました。)


   Males would be somewhat slower because of their much larger bulk.
   (雄ライオンは体がとても大きいので(雌と比較して)多少遅いでしょう。)
   PS:雄ライオンの疾走速度は計測した事が無い様です。

質問:雄ライオンの噛み砕く力や前肢、ツメ、キバの破壊力を計測したことは、ありますか?
   As far as I know, no one has ever attempted to measure this.
   (私が知る限り、これらについては今まで計測した人は誰もいません。)


  It is known that both lion paws and jaws are strong enough to break bones on very
  large animals (such as buffalo and wildebeest)
   (ライオンの十分に強い前肢と噛み砕く力でとても大きな動物の骨を折ることが知られています。)
   (バッファローやヌー)

217 :名無虫さん:04/03/16 14:13 ID:30j+11iA
http://homepage1.nifty.com/SiteK4/m3.htm

畑 いやぁ、びっくりしました!(笑)。
全く憶えてないんですよ。何で噛まれて、どうして外してくれたか。
ただ、凄い打撃力でビックリしましたよ。
ライオンっていうのはパーフェクトな生き物ですね!

―やられてみて始めてわかりますか(笑)

畑 やられれば解りますよ(キッパリ)。
だって熊に抱きすくめられても動けない事は無いんです。
でも、ライオンに抱きすくめられると1ミリも動けない!!
すっごい力ですよ。
さすがに「ちょっと間違ったら」と思わんでもなかったですね。
僕は熊に襲われた事があるし、噛まれた事もあるんだけど
それより何よりもやっぱりライオンは凄かったですねぇ

東大卒で動物とスキンシップをとる事にかけた神もこう述べている。
トラ=ライオン>>>>>ヒグマ、ホッキョクグマ

218 :名無虫さん:04/03/16 14:16 ID:30j+11iA
ヒグマは臆病な動物。
http://www.google.com/search?q=%E3%83%92%E3%82%B0%E3%83%9E+%E8%87%86%E7%97%85&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&start=0&sa=N
鉈持ってればまず撃退可能
http://www7.plala.or.jp/PreciousField/text/higuma/02-osore.htm
グリズリー空手家に倒される
http://www.geocities.co.jp/Colosseum/4160/oo/oo5.htm
ヒグマ老人に正拳突きで撃退
http://r-project.jp/news/x0208.html
最大級のコディアックグマ、頭部へのライフル一発で死亡。
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/bear/brown.html

219 :名無虫さん:04/03/16 14:20 ID:30j+11iA
ヒグマは臆病な動物。
http://www.google.com/search?q=%E3%83%92%E3%82%B0%E3%83%9E+%E8%87%86%E7%97%85&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&start=0&sa=N
鉈持ってればまず撃退可能
http://www7.plala.or.jp/PreciousField/text/higuma/02-osore.htm
グリズリー空手家に倒される
http://www.geocities.co.jp/Colosseum/4160/oo/oo5.htm
ヒグマ老人に正拳突きで撃退
http://r-project.jp/news/x0208.html
最大級のグリズリー、頭部へのライフル一発で死亡。
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/bear/brown.html

220 :名無虫さん:04/03/16 14:20 ID:30j+11iA
クマ科最大で地上最大の肉食獣、ホッキョクグマ。
してその実態は―

陸でセイウチにも勝てないw
(万一勝てても常識では考えられないレアケース、で片付けられる)
今は小型化して平均400kgあるかないか
主食は自分より遥かに小さい無力なアザラシ。
頭骨はトラとライオンより小さい。
牙もトラとライオンより小さい。
本当は雑食性で海草を食べゴミ箱を漁るw
最高時速は40km
病的なデブ動物で野生下でも雌が体重97kgから500kg以上に急激に増えたり
体脂肪率が50%変動するのは日常茶飯事
痩せた雄のホッキョクグマは180kg程度しかない
動物園でクズリに殺された記録があるw
エスキモーにブッ殺されて食われまくりw
鳴声は女々しください

何か笑えるよな。
開けた地でよく観察出来る最大のクマの実力がこれなんだからw
ヒグマもホッキョクグマとどっこいの強さだろう。

221 :名無虫さん:04/03/16 14:21 ID:30j+11iA
対して、トラは

ネコ科最大にして最強の肉食獣トラ
その実態は?

全身筋肉で体脂肪率が恐ろしく低く犬歯は強大(肉食動物最大)で裂肉歯も殺しに特化している。
単独棲で、狩り、闘争をこなす正にバトルマシーン
雄トラの獲物はガウル、ヘラジカ、ワピチ、サンバー、そしてヒグマwなど。
インドゾウと拮抗した強さを持ち、雄の成獣のインドゾウを殺した例も幾つかあり、インドゾウはトラを恐れる。
インドサイを10年で178頭殺したという実績もある(内、成獣は29頭)
トラの獲物の内ヒグマは約一割。
最近の調査でも雄トラはヒグマを好んで捕食し、
雄トラが自分より大きなヒグマを殺し、またヒグマの死体を1.6kmも引き摺っていった事が明らかになった。
平均220kgの巨体にも関わらず時速60kmを出し、高飛び3m、幅跳び10m出来る。
柔軟な体で全身凶器。
完全肉食獣で、食物連鎖の頂点。
その鳴声は万物を震え上がらせる程低く迫力がある。
人食い動物No.1でもあり、単独で438人の人を殺したトラもいる。
またここ400年でトラに殺された人間は100万人との事。
全ての動物の中で最も最強と称される動物。

惚れ惚れしちゃうなぁ。

222 :名無虫さん:04/03/16 14:23 ID:30j+11iA
対して、トラは

ネコ科最大にして最強の肉食獣トラ
その実態は?

全身筋肉で体脂肪率が恐ろしく低く犬歯は強大(肉食動物最大)で裂肉歯も殺しに特化している。
単独棲で、狩り、闘争をこなす正にバトルマシーン
雄トラの獲物はガウル、ヘラジカ、ワピチ、サンバー、そしてヒグマwなど。
インドゾウと拮抗した強さを持ち、雄の成獣のインドゾウを殺した例も幾つかあり、インドゾウはトラを恐れる。
インドサイを10年で178頭殺したという実績もある(内、成獣は29頭)
トラの獲物の内ヒグマは約一割。
最近の調査でも雄トラはヒグマを好んで捕食し、
雄トラが自分より大きなヒグマを殺し、またヒグマの死体を1.6kmも引き摺っていった事が明らかになった。
平均220kgの巨体にも関わらず時速60kmを出し、高飛び3m、幅跳び10m出来る。
柔軟な体で全身凶器。
完全肉食獣で、食物連鎖の頂点。
その鳴声は万物を震え上がらせる程低く迫力がある。
人食い動物No.1でもあり、単独で438人の人を殺したトラもいる。
またここ400年でトラに殺された人間は100万人との事。
全ての動物の中で最も最強と称される動物。

惚れ惚れしちゃうなぁ。

223 :名無虫さん:04/03/16 14:30 ID:30j+11iA
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/combat/combat1.html
>トラとヒグマが戦った例がある。
>丘を転げ落ちつつ両者は咬み合い、草叢とブッシュを踏みしだきながら、200〜300mをくんずほぐれつ、転げ回ったが、遂にトラはヒグマを殺した。
あらあら(笑)。ヒグマちゃんトラちゃんにブッ殺されちゃった♪
>ブロムレイ(1965)は、1951年5月にウスリーで雌のトラによって喰い殺されたヒグマの死体(推定体重170kg)を発見した。トラは3、4日そこに留まって背や腿の脂身を食べ尽くしていた。
うひゃあーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
170kgのヒグマ雄トラの3分の1の強さしかない平均130kgぐらいの雌トラに簡単に虐殺されちゃったよ!!(プゲラ
>ブロムレイ(1965)は、ロシアの沿海州ではトラがヒグマの天敵であると言っている。
>1940年には、ヒグマが越冬穴の付近で、トラに引き裂かれているのを、カプラノフが目撃しており、この時以降同じ様な例がたびたび記録されている。
トラはヒグマの天敵だってよ!!
ネズミにネコ!ハブにマングース!みたいにヒグマにトラ!だよ!!( ´,_ゝ`) プッ
トラに八つ裂きにされるヒグマたん可哀相(プ
>また、冬眠しているクマだけでなく、他の季節にもトラがヒグマを襲うことがあるのが判った。
>クマの毛が春から秋にかけてのトラの糞の中に見出されているからである。
春夏秋冬ヒグマはトラに殺されっぱなし!!(≧▽≦)
熊って虎の糞になる為だけに生まれてきた動物かよ(藁
>大きな雄のヒグマはトラの爪から逃れられることもある。
こともある、かよw普段は大きな雄のヒグマもブッ殺されまくりってこった♪☆
>1952〜1959年にシホテ・アリン中部で冬眠中のヒグマをトラが襲った例が15以上あったがトラに殺されたツキノワグマは3例しか知られていない。
ぶひゃひゃ。ヒグマ15頭以上も殺されてやんの!!!(大爆笑)
>ヒグマはトラより大きいし、その前足の一撃は多くの動物にとって致命的な力を秘めているが、基本的な戦法は噛みつきである。
>トラとヒグマの頭骨を比べるとトラの方が頑丈にできていて、噛む力はトラの方が強い。
だってさ(笑)人の世界も猛獣の世界も頭って大事なんだね。

224 :名無虫さん:04/03/16 14:32 ID:???
こんだけ大量にソース張るぐらいなら纏めサイトでも作れよ。
毎回参照するレス番変わるし面倒で仕方ない。

張り付ける手間だって馬鹿にならんのじゃないか?
(まあオレがやるんじゃないからどうでもいいけど)

225 :名無虫さん:04/03/16 14:35 ID:???
自分で毎度シコシコ張り付けるのってバカみたいだと思わない?
オレならもっと効率のいい手段を使うがねえ。

おっと、串ネコさんともあろう御方が考えてないわけはないよな、余計な事だったか。

226 :名無虫さん:04/03/16 15:25 ID:???
                                ミ'''ー┐
      ┬-、_7ーu_.、....、v-冖¨''<             (  .レ‐v、
       ┐.″.,,.r゙.'!,,,_,v:!( ._,/′            } .r--ヾ,,,,,,_
     _,/′ r'′  ゙ソミ. .ヾ-.¬-z       .、 、.、---゙ .,工ニ.、 .´>
     ゙゙ー‐''l「 .! .゙ミ厂_,,r-ァ l''''^''''″      .゙'ァ .yv .'(゙_.、-┴r'''″
      _/′ |  .¨レ、、..〕 .!           .ノ .〕┘ ゙=-ー''″
     ._/ .,..  |  .___,乂   .レ-‐-、.       .,l゙ .,ノ.゙゙^゙'=、二、,二)
    .<-‐^│ .] (゙ ̄.u :r'''7 .゙)〕  ,)      ./ ノ .゙(^''‐厂¨'!
     ,,,  ./ .| .7 .'(z ゙l.ノ ./フ ,/′     .ノ _/′ ノ ./゙:! :}  vv_
     .゙ミ'''″ |v--'‐ ¨._,ニ、二_ .冖''''、、   ,厶┘ .,/´,/゙ | .(  〕 \
       ゙\,,,l゙.゙ヽ-ー''^´    .`¨''''ー┘     _/゙,,/  \_¨^.''″ .〕
                             ´ ̄     .¨.'^''''''''.^′

227 :名無虫さん:04/03/16 15:35 ID:???
動物の狩りの百科(著者名はあえて書かない。知らない人は勝手に見入ってくれ→ttp://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=19642303)
66頁より。
「インドの田舎のある村では闘技用にヒツジが飼育されており、しばしば、“闘羊”が催される。
癇癪持ちの男が気の強いヒツジを飼っていたが、なかなか言うことを聞かず、うまく勝たない。
ある日とうとう男は癇癪を爆発させて、このいまいましい獣をトラの穴へ投げ捨てた。
すると、ヒツジがいきなりトラに向かって、あたりに響くようなもの凄い頭突きを食らわせた。
すっかり動転したトラは逃げ回り、ついにはヒツジに突き殺されてしまった」

228 :名無虫さん:04/03/16 16:10 ID:???
さてここから先が重要だ。
I泉のトラへの愛が綴られていていじらしくなる。

動物の狩りの百科
66頁より。
この話はどこまで真実か分からないが、伝えた人は「獣同士の対決がいかに波乱に満ち、時としていかに意外な幕切れをみせるか、また、強いと言われているものでも、その能力について明確な結論は下しがたい」と結んでいる。(引用元を教えて下さいよ、先生。)
が、この話は信じたくない。(信じたくないなら、書かなければ良いと思いますよ、先生。)
トラが子どもだったか、病気だったか、あるいはちょうど眠っているとき大きなヒツジが落ちてきて、頭のあたりにぶつかったために、トラが軽い脳震盪でも起こしたのではないか、などと思ってしまう。(何の根拠もなく推測をするのは止めておいた方が良いですよ、先生。)
ヒグマやイノシシをあっさり仕留めるトラがヒツジごときに殺させるなどとは思えないのである。(子ども向けの本で願望を書かないで下さい、先生。それにヒグマが殺されるのはレアケースでしかも冬眠中か子どもに限られる根拠はありますよ。)

229 :名無虫さん:04/03/16 16:29 ID:???
このスレを見てる金持ちの人が実験してくれんかな。
虎と熊を同じ檻に閉じこめてみれば
すぐに解決するこったろ?

230 :名無虫さん:04/03/16 16:30 ID:???
動物の狩りの百科
70頁より(ホッキョクグマの項)
「彼らの好みの棲息地は流氷域である。
風と海流が運ぶパック・アイスの上で休息しているのが快適なのだ。
何しろ獲物は多いし、狩りの成功率も高いとくればいうことはなかろう。」

(おや?ホッキョクグマの成功率は高いんですか。トラの項では10%で低いと紹介されていましたね。)

「セイウチの子どもも獲物である。
しかし、セイウチも成獣となると、必ず勝利をおさめるとは限らない。
セイウチと闘って、その長大な牙で突き刺されてしまうこともある。」

(ほう、普通はホッキョクグマの勝ちのようですね)

「前足を一振りして鍵爪にアザラシを引っかけ、氷の上にホ織り出す。
体重が225sもあるアザラシを捕獲した記録もある。」

(なんと言う怪力!!)

231 :名無虫さん:04/03/16 17:08 ID:???
>>229
実際に起きたのが>>99

232 :名無虫さん:04/03/16 23:11 ID:???
だから熊は虎の餌なんだって
これでどっちが強いかはすぐに分かるだろう

233 :名無虫さん:04/03/16 23:14 ID:???
トラやライオンが、黒クマにすら勝てないのは
もはや明らか。

グリズリーじゃやっぱ秒殺されるって事ですね。

234 :名無虫さん:04/03/17 00:12 ID:???
999 :ほらよ :04/03/17 00:09 ID:???
992 :早く答えろよ :04/03/16 23:52 ID:???
ネコヲタの宿題
1 シベリアトラのメスの平均体重が130kgというソース
2 北朝鮮のTV(トラがクマに負けた例のやつね)がプロパガンダ
  だといっている3人以上の専門家の名前と発言
3 ロシアの生物学者シトニコフがシベリアヒグマは巨大な体でも木に登ると
  いっているソース
4 バイコフが本国ロシアで偉大なパイオニア、動物学者として扱われている
というソース
5 チグリスの中で大きなヒグマがトラに殺されたという部分の引用

1はまあいいや、許してやろう。正確にいうと
マザックのあれは平均130kgのソースにはならないが
馬鹿のお前に言っても分からないだろう。
2は思い出せ、アホ。ちゃんと引用しろよ。
3は正確に引用かつそのソースがブロムレイより信頼性が
高いことを証明しろ。
4、5は楽しみだな、おい。
どんなものがでてくるか。逃がさないぞ。


235 :名無虫さん:04/03/17 00:29 ID:???
>>236-336
午前3時にご苦労様です。

236 :名無虫さん:04/03/17 03:45 ID:MN9KKpZr
>>228
やっぱヒグマやイノシシをあっさり仕留めるんだな。
ネコ派側有利のソース乙(笑)

>>233
クロクマはピューマ以下というのが常識だが?(笑)

>>235
恥ずかしい奴

237 :名無虫さん:04/03/17 03:51 ID:MN9KKpZr
>.234
100-167kgならその半分、133kgと見て妥当だな。
いや、もっと下かもしれない。
最大値で167kg。
どうするよ?w

北朝鮮のを、いちいち思い出してられるか、アホ。
んなもん忘れたわ。
その時の過去ログでも読んだらどうだ?
ここでもな。

3はトラvsライオンに書いてあるしな。
4についてはロシアの動物作家で日本でこれだけ有名で
本国で有名でない筈が無い。
アムールトラ生態に詳しい第一人者として扱われている。
5は、そんな事言ってないがな。
ま、推測では大きな雄ヒグマも含まれてるだろうと言ったが。

238 :名無虫さん:04/03/17 03:59 ID:MN9KKpZr
前スレのバカヲタの恥ずかしカキコ晒し

>アホが。まだいっているのか。救いようのない馬鹿だなお前は
>3ネコヲタ学者以外の人間がシベリアでトラ>ヒグマと
>明言しているところを正確に引用しろ。他の奴らは単に
>トラ最強とか言っているだけでヒグマの強さをしらないか
>トラをよいしょしているだけだ、アホ。

ほぉ(笑)
シャラー、アッテンボロー、バイコフ、ブロムレイ、
ユージン、ラファエル、ロシアのハンター兼生物学者、
増井光子、永戸豊野、羽仁進、畑正憲が
ヒグマの強さ知らないでただトラをよいしょしてるだけだと。

お前学者舐めてんじゃない?w

239 :名無虫さん:04/03/17 04:05 ID:MN9KKpZr
前スレのバカヲタの恥ずかしカキコ晒し

>意味不明。さすがバカネコ。
>バカネコの頭ではネバダ=カリフォルニアらしい。

バカはお前だw
http://big_game.at.infoseek.co.jp/bear/grizzly.html
かつてカリフォルニアからネバダにかけて生息していた亜種California Grizzly には非常に大きなものがいたらしい。

つか、ロサンゼルスがどこにあるかも知らない馬鹿ちゃん

240 :名無虫さん:04/03/17 04:12 ID:MN9KKpZr
>言ってない、言ってないwwwそれが妄想だというんだよ、アホ
>ブロムレイはどこかに国のネコヲタ学者と違ってどちらが
>強いかなど興味ない。というより普通のまともな学者は
>興味がない。
ヴァカw
天敵ってのはそういう事だ。
15例以上襲われても撃退出来たのは
【大きな雄のヒグマ】で【性別年齢不明のトラ】に穴から引きずり出され傷だらけになりながらもようやく撃退出来たという2例だけだしな。
両者の実力差を如実に物語っている。

>お前はブロムレイが言った「ウスリーのヒグマの成獣が
>木に登らない」に逆らってますが。
優れた情報は取捨選択する。
都合の良い所だけ引用するってお前が言うなよw

>馬鹿が。
>働いている人間が平日の昼間や明け方近くに
>毎日書き込みできるか、アホ。
アホか?(笑)
俺は夜勤が多いんだよ。
しかも毎日なんて書き込んでないしな。
相変わらず勘違いしてるようだが。
あと、俺はしっかり美人の彼女いるから安心しろw

お前と違ってな

241 :名無虫さん:04/03/17 04:14 ID:MN9KKpZr
結論はこれ。

1.トラはヒグマの天敵。雄の大きなヒグマも普通に殺される
2.トラが冬眠中にヒグマを襲うのは狩りの能率を上げる為、決して勝てないからではない。
3.現に春から秋にかけてトラの糞にヒグマの毛が混入されている
4.若い個体や雌雄含めたトラの獲物を三度に渡り調査した所、ヒグマの占める割合は8.4%、約一割、3.5%と十分常食と言える値であった。
5.トラがヒグマより強いという学者(識者)(トラを最強の肉食獣と言う事はこれも含む。ホッキョクグマより強いという事なので)
  は、バイコフ、アルセーニェフ、シャラー、ブロムレイ、ユージン、エイブラモフ、アッテンボロー、ラファエル、ロシアのハンター兼生物学者、
  小原秀雄、今泉忠明、実吉達郎、加藤謙一、永戸豊野、増井光子、畑正憲、羽仁進、これだけいる。
6.身体能力を比較しても牙、咬筋力、スピード、武装の多さ(ネコ科は後肢も武器になる)、反射神経、動体視力、凶暴性、テクニック、柔軟性、跳躍力
  でトラが勝り、前肢の一撃もヒグマ以上と思える逸話もある。物を引き摺るパワーも。
7.太古のショートフェイスベアーやホラアナグマは自重の半分以下のホラアナライオンやサーベルタイガーより弱かったとされる
8.アメリカクロクマは自重の半分のピューマより弱く、メガネグマも自重の半分のジャガーより弱く、ジャイアントパンダも自重の半分強のヒョウより弱い。

242 :名無虫さん:04/03/17 04:16 ID:MN9KKpZr
9.ホッキョクグマが自重の2倍の雄のセイウチを殺すのは常識的には考えられないが、トラは自重の20〜25倍のインドゾウの雄を殺した件が数例ある。
10.雄トラや雄ライオンの3分の1以下の戦闘力と言われる雌トラと雌ライオンは、巨大なヌマワニ、バッファロー、亜成獣のカバを
  単独で殺せる戦闘力であり実際映像で証明した
11.アラスカヒグマはシベリアトラ、ベンガルトラ、トランスバールライオンの倍の体重も無い。
12.ヒグマは肉食獣とも言われるが食物の九割が草や果実であり、頭骨は草食獣に近い。
13.ホッキョクグマも動物園では果物を食べ野生では街に出てゴミ箱を漁る
14.雄トラと雄ライオンの普段の獲物はカバ、ガウル、スイギュウ、キリン、ヘラジカ、ワピチ、ヒグマ、サンバーである。
15.最近の弱小化したシベリアトラでさえ、自分より巨大なヒグマを好んで捕食する雄がいる。
16.ヒグマは動体視力が悪く臆病で、アラスカヒグマでさえ馬に何度も惨敗した歴史を持つ。

以上の事から、トラ、ライオン>ヒグマ、ホッキョクグマは明々白々である

243 :名無虫さん:04/03/17 04:24 ID:MN9KKpZr
コディアックグマをも上回るこの頭のデカさ。
こんなドでかい頭と
クソ長い牙で咬まれたらヒグマなんぞ即死w
http://www.closeupcreatures.com/images/lion.jpg

244 :名無虫さん:04/03/17 04:30 ID:???
Tiger predation on dhole is reported from Nagarahole National Park,
where a tiger killed 2 dholes while taking over the carcass of
an animal they had killed (K.M. Chinnappa in Karanth and Sunquist 2000).

take overを「奪う」と意味合いで使っている例だ。
この例ではトラが2頭のドールからtake overしたわけだが
結局ドールを2頭とも殺している。
お前の解釈だと、トラがドールのおこぼれを頂戴したことに
なるがなwww

245 :名無虫さん:04/03/17 04:32 ID:???

The tiger, leopard and dhole are not large enough or strong enough
to kill adult elephants and rhinoceroses.
However, tigers sometimes prey upon elephant and rhino calves.
In the tropical forests of Nagarahole National Park,
Karanth and Sunquist (1995) found that one percent of all tiger kills
were calves of the Asian elephant (Elephas maximus).
Dhole and leopard in the same area did not prey upon elephant calves.

トラ、ヒョウ、ドールは成獣のゾウやサイを殺すほど大きくはないし、強くもない。
しかし、トラは時々ゾウやサイの幼獣を獲物にする。
ナガラホール国立公園の熱帯林で、カランスとサンキストは1995年にトラの獲物の
1%がアジアゾウの幼獣であることをつきとめた。
同じ場所にいるヒョウとドールはゾウの幼獣を獲物とすることはなかった。

246 :名無虫さん:04/03/17 04:33 ID:MN9KKpZr
>>244
だから
どっちの意味でも使われると言っただろ?w
take over、それだけでは解らないと言ってるんだよ。

>>245
糞ソース。却下。

247 :名無虫さん:04/03/17 04:38 ID:MN9KKpZr
雄ライオンは一頭で雌ライオン数頭を蹴散らして獲物を奪う。
獲物の奪い合いでもヒグマがトラより強いと証明するには
雄ヒグマ一頭で雌トラ数頭(もしくはそれに準ず戦力)を蹴散らす必要があるな(笑)

ま、実際は雌トラでさえヒグマの恐怖の対象な訳だがw

248 :名無虫さん:04/03/17 04:48 ID:MN9KKpZr
ゴリラはヒョウより弱い。
猛獣物語によると成獣のシルバーバック雄ゴリラがヒョウに惨殺されている。
以下引用

忍び寄ったヒョウは、いきなり雄ゴリラのももの付け根から脇腹に噛み付いた。
ゴリラはヒョウを掴み、頭を噛もうとしたがヒョウはあべこべにゴリラの首筋に噛み付いた。
太ももの傷は口を開き、腸がはみ出てきた。
ゴリラとヒョウは取っ組み合いながら斜面を下って行った。
戦いは続いた。
だが形勢ははっきりしていた。
ゴリラはヒョウを掴み、噛み付きはしたがもう弱っていた。
ゴリラはヒョウを放した。
黒い顔に死の影がよぎった。
ヒョウの勝ちだった。

249 :名無虫さん:04/03/17 04:51 ID:MN9KKpZr
しかもこのシルバーバック雄ゴリラがヒョウに殺されたケースは
寝ている最中にヒョウの攻撃を食らったのではなく
ヒョウが直前まで近づいた時にゴリラは気付いた、とある。
つまり、ゴリラが寝起きである事は事実だが
正面から取っ組み合った時間もかなり有り
ヒョウに勝つ事も実力があれば十分に可能だった訳だ。
しかし、ゴリラは負けた。
成長しきっていた雄ゴリラが、劣性遺伝子のクロヒョウに負けた。
ヒョウとゴリラの体重差は大体2.5倍
トラとヒグマでこれほどの差があってもこうなる可能性が高いw

250 :名無虫さん:04/03/17 05:16 ID:???
妄想はいいよ

251 :名無虫さん:04/03/17 05:17 ID:???

The tiger, leopard and dhole are not large enough or strong enough
to kill adult elephants and rhinoceroses.
However, tigers sometimes prey upon elephant and rhino calves.
In the tropical forests of Nagarahole National Park,
Karanth and Sunquist (1995) found that one percent of all tiger kills
were calves of the Asian elephant (Elephas maximus).
Dhole and leopard in the same area did not prey upon elephant calves.

トラ、ヒョウ、ドールは成獣のゾウやサイを殺すほど大きくはないし、強くもない。
しかし、トラは時々ゾウやサイの幼獣を獲物にする。
ナガラホール国立公園の熱帯林で、カランスとサンキストは1995年にトラの獲物の
1%がアジアゾウの幼獣であることをつきとめた。
同じ場所にいるヒョウとドールはゾウの幼獣を獲物とすることはなかった。

252 :名無虫さん:04/03/17 05:55 ID:MN9KKpZr
>>250
妄想はお前。
至極合理的な推測。

>>251
糞ソース。却下。

253 :名無虫さん:04/03/17 06:32 ID:???
ライオンと虎の勝ちだろう
ライオンは百獣の王
虎は密林の王者という肩書きがあるが

熊はなんにも背負うものがない

254 :名無虫さん:04/03/17 08:36 ID:???
また2世代前のプオタ見たいな事言ってら(笑

255 :正統派ランキング:04/03/17 09:03 ID:Ca1ljifG
SS  シベリアンタイガー(アムール虎) 
S   トラ>>ライオン=アフリカ象
A   シロサイ インドサイ クロサ インドゾウ 
B   スイギュウ ガウル ヒグマ キリン ホッキョクグマ カバ バイソン セイウチ
C   ジャガー イリエワニ ナイルワニ 闘牛 エランド シャイア馬 ゾウアザラシ
D   ヒョウ  ピューマ ヘラジカ アメリカクロクマ 闘ラクダ ジャコウウシ イノシシ アナコンダ ニシキヘビ ゴリラ ヌマワニ ツキノワグマ ナマケグマ
E   インドゾウユキヒョウ ブチハイエナ トナカイ シマウマ ヌー サンバー バク ジャイアントパンダ
F   人間最強格闘家 ハイイロオオカミ オオヤマネコ ウンピョウ オランウータン バーバリシープ 闘犬 クズリ ラーテル ダチョウ

256 :名無虫さん:04/03/17 09:14 ID:???
>>236

夏で成獣と明言していない限り、冬眠中か子どもで確定。

257 :名無虫さん:04/03/17 09:14 ID:???
>>255
ここはランキングスレじゃねえんだよ。
荒らしは帰れ。

258 :名無虫さん:04/03/17 09:29 ID:???
235 :名無虫さん :04/03/17 00:29 ID:???
>>236-336
午前3時にご苦労様です。


236 :名無虫さん :04/03/17 03:45 ID:MN9KKpZr
>>235
恥ずかしい奴


単純な奴

259 :名無虫さん:04/03/17 10:16 ID:???
238 :名無虫さん :04/03/17 03:59 ID:MN9KKpZr
前スレのバカヲタの恥ずかしカキコ晒し

>アホが。まだいっているのか。救いようのない馬鹿だなお前は
>3ネコヲタ学者以外の人間がシベリアでトラ>ヒグマと
>明言しているところを正確に引用しろ。他の奴らは単に
>トラ最強とか言っているだけでヒグマの強さをしらないか
>トラをよいしょしているだけだ、アホ。

ほぉ(笑)
シャラー、アッテンボロー、バイコフ、ブロムレイ、
ユージン、ラファエル、ロシアのハンター兼生物学者、
増井光子、永戸豊野、羽仁進、畑正憲が
ヒグマの強さ知らないでただトラをよいしょしてるだけだと。

正確に引用できないわけね。

260 :名無虫さん:04/03/17 10:20 ID:???
>>255
いつも説得力のあるランキングありがとうございます
それにしても虎と熊ではずいぶんランクが違うんですね

261 :名無虫さん:04/03/17 15:00 ID:???
>>252

おいおい、名門フロリダ大の教授で、現地でのフィールドワークも豊富なメルビン・サンキスト博士の報告を、根拠もなく却下ですか?
その却下は却下ですね。
メルビン・サンキスト博士>>>>>>∞>>>>>>匿名掲示板の書き込み

メルビン・サンキスト博士について勉強しなさい。
http://www.wec.ufl.edu/faculty/sunquistm/

262 :名無虫さん:04/03/17 15:12 ID:???
>>220

動物の狩りの百科
70頁より(ホッキョクグマの項)
「彼らの好みの棲息地は流氷域である。
風と海流が運ぶパック・アイスの上で休息しているのが快適なのだ。
何しろ獲物は多いし、狩りの成功率も高いとくればいうことはなかろう。」

(おや?ホッキョクグマの成功率は高いんですか。トラの項では10%で低いと紹介されていましたね。)

「セイウチの子どもも獲物である。
しかし、セイウチも成獣となると、必ず勝利をおさめるとは限らない。
セイウチと闘って、その長大な牙で突き刺されてしまうこともある。」

(ほう、普通はホッキョクグマの勝ちのようですね)

「前足を一振りして鍵爪にアザラシを引っかけ、氷の上にホ織り出す。
体重が225sもあるアザラシを捕獲した記録もある。」

(なんと言う怪力!!)

263 :名無虫さん:04/03/17 16:05 ID:aSkf6xWe
自分の半分以下ぐらいの動物ぐらい、引き上げられて当然だろ
ただでさえ虚弱なんだからホッキョクグマは

264 :名無虫さん:04/03/17 16:23 ID:???
>>263

天下の今泉さんはホッキョクグマの狩り成功率は高くトラの狩り成功率は低いと仰っています。

265 :名無虫さん:04/03/17 16:23 ID:aSkf6xWe
このスレのソースを見てもネコ派の圧倒的勝利だね
バカヲタ見苦し過ぎ

>>261
トラ、ヒョウ、ドールは成獣のゾウやサイを殺すほど大きくはないし、強くもない。
ってのはそのサイトが言ってる事でサンキストが言ってる事じゃないじゃん
トラとヒョウとドールを一緒に語っている所もアホらしいし

266 :名無虫さん:04/03/17 16:25 ID:aSkf6xWe
>>264
今泉氏はトラとライオンを最強の動物と言って
トラがヒグマより強くあっさり殺すと言っている

終了だね、バカヲタ

267 :これが決め手だったね:04/03/17 16:28 ID:aSkf6xWe
小原秀雄「親と子の動物行動学」2003年8月26日初版発行
14Pより

トラはアジアでは最強の猛獣である。
アジアの西南部には、ライオンもいた。
しかし、ライオンはトラに比べるとオープンランドに住む為に、のんびりしているように「見える」。
「見える」としたのは、トラに比べてよく姿をあらわにし、その上日中などは、
腹をさらけ出して寝ていたりする為である。
しかし、ライオンは夜になるとのんびりしているなどととても言えない。
恐ろしいハンターとなる。

48Pより

百獣の王と言われるほど強力で、事実どんな動物も捕殺出来る強力なライオンも、
獲物がいなくなったり、(それも人間の開発などで)、人間に狩猟されたりして命を奪われたのである。

151Pより

一般に草食獣の、大きな角や牙は同種内の戦いに際して優劣を付けるのに用いられる。
捕食者に対しては、意外なほど、力を用いられずに獲物とされる。
捕食と被食が関係づけられているようにも見える。
更に言えば、捕食者はたくみに獲物を捕殺するように行動も機能も出来ている。
ゾウやサイのような大型の動物でも、捕食者に戦いで勝つのは難しい。
群れの力が大切なようで、インドでは雌と子のアジアスイギュウの群れがトラを殺した例がある。
このような「出来事」については、子は成獣と共に暮らす事で経験的にも習得していくと見られる。

193Pより

捕食者の最強者・トラやライオンさえも、
人間に追い詰められた時などには人間に反撃もする。

268 :名無虫さん:04/03/17 17:35 ID:???
しかしこのグリズリーの面ってブサイク過ぎない?
http://big_game.at.infoseek.co.jp/combat/grizzly_s.jpg
強さはともかくカッコ良さや美しさでトラ>>>>>ヒグマは確実だな

269 :名無し@3周年:04/03/17 18:15 ID:???
トラがヒグマをあっさり殺すのは常識ですが何か?

270 :名無虫さん:04/03/17 18:16 ID:???
>>269

子グマか冬眠中に限るのが常識です。

271 :名無し@3周年:04/03/17 18:19 ID:???
トラが成獣ヒグマをあっさり殺すのは常識ですが何か?


272 :名無虫さん:04/03/17 18:33 ID:???
>>271

冬眠中でもをあっさり殺すのは無理なのが常識です。

273 :名無虫さん:04/03/17 18:55 ID:???
>>272
残念。
大きな雄ヒグマで雌の子トラから穴から引きずり出され
傷だらけになりながらもようやく撃退する事が出来ます

274 :名無虫さん:04/03/17 19:01 ID:???
↑捏造か妄想

275 :名無虫さん:04/03/17 19:02 ID:???
>>273
あんな破廉恥な合成写真を掲載している巨大動物図鑑は


学  術  的  ソ  ー  ス  に  は  な  り  え  な  い  

のが常識なので却下

別のソースをお願いします。

276 :名無虫さん:04/03/17 19:04 ID:???
>>275
というか、
ブロムレイが言ってる事なんだけどねぇ

で、君は童貞ですか?
あれぐらいで破廉恥って・・・(笑)

277 :名無虫さん:04/03/17 19:07 ID:???
バカヲタの巨大動物図鑑中傷もデフォになってきましたね
ページランク6、176万HITのサイトへの嫉妬は凄まじいです

もうお前は一切巨大動物図鑑から引用するなよ

278 :名無虫さん:04/03/17 19:08 ID:???
あれぐらいで充分です。

あんな破廉恥な合成写真を掲載している巨大動物図鑑は


学  術  的  ソ  ー  ス  に  は  な  り  え  ま  せ  ん

googleのディレクトリ管理人も同じ意見のようです。

それと原文を正確に引用して下さい。  

279 :名無虫さん:04/03/17 19:10 ID:???
巨動をソースと思っている奴がまだいたのか

280 :名無虫さん:04/03/17 19:20 ID:???
>>277

巨大動物図鑑自体が別のソースの丸写し。

281 :名無虫さん:04/03/17 19:46 ID:???
なんかループしてるだけだな。

282 :名無虫さん:04/03/17 19:49 ID:???
どっちが強くてもいいからおまえらもっとマトモな話してくれよ。
どちらかが一方的に無力の固まりだとか圧倒的に強いなんて
野生下じゃありえないんだからさあ。

283 :名無し@3周年:04/03/17 20:23 ID:???
野生動物図鑑の主宰者の方が、ここにいる誰よりも識者だと思うけどな・・・。


284 :名無虫さん:04/03/17 22:20 ID:???
>>268
ワロタ
醜いねぇ
ダチョウクラブかよw

285 :名無虫さん:04/03/17 22:25 ID:???
>>282

そんな事言ってるのは一人(ネコヲタ)だけ。

286 :名無虫さん:04/03/17 22:34 ID:???
識者とか簡単に使うなよ。
恥ずかしい。

287 :名無虫さん:04/03/17 22:43 ID:???
ピューマじゃ、1才の黒クマといい勝負だろね。

288 :名無虫さん:04/03/17 23:27 ID:???
巨動をソースあつかいしている奴は
はっきり言ってチンカスです。

289 :名無虫さん:04/03/17 23:30 ID:???
馬鹿は何度いっても分からないらしい。だから馬鹿だとも言えるが。
例えばO氏やブロムレイをソースにあげつつ、それらを丸写ししただけの
巨動も同時にソースとしてあげる馬鹿がいる。
まさに一粒で2度おいしい状態だ。
バカネコの馬鹿さ加減には今更ながらあきれる。

290 :名無虫さん:04/03/17 23:39 ID:???
>>276
おい、キチガイ。
ブロムレイはそんなこといってないぞ。
正確に引用しろ。
できなければ氏ねや、糞が。

291 :名無虫さん:04/03/17 23:40 ID:???
>>285
いやあ、挑発に乗ってクマ側でもそういう事言う人いるじゃない。

292 :名無虫さん:04/03/17 23:54 ID:???
まあ、その場の勢いで言う人はいるが
本気でそう信じている馬鹿はネコヲタだけ。

293 :名無虫さん:04/03/18 00:01 ID:???
ネコヲタのいうようにトラが強ければ
子ずれの母グマは、母子共々トラに全て食われてしまい、
子孫を残せず、とっくに絶滅している。
(クマは逃げ足が遅いので、トラにとってメスの子ずれグマは絶好の獲物のはず)

そうなっていない(絶滅しそうなのはアムールトラの方)
という事は、

150キロ位のメスグマ=トラ (互角)

こうでなくては説明がつかないが。

294 :名無虫さん:04/03/18 00:04 ID:???
人間が必死に保護しないと絶滅するような
動物は既に最強者の資格はない。
欄外に甘んじていろ!

295 :名無虫さん:04/03/18 00:05 ID:???
987 :馬鹿をさらします :04/03/16 23:43 ID:???
>>897
>著者が○○は○○の天敵という真意ぐらい掴んどけ。
>ブロムレイは明らかにトラ>ヒグマと言っている。
言ってない、言ってないwwwそれが妄想だというんだよ、アホ
ブロムレイはどこかに国のネコヲタ学者と違ってどちらが
強いかなど興味ない。というより普通のまともな学者は
興味がない。天敵といっても、めったに襲わないうえに
襲うのは冬眠中が中心だからな。
普通の天敵とは意味が違う。
>>妄想。何でもいいからソース付きで発言してくれや、
>ブロムレイが言うんだからしょうがないw

お前はブロムレイが言った「ウスリーのヒグマの成獣が
木に登らない」に逆らってますが。
都合のいいときだけ、引用するお前の小汚さがよくでているレスだな。



296 :名無虫さん:04/03/18 00:06 ID:???
992 :早く答えろよ :04/03/16 23:52 ID:???
ネコヲタの宿題
1 シベリアトラのメスの平均体重が130kgというソース
2 北朝鮮のTV(トラがクマに負けた例のやつね)がプロパガンダ
  だといっている3人以上の専門家の名前と発言
3 ロシアの生物学者シトニコフがシベリアヒグマは巨大な体でも木に登ると
  いっているソース
4 バイコフが本国ロシアで偉大なパイオニア、動物学者として扱われている
というソース
5 チグリスの中で大きなヒグマがトラに殺されたという部分の引用

1はまあいいや、許してやろう。正確にいうと
マザックのあれは平均130kgのソースにはならないが
馬鹿のお前に言っても分からないだろう。
2は思い出せ、アホ。ちゃんと引用しろよ。
3は正確に引用かつそのソースがブロムレイより信頼性が
高いことを証明しろ。
4、5は楽しみだな、おい。
どんなものがでてくるか。逃がさないぞ。


297 :名無虫さん:04/03/18 00:11 ID:???
自然界のバランスからいって

150キロあたりが、トラとクマの力関係が逆転する境界だと思う。

298 :名無虫さん:04/03/18 00:13 ID:???
相変わらずネコ派を名乗る人間は誰もいないか
同じ時間帯に何人もいっぺんに出現するかの
どちらかだな。
しかも同時出現の時は短レスがやたら多い。
24時間カキコがあるアンチとはえらい違いだ。

299 :名無虫さん:04/03/18 01:06 ID:???
http://www.ntz.info/gen/n00442.html#03921

a lion tried to kill a Rhino, Felicia's eleven-month-old calf.
Felicia who lives to the north of Lake Makat is rather hostile normally,
and when her off-spring was in danger she was quite fierce.
一匹のライオンが一匹のサイを殺そうとした(フェリシァの11ヶ月の子供である)。

The lion managed to separate the calf from the mother.
The calf ran away and the lion gave chase, with Felicia lumbering behind
in hot pursuit, bellowing loudly. The calf circled back towards its mother,
and Felicia immediately engaged the lion.
ライオンは母子を引き離すのに成功した。サイの子がライオンに追いかけられたので
母サイはノッシノッシとライオンを大きな声をあげながら追いかけた。
サイの子は母の所に戻るのに成功した。

The lion grabbed her by the hind leg and clawed and chewed her thigh viciously.
Felicia wheeled round and gored the lion twice in the centre of the ribs.
The lion rolled over paralysed by the tremendous blows. She then gored him in
the neck, in the head and trampled him to death in a matter of minutes.
ライオンは母サイの後ろ足を掴み、爪を立て、そして憎憎しげに太ももに爪を立てて噛んだ。
フェリシァは向きをかえて、そのライオンのアバラのあたりを二回角で突き上げた。
この強烈な突き上げで、ライオンはひっくり返り麻痺した。
更に、母サイはライオンに攻撃を加えてわずか数分間で殺してしまった。

Two other lions had sat by during the entire incident and kept a respectable
distance. Within forty minutes of the killing the carcass was eaten clean by hyaenas.
It is understood that a party of visitors from West Germany was lucky enough to film
or to photograph the whole act.
ドイツの観光客は幸運にもこの出来事の全体を記録する事が出来ました。


300 :名無虫さん:04/03/18 01:07 ID:???
ネコヲタは

ねこ>柴犬

と思っているのだろうか?

301 :名無虫さん:04/03/18 01:13 ID:???
ちわわが、野良ネコの被害にあったという話も
聞いたことないが。

302 :正統派ランキング:04/03/18 01:24 ID:rknooohi
SS  シベリアンタイガー(アムール虎) 
S   トラ>>ライオン=アフリカ象
A   シロサイ インドサイ クロサ インドゾウ 
B   スイギュウ ガウル ヒグマ キリン ホッキョクグマ カバ バイソン セイウチ
C   ジャガー イリエワニ ナイルワニ 闘牛 エランド シャイア馬 ゾウアザラシ
D   ヒョウ  ピューマ ヘラジカ アメリカクロクマ 闘ラクダ ジャコウウシ イノシシ アナコンダ ニシキヘビ ゴリラ ヌマワニ ツキノワグマ ナマケグマ
E   インドゾウユキヒョウ ブチハイエナ トナカイ シマウマ ヌー サンバー バク ジャイアントパンダ
F   人間最強格闘家 ハイイロオオカミ オオヤマネコ ウンピョウ オランウータン バーバリシープ 闘犬 クズリ ラーテル ダチョウ


303 :名無虫さん:04/03/18 02:47 ID:???
150キロ位のメスグマ=トラ (互角)


304 :名無虫さん:04/03/18 09:23 ID:???
>>302
クソみたいなもん張るんじゃねえよバカ。
ランキングスレに帰れ。


305 :名無虫さん:04/03/18 09:24 ID:???
>>302
おはようございます
いつも説得力あるランキングありがうございます

306 :転載:04/03/18 09:33 ID:???
<尾平ジャスコ冤罪事件 情報公開請願署名のお願い >

去る2月17日に三重県四日市市で誤認逮捕された68歳の男性が亡くなられました。
死因は「高度のストレスによる高血圧性心不全と不整脈」と発表されましたが、
この「ストレス」は逮捕・制圧の際のストレスである可能性が指摘されています

「泥棒」と叫んだ女性が姿を消し目撃者もいない状況で
後ろ手に手錠をかけ20分間うつぶせで押さえつけた行為について、
四日市南署は「一般的な制圧行動だったと思う」と述べ適切な対応だったと発表しました
(呼びかけ文より、以下略)
---   ---   ---
この事件のまとめサイトで、情報開示と真相究明を求めるWEB署名が始まりました。
事件の風化を食い止める為に、ぜひご協力をお願いします <m(__)m>

まとめサイト:三重県四日市尾平ジャスコ冤罪事件
http://mindcom.hp.infoseek.co.jp/
署名ページ
http://cgi.f33.aaacafe.ne.jp/~mindcom/index.php
現在250名を超えました。ご協力の程よろしくお願い致します

307 :名無虫さん:04/03/18 09:39 ID:P5irptLH
>>278
童貞お疲れ(笑)
googleの評価じゃ当然アホアホサイトタイガーテリトリーより
巨大動物図鑑の方が上です。

>>290
「ヒグマとツキノワグマ」に
>大きな雄のヒグマは、トラの爪から逃れられる事もある
とハッキリ書いてありますが何か???w
事もあるって事はどういう事か分かるな?(笑)

>>293
駄目だこりゃ。もう手遅れ。
バカ極めちゃってらw

>>295-296
論破済み。

308 :名無虫さん:04/03/18 09:41 ID:P5irptLH
>>298
ネコ派は24時間引き篭もって2chに貼りついてるお前と違って健常者が多いんですよ。
ホント、ヴァカですねぇ。

309 :名無虫さん:04/03/18 09:54 ID:P5irptLH
獲物の奪い合い優劣

雄トラ=雄ライオン>>>雄ヒグマ>雌トラ=雌ライオン>>雌ヒグマ>>亜成獣トラ>亜成獣ヒグマ

こんな所だろう。
バカヲタはこれでヒグマの方が強いっつってんだから笑えるがw
ま、加藤謙一のランク(あれは獲物の奪い合いという意味が強い)でも
オオカミの群れはトラとライオン一頭より下だしそのオオカミの群れといい勝負するのがグリズリーだからな(笑)

310 :名無虫さん:04/03/18 09:59 ID:P5irptLH
巨大動物図鑑にも
ピューマが獲物を食べ終わるのを辛抱強く待つグリズリーの写真があるしな。
ピューマとの関係ですらあんなもんだ(笑)
トラとかライオンなんてもっての他。
獲物を奪えたり殺せるのは基本的に亜成獣のみ。

311 :虎vs熊論総括:04/03/18 10:01 ID:P5irptLH
結論から言うと、虎の方が強い。
何故か?
それは【平均200kg程度の虎】に【平均270kg程度】で【最大425kgにも達する】グリズリーと同体格の羆が常食されており、
大差を付けて負けている事からによる。
ソース
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/combat/combat1.html

虎と遭遇しない地域のアラスカヒグマ、ホッキョクグマと虎の比較だが
この両者は平均体重が約400kgだが他の羆に比べ肥大しており特にホッキョクグマは頭骨も牙も爪も虎より小さい。
そしてネコ科最大で【平均220kg程度の虎】は、【平均5tの象】と【同等】であるが、
クマ科最大で、【平均400kg程度の白熊】は【平均1tのセイウチ】と同等でしかない。
ソース
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/combat/combat7.html
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/combat/combat15.html

また【平均200kgのライオン】は【平均2tのカバ】を【常食】する。
ライオンは群れだからという指摘もあるが、カバもそれ以上に群れであり
何よりライオンは雄より遥かに弱い雌が数頭組んで狩りをするだけであり、
雄一頭の戦力より劣るとの指摘もある。
虎の強さからもそれが窺えるであろう。
http://members.at.infoseek.co.jp/big_game/combat/combat5.html

312 :虎vs熊論総括:04/03/18 10:03 ID:P5irptLH
身体能力を比較しても牙、咬筋力、スピード、武装の多さ(ネコ科は後肢も武器になる)、
反射神経、動体視力、凶暴性、テクニック、柔軟性、跳躍力で全て虎とライオンが熊を勝り、
前肢の一撃も羆以上と思える逸話に溢れている。物を引き摺るパワーも。
(畑正憲氏はライオンが熊よりパワーが上と言っている)

今はクマ科に分類される事が多くなったジャイアントパンダは自重の半分強のヒョウより弱く
アメリカクロクマも自重の半分のピューマより弱く
メガネグマも自重の半分のジャガーより弱いという
クマがネコの倍の体重あっても勝てないという【明確な】証拠。
これらにより帰納的にトラ、ライオン>ヒグマ、ホッキョクグマという結論が導き出されるのは言うまでもない。

更に【世界的な動物学者】のジョージ・B・シャラーやリチャード・アッテンボローも虎を最強の肉食獣と【明言】している上に、
日本で動物の強さの専門本を出した唯一無二のスペシャリスト、小原秀雄氏も虎が羆より強いと言っており【最新の明言】で
虎とライオンが最強の猛獣で百獣の王、最強の捕食者と述べている。
日本で一番の著作数を誇る今泉忠明氏も虎>羆で虎とライオンが最強であると【明言】している。
またロシアの現役ハンター兼生物学者も【ヒグマ殺しに慣れた老練な雄虎】には
【どんな巨大なヒグマ】も【勝てない】としており、実際にその様な例を目撃したらしい。

食物連鎖の頂点で純粋な肉食、大型獣を殺す為にただひたすら特化した引き締まった筋肉体を持つ狂猛な虎とライオンに
食物連鎖下位(虎とライオンより)で九割が草食性の食物である雑食動物、アフリカやインドという激戦区から逃げた
肥大した体を持つ臆病な性質の羆や白熊が
虎とライオンに勝てないのも至極当然である。

313 :名無虫さん:04/03/18 10:17 ID:???
>>311-312
あんな破廉恥な合成写真を掲載している巨大動物図鑑は


学  術  的  ソ  ー  ス  に  は  な  り  え  ま  せ  ん

ページランクが高いのもかかわらず、googleのディレクトリへの参加申請を却下されるサイトは、ここでも却下です。

314 :名無虫さん:04/03/18 10:24 ID:???
>クマ科最大で、【平均400kg程度の白熊】は【平均1tのセイウチ】と同等でしかない。

残念
I泉>>>>>>>>>巨動

動物の狩りの百科
70頁より(ホッキョクグマの項)
「彼らの好みの棲息地は流氷域である。
風と海流が運ぶパック・アイスの上で休息しているのが快適なのだ。
何しろ獲物は多いし、狩りの成功率も高いとくればいうことはなかろう。」


「セイウチの子どもも獲物である。
しかし、セイウチも成獣となると、必ず勝利をおさめるとは限らない。
セイウチと闘って、その長大な牙で突き刺されてしまうこともある。」


315 :名無虫さん:04/03/18 10:26 ID:???
最後は巨動頼みか(笑

316 :名無虫さん:04/03/18 10:31 ID:???
(・∀・)巨動
( ・∀・ )きょどう
( ・ ∀ ・ )キョドウ
(  ・ ∀ ・  )キョドウ!
(  ◎  ∀  ◎  )キョドー!!!!


317 :名無虫さん:04/03/18 10:34 ID:P5irptLH
>>313
おや童貞くん、こんにちわ。
googleのディレクトリなんて意味がありません。
巨大動物図鑑が却下されてるソースをどうぞ(笑)

>>314
優れた情報を取捨選択していった結果がこれ。
今泉氏だけの情報しか取り扱わない訳ではない。

318 :名無虫さん:04/03/18 10:37 ID:P5irptLH
タイガーテリトリーは
ヒグマの体重表記無茶苦茶、アラスカグリズリーとか言っちゃう無知性、
ヒグマの視力が良いとかほざく馬鹿、稚拙な投票やっている、引用元一切明かさない、
ページランクでも巨大動物図鑑に敗北。

もう完璧糞サイト(笑)

シートンはピューマがジャガーより強いと言ってる時点で
もう最強動物論争にこの人の発言が何の意味も持たなくなるというのが解る。
ヒグマの体重も大幅に誇張しているし、クマ信者である事は間違い無い。

319 :名無虫さん:04/03/18 10:43 ID:???
>>318

内陸のヒグマをグリズリーと呼ぶから、 アラスカグリズリーでも特に問題なし。

320 :名無虫さん:04/03/18 10:46 ID:???
(・∀・)巨動
( ・∀・ )きょどう
( ・ ∀ ・ )キョドウ
(  ・ ∀ ・  )キョドウ!
(  ◎  ∀  ◎  )キョドー!!!!










_| ̄|○モウコレシカナイポ…………

321 :名無虫さん:04/03/18 10:52 ID:???
あんな破廉恥な合成写真を掲載しているので


学  術  的  ソ  ー  ス  に  は  な  り  え  な  い

巨動から引用するのは遺憾だが、

「ジャガーとピューマの戦いは(ハドソンの著作を除けば)ほとんど知られていない。」

シートンはこの例を引用したに過ぎない。
その他の事例は「したようだった。」「負ったらしい。」のレベルなので参考にならない。

>ヒグマの体重も大幅に誇張しているし、

そんな事実はない。
あるならその部分正確に引用しな。前後の文も含めてな。
出なきゃお前の負けだ。

322 :名無虫さん:04/03/18 10:55 ID:P5irptLH
>>319
アラスカグリズリーなんて言っちゃうのはヴァカだけです(笑)

>>320
ゲラゲラ
ネコ派の後ろ盾はそれこそ掃いて捨てるほどありますが?(笑)

323 :名無虫さん:04/03/18 10:55 ID:???
>>317

世界最強検索エンジンを無意味呼ばわりときたか。

>巨大動物図鑑が却下されてるソースをどうぞ(笑)

入ってないもんな。
お前が申請する事もできるぞ。
ttp://dmoz.org/cgi-bin/add.cgi?where=World/Japanese/%E7%A7%91%E5%AD%A6/%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%A7%91%E5%AD%A6/%E7%94%9F%E7%89%A9%E5%AD%A6/%E7%94%9F%E3%81%8D%E7%89%A9/%E5%8B%95%E7%89%A9

324 :名無虫さん:04/03/18 10:57 ID:???
馬鹿はそちらです。
http://www.google.com/search?q=Alaska-Grizzly&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

325 :名無虫さん:04/03/18 10:59 ID:P5irptLH
>>321
童貞君コンニチワ。

>巨動から引用するのは遺憾だが、
じゃあするなよwwwwwwwwww

>そんな事実はない。
ラララ〜♪
http://big_game.at.infoseek.co.jp/bear/kodiak.html
毛皮の長さ3.2m、肩高1.2m、前掌幅22cm、後足の長さ37cm、体重は推定で1、500ポンド(681kg)という。
シートン(1925)はこの測定値は本種の最大記録に近いと言っているが、体長は239cmしかなく、
胸囲も170cmだったからむしろ平均的な大きさで、体重の見積もりもかなり過大である。

326 :名無虫さん:04/03/18 11:01 ID:P5irptLH
>>323
重要なのはグーグルページランク。
グーグルツールにも組み込まれてるしな。
そんなのは意味が無い(笑)

>>324
馬鹿はお前です。
それだけ間違えてる馬鹿が多いという事。
アラスカグリズリーと言うのはそれと同じ。

327 :名無虫さん:04/03/18 11:01 ID:???
>>322
大好きな巨動にあるぞ。
htp://big_game.at.infoseek.co.jp/bear/grizzly.html
「北アメリカのヒグマは二つの型に分けられている。アラスカの主に沿岸部にすむアラスカアカグマ Coastal Brown と、アラスカから合衆国西部にかけての内陸部にすむハイイログマ Interior Grizzly である。
種類としては(ユーラシアのヒグマも含めて)同一種として扱われるが、慣習としてこのように呼び分けることが多い。」

「Records of North American Big Game を発行している The Boone and Crockett Club は1963年に海岸線から85マイル(136km)以内のものをアラスカアカグマ、それより内陸部のものをハイイログマと規定した。」

アラスカにいるグリズリーはなんで呼ぶんだ?

328 :名無虫さん:04/03/18 11:02 ID:P5irptLH
>>327
だから巨動をソースとして用いるなよ。
お前は巨動をここまでこっぴどく貶してるんだから。
流石バカヲタ、卑怯者ですな〜〜〜(笑)

馬鹿に教えてやろう。
アラスカにハイイログマはいないw

329 :名無虫さん:04/03/18 11:03 ID:???
ttp://big_game.at.infoseek.co.jp/bear/kodiak.html
>毛皮の長さ3.2m、肩高1.2m、前掌幅22cm、後足の長さ37cm、体重は推定で1、500ポンド(681kg)という。
>シートン(1925)はこの測定値は本種の最大記録に近いと言っているが、体長は239cmしかなく、
>胸囲も170cmだったからむしろ平均的な大きさで、体重の見積もりもかなり過大である。

それの引用元はなんだ?
まさか、巨動の管理人が自分で標本を確認したのか?

330 :今日のヒット:04/03/18 11:03 ID:???
328 :名無虫さん :04/03/18 11:02 ID:P5irptLH

馬鹿に教えてやろう。
アラスカにハイイログマはいないw


331 :名無虫さん:04/03/18 11:04 ID:P5irptLH
アラスカグリズリー以外でも

ヒグマの体重表記無茶苦茶、
ヒグマの視力が良いとかほざく馬鹿、稚拙な投票やっている、引用元一切明かさない、
ページランクでも巨大動物図鑑に敗北
(世界で使われる英語のサイトと日本語のサイトで同じでは実質前者が負けたも同然。
  またトラvsヒグマページでタイガーテリトリーが負けている)

この部分についても反論頼むよ(笑)

332 :名無虫さん:04/03/18 11:05 ID:P5irptLH
>>329
管理人に聞けば?
逃げてばっかりいないでさw

>>330
常識ですが何か?

333 :名無虫さん:04/03/18 11:07 ID:???
つーかさ、北米に住むヒグマを普通にグリズリーとも呼ぶ訳だが。

334 :名無虫さん:04/03/18 11:08 ID:???
>>328
巨動は嘘吐きですか?

335 :名無虫さん:04/03/18 11:09 ID:P5irptLH
>>333
ホッキョクグマを白熊と呼ぶ奴と同じ。
つまり無知。

>>334
いや、巨動をこれだけ中傷しといて都合の良い所だけ引用する卑怯者のお前が気になっただけです。
ま、その情報にしてもお前の味方なんてものはないけどな。

336 :名無虫さん:04/03/18 11:11 ID:???
>ヒグマの体重表記無茶苦茶、
マンシュウヒグマを最大450キロは裏づけあり。
「今泉忠明 野生ネコの百科より
アジアでトラに対抗し得る肉食獣はヒグマである。
世界最大の肉食動物はアラスカのコディアクグマで体長2.8m体重780kgに達するが、
シベリアのヒグマも一回り小さいだけであるから、トラを遥かに上回る事になる。
小原秀雄「猛獣物語」上巻P158から
クマは体が大きく、大きい者は体長3メートル、体重500〜700kgにもなり、
トラよりずっと大きい。」
↑よりは遥かに正確。

>ヒグマの視力が良いとかほざく

新たにわかったことらしいな。

>稚拙な投票やっている

あれが稚拙ならO原は絶望的なまでに稚拙だな。

>ページランクでも巨大動物図鑑に敗北
同じだろ。
それに、タイガーテリトリーはトラ専門サイト。
色んな動物を網羅していて、古代動物までだして、色物にも手をだす巨動より不利なのは当然。

>またトラvsヒグマページでタイガーテリトリーが負けている)
トップページ以外のランクを比べても無意味なんだけど。

337 :名無虫さん:04/03/18 11:12 ID:???
巨大動物図鑑が信用ならないソース

htp://big_game.at.infoseek.co.jp/bear/grizzly.html
「北アメリカのヒグマは二つの型に分けられている。アラスカの主に沿岸部にすむアラスカアカグマ Coastal Brown と、アラスカから合衆国西部にかけての内陸部にすむハイイログマ Interior Grizzly である。
種類としては(ユーラシアのヒグマも含めて)同一種として扱われるが、慣習としてこのように呼び分けることが多い。」

「Records of North American Big Game を発行している The Boone and Crockett Club は1963年に海岸線から85マイル(136km)以内のものをアラスカアカグマ、それより内陸部のものをハイイログマと規定した。」

338 :名無虫さん:04/03/18 11:12 ID:???
話の腰を折って悪いんだが、トラは何故絶滅寸前なんだ?

339 :名無虫さん:04/03/18 11:13 ID:???
328 :名無虫さん :04/03/18 11:02 ID:P5irptLH

馬鹿に教えてやろう。
アラスカにハイイログマはいないw

htp://big_game.at.infoseek.co.jp/bear/grizzly.html
「北アメリカのヒグマは二つの型に分けられている。アラスカの主に沿岸部にすむアラスカアカグマ Coastal Brown と、アラスカから合衆国西部にかけての内陸部にすむハイイログマ Interior Grizzly である。
種類としては(ユーラシアのヒグマも含めて)同一種として扱われるが、慣習としてこのように呼び分けることが多い。」

「Records of North American Big Game を発行している The Boone and Crockett Club は1963年に海岸線から85マイル(136km)以内のものをアラスカアカグマ、それより内陸部のものをハイイログマと規定した。」

340 :名無虫さん:04/03/18 11:14 ID:???
>>335

グリズリーと呼ばれているからグリズリー。
お前のハイイログマの定義はなに?

341 :名無虫さん:04/03/18 11:18 ID:???
I泉に続いて巨動にまで裏切られたか。
最後の頼みはO原だね。

342 :名無虫さん:04/03/18 11:18 ID:P5irptLH
>>336
無いってw
記録されてる最大個体で425kg
それにタイガーテリトリーは270kg以下の雌とか言ってる時点で大阿呆なのも解る。
あの文面を見ればマンシュウヒグマが450kg超えが度々存在し、最大675kgになると見受けられるからな。

>新たにわかったことらしいな。
この馬鹿サイトしか言っていない。

>あれが稚拙ならO原は絶望的なまでに稚拙だな。
高名な動物学者のシミュレート>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>個人サイトのどの肉食動物が最強か?なんて投票

>それに、タイガーテリトリーはトラ専門サイト。
どこがトラ専門サイトだ(藁
トラ人気にあやかっただけのクマ狂サイト。

>トップページ以外のランクを比べても無意味なんだけど。
そのトップページにしろ英語と日本語で同じでは実質負けてるようなもの。

343 :名無虫さん:04/03/18 11:20 ID:P5irptLH
>>338
食物連鎖の頂点で元々個体数が少ないから。
人に危険な害獣として駆除されたから。
その強さと毛皮がハンターの射幸心をくすぐり射殺されまくったから。

344 :名無虫さん:04/03/18 11:21 ID:P5irptLH
>>337 >>340-341
意味不明だよ、バカが。

グリズリー=ハイイログマ
アラスカにいるのはアラスカヒグマだが何か?

345 :名無虫さん:04/03/18 11:27 ID:P5irptLH
抽象的なものじゃなく
マンシュウヒグマの425kg以上の個体、持ってきてみw

346 :名無虫さん:04/03/18 11:29 ID:???
童貞VS知的な人ではあまりも書く内容が違いすぎるな
レベルが違いすぎて悲しくなってくる
童貞はやっぱりダメ人間なんだな。ただの構ってちゃんだよw


347 :名無虫さん:04/03/18 11:30 ID:???
>>343
元々少なかったのが人の手によって、という事かな?

>食物連鎖の頂点で
この表現はツッコまれそうだから止めたほうがいいと思うが。
それに下の層の個体数で種の個体数に制限を受けるんだからそんなにエラいもんでもない気がするし。

新たな疑問
ピラミッド型なら頂点は人間なのでは?

348 :名無虫さん:04/03/18 12:13 ID:P5irptLH
>>347
食物連鎖の頂点とは動物学者も使うメジャーな言葉ですが。

人間は虎を食用にするのか?
虎が人間を食う場合の方が遥かに多いだろ?

349 :名無虫さん:04/03/18 12:14 ID:P5irptLH
他スレで拾ってきたけどこれおもろいなw
http://yagutan.gotdns.com/up/source/yagu1797.jpg

やっぱ虎デカッ!!
最強!!

350 :名無虫さん:04/03/18 13:57 ID:???
<      ヒグマブッ殺すぞゴルァァァァァァァ!!!!

 WWWWWWWWWWWWW| /WWWWWWWWWWWWWWWWW
               |/
         /ヽ            /ヽ
         / ヽ           / ヽ
        /  ヽ   ,,,,,,、、,,,,,   /  ヽ
        /  _ヽ,,,'""━╋━゛`,_  ヽ
       彡      ━━╋━━    ミ
      彡        ━╋━      ミ
      彡     l\       凵@   ミ
     彡━     ̄  ____ O ___   ━ミ
     彡━━   ミ___________ノ_______彡 ━ミ
      彡━━  /∨∨WWWW∨V ━ミ
       彡━━ ヾ (;;(⌒ヽ⌒ヽ(〈 ━ミ
       彡━   ヾΛΛWWWWΛ━ミ
      ミ 彡'''*,,,,,,,,,,, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,, ミ ミ
    ミ         """"""""゛゛    ミ

351 :名無虫さん:04/03/18 13:57 ID:???
         /ヽ            /ヽ
         / ヽ           / ヽ
        /  ヽ   ,,,,,,、、,,,,,   /  ヽ             ∩___∩
        /  _ヽ,,,'""━╋━゛`,_  ヽ             | ノ ノ  ヾ ヽ・
       彡      ━━╋━━    ミ            /  ●   < |
      彡        ━╋━      ミ           |    ( _●_)゜ ミ
      彡     l\       凵@   ミ           彡、   |∪|  、
     彡━     ̄  ____ O ___   ━ミ          / __  ヽノ /´
     彡━━   ミ___________ノ_______彡 ━ミ          """""""""""""
      彡━━  /∨∨WWWW∨V ━ミ             ∵,;;:゙:.
       彡━   ヾΛΛWWWWΛ━ミ        ∵, ; ; :゙ヾ:. ,;;:゙ヾ:∵;;:゙ヾ:.
      ミ 彡'''*,,,,,,,,,,, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,, ミ ミ _=― ̄     ∵:゙∴,;;:゙ヾ:.
    ミ     +    """"""""゛゛,,,,, ̄ ̄,,,,,,, ―      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ミ   +  <゛゛゛ノ""ノ""ノ   /       _ ̄   (___)   /
  ミ       <゛ノ゛"ノ  ノ   ノ    ― _      |       /
 ミ          <゛゛ノ                  ..  |  /\ \

352 :名無虫さん:04/03/18 13:58 ID:???
             ∧,,,∧  調子に…‘
           rー〈=゚Д゚〉   ,,  ∴’  _
           iミ i三、/}ミ  ∩∩―= ̄ ̄ `ヽ,
          /t、,〃,,j,ノヽ、(Д・;〈___>   ゛、_―
          イミ  ̄f"゙丶、__∴・ (ノΞ(/.., ´ノ
     `====/ミ=  =`、     ̄=/ / /__
         /’ミ ,、  ノノノ'ヽ;、 -=・/ / ,' ─
       ,'´ミ,/ `'ー-,_  -/  /  /|  |
       ;'゙ミ/      f -/  !、_/ /   〉 二
     ;'ミ ,;'゙       ,I'.-/       |_/
    / ;'´       ,/ -i
 ヘヘヘ-'"        .i .,ヘヘ
    
          のるな、                    ∩_∩      
          ∧  _.,-,― TTT  ̄`:, .          ( );д<) 
         ,〈=''TT    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /ミ  -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /ミ  ノ                 |  /  ノ |
      /ミ , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /ミ  _, 入               / ,  ノ
      |ミ / \ キ            / / /
      jミ /  ヽ .=|           / / ,'
    メ ノ   { .=|          /  /|  |
   メ /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/

353 :名無虫さん:04/03/18 13:59 ID:???
───────── ― - --
─── /⌒メ, ───< 糞クマがトルァァァァ!!
 ̄ ̄ /ミヘミ..ヽ∧,,,,∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ̄ ̄ i=...i キ、〈=゚Д゚〉メ,,,, ___,, __ _ ,, - _―" ’.  ' ・,  ’・ ,  ∩_∩
── ヽ勿  ヽミ  三 j- )""))))) _ ― _: i ∴”_ ∵,     ( );Д<)
______   ヽ,, /―/ __,,, -- "" ─ "ー ・, ; ; - 、・   r=-,/⌒  ~ヽ~,
───────  ヽノ―ノ,イ  ─── ― -            i y  ノ' ノi j |
───────  /=/,.=ヽ,  ──                i,,___ノ   //
______   丿=ノ ヽ三,ノ ___ _ _ _           ,'    ゝi
           j=i                        /   y ノ
_____    巛i~ ____ _             /    /~/
                                   i   < /
───────     _  _                    ヽ,  \
               // | | 巛                / ヽ_  )    
────        //   | |    ===┐        i (~_ノ
             //   | |       | |        ノ  /
             ~    ~       | |         ノ  /
                     ===┘      (~   ソ
                                  ~ ̄

354 :名無虫さん:04/03/18 14:13 ID:???
>>342
>記録されてる最大個体で425kg
バイコフの時代の話だろうが。

>あの文面を見ればマンシュウヒグマが450kg超えが度々存在し、最大675kgになると見受けられるからな。
「今泉忠明 野生ネコの百科より
アジアでトラに対抗し得る肉食獣はヒグマである。
世界最大の肉食動物はアラスカのコディアクグマで体長2.8m体重780kgに達するが、
シベリアのヒグマも一回り小さいだけであるから、トラを遥かに上回る事になる。
小原秀雄「猛獣物語」上巻P158から
クマは体が大きく、大きい者は体長3メートル、体重500〜700kgにもなり、
トラよりずっと大きい。」
この文面を見ればトラの生息域に500キロのヒグマは普通にいるように見受けられるな。

>どこがトラ専門サイトだ(藁
トラ専門サイトとしてリンクされている場所は沢山なるな。

355 :名無虫さん:04/03/18 14:15 ID:???
328 :名無虫さん :04/03/18 11:02 ID:P5irptLH

馬鹿に教えてやろう。
アラスカにハイイログマはいないw

htp://big_game.at.infoseek.co.jp/bear/grizzly.html
「北アメリカのヒグマは二つの型に分けられている。アラスカの主に沿岸部にすむアラスカアカグマ Coastal Brown と、アラスカから合衆国西部にかけての内陸部にすむハイイログマ Interior Grizzly である。
種類としては(ユーラシアのヒグマも含めて)同一種として扱われるが、慣習としてこのように呼び分けることが多い。」

「Records of North American Big Game を発行している The Boone and Crockett Club は1963年に海岸線から85マイル(136km)以内のものをアラスカアカグマ、それより内陸部のものをハイイログマと規定した。」

344 :名無虫さん :04/03/18 11:21 ID:P5irptLH
グリズリー=ハイイログマ
アラスカにいるのはアラスカヒグマだが何か?

アラスカにもグリズリーはいますが何か?
http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&q=Grizzly+Alaska+&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
全言語のページからGrizzly Alaska を検索しました。

356 :名無虫さん:04/03/18 14:27 ID:???
>>344

Ursus arctos arctos=ヒグマ 種全体を指す。
Ursus arctos horribilis=グリズリー 新大陸の内陸に棲むヒグマを指す。
Ursus arctos middendorffi=コディアックヒグマ コディアック島とその付近の幾つかの島に棲むヒグマを指す。

357 :名無虫さん:04/03/18 14:33 ID:???
>>317

>優れた情報を取捨選択していった結果がこれ。
>今泉氏だけの情報しか取り扱わない訳ではない。

お前如きが、かの有名な今泉ファミリーの一員で日本で一番の著作数を誇る今泉忠明氏の見解を取捨選択などと言って捨てられるわけがないだろ。


358 :名無虫さん:04/03/18 14:50 ID:P5irptLH
>>354
ご託はいいから
マンシュウヒグマの425kg以上の個体の記録を持ってきな
仕留めたハンターか学者の名前もな。

今泉氏は一回り小さいだけ、と言っており
アラスカヒグマ平均400kg、マンシュウヒグマ平均300kgであると考えれば合点がいく。
更に小原秀雄氏のそれはヒグマ全体の体重を指して言っており彼はマンシュウヒグマはシベリアトラの1.3倍程度だと言っている。
雌で270kg、雄で450、675kgのヒグマはトラにとって手強い敵となるなんて言ってるタイガーテリトリーは弁明のしようがないけどなw

>トラ専門サイトとしてリンクされている場所は沢山なるな。
そりゃ、名前がこれだしな。
「素人」はリンクするだろうよw

359 :名無虫さん:04/03/18 14:52 ID:P5irptLH
>>357
なるほど。
バカヲタはかの有名な今泉ファミリーの一員で日本で一番の著作数を誇る今泉忠明氏の見解
を認めトラがヒグマより強い、あっさり殺す、トラとライオンが最強の動物であるという見解に同調するのですね。
成長したじゃないか(笑)

360 :名無虫さん:04/03/18 15:01 ID:???
>>358
ほら
http://www.cbtravel.net.ru/bear1_engl.html
The brown bear (Ursus arctos) - largest of terraneous predators of Russia.
Weight of separate beasts reaches 450 kilogrammes ((Weight of the largest Kamchatka bears reaches 600 kgs. Length of a body up to 2,55 m. Height of beasts in a withers up to 1,35 m - the note of the writer of the website).

確認したのはN. N. Rukovskyだ。

>雌で270kg、雄で450、675kgのヒグマはトラにとって手強い敵となるなんて言ってるタイガーテリトリーは弁明のしようがないけどなw
↑そんな事は書いていません。
と言うか270kgのクマにトラが勝てると言っている時点で・・・・

>「素人」はリンクするだろうよw
学術論文に引用されていたがな。↓が素人の作か?
http://www.honoluluzoo.org/Zookeepers_Journal/SumatranTiger_small.doc
Locomotion: Tigers move on all four legs, walking on their toes.
They can achieve a top speed of about 35 miles per hour, but only in short bursts ? shorter than a cheetah?s sprint.
They are great swimmers and can cross rivers 3-5 miles wide (Tiger Territory 2001).



361 :名無虫さん:04/03/18 15:06 ID:???
>>359
age荒らしは止めて下さい。

362 :名無虫さん:04/03/18 15:10 ID:???
>>359

冬眠中か子供な

363 :名無虫さん:04/03/18 15:18 ID:P5irptLH
>>360
おいおい、どこにマンシュウヒグマが450kgと書いてあるんだよw
ロシアのヒグマが450でカムチャツカが600と言ってる例の糞サイトじゃないかw
それに俺が言ったのは具体的な個体のソースであって抽象的なものではない。

>↑そんな事は書いていません。
>と言うか270kgのクマにトラが勝てると言っている時点で・・・・
メ○ラ?
ハッキリ書いてますけど。

>学術論文に引用されていたがな。
どこが?w
素人だな。

364 :名無虫さん:04/03/18 15:20 ID:P5irptLH
巨大であったカムチャツカオオヒグマは絶滅。
カムチャツカヒグマの最大個体は490kg。
未だに600kgなんてほざいてる時点で馬鹿丸分かり。
ソースはWWF。

365 :名無虫さん:04/03/18 15:20 ID:???
>>363
具体的ですが?
カムチャツカ以外でマンシュウヒグマより大きいのはどのクマ?

>素人だな。

大した英語力ですなあ。

366 :名無虫さん:04/03/18 15:22 ID:???
>>364
http://pet_0.dot.thebbs.jp/1068833297.html

[504]トリニトロン 03/11/28 23:27 6YdxhFpUvmH
昨年カムチャッカヒグマの世界新記録が誕生したらしい。
何でもイリノイ州の野鳥の卵を採卵する業者が仕留めた様です。
クマは10フィート(約3m5cm)より15cm長く古い記録を半フィート(約1.3cm)ずつ
破って頭蓋骨が29・8/16(75センチ?)あるそうです。
デカイ!!体重は不明。
こんな大きなやつは、体を部分部分で切り取ってしか計測できないだろうから不明かも。

367 :名無虫さん:04/03/18 15:24 ID:???
串もうボロボロ
可哀相すぎ

368 :名無虫さん:04/03/18 15:24 ID:???
>>364

そのアドレス貼ってよ。

369 :名無虫さん:04/03/18 15:25 ID:???
ID:P5irptLHさんは説得力があるな

370 :名無虫さん:04/03/18 15:26 ID:???
328 :名無虫さん :04/03/18 11:02 ID:P5irptLH

馬鹿に教えてやろう。
アラスカにハイイログマはいないw

htp://big_game.at.infoseek.co.jp/bear/grizzly.html
「北アメリカのヒグマは二つの型に分けられている。アラスカの主に沿岸部にすむアラスカアカグマ Coastal Brown と、アラスカから合衆国西部にかけての内陸部にすむハイイログマ Interior Grizzly である。
種類としては(ユーラシアのヒグマも含めて)同一種として扱われるが、慣習としてこのように呼び分けることが多い。」

「Records of North American Big Game を発行している The Boone and Crockett Club は1963年に海岸線から85マイル(136km)以内のものをアラスカアカグマ、それより内陸部のものをハイイログマと規定した。」

344 :名無虫さん :04/03/18 11:21 ID:P5irptLH
グリズリー=ハイイログマ
アラスカにいるのはアラスカヒグマだが何か?

アラスカにもグリズリーはいますが何か?
http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&q=Grizzly+Alaska+&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
全言語のページからGrizzly Alaska を検索しました。
↑への返信は?

371 :名無虫さん:04/03/18 15:26 ID:P5irptLH
>>365
バカですか?
カムチャツカとマンシュウ以外にロシアにヒグマはいないんでつか?(笑)

>>366
あぁ、それ、ガセだよ。
75cmの頭骨なんてある訳無いじゃんw

372 :名無虫さん:04/03/18 15:27 ID:???
>>369
メ○ラとか使っている人が?

373 :名無虫さん:04/03/18 15:27 ID:???
トリニトロンさんは嘘はつきませんよ。

374 :名無虫さん:04/03/18 15:28 ID:P5irptLH
>>367
ボロボロなのはバカヲタじゃないの?w

>>368
WWF監修「失われた動物たち」を読め。

>>370
ホッキョクグマを白熊と言う事と同じ。
つまり、馬鹿って事。

375 :名無虫さん:04/03/18 15:29 ID:???
>>371

で、どこのヒグマなの?
大好きな巨動には425キロのマンシュウヒグマの例があるし、25キロ位は簡単に増えるでしょう。

376 :名無虫さん:04/03/18 15:29 ID:???
>>374

正確に引用して下さい。

377 :名無虫さん:04/03/18 15:30 ID:P5irptLH
トリニトロン

イギリスでの8頭のライオンの件は、事実起こったことではあるけれど、
僕がデータ公開した様に累代の動物園育ちのライオンばかりで、しかも
5〜6頭はメスライオンだった可能性が高い。
しかもデータの根拠からしてオスもメスも年老いた個体、または亜成獣だった
可能性が極めて高く、こんなお話は強さ比べにならないので小原しゃんも
今泉しゃんも取り上げていないと思われる。
海外2chでも、「あー何かあるね」ぐらいで殆ど深入りせずスルー状態。
これが世界標準です。(この件に関してのクマヲタ主張はウンチです)


最強動物論争一の識者トリニトロンにウンチ呼ばわりされるのがバカヲタです(笑)

378 :名無虫さん:04/03/18 15:31 ID:???
>>374
ではアラスカにいるUrsus arctos horribilisはなんて呼ばれているの?

379 :名無虫さん:04/03/18 15:32 ID:P5irptLH
>>375
スタノボイ山脈とかのヒグマかな
つか、カムチャツカ600kgとか言ってる時点で嘘だからw

>>376
今手元に無い。

380 :名無虫さん:04/03/18 15:34 ID:P5irptLH
>>378
アラスカにいないし。

381 :名無虫さん:04/03/18 15:34 ID:???
http://pet-0.dot.thebbs.jp/1071060595.html

[224]トリニトロン 04/01/29 11:33 CpjWLjtZLWO
クマ派の皆さんもホントに様々なことを、お教え頂いてありがとうございました。
ライオン派として個人的には、ライオンはクマには最大公約数勝てないでしょう!!


382 :名無虫さん:04/03/18 15:35 ID:???
>>377

それの出所は?

383 :名無虫さん:04/03/18 15:35 ID:???
>あぁ、それ、ガセだよ。
>75cmの頭骨なんてある訳無いじゃんw

もしかして、頭骨の長さが75cm有ると思ってる?(笑)

384 :名無虫さん:04/03/18 15:35 ID:P5irptLH
>>381
トリ氏は今意見が変わっている。
それに彼はライオンとヒグマとトラとヒグマの結果は違うと何度も言っている。

385 :名無虫さん:04/03/18 15:37 ID:P5irptLH
>>382
例のメールだよ。

>>383
いや、合計した大きさでもね。
カムチャツカでそんなでかいの有り得ません。
誇張でしょう。

386 :名無虫さん:04/03/18 15:37 ID:???
>>380
いますが何か?
http://raysweb.net/wildlife/pages/04.html

387 :名無虫さん:04/03/18 15:38 ID:P5irptLH
>>386
そりゃ、タイガーテリトリーみたいな馬鹿はそう言っちゃうかもしれないけどさ。
それはグリズリーではなくアラスカヒグマなんだよ。

388 :名無虫さん:04/03/18 15:40 ID:???
>>387

学名まで書いてあるのだから間違いないでしょう。
アラスカヒグマならUrsus arctos arctosです。

389 :名無虫さん:04/03/18 15:42 ID:P5irptLH
>>388
訳わかんねーサイト一つで言われてもねぇ

390 :名無虫さん:04/03/18 15:43 ID:???
>>387
http://www.huntingreport.com/other_hunting_news.cfm?articleid=20
これがガセだという証拠を是非(笑)

391 :名無虫さん:04/03/18 15:43 ID:???
うわ、串添更にボコボコやん‥‥‥

392 :名無虫さん:04/03/18 15:52 ID:P5irptLH
>>390
根拠は充分。
タイガーテリトリーを引用しているから。
これだけでオケ(笑)

>>391
俺の事か?
ボロボロなのは誰がどう見てもバカヲタな訳だが(笑)

393 :名無虫さん:04/03/18 15:53 ID:P5irptLH
結局バカヲタは
タイガーテリトリーがクソである反証は出来ませんでした、っと。

394 :名無虫さん:04/03/18 15:58 ID:???
>>392
証拠は無いと。
なんかレスする度に馬鹿を晒してるね。

395 :名無虫さん:04/03/18 15:59 ID:P5irptLH
>>394
いや、っていうか読んでねえもんw
タイガーテリトリーを引用する。
↑これだけでバカの証拠として十分。(笑)

396 :名無虫さん:04/03/18 16:01 ID:P5irptLH
ま、結局結論は>>311-312だからねぇ。
虎派のソースを厳選してこれだ。

バカヲタは一切反論出来ないしね(笑)

397 :名無虫さん:04/03/18 16:07 ID:???
>>395
つまり証拠は無いと。
ほんと、口からでまかせばっかだな(笑)

398 :名無虫さん:04/03/18 16:13 ID:P5irptLH
>>397
お前は字が読めないのか?(笑)

399 :名無虫さん:04/03/18 16:14 ID:???
バカヲタ、ズタボロやん
後生やで

400 :名無虫さん:04/03/18 16:16 ID:P5irptLH
結局雑食デブは肉食マッチョに勝てないって凡庸な結果で終わってしまう訳だ
日本人のデブが欧米人のマッチョに勝てないのと同じ

401 :名無虫さん:04/03/18 16:17 ID:???
>>398
下らん負け惜しみはつまんないからスルーしてるの。
で、証拠は無いと。
ほんと、口からでまかせばっかだな(笑)

402 :名無虫さん:04/03/18 16:24 ID:P5irptLH
>>401は字が読めない、日本語読めない、理解力無い、の三重苦。
こんな奴を生み出した今の日本の教育システムを呪いましょう(笑)

403 :名無虫さん:04/03/18 16:27 ID:???
で、証拠は無いと。
んで、負け惜しみしか言えないと(笑)

404 :名無虫さん:04/03/18 16:32 ID:???
中卒のリアルな叫びって奴ですか?>402

405 :名無虫さん:04/03/18 21:05 ID:???
P5irptLHは>>390を見てもいないのかな?
>>390はタイガーテリトリーとは全く無関係だけど。
その後の問答を見ている・・・・・・

406 :名無虫さん:04/03/18 21:49 ID:RAthujjp
http://www.huntingreport.com/trophy_gallery.cfm

ひゃ〜、このホッキョクグマはでかい!!!
体長3m 頭骨はな、な、なんと67cm!!!
トラやライオンは最大記録で41cm程度。
平均的なシベリアトラで36〜8cmぐらいか
勝てるか?この化け物に。
無理だろう。

407 :名無虫さん:04/03/18 21:51 ID:???
ID:P5irptLHは本当にアホだな。
しかも童貞を連発しているところを見ると
こいつこそが童貞だな。
コンプレックスをもっているからついでる。


408 :名無虫さん:04/03/18 21:52 ID:???
>>406

どれ?

409 :名無虫さん:04/03/18 22:15 ID:???
>>408
下の方にあるよ。
なんとその下には、体長3m超、頭骨73cmの
アラスカヒグマと頭骨70cmのコディアックが
でているぞ!!!
2枚のヒグマの写真に挟まれたライオンのしょぼいこと
しょぼいこと。
これじゃ、瞬殺も納得だな。
もっと下にも頭骨67cmのヒグマがでている。
こいつら化け物だな。

410 :名無虫さん:04/03/18 22:19 ID:???
頭骨73cmは平均的なシベリアトラの雄の約2倍。
体長3mは約1.5倍だな。
勝てるわけないよな、こんな化け物に。
最もここまで化け物ではなくても
ヒグマの方が普通に強いだろう。

411 :名無虫さん:04/03/18 22:31 ID:???
>>409
見つけた。
ありがとう。

412 :名無虫さん:04/03/19 00:16 ID:???
(・∀・)巨動
( ・∀・ )きょどう
( ・ ∀ ・ )キョドウ
(  ・ ∀ ・  )キョドウ!
(  ◎  ∀  ◎  )キョドー!!!!










_| ̄|○モウコレシカナイポ…………


413 :正統派ランキング:04/03/19 00:27 ID:K4s7N4sw
SS  シベリアンタイガー(アムール虎) 
S   トラ>>ライオン=アフリカ象
A   シロサイ インドサイ クロサ インドゾウ 
B   スイギュウ ガウル ヒグマ キリン ホッキョクグマ カバ バイソン セイウチ
C   ジャガー イリエワニ ナイルワニ 闘牛 エランド シャイア馬 ゾウアザラシ
D   ヒョウ  ピューマ ヘラジカ アメリカクロクマ 闘ラクダ ジャコウウシ イノシシ アナコンダ ニシキヘビ ゴリラ ヌマワニ ツキノワグマ ナマケグマ
E   インドゾウユキヒョウ ブチハイエナ トナカイ シマウマ ヌー サンバー バク ジャイアントパンダ
F   人間最強格闘家 ハイイロオオカミ オオヤマネコ ウンピョウ オランウータン バーバリシープ 闘犬 クズリ ラーテル ダチョウ

414 :名無虫さん:04/03/19 00:30 ID:???
クマでかいな。
いや、でかいというより、ゴツい。
哀れな土下串は、
http://yagutan.gotdns.com/up/source/yagu1797.jpg
こんな出来損ないの嘘比較図探してきて(自分で作ったんか?)喜んでるし。

415 :名無虫さん:04/03/19 00:58 ID:???
>>413
虎と熊では格が違うんですね
よく理解できました。ありがとうございます

416 :名無虫さん:04/03/19 01:08 ID:LFdhRLQK
あのなぁどんなにがんばってもなぁトラがゾウに勝つ事は無理なんだYO
おまいら何度いえば気が済むんだYO

417 :名無虫さん:04/03/19 01:12 ID:???
正面タイマンなら、サイにもカバにもヒグマにもホッキョクグマにも及ばない。

418 :名無虫さん:04/03/19 01:28 ID:???
>>415
もう恥ずかしいほどバレバレな自演で多数派を騙らないと
精神の均衡を保てないんですね。もう末期かな。

419 :名無虫さん:04/03/19 02:48 ID:???
>>417
虎は正面から勝負何で挑まないよ
ちゃんと相手の隙を狙って戦うのでw


420 :名無虫さん:04/03/19 02:49 ID:???
>>418
虎派は多数派だよ
自演してるのは君たちのような少数派じゃないの?

421 :名無虫さん:04/03/19 02:49 ID:???
>>413
いつもいつも説得力のあるランキングありがとうございます

422 :名無虫さん:04/03/19 02:50 ID:???
>>420
それを指摘したら可哀想だよ
少数派の唯一の抵抗手段が自演による多数派工作なんだから

423 :名無虫さん:04/03/19 02:51 ID:???
418 名前: 名無虫さん [sage] 投稿日: 04/03/19 01:28 ID:???
>>415
もう恥ずかしいほどバレバレな自演で多数派を騙らないと
精神の均衡を保てないんですね。もう末期かな。
      ↑

多数の人の書き込みを全部同一人物にしないと精神の均衡が保てない人の書き込み

424 :名無虫さん:04/03/19 04:49 ID:iwQHEoPa
>>406-412
なあお前真性のアホか?
ネタでやってんだよな?(笑)
頭骨長67cmなら今まで見つかった史上最大の頭骨ホラアナグマを15cm上回るってのWWWWWW
72cmなら20cmWWWWWWWWWWWW
マジで頭イカレてんなお前(大爆笑)

425 :名無虫さん:04/03/19 04:51 ID:iwQHEoPa
ぎゃはは、
バカヲタってホントおもしれーやw
頭骨長+幅の数値と頭骨長を理解出来ないでやんの。
ヴァカはもうこのスレ書き込むなよ〜〜〜(笑)

426 :名無虫さん:04/03/19 04:52 ID:iwQHEoPa
>>405
タイガーテリトリー引用するだけでもう糞決定なので。
見るまでもないですw

427 :名無虫さん:04/03/19 04:54 ID:iwQHEoPa
俺はこんなバカ相手にしてたのか・・・(苦笑)
因みにホッキョクグマの平均頭骨長は37〜41cm
間を取ってトランスバールライオンの39cmと同じか
しかし鼻面が長く口吻が小さいので実際の体積はライオンの方が大分上。

428 :名無虫さん:04/03/19 04:55 ID:iwQHEoPa
>>414
それ作ったの俺じゃないぞw
素手の人間が勝てる何タラのスレにあったやつだ。
嘘比較ではなく正確な比較と言えるだろう。

429 :名無虫さん:04/03/19 04:56 ID:iwQHEoPa
こんな常識も知らない間抜けが
猛獣の強さ語ろうってんだから笑っちゃいますw

430 :名無虫さん:04/03/19 06:20 ID:iwQHEoPa
因みに
大型のライオン
http://www.closeupcreatures.com/images/lion.jpg
最大級のコディアックグマ
http://members.tripod.com/bartbear/bartbear.jpg

ライオンの方がでかいのが解る

431 :名無虫さん:04/03/19 09:35 ID:???
↓分裂症かなんか?
426 :名無虫さん :04/03/19 04:52 ID:iwQHEoPa
>>405
タイガーテリトリー引用するだけでもう糞決定なので。
見るまでもないですw

432 :名無虫さん:04/03/19 09:38 ID:???
328 :名無虫さん :04/03/18 11:02 ID:P5irptLH

馬鹿に教えてやろう。
アラスカにハイイログマはいないw

htp://big_game.at.infoseek.co.jp/bear/grizzly.html
「北アメリカのヒグマは二つの型に分けられている。アラスカの主に沿岸部にすむアラスカアカグマ Coastal Brown と、アラスカから合衆国西部にかけての内陸部にすむハイイログマ Interior Grizzly である。
種類としては(ユーラシアのヒグマも含めて)同一種として扱われるが、慣習としてこのように呼び分けることが多い。」

「Records of North American Big Game を発行している The Boone and Crockett Club は1963年に海岸線から85マイル(136km)以内のものをアラスカアカグマ、それより内陸部のものをハイイログマと規定した。」

433 :名無虫さん:04/03/19 10:38 ID:iwQHEoPa
>>431-432
負け犬の遠吠え。

バカヲタは>>430を見て泣いてるんでしょうね。
雄ライオンの方がコディアックグマより頭がデカかった事に。
クマが鼻面で頭骨長稼いでいただけという事に

434 :名無虫さん:04/03/19 11:32 ID:???
>1
虎がPCやってる時点で虎の勝ち。


435 :名無虫さん:04/03/19 11:49 ID:???
>>433
たとえ脳内でも勝利宣言したいなら、せめてリンク先が生きてるかくらい確認しようね(プ

436 :名無虫さん:04/03/19 11:55 ID:iwQHEoPa
>>435
どっちも生きてますが何か?w
あぁ、じゃあこうすりゃ良かったか?

大型のライオン
http://www.closeupcreatures.com/images/lion.jpg
最大級のコディアックグマ
ttp://members.tripod.com/bartbear/bartbear.jpg

437 :名無虫さん:04/03/19 12:28 ID:???
このスレにトラと自分を同一視している頭のおかしい人が一人いますね。

438 :名無虫さん:04/03/19 12:37 ID:iwQHEoPa
そんなヴァカはいませんよ
ヒグマを神格化するアフォはいますけどね

439 :名無虫さん:04/03/19 12:44 ID:???
>>1
死ね糞スレばーか

440 :名無虫さん:04/03/19 12:47 ID:???
頭のでかさなんざ、よっぽどの差が無い限り関係ないわな。
そのでかいライオンやトラの頭をヒグマは前肢の打撃で簡単につぶす訳だし(笑)

441 :名無虫さん:04/03/19 13:04 ID:???
>>438
いたか?

442 :名無虫さん:04/03/19 14:12 ID:???
>>436

合成写真出されてもな。

443 :名無虫さん:04/03/19 14:14 ID:iwQHEoPa
>>440
逃げるなよ(笑)
>>406 >>409-410で頭骨のでかさに触れたから
こう返してるんだから。
こんな超激痛発言をするお仲間に何か言ったらどうだWWWWW

>そのでかいライオンやトラの頭をヒグマは前肢の打撃で簡単につぶす訳だし(笑)
どうせ雌か子トラ、子ライオン(笑)
これだけでかい頭骨にヒグマの前肢なぞ通用する筈無し。

444 :名無虫さん:04/03/19 14:16 ID:iwQHEoPa
>>442
プゲラ
これが合成写真だって?
メ●ラですか?
映画の特撮連中もビックリの技術だな(笑)

445 :\_____ _____/:04/03/19 14:18 ID:1JT+7O3c
         ∨
        ∧__∧   ________ 
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/ 
      ( 二二二つ / と) 
      |    /  /  /  
       |      ̄| ̄


446 :名無虫さん:04/03/19 14:27 ID:???
ランキングスレでトラ派自演が進行中に、ここでネコヲタを刺激すると直ぐ出てくるなw

447 :名無虫さん:04/03/19 14:30 ID:???
>>444
手前のライオンと後ろの人物とで、光源が違う。
光の強さも違う。
ライオンにかかった腕の影も不自然。
そもそも二人の下半身はどこですか?

アイコラヲタ程度の技術だな。

448 :名無虫さん:04/03/19 14:35 ID:???
「メ●ラ」なんで表現を使う人の知性はたかが知れてるな。

449 :名無虫さん:04/03/19 14:36 ID:iwQHEoPa
>>447
ハイ、メクラ決定。
光源にどこも不自然な点は無い。
腕の影もちゃんとライオンにあるしな。
二人の下半身はライオンに隠れているだけ。

バカヲタ、いよいよライオンの頭のでかさから現実逃避し始めました(笑)

450 :名無虫さん:04/03/19 14:38 ID:iwQHEoPa
ってゆうかボク、ライオンも体長2mある訳だけど
これより頭小さかったら体長2mなんてなりませんよ(笑)
ライオンはとにかく頭のでかい動物である。

451 :名無虫さん:04/03/19 14:46 ID:???
「メクラ」なんで表現を使う人の知性は(以下不適切な表現のため省略)

452 :名無虫さん:04/03/19 14:48 ID:iwQHEoPa
どう見てもリアルな画像を
現実逃避から合成呼ばわりする馬鹿にはねぇ

453 :名無虫さん:04/03/19 14:52 ID:???
>>ライオンはとにかく頭のでかい動物である。

よかったじゃないか、似てて




454 :名無虫さん:04/03/19 14:54 ID:???
土下串はとにかく頭のでかい中卒である(w

455 :名無虫さん:04/03/19 14:58 ID:iwQHEoPa
>>453
( ´,_ゝ`)プッ
言うに事かいてそれか(笑)
負け豚が(プゲラ

456 :名無虫さん:04/03/19 14:59 ID:???
>>447
↓写真は間違いなく合成写真ではありません。
大型のライオン
http://www.closeupcreatures.com/images/lion.jpg











ライオンが作り物です。

457 :名無虫さん:04/03/19 15:00 ID:iwQHEoPa
>>454
あら、泣かしちゃった?(笑)
ごめんね、雄ライオンちゃん肉食獣で一番重要とも言われる頭骨
コディアックグマちゃんよりでっかくって。

458 :名無虫さん:04/03/19 15:00 ID:iwQHEoPa
>>456
ぶわははははは!!
おもしれーw
ハリウッドの連中もこんな精巧なライオンは作れませんよ(わら

459 :名無虫さん:04/03/19 15:01 ID:iwQHEoPa
結局>>436みたいな雄ライオンや雄トラにはクマはどう足掻いても勝てない訳w

460 :名無虫さん:04/03/19 15:02 ID:???
>>454
バカ違うよ








桝添要一似でニキビ顔で頭でっかちの吉川君だよ

461 :名無虫さん:04/03/19 15:02 ID:???
>>457
専用スレがあるんだからトラとヒグマ限定の話は誘導でもしてこっちでやれよ。
ランキングスレでやる事ないだろ。

462 :名無虫さん:04/03/19 15:03 ID:???
>>458
作り物かどうかは知らないけどハリウッドの連中じゃなくてもあのくらいは作れるぞ。

463 :名無虫さん:04/03/19 15:03 ID:???
>>458

壊れましたね。
http://www.closeupcreatures.com
↑で自分で確かめて下さい。

464 :名無虫さん:04/03/19 15:04 ID:???
あーあ、>>609泣いちゃった
あんまり虐めてやるなゾウオタ

465 :名無虫さん:04/03/19 15:08 ID:???
まったくおまいら、吉川クソは見てのとおりの障害者なんだから、、、
まともに相手したらパンクしちゃうでしょ

466 :名無虫さん:04/03/19 15:11 ID:???
ホンマに作りモンやったんか・・・

アレがどう言い訳するか今から楽しみ。(アレに限って素直に間違いを認めるって選択肢はありえんな)

467 :名無虫さん:04/03/19 15:12 ID:???
http://www.closeupcreatures.com/

Close-Up Creatures, a full service production company, temporarily transforms your hotel conference room into a scene straight out of the Everglades, the Rain Forest, the Jungle or Safari.
By utilizing crashed airplanes, Land Rovers, tiki-gods, jungle huts, quicksand pits, rope bridges, witch doctor huts, foliage, and other special effects, the perfect backdrop is created for the many magnificent living creatures, such as:
Big Cats, Alligators, Kangaroos, Chimpanzee, Parrots and Giant Snakes that are intermingled with the decor.

ネコ派の論客は英語が堪能だろうから訳する必要はないと思うが、簡単に言うと、あの写真の出所はパーティーを企画する会社で、セットや模型も色々ある。
↓が大型ネコ科のリスト。
http://www.closeupcreatures.com/cats.htm

468 :447:04/03/19 15:15 ID:???
>>456
なるへそ、室内照明だからあんな不自然な影だったのね。
ライオンが飾り台に乗ってたなら、人物の下半身も説明できるし。

どこぞの馬鹿のせいで余計な恥かいたな。

469 :名無虫さん:04/03/19 15:19 ID:???
串ネコさん、
http://www.huntingreport.com/other_hunting_news.cfm?articleid=20
これがガセだという証拠を是非(笑)

470 :名無虫さん:04/03/19 15:20 ID:???
328 :名無虫さん :04/03/18 11:02 ID:P5irptLH

馬鹿に教えてやろう。
アラスカにハイイログマはいないw

458 :名無虫さん :04/03/19 15:00 ID:iwQHEoPa
>>456
ぶわははははは!!
おもしれーw
ハリウッドの連中もこんな精巧なライオンは作れませんよ(わら


471 :名無虫さん:04/03/19 15:21 ID:???
>>470
×→馬鹿に教えてやろう。
○→馬鹿が教えてやろう。


472 :名無虫さん:04/03/19 15:25 ID:???
こんな恥をさらしてもよくもまた書き込む気になるな。

473 :名無虫さん:04/03/19 15:29 ID:???
逃走したか。

>424 :名無虫さん :04/03/19 04:49 ID:iwQHEoPa
>>406-412
>なあお前真性のアホか?
>ネタでやってんだよな?(笑)

>459 :名無虫さん :04/03/19 15:01 ID:iwQHEoPa
>結局>>436みたいな雄ライオンや雄トラにはクマはどう足掻いても勝てない訳w

朝の5時前から夕方3時までご苦労様でした。

474 :名無虫さん:04/03/19 15:52 ID:???
自然の摂理で判断するとこうなります。
かの有名な今泉ファミリーの一員で日本で一番の著作数を誇る今泉忠明氏の見解

動物の狩りの百科
64頁より
旧ソ連のエイブラモフの報告によれば、極東でのトラの食物のうちヒグマは5〜8.4%を占めているという(最新の調査よりかなり高い値)。
だが、狩の成功率は5〜10%と低い。

ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ○-●トラ   ヒグマが生還 
ヒグマ●-〇トラ   トラが仕留める(多分冬眠中か子供) 


475 :名無虫さん:04/03/19 16:46 ID:???
444 名前:名無虫さん[] 投稿日:04/03/19 14:16 ID:iwQHEoPa
>>442
プゲラ
これが合成写真だって?
メ●ラですか?
映画の特撮連中もビックリの技術だな(笑)

458 名前:名無虫さん[] 投稿日:04/03/19 15:00 ID:iwQHEoPa
>>456
ぶわははははは!!
おもしれーw
ハリウッドの連中もこんな精巧なライオンは作れませんよ(わら


476 :名無虫さん:04/03/19 16:48 ID:???
328 :名無虫さん :04/03/18 11:02 ID:P5irptLH

馬鹿に教えてやろう。
アラスカにハイイログマはいないw

htp://big_game.at.infoseek.co.jp/bear/grizzly.html
「北アメリカのヒグマは二つの型に分けられている。アラスカの主に沿岸部にすむアラスカアカグマ Coastal Brown と、アラスカから合衆国西部にかけての内陸部にすむハイイログマ Interior Grizzly である。
種類としては(ユーラシアのヒグマも含めて)同一種として扱われるが、慣習としてこのように呼び分けることが多い。」

「Records of North American Big Game を発行している The Boone and Crockett Club は1963年に海岸線から85マイル(136km)以内のものをアラスカアカグマ、それより内陸部のものをハイイログマと規定した。」

477 :正統派ランキング:04/03/19 21:18 ID:K4s7N4sw
SS  シベリアンタイガー(アムール虎) 
S   トラ>>ライオン=アフリカ象
A   シロサイ インドサイ クロサ インドゾウ 
B   スイギュウ ガウル ヒグマ キリン ホッキョクグマ カバ バイソン セイウチ
C   ジャガー イリエワニ ナイルワニ 闘牛 エランド シャイア馬 ゾウアザラシ
D   ヒョウ  ピューマ ヘラジカ アメリカクロクマ 闘ラクダ ジャコウウシ イノシシ アナコンダ ニシキヘビ ゴリラ ヌマワニ ツキノワグマ ナマケグマ
E   インドゾウユキヒョウ ブチハイエナ トナカイ シマウマ ヌー サンバー バク ジャイアントパンダ
F   人間最強格闘家 ハイイロオオカミ オオヤマネコ ウンピョウ オランウータン バーバリシープ 闘犬 クズリ ラーテル ダチョウ

478 :名無虫さん:04/03/19 21:25 ID:???
なるほど虎と熊では格が違うようだな
これでは比較対象として相応しくないぞ

479 :名無虫さん:04/03/19 21:30 ID:???
>>476
え〜諸説あるけど一般にアラスカの国立公園などのガイドはハイイログマ
と呼称してるから、アラスカにハイイログマはいるといって言い。

いないと断言するのは横暴すぎだ!

480 :名無虫さん:04/03/19 21:49 ID:???
>>477-478
自演するなら、もう少し時間をおいてからにしようね。

481 :名無虫さん:04/03/19 21:53 ID:???
>>480
いや、これはミエミエの自演で怒らせようって手なのでは?

482 :猛獣ランキング2004:04/03/19 23:39 ID:???
SS グリズリー
S  ヒグマ、北極グマ
A  黒クマ
A  トラ、ライオン、月の輪グマ
B  ジャガー、ハイエナ
C  ハイイロオオカミ
D  ヒョウ

483 :名無虫さん:04/03/19 23:41 ID:???
>>482
最新のランキング、ありがとうございます。

484 :名無虫さん:04/03/19 23:42 ID:???
>>482
世界に唯一、核心をついたランキング有り難うございます。




と、書き込んでみるテスト。

485 :名無虫さん:04/03/19 23:43 ID:???
>>482
ゾウがいないゾウ

486 :名無虫さん:04/03/19 23:54 ID:???
トラ派がやってるからってクマ派までやっちまったら言い訳立たん気がするんだが。

487 :名無虫さん:04/03/20 00:04 ID:???
日付も変わったし、そろそろ来るかな?
それとも例によって3時かな?

488 :名無虫さん:04/03/20 00:04 ID:???
>>485
ゾウは猛獣に該当しない。

489 :名無虫さん:04/03/20 00:39 ID:???
トラはヒグマにあっさり獲物を奪われているのは常識ですが何か?


490 :誰か教えてくれ:04/03/20 00:40 ID:???
バカネコがこんなこと言ってるんだが、意味が
さっぱり理解できない。
だれかバカネコ語を日本語に翻訳してくれ。
ちなみに原文は「skull」
言うまでもなく頭蓋骨のことだが
これが何故、頭骨長+幅になるのか。
SKULL ○○インチとあれば
当然頭骨長だろうと思うのは俺だけか?

425 :名無虫さん :04/03/19 04:51 ID:iwQHEoPa
ぎゃはは、
バカヲタってホントおもしれーやw
頭骨長+幅の数値と頭骨長を理解出来ないでやんの。
ヴァカはもうこのスレ書き込むなよ〜〜〜(笑)




491 :トリニトロン:04/03/20 00:56 ID:Sju6tqEH
みなさ〜ん!!
お久しぶりです!
元気ですか?


492 :名無虫さん:04/03/20 00:58 ID:???
>>490
>SKULL ○○インチとあれば
>当然頭骨長だろうと思うのは俺だけか?

お前だけだろう

493 :名無虫さん:04/03/20 00:59 ID:???
>>491
本物?

494 :誰か教えてくれ:04/03/20 01:01 ID:???
>>492
理由を書けよ、アホ。

495 :トリニトロン:04/03/20 01:02 ID:Sju6tqEH
本物!本物!


496 :名無虫さん:04/03/20 01:06 ID:???
>>494
頭骨の周囲だろう

497 :名無虫さん:04/03/20 01:07 ID:???
頭骨長+幅の数値って何?

498 :名無虫さん:04/03/20 01:07 ID:???
>>495
獣とメル友になって良い事ありましたか?

499 :名無虫さん:04/03/20 01:08 ID:???
>>497
そりゃ俺じゃねーよ。


500 :名無虫さん:04/03/20 01:13 ID:???
>>496
馬鹿かおまえ。
普通に考えたら頭骨長に決まってるだろ。

501 :名無虫さん:04/03/20 01:17 ID:???
>>500
馬鹿かおまえ。
あの表記は普通に周囲幅だろう。
ギネスを遥かに超える記録が何体もでるかよ、ダボ。

502 :名無虫さん:04/03/20 01:23 ID:???
いずれにしても、この腕を見ればトラが戦える相手では
ないことは、間違いない。
http://www.huntingreport.com/trophy_gallery.cfm?id=27

503 :トリニトロン:04/03/20 01:27 ID:Sju6tqEH
獣ちゃん!From 2chしゃん!
何か新発見はないですか?



504 :名無虫さん:04/03/20 01:30 ID:???
>>502
うん、ナイスな遠近法だよな。

505 :名無虫さん:04/03/20 01:35 ID:iqrTHWIZ
>>503
トリニトロン
はじめましてだな。TheBBSは読ましてもらったよ。
ライオン派なんだってね。同志と言えるかもな。
俺は名無しでやってるネコ派だがよろしくな。
ID出しとくか。

506 :名無虫さん:04/03/20 01:36 ID:???
>>502
たしかにデカいな
人間の頭なんか一撃で吹っ飛ばしそう

507 :名無虫さん:04/03/20 01:37 ID:???
>>504
多少レンズの効果はあるかもしれんが、
爪は鈍化してないな。

508 :名無虫さん:04/03/20 01:41 ID:???
>>503
トラは、戦いの最中は噛み付かない、というのが
新たな発見です。

509 :名無虫さん:04/03/20 01:47 ID:iqrTHWIZ
頭骨長73cmのヒグマとか頭骨長70cmコディアックとか平気で言っちゃう阿呆には
どうも調子を狂わされるな。常識というより基本的な知識が抜け落ちている。
ヒグマの頭骨長は最大のもので42cmぐらいがいいとこだ。

510 :名無虫さん:04/03/20 01:48 ID:iqrTHWIZ
>>508
俺はお前という馬鹿者を発見したよ。
トラは戦いの中でも普通に噛みつく訳だが。

511 :トリニトロン:04/03/20 01:49 ID:Sju6tqEH
>>505
はじめまして。
貴重な人がまだいたんですね!

>>508
噛みつかない?ホント?噛みつくでしょ・・・・・。

512 :名無虫さん:04/03/20 01:54 ID:iqrTHWIZ
>>511
貴重な人かなぁ。
俺の意見だがトラ、ライオンがヒグマに勝ると考えている人は
かなりいると思うんだけどな。

513 :名無虫さん:04/03/20 02:01 ID:???
>>511
前足でがっちり掴んで、はじめて噛む。
大きなヒグマではそのような体勢になれない。
と思う。

514 :名無虫さん:04/03/20 02:07 ID:2/kVAoxS
なんだまだ餌の時間じゃないだろう>>土下串

515 :トリニトロン:04/03/20 02:19 ID:Sju6tqEH
>>512
焦点は野生下で出会うトラがヒグマに対してどうか?だよね。
ライオンは野生下では出会わないので、新規な情報は得られない。
過去の戦果を追求するしかないもの。

でトラなんだけど・・・・。
先日動物園行ったのよ。名古屋の東山てとこ。
トラってね、横幅薄くない?今日見たレンタルビデオで「リーグ・オブ・レジェンド」
とかいう新作ビデオにもシベリアンが登場したけど、横幅が妙に薄いよね?
だから、しなやかなのかな?
まず動物データの宝庫2chのデータを使ってアムールの平均を定義しないと
見えないかもね?

516 :名無虫さん:04/03/20 02:19 ID:???
トドメを刺す事のみに特化したトラの牙は、
戦いには、使えない。
ネコ科をよく観察すればわかること。

517 :名無虫さん:04/03/20 02:28 ID:???
真後ろからトラを見た人は、その細さに驚くことでしょう。

518 :トリニトロン:04/03/20 02:34 ID:Sju6tqEH
>>517
あれだとオスライオンの方がよっぽど横幅はしっかりしてるわ!
ホント細いよ。タイガー。

519 :名無虫さん:04/03/20 02:37 ID:iqrTHWIZ
>>515
あ〜確かに東山動物園のアムールトラは線が細いトラだよね。
でも北海道の円山動物園にいるやつは結構大きいですよ。
NHKのアムールタイガー タイガの森を行くの特集に出てきたトラ(つがい)
の雄はかなり大きかったけどね。本来は360kgにまでなるアムールトラですが
森林破壊と密猟によって500頭前後になってしまったから、今後、個体数が増え続ければ
300kg越えの固体も普通になりますよ。

520 :名無虫さん:04/03/20 02:41 ID:???
>>518
動物園のアムールトラはみんなあんな感じ。
歳のせいか?

521 :トリニトロン:04/03/20 02:56 ID:Sju6tqEH
>>519
エッ?700頭はいたと思ったのに・・・もう500になった?
300キロ超えのトラならヒグマといい勝負しないだろうか?
ウエイトが300あればトラはかなり強いと思う。

522 :名無虫さん:04/03/20 03:06 ID:iqrTHWIZ
>>521
5tigerには野生下では500頭前後だと記憶してるが、最近増えたんかな?
動物園にいる個体数いれたら1000頭ぐらいいるかな?
どちらにしても良い事ですな。
300kgのヒグマですか、もちろん300kgのトラの前ではあっさり逝っちゃうんじゃないかな。
I泉センセも言っておられるしねw

523 :トリニトロン:04/03/20 03:15 ID:X/m9p2In
今、出版社経由で小原しょうすけさんに質問出してる。

出版社経由が一番効果的だから・・・。


524 :名無虫さん:04/03/20 03:18 ID:???
>>522
どんな戦法で?
前足の攻防戦で、クマが圧倒するのは明白。
もしトラが噛み付いたら、その後繰り出してくる前足、後足の反撃を
どうやってかわす?

525 :名無虫さん:04/03/20 03:33 ID:???
トラが噛み付くのは、相手を殺れると確信した時。
前足の攻防戦で、トラはそれが不可能だと自覚するであろう。

526 :名無虫さん:04/03/20 09:48 ID:???
にせトリニトロンとライオン派を語るNH(本人はばれてないと思っている)
の掛け合い漫才でした。

527 :名無虫さん:04/03/20 11:08 ID:???
430 :名無虫さん :04/03/19 06:20 ID:iwQHEoPa
因みに
大型のライオン ↓これが作り物↓
http://www.closeupcreatures.com/images/lion.jpg
最大級のコディアックグマ
http://members.tripod.com/bartbear/bartbear.jpg
ライオンの方がでかいのが解る

433 :名無虫さん :04/03/19 10:38 ID:iwQHEoPa
バカヲタは>>430を見て泣いてるんでしょうね。
雄ライオンの方がコディアックグマより頭がデカかった事に。
クマが鼻面で頭骨長稼いでいただけという事に

458 :名無虫さん :04/03/19 15:00 ID:iwQHEoPa
>>456
ぶわははははは!!
おもしれーw
ハリウッドの連中もこんな精巧なライオンは作れませんよ(わら

459 :名無虫さん :04/03/19 15:01 ID:iwQHEoPa
結局>>436みたいな雄ライオンや雄トラにはクマはどう足掻いても勝てない訳w

463 :名無虫さん :04/03/19 15:03 ID:???
>>458
壊れましたね。
http://www.closeupcreatures.com
↑で自分で確かめて下さい。

528 :名無虫さん:04/03/20 13:47 ID:???
>>527

当分立ちなれないな。

529 :正統派ランキング:04/03/20 19:03 ID:QvdvDBrX
SS  シベリアンタイガー(アムール虎) 
S   トラ>>ライオン=アフリカ象
A   シロサイ インドサイ クロサ インドゾウ 
B   スイギュウ ガウル ヒグマ キリン ホッキョクグマ カバ バイソン セイウチ
C   ジャガー イリエワニ ナイルワニ 闘牛 エランド ジャイアント馬場  ゾウアザラシ
D   ヒョウ  ピューマ ヘラジカ アメリカクロクマ 闘ラクダ ジャコウウシ イノシシ アナコンダ ニシキヘビ ゴリラ ヌマワニ ツキノワグマ ナマケグマ
E   インドゾウユキヒョウ ブチハイエナ トナカイ シマウマ ヌー サンバー バク ジャイアントパンダ
F   人間最強格闘家 ハイイロオオカミ オオヤマネコ ウンピョウ オランウータン バーバリシープ 闘犬 クズリ ラーテル ダチョウ

530 :名無虫さん:04/03/20 20:09 ID:???
>>521
トラもライオンも300kgもあれば肥満の部類だろう
強い個体は250kg以下

531 :名無虫さん:04/03/20 21:07 ID:lIW5DxCV
ネコヲタ説では大型個体は肥満でろくに動けないそうだから、敏捷さが武器のトラが太れば致命的だな。

532 :名無虫さん:04/03/20 21:27 ID:???
300キロのトラなら
150キロのメスグマと、いい勝負が出来るかもしれないね。

533 :名無虫さん:04/03/20 21:33 ID:JgH3yWUm
>>467
ゲラゲラ
どちらにせよ実物大
そうじゃなきゃライオンの体長2mにならんからねぇ〜w

534 :名無虫さん:04/03/20 21:36 ID:JgH3yWUm
>>523
君はこんな事してる場合じゃないだろ(笑)
例の返信頼むよ

535 :名無虫さん:04/03/20 21:37 ID:JgH3yWUm
>>502
超遠近法ワラタw

536 :名無虫さん:04/03/20 21:38 ID:JgH3yWUm
http://www.closeupcreatures.com/images/lion.jpg
は実物大
雄ライオンがコディアックグマより頭でかい事は変わりませんw

537 :名無虫さん:04/03/20 21:40 ID:JgH3yWUm
>>490
お前障○者じゃないのか?
頭骨長のギネス記録は巨大動物図鑑にある通り
コディアックグマの50cm。
60cmとか70cmとかファンタジーの世界でつ(笑)

538 :名無虫さん:04/03/20 21:42 ID:???
立ち直るのに丸一日以上かかったか。

539 :名無虫さん:04/03/20 21:46 ID:???
430 :名無虫さん :04/03/19 06:20 ID:iwQHEoPa
因みに
大型のライオン ↓これが作り物↓
http://www.closeupcreatures.com/images/lion.jpg
最大級のコディアックグマ
http://members.tripod.com/bartbear/bartbear.jpg
ライオンの方がでかいのが解る

433 :名無虫さん :04/03/19 10:38 ID:iwQHEoPa
バカヲタは>>430を見て泣いてるんでしょうね。
雄ライオンの方がコディアックグマより頭がデカかった事に。
クマが鼻面で頭骨長稼いでいただけという事に

458 :名無虫さん :04/03/19 15:00 ID:iwQHEoPa
>>456
ぶわははははは!!
おもしれーw
ハリウッドの連中もこんな精巧なライオンは作れませんよ(わら

459 :名無虫さん :04/03/19 15:01 ID:iwQHEoPa
結局>>436みたいな雄ライオンや雄トラにはクマはどう足掻いても勝てない訳w

463 :名無虫さん :04/03/19 15:03 ID:???
>>458
壊れましたね。
http://www.closeupcreatures.com
↑で自分で確かめて下さい。

540 :名無虫さん:04/03/20 21:47 ID:JgH3yWUm
>>538
俺はお前と違って暇じゃないと言ったろ?
女が泊まりに来てたんだよ。

541 :名無虫さん:04/03/20 21:48 ID:JgH3yWUm
http://www.closeupcreatures.com/images/lion.jpg
は実物大
これより小さければ雄ライオンの体長が2mなんて有り得なくなってしまいますw
雄ライオンがコディアックグマより頭でかい事は変わりません(^∀^)ゲラゲラ

542 :名無虫さん:04/03/20 21:50 ID:???
540 名前:名無虫さん :04/03/20 21:47 ID:JgH3yWUm
>>538
俺はお前と違って暇じゃないと言ったろ?
女が泊まりに来てたんだよ。

ほんと、懲りないねぇ・・・

543 :774RR:04/03/20 22:07 ID:???
>>535
>超遠近法ワラタ
遠近法を使わなくても、この位ありますが何か?
ttp://www.blackbearheaven.com/new-bear3.jpg

544 :名無虫さん:04/03/20 22:17 ID:???
超ネコヲタ説では、人は自分に似た動物を好きになるそうな。

つまりネコヲタは頭がでかい。

545 :名無虫さん:04/03/20 22:18 ID:???
430 :名無虫さん :04/03/19 06:20 ID:iwQHEoPa
因みに
大型のライオン ↓これが作り物↓
http://www.closeupcreatures.com/images/lion.jpg
最大級のコディアックグマ
http://members.tripod.com/bartbear/bartbear.jpg
ライオンの方がでかいのが解る

433 :名無虫さん :04/03/19 10:38 ID:iwQHEoPa
バカヲタは>>430を見て泣いてるんでしょうね。
雄ライオンの方がコディアックグマより頭がデカかった事に。
クマが鼻面で頭骨長稼いでいただけという事に

458 :名無虫さん :04/03/19 15:00 ID:iwQHEoPa
>>456
ぶわははははは!!
おもしれーw
ハリウッドの連中もこんな精巧なライオンは作れませんよ(わら

459 :名無虫さん :04/03/19 15:01 ID:iwQHEoPa
結局>>436みたいな雄ライオンや雄トラにはクマはどう足掻いても勝てない訳w

463 :名無虫さん :04/03/19 15:03 ID:???
>>458
壊れましたね。
http://www.closeupcreatures.com
↑で自分で確かめて下さい。

546 :名無虫さん:04/03/20 23:41 ID:JgH3yWUm
>>542
懲りないっつーか、事実だから。
毎日暇なお前が羨ましいというかなんというか。
いや、羨ましくはないかw
そういう配偶者がいないって事だから(笑)

547 :名無虫さん:04/03/20 23:42 ID:???
よく恥ずかしくねーな、お前。
さすが中卒無職のデカ頭(笑

548 :名無虫さん:04/03/20 23:47 ID:???
百聞は一見にしかず。
http://venus.aez.jp/uploda/dat/upload4938.jpg
http://venus.aez.jp/uploda/dat/upload4940.jpg
http://venus.aez.jp/uploda/dat/upload4941.jpg

こりゃ秒殺されるわな。

549 :名無虫さん:04/03/20 23:52 ID:???
>>546
君、「配偶者」の意味分かってる?

550 :名無虫さん:04/03/20 23:56 ID:JgH3yWUm
>>547
>さすが中卒無職のデカ頭(笑
自己紹介お疲れ。

>>549
もちろん。

551 :名無虫さん:04/03/20 23:57 ID:???
つまり土下串は結婚してると。
ひょえ〜っ!!!

552 :名無虫さん:04/03/20 23:57 ID:JgH3yWUm
>>548
ヘッタクソなコラだなぁ。
しかも何気にヒグマ側の人間でかく映してるしw
つか、大した事ねえじゃん
最大級のコディアックで並のライオンと比較してこんぐらいじゃ(笑)

553 :名無虫さん:04/03/20 23:58 ID:JgH3yWUm
>>551
まず、俺は土下串ではない。
が、そういう事にしといても構わないよ(笑)
結婚を誓い合ってる仲ではあるからね。

554 :名無虫さん:04/03/20 23:58 ID:???
その画像見ると一撃で頭がぺしゃんこにされるの分かるな。

555 :774RR:04/03/20 23:59 ID:???
>>548
おおよそ、成人男性の肘から指先までは50cm内外。
そうすると、その作り物のライオンの頭骨は50cmか
それ以上はありそうだ。
彼の言うところの最大値に近いな。
ほとんどのライオンは、その作り物よりも小さいだろう。

556 :名無虫さん:04/03/21 00:00 ID:2kL6yVeZ
>>554
ムリムリ(笑)
腕の方が小さいし逆に腕一瞬で食い千切られるよ。

557 :名無虫さん:04/03/21 00:01 ID:???
俺は結婚してるんだよ(pugera

558 :名無虫さん:04/03/21 00:01 ID:2kL6yVeZ
>>555
お前馬鹿?
頭骨の上に更に肉と皮膚が付く訳だから
頭骨長40cmでも実際のでかさは50cmぐらいになる

559 :名無虫さん:04/03/21 00:02 ID:???
>>552
>しかも何気にヒグマ側の人間でかく映してるしw
遠近法と言う言葉をご存知ですか?

560 :名無虫さん:04/03/21 00:02 ID:???
>逆に腕一瞬で食い千切られるよ。
こういう妄想持ってるやつが、熊の強さを認められる訳ないよなぁ‥‥‥‥
串の頭の中のトラやライオンは、ほんと、スーパーアニマルなんだな(笑)

561 :名無虫さん:04/03/21 00:04 ID:???
>>556

口に入るわけないだろ。

562 :名無虫さん:04/03/21 00:04 ID:???
トラ派の言う事には説得力があるがここのクマ厨房ときたらw

563 :774RR:04/03/21 00:05 ID:???
>>558
>頭骨の上に更に肉と皮膚が付く訳だから
ソースは?
鼻先で頭頂部で10cm?

564 :名無虫さん:04/03/21 00:06 ID:???
>逆に腕一瞬で食い千切られるよ。
万に一つもそんな事が出来たとしても、反対の手で顔面を「破壊」されるよ。

ま、一瞬で食い千切るなんて絶対に不可能だけど。

565 :名無虫さん:04/03/21 00:07 ID:uANkQCXN
    ∧_∧
   ( ・3・ )
   (    )
   | | |
   (__)_)


566 :名無虫さん:04/03/21 00:07 ID:2kL6yVeZ
>>559
後ろに手かけてるぐらいで遠近法も無いけどねw

>>560
まあ、腕食い千切るは軽いジョークにしてもだw
このぐらいの雄ライオンの頭骨にヒグマの前肢などほとんど通用せんな。
ヒグマが今まで倒してきたのは雌か小型のライオンだろう。

567 :774RR:04/03/21 00:07 ID:???
すまん。
>>563
× 鼻先で頭頂部で10cm?
○ 鼻先と頭頂部で10cm?

568 :名無虫さん:04/03/21 00:08 ID:2kL6yVeZ
>>567
もっとかもな。
つか頭骨のデータは肉除去した数値ってのを忘れるな

569 :名無虫さん:04/03/21 00:09 ID:???
http://venus.aez.jp/uploda/dat/upload4941.jpg
これが一番判りやすいな。

570 :774RR:04/03/21 00:10 ID:???
>>568
>もっとかもな。
つまり、ソースはないと?

571 :名無虫さん:04/03/21 00:10 ID:2kL6yVeZ
>>569
指デケェよアホw

572 :名無虫さん:04/03/21 00:11 ID:2kL6yVeZ
>>570
具体的な数値は知らん。
が、ライオンぐらいになると肉と皮膚で10cmぐらい+されると見て妥当だろう。
実際凄くデカく感じるし。

573 :名無虫さん:04/03/21 00:12 ID:???
>>569

ヒグマがライオンに全勝なのがわかる。

574 :名無虫さん:04/03/21 00:12 ID:2kL6yVeZ
>>573
ヒグマがライオンに勝った確実な例は一例だけなのに?
雌ライオンに大型のヒグマが殺されてるのに?(笑)

575 :名無虫さん:04/03/21 00:13 ID:uANkQCXN
つまりこういうこと?
トラ>ヒグマ>>ライオン

576 :名無虫さん:04/03/21 00:15 ID:???
http://www.atkinsonhunting.com/lion.JPG

577 :名無虫さん:04/03/21 00:16 ID:???
トラもヒグマやクロクマに殺されてます。

578 :名無虫さん:04/03/21 00:16 ID:???
>>574

トリニトロン氏と串のプライバシーをなんで知ってるんだ?

579 :名無虫さん:04/03/21 00:17 ID:2kL6yVeZ
>>575
トラ>ライオン>>>ヒグマ

が正しい。

580 :774RR:04/03/21 00:17 ID:???
>>572
>妥当だろう。
ソース無し決定。
あの写真では、ライオンの頭骨は前後方向にも
長さがあるはずだが、それを除いて縦の大きさだけを
みても50cmは有りそうなんだが。

ttp://www.huntingreport.com/trophy_images/large/28.jpg
普通のライオンは、こんなモンだろ。

581 :名無虫さん:04/03/21 00:18 ID:2kL6yVeZ
>>578
獣≠串

俺は獣。
トリ氏とはメールしてるよ。

582 :名無虫さん:04/03/21 00:18 ID:???
http://venus.aez.jp/uploda/dat/upload4938.jpg
http://venus.aez.jp/uploda/dat/upload4940.jpg
http://venus.aez.jp/uploda/dat/upload4941.jpg

http://www.atkinsonhunting.com/lion.JPG

確かに模型のライオンはでかすぎるな。

583 :名無虫さん:04/03/21 00:18 ID:???
訂正
トラ>ライオン>>>ジャガー=ヒグマ

584 :名無虫さん:04/03/21 00:20 ID:2kL6yVeZ
>>580
基本的に頭骨は頭骨長と幅が重視される
長さの数値はあまり無い。

わざわざ小さいの見つけてきてご苦労さんw
>>582もな

585 :名無虫さん:04/03/21 00:20 ID:???
やっぱりあの模型は、パーティーを盛り上げる為に誇張されて模型ですね。

586 :名無虫さん:04/03/21 00:21 ID:???
>>580>>582が小さいというソースをどうぞ。
↓は生きたライオンでは有りませんので。
http://venus.aez.jp/uploda/dat/upload4938.jpg

587 :774RR:04/03/21 00:22 ID:???
>>584
>わざわざ小さいの見つけてきてご苦労さん
じゃあ、「本物」のライオンで人間の顔と
対比できるの持ってきてよ。

588 :名無虫さん:04/03/21 00:24 ID:???
>>581

串に対する感想を一言

589 :名無虫さん:04/03/21 00:24 ID:???
>>581
>獣≠串
今更誰も信じませんw
証明したければ↓をどうぞ。

389 :名無虫さん :04/03/07 19:21 ID:dZKIrXWu
>>387
バーカ。
自演じゃないのを証明するのに節穴は2chの常識だw


590 :名無虫さん:04/03/21 00:26 ID:???
逃げたか?
それともライオンの画像を必死に探しているか?

591 :名無虫さん:04/03/21 00:27 ID:???
581 名前:名無虫さん[] 投稿日:04/03/21 00:18 ID:2kL6yVeZ
>>578
獣≠串

俺は獣。
トリ氏とはメールしてるよ。

592 :名無虫さん:04/03/21 00:29 ID:???
http://www.leoandnimrod.com/Lion%20Pictures/larry-lion.jpg
微妙だな。

593 :774RR:04/03/21 00:30 ID:???
ttp://www.mafigeni.co.za/images/biggame/Mokwalo3.jpg
簡単に探してみたけど、これが比較的デカいな。
勿論、あの作り物にはとうてい及ばないが。

594 :名無虫さん:04/03/21 00:32 ID:???



NH=ゲリラのマーチ=冷静な恐竜オタ=遊牧民=獣=土下串





595 :名無虫さん:04/03/21 00:35 ID:???
>>594

ランキングスレの「大多数を占めるトラ派」も。

596 :名無虫さん:04/03/21 00:35 ID:uANkQCXN
http://www.rrr.gr.jp/link/tanimoto/thai_image/big/05.jpg
見つけた。でもあんまりでかくない。たまたま拾ったぶんだからこれで勘弁

597 :名無虫さん:04/03/21 00:35 ID:???
>>593
なんか、生え際が後退しているようなw

598 :名無虫さん:04/03/21 00:41 ID:uANkQCXN
学校にある動物の絶滅に関する本に、殺されたライオンの写真が載ってた。逆さになってた。すごい大きかった

599 :774RR:04/03/21 00:42 ID:???
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 顔のデカイライオンの写真、まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/

600 :774RR:04/03/21 00:54 ID:???
チン      ☆  チン       ☆
       チン    マチクタビレタ〜   チン     ♪
           ♪
    ♪          ☆チン    .☆   ジャーン!   マチクタビレタ〜!
        ☆ チン   〃  ∧_∧  ヽ         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ  ___\(・∀・ #) /\_/ <  まだー?
        チン    \_/⊂    つ    ‖     \__________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|     ‖        マチクタビレタ〜!
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|   /|\
        |             |/

601 :名無虫さん:04/03/21 00:54 ID:JfonDJ51
>>540
板に貼りつきっぱなしの暇人なおまいに女?????w


602 :名無虫さん:04/03/21 00:55 ID:???
>>574
>雌ライオンに大型のヒグマが殺されてるのに?(笑)

まだ、こんなでたらめ言ってるよ、馬鹿が
言うのは勝手だがソースだせっての。
トリが言っているとかいうのは全くソースではない。
お前はさっさと氏ね。


603 :名無虫さん:04/03/21 01:00 ID:JfonDJ51
>>540        おまえの言っている女ってこの子?
                 ↓
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_12/12000/11974.jpg

             かわいいなw

604 :名無虫さん:04/03/21 01:03 ID:???
アニメ、ゲームオタの串には、お似合いだ。

605 :名無虫さん:04/03/21 01:05 ID:???
>結婚を誓い合ってる仲ではあるからね。

アナクロな言い方だな。お前結構オジンか。


606 :名無虫さん:04/03/21 01:08 ID:???
“配偶者”の用法ミスを誤魔化す為の馬鹿な虚言だよ。

607 :名無虫さん:04/03/21 01:27 ID:JfonDJ51
今頃、暇人串ネコはハンカチを噛みながらROMっているんだろうなww
あわれだなw

608 :名無虫さん:04/03/21 01:44 ID:???
俺は獣だっ!!
にワロタ

609 :名無虫さん:04/03/21 01:50 ID:JfonDJ51
LOOKにトラを酷評されてる串はLOOKを目の敵にしてるのが笑えるw
ROMっていて不快な存在なんだろうなww
がんばれLOOK串は相当こたえてるぞ。
LOOKは基ずくをトリからコピペしたんだろ?
LOOKのミスじゃなくて串のメル友のミスだろww
大事にしろやメル友をw
トリはフクロウや2CHから3人目とは仲がいいが串は味噌っかすですか?(藁

610 :名無虫さん:04/03/21 01:54 ID:???
>>607
涙と鼻水とよだれを垂れながら、の誤り。

611 :名無虫さん:04/03/21 01:55 ID:???
>>594
>>NH=ゲリラのマーチ=冷静な恐竜オタ=遊牧民=獣=土下串

まあ、それが真相だろうなw

612 :名無虫さん:04/03/21 01:57 ID:???
串を見てると、人間最低限の学力は必要だと痛感するね。

613 :名無虫さん:04/03/21 02:02 ID:???
しかし、バレバレなのにあくまで他人を装おうのは何故?
その必死な姿を笑われているのにな。
串で通せば少しは無用な煽りが無くなるのに。
やはり、串の人格(吉●君そのもの)というのは、
当人にとっても許せない存在なのだろうか。
多種多様なコンプレックスの源だからなぁ。

614 :名無虫さん:04/03/21 02:39 ID:JfonDJ51
串は家で親を困らせているんだろうなw
働かないでパソコンの前にばかりww
迷惑だろうなw
親がかわいそうだ。(マジで

615 :名無虫さん:04/03/21 03:11 ID:JfonDJ51
串はROMっているぞあいつは解りやすい馬鹿ですね(ワラ
女といる?嘘でかためた人生はイヤデスネw
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/wild/1077776329/l50
337←串

616 :名無虫さん:04/03/21 03:35 ID:JfonDJ51
串はトラ・ライオンに託していた夢が壊されましたな。

      「ツキノワ熊によって」w


617 :名無虫さん:04/03/21 04:01 ID:JfonDJ51
泣くなよ串添彰晃w
ROMりながら「もうあいつはポアするしかない」といいつつ
165cm位の奴に締め落とされる(ワラ


618 :名無虫さん:04/03/21 04:20 ID:XdSQJQd7
シャトゥーンって英語ですか? それともロシア語ですか?

619 :名無虫さん:04/03/21 05:09 ID:???
実吉達郎「トラvsライオン」185Pより

爪はトラの方が小さいが、鞘の中にしまわれ、研ぎ澄まされている。
ヒグマの爪はいつも丸出しで、鈍化している。

http://www.huntingreport.com/trophy_gallery.cfm?id=27

実吉達郎はクマを見たことがあるのか?
クマが、犬のような爪だと勝手に思い込んでいたのだろう。


620 :正統派ランキング:04/03/21 10:16 ID:YXPAt3AO
SS  シベリアンタイガー(アムール虎) 
S   トラ>>ライオン=アフリカ象
A   シロサイ インドサイ クロサ インドゾウ 
B   スイギュウ ガウル ヒグマ キリン ホッキョクグマ カバ バイソン セイウチ
C   ジャガー イリエワニ ナイルワニ 闘牛 エランド シャイア馬 ゾウアザラシ
D   ヒョウ  ピューマ ヘラジカ アメリカクロクマ 闘ラクダ ジャコウウシ イノシシ アナコンダ ニシキヘビ ゴリラ ヌマワニ ツキノワグマ ナマケグマ
E   インドゾウユキヒョウ ブチハイエナ トナカイ シマウマ ヌー サンバー バク ジャイアントパンダ
F   人間最強格闘家 ハイイロオオカミ オオヤマネコ ウンピョウ オランウータン バーバリシープ 闘犬 クズリ ラーテル ダチョウ

621 :名無虫さん:04/03/21 10:17 ID:???
おっ、正統派ランキングが!
やはりこの説得力あるランキングがある都内のでは随分違うからな
ありがとうございます
参考にさせて頂きます。

622 :名無虫さん:04/03/21 10:21 ID:???
昨晩は串は涙で枕を濡らしてましたか?
結婚を誓い合った中の女?に
お前のカキコしたレスをみせたらどうだ。
一発で破談間違いなしだな。

623 :名無虫さん:04/03/21 10:33 ID:???
458 :名無虫さん :04/03/19 15:00 ID:iwQHEoPa
>>456
ぶわははははは!!
おもしれーw
ハリウッドの連中もこんな精巧なライオンは作れませんよ(わら


このビッグフットは本物ですか?
ttp://www.tuc-watkins.com/images/harry.jpg
ttp://zapatopi.net/bsa/harryandthehendersons.jpg
ttp://www.heycomputer.com/ref/harry/harry.jpg

624 :名無虫さん:04/03/21 12:26 ID:???
>>620
いつも説得力あるランキングありがとうございます
感謝です!


625 :名無虫さん:04/03/21 13:47 ID:1lQfs5zU
>>585-619
うわ〜〜〜。
負け犬の遠吠えすげーーー(大爆笑)
土曜の夜に相変わらず暇な奴www
小さいトラとライオンの写真ばかり貼ってワラタ

626 :名無虫さん:04/03/21 13:48 ID:1lQfs5zU
>>602
残念。
事実です。
信憑性は
トリニトロン>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>お前の妄言

>>603
ぶはっ
ワラタw

627 :名無虫さん:04/03/21 13:56 ID:1lQfs5zU
馬鹿の為にいちいち探すのもメンド臭い訳だがw

頭骨がライオンより小さいシベリアンタイガーでこれ
http://www.anniebees.com/Tessa/Tessa.htm

バカヲタが如何に小さいライオンだけを持って来てるかが解るというものw

628 :名無虫さん:04/03/21 14:07 ID:???
手も頭もちっさー(笑
http://www.anniebees.com/Tessa/Tessa2.htm
http://www.anniebees.com/Tessa/Tessa3.htm

629 :名無虫さん:04/03/21 14:11 ID:???
おいおい、こりゃやべーだろ(笑
http://www.anniebees.com/Tessa/Assets/images/AlmostKissingTessa.jpg
http://members.tripod.com/bartbear/bartbear.jpg

630 :名無虫さん:04/03/21 14:21 ID:1lQfs5zU
>>628
バカヲタはこれが小さく見えるらしいw

>>629
ゲラゲラ
最大級のコディアックグマと子トラ比べるなよ(笑)

631 :名無虫さん:04/03/21 14:21 ID:1lQfs5zU
まあ、幾ら足掻こうと
ヒグマが草食性九割のヘタレ雑食デブで
トラに食われていてトラより弱い事は変わらない訳だが(笑)

632 :名無虫さん:04/03/21 14:24 ID:1lQfs5zU
>>609
ぎゃっはっはっは
何で俺がLOOKなんてヴァカの雑魚を目の敵にするんでつか?
君障害者?(笑)

>>613
単にお前が勘違いしているだけ。
串と俺とは別人。

>>615
それ俺じゃないしw
相変わらず馬鹿だねぇ。

633 :名無虫さん:04/03/21 14:26 ID:1lQfs5zU
ヒグマの頭骨長を72cm、67cmとか言っちゃう
負け犬のバカが今更何言ってもねぇ(笑)
最低限の教養ぐらい身に付けないと。

あと、トリ氏にウンチ呼ばわりされたのは熊ヲタだから(ゲラゲラ

634 :名無虫さん:04/03/21 14:31 ID:???
まだ遠近法を理解出来ていない串であった。

635 :名無虫さん:04/03/21 14:31 ID:1lQfs5zU
バカヲタの心の拠り所であるタイガーテリトリーも

ヒグマの体重表記無茶苦茶、
ヒグマの視力が良いとかほざく馬鹿、稚拙な投票やっている、引用元一切明かさない、
ページランクでも巨大動物図鑑に敗北
(世界で使われる英語のサイトと日本語のサイトで同じでは実質前者が負けたも同然。
  またトラvsヒグマページでタイガーテリトリーが負けている)

で糞サイトだからねぇ。
バカヲタ反論出来ないし(笑)
反論らしい物をしてきても支離滅裂の為すぐ俺に粉砕される。
これが実物大である事は変わらんしぃ〜〜〜。(笑)
http://www.closeupcreatures.com/images/lion.jpg

お前はライオンの頭骨が体長(2m以上)に対して
どれ程の比率を誇っているか計算してみろ、ダァボw

636 :名無虫さん:04/03/21 14:32 ID:1lQfs5zU
>>634
串ではない。
そして超遠近法の画像を持ち出して
大はしゃぎしてるのはお前だが(笑)

>>502のように。

637 :名無虫さん:04/03/21 14:33 ID:???
458 :名無虫さん :04/03/19 15:00 ID:iwQHEoPa
>>456
ぶわははははは!!
おもしれーw
ハリウッドの連中もこんな精巧なライオンは作れませんよ(わら

459 :名無虫さん :04/03/19 15:01 ID:iwQHEoPa
結局>>436みたいな雄ライオンや雄トラにはクマはどう足掻いても勝てない訳w

463 :名無虫さん :04/03/19 15:03 ID:???
>>458
壊れましたね。
http://www.closeupcreatures.com
↑で自分で確かめて下さい。

638 :名無虫さん:04/03/21 14:37 ID:???
>>636
大熊の手の異常なでかさは別画像で証明済みだ。
ともかくお前は、比較物のあるトラかライオンの馬鹿でかい手や顔の画像でも見つけて来い。


639 :串川トラ雄:04/03/21 14:40 ID:JfonDJ51
この女と→http://bingoimage.naver.com/data3/bingo_40/imgbingo_74/rfox2000/18697/rfox2000_32.gif
この女→http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_12/12000/11974.jpg

俺とサンカク関係な訳だwいいだろ〜?
板に貼り付きっぱの俺にもようやく春が来たわけだが何か?


640 :名無虫さん:04/03/21 14:44 ID:1lQfs5zU
バカヲタってマジで障害者じゃないんですか?
ライオンのツラのデカさも認めないなんて・・・
http://www.nhk.or.jp/daishizen/abangumi/yorunolion.html
http://www.meandmephoto.com/Africa/Pages/Lions/Lion.html
http://www.drconnie.net/images/lolphotos/snow_lep_lion.jpg
バカヲタの大好きな遠近法ならこんな感じw
http://safariconsultants.com/lion.htm

特定の動物に肩入れし
客観性を見失いたくないもんですな(藁

641 :名無虫さん:04/03/21 14:46 ID:1lQfs5zU
>>638
異常にでかいっつーから
どんなもんかと思ったら
大した事無いわな。
まあ、そもそもヒグマの前肢は普通トラとライオンに当たらない訳だが。
敏捷さが桁違いだからな。

642 :名無虫さん:04/03/21 14:48 ID:1lQfs5zU
>>639
お前にゃお似合い。
俺は死んでもゴメンだな。
俺は面食いだから、彼女はまあ凄い美人だったりするw
というか、まだ美少女と呼べる年齢だがな。

643 :名無虫さん:04/03/21 14:51 ID:JfonDJ51
>>636
>串ではない
   お・も・し・ろ・い


644 :名無虫さん:04/03/21 14:53 ID:JfonDJ51
>>642
>お前にゃお似合い
そうだな串のお前にはピッタリだなw

645 :名無虫さん:04/03/21 14:57 ID:???
百聞は一見にしかず。
http://venus.aez.jp/uploda/dat/upload4938.jpg
http://venus.aez.jp/uploda/dat/upload4940.jpg
http://venus.aez.jp/uploda/dat/upload4941.jpg

誇大な模型と本物でこのざま。

646 :名無虫さん:04/03/21 14:58 ID:1lQfs5zU
で、お前何か勘違いしてないか?

今お前がすべき事は
多 数 の 学 者 に よ る 
ト ラ > ヒ グ マ と い う 明 言 。

そして
雄 成 獣 ト ラ か ら 獲 物 を 奪 っ た と い う 証 拠 。

更に
獲物を奪えた事が即強弱に繋がらないという俺の理論への反論。

逃げるな。
遠近法の下らん画像や飼育下の671kgのヒグマの画像なんぞどうでもいいんだ。
お前は学者の味方が皆無なんだからとっとと見つけて来い。
そしてtake overではなくRobberyと表現して且つ雄の成獣トラから獲物を奪っているソース。
これが出ない限りお前に勝ち目は無いのよ。
ま、こんな物ある訳無いんだけどな(笑)

647 :名無虫さん:04/03/21 15:00 ID:1lQfs5zU
>>643-644
お前にお似合いと言った訳だが(笑)
相変わらず脳に蛆カビ湧いてるなw

>>645
アスペクト滅茶苦茶なヘッタクソなコラなんて必要無し。

648 :名無虫さん:04/03/21 15:02 ID:1lQfs5zU
あぁ、あと

トラを最強の動物と言ったりトラがヒグマより強いとする
シャラー、アッテンボロー、バイコフ、ブロムレイ、
ユージン、ラファエル、ロシアのハンター兼生物学者、
小原秀雄、今泉忠明、実吉達郎、増井光子、永戸豊野、羽仁進、畑正憲が

ヒグマに無知でただトラをよいしょしてるだけというソースもヨロシクw

649 :名無虫さん:04/03/21 15:04 ID:???
>>648

トラがヒグマの成獣を夏に襲った確かな例をよろしく。

650 :名無虫さん:04/03/21 15:06 ID:JfonDJ51
>>648
この女と→http://bingoimage.naver.com/data3/bingo_40/imgbingo_74/rfox2000/18697/rfox2000_32.gif
この女→http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_12/12000/11974.jpg

どこで知り合ったかよろしく。

651 :名無虫さん:04/03/21 15:06 ID:1lQfs5zU
>>649
必要無し。
春夏秋冬問わずヒグマがトラに殺されてるのは事実。
そしてこれだけの学者の明言。
ソースとしては十分過ぎる程。

あとはお前がこれに匹敵するような多数の学者の明言を持って来る必要がある。

652 :名無虫さん:04/03/21 15:08 ID:zL/c5Uy9
>>646
全敗を喫している吉川君こそ探すべき事だよ。彼に言いなさい。

653 :名無虫さん:04/03/21 15:08 ID:1lQfs5zU
>>650
お前の彼女と妹か
お前に似てブッサイクだなぁw

654 :名無虫さん:04/03/21 15:08 ID:1lQfs5zU
>>652
いや、全敗を喫しているのはバカヲタだからねぇ。
逃げてばっか。

655 :名無虫さん:04/03/21 15:09 ID:JfonDJ51
>>650
>必要無し
必要ないわなw
ツキノワにカツアゲされてる訳だからw

656 :名無虫さん:04/03/21 15:09 ID:1lQfs5zU
>>655
じゃあツキノワ>トラ>ヒグマ

か?(わら
しっかりしろよw

657 :名無虫さん:04/03/21 15:11 ID:1lQfs5zU
ヒグマがトラより強いと言ったり
ヒグマを最強の肉食獣、最強の動物と言う学者がゼロなのは何故か解るか?
答えは単純明解。

ヒ   グ   マ   は   弱   い   か   ら   だ   w

逆のトラは腐るほどあるがな(笑)

658 :名無虫さん:04/03/21 15:12 ID:JfonDJ51
>>656

ツキノワ>ヒツジ>トラ
こんなとこじゃないのかw


659 :名無虫さん:04/03/21 15:12 ID:???
手も頭もちっさー(笑
http://www.anniebees.com/Tessa/Tessa2.htm
http://www.anniebees.com/Tessa/Tessa3.htm

660 :名無虫さん:04/03/21 15:13 ID:1lQfs5zU
>>658
いやこうだなw

ツキノワ>ヒツジ>トラ>ピューマ>グリズリー>クズリ>ホッキョクグマ

661 :名無虫さん:04/03/21 15:13 ID:zL/c5Uy9
>>654
あー、きみの意見はいいからさ、吉川君にソース持ってくるようにいっといてよ。
別人なんだろ?

662 :名無虫さん:04/03/21 15:13 ID:???
ヒグマが雄成獣のトラを殺した例なら複数出せるが、逆は無理か(冬眠中を除く)

663 :名無虫さん:04/03/21 15:14 ID:1lQfs5zU
身長も脳味噌もあそこも小さい>>659
大きなトラに嫉妬しているよ(笑)

664 :名無虫さん:04/03/21 15:15 ID:1lQfs5zU
>>661
吉川君って誰?w
っていうか実名みたいだけど
ここで勘違いして実名まで出して中傷してるんですか、バカヲタ最低ですな。

665 :名無虫さん:04/03/21 15:16 ID:1lQfs5zU
>>662
散々論破されてる事を(笑)
ヒグマが雄トラを殺した確実な例は一例
イノシシがヒグマ殺すようなレアケース。
冬眠中は言う程デメリットではないし、冬眠中に殺されて文句言うぐらいなら
冬眠すんなアフォw

666 :名無虫さん:04/03/21 15:18 ID:1lQfs5zU
しかしツキノワが子トラに急襲して
偶々一度獲物奪ったぐらいで
ツキノワがトラをカツアゲ、か。

バカヲタやっぱ最高ですな(笑)
頭おかしい(爆笑)
手遅れ(大爆笑)
お前LOOKちゃんだろw

667 :名無虫さん:04/03/21 15:20 ID:zL/c5Uy9
>>664
?中傷?きみが先に差別用語言い出したんだろ。逃げるなよ。


668 :名無虫さん:04/03/21 15:21 ID:1lQfs5zU
>>667
差別用語出したら
関係無い奴を実名で中傷してもいいのか?
小学生からやり直せば?w
匿名掲示板で匿名相手に差別用語は捕まらんが
後者は捕まるぞ。

669 :名無虫さん:04/03/21 15:25 ID:zL/c5Uy9
>>668
捕まるって、、大丈夫かい?やってみてよ。どうやるのかな?
やけに吉川将司君にこだわるのね。

670 :名無虫さん:04/03/21 15:27 ID:1lQfs5zU
バカヲタ議論に勝てないからって
関係ない奴の実名中傷とか
関係俺の生活サイクル勝手に想像(妄想)して中傷はやめとけよーw
往生際悪いし見苦しいだけだぞ(笑)
そーいうの墓穴掘る行為って言うんだぞ。

ここはトラvsヒグマ議論本スレ。
本題に関係無い事は極力喋らないようにしクールに行こうぜ。
お前にゃ無理か?(笑)

671 :名無虫さん:04/03/21 15:29 ID:1lQfs5zU
>>669
おやおや(笑)
今の2chの規制の厳しさを知らない厨房がいたんだな。
まずお前のIP晒されてアクセス規制、ついでに度を過ぎるようだと普通に名誉毀損で捕まるよ。

672 :名無虫さん:04/03/21 15:33 ID:zL/c5Uy9
>>670
ID:1lQfs5zUは誰がいいんだい?吉川君は嫌そうだし、THEで全敗の獣って人?

673 :名無虫さん:04/03/21 15:33 ID:???
>>635
>ヒグマの視力が良いとかほざく馬鹿、

ステファン・ヘレロ著 ベア・アタックスU 260頁(頁表記はTから続く)より
「私たちの目がそうであるように、クマの鼻は世界へ開かれた窓である。ではクマの目はどうだろうか?科学者を含めて多くの人が、クマの視力はそれほど良くないと考えている。
(中略)しかし、クマは十分な視力をもっているという科学的な根拠もいくつかある。たぶん彼らは、自分の鼻ほどに目を信頼していないだけのことだろう!
これまでの実験で、ブラックベアが色の識別を学習する速度は、同じ条件で実験したチンパンジーよりも速く(中略)ブラックベアが日中、採食しているときは、
これまで考えられてきた以上に視覚を使っているように見える。(中略)また、小さな四角、丸、三角といった形の識別をすみやかに学習する能力があることもわかった。
ところで、クマは近視で、比較的近くのもしか形状の識別ができないのだろうか?
(中略)グリズリーに近縁のヨーロッパヒグマで実験したところ、飼育係がクマたちに向かって移動していくと、クマは一〇八メートルのところでその飼育係に気づいている。」


674 :名無虫さん:04/03/21 15:35 ID:1lQfs5zU
俺はその名前の彼と何ら関係は無い。
だがバカヲタが関係無い奴を俺と間違え実名中傷するようなら
容赦無く通報するよ。俺はお前が嫌いだしねw
http://qb3.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1022701723/

675 :名無虫さん:04/03/21 15:36 ID:zL/c5Uy9
>>671
だからさ、やってみてよ。できもしないことを言うから毎回恥かくんだよ。

676 :名無虫さん:04/03/21 15:36 ID:1lQfs5zU
>>672
獣はTHEで全勝だろ?
しっかりしろよ。

677 :名無虫さん:04/03/21 15:38 ID:1lQfs5zU
>>673
ヘレロがそう思ってるだけじゃなぁ。
ヒグマが人を襲うのは若グマと見間違えた為、
それ程目が悪いってのは常識だが?
どっちにしろその記述でも思うよか目は良いってだけで
ネコ科に匹敵する動体視力なんかは望めないな。

678 :名無虫さん:04/03/21 15:40 ID:1lQfs5zU
>>675
ほぉ?
じゃ、ホントにやってやろうか?w
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルしちゃうくせに(笑)

679 :名無虫さん:04/03/21 15:43 ID:???
>>673
ヘレロ博士の見解なら、間違いないな。

680 :名無虫さん:04/03/21 15:44 ID:zL/c5Uy9
>>648
くどい。

ID:1lQfs5zUはだからどうしたいんだ?現状は虎派は連敗中、まともなソースも
出せないようだしねぇ。

681 :名無虫さん:04/03/21 15:44 ID:???
>>677

ヘレロより確かなソースはあるの?

682 :名無虫さん:04/03/21 15:44 ID:zL/c5Uy9
>>680
>>678

683 :名無虫さん:04/03/21 15:46 ID:JfonDJ51
>>666
俺がLOOKですかw
自演をしてるお前はみんながそう自演してるようにミエル訳だw


684 :名無虫さん:04/03/21 15:47 ID:1lQfs5zU
ひろゆきor2ちゃんに一報したら一巻のお終いだろうなコイツw
このスレだけでも>>460とか相当酷い中傷がある。
しかしバカヲタはIP晒し&アク禁受けて当然か。

685 :名無虫さん:04/03/21 15:48 ID:1lQfs5zU
>>681
ヘレロより確かなソース、と言うか
ヘレロ以外は全員クマの視力が悪いと言っています(笑)
ヘレロさんトンでも系ね(笑)

686 :名無虫さん:04/03/21 15:49 ID:1lQfs5zU
>>680
くどいって事はホントに一報入れてもいいので?w
肩震えてるよ?(笑)

687 :名無虫さん:04/03/21 15:50 ID:1lQfs5zU
>>683
自演はお前以外しないだろ?
何言ってんだよ。

688 :名無虫さん:04/03/21 15:51 ID:1lQfs5zU
バカヲタ一人がアク禁受けたら
他大勢のバカヲタも一気にいなくなるんだろうな(笑)

689 :名無虫さん:04/03/21 15:51 ID:???
>>685
>ヘレロ以外は全員クマの視力が悪いと言っています(笑)
何人が言ってようが何万時間もフィールドワークをこなしたヘレロ以上のソースじゃなきゃ意味がない。



690 :FLA1Aae089.tky.mesh.ad.jp:04/03/21 15:52 ID:zL/c5Uy9
>>686
だからくどいっての。


691 :名無虫さん:04/03/21 15:53 ID:1lQfs5zU
>>689
ヒグマを長く観察したのがヘレロだけとでも?(笑)
ヘレロも学者の一人に過ぎない

多数の動物学者の見解>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ヘレロ一人の見解

692 :名無虫さん:04/03/21 15:53 ID:???
そんなにトラが強いなら↓にその強さを書いて世間にトラの強さを知らしめたら?
ttp://ja.wikipedia.org/w/wiki.phtml?title=%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9&action=edit

693 :名無虫さん:04/03/21 15:54 ID:???
>多数の動物学者の見解

これをはっきり書け。

694 :名無虫さん:04/03/21 15:55 ID:1lQfs5zU
>>690
お前の強がりは見てて笑える(笑)
さすがにアク禁になるのまでは可哀相だと思って(からかいがいのあるオモチャでもある訳だし)
慈悲かけて今まで2ちゃん運営側に一切言わなかっただけで
お前は俺に通報して欲しい?(笑)

お前がお望みならしてやるよ。
くどいかくどくないかではなく、通報して欲しいか欲しくないかしっかり答えなさい(笑)

695 :名無虫さん:04/03/21 15:55 ID:zL/c5Uy9
>>688
アク禁って、、俺がかw 
よほど以前の件はショックだったんだろうね。
ほれ、通報すらできない小心者くん、こっちは節穴してやったんだ。

696 :名無虫さん:04/03/21 15:57 ID:???
ライオン 草原に生きる (42頁)
「ライオンをどのくらい容易に見わけられるかは、どこまでライオンに近寄れるかにかかっていた。
私はランドローヴァーの中からライオンを観察したが、これは誰もが考えるような理由からではなく、野生のライオンは徒歩の人間をこわがるからだ。
もし私がライオンの一群が見ているところで車を降りたりすれば、ライオンたちはそわそわして逃げ出すだろう。
私がロボの調査地で研究をはじめた当初は、この地域のライオンは車もこわがって、時には私の車が二、三〇〇メートル離れた所に見えても逃げ出したものだった。」



300mの距離で逃げ出すなんて、臆病だなw

697 :名無虫さん:04/03/21 15:57 ID:x1NNpxjd
相手はしても良いっていってんだから、すりゃいいじゃんか。
なんでそんなに繰返し聞くの?

698 :名無虫さん:04/03/21 15:58 ID:???
これが実名中傷するカスか

Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名] MESH.AD.JP
e. [そしきめい] にっぽんでんきかぶしきがいしゃ
f. [組織名] 日本電気株式会社
g. [Organization] NEC Corporation
k. [組織種別] JPNIC会員ネットワーク
l. [Organization Type] JPNIC Member's Network
m. [登録担当者] TN265JP
n. [技術連絡担当者] NK032JP
p. [ネームサーバ] ns02.mesh.ad.jp
p. [ネームサーバ] ns03.mesh.ad.jp
y. [通知アドレス] ll-sub@mxe.mesh.ne.jp
[状態] Connected (2004/12/31)
[登録年月日] 1994/12/12
[接続年月日] 1995/01/30
[最終更新] 2004/01/01 01:55:06 (JST)

699 :名無虫さん:04/03/21 15:58 ID:???
ステファン・ヘレロ著 ベア・アタックスT 82〜83頁より
「カナダ野生生物局の生物学者ウィルフ・エザリントンと、カナダ国立公園局の嘱託カメラマン、ビル・シュモルツは(中略)カナダ国立公園局の依頼で、
(中略)グリズリーと人間をテーマにした映画を作製中で、そのための映像を撮ろうとしていた。
(中略)シュモルツとエザリントンは(中略)バンフ国立公園の(中略)トーテム・クリークを越えた高山の頂に降り立った。
しばらくして、クマは薬の効果から覚醒しはじめたが、二人は撮影をつづけさらに近づいていった。
グリズリーの強制移動では経験豊富なヘリコプターのパイロット、ジム・デイヴィスは飛び立ってクマの上を低空飛行し、
薬がまだ効いているのかどうかを確かめようとした。ところがクマは、ヘリコプターに襲いかかってきたのだ。
二回目にクマの上を旋回したとき、クマは再び襲いかかり、敏しょうなう動きを見せた。
エザリントンはクマがヘリコプターを襲うところを映画に撮った。
(中略)クマが再び襲撃してくるのを恐れて、二人はヘリコプターに乗り、助けを求めにいった。
約三〇分後に武装した公園管理官とともに戻ってきた(中略)しばらくして、まだ近くにいたクマをヘリコプターから発見した。
クマは藪の中にいたが、ヘリコプターが近づいて旋回すると、弧を描いて走り、跳び上がってきた。ヘリコプターを襲撃しようとしているのは明らかだった。
なおもヘリコプターをねらおうとしていたクマは、三発の弾を撃ち込まれて死んだ。」


ヒグマはヘリに襲い掛かるぐらい勇敢w

700 :名無虫さん:04/03/21 15:59 ID:1lQfs5zU
>>695
で、最終的な答えはどうなんだ?(笑)

>>697
事の重大さに気付いてないのではと思ってね。
俺は優しいからな(笑)

701 :名無虫さん:04/03/21 16:00 ID:???
>>696
300mで逃げ出すなんて大したことないね。

702 :名無虫さん:04/03/21 16:00 ID:1lQfs5zU
>>699
おやおやドメインサーチやっちゃったの?
日本電気株式会社にも連絡入れておくかw

703 :名無虫さん:04/03/21 16:01 ID:???
>>696
臆病すぎw

704 :名無虫さん:04/03/21 16:01 ID:x1NNpxjd
>>700
外野としては、さっさとやって欲しいよ。
中傷らしい中傷が無い、専門のサイトまで有る人間の名前を出して
IP晒し(これはどーでもいいが)やアク禁処分になるか見てみたいよ。

705 :名無虫さん:04/03/21 16:02 ID:???
コイツもう10年ぐらいPCやってるのか
しかも日電
さすがカスが多いな

706 :名無虫さん:04/03/21 16:02 ID:zL/c5Uy9
ID:1lQfs5zU
きみ、偉そうなこと言う割には何もできないのね。

707 :名無虫さん:04/03/21 16:03 ID:x1NNpxjd
さぁ、行動あるのみ!

708 :名無虫さん:04/03/21 16:04 ID:1lQfs5zU
>>704
このスレに書かれてる中傷は凄いぞ

>>705
もうおっさんだろうね(笑)
いい歳こいて何やってんだかw

709 :名無虫さん:04/03/21 16:04 ID:zL/c5Uy9
>>705
>>コイツもう10年ぐらいPCやってるのか
ワロタ
きみ、無知ってスゴイね

710 :名無虫さん:04/03/21 16:04 ID:???
>>696をスルーしてるとこが笑えるw


711 :名無虫さん:04/03/21 16:05 ID:1lQfs5zU
>>706
言う事間違ってるぞ?
『僕が悪かったです。2ちゃんにも日本電気株式会社にもお願いだから連絡しないで下さい』

だろ?w

712 :名無虫さん:04/03/21 16:05 ID:???
ライオンは車が300mに近づいただけで逃げ出すへたれ。
ヒグマは轟音を上げて頭上を飛ぶヘリに攻撃する猛者。

ま、これが全てを物語ってますw

713 :名無虫さん:04/03/21 16:05 ID:???
>>704
まぁそう思うなら、早く行動すべきだな。
容赦はいらないと思うよ。
さぁさぁ。

714 :名無虫さん:04/03/21 16:06 ID:1lQfs5zU
>>696
だけでライオンを臆病とされてもねぇ。
散々論破された事しつこいってバカヲタw
人間一目見ただけで逃げるヒグマの方がどれだけ多いんだよ(笑)
そして、ヒグマの方が遥かに臆病と言われる現実があるのみ。

715 :名無虫さん:04/03/21 16:06 ID:???
>>708だった

716 :名無虫さん:04/03/21 16:07 ID:x1NNpxjd
しかも何故かID出て無いし。

717 :名無虫さん:04/03/21 16:07 ID:1lQfs5zU
>>713
おぬしも結構悪よのぅw
zL/c5Uy9は今頃ガクブルだぞ。

718 :名無虫さん:04/03/21 16:08 ID:???
>>714

>>699

719 :名無虫さん:04/03/21 16:08 ID:???
日本電気株式会社カコイイ!!

720 :名無虫さん:04/03/21 16:08 ID:???
>>714
ライオンが人に向かってきたソースは?

721 :名無虫さん:04/03/21 16:09 ID:1lQfs5zU
>>718
だからどうした?
止まってるリコプターに襲い掛かるヒグマがいるからなんだ?
射手と象丁のいる訓練された雄インドゾウに襲い掛かる雌トラもいるが。

722 :名無虫さん:04/03/21 16:09 ID:zL/c5Uy9
>>711
バカだろ?PC10年やってるとか、、
[登録年月日] は関係ないぞw

>>705
>>708
で揃ってだしなぁ。自演したくてもバカだから恥晒すだけだね。

723 :名無虫さん:04/03/21 16:10 ID:???
>>714
人間に対しては、
ライオンの群れ≦ヒグマ
ライオンの群れ<<子持ちのヒグマ
ライオンの群れ<<<<<<食事中のヒグマ
だなw


724 :名無虫さん:04/03/21 16:10 ID:???
>>721
飛んでるヘリだけど?w

725 :名無虫さん:04/03/21 16:11 ID:???
>>721
「経験豊富なヘリコプターのパイロット、ジム・デイヴィスは飛び立ってクマの上を低空飛行し、
薬がまだ効いているのかどうかを確かめようとした。ところがクマは、ヘリコプターに襲いかかってきたのだ。
二回目にクマの上を旋回したとき、クマは再び襲いかかり、敏しょうなう動きを見せた。」


726 :名無虫さん:04/03/21 16:11 ID:1lQfs5zU
>>720
人食いライオン全てだろう。
有名なツァボの人食いライオンは
屈強な人夫を皆殺しにしたからな。

727 :名無虫さん:04/03/21 16:12 ID:???
ライオンは群れで300mはなれた人間を恐れるが、
ヒグマは単体で頭上を飛行するヘリに数回攻撃を仕掛けた。


ま、所詮この程度ですw

728 :名無虫さん:04/03/21 16:13 ID:1lQfs5zU
>>722
いや俺は普通におっさんだと感じただけだからw
あと自演はお前以外しないみたいよw

>>723-725
飛んでるヘリだからどうした?
ヘリ自体は小さいし気が狂った動物なら何にでも向かって行くが?

729 :名無虫さん:04/03/21 16:14 ID:???
>>726
>人食いライオン全てだろう。
が、何のソースになるって?
しかもただの不意打ち。
ヒグマは人間から攻撃されて反撃に出る。
ライオンが攻撃されて逃げなかったソースはどこよ?

730 :名無虫さん:04/03/21 16:14 ID:1lQfs5zU
今度はsageで自演か。
実名中傷話から必死で話を逸らそうと大変だな。(笑)
ヘタレがw

731 :名無虫さん:04/03/21 16:15 ID:???
>>722
黙れ実名中傷する最低の日電野郎

732 :名無虫さん:04/03/21 16:15 ID:x1NNpxjd
>>730

>>460 名字
>>465 名字 
>>652 名字
>>661 名字
>>669 フルネーム
>>672 名字

465がちょっと中傷めいた言葉が入ってるかな。
でも、殺人予告や犯罪予告じゃないから、第3者が
申告してどうにかなるもんなのか?
しかも、この人って、色々トラブル起こして、家に
警察まで呼ばれた人でしょ?
そう言った意味も含めて、通報してどうなるか興味有るのよ。

733 :名無虫さん:04/03/21 16:15 ID:???
>>728

ソースを出せって。
気が狂った動物って何?w

大体、大きさランドローヴァー>ヘリって根拠はどこ?

734 :名無虫さん:04/03/21 16:16 ID:???
>>729
人食いライオン全てが
不意打ちというソースをどうぞぉ〜(笑)
トラとライオンが人間から攻撃されたら逃げるってソースどうぞぉ〜(笑)

ヒグマに襲われて生還したケースは多いが
トラとライオンに対してはほとんど無いのは何でだろ〜〜〜(笑)

735 :名無虫さん:04/03/21 16:17 ID:zL/c5Uy9
>>728
あーきみいいからさ、通報も出来ないようだし、相変わらずの自演だし、
有用なソースぐらい出してよ。

736 :名無虫さん:04/03/21 16:17 ID:???
ランドローヴァー
http://www.valley.ne.jp/~mizusawa/jlrc/9LRM/s.gif

小さめのヘリ
http://www.sky-high.co.jp/okk_resources/robinson/r44_bestshot.jpg

どっちが大きいって?

737 :名無虫さん:04/03/21 16:18 ID:zL/c5Uy9
>>730
自演はきみだけだよ。

738 :名無虫さん:04/03/21 16:18 ID:???
ライオン 草原に生きる (42頁)
「ライオンをどのくらい容易に見わけられるかは、どこまでライオンに近寄れるかにかかっていた。
私はランドローヴァーの中からライオンを観察したが、これは誰もが考えるような理由からではなく、野生のライオンは徒歩の人間をこわがるからだ。
もし私がライオンの一群が見ているところで車を降りたりすれば、ライオンたちはそわそわして逃げ出すだろう。
私がロボの調査地で研究をはじめた当初は、この地域のライオンは車もこわがって、時には私の車が二、三〇〇メートル離れた所に見えても逃げ出したものだった。」


徒歩の人間を恐がってますが何か?

739 :名無虫さん:04/03/21 16:19 ID:1lQfs5zU
>>732
実名中傷は第三者通告あまり関係無いぞ。
特に>>460>>465だけでアク禁の条件としても十分だな。
実名中傷+差別用語か。

740 :名無虫さん:04/03/21 16:20 ID:1lQfs5zU
>>733
んなのにもソースが必要か?
狂犬病にかかった犬には何にでも襲いかかるぞ。

741 :名無虫さん:04/03/21 16:20 ID:???
>>734

トラvsライオン P187より

「ウォーレスは「弾丸が命中した時のトラは、ひどい音を立てて薮の中に逃げ込む。
無傷でただ驚いただけなら、風の様にサッと消えてしまう」と言っているのだ。」

逃げてるよw

742 :名無虫さん:04/03/21 16:21 ID:x1NNpxjd
>>739
いや、だからさ、御託は良いから早くやんなってば。
やりたいんでしょ?
なにまごまごしてるの?

743 :名無虫さん:04/03/21 16:21 ID:1lQfs5zU
>>736
だからレアケースがどうかしたか?

744 :名無虫さん:04/03/21 16:21 ID:zL/c5Uy9
>>739
だから早くやってみろってのw滑稽だぞ?小心者。

745 :名無虫さん:04/03/21 16:21 ID:???
>>740
全く関係ない。

ついでに恐水病にかかった犬は水を恐がるよ?

746 :名無虫さん:04/03/21 16:22 ID:???
>>740

狂犬病がどうかしましたか?

747 :名無虫さん:04/03/21 16:22 ID:1lQfs5zU
>>735 >>737
小便チビるほどガクブルしてるお前が手に取るように解っちゃう訳で(笑)

748 :名無虫さん:04/03/21 16:23 ID:???
>>743
おいおい、
四年間アフリカでライオンを研究してた人が、
「徒歩の人間を恐がり、車が300m以内に近づくと逃げる」って言ってるんだよ?
どこがレアケースなんだ?

749 :名無虫さん:04/03/21 16:23 ID:1lQfs5zU
プロパイダーにも通報したら
下手すりゃ解約だろうなぁw

750 :名無虫さん:04/03/21 16:23 ID:x1NNpxjd
>>747
本人がやれっていってるのに、なんで話をそらすの?
なんか困って無い?

751 :名無虫さん:04/03/21 16:24 ID:1lQfs5zU
>>744
オッケー。
じゃ今から2ちゃんと日本電気株式会社に通報します。
泣き付くなよwww

752 :名無虫さん:04/03/21 16:24 ID:1lQfs5zU
>>745-746
ハア?
んなもん個体によりけり。

753 :名無虫さん:04/03/21 16:26 ID:1lQfs5zU
>>748
へえ
じゃ、TVで近くまで近づいて
ライオン観察してる連中はどうなんだろうねぇ。
どう見ても300mも離れてない訳だが(笑)
ライオンは全く人間を無視している訳だが(笑)

754 :名無虫さん:04/03/21 16:26 ID:???
>>752
恐水病の犬がなんにでも襲い掛かるって言ったのはネコオタでしょうが。

755 :名無虫さん:04/03/21 16:27 ID:???
実名中傷と差別用語する最低のバカヲタこと
日電zL/c5Uy9を追い詰めるスレはここですか?

756 :名無虫さん:04/03/21 16:27 ID:zL/c5Uy9
>>751
くどい

757 :名無虫さん:04/03/21 16:28 ID:???
>>753
テレビカメラには望遠レンズがあるので300m以上からでもとらえられる。
それに恐がらないのは人に慣れた地方だけだろう。

それだったらヒグマが全く人を恐れずに人の直ぐ側を通っている動画があるが、
それはその環境のせいだ。


758 :名無虫さん:04/03/21 16:28 ID:x1NNpxjd
>>751
やっと決断したか。
で、どのスレ見ればそれが反映されるの?
それとも直接メール入れるの?
対象の人はトリップ付けて、定期的に書き込んでくれれば
アク禁になったかどうか分かりやすいな。

759 :名無虫さん:04/03/21 16:29 ID:1lQfs5zU
書いた通り
今から色んな所に通報してくるから一旦落ちるわw
zL/c5Uy9ちゃん泣きながら震えてるんだろうな(笑)
じゃな。

760 :名無虫さん:04/03/21 16:30 ID:???
740 :名無虫さん :04/03/21 16:20 ID:1lQfs5zU
>>733
んなのにもソースが必要か?
狂犬病にかかった犬には何にでも襲いかかるぞ。

745 :名無虫さん :04/03/21 16:21 ID:???
>>740
全く関係ない。

ついでに恐水病にかかった犬は水を恐がるよ?

752 :名無虫さん :04/03/21 16:24 ID:1lQfs5zU
>>745-746
ハア?
んなもん個体によりけり。


761 :名無虫さん:04/03/21 16:30 ID:1lQfs5zU
>>757
却下。
>それに恐がらないのは人に慣れた地方だけだろう。
ライオンの映像に非常に多く触れましたが
俺は人を恐れるライオンなんて見た事ありませんw

で、ヒグマの方がトラやライオンより遥かに臆病と言われる訳だけど
これについては?

762 :名無虫さん:04/03/21 16:30 ID:???
>>759
逃げますか。

763 :名無虫さん:04/03/21 16:31 ID:1lQfs5zU
>>758
何で君そんな知りたい訳?
気になる???(笑)

764 :名無虫さん:04/03/21 16:32 ID:???
>>761

ライオン 草原に生きる (42頁)
「ライオンをどのくらい容易に見わけられるかは、どこまでライオンに近寄れるかにかかっていた。
私はランドローヴァーの中からライオンを観察したが、これは誰もが考えるような理由からではなく、野生のライオンは徒歩の人間をこわがるからだ。
もし私がライオンの一群が見ているところで車を降りたりすれば、ライオンたちはそわそわして逃げ出すだろう。
私がロボの調査地で研究をはじめた当初は、この地域のライオンは車もこわがって、時には私の車が二、三〇〇メートル離れた所に見えても逃げ出したものだった。」

ブライアン・バートラム博士>>>>>>>>>>>>>>>>>妄想ネコオタ

765 :名無虫さん:04/03/21 16:32 ID:1lQfs5zU
>>762
あらゆる所に通報したら戻ってくるよw

766 :名無虫さん:04/03/21 16:33 ID:x1NNpxjd
>>763
気になるよ。
このレベルでアク禁やIP晒しになるかどうか。
しかも、それが第三者によって。
君の言う通りになれば、使える方法だなと思ってね。
という訳で、結果が反映されるスレは有るの?

767 :名無虫さん:04/03/21 16:34 ID:1lQfs5zU
ブライアン・バートラムって誰?w
初めて聞くな。
動物学者の神、ライオン研究の神でもあるシャラーはライオンが臆病で人を怖がるなどと一言も言っていない訳だが(笑)

768 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 16:34 ID:zL/c5Uy9
>>765
リンクしろよ。逃げるなよ。
>>766
ほれ、つけたぞ。

769 :名無虫さん:04/03/21 16:36 ID:x1NNpxjd
>>768
サンクス。
>>767
ちゃんと事後報告してね。

770 :名無虫さん:04/03/21 16:37 ID:???
>>767

そのシャラーの研究を受け継いだ人間でシャラーよりアフリカでのフィールドワークが豊富。

ライオン 草原に生きる (298頁)


自然科学は、自然科学を知ることである。動物は生物的自然の一部である。
そして自然はこまやかで複雑である。その自然を対象としているという基本的な発想を欠いて、操作的で単純な合理の追求を科学とする風潮がある。
その点からも我が国で欠けている自然科学のある分野----自然誌や自然史----の一つとしても、本書(ライオン 草原に生きる)は充分に学術的な価値があるといいたい。
私の二〇年に及ぶアフリカの野生動物とのつきあいの中でも、常にライオンは長い間一つの主座を占めてきた。
本書は、そのライオンの姿が次第に明確になる上で、大きな力があるものだった。自然は野生動物を重要な構成部分としている。
ライオンを保護していくためにも、我々は彼らの姿を知っていくできだと念じている。本書(ライオン 草原に生きる)はその意味での有効だと思う。

解説 小原秀雄(女子栄養大学動物学教授)


771 :名無虫さん:04/03/21 16:39 ID:???
>>767

小原ともアフリカであってた。

ライオン 草原に生きる (296頁)解説 小原秀雄(女子栄養大学動物学教授)

著者のバートラムとは、セレンゲティ研究所で初めて出会った。

772 :名無虫さん:04/03/21 16:39 ID:???
シャラーの後継者であり、小原も認める研究者な訳だ。
串にとっては、最上級の肩書きですな(笑

773 :名無虫さん:04/03/21 16:41 ID:???
失神したか?

774 :名無虫さん:04/03/21 16:43 ID:???
シャラーの後継者であり、小原も認める研究者がライオンは群れで徒歩の人間を恐れると明言!


775 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 16:44 ID:zL/c5Uy9
土下串はなにやってんだ。

776 :名無虫さん:04/03/21 16:45 ID:???
ネコオタが次に来るのは誰も居ない今日の夜中か明日の夜中に200ネコオタ。

777 :名無虫さん:04/03/21 16:45 ID:???
>>775
もうそろそろ意識を取り戻しつつある頃でしょう。

778 :名無虫さん:04/03/21 16:47 ID:???
328 :名無虫さん :04/03/18 11:02 ID:P5irptLH

馬鹿に教えてやろう。
アラスカにハイイログマはいないw

458 :名無虫さん :04/03/19 15:00 ID:iwQHEoPa
>>456
ぶわははははは!!
おもしれーw
ハリウッドの連中もこんな精巧なライオンは作れませんよ(わら

767 :名無虫さん :04/03/21 16:34 ID:1lQfs5zU
ブライアン・バートラムって誰?w
初めて聞くな。
動物学者の神、ライオン研究の神でもあるシャラーはライオンが臆病で人を怖がるなどと一言も言っていない訳だが(笑)

779 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 16:49 ID:zL/c5Uy9
>>776
もしそうなら、真実あのバカは口だけって証明になるよね。

780 :追加版:04/03/21 16:50 ID:???
328 :名無虫さん :04/03/18 11:02 ID:P5irptLH

馬鹿に教えてやろう。
アラスカにハイイログマはいないw

392 名前:名無虫さん 投稿日:04/03/18 15:52 ID:P5irptLH
>>390
根拠は充分。
タイガーテリトリーを引用しているから。
これだけでオケ(笑)

458 :名無虫さん :04/03/19 15:00 ID:iwQHEoPa
>>456
ぶわははははは!!
おもしれーw
ハリウッドの連中もこんな精巧なライオンは作れませんよ(わら

767 :名無虫さん :04/03/21 16:34 ID:1lQfs5zU
ブライアン・バートラムって誰?w
初めて聞くな。
動物学者の神、ライオン研

781 :名無虫さん:04/03/21 16:59 ID:???
大見得切った手前どっかに通報しようとしてるが、どうすれば良いか判らなくてオロオロしてるに60串。

782 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 17:04 ID:zL/c5Uy9
度胸もないことが晒されちゃったかな?

783 :名無虫さん:04/03/21 17:07 ID:???
下手につつくと、自分まで面倒に巻き込まれる可能性も有る訳だからなぁ。
なんたって串本人だしなぁ。

784 :名無虫さん:04/03/21 17:15 ID:zL/c5Uy9
>>783
ID:1lQfs5zUは土下串と別人とかのたまってたから、問題ない気もするけど。

しかしあのバカ一丁前にも捕まるとか見当違いなこと言い出すところ、堪えてたのかね。

785 :名無虫さん:04/03/21 17:19 ID:???
しかしなぁ、自分は罪の無い中学生の家族を殺すと書き込んでおいてなぁ‥‥‥‥‥
もうネットをやらないって一筆書いたんじゃなかったっけ?

786 :名無虫さん:04/03/21 17:35 ID:zL/c5Uy9
わからない人はここ

2ちゃんねるNH通信
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/9431/
2ちゃんねるの野生動物板で暴れるネコヲタ(最強ヲタ・最強厨)関連のスレッドへのリンク集。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/9431/off/nekowota.htm


787 :名無虫さん:04/03/21 17:55 ID:1lQfs5zU
>>770
ハア?
っていうかそれ翻訳者小原秀雄氏か?
その小原秀雄氏がライオンが人など恐れないと言ってる訳だがw
で、どこにシャラーの研究を受けついだという記述がある?w

788 :名無虫さん:04/03/21 17:58 ID:???
あの馬鹿は今日のカキコでも他人を障害者よばわりしてたよな。
どのつら下げて、通報とかいってんだろ。
底なしの馬鹿だな→ ID:1lQfs5zUは。



789 :名無虫さん:04/03/21 17:59 ID:R0NlYt3A
おや?もう戻ってきたのか。
てっきりバイトの時間だと思ったよ、土下串くん。

790 :名無虫さん:04/03/21 18:03 ID:1lQfs5zU
>>782
管理人とNECに連絡完了。
他板でも色々通達。

FLA1Aae089.tky.mesh.ad.jpご愁傷様。

791 :名無虫さん:04/03/21 18:03 ID:R0NlYt3A
ID:1lQfs5zUよ、お前さあ、「獣」なんだろ?
だったらTHEで自演がやってばれた奴ということだろう。
つまり遊牧民だよ。
恥ずかしくないかこんなこと言って。
      ↓

728 :名無虫さん :04/03/21 16:13 ID:1lQfs5zU
>>722
いや俺は普通におっさんだと感じただけだからw
あと自演はお前以外しないみたいよw



792 :名無虫さん:04/03/21 18:04 ID:???
んで、どこに通報したの?
結果はどうやってわかる?

793 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 18:04 ID:zL/c5Uy9
>>790
だからリンク張れよw

794 :名無虫さん:04/03/21 18:05 ID:1lQfs5zU
バカヲタ相当動揺してるねぇ(笑)
でもお前がやれって言った事だからなw

>>791
獣≠遊牧民だが何か?

795 :名無虫さん:04/03/21 18:05 ID:???
>>790
他板へのリンク張ってよ

796 :名無虫さん:04/03/21 18:06 ID:1lQfs5zU
>>792
規制情報板かな。

797 :名無虫さん:04/03/21 18:06 ID:R0NlYt3A
どうせウソだよ。こいつはチキン野郎だからな。

798 :名無虫さん:04/03/21 18:07 ID:1lQfs5zU
>>797
震えちゃって(笑)
でも今回マジで通報したよ。

799 :名無虫さん:04/03/21 18:07 ID:???
>>796
かなってなんだよ。
ちゃんとスレにリンク張れよ。
複数カ所あるんだろ?

800 :名無虫さん:04/03/21 18:07 ID:R0NlYt3A
>>794
>獣≠遊牧民だが何か?

バーカ。誰が信じるかアホ。


801 :名無虫さん:04/03/21 18:08 ID:???
>>798
はやく張って

802 :名無虫さん:04/03/21 18:08 ID:1lQfs5zU
>>799
ここで貼ったらそのスレ荒らしに来る可能性がある。
バカヲタの事だからな。

803 :名無虫さん:04/03/21 18:09 ID:1lQfs5zU
>>800
バカでアホでボケのお前に信じて貰わなくてもいいですけど?

804 :名無虫さん:04/03/21 18:10 ID:???
規制板荒らす奴なんていないだろ。
いたらいたで、お前の思うつぼだろ。
はやく張ってよ。

805 :名無虫さん:04/03/21 18:11 ID:???
>>802
そんな事すれば自分の首絞めるようなものだろ。
ささ、遠慮せずに貼ってよ。

806 :名無虫さん:04/03/21 18:12 ID:???
は や く ぅ 〜

807 :名無虫さん:04/03/21 18:13 ID:1lQfs5zU
さて、バカヲタよ。

勘違い実名中傷の件は通報したし
お前も最低でも注意、下手すりゃアク禁かプロバ解約になるであろう。
数日後にはその結果は出るからま、それは置いといて、だ。
糞レスで良レス流そうって魂胆か知らんが
>>635 >>646 >>648から逃げるなよ。

808 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 18:13 ID:zL/c5Uy9
ほら早くしろよ。

809 :名無虫さん:04/03/21 18:15 ID:???
>>807
どこにどう通報したのよ?
レス流れ気にするなら早く教えて止めれば良いだろ。

810 :名無虫さん:04/03/21 18:15 ID:1lQfs5zU
何でそんなに気になるんだ?(笑)
工作でもしようってか?w

811 :名無虫さん:04/03/21 18:17 ID:???
>>810
工作なんかしたら有罪確定だって。
早く教えて〜W

812 :名無虫さん:04/03/21 18:18 ID:1lQfs5zU
>>811
ほれ
http://qb3.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1072105751/

813 :名無虫さん:04/03/21 18:20 ID:1lQfs5zU
ま、掲示板には三つに書いたけどな(笑)

814 :名無虫さん:04/03/21 18:21 ID:???
>>812

【削除済み】電番・個人情報マルチポスト報告スレ2

1 :削除胡羅蔔 ★ :03/12/23 00:09 ID:???
削除済みの電番・個人情報マルチポスト・コピペ報告スレッドです。
こちらでは削除依頼は受け付けませんのでご了承ください。

 こ ち ら で は 削 除 依 頼 は 受 け 付 け ま せ ん のでご了承ください。

815 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 18:22 ID:zL/c5Uy9
>>812
>>アクセス規制の対象になるかと思います。

ワロタ。お前ほんとにバカだね。


816 :名無虫さん:04/03/21 18:22 ID:1lQfs5zU
>>814
削除依頼じゃないんだって。
運営側にバカヲタの醜悪さを伝えるのが目的だから。

817 :名無虫さん:04/03/21 18:23 ID:1lQfs5zU
>>815
お前がここで調子こくたんびに
お前は益々自分の首を絞める訳だ。
もう多くがこのスレ見てるだろうしな。
さあ、どんどん墓穴掘る発言してくれ(笑)

818 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 18:24 ID:zL/c5Uy9
>>817
きみ以外困るような人はいないと思うよ。

819 :名無虫さん:04/03/21 18:26 ID:1lQfs5zU
いつ注意来るか、
いつ規制されるか、
で(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルのFLA1Aae089.tky.mesh.ad.jp(笑)

ま、自業自得だな。

820 :名無虫さん:04/03/21 18:26 ID:???
>>813
だから、リンク張れっつの。
お前の思い通りになるかどうか見てやるから。

821 :名無虫さん:04/03/21 18:28 ID:1lQfs5zU
>>820
気が気じゃないのは解るけど自演すんな。
俺は実名中傷した輩を通報しているだけ。
つか、何でお前がこの全容知りたいと思うんだかw
他人ならトラとヒグマの話するぞwww

822 :名無虫さん:04/03/21 18:30 ID:???
>>812
 馬 鹿 だ ー ! ! ! (WWWWWWWW
いやちょっと期待したけどよ(W
ヘタレて逃げるか馬鹿な行動するかのどっちかと思ってたけど、面白いのは後者だろうなって(W
これほどまでに期待通りの馬鹿やってくれるとは思わなかった(W
最高だよ、お前(W

823 :名無虫さん:04/03/21 18:30 ID:x1NNpxjd
はやく張って。
経過を見たいって言ったでしょ。

824 :名無虫さん:04/03/21 18:31 ID:1lQfs5zU
さー

最低の実名中傷した
◆JRq8rZjk7c=zL/c5Uy9=FLA1Aae089.tky.mesh.ad.jpは
アク禁かプロバから厳重注意か解約受けるからいいとして

トラとヒグマの話に戻ろー

825 :名無虫さん:04/03/21 18:32 ID:1lQfs5zU
>>822
さて、お前のレス見て運営側はどう思うだろうねぇ?(笑)
馬鹿なのはお前だぜW

826 :名無虫さん:04/03/21 18:34 ID:1lQfs5zU
>>823
いや、数日経ってものうのうと◆JRq8rZjk7cがいて
実名中傷してるようなら◆JRq8rZjk7cの勝ち、
いなくなってるかやけに殊勝になってる場合は俺の勝ち(勝ちというのも変か)

でいいじゃん?(笑)

827 :822:04/03/21 18:35 ID:MqpkFUeW
>>825
残念、漏れは第三者(W
期待して待ったかいがあったよ(W

828 :名無虫さん:04/03/21 18:35 ID:1lQfs5zU
ま、運営側はsageてもバカヲタの自演みんな分ってっからな(笑)

829 :名無虫さん:04/03/21 18:36 ID:1lQfs5zU
>>827
IDは、何の証明にもなりません(笑)

830 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 18:36 ID:zL/c5Uy9
>>824
有用なソースも出せないんだからとりあえずリンク張れってw


831 :名無虫さん:04/03/21 18:37 ID:1lQfs5zU
>>830
必死だな(笑)

832 :名無虫さん:04/03/21 18:38 ID:x1NNpxjd
俺も第三者だから。
つーことで、さっさと張って下さい。

833 :822:04/03/21 18:38 ID:MqpkFUeW
>>829
ホントに学ばねぇネコだな(W
接続し直しても同じIDは出んだろ(W

834 :名無虫さん:04/03/21 18:38 ID:???
実際この程度の事例でアク禁も何もなあwってマジレスは禁止ですか?

835 :名無虫さん:04/03/21 18:38 ID:1lQfs5zU
バカヲタの動揺が見て取れるのが面白い。
アク禁されないと思ってたら
堂々としてこの話に触れない筈だけどな。

やっぱコイツも今回はヤバイと思ってるらしい(笑)

836 :名無虫さん:04/03/21 18:39 ID:x1NNpxjd
あれやれば?
串かどうか判定するやつ使えよ。

837 :名無虫さん:04/03/21 18:39 ID:1lQfs5zU
>>834
今は簡単にアク禁されるぞ。
それにこの程度というような事かね?
2ちゃん初心者だな。

838 :名無虫さん:04/03/21 18:40 ID:1lQfs5zU
>>832
その必要は無いね。
何で運営側への通達をわざわざ君に全て教えなければならないのか(笑)

839 :名無虫さん:04/03/21 18:41 ID:1lQfs5zU
>>833
出ねえよ
アホw

840 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 18:41 ID:zL/c5Uy9
>>835
動揺して欲しくても、これほどバカじゃあねぇ、、笑うぐらいだよ。


841 :名無虫さん:04/03/21 18:41 ID:1lQfs5zU
>>836
PCと携帯でそんな事は容易に可能。

842 :名無虫さん:04/03/21 18:42 ID:x1NNpxjd
>>838
理由は説明したじゃん。
経過に興味が有るの。
ささ、張った張った。

843 :822:04/03/21 18:43 ID:MqpkFUeW
>>839
そう、出ないよ(W

844 :名無虫さん:04/03/21 18:43 ID:1lQfs5zU
>>840
いや、バカなのはお前だよ(笑)
まあ俺としてはお前が益々ここで暴れてくれた方が好都合なんだけどね。

ついでにお前もアク禁、注意されないという自信があるなら
この話に触れないで本題の話すりゃいいじゃん。
それが出来ないのは恐怖で震えてるからなんだよね?(笑)
わかるよ。

845 :名無虫さん:04/03/21 18:44 ID:x1NNpxjd
>>844
外野を楽しませてくれって事だよ。

846 :名無虫さん:04/03/21 18:44 ID:1lQfs5zU
バカヲタ、さっさとこのスレ終了させてdat落ちさせたいって魂胆か。
わら

847 :822:04/03/21 18:44 ID:MqpkFUeW
>>835
まあ腹が痛くなるくらい笑うのも「動揺する」と言うならその通りだな(W

848 :822:04/03/21 18:45 ID:MqpkFUeW
>>846
心配しなくてもちゃんと保存しとくよ(W

849 :名無虫さん:04/03/21 18:45 ID:1lQfs5zU
>>842
俺は君好きじゃないし
その経過を君に教える義務は無いから却下だな。

850 :名無虫さん:04/03/21 18:46 ID:x1NNpxjd
>>846
落としたくなかったら、依頼してhtml化?して貰えば?

851 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 18:46 ID:zL/c5Uy9
>>844
さっき言ったよね、トラ連敗中で
それらに対するトラ対ヒグマの有用なソースも出せないんだろって。

852 :名無虫さん:04/03/21 18:47 ID:1lQfs5zU
レススピードで一人しかいないのが分ってしまうのは辛いな(笑)

853 :名無虫さん:04/03/21 18:47 ID:x1NNpxjd
>>849
なんかもうアップアップだね。
隠す必要なんて全く無いのに。

854 :名無虫さん:04/03/21 18:47 ID:???
やれやれ。
両方アク禁にするのがこの板的にはベストなんだけどな。


855 :名無虫さん:04/03/21 18:48 ID:1lQfs5zU
>>853
教える必要も無い。
っていうか自演バレバレだよ(笑)
こんな事通告された本人以外興味無いからw

856 :名無虫さん:04/03/21 18:49 ID:1lQfs5zU
>>851
頭おかしいんじゃないか?
ヒグマが連敗中でヒグマがトラより強いと言う学者が一人もいない状況。
お前の足りない頭で>>635 >>646 >>648に反論してみろよ。

857 :822:04/03/21 18:49 ID:MqpkFUeW
>>855
いや、すげー面白かった(W
もっと教えて(W

858 :名無虫さん:04/03/21 18:50 ID:uANkQCXN
http://www.capitolint.com/tiger1.jpg
ホワイトタイガー

859 :名無虫さん:04/03/21 18:50 ID:???
[226]the225 03/11/18 3:59 JKU2jBqS6mB
【THE BBSにおけるネコヲタの自演の軌跡】
http://thebbs.jp/pet_0/1062827683.html
*************************************************
【遊牧民の自演の流れ】
○[158]法被 03/05/12 18:08 pNmKt1qnzgz
○[163]法被 03/05/12 19:31 pNmKt1qnzgz

●[195]木漏れ日 03/05/21 10:06 .2/f/zqomct
 [199]199 03/05/21 23:11 .2/f/zqomct
 [200]200 03/05/21 23:13 .2/f/zqomct
○[204]法被 03/05/22 18:33 .2/f/zqomct
●[214]木漏れ日 03/05/23 23:40 .2/f/zqomct

◎[227]遊牧民 03/05/24 19:25 CcMJDgw350G
◎[245]遊牧民 03/05/25 21:25 CcMJDgw350G
◎[252]遊牧民 03/05/25 23:16 CcMJDgw350G
◎[253]遊牧民 03/05/25 23:29 CcMJDgw350G
 [266]jyuzu 03/05/26 3:54 CcMJDgw350G
●[267]木漏れ日 03/05/26 3:59 CcMJDgw350G
 [268]一介の2ちゃんねらー 03/05/26 4:01 CcMJDgw350G

他には、電気イルカ=コロッセオ、モデルミルク=ワイオミングヘラジカ
*************************************************

860 :名無虫さん:04/03/21 18:50 ID:1lQfs5zU
>>857
震えてるぜ?(笑)

861 :名無虫さん:04/03/21 18:51 ID:???
[231]駄目だなこいつは 03/11/18 7:09 U8nIDcpx3x1
[150]影奉仕 03/11/17 20:03 bfLmXorlTvU
自演は頂けないけど理論としては>>24に同意するな
結局熊派のソースは貧弱で説得力が無いものばかりだ

[151]影奉仕 03/11/17 20:06 bfLmXorlTvU
間違い、>>29

[155]遊牧民 03/11/17 21:18 bfLmXorlTvU
[156]遊牧民 03/11/17 21:21 bfLmXorlTvU
[158]遊牧民 03/11/17 21:37 bfLmXorlTvU
以下同じく
     

862 :名無虫さん:04/03/21 18:52 ID:1lQfs5zU
バカヲタ、さっさとこのスレ終了させてdat落ちさせたいって魂胆か。
わら

実名中傷の件については数日後に結果出るだろう
糞レスつけんなよw

863 :822:04/03/21 18:52 ID:MqpkFUeW
>>857
うん、もうブルブル(W
こんなに笑ったの久しぶりだからな(W

864 :名無虫さん:04/03/21 18:53 ID:1lQfs5zU
>>859 >>862
THEBBSではバカヲタの自演の方が酷かったが

865 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 18:54 ID:zL/c5Uy9
>>856
なんで?連敗中のトラ側がソース提示するべきだよ。
見たけど、きみの糞レスをどうして欲しいと、、、w

866 :名無虫さん:04/03/21 18:54 ID:1lQfs5zU
>>863
いや、歯カタカタ鳴らしてるよ?(笑)

867 :名無虫さん:04/03/21 18:56 ID:1lQfs5zU
完璧zL/c5Uy9=MqpkFUeWで同一人物。
MqpkFUeWが出てからzL/c5Uy9のレススピードが急激に落ちた。
バレバレだって(笑)

868 :名無虫さん:04/03/21 18:56 ID:1lQfs5zU
>>865
連敗中はヒグマで
糞レスはお前しか打たない。
二つも重大な間違いを犯してるぞ。

869 :名無虫さん:04/03/21 18:56 ID:uANkQCXN
次スレ立てんなよ

870 :名無虫さん:04/03/21 18:57 ID:x1NNpxjd
>>855
また自演か。
理由は言ったろ。
この程度でなんらかの処分が下るかに興味が有るんだよ。
なーんで隠すのかねー。

871 :どうみても遊牧民=獣だな:04/03/21 18:59 ID:???
[503]獣 03/11/28 23:24 T/Z6K5rjqaS
>>291以降の遊牧民は偽者です。
これがバカヲタの最低と呼ばれる由縁。
騙りをやめない、最低行為を続ける。

【基礎知識】
・自演を続けていた遊牧民は自演がばれ開き直る。
・遊牧民の自演がばれた後、同じコテハンで
 2代目遊牧民が現れ、(11月20日)
 一時期2人の遊牧民が並立する。
・11月24日に「獣」が初登場。
・で、11月28日に上の発言。

どうして別人と分かるんでしょうか???
そもそもそんなこと自体、獣には何の関係も
ない話なのに、なんでこだわるのでしょうかwww
答えは簡単。獣=初代遊牧民だからです。
自分ではないんだから「別人」と断言できるよなあwww
いくら否定しても獣=初代遊牧民はばればれ。
また、大恥かいたようだな、ID:1lQfs5zU=獣よ。 


872 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 19:00 ID:zL/c5Uy9
スレは次スレ立てればいいことだよ。
>>862
どうして欲しいんだ?
つまりリンクは張りたくない、数日中俺の書き込みが無ければ俺の勝ち、でいいのかな。
土下串と勝負、、というかきみについては勝ちとか以前の問題だろうけど。

873 :名無虫さん:04/03/21 19:00 ID:???
>>787
>ハア?
>っていうかそれ翻訳者小原秀雄氏か?
ブライアン・バートラム著 小野さやか訳 小原秀雄監修ですが何か?

>で、どこにシャラーの研究を受けついだという記述がある?w

ライオン 草原に生きる (20頁)
「野生のライオンの全面的な科学調査をはじめて手がけたのはジョージ・シャラーである。
彼の調査はタンザニアのセレンゲティ国立公園で一九六六年から六九年まで行われた。
(中略)次に私が一九六九年から七三年までの四年ちょっとをセレンゲティでライオンの調査にあたった。」

874 :名無虫さん:04/03/21 19:01 ID:1lQfs5zU
>>855
規制情報板注目してりゃいいよ
こことか
http://qb3.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1022701723/
こことかな
http://qb3.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1056113271/

875 :名無虫さん:04/03/21 19:02 ID:x1NNpxjd
本題で攻めるのは可哀相だよ‥‥‥

876 :どうみても遊牧民=獣だな:04/03/21 19:02 ID:???
ちなみに871はTHEの過去スレから。
(グリズリー対ネコ科猛獣)
ここの200番台は見てない人は必見。
ネコヲタの自演がばれた瞬間が見られるよ〜。

877 :名無虫さん:04/03/21 19:04 ID:1lQfs5zU
>>871
全てお前の妄想。
当初の遊牧民と明らかにキャラも文体も知性も違うのだから
別人と述べただけ。

>>872
貼る必要も無いからな。
そういやお前実名中傷もうしなくなったなw
どうした?(笑)
数日経ってもお前が変わらず調子こいてたらお前の勝ち。
いなくなったり実名中傷一切出来ずに殊勝になったりすれば俺の勝ち。
これでいいだろw

878 :名無虫さん:04/03/21 19:04 ID:x1NNpxjd
>>874
君がアクションを起こした板とスレにリンクを張って欲しいのだが。

879 :822:04/03/21 19:05 ID:MqpkFUeW
そうだな、丁度メシ時だし、外野があまり騒いでも興醒めだろうから、少し落ちるよ。
進展に期待しとく。

880 :というわけで:04/03/21 19:05 ID:???
794 :名無虫さん :04/03/21 18:05 ID:1lQfs5zU
>>791
獣≠遊牧民だが何か?

また、ウソがばれてしまったねえ獣=ID:1lQfs5zUくんよ。





881 :名無虫さん:04/03/21 19:06 ID:1lQfs5zU
>>873
で、そのブライアンはライオンが臆病だと言ってるのか?
全てのライオンが人間を恐れると?w
都合の良い短文だけ引用してたんじゃなぁ。

882 :名無虫さん:04/03/21 19:07 ID:1lQfs5zU
>>876 >>880
全てお前の妄想(笑)
嘘はお前以外つかない。

883 :名無虫さん:04/03/21 19:08 ID:???
熊ヲタ日電デブキモ野郎が粛正されるのですか
これはいいですね。

884 :名無虫さん:04/03/21 19:10 ID:1lQfs5zU
俺の意見は>>670だしねぇ。
おかしな事言ってるか?
どう見てもおかしいのはバカヲタだろw

885 :名無虫さん:04/03/21 19:10 ID:???
>>881
たまには自分で読んでみたらどうだ?
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152032693/qid%3D1079863800/250-8498064-5779433

886 :名無虫さん:04/03/21 19:11 ID:1lQfs5zU
◆JRq8rZjk7c=zL/c5Uy9=FLA1Aae089.tky.mesh.ad.jpが早くも
殊勝になってるのが笑える(笑)
さっきまでの勢いはどーしたんだかw

887 :名無虫さん:04/03/21 19:11 ID:???
偽遊牧民を偽者を言い切ったのは一名だけだよね。

888 :名無虫さん:04/03/21 19:11 ID:x1NNpxjd
>いなくなったり実名中傷一切出来ずに殊勝になったりすれば俺の勝ち。

いなくなるのは分かりやすい。
でも殊勝になったら俺の勝ちってのはおかしくないか?
それは管理者からなんらかのお達しがあった上での状態で、
それには、アク禁がついてまわるだろう。
つまり、焦点はアク禁だけだろ。
レスの削除を依頼してるなら、それも分かりやすい焦点だ。

889 :名無虫さん:04/03/21 19:12 ID:1lQfs5zU
>>885
で、お前は読んだんだろ?
ブライアン氏が
ライオンが徒歩の人間を「恐れる」、と明言してるとこの引用頼むよ。
「逃げる」じゃなくてね。

890 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 19:13 ID:zL/c5Uy9
>>868
それは自分自身に、だろ。
>>877
勝ちって、、困ったバカだね。
>>そういやお前実名中傷もうしなくなったな
して欲しいのか?きみは知らないんだろう。

891 :名無虫さん:04/03/21 19:13 ID:???
>>807
誰の実名だって?
実名らしいのはあったけど、それが実在する人の実名とは思わなかったな。
知ってる人の?

892 :名無虫さん:04/03/21 19:15 ID:???
>>889
ライオン 草原に生きる (42頁)
「ライオンをどのくらい容易に見わけられるかは、どこまでライオンに近寄れるかにかかっていた。
私はランドローヴァーの中からライオンを観察したが、これは誰もが考えるような理由からではなく、野生のライオンは徒歩の人間を「こわがる」からだ。

「こわがる」の意味をご存知ですか?

ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%B3%A4%EF%A4%AC%A4%EB&kind=jn
こわが・る こは― 3 【怖がる/▽恐がる】

(動ラ五)
ある物や事をひどくおそれる。おびえる。
「犬を―・る」

893 :名無虫さん:04/03/21 19:16 ID:1lQfs5zU
>>890
レス遅ぇよ、自演野郎w
バカはお前。
いや、実名中傷しろなんて言わないが
お前の態度が明らかに変わったのがおかしくなってね(笑)

>>891
NHって奴の実名って書き込み散々見たけど?
色んな所にマルチポストされてるしなw

894 :名無虫さん:04/03/21 19:17 ID:???
ttp://qb3.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1072105751/318

895 :名無虫さん:04/03/21 19:18 ID:1lQfs5zU
>>892
その前後の文を正確に引用してね。
重要な事が付記されてる可能性がある。
少なくともバカヲタの言うようなニュアンスじゃないという事が解るかも。

896 :名無虫さん:04/03/21 19:18 ID:x1NNpxjd
で、ほかに書き込んだスレにリンク張れないの?

897 :名無虫さん:04/03/21 19:20 ID:1lQfs5zU
バカヲタってマジで頭おかしいんじゃないんですか?
ライオンのツラのデカさも認めないなんて・・・
http://www.nhk.or.jp/daishizen/abangumi/yorunolion.html
http://www.meandmephoto.com/Africa/Pages/Lions/Lion.html
http://www.drconnie.net/images/lolphotos/snow_lep_lion.jpg
バカヲタの大好きな遠近法ならこんな感じw
http://safariconsultants.com/lion.htm

特定の動物に肩入れし
客観性を見失いたくないもんですな(藁

898 :名無虫さん:04/03/21 19:21 ID:1lQfs5zU
バカヲタの心の拠り所であるタイガーテリトリーも

ヒグマの体重表記無茶苦茶、
ヒグマの視力が良いとかほざく馬鹿、稚拙な投票やっている、引用元一切明かさない、
ページランクでも巨大動物図鑑に敗北
(世界で使われる英語のサイトと日本語のサイトで同じでは実質前者が負けたも同然。
  またトラvsヒグマページでタイガーテリトリーが負けている)

で糞サイトだからねぇ。
バカヲタ反論出来ないし(笑)
反論らしい物をしてきても支離滅裂の為すぐ俺に粉砕される。
これが実物大である事は変わらんしぃ〜〜〜。(笑)
http://www.closeupcreatures.com/images/lion.jpg

お前はライオンの頭骨が体長(2m以上)に対して
どれ程の比率を誇っているか計算してみろ、ダァボw

899 :名無虫さん:04/03/21 19:21 ID:1lQfs5zU
で、お前何か勘違いしてないか?

今お前がすべき事は
多 数 の 学 者 に よ る 
ト ラ > ヒ グ マ と い う 明 言 。

そして
雄 成 獣 ト ラ か ら 獲 物 を 奪 っ た と い う 証 拠 。

更に
獲物を奪えた事が即強弱に繋がらないという俺の理論への反論。

逃げるな。
遠近法の下らん画像や飼育下の671kgのヒグマの画像なんぞどうでもいいんだ。
お前は学者の味方が皆無なんだからとっとと見つけて来い。
そしてtake overではなくRobberyと表現して且つ雄の成獣トラから獲物を奪っているソース。
これが出ない限りお前に勝ち目は無いのよ。
ま、こんな物ある訳無いんだけどな(笑)

900 :名無虫さん:04/03/21 19:22 ID:1lQfs5zU
あぁ、あと

トラを最強の動物と言ったりトラがヒグマより強いとする
シャラー、アッテンボロー、バイコフ、ブロムレイ、
ユージン、ラファエル、ロシアのハンター兼生物学者、
小原秀雄、今泉忠明、実吉達郎、増井光子、永戸豊野、羽仁進、畑正憲が

ヒグマに無知でただトラをよいしょしてるだけというソースもヨロシクw

901 :名無虫さん:04/03/21 19:22 ID:uANkQCXN
ところで、ワニはトラやヒグマより強いと思う?

902 :名無虫さん:04/03/21 19:22 ID:1lQfs5zU
>>896
やっぱ荒らしに来る恐れがあるから全部は駄目だな。
ま、この事については数日後に結果が出るからいいだろう。

903 :名無虫さん:04/03/21 19:23 ID:???
>>895

ライオンのヘタレ振りが晒されることになるけど、いいなら引用して上げるよ。

904 :というわけで:04/03/21 19:23 ID:???
>>882
はあ?俺がいつウソをついた?
証拠出せよ、この野郎。
名誉毀損で訴えるぞ、このカスが。

905 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 19:24 ID:zL/c5Uy9
>>893
変わって欲しいんだろ。吉川君?ついでにバカはきみだけだよ。
いいからさトラ連敗に対する有用なソースか、それができないんなら
リンク張れっての。

906 :名無虫さん:04/03/21 19:24 ID:1lQfs5zU
>>903
うん、頼むなw

907 :名無虫さん:04/03/21 19:24 ID:???
ID:1lQfs5zU
こいつは図星を指されると、相手の妄想にして
逃げるようです。

908 :名無虫さん:04/03/21 19:25 ID:1lQfs5zU
>>904
全てだなw
カスはお前だろ・・・アホ。

909 :名無虫さん:04/03/21 19:25 ID:???
>>906

いまテキストに起こすから待ってろよ。

と言うか、後悔すると思う。

910 :名無虫さん:04/03/21 19:26 ID:uANkQCXN
ワニってトラやヒグマより強い?

911 :名無虫さん:04/03/21 19:26 ID:1lQfs5zU
>>905
いい感じでどんどん首絞めてるなw
小心者でヘタレのお前も引っ込みがつかなくなったか(笑)
そもそもトラ連敗って前提がお前の脳内だからさ(笑)

912 :名無虫さん:04/03/21 19:28 ID:1lQfs5zU
本題については>>897-900に反論カモーン。
これに反論出来ないのがバカヲタだからな。

913 :名無虫さん:04/03/21 19:28 ID:???
900 名前:名無虫さん :04/03/21 19:22 ID:1lQfs5zU
あぁ、あと

トラを最強の動物と言ったりトラがヒグマより強いとする
シャラー、アッテンボロー、バイコフ、ブロムレイ、
ユージン、ラファエル、ロシアのハンター兼生物学者、
小原秀雄、今泉忠明、実吉達郎、増井光子、永戸豊野、羽仁進、畑正憲が

相変わらず馬鹿をさらしてるな。
この中でシベリアトラ>ヒグマといっているのは
たった3名だけだ。
しかも実例なしの単なる想像。
アホ丸出しだな。
ちなみに増井はトラがクマでさえ衰弱した個体を殺す
といったり、クマに殺されるトラの例をあげている。
これでトラ>ヒグマといえるか、アホ。

914 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 19:29 ID:zL/c5Uy9
>>911
全部きみの願望だろう、たいした糞レスだね。

915 :名無虫さん:04/03/21 19:31 ID:???
バイコフは動物作家。ラファエロはトラが360kgとか言っている
DQNカメラマン。
ロシアのハンター兼静物学者??
アホ、いい加減にトリにお願いして
名前ぐらいだせ、カス野郎。
お前の妄想を見ていると反吐がでてくる。

916 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 19:36 ID:zL/c5Uy9
で俺が勝ったらこの板から身を引くか、書き込み無くすかするわけ?

917 :名無虫さん:04/03/21 19:38 ID:???
前後の文を引用する準備は整ったけど、まだいる?

918 :名無虫さん:04/03/21 19:39 ID:???
794 名前:名無虫さん[] 投稿日:04/03/21 18:05 ID:1lQfs5zU
バカヲタ相当動揺してるねぇ(笑)
でもお前がやれって言った事だからなw

>>791
獣≠遊牧民だが何か?

919 :名無虫さん:04/03/21 19:40 ID:uANkQCXN
面白い画像あるから仲直りしな

http://www.china-tiger.org/photo/hnh2.htm


http://www.china-tiger.org/photo/hnh3.htm


http://www.china-tiger.org/photo/default.asp


920 :名無虫さん:04/03/21 19:42 ID:JfonDJ51
串は昨夜の書きこみがくやしかったみたいだなw
ROMっていてフユカイだったんだろうwww
女が来ているといいながらさみしくROMっている串でした。

921 :名無虫さん:04/03/21 19:42 ID:???
ライオン 草原に生きる(42頁)の続きを貼って良いの?

922 :どうみても遊牧民=獣だな:04/03/21 19:43 ID:???
877 :名無虫さん :04/03/21 19:04 ID:1lQfs5zU
>>871
全てお前の妄想。
当初の遊牧民と明らかにキャラも文体も知性も違うのだから
別人と述べただけ。

では、お前は「獣」登場以前は何という
コテハンで書き込んでいたというんだ?
答えてみろよ。ID:1lQfs5zUよ。

923 :名無虫さん:04/03/21 19:47 ID:???
逃げた?

924 :名無虫さん:04/03/21 19:49 ID:???
クマ派だけど
実名中傷を繰り返すヤシはアク禁でいいよ。
こいつまじ、しつこいしキモイから。
串も一緒に規制されれば平和になりますよ。


925 :名無虫さん:04/03/21 19:50 ID:???
待つのなんだから貼らせてもらうよ。
断って置くけど、この文は章の頭の所から始まっているので、前はありません。
ライオン 草原に生きる (42頁)
「ライオンをどのくらい容易に見わけられるかは、どこまでライオンに近寄れるかにかかっていた。
私はランドローヴァーの中からライオンを観察したが、これは誰もが考えるような理由からではなく、野生のライオンは徒歩の人間をこわがるからだ。
もし私がライオンの一群が見ているところで車を降りたりすれば、ライオンたちはそわそわして逃げ出すだろう。
私がロボの調査地で研究をはじめた当初は、この地域のライオンは車もこわがって、時には私の車が二、三〇〇メートル離れた所に見えても逃げ出したものだった。
私は彼らに近づくために、いつも一定の速度でゆっくりと車を進めたが、彼らのほうへまっすぐ進むのは避けて、少しそれたほうへと進んだものだった。
もし、ライオンが不安そうなようすや、落着かないそぶりを見せなければすぐにエンジンを止めて、彼らが私のいることに慣れて緊張を解くまで何分でも待ち、それからまた近づきはじめた。
幸いなことに、ライオンはやむを得ない場合でないかぎり日陰を離れたがらないので、私はたいてい、見つけたどの一群にも三〇メートル以内まで近づけた。
もっともそのため二、三時間もかかることがあったが。」

926 :名無虫さん:04/03/21 19:50 ID:uANkQCXN
もう次スレたてないでほしいんだよね
やってることがくだらんから

927 :というわけで:04/03/21 19:51 ID:???
908 :名無虫さん :04/03/21 19:25 ID:1lQfs5zU
>>904
全てだなw
カスはお前だろ・・・アホ。

おいカス、こら!ふざけんじゃねえぞ。
お前は俺をウソつき呼ばわりしたんだ。
こんな回答あるか糞野郎が。
早く、俺がウソをついた証拠を示せよ。
名誉毀損で訴えるぞ、こら!

928 :名無虫さん:04/03/21 19:53 ID:???
あ〜あ
みんなでいじめるから逃げたよ、ID:1lQfs5zUは
今頃、小便ちびってるな。


929 :名無虫さん:04/03/21 19:55 ID:???
>>926
ムリムリ。2chしか生き甲斐のないID:1lQfs5zUみたいな奴が
いる限り、このシリーズは続きますよ。

930 :名無虫さん:04/03/21 19:55 ID:???
>>925

ライオンを恐がらせないためにそんなに苦労するのか。

931 :名無虫さん:04/03/21 19:56 ID:???
そろそろ立つんじゃないの?

932 :名無虫さん:04/03/21 19:56 ID:uANkQCXN
じゃあ俺立てようか?

933 :名無虫さん:04/03/21 19:58 ID:???
>>932 じゃ>>1は↓で
328 :名無虫さん :04/03/18 11:02 ID:P5irptLH

馬鹿に教えてやろう。
アラスカにハイイログマはいないw

392 名前:名無虫さん 投稿日:04/03/18 15:52 ID:P5irptLH
>>390
根拠は充分。
タイガーテリトリーを引用しているから。
これだけでオケ(笑)

458 :名無虫さん :04/03/19 15:00 ID:iwQHEoPa
>>456
ぶわははははは!!
おもしれーw
ハリウッドの連中もこんな精巧なライオンは作れませんよ(わら

767 :名無虫さん :04/03/21 16:34 ID:1lQfs5zU
ブライアン・バートラムって誰?w
初めて聞くな。


934 :名無虫さん:04/03/21 20:01 ID:???
ID:1lQfs5zUって人間のクズだね。

935 : ◆JRq8rZjk7c :04/03/21 20:01 ID:zL/c5Uy9
困ったバカだね。有用なソースは出せない、リンク張りたくない、あとは罵倒ね、、。


936 :名無虫さん:04/03/21 20:03 ID:uANkQCXN
質問
ワニはトラやヒグマより強いですか?

937 :名無虫さん:04/03/21 20:03 ID:???
ID:1lQfs5zU=獣=遊牧民って人間のクズだね。


938 :名無虫さん:04/03/21 20:04 ID:???
>>936
ワニ=トラ
トラ<<<ヒグマ

が2chの総意


939 :名無虫さん:04/03/21 20:05 ID:uANkQCXN
>>938
真面目に

940 :名無虫さん:04/03/21 20:05 ID:???
>>936
トラ対イリエワニのスレで遊んでクダサイ。
ヒグマと巨大ワニ(イリエワニとかナイルワニね)
は生息地域が重ならないから、実例は
ないでしょう。


941 :名無虫さん:04/03/21 20:06 ID:uANkQCXN
>>940
あそこのスレはここと同じでちゃんと話しないからダメ

942 :名無虫さん:04/03/21 20:07 ID:???
ネコヲタ逃亡
朝青龍もびっくりの連敗記録更新中!

943 :名無虫さん:04/03/21 20:08 ID:???
>>941
ふ〜んんん、じゃどう思う?
陸では議論の余地なくヒグマの圧勝だろうけど。

944 :名無虫さん:04/03/21 20:10 ID:uANkQCXN
ワニってトラやヒグマよりは総合的には弱い動物だと思ってたけど

945 :逃げるな、負けネコ:04/03/21 20:12 ID:???
922 :どうみても遊牧民=獣だな :04/03/21 19:43 ID:???
877 :名無虫さん :04/03/21 19:04 ID:1lQfs5zU
>>871
全てお前の妄想。
当初の遊牧民と明らかにキャラも文体も知性も違うのだから
別人と述べただけ。

では、お前は「獣」登場以前は何という
コテハンで書き込んでいたというんだ?
答えてみろよ。ID:1lQfs5zUよ。




946 :名無虫さん:04/03/21 20:14 ID:???
>>944
水辺ではライオンが不覚をとったことも
あるらしい。


947 :名無虫さん:04/03/21 20:14 ID:uANkQCXN
ライオンはほとんど泳げないからね

948 :名無虫さん:04/03/21 20:20 ID:???
>>936
フロリダでクロクマがワニを殺した話をどこかで読んだけど、詳細は不明。

949 :名無虫さん:04/03/21 20:22 ID:???
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/wild/1079868037/l50

950 :名無虫さん:04/03/21 20:24 ID:uANkQCXN
やっぱりワニよりはヒグマやトラのほうが強いだろうと思ってたけど、イリエワニ対トラスレだったら結構そうじゃない意見もあるし、そういうのってどこまで本気で書き込んでるのかわからないんだよね。


951 :名無虫さん:04/03/21 20:27 ID:???
581 :名無虫さん :04/03/21 00:18 ID:2kL6yVeZ
>>578
獣≠串
俺は獣。
トリ氏とはメールしてるよ。

871 :どうみても遊牧民=獣だな :04/03/21 18:59 ID:???
[503]獣 03/11/28 23:24 T/Z6K5rjqaS
>>291以降の遊牧民は偽者です。

877 :名無虫さん :04/03/21 19:04 ID:1lQfs5zU
>>871
全てお前の妄想。
当初の遊牧民と明らかにキャラも文体も知性も違うのだから
別人と述べただけ。

この一連のカキコから今日の夜中に現れたID:2kL6yVeZと
夕方から先ほどまでいたID:1lQfs5zUが同一人物でかつ
「獣」だということがはっきり分かるんだが、
こいつは同じ日(21日)の中でもIDが変わるんだな。
かつてネコヲタはIDではいくらでも変えられると
繰り返していたが、あれは土下だったかな・・。

952 :名無虫さん:04/03/21 20:31 ID:???
ID:1lQfs5zUは夕方からではなく、13:47から出没だったな。
しかしこの馬鹿、今日の夜中からいったい何時間、何レスやっているのか?
いつもながら呆れる。
他にやることないのか、こいつ。

953 :名無虫さん:04/03/21 20:34 ID:uANkQCXN
じゃあ次スレ立てるよ

954 :名無虫さん:04/03/21 20:36 ID:???
767 :名無虫さん :04/03/21 16:34 ID:1lQfs5zU
ブライアン・バートラムって誰?w
初めて聞くな。
動物学者の神、ライオン研究の神でもあるシャラーはライオンが臆病で人を怖がるなどと一言も言っていない訳だが(笑)

787 :名無虫さん :04/03/21 17:55 ID:1lQfs5zU
>>770
ハア?
っていうかそれ翻訳者小原秀雄氏か?
その小原秀雄氏がライオンが人など恐れないと言ってる訳だがw
で、どこにシャラーの研究を受けついだという記述がある?w


相当ショックを受けたらしいな。
1時間半も沈黙とはw

955 :名無虫さん:04/03/21 20:37 ID:???
>>953

立てちゃって

956 :名無虫さん:04/03/21 20:39 ID:???
結局、ID:1lQfs5zUは逃亡か。
この時間にいなくなるのは全くいつものパターンじゃないか。
やはりネコヲタが1人しかいないというのが
バレバレ。どうせバイトだろう。
ID:1lQfs5zU=獣=初代遊牧民=冷ヲタ=ゲリラのマーチ=NH

957 :名無虫さん:04/03/21 20:42 ID:???
>動物学者の神、ライオン研究の神でもあるシャラー

ネコヲタはこういう言い回しが好きだねえ。
何か悪い宗教にはまっているのか?

958 :正統派ランキング:04/03/22 14:29 ID:72aVNMrn
SS  シベリアンタイガー(アムール虎) 
S   トラ>>ライオン=アフリカ象
A   シロサイ インドサイ クロサ インドゾウ 
B   スイギュウ ガウル ヒグマ キリン ホッキョクグマ カバ バイソン セイウチ
C   ジャガー イリエワニ ナイルワニ 闘牛 エランド シャイア馬 ゾウアザラシ
D   ヒョウ  ピューマ ヘラジカ アメリカクロクマ 闘ラクダ ジャコウウシ イノシシ アナコンダ ニシキヘビ ゴリラ ヌマワニ ツキノワグマ ナマケグマ
E   インドゾウユキヒョウ ブチハイエナ トナカイ シマウマ ヌー サンバー バク ジャイアントパンダ
F   人間最強格闘家 ハイイロオオカミ オオヤマネコ ウンピョウ オランウータン バーバリシープ 闘犬 クズリ ラーテル ダチョウ

959 :名無虫さん:04/03/22 14:36 ID:???
>>958
いつも説得力のあるランキングありがとうございます
虎はやっぱり熊なんかより強いんですね。納得です

960 :名無虫さん:04/03/22 16:12 ID:KxRcx/rd
>>913
文盲?
お前は字が読めないか?
最強の動物、最強の肉食獣ってどういう事か分かるか?

>>925
で、この書き込みのどの変で落胆しろと?w

961 :名無虫さん:04/03/22 16:16 ID:KxRcx/rd
相変わらず自演してんじゃねーよカスがw
ホントに暇人だなお前は(笑)
恋人も友人もいないのだろうな。

実名中傷するカス野郎に最低呼ばわりする謂れはないけどな。

962 :名無虫さん:04/03/22 16:17 ID:???
>>960

貼ってやったんだからお礼ぐらい言ってくれよ。

>で、この書き込みのどの変で落胆しろと?w

自分で総括してくれ。

963 :名無虫さん:04/03/22 16:21 ID:???
新しく掲示したのはこの部分だから、貼り出しておいてやる。

「私は彼らに近づくために、いつも一定の速度でゆっくりと車を進めたが、彼らのほうへまっすぐ進むのは避けて、少しそれたほうへと進んだものだった。
もし、ライオンが不安そうなようすや、落着かないそぶりを見せなければすぐにエンジンを止めて、彼らが私のいることに慣れて緊張を解くまで何分でも待ち、それからまた近づきはじめた。
幸いなことに、ライオンはやむを得ない場合でないかぎり日陰を離れたがらないので、私はたいてい、見つけたどの一群にも三〇メートル以内まで近づけた。
もっともそのため二、三時間もかかることがあったが。」

964 :962−963:04/03/22 16:25 ID:???
次スレでレスしてくれ。

965 :名無虫さん:04/03/25 17:50 ID:???

ここまでの結論。

2chの平均的見解>
・トラ200kg>ヒグマ200kg
・トラ200kg=ヒグマ300kg
・トラ200kg<ヒグマ400kg

ネコヲタの結論>
・トラ200kg>>>>>>ヒグマ200kg
・トラ200kg>>>>ヒグマ300kg
・トラ200kg>>ヒグマ400kg

クマ派の結論>
・トラ200kg=ヒグマ200kg←バイコフが証言
・トラ200kg<ヒグマ300kg←ホーノッカーが観察
・トラ200kg<<<ヒグマ400kg←当然

この先はどうなるか知らんが。

966 :名無虫さん:04/03/31 17:16 ID:92wE+1Ti
>>965
それは池沼の結論だってw

967 :名無虫さん:04/03/31 18:16 ID:???
結論

シベリアトラ200kg>>>>>>>>ヒマラヤグマ150kg
シベリアトラ200kg>>>>>>エゾヒグマ200kg
シベリアトラ200kg>>>シベリアヒグマ300kg
シベリアトラ200kg>>>>アラスカヒグマ400kg
シベリアトラ200kg>>>>>500kg以上のヒグマ
トラにとっては敏捷性が高く、パワーもある300kgヒグマ、
且つトラと競合してきたシベリアヒグマの方が厄介。
トラにとってはヒグマがどんどん鈍重になって背後を取り易くなった方が容易。
ヒグマ程度の大きさではどんなに大きくなってもトラの防御力を上回らない為。
特にネコ科に耐性の無いアラスカヒグマは容易。

968 :名無虫さん:04/03/31 18:45 ID:???
>>967
それは池沼の結論だってw

969 :名無虫さん:04/03/31 19:18 ID:???
いいかげん埋めない?

970 :ミルコ最強:04/04/11 00:44 ID:Mmjv0tBg
ヒグマは体長2.5M、体重400s、100Mを7秒で走り、噛む力はトラよりも強く、
皮下脂肪は7cm、木登りも得意。一般にヒグマはトラより大きい。だから
強い。亡大山増達も言っていたよ。人間よりライオンの方が強い。
ライオンは大きいからだ。ライオンより像の方が強い。大きいからだと。

971 ::04/04/11 00:48 ID:???
お前は誰?
アホ?

972 :名無虫さん:04/04/11 15:11 ID:9PE188Mc
Σ(゚д゚lll)

973 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

426 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)